■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第十六話『ゴトランドの変物語』(2)

第十五話へ  2      第十七話へ

17 :◆vsQyY1yD2Q
【 ゴトランド 宿屋前 】
           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| INN| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l lUlェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   (\___/)   /
 ( ̄l▼      ̄) −
  /  ●   ● |  ヽ    お? やる夫 じゃねーか。
  |   l ___\l
  l▲  (  。--。 )     こんな所で会うとは、奇遇だなぁ。
  /、    (( ))`i
 /   ■    ▼::::i\
 \/       ::::|__/
    i ▼ ... 、   ::/ ウシ
    \_   _) ::/    ウシ
      ヽニノ'´


18 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\       そっちこそ、なんで こんなとこにいるんだお?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |      え〜っと、確か メズキ?
  . \ ヽ           /




  ゴズキだよ、ゴ・ズ・キ!

   あんな 軟弱ウマ野郎と一緒にすんじゃねぇ!

   (\___/) 
 ..(▼l\   / ̄)       .__∠⌒j⌒ヽ ギリギリギリギリ…
  /  ●   ● |     ./(〇)(.....ノ(....ノヽ
  | ..⌒ ヽ _\l    /ι(_  (〇)(:....ノ
  |    (  。--。)/ ̄ ̄ヽ   ヽ__)  /`ヽ  す、すいませんでしたお。
 /、▲´\メ ++(( ))..(___..ノ    ι (....ノノ
/■__ `ー´ ̄/      \ ι    ノ゛
( ___)  ▼/      /::::::::::::::: `ヽ
  |       /      / :::::::::::::::::::::::: ヽ


19 :◆vsQyY1yD2Q
                              .    //´             、 、 /
                                  { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
                                  \/  /   /, {     `ヽ  !
                                   , '   , '    // ハ   |  ト、 |
                                 /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
            ゴズキさん、落ち着いて!       l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |
            飛び出ちゃうから!         j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i
                                    ヽ{   `    u. ノ   / /
            それより、その               八   ´`     ー=イ  fl /
            どうして この街にいるの!?       ハ\     ...::::::|  jハ{
                                      \{` ー‐、.:::::::::::| /
                                         `    」::::::/j /\
                                        /x=く  ´ _f〜、
                                       f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ〜ヽ
        (\___/)
      ( ̄l▼  _,  ,_ ̄)
       /  ●   ● |         仕事! ……と言いたいとこなんだが
       |   l ___\l _ (⌒)   メズキのアホが、また ボケかましてなぁ……。
      l▲  (  。--。 )
⊂⌒ヽ /■___  (( ̄))´ ⌒つ      まぁ、宿に入って話そうぜ。
  \ ヽ  /      ̄   ヽ /
   \_,,ノ■    ▼  |、_ノ


20 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡  _,   ヽ
  彡  ─   ─        おい、見ろよ ゴズキ!
  彡///     ///      ミーナからの手紙だぜ!
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l        いや〜、アイツ やっぱり
 /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ)、       俺の事が忘れられねぇんだな〜。
 |  /  / k  l  | l
 ヽ、_ノ     ヽ,,ノ

                                           ∩____∩ ,,_
                                        (⌒( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
                                         |. || ●   ●  (⌒ヽ
                      お前は、幸せもんだなぁ……。 `、 l/___ l   `、 `、
                                          \( 。--。  )▲/  )
                                           `、 (( ̄))     /
                                            `、  ̄     ■`、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


21 :◆vsQyY1yD2Q
【 旅人の宿 】
| ;.'                      ;:,
|   [二二二二二二二二二]  ┏.─.┓  [二二二二二二二::
|    |l:l,!    ||       i,l:l|   |┌ │  |l:l,!    ||
|   |l:l| .    ||      |l:l| :: ┗i─i┛  |l:l| .    ||
|    [`i]     ||       [i´]    ;lΠ||    [`i]     ||
|    .|,ll___||____ ll,|    lШ||    .|,ll___||___
|   ./lij、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /ijl〉     ̄´    /ilj、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                        ∩___∩ ,,_
                                      ( ̄_/  \__▼l ̄)
                                        | ●   ●   |
           ……と言う訳で、あのバカは           l/__| /// │
                                       ( 。--。  ) ┘ ',
           別れた女の手紙に呼び出されて         (( ̄))__/  ▲',
           このゴトランドまで来たって訳だ。         ┌─┐      ■|
                                       /{.milk}/ /   .|
           助けてやれば、よりを戻せるって信じてな。  ヽ!、ニ (_/ ▼  ,.'
                                       / ̄/   ___ノ
                                       ヽ、__ヽ、__■_つ


22 :◆vsQyY1yD2Q
                                       > ´                    /
                                    く         . -‐====== ー-く
                                        \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
                                       >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
                                        i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
                                        |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           助ける?                        |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
                                          \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           ミーナさんって人を助けるのなら           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjW
           メズキさんは、良い事をしてるんじゃないの?    .}ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
                                           / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
                                          /        V  `ー ユヽ.:.|
                                      ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
                                     ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
          (\___/)
        ( ̄l▼       ̄)
         /   ●   ● |
        . │  l ___\l       おいおい、俺たちゃバウンティハンターだぜ?
        /   (  。--。 )      助けて欲しけりゃ、S&W商会を通せって話だよ。
      /■___    (( ̄))´\__
      (_. 、       ̄ 、`__)   なにせ、メズキと別れたミーナは 今じゃ ―――
    /  / ヽ      /_/:::::/
    |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
    |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
  / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
/__________/ | |
| |-------------------| |


23 :◆vsQyY1yD2Q

    この町を牛耳る大富豪の跡取り息子と、婚約してるんだからな。

    街の入り口からも見えただろ?
    あの城みてーな、でっかい屋敷。 あの家の御曹司さ。

  iニ::iニl                             † __ _ .iニiニl _____†
  |_;;:| _|_______________________∧† |:;:;::;:;:|_;|_;|;:;:; :;:;:;:::;†:∧
  |_;;,/ __;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;:;:__;;;:;;/;; ∧i;:;:|;:;;. 'i.†.i' :::::|:;:;:;:∧  'i,
  |;,/ ∧ヽ:;:;:∧ヽ:;:::∧ヽ;:::;::;∧ヽ;::;:∧ヽ;:;::;∧ヽ;::;::∧ヽ/_ /iロi'i,∧ :;':i鬻i'; :∧;:;/iロi'i,__ 'i、
 /,/;:;:;|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|:;::;,|ロi,,|;:;:;:,,|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|;:;:;;,|ロi,,|;:;:;:|ロi,,|:| /   'i, 'i,='='/ ;/   'i"`i
 i`ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;i:|''" ̄``|"'| _ |""|''" ̄``|;;:.|
 i,,;| | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|;:;l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |";;::.   |;;:.|
 i,,;| |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|;:;l,|";'ロ';'ロ'| ::|  ̄ |  |::::∩∩|;;:.|
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl,|";;::.   iコ:| _ |lコ:|;::::! !:! ||;;:.|;:;,.,.,,ー、;:;,.,
 i,,;|      ,ー、       ,ー、       .,ー、     .:.:l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |;::::!_!:!_||;::.|,:';:;'':'`::';::;:;.
 i,,;| | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|::;l,|";'ロ';'ロ'| ::|    |  |;;::.''" `:|;;:.|,:''':;:;;:;`::';;::;
 i,,;| |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|..:l,|";;::.   |,,_|    |  |";;::.   |;;:.|:;:: i!',: ''i!,::_____
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl;|";;::.   |(ニニニ(ニニ;;(ニニニニニ(ニ二)__( ̄ ____
=;i,,;|_   __   __   __   __    l;|";;::.   | , '⌒` , .:.:.|";;::.   |;;::::...::|, | /  :::;:;|
 | |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,  i:|`::.:- :'|, ;:;;;;'  'i;  :|";;::.   |;;:::...   /    :::;:;|


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i      原作:ボブ
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !     伊藤 誠
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、    (School Days)
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ


24 :◆vsQyY1yD2Q

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )
  |  /   (━)ヾ〈      あらまぁ。 それじゃ、メズキは
 ヽ!      _ イ ; \
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ    そのミーナさんって人を助けても……。
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"
                                      ,へ、_,..-――-、.._
                                      ! /、ヽ       `ヽ、
                                      ,ゝ9         ,   `、
                                     (  、 (     〈    i
                                      〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
                  よりを戻せると言う事は.   +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|  
                                     ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |
                  なさそうですな。          〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !
                                     `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !
                                       '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
                                      (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
                                      ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!
                                       ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                       ,!|i|:::::::||i !::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      ノノヾヽノノゝ`


25 :◆vsQyY1yD2Q
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     ところで、そのミーナさんって人は
. |   (__ノ ̄    /
. |         /      なんで、助けを求めてるんだお?
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |
                              /     \  , -――'´, -――-Y⌒Y   -- 、 l
                             /      ̄`Y⌒Y  / ̄          \⌒)- 、  l |
                             l  /    Y⌒Y´/   /    |. 、\     Yハ   \jノ
                              ∨    ゝ-'/   /     /l|\l\l\.  | l
                              {   l/ |/   /       / |  l  l  l  l l
                               \  {  j l   l     /   |、 l     l ;  ハ
                                  ̄  l l   |  //   / 丶---- j/l/-、ヘ
                                     W  l /ー'      ≡≡  l/⌒l ヘ
              結婚がイヤになって         / l\ { ≡≡          , , , l ) メ、 ヘ
                                    / l´/}` , , ,  _'_,.ヘ      l/ |  l
              メズキに攫って逃げて!       /  ハ (l     }/   |    /    |
                                  l / | ゝ-、    l      l   /   | /l |
              とか だったりしてっ!       |/l   l  >--、丶---‐'  イl-―‐-、l/ l/
                                  | l |  l /     寸ー 、  / |     \
                                   ヽ|\|./     ヽ\  \l | /    l
                                       |         \\ /  !/      l
                                       |           \/  /        l


26 :◆vsQyY1yD2Q

        (\___/)
      ( ̄l▼  _,  ,_ ̄)
       /  ●   ● |
       |   l ___\l _ (⌒)    そりゃ ないない。
      l▲  (  。--。 )
⊂⌒ヽ /■    (( ̄))´ ⌒つ       宿の主に聞いてみたんだが、ミーナと婚約者の誠ってヤツは
  \ ヽ  /      ̄   ヽ /        けっこう 上手くやってるみたいだぜ。
   \_,,ノ■    ▼  |、_ノ



        (\___/)
      ( ̄l▼      ̄)
       /  ●   ● |.      依頼の内容は、今日会って
       |   l ___\l       直接 聞くって話になってるそうだ。
      l▲  (  。--。 )丶
     /■___  (( ̄))´>  )    あの子は世間知らずなとこがあるからなぁ
     (___)   ̄/ (_/     厄介ごとに巻き込まれてなきゃいいんだが……。
      |■    ▼/
      |  /\ \
      | /    )▼
      ∪    (  \
            \_)


27 :◆vsQyY1yD2Q
                                       l     .:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:::::::::::::/
                                      , ┴ '"´ ̄ ̄ ̄  ̄ ``丶::::/
                                     〈  , - ────‐- 、、    \
                                      V´  , ,       、    \   /
                                      / / // .:   、、 \    `V
                                .     / / //l l:::|l:::ト、ヽ\ \.  l〈
                                     l .:l  l | |_|::」l:::|:::|‐| ┼ヽ ヽ .l::l
               おにいちゃん              |.::|| レ「| | `1::ト、l ヽ| l | V| .::|::|
               この街を見て回ろうよ!        |.::|| |,ィ==ミ|/  r===ミ|:|.:.::|::|
                                .     V l.:l1 、、、、   ,  、、、、、 |:|:.:/::|
               メズキさんも見つかるかも!       V ハ           〃:∧|
                                       l |::::ヽ   ┌─ァ   /.:::/
                                .       `|:::∧\ _ _  , イ l.:::/
                                        |/__, - ⊥  __| く
                                   _,.「`Y´ ̄   >r─‐ュ<    ̄`Y 」‐ュ_
                                  .:::::〉 j{(   /:/ /:ハ:::',`ヽ:\   ) }j .〈:::`
            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !    そりゃ いい考えだっていうwwww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /      みんなで行くっていうwwwででででっていうwwwww
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /


28 :◆vsQyY1yD2Q

         (\ ___ /)
       ( ̄l▼ ノ::牛::;/  ̄)
        l   <>|:::::|<フ;; |
        l     .ヽ:::::ヽ  |
        、    ( ;";::i:::ヾ)/
         .、   (( ̄))               ,、‐''""''、
          〃`   ー一'〈            ,、‐゛     ',   待て、そこのトカゲは止めとけ。
.   _,r''''''ー‐- / -−ヾvー ..\''''''''''     ,、-'"        j
  /▲ 、 ,,,_ヾ リl {´;';'下、;;;;;::.;、-'" ̄~~~゛゛゛"         /
 /   、` ~  ~゛''''''''''"~´  ゛'ソ.      ',        ....::::::::::::/     あと、筋肉、カバもだ。
./   ... ´        .::::;/       ゛、.....  ........:::::::::::::::::::::/
 '、:....:::::",         .:;rj゛         ゛、;;;::::::::::::::::;;;;、-''゛       念のために 狼の嬢ちゃんと ドゥーもな。
.  ヽ;:::::"._      .:::i';/     ゛、      ゛`~~~゛゛~ 、、、..,,_
.    ヽ、;;;;;>、:::...  ::::r'        ゛、     ゛、::::::        ヽ
       ',:::::::::゛i'r、;:::::::!.  ヽ      ゛、    .::〉::::::....      }
.       ',::  l:/;;;::゛'ーr゛、  ヽ    ゛.、.:::::;/'ー 、;;____;;::、-'"
        }、 l:::::::~゛''''! i.ヽ........:::::;r゛''"
       |■..l::::::::::::::l  .〉、;;;;;;::、-'rーi''゛
       ノ  i;;;;;;;;;;;;;j::::/;;;;;;;;ノ:..▼|: j
                                        , -- 、   .  -―- 、_
                                       /⌒` rくソ´ -―‐-、   \  , -―-、
                                       | /⌒}/´  , -―- ´'ー- 、 Y´Y‐  、 1
                                       Vレ' /'  /     /|    VT¨Y   |l |
                                         イ / /x‐、   /‐x'lノ!1 |/}T⌒ヽW
                                         | ! jy=≠ ´ ≠=x' 川 l|/ ハ
                                         Y/{ ハィ}    f.ィ} }/ |リ / / ハ
                                        /´lj 弋り   弋り ulイニY   ',
                      え? ど、どうして?     | ノ!"   '     ""  〈`V: : . l
                                         / ハ  f⌒ ⌒ヽ   -- '|: : : . .|
                                        .l |: :>、 、 __ .ノ イ、: : : : i: : : l:|
                                         V{ /⌒ T マ     〉 ` T ⌒ヽ:ノ
                                           / ∨{  \./   / }/ ハ
                                         ./  レ⌒ト、‐Aーr‐xへ、 /  l
                                         {   { ⌒V__H___{/ ヽ }   }
                                         .〉  l   〉l  l 丿  /   〈
                                        .,'  /\  ノl  l{  /\   ',


29 :◆vsQyY1yD2Q

         (\___/)
       ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)
         /   ●   ● |      この街はな、『ガイア禁止法』を受け容れて
        │   l ___\l       ポリスの仲間入りをしようとしているのさ。
        /  (  。--。 )
       /▲  \__(( ̄))        魔獣が出歩くのは不味い。
       |■      ┌─┐        街の連中、必要以上にピリピリしてやがる。
       |.   \ \{milk.}ヽ
        r  ▼ ヽ、__)ニノ丿        本当なら、メズキだって ミーナをここまで呼ぶべきなんだ。
         ヽ、___   ヽ ̄ヽ
          と_■__ノ_ノ

                                            /ノYヽヽ
                                            /(0)(0):::ヽ
             ここでも、『ガイア禁止法』かっていう……。   ./ ⌒`´⌒ ::\
                                          | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
                                          |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
                                          \ `ニニ´ ::::/
                                          /`ー---―´\


30 :◆vsQyY1yD2Q

                                       ∩____∩ ,,_
                                    (⌒( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
        この街には、エルフの家族が住んでるんだが   |. || ●   ●  (⌒ヽ
                                      `、 l/___ l   `、 `、
        そいつらも、もうじき追い出されちまうらしい。   \( 。--。  )▲/  )
                                       `、 (( ̄))     /
                                        `、  ̄     ■`、

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \      住人を追い出すって
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !     なんで そんな事するんだお!?
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl


31 :◆vsQyY1yD2Q

      rメ、
    / ノ ,イ ヾ:/)
   j / (⌒ヽ ::i \
  .//     ::{l:::. )      やる夫……それはな
  |  /   (━)ヾ〈        魔獣が、ガイアと共に生きているからや。
 ヽ!      _ イ ; \
   ヾト、_,イ   i |::.  ヽ     『ガイア禁止法』で、ガイアを否定するポリスでは
      {ノ   ! |;:ヘ ハ)      ウチら魔獣は、生きていかれへん。
      ヽ、イ      /
        `ゝー一'"
                                                          , ィ≦二 ヽ
                                           -―- 、   _ , -―- 、(⌒) -、 ヽ. ヘ
                                         /  , --(⌒)イ´ _  -―-  (⌒) ', l l
                                         l / , イ(⌒) //  /lヽ     ド、 l| / /
                                         V / / , チ /    / l|Vヽ   l| レレ'
                                          \l V /  l     / / | l V  ,イ
                                           ヽ〈 l  l _,. イ/ ≧ェュxl / l|
             そっか、この街がポリスの仲間入りすると        l  l´,ィ ハ     ィ ハ レi___ ヽ
                                              l\ l」 比り   以り  kヘ l l
             『ガイア禁止法』を守らなくちゃいけなくなるから    ./ /´l  -‐  ,   -‐   lノメ l
                                               l V(l "" _ - 、   /´ |l
             エルフの人達は、ここに居られなくなるんだね。     l | |`ーゝ、  V__ ノ ,.イ l / /
                                             Vl l  l >  ___ イ / ///
                                               \丶,.ィ个」    l个ト、'´
                                              , -‐'´l  l|     l|  `丶、
                                               /   l  lト、_, -、_,イl   ,   ヽ
                                               |  \   l|ー---‐l/  /   |


32 :◆vsQyY1yD2Q

              , -‐‐-、
             /    ヘヽ
              /ヽ /  (ノ i
              ト; , _≧_}5,.ィ           永久機関『フェレスト』ですな……。
            i ;/ } s,..r 「,フ
          ノ!:>、ミ≡='豸ヽ、,,_...、_       ポリスの支配を受け容れた街には
        ,_/.::!/ ::ヽ、_j_,ノ ,、=‐  ヽ、     永久機関からのエネルギーが送られるようになり
      , -<_::/:!,,,,、==,,r''´       :::',     また、食料の配給も行われるようになります。
    /  ー-、ソに二 ''T......i;;       :::l
    i  .| `ー、r,、-‐''"  ノ'"´::::    ,:  .:::l     この街の人間達は、その恩恵を受けたいのでしょう。
    i  :/   ソ    /   :l::::..  .:/...:::;/
    ヽ,、!   :i    /    .:::i:::::/ッ::::;;;;ノノ
     i ',     ;、 /     .::/:::::,、ィ ;:/::/
     ', ゝ,../ ::ヽ.、_i;;;_./ .::/ .:::::/,./:::/


                                                (\___/)
                                              ( ̄l▼       ̄)
       何より、ポリス軍に守ってもらえるってのが大きいな。         /   ●   ● |
                                              . │   l ___\l
       お前ら、エキンムで色々見て来たんだろうが             /   (  。--。 )
       トラキアのポリス軍は舐めない方がいいぞ。            /■___    (( ̄))´\__
                                            (_. 、       ̄ 、`__)
       S&W商会はトラキアにもあるが                /  / ヽ      /_/:::::/
       魔獣のハンターは、あそこにゃほとんど寄り付かねぇ。  .|::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
                                          |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
                                        / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
                                      /__________/ | |
                                      | |-------------------| |


33 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
  , -- 、,/   -―`ー 、, -― 、
  |   8 /   ィ    8 -、 }
  V´// /   //|/l/ヽ  l`Vlノ
  ヽ{」 l ーァ' // 十ー| l|       そう言う事なら、しょうがないね〜。
     |Vー'´        lノl|
    fニl  ̄ ̄   ̄ ̄ lニli       いいよ、やる夫と蒼星石だけで行ってきなよ。
   /ゝ.l           lノハ
    | /: :> c---っ <: :l |       私達は、ここで待ってるから。
   lハ:.:.{::::::::::エニエ::::::::::}:.ハノ
    / ̄` ー―一'  ̄\

                                                 ____
                        のぞみ、ゴメンだお。           /      \
                                              /__ノ  ヽ_  \
                        一通り、ルイズとウィンリィと   ./ (●)  (●)   \
                        ついでにメズキを探して      |    (__人__)      |
                                            \   ⊂ ヽ∩     <
                        見つからなかったら          |  |  '、_ \ /  )
                        すぐに帰って来るお。         |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/


34 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ    =ニ ̄ ̄イヽ、 L
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<   //.:.:.::.:.:.:.:.:.::.l:::.:.、ゝ-フ、
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、  //:./:/|/:/::|::x::..:l:::.l ):X_)
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´     レ|::|::|ィk:l/lフ、|:.:|::l;lゝ:\
           ̄ ̄           /ィ、i りヽ-イiゝレ:/:ノ、:.:、::`--
                      ///|::、丶_ ヾ' .ィ_ノ:::::、::、:..::、ヽ
                       l l.:| |:::l:ヽ-'、 />; ' ̄\、::::l l
                       ヽ \\jイ:V// 、   ヽノ
                          |フv、/Y j、   ̄ ̄ ヽ
                         ノ-(/ ^ Tl \  //)
                        (  l l。l  |ヽ し-、j   \
                        /ヽヽ、。、 _j \_|  \  \
                      /  /^^ヾ r、   .:. |   \  ヽ
                    /  /    l ヽヘ  :.:.:.|ヽ ̄/ ヽ、 丶/ >___
                _ /  , '       l ヽ   :レトl-'─-,   y /    <’
             -= ̄|  ヽ , '         l  / ─ ヽ\─`    ̄\j ̄ ̄
              つ/ -            - lゝ      、\/、
                         __< /ヽ ::  ヽv-:::/ヽ、
                         l:.:.:i  /  ::::ー..イ コ   /:::::l
                         ヽ::ゝ:/\_:|  j/ /ヽ-へ_/
                          /     フ ̄ /
                           /     /   /
             .            /    ∠i__  /
                         l   ̄     丶 _
                          \          丶 、  ____
                             ̄   -    __  /|\j::l:::::i
                              ヽ   \     -、 /、ゞ-
                               丶   ヽ    \ ヽ\
                                丶   i      \|::::|
                  原作:ミーナ       丶   i       ヽ:j
                  西園寺 世界.        丶  i
                  (School Days)        丶  i
                                    丶 i
                                     ト-イi、
                                    /、__|i/、
                                     |  /:::::::>
                                    | /::::l ̄
                                    |/::::/
                                    L/


第十五話へ  2      第十七話へ

posted by 文月みと at 00:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
>魔獣が出歩くのは不味い
ってやる夫の魔獣らしさもトカゲと変わらんだろ外見的に
のぞみと筋肉の方がはるかに人間だよw
Posted by at 2012年06月01日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34651132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ