■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第二十六話『永久機関フェレスト』(2)

第二十五話へ  2     第二十七話へ

21 :◆vsQyY1yD2Q

                              {三三三}
                              |      |
               ___[ポ]_[リ]_[ス]_[軍]_[詰]_|_[所]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::‖:::::‖:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::‖:::::‖:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________


         ,-‐――、
        /    ┃ヽ
        |. u  " 凵@ ぽよ〜……。
        ヽ___   _ノ
       /   ̄  \
      /  u   ノ   \     とーちゃん達を 宿に残して
    /      u (●)  \   やる夫達だけで様子を見に来たけど
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    どうすりゃ ウィンリィに会えるんだお?
    ノ           \
  /´               ヽ


22 :◆vsQyY1yD2Q
          /、     ,ィ ____ヽ ヽ
            / /ー一厶厶{__...  -一 ´ '.  '.
         |/´{ ̄ ̄l   '.     ヽ  '.  '
         | /    j     '.      \}  }
         ∨   /_      ヽ、      \|
        /    ,辷ミ、    ム>、     `ヽ、     会うだけなら、ポリス兵の知り合いに頼めば
        /      /_(f::j,「     '(f::j>、  、__   >    何とかなると思うわ。
      ´ ̄ア´ /{ `¨¨´    `¨¨´ }ヽ、\`¨¨´
       厶イヽ、_'.     i     ムイ\_\      できる夫か、ウエスターか……
         l {  ,ヘ、    ___   . ′} '  } 厂
         ,j  '.    ヽ、     /  /  / '.        あのカレンって子なら
       /    '.   ヽi_}` ー'´ {=ミ,/  /   ヽ、      ルルーシュを通せば 何とかなるかも。
       /     ∧   ,}ノ    _ノ /   {    \
     /      {/}   ノ>く´   {   '.      ヽ
     .′      /  /Y ,∧  /ヽ    \     '.
     {    ,ィ7   /{   }-{  ∨   `ヽ   ヽ- 、   }
    ヽ  / {    ヽ、,/ l       人   }  ヽ、ノ


23 :◆vsQyY1yD2Q

         ____   ,
       /     \  -
     /  ⌒   ⌒\`     おや、やる夫君じゃないですか。
    /   ( ●)  (●) \
    |      ___´___    |     こんな所で どうしたんです?
    ヽ、    `ー '´   /
    /          \

                                             ____
                                           /ノ   ヽ、_\
             できる夫! 丁度良い所に来てくれたお!   /( ○)}liil{(○)\
                                        /    (__人__)   \
             ウィンリィが 捕まっちゃったんだお!     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                                        \    |ェェェェ|     /
                                        /           \


24 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
     /        \     ウィンリィさんが?
    /  \    /  \
   |    (●)   (●)   |    あれ? もしかして 君達、知らないんですか?
   \      ´   u /
   /     ⌒     \


                          /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
                        . / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:.
                         l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:.
                         |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.:
                         |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.:
                         V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:.
    知らないって何よ!          ./ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:
                        /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\
    ウィンリィが どうかしたの!?  . .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.
                        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.:
                        .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:
                        .:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y
                        :.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:
                        .:.:.:{::::::::::::::::::::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::
                        .:.:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|:::::::::::::::
                        :.:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!:::::::::::::::::
                        .:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::


25 :◆vsQyY1yD2Q
                                              ___
                                            /      \
           ウィンリィさんもですが                  ./ノ  \   u \
                                         / (●)  (●)    \
           校 長 先 生 も 、 捕 ま っ て る ん で す よ ?  |    __´___    u.    |
                                          \ u. `ー'´       /
                                          ノ           \


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨丶
       /:::::::::::::::::::::::::              \
     /:::::::::::::::::::::::::::::::u                \
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U           丶
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::U:::::::::::::::::                 │
 /:::::::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            :U     │
 i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´   {ー-===._-、      ,.   │
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ._  \ヽ、   /      |
 l:::::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ |
 l:::::::::::::::::::::::::::::U       /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
 l:::::::::::::U:::::::::::::::::::      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'    ………マジかお?
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |    i{          「ージヌー
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::     !    (         / ヽ \
 ヽ:::::::::::::::::::::U::::::::      |    ヽ、____.人__ノ /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ー=_:::ニニ,二,⌒  ン
 \::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::       、``ー-ニィ  /
   \::::::::::::::::〈 ヽ.:::::::::::::::::      `ー- 、.   ノ
     \:::::::::::::}  `丶、  \            /
       \,,ノ     `>          _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/:::::::::::::::Y´         `、


26 :◆vsQyY1yD2Q

                                        , -―‐- 、
                                      /、   / ,≦\
                                     / , --、_/  `l ヽ
                                     lV     、___ Vハ
                                     l{  __,    、._ _ V}
                                       ll /  _.ヘ   ゞ' ┘ レヘ
                 念のために聞いとくけど       ヾー'ゞ' }   `  /l 〉〉
                                      〈ハ ` 〈.}  _、  u |り
                 何の罪で 逮捕されちゃったの?  ヽヘ.    ___    lイ
                                        ー1 ┴― 、〉ノ /l|
                                         ト、  ̄`  / l}
                                         l | ト--- '/ ∧、
                                        /l\ l   //   〉\
                                      イ /  /\ ./}   /  l \
                                   /  / ,'  /}´ ̄`Y1  /   l  丶 _
                                 /    l  | / l    l| /    |      \
                                      |  V   〉ー-イ l/   /       l \


        ____
      /     \
    /  -     - \    ウィンリィさんと 2人揃って、デマを吹聴して 市民を惑わせた罪ですね。
  /   (●)  (一)  \
 |      __´___     .|   何を言ったかは、実際に 本人から聞いた方が早いでしょう。
 \      `ー'´     /   実は 僕も、ウィンリィさんに話を聞きに来たところなんですよ。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |      一緒に行きましょう。 案内しますので、付いて来てください。
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


27 :◆vsQyY1yD2Q
【 牢屋 】            .| ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|
     ,;:'       |.l/ゞ__ノ_/: . : . : . : . : / /」 .l_;;|/
            |.|´  ̄ ̄ l''''--   - --- - ー 「| ,r'゙     /
          /|」 ̄ ̄ ̄'-''〜〜―-ー〜ー〜|」´    /
      / ̄ ̄/|                        /
    /__//|                       /
    |___|//                    /
    |___|/                     /
  /                          /


          ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
       /                ヽ、
       /                    ::゙.   ウィンリィ君、そこのスパナ 取ってくれる?
     i':.                    ::i
     |::.::..       ●   ト―イ  ●   |
     ゙、::. :.:.         ヽ_ノ      /        原作:キャク校長
      ヽ、::::. .:: .. ..               /        ジサクジエン ( 2chAA )
    .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....


28 :◆vsQyY1yD2Q
      /-::」_   、_  `「|l
     r'彡_____  `ヽ、 {;\「!
     V// 二ヽ `≧ 、\',Vヾ;;ヽr―--、
     ///ff:;;c'   ,=、 ト、ヽ{ > うr-'_,, ヽ
    //」/ .,` ´   (:::9〉///に`ヽ,イL/ ィ: ',
   ( | !l    ,   ., ' l// l !::.rヘ;;;;`ト、\l     は〜い、これでいいですか?
     ハ {ト、 ` ー-   ,イ| ハ:::.  Y、`ヽr=へ\
   ,-ヘ'. ヽ」ヽ、,,,,.. -r'i´l:| |ヽ、::::..ノ‐'  `iー'´ ト、〉
  / ̄`ヽ';:::    ヽ、|l l レ-‐ rュ-、   |:   l
 /     ',ヽ-、 /-‐''" | l |  /´= t、,-、!   l
 !      l ト、     ', l | l:::::::::::::::rヘ/    !
 l      ヽl!'、〉    ',  |!:::::::::::::::l {     }
 ', _      ヽ;;「='´ ̄;;! }r' ‐、:_::::/ ヽ    /
 ヽ::ヽ      ヽl;;;;;ニニ=-リソ` ヽ、::>ト-、    {


                                                 ,.-ッ=ーr
                                                l _||,_   ニ|,
                                                |/ ̄ \,u|
          あの、あなた達は 一応、逮捕された犯罪者なんで        .l|(⌒) |l-lr_
                                               ,r'丶 ̄.ノ  }, 、
          牢屋の中で、ガイアパーツ作るの                ._|-(  ̄  n-lr |―- , _
          止めてもらえませんか?                   / `‐(,___|_|---┘    `_,
                                           l´     | ll   /      ,r'´ |
          て言うか、その工具は どこで手に入れたんです?    ||     .| || ,r'      , '  ,r'^J
                                           | ゙i 、-ー´| || | ̄ ̄ ̄|  | ハ  ゙i
                                           | ゙i| | | || || |┃┃┃|  | |  ^⌒゙i


29 :◆vsQyY1yD2Q

                                            ,. - 、
                                        /__   ヽ
                                      . ‐''´ ̄二_‐-、 }
                                   /,.-―‐ ==-、ヽ \
                                   r'ノ-        ヽ  l,ハ
                                  ,く´   _  ̄二ニ‐_- !l !、|
        ベッドとかを、分解して 加工すれば    /, < 、___ー-_二'´ __| ! l,}}
                                 !lV, {.riヽ.∠  ̄   '´ ̄l l |タ
        これぐらい、すぐに出来るよ?       l! ll l`ト'、 ,.-‐    ' '| | ト`ー 、
                                 l| / ,ハヘ-″   ヽ , -! ! | `'i ヽ-、___  __
                                  |l/ / `7\    ‐'´ |!| |  ヽ __  ̄_ `ヽ__
                                 ,/ /  /.::::::`ー‐;---、‐'l ! l   !   \  ̄   `ヽ.!ヽ `、_
                                / /  〃::::::/:::::;r‐|  lヽリ.U  ! rー--ヽ         l }  i `ヽ._
                              / , '   /'.::::::/::r'´-‐lハ. l-/ . |-'´`ヽ        、ヽ.__,.-'´   l   ⌒'Tヽ.


          ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
       /                ヽ、      完成を楽しみにしていたまえ。
       /                    ::゙.     我々が脱獄するための物だから、君が実験台だ。
     i':.                    ::i
     |::.::..     ●   ト―イ  ●     |     命に別状はないと思うが
     ゙、::. :.:.       ヽ_ノ        /      加減 間違えちゃったら ゴメンネ☆
      ヽ、::::. .:: .. ..               /
    .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....


30 :◆vsQyY1yD2Q

            rー=ヾ-、 l_
           ,|ニ  _,||_ l  /
           |ニ,,'´  ̄ヾ,  >     この人達、まだ 脱獄する気マンマンだ!?
          _rl-l| (⌒) |l  \
         r ,{  ヽ_ ̄ ,イヽ       誰か 来てくれーーー!
     _ , -―| rl-n   ̄ )-|_       犯罪者がここにいるぞーーーっ!!
   ,_´    └---|_|___ノ‐´ \
   | `ヽ      \  ll |    `l
  レ^ヽ 丶      ヽ || |.     ||
  /  ハ |  | ̄ ̄ ̄| || |`ー-、 / |
 /⌒^  | |  |┃┃┃| || || | | |/ |



                                             ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
                                          /                ヽ、
              やれやれ、僕達を 犯罪者として        ./                    ::゙.
              ここに連れてきたのは 君達じゃないか。   i':.      __      __  ::i
                                        |::.::..            ト―イ       |
              今更 何を言ってるんだか。.          ゙、::. :.:.         ヽ_ノ      /
                                         ヽ、::::. .:: .. ..               /
                                       .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
                                   ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....


31 :◆vsQyY1yD2Q
            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |   何かあったんですか!?
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
                                          ,.-ッ=ーr
                                         l _||,_   ニ|,
                                         |/ ̄ \,ニ|  っ
                                         l|(⌒) |l-lr_  ゚
                                        ,r'丶 ̄.ノ  }, 、
                                       _|-(  ̄  n-lr |―- , _
          で、できる夫君!                 ./ `‐(,___|_|---┘    `_,
                                    l´     | ll   /      ,r'´ |
          すまないが、手を貸してくれ!        ||     .| || ,r'      , '  ,r'^J
                                    | ゙i 、-ー´| || | ̄ ̄ ̄|  | ハ  ゙i
          囚人が、また 変なガイアパーツを作って  .| ゙i| | | || || |┃┃┃|  | |  ^⌒゙i
          逃げ出そうとしてるんだ!            |  || | | || || |┃┃┃|  l |    |
                                    |  || | | || || |┃┃┃|    (,    |
                                    |  || | | || || |┃┃┃.|_ ,r'゙i    |
                                    」  (ニ二) || └――---二) )    |
                                    |  | 、-┐.||. ‐-,.     (  (  _ )
                                    |===| |  || || || `l    )  r´ ̄`l´
                                    | il .| | ||. || ||.  l.    |   | l  |
                                    | ll. | `┘ || └ー´     |   | !  |


32 :◆vsQyY1yD2Q
                                            ____
                                          /     \
                 やれやれ、「また」 ですか……。   / _,ノ  ⌒ \
                                 .     /   (一)  (ー)   \
                 ウィンリィさんが 来てから       |        ´    ij  .|
                 頻度が 上がりましたねぇ……。  \     ⊂つ     /
                                      /           \


     ____
   /      \
  /         \    ……できる夫、あんま 聞きたくないんだけど
/           \
|     \   ,_   |   あの アナーキー師弟は 何やってるんだお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


33 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \.       牢屋の中にある限られた物で
     /   (●)  (●)  \     どこまでやれるのかの挑戦……ですかね?
     |      __´ _     |
     \        ̄    /      詳しくは、2人に聞いてみてください。
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


                                         /         \
                                        /  /   ヽ  \ ! ヽ ',
                                  .     /  | / !  ヽ   !  ! !
                                       ハ !  !>、! _, ィf广 ト  ! ヽ
                                       从 |r武 |/ ffチリ!  !  \
                ……と、とにかく 会ってみましょ。     /.!:::::    :::: /  / \  ` ー 、
                                  .      /!人  ,_    /  /\__ \    \
                ウィンリィ達が 何を掴んだのか    ./ |  !>‐― {  〈:::::::::::::}  \ヽ  )
                聞いてみないと。            〈 !  〉:::::|r‐く.|   \::::::/   ヽ! /
                                       ∨  /::::::::!女/:\   \:}     ! {
                                       /  /::::::::::::∨::::::::::〉    }|   \.   \
                                  .    /  /|::::::::::::::∧::::/   /::ヽ   \   `ー-、
                                     〈    |::::::::::::/i i∨    /::::::::::::\   )      )
                                      )   ∨:::::/|ヘ! !|    ! |::::::::::::::::::}  /     /
                                     /    |/ |:::〉 | !    >::::::::::::}  !     ./
                                  . <._     |   |::| ∨|    \::::::::∧ !    〈


34 :◆vsQyY1yD2Q
【 牢屋 】            .| ,;:                      |
             ,;: |    || ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄||   ,:;',      |
      〃         |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||            |
                 |    ||      |      ||        ∠  |
         #;       ト┐  .||___|___||,':         |
              / |.|____.,____________、       |
             / ,ノ'⌒)  /: . : . : . : . : /: !_.l ̄;;|_|


                   _ __
                ,.f⌒´ ̄`ヽ`ヽ、
               イ lト、ト、    \ ヽ
                 l |,zニ、`ヽ上ミy'j 〉
               ,! j{.lrリ   .tr1.}l/ /
                / ,.イ `´ r , `´ l| /    やる夫! ルイズ!
              //r八 ヾ._ヲ   !| !
            __//r'ニ7j` .__ ィ´l|l |     あなた達も メガロ・ポリスに
          ,∠ k┬ミ、 ソ__    { ||l l |
            / r'// ||:::::::::`ヽ.` ‐-rY !l l!      辿り着いたのね!
          / ノ{ | | ||:;;;;;;:::::::::::`ー-<l|ト、
       // {l |」_Lj 〉__:::::::,.、::::::::::::::::`Y/>、
      ,イ / ,イ ||| 「  /ィ7::::;;;;;;:::/>j l´!
     < L/__/ ! | |||/´∠y'`ヽ_r'/ / /./
     ノ/,.-'ー--─''"   乙了ニ´二、イジ /
    レ' ノ      ___,イ ` !二二ニン゙ //
    ゝ.トァァニ二´一个」ハ、  \_>くン //|


35 :◆vsQyY1yD2Q
                                  : : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
                                  : :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
                                  {ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :
       まったく、いきなり逮捕されたとか聞いて    : :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :
                                  : : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :
       驚いちゃったじゃない。             : : : :'、                      ,′: : : : :
                                  : : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
                                  : : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
                                  : : : : : :i                      | : : : : :,′
                                  : : : : : :|、        〜〜‐-          ィ|: : : : : !

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     やる夫は
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |    「とうとう やらかしたか」 って思ったお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


36 :◆vsQyY1yD2Q

             ,、-'"` ̄  ̄´``'ヽ、
          __i'''''ヾ,二'''‐‐、      \-‐、
          )ヽ、   ``ヽ、._`ヽ、」    ヾ! \
          { ノ;ヽ、 ヽ、  `  \!.l  |,/l!  '、
           }'´|:;{ ヽ、 \ヽ、ヽ ゞ|  | ,イ:   |    いつか やらかしそうなのは 否定しないけど
          /| ハ 二、ヽ、_`\ヾ、ミ_|  |イ;;i::  | |
           | | K |:;;」   ``T';;ぅ,_|  |'";ノ::  |.|     今回のは 不当な逮捕よ。
             || | ゝ┘     .L:::::rr!  |;/;|::; |.|
           | |',   /   r1 | '! | |';;;;|:.:  |     私も、校長先生も
           | |:ヽ   `   } ヽノ || |;;;;;;;|::. |
           | |:::::ト、 ``ヽ.ノ / イ| |\;;;l::::. ',     本当の事を 言っただけなんだから。
           ||!::::「"/了"´   ..:.イ| レ⌒>-、!
           ||:::::| / i´   .::、-イ| |  /   \
           イ|:::::|,i. | ー イ-‐‐|;| | /      ':,
         /|:|;:::::||  |   :|   |!  |        l

                                       /__                \ /
                                       〈,-、\ / {     _  -―- 、  V /
                                       l  ヽ}   ー== ニ  -――- \   |
                                        ヽ   l               } /
                                          }テ云}    ー云ァ テ     / /
                   いや、そこは 否定しとこうよ。     .l ーj      ー―     /   /
                                      . -‐ハ  /                 |  l/´
                   とりあえず。          ./      ∨    、        /   l
                                           丶--=__, ---- 、     U / l
                                              | }ニニ.二二´_} 〉   /   l
                                            ヽ  ̄ ̄` ー一′  /     !
                                             }  ̄ 丶     /      l


37 :◆vsQyY1yD2Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     それじゃ、一体 何を言ったんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
                                           _____
                                         ,r'´  -、 `ヽ、
                                       ∠´ ̄二=-ヽ、Yハ⌒ヽ
                                      ,Z __二=-y'zミ !l Y} l l
                                      {l,イly'z、 ヾソ l| lソ | !
                                           ヾ|ヘゞソ 、  ,r'ニニヽ !  !
                  え? そりゃ もちろん ―――    |l ハ.   。 レ'´丁丁ヽ. l|
                                          |l jlト  .._,! | l  l  ト、 l|
                                           |l l/___,∠l | l  l  l∧l|
                                       |l /'´::/7`lヽ| l  l  l 〉l|
                                        ,イ/l::::::「// ,川j l  l  l / l|
                                          /レ' ヽ;;|'/ / / |. l  l  !| l l|


38 :◆vsQyY1yD2Q
   ./     、   .|  .,,   ,,          l.l、.l
   !    ./     ヽ  | \  ゙ !-、 ,,.   .ヽ''‖
  .|    .,!      l!、 !  `'-、 ゙''ミ'-,,゙'ミ-、  ヽ/ゝ
  |    |      l ヽ l.    ゙''ーミ;;;,゙'-ミ;; \ 〔
  |    |      !   `ゞヘ、、   .` / ゛ !゙、
  |    |      l          ゛           !.!  ∧
  |    |      l    三三      三三 .l | <  >   ――― 永久機関 『フェレスト』 の
  |    |      l                | !  .∨
  |     |       |                 !.!        正体についてに 決まってるじゃない♪
  |     |      |          、   .゙!!
  |     |      |                !.!
  |     .|      |      .|ヽ........   丿!
  |      |      |  ._,_  .ゝ--′ _..‐!'''ヽ
  |      .|      | ゙〔  \、   ,/゛ ._..イ゛
  |      .|      | .l  ..l_`゙^フ’  /  |
  |       |      | l    .´    /   .|


39 :◆vsQyY1yD2Q
               _  __
            ,.f⌒´ ̄`ヽ`ヽ、
           イ lト、ト、    \ ヽ
             l |,zニ、`ヽ上ミy'j 〉
           ,! j{.lrリ   .tr1.}l/ /
.            / ,.イ `´ r , `´ l| /    私が トラキア・タワーで使った
          //r八 ヾ._ヲ   !| !
        __//r'ニ7j` .__ ィ´l|l |     ガイアパーツの事、覚えてる?
      ,∠ k┬ミ、 ソ__    { ||l l |
     / r'// ||:::::::::`ヽ.` ‐-rY !l l!
     / ノ{ | | ||:;;;;;;:::::::::::`ー-<l|ト、
   // {l |」_Lj 〉__:::::::,.、::::::::::::::::`Y/>、

                                 /       /    、  \   ヽ  、
                                l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
                                |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
                                ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
                                ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
                                 〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
             あんたが 爆発させて       /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
             大騒ぎになった アレね。  ./    |  |             /   |ヽ、|     〉
                              ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
             あの時も、あんたには     〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
             驚かされたわ……。     /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ
                            /  r'7     ノ:::::∧` >< /     /:::::::::::::::::::::::ハ  ` 、
                           /   /´/     ∧:::::::::∨ ,、 ∧     ヽ; -ー' ´::::::::::::}.    \
                        . /    |::/     /::::::\:::::∨ | /:::::ヽ      \::::::::_,::::ハ       \
                        〈      /     /:::::::::::::::\ ヽ7::::/::ヽ      ヾ´::::::::::::::::l        \
                         ヽ   /     /::::::::::::::::::::::::`::^__´::::::::::l       |::::::::::::::::::ヽヽ      ヽ


40 :◆vsQyY1yD2Q


          ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
       /                ヽ、
       /                    ::゙.    ところが アレ、どこも壊れてなかったんだよね。
     i':.                    ::i
     |::.::..       ●   ト―イ  ●   |    あの後、僕もチェックしたから 間違いないよ。
     ゙、::. :.:.         ヽ_ノ      /
      ヽ、::::. .:: .. ..               /
    .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....

                                           r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
                                         「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
                                         \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
                                        .  l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
                  つまり、あれは 私のガイアでは   .  l | `,ミ_、  'rーミ`~|  ├!、| |
                                        .  |ハ.」( q   ( 9-|   |6 | l.|
                  どうやっても爆発させれなかったの。  !ハ ` ′   ` ′|   .|c/ |
                                          `、|.  '     |  .||Y~| |
                  ガイアが 足りないから。           |. ゝ.、ヽつ  ._,|  ノ| | !| |
                                           |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
                                          .ハ  ノ/ア'|  ./ /ノ' ̄`'ゝ|
                                         / | /ノ/^ ` '~ 7 /    | |


41 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   でも、あれは 現に 爆発したお?
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /
                                           __
                                     , - -、r. .´. . . . . `.ヽ
                                   / . . . . . r、. . . . . . . . . \
                                  /. . . . . . lミ//.l. . . . . . . . . . ヽ
                                  /. . . l. . . .|   l . . . . . . . . . . ヽ
                                  l. . . .l. . . .l   l. . . . . . . . . . . .l
                                  | ,'. ..l. . . .l   ヽ. . . . . . . . . . .|
                                  |.',. /. . ../`ヽ  ´ヽ. . . . . . . . ..l
                                  l./. ..イj::::lヽ    イjヽ. . . ヽ . . l
         色々 可能性は考えられるけど      /. /ハヾ :ソ    ヾソヽ.、 . \ .ヽ
                               ∠ イ ; . ;ハ            /; . ヽ- ゝ ゝ
         話の流れから察するに          /. /./. .ヽ   _   /. l .; l. .l
                                //./. .// /ヽ  ._  イl l . .ヽ.ヽ \
         ウィンリィ以外から           /. ./. . .l. . l.l. .ll. ..l     | ll.._ヽ . l. . lヽ ヽ
         足りないガイアが            |. . l. . . \.ヽ´\'     /  l. /. /.l. l. . l
         供給されたって事かしら?      ヽ. .ヽヽ. . .l. . l  \r‐.<   /./. /.//. . . l
                                l. . /_l. ../. /   / ;;;;;ヽ  /../. .l-l_l. . . /
                                |./ / /./ヽ /ヽ ;;;;;/ヽ l. l . . l   ヽ'、
                               /ヽ |. |. |__∨_>-<___\\.ヽ    >
                              /  ヽ ヾ.l. l   \ /;;;;ハ /  |. .|. /   / ヽ
                             /    / ヾ|   ..:::/;;;;;;ハ::::...  l. .l/  ヽr、  ヽ
                            /    /     \..:::/;;;;;;;;ハ::::./.|/   / /   ヽ
                           /     l     _..:/;;;;;;;;;;ハ::.._    //l___ ヽ
                          / _   ハ       ..:/;;;;;;;;;;;;;;ハ::...  /   ̄――ろ ヽ
                          < ':::::::::i ヽ 、ヽ    //;;;;;;;;;;;;;;;;ハ::..../    二二二)- ゝ
                          \::::::l   ヽ,` - - イ_;;_;;_;;_;;_;;ハ/     ノ /  l:::::::::::::l
                            ヽl    |:ヽ /       `´ー - = 二 l    |::::::::/
                             l    / ̄  ̄ ` - _          ヽ    |- '


42 :◆vsQyY1yD2Q
   / .:/ .:::::/,.- ヘ l      `ヽ、\
    | .:::/ ::://|  /イハヽ, ヽ      \\
    |.:::/ .://ト|::/  |:l|:::\-、\   、ヽ\/
   l:::l .:/::/|:l:::|:. |‐ヘ‐‐-\ヽ、_ヽ、 ト、ト、!     そう言う事ね。
   ',::| ::|::/:イ:|::: |rイ::0ゞ`   ,-r、:;ト、ヽト、
    V.:/:/::{ |:l:::: トL:::」     |::::1)|:::ト|      ハッキリ 言っちゃうと
    | .:|::|:::::ト|::::: |.         └'" .|::| |
    ! :|::|:::::|::|:l::::: |        l     ,'::| |       あの時、ガイアパーツを爆発させたのは
   | :::l/::__」」:|::::: |      ´   ,.イ::::| |
    | ::ノノ::::::::|::|:::: |\  ´ ̄ , '  .|::: | |       永久機関から供給された ガイアよ。
   |_,;;」::::.  |:::l::: | ::`ーr‐,'´   .|::: | |
   :::   `ヽ,|:::|:: |\  l::::`ヽ.、  |::: | |
  ::::::::::::......  |:::| : | `ヽ、ヽ:::::... ヽ |::: l |



                メガロで再会した僕達は
                逮捕される前に それに関する実験を行い

                永久機関から送られてくるエネルギーが
                ガイアである事を確認している。.        ∬
                                           旦⊂(・∀・ )


43 :◆vsQyY1yD2Q
:.:.:.     |:   ハ:.. ヽ:   l.:{:.:.:.:.:.    ヽ:.:.  }/:.}ヽ.:.ヽ:.. .:.:.l.:. }
:.:.:.     |:.  | l:.:.:.j{:.  :|:.:',:.:.:.:.:.:..   |ヽ/:厶<ヘ.:.:.|.:.:.:/|.:/
:.:.:.     l:.:. │l:.:.:ハ:. :l:.:.l\,:.:.:.:.:.:... レ:lィ仗ヽ}ヾト:|.:.:l.: / j/
: .:.:   -―ヘ:.:. 十j:./ーl:.‐七弋"ヘ:.:ヽ:.:.:. イ圦: _ハ jN.:/K          ちょ、ちょっと待ってよ!
ハ:.:.:..      マ.:7/'"仟テ¨ヽ`トヽハ:.:l.:.:.:/ V::イ j   j/:.{小、
.:.: .:.:. :.:   ∨ヘ  {仗:  ハ     V}:./  ゝ彡′ '{\| { ヽ __      それって おかしいじゃない!
:.:.∧:.:.:. :.:.:   ∧、  ∨f::-イ j     j/    ̄   ',:..  l:.  \  `ヽ
:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:..       ゝ=彡’         ヽ       }:.:  l:.:.:..  \      永久機関から 送られてくるのは
:.:.:/.:.: :.:.:.:.:.:..    ヽ                     イ:.: 八:.:.:.:.:.:.. \     ラピス鉱石と同じで
: /:.:.:.:.::ヽ .:.:.:.:.:.   \          _. -っ    /.:.:.:.:.   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..\    代用エネルギーのはずよ!?
:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:.    \U       ‘ー_'´   /l.:.:.:.:.:.:.:...    \:.:.:.:.:.:.:.:.:...
:.:.:.:.:.:.: /:.ハ!.:.:.:.:.:.:    ::ヽ          /  ヘ:.:.:.:.:.:.:.:....    \:.:.:.:.:.:.:.:.:..
:.:.:.:.:.: /://l:.:.:.:.:.:.:.      ト     __,.イ ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.     \:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.: /  .}i :.:.:.:.:.:..       j__    | /    \  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..     \:.:.:.:.:.:.:



                                             _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                            ,r'        \
                                           / ⌒         ヽ
           何かの間違いじゃないんですか?            ( ●)   `―    ..i
                                           i.      ( ●)    |
           永久機関から ガイアが送られてくるはずがない。  \ _´___       /
                                              \`ー'´   __/
                                            ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
                                          __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
                                          ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
                                      |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、


44 :◆vsQyY1yD2Q

         ,-‐――、
        / O  O ヽ
        |.u " △ " .| ぽよっ!?
        ヽ___   _ノ
       /   ̄  \
      /ノ  \   u \    え? 2人とも どうしたんだお?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   ガイアだったら 何か不味いのかお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


45 :◆vsQyY1yD2Q
                                               .___
                                             ./     \
                   やる夫君、ブルトンの授業          /ノ   \  \
                   ちゃんと聞いてました?         /(●) (●)  u \
                                          | u  __´__   U    |
                   ガイアと言うのは             \_ `ー'´    _/
                   生きとし生ける物の力ですよ? ⊂ ヽ∩ /        \
                                        '、_ \|         |
                                           \ \  /  /


            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l    授業を ちゃんと聞いてなかった
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l    あんたにも 分かりやすく説明してあげる。
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',    ガイアって言うのは、生命エネルギー。
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \   生き物からしか 発せられないのよ!!
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \


46 :◆vsQyY1yD2Q


                  え? え? ガイアは 生き物からしか出てこなくて
      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ   永久機関から送られてくるのは ガイアで
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )  それって、つまり……。
  \ ヽ (__人__)   / /

                                      // //!              \
                                      //// 〃r'¨l!     、    \   L....,,,,,,,
                                    , '`/: ̄l/ / /  l. ト ヾ`ヽ、 \ー、 ヽ、   ',::::::l::::\
                                   /:::::::::::::/   /  ', l丶 ヽ、\`ヽ、`ヽ,\丶  ',:::::::l:::::::',
         やる夫も 分かったみたいね。       /:::::::::::::::::l    l    ',', ヽ,\ヽ、  \ 丶トヽ  ',::::::l::::::::',
                                 -':::::::::::::::::::i l  /|  ヽ, ヽ  ヽ、'、 `ー,、=ヽ l',    ' ,:::::::::::::l_
         永久機関 『フェレスト』 は.         ::::::::::::::::::::::l l  lr,l  i⌒ぁ、_,、  ヽ ィO::::) ) lノ!    ',::::,-'´/
                                 :::::::::::::::::::ノ |  ト、!  ゞ==^    ´ ゞ= '  l ハ    ',:::::'、:::
         巨 大 な 生 命 体 よ。           ::::::::::::::::/ /  ||::::l              r-'::|;ヽ   ヽ\:ヽ
                                 ::::::::::::::/ /  l |::l;'、      l        ノ::::/;;;;ヽ    ヽ `ー
         そうじゃないと、説明がつかないわ。  .::::::::::::/ /   |l'l::|::::ヽ  r,,,,..... -''二} ,ィ゙::::::l;;;;;;;;;ヽ  l  \
                                 :::::::::::| /   |::',l::l::::|、ヽ、._`ー‐‐…'',´‐´,.|/:::::l;;;;;;;;;;;;ヽ l
                                 ::::::::::|  |  l |::::',,:ヽ| `ー-、'ー-‐'''´、-‐ ノ::::::/;;;;;;;;;;;;;∧ l
                                 ::::::::::|  |  ',. l::::::',、:::l   `ヽ ノ´    '、:::::|;;;;;;;;;;;/::::::\',:、
                                 ::::::::::|  |   ', l:::::::',',::|ヽ、._       , 、-',::::l:;;;;;;;/::::::::::::::\\
                                 :::::::::::l  |    ',.l;;;;;;;;l l!   ``ー‐一''"    ',:::ヽ/:::::::::::::::::::::::ヽ


47 :◆vsQyY1yD2Q

         、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
         _)                                                (_
         _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
         _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
         )                                                (
         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

                 \   ̄ ̄~Y〜 、  |  \ __    |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
            |  \ __    /    \ |ゝ、ヽ  ─     |  \ __    /    \
            |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ|│ ヾ ゝ_      |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
           │ ヾ ゝ_         \ |│  ヽ_ _ /  │ ヾ ゝ_         \  |
           │  ヽ_ _ / /| |\   |\ヽ   _ // /│  ヽ_ _ / /| |\   \|
            ,!\ヽ   _ // / |  \ |ヽ\二_二// ∠\ヽ   _ // / |  \   |
      .      | ヽ\二_二// ∠二二二|.l    | ヽゝソゝ|TT|<ゝヽ\二_二// ∠二二二| ヘ |
            !_ヒ;  | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |     ヽ___ ノ/|| .ミ__ | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |,.-'、 |
            /`゙i  ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ     !{    凵@    ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ|//ニ !
          _/  !       凵@    !      ゙!  .F二二ヽ u  .゙!    凵@     | トy'/
      _,,. -‐ヘ    ヽ、 u  F二二ヽ /        !、 |/⌒⌒|   /!   F二二ヽ u   ;-‐´
       !   \    ヽ   |/⌒⌒|/          ヽ ==′ / ヽ  |/⌒⌒|    / ト、
       i、    \    ..、  ==/             ヽ.___,./  //ヽ、==′     / ゝ
       .! \    `‐、.   `ー;--'´             //イ     //〃 \   __, ‐'  / / \
        ヽ \     \   /               /  /i     //      ̄   / /


48 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /     \
  /  ─    ─\     また 誰かいなかったかお? 
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |    三つ子みたいなのが。
\     ` ⌒´   ,/
                                     ,. -ー ' ´       `ヽ
                                  , -ー ′              ヽ
                                /.:.:.:.:  /   l   ヽ   \  `ヽ ´ \
                               /.:./.:. .: /    ヽ.:.  \  ヽ,   \  ヽ
                               /.:/.:.:...:.:.:. l .:   \ \.:.:  ヽ ..:l    ',   、
                              l.:ィ'.:.:.:.:.:.!.:.:.| ト;.:.  _ヽ,ィ|'ヾ, ̄「、.:|     !   l
                              | |.:.:.:.:l.:.|.:.:∧| メ;.:.  |}/  ヽ/ ヽ!:     |   !
                               l.:.:.:.:|.:.ト十ヾ  ヽ.: /  ィi卞ゞ !:    |   |
                               ヾ\!ヾ、ケi卞 レ'    r':::::}  l:      !    l
                 気にしたら 負けよ。    ∨.:.:ヽ r'::}      '一'  |     |   |
                                  ∨.:.:.} "´ ノ         U /     !、  !
                                  l.:.:.:.l               /     /.:.:ヽ  l
                                   〉.:.:.:ヽ    ,. -、    /     /.:.:.:.:.:\ ヽ
                                  ∧.:.:.: .`ヽ、 ゝ-一  /     /:::l.:.:.:.:.:.:.:.ヽ \
                                 /.:.:.|.:.:.:.   !>、 -ー 7゙     /:::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.   \
                                /.:.::::::::|.:.:.:.   ヽ::::|  /     /:::::::::::ヽ、.:.:.:.:.:.:.:  ヽ
                        .     /.:.:.:::::::::::/.:.:.:.    Y´ /.:.:.    /77 一-- 、.:.:.:..\:.:.  \
                             /.:.:.:.::::::::::/.:.    /`  {.:.:.     {//      `ヽ.:.:.:..:\.:..  \


第二十五話へ  2     第二十七話へ

posted by 文月みと at 03:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
>>31
> で、できる夫君!
> すまいないが、手を貸してくれ! 
すまいないが→すまないが ?
Posted by at 2012年09月14日 17:47
同じ顔のキバヤシが3体……来るぞ遊馬!
Posted by at 2016年09月27日 14:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34652889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ