■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十話『ハリー』(3)

第二十九話へ   3     第三十一話へ

49 :◆vsQyY1yD2Q
                                        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
                                        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
                                         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
                                .        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
                                        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
                                          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
            ソウルイーターは                    ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
            バルクの村人達を ズールに改造したヤツだ。   `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
                                               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
            ハリーも、いつまで無事か……急がないと!      l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
                                              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
            お兄ちゃん、僕が ラガシップまで行って          ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
            応援を呼んで来ようか!?                   ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
                                             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
                                               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
                                              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \   い、いや、冷静に考えてみれば
|  .u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ブンビーで どうにか出来る程度なら
(  \ / _ノ |  |     ラクスは最初っから ソウルイーターを使わないお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


50 :◆vsQyY1yD2Q


         / ̄ ̄ ̄\       ソウルイーターを倒せるって言ったら
      γ⌒)      (⌒ヽ
      / _ノ ノ    \  \ `、    バウンティハンターの 『死神』だけど
     (  < (○)  (○)   |  )    あいつが、今どこにいるのか 分からないお。
     \ ヽ (__人__)   / /


           ____
         /   ∪  \       いや、見付けたところで 『メモリーストーン』 が無いと
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    あいつは、話を聞いてくれないお!
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )   それに、何より、時間が無いお!
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://


51 :◆vsQyY1yD2Q

                                              -―-v―- 、
                                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、
                                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
                                         /.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              だからと言って                   l./:\j.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:. {
              放っておく訳にも いかないわよね。      .|l:.:.:.:∧:.l:.:ヽ:.: |\.j/| .:.:|.:.:.:.:.:.ヽ、
                                           八:.:N ヾ、:.:_}斗≦く:./.:.:.:l:.:.:.:ト、.:.:.:.ヽ
              ハリーと、ジャイアンの命が危ないわ。  /.:.:.:.:ノ:}ヘ= j/ jヒzリ/.:.:.:/.:.:.:.j:.:. ー-:、\
                                      /.:.:.:.:.:./}八::: '   ::::/.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:).:.:\
                                     ./.:.:.:.:.:.: / {_:.:\ (ヽ/.:.,:イ.: /.:.:.:.:/!.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.)
                                    /.:.:.:.:.:.:.:.'ー‐-、 )'´/―――/.:.:.:.:/.:i.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.ノ
                                    `ー―‐-、.:.:.:.:.八:/__ :::::::::::: /.:.:.:.:.:ゝー=-.:.:.:.:\.:.(
  / /  /ヽ::::::::::ヽ   ―――――
 ,イ :/ / / i::::::::::::|             \
 i | / / /  ∧:::::::::|              \
 | |i  i  i   / i|:::::::::|      /        ヽ ヽ
 | |l  |  | /  i:::::::/     / i          ',   ',
 | ||  |  ∨、 /:::::/     i / /i ;/i      |  :! i i
 | ||  |  | ∨::ノ     /i/∨-レ、| i | l i|  :l //
 | ||  |  | //  ,  /  ,===、 i l/l i/,−/イ/
 | ||  |  | // r-く `i/   くイソ i ヽレ / ,==j
 | ||  |  | i i { くi  |     ヾノ       rリ7     少々 時間は掛かりますが
 | ||  |  | K ヽ_   ヽ     `¨"     `"i      船長達を呼び戻しましょうか?
 | ||  |  | | ヾ´    ` ヽヽ      ` ``|
 | ||  |  | |  i   ヽ、       _ _    /      『赤いフクロウ号』 ならば
 | ||  |  | |  |     \           /       こちらから連絡を取る事が出来ます。
 | ||  |  | | i===___` 、    , イ
 | ||  |  | | |:::::::::::::::::::::::::::::= ー―く i :i
 | ||  |  | |_j:::::::::::::::::::::::::( >:::||/i  il i :|
 | ||  |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||i/  || :| :|
 | ||  |  | |========くi   || :| :|
 | ||  |  | |  i./        ヽ. || :| :|
 | ||  |  | |  /           \_| :|


52 :◆vsQyY1yD2Q


      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |   〜〜〜〜〜っ!
  \\    (__人__)   /く<
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     い、いや! それじゃ 間に合わんかも知れないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |    今、一番早くに ガルフ島に行けるのは
     \       l;;;;;;l    /l!| !   ノルディアに居て、船を持ってる やる夫達だおッ!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl


53 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ____
                                            ,. '"     `ヽ
                                                / /   _   `ヽヽ
                                           //   ∧V,ヘ    ヽヽ
                                              | レ'   i!    i  ヽ. ! i
                                               |/   ,へ   ,.ヘ    \|
                     本気……なのね?        / _  戈_   ィ必  \\
                                         ̄/ ,从 W     /-ク T`´
                     不死身の相手よ?         イ| `Tヽ.  ___  ,.イT升 |
                                               |.|  !\ >-イ|/| { i|  !
                                ,.            ノ ト、 \ |    i! ! Y!  ヽ
                                 / 〉        /  ノ∧  Y   ト、\\   \
                            ,.--'-r'7      {  / /    |    ||\\`Y   }
                            レニマ| !      ヽ〃//     /`ヽ '´ i「 ̄ } }`ヽ/
                           r'  ̄ V|         ノY{     /     }ヘ  / /   、
                      .     '.  Y´ |      /   }入  ( 、   / / ∧//_,イ    、
                              '.  ! ,.イ      /   /:.:.:.:.ヽ. } ヽ. /  / /イハ i  ヽ   ヽ
                               、  、    {    {:.:.:.:.:.:.ノ入__} iレ' ./ /   Y/´ \    、
                               ヽ  ヽ    ヽ  ∧:.:.〃´::::::ァ=、≦ !/    八ヽ  ヽ   ヽ
                               ヽ.  \   \| `Tr―' ´  ` ー--‐'7} }  }   } \   ヽ
      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    それは、百も承知だお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |    倒すのは無理でも
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    ハリー達を助けて、逃げるくらい やってやるお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


54 :◆vsQyY1yD2Q
                                     / , 、       、 ヽ、 `ヽ、
                            .        / /{ { `、       ヽ `、ヽ 、
                                   / / { l'"ィヽ、      `、 ', l `、
                            .       { ハ `、`、'7zリ、       \l、 `、
                                   |.ナタ  `、i "~`‐ヽ、    _   `ヽ、i_
            オーケイ、分かったわ。         lハ 、   `ヽ    ` ヽ、 ヽt-ッー―‐≧
                                ‐=ニオl  _         ∫)>y->|、  `、
            やる夫が、そう決断したなら.  ‐=ニ",ィヽ {__ ,, フ      (_o_. イ" /|  l 、  ヽ、
            私は それに付いていくだけよ。     .|i           / ,イ ./ |  l `、  .`、
                            .        |`、         / {.{  |i .|   i ヽ、
            安心しなさい。 いざって時は       .| ヽ -t、--、    { .{ {  {.i .|  `ヽ、`ー
            命に替えても 守ってあげるから。     .l .}、  `ヾ、`、  !、 `、i  `、:`、   i}、
                                    ,イ ノ }j  } } ,}   ヾ、{、  ゛ヾ、  卅
                                   /  //,'  ノ j ili     `ヾ、  `、iヽ !|l
                                   ( ./r/ r' / {ji|  _ -'''')  `i`} `j`ヾ、
           -─‐- 、
        -‐'´        丶
     / /  〃:./  {      ヽ
     /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',
     l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ     私だって行くわよ!
     Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |
       ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l     ソウルイーターのヤツに
       小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ    私の プリズム魔法を 食らわせてやるわ!
      /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',
    /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ
   / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \
 / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶


55 :◆vsQyY1yD2Q

                                              {`ヽ   /ヽ
                                                | / /
                                            〉└' (>‐……‐-
                                          /{ _> ´ -┘ └…‐- 、\
                                          , r{(__//             ヽ
                                        ,イ | `7/     ノ  >‐----‐′  V´|
             やってやろうじゃない!            ∠.」 { /└--‐ i^T冖 |U i  __,ノ∨__」
                             .         ∧_,⊥L」    _」⊥.|i | |'TT ト j|--‐'ト、__]
             これ以上、ソウルイーターに       /  {  ,ノ| |  | |j」八_l,ハ! |,.l=ミ、|--‐'| |
             好き勝手には させないわよ!     /   `てノj∧,ハ.lァr云k,    イl廴 }j厂  { |
                                   /        / j ̄i{ l廴 }j     ト-‐'     ヽ|
                             .     /         { /   丶ニ´,     `7,--‐く ̄「
                             .       {       Vー-、___r-‐ ′ ,  ⌒) /      |
                                            ∧ / ノ丶.r‐、 `7 7,イ      }|
                                    \      / ∧{/l   ト、 ∨ 〈(,_」 -‐…‐<|
                                     `7冖'爪   丿  j 〉 //\       |
                                       〈_∧!ノ)7T'¬ー-〈 {//     ヽ    }
        V.::/弋_,ノ /   /  `ヽ                   .// | l i  ∨ /     /|`ヽ /|
         ∨ ,/:::  /   / _ ィ /| ´',                 .{ { | l l l/ ,ニニニ´   |  }く |
          ハ:::.  l / /‐// / イ: |
          l::ハ::::. l:| .:l∠≠_イ /_l:: l l
          / .::/ニヽ{ヽ:{  fトィ}  ,=ャ::ル   _
        // ::l rヘ ヽ`   ゞ'   kリ'  _/,-‐`ヽ    そうだね!
       / イ/::::ヽ _ }        '`゙ハ └{_イ   |
         |/ /l l::::::::l:/\     ̄`/丿    〈   l     私達で、ハリーを助けよう!
        レ l l:::::::メ、   、__. ィ:|       ヽ  l
        _ ヽ yノ´\  /.::::::ノレ'       f´ ̄`l
      /  、Y´\  \イ\´,. ‐ 、      |-―ー|
      /    }  ヽ} ̄ニTTニ7l  \     T´ ̄ |
      /     〕   {.___L{_} l    }    l    |
    /´    }      l | ヽ ヽハ   `\   /    |
   /        //   l |  ヽ ヽ{    `/    ;
  /       /}     |ヽ|   j/ト、    '      /


56 :◆vsQyY1yD2Q
     |┃三
     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃三       ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、     よくぞ言った!
     |┃       /                ヽ、
     |┃三     /                    ::゙.   それでこそ、私の教え子達だ!
     |┃     i':.                    ::i
     |┃三    |::.::..     ●   ト―イ  ●     |    君達に、校長印の ガイアパーツを使う権利をやろう!
     |┃三.     ゙、::. :.:.       ヽ_ノ        /
     |┃      ヽ、::::. .:: .. ..               /
     |┃三  .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
     |┃....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....



                                                      _____
                                                    ,r'´  -、 `ヽ、
                                                  ∠´ ̄二=-ヽ、Yハ⌒ヽ
                                                 ,Z __二=-y'zミ !l Y} l l
                                                 {l,イly'z、 ヾソ l| lソ | !
                                                      ヾ|ヘゞソ 、  ,r'ニニヽ !  !
                                        校長!?     |l ハ.   。 レ'´丁丁ヽ. l|
                                                     |l jlト  .._,! | l  l  ト、 l|
                                                      |l l/___,∠l | l  l  l∧l|
                                                  |l /'´::/7`lヽ| l  l  l 〉l|
                                                   ,イ/l::::::「// ,川j l  l  l / l|
                                                     /レ' ヽ;;|'/ / / |. l  l  !| l l|


57 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ,. -―― ― 、
                                            /           ヽ
                                           // /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';
                                            イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
                                            ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||
                  校長、ラガシップに行ったんじゃ……?  ./{. /       l  ||
                                          ./ .|人   △  u/  ∧
                                           /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \
                                        〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\
                                          ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  }
                                         ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /




          ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
        /                ヽ、    ドゥーなんて、面白そうなモノを放って
        /    . : : : : : : : : : : : .      ::゙.    私が どこかに行くとでも?
      i':. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    .:i
.  ニヤソ |::.::..         ト―イ          |    蒼星石君が、なかなか分解させてくれないから
      ゙、::. :.:.      ヽ_ノ         /    今は、見てるだけなんだけどね。
       ヽ、::::. .:: .. ..               /
     .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....


58 :◆vsQyY1yD2Q
        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/    ダメだよ!
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ       おとうさんを 分解なんかしちゃ!
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|


                                         ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
                                      /                ヽ、
        意見の相違については 後回しにしよう。     ./                    ::゙.
                                    i':.      __      __  ::i
        今は、ハリー君とやらを             . |::.::..            ト―イ       |
        いかにして救出するかを話そうじゃないか。  ゙、::. :.:.         ヽ_ノ      /
                                     ヽ、::::. .:: .. ..               /
                                   .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
                               ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....


59 :◆vsQyY1yD2Q


               ハリー君を救出するには 力が足りない?
               そう言う時こそ、ガイアパーツだよ!

               ガイアパーツを使えば、ガイア弱き者が
               強き者に対抗する事だって出来るんだよっ!     ∬
                                              旦⊂(・∀・ )



      /-::」_   、_  `「|l
     r'彡_____  `ヽ、 {;\「!
     V// 二ヽ `≧ 、\',Vヾ;;ヽr―--、
     ///ff:;;c'   ,=、 ト、ヽ{ > うr-'_,, ヽ
    //」/ .,` ´   (:::9〉///に`ヽ,イL/ ィ: ',     なるほど!
   ( | !l    ,   ., ' l// l !::.rヘ;;;;`ト、\l
     ハ {ト、 ` ー-   ,イ| ハ:::.  Y、`ヽr=へ\    こう言う時こそ、私達の出番ですね!
   ,-ヘ'. ヽ」ヽ、,,,,.. -r'i´l:| |ヽ、::::..ノ‐'  `iー'´ ト、〉
  / ̄`ヽ';:::    ヽ、|l l レ-‐ rュ-、   |:   l
 /     ',ヽ-、 /-‐''" | l |  /´= t、,-、!   l
 !      l ト、     ', l | l:::::::::::::::rヘ/    !
 l      ヽl!'、〉    ',  |!:::::::::::::::l {     }
 ', _      ヽ;;「='´ ̄;;! }r' ‐、:_::::/ ヽ    /
 ヽ::ヽ      ヽl;;;;;ニニ=-リソ` ヽ、::>ト-、    {


60 :◆vsQyY1yD2Q


     丁度良い機会だ。                             .,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
                                           /                ヽ、
     脱獄用に作っていたガイアパーツが残ってるし。         /       . : : : : : : : : : : : .   ::゙.
                                         i':.    . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .:i
     他にも、危険だからって実験 出来なかった試作品……。  .|::.::..            ト―イ       | ニヤソ
                                         ゙、::. :.:.         ヽ_ノ      /
     それを使うには、良い機会だと思わないかね?         ヽ、::::. .:: .. ..               /
                                        .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
                                     ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....


   ./     、   .|  .,,   ,,          l.l、.l
   !    ./     ヽ  | \  ゙ !-、 ,,.   .ヽ''‖
  .|    .,!      l!、 !  `'-、 ゙''ミ'-,,゙'ミ-、  ヽ/ゝ
  |    |      l ヽ l.    ゙''ーミ;;;,゙'-ミ;; \ 〔
  |    |      !   `ゞヘ、、   .` / ゛ !゙、
  |    |      l          ゛           !.!  ∧
  |    |      l    三三      三三 .l | <  >   う〜ん、萌えてきたわよ!
  |    |      l                | !  .∨
  |     |       |                 !.!.        やる夫、待っててね!
  |     |      |          、   .゙!!
  |     |      |                !.!         すぐに ありったけのガイアパーツを
  |     .|      |      .|ヽ........   丿!         船に積み込むからっ!
  |      |      |  ._,_  .ゝ--′ _..‐!'''ヽ
  |      .|      | ゙〔  \、   ,/゛ ._..イ゛
  |      .|      | .l  ..l_`゙^フ’  /  |
  |       |      | l    .´    /   .|


61 :◆vsQyY1yD2Q


                  ,. -‐'' "   ̄ ゙゙̄` ‐-:..、、
               /                ヽ、    この年になって
               /                    ::゙.   教え子と一緒に戦う事になるとはね。
             i':.                    ::i
             |::.::..     ●   ト―イ  ●     |   君達、よろしく頼むよ。
             ゙、::. :.:.       ヽ_ノ        /
              ヽ、::::. .:: .. ..               /
            .....:::::::::::::` ー  -  -  -  - ― ´:::::::::::::.....
        ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....

                  【 ジサクジエン校長 が仲間になった! 】



62 :◆vsQyY1yD2Q
                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙i圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ      いつもは迷惑な 2人の暴走も
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ       今回ばかりは 頼もしいわね。
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/   やる夫、私達も平行して
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \   出発の準備を進めましょう。
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
      ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´

                                                 , ' ´  `ヽ' ´  `ヽ
                                                _ {     {      } _
                                             ,.'´  `ヽ、_ _ ,ノヽ、_ _ ,,' ´  `ヽ
                          それじゃ、操船の方は      {   /       {     .}
                          僕が引き受けますよ。      ヽ、_ / ●     ● ヽ、_ _ ,ノ
                                             .,' ´ `ヽ''' (_人_)'''' ,' ´  `ヽ
                          店は、ルリさんが いれば   .{    }  し'    {     }
                          大丈夫ですから。        ヽ、_ _, ' ´  `ヽ' ´  `ヽ、_ _ ,ノ
                                                {     {     }
                                                ヽ、_ _ ,ノヽ、_ _ ,ノ
                                                    (uu_,,,)っ


63 :◆vsQyY1yD2Q
          __
        ,. ‐_二_r‐i二_ー 、
    //´       `ヽヽ
    /:/    ,!   l、    ヽ:',
    l:.:|__,. '´:ヽ.ノ:.:\___l:.|
{二ニトl:.:.:.!:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:!:.ヽl-‐¬
 ,.-‐r|三|:l:ハNリヽl、ハハ;ハハ!三|ニ二_    ………。
く/ !:|:.:.:N,≧、_, 、__,.≦、_|:.:.:.l|`丶/
    |ノ:.:.:|{ ヒzリ`   ´ヒzリ }j_.:.:.:!
    l{,.ヘ.| `¨´  '   `¨´イノl;ハ|       ねぇ、スクルド。
   |:.:.:/:/ヽ、  ー-‐、  /ヽ:.:.:!
   |.:,.-‐ヘY´{`,ー、‐ァ'´カアー-、:.|       あなた、私の ハクマブドー と 合成する気ない?
  l:.l    }} Y '三}  {{    |:.:!
  ノ/l    リ/ |  r_j  l|    !!.:l
 i:/:.:l    | ノ  ,ノrr‐、|    |:.!:.|
. |:!:.:.ヘ   ∨  / {ニ  }    !:.:|:.|
                                               /〉
                                             ,r'ク''-ヵ
                                           __/ ハ,ヘr'´:!_r- 、
                                          r'´:::::ヽ/ノ::7 ノ::::::)
                                       ,r―<ヽァ;;:-''く::;ィ X7K
                                 え? > l^o^::;ィゝ、.--<-.Xー'、-'
                                      r-'><::::::::ヽ:::::::!::::j::::::j
                                  ,r'  ̄ヽ:::/:::::::ヽ:::::::j_ノ-ヾー'
                                  i::::::::::::j-ァ、:::::ノー<´`ヽ::::::j
                                  >ー-<r':::::ヽュ:::::::::l_,ノー '
                                  l::::::::::::l::::::::/-ゝ- '
                                   ゝ--'´ ̄´


64 :◆vsQyY1yD2Q
              __
          ,. '"´    `ヽ、
        ,. '´           \
       /   ,、     ヘ、 ヽ   ヘ
      l   /  v    \  ', '., ',
.        l.   l   \.    \.:l l  l     確かに、ハクマブドーと合成すれば
       l.  |`ヽ   ヘ,、  ヽ \,l  |
       ∧ l、Tハ  ´ヒ> .__ \7! |     私は 更に強くなれるから
     -―'l ハゝ'..   l l l /ニ7゙/ .:;!
       /イ  ,>.、 ヾ ̄) ./ V、(_ ./     有り難い 申し出だけど……。
     /  .//./`t=-r.ヘ.  .ソ'~`ヽ、
    /  ,.イ l :l .,ヘ ̄ ´ .:l i'´    /___
    ,'  / :l l :l ,'. ∧  ,:' :l\  /´/ `.、
.   l  l  〉‐y、ー=:∧./ '" | `.‐',..-゙‐‐<ヾ、

                                             ___
                                          /)/ノ ' ヽ、\
                 でも、良いのかお?           / .イ '(●)  .(●)\
                                        ./,'才.ミ).  (__人__)   \
                 ハクマブドーは、ミィの仲魔だお。   .| ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                      . \ ヽ           /


65 :◆vsQyY1yD2Q
                   __
               ,  =ニ―-r二、-...、
             //   __,ィ    <__`ヽ
         /\_/::∠,,-―''´::;;ィ:\_,,,)、 `ヽ\
         r― /ニニ/::/-/‐/‐|、/|:: :::∧\  ヽヽ
         レ/-―-/:/ /ノ  |::/ |: :/__|: : :\_|::::',
         /: : : : : :|/     レ   |::/  |`ヽl::l__:::l:|
       /ィ: : : :: ::{. ,─-、     .レ   |:::| |::ト、`|/ ̄|
      //l::|: : : : : l     ヽ    __ V レ\`|< ̄
      ̄ /l:::|: :/l\::\      ,  ´  `ヽ /: : : :|ヽ `>   良いのよ。
       /ノ: :|/:┤   ̄  __          ノ: : : : :|  ゛
       //l: : : :ハ    l´、  `ヽ、 、一'´__: : :ト、ヽ      私と やる夫の仲じゃない!
      ///: : ノ:::::::ヽ   \   ン   ̄/ |:: ::/: ::ヽ|
      ///: : /l:::::::::::::\__   ̄     ノ ̄|/: : : |
      ||/: : / .|::::::::r´ ̄l ト _  r <´_:::::::::::|: : : ::|
      |ノ: :/  |:::::::::ヾ  | |――-/ /`ヽ_.)::::::::::|: : : ::|
     /: :/,, -┴、::::::::::> | |―‐-/ / /::::::::::::::::|: : : :|
     /: :/´    `ー<. ヽ\//  |\_/ ̄ `l: : : :|                __
    /::/       ノ .\ >  く  ノ  |     |: : : :|          ., - -、r. .´. . . . . `.ヽ
                                        / . . . . . r、. . . . . . . . . \
                                       /. . . . . . lミ//.l. . . . . . . . . . ヽ
                                       /. . . l. . . .|   l . . . . . . . . . . ヽ
                                       l. . . .l. . . .l   l. . . . . . . . . . . .l
              ……分かった。               | ,'. ..l. . . .l   ヽ. . . . . . . . . . .|
                                       |.',. /. . ../`ヽ  ´ヽ. . . . . . . . ..l
              その申し出、有り難く受けるわ。      .l./. ..イj::::lヽ    イjヽ. . . ヽ . . l
                                      /. /ハヾ :ソ    ヾソヽ.、 . \ .ヽ
              やる夫も、良いでしょ?        ∠ イ ; . ;ハ            /; . ヽ- ゝ ゝ
                                      /. /./. .ヽ   _   /. l .; l. .l
              今は、少しでも 力が欲しいのよ。   //./. .// /ヽ  ._  イl l . .ヽ.ヽ \
                                    /. ./. . .l. . l.l. .ll. ..l     | ll.._ヽ . l. . lヽ ヽ
                                    |. . l. . . \.ヽ´\'     /  l. /. /.l. l. . l
                                    ヽ. .ヽヽ. . .l. . l  \r‐.<   /./. /.//. . . l
                                     l. . /_l. ../. /   / ;;;;;ヽ  /../. .l-l_l. . . /
                                     |./ / /./ヽ /ヽ ;;;;;/ヽ l. l . . l   ヽ'、
                                    /ヽ |. |. |__∨_>-<___\\.ヽ    >


66 :◆vsQyY1yD2Q

                          , - 、
                         _,/  /
                       r'´ー〃`ー'´i
                      / / / ヽ  l`、
                   _ ,/ ∧ / ヽ ノ:::::::l  , -‐- 、
                  /:::::::`ヽ  /  r'´__,∠r┴ 、:::::::`i
                  l:::::::::::::::::::::i/ ,ノ:::::::::/     ノ:::::,ノ
                 ヽ:::::::::::, -┴く::::, -‐/ ̄ ヽ/ ⌒)く
               _ _∠ヽー/::::::::::::::`、::::/  / ヽ /:::::::l
             /:::::::::ヽ :::::`i:::::::::::::::::::::!::::`ー- 、_,/:::::::::/
                |::::::::::::::::::l___iヽ>─‐く `ヽ<´ ̄`ヽー‐ '.  なんという 魔獣合成。
               _ゝ:::::::::::/:::::::::`ヽ::::::::::::::`i:::::::l::::::::::::::l
        _   /´:::::`>‐ 、:::::::::::::::: l::::^o^:::::!::,ノ:::::::::::::/   < 登場したと 思ったら、出番が 終了してしまった。
      /:::::::::`ヽ:::::::/´::::::::::: ヽ:::::::::::ノ、 __,ノ`ヽ`ー-‐'、
     l::::::::::::::::::::::l‐-|::::::::::::::::::::|‐‐<´ ̄`ヽ::::::::::::::::i         わたしは 間違い無く 出オチキャラ。
    ヽ::::::::::::::::/ ∠ヽ、:::::::::,ノ::::::::::ヽ:::::::::::::l::::::::::::/
     >─</:::::::::::ヽ ̄i::::::::::::::::::l:::::::::::/ー-‐ '
    /::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::l__ヽ、:::::::,ノー-‐'
     l::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/    ̄
      \___,/` ー-‐ '


67 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,.ィ'´       ` .、
                /            \
               / / /          \. `.、
              / / /      lヽヘ     \ ヘ
            ./ ,' /      l゙゙`´V   、. ヘ. :i
            ./ ,' .l       l   V   ゙、  :i l     それじゃ、マーケットで 合成してもらってくるわ。
           / l l/     /、    .〉    \ } }
           /_,. レ'   ,   .,ヘ、`  ´ >、.    \l      待っててね。 私とハクマブドーが合成すれば
           ,' >ーrヶ  ,.ィオ:リ゙   '´ヒtォ、    \
         / '´  |: y' ,.X´`ー '     `ー'`ゝ、ヾtー-ヽ、  『センリ』 って言う、ネコの獣人になれるはずよ。
        /へ、 ,j '‐'l|}-'ヘ           /-'l`ー-`  ,ハ
       ,ィ'.  \/  ノ!j} ゙iゝ、 、__,___,   /i{ ∨|  /  ';
       / :{   /   // }! .:} ':;ヽ、 ‐ ,..ィ' l :{ |  v/    .}
     /  j、  /   /,:'/l  / ヾミミーチ:'´/ :l  、:|  V      }
    /  ノ/〉、{  /':./  l  Lz-‐ヾ'ゞl'´.r<ヽ.l  ヾ!  V     ./
.,..イ  ,.ィ',/.ノ i、{ :lr'   l /"´ /     V:ヽ、 ` 、. ∨   /

                                                      /〉
                                                    ,r'ク''-ヵ
                                                  __/ ハ,ヘr'´:!_r- 、
                                                 r'´:::::ヽ/ノ::7 ノ::::::)
                                              ,r―<ヽァ;;:-''く::;ィ X7K
                                              l:::::::::;ィゝ、.--<-.Xー'、-'
                                             r-'><::::::::ヽ:::::::!::::j::::::j
                                         ,r'  ̄ヽ:::/:::::::ヽ:::::::j_ノ-ヾー'
.                    ネコミミですね、分かります。 > i::^o^::j-ァ、:::::ノー<´`ヽ::::::j
                                         >ー-<r':::::ヽュ:::::::::l_,ノー '
                                         l::::::::::::l::::::::/-ゝ- '
                                          ゝ--'´ ̄´


68 :◆vsQyY1yD2Q
               \                     /
                 \  丶       i.   |      ./   /        /
                  \  ヽ     i.   .|     /   /       /
                    \  ヽ    i  |     /   /     /
                 \
                                                -‐
                ー
               __                                --
                   二       合成魔法 コンバック!    = 二
                 ̄                                 ̄
                  -‐                            ‐-
                  /
                          /               ヽ      \
                  /                    丶     \
                 /   /    /      |   i,      丶     \
               /    /    /       |    i,      丶     \


69 :◆vsQyY1yD2Q

                                    _         _
                                   /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
                                   ヾ-"´        \::::::|
                                   /             ヾノ
                                  /   _      _.  ヽ
          ボク、グルカン の センリ だよ!   __|   /::::::ヽ    /:::::::ヽ |__
                               /::::::...ヽ (::⌒:ノ ▼ ヽ⌒::::) l...:::::ヽ
          よろしくねっ!             ヽ、:::::::ヽ、   (_人_)    /:::::::/
                                 `ヽ、::::\   ヽノ    /:::::/   原作:センリ/グルカン
                                   \           /     パンダ
                                    |          |       ( wolfAA@Wiki )


         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\    ┃ ┃ ┏┓       ┏━┓         ┃ ┃
     /    (__人__)   \   ┃ ┃ ┗┛ ━━ ┃  .┣━┫┃┃      ┃ ┃
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  .┃ ┃      .  ┃ . ┛  ┃  ━━━━ ┃ ┃
     \    |ェェェェ|    ./l!| . ┛ ┗    ━━┛  ━━┛         ・ ・
     /     `ー'    .\ |i

 ※ グルカン …… 獣人等の 二足歩行をする魔獣の種族。



70 :◆vsQyY1yD2Q

                                              _ / ̄ `ヽ
                                          __ ―{_」¬ '´ ̄` }
                                        / _ '´  `¨`ヾ - ヽ
                                    ___r‐ヤ /    /ノヘ \ \‐-}
                                   / ___V´}V  -  /| , ―\ 、 ト ノ
                 え〜っと……         ./´ ,  Y | /, -|/|   u\l/}j┘
                                  l / 〈|丶!{   /! l  , = 、 |:{__
                 ネコじゃ……ないよね?   ∨ { 入 V /, =  __ 、   /::::ヽ`
                                   廴{〈  {´ハ.   V_ ) /:::::::::}
                                    └ ゝ  乂」>-- , ―x._⌒ヽ/
                                        {| ノ::::://  くル〈__ ノ゙ヽ
                                         ´ヽ〈:} ト--イl ヾ\__/
                                            トl__/    ヽ}
              ____,. -―‐-- 、
            /            \
          /            ヽ  \
         /   /           \ \____,
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /
       |    |    | ィflテトミー ヽ /rえV /|/
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ     どこから どう見ても パンダよ。
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |
     /   __ハ.   ',          人 |
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ


71 :◆vsQyY1yD2Q
         _         _
         /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
        ヾ-"´         \::::::|
        /              ヾノ
       ,,.r/    _ノ    ヽ_  ヽ
       ,'::;'|    /:::::ヽ     /::::::ヽ |    え〜。
     l:::l l   (:::::::・ノ  ▼ ヽ・:::::) l
     |::ヽ` 、       (_人_)    /    悪魔猫(あくまねこ) だよ〜?
     }:::::::ヽ!`ー 、_          /
     {:::::::::::::::::::::::::::.ー―――''"´
     '三三ミト、::::::::::::::i^i三三/
       `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
           `ー-"
                                                    ___
                                                 /     \
                                                /  \ , , / \
                          それを言うなら           /   (●)  (●)  \
                                               |      (__人__)    |
                          大熊猫(おおくまねこ) だお!.  \     .|r┬-|   ,/
                                              , -‐ (_)  `ー'´   ィヽ
                                               l_j_j_j と)         i
                                                ̄`ヽ        | l


72 :◆vsQyY1yD2Q

        /\  __.. -== ̄==- ..._
       ,-.二ヽ.|´__\       `'´ヽ,ヽ
         L..-,─ノ、  7 ` ー- .._..-+    ヽ\
      _..-‐"/\ヽ/ / ,;'.l   ,.r` ー-!  ', ',
 _... -‐ '"_,,.. /    '.ハ!,;t‐/ ゙!ー-//  |  \  } i
 -─ ,ニ/,/     /,'/:::゚::ヽ';l// l! 、 | ,  `ー' l
  / '/7ー-,    {:.:.ゝ::;ノ     __ `レ!   | ! ,!
     {. { / i  /、. ',:.:.:.:.     ,...o:ヽ !ハノ-! ,'    え〜っと……。
    ', ∨ ヽ.ノ'! `゙       ` !..:::::ノ}、/、/,/
    /  ..i ,' |、   /'⌒ヽ .:.:ゝー-'"   /     まぁ、強くなった事は確かだし
 -‐'  /i !| / ヽニ丶 `ー- " :.:.:.:`>j  //
  __/  ̄ `l !-r'  `ヽヽー-== 7 ´j レ'|v !       いいんじゃないかしら?
.   /     ヽ、.\   ',"i´ _j_j_,/´\ ! |
  {    ,.. -‐- ,>┴- ,ノ. !(ヽ` ,r`,二ヽ\!
.  \ /  / ̄'ー 、´r,. ) ヽ\//   jヽ)
   /   / ̄ ̄ ヽ ヽ/\//./ /    ノ 'i
    {  /        \\、/ | /-─= ´   }
    `Y!        \ヽ_,>!       ,'
     !          〉' i \     /
     /         ノ   :|  `7ー、 /
                                            ./::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
                                            ヾ-"´         \::::::|
                                            /   _    _   ヾノ
                                           /  /・::::ヽ   /・::::ヽ  ヽ
                                任せといてよ。  |  丶:::::ノ ▼ ヽ:::::ノ  |
                                           l   、、、 (_人_)  、、、  l
                                           丶     ヽノ      /
                                            丶、          /


第二十九話へ   3     第三十一話へ

posted by 文月みと at 05:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
微妙にむかつくキャラだなw
Posted by at 2010年09月18日 02:12
>>61はキャク校長じゃなくてジサクジエン校長の間違いなんじゃ
Posted by at 2011年08月16日 14:23
ネコミミ・・・!期待していたのに・・・!

裏切ったな・・・!
また俺を・・・俺の気持ちを・・・!
Posted by at 2011年08月17日 11:50
報告ありがとうございます。
修正させていただきました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2011年08月20日 00:15
スクルドさん……
今まで本当にありがとうございました……
Posted by at 2012年08月11日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34653564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ