■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

下AAがズレている場合、AAが正しく表示されない環境の可能性が あります。

|☆ チン  〃 ∧_∧ |     |\|/ | ∧ ∧ ∩|─( ゚ ∀ ゚ )─|∩ ∧ ∧ |     |   |  ノノノノ  |
| ヽ ___\(\・∀・)| ∧ ∧  |/⌒ヽ、|( ゚∀゚ )/ |  \_/  | \( ゚∀゚)| ∧_∧ | ∧∧ |  ( ゚∋゚)   |
|    \_/⊂ ⊂_)  |(,,゚Д゚)||,,゚ Θ゚)|     〈   | / │ \ | |      |(; ´Д`)|(=゚ω゚)|/⌒\/⌒ヽ|

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/1 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(本編完結) 現行スレ NEW! 4/22
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年02月23日

第四十六話『奇跡を呼ぶチカラ』(6)

第四十五話へ      6   第四十七話へ

85 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ̄` ' 、
                                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           /:::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         /:::::::/   |:ト::::::::::::::::::::::::/〉::::::::::::::::::::\
                                        ':::::::/    |:| ',:::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::\
                                        l::::::::′   l:| \ニニニニニニコ:::::::::::::::::ヘ
                                         l:::::::l  ̄ヽ l:|  _>:://:::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::',
                                        l :::::l r=、  ヽ    `<:::::::::::::/j::::::::::::::::::/\:|
            やる夫、ちょっと いいですか?          |::ト、| f::::l     /斤ミヽ\__//::__::::::::/
                                       |:j |. マソ      h::::::} '   レ'r   ',:::/
            みんなの所に戻る前に             レ. l   ,     ヽ--'    ,ノ   }/
            会わせたい魔獣が いるんです。.            '、             r―_'/
                           .        /¨l       \ `マ: :‐┐     / ̄::::::::::\
                                  / /        \ `ー‐'    .イ ∧:::/ ̄ ̄ ̄
                                 ノ /            ` -r ' ´   ./ V
                                ∠ /           _l       '
                              /__ \/.)     ,.  :'´:__/      |__
                             / _ \ | / ,ィf.:.:.:.:.:.:.:./    ,.  :'´.:.:.:{
                           . / _  }_/7/,イ:l |.:.:.:.:.:./\ ,. :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                           /   {_,クノ'  /.:|.:l |.:.:.:../ ,. :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   会わせたい魔獣?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    一体 誰だお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


86 :◆vsQyY1yD2Q



                       ________
                       |: ̄\      \
                       |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|





                         _____
                       /:\.____\
                       |: ̄\(∩( ;゚∀゚) < ぬるぽ!
                       |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|


87 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    誰かと思ったら、ブルトンタワーのサボリ仲間
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     ブロッブじゃないかお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /       休校以来 会ってなかったけど、元気だったかお?
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




              いや〜、ブルトンタワーの中は
              野生の魔獣も来なくて安全だったんだけど

              魔界の魔獣が相手だと、タワーごと潰されそうだったんでな。   _____
                                                   /____./:\
              ジップデークレ先生のトランパで、避難してきたんだ。       (゚∀゚; )∩)/ ̄:|
                                                    |:∪ ̄ ̄ ̄:|   :|

                                       原作:ブロッブ/ぬるぽボックス ( 2chAA )



     _
    〃 ` ヽ   ルイズのワンポイント ラストバイブル3講座
    l lf小从} l / ┌───────────────────────────┐
   ノハ{. ゚ヮ゚ノハ/  .│ブルトンタワーの宝箱の中には、魔獣が潜んでいる物もあるわ   .|
  ((/} )犬({つ'   .| ブロッブは、その中の一つに潜んでいる魔獣よ。              |
   / '"/_jl〉` j   └───────────────────────────┘
   ヽ_/ィヘ_)〜


88 :◆vsQyY1yD2Q
                                           ___
                                           -....:::::::::::::::::::::::::::::::::─-- _
                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l^l::::::::::::::::::\
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::ハ
                                . /::::::::::::::::|\ ー 、:::::::::::::::_斗七'ニテ':::::::::::::::l
                                .l:::::::::::::::::::|  \ ` <二-─T |:::::::::::ヘ::::::::::::l
            やる夫、私と彼を          .|::::::::::::::::::::|   \    >--トL:::::::::::::|::::::::::::|
            合成させてくれませんか?    |:::::::::::::::::AL__ \  ´    __ー__l::|:::::::::|
                                .l::::::::::::::::| |    `        ,イ,′}::ヾヽ |::| ̄ ヽ
            私の力では、魔界の魔獣達に  V::::::::::::::|  ,z==ュ、       {fメイx刈 .|::|/| |
            対抗出来ませんから。       V::::::::::N /__ノト::ヾi       弋)二シ′ レ 丿 /_
                                  r⌒\:l 弋)‰リ               !-´__ノ::::::>
                                  | Tーl:l  `ー ´    l    ヽヽヽ/<:::::\
                                  \ ゝ-_ヾ、 ヽヽヽ   ` __     /    ̄`
                                   `ーr-‐´\    r    / _/ー──、
                                     /::/ |:/  ‐- ,._>一´ ̄;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
                                    ' ´  l/  /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;




                  俺からも頼む。

                 ケットシーや ギルタブも、やる夫と一緒に戦ってるのに
      _____.    俺だけ宝箱に 引き籠もってる訳には いかないぜ。
    /:\.____\
    |: ̄\(∩( ;゚∀゚)    俺と合成したら、必ず お前の助けになる魔獣が誕生するぞ!
    |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|


89 :◆vsQyY1yD2Q

                       (ヽ三/) ))
                   __  ( i)))
                  /⌒  ⌒\ \
                /( ●)  (●)\ )    シャアさんとの戦いに備えて
              ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    強い 仲魔は大歓迎だお!
              |    (⌒).|r┬-|     |
              ,┌、-、!.~〈 `ー´   _/    早速、合成してもらうお!
              | | | |  __ヽ、    /
              レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
              `ー---‐一' ̄



              \                    /
                \  丶       i.   |      /     ./       /
                 \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                   \  ヽ    i  |     /   /     /
                \
                                               -‐
               ー
              __                                --
                  二     合成魔法 『コンバック』 !     = 二
                ̄                                 ̄
                 -‐                            ‐-
                 /
                         /               ヽ      \
                 /                    丶     \
                /   /    /      |   i,      丶     \
              /    /    /       |    i,      丶     \


90 :◆vsQyY1yD2Q

                         ,,rイt
                        ノ / i'    _,、r;ィ
                       ./ ./ |  .,i1゙' ,r'/゙
                       i' ./ :i /! ././,,_
                      ミ; i゙ ./゙ ./ /.:/'
                      ,ミ .,i゙ /゙ ./ _/:ノ _,、、,、,
                  .,、r‐''ニi、j,∠i,/_,、/゙i'フ~',、- _;=
              .,.、 ,r'",r‐'i,r‐=ーミヾ,=/',、-'ー.,、r_;;;;>
             .イ_ ゙V、,/  :rシ"⌒ヾ'!゙i;゙i<';゙、;__;∠_;;;;/゙
            / .グ゙/゙ミ'ー-;t=ii、;::.....ノノ j K-←、-、'、'゙'_'>
            :i/.ク i; ;(fry.i|-ミ;ヾ==;ジ;∧;i-ii、-、''.二゙ゝ
            i/;ク i, .,、-=ミv=;v'ジ''t'゙ ::i; ヾ、ヾ゙,        我が名は、バルキリー……。
             .゙'く, ;∠ィ'゙,,、ィ|)==シ:.::. :i;.  :i;. ヾ; ヽ、
               `゙´ .i. `゙ 《 :i i';.::. .::i;:. ヾ;. ヾ;、:.ヽ,      一緒に 生きましょう……。
                 ノ、;  |゙! ノ|';. :. .:i;.,   :.  ヾ;,ヽ;.ヽ,
              __,、 |i;゙‐t, レt':i;';.';. i;ヽ  ヽ  ヽ,  ヽ,
         ,、r‐'"´ ::r'|ノ'~ミ゙'レ、i、,,ゞ、i、';ヽ, ヾ;ヽ,   ヾ;、 ';. ヾi,
       ./ .,r;''ヽ--'/r'゙´ .゙'!| ゙i'Yヽヾ、\ヾ、ヾ;、ヾ、, ヾ;、 ::  'i;i,
      ,ィシ''"ソ,< .゙フ'>-!レ'"゙ヽ,j:! .,i゙´`゙ヾニ、,,、-----、;ヽ ヾ;::.  i:゙!
     ./:',rシ'゙_iヽ,゙!/ /;y'゙~゙ヾ;iト‐'゙:::::::::::::::/゙ r―――'ゞミ、::.'i;::: :.:::i
    .i,,,,、-‐'" .,、-、,_:/i/ ./゙:. :.゙!|ヘ;、==、:::j''ラ'i`''j     ヾ;:.i::: ::::ij,
    .i::::(::::;r'7゙_,,、r‐'゙ブ / :. .: !i    ∧/ '//      ヽ;/.:::'/゙!
     ゙'"''j,、ィ'" /゙ /: ,i゙  :  jj=   ::/゙'i゙ :i゙;,`'ヽ,      i;:// ::i,     原作:バルキリー
      L/.,、r<|::.. .i;、 .j  ,、r'ミi,   ,j゙、 i; i,゙ヾ;. ゙i      :レ/ /)    レナス
      ./--、、,:i;:.. ::>v=゙--、Y  ,、ィ゙ ゙i; ゙i, i, i; !     .::jイ//:j    ( VALKYRIE PROFILE )
      ./テ''‐-、,/゙ :j゙:     レi'" :゙i,  i, :゙i, :゙Vj :j゙ ,、-‐''"ソi゙;/.:/:人
     ./:    :ir'T"|::    .∧ V ∧゙i  ゙! ヽ、 ゙'゙.,r‐'"フ:/゙/::/゙./j::i,


91 :◆vsQyY1yD2Q

      ____
    /_ノ   ヽ_\      ……あれ?
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   メデューサの時より
 |        ̄      |.   ガイアが弱くなってないかお?
 \               /

  ※ メデューサ Lv.34 > バルキリー Lv.24

                                                      ,.=、     ,.=、
                                                    /  ム==、  /  ム==、
                                                  ,.´ ̄,ヘ  ̄`ヽ/  / ./
                                               厶'⌒く_ _У⌒ヾf^`く./ `ヽ
                                             {{:v_pY { ¥ } fa_y{f⌒i}‐一≦
        私の真価は、ガイアの強さではありませんよ。          〃 {_{ノ`‐=‐´ヽリ| ゞ-'^ー一'"
                                             レ!小l●    ● 从 |、i|
        「イルカラ」 である私は                         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        他の魔獣と合成する時に、真の力を発揮するのです。  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                                          \ ,.- :|l|ト>,、 __, イ//   /│
                                            ./ /A lYヾゝ|○人.{ヘ、__∧ |
                                           ヽヽ', トトj  ‖ /,イヾ:::彡' |.|

                              イルカラ : 他の女神転生シリーズで言うところの 「精霊」


92 :◆vsQyY1yD2Q
ルイズのラストバイブル3講座 『イルカラの合成』
 ┌────────────────────────
 |ラストバイブル3の合成法則は
 |他の女神転生シリーズとは 少し異なるの。
 |
 |精霊にあたる 「イルカラ」 を誕生させるためには
 |「デミ―グ」 と言う、不定形、悪霊タイプの悪魔と合成する必要があるわ。
 |今回の場合、ブロッブが デミ―グね。
 |
 |こうして誕生したイルカラは、合成する事で
 |合成相手を 上位種族に ―― すなわち、合成相手の種族は同じまま
 |一段階 強い魔獣を誕生させられるのよ。
 |
 |どの種族を強く出来るかは、イルカラの種類によって変わるわ。
 └────────────────────────────
     _
    〃 ` ヽ
    l lf小从} l /
   ノハ{. ゚ヮ゚ノハ/  バルキリーは、どの種族を強くするかと言うと……。
  ((/} )犬({つ'
   / '"/_jl〉` j
   ヽ_/ィヘ_)〜′


93 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    ,.=、     ,.=、
                                                  /  ム==、  /  ム==、
                                                ,.´ ̄,ヘ  ̄`ヽ/  / ./
                                        人    厶'⌒く_ _У⌒ヾf^`く./ `ヽ
                                       `Y´  {{:v_pY { ¥ } fa_y{f⌒i}‐一≦
                  最上位精霊である私は          .〃 {_{\‐=‐´/リ| ゞ-'^ー一'"
                                           レ!小l●    ● 从 |、i|
                  全種族を 1、2段階              ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                  強くする事が出来ます。                ||ヘ         j   |
                                            :|l|ト>,、 __, イ/.⌒`、│
                                            (⌒ )lYヾゝ|○人( ⌒ )


_ノ\_ L
      (
  マ  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \
  ジ  {  `\    / ヽ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶\
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ
            `-´    /
               <





     _
    〃 ` ヽ   ルイズのワンポイント ラストバイブル3講座
    l lf小从} l / ┌───────────────────────────┐
   ノハ{. ゚ヮ゚ノハ/  .│最上位精霊は もう一種類 「エアリアル」 ってのがいるけど     .|
  ((/} )犬({つ'   .| そっちは 2段階強く出来る種族が バルキリーと異なるわ。     .|
   / '"/_jl〉` j   └───────────────────────────┘
   ヽ_/ィヘ_)〜


94 :◆vsQyY1yD2Q

                                          _∩
                                         / 〉〉〉
                                         {  ⊂〉     ____
                                          |   |    /⌒  ⌒ \
                                          |   |  /(●)  (● ) \
                      それなら、早速          .|   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                          ヽ   |     |,┬‐ |       |
                      ラクチャランゴと合成するお!    \.\   `ー ´     /
                                             \       __ ヽ
                                              ヽ      (____/
         __、-、,'',__
       <´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'‐‐、
      、'"´:.:.:、‐ ,‐、、,-、:.:.:.:`Z
     ,:.'`:.:_-'´ i    `、i',:ξ
     フ:.:.:.:( -、__! 、 ., __,、l,'
     `、:.:.:.l  _`‐' .`'_ .i
      `,,_ ! "U""  ゙゙U".,'    ホントに 次の合成まで出番なかった!
       { ヽ   .,-‐-,  .',}
       `"ヽ_ ,'   .',_ '
      ,-‐‐'´,' .,' "","´、‐-、
     .,'   ,'  .',  `i `、 ',      _ ._ _
    .,'  ', `‐-、',`‐l__,-'  ',    , '、_',_',_',
   ,、‐' ` 、 .',    "'.,.l  、 , `,   i-、  , ヽ
 ,-J-'.'`、j .`、', _    '   .i  `、  , ' .´ _,-'`´
 ',='   i_  ,'        .l  _, ',-'  , '
 ', `,_,,,,、_,-' ,'        .l-'´ '   , '
 ,'." , - '`、         `,ヽ   , '
 ヾ-- '´  '"          i  `-'


95 :◆vsQyY1yD2Q
        Y⌒ ヽ   | | {   |l、 ,ハ.l  ヘ,
..__     ヽ   \    l    |l  ,.イ|    l
\`ヽ、 ̄` '' ーヾ;、   \.  \.  |l. /{|   /〉
  乂 `ヾ.; 、   \,__  \   \ニ_|L...儿, ___r|_
   ゝニ_`ヾ ;.、_ `'辷=-\  ,r',>rァァz-、∠__` ' - 、
     `'t:ー- ` ヾ;_、 `辷-r'У<;>‐''_二>〉¬ 、>.、 _,,>、    ノ\
       `ヽ、_    ヾ;、|V;/ハ/,rヘ.二工,入\ `ヽ、ヾ、. ,>、_,/ t;ヘ
     _,..、- ヘ'Tl゙'ー七__,.イ,ネ'∨ ,/Y゙r勺 _,.ヽハ ∨/ \ヽノ ̄ー'´ ̄\}
 _,rベ´  ____\ヾY|_Y|. ├{ トイひ久メ、lニ|__|___,ィ=彳rヘ ,、   .「\
 `' <,_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ィr孑八/ハ ∨Y /之人,/ヽ,厂 ̄  r芒ヘYYゝ 「\ヽ,}
     `^ ' ー-イ/,ィ'^:.:.}:.Y/人,ヾ/`トr:イヽ/rァ___  l.rヘ リノイ_ \ ヽ,}
             {/.:}.:.:.:/.:.:.\,/入_` ' ー ''´ Yルrヘノ  [リ='ィ仆-‐' <\ヽ/
            /.:.::/.:.:.,'.:.:.:.:.:./'ト、__才^ヽ、 r'ニヽ._,r',ィ_テ≠==、.、,.rヘヽ Y
         /.:.:.:/.:.:.,'.:.:.:.:.:./.:.!.:.:.:.:.|.:.:.:.:Y{,{__,ノ/;川  、,_⌒ナ^Zハ\.∨
           /.:.:.:./.:.:.,i.:.:.:.:.:.:/.:,'.:.:.:.:/.:.:.:.:.:ハ.t三ヘY:.|   `ゞ' /  `^''´   .ラクチャランゴ……
         /.:.:.:.:/.:.:.〃 .:.:.:.:/:/.:.:.:.:/.:.:.:.:./:.:|l \〉l.〉|   :. {        種族は 「ジャーミ」 ですね。
       /.:.:.:.:/.:.:.:/,' .:.:.:.:.//.:.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:ハ{<ヽ,||リ    _ ヽ
     /.:.:.:.:.:./.:.:.:/:,'.:.:.:.:.://.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:l!<ヽ!|/   __j' ´           お喜びください。
    /.:.:/.:.:.//.:.:.:/.:/.:.:.:.:.//:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:/.:.:.人.`Y||  プ′
   /.:./.:.:./:/.:.:./.:〃.:.:.:.:ノ'.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:/.:/:.//`屮  !            私達が合成されれば 2段階アップし
   /.:.:/.:.:,':/:.:.:./://.:.:.:.::/.:.:./.:.:.:.:/.:.:./.:.:.//.}/>:r ′
  ,'.:.:/.:.:.〃.:.:.:/.//.:.:./.:/.:.:.:.:/.:.:./.:./r仆Y゙_/              獅子の聖獣、バロンになれます。
  }.:/.:.:.:/.:.:.:./.:.〃/.:./.:.:.:/.:.:.,/.:./.:./rイ{ )
  /./.:.:.:{.:.:.:.:/.:./.'´.:/.:.:.:/_;.∠ -=:´ィ'ヾ\ | V
../.:{.:.:.:.:.|:.:.::{:.:/:.:/.:.:./'"´ ' ´ ̄ `ヽ\_〉 ヽ|_人
ハ.:.:.{:.:.:.:.:|:.:.:.:|'.:.:/.:.:/          ヽ\ `ヾ、_>、\
.:.:|:.:.',.:.:.:.:l.:.:.:.l.:/:.:./             ヽ\  \_\.〉            ジャーミ : 獣系の魔獣
.:.:.l.:.:.:'、.:.:.:l.:.:.:|!:.:./               ヽ.〉   〉\|


96 :◆vsQyY1yD2Q
              \                    /
                \  丶       i.   |      /     ./       /
                 \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                   \  ヽ    i  |     /   /     /
                \
                                               -‐
               ー
              __                                --
                  二     合成魔法 『コンバック』 !     = 二
                ̄                                 ̄
                 -‐                            ‐-
                 /
                         /               ヽ      \
                 /                    丶     \
                /   /    /      |   i,      丶     \
              /    /    /       |    i,      丶     \


97 :◆vsQyY1yD2Q
                 __/{    ヽヘ.  //   //  >、_
                 / く  \ . . -‐  ̄ `ヽ__ / / 八
              |    ヽ/ー‐-=   __ `  .、/ /⌒ヽ
            〃、  /   /            `ヽ   人
              {{   Y     /| |       |       、 ⌒ヽ
            廴_/   // !ハ|       | ∧ ∧  ∧ /  }
            く_/    // _|L| |     / }/ ∨//! . : 〈  く
             | i    .:!′ ヘ⌒`ヽ-- 、/-/==、 ∨| . : : ト  }
             | i   .:.|  .ニ. ヽ     '__    ヾ! : : : } `く
             | i:.   .:.{{´r':r ゚`ヽ     x=ミメ、  } /: : : :r‐ ノ
             i八:. .:.:.:ヘ {:::し':!   !    {:r ゚::ハヾ>.;'/ : : : :厂
            ,′ ヘ.:.:.:ヽ`ゞ゚ノ         r::ノ::/〃/. : : : :./     私は、バナスパティ・ラジャ(森の王)
            ,′/ |ヘ:.:.{      ノ    `゚゙ '′ /: : : : :i:.|     バロンです!
            ,′,′ j: : 八    r― -.、 ´' '   〃: : ノ:.ノ:.|
            ,′,′ノ : : : : \   ∨   ノ  ー=彡イ彡イ: : |     ご主人様、よろしくお願いいたします!
            ,′ ー=彡ヘ: : : : :`ト.    ´ .. .イ´: : : : ハリ: : ;'
            ,′,′ . : : : ヽ从: :{ヘ.`   ´|: : : : : : :./: ノ′/      バロちゃんと お呼び下さい!
            ,′,′ . r‐-x': : : : ノ  》  《j :ノノ _〃. : : : /
         .,′ r‐‐ノ __ヽ ̄ヽ.   \  jK´ ̄⌒ヽ: : : /
        / / /  , ´   `Y)  \  \}} \    ∨,′
       ./ / 八   !     乂  ノ》   《r‐x \  r'
      / / /  )  .      `7ヽヾ==='7`Y`ヽ.<{___
     ./ /   /  八      / ノ  厂`ヽ. |\. \  )  原作:バロン
     ,.′   〈  /  \    (____ /: : : :∧j ヽ`ヽ.} 〈   獅子堂 妹子
    /       \__r‐x  \     \{: : : /::::::`ヽ∨∧ )   ( 宇宙をかける少女 )
  / /   . : : : 〃 : : :)  \   r‐ヘノ∨/::::::::::::::::∨::::∨


98 :◆vsQyY1yD2Q

                                          ,へ、r‐へ.
                                      rく \ .⊥L / `ヽ- .
                                     ,ヘ.> "   `くノ(_  `ヽ.
                                       7′      `くノ)   ハ
                                     ,′ i、    `ヽ {(:.:.    '.
                                      i   i \: .、  .:.:}.ハ:.:.:. \i
           メディアラハンに サマリカーム。       .八 ヽ.:i.'⌒ Y:./.:./ !ノ、.:.:.:.  \
                                       ヽ从ヘrj |:.:.:./ ノヘ:.:\:.:.ヽ   \
           更に、受け継いだ ディアラハン           .丿  !/ ′  )从:ヽ.:>‐く..\
           回復は お任せ下さいませ。.             ` 、ヘ   , 、  〃7´(. //): \
                                          `ヽ.イ`ヽ∨ /`ヽ)‐<⌒)ヽ \
           もちろん、エストマも 継承してますよ♪           `>、/介x〃´ ̄`ヽー(.: : : . \
                                            ( __}/ jj/       }こ) : : : .  ヽ
                                              (__∨:/    /ー=彡ヘ: : : : .   }
                                            /^^ヽ/``^^^7:::::::::::::::::::}ヽ: : :  ,′
                                              / ̄ヽ/ ̄`ヽ/::::::::::::::::::ノ ,ノ}: : /



      ____         ジャーミ種 最強の
     /_ノ ' ヽ_\     フェンリルには 一歩届かなかったけど
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\   回復魔法のスペシャリスト
  |     |r┬-|      |   正に、癒し系メイドさんだお!
  \     ` ー'´    /


99 :◆vsQyY1yD2Q


                                          ,rrx... -‐ … ‐- ..
                      そんなに褒められると.   (゚ヮ゚ )≧x      `ヽ
                      照れちゃいますぅ〜。     ととく{三ニ}.、:.:. .  ハ
                                     ..ィ⌒ヽr‐x'⌒ヽ」:.:.:.:.:.    '.
                                     .(ノ ̄し'´ ̄`ヽノヘ.ハ:.:.:. \i
                                カパッ   |      !.     }ノ、.:.:.:.  \
                                     .|       |:.:.:.  ノヘ:.:\:.:.ヽ   \
                                       ! : . .:.: :.:!.:. : |.:.ハ):从:ヽ.:>‐く..\
                                       ヽ: :、 .:..:ノi:. : :i/ / .〃7´(. //): \
                                      ヽ从∧j.:.: ノー' ,∨ /`ヽ)‐<⌒)ヽ \
                                          { '´ ,く./介x〃´ ̄`ヽー(.: : : . \
                                            ( __}/ jj/       }こ) : : : .  ヽ
                                              (__∨:/    /ー=彡ヘ: : : : .   }
                                            /^^ヽ/``^^^7:::::::::::::::::::}ヽ: : :  ,′
                                              / ̄ヽ/ ̄`ヽ/::::::::::::::::::ノ ,ノ}: : /



                                             ┏┓┏━━┓
              ,. -─────────‐- .、.          ┃┃┃┏┓┃
          ,,,;;;,,,,,/        :::l        ,,,彡ミミ;;;.,,.      ┃┃┗╋┛┃
        彡ミミミミミミミミ;;;;,,,,,    :::l   l   ,,,;彡´´    ''''       ┃┃  ┃┏┛
          /  ''''ヾミミミミミ,   :::l   .レ ,,;彡 r辷フ'¨´ 入     ┗┛  ┗┛
        マ=ーー辷フ¨¨'''''‐--`   y'ゝ 弋_  __,,-' "     \  ┏┓  ┏┓
       / ≧=‐-,,_ _,_=孑く ノ        ゝ   ̄         \ ┗┛  ┗┛
     /              ノ  ::l    ;  `ー               \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\.. ‖   \
   /         :::::      |      |      |       :::: ij    ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |エエエエエエ|               |
  |                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |
  ヽ              `ー――― ―――'             /
    \                                    /
     \                                 /


100 :◆vsQyY1yD2Q

                     . < ̄`77
                   .ィ___ -― / }      _
                   /  _ - ニ二ア /_   /! l\
               __/___∠. -‐  ̄  ̄  ̄`/ /∧ ヽ
              /ヽ__ | |    `ー '  、 \/、丶 〉
              {_/ / l /   z=ミッ_   ヽ_ \ヽ∨!
                ヽ`' У  / γ^   .ィ=、,   ヾ,  }   ご主人様。
                \ノ   廴ク   / rV´   }} ,'
                    \  ゙ ゙     { く     〃/    回復魔法は
                  /丑、r-(`_ーァ  ¨´    /∧!     私に任せてくださいね♪
                  ,ィミ}'c◎})/ Y>´_____, 彡'/ノ
               ∧}  `プ^=ァ巛⌒!       ̄
               /タ   〈__/¨入,ソ
             .ん>‐^>ー  /     獅子堂 妹子( 中の人 )
              `  ゝ≠' ´       ( 宇宙をかける少女 )


101 :◆vsQyY1yD2Q
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ      なにこれ?
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ   ドッキリ?                                _r==、__
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶                                      彡ノニ=-、、::ヽ__
::::::::::::::.... ..::ノ      .)                                      }イ.i=i i=i \::::>
:::::::::::..   ../       .ノ                  ドッキリじゃ ありませんよ〜。  .L( ゙∪r.∪゙/ニフ
:::::::::.⌒ "       ..ノ                                       >ー_v<-/ノ>
:::::::::::::::::....    ....::::::../                                          ̄ \}ー´
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


102 :◆vsQyY1yD2Q
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   と、とにかく、みんなの所に行くお。
  |  l^l^lnー'´     U |
  \ヽ   L       /
     ゝ  ノ
   /   /
                                         __/{    ヽヘ.  //   //  >、_
                                         / く  \ . . -‐  ̄ `ヽ__ / / 八
                          パイルダーオン! > |    ヽ/ー‐-=   __ `  .、/ /⌒ヽ
                                    〃、  /   /            `ヽ   人
                                      {{   Y     /| |       |       、 ⌒ヽ
                                    廴_/   // !ハ|       | ∧ ∧  ∧ /  }
           今だから 笑って言えますけど.       く_/    // _|L| |     / }/ ∨//! . : 〈  く
                                     | i    .:!′ ヘ⌒`ヽ-- 、/-/==、 ∨| . : : ト  }
           皆さんの落ち込みっぷりは.          | i   .:.|  .ニ. ヽ     '__    ヾ! : : : } `く
           すさまじかったですよ。             .| i:.   .:.{{´r':r ゚`ヽ     x=ミメ、  } /: : : :r‐ ノ
                                     i八:. .:.:.:ヘ {:::し':!   !    {:r ゚::ハヾ>.;'/ : : : :厂
           大歓迎になるでしょうから          .,′ ヘ.:.:.:ヽ`ゞ゚ノ         r::ノ::/〃/. : : : :./
           覚悟してくださいね、ご主人様。      ,′/ |ヘ:.:.{      ノ    `゚゙ '′ /: : : : :i:.|
                                    ,′,′ j: : 八    r― -.、 ´' '   〃: : ノ:.ノ:.|
                                    ,′,′ノ : : : : \   ∨   ノ  ー=彡イ彡イ: : |
                                    ,′ ー=彡ヘ: : : : :`ト.    ´ .. .イ´: : : : ハリ: : ;'
                                    ,′,′ . : : : ヽ从: :{ヘ.`   ´|: : : : : : :./: ノ′/


第四十五話へ      6   第四十七話へ

posted by 文月みと at 00:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | やる夫でラストバイブル3
この記事へのコメント
なんというやる夫の「!?顔」の凄さよ
Posted by at 2013年08月06日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35497011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ