■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十六話『ドゥラ・エウロペに咲く華』(1)

第三十五話へ 1       第三十七話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 マゴク王宮 屋上 】


''"'"' "":;'''.''''".;'":〜ф"`"'';;. :.. ":;'''.'';'"'":;'''.'''".;'":;":;'''.''. :.. ;'",.:;:`"`"'';;":;'''.'''":;' "'''.'
''"'"' "'. ;'":;. :.. ;'"' ":,.:;:`"`"'';;;'"' "' '''"'",.:;:`" `"'';; "'''.'''"''''.'ф〜'' .';;: :''@'''.':;
:.;'@@@@@::.;;''''"'"' "':;: :::''@::.;;'' ;;:;: :::''@@@::.;;'' :''@::.;;'' ;;:;: :::''@:;' "'''.:;'  "'''.:;' "'''.'''.':;'
:.;''@:!:.;!;;: !:'@::.;;'' ;;:;: :::''@@::!.;;'' '"(@)'"'!;!: !::''::. ;;'' ;;:!;: :::''@@@::.;!;''  ;;::::''@@::.;;'' ' ''.
(@(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ(@)ヽ!ソヽ!シヽ!シヽ!ソ@ヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ'(@)@)ヽ!シシ'''.':;'
ヽ!シヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソ(@)(@)(@)ヽ!シヽ!ソ(@)(@)(@)ヽ!ソ@)ヽ!ソ(@)ヽ!ソ(@)ヽ!シヽ!ソ'''.':;'
ヽ!ソ(@)(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!(@)!ソ(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!(@)ヽ!ソヽ!ソ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!
(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃(@)(@) (@)ヽ!シ (@))ヽ|〃(@) (@)ヽ!シ :(@)ヽi〃(@)ヽ|〃
ヽ|〃;(@)〃ヽ|〃::::(@)::ヽ|〃ヽi〃ヽ|〃(@),ヽ|〃(@)ヽi〃ヽ|〃:(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃
ヽ|〃ヽ|〃ヽi〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃:(@):(@)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    ここが……そうなのか……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


2 :◆vsQyY1yD2Q
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/    きれいな花ね。
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |      やらない夫、戴冠式の前に
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !      見ておきたいって
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ      この花畑の事?
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

                                              /  ̄ ̄\
                                            /      ノ ヽ
                                            |::::::     (● )
                                          .  |:::::::::::   (__人)
                         ……いや、そっちじゃない。    |::::::::::::::   ⌒ノ
                                          .   |::::::::::::::    }
                         これだ。            .   ヽ::::::::::::::    }
                                              ヽ::::::::::  ノ
                                              /:::::::::::: く
                                              |::::::::::::::  |
                                               |:::::::::::::::| |


3 :◆vsQyY1yD2Q
      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l   これは、お墓?
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「.   なんで 王宮の上に?
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |
   /  ,∧l  |          { l|     やらない夫、これは誰のお墓なの?
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |



                 ___                 ___
                 |    |                 .|    |
                 |    |                 .|    |
                 |    |                 .|    |
                 |    |                 .|    |
                 |    |                 .|    |
                 |    |                 .|    |
                i二二二二!               i二二二二!
                `i二二二!´               `i二二二!´
               |: ̄ ̄ ̄ ̄:|             .|: ̄ ̄ ̄ ̄:|
            | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|.       .| ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
            |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|         .|  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
            |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|         .|  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
            └‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘       └‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘



                                                      / ̄ ̄ ̄\
                                                /     :::::::::.ヽ
                                                /    :::::::::::::::::::: 〉
                                これはな……       |    ::::::::::::::::::/
                                                |     ::::::::::::::::::::l
                                み く る の 墓 だ。     |   ::::::::::::::::::/
                                                 \__  :::::::::く
                                      .            ,イ   :::::::::ヽ
                                                 / `   :::::::::::}
                                                  ,' :::j  .:::::::::/


4 :◆vsQyY1yD2Q
                                    /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/ヽi:∧:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.;.:∨iヘ
                                      /:.:.:.:.:!:.:.:.l:.:. !ヾVノヘ:.:.:.:.:.l:.l :.:.:|:.:.:.:.|:.:.V:.:ハ
                                  /:i:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.|    }:.:!:.:.:l l:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:ハ
                                   |:.:!:.:|:.:.|__:,|;.V:!    i:.:l:.:.::l斗:十:.:.:.|:.:.l|:.:.:.:.:}
         ちょ、ちょっと待って!           |:.:!:.:|:.:.ト:.:`!>!、    ム匕千ミxノイ:.:.:!:.:.リ:.:.:.:/!
                                  ヾト;:∨∨Vjィ云      イに心ヾゝ:ノー:.':ト;/:.:|
         みくるさんのって                   ∨Vヘ イに::ハ      弋::;;ソ  |:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:.|
         彼女は まだ生きてるんでしょ?.          \!:.ヘ 弋::ソ ,          |:.:.:.:.:.j:.l :.:.:.:ト、
                                           |:.:..ヘ    ` ___      ハ:.:.:./:.!.:.:.:.:|:ヘ
         どうして マゴクに彼女の墓が?           .|:.:|:ハ    ∨ ヽ    イ:./:.:./:./:.:.:.:.:i:.:∧
                                           |!:.!:.:.:.:.:..、  ー ′ /ノイ :./:./.:.:.:.:.: ト;.:.∧
                                           |リ!、:.:.:.:.i!:.:.>.. _ .イ   !:/:./:.:.:.:.:.:.:.i: ヾ:.∧
                                           |:.:.ハ:.:.:ハ/:/:.: j     /:./:.:.:.:.:.:.:.:.l::7ー-:.:\
                                           |:/:.:.:.∨:.//>..-..、 ___ ./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i./: : :./ `ヽ、




 /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒ヽ
,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
(:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ .
 )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 (::::)                 |
 )::::(                |
 |:::::)     ‐"'''ー-'tュ、ノ {,、r=コ      それはな、みくる母さんは
 |::::::|       -<エユ: `"=i.zf''i
r⌒ヽ|.             ',  |      この国で一度 死んでいるからさ。
|   ヾ          ,,、、 . ', |
|              /ゝ=、_,ノ |
ヽンイ        '   _,,,, ,,.  |       ……よく来てくれた、やらない夫。
   |.    ′    ,、イz:==ソ |
   | ∴∵∴∵∴:`、'ー‐イ∴ |
   | ∵∴∵ ∵∴∵∴´∵∴|
   |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
   | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
    \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/


5 :◆vsQyY1yD2Q

                                            _,.-‐' ´___ ̄ ̄ `゙ ''‐-、
                                         ,.‐-, '´ `ヽ/  `ヽ'`'ヽ、__  \
                                       /       ,、   `  ´ ヘ   ヽ
                                       /  /  / /` '-|  l  l     ',  .ハ
                                      /  l  l  l   |l  |  |  l    l   l
        みくるさんって、ポリス戦争が終わった直後に   |  |  | |   |l  | __ l  l   |_, -彡
        ポリスが起こした小競り合いで            |  l  `l'‐ト、  ,リィヒT´_|   l   |_,/ }
        戦闘中行方不明になったって聞いてるけど    `‐r-゙-r-ィヾ、    ィヽハヽL_l__|   |  ,.<|
                                        | |   '{うハl     ら'::ハ' |  'Tヽ´/ .l|
        まさか、それが この国なの?               .| ,|  | マ:リ    辷'ソ |   | l  l   l|
                                        | |.  l   '      u|   l イ   l   l|
                                        | |   ヽ、  -    __,l   | .|   l   |
                                        |  |   | `゙フ、'''"´  ,'   l、|   l  |
                                        |  |   l / , リ __,. -イ   ,' ヘ    l  |


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        確か、ポリスが マゴクに
   |     `⌒´ノ       みくると、お前ら戦災孤児の身柄を
   |   ,.<))/´二⊃      引き渡すように命じたんだっけか?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        マインドロックが いつ解けるか分からない みくるを
''"::l:::::::/    __人〉         マゴクにやる訳には いかなかったんだろ。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


6 :◆vsQyY1yD2Q
                                        __   _
                                      /;;;;;;ヽノ;;;;ヽ_
                                      /,;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::`y‐:::::-、
                                    〈;;;;;;;;;r‐-、:::r‐、::::r‐、::::::::::::)
                                    ``ヾ{,r;;;;;;;、  ,r;;;;;;;、 ):::く
                                      〈;;;ハ;;ノ 〈;;;;ハ;ノノ:::く
                                        1/⌒ヽ /⌒ヽ ミ;;ハ
                                          |  ・    ・  ミ  l
       今にして思えば、引き渡されてたら 俺達は        .|.   /      _ノ
                                        |  /   u. 厂
       フェレストのエサになってたかも知れないな、      .|  〈     , '|
                                           }, ' , ' , ' , ' , '|
                                          ヽ , __ ' , ' ,ノL
                                    ,. -一,r'7く`ー''゙´ ニ7``T ー──- 、
                                  /    / | ,六    /  |         l
                                 ./    /  .| / ∧ /   |         |
                                 /     \ | 〉‐{ V  _,」     i  |
                               . /       | ̄ |/  ! /  `─,     |   |



       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ    そう言えば、もう 1つのお墓って
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,      先代王、グライアス・ド・キョンの物なのね。
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|      もしかして、2人は……。
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |


7 :◆vsQyY1yD2Q
         __   _
       /;;;;;;ヽノ;;;;ヽ_
       /,;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::`y‐:::::-、
     〈;;;;;;;;;r‐-、:::r‐、::::r‐、::::::::::::)
     ``ヾ{,r;;;;;;;、  ,r;;;;;;;、 ):::く
       〈;;;ハ;;ノ 〈;;;;ハ;ノノ:::く
         1/⌒ヽ /⌒ヽ ミ;;ハ    ああ、キョン様は、みくる母さんに結婚を申し込んでいた。
           |   ・    ・ ミ  l
         |.   /      _ノ     この フレイラの花畑、そして 2人の墓が ここにある理由
         |  /     厂
         |  〈     , '|        シャドーウォーカーのあんたに、それを知っといてもらいたくてな。
            }, ' , ' , ' , ' , '|
           ヽ , __ ' , ' ,ノL
     ,. -一,r'7く`ー''゙´ ニ7``T ー──- 、
   /    / | ,六    /  |         l



                                                / ̄ ̄\
                                              / _ノ  ⌒ \
                                              | ( ●) (●) |
                                             . |   (__人__)  |
                          ……聞かせてもらおうか。     .|   ` ⌒´  |
                                             .  |         }
                                             .  ヽ        }
                                                  ,、ヽ     ノ-、
                                                /;;;i/      '、!\
                                            _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
                                       ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
                                   .   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
                                      |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
                                   .   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
                                     /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


8 :◆vsQyY1yD2Q

  俺も、ここに2人の墓が建てられてから カラステングのじいさんに聞いた話なんだが

  ある日、キョン王は ここに みくる母さんを呼び出して 結婚を申し込んだらしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               /´.:':.:.:.:./:.:.:.:!:.:.:.: /:ハ:.:.:.:.ト、:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                                  .:': / /:.:|:.:.: ハ:.:.:ハ! \:.:| i:.:.:.:l:.:.:.:.:.i、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                          .     /: ィ:.: i:.:.:!:.:./  :.:.|    ヽ! |:.: /:.:.i:.:. l:.ヽ:.:ハ:.:.:i:.:.: l
                              /´ /:.:.:.!:.: ハ:.:!   ヘ{ イ´ ̄  l:./i:.:.:.l:.:.:|:.:.:ヾ:.:|:.ハ:.:.:|
                                 |:.:.ハヘ:.L_ヾ  ´  ィヤ::)フ  }:' !: ハ!:.:.l‐、:.:.:.:.!':.:.:|:.:.l
                                 |:/  :ハ ,ミ     ゞ ´      !':.:.:.:.:'´`ヽ:.:.:.:.:. ' i:l
                                !'    ヽハヒ}            !:.:. /`) 丿:.:.:. /:/!'
                                       ヾノ               !:/‐' /:.:.:.:.:.:.:W
                                     ゝ、            !ーi:.:.:.:.:.:.:.:i {
                                      \ 、 __          /:. |:.ハ:.:.:.:.:.!
                                         ヽ ー `      . : : i }:' \W
                          .                 、      イ: : : :. l      `ヾ
                                            ー‐ ´ヘ: : : : : : l       >‐-、
                                                ゝ: : : :  l     ...:.:´:.:.:.:.:.:.:.>‐
        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              だが、みくる母さんは 首を縦に振らなかった。

                              自分が シャドーウォーカーだって事を 気にしていたんだろう。



9 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\     今でこそ 「英雄」 なんて言われてるが
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     シャドーウォーカーってのは 本来
          , っ  `⌒´   |     「影の中を歩み寄り、死を与える者」
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /      つまりは、暗殺部隊だからな。
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |
                                               /  ̄'´ ̄` ヽ
                                                /   `´  ヽ  \
                                            //, '///`´| | | ヽ  、ヽ
                                            〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||
                                            |!小 l━   ━レ| |、| |
                       そんなに気になるものかしら?    ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| |
                                              | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i | |
                                             | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
                                             |./  /::|三/:://  ヽ||
                                             ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|
         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ー)(ー)
    .   | u.   (__人__)       お前は、気にしないだろうな。
        |     ` ⌒´ノ
       .l^l^ln      }        て言うか、多分 ラガの人間は
    .   ヽ   L     }         全員 気にしなさそうだ。
        ゝ  ノ   ノ
       /  /    \
      /  /       \
    . /  /      |ヽ、二⌒)、


10 :◆vsQyY1yD2Q

  キョン様も、その事を承知の上で プロポーズしていたから、諦めなかった。

  そこで みくる母さんは ひとつ条件を出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         .::::::::::::::::::::::::::::`、
                          .:::::::::::::::::::::::::::::l   マジでですか
                         .:::::::::::::::::::::::::::::::ト、
                     .       .:::::::::::::::::::::::::::::::::|     .  -ァ ´ ̄ ̄`ヽ、
       :   ::.        .:       .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /             `丶、
       :.  ::::.     :  .::    .::  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /  / i    \       \
    l   ::. :::::.    .:: .::::   .:::: .:::::::::::::::::::::/〉:::::::::ハ::l ′ / . ;|      ヽ   \    ヽ
    | l  ::.. ::::::.   ..::: ..:::  .::::::..:::::::::::::::::::://:::::::::/ W/ /  / 八ト、     ;    ヽ   ヽ '.
    ヽハ  :::. :::::::.  :::::.:::::: .:::::::::::::::::::::::::::::/  {::::::イ::/  /      l /  ヽヽ   ハ、   ;    } |
      ヽ ::. ::::::::. :::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::/\ l:::::}W   l/  i   ≧ァ、 ト、\ 厶イ  }   l|
        、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ   し!::〃     W |  /x=ミ、 ヽ\\x≠ミ ハ  W !
        ヽハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:/ |    |::/      {  ハ  l灯ィ刋   \ トィ匁ハノ イV |
         /|:::::::::::::::::::::::::/:::/レ'  |    レ      ヽム \ |マtツ     マt少/ / })  !
        r─;|:::l::::::/::::/:::::イ::/ /      /        l八\ゝ、    '     /イ  イ  |   マジでです
       / YjY:::ハ/|:::/ |/    ,    /           | ! ∧    ‐-     ..イ   {   |
      __/   \!/   |/      / ̄ ̄          l |   ;> 、 `   ィ介l|   l  ;
    / ヽ     \         /\           / j    `Y´} ー  ´|ヾ、ハ  |、  \
        ト、     `   、   ,イ   `ーァ- 、   /  .;|   \}::ヾ、     \::::Y  | \  ヽ
        l \       丶、   \   くハ  \ /  r─{     \::ヽ_  ,ノ }::::ヽ |  トi  l
       |   \        7i   l   ヾ、   ;| /~ ̄`ヽ、 ヽ  ヽ::ヽr-‐─|::::::::}j  /|  |
       |    \      / \_}__    〉   | ! :{     \}ト、   }:::::l -─l:::::/  /  |  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    この屋上を フレイラの花で 一杯にして欲しい。

                                    それが、みくる母さんの出した条件だったそうだ。



11 :◆vsQyY1yD2Q


''"'"' "":;'''.''''".;'":〜ф"`"'';;. :.. ":;'''.'';'"'":;'''.'''".;'":;":;'''.''. :.. ;'",.:;:`"`"'';;":;'''.'''":;' "'''.'
''"'"' "'. ;'":;. :.. ;'"' ":,.:;:`"`"'';;;'"' "' '''"'",.:;:`" `"'';; "'''.'''"''''.'ф〜'' .';;: :''@'''.':;
:.;'@@@@@::.;;''''"'"' "':;: :::''@::.;;'' ;;:;: :::''@@@::.;;'' :''@::.;;'' ;;:;: :::''@:;' "'''.:;'  "'''.:;' "'''.'''.':;'
:.;''@:!:.;!;;: !:'@::.;;'' ;;:;: :::''@@::!.;;'' '"(@)'"'!;!: !::''::. ;;'' ;;:!;: :::''@@@::.;!;''  ;;::::''@@::.;;'' ' ''.
(@(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ(@)ヽ!ソヽ!シヽ!シヽ!ソ@ヽ!ソヽ!ソ'@ヽ!ソヽ!ソ'(@)@)ヽ!シシ'''.':;'
ヽ!シヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソ(@)(@)(@)ヽ!シヽ!ソ(@)(@)(@)ヽ!ソ@)ヽ!ソ(@)ヽ!ソ(@)ヽ!シヽ!ソ'''.':;'
ヽ!ソ(@)(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!(@)!ソ(@)ヽ!ソヽ!ソヽ!シヽ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!(@)ヽ!ソヽ!ソ!ソヽ!ソ(@)ソヽ!
(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃(@)(@) (@)ヽ!シ (@))ヽ|〃(@) (@)ヽ!シ :(@)ヽi〃(@)ヽ|〃
ヽ|〃;(@)〃ヽ|〃::::(@)::ヽ|〃ヽi〃ヽ|〃(@),ヽ|〃(@)ヽi〃ヽ|〃:(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃
ヽ|〃ヽ|〃ヽi〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃(@)ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃:(@):(@)



                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l    それで 王宮の屋上に 花畑があるのね。
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l   みくるさんは 結婚を承諾したの?
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l
      ノ     /   { ハl::l: :丁ム// L|:/'/`{  ̄ /┬ ´ l...:l


12 :◆vsQyY1yD2Q

      /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ
     ,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
     (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ
      ):::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      (::::)     _     _   |
      ):::::(     三シ   ヾ三  |     ……いや、ここがフレイラの花で一杯になったのは
      |::::::)     .._     _,,..   i
      |::::::|   <でiンヽ  ;'i"ィでiン |      キョン様が 亡くなられた後の事だ。
     r⌒ヽ|    、 ‐' /  !、 ーシ|
     |   ヾ     ,' :  !.     |
     |         i ,、 ,..、ヽ    |      その前に、来ちまったんだよ。
     ヽンイ        _ _     |
        |   ∴∵ ,ィチ‐-‐ヽ∴ |       例のポリスからの使者がな。
        | ∴∵∴∵ゝ、二フ'∵∴|
        |  ∵∴∵∴∵∴∵∴ |
        | ∵∴∵∴∵∴∵∴ |
         \ ∵∴∵∴∵∴∵/


13 :◆vsQyY1yD2Q

  そして戦いが起こった。 みくる母さんは みんなを守るために 単独で敵陣に突っ込み

  ……そのまま 戻ってこなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               . --   ._
                              _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                           ,.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.N
                          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:|:/.!.:|
                          /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.{ .:!'lル′
                          / '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/゙i .:|
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /__,!:.:|
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ >イ
                     /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  '.
           .        /,:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|//     !
                  /.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l.,′     |
                   i./,|.: '.:.:.:.,.ヘ. :.:.:.l :.:l :.:.:.:.:.:l.     |
                   ||'|l.:.:.,イ  '. :.:/ .:.|.:.:.:/、:| l.    |.
                  / l !∧:.|ヘ.__|.:ム.ヽ.|.:.:/ '.:|.ハ      \
           .    r´    '/V,r'´ ノ'   }'/ 、 ノj. ヽ、    \
              r{_    / /      '´   「     \     }.
           .  ,. ヘ、ヽ,..ノ , ′           |     \ __/ `!_
            fr,.ィノ`¨  ./                |        ヽ-r'、 `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            キョン様は、みくる母さんが どこかで生きている事を信じ、方々にスパイオークを派遣したが

            結局、それから 1年も経たない内に 病に倒れちまったんだ。



14 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)
     . | u.   (__人__)     ( ポリス側の記録調べてみたら
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }       みくるのヤツ、1人で ポリス軍の指揮官 討ち取って
     .  ヽ        }       戦争自体は きっちり終わらせてるんだよな。
        ヽ     ノ
         i⌒\ ,__(‐- 、       流石は、全盛期の シャドーウォーカー )
         l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l


15 :◆vsQyY1yD2Q

  もちろん、俺達も みくる母さんが死んだなんて 信じなかった。

  だが、小さい子供達も いたから 全員で探しに行く訳にもいかなくてな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               ∧  ∧
                               / ‐‐/ ゙i
           (\___/)            /      ミ
         ( ̄l▼      ̄)          ●  ●   ミ
          /  ●   ● |           l      )  ミ    ゴズキ & メズキ
          |    l ___\l             |     /  ミ
         l▲  (  。--。 )丶          l    /    .ミ
        /■___  (( ̄))´>  )        /(o o )      \
        (___)   ̄/ (_/       (  <`、     __ `、
                 /            \_) `、   (___)

                                                 ∧___∧
                                               ( ´∀` )
                                        モナー    (     )
                                                i     i
                                               (,__,ハ,__,)

                      ∧_∧
                ∧_∧  (´<_`  )
               ( ´_ゝ`) /   ⌒i     流石兄弟
               /   \     | |     ( スミス & ウィリアム )
              /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
            __(__ニつ/ ATLUS / .| .|____
                \/____/ (u ⊃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 年長者の代表として、俺が マゴクに残り

                                 ゴズキ達が みくる母さんを捜すために 旅立ったんだ。



16 :◆vsQyY1yD2Q

  旅の末に ゴズキ達は みくる母さんを発見したんだが

  その時、みくる母さんは フレイラの群生地に程近い場所に住む 老夫婦に 保護されていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         _....-_..ニ.._¬- .,_
                      _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
                    _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
                 ,.-ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,`ヽ
                / /:;ィ::::::::!::::/::/l::::';:::::、:::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ  ',ト、
        .        ;':/ ,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l..  l l `i、
                l;' !:::|:::|:::::Nソ 、  \::',ヽ::メ:_;:ノィ‐}:ヽ::::|::|:::|::l  | l、 `l__
                  ,'l:::|、:';:|,r  ̄`ヽ   ヾ|ァ^¬ヘ. ハ:::l:::ノリ::::l:::|、-,.l   ', ` ー 、
        .       ノ::lヾ:ト:::l l     l   l′    .l  l:::ノ:'フ:::::::';::|::、|   l.    ヽ
             ,.,イrlィ:´:/:/ ヽ、  ノ     、    ノ /..::::'く::::::::::へ:|:ヽ ´| l-一 ´
            (...__| '/://.、' '   ̄      ` ー ´ /リ::::八:..:ヽ::::::7/`ヽ一 '′
               /'ヽ:.:{、.:.` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;::::/::ム::::.:.:ハ⊥ -'
                ' "´ `        `¨ ¨´  l:!:/}:/i.::.イ:/
                                  ´ :/ ソリ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                            …… 2年間、昏睡状態のままでな。



17 :◆vsQyY1yD2Q
                                               __
                                          _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
                                       ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
                                        /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
                                    /       | 〉    '.   i     Y  |
                                   /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
                              .     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
                                  | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
                                  | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
           2年って事は                   .|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
                                    ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
           みくるさんが見付かった時には        ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
                                       |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
           グライアス・ド・キョンは もう……。        .|   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
                                       ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
                                          、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
                                          ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
                                      rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
                              .        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'


    /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒ヽ
   ,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ .
    )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    (::::)                 |
    )::::(                |
    |:::::)     ‐"'''ー-'tュ、ノ {,、r=コ
    |::::::|       -<エユ: `"=i.zf''i    ……ああ、そう言う事だ。
   r⌒ヽ|.             ',  |
   |   ヾ          ,,、、 . ', |    幸い、みくる母さんは 間もなく目を覚ましたんだが
   |              /ゝ=、_,ノ |
   ヽンイ        '   _,,,, ,,.  |     それから みくる母さんは、一度も マゴクには戻って来ていない。
      |.    ′    ,、イz:==ソ |
      | ∴∵∴∵∴:`、'ー‐イ∴ |     今じゃ、そこの村の 村長をしているそうだ。
      | ∵∴∵ ∵∴∵∴´∵∴|
      |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
      | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
       \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/


18 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      ちょっと待て、フレイラの群生地って
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     みくるが 保護されてた所ってのは まさか……。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


                                           __   _
                                         /;;;;;;ヽノ;;;;ヽ_
                                         /,;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::`y‐:::::-、
                                       〈;;;;;;;;;r‐-、:::r‐、::::r‐、::::::::::::)
                                       ``ヾ{,r;;;;;;;、  ,r;;;;;;;、 ):::く
                                         〈;;;ハ;;ノ 〈;;;;ハ;ノノ:::く
                                           1/⌒ヽ /⌒ヽ ミ;;ハ
             『ドゥラ・エウロペ』 って村だ。              |  ・    ・  ミ  l
                                           |.   /      _ノ
             流石スミスとウィリアムの手によって          |  /     厂
             今では、ソーマを はじめとする           |  〈     , '|
             各種 回復薬の産地として知られている。     }, ' , ' , ' , ' , '|
                                             ヽ , __ ' , ' ,ノL
             知ってるのか?                ,. -一,r'7く`ー''゙´ ニ7``T ー──- 、
                                     /    / | ,六    /  |         l
                                    ./    /  .| / ∧ /   |         |
                                    /     \ | 〉‐{ V  _,」     i  |
                                  . /       | ̄ |/  ! /  `─,     |   |


19 :◆vsQyY1yD2Q

                  ―― 、
               / 〉 ´      \
              / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
           / //〉  ( ー) (ー )  l     ああ、当時は 村ってほど 人は住んでなかったが
            l  ´ イl   (___人___)  l     その場所なら 知っている。 デカい木が あるとこだろ?
  .        l    iYl    ` ⌒ ´   l
  .       /   ハ !.!          !      俺達、シャドーウォーカーが最後に 解散したとこだ。
  .        /  /  ' ヽ           /
         l   // 、ゝ       / ヽ_     みくるのヤツ、無意識にそこに辿り着いたのかねぇ?
        ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
  .     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
  .     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
      / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
  .  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
  .  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
    /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !


20 :◆vsQyY1yD2Q

     /´~ゝ,-‐''‐-、       ,-‐´~`''''‐-、,     _,,、_         r‐''~`''――.‐.´:~:~:`}
   ,`=,'{ ~ }ヽ 古代の都市  ,} {_~_`}   `~~~`''´   `'''''i  ,,-、  } _,,r‐''`ヽ /~`'、○ バルク
   /  ヽ`'´!´    ○ /    }  ~ `~エキンム・ポリス ○ | ,r  /,-‐': :ヽ ,,、、-`´`´{, : : |
  /   `´. .   ,_、  }   /    : : : : :     {,_  `i / `'‐'´ |   : :`'‐`´、 /`~. . . : : |
  <,_    : : : : ヽ `‐"    |  ○ ゴトランド    `´~. : {    !、   : : : : : :ヽヽ   : : |
  ,,、~~~ヽ     /      ヽ, ,へ,    : . . . . . : : : '   {     ヽ  ,,、    > } . . ○ ターク
  { `'‐-、_`{    `.'.'. ̄.~.`i  `,´-‐'     : : :        ヽ,    {,_j´ `=‐,-´- ,,、,-',
  }    北東平原 ○ : : ノ  /..       : : :     ,,--=´‐、  ,i‐、  i i||,=,-、,○ ドルク
  {      . . : : : : : : :、´  {´: :     . . : : : :  {´~ノ~.~.~  } /. : !,  ! ! し○"ヒート
  }   . : : : . : : _,,,,、 : :ヽ   } トラキア・ポリス   `~ : : :   ノ/: : : : : .`.‐''‐、
 {´   : :   . : : {_,,--,`,==   レ‐-,    ´-'○ゝ\,,   :○,ノ /: : :    : : : :`:、__,,,----、
 ヽ, ○ ネル:       ノ     !,_,,,,f''i |~~~  _,,,,`' ロイの村 : :    ○  : : : : : : : : . {,
   `ヽ   _  ,,、 ○ ソロン        `'    !○!       } : : :  メガロ・ポリス  : :{´
    `'‐-' `‐´ `'-‐‐'´        /`'‐-、   ピテカン島  ヽ, : : : : : : .      . : ノ
       __,,ノ ̄ヽ,    {´ヽ,  し-,○ チタ           !、, : : :     . ○ タバス
     /~. . : : : : : : : : .ヽ,   `'‐'´    {,,,,,ノ   r'´~`‐-,       \_,: : :    ,_ノ
    {´ : : ○ ジグラット ,,-‐-、,,--、,,,,,,、    ヽ, ○ ノ        /: :    ノ
     !、 : : : : :  ,、__,,,, : : : : : : : : : : : : : . ヽ,    `== ガルフ島    /○ ノルディア
     `'‐、   ,j _,, {  . : : : :  ● ドゥラ・エウロペ          `'´~
       !,_/,´‐´ `'" . : :  : : : : : : . . :  : !、,,,      ,.-:‐:´:~: : : :ヽ,  ,,,--、,---、
        く     ○ 死の谷      ,、: : . \  ,,-:~:       : : : : : : : : : : : : :`.-、
         ヽ-、   . . : : :    ,,---‐'´ '―---´ ヽ : : : .     : :          : :`i
 ドラゴンのキバ´. : : : : : ○ ユミール          `'‐--、: : : : : :  : :        . : ノ
  ,-○ : : : : : : : : :   : :     ノ ,--‐-‐'ヽ _,,,,、       ヽ,__,,,-‐'ヽ : :        : : /
 {~: :     ラガ ○ : : <`‐-‐'´ノ~: : : : : : : | {, : : :~:`.ヽ,,、    /ヽ_ __ノ: : :      : : {
 {、: : .     . .    : : ヽ   }   、  :| ヽ:: ○ メギドの丘 . . :~:~: : : :  ○ スサ: }
 \_ : : : : : : : : : : : : : : : : : }   ,`=== . : :|  `'‐--‐‐'´~_,,-'´      : : . . . . . . . . .: : {
   !,  ○ ブルトン   ノ  /: :      : ヽ    ,-‐'         : :   : :   : : |
   ヽ,_,,,,-'ヽ-,,,,,-,,,,,,,ノ´  / : : ○ マゴク::ヽ    `'‐--、   . . . : : : :   : :   : : ノ
                 ヽ : : . . . . . . . . : :`}      `'-、     : : : : : : : : :_ノ
                  丶: : : : : : : : : : : : /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



21 :◆vsQyY1yD2Q
                                          /:.:.:.:./ヽ:.:.:∧i:.|i:.:. : |:.:.: i:.:.:.:.:.\:.:ヽ.
                                     /:.:.:/:.:./:.:.:.ゞノム! !l:.:.:. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:ト、 :ヘ.
                                      /:.:. /: |:.:/:./    l:.|:!:.:乂:. : |:.|:.:!:.:.:.:i:.:!.:.:∧
                                  /:/:.:.:/:.:.:|/:./    イハ才癶廴ノ j:.:|:.:.:.:|:.:l廴:_ヘ
                                    i:/i:.:./!:.:.:.|:./≠、    イ云冬イリハ:.|:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:ト,
                                    |ハ|:.:.!:|:.:.:.|:j ,ィ;ミ      {r'刋 ソ イj_:.:ノ:.:.:.j!:.:!孑彡イ
                                      ∨ |:.:.:.|リイ刈j    厶斗′ l:.:.ムイイ:ノ:.:.:.:.::/i
              あなた達は みくるさんを追って      .|:.:.:从}ゞソ           !:.:.:.:.:.:.:.:レ^ヾ/:.:|
                                         ヾj.:.:.:i  `           j /.:.:.:.:.:.:l⌒}}:.:|:.:|
              ドゥラ・エウロペに行こうとは        |:.i八  っ          //:.:.:.:.:.:.:,廴ノ:.: i!:.|
                                        |.:|:.:.:ヽr 、      イ:/:.:/:.:.:.:/'´:.:.:.:.:/∨
              思わなかったの?                |:.|:.:.:.: | i          /:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:∧
                                        リハ:.:.:j j 、__   ノイ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.∧
                                        从:.:.,'  !:.:.:./:.|   ∠:._:/:.:.:.:.:.:. /: :\:.:.∧
                                           //:.:∨ | //!    /:.:.:.:.:.:.:.:.:// :二二≧.、
                                       //:.:У ‐┴┴レー...、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :/    `Y
                                     ,イ:i:. /   ヽ ノ /ー、::/:.:.:.:.:.:.:.:. : /:/      |
                                      ,イ:ハ:/     、 ̄〉//:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:/           !
   /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ
  ,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
  (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ
   ):::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   (::::)     _     _   |
   ):::::(     三シ   ヾ三  |
   |::::::)     .._     _,,..   i
   |::::::|   <でiンヽ  ;'i"ィでiン |     思わなかった……と言えばウソになるが
  r⌒ヽ|    、 ‐' /  !、 ーシ|
  |   ヾ     ,' :  !.     |      やっぱり、キョン様への恩があるからな。
  |         i ,、 ,..、ヽ    |
  ヽンイ        _ _     |
     |   ∴∵ ,ィチ‐-‐ヽ∴ |      それに ―――
     | ∴∵∴∵ゝ、二フ'∵∴|
     |  ∵∴∵∴∵∴∵∴ |
     | ∵∴∵∴∵∴∵∴ |
      \ ∵∴∵∴∵∴∵/


22 :◆vsQyY1yD2Q

                                      ______
                                     , ィ ア:::::::::::\::::::::::::::::>─--、
              お〜い                 l::::::::::/\::::::::::ヽ ̄7:::::::::::::::::::::::\
                                  7- '´   ヽ--'   \/ ̄\:::::::::::l
              とうちゃ〜〜〜ん!       ./ / ̄ ̄\      / ̄ ̄\ヽ-l:::\
                              ___//  x:::::::::、    / x::::::: 、   \ l:::::::、
               r-、           /      /:::::::::::::::::::ヽ   /::::::::::::::::ヽ    |:::::::、
               l  \        /        l::::::   ::::::::l  l::::::    :::::l    |::/ ̄ヽ
               ヽ_ ヽ-、    /         ヽ::::::::::::::::/   \::::::::::::::/    /    |
                (  v  l--、 _ |            ̄ ̄        ̄ ̄           |
                ( ヽ/ |    l            -- 、                      |
                 丶-へニ     、        /     ヽ                   /
                      \    、      /       l          __ --、__/
                       \   \     |       /      __ −      丶
                         \   丶、   ヽ     /   --             l
                          \     -->──  ̄ ̄        r-'\l      l
        原作:トール( ひろし )の子   \                    |   コ ̄    l
        野原 しんのすけ           \|                   ー-<      |
        ( クレヨンしんちゃん )          |                     \     /
                               |                      |\_ノ


23 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄\
    /     _ノ \
    |      ( ●))
   . |       (__ノ_)     ん?
     |       `⌒ノ
   .  |         }      あの子は、ひろしの子か?
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      .>    <
      |     |
       |     |

                                         __   _
                                       /;;;;;;ヽノ;;;;ヽ_
                                       /,;;;;;;;;;;:;:;:;::::::::::::::`y‐:::::-、
                                     〈;;;;;;;;;r‐-、:::r‐、::::r‐、::::::::::::)
                                     ``ヾ{,r;;;;;;;、  ,r;;;;;;;、 ):::く
                                       〈;;;ハ;;ノ 〈;;;;ハ;ノノ:::く
                                         1/⌒ヽ /⌒ヽ ミ;;ハ
            ああ、俺の子だ。                  .|  ・    ・  ミ  l
            他にも 生まれたばかりの娘も居る。       |.   /      _ノ
                                         |  /     厂
            あんたのとこの、やる夫と蒼星石みたいに   |  〈     , '|
            元気に育って欲しいもんだ。            .}, ' , ' , ' , ' , '|
                                          ヽ ,-―‐‐',ノL
                                     ,. -一,r'7く`ー''゙´ ニ7``T ー──- 、
                                   /    / | ,六    /  |         l
                                  ./    /  .| / ∧ /   |         |
                                  /     \ | 〉‐{ V  _,」     i  |
                                . /       | ̄ |/  ! /  `─,     |   |


24 :◆vsQyY1yD2Q

        /〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜ヽ.
       ,r:::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       (:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ
        )::::::( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        (::::)                 |
        )::::(    く三)   (三シ   . |
        |:::::)    ̄`メ、_,ルィ 、_,.イ´ ̄, .l
        |::::::| 、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ |     まぁ、そんな訳で
       r⌒ヽ|. `ヽ 二ノ    ト ` ‐''"´ |
       |   ヾ     ,r'、  ヽ     |     今の俺は みくる母さんの子であると同時に
       |          ,/゙ー、  ,r'ヽ    |.     マゴクの人間って事だな。
       ヽンイ    ,ノ    `'"  ,丶.  |
          |.    ′ トェェェェェェイ,._ 〉∴ |      故郷を捨てる訳にはいかんさ。
          | ∴∵ ヘヾ'zェェェッ',シ'∵∴|
          | ∵∴∵ ` ー--‐ '"''´∵∴|
          |  ∵∴∵∴∵∴∵∴∴ |
          | ∵∴∵∴∵∴∵∴∴∵|
           \ ∵∴∵∴∵∴∵∴/


25 :◆vsQyY1yD2Q
      ____                      __
      \  /                    [`-´ _  \.    〈\_     lヽ
      │ |     _      ,-―-,     ヘ   t  / ヽ  | .,--、|  `i    .| \
      │ |     \ゝ、 ./ _  .|  /  |   |  .l   | / [_ _/.|  .r―- 、.|  [
      │ |    , ´ ̄  `i| 〈 ,ヽ、|___]   |__ |  `-´ ヽ .l ̄| |      i.|  |  ,-−―-、
      │ |    l  ,-、 .|\ \<___   __>| .|`-´ヽ ヽ.|  | |  .i⌒ヽ ||  | / ∠´_) l
      │ |   /|| .l   l .|  \. ヽ   |  .|  .|  l     |  |.|  | |  |   | ||  ||  ,-−―´./l
      ./  ヽ-´ || .ヽ_/  |l´〔 ヽ  `i |  .|   .|  |____/  /.|  | |  l、_/ ||  || 丶 __,//
     /_____|ヽ__l__.|| .丶__l  | |  .|  [____/ [__][_____/]   | \___,/
                   \___.ノ/   |                    ヽ/
                         .\ |  やる夫 で ラストバイブル3
                          ヽj
                           ______
                          \ ,-、 ,-、 /
                           | | | | .| |
                           | | | | .| |
                           | | | | .| |
                           | | | | .| |
                           | | | | .| |     第三十六話 「 ドゥラ・エウロペに咲く華 」
                         /  `´  `´  \
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


第三十五話へ 1       第三十七話へ

posted by 文月みと at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34659061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ