■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月10日

第三十九話『託された者達』(5)

第三十八話へ     5   第四十話へ

79 :◆vsQyY1yD2Q
〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄       いくらなんでも、みんなを
_  xx ̄      {ヽ|ト、       そんな所には 行かせられないわ。
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |      マゴク女王として、許可 出来ないかしら。
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳                                ,.-':::,--nr--  、::::::::::::::::'-、
 V.:彡'     ,. -┴i                                ,:'/´        ヽ:::::::::::::::::':,
                                          ,'/  /   人     ヽ、::::::::::::',
                                          ,i:-''"´ヽ、/::::::`::-----:::::::::::::::/>
                                        lニ={::::::::::::l:::::、:::::ト、::::iヽ::ヽ:::iニニV<i
                                        く/{ハi::::ヽ::kA、ト、l>k'r=''ハァ:}:::::}::Yヽ、>
           実際、そのガスを どうにかしない事には        .{:::':,k'':ハ   ゙ V::::ノ〉:::::::}:::::::::|
           どうしようもないわね……。                .リ::::ヽゞ'',      ̄フ::ハノソ:::::::l:|
                                           {:::::ヘア ` _,..    フイヘ;;::::::ll:|
           ラクスは 防衛システムも用意してるだろうし。       {ヘ:::::::> 、_ ,... イ |;;;;;;::::::::::::ll:|
                                          イ:::ィ::/::/:〈rYr=''=ヲ-ー-、::::ll:|
                                        ,.-''"//:::/⌒イ〉V//::/´    ヽ:l:|
                                      // /:::/:://rィr'イヘ/      〈l:l
                                    r'´//:::/:::://V/´⌒X´(  <   ソ
                                   ///::::/:::/::::/{ Y    ノ  ><''==Y´


80 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
          / |ニ‐、|
         /  | .! |
        /   |/ |
       /    |   |
      /      |   | __
      l      |-'´ ̄   `' 、
      |      |          ゙i
      |       | ,,____...,,,,.__l
      |       | |, ' .  ゙i, '´.`'|   ……蒼星石。
      |       | |!、 __丿 、._ ,l|
      ! ,.‐‐-.., |┌───‐-- i
      /, -ミ_. \,|        |
    / /  !、゛゙i  \      、,r'
                                              _____
                                             ┌<二三三三三≧
                                             ∨三三三三三三7
                                            ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                                           r==ニ二ニ三三三三三二≧
                                         `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                                          /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
                                          〃:/ト'´ `ヾミ、 ヽ ゞ:ヾ、:ヽ|
                                          レ!小l●    ● 从 |:l:i|
                        おとうさん、どうかしたの?   .レ|l⊃     ⊂⊃:`メ:ノ
                                           |ヘ   r‐-、   /:ノ´
                                           レ'./⌒l,`ニ`, イレ'ト、
                                 .             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
                                              |  l. /|    |}:::::::::ノi


81 :◆vsQyY1yD2Q

                       ,.''ニニニニニニニニニニニヽ
                     / !          ! l
                      /  |         /  !
                      /   |         /  |
                     ,'  │   ,.-‐'''"""" ‐-、 |
                      l    l ,.r´   .:::::::::::::.. ヽ
                        |    |´   __::::::::;;;;;;;;;;:.  ヽ
                   |   |  r'シ''´ `'ヽ、,.-‐‐、._ ',
                   |   |  |(   ゚  _.ヘ  ・ )l |
                   │,....、 |  レ=‐.::::::.‐.:::---":l |    おとうさん……ガス 効かない。
             _      ,!'i  l|   _,,..-‐‐''''"""'''‐-、 l
            /i.......)    / .!   l!  l::.          |.|
          /'´_ /    ,'   !  l!  |‐‐---......,,,......--‐| |
        /,.r'<   ヽ、__j__  |  __!  |            | |,.-‐'---、
       ,.' /.! ! l      ll  | \  \ヽ...,,__.     r'゙ト、r'/、   ヽ
       / / l ヽ.l    ノll   |    >-‐7      ̄ ̄ ̄'´゙ ト| i、 l   ,.'
      ,' l‐‐ゝ `'''‐‐'´ /   .!  │ │  r‐‐‐───‐、 | |  ヽ--'i'´


82 :◆vsQyY1yD2Q

           /)
    (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)      蒼星石、蒼星石!
  (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i))/)  /)
  ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))   種類にもよるけど、火山性のガスなら
(ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
.(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)   多分、テラドラゴンのオレ様にも
 (   __、  |-┬-|    ,_  )    .効かないっていうwwwwでででででっていうwwwww
 ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
 (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
   (/             \) \)                       _____
                                            ┌<二三三三三≧
                                            ∨三三三三三三7
                                           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                                     _   r==ニ二ニ三三三三三二≧
                                    \  `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                                    <    /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ヾ:.::.ヽ、 ヽ
                                    /   〃:/トノ `ヾミ、`ヽゞ:ヾ、:ヽ|
                                         レ!小l●    ● 从 |:l:i|
                         それ ホント!?        レ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:`メ:ノ
                                          |ヘ   ゝ._)   /:ノ´
                                          レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、
                                .             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ
                                             |  l. /|    |}:::::::::ノi


83 :◆vsQyY1yD2Q

        / \Y/ヽ キリッ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\
   | ,-) ヽ__ノ(-、|     『Z施設』 は、オレ様達が引き受けるから
   |  l   |r┬-||   |
    \    `ー'´  /      蒼星石達は、アークに集中すれば良いっていうwww
    ノ         \
  /´               ヽ
 |    l               \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\                2つ同時に ぶっ壊されたら
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|    /⌒)⌒)⌒)       流石のラクスも涙目だっていうwwww
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒) / / /   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ   ::::::::/    ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /   バ      これは やらずにいられないっていうwwwwwww
ヽ    /      `ー'´     /    /    ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l        ででってででってででででででってでででっていうwwwwww
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


84 :◆vsQyY1yD2Q

            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /    う〜ん、出来れば そんな怖いところには
       { ノ          '     j/     .行って欲しくないけど
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ       でも、やらないと ラクスには勝てないから
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |      やるしかないのかしら〜?
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ      とりあえず、ヌケド船長達に 相談してみるかしら。
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|                    |_,彡-― ''' """ '''' ‐- .._|
    '   |:   |      |  |                   ,l.ニ-―ミ''ミミミ'ミミミミミ'' -ニ_l_
                                    <´ミミミミミ_ミミミミミミミミミミミ_ミミミミミヽ
                                    ヽ彡':´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、ミ/
                                    /: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           .        /.: : : : : : : .:ト、: : : : : i: :ヘ : : : : : : : :';
                                   /.: : : : :. : ;イ:.:| ヽ : : : ';,: __: : : : : i :|
                                  ,: :i : : : /:./.+‐+   \:.ヾヽ、ヽ`: :i : l :|
                                  !: :!..: :./.:/ ,.ム.|     `zニ、`、\| : l..:|
                                  | :ハ/イ /.fニc`    ヾ !::: :c 〉 ! : i: l
              金糸雀、僕も行くよ!        .!:| ヘ: : :ヽ` 辻リ.     L:: ノ  /: :/./
                                   ヾ ト、: :ヘ. ,,,,,    ,   ,,,,,,/ ;.イ:/
              おにいちゃん、また後でねっ!    ヽ\: :ゝ    r‐‐、   ´ フl://
                                       \ヽ、`r..、 ヽ..ノ  ,.イ:/:.//
                                        ヾ、 ヾ|`_r‐ '「/_レ:.//
                                       「`´ ̄  ヽ./  `./コ、  /ヾ^!
                                      /^ヾ   /´フ|トヾ、  ´  ソ^ i'´ヾ ヽ
                                     / ニニEl  /l/イ|ト、_,lj   K/f_ハ ゙` ` |
                                   /ニニ.ニZ) . ̄ / t.ll ̄   )Z'/ i    ノ
                                   /,ヽニニ.ニ< |    `(     El;/ ハ  /^〉、


85 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    二手に分かれて
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    『アーク』 と 『Z施設』 を同時攻撃かお。
    ノ           \
  /´               ヽ
                                   < ̄\, -‐===ー――- 、
                               / ̄ ̄ ̄                \
                              /  _                     \
                              / / /                、 _ _ ヽ
                              || /     _  -‐_ ニ ̄- ̄‐ | \― ― -ヽ
                              V∠ -‐ _ ̄-‐  ̄        |  \     ヽ
                                ノ‐    _∠     ハ    ||    \     ヽ
                           `===彳    //   /| / \   | \    \     |
                              /    / /  /  レ  _,. -弋''Τ""\    \   ヽ
                          弋ー‐'     / ⊥∠..._    '" _ _,-z==ュ、_ ト、    \__
                            \__/  〈  __-、     ´イ~l爪 _ノ| ` }}下、___
                                | ハz√《〈¨オ'       ヽV三ノ|    / /  \   \
            大変そうだけど           \| ハ ヽ V彡〉      ¨¨¨¨  r‐ヘ \   \   \
            やるしかないわね。            ./ ハ  `¨´           /_-=ニ≧=、   \
                                    /  ハ     ′     _ァ  /ニニニ三>―― 、 ヽ
            大丈夫よ。               /   ,人     =-‐'"  /ニニ三/二二二二\ |
            私達が 一緒なんだから。     ./   /  `≧- _  "" /二ニニ/二二ニニ三三三ハ
                              /   //ニi f二二| 弋ー-イ二ニ/二ニニ三><二二\
                             /   / 《二ニi |二二| /ヽ /二/二ニニ三<二二二二ニニ
                            /     //  A二ニニ|二ニレ'7Tヽ'ニ/二ニ三/ニニ><三三ニニ
                           /    //  /二、二ニ|ニニ|7¨゙|/=/二ニ三/二二二二二><三j
                           |    | |  ||ニニ\ニニニハ,X/_/ニニ三/二二二二二二二ニニ/
                           |    | |  ||二二ニ\二二∨/ニ三/二二二二二二二ニニニ∧ニ
                           ヽ   V  |ニ/二二ニ\≧∨三/二二二二二二二二二二二ヽ
                            \  ヽ  |/二二ニニニ/ ̄  ̄\二二二二二二二二二二二二
                              \  \||二二二二/|      \二二二二二二二二二ニニ


86 :◆vsQyY1yD2Q
                                        ,....-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                     ,.ィ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧t,、
                               ` ー-―/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム ̄`
                                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                                 ,イ.::::::::ハ::::::::::::;-ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
                                 ,' l.:::::::;' マ;:o゚''"o=:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                l |.::::::;  マ;o:゚":::::::ム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      皆さん、忘れちゃいけませんよ。         .|. l::::::l',  '".>、::::::::::::ム:::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::l
                                l.  ';::::|'l} ''"|l゙¬ヽ::::::ム:::::/ ,.イ `、:::::::::::::::::;'
      『アーク』 を破壊し                  ヾソ   l」   `゙ー、i/ ム l  ,!::::::::::::::/
      『Z施設』 を押さえて                 く           /ー'´./::::::::::::<
                                    ヽ         `ヽ‐‐ヘ:::::::::::::_二=-
      その後に、メインタワーが               ヽ、-        / ̄ ̄ ̄./      _,,... -‐
      姿を現してからが 本番だと言う事を。       ,.ィ彡、_,,..--―''¬'´ヽ、,.ィ''"三;l_,,.. -‐'" ̄/:::/__/_.. -
                                    ∨l-{:::{-lニ二ブ/、/ //ィチ三/__/--―l二l:::::l_l====
                                     マミォニlチ''" ./ミ/,./´ニスフ=、三三三三チl二l三==
                 ___                マヲ<ミレ<ィ/</三≠――¬゙ ̄ ̄lリ"゙l:::::リT ̄ ̄
              ,. '´r―ァ__:.``丶、            VヌX,/ニ二=/-/-/三三≧ニ=//:/_/__
             //⌒` ´  `ヽ、:.:.:.ヽ
                //   ,イ    l、   ヽ:.:.:.ヽ
           /___/:.:!   /:.:` ー---`:.:.:.:∨ヽ
         /\ |:.:.:|:.:.:.:.:!:lヽ/:.:.:.:.:.:.|:.:!:.:.|:.:.:.!//
         `ー-ヽ、_N、|、|、|:.:|:.:.!:.|リ、;ハハ;ハ≦|ニ二!
          /,.イ=| -―-ヽ!:.:|/,.-‐_二、__!-‐!:.:.|      そうね。
           `'´|:|:.:ヘィ卞心 `'  イ{lヒri} '/.:.:.:ヘ:.:|
              j:j:.:.:.:ヘ 弋;ソ     ゞ=' /ィ:.:.:.:トヽ|      ラクスと決着を付けて
          //イ:.:l、ド、   '     ,.イイ:.:/:.:.:.:.!     それで 初めて勝ちなのよね。
           /'´ ∨ `i_≧t、_`ー'_,. ィ´ノ_/l/ ̄ヽ:.|
   <ヽ ,r‐r〈      |  `ヽ ̄-ァ// !    \
  ∠ニヽレi:::「 ヽ     j     }:〉〈:f    |      `!
    r'´l::!ヽ:ヽ、 _,.、__/ _,. -、{:{ }:} lヽ、 !     ノlヽ/ヽ
    l  ヾ=-YT´|:.:.:|:.:.:/¨´ |  ヾ='/  l`ヾr'___ /::,イ/_,.、
     ゙、    ヾ、!:.:.!:.|:{   |    `i´    !  !:.:.l:`r'´::/::バ ̄´
      ゙、    \N、!、ト、__ !     l   / /.:.l:.!:.:.リ`Y<   ヽ
        ゙、,.--- 、|::|‐、__}、_{_)= / r‐く_/!_/リl/ノ´ヽ  /


87 :◆vsQyY1yD2Q

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ……でも、それで ホントに
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   世界は平和に なるのかお?
 \               /


                                          ____
                                       ,.ィ'´::.::.::.::.::.::`:ヽ.、
                                     ,イ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`:..、
                  .                  /::.::.::.ハ、::.::.::.::.::.::.::,ク::.::.::.、ニ=-'
                                    l::.::.::.:l  \::.::._//ニZ::.::.Y__
                               __ ャー‐''"|::.::.::.|-‐-、 `ヾヲ/::.::.::.|::.::.:}; !| r-、          __
                    _         /´ ぅ゙l; t'ニ;l::.::.::.レ==ミ   ´,ィニヾ、:l:.;_リ、;/  Y i.       / )
     少なくとも.        (、 \       / Y´ 'l;ヘヾ⌒ヾl丿ミリ   Vミリ゙ |'ケ' }、  ! }     ,.ィ'´.,.ィ'´
                    `ヽ、 `ヽ、   ノ  レ<ヾ;,入ゝ、l `~´    `゙´ /‐'/>`ニl  ゝ--‐‐'´ ,.ィ'´
     マゴク と ポリス の       `ヽ、`¨ー‐'   ヾミミ、 ヽ ̄7少.、 ャ―‐ァ /7Zヘ「 ,イ;フ     , _〔____
                     __⊥_      .〕ミミi `ゝミョ`ヾミト、二.,イ#チ,イリ  イオハ.    / '  _.. -'
     戦争は 終わります!  〔____ ヽ ヽ、   リミミ| ヽ、 Yt、ヽヘ、_,/',ィチ'ヌl / lXY゙i:   / ヽヘ ̄
                        〈 ー、   i   lミミミ/ーァッ、 ゞ、メy、ヽ /ァ'_/,/}_ヤミi {   ,'_./ ノ
                        ∧  i .__..}  /メ〃「`':::l.ヘ.   ̄「`‐‐'7 ̄ / ト、_`ヾy'" ̄_{ i'
                         ヘ、_}-、. ̄ヾ、" r‐‐!::::::::ト、    ゝー〈    ,,l::::::::::7 { ,ィ'"  `´
                             `ヽ、 `j\::::::::::::::::≧t、__冫::....}_,,...-''::::::::::::<、 ゙"
                               `¨´t':::::::::::::::::::::::::::/::......::::};;:::::::::::::::::::::メ、
                                 ゝ、::::::::::::::::/..'' :::'' /::::::::::::::::::::::::::/
                                   L__::::::::ヘ...::::::'' ::::/:::::::::::::::::::::ヾ
                                     ::::::::::::ヘ__/::::::::::::::::::::::/


88 :◆vsQyY1yD2Q
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    その後は?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                               ,...::-:―:-:.:..、
                             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::、
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::.、、
                         ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::──
                        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ャ≡ュ::::::::::::::::',
                        |:::::::::::::::i' \ヽ::::::::::::夂{::::}》》〃:::::::::i
                         |:::::::::::::::i   \\ー:弋心少::!:::::::::::::|
                        |:::::::::::::::ト、___ ヽ  / >、,,,ヽヘ;:ヘ、
                        .!:::::::::::::::!ゝ ,,,,_     /(::::::ヾリi/:/ リ
     さぁ?                 `、::::::::!ヽイ::::::ヾ     ヽCノ l:/ノ/
                         /´`丶ゝヽC::ノ         ,'≦、_
     こう言ってはなんですけど     ヽ ヽ_ヘ  ` ´            ,'ヽ──
                           ヽーァヘ     __    /─ `       __                __
     そこまで やる夫が背負う必要は   .//!::/ 、  ` - ´   ′       , 'ノノ             _ ・'"ノ
     無いと思いますよ。.             '´  i/   ` r 、 / i        ///          _,..'' )//
                               ′     i     i      / ///        ,、 ' "  //
                                      l     \./  /  ´⌒ゝ      / __,ノ ノ
                                  _./      /  _ ノ  _,ノ´、       /   __.., -'
                           _,... - ‐ ''' "‖       /   /ーフ   /;.       /  /′
                          / `'‐.   ‖       ./  /≡ソ   /::::i    /  /
                          ヘ    ` ー==≡≡/  /''"´  /:::::::::::|   /  /


89 :◆vsQyY1yD2Q

-ー ''´   ̄ ̄ ̄  ー- 、

                 \
                \     \
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ  メデューサの言う通りかも知れないわね。
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´    やる夫、今は ラクスに勝つ事だけを 考えましょ。
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{
.  ´        、      {:.:ヽ`
:ヽ               八:. \
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ



                                               ____
                                             /-   ―\
                                            /(―) (―)丶
                    ……確かに、その通りだお。     ./  (__人__)   ヽ
                                           l    `⌒´     l
                    まず、ラクスに勝たない事には    \         /
                    どうしようもないお。           /         ヽ
                                           し、       ト、ノ
                                             |   _    l
                                             !___/´ ヽ___l


90 :◆vsQyY1yD2Q

           ,.ィ''" ̄ ̄` ヽ、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
         /:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.//ハ:.:.:.ム ̄
.         {:.:.:.:L__ヾ、:///:.:.:Y:.:.:.}
         l:.:.:.レァ、` `>=、:_j:._:.:l
         7^tl {ゥリ   {ゥメ./') )、     そもそも 勝てるかどうかが 怪しいですからね。
         ゝ、ヘ.~   , ~ ./≦ ̄、
          ア''チヘ  ̄ ,/、 ̄7  l     ラクスは、ガイアの戦士としても 一流らしいですし。
         ´ ´ ./j ̄ {彡''"   }
            f l} y'" _,    |
           ,ィム、j //_,,,,,,,,,,,,,/     多分、全ての面において
.          〈三ミ;l二 ヲ三三三三`、
           l三;l   /三三ミ/三ミ;l    やる夫より 強いでしょうから。
           〉;ミ|  /O三ミ;l;:三三三l
.          l三l  l三三三|三三三|
          l三l  lミ三三三|;三三ミl
.          l三l  lミ三三三ミl;;三三l
          l彡' .{O三三三ミ|;三三|
         lミ/  l;三三三三l;三三l
         /リ   l;三三三三l三ミミl
        (ミj    マ三三三ミ;l:三ミl
         ソ'     マ三三三l;三l
        /__,,     `ー--‐‐|;ミl
    ,,..zェ=''゙ヽ、          .l;リ
    \\>二二二ー--,,,....___メt
     >'ヽ/\二二二二二二二二ヽ
     \〈ヽ、/、`/ `>'ーy'-二二二二`ゝ
                                                  ____
                                                /      \
                                              / ─    ─ \
                        そー言う やる気がそげる事は  / -=・=-   -=・=- \
                        言わないで欲しいお。       |      (__人__)  U  .|
                                             \     ` ⌒´    ./


91 :◆vsQyY1yD2Q
::::|    .       |    \: : : : :\ \/ /: : : : : :./ .|:|   |      |::|   \: : : : ::\\/
::::|   |      .|   |:  \: : :/∨ /:\ : : : /   |:|   |      |::|     \: : :/ ∨ /
::::|   ∧      :|   |::|:... ∨   |  |: : : \/      |:|   |      |::|   l   ∨    |  |:
::::|─ | :| ‐──┘  └─‐. |   |  |: : : : : | ───┘   └────┘  └‐ |    |  |:
::::|   |_:|             |   |  |: : : : : |                           |    |  |:
::::| ̄ | :|  ̄ ̄ ̄|   「:| ̄ |   |_ |: : : : : |  ̄ ̄ ̄「|   | ̄ ̄ ̄ ̄「:|   | ̄ |    | _|:
::::|   | :|       |   |::|   |-‐'''"|  |゙ :‐-.::;|       |:|   |        |::|   |   |-‐''' ゙゙|  |`
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :|       |   |::|   |   |  |: : : : : |       |:|   |        |::|   |   |    |  |:
::::|   | :ト、          |     |   |  |: : : :        |:           |            |:
::::|   | :ト、\              |  |: : :
::::|   | :|∨:||               |  |: :
::::|   | :|│:||                   |
::::|   | :||〔三三三〕
::::|   | :|└──<| |
::::|  〔三三三三三三〕
 ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|
 ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            ,..-──- 、-──-
           /. : : : : : : : : : =    \
         /.: : : : : : : : : : : : : : ─ヽ : : ヽ
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : 三' , : : : :',
          {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} i: : : : :}
          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : =|: : : : :}     なるほど、ガスが効かない
         ..{ : : : :|   ,.、   |:: : : :- :: : : :;!      ドゥー と でっていう で
        ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : ::= | : : :ノ      『Z施設』 を攻めるのか。
          ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′ゞ‐′
          __ │` ー一'´\ /___        それ以外に 手はなさそうだな。
        ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、
     /   i     \   「 「 l|    /    l \
    / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ
   /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、
   ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、
  ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ
  i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ


92 :◆vsQyY1yD2Q
                                    ヽ: : : ::l ハ|ヽト ト, l: ; : : : :i: :ノ|,イィ: : : : : |
                                    ノ: : : |´   ゛ヽ|ハ: :ノノlノ "  |ノr: : :: ',
                                   /: : : :レ|       ゛       レ|: : : ::',
                                 -': : : : : _:ト!  z,,、_    /  , v;,,,  ノ: :__: : \
                                 =-: : : 「 ヽ゛. ー-;;;;;;,,,,`l.| _,,;;;;-―` 彡'´ /: : : :`ー
        バーロ出身者の情報か。          .=-: : :{ 〈 |  ニー--‐ , ` ‐---一  | /、}: : : : : :
                                 `ヽ; : :ヽ 〈|     ノ  ;  \   ´ | >/: : : : :-=
        施設の近くまでならば                \: :ヽ_|  -‐´   |   `ー‐  .|_.ノ: :/ ̄ ̄
        ポリス軍の防護服で近付けるはずだ。      ヽ; : rヽ   r、.  !   ,、     イ|::/
                                      ヽ| |.  , '   ヽ / ` ヽ  | |/、
        私が 責任を持って 送り届けよう。          ,,,| |  |`ー―――‐一´」 ノ |  'ー 、__
                                     / | \`  ノ―‐、    / | |Y     ̄
                                 , ‐'´   ヾ | \        / ノノ /
                                        `ヽ  `ー‐―‐一 ´ /´ /


        ,..-──- 、
     /. : : : : : : : : : \
    /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     それじゃ、『アーク』の方には 俺が
    { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     『Z施設』 の方には お前が行くって事で。
    ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/
     ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈
    /  ヽ`' ―- ´/  \


93 :◆vsQyY1yD2Q
    ヽ: : r⌒ヽ: : : : リ从∧|       "  vレヽ|::::::::イノlノノ/:::: 彡  /
     ヽ ノ r‐、 ヽ: : : ノ                V´ "  丿::>   /
      ( l  } | | レl     /              /'´    /
      ',ヽ// ゛ ゛     /r、 ,,           /     ノ
       ', 〈        Σ `'' `'、lヽ      ノlr-z  , -‐´
ヽ,      ',    /    ー- `ニー-、゛、_, !/_w;;',,-'ン゛ /
: : ヽ     ',   〈      `ー-`"´ニー`'-ノノー'フ7´/   __     我々 2人が 揃ってサポートとは……
: :: : ヽ     ',   ヽ              |` ̄ ノ´  , -‐ヽ ヽ
: :: :: :ヽ     ',   ヽ              |  ノ  /´: : : : :', |.    時代は 変わったのだな。
: :: :: :: :',     'ヽ   |   ,  _ノ.i´    .|/ /: : : : : : : : : V
: :: :: :: : |     ', \   r´ r      ̄ヽ_/ /: : : : : : : : : : : : |
: :: :: :: : |     .|  ヽ  ! ゛'====----,イ  /: : : : : : : : : : : : : :|
: :: :: :: : |     |   \   ` --―‐-ノ/ /: : : : : : : : : : : : : : ::|
: :: :: :: :ノ      |    |\_,,,,----┘/  |: : : : : : _, イ: : : :/
,,___/       .|  ノ     ノ   /   `ー--‐´  /: : : :/
           | /     /   /         /: : : : :/




                                           /)         ,..-──-
                                         ///)      /. : : : : : : : : : \
                                        /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     いつまで 現役のつもりなんだよ、てめぇは。   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                                /      /   _,.-‐'゙~    ..{:: : : : ::i -'  ゙ー i: : : : :}、
     さっさと 後進に道を譲ろうぜ。           ./   ,i    ,二ニー;     .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
     ミィだって 育ってるだろうに。          /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
                                    ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                                   / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
                                  r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f


94 :◆vsQyY1yD2Q

                       ,. イノ〜'´'フ ,              /
             {\|`ニ='\」Vt/  /  ///           /
             ト、ゝ `丶、`丶. i  /      └ーァ        /
          _ゝ      \ ヽ!  j       _ノ_      / /|
          \        ヽ  |    ,ハ    /   ,  / //|
         -=ニ´     j 、,.、     ,.イV  V{   \__,/|////   !
         ∠...,    l`'   `ベヽvV″    レl         ノ  |
          <   Z,            jVム}       ,/   /
           `マ  {,            ,ノ / ,ゝレヘ.  ´ ̄>‐ /
        ヽー----' _」__,'>、ト、 ヽ. / ,ノ 厶, レ |ム. |   /   /       ミィか……。
        __,こニ=ー `'Z -―-、\J しノ∠./ノハり ノ ∠_  /
     ー=ニ.._       「ニヽ \二>='Y=ニ二´__  Vイ   / /      /   あやつは、まだダメだ。
     ,. -ー_,.二ニ=ー  { 'ン〈`` ̄/´ {          | | // /,.イ⌒ヽ  /
-一''"´__,. -―三二ニ=ー ヽ、ハ  `  ,ィ ',  >---‐、 !| ||/'´>ノ/  ヽ  |/
   ` ̄`'ー-、` ̄,.ニ=-ー  ヘ.l┌‐ノ `''ー'´ __, イj ||l.|/ ノ〈    〕'⌒'´ ̄    私に 反発するあまり
     ,.へ.  \  ̄ ̄ ̄> ヽヽ〈ァ'Zヱニ¨┴シ ' | | | /  \_∠ィ        ガイアに囚われておる。
  `\{__/\   `\ ∠. -―-|ヽヾ''  '" ̄`` _,ノ_,Ll/     /
 ̄「 ̄/     \     `\   |  \__,,.._-≦デ'"´ /      /    /      まだまだ 後は任せられんよ。
 |        ヽ      ヽ 「`ー‐''"丁´  |    /    /   /
  |            ',       | |     |     |  /     /   /   /
 !         }       |ハ___,ノ    |__,/     /   /   /
  ',     _____,ノ       | ヽ       /     /   イ   /
\ ヽ     \            |  ヽ      //    /    |  /


                                               ,..-──- 、
                                               /. : : : : : : : : : : :\
                                             /.: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                            ,!:::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                         厳しいねぇ……。         .{:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
                                            {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                         そんな過保護じゃ        .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
                         育つもんも、育たんぞ。      ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                                              .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
                         もっと、任せてやれよ。       __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
                                            〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
                                            / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
                                            ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/


95 :◆vsQyY1yD2Q

                 ,..-──- 、
               /.: : : : : : : : : : : ヽ
               !:: : : :: : : : : : : : : : : ',   俺なんざ、ポンのヤツに
               {:: : : : : : : : : : : : : : :}    赤いフクロウ号任せちまってるぜ。
               {:: : : : : : : : : : : : : : :;!
               ヾ:: : : : : : : : : : : : : ノ    その甲斐あって、あいつも 立派に成長してくれた。
                ゞ : : : : : : : : : :,‐′
             /i ̄゛ ─---─ '  ̄iヽ



< そして、自分は 夢だった 箱船に乗るんだろう?



                 ,,..-──‐- 、
                /.:: : : : : : : : : : : :ヽ
                !:: :: :: : : : : : : : : : :',
                /-{:: :: : : : : : : : : : :}    結果としては、成長してるんだから
                i ェェ {:: :: : : : : : : : :;!
               <   l:: : : : : : : : : :ノ     細けぇことは いいんだよ。
               .Еフ ゞ:: : : : : : : ,‐_
               /⌒ヽヾ─---─ '  i


第三十八話へ     5   第四十話へ

posted by 文月みと at 14:34 | Comment(7) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
立場のある大人同士の掛け合いは良いものだな
Posted by at 2012年04月01日 01:07
今のままでも、ガイアが弱い大多数の一般人にとっちゃ平和なんだよな。
戦争は関係ないし、飢餓は無いし、ガイアが弱いからフェレストの餌にもならない。
ピザとかの嗜好品は厳しいけど、言うほどの不自由は無いし。
ラクスが負けて、もしも「弱肉強食万歳!」みたいな世界になったら、大勢の人は
文字通り生きていけなくなるかもしれないのだし。
だから今のままで正しいんだとか、そういう訳ではないのだけど
Posted by at 2012年05月07日 02:34
ガイアの強い人間や魔獣という「資源」を使い果たした後でどうするのかと言う問題もあるけどね。
現実世界のように文明を進歩させない(エネルギー消費が何十倍、何百倍にも増える)と言う事を政策にしたとしても、人口増加させられるだけの効率があるのかどうか。
自分や家族の生殺与奪権を本人に断りなくラクスが持ってると言うまた別の問題もあるけど、本当に長期維持できるシステムであれば、
一定期間の兵役等と同様の形で国民の義務として一週間だけフェレスト役につかせるとかにすればよかった。
それが出来ないという事は全体の収支がマイナスで、「資源」の犠牲なしには人口を支えられないという事なんだろうね。
戦争の中での破滅よりは、平和の中での緩やかな破滅を選んだと。
ラクスはより良い選択をする覚悟をしたんだろうけど、本当は破滅を避ける方法を求めないといけないんだろうな。
Posted by at 2012年06月03日 02:23
電池にすんのを魔獣だけにすれば大多数の人間は反対しないんじゃないの?
食肉用の家畜みたいなもんでしょ。
Posted by at 2014年03月13日 12:52
↑マゴクと戦争ですねー馬鹿かな?

ラクス倒すって言ってるがエネルギー問題どうするんだよ
ガイア弱い人間見ごろしか……数千人助けて数十万人殺すんじゃ本末転倒だろ
Posted by at 2014年05月06日 02:01
もちろん倒してそれっきりというわけにはいかない。
でも今戦わなきゃ、その代案を考えることもできなくなってしまう
Posted by at 2016年09月18日 15:16
ゴモラでみたソドムの夢なんだよなあ

終わらない黄昏、死なないけど生贄を要求される世界

先が見えなくなり無気力になっていく住人たち

現状とよく似た構図だよね
Posted by at 2016年10月27日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34659524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ