■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十四話『ソウルイーター』(8)

第三十三話へ        8 第三十五話へ

118 :◆vsQyY1yD2Q

 □ | □ | □ |┌──────────────────┐| □ | □ | □ |
__|__|__|│\ / |  。//   。    ...\// ・// │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│ | |  \//   。   。  /。 / < ....│| □ | □ | □ |
__|__|__|│ | | 。   | ・     ・    \//\\ │|__|__|__|
 □ | □ | □ |│。| |  ・ /  _____ 。    ・| ・     │| □ | □ | □ |
__|__|__|│/\\ /  ・...|[][__]|      |  .  .│|__|__|__|
 □ | □ | □ |│    \\  。 |:::::::::: :::::: |   . /\\ 。   │| □ | □ | □ |
__|__|__|└──────.[ ̄ ̄ ̄ ̄] . ──────┘|__|__|__|
==================================





      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    そう言えば、阿部さん。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   バルバロイについては、何か分かったのかお?
 \               /


119 :◆vsQyY1yD2Q
                 _
            . ´  `ヽ、
         /  ∠..._ _},、,、__
     、、/{/  /.:.:}≧\  ∠:.:.:.\  ,、
      ミ、{:.:.:.ー‐l:.:.:.:厶ニミ:.V.:≦ミ、:.:.:.Y:.:.}
     ミ 丶:.:.:.:.:.|_ _」======}:_ _」:ノ ハ
     {ー─ヽ:.:.:|_ _」=≠====|:_ _」:.:¬! }_     バルバロイって、各地で 人さらいをしてる
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|ノ ,、   ,、   |:.:.:.:|:.:/}、_`)
       \:.:.:.:.|:.:.:.l  ヒ}  ヒ}   |:.:.:.:|人 ′_ノ     無法者集団よね?
       /.:.:.:.:{.:.:.:l        |:.:.:.ハ{__}
        ゙ー─ハ:.:.l  , -- 、   ノ:.:/ ¬l   l
          ⌒(V`ー(____ ノ"´)≦、_  !   !      あなた達、そんなの調べてたの?
          /^ヽ¬ァ=く_∠、  /゙7`   }
          /     ){__ハハ_} V  /  _ノ
       く^ヽ   /   く_/:\>  }\{ア¨´
      /\ ヽ/゙^` ー 、{::::::::}ー'´ヽ

                                       /:; "ィ´:: :/: : : : /〃⌒ヽ, -‐-、: : : : : :l `ー'  |: : : : :!
                                      //: : : /: : : : : / /'         |: : : : : : ト丶ー ': : : : : l
                                      ///: : : :/: : : : イ;'  ___,     /;ハ: : : : : l: :ヾ 、: : : : : ::l
                                    /  `フ!イ: : /: : : :// ̄        \〃 !;.イ: : : l: : :::ヾ 、: : : : l
                                     L../ /: !:/: : : / ,,ィ'示ヽ      \/' |: : :l: : : : ::ヾ 、ト ;::l
         バルバロイの おかげで                .|: :|;': : : ;イ 《 价‐くj     'アヾ、 \ l: : : l: : : : : l:::ヾ 、; l
         トラキア・ポリスでは、大変だったんですよ。.     ゛、!.: : :;'、l  辷炒  j    价‐くハ  ,': : : ;: : : : : :lノ_j V
                                        _/l: : ;'〉 l        /    弋少' " /: : : :;': : : : : 八   !
         それに、バルバロイは                  .r'´/ !: ; `^゙、      〈|       /':/: : /: : :;ィ: :/  \_」
         ソウルイーターか、ラクスと繋がってる      l  |  l: l   \   。      , イ:/: : /: :// :/
         可能性がありますし。                ! 丶「゙l::ト、    ヽ        /  /:: :/イ" /ノl ̄ヽ
                                    /,ヘ、 ',::` :\    `ー   ´     /:::/       /   !
                                   ,.ィ´: : 〉 \ ゙、:::::::::::\        ,. ャニ7::/¨¨7   ノ   /、
                                 /:; '"´〈    `_\ :::::::::::Y⌒ヽ,.ィ"´::::::::〃:::::: /- '"´    / ̄ヽ
                              /:/     `ーァ-、  ( `..::::::::l   l::::::::::::::::::::: /       /     ノ\
                             /::/        /  `ー ゝ,.ィ"´`ー‐´、:::::::::: < ´ー---―  ´  V´ ̄ \:::


120 :◆vsQyY1yD2Q
   /: : : : : : /: : :/  人__): : lゝ===┐          ノl _}}  l:|、\: : : : : :
   |: : : : : :/: : :/  __/: :l: :l      !{__ ,、_〈7f⌒7Y广   i|: :ヽ\: : : :
   |: : : : : l: : : :|/://: :l: : : l: :l     `¨´`¨¨^ゞこソノ , ィア|: : ::ヽ\: :
   l: : : : : l: : : : : ://: : :ハ: :ハ:l            └' //  h: : : |: :ヽヽ:
   丶 : : : !: : : : ://: : : |: V: : :l   ー=ニ二二7ァ    ィ≠示レl: : : l: : ://:
    l: : : |: : : ://: : : :|: ヽ: :l   _ y=≠テ 示    / レトr| | |: : /: : //: :    そう言えば、カレン達には
    |: : : !: : :〈〈: : : : : |: : :/⌒ヽ  ーキ  レ:トイリ      弋ノ´l/: =≦-、: :     話した事が なかったわね。
    /: : :|: : : \、: : : \ l ⌒ヽハ  ヽ 弋少′     {     l: /: : : : :ヽヽ
  /: : : : ヽ: : : : : :\、_: :ヽ  く ヘ   ´´       〉   /l/: : : : : : : :} |    バルバロイの事は。
./: : : : : : : : l: : : : : // ̄´: :l: :\ o_ヽ         , -‐   /U: : ;ィ: : : : ://
: : : : : : : : : : :l: : : : 〈〈: : : : : : ト、: : :∧ : `ト       ´  /: : :\ゝニニィ: :
: : : : : : : : : :/: : : : : :ゝニニニィ: : : :U: : : |  `>   _/ : : : : : : \: : : : : :
: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :|        |: : : : : : : : : : : :\: : :
: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :/⌒丶_: : : :|        |: : : : : : : : : : : : :|: :



                                        ,.-‐y‐、__             ________
                                     / ,///レz_``丶、  ___  ,. < ヽ トNl ヽK`丶
                                      / /l/ フ¬L / ̄`´    `ヽ 、i\トト トl l!-‐リ| }
                             .       /! |-l !   ,  `ヽ   ´ ̄/レ'l  ヽトl | /l| / l /
                             .       / l、ト lV  /N ,. , 、 ,、 、 , l/ヽレ レl l /  リl/ .ィ /
                                   | | ゝゝVソ , l/l/V V ∨∨ヽl、/N V   l/ ///!
                                   | |\`¨゙{ N          ヽ  / |   /  /// ,|
                                   |ヽヽ 丶|,|    、         ヽ /,/l /  {彡'__/|/
              普段の話題に出ませんしね。   .l ト、\l Vl , 一'  ``==‐-、  l彡' l/     ///}ヽ
                                   l トミ‐ '  ゙ゝ ,≠、    ィK≠z_u L..../     //////
              最近、バルバロイとも        ゝ ゝ \  ∧k!しハ   {込トl K `ヽヽ    //' イ i/
              遭遇してませんし。          |\\} } {i{ハ弋tリ,    ゞtツ  ,、_ソi}ノ    {彡',/ /
                                   | l 、_ノ i{>ヘ   、__   "" ゝン〃__   /l /
                                   、 、_   ゝ___,>  ゝ_)   / l≠ ´   / ./ /イ
                                    ヽ ヽ\      ` . ¬ ´ _∧   /  !彡 /
                                     ヽ、\ヽ    __i_,ノ| ̄   >、 {―-、l  /
                                      、>‐' 、      ´  ̄ ̄  ``''ー-<l/
                                      \、 j}
                                           `¨´


121 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     実際、被害も 徐々に減ってきているらしい。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     おかげで 調査は難航したぜ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     だがな、最近になって 『マゴク』 って国が
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、       国ぐるみで バルバロイを匿ってるって噂が 流れ出したんだよ。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、              ,. ― 、         / ̄\        __
                                   /    ヽ       〈      〉      /    \
                                    l     /            /      l       |
                                   ヽ     |     ,. -―― ┴ 、               /
                                        ヽ  /           ヽ      / ̄
                                          O// /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';     /
                                           イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
                                           ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||   ○
                                     /⌒〉    /{. /       l  ||       / ̄\
               『マゴク』 って、確か          ヽ \  / .|人   △   u/  ∧           |
                                          /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \       _/
               世界で一番 歴史が古い国よね?    〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\   /
                                           ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  } ○
               なんで そんな所が?            ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.−;!    /
                                      / /l    /:.:.:.7:∧:.\   \|   ヽ
                                      /   l  ヽ    \:./:/l ll:.:.:.:.ヽ   .〉    \
                                    ヽ  | _ ∧    ∨ l l l:.:./   /:|   ヽ ヽ
                                      ヽ | >―}     }   l/    /:. |    } 丿
                                     イノ l >−   /    〈      ヽ,|   .//
                                     ー/ 7:ー−:.'/       ヽィ  厂:|   .乂_ノ
                                         |/∨:.:.:.:/:.:./      l:.:\「::l:.:|  ハ
                                       /:.:.:.:./:.:./       l:.:.:.:.:.::.l:.:|ハ从
                                       /:.:.:.:./:.:./         l:.:.:.:.:.:.l:.:|


122 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,. -─‐- ._
               , '´   _zr '´  ̄ `ヽ、
              / ,. '´ ̄    、ー- ..__\
            / /     /ヽ._ノ    ` ヽ.
              l  l    /     、 \  ヽ Y7
              |  L - '´i l ト、ト、、 `ト}、.ィ、 i-iく.
         「`ヽ!._ l_,.イ l i l i ト l| ヽヽレ',.ニ | N├′  歴史が 古いだけじゃないわ。
         _二ニlァヒ..l l ハ __l__ヽ  ィiト} }jノ lト、
         \_ァ'´ l  ヽハT´  `   `゙-' j ノ丁ヽ   『マゴク』 と言えば
         _/  /」  弋 ''´ ̄`    ' ,〃l リ
       _/ //  !ハ  _>,‐、  r__フ /l ハ       魔獣王グライアスが治める魔獣の国よ。
      /  /,../..__r‐- ヽ ト-/ lー r-r ´\l  ヽ
.    //  /ゝ、   ̄`¬--{  ト.Yノ|    ヽ   ヽ
  ////  ///:(`7ーr .._      {{i-i}-l、   _/l   i、ヽ
 / 〃/  〃/-‐,/ .::{  `¬ー く.ヾソ  レ/ V }  l i}
   {l l  li::ヽ/j .:::::{ ー-- ...__r_j_,ノ__/ 人  | ソ
   ヽ |__{{:::::::Vl ::::::::ゝー-- ‐ェ‐'´:::::/ヽ-- ' //\l__
      _>‐ァ‐l :::::::::::`ー-_'/:::::::::,/_ム-- '     \
    /   /!  ヽ.:::::::_//:::::::::::::八 ̄ ̄\         }マニ、
   /    { ヽ    ̄\/:::::::::::::/ /\    \     //ニr'’


                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /─    ─  \
                       魔獣王って 『百魔問答』 のアレかお?   ./ (●)  (●)   \
                                                 |    (__人__)      |
                                                 \   ⊂ ヽ∩     <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/


123 :◆vsQyY1yD2Q
             _
         ,、 -'´rv─-- `'...、
       /´ ̄   ハ   `ヽヽ
      /  人  /  \   '、.',
      / /  ヽト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ̄:.:.:.l
     ,'´:.:.:.:.|、|:.:.| ',:.|;lハト;:.|:.:ヽ._/|.|
    、,l:.:.:.l:ヽ| !'ハ| ':|,.⊥ハ|:.:.:.|-ト<::|
    7ハ::ト;|レ''"゙'   ´  _ ハ/´:.|´:.|     そうよ。
     >ヘ|-|;_/ひj'   ひ:ふ;、:.:.,:.|:.:.|!
      | . ハ ゞ-'    ゞー'ノィ/ハ:.|:|     『マゴク』 は、初代魔獣王 グライアス・ド・エル が興した国。
      |ハ.人    '_ ,.  /|:.:.|:.l:|:.::|
        |:.:.|,、≧r - -<ィ|〉|:.:.|;.l-‐、!
      _lノ  / ','|==仆´`゙f´   \   『百魔問答』 の グライアス・ド・ユーリは 2代目ね。
      i     /_〉 ,ニソ   |      ヽ
      ', -‐ 、// ゝノノ  ̄ ゙',〈  ,r_   ノ
  、ヘ r==、、  { {   |´    ハ /  r '゙
 l二ニノ=、、ヽ',ハ ',_  |    / ム,/二、ヽ,/〉
   /  ヾ,/l:.:i/r' !     fjヽ/:.:.〈/,zニニ、|<,
  /    、/|:.l:.|:.:| |  l   l .7゙.:.:.:l:ヾ   ',\/
  '、    ゝ、トlハ./,'  |   | {:.:.:|:.:l:.-ゝ   ',
   ヽ    \f/7  !   _|,.、レ '´      j



                                                     /ニYニヽ
                                                    /( ゚ )( ゚ )⊂)
                                                 ./::::⌒`´⌒::::⊂)
                  そう言えば                      ./| ,-)___(-⊂)
                                             /  | l   |-┬-|  l |
                  ヌケド船長が 商談に行ってるのは     /    \   `ー'´   /
                  その マゴク だっていうwwwww       (              \
                                           \_ |            \
                  あと、ヒロシとか みなみけ三姉妹の     (_) ̄ ̄\     /    |
                  故郷も、確か その国だっていうwwwww    ) ししし |\ /     /
                                             (_⊃\   \   /
                                              /    \     /
                                              /       .\_/ /


124 :◆vsQyY1yD2Q

     /´~ゝ,-‐''‐-、       ,-‐´~`''''‐-、,     _,,、_         r‐''~`''――.‐.´:~:~:`}
   ,`=,'{ ~ }ヽ 古代の都市  ,} {_~_`}   `~~~`''´   `'''''i  ,,-、  } _,,r‐''`ヽ /~`'、○ バルク
   /  ヽ`'´!´    ○ /    }  ~ `~エキンム・ポリス ○ | ,r  /,-‐': :ヽ ,,、、-`´`´{, : : |
  /   `´. .   ,_、  }   /    : : : : :     {,_  `i / `'‐'´ |   : :`'‐`´、 /`~. . . : : |
  <,_    : : : : ヽ `‐"    |  ○ ゴトランド    `´~. : {    !、   : : : : : :ヽヽ   : : |
  ,,、~~~ヽ     /      ヽ, ,へ,    : . . . . . : : : '   {     ヽ  ,,、    > } . . ○ ターク
  { `'‐-、_`{    `.'.'. ̄.~.`i  `,´-‐'     : : :        ヽ,    {,_j´ `=‐,-´- ,,、,-',
  }    北東平原 ○ : : ノ  /..       : : :     ,,--=´‐、  ,i‐、  i i||,=,-、,○ ドルク
  {      . . : : : : : : :、´  {´: :     . . : : : :  {´~ノ~.~.~  } /. : !,  ! ! し○"ヒート
  }   . : : : . : : _,,,,、 : :ヽ   } トラキア・ポリス   `~ : : :   ノ/: : : : : .`.‐''‐、
 {´   : :   . : : {_,,--,`,==   レ‐-,    ´-'○ゝ\,,   :○,ノ /: : :    : : : :`:、__,,,----、
 ヽ, ○ ネル:       ノ     !,_,,,,f''i |~~~  _,,,,`' ロイの村 : :    ○  : : : : : : : : . {,
   `ヽ   _  ,,、 ○ ソロン        `'    !○!       } : : :  メガロ・ポリス  : :{´
    `'‐-' `‐´ `'-‐‐'´        /`'‐-、   ピテカン島  ヽ, : : : : : : .      . : ノ
       __,,ノ ̄ヽ,    {´ヽ,  し-,○ チタ           !、, : : :     . ○ タバス
     /~. . : : : : : : : : .ヽ,   `'‐'´    {,,,,,ノ   r'´~`‐-,       \_,: : :    ,_ノ
    {´ : : ○ ジグラット ,,-‐-、,,--、,,,,,,、    ヽ, ○ ノ        /: :    ノ
     !、 : : : : :  ,、__,,,, : : : : : : : : : : : : : . ヽ,    `== ガルフ島    /○ ノルディア
     `'‐、   ,j _,, {  . : : : :      : : |               `'´~
       !,_/,´‐´ `'" . : :  : : : : : : . . :  : !、,,,      ,.-:‐:´:~: : : :ヽ,  ,,,--、,---、
        く     ○ 死の谷      ,、: : . \  ,,-:~:       : : : : : : : : : : : : :`.-、
         ヽ-、   . . : : :    ,,---‐'´ '―---´ ヽ : : : .     : :          : :`i
 ドラゴンのキバ´. : : : : : ○ ユミール          `'‐--、: : : : : :  : :        . : ノ
  ,-○ : : : : : : : : :   : :     ノ ,--‐-‐'ヽ _,,,,、       ヽ,__,,,-‐'ヽ : :        : : /
 {~: :     ラガ ○ : : <`‐-‐'´ノ~: : : : : : : | {, : : :~:`.ヽ,,、    /ヽ_ __ノ: : :      : : {
 {、: : .     . .    : : ヽ   }   、  :| ヽ::  . . . : }  ,-". . :~:~: : : :  ○ スサ: }
 \_ : : : : : : : : : : : : : : : : : }   ,`=== . : :|  `'‐--‐‐'´~_,,-'´      : : . . . . . . . . .: : {
   !,  ○ ブルトン   ノ  /: :      : ヽ    ,-‐'         : :   : :   : : |
   ヽ,_,,,,-'ヽ-,,,,,-,,,,,,,ノ´  / : : ● マゴク::ヽ    `'‐--、   . . . : : : :   : :   : : ノ
                 ヽ : : . . . . . . . . : :`}      `'-、     : : : : : : : : :_ノ
                  丶: : : : : : : : : : : : /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


125 :◆vsQyY1yD2Q

         ____
       /     \      阿部さん、その噂
      /  u   ノ  \     何かの間違いじゃないのかお?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    夏奈達の住んでる国が
     \    u   .` ⌒/    そんな事するなんて信じられないお。
    ノ           \
  /´               ヽ


                                                _,..-──- 、、
                                             ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
                                           ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                                          /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
                                         ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
                                         |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
                                         |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
               そうか……尻合いがいるのか。       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i
                                        .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
                                         | ソii        j             l!ヽ l
               だが、住人が信じられるからと言って   .i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
                                         `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
               国まで信じられるとは限らないだろう。    \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ
                                            i、       ー一        / i/
               それは お前達も分かっているはずだ。     |`、                /  'i
                                            |  \     ;       ,イ   |
                                            |   \ ___,__, ィ´/   |
                                            _,!              /     l、_
                                      ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
                                             l   ;          ,'  ,'  !  ;


126 :◆vsQyY1yD2Q

          ___
         /     \
       /   \ , , /\     丁度良いお。
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    ソウルイーターも片付いたし
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \     次の目的地は マゴクに決めたお!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


                                               ,. -──-.. 、
                                              ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
                                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                          /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
                                           l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
                                           l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
                        ヌケド船長達にも         l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
                                             l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./
                        ソウルイーターを倒したって    .l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
                                               ,.ィ´ ヽニノ <l/
                        知らせてあげないとね!       /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
                                                /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
                                             /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
                                            / `ヽ.:.:.:.:/]〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ


127 :◆vsQyY1yD2Q

                                         , --='´ ̄`ヽ --、
                                         / /     ̄ 8  \
                                      _ l / ̄_   ̄`ヽ ト、 l|
                                     / 8/  /´  ト、    l ∨ヽ
                                     |  l  /   |/l  ヽト、 Nヘ  l
                                     l /! l   /l l` ー|-レ! 〉人ハ|
                                      Vハト! //    ー‐ V  ',
                 やる夫、はりきるのは良いけど     ハム ,ノ  ,  _,. ‐y'   |
                                        | ト、 lゝ r--‐_,. イ卜  /`ー┐
                 少し休もうよ。                  \ 丁l/l\」 |  イ l  |lー- 、
                                            ', レ! ll |  l   l   /l _  \
                 流石に 私、もう限界だよぉ。           l | ll |ト、|   l  / / `ヽ |ハ
                                                l ヽ!レ! l|  l二 ィ      ヾV
                                             l   | /,|  | 〈__)      ハ!
                                                 l   !,'/|  | _  |',     / j
                                                l   |/ |  | 丶 l ',   / /
                                               ト--1-「`ー1 _j-ー',ー' /
                                              l   lー|   l _」-―L イ
                                                 ト--イ lト-イ |     /
   _, - '´  /    / /l    lィ Tナヌト、 \\」j_,   /
r '´    、 /  l /|/ィ|        ′ |` | l  >  イ   /
l      ∨   |リナl        -, == 、レ1 ハ  ノ   l
丶   __.ノ|   l/ 、 __-     イ-ハ  jノ八  ノ|  l
 丶   \ |/l  l yイしハ`     匕ツノ  l人  ノ  l
  ヽ  く´  ヽ、l  辷ン   l       ´´ l/ l イ  /    そうね、とりあえず ラガシップに戻りましょ。
   ヽ ゝ、   >ヘ  , ,    ´       lノ /ノ  /
      \ \ l⌒ヾ!     _  - 、   /r='イ   ∧     マゴク に行くにしても、十分 休んでからよ。
      \ 丶ゝ二\  (__, -- '゙ /小       l
        l\   ̄广l>  _´ ,.イ ル′       l      どうせ、長老達が パーティーの準備して
        〉   ノ  ` Y」_    l入        l      待ってるだろうしね。
       /      、 ノ   `丶ィ´ / ̄l     /
       l       | ̄ ̄`>r‐く-   ヽ    /
          \     l |   _..二廴ノニニニン 、/
         \    / Lr'__.. ィ´ | ヽ \==  〈
             \/     l  l  l   |ノブ ヘ


128 :◆vsQyY1yD2Q

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ        それなら、俺も 一緒に イかせてもらうとしようか。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、         やる夫、改めて よろしく頼む。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|




                                               *  _______
                                        / ̄|  +   /         ヽ   +
                                        | ::|    /⌒       ⌒   \
                     阿部さんが いてくれたら    .| ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                                      ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
                     百人力だお!        | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
                                     | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
                                     | ___)  ::|   .>          \
                                     ヽ__)_/   /                 \


129 :◆vsQyY1yD2Q
                                                   ___
                                                 ,ノ' ´    ` ''ヾ、
                                               /            ヽ
                                              }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
                                              |L_ ! ___ { ,..、|
                                               }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
         フフ、嬉しい事 言ってくれるじゃないの。                l.| ´ |    ̄  vijソ.!
                                               丶 └、     Fイ l′
         それじゃ、エキンムで別れてからの事            /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
                                         , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
         一晩かけて じっくり聞かせてもらうとするかな。  ./ /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
                                      . /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
                                      .,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
                                      ,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
                                      l|  !            リ    `ぅ ー=、_
                                      | |          サ     〉
                                        ト             ′    ./''ー- 、,.._
                                        |  ヽl                 /    ヽ、
                                        |     !,、      !     /     ∠_
                                        ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´
                                              ゙、      ::::/::::::|::::::
                                          `ヽ、  ゙、      /  .|  ,-、、


130 :◆vsQyY1yD2Q


                           絶 対 ダ メ っ ! !

.:.:./           ヾ、 ヽ   .:',.:.:.:. .:l       |l:.:.   l                /: : ::/            ヽ: : : :ヽ
.:./| .:.:.:       :.:ヽヽ ヽ.  .:.l:.:.:.:._ -ト      | |.:.   l            .∧  /: ::/               \: : :',
:/ l .:l.:.:.  .:.   .:.:.ヽ ヽ.:.ヽ.:._-ト‐´:.:.:.!     l l:.:.   l           く  V: : /     __,イ   ヾ-、_    |: : ::|_/ヽ
:|   l.:.:!ヽ.:.:.  .:.  :i.:.:.| ヽ_}-l  |、.:.:.:.:ハ     / l:.:.   l            >、|ヽ__ ̄ ̄ ̄: : : ヽ、 _/: : : : : ̄`ヽl__l=-一´
:ト、_ l.:.| ヽ.:.:.:. .:.:. .:|l.:/ /}リ_l=/ヽ--/!‐   / l.:.:   l           「 /|\ ||: : /|: :/|: : : l: : : : :ト; : : : ト; : :|__|_ ̄`フ
:!==ヽ:i|、.ヽ.:.:.:.:.:../lソニ=リ ̄l:/ |.:./ ,'    / イ.:.:.   l           `  |\_||: :| |: :| |: : :∧: : : :| |: :: ::| |: :|__|:|\/
ヽr 、 ̄ヾヽ ', l 〃/リ ̄ r-,  /  l/ ./.:.  .:./  / ヽ    ',             ,': :: :: :| V\V |::::ノ |: : ::ノ V、: :| |::/: : : ||
 {:i:} _ノ   j | /  ヽ、{:!:i    //.:. .:./  l:.:.:.:.\  ヽ            /: :: : : :| l  ( \ W__, VV__ノV`lレ|: : : ::||
.-―ニ     ソ    ‐テ=―‐ ´ /:.:. .:./   /.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \         ./: :: :: :: :ヽヽ、 ー´ノ:::::::::::ヽ `ー" ノノ : : : : 'l
  ‐´                ./:.:.:.:./    ト、.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ、      /イ∧: : 、_\ ̄ ̄       ̄´∠_;;;: : ,ヘ:::ヽ
        ,           /.:.:.:./.    {::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ       ノ'⌒\ト、ヽ ̄       '       ノ::|::/―\|
              _ノ、  /.:.:.:/:      ト、::ヽ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ     /      \\^~^~^~^~^~^~^~//     \
  ___,  ----―‐=_ニソ /.:.:.:./:.      l:::l::::l::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ',  /         ヽl‐「ニ―---―='i´Y、        ヽ
.、 `ー==-------―  ̄   _-/.:.:.:/.:.       ',:::i:::|::::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ l.〈           / \ ̄ヽV/ ̄ ノ  ',         〉
 ヾ ‐ 、     ̄    ィ ´ /.:.:.:/:.:.          !:::/::r、::::l.:.:.:.:.:.  .:.:. ヽl \         /      | |      |        /:|
.  \ ` ゝ‐ - ‐ ´ /   〈.:.:.:,':.:.:.         ヾ::/:::ヽ::ト、 .:.:.:.:.:.:.:. リ  |\      /     /r-、\     \       /l::|


131 :◆vsQyY1yD2Q

           __r‐t;ィ´ ̄ ̄` ー- 、
          /ィ   〉-―  ___,__, ヘ
         / /ト、  }-=‐ / ´--、´'ヘ }
         /l| l  }__j  /  _, ==、  lリ
      , /  l l    lヘ ∨  f代ノ '  ソ    ダメですよ〜!
     / l   \、  l { )  ゞ'    fソ
   / , -|     \ _lアi /  ' ' ,、__ ノ     やる夫君の話が聞きたいのは
  /  / .ハ 丶    ` ー- 、  / }/ /      .阿部さんだけじゃ ないんですから!
  l  ,'     \ 丶== _  \ 二 イ
  l /{  /  /i> .. __ イ´  \
  ヽ '、  / /_ /    /´      |-、
 ト、} }/  // `    l/      V\l
                                              ∧ ( ヽ_,.  --- 、
                                        ∧    ! `ー゙         ヽ- 、
                                        | `ー‐‐ク   、    ___     ヽ
                                       . ',      /  rェ.、ヾ〃´__   ハ   l
                                       .  ヽ   /  /二メ、,∠彡A   |    l
                                          `フ.l  /______ `゙l   |    ヽ、
                  ナナリーも 楽しみにしてるわ。   \ー'´ | /二ヽ  -─-=ミ   ト、  、___メ
                                         `ヽ--ィ ィt'7ィォ   ,ォュァゥt、|  ト、|.   `゙メ
                  さぁ、帰りましょ!              、 ィ7 |リゞュソ  '  トッ::ソハ ./ハ  ____ノ
                                           ̄| .k.、   、____ `ー' ,l ノ/ノ 、__>
                                       .     リy-、 ヽ _丶ノ  _,. イ/./---≧_
                                            /._/i,、_ / ̄エ´l。,|ソノ__,,、__ __,ハ
                                             ヽY::::::::l:ク/ュ:::::::Y::::::l、    `ー'
                                               ヽ、_/゙ヽ\::::ハ:::::::\


132 :◆vsQyY1yD2Q

                                      / ̄ ̄ ヽ
                                      //  - 、 ',   ___
                                    {/ .:::::::::::: r‐くィ´ __ `ヽ- 、   / ̄ ̄ ヽ
                                    {:::::::ィ⌒Y⌒ソ´ '´  -――ゝ _ ヽ, -、 ´ ̄ ヽ ',
                                     ∨{   /7´  /       从  `ゞ._人:::::::::. l |
                                     ヽ   l/  /    /}/ l\ ヽ {__ノ:::::l::::: l /
                                        /  /  _ ///  l  l|  l  | l::::ノ::::/
                 やったー!              ./:|  l_≦ -‐ ' // _/_ /l l|  l/-‐'´
                                      レf::ハト、{ y≠_    /  /ヽ!/l  l
                 今夜は パーティーだねっ!      Vイ>} Y'´ ̄`    y于_ /| l /ヽ
                                      / /\」 ""    ,    ̄ヽ」' レ}/::::l
                 やる夫、ほら 早く行こうよ!    l {  {    、__     "" /⌒ハ\/
                                    _/  /` マ     ̄     /-イ }  }
                                  /` ーr イ{    \     , ィ7⌒ヽ  イ
                                 /    l | l\  /7iー rf´| 〈/   /_ ヽ
                                 \    ヽヽ >不、/ l  |  l く.  イ |   ヽ
                                    ̄ ̄ ̄´ 〈 l  C } └‐'C ヽー' /     /
                                           Vl  C     C    ̄下 ー一'
                                           \/ l      l ヽ //


          /   ,, 、  、         、、  ヽ
            ,'  / `、\ \        ||   ',
           |  /     ゙、 \ ` ー- ,,,,__||    |
           | l   ,.---\ ` ー,----、,,,||   |
         .| |  /´ ̄ ̄ \  ̄ ̄`\!ヽ |    のぞみ、そんなに慌てなくても
         .|,.ヘ _Y"f兀バ`    "f兀バY_,.ヘ :|     逃げやしないわよ。
         |ヘ、 ヘ, 辷沙      ,辷沙 '`'^ |
         ∧ <'、  ,,,,,,    |   ,,,,,, ||'> / |     パーティも、やる夫君もね。
        ,' ,ヘ、___、      レ       ||/ |:
         ,' / | l : :\     ー--‐'     /||   | |
         //  .| |! : : : \  __    /: :||  イ
       .//  .| |l : : : : :| `r┴ミュ_´ | : : :.|| | ||
      //    |_,、_rvー-| ,ゝ--‐  ヽ!,ヘ__||‐-、_:
       |.|/  ̄/   イ /イ L__,..   マ' ,/|| '´ 」─‐-、
       |/  / |  | |  〈         ', / || '"´      ヽ


133 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\     やる夫も パーティー 楽しみだお!
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |    でも、どうせなら りんちゃんの料理を食べたかったお!
  \     ` ー'´    /
  /           \

                                           _, -≠¬ー 、
                                           /´  -‐ \   \
                                         /| , -'´ ̄       廴
                                       /   /rへ.|\l\    L
                                       |   /|   !  !  N l  ノ
                                      ノ|l   lx―、  '´ ̄  l/彡 イ
            おっ、嬉しい事 言ってくれるじゃない。.   _>  N|     == ' l K l/     /7
                                      \ 人ハ ==' ,   ィ  レzチ     「∨/
            それは、明日の楽しみに とっときなさい。   'ー弋ヘ、 < _ノ //´       l / ̄ヽ
                                            .}>― イ ノ      〈 L{__ /
                                         , ―y―' マ  /` ーァー 、   r}  イ
            あたしが 腕によりをかけた ごちそうを     /  V |   VV   / l- ハ./` ー' |
                                       l   l' / 二フ {_{ ̄}/  l   |ト、__/
            作ってあげるから♪              .|   l/ 亠'ーァハ\」 __ l/ リ   |
                                       /  /  ̄厂 ; l| rt. l.  /    |
                                     /   ,イ ┬r┘|||| └' ハ l   |
                                    厶ィチ88ccc8 /V  V\   | \   /
                                   〈  | | ゚∞∞゚ l       l \_」    ̄


134 :◆vsQyY1yD2Q

                   _,,.、、、、、.,,_
                 /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
                / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
                | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
                 | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
                |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      ……やる夫のヤツ
                .|::::::::::::::::::rリ`l,〉. u j}゙
                 }:::::::::::::::ノ゙  l  /       しばらく見ない間に 成長したんだな。
                ,xァ''ー'゙'`    '、 /
               / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_      色んな意味で。
              ''^ーァ 、_____  ̄ /
               `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
               /           /    ヽ
              ,'        ,   /      ゙、
                       l /  __      !
                       l, l  く,_  、   |


       _         _
      /::::::;ゝ-──- 、._/::::::ヽ
     ヾ-"´         \::::::|
     /              ヾノ
      /    _      _   ヽ    やる夫周りのガードは
    |   /:::::ヽ     /::::::ヽ |     あの頃に比べて
     l   (:::::::・ノ  ▼ ヽ・:::::) l     はるかに硬くなってるからねぇ。
    ` 、      (_人_)    /
      `ー、 /::::::〉〇`ヽ /      僕も 一安心だよ。
        ./::::.::/─ |:::::〉'
         〉      .:/
        ./ _    |
        .| ´:::::ヽ._  ´:::::::ヽ
        ヽ、::::::_/´`ヽ:::::::::::/


135 :◆vsQyY1yD2Q
         ._
          \ヽ, ,、
           `''|/ノ
            .|
        _   |
        \`ヽ、|
          \, V
             `L,,_
             |ヽ、)   ,、
            /     ヽYノ
           /   r''ヽ、 .|
          |    `ー-ヽ |ヮ
          |       `|
          |.        |
          ヽ、      |
            ヽ、    _,ノ
         ───── ─── ─
     /                  \
    / //  /\___/ヽ    / \
  / /   /ノヽ       ヽ、/    \
 │      / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ    /  ....|
 │      | ン(  ),ン <、(  )<::|       .|
 │      |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l       .|
 │.     ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/       |
 │     /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ       .|
 │    /   ヽ、 `ニニ´一/   `,       |   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
 │    /                   ',      |   d⌒) ./| _ノ  __ノ
 │   /                    ',  /  .|


第三十三話へ        8 第三十五話へ

posted by 文月みと at 13:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ようやく敵討ち成ったか
嬉しいのう
Posted by at 2010年09月18日 04:30
ヤルオ、モゲロ
Posted by at 2012年03月27日 12:49
今回の「おわり」を見てようやく安心できましたわw
Posted by at 2012年08月11日 21:44
ソウルイーターとの決着はラストバイブル3のある意味ピークだよなー
故郷を狙ったり、ソウルイーターを動かしたりと原因のボスがいても
ミルドラースよりゲマが敵キャラクターとして重いのと同じで
Posted by at 2018年07月01日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34658863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ