■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十七話『ソドムの街』(2)

第三十六話へ  2     第三十八話へ

26 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    こ、ここ、こ……こんにゃくーーーーーッ!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


                                                   / ̄ヽ
                                                 _,,,'__ ノ
                                               _,..-_‐'''''‐-、)"
                                           ,r'"   `':、  `:、
                                           ,'.i,      ',   ,i
                                           l,' !      |.r‐、" ヽ
                                           |   .__,, -'i"|(,-.|  '、
                   落ち着いて、やる夫君!          .!,,イ'!;|ノ  | |r_,:'、  ヽ
                                             !_    | !,!r' ヽ、  \
                   「こんやく」 だよ!            ,., r-、_.'-‐  .|.!'r''" ̄`'-、  '、
                                         r':、'ヽ-'、ヽ`ー'''|/       \ .ヽ
                                     .   ,!゙'    .) .}  r|'        ヽ .`、
                                        `:、    |_,,!、i"r'i      ,   '、 ',
                                         \ ,.-'r>、>i"i''|      ,'     ',. ',
                                           ヽ'r'  ヽ`、,'     /     i  i
                                              \  | ヽ    ./      .|  |


27 :◆vsQyY1yD2Q
          i   .i
             _>==<,_
        ,.='"‐''"''‐-:`,、
       ,'"         ヽ
       ,'   イ/| .イ   .i
       |i  /-|i .l,:i'-_  , |
       'i i'(,O) ' '(O,)i !','、     て言うか、やる夫君 婚約者いたんだ
     /"| !、  _;;_  !< | \
    ,:'  ,'/、':、i"  ゙i,:イ i.|  .ヽ    初耳〜。
    i   i.|_,!., ',`ー:'/,..'゙| |   |
     |   i,'!,_r;!,_`y'r-'、_ノ|.|   |
     | , -',! '、_,r'‐:'、_ノ !,,!、 ,'
    |  !,_,ノ  /':、゚ .!  (,__,,) i
    i  | ',| ./ ./'-'   |/ i  |
   ,'   | ヽ-'、/_  __,ノ ノ  ',
   ,'   !-'"i-、__ ̄-:ヽ、/    .',
   i      i,,_‐‐--:_,,i     i


                                           /           i |          ヽ
                                         i            //          i
                                         ト、        / ,//∧          |
                                         ', \__∠ノノ/´   \、       |
                                          ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /
                           私は、父上から        ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
                                            }l         ̄  ノ イ_/  /
                           そう聞いていますが?   `1    ` _         }   /
                                             ヽ   ` ’      ジ   (
                                              |:i\      _. ィ _>i | レ′
                                                ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
                                          ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
                                         //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|


28 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                , -――‐―‐ 、
                /         ヽ
              /         、、、 ヽ
              i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l   やらない夫の息子か……。
             ノ 人( ヽ l从l i )     |
             〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈   年の近い方を、ミネバと引き合わせてみるのも
              .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /    いいかも知れん。
               | 〈-,      |ノ「" 〈
               λ ―-  irー┴、  L_
                ヽ. ゛  ‖   ζ (
              r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
              ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i       ※ 第四話 「目覚めの刻」 参照
               》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛`



                 【 年齢順に並べてみる 】
                    ┌──┐                __
                    i二ニニ二i   /⌒⌒ヽ      ./⌒ ⌒\
                    i´ノノノヽ)))  .l ,,ノノノ人)    / (● ●) \
                    .Wリ゚ ヮ゚ノリ.   ヾリ*‘ヮ‘リ    (   (_人_)   .)
                     ⊂)_介」つ     (っ_ψ」つ   ./   `-'    `、

                        ※ ミネバの年齢は 丁度 真ん中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   シャアさん……。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    自分の小さい子供に、何 吹き込んでるんだお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


29 :◆vsQyY1yD2Q
【 故人の反論 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         ______
                                        (⊂二二二⊃)
                                          ̄ ̄ ̄ ̄
                                       _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
                                    ,.-'"             ゙ヽ,
                                   ,r"                    ゙、
                                 _,/                       ゙、
                            .   ,r'"                       ゙、
                               {     {                      ヽ
                                {     {     ..,,_              ヽ
                            .   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
                              /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
                              ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
     ょぅι゛ょ の 婚約者なんて         {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
                              ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
     むしろ、喜ぶべき事では ないかね?    ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
                                 ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
                                    `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
                                     {ヽ.  ´      |.|      } ト)    ヒ`ゝ
                                     `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
                                 l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
                            .      | i     ノ     l,.、-'"| |
                                  | i     `つ   ζ   .| |
                                  ヽ,ヽ     `''ー'l
                            .       ヽ,゙、         !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


30 :◆vsQyY1yD2Q

< だから、気が早いと言ったのだ。 この俗物がッ!
< よ、よせ、兵が見ている……。
< 兵など、どこにもおらんッ!!





      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     と、ところで
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   ミネバちゃんは、走って どこに行こうとしてたのかお?
 \               /

                                            _,...:------.、_
                                        _,..-‐'"        \__
                                      _/               ゙ヽ、
                                    /           .___     ヽ.
                                   /           、゙ー-、_\     ゙i
                                  ./           i  ヾヽ、 ゙i. ヽ    ゙i
                                  i           , l . i i ))ノ .!     .i
                                 i"        ,. / ,/ ノ ,! !,リノ! .!    i l
                                 !       ////ノ_/"' ヽ. :.  :i l !
            ミネバで 構いません。        l     _/`ーーー'"'"      \:、 リ リ
                                 .i!    ./ ̄ニニヽ-、_   _,..-=ニニ二゙リ,! ,!
                                  ヽ.  ,.-、!.ミ!"P0テ`     f"P0;)゙゙F !,.、. /
            私は、ゴルゴダの丘に潜む      \.トヽi ゙ヽニニ-'  ,.   ヽニニr'゙ /,: レ!
                                    ヾヽヾ、      .ハ       /レノ/
            ハデスを倒しに行くところです。.      \゙ー:、     ``      /‐"/
                                      Y! iヽ、.   (  ̄.)    / ハl
                                       )ィ  _i:::....._.  ̄ _,..ィ〔 ! (_.>
                                       "ヽ__ト‐i=ー==;=-≦'i.ト-‐'"
                                    ___,...-l.! :E ┌i l i'゙l ヨ.,!ヘ____
                                _,..rニ'" 、__>-' -ミミ≧.ヽ川ノ_ノ",  ヽ<_>、,___
                              _,.-'ー-ニ..><_,.-‐‐-、 二ニ十ニ---、┌' ̄`゙i7、__,.>、_


31 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ,.―‐:、
                                                |   i
                                                  ヽ--:、!
                                              _,.-‐'゙''""''゙ー-:、
                                                ,:',.-‐''" ̄"`''‐、ヽ
                                              i'"   , ,、   ':,',
                                            i    .//,i /    'i
                                            r'、   l l,' |i.|    _,!
                  ちょ、ちょっと! それは危ないよ!     !,,| .i'i''i;;iィ |' |r;;j'!'i .i ,!
                                             | .|        | .i゙
                  ハデスは 魔王なんだよ!?        ____ ,! .i、.   ' '   ノ| .| __,,,,,_
                                        ,.:'"   .| .|'゙i'‐,、' ̄`r'"i/i |゙   `:、
                                        ,'    /i | ',_,i . ̄ i,_/ | |',    ',
                                        i.    /,'.r'"'、'、   ,:' r‐:、 i.',  ,  .|
                                         |   ///'-r-'、ヽ,,.:',..-!,..ノ、',.',,:'   .|
                                          |  .r'"`:i  !,__,rr‐-!、_,,ノ .r'"ヽ   .|
                                          |.  ':、,,ノ.   ,:'! .o i.   '-rイ    |
 
               ,.  - ――- 、 _
           /         ヽ`丶、
           /             `ヽ  \
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j.   もちろん 知っています。
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /     ですが、私も シャドーウォーカーの子。
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃       ガイアの強さならば、ひとかどの戦士にも負けません。
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ


32 :◆vsQyY1yD2Q

               j⌒ヽ
          __.ィ⌒Y´
         x ´     ̄`ヽ.
.       /     `ヽ  ハ
       ′ /     Yヘ ',
.      |  /jハ{    ir }∧        うぅ……。
     八__iイュハzュイ ! |イヘハ
       |八 i_   || 7 ハー-- 、    確かに、この子……ガイアの強さだけなら
.       /! |.ヘー . .イ | / / '.    ヽ
      ,′ ! |/∧`ヽ. ! |,' /  '.    }   やる夫君より強いかも。
.     {   |リ (__) /.| j(__)    '. /   |
      〉  !{   (__),.‐x(__)     }′ ノ
   ィ⌒Y (⌒)   /ゝ ノY    /   i
   {   j  Y{.  / /' | |     /    .|



                                             ____
                                           /      \
                                          /__ノ  ヽ_  \
                            マジで?       ./ (●)  (●)   \
                                        |    (__人__)   u.  |
                            そりゃ すげーお。  \   ⊂ ヽ∩     <
                                          |  |  '、_ \ /  )
                                          |  |__\  “  /
                                          \ ___\_/


33 :◆vsQyY1yD2Q



      / ̄ ̄ ̄\       ……考えてみれば、この子の両親は もう殺されてるんだお。
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、   婚約者とかは シャアさんの冗談にしても
  (  < (○)  (○)   |  ).  やる夫が この子を守ってあげないと……。
  \ ヽ (__人__)   / /



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /    やる夫達も ハデスを倒しに行く所なんだお。
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /      1人じゃ危ないから、ミネバも 一緒に行くお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \         あと、兄様でも なんでも 好きに呼べばいいお!
 /             \
/  /\           ヽ       今日から、やる夫が ミネバの家族で お兄ちゃんだお!
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


34 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、
                       /                   `ヽ、
                   /              、`ヽ    ヽ
                  /               、.゙i ドi     ヽ
                /                 lノ | i|   ヽ   ゙、
                 //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                 ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
              l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l
               | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
               | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!
              | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                 l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
               l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃   家族……分かりました!
                ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                 ヽ,、ヾ;、゙、      _'___     /::///
                 ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/       これから よろしくお願いします
                  l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                 ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,        やる夫兄様っ!
                     '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
     ,..、    r'''i          _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
     .{. ゙、   ! |  _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__
     ヽ_, ヽ ト ゙i //´´ ____.ヽ'´:::::/ l`''-、_`''T'''"´___'" /`ヽ、`''-、iヽ,  【 ミネバ が 仲間になった! 】
  r─‐-、. ゙i. ヽ|  |//`i く:::::::| ゙、::/  l:::::::::::::l l 「´::::::::::l  ヽ;::::::/ ,へ `ヽ
  `ー‐'、 ヽ!_  !  |l   |n ヽ;::::l.  '´  l:::::::::::::| l |::::::::::::::|    `-' /::::::/n i゙i
  ,. ---`v   ,. -'"  |゙i ! l::i::`=っ  |:::::::::::::| .l |:::::::::::::::|  r-、_/::::::人l_| | l
  /,. ノ- .,_  /!    /.┘ニl'v'‐::ヽイ> ヽ;:::::::::| .l |:::::::::::/ ,.、 `'7:::l:/::/::::`i'´
  `''    l        l,.`i:::゙i゙/:::::::::::ヽ_,.ク ヽ;:| .l |:::::::/,.、 \`'::::::|::::/:::::::::ノ|
       ヽ,、_   //l゙、::l|:::::::::::::::::::く_,「l  | レ' ,.、ヽヽ/::::ヾ:|::/:::::::::::::/
        ((_|,.>'"   ゙i l |!::::::::::::::::::::::::::ヽ, | __,,,.> `'":::::::::::::::::l/:::::__,,./::〉
       ゙i         ∧、゙、::::::::::::::::::::::__| | l__::::::::::::::::::::::::::::,':::::´:::::::::/
        ゙i-    /::::::ヽ::ヽ:__::::::::::::ヽ __人_ /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/
         〉、___,./::::::::::ヽ::ヽ:|:::::::::::::::::::ヽヽ,//::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/
        ヽ;::::::、::::::/:::::::::ヽ;:l|::::::::::::::::::::::ヽ ':::::::::::::::、::::::ヽ、:::l::::::::::::::/::l
         ヽ;:::::::´ ::::::::::::::::/゙i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::、:::゙i|::::::::/:/::/
          ヽ、:::::::::::::::::::::/ |、::::::::::::::::::i:::::::::::::::::、i::::、|::::::::::|:::::::::::/::::ヽ
            `''''- :;__:/ ,._Y`ー----r 、__i,l_,.l、、--─''|ヽ,::::::::::::i::::゙i
                 ∧:::`- .,,__  | l__l |    __,ノ!;:l::::::::::::l:::::::|
                r'":::::\::\::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::/:::::ヽ、,_::::ノ::::/|


35 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     それじゃ、3人で
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )    ゴルゴダの丘に 出発だお〜!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


36 :◆vsQyY1yD2Q
【 ゴルゴダの丘 】
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,,..... ..              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""
':.,    '"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''    ⌒)_          ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._         )      """  ^^
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....      .......  ^^
、、、、、.,;:'''"""                                   ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::...........................;;;;;;:::
__________ _ _ _  _   _    _        _    _   _  _ _ _ ________
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..:::.......          ... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
  ̄ ̄\::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::::::::....... .......:::::.. . ..    . .. .::::: :: :. _,. - ―――――
  ̄ ̄ ̄|.. . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.:    . : .: ....  .. .. . ...  _,. -''"´. . . .: : : : ::::::::::::... .
       |.:.:. . .:.  :: .: ...     ... .. . . . . .     .: ...      .. . ___, ィ´        . . . .: : : : :::::::... .
       |:::::::.............  .....::::::::::::.....    ...::::::::::::::....... .   _____|\                . . . .: : : : :::... .
 ___| .::::::......   llY⌒Yl ..::::::::::.... .   llY⌒Yl .:..:::. .|   _____|  \                . . . .: : : : :
 ___  \:::::::...... __|| [囗 .!__ ...::::::....  __|| [囗 .!__ .::.. |  .\   |   \               . . . .:
    :l\  \__||       |_____||      |__|  |\\─|     \
    :|  \  \                          |  | |: \\!       \
    :|   \  \ [囗   [囗   [囗   [囗   [囗.|  | |   |: l  . . .: ' ; . \
    :|.      \  \                   |  | |   |: |             \
 ______,:|     /   /l________________|  | |   |: |     __  . .. : ; .\
     \   /   /. |                      |  | |   |: |    l´! ヽ      \
 :::::::.. . . .\ /   /::. .|                      |  | |   |: |    ||   |
 ::::::::.. . . . /   /: : . |                 ___|_|_|__|___!. ;' ..||   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   . /: : . . |               |\ 、 ────┤.. ;'.||   |
──────‐': : . |               |  \\ . . . : ::::::::|  ,  \  |
:::::: : : : . . . .  |     |               |   \\ . . : :::::| ; , .  丶!
::::::::: : : : . . .   |     |                   \    \\. . :::|
::::::::::::::: : : : . . |     |                    \    \\. |
::::::::::::::::::: : : : . . |     |                     \    \\
:::::::::::::::::::::::::: : . .|     |                     \    \\



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   ん? あそこに誰かいるお。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /


37 :◆vsQyY1yD2Q



          ::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,-'"´ ;;);ノ": : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄`ヽ ビュオォォォォ       ククク……
,-''"´⌒`;;',,-'|: : : : : : : : : : : : : : : : : : );'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))-‐'\           /''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ     ようこそ、ゴルゴダの丘へ。
      `ー´⌒|         |''  ,-‐''"´   `ー''"_,,-''"
        ,-‐'"||         / |    (´⌒(´⌒;;)ノ"
    (´⌒(.´ ||        ト||  ⌒ヽ_,,-‐''"          やる夫、君が生まれる前から
   ;);;;'"";;'<三三三三三三| |(_)';  ,,-'"`ー'"("⌒;;);
     ((⌒;    ヽ  |/ レ"⌒;);"'  -‐''" ̄(≦<≠       ここで待っていた……。
    ノ⌒        >__ノ;:::......⌒;;ノ''"´  (´⌒(´⌒;;
 ,-'"´ ;;);ノ"´⌒`;;);;)    ,,-‐'''""´ ̄`ヽ
,-''"´⌒`;;'      ,,-'"`ー'_,,-'"⌒);;);'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))      ,,-‐'" ̄  `ー,-‐''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
    `ー'"         ,,-‐''" ̄ ̄;;ノ;;''ノ),-‐''"´   `ー''"_,,-''"
    ,,-‐'"                 (´⌒(´⌒;;)ノ"
   (´⌒(´                     ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;''       .      ;.''; ,,-'"`ー'"("⌒;;);
    ((⌒;        ;;''("⌒;);("⌒;);"' -‐''" ̄(≦<≠
   ノ⌒        ;(´⌒(´⌒;;ノ''"´ (´⌒(´⌒;;


38 :◆vsQyY1yD2Q
                                           ____
                                         /      \
                                        / ヽ、   _ノ \
                                      /   (○)  (○)   \
                        ――― ッ!       |      (__人__)  .u   |
                                      \( (ヽ(\ ⌒´     /
                        な、何者だお!?  .γ⌒\\\\   ⌒ヽ
                                      i  j  ヽ _  `ヽー‐   i
                                      ヽ、 l ( ̄ ヾ_____.ノ
                                    /つゝ、,,!   ̄ ̄      }
                                   {〈〈〈,ゞ,ソ          〈
                                     ` ̄/            \
                                     /     /´`\      \
                                     !    く´     \      ヘ
                                      \    \       ヽ     ヘ
                                      (´________ノ        ヽ    ヘ
                                       ` ̄  ̄            ∨______`)


39 :◆vsQyY1yD2Q

   私は、君の影……。

   決して 断ち切る事の出来ない、君の悪しき面……。



                ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
                'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
              -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
             ゙  ''゙゙, - -゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''



                                            さぁ、夜が明けるまで 戦い続けよう。

                                            この ゴルゴダの丘で……。
.


40 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   i" ̄ヽ
                                                   ノ,,_  /
                                               _,.-‐''''"‐-`)゙
                                             ,:‐'"''''''―-:、  `:、
                                            /         ヽ  ',
                                               i   ,         ',  |
                                           l   i.| |i,|     i-:、r|
                                              i  ,,|_',|.|!| __,,, r |'' l ',
                          消えた……?         '、,,ri!t;i ‐i't;i'"| |) / i
                                             |.i l_    | !"| _,,|
                          今の 何?              !.ヽ,--‐- ,| ,'-‐'''‐':、
                                              ', |,r`ーi‐/r'     .ヽ
                          やる夫君の影って……。       i !_ i'"`i//       |
                                              ,!!゙ )'ー//i       ,i
                                            / ,:'"゙ ,.'-'、.|     i ,' |
                                            i  i'   !_  i.|     ',' |
             ,.  - ――- 、 _.                       `i|    i"i".|      ', |
           /         ヽ`丶、.                      ||    | |. |        ', i
           /             `ヽ  \
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /   あの禍々しいガイア……。
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /     恐らく、あれが ハデスです。
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃      何故、やる夫兄様の影と名乗ったかは
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{        分かりませんが……。
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ


41 :◆vsQyY1yD2Q


                                      _,..-――-:..、
                                    /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\
                                   / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
                                  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                                    :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::: 
                                     ::::::::::::::::::::::::::::
                                       ::::::::::::


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     夜が明けるまでって……ここも 夕暮れだし
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    明けるどころか、夜になる事も ないんじゃないかお?
  \     `ー'      /

                                                         i" ̄'i
                                                   __r'-:、_ノ
                                               _,.-―=:.、"`''‐'、
                                              ,:'"     `':、  ':,
                                                /  /i'i i,    ヽ  |
                                             i   i i| ||',    |,,_‐'、
                                             !  _|_| ||.|r;;i'、  r''`i i
                       永遠に 戦い続けようって事か    ヽ__it;;i、.! `''゙´.| .i !'ノi .i
                                                _,r'、 :i_..   | | 「 .', .|
                       そんなの 御免だよねぇ。       r'--、ヽ -‐-  | | ヽ_,i .|
                                               ( `"''、''r`:ー-r'"i !-'"__', |
                                             `':、_ ` .|_r'!-//:'"´ ヽ',
                                              /-三i" `i /'゙     ヽ',
                                              /`'i" `ニ゙/       i',
                                               //゙)'''゙i゙  `i      ./ ',
                                            / (_.イ  `ri'"|     iノ  |
                                            ,'   |   ,' .| .|     ',  |


42 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    やる夫だって、そんなの嫌だから
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     とっとと ハデスを倒すんだお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





            ____
          / ―  -\
         /  (●)  (●)    ( 何が起こってるのか
       /     (__人__) \    正直、分かんない事だらけだけど
       |       ` ⌒´   |
     .  \           /    ここは 分かる事から やってくしかないお…… )
     .   ノ         \
      /´            ヽ


43 :◆vsQyY1yD2Q
        ./           i  ヾヽ、 ゙i. ヽ    ゙i
        i           , l . i i ))ノ .!     .i
       i"        ,. / ,/ ノ ,! !,リノ! .!    i l
       !       ////ノ_/"' ヽ. :.  :i l !
       l     _/`ーーー'"'"      \:、 リ リ
       .i!    ./ ̄ニニヽ-、_   _,..-=ニニ二゙リ,! ,!    やる夫兄様、気を付けてください。
        ヽ.  ,.-、!.ミ!"P0テ`     f"P0;)゙゙F !,.、. /
         \.トヽi ゙ヽニニ-'  ,.   ヽニニr'゙ /,: レ!
          ヾヽヾ、      .ハ       /レノ/      この辺りは、一見 静かですが
           \゙ー:、     ``_      /‐"/
            Y! iヽ、.   ´ ー `    ./ ハl        そこかしこに 魔獣が潜んでいます。
             )ィ  _i:::....._.   _,..ィ〔 ! (_.>
             "ヽ__ト‐i=ー==;=-≦'i.ト-‐'"
          ___,...-l.! :E ┌i l i'゙l ヨ.,!ヘ____
      _,..rニ'" 、__>-' -ミミ≧.ヽ川ノ_ノ",  ヽ<_>、,

                              .         ,.--、
                              .        l:.  `:,,,__,..-―‐-..、
                                       `:、,_:r'.,:' -‐'"´´´´´`':、
                                        .|',:'´.:::    ,  i   ヽ
                                        i  .:::::    |i i l.::::  ',
                                        |. .::::::::  __,,/|'l' |、__:,r
                                        | :;.、::::::ri't;;j"  i,ー'.l:|
                                        | l,r‐、-!_.`   ' '  l:|
            ハデスの部下か、野生の魔獣かな?       .| ::| /,.:',.:'‐-、 ,.-‐ ,'::|
                                        | ::`:、_  '^,',._. ´,:':| |
            気を付けないと いけないね。          ____.|,,;;..;:::`,:,_____) `iー,;;i.l
                              .       ,.:'   ::::: i::/',!-z-,!. , ソ,.-',',ー--、
                                    /     ,'/'"i‐'''"i. ,.!'_!_.. ,!,',   ヽ
                              .      l    \ 」;':、,'   |/_.(  )' ',',_ r  |
                                    ',    i' `:/   ,'"。`,"  i'  `i:  .|
                              .      ',    .':-:./    l'-,  !  `‐i:i'::  !、
                              .     __.,r', .:::::::::.__r‐-..、,,,,!_. ー:'    .|:ヽ..   !
                                  ,r' `ーヽ:::::::,'-- ̄    ',Ti‐,、_::::::::_|_;_|_  l
                                  |    '、:::::,'ニ,   _,,,_|_||.!   ̄`'ヽ, `  ヽ
                              .    !     '、;' `‐‐‐'",': : : :``::..,_    ',    |


44 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ……いや、今は センリも カービィも いないし
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    1体ぐらい 交渉して 仲魔にするお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                                         /           i |          ヽ
                                       i            //          i
                                       ト、        / ,//∧          |
                                       ', \__∠ノノ/´   \、       |
                                        ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /
                                          ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
                 なるほど、私達は 3人だけですし     }l         ̄  ノ イ_/  /
                                          `1    ` _         }   /
                 それも良いかも知れませんね。       ヽ   ` ’      ジ   (
                                            |:i\      _. ィ _>i | レ′
                                              ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
                                        ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
                                       //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|


45 :◆vsQyY1yD2Q

                                            (ヽ三/) ))
                                        __  ( i)))
                                       /⌒  ⌒\ \
                                     /( ●)  (●)\ )
              と言う訳で、そこ行く魔獣ちゃん   /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                                   |    (⌒)|r┬-|     |
              君に決めたおっ!          ,┌、-、!.~〈. `ー´    _/
                                   | | | |  __ヽ、    /
                                   レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                   `ー---‐一' ̄


第三十六話へ  2     第三十八話へ

posted by 文月みと at 14:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ここで引くのか!嫌な予感がw
Posted by at 2010年10月28日 07:48
キル夫くるかな?
Posted by at 2012年03月20日 15:52
>兵が見ている
お前のセリフじゃねえだろw
Posted by at 2013年07月02日 23:57
最後にやる夫が指差してるのが画面の前の俺かと思って
「今後ともよろしく……」って言いそうになった
Posted by at 2016年09月27日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34659202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ