■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十一話『逆転のメモリーストーン』(3)

第三十話へ   3     第三十二話へ

46 :◆vsQyY1yD2Q
  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /    ほら、僕には お兄ちゃん だけじゃなくて
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|        でっていう や、おとうさんや、みんなが付いてるんだ。
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′        金糸雀が無理を してまで
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/          ケルベロスを探す必要は 無いんだよ。
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `く                            ___
                                                       /: : : : : : ̄` `ヽ
                                                   /: : : : :r-'^k1_ヘハ-ュ:ヽ
                                                   /: : 、: : ー-とi____Y=-ァ、 ゞ ヽ  っ
                                                   /:>、: : `ヽ、 >ゝ-f{ {禾!} ┌ ハ  ゚
                                                 {:/:/ `ー-、: : てヾ ゝ=‐' イ`ヽ l
                                そ、それでも カナは      l/    ``ー弋-t_,. <|:ト、: :.}
                                                 从   `ー    -‐ ヾ.ヽ:l_ト、:ヽム
                                諦めないかしらっ!      .〉} f'云    示tメ、 >r->く二}
                                              ,. -‐ハノ-、l 辷ノ     辷ノ  ,.くニミー‐-ミ
                                           /  く i     }'''   r、  '''' f'⌒ ヽ7     ヽ
                                           〈    < l    ノヽ、___L」___,.イ    } ュ     }
                                           `ヽr--艾>ァ‐7       くゝ__... くノ,,,...  ィ
                                             ノ -‐‐‐くノ          ̄ ヾ=ミ=、__.__,ゝ


47 :◆vsQyY1yD2Q

        〃⌒ ,、
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ         テラドラゴンが 地上最強魔獣と言っても
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、        でっていう は、まだ子供!
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |    だから カナは、大人のテラドラゴンを
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|     探してみせるかしら〜!
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ
             /イLノ y    `(. \__        ハ
               }〈    /     `´ー'`>ー,-、__.ハ
           ( ハ   ヽ            'ー'ー' (__j、_ヽ!
               `L',   \              /ノ
              !_,ゝ   `>           /!´
               ゝ->、~~/~7~⌒~7〜'    /ノ´
                  ゝ.i /   ./  ,. <フ`´
                      l/   ./ゝ-^ ー′
                    /_ ./
            ,.'´ ̄ヽ /!>、./
          /´.レー- 、 ヽ.!i´.У                             .   ___
           ,'_. ',  ̄ヾ、  } /                                |───|
          ゝ-、ヽゞ、  ヽ `{                                <二二二二>
          `ゝ-k-.\  ゙レ′                               (i,ノo レ'oリ,)
             ` ゙̄ー'′                               .  lル Д lノ
                                   え、いや、だから……。  /|~介~|\
                                                 . <ヽ l__||__,l_/ >
                                                   l` lニ爻ニl,´|
                                                   l,/::::::::::::::', |
                                                 . /:::::::::l:::::::::',
                                                 . 〈:::::::::::l:::::::::::〉


48 :◆vsQyY1yD2Q

                                            r 、 _ , =、
                                        ,:ヘ `ヽ{|  」ヽ=、   r 、
                                          / /´\ t.‐」f ツ}_ l} r「l ヽ:'´|
                                          ハイ_  , -ヽス ¨´>、/ヽ!|_.} |、.L. _
                                   _  ,、.Y_     _、ヾイ l /| }./| ヽ. く
           と言う訳で、蒼星石            rl r、/ _V「j    ̄`  }-、/ l   /  l  〕
                                  l ̄ /ヽ ! V ̄} , ‐y‐<ソ   \  Z_ | ヽ
           また、しばしの別れかしら!      ./  /   {\ー'/ヽ/  ー┘  -‐ \  〕|  _」
                                 ヽ /   -{ーァ「二7    , ィ、    ヽ ゝ、{
                                 厶 { -、   」ソ くイ/  、__丿 ` ー-- ゝ、」┘
           トランパーーー!!            / l    ヽ/c '/    ヽ
                                  ̄} \   /c /      L. _
                                    |   ̄/{.K  _ - ‐_´   ノ、\
                                   l/{ノ〈/l!L}   ̄       \〉
                                     /  l}{l、          、 \
                                   /  /} ,ヽ.\            ヽ  ヽ
                                     / /,'´/   ト、丶、        ヽ  ヽ
                                  l/イ´ {   j /¨`_ー- 、     丶   ',
                                 fイ´/   ハ::.....:/´     └- `ニ._ー- 、_   ',
                                   ゝ/   ヽ{:::/               下ー、_'ー-i
                                  { 、    〈               ヽ /_「┘
                                    i l: : : : .  \  、: .   . :  . . : : /」-┘
                                   \:ヽ: :_: : : : \: :ヽ: : .l: : :/: : : /´
                                       `>-: : :ー: : :>: : : : :ー': : : 'ヽ
                                     /  /:   /  l  l、 ト 、__〉

  | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
  ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
       '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .
      |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
      |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ   ちょっと待って!
      |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
      ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'      金糸雀!!
       . :::::::::\ ::::::::::::|  U      / ∨    レ::/
         N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
         V小::::V!::::::| 、            イ! V
             V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
           /⌒!::/、    /        ∨


49 :◆vsQyY1yD2Q

                                           r-ーー'-二 ̄` ー 、,--、
                                         「 ̄`     ̄ ミ 、  `ii.j \
                                         \ヽ、ヽ、  、 `|   l 」' l |
                                         . l\=\ _\- _\┤  |彳.| |
                                         . l | ` ミ    ー- `~|  ├!、| |
                 行っちゃった……。             . |ハ. レ'     ● |   |6 | l.|
                                          !ハ ●     ⊂|   .|c/ |
                 相変わらず、渡り鳥みたいな子ねぇ。   `、ヘ⊃.  ,__,   |  .||Y~| |
                                           |. ゝ.、 `´    |  ノ| | !| |
                                           |  ||.|` T ~  |  .リ|_ | l |
                                          .ハ  ノ/ア'|   / /ノ' ̄`'ゝ |

-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、

                 \
                \     \
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./     いつ戻ってくるか だいたい決まってる分だけ
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{       渡り鳥の方が まだ安心出来るわ。
.  ´        、      {:.:ヽ`
:ヽ U            八:. \
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ


50 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       /
                                                       //_____
                                                /|/i/:: :: :: :: :: ::/
                                              /N/:: : : : :: :: :: ::∠.__
                                            / 人: .. -- : : : : :: :: ::Z二.._
                                             | /、/`__/ーv<二ニ''<:: ::___` 、
                                        人しイ:iレー'ァァr‐;ハ:::::Yー‐‐、>、____ヽ:>、  ̄`
    あの嬢ちゃんは、ニセモノでもいいから        __)、人V  く: : LLニ|/Li_i/:/!: : : : : :\: :/::i人/し!
    蒼星石の仲魔になってくれって言ってたけどよ。  ):::::iヘ`ヽ`ヽ ̄ヘYr',-<:.:.:/ />、/ ̄ ̄iしノiMN : ::.し'
                                  i`ヽ:| ト、i::)YV´⌒ト、ヘY´ ノノ\r‐<--'::::ー|  ノゝ-rr′
    俺は、この村と 古から伝わる修行法を      |\ \` ー' j>   \\/ ' /:: ::.:っ)/ー' ! /、   />
    守り続けなきゃいけないんだ。            ゝ、_>::::::イ/>       \>./  .. :::|´ ゝ   l// /ーL
                                  <__フ⌒ヽ′       /:: ::  :: :: 人rf⌒ヽく ̄jく____ノ
                                                  フ::      く___ ヾ`ヽ: : :Z'' <
                                                 / _: :: . . .::/   `⌒ー''´ ̄´
                                              ⌒7/7 : :;ゝ
                                                 ′ /:: /
                                                      //
                                                  /'
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      古から伝わる修行法?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       『百魔組手』 みたいなもんかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


51 :◆vsQyY1yD2Q


     曰               そりゃ、ガイアを鍛える修行法だろ。
     | |. \|ヽ旦/.|/
    ノ__丶(|;;`w´;;|)_       俺が守ってるのは、古の魔獣王 グライアス・ド・ユーリ が編み出した
     ||ス.||Я ∇ .| ¢、
  _ ||バ||| .|  .    ̄丶       『百魔問答』 ってヤツだ。
  \ ||ル||L二[⊃  ̄ ̄\
  ||\`~~´  (<二:彡) \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                                                ____
                                          , -- 、,/   -―`ー 、, -― 、
                                          |   8 /   ィ    8 -、 }
                                          V´// /   //|/l/ヽ  l`Vlノ
                                          ヽ{」 l ーァ' // 十ー| l|
                   魔獣王 グライアス・ド・ユーリって     |Vー'´        lノl|
                                            fニl  ̄ ̄   ̄ ̄ lニli
                   どこかで 聞いた事あるような……?   ./ゝ.l          u.lノハ
                                            | /: :> c---っ <: :l |
                                           lハ:.:.{::::::::::エニエ::::::::::}:.ハノ
                                            / ̄` ー―一'  ̄\


     _
    〃 ` ヽ   ルイズのワンポイント ラストバイブル3講座
    l lf小从} l / ┌─────────────────────┐
   ノハ{.゚ ヮ゚ノハ/  .│ラストバイブル2の 主人公の事ね。          .│
  ((/} )犬({つ'   .| ケルベロス、オルトロスとは 義兄弟だったそうよ。 .│
   / '"/_jl〉` j   └─────────────────────┘
   ヽ_/ィヘ_)〜′


52 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     /´\
                                                      /   ,. 、 ヽ ,. -,ニ ̄`\
                                                  /   //ヾ\Y∠┐|    \
                                             / ,. -‐   ̄  ̄`丶、 |│     \
                                              / /            ヽ.|       \
                                .           /  〈  ト、        丶  ヽ          丶
           百魔問答って言うのはね                  /     丶 |-へ、 ヽゝ<` \  |           、
                                         /       `トレfス \ l/f,ハ!> 、ヽノ
           次々に喚び出される魔獣と              /      {j、じノ  ヾ じ' ,.、、 ヘ.」            i
           戦わずに 話し合う修行なの。           ./       /ィ'}:;:;:, ′   ,:;:;(ヾ ハ ,ノ              |
                                .       / _,.. -─−-{i !{  ー一'   } l | }く _,..  -─-  .._   |
           スバル君は、15匹まで進んで        ./'´       ゞ、\     __,/ ' ノ |:\        ` 7
           今じゃ、村一番の魔獣使いなのよ!    {       _  /7:;>、_`ヽ-f´ _, ィ´ j:.:.|ハ         /
                                     ゝ‐   ̄   `7 {:.:! |   トイ  l ノ  '.:/ ,」,. -──- 、/
          /l  ,                        { _,.. -─- .」 j.:.|│   |│   !   /.:/ /´}       ヽ
        /l / l //                          \_,.. -─- 、| j:.:} |   |│  | ,/.:/ /  | ̄_,二二ニヽ/
      iヽl i/   /                         〔. __     Y:.:.リ   |│  :!¨:.:.:Lノ .´!´     ヾ′
       l      ヽ、
       l /n, ,n,i、l
      ,l-'_,___~____yl
     / ミf, 'iメ--'iメ ソ     そんな……。
    __/ rっァ-'⌒-イ'
   ヾ-__ヾ´__7=元='´      百魔問答は、魔獣と交渉する修行だからね。
   / / '´( ヽ⊥,l- 、      戦う力がない僕でも 出来ただけだよ。
   / i‐´ ヽ ヽ l i  |9,
  / /,/ |__  'Ψ  | l     「村一番の魔獣使い」 って言うのも
  ヽ-'   |  | 甲 i| l     10体目に出てきて、本当に仲魔になってくれた ハクタクのおかげさ。
        l  l  i  i| i
       j  l  i  l| ヽ
       t----+-i ) ヽ_
      r-i ̄ ̄II II ̄iF=i


53 :◆vsQyY1yD2Q

                 ヾ 、
     /i             ', ヽ/i
    ,' .|          r―弋'ヽ ',
    i .!          ヽ  .イ‐'i\l
    i  ヽ    ____..,,___, |/.|  !
    .',  \- '''     ` ヽ./   i
    `ゝ、   ゝ、        ヽ、'
    ,.'  ヽ、  ,. -     '"´  `ヾ:
   .,'      ,. '´    r⌒ヽ      ':,
   i    / / /   i   !.  !   ! i
   |   i ,'  ,' /! /| ハ /|__,/i   /  !    うんうん、それが分かってれば おっけーね。
   i   ! /  .! /-レ'‐ |/ レ' !_/、|/i.  ,'
    .!  レ'  ァ-r-‐=ァ'、  '7i´ リ .〉7 ./     百魔問答で重要なのは、ガイアの強さじゃなくて
   i  / ., 〈  k.__,ソ     'ー'ン'i/レ'i
   | ,:'/| ハ`' ー     .    '",ハ ',      調和の力、フォースよ。
    !/ , レi ト.、,'"'" `ー‐  , イ i !':,
   .!  !  | ! ,|`i '=ー--r<´i. | レ' ヽ.
   |  i  ,.! |7':i`ト、>rrく!/::::::i  、.,!..__  ':,    その謙虚さを 忘れなきゃ
   |  ! / .| |/:!::::',/ i /:::::::/|  |   \  ',
   !  ! i '、! |:::| ̄ヽ, !/ ̄''/:! /    ',. |   いずれ フォースの境地に辿り着けるわ。
   |   ! .!  V:::::';  (⌒):::;::'":::::レ7     ,' /
   !.  | ';__i:::::/''/::,i \:::::::イゝ_ _/!./
   .!  !. ソ/.!:::!__...,i:::::!,,,__,i::::::;;_i /ソ'"´''',i ' 、,
   ', ',  !  !:::::::::::::::::::::::::::::::;;;_i/   /.',  ヽ.     原作:ハクタク
    ヽ. ' / /:::::::::::::::::::::::;:ァ'´    / / ',  ':,     上白沢 慧音
     ヽ/ /,::::::::::::::::::;;/ ,   丿  /  i    i    ( 東方Project )
   ,.rく:::/ /;;::::::::::::::::::〈_,.:'^ヽ、_,.イ::! /  /   ノ


54 :◆vsQyY1yD2Q
━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.       調和の力? ふぉーす?
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /         ライトセーバー
 \  /´    ___/            光の剣 でも使うのかお?
   \|        \
   /|´        |




                                                  , ::/
                                                /::::/     _ _ _
     色々と 謎の多い力なんだがな                    /|  , /:: ::::/_ , - ':: '::: ::: ::: :_,-"
                                          /:: |/|':: :: :: : ':: :: :: :: :: :: :: :_,-"
     なんでも、人と魔獣が 分かり合う力らしいぜ。          /:: :: ::   :: :: :: :: :: :: :: ::∠ _ _ _ _
                                      /|/v': : :   : :    :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: _ , - "
                                     /  .|: : :   ,, -,-   : : : :: :: :: :: :: :z '
     かつて、魔獣王 グライアス・ド・ユーリは       ./ / ヽ ' v '  /   ____:: :: :: :: ::  ̄" - , _
                                   _| ./、,// _/-v<、___ ̄"- , _:: ::___ - ,
     フォースの力で 世界を救ったそうだ。      /./レ《__,,∠ .__/,ヘ \ /___、 \   " - ,:: \   ̄  ̄
                            人_人_/: : : |_ . , イ/;| .//.~.|:::::::|": : :  \ /\-----`./|>   /|
                       |ヽ  人,V   <: : : :..|:::::|__二|;;/| | | /:::/|: : : : : :    : : :\:: :: :/:::|人/:: :::|
                      、|,`^、_` -''(  `ー-,, ̄.>::::::|/''`>-`y'::/  ヽ: : : : : ___: :/>/~     :: ::し|    ,
                      >';;;;;|`'\:::`ヽ,、`   _`-|^^|~,-</::: ::: :/  /`>、/      |` -' ./| |V|/|   :::`ー'/
                     .v\- '|  .|丶i:::::ヽ /ヽ/ `'`⌒.ト,\ヘ:::/  .| |\|r -/、__ノ: : :, -| `'   |-、__ , ::/
                    |  \> 、|丶 \/.| ト-`    丶丶Y |   / /  `>':: :ヽ\:: ::./::,_,. |   ./`ー ' {~||
                    |Vヽ _  丶 `  - ' |>      \\、/ /  / :: :: ' つ )/: _/  |  ./      /,>
                    |  \>-` > , 、 /`Z       \ゝ/  /   .. :: :|/|- '    |/|/ ヘ/   / |">
                    `- 、_>;;;;;;;;;;:'::/ ∠,,/         丶>, /    .. :: :: |  `    '  / _ / `-,'___
                    < ー フー―,'/             /:: :: :   .. :: :: : |  .、---、, _ /ー-' | / `  /
                     Z _,/                  /:: :: ::    :: :: :::/| .,|ヘ: : : ::\`-、、_,-` _/


55 :◆vsQyY1yD2Q

                                   .          ∧       _..∧
                                   .          | .| _,,,,........,,,_ レ'iニi7
                                             ( ゝ´    ヽノ ノ
                                              ,' :::: , ,:::::、::::、ヾ
                                            / :: キ.モλケーネ弋 .,ヘ ))
            あら、そっちの子も              ((  ,ヘ,   iル!:i ○   ○ .!:レ/ /
            フォースの素質が ありそうね。.          '、 ' 、ソ|.!:i""r-‐¬""イ/ /
                                         .\.β;ヘ:i:ゝヽ、__,ノ_ノ∽7
            調和の心を、いつも忘れないようになさい。    .(r,  ir'/:〈i`7::;人   )
                                           弋  |,::くハ」::ノ!i. イ ..,ゞ "''"彡
                                              ̄ 从: : : : :λリ ノ   彡ゞ
                                               /: : : : : : : :ヽゞ'"  彡ゞ
                                             /: : : : : : : : : : ト,--''"´
                                           ./从 从 从 从 从ノヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′      僕ですか?
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|
 ::::::', ¨¨´       / /::::|         そう言えば、長老が昔
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/          そんな事を言ってたような……。
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入
    .: .:. :. :./ ヽ_ソ.::::::::::.`、
   .: .:. :. / ヽ_ソ.::::::::::::::::::::.ヽ


56 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,.''ニニニニニニニニニニニヽ
                / !          ! l
                 /  |         /  !
                 /   |         /  |
                ,'  │   ,.-‐'''"""" ‐-、 |
                 l    l ,.r´   .:::::::::::::.. ヽ
                   |    |´   __::::::::;;;;;;;;;;:.  ヽ
              |   |  r'シ''´ `'ヽ、,.-‐‐、._ ',
              |   |  |(   ゚  _.ヘ  ・ )l |     蒼星石のフォースで……
              │,....、 |  レ=‐.::::::.‐.:::---":l |
        _      ,!'i  l|   _,,..-‐‐''''"""'''‐-、 l      おとうさん、目覚めた……。
       /i.......)    / .!   l!  l::.          |.|
     /'´_ /    ,'   !  l!  |‐‐---......,,,......--‐| |
   /,.r'<   ヽ、__j__  |  __!  |            | |,.-‐'---、
  ,.' /.! ! l      ll  | \  \ヽ...,,__.     r'゙ト、r'/、   ヽ
  / / l ヽ.l    ノll   |    >-‐7      ̄ ̄ ̄'´゙ ト| i、 l   ,.'
 ,' l‐‐ゝ `'''‐‐'´ /   .!  │ │  r‐‐‐───‐、 | |  ヽ--'i'´
                                                    _____
                                                  ,r'´  -、 `ヽ、
                                                ∠´ ̄二=-ヽ、Yハ⌒ヽ
                                               ,Z __二=-y'zミ !l Y} l l
                   そう言えば、ドゥーを目覚めさせた時も      {l,イly'z、 ヾソ l| lソ | !
                                                    ヾ|ヘゞソ 、  ,r'ニニヽ !  !
                   蒼星石が、ドゥーに話し掛けてたわね。       .|l ハ.   。 レ'´丁丁ヽ. l|
                                                   |l jlト  .._,! | l  l  ト、 l|
                   もしかして、あの頃から フォースの力が?     |l l/___,∠l | l  l  l∧l|
                                                |l /'´::/7`lヽ| l  l  l 〉l|
                                                 ,イ/l::::::「// ,川j l  l  l / l|
                                                   /レ' ヽ;;|'/ / / |. l  l  !| l l|


57 :◆vsQyY1yD2Q

                _,.ヘ、   X
  i、     _,. --──- 、 l、___>/!
  l ヽ、 ,.'"         ヽ、_,.ヘ)⌒i
  ゙、 `'ヽ  、   ri⌒ヽ  ,ヽノヽ_「  X
   `γ ´ ,'" ゝ、,.i   l | ,イ ! ヽ    X     フォースの力は
    i  ,'.  / ─'、.ヽイノ,─i / i
    | レ イ) r==、 ` -=、 イハノ          みんなを調和させ、世界を一つにする力よ。
    .|. (| | | /// _ 〃 iリノ        X
    |  /i| |ゝ、  ( /  ,.イ i ,. -―-、
    | ,.L_!.!‐-`,i ー-=.i´、i !|   ____.|.        極めれば、魔獣王グライアスだって 夢じゃないわ!
   .i,ヽ"ヽ,.ゝ⌒o`ヽ、iイ ン`7|〜 (___ .!
   | ` `´ ,.-、ノ   ハ ヽ /!| () (  }ヽ
   .!、    ン `T´VYV (ゝi| o (二} ',
    ',゙ ー‐''从   (/  i_) `i `゙ーゝ-'ー"
    V ヽ,.イ/.ゝ、 __,.__,__,.イi
     / / /       ヽ\
                                                      r'ニ;v'ニ;、
                                                     _,!゚ ) i゚ ) .iヽ
                                             r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ
                                      ,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }
                                    , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,!
                               r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  !
                               `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7
      確かに、それは蒼星石に           にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ
      ピッタリだっていうwwwwwww        ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
                               ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \
      オレ様を従えられるってのは        W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
      まさしくフォースだっていうwwwwww      ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
                                  lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
      ででででででででっていうwwwwwwww      ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                              .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                 人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


58 :◆vsQyY1yD2Q
           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!      よ、よく分からないけど
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/       要するに 「みんな仲良く」 って事ですよね?
   ./ o        り::::l:::| .u   _ _   ,'.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/         魔獣王 グライアスは ともかく
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ        それなら、何とかなる……かな?
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:                      __
                                                     ,.‐ニ、ヽ
                                                    | ! |  ヽ
                                                    | \|   ヽ
                                                    |   |    ヽ
                                                      __ |   |       ヽ
                                                  ,. '´    ̄`'-|      l
                                               /          |      |
                                              l__.,,,,...____,, |       |
                                              |'´.`ヽ/   . ヽ| |       |
                                     ………。     .|l、_.ノ_ゝ__ ノ| |       |
                                              l --‐───┐| ,..-‐‐、 !
                                              ||       |,/=彡-r、ヽ
                                               ヽ、      / /"ノ   j、ヽ
                                      .     , ----‐‐‐‐-=‐二>レ==、、 ハ. ヽ
                                           |        ||   ノ ..::; )_/|: l <:::::..
                                           |        ||   / '>, '´  |: | ヽ‐'´>.
                                           \        || //    /、ヽ く::::::::..
                                             \     //、_____,.-‐へ ヽ ヽ ヽ::::::::..


59 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 / ̄\
                                                   |    |
                                                 \_/
               お〜い、こちらの用事は終わった。            __|_(⌒ヽ
                                               /\   /⊂_ ヽ
               そろそろ、ネルに向けて 出発するぞ。.  (⌒ヽ∩/ <●>:::::<●>::|(⌒ヽ
                                         ヽ  ノ|   (__人__)  | ⊂ `、
                                          \ \    ` ⌒´   / /> ) ))
                                        (( (⌒ )、 ヽ___ ,/ / /
                                          \ \ /         /
                                            ヽ_ ノ       (


      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   それじゃ、ネルに出発だお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))   千尋さん達に、良い みやげ話が出来たお!
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /


60 :◆vsQyY1yD2Q
            __  _ ,,,,, _ __ _
          ,ィ'、r、r\  ,.ヶr''7ヽ
          ゝ,-ヽゝヽヽ'7_ノ-'ー<{
          !, -/´   ̄   ヽ ヽl
            レ l ___,,.   、 、,,__ l、 !
         l ,、'l ィt;;iヽ  ィt:;jヽl/i:|     やる夫君、最近は 野生の魔獣も何か感じ取っているのか
         l l ヾ     .:     .f ノ:|
           ! `ヽ   `´    /  l     過敏になっているから、気を付けて。
           ! l l ヽ、´ ̄` /   !
         l l !  ト、` ''_´ l    l
         _l -‐!  .!`r', ‐,く-、  .|      それと……ネルに居る 皆に よろしくね。
         /   l  l'ノr/, -,i jl、ー'-、
       rT '' ‐ 、 ヽ ヾ'' ‐くij-、 )   ヽ,
      i l    \ l  lヽ  i`! i  、 !  !
      ヽ'、    \  ! i` ーi'ノ   ヾ /!
       ヾ!     ヽ リ   !    i! l
        lヽ      `l   l      ! l
       ___!,ヽ   / |   !    / l
        r┴-l l   i   !   !-----イ   !


                                             *  _______
                                      / ̄|  +   /         ヽ   +
                                      | ::|    /⌒       ⌒   \
            任せるお!                   | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                                    ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
            奥さん と 子供 待たせてないで    .| ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
            さっさと帰れ! って伝えとくお!   .| ___)  ::|+ヽ    `ー‐'       /     十
                                   | ___)  ::|   .>          \
                                   ヽ__)_/   /                 \


61 :◆vsQyY1yD2Q
                    __
                 ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
               ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ        ,、  , イ
             .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,       ,r' i//__
            .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!      /,ィr‐ミ/´¨_/
          .   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l       /  ∧__/       /|
             ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!     /  /          / .|
             ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ      i   i―- 、      /  l
              \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<     , ´|   |. :. :. :.`ヽ、  /  /
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、  /. :. :>-―ー- 、. :. :. :ヾ´   /
                 `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´     /. :. :/. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.',  /
                      ̄ ̄         / :. イ.://. :. :. :. :/.: /. :. :. Y
             |\                 /. :. :i ,rァ-‐y,斗<,イ/. :/. :. :.',
             ',: : `ヽ、             ./. :. :. :´{/.: /〈_ソ ノ /. :./. : / .:}
             }: : : : : `ヽ 、、         /. :. :. :. :./.: /    /, イ. :. /. :/
           // |: : : : : : : : ', ',',       /. :., --<{.: :{   __  /. :.,イ. :/
          . { { } : : : : : : : : } ノノ      /. :. /    ヾ.: |`ゝ-r‐イ////
             /: : : : : : : : : |     / :. :. /     |.: :|`Xイ. :./
            /: : : : : : : : : /     / :. :. :. l      \|‐ヘ.|. :/
            /: : : : : : : /〈     / :. :. :. :.}       ノ!.:.:.`ヾ‐-、
           /: : : : : : : ノ /∧_   l :. :. :. :. :ヽ  ∧ ,、イ: |.:.:.:.:.:.ヽ、 ',
           |: : : : : : : { |::|. ',',\  ! :,イ. :. :. :. '<! `"ゝ.|: :|:::::::.::.:.:} i、}
           |: : : : : : :〈 {::{ .|| |\| :| !. :. :. :. :./::|   |.:.|:/:::::::::::ノ| }
           |: : : : : : : { |::|. || |::::`"┴-、. :. :/::::l.   ∨/`y-‐'´ .!/
           |: : : : : : : ヽ |::|. _||_ノ:::::::::::::::::::`ヽ/::::::',   ` 、/‐ 、
           |: : : : : : : 〉 ヽY::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ    \ `ヽ、__
           ',: : : : : : : ヽ  〉:/`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ー::::`ヽ、   ヾ、, ,} `ヽ-― 、_ -―v-‐-、
            ∨: : : : : :〈  |::|   ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  `ヾ、;/ ̄ヘ`ヾ ̄`ヾヾヾヽ
            ∨: : : : : :〉 ヽヽ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、    ,、_ソ.:.:.:',   }.:} }:.:',
             ∨: : : : :ヽ   ヽ∨/`ヽ、:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ー ":.:.:.:.:.:.:.:.}  /:/ /:./
             `ヽ、: : : :}   〉:.:.ヽ  `ヽ、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:://∠//
               `ヽ、_〉  /:.∧:.ヽ    ゝ、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-、r-―f´
                 >ヘ__、 {:.:{ `ヽ` ‐-‐', ',`ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/  //  /
                 `ー‐< ヽヽ  ` ー‐ヘ `ー '´/ ̄` ー-― ´ヽ ヾー- '´/ ,-‐<


第三十話へ   3     第三十二話へ

posted by 文月みと at 12:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
Posted by at 2010年09月18日 02:28
Posted by at 2012年12月17日 19:51
Posted by at at 2013年02月05日 17:26
Posted by at 2013年08月05日 18:30
Posted by   at 2013年08月24日 21:31
っけーね
Posted by at 2016年04月27日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34658116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ