■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十五話『魔獣の国』(6)

第三十四話へ      6  第三十六話へ

94 :◆vsQyY1yD2Q
【 マゴク王宮 屋上 】


''"'"' "":;'''.''''".;'":〜ф"`"'';;. :.. ":;'''.'';'"'":;'''.'''".;'":;":;'''.''. :.. ;'",.:;:`"`"'';;":;'''.'''":;' "'''.'
''"'"' "'. ;'":;. :.. ;'"' ":,.:;:`"`"'';;;'"' "' '''"'",.:;:`" `"'';; "'''.'''"''''.'ф〜'' .';;: :''@'''.':;
:.;'@@@@@::.;;''''"'"' "':;: :::''@::.;;'' ;;:;: :::''@@@::.;;'' :''@::.;;'' ;;:;: :::''@:;' "'''.:;'  "'''.:;' "'''.'''.':;'
:.;''@:!:.;!;;: !:'@::.;;'' ;;:;: :::''@@::!.;;'' '"(@)'"'!;!: !::''::. ;;'' ;;:!;: :::''@@@::.;!;''  ;;::::''@@::.;;'' ' ''.
(@(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ(@)ヽ!ソヽ!シヽ!シヽ!ソ@ヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ'(@)@)ヽ!シシ'''.':;'
ヽ!シヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソ(@)(@)(@)ヽ!シヽ!ソ(@)(@)(@)ヽ!ソ@)ヽ!ソ(@)ヽ!ソ(@)ヽ!シヽ!ソ'''.':;'
ヽ!ソ(@)(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!(@)!ソ(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!(@)ヽ!ソヽ!ソ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!
(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃(@)(@) (@)ヽ!シ (@))ヽ|〃(@) (@)ヽ!シ :(@)ヽi〃(@)ヽ|〃
ヽ|〃;(@)〃ヽ|〃::::(@)::ヽ|〃ヽi〃ヽ|〃(@),ヽ|〃(@)ヽi〃ヽ|〃:(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃
ヽ|〃ヽ|〃ヽi〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃:(@):(@)



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\    |   |    おおっ! 屋上に すんごい花畑が あるお!
   /( ●)  (●)\  .!   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     初めて見た花だけど、これ なんて花だお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


95 :◆vsQyY1yD2Q
    __          _
   /::::;::::::;ゝ───- 、._/::::::ヽ
   l::,-"´          \:::::::|
   /                 ヾノ     これは、『フレイラの花』 だね。
  /      _       _  ヽ
  |     /::::::ヽ     /:::::::ヽ |     ソーマの原料になる、貴重な花だよ。
  l     (:::⌒:ノ  ▼ ヽ⌒:::) l
  ヽ、       (_人_)    /     育てるのが、すごく難しいんだ。
   \        ヽノ    /
    /`'''ー‐‐──‐─‐‐、''"
                                               __ _
                                            <_.... / '´ ミ.-.、
                                             /:.; イ/:.:.,ィ,ィ:.ィ ヽヽ.
                                        ,.._-zrくィ//>ミ‐彡,z<|:.}...Vヘ
                                      //:_>、/:lイ{ ヒ:ツ  ´ヒ:ツ }/:.:.:}i┴ァヒ_: ̄:.:ミ.、
                                     /' /:./´  }!:.:.|   ,、    ,ノ:.:.:ハ>'´,__ヲ ̄`ヽ:.ヽ.
                                      jイ:!   |:.八   { ヽ   /^}:.イ'′/       }ハ:|
             へ〜、そんな貴重な花なのか!       ハ!   |ハ/ ,>,. ー'    ノ/\_/        ノ }!
                                            ∨´{!`i ―ァ' ノ′`ァ'′
             私も、そこまでは 知らなかったぞ!             ヽ ヽ.{ ̄//′ /
                                              } ,〉く'´   イ
                                              | ノ´ヽ〉   {、
                                                  l       ヽ-z_
                                               l         / : : }
                                                  ト...___ ノ: : : : 〉、_
                                                 |: : : : : : : : : : : :/ ノ j〕
                                               ヽ-z__;、__,rー'´  ̄ ̄
                                                     ヽ.  ヽ.
                                                   \__,ハ
                                                    `ミz'ノ
  ※ ソーマ……HP&MPを回復する。
           ラストバイブル3では、完全回復ではないので注意。



96 :◆vsQyY1yD2Q
                                            /    `ヽ       `丶、
                                       / 〃/         ヘ、     \
                                      '´  / /    ヘ         \     ヽ
                              .        /   /      ト、         '::.      ':.
                                      /             } | ヽ }     ::.       :.
                              .      /   {  |      j:リ  .| ト、     ::.      :.
                                    ′  |  | {     // '" ̄} 「 ヽ     :.  .:    ::.
                              .     {    ∧_」,ハ   j/   ,. ,ムノ=ミ从    !、 .::     i
             あら、やる夫君じゃない。       {    { ! | __\リ    ' (ヒ'tしjノ'! |  |)} .:     l
                                   ,   ':.{V/'{:む      ゝニ''゚ l j   l|/ i     |
             聞いたわよ、ラガの子が          ′  从ヽ弋:ソ          /  リ | l     !
             新しい グライアス様らしいわね。     '、   ヘ.           ノ |  / | |    !
                                       ヽ   \  ` _        ' 从  | |    :.
                                       \   `ー-   ヽ 丿     / / ':. l |    ',
                                         \  \`ト .    ,. イ /   ∨  、     ':.
                              .             \`ヽ|  l 〕コ´   l/      \ ヽ    ':.
                                             ヽ | jレ'´ }       =≠≧ミ    ':.
                                            イ「/ハ、  ,. -‐ /,/     ヽ    ::.
                                              / } /,′      / /          ',    ::.


        /..:..:ィ:´..:..:.. ̄:`ヽ:..:..:..:\..:..:..:.`ヽ:lr=‐.、
       /:.,.:..:/..|..:..:..:.:..:..\..:..:..:..:..:..:..:ヽ..:../八..:..:..:\
        l/:..:.:.l..:.|..:..:..:..:..:..:..:.ヽ:..   ...:..:.∨../::.:.:ト、:..:..:..ヽ
        /..:..:.. |..:..l..:..:..:..   ...l..:.ヽ:..:..:..:..: V..:..:.:.jハ、::..:..:∧
     /:..:..:.. |  、  ......:..:|::..:l、:..:l:..:..:..:..:..∨..:/..:..:ト、::..:..:.∧
     .′  { .|..:{....:..:..:..:..:..:ト!::.| ヽ:.|ヽ_.:..:..:. {- 、:..: | ハ::..:..:.ハ
     |......:.ハ:..:l:..ト、::..:..:..:..:.:トl:リ七≦ミV..:..:..VヽV :l|  l:::..:..:...:l    ゲッ、春香まで こっちに来てたのかよ。
      |..:..:..{..: Y、|. \ノ.. ..::l イイ´{ノ::jf}}ハ..:..:..:.Vi }:::リ.. ┴- ミ..:|
      |:..:..:ハ:..:ト斗,禾ミ.、:::リ   ` ー' ´jイ:..:..:..:V/      `ヽ
     l:..:..:..:..:ヽヽ.{! V:zリ `′     /|::..:..:. |         ´
     ∨、.:..:..:..:`iミー¨´           j../::..:|:.|
       ヽヽ:..::..:..::ト、u   丶      /∧:: リ}:|
       ハ:.{\{..、:.Vヽ.    tっ    {:| /}::小{
       |..:\::ハ:.ト、Y> -  ... _ ..イハ /´ | }  ヽ


97 :◆vsQyY1yD2Q
              ,.'.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/|.:.|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:/ l: |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.'.
          /.:.:.:.:/.:./.l.:.:.:.:.:.|.:.:./`ヽ|.:|、 :.:.|.:.:.:.:.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
          /.:.:.:.:/.ノ.:_j.:.:.:.:.:.|∨r=ァ弌ト\|l.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:|
          /.:.:.:.:/.:了 |:\.:.:.:|  弋-タ   |.:.:.:,_'|.:.厶r.:.:.:.:.|
          /.:.:.:.:/.:.:.:| |.:.:.:.\|           |/'{5イV:/.:.:.:,:/    私も居るぞ。
.       /.:.:.:.:/.:.:.:.:,、 |.:.:.:.:.:.|         , `´//.:.:/'
.       /.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:|.:.:.:.:.: !        _   ∠..r'´       水やり サボって 何やってんだ。
.       /.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:|.:.:.:.:.: !     r'´  l     |.:.|
     /.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:./!.:.:.:.:.: |     ` ー'    ノ.:.|
      /.:.:.:.:/.:.:.:.:/ィ ! |.:.:.:.:.:. !  、       /.:.:. |
   /.:.:.:.:厶- '´ヽ! | |.:.:.:.:.:. |   `7 ー r‐...:´.:.:.:.:.:.:.|
  /.,.<`ヽ、  |lヽ|.:.:.:.:.:.:.|ヽ / ト、.:.:.|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.: |



                                    /.:./  /  / ./ ...l.|.......    | ! ヽ ヽ. ヽ.:.:ヽ
                                  /.:./  l ....:.: |.:.|:.:.:.:.:|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.|:.... l  l   V:ハ
                                 iィ:/ ..:.: |:.:.:.:.:.|:.:|.:.:.l.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:|.:.:.|:.:.. Vヽl
                                 ,ィ=77...:.:. !:.:!:!.:.:.ハ:ハ:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.::/|:.ハ.:.:,ハ:.:.|.:.:.:.:...Vミ!__
                              /.:.:.:.{/.:.:.:.:.:|:.:|:|:.:.:| ̄「 Y::..:.:l:.:.:.:.:.::/´}厂|:/`|:.:|.:.:.:.:.:.:.V|:....ヽ
                              /..:.:.:./:/.:.:.:.:.l:.:N Y   Y::..:.l:.:.:.:::/ /′ l′ }/|.:.:.:.:.:.:.:|ハ:.:∧
      何って、テラドラゴンが           ,′.:.:/:/:.:.:.:.:.:ハ:.! ,>=ミ、ヽト、::...:::/ァ=,z=<、ノ' |:.:}.:.:.:.:l:ト、:ヽ:.∧
      珍しく 王宮に入って行ったから     .l/.:.:.:|:/|.:.:.:.:.:.:.::ト{/ ,イ7心ヽ ヽ\/ イ ,イ7心ヾv }:リ.:.:.:. l:|ハ:.::.:.∧
                              /.:.:::/|' V.:.:.:.:.{:.|ヾr‐廴zツ        廴zツ-く//.:.:.:.:. l:|  V:.:.:.:.ト、
      見物に行ってたに           ./.:.:.::/  |.:.:.:.:ト:ヽ `¨´ ̄          ̄`¨ー'/イ.:.:.:.|:.:.:リ  ∨:.:. l:.ヽ
      決まってるじゃないか。        ./ .:.:.:/     l.:.:.:.:.:|.::\////    ,   ////  |.:.:.::;!.:/    |::.:.: ト、:.\
                         //.:.:.:.:/      Y:.:::l:.::{                 /!:.:::/:/     l:::. ∧ ヽ:.ヽ.
                       /:./.:.:.:.:::.{      V:. ::l::::ト、       ,、         / j:.::/}′     |:::l:.:∧ \:ヽ.
                      /.:/′.:.::::,i′       ヽ::.::、:∨\     ーく_ >ー     . く }::/          |:::l.:.:.:.ヽ  ヽ:
                      :/ /:.:.:.:.:.::/l  ,ィ弋弋¨¨¨ \:ヽ{  ` i  .      . イ}    ノ'ー--  .. .__  |:::|::..:.:.ハ
                      ' /.:.:.:.:.:::/::|/⌒ヽヽ:ヽ   \     ト、 ` ― ´ / |         /:./`ヽ |:::|:::.:.:.:.|


98 :◆vsQyY1yD2Q
       /   〃   :!  /    {          } ヽ   l    ,
.       ′  /     | }/,  〃 |        } /   ヽ. |    ′
      l   ′    | ,ム|  / ̄|     /| /¨  ‐-l |  │ l
      |  l │   |/ |  /  |l:{     / j/ _     | |  ││
      |  | |   │ 」,,ム:ぅミ. |ハ / / ノ  ,r:ぅミ、、|     | l |
      |   | l     l ン'|{:。:.::::.:}` Vノ   ' {。:.:::.ijヾレ′  | l |   確かに、テラドラゴン様は
      |   | {    ', ヾ ヾ::''ン   ヽ      ヾニ_ '″|    | リ
      |   |/ハ      ',  `¨               |    |     グライアス様が 亡くなってから
      |  | (ヘ      ', ヽヽ ヽ    ,   ヽヽヽ /    ,     ずっと 城門の外に居たものね。
      |  |\ ム.   \',                /    ' .′
       |   i `' 、{   ヽ、       , ヘ      ノ/  //       それが 王宮に飛び込んでいったんだから
        |       ト、   ',       {__,ノ       イ  / |        もう 街中で大騒ぎよ。
.      |.    i   i \  ', 、       __ ,. 、イ |. /l |
.       l     i   i   l \ ', `  .   {/__\/   |
      '   U   i   |  \    `¨´}{ {    ヽ.    |
.     ,′    !    i  ,              }}」. 厂 ̄_     |
    /     j  _,. '′            ' し} 厂_,.   〉  |
.    /      ,厶ィ' {               /  └/ ノ`  /ト .│
   / ,.   ´  {  \              }    ア   / }  ` 、
.  /'´        \  \         {   /    / /     \


                                                       ___
                                                  /      \
                 別に、それで困る訳じゃないけど            ./ノ  \   u \
                                               / (●)  (●)    \
                 カナの事は すぐにマゴク中に知られそうだお。   |   (__人__)    u.   |
                                                \ u.` ⌒´       /
                                               ノ            \
                                             /´               ヽ


99 :◆vsQyY1yD2Q

                 , =='}ヽ
             ,. : :二:{ : :__.ノ.ノ`ヽ.
             /./ . . ./ . . . . ヽ`ヽ \
           /. :/ . . . / . ./ . . . |. . .丶 ヽ
        /. :/ . . : :イ i. .' . . . . }. . . . V: .
        .′.' . . . / |:イ.| . ./:ハ ト .  l: |
         l :l  . . 仏 -{l. :| . /}ァ‐l.l、!. . .{|
         | :! . .,|{ィ=-ミY //ィ-=}ミ|l :バ:|    それは 仕方が無いな。
         | l| .:小 ヒ:::ツ `メ′ヒ::ツノ}/:.:..|.|.    新しい魔獣王の誕生は、マゴクの民の望みだ。
         | ll ハ{           ノ}:. . |.|
         | || . : i.   __ ' __,    八 . |.|    ヒロシ兄さんは、記念セールを やるとか言ってたぞ。
         | || . : |l:> .        ..イl|: : . |.|    1階で 武器屋を やっているから、後で行ってみるといい
         | l: i  . :ト _}> -- ´l、 、|: : . |Z_
          i.:lフ|  . :トイi′    小.|: . .l く
       ′7||. :| ハ     ノハl : . { <
      /./Z! | |ヽ._≧―_彡 ′ ! : . ∨ヽ
       /:/   i !  l 〈{` ̄ー   ハ. . . . ハ. !

                                     l l , i|,'  /,'l ,/ l' /  ____  l |i l l, l
                                     | l| | .l l  /-l' /,'''T /      ``''l |l l |l .l
                                     l |l | l l ,li l//,,_ |/   ,.-    .l|,l | |ヽ|
                                    l.|/l l|i | /i l/_,,,,._ l      '" ̄`` |l | l |.l
           新しい魔獣王様も、先代王みたいに    .l || l .|l, | l |'"´              l,l| | |イ |
                                    | .lヽ、ll l |l l              /l l .l|i .|
           優しい方だと良いんだけど……。      | l ヽ、l l l`、        ',      'ノl ij ,. |
                                 .   | l ヽ、', l\.       _,,....,    /l| /l | | 
                                 .   | | l ヽl、'l `i、    `- '   /| l'ィ/ | .|
                                     l |i l `、ヽ、 l `|l 、_    ,. '|| .| ./l/ ,/| |
                                    | |l .|、 ヽ ` | il   ` ´.  ,l,l、 l / / | |
                                 .   l .|i  |l`、 ヽ ,.-'´l`‐、_  _,..-' |:::`‐'、/_ | |,
                                     l |l  |l,.',..イ::::::::::l   `/ヽ   .|::::::::::::ヽ::`‐-l|


100 :◆vsQyY1yD2Q

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     カナは 色々と強引に突っ走るとこがあるけど
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     悪い子じゃないお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈. `ー´    _/     それは、小さい頃から 面倒見てきた
    | | | |  __ヽ、    /        やる夫が 保証するお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
                                          /廴
                                          {.{: . . `ヽ ____
                                            ゝ. --: ┴‐- . 、: . `丶.
                                         .イ´: . . . :ヽ: . ヽ. \: : .  \
                                      /. / . :/.  .l: . i: . . .V. ヽ : .  ヽ
                                     / . . .i . .!.  . :|ヽ |ヽ:  i: . ヘ : : . ハ
                                    //. . : |.|: | . : | ||. l: . |. \ ヽ : .  l
                                    ′. . : :| ! : |: . .l ハ! |: l!: .|: . |`ト\  |
                                    |.l . . :| 从 : ! :j/斗/‐Yi !: |.|i | : : .   l!
          そうか、やる夫の 知り合いなんだな。    |:l. . : li:代__.l ,/ r,z≦ミ| |!ハ :|ハ! : : .   {i
                                    lハ . { トf´f::W′ _ヒ::リ'}/j′} l| }リ : : .  ||
          せっかくだから、家に来て            Y:{ {`¨´      ´} : . : リイ}: : : : .  ||
          新しい魔獣王の話を聞かせてくれ。        ヽ从   '     /: . /:/l |′: : . |: ||
                                        }:|丶  ´  ̄  / . / / |リ : : : .  |: ||
          ここの 水やり、すぐに終わらせるから。        | !: |:l>.. ___ ./:  / / .l′ : : . l.|: l!
                                         |:′!:|:.:{:.:.:.:.V:  / /  j:| : :  |:|: |
                                       .} . | ト、丶:/: ./,ム.==イ l:|: : : . l!l:|
                                       / . :| l `7イ ´ ̄´   |: l:|: : : . |l|: |
                                      / /. : | | /          |: l:|: : : . l l!|
                                      .′ . : :|:/      i     |: |l: : : .  !:l! |


101 :◆vsQyY1yD2Q
                                    / : / :!_ : -―\.二ニ=ヽ: :ヽ:.〉、
                                   /:/: :斗 .|_. .-‐ . ヽ: :ヽ : : : : :∨: :{、:.\
                                    /ィ   イ:. l : : : : .:|: :l、: l : : : : : ∨∧ヽ :ヽ
                                  ′|イ : :|: :.. :..: : : .:|: ハ:小 :.. : : : :i : ハ : : : ヽ
                                  i/:| :l: : 从:::..:.. : .:/|/ ,l斗.Y : : : :|/: :l: : : : ∧
                                  |: : :!: | :_|__ト、ヽ:..:/_リィ'7テiミ!V: : | !:| :.::ハ! : : : :∧
                                 | ハ : |:|,z示ミメ、 ′ヒz:リノ }: : :!:l |:.:/ |::..: : : :∧
                            .      Y : ヽ:ト{ ト:zリ        ̄´ j /.:| | /´ ̄ヽ::. : : : : i
               お、それ良いな。         i: 、 : :ヾ、`¨  、        /イ .:!:./    l!::. : : : : l!
                            .        ヽ:\: ∧    _,. -‐'  / j: :/リ!    |l::. : : : : :i!
               よし、千秋               .|\:ト、: \        /:/}/!|    ハ::.. : : : :l|
               とっとと終わらせてしまえ。     |l: :`:li\:..:> .._   イ/´ /|     ム┴、 : : : :l|
                                      |l : : :!l:| ` \   ,.「   / ,.|  ` { __ \ : l:l|
                                   j:! : : l:|:|  , ‐ 7ノ}  /   //|    リ!   ヽ._ V:l:l|
                                    |l:__j:l!:|/   /-、 _/  ///j   /    `ヽ:.|:l|
                                    ノ:-. : :|:イ l|    ′  /  ///  、 /    /    ヽl|
                                  //|: : : / .| ||  _L -/ __/.イ   7′   .′ /  }:l|
                            .     /:/ ! : : j l.| |!  レ ¨¨ ̄       {     /   ′ |l:l|
       ,. イ /: : : : : : : : : : : :` ー_ ァ         /:/ |: : :ノ lハ l! {_     . -- 、  ヽ  ノ   /  .小l|
      イ : : /: : : : : : : : : : : : : : : :‘ヽ          /:/  | : /  j!ハヽ | `7フフ'´    `¨弋ニ`、ヽ._ .ィ__.ノ: |: l|
      /: : : : : : i : : : : : : i: :|: : : : : : : ゙,
    ん : : : :i : : |:| :,ィ:/|: : |: :|: : : : :l : : :i
      7: : : :,!: : :!!:/ | |: : }: ;} ! :ト、: ! : : :i
      ノ : : :ム : :{|:|ニ= 、{!_l: ;ムイ´!| |: : : :|
      ,! : : ,イ : : {卞サァ `´ ャセケ }!: : :i:|    今まで サボってたんだから
    ,イ: __´:{ : :f'ト、"´       "´ ム': :/ |!
    /:,.イ f`|: :|.:.:!ヾ、     '   イリ: :{ ノ    残りは お前がやれ、バカヤロー。
.   /:/ ヽ. !.|: :!.:.:ト、    ∠>  イ : : |
  /:/  、ヽ..!|: :|.:.:fヽ,丶 __ ィ´i:.:.: : : |
. / ;'   ヾ. { : !.:.:|  :.ヵイヘ /ζ|:.:.:. : :|
 : :{    ヽ| : :!.:.:| ,イ_リuイリ ./ .}:.:.: : :i`
  .:.:},:.    | : : .:.{ トi ノトi ノ /  |.:.:. : :|
 :.:.i ! i   ,{ : : : :.ト、L!L!/ / |:.:.: :i :|
 :.:l  l  l  i| : : : :iト、`< ,イ  リi:: :,!| ;!
 :.l  l  !  i゙、: : :{’  ゙y,イ |   ム: ノ |;!
 :| 、 !   ゙, | ヾ、|  o /i' ト   イ|


102 :◆vsQyY1yD2Q
【 マゴク新聞 編集部 】   ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/



            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |    よう、邪魔するぞ。
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


103 :◆vsQyY1yD2Q

        |\___/|
       / ヽ    / \
      /   ●    ●  丶   はいはい、こちらは
      |  / ̄\__,. ─ 、  |   マゴク新聞 編集部……って
      ヽ | (⌒)   ○  | /
       ` \_, ─、__/´    阿部さんじゃないか!
      /        \
      \ イ        ヽノ    .エキンム・ポリス以来だな!
        W______|
       /          〉
       \    /   /      ぶりぶりざえもん
         ヽ  / \  /      ( クレヨンしんちゃん )
        ∠__/   {__\
                                            ,, - ―- 、
                                         ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                         (i'"((´  __ 〈    }
                                         |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                         ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                                           |! ,,_      {'  }
           久しぶりだな。                      .「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                                           ヽ ‐'  /   "'ヽ
           今日は 面白い情報を持って来たぜ。          ヽ__,.. ' /     ヽ
                                            /⌒`  ̄ `    ヽ\_
           マゴクが、バルバロイの本拠地だって言う噂さ。    /           i ヽ \
                                          ,'              }  i  ヽ
                                           {             j   l    }
                                          i   ヽ    j   ノ   |   } l
                                          ト、    }   /  /   l  | .|
                                          ! ヽ      |  ノ    j  ' |
                                          { |     } |      l    |
                                          ヽ |     i  | \    l    /|
                                           { |     l   |     |   / |


104 :◆vsQyY1yD2Q

          |ヽ             /}
          | \,. -‐――‐--'  /
        /   く\    /ノ ヽ.
.        {    ●ヽ′   `●   }      おいおい、冗談にしちゃ たちが悪いぞ。
        '.    ,. -‐-、_,. -、   //)
.       ヽ..__{ ○  O }-‐ //     バルバロイの黒幕が マゴクだったら
.          {  `r‐く⌒ー-{r//
         l \⌒´ ̄「くゞ=ハ        なんで俺達が エキンム・ポリスで
            |__..二二二二.._j        バルバロイに 捕まえられなきゃならないんだ。
            | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: }
.          ′.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
         j.: .: .: .: .__.: .: .: .: .:|
         |.: .: .:/   `ヽ. .: .:{
        _,ノ .: .:/      }.: .:ヽ
        ‘ー―一       ` ‐--'

                                           _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、
                                         {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                          ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                          ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                 となると、やはり 何かを狙って        ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                 ワザと噂が 流されたと見るべきだな。   ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                                            ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                 そこんところ どう思う?              ヽ、  /__,∠、    `'-、
                                              `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                 マゴク諜報部隊の隊長としては。          ./           〉 ヽヽ
                                             ィ               ヽヽ
                                          _,,-'´:::                 ゙i
                                         /    `                  }
                                       /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                    __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                 -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


105 :◆vsQyY1yD2Q

                                    / |
                                   /  |
            r 、                  /     |
            | \_   _... -ー─……┘__   |
            !  ____       / /   ヽ
             ‘, └‐-=.._`¨ヽ    └ ' ●     '.     フッ……敵わんな。
             /    ●  ̄     /⌒\       }/L
            ,′    /⌒ヽ   / ,. -- 、ヽ    厂7′   いかにも、私が マゴク諜報部隊
            {     /  ___  `¨´  {:::::::::::} |   / /     『スパイオーク』 の隊長だ。
            ヽ   /  (:::::ノ     ` ー '′ノ_/   /
              \_{    _.∠^ニ=-‐…‐ '゙     /
              厂 `¨¨¨´               /
              /                 <^\/^!
            ∧_ ,イ                >' x<     原作:スパイオーク
            └z/ |               _..∠∠\ \
                 仁三三三三三三三三三三三\_\


106 :◆vsQyY1yD2Q
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |     その隊長が、なんでまた
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i     バルバロイに捕まってたんだ?
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |



                                              ,ヘ
                                                /  />―- 、
                                              /  〃    ヽ_
              ……それについては 聞いてくれるな。   r―'   ″●     }  `丶、
                                        ヽ /    / ヽ ,ノ    n〉、
              一応、潜入調査のつもりだったんだ。       } ‘/⌒ ´ O } l  /にニ||ニニニニ⊃
                                         { { (_,)  , ‐く l  /´  ″ }
                                             `ー 、 ,/ |__| `l__/      ,′
                                                 ̄   W  W| ヽ,   /
                                                       ノ /j /
                                                    ー┘ー┘


107 :◆vsQyY1yD2Q

        |\___/|
       / ヽ    / \
      /   ●    ●  丶   そ、それより、つい先程 報告を受けたぞ。
      |.u / ̄\__,. ─ 、  |
      ヽ | (⌒)   ○  | /    新しいグライアス様が 見付かったそうじゃないか!
       ` \_, ─、__/´     明日の新聞の一面は これで決まりだ!
      /        \
      \ イ        ヽノ     『エルの杖』 の持ち主を捜すのも、スパイオークの役目だったが
        W______|      お前達に、先を越されてしまったな!
       /          〉
       \    /   /
         ヽ  / \  /
        ∠__/   {__\




                                      /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                                      (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
                                      .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i
                                      ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
          俺達も 予想外だったよ、あれは。        .!)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
                                      .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
          正直、魔獣王が務まるのか不安だが     ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
                                          i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
          そこは 『エルの杖』 を信じるしかないな。     ., ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                                        , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .///////////////}||ll\
                                    ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                                  /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                                    /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                                  /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}


108 :◆vsQyY1yD2Q

          |ヽ             /}
          | \,. -‐――‐--'  /
        /   く\    /ノ ヽ.
.        {    ●ヽ′   `●   }
        '.    ,. -‐-、_,. -、   //)   確かに、今は メガロ・ポリスが怪しい動きを見せている。
.       ヽ..__{ ○  O }-‐ //    先代王の頃よりも 厳しい情勢だろう。
.          {  `r‐く⌒ー-{r//
         l \⌒´ ̄「くゞ=ハ       だからこそ、我々が 支えねばならないのだ!
            |__..二二二二.._j
            | .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: }
.          ′.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
         j.: .: .: .: .__.: .: .: .: .:|
         |.: .: .:/   `ヽ. .: .:{
        _,ノ .: .:/      }.: .:ヽ
        ‘ー―一       ` ‐--'
                                                    __
                                                 ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                             /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                             ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                                             |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                  確かに、その通りだな。            ._ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  子供を守るのは、大人の役目だ。      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                                            !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ポリスが何を企んでいようと.         ヾ、!      !;     ,レソ
                  俺は 『くそみそ隊』 の名を汚さぬ.         `|      ^'='^     ム'′
                  戦いをするだけさ。                 ,rト、  ー- ─-:  /|
                                           _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
                                           /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
                                              ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
                                               ゙、      :::/::::::|::::::
                                           `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


109 :◆vsQyY1yD2Q

                                   / |
                                  /  |
           r 、                  /     |
           | \_   _... -ー─……┘__   |
           !  ____       / /   ヽ
            ‘, └‐-=.._`¨ヽ    └ ' ●     '.      ところで、明日の記事のために
            /    ●  ̄     /⌒\       }/L    新しい魔獣王を取材したいのだが
           ,′    /⌒ヽ   / ,. -- 、ヽ    厂7′
           {     /  ___  `¨´  {:::::::::::} |   / /     知り合いなんだろう?
           ヽ   /  (:::::ノ     ` ー '′ノ_/   /
             \_{    _.∠^ニ=-‐…‐ '゙     /       ちょっと 話を通してもらえないか?
             厂 `¨¨¨´               /
             /                 <^\/^!
           ∧_ ,イ                >' x<
           └z/ |               _..∠∠\ \
                仁三三三三三三三三三三三\_\


第三十四話へ      6  第三十六話へ

posted by 文月みと at 13:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ぶりぶりざえもんか。
Posted by at 2010年09月18日 05:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34659021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ