■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十七話『ソドムの街』(3)

第三十六話へ   3    第三十八話へ

46 :◆vsQyY1yD2Q
==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、             我が名は ヴリトラ……。
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_    さぁ、願いを言え。
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /   どんな願いも
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'.     ひとつだけ 聞き流してやろう……。
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、     原作:ヴリトラ
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、      神龍
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、     ( ドラゴンボール )
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |



                                               _∩
                                              / 〉〉〉
                                              {  ⊂〉     ____
                                               |   |    /⌒  ⌒ \
                           ギャルのパ……じゃなくて     |   |  /(●)  (● ) \
                                               |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                           仲魔になって欲しいお!.     ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                \.\   `ー ´     /
                                                  \       __ ヽ
                                                   ヽ      (____/


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,,..-''" ̄`'''''-、,  (⌒i_ノヽ,
                                        /  ,,..-''"エ''┐\__)  .-<
                                      /  / ,,..___ 亠」,,,..ヽ-"i,--;'"
                                      /  ./ / ,,..─"""  ̄ ̄""ヽ
                                     ,i  / / /     i i i__i_   \
                                     i  i / /   工i└ ̄ └i-   ヽ、
                                     i、 i ,i  i   工  ,-'"|"iヽ└i    i
                                 ヾヽ   i、 i、 i   工  i /"/ i └i    i ,,..-''"ゝ
            ………よし。.              \\  i、 i i   エ  """,,.-'"└i   /// ̄
                               .     \\i  i \ .Π  ,,.-''┌i    ,.'' //,/
            仲魔になって欲しいと言う願い        \\ /   __| |/ iヘ| .|  ,. ~'''''''//)
            確かに 聞き流した……。           / ヽ,ヽ  [  ヽ,,'"へ |__,,,,i ,  .i i,/
                                   / ,_/ i i  i" ̄| |  < |,,..-''""i__i i/__
            では、さらばだ……。         .,/ ,/  i' i'  \ \\/ | | /|/",,_i i___ゝ
                                _/ /   i i   ,,-''\ (⌒\⌒ヽ/ヽ"ヽ.i i,-ゝ
                               ,,コ-i i i,,,  i' i'   `'-、,/ ̄(⌒ヽ-''",,''"  i, i
                               i_-'',,|-|___i  i' i'  ,,..-''"/`'、, i'ヽ,.-冓     i, i
                               │;;;;| |_.┘ i"i'   "エ"iヽ    ̄ /'""ヽ~ヽ.,,/,/
                                ─i i  i i     """`>-`'",,.' _゚__゚__)ヽ.,,,,/
                                 'ν'   ヽ,ヽ-..,,_,.--'''",,.-i''"了-ννν
                                       ヽ-─''" ̄   `'、 ヽ---ヽ
                                                ヾソソ-ヾソ
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /    って、帰っちゃダメだお!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)


48 :◆vsQyY1yD2Q
                                       /           i |          ヽ
                                     i            //          i
                                     ト、        / ,//∧          |
                                     ', \__∠ノノ/´   \、       |
                                      ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /
              待って下さい、兄様。.             ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
                                        }l         ̄  ノ イ_/  /
              もしかしたら、ここに住む魔獣ならば    `1    ` _         }   /
                                         ヽ   ` ’      ジ   (
              ここが どこなのかも               .|:i\      _. ィ _>i | レ′
              知っているのではないですか?           ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
                                      ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
                                     //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|

                 ┏┓
                 ┃┃
                 ┃┃
     ____     ┗┛
   /      \    ┏┓
  /  \   ,_\.  ┗┛
/    (●)゛ (●) \      た、確かに、それは気になるお。
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      ヴリトラ、知ってるなら 教えて欲しいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


49 :◆vsQyY1yD2Q
_,r;=;く`'ー≧=ゝ,\
≦r入`ャ .∠=弍イ入_
く<<<ム,Y三弐弋xX_ヾ;、
くく<<<'ハヾ三うゝ__ヾく`'y)_         ……残念だが、その願いは 私の力を越えている。
ェ≦≦ィ彡,゙ミえ'/,r‐ミ, ゞ> ^≧ぅーャ、
´\ネ彡ソハヾヌ 〈::..、 `ヾイrテメry、_ソ    私も、気が付けば ここに居た。
,>''フ彡ソ人ヾ;=ヽ.    ノ广'マメム′
 ,.イ´彡シソリゝ,く⌒'ーノム⌒>ァ′     ここが どこなのか、それは 私が知りたいぐらいだ。
./ヘセ{フ,イヘ从レ个テ〒イ´`示<_
从レ'ノヘ从/ハ,ノ-'<ノ / `入ヽ
」ブ/ヘ从ソ/レ′   `ヾtー''´ ∧゙!
ィソヘ从V人ノ         ヾー'''´ } |


                                 ./           i  ヾヽ、 ゙i. ヽ    ゙i
                                 i           , l . i i ))ノ .!     .i
                                i"        ,. / ,/ ノ ,! !,リノ! .!    i l
                                !       ////ノ_/"' ヽ. :.  :i l !
                                l     _/`ーーー'"'"      \:、 リ リ
                                .i!    ./ ̄ニニヽ-、_   _,..-=ニニ二゙リ,! ,!
                                 ヽ.  ,.-、!.ミ!"P0テ`     f"P0;)゙゙F !,.、. /
           ……あなたも、そうなのですか。.   \.トヽi ゙ヽニニ-'  ,.   ヽニニr'゙ /,: レ!
                                   ヾヽヾ、      .ハ       /レノ/
                                    \゙ー:、     ``      /‐"/
                                     Y! iヽ、    (  ̄.)   ./ ハl
                                      )ィ  _i:::....._   ̄ _,..ィ〔 ! (_.>
                                      "ヽ__ト‐i=ー==;=-≦'i.ト-‐'"
                                   ___,...-l.! :E ┌i l i'゙l ヨ.,!ヘ____
                               _,..rニ'" 、__>-' -ミミ≧.ヽ川ノ_ノ",  ヽ<_>、,


50 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   え、ミネバも そうなのかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    実は、やる夫も そうなんだお。
    ノ           \
  /´               ヽ






                                              r'" ̄`i
                                              !,   !
                                              _i=ニニ=!
                                           ,.-'"_,,... ...,,_`‐:、
                                           ,'.:'"´     `'‐`:,
                                             ,'"    ,イ,      ',
                                          |    /i,' !,'|    |
                                         r!   __,,i-|!,i-|、,__  ,'、
                                         ', | .|i'i;;i'! '!l' |'i;;i'i| i ノ
                               ………。     `| |.         .| |
                                          | |.、  ー   ,| |
                                          _,! .|.r`i、.  ̄ _,.;.'゙;.! .|_
                                        _,-' | |、`:,  ̄  ,.' .! | `:、
                                      ,:'"   | r'''ヽ ':、  ,:' r‐'、!  \
                                      ,'   、 !.}、,-'-、 'v' ,.-:!,..ノ| ,.   ヽ
                                       |   `,.:':'、!  ゝ-、!  .i ,..!!、    |
                                      |     !  i `'',.! .o i" i  ゙i.    |
                                     __,|    `‐iく ./ ヽ ノ  `ii'"    i
                                    ,:'  i       | ';'  /`''´   / i    ,'
                                      i   |     | '; /     ,' |    i
                                    !  .|     '-,-__    __i___|    |
                                       ',  |      ',_二二,,,,'      .i
                                       i   |        ',_____,,,,,,,'      ,'


51 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.  - ――- 、 _
           /         ヽ`丶、
           /             `ヽ  \
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !    私は、父が 行方知れずになった後
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j
        ',    _ |     、.    .   `=!´ /     .母は、私を人質にされて
        ',  / ヽ|. ヽ===' '     `==' リ) /      バルバロイの手に掛かり
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /        そして、私自身は
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃         気が付けば この ソドムの街に……。
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ



                                                ___
                                              /     \
                ( そう言えば、ミネバは いく夫 と 一条 が     ./ _ノ '' 'ー  \
                                           / (●)  (●)   \
                 「始末した」 って言ってたような…… )   .|   (__人__)      |
                                           \   ` ⌒´     ./


52 :◆vsQyY1yD2Q
==、,-、  、ヽ、 \>   ,,  '''\ _
メ゙ヽ、\ ̄""" ̄--‐   、 \  /ゝ、\
=─‐\\‐  /─'''''ニ二\''' |レレゝゝ、\
 ̄く<<く >, ゙、/<三三二\ ̄\ゝゝゝゝゝゞ''ヽ、
<<<<〈__入 ゙、く彡三三三二ヽくゝ\メメメゝ、_ゝ、\
くく<<<<<< ゙、 ゙、ミ三三二ニ─ゝゝゝゝゝ,,,,,,,、 '( ゙''ヽ、ヽ、
くくくくくく彡‐ヽ ゙、ミ三三二ニ'''くくゝゝ_ゝゝ、\\_,>」ノ,           ……同じ境遇と言う事か。
く く く く く 彡゙、゙、三三二ニ‐くゝ、/ ,,,,,,,,メメゝヽ''''"ゝゞ丶、
二─二二彡彡、゙、三三二==くメゝ/   ゙'ヽ、メゝゝゝゝゝゝゞ''ヽ-、,,,,,,_   しかも、お前達は この状況から
‐'''" ̄ \彡彡ミ、゙、三二=''"く<メ/::      \''-、メメゝゝゝ_ゝ 、 ,,、ヽヽ  抜けだそうとしていると 見た。
、  ,,,,- ゙彡//ヾ、三二= くゝ/:::....      \>∠レ-,-‐ニ二メヽ''ヽ ノ
 ゙ヽ、,,,-‐//_///,,、゙、三二=  ゙、 ""'''      ヽ>//レレヽ,,___  /  .良いだろう。
-,,,,,,-‐'''"""/////,,ヽ ゙、三二─ ゙ヽ.         //-ヘヘ,、 レレレレノ   お前達の願いを叶えてやる。
''"      ,l|"////ノ,、\彡'''''‐-ニ,、 ::::::::::,,,,,,,,//    ゙ヽフ/|/| レ'
      /ゝ、/ヽ|ヽレ,,゙ヽ、゙''ヽ、,,,,,,_ヽ''ニ='',,-'"、─-,,,,,_   ̄"'ノ
     /メ / レ/,''"へへべ''─---- ̄-メヽ"ゝゞゝヽ、  >---''"
    /ヘヘ、|//ヘヘヘヘヘヘヘヘ,,-イ ̄ | ̄"'''-ニニニ二-''"
   /ヘヘ∧/./フヘヘヘヘヘヘヘ,/イ  /  /   /    ゙ノ\、\       【 ヴリトラ が 仲魔になった! 】
   /ゝゝ| / /メヘヘヘヘヘヘ/'" |  /  /  /    /  \\
  /ゝ /|‐/ /フヘへヘヘヘ/∧  /-'"-'''"__,,-''"    /     /、\
 //|_| /./へへへヘヘ、// |/      \_,,,,-‐'"    /  ゙、.゙、
'"/ヽ"/'"へへヘヘヘヘ//  ノ          \    ,,,,-‐'"    ゙、゙、
.ノ //へへヘヘヘヘ//ヽ ./            ゙、''""      ,,/、゙、
/-"へへヘヘヘヘヘ//  |‐"              \_,,,,,,,,-‐'''"   | |
へへへへヘヘヘヘ//ヽ ノ                ゙,         | |


53 :◆vsQyY1yD2Q

                                              _∩
                                             / 〉〉〉
                                             {  ⊂〉     ____
                                              |   |    /⌒  ⌒ \
                  ソドムを支配するのが ハデスなら         .|   |  /(●)  (● ) \
                                              |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                  ヤツを倒せば 何か分かるに違いないお!  ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                               \.\   `ー ´     /
                  みんな 気楽に行くお!                 \       __ ヽ
                                                  ヽ      (____/

                   ,. -.、
                   i   .i
                   | _/
                  _,i´-‐`ー ..,
                ,. '´ ., - ''"`'''' `ヽ、
               / .,. '         \
.              ,' ./     i. i, l     ',
              i  i    i  !!.l !l', i  !  !
              | ,..|  l!_-_、 l l.! ll |!_|.-! !  |
              |i '!/!' rr;::iヾ'|' .l .lr;::iヽ,!ィ'r'
              !', (.l. | ヽー' '    'ー' '.! !ノ    ……うん、そうだね!
                !. ヽ,! |      i    l l
             ノ   | .!、   _´_,  ,イ !      ウェーブの修行は、実戦の中で やるよっ!
              ,. '´ ̄`ヽ,! l'i ヽ,   ''' / l ,'
          /      .! !_\.` ー i´ヽ-'!iー-.、    さぁ、行きましょ!
         ,'      i'!.! ヽ ヽ.  ,'.i´ `ヽ!   ',
           !         ト!l-r'"'ヽ',./'"'ヽ,-r.、-、 .!
          ,'      ./,.!'‐ゝ、,.ィ-'-.、 .,.く\.ヽ,ヽ l
        i      ,.i´ '´,.-‐i l:. ー' i´!.、`  ヽ'/ .l
        ,'     .,' |   、"´! ヽ .ノ `,'   ./  |
       ,'      i .!   iー´./`´  .i   /   l
        !,      !,.<ヽ,  ! ./     'i''i7!ゝ   !
   ,. ----,'    ,. ‐'"  ヾr'" /        l ̄ ',   ',
  く     ! , ‐'"    ./  /         .i.   ',  .i.


54 :◆vsQyY1yD2Q
_,r;=;く`'ー≧=ゝ,\
≦r入`ャ .∠=弍イ入_
く<<<ム,Y三弐弋xX_ヾ;、
くく<<<'ハヾ三うゝ__ヾく`'y)_        では、私が ハデスの下まで案内しよう。
ェ≦≦ィ彡,゙ミえ'/,r‐ミ, ゞ> ^≧ぅーャ、
´\ネ彡ソハヾヌ 〈::..、 `ヾイrテメry、_ソ    ずっと このゴルゴダの丘に居たのだ。
,>''フ彡ソ人ヾ;=ヽ.    ノ广'マメム′
 ,.イ´彡シソリゝ,く⌒'ーノム⌒>ァ′    ヤツの居場所も分かる。 ついて来るが良い。
./ヘセ{フ,イヘ从レ个テ〒イ´`示<_
从レ'ノヘ从/ハ,ノ-'<ノ / `入ヽ
」ブ/ヘ从ソ/レ′   `ヾtー''´ ∧゙!
ィソヘ从V人ノ         ヾー'''´ } |



                                        (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
                                            (((i ) __ ( i))) 
                                            / /⌒  ⌒\ \
                        そいつは 有り難いお!.    ( /( ●)  (●)\ )
                                           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                        ヴリトラ、よろしく頼むお!   |              |
                                           \             /


55 :◆vsQyY1yD2Q
                                     __
                                  ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                              .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
               __ __           .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
            ,. '´       `  、      .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
          /        、    \  .   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
          /           \    ヽ   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
         /              \    ',   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
      /  /  /     ヽ      ',   |    .>::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
      |   !  i  !    !  ヽ 、      !   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
      ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八            ̄ ̄
      ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \
       /〉 ハ Vr}     v少/  /      \         /
__,. -≦ ̄ /   ! :::  、    :::: /  //\     ` ー――― '
         /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::\
       /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ、     ,. '" ̄
――‐<   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ   ̄ ̄
      ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、 __ ,. -<⌒
__ ,>く{:::八:::::::::::::::/    //!7V¨リ/::::::::::::::::::::::::ハ \   ヽ  )
     八:::::::\::::::::|    /:::::|>くノ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  \  ノ
/  /:::::,.> 、::::::::::|    !:::::::`X’:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ` ー――
   / ̄ : : : : .>ミ|    |:::// \::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハヽ、___
   |: : : : : : : : : : : }    |/:./| ヽ/ \:::::::::::::::::::::::::::::::人   ヽ `ヽ
ヽ  人______ノ    |: : ∧ /   \::::::::::::::::::::::::::::::\   )  )
 }Y/            }: : : ::∨    / \:::::::::::::::::::::::::::ハ /  /
V (   /|    _____ノ: :>イ⌒   ∧    ̄`ー-- 、__}
: : :,.><.,_:i  /r―――<      /  ヽ          ,>-、_
: :く.x‐―   ̄`¨`弋⌒\      ___人   \  / / ̄ ̄ /:::::::::
::∠/,.二、     } c   ,∠/: /   `ー  〉'  /    /:::::::::::::::
: `ー'´: :/,. ‐―<}_r‐く_/: : : ::/     \/ /  、 /::::::::::::::::::::::  ※ 今回 出番ナシ
: : : : :</: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ Y /{    / ̄ ̄\::::::::::


56 :◆vsQyY1yD2Q


                    ,ィ爪 ノ乃、
        ___    _,. -‐ァァ'!fT}l{Tf'!ァァ‐- 、_    ___
_________________|_____|  ,.ィ´i l | | | | |乂|||乂| | | | | l i`ヽ、  |_____|______
______________ |   |/l | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | l\|   | ______________
          |   ||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||   |
          |   ||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||   |
          |   ||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||   |
          |   ||| | | | | | | | | |乂|||乂| | | | | | | | | |||   |
          |   |,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|込|||込|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|   |
         .「 ̄ ̄|,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_|||,」_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,」_「 ̄ ̄|



          ,,..-''" ̄`'''''-、,  (⌒i_ノヽ,
         /  ,,..-''"エ''┐\__)  .-<
       /  / ,,..___ 亠」,,,..ヽ-"i,--;'"
       /  ./ / ,,..─"""  ̄ ̄""ヽ
      ,i  / / /     i i i__i_   \
      i  i / /   工i└ ̄ └i-   ヽ、
      i、 i ,i  i   工  ,-'"|"iヽ└i    i
  ヾヽ   i、 i、 i   工  i /"/ i └i    i ,,..-''"ゝ
   \\  i、 i i   エ  """,,.-'"└i   /// ̄
.     \\i  i \ .Π  ,,.-''┌i    ,.'' //,/
      \\ /   __| |/ iヘ| .|  ,. ~'''''''//)
      / ヽ,ヽ  [  ヽ,,'"へ |__,,,,i ,  .i i,/
    / ,_/ i i  i" ̄| |  < |,,..-''""i__i i/__
   ,/ ,/  i' i'  \ \\/ | | /|/",,_i i___ゝ
 _/ /   i i   ,,-''\ (⌒\⌒ヽ/ヽ"ヽ.i i,-ゝ   ここだ。
,,コ-i i i,,,  i' i'   `'-、,/ ̄(⌒ヽ-''",,''"  i, i
i_-'',,|-|___i  i' i'  ,,..-''"/`'、, i'ヽ,.-冓     i, i    このゲートの向こうに ヤツは居る。
│;;;;| |_.┘ i"i'   "エ"iヽ    ̄ /'""ヽ~ヽ.,,/,/
 ─i i  i i     """`>-`'",,.' _゚__゚__)ヽ.,,,,/
  'ν'   ヽ,ヽ-..,,_,.--'''",,.-i''"了-ννν
        ヽ-─''" ̄   `'、 ヽ---ヽ
                 ヾソソ-ヾソ


57 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
        /ヽ  /\
       /(●) (●)丶    よ、ようやく 着いたのかお……。
      /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
      l    |r┬-|     l.    どこが どこに繋がってるか、よく分からなくて
      \   `ー'´   /    丘と言うより 迷宮みたいなとこだお。
      /         ヽ
      し、       ト、ノ
        |   _    l
        !___/´ ヽ___l


                                         /           i |          ヽ
                                       i            //          i
                                       ト、        / ,//∧          |
                                       ', \__∠ノノ/´   \、       |
                                        ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /
                      なんと言うか.            ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
                      現実感の無い世界ですね。   .}l.u        ̄  ノ イ_/  /
                                          `1    ` _     u.   }   /
                      まるで 夢の中のような……。    ヽ   ` ’      ジ   (
                                            |:i\      _. ィ _>i | レ′
                                              ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
                                        ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
                                       //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|


58 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 _i´ ̄`i
                                                 /  ̄ ̄ `ヽ
                                                /    / ,ィ   ヽ
                                             i    /i//イ   .|
           それにしても やる夫君                      .|  __-,i !'.l/i,.-_. .|
           ホントに 強くなったね〜。                   .i'`i |l l;;j'i   i'i;;!l'i r';、
                                            '、,| |.   ー   | !,ノ
           ガイアの使い方とか すごく上手くなってるよ。       |.| |:、 `ー―' /i |
                                             |.! i. ,i`ー--‐'i、 | |
           これなら ウェーブも すぐに覚えられそうだねっ!.  ._|i |:'゙/ ,   , !、>:| !、__
                                            /  !,'i,..,',_! .,.、!/ ,..、!.|  `ヽ
                                         ,'  、,:-'くl  i.>i゙i!l,:'__l  iゝ-、  ',
                                            i  ,.!_ _ノ.`l l //i 'i .)`´!___ノ   i
                                        |  i./ !  `i/ i l) ヾ゙   |ヽ   |
                                           ,|   / !  ,:|  |i .,'    .i ',  |
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    .|  + 。
     \     `ー'´   /        スラッシュを 覚えるまで
       \ ,,,,    ,,, / + 。      毎日 隠れて 修行漬けだったお!
       /        \
     / ,、      .l> ,>         優雅な白鳥は、見えない水面下で
     \ リ       l <          頑張ってるんだお!
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
      l   /  .l   l
      (__ノ   ゙'-、,_)
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |    調.     子    |


59 :◆vsQyY1yD2Q

                                               r ‐ 、
                                                j  ノ
                                            _,. ∠ニヾ、
                                          /     _  `ヽ
                                          /, '´     `ヽ   i,
                                        //   /./ .i    ! ノヽ
                                         ! !   .,1/! l |   .lヽ-, !
                                        ! l   l l !.l7ー!'´ ノ l l l
             で、スラッシュ 覚えたら 満足しちゃって     ヽヽ ーヘヽ l' '='´'i l' |
                                          ヽ_,ィ-‐'   , 、 ! l _!_
             ウェーブの修行を 忘れてたと。          | 〉、'' 、- ' ノ,ィ1 !´  l   _, - 、_, 、
                                   rー ',ニヽ  l /  7''ヽ〒' ( ! !, ! .!  ,ィl、 -、ーく
                                   7´/ ,ノ>、//  l ゝ'ヽ_Y_fフ i ヽ !'.レ'^ヾ>‐、_ー_'、
                                  ,イ(´r''´ ゞ/´`ヽ、. l/ `ー! o r''く  l l/  /    ヽ))
                                 . ((/‐' ,l ̄.l    ヽ!   /) ,.ゝr' .,' l! イ
                                    / ! ノ  r__ ,>‐く_/7  l_ ,ィ l Y |
                                    `ヽト !    ィ1、ヽ、_ l __ヽ l  !、ヽ!
                                      ! ヽ , ィ´l l ヽ、 -´--‐1  ! `ー
                                      ヽ,.イ / / lー, 、 _` ー--_,!  l
                                        l /  ,' ,'  l  ̄ ̄  l   l





            / ⌒`"⌒`ヽ
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       いや、ホントもう スイマセン。
          /,//::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ   明日から 頑張るつもりだったんだお。
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


60 :◆vsQyY1yD2Q
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j    確かに、この衝撃のガイア
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /     ウェーブと言うのは 便利ですね。
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /      先程 見せて頂いた 炎や稲妻のガイアに比べ
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /       ガイアを叩き付けるだけの 単純な力技ですが
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{          それだけに ガイア強き者が使えば 強力です。
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉                 r' ̄`',
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ                 _!..,,,,_ ノ
                                             ,,.:-‐‐-'--.、_)
                                           /.:     ,_ `':、
                                          ,:'.:  ,  .,    ヽ  '、
                                            /.:: ,:'  / /i .|   ',   i
                                         i ::: /‐-、'i / |-l''''‐ | ,'.|
                                         | :: l ,,,_|.|,' .,','i_,...、 i r'、.| ,-、
                                         '、_ l .l.l;;;;',' ' i´l;;;;llイ ,'`!_l/ /,r'")
                                           ゙i .|`   、    i,‐、´/ /,:'./,.‐i
             結局、隣で見てた ミネバちゃんの方が      .,' .i':.、 `ー‐' ._,,.イ ヽ`'  " '''",.-'゙
             先に ウェーブを覚えちゃったねぇ。        ,' .ノ i"`'iーッ'",!,//,|!     ._ニニ⊃
                                        ,-‐'、',' '、.`゙i"`i、//,).l`"i=-イ .l
             君、ホントに素質あるよ。            '、__,,.!、  `':,r‐゙<゙,;'゙) .', .',"´'、 ヽ
                                       / ,'i /|`'‐‐=!,__ノ .ノi.   ', .i  ヽ i、
                                      ,:'  l.| i '、 / `''i `"':、!,.-‐'l  '、_ ,| | ヽ
                                      !:-‐-!'`''|  ゙  -‐'゙i ヽ ヽ---',  ヽ" |.|   '、
                                        ,.:'゙:、,',    /l ヽ`l`ー-ヽ   `'、!    i
                                       ,:'   .i.'、  ./ ノ|  _,..|-,-‐''l         ヽ
                                         |    l `':゙-ッ'゙ 'ィ'゙i ,' .l   i      ,:/
                                       ',   ヽ  /   | .V i    |     /i


61 :◆vsQyY1yD2Q


                                          -─‐──‐-、
                                       /             \
                                      / ;              ヽ.
                                     l  U                l
                                     |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
          ミィが 一発合格だったから           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
          ミネバも 出来ても おかしくないんだけど    ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
                                       /ヽ (_人__) __ ,ノ .|     ,      |
          兄の威厳が……。                  ./   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
                                         /   /    |  `-,,,.|"   |___,ノ   |
                                     /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
                                  , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
                                 く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
                                  `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄


_,r;=;く`'ー≧=ゝ,\
≦r入`ャ .∠=弍イ入_
く<<<ム,Y三弐弋xX_ヾ;、
くく<<<'ハヾ三うゝ__ヾく`'y)_
ェ≦≦ィ彡,゙ミえ'/,r‐ミ, ゞ> ^≧ぅーャ、    その望みは、私の力を越えている。
´\ネ彡ソハヾヌ 〈::..、 `ヾイrテメry、_ソ
,>''フ彡ソ人ヾ;=ヽ.    ノ广'マメム′     諦めろ。
 ,.イ´彡シソリゝ,く⌒'ーノム⌒>ァ′
./ヘセ{フ,イヘ从レ个テ〒イ´`示<_
从レ'ノヘ从/ハ,ノ-'<ノ / `入ヽ
」ブ/ヘ从ソ/レ′   `ヾtー''´ ∧゙!
ィソヘ从V人ノ         ヾー'''´ } |


62 :◆vsQyY1yD2Q
  
                            o          ,.、-''"´  ̄     ̄`''''- 、
                                        /                   `ヽ、
                            。       /              、`ヽ    ヽ
                                   /               、.゙i ドi     ヽ
                                 /                 lノ | i|   ヽ   ゙、   ○
                       ○          //               i i / |i/, i!    ゙、   ゙、
                                  ,'/  i!         / / / / /|l 丿    |゙i  l、.゙i
                     o          .l i   |ト-‐' _,ノ /  /./,.イ// ゙i'、、,. ヽ i |ト  |゙i l    。
                                | | i ト、二´  / ///7/    l;ヾ、iヽ ゙i|/i | | | |
                                | | l |ミミ三彡彡'''ヽ,   / ,r'' ̄`'ヽ、゙i}゙iV|iノ ,' l !|!  o
                         ○     | | i、 l三='",.,-┬-、     -,.-r- 、  |i レ'/ / ,' ,'
                                  l、i、|rヾ、i| 、/ {゙'''::::::l`       イ゙''':::::::ヽ_lレ'ヽ,/ //
       あのっ、私は ずっと              l、i`゙iy'^i   ヽ、;;;;ノ       ゙i;;;;;;;;;/ ./l/)!ノノ〃
       お母様に鍛えられてましたから!      ゙、、ヽ、_,l  〃〃       〃〃,イ/i_ノ,.//
                                  ヽ,、ヾ;、゙、      _'___   u. /::///
       やる夫兄様も                   ヽ,l゙i|、l:ヽ,     l    l    /:〃/
       すぐに出来るようになりますよっ!        l.i/ノ!:::::i:ヽ、   ヽ、_,ノ   /:i:::i./
                                  ー''-'"ノ,.ノi.ノ,.._`i'- .,_ _,. -'" |、::、iヾ:、_,
                                      '´ ‐''"|゙、'、l_   __,,. '-'"|
                                      _,./、| |゙i フ ̄「 <.| `-.| |、
                              _,.-r'´二>‐'",.、 ヽ, ヽ.l _> 0 |.0<| l,.、-' >‐(コヽ、__
                             //´´ ____.ヽ'´:::::/ l`''-、_`''T'''"´___'" /`ヽ、`''-、iヽ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          /                         ゙、
       /        、  ヽ       /    , ,、       ゙、
        /       |! l_、 |ヽ\  | / /l  ノ / | /!      ヽ
      /       | |ヽ_ゝヽlニヽノ\|,'ノ//二ニ'´ |       \
    /      | lヽ‐p---r-、   ´ ,-p---rァ' l  |        \     ミネバは
  /        |  ! ゛ヾ:::::ノ `    ' ヾ:::::ノ   ! l     jヽ__\
 /イ__/!__    |  ',         、           ,'/ /-/`l ̄    /    私が 育てた。
 ゙丶、    `゛‐-゙、ヽヽ         __        // /_/ / 、   /
    ゙丶、   ,  ヽ\ヽ、    ´ ̄`      // /´ ノ`Vヘ/
       `丶/l   ヽ、ン、`,ト _    ,,,.. <//_/    l /`!、
             `丶、/|  ´ (´<!`二"i>'^ンー,-j ,ト、/ ,.' / ノ
              `゙ゝ'´、`ヽニニ=='´///゙ー'  `´ン'"´
                  /z  、`ー---‐'´ン´,、____/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


63 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /:::::::::  u\
   /::::::::: \,三_ノ\   ,∩__
 /::::::::::( ●)三(●)\ fつuu   やる夫は、実戦に強い子なんだお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |    こうなったら、ヒロシと戦った時みたいに
   ヽ           i    丿    ハデスとの戦いで ウェーブの極意を掴んでやるお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /
                                         , -‐ 、
                                        i:.......::::)
                                        !-‐,.ゞ--,...,,,,_
                                        (/:::::/::::::::::::::`:ヽ,
                                       ,':. ::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                       ,'::';::.,'.  ::⌒::::::l',!:;:::::::: ',
                                        !:/.ヽ!_::.,ィ::-,、  ll;リ! ⌒' .i
             その意気だよ、やる夫君!         i.:', (`!.:l.ii:::::::!iー-リi',!.、::::::::|
                                      ,'.:.:ヽ.,,l.::!. ー' '  .i:::ノi-,、:;l
             それじゃ、ハデスを やっつけに      /.:..:::::_. ';.:i l ̄``ー、` .i:.i
             いってみようか〜!          /.:..:::::::( ヽ,!',ヽヽ __ ,_',._イ::.:!
                                  ,'.:.::::::::::::::::,>、ヾ、',r'ヾ7‐-'、ヾ、:.'、_
                                  i.:.::::::::::::::;イヽ>' iヽi=く!,_ ゚ .iヽr'_、ヾ!
                               ___(ヽ;::::::::::::ヽニ'ー1,i  )_,,'- '-!-、l、`!⌒i_,..:'1
                               ヽ;::::::ゝ-、:::::r ''''\'人リ"_!ヽ. - ''".','r;、l`"´`ー'
                                ヾ'´  .`"ゝ、  ,....,i'_´,l.:.:'、-‐ ''"iー'
                                     く  ヽ,'   i_,..ニ´.. -‐ ''l
                                     _,.>,、.'、 ,イ  ! |    .!
                                  i" ̄ _,.. '´ ゝ,ン !  | .!    l
                                  _,!- '´   /  !  | .!     i
                                 ヾ     ,.'    ,' ̄.7'''''''iー 7'
                               .   \   ,.'    i  ./.   ',  |
                                    ヽ '       ! ./    ', l
                                          ,i l     i-=ヽ
                                          !.Yi       ̄´


第三十六話へ   3    第三十八話へ

posted by 文月みと at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
ミネバが可愛過ぎて困る
Posted by at 2011年05月29日 15:29
ミネバ可愛いよミネバ
Posted by at 2011年10月01日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34659217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ