■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年01月18日

第四十一話『突入! フェレストタワー!』(7)

第四十話へ       7 第四十二話へ

118 :◆vsQyY1yD2Q

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      ラクスは それで良いのかお!?
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |     永遠の時間を ガイアパーツの一部になって
     \       l;;;;;;l    /l!| !    過ごす事になるんだお!?
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

                                                   _.. -――‐- .._  、
                                                     , '´.:::::::::::::::::::::::::::::`ソi、
                                                   /..::::::::::::::::::::::::::::::::_/ ノ|:ヽ
                                               / .: .:::::::::::::::::::::::;-‐ ヶ‐'´_」:::::ヽ
                                               ,' : .:::/::;i::::;イ:i:::::/ __.二「::::::::::::: !
                                                 i . :::{ :八/ミiハ:::{  z==jイ: :::::::::|
                                                 i .{ ::::、::VT-'j ヽi  T-'_jソ.::ノ:;:: i
                          構いません。            l' '、 i;::`ゝ ̄  ,   ̄∠ィ::イ}iイ
                                                    `lヽ::'、   ,       ´}::::i::: {
                          もう 私には、引き返す道など      .| :::\  ‐:‐   .ィ´i:::::|::: |
                          どこにも無いのですから。        j ::::i::::丶、  . ´|:l :::|:::: ',
                                              _/! ::::i::::::::| ` ´   .l:::i ::::|::::::.'、
                                                 /..:::::/.::::/::::,、j     L」 ::i:|::::::::.\
                                             /.;;;;;_/.::::/ ̄ \   / | ::i!:|‐- 、_:::.
                               .            / /  ヽ }.::::/: : : : ヽ/  j ::ル': : :
                                           / /    ゙!://: : : _/ \: /.:/: : : ィ
                               .           {/l     i:i{:{ー―イ : : : lソ::人_//

           ____
         /     \
        /  _ノ   ヽ、_ \
     /  (○)  (○) \
     | u   (__人__)   |  そんな……。
     \     |  |    /
     /      ⌒    \


119 :◆vsQyY1yD2Q
      l::::::::::l:::::::::::/     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.      l::::::::::l:::::::∠      l!:::::::::::::::::::::::::::/>:::::::::::::::::::l
      レ::::::::l:::/  `ヽ    .ll::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::l
    , -‐l:::::::l:/ _   ヽ    .li二ニー-'-=:_::::::::::::::::::::::::::l
    l  .rヘ:::|/,rィ=ミ-、       lヽ::::::>フ::ー-->::::::::::::::::::::l
    !  l '::;' "/:::;,,..;;;トi      i,ゝ;//:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::l
    ヽ ヽリ  ら.illlli.;;;!.       ヽヾ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/:::l
    >-,i   ヽ;;;;;ノ       -ォ=‐ミ::::::::::::/::::::::::::::::::/ヽ:::
   r‐イ::::::l             /;;..,,,.;;;;!l\::/:::/::::::::::/  \  ラクスさん。
 ∠l  |-‐ハ       r-、     ら.illi..;;/i' //:::::::::::/
.   l  l/;ィヘ     /  )      `ー-‐ / ̄ヽ::::/        あと2つほど 聞いても良いでしょうか?
   l  l   ヘ   、/  /    / / /  /-‐''T Y
.   l  .l   ヘ  /  /‐-      /`ー--'´ ノ
.    l  .l    |`,'  /     _ ィ'::ヾ`ー--−'
    l  l    | l.  l-−  ̄/  i::ヘ::':,
     l  l   | !  l     l   リ ヾヘ
     l  l__|.l  .l     l     `ヽ
.     /    `'__l    | _
   _ノ   / ̄    ̄ヽ  ヒ::::::\
/ ̄  \  /  .r−- 、_ /  >'´::::::\
l  _  `゛ー-火 ̄ ̄  `ヽ<:::::::::::::::::::\

                                       _,. -───-- 、_
                                   ,. -─''´            ヽ、,ィ
                                / ,. -‐                   / j,ィ
                               /ィ           ,. -‐┐ / / ノ \
                               /  /    /   /     / / /    ヽ
                              //  /   ///  / /     l / /l 、     `、
                             /'|  /  / /l l  /l !   /⌒゙レ'   l ヽ      i
                               l  l  l  L山-L.リ /! /    } l l l      } |
                               | // ハ ト、|,.=ミ l゙、 { lノ -─-、j j j ! j   l  |
           なんでしょう?           レ' {l  | ヽ(/(ノ:::jヽ ヽ  ≫=ミ、ナメ、ノ  /   /   |
                                i!、 l ト、ト t:::ノ    `"ト ):::\ノ乂./  /   |
           私に 答えられる事でしたら。.    \リ 、|` ̄      |i::::ノノ!イァ'  ,.イ      |
                                     !"゙  '       `ー-' / /!l |      |
                                    /\ ` ー-   ゛゙ -='´-イ !l l._    |
                                     /   \   _,.,. --‐''  |  l |_フイ     |
                                  /   ((こ ̄___L..--rr一'!  l |  |      |
                                   /     |`  ̄        ||  !  l |  |     |


120 :◆vsQyY1yD2Q
.      `、  { __ノ、 l  l::.::.::.:::.::.| \..\
    _.,-‐\|  `}、_ノ::.::.::.::.:::.::.|  `ヽ、
    '´  __\-'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|
       ,ィzェェz、.::.::.::.i|.::.::.::.::.::.リ      何故、私達にチャンスを与えるような真似を?
      '´l;;;;;;;;;;;;;;;;ト,\:::i|::.::.::.::.::./
       l三三三リ   レ / ̄ヽ、      罠を仕掛けながら、命令は受け付けた Z施設。
      ヾ、て_,ノ    |  /.  i       磁気嵐以外の迎撃態勢が無い このタワー。
         ̄     レ'´ .}   |
            /__ノ   ノ       まるで、私達が ここに来るよう仕向けたようにも見えます。
            /  , -=ス´
          ノ::::. ̄ `ー==,
---,        / `\:::丶
. /     /       ~`
                                        _,,.. -――――- 、}ヽ
                                      ,.-''´           ! ',_∧
                                       , '            ノ  y l
                                   , '           _r''"´_ -''´  ハ
                                   , '          / l ,ィ   _ -'' ヽ
                                 /      l     /  ´/-r''"´    l
                                 /    、 、|   ,ィ|  __/        !
                                  l ,    l, l、ト、  lヽ! ´  /,ィ ィ    ,'
                                  l l!   '、,ィ=テfミ、_'、   ,ィテ/-''/    !
        ………。                   ',ハ ヽ  、ヽゞ='     ゞ‐''"/    ,ィ l
                                  ヽlヽ 、ヾ`    '        ノィ _ -''/´!
        更に言えば                    ` `r`T`  、      ‐''"7  | !
        あなた達が ここまで辿り着く前に          !  \  ー 一    /l   ! !
                                     l    fヽ、 ̄  _,.-'' /   l  l
        ネクロノミコンで不老不死になっていれば    !   /  `r‐''´   //   l   ト,
        私の勝利は確定していましたね。        ノ   /    !    〃 !  |  l ヽ
                                 ,.-―'-/  /、__,.-''`    / /   ト,_ _,.ゝ...,,,_
                               /   /  /  `''ー、   _,.-‐/    ! `7/     `ヽ
                           .   /     /  ,/      _,.-'´   /   / //       ',
                           .   /    /  /            /   / l l         ',
                             _,!    l ! l            /   /  l !         _j、
                             / 7- 、  ll! !           / /  /   l !    ,. -‐''"  ヽ


121 :◆vsQyY1yD2Q
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:   ま、まさか……。
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
                                                  ,、 ,
                                          , -――‐-ノ V ',
                                        _/     r' _ノ 人
                                           /     . ,-ヶ-ィ´ :. ヽ
                                      /   :ハ :、{ , -‐ノイ:.::: }
                                      { l . :、 {zミ、_{` ´{フテノ/::lハ
                                       ヽト.:、ゝゝソ '   ̄ ´}: :{:::.',
                安心してください。             `}`ヽ  _' ,,.  .イ :::l::::..',
                私は まだ、真っ当な人間です。      .}: ::}`丶、__/ {j :j/::::::.ヽ
                                           l :::l::::::::_}   /:/、__:::... \
                あなた達にも 勝つチャンスは       .,l l/T「 -、 ,/./ 〃 ̄`ヽ:..丶、
                残されていますよ。            /:l/  !l    /´ 〃_.. -'ヘ:::....`丶、
                                      / ゝゝ-ゝ`7⌒V⌒ 「~  | ヽ  ヽ::. 、:.. ヽ
                                     {//_人_' <_ 八 , <-r‐ィ ̄ ̄{L{:.、:ヽ::.ヽ}
                                        //}ソ/   { { L//|_二 」j /:ヽ  ヽ:::: } 八:. }
                                     {/{ :/   /ヽヽ` ゝtrゝ ´イ /:::::::ヽ  ヽ:ル  }: !
                                          V  , ':::::::} ', {水ノ   } {:::::::::::::ヽ  ヽ  jノ


122 :◆vsQyY1yD2Q
::::::::::::::::::n:::::::::::::.丶
:::::::::::::::::::||;ク:::::::::::::..ヽ
::::::::::::::::::/イ:::::ヾ:::::::::::.ヽ
<;;:::::::://||:::::::::ヾ、::::::::.ヽ
   ̄` ー┬─‐_-、::::::::.ヽ
  _      f‐、ヾ、::::::.!.
' ̄          ヾ;:ハ、 ゙、:N:.i
  _       ヾ_j  ゙.! `'    では、もう一つの
 ,ィ' ;:::ヽ             l
/ | ;;;:::::ヽ          l      エターナル
! ヾ :::シ         ′ /      『永遠』 に組み込むべきパーツと言うのは?
   ´        ,ィ /
          ∠ノ /
            /
> ─   r-t- イ
      /ヾ::ヽ  i
      ∧ ヾ:ヽ i


123 :◆vsQyY1yD2Q
           ,.-'"        ヾ、!i.、
         /          /./ )ヽ、
         /         ,   /./ /  ヽ
.        l   ,'       ,'   /`|イ i   !|
        |   !       ,! ! i !  ノ,ノ,i l lリ
         i、  l;' l  、 l |,l,r、 ト! ,.',;:リ l ノ
         i  i゙ヽ'、 'i、 !'_,.-='! ,'" ,'ソノ
          i  ト、,! ヽヾ、    ヽノ|       そうそう、その話を忘れていましたね。
         /  / ハ .|`    、_;ァイ |
         /  / / | | `丶,、__,.イ | ,!、,...、
         /  /,.'  | |  〈__ ヾ;-|,r`ヽ、ヽ、    やる夫。
.        /.  ,.'   -', .',--,.!‐'r 、l r‐、`ヽ ,イ
       /  ,.i'─‐、,.、.ヾ';! 'i / /´/゙iヘ ` /     突然ですが、私と 賭けをしませんか?
     /  / i    ! `ヽ、ゝ__' '  'i  /
    /   / !    '、  ヽ-‐'!゙゙`  ,!  !
.   /   {  |    ',   ヽ、|   ,!  i
   /   ヽ ,ゝ、   '、   '!`l   .|   ',
  ,'      i, |.: ヽ、  ',ヽ.   '/    !    ',
  {     |`':::.   `ー' `' /    |    !
  '、      | .::::::.       ,.!    ト、  /
                                                 ___
                                              /)/ノ ' ヽ、\
                                             / .イ '(●)  .(●)\
                   一体 何を賭けるって言うんだお?    /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                          .  | ≧シ'   ´ ⌒`   u. |
                                          . \ ヽ           /


124 :◆vsQyY1yD2Q
/ .:: .: :/::::/ .            _         } l l  ヽ
 : :::.: /::;ィ´::..:::         /         / ノ !   ヽ
  :::: ./:://..:::::      / ,ィ´::: .:    /  ,.イ / /     ',
 ::::::: {://::::::: ..::   /: //:::::::    /.,.-‐'´ / / /       l
..:::::/;-l{7{::::::: .::::  /{::::/  {:/:::   ,ィ´:/   ノ-ク ,ィ:        |
::::://,ニl:::';:::::i::::::  /~l::/―-l{l:::: / i::/      '"´ j::     } !
:::/{ , j:::::ヽ:::';:::::. {_z=ゞ三ミ;、';: /ヽ、i/         ノ:..: : ::.  ノl/
:/: ',ヽ」:::::::: ゙ヾ;:::::.',__{-‐''´:::rヘヾ       、___ /:::::::/ /:: //
':: ;:::'、!:::::::   |\::', ̄`'''‐''       _z;:=;_ ノイ/:;:':::: /    先程も言った通り、あなた達には
 j:: :::゙l: ::::  | ゙ヾ           /-‐'::ノ〒フ:::;イ:::/     勝つチャンスが残されています。
. l:: .:::::!: :::  |               , `''−く,.-';;-'´ノ/
⊥;;;;;;::l:.    |ヽ           {   ‐''ラ´  '´         あなた達が勝利すれば
   ゙̄1: . :   | ヽ        、__ 、 ‐'    ノl              私の計画は潰えるでしょう。
    ';:: ::   !ー‐ヽ     `ニ''`   ,...'´ |
     ';::.::.  |    ` ー- 、_ _,,.-''´:: :   |              そして ―――
     ';:::::.:  l         `゙'''ーr;=、  l
      ゙、:::::. l           〃 ノ  !
       ヽ::::. ',          〃./: /
        ヽ:::..',         〃 {::: /


125 :◆vsQyY1yD2Q

                   、         ,
              _   -―-、ヽヽ、      ノ}
            .  ´      \ヽヽ ̄ ̄ .ノ
        .  ´       .     ヽヽヽ ー≠‐-
.     / .::.        / .: .   ハ. ', ':.   ヽ ー - 、
.    /  .:::.::.   /  .::.,' .:.:: .: :  {::.} | }:.:.、 :. \      私が勝った その時は
   ,′.:::.::.::.::../.::.::.  .:.::{:.:.:.:i ::. ::.  ::V W::.::.ヽ \ ハ
   | :::::.::.::./.::.::.::.:.:.:. .:.:.:|:.:.:.:.、:::.:.:. . {]ノ.::i::.!::.ト、::}ヽ }     やる夫、あなたも 私と共に不老不死となり
   { :::::.::./イ .::. .::.::.:.::.::{::.::.::.::ヽ::\::.` ミメィ!:.::} }ノ ノ′
    '、 ::::.::.:.{  / .::.::.:.i::::ム::.、‐::.:ト ::`::.:,x恭ミリ.:ノ/'        エターナル
     ヽ ::.::.:ヽ{ヽ ::.::.::.:ト::{、x=≠ミ、  ` ̄}r'::{_ {::.丶、        『永遠』 の最後のパーツになってもらいます。
       :. ::.::ヽ ::` ー-〃 ノ:::{      ̄´ !::.::.:.. ヽ、
      } ::.::rヘ .::.::.:::::.i:{ _}.斗'‐'   .:::::.ヽ.  j、::.::.::.:.:.:... ー==-   .._
       / .::.::{ ヘ ::.::.::.::.:ヽ、        _′/ ヽ ::.ー===─ - ::.::.:.:.`丶、
     / .::.:::.::厶._ ヽ ::.::.::.:.:.:.ヽ、   , ´\} /`ヽ、 `ー==‐-     `丶、::.ヽ
   / .::.:::{´ー 、} ` ト、::.::.::. :.:... 丶、 ヽ、__.ノ′  }               ヽ::. }
    { ::.:::!::'.    ` ̄ 丶、::.::. :.. ... 丶、 ノ_   イ                 }:: !
.   '. ::.:!::::'.        ` ::.:.::.:.:...  ` ー=ミ、{- .           ー=彡 ′
.    ヽ、l:::::::'.         ` ー-- .::.:.:.:.. . ヽ  ヽ.
.      `}::::::::'.                    ̄ }`丶  ヽ:. ー-‐‐‐--   .                _____
        ;:::,  ´`ヽ、               ⌒i、 ヽ}   }::.:..        `ヽ、         .  ´    ー=ミ、
.      ,':/     ヽ、               ヽ  ヽノ:::.::.:.:.:.:.....   ヽ   ヽ        /     , -‐- 、
     /::′      ヽ、               \  ヽ、:::.::.:.:.:.:.:.:.....  ヽ . -=-   ._ '、     ./
    ,:'.:::{         ヽ.                ヽ  . :::.::.::.:.:.:.:.:.:.:. /  -≠‐-    ヽ   .::{
   , ′:::!          ヽ.                '.  } :::.::.::.:.:.:.:.:., ' /{  {         } .::.:.}
.  /  ..::.::.、           ヽ.                | j .::.::.::.::.:.:.:./ .:/  ` キ==‐-‐ ´ .:.:::′
 / .::.:,'.:::::::ヽ.          ノ ヽ.   .  -‐‐‐-  .    | |ヽ .::.::.:.:.:/ .:.:j::.::. .         ..:.::.:/
./ .::.:::/l::.::.::.::|::ヽ、     /     ヽ´ ‐=≡==- `ヽ、 ! :{  ヽ ::.:,:' .::.:.′.::.::.:.:....   . .:.:.::.::-≠−-  .._
{ ::.::.:::{ {::.::.:::.{:::::::::\   ´    /     . . . ..:.:.::.::.::::::ヽ.:::!   / .:.::::.::.::.:.:.:.:.:.:.:::.::.  ´   .::.::.::.::...    `ヽ


126 :◆vsQyY1yD2Q

                           ',、 、
                    _,. -― '"´ ̄ ``'‐',ヽ'、
               ,.-'´        :::::::::! ',ヽ,_
             ,. '´          ....::::ノ  ! l::`` 、
              /  ,.  /   ./  ...:::_,,../  ノ ./:  .::ヽ
              ,'     .;' .,' ::;'l  ::/. : .| ,. ;'', '   ヽ:::',
               !  ,'   ! ! ::|:|  :!::   'イ,.'i ., l  :',、::l    2人で 地上を見守り
           |     |::_! ::|,_! :|::    , -| /', ,' ::::|,',.|
           l  , :', .',_,' 、'、ヽ, |:    ._,ニl'_ .ノ ..::::ノ,|.リ    エターナル
           ヽ  ', ::'、 '、,.-=;,、!. ``   イ"ノ;:|`.i ..: ,.' リ.     『永遠』 の中で 文字通り
            ヽ '、 :ヽ.;'l _,;:' |`     ゞ--',.',.,/|
             .',  `ー::'ヾー―'    i:.     | :ヽ       永久の時間を 共に過ごしましょう。
             .! !  :::',.`        __    .,.'..   \
              ', ', : :.ヽ、.    ヾ"´ .ノ / ::ヽヽ  `'- 、__ノ;
              ', ', : : ::::l`'_ 、   `ー' /l´ `; ::::ヽヽ  ヾー― '
              .| :', : ',:::| ``'`- ー.' .|:::`ー'::ヽ  ヽ ヽ  \  ._
                .| , :', :.',::';     .|  !_::::::::::\: : : : :\ \/_).__
               | /l ヽ : '、 ` - 、  .| /  __`二ニ ̄` - 、: :` ,.' !--、 i
           .,. ‐''"´ ̄`.ヽ: :'、: :_` ー-' ,.'         .ヽr',.----、 !
          ,.´        ヽ:.ヽ  ` '  '          r'´(,.―'ー、.`l'.、
         ,'          ヽ ヽ             ,' r!  _',_r-   ,! \
         !    . : .      ` 、ヽ            ;: l }-'、___.r.': :ヽ ヽ\
           |    . : , :        ` `、    ____  ,_.' |  ;   /l : :、:.ヽ ヽ、\
            |   . : :.|: :      _,,,,,,,,,,,.--―'  : : .ヽ l ',l、_ ;__,.,/ ',ヽ:ヽ: ', ヽヽ' ;ヽ
          .l   : : : l, : :__,-‐'、 | . : : : : : :   . .    ',|  '| |. . . |::  l:: ヽヽ:', !: ヽl }





         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒):::::  (__人__) l_j ::\    /⌒)⌒)⌒)  ……………。
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


127 :◆vsQyY1yD2Q
         ................................................            .................................ヽ、
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                                              ヽ,
     ,,        ,、、、、,,     ,,           ,,       ,、、、、,,    ,,
    ii        ,r":::::::::::::::ヽ   ii          ii       ,r":::::::::::::::ヽ    ii
    i|        r゙::::::::::::::::::::::::::゙;   !i         i|      r゙::::::::::::::::::::::::::゙;    !i
    !i       :i:::::::::::::::::::::::::::::::!  i:!        !i      :i:::::::::::::::::::::::::::::::!    i:!
    !!       ';:::::::::::::::::::::::::::ノ   !!        !!.      ';:::::::::::::::::::::::::::ノ    !!
     !!.       ゙:、;;;;;:::::::;;;."    !!         !!       ゙:、;;;;;:::::::;;;."   !!
     ”           ̄    ”           ”.          ̄     ” i;   はいぃぃぃぃぃぃっ!?
                   /                ヽ、             :i
                  /                   ヽ            i
                 /                      ヽ          :i
                /            i、            }          :i
                {           / ヽ          /          /
                ヽ、        /  ヽ、       /          /
                   "iーーーー''"        "'ーーー''i"           /
.                   |                 .|           /
.                   |     __           |          /
.                   |   /⌒ ⌒\        |        /
.                   |  / (● ●) \r´`i ミn '´).|      /
.                   | (   (_人_)   ノ ノ ノ .ノ .|     /
.                   |      `-'           .|   /


128 :◆vsQyY1yD2Q
          ._
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
             .|
         _   |
         \`ヽ、|
           \, V
              `L,,_
              |ヽ、)   ,、
             /     ヽYノ
            /   r''ヽ、 .|
           |    `ー-ヽ |ヮ
           |       `|
           |.        |
           ヽ、      |
             ヽ、     ,ノ
            . --ヽ- 、_i、 、
         .  ´   . : : :`¨j V丶
       /         . ノ ノ  〉
.        ,     . .  /レl/:L.ィ__/ \
      / : /レW: . i: : .N/l/: { _ヽ: トN 、ヽ
.     {: : :N/: :ト、lヽ {: : : :トl´ __lィl/l : トl
       , : :、 : : ト´≠ミ\: :l イソkl: : l /
.      , : :ゝi、: Vi_ノj  ヽl ヒ少1: ノ′  〜♪
      ',: :{{ヘ:`ヽ´ ̄     ,   K  /L
        }: :ゝヘ: . ゝ   r ¬  /: :` く, ‐‐、)
  、  / . : :∧:N \ ゝ_.ノ.イ \: : : \
  ゝニ./レ: : :〈 、ゝ:、: : ヽ了、.l ___>―-ヽ
   /彡' : : _ノ ヽ``_ ̄{氷}、{′
.  /. : : : : : f.   l   `7  ィ l
   \:、 : : : L.........」、 Z7ノ_ノ、l
    `ヽ: :r┘//>彳〒1 ┘
     ノ- ゝイ/////  l. l
       {// .///   l l
        ゝ<__///    ノ     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
          /{>┬┬ ´      d⌒) ./| _ノ  __ノ
           ヒソ  .l l
             !=l
             ヒz〉


第四十話へ       7 第四十二話へ

RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED)EXモデル 1/1700 エターナル (機動戦士ガンダムSEED)
RG 1/144 ZGMF-X10A フリーダムガンダム
(機動戦士ガンダムSEED)
EXモデル 1/1700 エターナル
(機動戦士ガンダムSEED)

posted by 文月みと at 21:07 | Comment(9) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
えー、まさか・・・ひょっとして
まさか・・・なあ?
Posted by at 2010年09月18日 06:31
な、なんだってええええええええええ!?
Posted by at 2010年10月28日 08:53
ヤンデレか…
Posted by at 2011年03月06日 07:25
これは究極のヤンデレ
Posted by at 2011年10月01日 16:02
ヤンデレスキーとしては、一気にラクスが愛しくなった瞬間である
Posted by at 2012年05月07日 15:43
相手が既に待ってくれていた以上、賭けるメリットが何一つないんだが
Posted by at 2012年07月20日 21:07
賭けにはなってないんだよ負けたら強制執行だから。
Posted by at 2013年01月27日 02:09
45年以上前から容姿が変わらないまっとうな人間…だと…!?
Posted by at 2014年03月13日 13:27
ヤンデレww
と書こうと思ったら、やっぱ皆ヤンデレだと思うのなww
Posted by at 2016年04月27日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34819391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ