■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第二十話『空の民』(6)

第十九話へ      6  第二十一話へ

110 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   さ〜って、それじゃ そろそろ 中に戻るお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   せっかくの休みなんだし、ゆっくりさせてもらうお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

                                            -―-v―- 、
                                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、
                                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
                                       /.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                ……あ、そう言えば やる夫。       l./:\j.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:. {
                                        |l:.:.:.:∧:.l:.:ヽ:.: |\.j/| .:.:|.:.:.:.:.:.ヽ、
                あなたの所の荷物             八:.:N ヾ、:.:_}斗≦く:./.:.:.:l:.:.:.:ト、.:.:.:.ヽ
                部屋に積み上げられたままよ?  /.:.:.:.:ノ:}ヘ= j/ jヒzリ/.:.:.:/.:.:.:.j:.:. ー-:、\
                                    /.:.:.:.:.:./}八::: '   ::::/.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:).:.:\
                                   ./.:.:.:.:.:.: / {_:.:\ (ヽ/.:.,:イ.: /.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.)
                                  /.:.:.:.:.:.:.:.'ー‐-、 )'´/―――/.:.:.:.:/.:i.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.ノ
                                  `ー―‐-、.:.:.:.:.八:/__ :::::::::::: /.:.:.:.:.:ゝー=-.:.:.:.:\.:.(


111 :◆vsQyY1yD2Q
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   え、マジかお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


                             : : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
                             : :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
                             {ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :
        しょうがないじゃない。.         : :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :
                             : : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :
        やる夫の所、誰も ラガシップに  : : : :'、                      ,′: : : : :
        居なかったんだから。         : : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
                             : : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
                             : : : : : :i                      | : : : : :,′
                             : : : : : :|、        〜〜‐-          ィ|: : : : : !


112 :◆vsQyY1yD2Q
          l: : : :/:/: : :/: : : : : : : :/ / l| \: : : : :\ノ: : : : :l
          |: : / : |: : /; : -―-x' / /  lハ: l : : :l: : : : :l/
           /⌒ヽ: l : l/--‐ '´ /   /ー‐/、l: l: : : :|: : : :/
          /   Vl: :| y'´ ̄`ヽ    -―-、 l/l : : /l: /
          |     VN7 トィハ     ィ、_ハ Y j: :/ ノ´     しょうがないな〜。
          ヽ. -―〈/|  弋tり       lトイノ ノイl
         /   l \ ' '  、__'     `¨´, ∧/|:l        やる夫、私が手伝ってあげるよ!
         /     l|  |\  }ノ   `マ´   /) V: \
          |  -―――-、/  |  、    /    /--イ: : : :\     蒼星石が 『トランパ』 を覚えるまで
         /          l l  /\  ー '´  イ: : : :/: : : l: : :|
         ヽ  -――  l ヽ |/⌒ヽー<1: : :l: : : : : :l: : :|\j     そこで暮らせるように しないとね!
         |        人ヽ   \ l |: : /: : : : :/j: :/
        `ト、 -‐  ´  }ノl\ r―介ー┐ー、: :/ /'´
         l l \__, -‐'´//  廴_」」_」   l\
          l \     //    / 八 ヽ   l  |
                                        _, ..、-,、.. ,_
                                      /´ ̄   ̄` ヾ,、
                                     ,:'´ー‐'`l  ノー- ヽ;'、
                                   _lヽ':.:.:.:.,:.:.:.:.:lY.:;:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.v 、
                                  `^'|:.:.l:.N;丶ハ|/lハ/| //l=K´,_
                                    レト;|´, =,、   `,.三z!|:.:.|::.|`´
        そう言えば、ここって宿なんか無いわよね。   l.::.:l` ゞソ    ゞ'沂:.:|:.:|
                                    ハl、:;ト   '   イハ、ノ:: |
        どうせ 家には戻る気無いし            .|: l:リ> 、 =¬,、イ|:|:.:.|:.::.l
        いっそ、私も ここの住人になろうかしら?     |;/-、l:.:.|:f, ̄/-|:.:.|:|:.:.|_:.:.|
                                   ,ノ   ヽ-‐'| | |  `ー r ´ \!
                                 r '´    ノ   じソ    |     ヽ
                               _  ヽ.    /-‐'^ゝ- '^ヽ、 |     〉
                              く ヽァノ    { l   |     ハ  -‐ 〈
                              ゝヘ/ヽ ヽ、/l. !  |    /  ソヾ ,、-‐ ァ/>
                             ,、- '゙\ヽ>ー':.:.:.}ニ〉  l   r/ 、/|:.:.:.< ,、-‐ Kニコ
                            /  ̄ >< └┴-| |  !   l /--ハ_:.:ヽ_ノ_  ヽ,
                            ゙ 、  | r‐‐\.  | |   !   | |__,、レ-、ヾ     }
                             ヽ l | /r´-ヽ┤.  {  メ'´,、 `lヽ  | |   /
                              \!//二ヽ).-─┴/‐-// '人ヽ| |  /


113 :◆vsQyY1yD2Q
                __
           _, '"´      `丶、
          /            \
            / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
         l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
         l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
          | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /    今は、シップの大きさの割には
           j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ     全然 人が足りてない状態だし
         ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
          / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ     新しい住人は 大歓迎だと思うわよ。
        //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
    / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
   /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }
   ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    ヽ
                                        /__,| |  ,ィLト、ト(__| .|     \
                                       /_,,--┤ |ノ /⌒^^ー-ヽ!、      \
                                      /     | |/ ,ィ   ト、  \ヽ、
                                     ./      レ/__/:;;ィヽ/::::\__|::l  \/
                                    /      /ヾ_i::∧/__レl∧|_i:::i:::::i__L_ / ⌒
               ここなら キリン と一緒でも     /     /辷|-レ _    _`レ=|-ニ /__
               大丈夫だよね!           ',   ー ヽ__ ノ:::| ´ ̄` ,   ̄`/:::|`iVく\\  /
                                    ヽ   /r-へ|人ゝ .r―‐┐∠:::::l::::ト、 .\\`/二
               そうと決まれば、善は急げよっ!  __>/// /^ーヽ、`ー‐'  ノ⌒ ̄ \ \イヽ
                                    l__ノ|l/ /     ヽiー--‐ィ ヽ     /ー┘L」
                                      V |_/┐     / >Y <  ヽ  / )、
                                          丶 l  / ,ィ(() )ヽ_\//i::i:l
                                            |ヽ_/イ ヽニノ   | ̄|:::|::l::l:::|
                                            |::i:〈 l    |´   ノ ノ:::|:::l::l::|


114 :◆vsQyY1yD2Q
                          _ _
                       ,..:.':.´:.:r──、`丶、
                    /´ ̄ ̄`ヽ  /─-、:.ヽ
                   〃      /  、    ヽ:`、
                ┌、 /     __ /{    ト、     l: ',
                \V仁丁:/:.:/:/l:.:.\/:.:.:.:.ヽ、__|:.:.}
                   r‐仆三l|:.:l:.i_|/ |:.:.:.:|:.:.l:./!:.:.i:.:.:.:.:.:.|/>
                    ̄ |:.:.:.:.|V´  ` NV∨~´jハ!:.:.j三K´
                 |:.:.:.:.|、r'´´`ヾ     _ _  |:/:.:.:.|\>   やる夫!
                    j:.:.:.:.:ヽ       ´  `ヾ/.:.:.:.:.|
                ノ八:.:.::犬`   _ '    _ノ.:.:.:.:.: .|      今日から 私も ラガの民よ。
        r‐、       |:.:\|:l:\ └^- ア  厶jノ\:.{
        |  }         |:.:l:.:.:l::::l:_i>、 __,..  イ:::l:l:::.:.:l:|``     ヨロシクねっ!
       / ̄ ̄)       |:.ノ:.ノ:/:::厂`ヽ ,r┴マ::::l:l:::.:.:l.|
      {  ´ ̄ }   / ̄ \_{:厶ソ  ヽV   {_::::l:|!斗┴ 、
       !  ‐ '´}、/       }      /∩ヽ    ̄{      \
      ∧   / } 、      |     _ ヽしノ __   |        \
      ∧∧  /   i、     j,. ‐'/´  \__/  \ |        )
    ./  \\{    ヽ::ヽ  /  /     i     !`ヘ   /:  /
    /     \\ 、ーヘ:ハ::.;.゙  ,'       !     i  ∨ .:!:/ニ{_,.、-┐ __
    ,′.. -‐ ─ヽ \ ー゙仏i::.  !      i     j   :} |. /:. / _、-‐|// _
    !'´-''"´  ̄ ̄`ヽ }./  {:.  :、   . ...:::::!::::.... .. . ,′ .:厂 ̄∨ / ,、‐レ'´┘


115 :◆vsQyY1yD2Q
【 ラガシップ ブリッジ 】

          ∧ ∧   ∧ ∧
       ___( _冂二冂(,,゚Д゚)
      ∧⊂/ ̄|二| ̄\つ∧二ヽ
      ι匚|_/_\_匚i_|∪∪i]
      \/∠ / / \_/二/
      /∠ / /


     / ̄\
      |    |
     \_/
       |
   / ̄ ̄ ̄ \       ほほぅ、レ・ミィも ラガの民になりたいとな。
  /   ::\:::/::::\
/   <●>::::::<●> \    良いぞ。 それでは、改めて 住民として歓迎しよう。
|     (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     我々 ラガの民は 『空の民』 と呼ばれている。
(  \ / _ノ |  |      今日から、君もその一員だ。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


116 :◆vsQyY1yD2Q

                                             {`ヽ   /ヽ
                                               | / /
                                           〉└' (>‐……‐-
                                         /{ _> ´ -┘ └…‐- 、\
                                         , r{(__//             ヽ
                                       ,イ | `7/     ノ  >‐----‐′  V´|
                                     ∠.」 { /└--‐ i^T冖 |U i  __,ノ∨__」
                            .         ∧_,⊥L」    _」⊥.|i | |'TT ト j|--‐'ト、__]
               ありがとうございます!       /  {  ,ノ| |  | |j」八_l,ハ! |,.l=ミ、|--‐'| |
                            .       /   `てノj∧,ハ.lァr云k,    イl廴 }j厂  { |
               長老……いえ、キャプテン!  ./        / j ̄i{ l廴 }j     ト-‐'     ヽ|
                            .     /         { /   丶ニ´,     `7,--‐く ̄「
                            .       {       Vー-、___r-‐ ′ ,  ⌒) /      |
                                           ∧ / ノ丶.r‐、 `7 7,イ      }|
                                   \      / ∧{/l   ト、 ∨ 〈(,_」 -‐…‐<|
                                    `7冖'爪   丿  j 〉 //\       |
                                      〈_∧!ノ)7T'¬ー-〈 {//     ヽ    }
                                          // | l i  ∨ /     /|`ヽ /|
           ,. ,.              .               { { | l l l/ ,ニニニ´   |  }く |
          i'"゙i ゙:, ゙'i
    ゙ i ~ `ー、 |: :|、、|: :| 、
      l   i_,i": : : : : : : `!-‐'''" ̄l
      ゙i、  : : : : : : : ゙i、: :゙i、_/
        ;r〒>  : : : : ! <i;''      私のような魔獣でも 問題なく
        i、```  : : : l /        受け容れてもらえるというのは有り難いな。
       /i     : : V
      / l    : : : : |         こちらこそ、改めて よろしく頼む。
    /: : : ゝl  :・ : ・`l
   /  : : : : ゝ、: : : : : 丿
 /: :   : : : :/   ̄  ̄


117 :◆vsQyY1yD2Q
                                             _
                                          .、r'三っ彡彡彡    _
                                       _r'`r‘'・シァ彡彡彡__∠-‐"⌒ミー、_
           それにしても…… 『空の民』 とな?   ,-、 ‘ー゙三"ニ=ミ彡 _/∠_て_  _r、    ̄ミ
                                  ,r',;へ.`y'"~   _∠/ _⊆ニ;;;`ヽ、  ̄_) ノ_    ミ
                                〃フ~'  ゙(   /~⊂ニ彡;;;;;;;ヾ.  ̄三    ̄\_ミ
                                . ̄  /二ニ(⊂二ニ~;:-:;;;;_L_   三 _ ,,
                                   } f~'  \ ̄ミ三ー'_|_|」⊥ゞ.⊆工__ 彡j ,r "
                                  〃フ     ̄`ー"~     _`フフ_二ニへ\_/彡_,-、
         / ̄\                      ̄          /,二下ャ─"      `ヽへ.__.ゞ-"
         .|     |                              〃フ   `゙
         \_/                                ̄
         __|__
       / ::\:::/::\
      / <●>::::::<●>\     ラガ は 高原地帯にあるので そのように呼ばれているのだ。
    /     (__人__)   \
     |       `Y⌒y'´    |    それが いまや、こうして ラガシップで 空を飛んで暮らしているのだから
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      真の意味で、我々は 『空の民』 になったのかも知れないな。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


118 :◆vsQyY1yD2Q

                                       ,.-ッ=ーr
                                      l _||,_   ニ|,
                                      |/ ̄ \,ニ|
        ポリスに対抗する 『空の民』 ですか。         l|(⌒) |l-lr_
                                     ,r'丶 ̄.ノ  }, 、
        この調子で 人が増えて行くと 良いですね。  _|-(  ̄  n-lr |―- , _
                                  / `‐(,___|_|---┘    `_,
                                 l´     | ll   /      ,r'´ |
                                 ||     .| || ,r'      , '  ,r'^J
                                 | ゙i 、-ー´| || | ̄ ̄ ̄|  | ハ  ゙i
                                 | ゙i| | | || || |┃┃┃|  | |  ^⌒゙i


     /      /ヘ      丶   ヽ ハ
    ,′ '  , イ    \、     \  l l|
     l  l ,.:'::::'     \ 、_     ヽ:.l |
     !  |/.:::::::l    __ \二≧:x._l:|.:l
     |  l:::::::::::'  -‐'―‐ 、`ゝ  ̄'ィ≠ャ|:/      現在、ポリスは 『ガイア禁止法』を推進するために
     l  l, -、::;'  _y≠fテ ォ    イトチ「l l       ポリス以外の街や村に 手を伸ばし始めているわ。
    l  | ヘ `   ヘ 弋トチ}    l ゞ' lノ l
    |  l   〉    `冖´    ヽ  l:: l       当然、ウチの村みたいに 反発する人達も多い。
    |   lヽ、ヽ          _'′ ,.:: l
    |  l:. :::` ー\      '´-‐ /.:|: |',      やる夫君達が 今後も旅を続けるなら
    l |  :: :::::::::::::::::ト       /ト、::l: | ヽ     そう言う人達を スカウトするのも 良いかも知れないわね。
    | l  ::: :::::::::::::::::l  ` ー--'´  }/ l|:/、 \
    | l!  ::: ::::::::__/l       /  {リ   ̄≧ト、__
     | l/ ̄厂厂   {ハ       /   /代>'′/  l  \
     |/  / /     \    /   //    /   l   ヽ


119 :◆vsQyY1yD2Q

                                  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
                                     (((i ) __ ( i))) 
                                     / /⌒  ⌒\ \
                一緒にポリスと戦う仲間を.    ( /( ●)  (●)\ )
                                    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                更に増やすって事かお?     |              |
                                    \             /


        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \                /.〉
    /  /         ヽ    \             //
   /  /  /        i ヽ   ヽ             //
  |  /   /   / /     |  i    }          //
  | |   |   / /     /|  _L   |            //
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ          //   つまり、私達は
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ         //
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ            //     シャドーウォーカーの情報を探しながら
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\        //フ
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ヽ \     /}/} }      新しい仲間を 探せばいいのね。
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }   //_^Y
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //_/,.}
./  /::::::::i|    i >rく \:::\.   \  \ /イ/¨´/
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  | r  /
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |/  /
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧_ノ\_
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |


120 :◆vsQyY1yD2Q
                                          ,' i    //     ヽ i  /    ヽ !   l l
                                       i l   /--―、   ! l /  /`ヽ、ヾ!   l i
                                       | l    !}_/` 、ヽ  ',、,/ //`ヽ、ヾ!   l l
                                        l |   iヽ  ソーヽヽ_ ゙' //−ヾ `/!   l l
          なるほど。 反ポリスの者達を            l l  │!=   ・`テ、 ,ーイ ・    =} |   !,'
                                       ! l   V ,-、`ー -´ヾ ソ ヽ`ー ´   V  ,' !、
          ラガシップに 集めてしまおうと言う訳か。  .,-‐´_〉 !   l   `ー‐´  |  |  `ー−´  /    !/、:ヽ、
                                   //¨ i', l   l、   ,-−〉 、 ,〈-−、   /|    lヽヽ、ヽ、
                                 //:::::::::::l !l   l ', /  ヽ、i i,ノ   ヽ / i    / i:::::::ヽ、 ヽ、
                                ./.:.ヽ、:::::::::::|  l   lソ             ヾ /   /  l::::::::::_〉::::::ヽ
                                ヽ:ヽ、_ニ=--!、 ヽ  イ      ノ、      ソ   / r-┴ ̄::::::::::::::ヽ
                                . ヽ:::::::::::: ̄ヽヽ、!   ',     /.:.:ヽ     /  / /:/:::::::::::::::::::::::/
      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   / ::::\:::/:::: \     確かに、それが実現すれば
 /  <●>::::::<●>  \    我々は ポリスに対抗する手段を得る事が出来るかも知れない。
 |    (__人__)     |
 \    ` ⌒´    /    そして、人が多く集まると言う事は もうひとつ大きな意味を持つ。
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


121 :◆vsQyY1yD2Q
                                      ____
                                    /      \
                                   /─    ─  \
                   大きな意味?      ./ (●)  (●)   \
                                 |    (__人__)      |
                   それは一体 何だお? \   ⊂ ヽ∩     <
                                   |  |  '、_ \ /  )
                                   |  |__\  “  /
                                   \ ___\_/


122 :◆vsQyY1yD2Q
    ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
              ./ ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄" ..i|     .|i
                   .i|    |i
                    i\i|i/i            __ノヽ、_ノヽ
                   /  ̄  ̄ \          )
           ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩   <  オプーナ の ミリオンヒットだ!!
           l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j   ノ
           ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ    ̄ヽ,.-- 、,. -‐-
            | ヽ \    ` ⌒´    / / j
          .  \  ̄ ───────  ̄  /
          .    \              /


123 :◆vsQyY1yD2Q

         ____                                        ,. -―― ― 、
   , -- 、,/   -―`ー 、, -― 、                              /           ヽ
   |   8 /   ィ    8 -、 }                             // /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';
   V´// /   //|/l/ヽ  l`Vlノ                               イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
   ヽ{」 l ーァ' // 十ー| l|                                 ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||
      |Vー'´        lノl|                                  /{. /       l  ||
     fニl  ̄ ̄   ̄ ̄ lニli                               ./ .|人   △   u/  ∧
    /ゝ.l           lノハ                              /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \
     | /: :> c---っ <: :l |                            〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\
    lハ:.:.{::::::::::エニエ::::::::::}:.ハノ                              ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  }
     / ̄` ー―一'  ̄\                              ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /


      , -―‐- 、                   ……………。
     -'シ_    \
   / ,rヘ.  `丶 ヽ ヽ
   ,' /  \、  ヾ|  l
   | l , -‐  `<.Tハ l                                          ___
   l: ハ      。|| ハ l                                       ,ィ二 _,   、`ヽ、
   l l´ヘ ,,°   '' !|,り l                                    、ヘ/: : : : l: `ー': \ ト、
   l ヽ ム    _  j:|イ l                                    [∨/_⌒ l: : :/|_: : :´: :',
   l  l :.:.:> 、__ .イ:|:.  l                                   トノ+l'c心 ^´ _ l`: : :l ハ
   l  i .:.:.:.:.:.l  l:.l:.!:.  ',                                  ∠: :r' ヒン    'f゚;;がLlヨ_<:.\
   !  l:.:.:./」 /゙|:ト、  ',                                  j 八      ゞー゙': : :|)´\ー`‐
   ! rrイ  /「  l:.!/7'┐!                                  r‐-{ト\ r_,   レ'¬、リ--‐'ヾ´___
   !:/ l  { ̄「l ̄} |:| /´ l |                                /´f‐L)}} |`ヱ⌒)ストハ/´j:::)ヾヘ_:_:_ノ


124 :◆vsQyY1yD2Q
【 蒼星石 & 金糸雀 特訓中 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
                                    ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
                            .       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
                                  l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
                                  ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
                  金糸雀、どうしたの?    l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
                                      !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
                                   _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
                                  ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
                            .      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
                               /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、

 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   ―´   \ ,く_/ゝ二ノ \/
   y−、     y−、\   ,\/
  弋__丿   弋__丿  Y 〈      ……今、おじいちゃまが
             lー┘
`l       A     /        盛大に スベった気がしたかしら〜。
_」            /、
ー 、        , '´  /
 / >‐t_j‐<l {―=ニ´\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第十九話へ      6  第二十一話へ

posted by 文月みと at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34651899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ