■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第二十話『空の民』(5)

第十九話へ     5   第二十一話へ

85 :◆vsQyY1yD2Q
【 ラガシップ 甲板 】
ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、         ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j      ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ    `ー 、:.
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-
 _______________________'
  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\
  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\
                                    '\||!.:;||\
                                      '\||:.!.||\
                                        '\||!.:.||\
                                          \||!.:||
.                                            \||
                __
           _, '"´      `丶、
          /            \
            / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
         l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
         l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
          | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /    どう? いい眺めでしょ?
           j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
         ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     ラガシップの 普段のスピードって
          / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ     結構、ゆったりしてるから
        //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
    / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ   こうして、外の眺めを楽しむ事も出来るのよ。
   /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }
   ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    ヽ


86 :◆vsQyY1yD2Q

            -‐‐-  、
         ,. '´--、ャァ,.-─ 、ヽ.
       〃´   ,.  ,    ヽ.ヽ
       ,'.!  / ヽ_ノ \   l ', _
      ┌、i レ'´ ii  i  ii ! `ー' /」
     二水_| i |リ、ト、 |リハiノ|ヱK ヽ    村の人達に 一通り会ってみたけど
     └イ!ーli,レ!二、ヾ! ,二ソ ̄|i├┘    ホントに スゴいわね。
       |i  Vィfィjl`  'fィjリ〉 !|i |!
       |l人 ヽ ー'  ,.  ー'/ノノリl |!     立場としては、ポリスに追われる逃亡者なんだろうけど
       | li iヽヽ、 ヽ.フ ,.ィ´|i  | |!       誰も 今の状況に絶望していない。
       |ハ| _| l f≧≦'_ソ |i _ ハ.i!
       |!/ `Y´`)Y(´ `Y´ `ヽ!       あの逞しさは、ポリス市民には無いものよ。
        ィ´   ノ ((__))   |     ',
      l ヽ  /ィ´`┬ '´`ヽ|、  ノ 〉
  /ヽ __〉 ヽ{ l.  |    / 〉r'´`〈   /!
  \∨\ヽ ,.爪 ヽ  |   ノ / ト、/∧//            _∩
                                    / 〉〉〉
                                    {  ⊂〉     ____
                                     |   |    /⌒  ⌒ \
                    のぞみ の村の皆も     .|   |  /(●)  (● ) \
                    仲良くやってるみたいで  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                    一安心だお!         ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                      \.\   `ー ´     /
                                        \       __ ヽ
                                         ヽ      (____/


87 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           ___
                                         /   ───___
                                         |             ̄ ̄ ̄ ̄.|
                                         \_________     |
                                            |  \  /     |    |
                                            | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|
                    やらない夫ばかりに          キリッ  .| | ● |  i ●  |  |   |
                    頼ってはいられないからね!       | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ
                                           ノ   ■         6 .|
                    僕達も ポリスに対抗するために  ./_______ノ   _ノ
                    力を付けるのさ!            \             ノ
                                            ヽ 、___   .イ
      /^l                                          |───┤
      || ||                                        ./ |/ \ / \
       l |
       V
    /aW ̄ノ,ヽ、
   /        ヽ    帰る場所ぐらいは 確保しといてやるさ。
   |   ○-○    |
 /^|   /U\    |`l   だから、あんた達も 安心して行ってきな。
 ヽ- 、  | _ |   /
    >、_ __ /フ
  /         \


88 :◆vsQyY1yD2Q
                                       ,《: : : /: : ノ: :-:―:-、: : : ヽ\
                                      /: ハ:_://´ ̄`丶ー:-:丶: : :ヽ:',
                                      /7"´      _ \: :\: : : : | _
                                      |:l     rァア´ ̄`  卜:、: : : : :|イ |, ┐
                                      l:j , -、      ==ミ,_ V: , - 、: |/  |
                                      ∨⌒´=、  '´f:しjハ ヤ V⌒ヽV{ー  卜、
          あら、のぞみ。                    ヽ.イf:Ji    Vイり ノ´  く /: :l\__∧/
          どうしたのよ、そんなシケた顔して。        ハ〈Vり    `¨    ノイ: l: :l  _〉
                                        ', ` 〈         /「:j: : 、:レ ´:\
          こっちは 上手くやってるから.心配は無用よ。.    \ ー_‐ '´     / /: l: : : ヽ: : : : :}
          今、新しい料理を 教えてもらってるの。         _ >、 __ イ_/: :/ : : : : }: :): :` ー-、
                                        /: : : : :/   \_{: : : : : : : /: :{: : : : : : : :}
                                         {: : : /     _ \ \: : : : :{: : : :、: : : : : ノ
                                      _,ノ: /        ` ー} j): : : :ゝ: : : : : : : :{_
        /   / `     _ \.              /: : :/          {/ノ: : : : : : :`ヽ: : : : : : :`丶
       / /  /    lミヽ/',l、 \ ヽ.            {: : :〈 l        /{: (: : : : : : : : :ノ:}: : : :}: : : 丿
      / /   /     l'"´  ヽ、 \ヽ;:|
      ///   |     |     >-} l:{
      ///   |     l    r'´  ヽ;〉
      l//   /:l     |‐‐   '/  ̄ l!
     /:/:  /::::l  ./  / ニ       ',    その子が のぞみちゃん?
     l::|  /::::「 | .:/  /          !
    /:l  /:::::::ヽ|;./ /::        〉  /    くるみちゃん達から 話は聞いてるわ。
    /:l:::/::::::::::::::::/ ム::::.    _,、-'´! /
,、- '`:::/:::::::::::::::::::/ /:::|:`ヽ、::..  ヽ--' /      ここが 新しい あなたのお家なんだから
/ / ...:.:::::::::::::::::l /::::;l: : :、: ` ‐----:<.       いつでも 皆で帰ってきなさいね。
:::/ .:::::::::::::::::::::::::||::::::/: : :ヽ : : (::::::::::::',
 l:::::::::::::::::::::::::::::::|:::/: : :  ヽ__\'、ヽ!_
;/:::::::::::::::::::::::   / ヽ_____,、-‐'"⌒`ヾー 、_
;l:::::::::      /: :            ,、 >、::ヽ
;\     ,、<: :           ,、-'´    ヽ:::',
 ̄``ー'"ヽ,: : ::` ‐-、...___,、 ィ '´       ヽ:::!
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/          ヽ:l


89 :◆vsQyY1yD2Q
                                       /                  \
                                    /  /             \     ヽ
                                   /イ  /     !           \    ',
                                .   i!./! /     !    \.       \.   !
                                   / .| !    ! ∧ !    ヽ   \   \ |
     やる夫、やっと帰ってきたのね。            .! | |    |__| \|\.    !   _,! \ ヽ !
                                   | | /!∧  _|_`ト、  \ ,斗七´___!  ヽ\八
     でも、またすぐに行っちゃうんでしょ?          .| V i| ヽr个弋ふト ヽ ∨, ィ埒リ 个 、 |   \
                                  /    |  | \  ´¨´ >=く  ´ ̄  !ィ´  !    \
     私達も、もう 止めはしないけど              /|  ∨ハ ` ‐‐'´  i  `ー‐ 个 \ |\    \
     涼子 と ルイズ を泣かせるような真似だけは   /  |    ヘ、    _ __,    /    ∨  \    \
     絶対に許さないからね。               /   /     | > 、_     r</     |    \    \
                                 /   /      |―へ__r=くr┴‐|     \    \.    \
                                厶-―;/       |::_,/_:|::::!:::|::::::::::|       \_   ヽ    )
                               ./   /       /´:::/::弋」_ノ!:::::::::|        \ \  |   /
           _____                 /       /::/::::::::::::/  |::::::::∧         \ \  /!
       ,  '´, -――- 、\             ./       /::::::/:::::::::::::::::|  |:::::::::::::\         \ ∨  |
       /: : :/´: : : : : : : : : : : ヘ
     /: : : : : : : : : : :, -ー 、: : : ',
      ': : : : : : : : :/l/      lハ: :1
    l: : : : : : : : /-|―'  'ー|-l: :|
     | : : : : : : : l| ,r==    ,=ャl|: :!   だ、大丈夫ですよ。 エレオノールさん。
     | : : : : : : : l/{ィfリ   ヒソ l: :l
    V: : : : : : : l ¨´   丶 /:/    やる夫君は 頼りになりますから。
    /´丶、: : : :l    cァ  ィ: /
     |  \ l`丶{ >--r'´  l/      私達も、安心して のぞみ を任せられますし。
   /j   1ヽr/⌒ヽ /⌒ヽ}
   ,' {    | └{    }{.  /l
 / ゝ   ノ  /〉   ノ}  〈|
く    |   l /ヽ __/ {__/} '、
 \__| / ̄|   /| {__/\}
_/   |    `>イ|」/ l     /
    / \_/ /   \___/
ゝ  /     { {


90 :◆vsQyY1yD2Q
        /  / / / /        、 l   |  ヽ ヽ  |
        | /  l ,' l   / !.      l  !  !  |   l  |
        | l   | | ∧ |  l       | /|  ∧.  l   !  l
        | | ート |、| ヽ |ヽ !\ | // //, 斗イ  |  |
        | |  ∨ヾ ̄ ヾー`- ヽl /-ーl/ ´   レ'   |  |.     私が一緒なんだから
        | ヘ   { ー─ 弋テ   j/ ー─ 弋テ|   ,'   !     大丈夫だってば。
        |  }   ',                   /   ∧  |
        イ  l   ヽ ⊂⊃         ⊂⊃/   / !  l      お母様ったら 心配性なんだから。
      //   ,'   ヘ            u /   /  |  ',
    //  / ゝ    〉、     __     /   /::`ヽ!  ヽ
   //  ///    /:::个 、  __ , ィ´/  〈:::::::::::::\  \
  //  ///    /:::::::{  ̄ `ヽ  r'  ̄/    ヽ::::::::::::::ヽ   ヽ
. /  / 〈:/       /::::::::::\  ∧∧  /       \:::::::::::::〉    \
  /  /    / /::::::::::::::::::\/ ∧ ヽ/          `ヽ::ハ\    ヽ
 /   /       l /::::::::::::::ー--::\^/::\    }      〉::::!: \   }
 {   ヽ      \:::::::::::::::::::::::::::::`::〉、´ ̄::`ヽ  ノ     /:::::::l:..  \ ノ
 |    \      `ヽ:::::::::::::::://  \:::::::::ノ/     /::::::::::|:..    \


91 :◆vsQyY1yD2Q
                                  /                    ヽ
                                /                       ヽ
          あなたは 何かとツメが甘いから / イ /                ヽ    ハ
          余計に心配なのよ!        /// /                   ヘ    ∧
                               / /              \ ヽ  ∧   ∧
                     __ __   | {   \   |          \   ハ    ∧
                  ,  '´        `  、!∧  / \ !    ト       \  |、    \
               /                \!  | {!\ヽV |、 | \_ヽ    \ \ |丶     \
              /       、 i          ヽ ハ  jZv!V ! ヽ!___\   \ ヽ  \     `
 ひ、ひたいってば /      /   ヽゝ   ヽ、   \ヽ!、|  ̄`  ヽ ̄ヾz才¨'''ァ、ト   ハ\! _\__
 おひゃあさま。  /      /  ヽ ヽ    ヽ ト、 } ヽ ! } ||ヽ-‐ '/ ヽ、 ヽ ′   -|、   }| /
           /   l   '  /! }\{ \  iイ! Vヽ  W !\     ヽ __ -‐f’ ヽ !|{
           /    |   {i ! } / ー‐'’} / / _ } /r‐、 |  \ \        /   ∨|
.          }    |   |! {/'   __ !/  ̄   ノ' Y \ヽ   ト、        /|    | V
          j    /|   ハ  / ̄ /         ヽ  \、  { `ーt '′_ y |    | ∨
          ノ   ,' 〉   ∧ゝ  /        , '7   入  Y ∧ /  /`「: /  ̄|    |  ∨ \
        /   / / ヽ   ヽ○        / /  /  〉  | ∧| /: : |: :{ヽ: : |    |\ \  \
    , <   /  __ヽ   ヽ       /__/, イ       !  ∧'’ヽ: : : :|: : : :|    |: : \ \  \
   /     /   /:.:.:.:.:.:.:.:.\   \/ } / )_ < /入      /   ∧ /}:_:_: :!: : : :|    |: : : : :\ \
  /     /     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  / / / , ‐,  !_ /` ――'7    〉: |: : :ー|: : : :|    ヽ: : : : :/
  {     {     /:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:} ! ! |/ /  〈:.:/      /    /: : :|: : : .:|: : : :l      \: /
   \   ヽ    /:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |    /´フ  /  ` ―-- 〉   /l : : :|: : : .:|: : : : \      \
   ノ    )   /:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |     /   }       /   / | : : :|: : : .:|: : : : : : :\      \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


92 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /         \
                                     /  /   ヽ  \ ! ヽ ',
                               .     /  | / !  ヽ   !  ! !
                                    ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ
                                    从 |r武 |/ ffチリ!  !  \
              ウチの お母様とも上手くやってる   ./.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、
                               .      /!人  ,_    /  /\__ \    \
              こまちさんの人柄には 脱帽だわ。  / |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
                                    〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /
                                    ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {
                                    /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
                               .    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    かれんさん達と一緒に来た 他のエルフの人達とかも
  /::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^ln ー'´      |   上手く溶け込めてるみたいで、安心したお。
  \ヽ   L       /
     ゝ  ノ
   /   /


93 :◆vsQyY1yD2Q

                                      , --='´ ̄`ヽ --、
                                      / /     ̄ 8  \
                                   _ l / ̄_   ̄`ヽ ト、 l|
                                  / 8/  /´  ト、    l ∨ヽ
                                  |  l  /   |/l  ヽト、 Nヘ  l
                                  l /! l   /l l` ー|-レ! 〉人ハ|
                                   Vハト! //    ー‐ V  ',
            ホント、良かったよ〜。           .ハム ,ノ  ,  _,. ‐y'   |
                                     | ト、 lゝ r--‐_,. イ卜  /`ー┐
            ゴトランドで 「アレ」 見た後だったから.     \ 丁l/l\」 |  イ l  |lー- 、
            すっごく 心配だったんだから〜。          ', レ! ll |  l   l   /l _  \
                                          l | ll |ト、|   l  / / `ヽ |ハ
                                             l ヽ!レ! l|  l二 ィ      ヾV
                                          l   | /,|  | 〈__)      ハ!
                                              l   !,'/|  | _  |',     / j
                                             l   |/ |  | 丶 l ',   / /
                                            ト--1-「`ー1 _j-ー',ー' /
                                           l   lー|   l _」-―L イ
                                              ト--イ lト-イ |     /
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \   りんちゃんが 何か気にしてたみたいだけど
|       (__人__)    |   そんな事を考えてたのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ラガに限って そんな事はないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


94 :◆vsQyY1yD2Q

       -―-、  , -―‐==――- 、  , -―-
    /  -―(⌒)>―‐-   _  (⌒) -― 、\
   / /  /(⌒)/    -― ,    \ (⌒) 、  ヽ. l
   l /  /  lア´  / /  l 卜   V ハ ',  l l
   l | /   /   /   /  /l/l  lヽ  V l l  , l
    v l  l   /     / / l  l |    lj / / /
    \l ト、l    l    / /   l  | |    ll/ /
      ヾ ∧  l ___/-‐/   ーl- L.j_  / jK´    う〜ん、まぁ
       /  V l「             |, イ  l ヽ
        / .::/ニ\| __,    ,__ lニヽ   l    それだけじゃ ないんだけどね。
     / ,.::/{ 〈 l ´' ̄ ̄  ,   ̄ ̄'` l 〉 }:: | l
     |/l:::{:::` ー\^^^ ,、__,、 ^^^/l::::/::: l l
     | l::::|`:::l::::::l:::>. `二´ .<::::::l:::::l::: レ|
       ヽ:l\:l\l::/)l    (\::::/l/l/
         ___,/ / \ / ヽ ヽ ____
        /  l | |  /∨ヽ  | | !1  ヽ
        / / l l/⌒ヽ|/⌒ヽ l.ノ | ヘ ',
        l   l{  ´ ̄`i´ ̄`  }  !   l


95 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|    気になる事があるなら
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ    ここで 全部 言っちゃったら?
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ                        __
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y                     -‐'' ̄r‐;:::::: ̄`ヽ
                                          /::/ ̄`  ´ ̄ `ヽ;:::\
                                         /::/          ヽ::::ヽ へ
                                         /::|    人_人____|::__/ /
                                      「`ー|__!ー‐::':´::|: : : |::ト、:::ト;::i::|ニ__| \
                                      ニ=-|ニ|::/l: :|:::|_l: :;ハ:|‐|:;;ト|:|;|―-|`V
                  そうね。                ヽノ|::::レ,-W V W " ゛_"〉:: : ::|
                                        ノ::::ハ ,,, --、   ´「;;;;;)'iノ: : : :ヽ
                  ここは私達しかいないし        /::::::::ヾノ辷ノノ   `ー<;;;;;: : 人:|
                  よければ 相談に乗るわよ?   .∠;;;ヽ:::::::__>   、   ノ/レ;:ト;| ゛
                                         |:`i-|::ノ`.ー- _-_,,ィ__|    !:|.ヽ
                                         >/ //===く__"'iv「`゛_`==、';| |
                                        ハ/人   `ヽ`V´/   ノi_rノ'.、
                                        };ノ'|/、`ー一'´>|k---―'´ノ| ̄ヽ:i
                                        ノ::/|   ̄ ̄  |   ̄  ̄   | ノ::|


96 :◆vsQyY1yD2Q


     -―- 、             , -―-、
    / -― 、 |    -―‐=―‐ 、 / , -ー  ',
   l , -― r⌒)'-‐      ‐-(⌒Y -― 、  !
   V , '´ r⌒) ,.ィ´ ̄ ̄` ー 、 (⌒Y-、  ∨
    l l / ,ゝイ /   / |、    vトイヽ j ノ
   ヽ、{ヽ{ | /  /  イ| !、  V l ノ'´      それじゃあさ
       /l/   /  //卜、l ヽ.  | ト,       ちょっと 聞いてみたいんだけど
        l/」!  イ´乙/ /  土トl |.」
      / 从 l, ィチ_ノl /  lチ_ヌャ ,リ  \       ……人間と魔獣が仲良くするのって
      /  `トVハ ゞ='  ,   ゞ=' 从}   l      そんなにいけない事なのかな?
     l   ヽ  l\ __ c   /l ノ   /
     ヽ    / ̄`! `丶イ /⌒ヽ 〈
      /  - 、_l__ ,ノ   | ̄` ー-、〉 ヽ
―――‐」   '´   `¨丶.__/_      ` | ――――
     丶 _____」>'丶、___,ノ


97 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ___
                                     /      \
                                    /ノ  \   u \
                 え? そう言う事を      ./ (●)  (●)    \
                                   |   (__人__)    u.   |
                 改めて 聞かれても……。.  \ u.` ⌒´      /
                                  ノ            \
                                /´               ヽ



        /  l  \::. \
      / /  |    ト、:::. l|
   / /,/    l   l/|l \|
  / /  |    l  /| l yォ  '、
,./  ,/    |    ヽ  l/ }f{ヽ、  ー 1     お願い
⌒Y´   :.:l     ト、 ! 」| ゞt.ト、     l
‐ く   /:.',    | } ト.'ゝ >'´   ノ!     答えて、やる夫。
  } /  :.:.ヽ、  | レ    .:.::::   {_|
ー '   _  -‐::.\ト廴-- 、        {
::. 、     .:.:/´  \   ヽ       }.::
:::.:. i>  __ :.:| r⌒i_   |      ノ.::.
V:::.l    :.::i:.::ヽ __ノ--- ニ、T´
´ヽ:j    .:.::|:.:.:.  l:.:.:.:.:. .ヽ.  \\


98 :◆vsQyY1yD2Q
                                         __ __
                                      ,. '´       `  、
                                    /        、    \
                                   /           \    ヽ
                                  /              \    ',
                                /  /  /     ヽ      ',   |
                                |   !  i  !    !  ヽ 、      !
                                |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |
                                ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八
                                ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \
                         ………。   /〉 ハ Vr}     v少/  /      \
                                  /   ! :::  、    :::: /  //\     `
                                  /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::
                                /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ
                                  , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ  
                                ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、
        /\  __.. -== ̄==- ..._
       ,-.二ヽ.|´__\       `'´ヽ,ヽ
         L..-,─ノ、  7 ` ー- .._..-+    ヽ\
      _..-‐"/\ヽ/ / ,;'.l   ,.r` ー-!  ', ',
 _... -‐ '"_,,.. /    '.ハ!,;t‐/ ゙!ー-//  |  \  } i
 -─ ,ニ/,/     /,'/:::゚::ヽ';l// l! 、 | ,  `ー' l
  / '/7ー-,    {:.:.ゝ::;ノ     __ `レ!   | ! ,!
     {. { / i  /、. ',:.:.:.:.     ,...o:ヽ !ハノ-! ,'
    ', ∨ ヽ.ノ'! `゙       ` !..:::::ノ}、/、/,/
    /  ..i ,' |、   /'⌒ヽ .:.:ゝー-'"   /   ………。
 -‐'  /i !| / ヽニ丶 `ー- " :.:.:.:`>j  //
  __/  ̄ `l !-r'  `ヽヽー-== 7 ´j レ'|v !
.   /     ヽ、.\   ',"i´ _j_j_,/´\ ! |
  {    ,.. -‐- ,>┴- ,ノ. !(ヽ` ,r`,二ヽ\!
.  \ /  / ̄'ー 、´r,. ) ヽ\//   jヽ)
   /   / ̄ ̄ ヽ ヽ/\//./ /    ノ 'i
    {  /        \\、/ | /-─= ´   }
    `Y!        \ヽ_,>!       ,'
     !          〉' i \     /
     /         ノ   :|  `7ー、 /


99 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \     って、いつの間にか
    /      u (●)  \    ルイズ も ミィ も 聞く態勢に入ってるお!
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     期待に満ちた視線が 突き刺さるように痛いお!
    ノ           \
  /´               ヽ


                                             _
                                          .、r'三っ彡彡彡    _
                                       _r'`r‘'・シァ彡彡彡__∠-‐"⌒ミー、_
         ここは 覚悟を決めて答えるが良い。    ,-、 ‘ー゙三"ニ=ミ彡 _/∠_て_  _r、    ̄ミ
                                  ,r',;へ.`y'"~   _∠/ _⊆ニ;;;`ヽ、  ̄_) ノ_    ミ
         私としても 興味のあるところだ。.     〃フ~'  ゙(   /~⊂ニ彡;;;;;;;ヾ.  ̄三    ̄\_ミ
                                . ̄  /二ニ(⊂二ニ~;:-:;;;;_L_   三 _ ,,
                                   } f~'  \ ̄ミ三ー'_|_|」⊥ゞ.⊆工__ 彡j ,r "
                                  〃フ     ̄`ー"~     _`フフ_二ニへ\_/彡_,-、
                                .   ̄          /,二下ャ─"      `ヽへ.__.ゞ-"
                                              〃フ   `゙
                                              ̄


100 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         分かったお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   それじゃ、やる夫の考えを
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /     言わせてもらうお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ ヽ    /'   /    /



        / ̄ ̄ ̄ \
      /       . \
     /  _ ノ   ヽ、_   \
    .|   (ー)  (ー) .  |    この気持ちを、一言で表すならば……。
     \    (__人__) .  /
      /    `⌒´    ヽ
     ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


101 :◆vsQyY1yD2Q

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|.     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /


102 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /  / /   \\        \
                                        ,  / /,     //\\       ヽ
                                        | l l/   イ X. / \\        l
                                        l l {ー;≦´/ /,≧ー/\\  /   |
                                        丶ト::}V/し}    /し:} V|\\   /
                              ………え?      )j レjソ    レjソ ノ / / ノ\\/
                                            /1 ' ' ’     ' ' /イこY:| /`┘
                                            | ハ          _」 /:::N
                                           / .::\ tr_っ    --:|:'´:::::::!
                                        _,レ.::::::::::\_  イ:::::::/:::: : l:::i
                                      /   `{メ、::::/    ,:::::::::::::::: : l:::|
                                     /          \     卜-―‐-、:ル'
                                     !ク      }/   \¬冖¬┐   \
                                     |〉     |       \⌒'⌒{  ヽ   |
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    のぞみ、難しく考えるのは
        |      (__人__)     |    似合わないから 止めた方がいいお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     ゴトランドの事は 「誠氏ね」 で済ませばいいんだお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |


103 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ___
                                              /     \
                        逆に聞くけど、のぞみは      /  \ , , / \
                                           /   (●)  (●)  \
                        周りがダメだって言ったら    |      (__人__)    |
                                             \     |r┬-|   ,/
                        友達を止めるのかお!?     , -‐ (_) `ー'´    ィヽ
                                             l_j_j_j と)         i
                                              ̄`ヽ        | l

    /:|: : /: : : :/:ヘ: : : : : : : : :// l/ l: l: : : : : l
--‐. : : :|:/: : : :/: : :ヘ: : : : : //  /  l: l: l: : : : l
: : : : :/⌒l: : :∠=≠ミ{-―'´/   /   l:/: l: : : : l|
: : : :/ rへ |: /´ ,ィ { ハ\__   /  .ィ |/: : : :/|
: : : :| //W   レr勹り }    ァ一'<ミメ / : : : //
: : : :] ゝ|   、くごし′    /{__,ノ:V Y: : : //   そんな事ないよ!
ー―|-、\_l   ´ ̄` /l/l//l/{久ノV /_: イ
   ! }\∧  /⌒丶   ′ ゞ=彳/ } ∨       やる夫は 友達だもん!
l   / / /\{     ー----‐ 、  /こ.ィ:ハ
|   / ,' ,'   \        } ノ∠: :_:/: :|
|  ,   ||     丶 ..__,ノ イ  /\/
|  |   ! !      / / / !       |  |
l  l  | |          / / |     / |


104 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    だったら、なーんも 問題はないお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      やる夫 と のぞみ は友達!
  \     ` ー'´     /
  /          \        文句があるヤツは かかってこいお!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ                    /     /     / / / l  |  l\
U      ヽ        ノ                   ,'      /   / / /  ヽ. l  l  ヽ
                                    l  |  /-‐x<´ ' /     \ l   l   |
                                   l  l  /x'チ⌒ヌ        」- 丶 _l  l
                                    , l l/ /ーrく|      千⌒ヽヽ l  /
                                    丶l l V ゝノリ       ハ __.ノ个xj,イ 厶
                         やる夫……。    .ト、l  ゞ=='       V弋_ノり l  l/ ,
                                    / Vl `冖''        ゞ== '    X
                                   /   ハ! :.:.::.:.  ノ      `冖¬    ノ|
                                   |  / ∧   'ー 、_     : : :.:.:.:.:: ./_,.lイ
                                      l/l ハ     、   ー‐'       ,イ   /
                                     | l l \              /| /
                                      丶ト  \        /  j\


105 :◆vsQyY1yD2Q
        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ          『ガイア禁止法』が 友を奪うと言うなら
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i         そこに正義は無いお!!
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ    あえて 声を大にして叫ぼう!
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ   この世の 絶対の真理
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉  「 可 愛 い は 正 義 」 であると!!!
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>=ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.:::::ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐-t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;


106 :◆vsQyY1yD2Q

                                ,. -―― ― 、
                              /           ヽ
                             // /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';
                              イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
                              ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||
             ……ちょっと、やる夫?   /{. /       l  ||
                            ./ .|人   △   u/  ∧
                            /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \
                          〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\
                            ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  }
                           ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /


107 :◆vsQyY1yD2Q


  のぞみも、ルイズも、ミィも、ウィンリィも、バレフールも、カナも、なつみも、りんちゃんも、うららお姉ちゃんも
  かれんさんも、こまちさんも、くるみさんも、春美ちゃんも、ルナちゃんも、ルリルリも、霊夢ちゃんも

  みんな みーんな 可愛いお! あ、キリンもきっと どこかで需要はあると思うお?

                                         _____
  _ _(_)    _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)    _ _(_)  _ _(_)   _ _(_) / ⌒  ⌒ \
 l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃ l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃l_j_j_j^⊃(●)  (●) ヽ
  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::   ヽ / ::  ヽ / ::  ヽ / ::⌒(__人__)⌒::: | (_) _
   | |     | |     | |     | |     | |     | |      | |     |rt- j   ⊂_ l_j_j_j
   | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    | ヽ    `ー '   /__ ノ ̄
  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `  /  `ー――― ' ノ
  |     |     |     |     |     |     |        /ー'
  ヽ    ヽ     ヽ     ヽ    ヽ     ヽ     ヽ       /
  / _\   / _\  / _\   / _\   / _\  / _\   / _\ \_ノ
  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒  U (⌒ _ノ



                                          n ./))
                                       r‐┘イレk(_
                                       .’,g`.器├┘Yヽ
                                     / *   ン┴ォ┼┬爻
            私の事が おざなりなのは気になるが   Lンノ ̄   `┼┤└〒ェ
                                                  寸 ┌┼テュ
            お前が、人と魔獣と言う枠組みを超えて               寸└┘┌斤ュ,
            判断していると言う事は よ〜く分かった。                寸┌┼┴‐代ュ,
                                                       ┼┘┌┼┼┼ュ
                                                     寸 .└┘└┘├


108 :◆vsQyY1yD2Q
          ___
         /     \
       /   \ , , /\.     ポリスが『ガイア禁止法』の正義を信じるなら
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    やる夫は この正義を信じるお!
     \      ` ⌒ ´  .,/
      ノ          \     これだけは 譲れないんだお!!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /                       j/: : : :_ノ /: : -―一': : : :\z L: : :ヽ: |
                                       /:/: : | /: : : /: : : /ハト、: : :l:|  L: : :l:ノ
                                       Vl: : : :[_/: : : /: : : //  l _l: : |:ヽ _ノレ'′
                                           \:/ l|: : ィ: >'´/  7´ l: /:/: |
                  ありがとう、やる夫!               |: : l/ィf ハ    __,yl/レ:!rー、
                                            N:_l| 弋り      ̄`Y l ノ |l |
                  私も信じるよ、その正義!          l:」ヘl `¨  〈! _    l ノl:!  |
                                           /:八ム   マ  /   /: : :| l
                  やる夫だって、かわいいもんねっ!     .l:/: : : :\   ー'  /: : :l:_l ├ 、
                                        _   |ハ: : |: : : :>r-  个ーr'´」/   |_l
                                       | l     ヽl>‐r‐イ   |/l  /  / /⌒l
                                       | |     / l | 〈 ̄` <// /  |  / /⌒l
                                       l l  / )  キ l l\___  ̄`   し〈__/  /,/
                                      /⌒ヽ‐/ //  l/  l l  / \   \  ` ー' /
                                      /  丿  〔/ー‐、|  八|/  / \       /


109 :◆vsQyY1yD2Q
                                   /          /           `  ‐----┘
                                 /         〃   〃   /| .ィ
                            .    /      /|イ__/ j/|  /|/| /__l/_|       _,. -
                               |/|    ||イ∨`ヽ | / 'イ/     lヽ|、 ├‐ 、|-―‐
                                j/| |.  | |       j/    ′     |/|イ   |ー‐、|―- 、
                            .       | |、 | Nイテぃ      イ_テミヽ、l_|  /‐- 、|`ヽ
                                   ヽ| N\イ |.じr|        |._じ_r| /'j/   /-、 \
                 こ、これで いいのかしら?   |  リ 弋_ン       弋__,ソ   /   /‐ |
                                    |  | /////〈      ///////U/     ヽ.  l
                                  _,ノ\ヽ               /       |イ
                                 <.___  トヽ   -―-、     /-イ    、 ||
                                    /'  \                 |  / ∨|
              ____,. -―‐-- 、           | イj/l丶、          _,. ィ  j/       |
            /            \          ∨ |  l | >‐---‐ ,´‐_,.二二二.}    ,. -―
          /            ヽ  \     .,.  ´ ̄`ト、| | ヽ\|--//        |  /
         /   /           \ \____,
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /     まぁ、いいんじゃない?
       |    |    | ィflテトミー ヽ /rえV /|/      シンプルで やる夫らしいし。
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |.        私だって、『ガイア禁止法』があるから
     /   __ハ.   ',          人 |         のぞみ と 友達止めろって言われても
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ      絶対、納得 出来ないと思うわ。
.  /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、
  |  ノ |::::::::::::::::::::::::...::::}    ∨V}:::::::人          \
 弋´  r':::::::::::::::::::::::::::::/     W.}:/:::::::>―--、    _ノ
   \ V´ ̄ ̄ ̄`¨/      人リ:::::::::/:::::::\/ , <.
     ) |:::::::::::::::::::::/     /ー个ーく::::::::::::/ / ヽ ヽ


第十九話へ     5   第二十一話へ

posted by 文月みと at 01:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
足りぬぞ、やる夫!
おっぱいには正義があり、ふとももには愛があり、おしりには真理があるのだ!
Posted by at 2010年09月03日 08:54
その者、右手におっぱい、左手にふとももをまとい
おしりの野に降り立つという・・・
Posted by at 2010年10月27日 15:22
やる夫もそうだが、コメント欄のおまえらもブレねえなw
Posted by at 2010年12月27日 16:17
でっぱいもちっぱいも正義だ!
Posted by at 2011年08月10日 16:11
尻だよ尻。ぶりっぷりで肉付きのいい尻だよ。スレンダーはいいんだがガリガリなのはNo Thank you!
だが可愛いは正義。これはすべてに優先するのさ
Posted by at 2012年04月22日 05:13
イイ話だなー(棒)
みんな阿部さんに教育してもらったほうが良いんじゃね?
Posted by at 2012年12月24日 03:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34651891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ