■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第二十六話『永久機関フェレスト』(1)

第二十五話へ 1      第二十七話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄


             ,. へ、___
            r'        \
            |         ,>
            /‐、__    i´
    ___,――´エ_、    ̄`ー l
    `ー―、__、   ー‐、____iニヽ、
     /     ̄`ー、_        ,`>     すまねぇな、宿まで案内してもらっちまって。
    i'´        r‐ゝヽ、ー―フ<´´
  , ―‐´ ̄` ‐、    | iニ!、ヽ‐―´   ,>        俺も、ポリス軍に
/  / 、   ヽ.   ヽ,、_ヽ.ヽ     (,、    .   ヤサを知られる訳にはいかねぇんだ。
  /   \   ト‐;/イ    \\   / ,i、__/レ,i.
 ∧     \ |   ヽ. , へ.ヽ ヽ、__、 /   ーノ
  ヽ.     、ヽ| i  `v、   ̄ヽ、      <ノ
   ヽ.    Y b/ /ヽ/      ヽト、_、k―´
    i     i l./  iく
         | i´`i―〈 ト、 
         |/ / ./| ヽ. ̄`ー、


2 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       それについては、気にしなくていい。
 |    ( ー)(ー)     どうせ この宿は、既にポリス軍に知られている。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     それより、シャアからの依頼について
.  |       nl^l^l    詳しい話を聞かせてくれ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く      ええっと、次元さん……だったかな?
   /     ヽ \


                                        __
                                    / ̄"''''ー''""   ヽ
                                     |          |
                                   |          |
                                 |          |────‐,
                                  |____,,,-─''"|      /
                                  //           |     /
       やれやれ、他人行儀だねぇ。   _,,,-''"  ̄ ̄"'''ー--──'''"   /
                           (                    /\
       まぁ、あの頃は               ̄""'''┬‐r‐-,,,_    _,,,-‐'l"|rヽ ヽ
       ヒゲも生え揃ってないような           / 〈   "'l'''"    | |lヽ|  ゙、
       ガキだったんだから            (   |   /        |  -'   \
       分からなくても 仕方ねぇか。       |   |    ヽ    _  |     ヽ`、
                               |  │   __ ノ  //ヽ、  リ、` ,.-─-、
                          _r──‐|   ヽ ´,、从,,.   /∧   ̄ ̄ ̄    ゙、___________
                         ,,-''" r┤/`'、"  __)`'"    `''" /゙i ヽ           "'''ー-,,,_
                       /  /./\   \/|  ノ      /  | ゙、              "''-,,,_
                     /  //    \ //  |Zノl/li!/ヽ 。/|  ゙、                    `ー-,,,-‐-,,_
                   /  //       > /  /ヽ 。 人_,,、/ ∨ .|  |     |_            /     ゙、
                 /  //       / /  /   V  〉l 〈    |  |      |   "'''ー‐-,,,__     /       │
                /  /          /、  `> |     |  |     | /    |          "'''ー-,,/           |
               ./ /          /  |  ヽ, |      |   |     | ヽ     |             /         |
               / |           /    |    ゙、 ゙、   /    |   |  /    |            //            ノ
              /  ヽ、       /      ゙、   ヽヽ /    |     | ./     |       / /           /
             ./    `''─‐''"          ゙、    ゙、| ヽ    |    |/     |      /   /         i


3 :◆vsQyY1yD2Q
                                              /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
                                          /       | 〉    '.   i     Y  |
                                         /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
                                    .     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
                                        | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
                                        | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
                                           |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
                        それって、どう言う事?   ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
                                           ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
                        あなたは、やらない夫を         .|  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
                        最初から知っていたの?       |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
                                             ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
                                                、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
                                                ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
                                            rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
                                    .        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'



::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、    ……ああ、よ〜く知ってるさ。
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ            やらない夫の事だけじゃねぇ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /                シャアや、ハマーンの姐さん。
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ                みくるの嬢ちゃんの事だって知ってる。
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,            ま、要するに シャドーウォーカー全員との知り合いだな。
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、


4 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   | u.   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   ( みくるの年は、俺達と そう変わらないはずなんだがなぁ…… )
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ                                 ━┓  _____
      i⌒\ ,__(‐- 、                                .┏┛ ./         `ヽ
      l \ 巛ー─;\.                               ・  ./  ┃   ┃    ヽ
      | `ヽ-‐ーく_)                                / , , ,      , , ,    ',
.      |      l                                   |     -         l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /       ,'  !           、\
                /    ,    /   ヽ      、    ヽ ヽ
             / ,'   / /  /i  !         ヘ    i  |
               | |   |  | / l  ヽ         !     ||  /ヽ
               | ハ   |  | '|⌒ヽ ヘ \  ⌒ヽ 、i|    ||/  }
             リ |  !  ハl   ヽ  ヽ \ ハ ハ   〃  /!ヽ
              ヽ  ヘ ゝ     \ ヽ ''示テァ、!  イ′/│ ヘ
                \ ハ| ゞz≠        k:::j廾 , 'リ 、 'i  !  ハ   実年齢は
                  ! | !     、     ゞ=ソ iレ i´`ノ ! i  ハ !   禁則事項です♪
                 // 弋. r、  r- ,       / /- '  ' , !ノ リ
                 //   l | |、 ` ´     / ,' |     ヘ
                //   / / | >-‐ ≦ ィ´ /  ̄ヽ  i  ヽ
           , - ー ´ /   l .ノ 〈/    /   /      ヽ ',   ヘ
         /,      l  ハ / ー┐   /  / , '      ! ヽ  ハ
        / イ    /{  />/  二}r‐v /  //      }  ',  ハ
         | ハ   / ヽ│ ,/    _ク== レリイ        ,'   ',   |
         |/ |  /   {, >': )   /    /  /         /|   i   !
        ゝ ゝ r′'"´   : ) /)    | /         / ノ   i  ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     ……って、ちょっと待て
     |     ` ⌒´ノ     俺達 共通の知り合いって事は
       |         } \
     /ヽ       }  \   もしかして、お前
   /   ヽ、____ノ     )  ハナタレ 『リッチ・ボーイ』 か?
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (                                       __、
   \  /   /⊂_)                           iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                                          |      ゙ゝ....‐  .}
                                           !          |,
                                             i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、
                                          ,,. -/        `'ー  |      .' 、
                                       ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./
                                  . ,/     .`''''〜- ....---''''"゛        ,/
                                 /.,,                           ,,..r'"
               ハナタレは よしてくれよ。     `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、
                                         /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ
               もう ガキじゃねぇんだ。         / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l
                                     /  |  .l.      丿/ / . /      !
               『ライトニング・シャドー』         .l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
                                   _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/
                               ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
                             .i''i       ヽ、          /  .!    !
                             ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
                            / . 、          !  .`             |


6 :◆vsQyY1yD2Q

            . … .
            :____:        らいとにんぐ・しゃどー(笑)
          :/_ノ  ー、\:
        :/( ●) (●)。 \:     影なのに、ライトニングとか 厨二過ぎるおwww
       :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:
       :|    { l/⌒ヽ    |:   光と闇の相反する力かお?wwwww
       :\   /   /    /:



       ___
     / ―\
   /ノヾ゙'( ●)\    当時は、こう言うのが 流行ってたんだよ。
   | ( ●)   ⌒)\
   |   (__ノ ̄   |   あと、「ライトニング」 って 「稲妻みたいに速い」 って意味な。
   \        _|____
     \     ;/(●)^ ヽ\;
      \   ;/  (_  (●) \;
       / ;/   mj |ヾ__)⌒::: ヾ;   そ、それでも 似合わん事には 変わりないお。
       / ;|  〈` ノ-'´  u;  ノ;;
       |   ヽ / /       /;
       \     / ____/)
       /\_ノ (____/|


7 :◆vsQyY1yD2Q
                                           _____
                                          ┌<二三三三三≧
                                          ∨三三三三三三7
                                         ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                                     r==ニ二ニ三三三三三二≧
                                        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                              .          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
                                       l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
                   え〜っと……。            |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
                                        ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
                   それで、この人は          }:l::.|:ゝ       /:/:,′
                   お父さんの 知り合いなの?   ./人:ドヽ、_ rっ .彡l::リ
                                      ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
                                        rt<   /ニ7弌ー、
                                       / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
                                        /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
                              .         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
                                      /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
                                    く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
                                       `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)           ああ。 当時のポリス軍の部隊にゃ
  |     ` ⌒´ノ           食い詰めた子供達が しょっちゅう潜り込んできてな。
.  |         }
.  ヽ        }            追い返しちまったら、そいつらは生きてけないから
   ヽ     ノ      フキ     雑用とかさせて 飯食わせてやるってのが 結構あったんだよ。
  /     \ ノ⌒⌒ヾ  フキ
 /       γ      )
./  \   /ヽ      ((
| 、  \/ /)      ヽ
  \    /


8 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    それで、ウチの部隊に居たのが、この 次元ってワケだ。
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    俺とシャアが、軍に入る前からの知り合いでな
.  ヽ        }     その伝手を頼って 潜り込んでたんだよ。
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \                                      ,r:::::::ァ::::::ー、
    |    |ヽ、二⌒)                               く:::::::::::::::::::::/
                                            i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                          _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
                                        <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
                    感謝してるぜ。              冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
                                          イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
                    あんた達がいなけりゃ           |::::::::| __  j::::::::::::::::i
                    俺は あの時代を生き抜く事は    ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
                    出来なかった。             ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ
                                          _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
                                  -..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
                                  :::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
                                  :::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\


9 :◆vsQyY1yD2Q

                                         -―-v―- 、
                                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、
                                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
                                    /.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                     l./:\j.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:. {
           シャアさんに依頼されたのは        .|l:.:.:.:∧:.l:.:ヽ:.: |\.j/| .:.:|.:.:.:.:.:.ヽ、
                                      八:.:N ヾ、:.:_}斗≦く:./.:.:.:l:.:.:.:ト、.:.:.:.ヽ
           その時の縁が あったからって事?  /.:.:.:.:ノ:}ヘ= j/ jヒzリ/.:.:.:/.:.:.:.j:.:. ー-:、\
                                 /.:.:.:.:.:./}八::: '   ::::/.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:).:.:\
                                ./.:.:.:.:.:.: / {_:.:\ (ヽ/.:.,:イ.: /.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.)
                               /.:.:.:.:.:.:.:.'ー‐-、 )'´/―――/.:.:.:.:/.:i.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.ノ
                               `ー―‐-、.:.:.:.:.八:/__ :::::::::::: /.:.:.:.:.:ゝー=-.:.:.:.:\.:.(


                       __
                   / ̄"''''ー''""   ヽ
                    |          |
                  |          |
                |          |────‐,
                 |____,,,-─''"|      /
                 //           |     /
           _,,,-''"  ̄ ̄"'''ー--──'''"   /         まぁ、そんなところだ。
          (                    /\
             ̄""'''┬‐r‐-,,,_    _,,,-‐'l"|rヽ ヽ        本当は、シャアが1人で
                  / 〈   "'l'''"    | |lヽ|  ゙、        こそこそと 何か やってるのを見兼ねて
              (   |   /        |  -'   \
              |   |    ヽ    _  |     ヽ`、      俺から 手伝いを申し出たんだがな。
              |  │   __ ノ  //ヽ、  リ、` ,.-─-、
           r──‐|   ヽ ´,、从,,.   /∧   ̄ ̄ ̄    ゙、
           r┤/`'、"  __)`'"    `''" /゙i ヽ           "'''ー-,,,_
         /./\   \/|  ノ      /  | ゙、              "''-,,,_
      .//    \ //  |Zノl/li!/ヽ 。/|  ゙、                    `ー-,,,-‐-,,_
    //       > /  /ヽ 。 人_,,、/ ∨ .|  |     |_            /     ゙、


10 :◆vsQyY1yD2Q
           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|    シャアさんは、一体 何について調べてたの?
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /                             _,..-―‐- 、
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/                      _r.、,.、,. '´       ` 、
            __,. '´_>v< `ヽ、′                      ソ./.,. 'ヽ、_     ヽ、.、. ヽ.
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ                     〈 ´  、`ー'     、 ', ヽ   ',
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、        .            }   }l ヽ、    \l  l.  l
                                            __.j   /.l-、  >、    `ヾ、 .l
                                 .          ((フニニy'  lTz、  '"tュ、 ー-rァ゙'l
                                        _ / /ハ .ハゞ'   `¨´`ァ、マ  l
                                       /  `ヽ、/ ´ ノ',.ノ,ヽ.  __   ,イ' `,  '、
                                      ./     .〉  ,.'´,:'///`ヽ._./'゙ /l   ',
                                      〈y'"゙"゙ヽ、 /   { ,.ィチミ'゙  /゙// ./ ,'ハ   ',
            何をすれば あんな風に住んでた家まで   ./三三ミ/二-‐‐'"三ア'  ノアi .l  ;   ト、ヽ、  ヽ.
                                       ;'三三三三三三三/ ,ィ'´アry.,:l  l  lミtェ、_ヽ. ヽ.
            焼き払われるのかについても       l三三三三三三三l.//ミ/ jィz彡〉、',  l三三V }  .}
                                     `ー――''"¨´ ̄7ハl /レ' ノ、ミソ/三、 ', l.三三V  /
            教えてもらいたいものね。             ___,,... /ミツ、 | ,イミ/´./三ミl i l ノ三三ミV./
                                      /      ,./チ'゙  l`Yミ;' ./三ミj.l.ル'ミ三三三〈
                                    / ,.ィ‐ァ-‐‐'',. '/  ,.イレ'ミミ;' ./.三ツル'ミ/ヾ:三三ハ
                                    l./ /.// ,. '゙ ヾ`¨/ミ三ミミ;' ./三ミ'´三/.l./ /、三三ハ
                                 .   l l .l,l: '´    ヽ+三三ソヽ/三三ミアl :l. ,'  マ三ミハ
                                     ヽア゙      .{l{_ヾ'"´‐lヽ'三三ミ/l ', ヾ ,.ィチ三三ミi
                                 .    く       /゙/ヽ/ヽ/,':/三三三l ヽ,. 'フ'三三三ミツ


11 :◆vsQyY1yD2Q

                    _,,-‐- 、
                r''"     \__
                |           ゙ヽ
                    |            |
                |               |
               _/`ー--──‐'''""''''─‐|_
       _,,,--─''''" /              | "'''ー-,,_
   _,,-‐'''"        \                  |     "''-,,,_
   \           `ー-,,,_,,,,,.---───┘       "'''-,,_
     \                             __,,,-‐'''"
      ゙'''-,,,_                           _,,,-‐'''"
           "'''-,,_               _,,,,-‐'''"  ゙、        今のところ 分かっているのは
            |/"'i''ー- ,,,__,,,,.--─'i'''"  _,--、   ゙、
               〈 /          _,ノ  //ヽ|     ゙ヽ      シャアが、永久機関『フェレスト』について調べ
            | /             |  / /i⌒)l |      ゙、     その破壊を目論んでたって事と
              | ヽ          |  | | (.  /      ゙i
              /              /  | 、_,ノ /           |     それに失敗して、死んだって事さ。
   /l          〉ー‐-- 、       /  /、_,,/ |         ‖
.  | |li        /〉  "   `    /  / /    |           |
   | i!ゝ、   ./ |_,、人、_,._   _,,ノ  / /     l        |\
   ゙i   `ー''"         ̄ ̄   / /      |`、l\     |   \
    ゙、                     //     /    |  /  /    \
  ゙ヽ、ゝ                   /_      /     〃/ノ/       ゙ヽ
   `、=-              _,ノ  "i'-,,_ ノ      '"/l             ゙、
     `ー‐-,,_  _,.,.,.,--─'''" ゙i    |   /\      / |              ゙、
           ̄            ゙、.  |o./l  〉,. O / |            ゙i
                          ゙、  |/ | / ゙、 /  |             |


12 :◆vsQyY1yD2Q

         r'´ ̄`<二>'^ヽ
         !ハ : : : : : : : :r=ニ〈
           }ヒ.三三三三三三|
     ,.   -┴------------┴-- 、
    ∠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,. '´
.     `ー=丁不j ̄ ̄  ̄「 `Yji爪     バルバロイに 家族を殺されたシャアは、メガロを脱出したんだが
         八r 、|      _>  |ハ川
.        川{ぃj|        |ソ川     身を隠していた山中で 力尽きちまったらしい。
       川jViハ     _  |jijイ
        川川j ト、  ´ = `  ノ川「      ポリス軍の連中が、雪に埋もれた亡骸を発見したそうだ。
        N川从ミ=-='介=-イz_シj
        ヾト、jWミミミミミミミヲY
        ,.ィハ   ,. -─¬'´j:ト、__
      ,. '´/:.i ト─vヘ    ,.イ :ヽ: : : ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,. '´: :/:.:.| j::::: {  \  / |: : : :\: : : : : : : :
,. '´ : : :./: : : :|レ^〉ーく   V   |: : : : : 〉: : : : : : :                    __
: : : i: : : :>=- :.| /:::::::i        |: : -=<: : : : : : : :                  .,/,-、  \
                                             / ノ:/ ノfヽ.. \
                                             | /:/ /...| |  |
                  シャアめ……。                   l レ ./..ノ .,''´} i
                                             l   ' ´ .〃 / |
                  アイツは、何を知ってたんだ。.         ヽ.     . 〈 .ノ
                                               \.,_  ._ノ /
                  どうして、俺を頼ってくれなかったんだ……!   /  /  ヽ
                                               ./  /   |
                                               i ./  .  |


13 :◆vsQyY1yD2Q
       r'ノ
      〃 ,-――‐=、
      {{ 〈三三三_ニヤ
       ゙ r‐ニ ̄三三ヤ-─ --≠
       }L -―  ̄ニ-‐三三ヾ、_
    -=ニ二〉 ̄ヾ丁う:三三ニ「_     あの家が焼き払われたのは
       ((__Z_  i|iー'、三ニヾニ〉     シャアの死が確認されてすぐの事だ。
        ⌒Z,,,, =‐   L三三ノ
       そ三- T -‐ニ―〈       元老院は、ハマーン達を殺害して 病死したシャアから
          //ニニ三三ヽ       バーロ・ウィルスが確認されたためって発表してたな。
         /レ7ニ二三三三ヤ
         〃/ニ二三`ヽニ三i      まぁ、それはデタラメだろう。
        〃/ニニニ二三三三i
        〃/ニニニ二三三三|
        〃/ニニ二二三三三|
        〃/ニニニニ三三三三i


             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ     俺は、その後も調査を続け、ハマーンを殺したバルバロイが
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、.     ラクスの命令で動いてた事を突き止めた。
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i      ラクスと言えば、永久機関を作った張本人だ。
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ       それで俺は確信したね、シャアが殺された理由は
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´         やはり、永久機関 『フェレスト』 と、ラクスが関係してるって。
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\


14 :◆vsQyY1yD2Q

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |    なるほどな。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |     お前は、これから先も調査を進めて
           {         |     どれだけ真相に近付こうとも
           {       /      元老院とポリス軍を相手にするだけの力がない。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |                     _,,-‐- 、
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }                 r''"     \__
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|                |           ゙ヽ
                                             |            |
                                         |               |
                                        _/`ー--──‐'''""''''─‐|_
                                _,,,--─''''" /              | "'''ー-,,_
                            _,,-‐'''"        \                  |     "''-,,,_
                            \           `ー-,,,_,,,,,.---───┘       "'''-,,_
                              \                             __,,,-‐'''"
       恥ずかしながら、その通りだ。      ゙'''-,,,_                           _,,,-‐'''"
                                    "'''-,,_               _,,,,-‐'''"  ゙、
       俺は、あんたのような 力が無ぇ。          |/"'i''ー- ,,,__,,,,.--─'i'''"  _,--、   ゙、
                                        〈 /          _,ノ  //ヽ|     ゙ヽ
       シャアの死の真相を調べる事が出来ても      .| /             |  / /i⌒)l |      ゙、
       ヤツらに報いる事が出来ないんだ。           | ヽ          |  | | (.  /      ゙i
                                       /              /  | 、_,ノ /           |
                            /l          〉ー‐-- 、       /  /、_,,/ |         ‖
                         .  | |li        /〉  "   `    /  / /    |           |
                            | i!ゝ、   ./ |_,、人、_,._   _,,ノ  / /     l        |\
                            ゙i   `ー''"         ̄ ̄   / /      |`、l\     |   \
                             ゙、                     //     /    |  /  /    \


15 :◆vsQyY1yD2Q
                            __、
                iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                |      ゙ゝ....‐  .}
                 !          |,
                   i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、       だから言っただろ?
                ,,. -/        `'ー  |      .' 、
             ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./    この依頼、あんたに引き継いでもらいたいって。
        . ,/     .`''''〜- ....---''''"゛        ,/
       /.,,                           ,,..r'"
         `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、       俺は、あんたが望む情報を手に入れる。
               /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ
            / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l      あんたは、シャアの仇を取る。
           /  |  .l.      丿/ / . /      !
            l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !      それで どうだい?
         _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/
     ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
   .i''i       ヽ、          /  .!    !
   ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
  / . 、          !  .`             |


16 :◆vsQyY1yD2Q

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ー)(ー
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ     ………。
          │         }
           ヽ、      ソ       分かった、その話を受けよう。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、     今の俺には、お前の情報が必要だ。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


17 :◆vsQyY1yD2Q

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   それにしても、シャアさんは
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   なんで 永久機関を破壊しようとしたんだお?
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \

                                  /             ヽ       ヽ  ヽ
                            .     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
                                 ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
                                 i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `ヽ
        ガイアパーツの事なら            .!l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、  
                                 リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
        ウィンリィと校長先生が詳しいんだけど   / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \
                                 /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
        あの2人、どこに居るのかしら?    /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __
                            .   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::`:
                               rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::::
                               |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::
                              イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_:::
                            ./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::ヾ
                            ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::


< 蒼星石く〜ん! 奥さ〜ん! 大変ですよ〜〜〜!!



18 :◆vsQyY1yD2Q
      /  / l    ` ー‐ '   Vl
      /  イ /           /ヘl|
      l// l  /\    l    /  ヾ
      | / l /   \  ヽ l /- 、 〉
      ∨ /  ー'´   `ゝ-  イ    /     あ、やる夫君! 君達も戻ってきたのか、丁度良い!
      /\ } l  ゝ _ ゚ノ   | ゚ __ノ l
       | へヾ l         {_     l     君達、確か ラガから来たんだったよね!?
      ヽ ヘ \      _  〕   /
         \ L|   /-―-----┐ l      いや、ホントに 大変なんだよ!!
         ト」   /ー' ̄ ̄ ̄ イ /
         l \l {-く_, -―‐」 /
         |   \ー―‐'  ̄ ̄ イ
        _/\ l \    ̄ /|
      /〈    \  \___/ ト、
   _/  ヽ    \   l   / |\             /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
                              .      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
                                    ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
                                     /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
                              .       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
                                    /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
                                     |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
                                     {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
                ブンビーさん!           {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
                                       |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
                一体、何があったの!?           }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
                                        |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
                                        レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
                                      , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
                                       /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
                                    /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
                                  /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
                                 /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
                               / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧


19 :◆vsQyY1yD2Q
                                  _」/     /  _     ゝ      l     \
                                 |_」      / / f.:ノ    l \     ヽ      \
                                 「 _」     _/イ ゚ _ノ     |   \__  \__ -‐ ⌒tー'
                                |  lハ   ー  j  ̄              ト-く |   l    \
        ウエスター君から聞いたんだけど    ヽ  ーヘ ノー、                   l    |  l
.                                 \ └、l ゚ }!         -ァー、       l    |   l
        ラガから来た ウィンリィって子が         ヽ  ヾ ´|       /// \ 〉  |   |    l
                                     l   、└、_´    //  _//   /     !   l
        ポリス軍に逮捕されちゃったんだって!    /}   `ト、 r  /´ //      /    |    l
                                  _/ ヽ     \ ̄\_//       /、    |     l-――
                                /  |     \__ノ l ̄`L イ /     / l     ∨   l
                                |  ヽ        /    \     /\` ー― 〈/ ̄「´ヽ
                              /     \       /   / ̄ ` ̄ ̄ l   \   r/    |  \
                            ./          丶 _ イ   /   / ̄ ̄ \   \ l|   .人



 ━━┓┃┃
     ┃   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ┃                                                   ┃┃┃
       _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ                                          .┛
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」                __
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ            ′    ` ' 、
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|       ./          \
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \      / / / | ∧  \    ヽ       ___
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',     ./ / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l      /⌒  ⌒\
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i     |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/      /(  ̄)  (_)\
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l    .| .:| .:.| ィ ̄ ' ` .|ノ ノ}:.|    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|    | .:.:|  :ヽ, ゝー'   、`´ | |    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !    ゚。 ゚.:ヽ .::ゝ  ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚≧       三 ==-
      '、:ヽ:| ヽ|     ゝ'゚     ≦==-ノ:.:.:.:} :.:.:.}`。≧       三 ==-ァ,        ≧=- 。
        ヽ lト、    `。≧       三- 。:.:./l .:.:.:.〉-ァ,        ≧=- 。 イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
         l ト从 ー┐ r‐ゝ'゚       >三  。゚ ・ ゚ /イレ,、       >三  。゚ ・ ゚      ヾ ≧
         ヽ| Vィ´ {X}。≧        ヾ ≧::/ .:.:.:.:∧'≦`Vヾ       ヾ ≧。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
            /: i_lil__-ァ,       ミ 。 ゚ 。    。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。  ≦`Vヾ       ヾ


20 :◆vsQyY1yD2Q
        ____                      __
        \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
        │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
        │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
        │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
        │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
        │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
.        /  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
       /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
                     \___.ノ/   |                    ヽ/
                           .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                            ヽj
                             ______
                            \ ,-、 ,-、 /
                             | | | | .| |
                             | | | | .| |
                             | | | | .| |
                             | | | | .| |
                             | | | | .| |        第二十六話 「 永久機関 『フェレスト』 」
                           /  `´  `´  \
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


第二十五話へ 1      第二十七話へ

posted by 文月みと at 03:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ブーーーッ
Posted by at 2010年09月18日 00:18
知り合いが犯罪者になった時の反応
@そんなことをする人には見えませんでした
Aあいつはいつかやると思ってた
残念ながらウィンリィはどちらかと言えば後者だ…w
Posted by at 2012年08月11日 18:38
おいィ…ちょとsYレならんしょ…
Posted by at 2014年05月05日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34652876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ