■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十七話『ソドムの街』(5)

第三十六話へ     5  第三十八話へ

86 :◆vsQyY1yD2Q

   ....    "''''''""""""''''';:;:;,.,,,,.....                  .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"
.__,トハИ__ ,ト、ハ,ィム ,;:;:;;:;;: _ "    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                       ::;
≧   .:≦    .::≦       _.,.,.;:'"';:,.__,   ""''''''''':::::......"""''''''"""''''             ...::::::'''
.ハ   .::ト"ィ  .:.r、トw    '""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
 .ИtΝ   ИtΝ::.::.七                     _....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
.   | !|    .| l|. レ!fN´. .                            ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::..............................;;;;;;:::
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|─‐、 ______ _ _ _  _   _   . . . .   _    _   _  _ _ _ ______
 | i⌒i :i⌒i |  | ̄\\ .::: . ....:: ::...:::.. ..:::.......         ... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
 |,_,|_[_|_:_|_]_|__|_|   \\ .. .:::: :: _ ,ハ ,ハ ハ.厶_...:::::.. . .. . .. .::::: :: :.  ..::. . .::::: :... . .:::: .
 __________//| .. .. . ..  >      .::< ハ.厶_ .. .. . ...      ... :. .:.: :.  : .: ... ...: :::.
 ─────┐____/  |       ,/            .:ヽ::.:< .: .... .. .. . . :. :  . .: ..  ... ..:: :. .. . . . .
   , -‐- 、.  `´`´`´:|:   | ...:::::........厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!  .::ヽ::...  ...:::::.............:::::::::::::::.....  ..::::::..... ...
 γ .l⌒l ヽ .  _   |:   |\     厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!  .::ヽ  . .. .          ..  . .   . .
  |__|_|_,| ; i_|_l .:;|:   || |.. .... . . :.レ'  i   .::i .:N::.:r 、.::ト、!   ,_ ,ハ,ハ ハノΚ_
  | γ⌒ヽ、. | ; i_|_l.;, |:   |\\       ИVΝi   .::i  N    >      .::< .... .. .. . . :. :
  i.[| ̄| ̄|].!  ;   |:   |  \\ . .. .. .   |、il|.:゙И7Ν       /            .:ヽ
  |X|─|─|X| ,  ;    |:   |   \\      |、l!| ..::.| .!| ... ... .:.. 厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、! .......::::: : :::.... .
  |__|_|_|__| .   ,   |  /\    \\ .   |、li|.::.. | .l|     .  厶イ::.,ィ   .::r 、.::ト、!
./ニニ ニニ\_____|/   \.     \゙─┴'┴‐┴┴──‐,. 、  レ'  i   .::i .:N . .: ..  ... . .
                       \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\\.    ИVΝ





           ガバッ ! !  ______
                 /:υ::─ニjjニ─ヾ
               /:::li|.:( ○)三 ( ○)\     だから、お前みたいな影
               (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
             〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      持った 覚えはねーお!!
               /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
             \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
              ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
               ヽ               \


87 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    ……って、あれ?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ



            ___
       /      \
      /ノ  \   u \
    / (●)  (●)    \    ここは どこだお?
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


88 :◆vsQyY1yD2Q
                         _,,,___,..
                       .  i-、'、,,、`、
                        ,i'ニ;;、`i  ヽ
                       . (, -、',i'''ー  !,_
                         `-、,,__  ,r',.ヘ,
                            `'く,',ソ" ヽ、                 i'"~"'i
                       .       ヽ.   \           ,,..-;;;;;-.=;;-、丿
                               '、    ヽ,       ,.r''" , ,  ``‐`,!、
                       .         \    'i:、     ,r,  .//イ     l ',
                                 `、   .| `、   .lil  i'i.l.l.| ,.r   / ,..!
           それじゃ、今日も 元気良く.        `、 ー|  `、.  ||.,.i -l、!'.-'(lll`i-:,'"i=,、',
                                   'i、 |   ヽ  !lri'l('!!'、 ,. _,,,  ', `;;i| ',
           行ってみよ〜!                i `、l   `ー-、,!.l  i'ニ"‐┤  ;、 <. '、
                                    ヽ |      `ヽ'、.'、   l  ,.' |;、ヽ '、
                                     l l     ヽ ' ', !``、r='_,r'  l, lヽ'、.,,.-、
           エイエイ、オーーーっ!!          ヽ,.i     |  '、'., .l,r"、, ,  i r'''r'´、':, '、
                                      .'、!  ,  .|  `、-!、,.r‐'':、._i'"'i`'., 、 ,r'`、
                                       ヽ.  '、  l   !,__,,l,':--("r`、'  ./iヽ, ',
                                        ヽ  ', .|  ./ .',`'!,.,r'`:; ,l、,,,r'i. i .'、i
                                         `i'"`‐!、 ./   'i `i ,r`::'.|-‐´l. !.-'´.|
                                      __|   `、'   ,.r| _,ゝ  |  ',   .|
                                      .|   |    `i ,.' .'/     i   i  .l
                                      l   i     l'''''''''' ̄ ̄`"''‐|   .ヽ, |
                                      '、   |     .l  ___,,,...-----|    |i .|
                                       .i   |     ノ''"´    -.,,_ '、    || |
                                       l   '、   ,r'"`''''''ー--、..,_  `''ヽ‐-' | |
                                       .ヽ__,r'':-;‐´---      `'‐、,_ `:、. | |
                                         /  .i---,--,--.、.,,,,,,____   `'| `、|
                                        /   |  |  |      ``"''‐|
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         あ、真宵先生。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   一体、何が どうなってるんだお?
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /


89 :◆vsQyY1yD2Q

.         ,.--、
.        l:.  `:,,,__,..-―‐-..、
         `:、,_:r'.,:' -‐'"´´´´´`':、
          .|',:'´.:::    ,  i   ヽ
          i  .:::::    |i i l.::::  ',
          |. .::::::::  __,,/|'l' |、__:,r
          | :;.、::::::ri't;;j"  i,ー'.l:|       やる夫君、忘れちゃったの?
          | l,r‐、-!_.`   ' '  l:|
          | ::| /,.:',.:'‐-、 ,.-‐ ,'::|        ここは、ソドムの街。
          | ::`:、_  '^,',._. ´,:':| |
        ____.|,,;;..;:::`,:,_____) `iー,;;i.l        魔王ハデスの力で 時が止められちゃった街だよ。
.       ,.:'   ::::: i::/',!-z-,!. , ソ,.-',',ー--、
      /     ,'/'"i‐'''"i. ,.!'_!_.. ,!,',   ヽ
.      l    \ 」;':、,'   |/_.(  )' ',',_ r  |   私達で ハデスを倒すって 言ったじゃない。
      ',    i' `:/   ,'"。`,"  i'  `i:  .|
.      ',    .':-:./    l'-,  !  `‐i:i'::  !、
.     __.,r', .:::::::::.__r‐-..、,,,,!_. ー:'    .|:ヽ..   !
    ,r' `ーヽ:::::::,'-- ̄    ',Ti‐,、_::::::::_|_;_|_  l
    |    '、:::::,'ニ,   _,,,_|_||.!   ̄`'ヽ, `  ヽ
.    !     '、;' `‐‐‐'",': : : :``::..,_    ',    |
    |:..  ..:::: ',  |`‐‐/'ー―――'`':‐、,,_.l.   r'
.    |:::::::::::::::::::', |  /  ,,,,,,,,,,,,,,..--;;;;;|ヽ .|  /
     |      ', .| ,'___,,,,....--‐‐''''  :|. ヽ|  ,!
     ヽ     .ヽ!/           ::|  ヽ,:'
                                                  ____
                                                /ヽ  /\
                                               /(●) (●)丶
                                              /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                           いや、だから           l    |r┬-|     l
                                              \   `ー'´   /
                           ハデスは、さっき倒して……。 ./         ヽ
                                              し、       ト、ノ
                                                |   _    l
                                                !___/´ ヽ___l


90 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 _i´ ̄`i
                                                 /  ̄ ̄ `ヽ
                                                /    / ,ィ   ヽ
                                             i    /i//イ   .|
                                               |  __-,i !'.l/i,.-_. .|
                                            i'`i |l l;;j'i   i'i;;!l'i r';、
                                            '、,| |.   ー   | !,ノ
            やる夫君ってば                        |.| |:、 `ー―' /i |
                                             |.! i. ,i`ー--‐'i、 | |
            ガイア剣 と 衝撃のガイア                _|i |:'゙/ ,   , !、>:| !、__
            ちゃ〜んと 覚えたから                   /  !,'i,..,',_! .,.、!/ ,..、!.|  `ヽ
                                         ,'  、,:-'くl  i.>i゙i!l,:'__l  iゝ-、  ',
            後は、きっかけを掴むだけだねっ!         .i  ,.!_ _ノ.`l l //i 'i .)`´!___ノ   i
                                        |  i./ !  `i/ i l) ヾ゙   |ヽ   |
                                           ,|   / !  ,:|  |i .,'    .i ',  |
                                      ,:'"`i!.  'i‐-' ./ ,!  |  ゝ、  .,'.  ', |
                                        i  ,!-‐-!-,. -'、´ヽ,.,!、ノ/ノ`‐.、´7''ニ- '、
                                      ! ./   /   ヽ:"  `'く   `'-!`ー  !
                                      ヽ!   ./  ,. :'´  ̄ ̄ ̄ `'-、  ',    i
                                       !  /_,. i'"--――''''__,ニニ二`i:、_.',   !
                                       i !'/.|--―''''" ̄  __| |ヽ ', ./


91 :◆vsQyY1yD2Q

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ○)::::::::::( ○)   ( ……ん? きっかけ? )
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\
                                                /  ̄)
                                            _,,.. -― ´-`,r'´
                                         ,. '"´ ̄ ̄` -、 ヽ
                                        /   /;!     '、 ',
                                        |   l./| ,     ', /|
                                        |  __|l l,'.| _,,,_  _,.!-、|
                                        '-i l,!;;! l' .l't;;j''r'´i), ,! !
               やる夫君、どうしたの?             .|!  !     | !-´ .|
                                          |ヽ `_,  .! .|| |. |
                                          | | ` 、__,. ‐'.! ;'‐"l !
               ほらっ、行こう!                     | !  ,..!..-'//-‐'ヽ ',
                                          ,,.!..!、r''ヽ, ,'.r'    ヽ!
               ハデスは ゴルゴダの丘にいるよ!   , '´、ァ'`;r'"ヾ      ';、
                                        / ヽ'ヽ‐'ヽ,,,ノ     l ./ヽ
                                      l  .〈,イ  ./ !|     |./  |
                                      !、,,..-'|  !_ 'i      ',  .,'
                                      ヾ-‐:'|   | ̄|      ', /
                                       ヽ |   .! .|      .',/
                                     r''"´`',r'ー--.|  |      ',
                                     ',   l    |  |       ',
                                      ',   | ̄ ̄ |  |       ',
                                      |   |二二 |  |        ',
                                      ヽ  l____|  '---r---rr‐''"
                                        ´.|     |     |   .| ',


92 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     あ゛! ミネバ!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    ミネバは どうしたんだお!?
  \    |ェェェェ|     /


                                              _____
                                    r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\
                                   / \  \. / ( ○)}liil{(○)
                                  _/ / ヽ   /     (__人__) \
                こうしちゃ いられないお!  〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
                                      /  .\     i⌒ェェ|   /
                早く 探さないと!!           /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
                                 .__   r  /     |/ー、\   \
                                   "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                                     | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                                     i /  //  ./
                                     ヽ、_./ ./  /
                                         / /
                                       ノ.^/   ダッ
                                    |_/



             ,.-‐-.、
            (     |
            >--‐l_
          , -'´_ ̄____`ヽ
        ./‐' ´     `‐、ヽ
       .//   /.ィ    ミ'i
       /ノ   イノ/| i     V、
       ゝ  ィ、|'l/ |ノ __  ノ、`
        |ミ ./(.O;'! ' ''イ'Oヽi.|ンノ    あっ! 待ってよ、やる夫君!
        |` r!.`        ´| l'`l
       // .ゝ. , . '---、ノl l l、
     , ‐''`フ//lヽ!     )'ノ丶l-+--.、_
    / .  ノ/´| .ヽ.`‐‐‐' /  /、i    l


93 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  __
                                              ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                            ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                                         .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
   l  // /   /      /l | \、      ∧     }  /.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
  /  l  /   /       / l|  l\       ∧_   /‐ '´    ';:::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
./   l /    /         / /' l    l ヽ}\_   l\ \ \      ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
    l /   /       / /、l    ,l -.厶 「  l ||\ \ \      .>::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
    l !  !  l      // / /  ̄ ̄ _」_,∨   l l \ \}\ノ    , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
、   /l|  |'、l|    .∠ノ /     yチ´ ト、ヾYl  l/ ∧ \            `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
ー〉 / ハ  j `ーァ /´_        ト、__ノrハ !l / / ヽ __\_             ̄ ̄
´| / | l.ノ   l ,'_y'´ ̄ 、        V⌒Y_! j イ/   /___  ̄
´し'   U下¨ヽ. |/ l」! ハ   }ヽ        ゞ厶ソ    l ̄`ヽ l    |\
     / ヽ  ∧ !」l l ,ニ.:::h}   l}     (::::::::::)lーく/ハ.|    /\
     / ◇ \   ヽ、弋人≧'   _, -‐ヘ   / ̄ ̄ ̄\┐ / 、
   / / / ト、≧:x.>>'´  }7´    }  /r一'´ ̄ ̄ヽ l\ {   \
. /  「 ̄ ̄ノ `7__\(::::::::::) \____/ __,/ / ̄ ̄`ヽ ',.ヽ l⌒) l
/  //l   干ヽ|、r'::::\        _∧/   / ̄\  '、∨ l/  l
 / / l    |   └t:::::ノ> ___/∧ !   l |   \__〉 /¨ヽ  l
/ /  |/ ̄ l二ニ  |    \   || l l  {_人.__     / /} l
  l l  〈      _ 」L -‐――― -|/  l l ,.イ |_,  -―┴'´ / /   ※ 今回 出番ナシ
  | l l \   _{  〈、__,>--、/|  l / / _, -ッ… T/}/
  || l   \/\ \  \::::::::::::::::::::::| l  j./ l/  /    / /


94 :◆vsQyY1yD2Q
      \    \
       ヽ\、  ^\
     \ .\\ヽ、   ^\、
      \ .\\ヽ \    |\
       \. \  \ \    λ\、
        \  \  \ \      \、
         \.  \   \ \      ^ー)\
          \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
           \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
            \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
             \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
              \  \ .\ ./     (__人__) .\   (    ミネバー!
               \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
                 Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て    どこに いるんだおーーー!!
                  Z_   .\______/    (
                    Z_               r'"
                      Z、、            (
                       ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^


95 :◆vsQyY1yD2Q

                                         _∩
                                        / 〉〉〉
                                        {  ⊂〉     ____
                                         |   |    /⌒  ⌒ \
                       あ、ミネバ!            |   |  /(●)  (● ) \
                                         |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                       無事だったのかお!?    ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                          \.\   `ー ´     /
             ,.  - ――- 、 _                      \       __ ヽ
           /         ヽ`丶、                    ヽ      (____/
           /             `ヽ  \
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /    え……?
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /      あなたは……?
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ


96 :◆vsQyY1yD2Q

                  _,...:------.、_
              _,..-‐'"        \__
            _/               ゙ヽ、
          /           .___     ヽ.
         /           、゙ー-、_\     ゙i
        ./           i  ヾヽ、 ゙i. ヽ    ゙i
        i           , l . i i ))ノ .!     .i
       i"        ,. / ,/ ノ ,! !,リノ! .!    i l
       !       ////ノ_/"' ヽ. :.  :i l !
       l     _/`ーーー'"'"      \:、 リ リ
       .i!    ./ ̄ニニヽ-、_   _,..-=ニニ二゙リ,! ,!
        ヽ.  ,.-、!.ミ!"P0テ`     f"P0;)゙゙F !,.、. /    ……あ、あなたは
         \.トヽi ゙ヽニニ-'  ,.   ヽニニr'゙ /,: レ!
          ヾヽヾ、      .ハ       /レノ/      兄、様……?
           \゙ー:、     ``      /‐"/
            Y! iヽ、   (  ̄.)    ./ ハl
             )ィ  _i:::....._.  ̄  _,..ィ〔 ! (_.>
             "ヽ__ト‐i=ー==;=-≦'i.ト-‐'"
          ___,...-l.! :E ┌i l i'゙l ヨ.,!ヘ____
      _,..rニ'" 、__>-' -ミミ≧.ヽ川ノ_ノ",  ヽ<_>、,___
    _,.-'ー-ニ..><_,.-‐‐-、 二ニ十ニ---、┌' ̄`゙i7、__,.>、_
   / ,  i  、   、ヽ.__j l"   l.l.l    ! ゙ー--'/ i  、 .i ヾヽ
  ./ /  ハ  ヽ.i  .! !    l   l.l.l    !   ̄ソ! .!  l ∧ .l l.i
  Y_  i i  !ハ .l-'ヽ-― .\_」.l.L___ノ 、ー、_/ ヽj!_j:_/ └┴┘
   .l ゙ー┘└-┘゙ーイ  ヽ-<_,..r ,.! :、  、___>'"    l       l



                                                ____
                                              /      \
                      良かった……訳が分からなくて   ./  _ノ  ヽ、_  \
                                           /  /⌒)   ⌒゚o  \
                      全部 夢かと思ったお。       |  / /(__人__)      |
                                           \/ /   ` ⌒´     /


97 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /           i |          ヽ
                                       i            //          i
                                       ト、        / ,//∧          |
                                       ', \__∠ノノ/´   \、       |
                                        ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /
                それは 私もです。               ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
                                          }l         ̄  ノ イ_/  /
                その、私と兄様は.               `1    ` _     u.   }   /
                もう 何度も会っているのでは……?     ヽ   ` ’      ジ   (
                                            |:i\      _. ィ _>i | レ′
                                              ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
                                        ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
                                       //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\   ……え゛?
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く


98 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /      \
     /   _ノ ヽ、_.\
   /    (●)  (●) \    そう言えば、ミネバに 兄様って呼ばれた時
   |       (__人__)    |    妙に 呼び慣れてる気がしたんだお。
   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |      カナが 「お義兄様」 って呼んでるせいだと思ってたけど……。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


                                    ./           i  ヾヽ、 ゙i. ヽ    ゙i
                                    i           , l . i i ))ノ .!     .i
                                   i"        ,. / ,/ ノ ,! !,リノ! .!    i l
                                   !       ////ノ_/"' ヽ. :.  :i l !
                                   l     _/`ーーー'"'"      \:、 リ リ
   私も そうです。                       i!    ./ ̄ニニヽ-、_   _,..-=ニニ二゙リ,! ,!
                                    ヽ.  ,.-、!.ミ!"P0テ`     f"P0;)゙゙F !,.、. /
   今、やる夫兄様の顔を見た時も              \.トヽi ゙ヽニニ-'  ,.   ヽニニr'゙ /,: レ!
   まるで以前から知っていたような 親しみを感じました。.  ヾヽヾ、      .ハ       /レノ/
                                       \゙ー:、     ``_      /‐"/
   兄様、ハデスの言葉を 思い出してください。.           Y! iヽ、.   ´ ー `    ./ ハl
                                         )ィ  _i:::....._    _,..ィ〔 ! (_.>
                                         "ヽ__ト‐i=ー==;=-≦'i.ト-‐'"
                                      ___,...-l.! :E ┌i l i'゙l ヨ.,!ヘ____
                                  _,..rニ'" 、__>-' -ミミ≧.ヽ川ノ_ノ",  ヽ<_>、,


99 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   私は、君の影……。

   決して 断ち切る事の出来ない、君の悪しき面……。


                                            さぁ、夜が明けるまで 戦い続けよう。

                                            この ゴルゴダの丘で……。




                ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
                'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
              -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
             ゙  ''゙゙, - -゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''




        見事だよ!



                                         だが、私は 死なない!





                    何故なら……私は 君の影なのだから!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


100 :◆vsQyY1yD2Q
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \.        も、もしかして、やる夫達って
:::::::... ⌒__丶 \       何度も ハデスを倒してるのかお?
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ     その度に 戻って来て、全部 忘れて……。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶    そう言えば 魔王と戦うって聞いても 全然 怖くなかったお。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ     まるで、倒せる事を知ってるみたいに……。
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


                                                    j⌒ヽ
                                               __.ィ⌒Y´
                                              x ´     ̄`ヽ.
                                     .       /     `ヽ  ハ
                                            ′ /     Yヘ ',
                                     .      |  /jハ{    ir }∧
                                          八__iイュハzュイ ! |イヘハ
           ……そうだよ。                        |八 i_   || 7 ハー-- 、
                                     .       /! |.ヘー . .イ | / / '.    ヽ
           やる夫君達は ずっと ハデスと戦い続けてる。     ,′ ! |/∧`ヽ. ! |,' /  '.    }
                                     .     {   |リ (__) /.| j(__)    '. /   |
                                           〉  !{   (__),.‐x(__)     }′ ノ
           何度も ミネバちゃんと出会い            ィ⌒Y (⌒)   /ゝ ノY    /   i
                                        {   j  Y{.  / /' | |     /    .|
           一緒に戦って、ハデスを倒し.             '.  }  j.」ー――‐!」――{    |
                                        }  ,′  〉ー――--=ニ二}     |
           そして……全てを忘れてきた。           { ,′ ./三二ニニ=―---|     |
                                         Y   /jー―=ニ二二三__j____」
                                          ̄}7 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 八   |
                                           ,′′           /| '.  |


101 :◆vsQyY1yD2Q
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /    真宵先生……ですよね?
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /      あなたは 知っていたのですか?
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃        この事を。
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ
                                                  i" ̄ヽ
                                                  ノ,,_  /
                                              _,.-‐''''"‐-`)゙
                                            ,:‐'"''''''―-:、  `:、
                                           /         ヽ  ',
                                              i   ,         ',  |
                                          l   i.| |i,|     i-:、r|
                                             i  ,,|_',|.|!| __,,, r |'' l ',
                     ……実はね。              '、,,ri!t;i ‐i't;i'"| |) / i
                                            |.i l_    | !"| _,,|
                     私は、君達とは ちょっと違うんだ。   .!.ヽ,--‐- ,| ,'-‐'''‐':、
                                              ', |,r`ーi‐/r'     .ヽ
                                               i !_ i'"`i//       |
                     色々と制約も あるから           ,!!゙ )'ー//i       ,i
                                           / ,:'"゙ ,.'-'、.|     i ,' |
                     教える事が出来なかったけど。    i  i'   !_  i.|     ',' |
                                           `i|    i"i".|      ', |
                                            ||    | |. |        ', i
                                            '|    !,,__! |      .i,'
                                         _,.-‐'i――‐|   .|       ',
                                         ヽ  |―---:|   |       i


102 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,、--、
                     i   }
                  ,⊥、,_ /
             _,、-‐─┴--、,〕
           ,r‐'‐'´ ̄ ̄``ヽ、 \
          /          \ヽ,
          /             i  i
          ,'    //!/!       |  |
        i     ||| || |       | ノ!    しばらく前から、何者かが ソドムに 介入しようとしているの。
        |    | || || |,、-‐-   _ノ‐{ |
           ',   '⌒ト || | .| ,rr‐-rイ´|'^ヽ|     そのおかげで、やる夫君達は微かにだけど
         `T-fくL〉ヽ !└iヽノ′| レ /|     記憶が残るようになった。
          | i `         | レ′!
          |i ト、 ヽ -     l |   |      だから 私は、やる夫君に
          || | \ `ー''´  /ヽヽ  |      ウェーブの修行をさせる事に したんだよ。
      ,r'´ ̄`i |‐/ト、_,、‐'´   ト、i、|
     /     | j∧ ヽ     i >ヽヘ`ー─‐-、
      i     // ヽ__ ヽ      / ヽヽ!     ヽ
      .|    // (  ) 丶   / f⌒ヽヽi      i
     |    //   ゝ‐`‐、 ヽ/r‐‐ヽ_ノ  |i      |
    /  f⌒ヽ   '、_,,ノ''⌒ヽ┐ ノ  f´ ̄ヽ   i
   /   ヽ-r'      人. O .} ̄  ヽ__ノ   ,'
   /    / i′    / ヽ  ノ     ハ   i'′
  ./⌒ヽ / |     /   /ー'′     j  i   |


103 :◆vsQyY1yD2Q

         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :    そ、それじゃ
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜      真宵先生は、やっぱり……?
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:
                                               _i´ ̄`i
                                               /  ̄ ̄ `ヽ
                                              /    / ,ィ   ヽ
                                           i    /i//イ   .|
                                             |  __-,i !'.l/i,.-_. .|
                                          i'`i | ,.-、  ,.-、.|.r';、
             ハイハイ、そんな顔しない。             '、,| |.   . .   .| !,ノ
                                           |.| |:、 ヾ二フ./i |
             丁度良い チャンスだったね。              |.! i. ,i`ー--‐'i、 | |
                                         _|i |:'゙/ ,   , !、>:| !、__
             ウェーブの修行                    /  !,'i,..,',_! .,.、!/ ,..、!.|  `ヽ
             中途半端なところで 終わってたし。    .,'  、,:-'くl  i.>i'i!l,:'__.l  iゝ-、  ',
                                          i  ,.!_ _ノ.`l l //i 'i .)`´!___ノ   i
                                      |  i./ !  `/ .i l) ヾ゙   |ヽ   |
                                         ,|   / !  ,:|  |i .,'    .i ',  |
                                    ,:'"`i!.  'i‐-' ./ ,!  |  ゝ、  .,'.  ', |
                                      i  ,!-‐-!-,. -'、´ヽ,.,!、ノ/ノ`‐.、´7''ニ- '、
                                    ! ./   /   ヽ:"  `'く   `'-!`ー  !
                                    ヽ!   ./  ,. :'´  ̄ ̄ ̄ `'-、  ',    i
                                     !  /_,. i'"--――''''__,ニニ二`i:、_.',   !
                                     i !'/.|--―''''" ̄  __| |ヽ ', ./


104 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    i" ̄'i
                                               __r'-:、_ノ
                                           _,.-―=:.、"`''‐'、
                                          ,:'"     `':、  ':,
                                            /  /i'i i,    ヽ  |
                                         i   i i| ||',    |,,_‐'、
                                         !  _|_| ||.|r;;i'、  r''`i i
                                         ヽ__it;;i、.! `''゙´.| .i !'ノi .i
        でも、どうやったら ソドムから出られるのか         _,r'、 :i_..   | | 「 .', .|
                                         r'--、ヽ -‐-  | | ヽ_,i .|
        分かんないんだよねぇ。                    ( `"''、''r`:ー-r'"i !-'"__', |
                                         `':、_ ` .|_r'!-//:'"´ ヽ',
                                          /-三i" `i /'゙     ヽ',
        このままだと、ハデスの生け贄になるまで         /`'i" `ニ゙/       i',
                                           //゙)'''゙i゙  `i      ./ ',
        為す術もなく ソドムで暮らす事になっちゃうよ。    / (_.イ  `ri'"|     iノ  |
                                        ,'   |   ,' .| .|     ',  |
                                        l   .|   !__,! |      ', .,'
                                           ',  |   |  |      ',/
                                      ,.--:`ー:'----:|.  |      .',
                                      ',    |--- |  .|.       ',
                                       ',   |,,,,____.|  l       ',
                                       i   .|____,,,,,|  ,'          ',
                                        ヽ  |___|  i____,,,,..-,--―'
                                          ̄i"    |     |   | ',


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     ……とりあえず、ヴリトラを探しに行くお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   やる夫達みたいに アイツも 覚えてるかも知れないお。
 \      ` ⌒´   /


第三十六話へ     5  第三十八話へ

posted by 文月みと at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34659241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ