■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月15日

第1話「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」(1)

オマケへ 1         10 第2話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q

            ._                 ._
            | |======================| |
            | |        / ̄ ̄ ̄\ .| |
            | |      /  ―   ―\ |
            | |___/   ( ー)  (ー) \   う〜ん……。
            | |\ ( | u.    (__人__)    |
            | |  \ヽ\__  `ー ´__/ \
            | |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
            |_|  \  ヽ               \
                \  \               \
                  \  \               \


2 :◆vsQyY1yD2Q
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::\               /
            :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
            :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
             ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
              .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
               ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
               ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
                 . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
                   .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
                         .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
                 ......         .:::::::."           .  . ..

         、`―-、,~  、ー'ヾー、;/~; :: : :   : :  : :  : :  : :  ; : ; ; :  `/、`―-、,~、`―-、,~
         /〈,, _|_,ノ 〈, l~⌒|:|i ;! ;: :: :  : :  : :  : :  : :   :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ/〈,, _|_,ノ

                       やる夫…… やる夫……

          \l/ _ノ ヾ/   、:!|: ;l: :: :  : :  : :  : :  : :  : ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ \l/ _ノ ヾ

                      私の声が…… 聞こえますね……。

           l i   ハ lヾ_、:il: ; ';:: :  : :  : :  : :  : :   ::: l: :: :  :i: |   l i   ハll i   ハl
         ,_/ヾ_/、ヾ  /、,/!|: ;l: : :  : :  : :  : :  : :  :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/,_/ヾ_/、ヾ

                  あなたは エッチです。 それも かなり です。

         /_,ヾ_/´ ̄ ハ、_.,:i: ;: : :: :  : :  : :  : :  : :  : :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´/_,ヾ_/´ ̄
          l'´`べ゙^´   ,/'_:i: ;: : : :  : :  : :  : :  : :  :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´l'´`べ゙^´
          |_  /i、    `ゝ`i: ;: : :: :: :  : :  : :  : :  : :  `;:': : ::l:/ ハ |_  /i、|_  /i、
         、 ⌒ゞ_/^ー'|:i: ;;i ;: : :  : :  : :  : :  : :  : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/、 ⌒ゞ_/^ー'|
       ゙;、;;;゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-゚ '。 :i: :; : :  : :  : :  : :  : :  ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
       ゙;、;;`/_,ーi`-、、;;`:;\、ヾ ':: :  : :  : :  : :  : :   : :;: : / : ;|/_,ーi`-/_,ーi`-、、;;`:;
       :::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ/"' ''゙ハ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l        / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........                ............::::::::::::::::::::::::::::
                             , --  、
                              /      ヽ
                               ゝ     ノ
           ::::::::::::::::::::::::;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(|     |);;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::: /  ゙"゙  ,       |     |   "゙゙"゙     ゙"゙ヽ;;;;;;:::::::::::::
           :::::::::::::;ノ " ゙   ゙"゙.       し   .J         ゙"゙"    \:::::::
           :::::::::::::|ll\              三三三      ゙"゙    ,,     \::
           :::::::::::::ゞ,,ll| ゙"   ゙"    "゙"三三三゙"    ゙"゙   ."゙"      ノ|:
           ::::;;;;;;;/ll,ノ''      ゙      三三三゙"            "゙"  .,/lll |:
           / ゙"゙゙  ゙"゙"゙"        三三三三゙" "゙"          .〈ll  lソ::
                       ゙"゙"   ゙"゙三三三  ゙"゙     "   "゙"\
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3 :◆vsQyY1yD2Q

            ._  ガバッ ! !  ______ ._
            | |=========/:υ::─ニjjニ─ヾ|
            | |     /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
            | |     (:::||!.:υ:::::(__人__)):::: i|   それ、ドラクエ3ーーーッ!!
            | |__〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/
            | |\ ( |/: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
            | |  \\ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
            | |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
            |_|  \  ヽ               \
                \  \               \
                  \  \               \





                       ___
                   /      \
                  /ノ  \   u \
                / (●)  (●)    \
                 |   (__人__)    u.   |   ……あ、あれ? 夢かお?
                 \ u.` ⌒´       /
                ノ            \
              /´               ヽ



                     ____
                   /     \
                  /  u   ノ  \
                /      u (●)  \   今、性格診断の夢を
                |         (__人__)|
                 \    u   .` ⌒/    ………お?
                ノ           \
              /´               ヽ


4 :◆vsQyY1yD2Q
 |::|__[]_____[]_____[]_____[]____
 |::|________________________
 |::|;;;;;;;;;:::::::::::::...:''''' """ """""
 |::|             ___________         ._i_
 |::|            |  |    | ‖    |          | | 
 |::|            |  |    | ‖    |          `[]´
 |::|            |  |    | ‖    |
 |::|            |  |    | ‖    |
 |::|__ ______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__/  /l        l_____________
::|二二/'´⌒´´⌒´⌒/|
   /        //J
 /        //
 l⌒´⌒´⌒´⌒'l/
 L−−−−−J



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     ここは どこだお?
. |   (__ノ ̄    /     随分、ぼろっちい部屋だけど。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\.     昨日は、自分の部屋で寝たはずなのに……?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


5 :◆vsQyY1yD2Q
           \       \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,--┐   | /  _,,,...---
        .       || ̄ /l‐|、-/l \┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、  .ィ-ァ| | 「 ̄'   |
        .       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
        .       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
        ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
        ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
        ====┐ .||/. | | |l.      | | |               |  | | |    |
            ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
            ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
        ――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
            ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
            ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
            ||  ロ(()==|         | | |             \|  | | |    |`''--
            ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
            ||  ||  | |./  /.   | | |             \|  \ |,,,,....--- |----
            ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..|..\... ___|,,,,,,,,,,

      _              _              _
     /_`ヽ_     ,ヽ    /_`ヽ_     ,ヽ.      /_`ヽ_     ,ヽ
  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |
 /   \ヽニフヽ,   / / /   \ヽニフヽ,   / / ./   \ヽニフヽ,   / /
 ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /.  ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   動くな、そこの白い男!
 ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
 ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/     貴様を拘束する!!
   \_],)、 /ヽ,_ソ     \_],)、 /ヽ,_ソ       \_],)、 /ヽ,_ソ
   |i    ヽ  i.        |i    ヽ  i          |i    ヽ  i
    \,--、,|  λ        \,--、,|  λ        \,--、,|  λ
    /ヾ-'^i-/丿        ./ヾ-'^i-/丿         /ヾ-'^i-/丿
    ヽ,ー,/~フ'"         ヽ,ー,/~フ'".           ヽ,ー,/~フ'"
     1 | 'ヽ、.          1 | 'ヽ、            1 | 'ヽ、
     ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'
   (__/             (__/            (__/


6 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒):::::  (__人__) l_j ::\   ./⌒)⌒)⌒)   はいぃ!?
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /     いきなり 何なんだお!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./      て言うか、剣? それ本物かお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



                                   _,. -''" ̄ ̄ ̄`丶、
                                   f´           丶
                                _/          ''彡 '、
                               〈    、_     _,.ィ´    >-、
                                 \ `r、__;ニニ;≦;;ニ~ヽ }-、/   !
                                 ノ {=;:-、`''´ ゞ'‐  | ヒ}{   !
                                 ~`ヾ,´ゞ' ,     z' 7ハ  {
           あ〜、そこの 白豚君。            ハ  丶  __,、  `r7 ハ └-,,.._
           逆らわない方が 身のためだよ。      Z ヽ  r‐''´ _ノ   / ヘ `ト   /  `ー、
                                      ~`ヽ、`''ニ´  / / ∨ 、/    ノ {-、
           なに、おとなしくしていれば            ゙>,  /'~ /~ 、  {_  /  `ヽヽ__
           悪いようにはしない。.                ヽ「「   〈   `ヽL ∧ /  } ト、ヽ、
                                  ____,.-''" { ',',   _>、__ {丶}''-r1__,. _,.イ | ト,  \
                           ,.r‐''" ̄ ̄ __,,..ィフ ,- > { }} /く、__ヽ`て_ヽ、____ノ /./ ヽ‐r‐゙ヽ、
                          / {  ,ィ" ̄ _///_ -'´ ∨/      ゙ヾヽ ̄   _//  「ヾヽr'
                         /  ! / }_,.-ニ;-┘    ,.-''´        _>、ヽニニ-‐'´     ヾ{_`ヽ、
                  .       /   _>」 ト、ヽ/      /     _ - '´_ ̄―''"ヽ          」 .「~``
                        /_ -''´ 〈 「 丶、ヽ、_/  _,. -‐_ニr=~―ニニ7    ト、___,. -''´{ j
                         /   _,.イ <    Z"-‐_ニ-‐'"~  /ニ -――/     |            l
                  .     / _,ィ"   〉〈l  , -'∠ ̄      /-――― 7    {            /
                      _ク _ノ  丶 ハ  ,{、_ノ,}        L,. -――‐┘   /`r- ,,.._   _/
  ユウナ・ロマ・セイラン        .j  j     '、 } }_「,ィ「                 _ -'´  /     ̄~
  ( 機動戦士ガンダムSEED ) .,.-'´r'´      L`´ ,1ll{               _ -'´   /
                  ./  ノ      / ゙r'´/lll             r'´      /


7 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          /  .ノ   ヽ、_ \
        /   (○)}liil{(○) \    いやいやいやいや
        |  u.   (__人__)     |    訳も分からず、拘束されるいわれはないお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     人違いじゃないかお?
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    なんで、やる夫を逮捕するんだお!?
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
                                           r''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                             /               `丶、
                                        ,.-'" 、                 ヽ
                                       ヽ  ハ  ヽ、             ヽ
                                        > ./ 丶  ヽ'、   \       〈
                                        '、 {ニニミ、 ヽ`丶、  `丶、_    ',
                                          ヽl ‐;rミ `丶ヽ;=ニ;:‐-;、_`−-;、 ',
                                         {j  `"    `ミ=ミ_ `` 7    ̄~ /
              ふむ……では、君に 一つ質問をしよう。    i!   /        / /‐,  {
                                        r' !   ,         / /) / ノ
              「アリアハン」 とは何かな?          `1   `_       _ノ /"/./
                                         丶 `ー―一   ヽ,.イ`" (_,
                                             ハ  `      _∠ヘ `ヾ´
                                , -,           'ヘ'、   _,. -''"  _, へ ル' __ノ
                         _,,.._,,.. -''′.ノ ̄ ̄ ̄~`''ー‐--、/´r>''´   _,.-'´   ∨ヾニユ,,,,................._
                    / ̄~'"  {  ,‐'´         ∠" ヽ !{  _,._'´      〃
                        、  ヽ '"}T ―――へ_/ _/ / //// \   , '/
                      _  \  丶`−-、 __,,.-/‐''"  /_,. '"´ \    > //,、  _,,.. -‐┐     /
                       \  ヽ.  〉、,,,..ノテ~ ̄    ,.-''"      \/, ' /  `´    /    , へ
                     ヽ、 丶、,イ‐'"{ l l /     ,.-'´           \ヽ、      /     /
                    ‐''" >1′} r' l ∨    /               >、ヽ、  /    /


8 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(○)  .(○)\    あ、ありあはん?
   /,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    ´⌒`   u. |   もしかして、『DQ3』のアリアハンの事かお?
  . \ ヽ          /



                                              , -‐'"´ ̄`ー- 、._______
                                         /,.ィ    _         `ヽ、
                                         ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
                                         /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
                                       ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
                                     { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
                                     ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
                                       l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
                よし、それが聞ければ十分だ。    .|://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
                                         l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ
                お前達、連行しろ!         、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´
                                   ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
                                  ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /
                                  j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
                                 /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
                                 `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<
                              .  /.:::/      `ヽ、        /     ,>
                               / ::::/          ヽ、    /   /
                               ゙ー1              \  /  /
                                                ∨ /`ヽ


9 :◆vsQyY1yD2Q
      _              _              _
     /_`ヽ_     ,ヽ    /_`ヽ_     ,ヽ.      /_`ヽ_     ,ヽ
  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |
 /   \ヽニフヽ,   / / /   \ヽニフヽ,   / / ./   \ヽニフヽ,   / /
 ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /.  ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   ほら、来い!
 ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
 ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/     あんまり手間掛けさせんな!
   \_],)、 /ヽ,_ソ     \_],)、 /ヽ,_ソ       \_],)、 /ヽ,_ソ
   |i    ヽ  i.        |i    ヽ  i          |i    ヽ  i
    \,--、,|  λ        \,--、,|  λ        \,--、,|  λ
    /ヾ-'^i-/丿        ./ヾ-'^i-/丿         /ヾ-'^i-/丿
    ヽ,ー,/~フ'"         ヽ,ー,/~フ'".           ヽ,ー,/~フ'"
     1 | 'ヽ、.          1 | 'ヽ、            1 | 'ヽ、
     ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'
   (__/             (__/            (__/



                                              ____
                                           ,. -'"´       `¨ー 、
                                          /::::\::::::::::::::::::,/::     ヽ、
                                        ,.'"::::,.===、":::::::::::::'',===-、      ヽ、
                                   , - ‐'ー―ー‐っ=γ'  ,   ヽ'===ァニヽ---― 、 ヽ、
        だから何で そーなるんだお!?        ゝ‐─‐" ̄:::::::::::丶__人_ ノ    ` ̄ ̄ ̄゛ー'   ヽ
                                     ./::::::::::::::::::::::∧l___!__|_ノ|              ヽ
        やる夫は ニートだけど               /::::::::::::::::.  ,'     r‐,ノ!                 i
        罪になるような事は 多分やってないお!   /::::::::::::::    | _ ,.┴ 、」                l
                                   ,'.         レ/      !                 }
        誰か 助けてくれおーーーっ!!        i            ト、___ィ|              /
                                   ',         └┴┴┴'‐'             /
                                    ヽ、                        /
                                     ヽ、_                     /
                                        `¨i                     ヽ
                                         /                      ヽ
                                        /                      ヽ


10 :◆vsQyY1yD2Q

                          /\     /|  /゙i
                  \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ   (,ハ_、//
                    \)'                    '(
                    /       .} ̄ヽ  } ̄レへ..      \
                  ヽ,)         ./  ぐ二,,  r==、      (,,r'
                  /        / ,/  〉"´_,,.  -‐〈     \
                  ヽ      '一グ   /-‐'",,__ r-‐'      ,r'
                  _)     /_,,ィ  l>(づ、,| ヽ.     (_
                  ,)        ̄ {.  トー-、,,_  ノ        (,
                  ヽ           `ー' ヽー'"´ ̄ヽ.      ,r'
                  /     /⌒ヽ_  } ̄L,ヘ-ク  ノ.     \
                  ヽ     .!   ハ``'  __ノ''‐一く...       ,r'
                  _)    .! /  `ナ /ヽ_,,ィ_,, -'”      (_
                  ,)     j イ    / / /´ー-‐'⌒ヽ       (,
                  /-、  {,_〉  {,,__/ ゝ,,____,,ノ      、-\
                    /ヘ '"                   ヘ
                  /  //7/ヘ /l ト、 |\、 /\ /\゙i
                        /   V | ,l ヽ|   V   ゙i


11 :◆vsQyY1yD2Q
       /               `ー‐- 、
      /             ..       \
    /             ...:::::.. :        ヽ 
   ,'´    /        ....:::::::,.-.、 ヽ      /
   !  , -'´         :::r'"´  ーr'      \
.  ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
.  !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
  ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
    | \  .::::, '  ‐t;;;j_"`''  ` l ´ rt;;;r_ヽ;::::::::::::/
   !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l    そこまでです、セイラン卿。
   !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|
   |  !   :::l:           |:::    |ノノ';::::!    「客人」を導くのは、我等の役目。
.   ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|.    勝手な事をされては 困りますな。
   ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!
   !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
 /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!
,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ      レドニル・キサカ
!,.' ! . .:_r‐'  .::::ヽ ヽ、     ::::::::::::::/. |::::l: 、!ヽ::::`ー.、   ( 機動戦士ガンダムSEED )
,.-'_,/ ヽ ヾ_r`/  ヽ        /  !\':、 !ヽ):::::::)ヽ
、     `!:::,.-、'、   ヽ        /  !  `l::::,、;:::::::'、



  _      /ヽ_.      _      /ヽ_       _      /ヽ_
  |ヽヽ、   /  __ ヽ    |ヽヽ、   /  __ ヽ.    |ヽヽ、   /  __ ヽ
  \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ    \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ.      \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ
    `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、   `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、.   `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、
    `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ  `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ    `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ
     ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |   ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |.    ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |
      _~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/    ._~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/     _~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/
     ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"     ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"    .ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"
     .\ニ`フ' / ノ          .\ニ`フ' / ノ           \ニ`フ' / ノ
      `-'   ト`"i           `-'   ト`"i           `-'   ト`"i
          /" ̄ヽ             /" ̄ヽ             /" ̄ヽ
           ̄ ̄~               ̄ ̄~              ̄ ̄~


12 :◆vsQyY1yD2Q

                                        _,. -─-- 、_
                                    ,.. -‐''´      ミミヽ、_
                                    (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
                                   r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
                                   ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
                                   ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
                                    、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'
                                      ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ
           くっ……僕は ただ、国王陛下に代わり    l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
           「客人」を出迎えようと……          <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l
                                      'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
           ……ええい、もういい!             ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
           お前達、引き上げだ!!            .__〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
                                    _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
                                 ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_
                              ,.-' ´   /   / | |  ヽ\    ,. ゝ       ,..-`ヽ、
                            ri´     '‐--.、/    |    ヽ,∠´___   /    l
                            | 'i     r''"´ /-、   |  ,. - 、ヽ     /  /      |
                             l ヽ  ,rフ'''ヽ、ヽ ノ` ー-ヒl´   !、_ヽ  ,r_'、  /        )
                            ヽ\,〉''´ /ヽ,)/     |     ヾ'´ ヒ'.ヘ、 \     _,. /
                            ( ` i  ‐'  /`';ィ-‐ 、 .!ィ'"⌒'i,   _i´ヽ ヽ、 ヽ,ニ二、"__ト、
                             l`   i    '   /'i    ヽゝ!    'ー;i ! ヽ    }      ノ
                           ,/   ,イ>゙  ,   ' l     |     l, ヽ    ,. /.ヽ     |
                           i   / { ヾ  `   ,ノ       |     ヽ     /ヲ>ヘ,     |
                           /   /  ヽ、ヽ、 _r‐ヘi'l´``iァ-、ヾ,| ソ'' ‐-- ゝ、..__,../ '´ 'i     '、
                         / /     `''ーツ `l,   i'   /     〈ゝ-‐''´     ヽ   r'


13 :◆vsQyY1yD2Q

                              おぼえてろ〜! いや、今見た事は忘れろよ〜〜〜っ!! >





                                         __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                                        /      ,.ヘヘ    、 \
                                       {      f,. -‐┤     }: }
                                        )/ / ノ=={ l  l  |:/
                                      f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
                                      ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !
              君、怪我は無いか?              | /:{  l     ヽ  /i )l `i
                                         l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!
              私は、レドニル・キサカ。           ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉
              この国の 近衛兵長を任されている者だ。   | l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈
                                          | !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\
                                          |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                                          |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                                        /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
                                     ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \    た、助かりましたお。
       /  (○)  (○)  \   やる夫は、ニュー速で やる夫 と言いますお。
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /   って、え? 助かった? でも、この人達も剣持ってるし……
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |     な、何が どうなってるんだお?
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


14 :◆vsQyY1yD2Q
       /               `ー‐- 、
      /             ..       \
    /             ...:::::.. :        ヽ 
   ,'´    /        ....:::::::,.-.、 ヽ      /
   !  , -'´         :::r'"´  ーr'      \
.  ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
.  !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
  ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
    | \  .::::, '  ‐t;;;j_"`''  ` l ´ rt;;;r_ヽ;::::::::::::/
   !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l    事情を説明してやりたいところだが
   !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|    ここは 宿の一室なんだ。
   |  !   :::l:           |:::    |ノノ';::::!
.   ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|     客でない君が、いつまでも ここに居るのは不味い。
   ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!     まずは 表に出よう。
   !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
 /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!     やる夫君にとっても、その方が 分かりやすいはずだ。
,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ
!,.' ! . .:_r‐'  .::::ヽ ヽ、     ::::::::::::::/. |::::l: 、!ヽ::::`ー.、
,.-'_,/ ヽ ヾ_r`/  ヽ        /  !\':、 !ヽ):::::::)ヽ
、     `!:::,.-、'、   ヽ        /  !  `l::::,、;:::::::'、



                                                 ____
                                               /ヽ  /\
                                              /(○) (○)丶
                                             /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                         わ、分かりましたお……。    .l    |r┬-|      l
                                             \   `ー'´   /
                                             /         ヽ
                                             し、       ト、ノ
                                               |   _    l
                                               !___/´ ヽ___l


15 :◆vsQyY1yD2Q
【 ? ? ? 】
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \        ……って言われて 外に出てみたら
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ     ここ 明らかに 日本じゃねーお。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶   もしかして やる夫は、寝てる間に 拉致られたのかお?
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


16 :◆vsQyY1yD2Q

                                           __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                                          /      ,.ヘヘ    、 \
                                         {      f,. -‐┤     }: }
                                          )/ / ノ=={ l  l  |:/
         この光景を見て、自分の置かれている状況を    f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
         ある程度 理解出来たと思う。             ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !
                                          | /:{  l     ヽ  /i )l `i
         詳しい事情を説明するために                .l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!
         あちらに見える 城まで来てもらいたいのだが      ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉
                                            | l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈
         我々に付いて来てもらえるかな?              .| !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\
                                            |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                                            |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                                          /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
                                       ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \



       ____
     /      \
    /          \
  /           \   な、なんか、驚きすぎて、一周回って 落ち着いてきたお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/   とりあえず、拒否するだけ無駄だって事は、よぉ〜っく 理解したお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


17 :◆vsQyY1yD2Q

           _      /ヽ_
           |ヽヽ、   /  __ ヽ
           \\ヽ-, |_ノ ,, ,,ソ
             `i" /i_,-、L '' '' ) ー 、    では、参りましょう。
             `~ヾ )  ) 'ー->_| `i ヽ
              ( ̄ソー’___ノ |-v,|i |    ご安心下さい。
               _~' 「ヽtヾi-,ヽ-ヽ " ,/    我々が付いている限り
              ト、ヽ/`k"┐-',_」 `-'"     セイラン卿も手出しは出来ませんから。
              .\ニ`フ' / ノ
               `-'   ト`"i
                   /" ̄ヽ
                    ̄ ̄~


18 :◆vsQyY1yD2Q
    |‖|.  |:::     |                            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |                            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |                            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |                            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |                            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |                            |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |               ___             |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |             r'´;;;;;;;;;;;;;;;ヽ           |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |              |;|∧iWi∧l;|              |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |  ,: ,i, ;,       l ( ・∀・ );|       ,: ,i, ;,   |     :::|   |‖|
    |‖|.  |:::     |  ,j|_||_|i,    とヾ⌒"""゚i⌒フつ.    ,j|_||_|i,  |     :::|   |‖|
__|‖|_.|:::     |   (ii)_____  {ニ}ノ  ノ、ゝ {ニ}      .(ii)   |     :::| _|‖|__
         |:::     |    }{       |└l⌒l-l⌒l┘|      .}{ ____|     :::|
. ̄ ̄ ̄ ̄. |:::     | ̄  ii ̄ ̄ ̄ @ノ ノ(_)(_)ヽ @ ̄ ̄  ii.   .|     :::|  ̄ ̄ ̄ ̄
         |:::     |.   {.}   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .{.}.   |     :::|
         |:::     |   八.  |__________|   .八    |     :::|



      __,...-‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''ー--、._
     /                    ヽ
   /                         \
  /  、_ ヾヾ、 、、 、      ,.   ,. ,.  -=' `i
  |/=≡、、、_``` ヾヾヾ w '" '"'"'",..-z_'"'ミ`ヽ
  /  ,r゙   ````ー-、、、__,. -''''"'"'"´   ヽ `` ゙;
 ;'    !                      |   |
 |    !                     |    |
  !  ;'                     :|    |
  j..! {                      |   _. |   おお、異界より舞い降りし 勇者よ!
 ;'r、゙、゙、;====;;;;;;;;、,,,,,,,,,、 、  ,. ,,,,,,;;;;;;;;===ゝ;| /,r`|
 | 'f゙゙、:|   ''''エ≡ェ;-、,` / `''7 ;ェ≡エ''''  ,|.//、 |.   魔王バラモスを討ち果たすため
 `;.、{:、!      - ''"  、  ,: `` -     :|;':) ノ,/   旅に出たいと言う そなたの願い
  |`、、 ゙i             i l:: : :        ::|' レ'/|
  | `、._|:         | l:: : : :      ::|__,/ |    この ウズミ・ナラ・アリアハンが 確かに聞き届けた!!
  |   ;'「|        ,i   :l: ;i、       ::「i   |
  | ,/;'| |   ,,r一''"´`` --'´ ``'ー-、   |; |、 │
_,..!-" /| |   ;'   ,.......,.,.,.,..........._   |'  :j | i゙、. |:、._
/  | ゙、゙、  ;'   1、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,..」   |  :j .,リ ヾ、
    | ゙、ヽ ;'    '´ ̄ ̄ ̄``    | ,/ /.;'    アリアハン王 
.   │   `!、,             ,: '  / ;'    ウズミ・ナラ・アリアハン
    |     \          /   / .;'    ( 機動戦士ガンダムSEED )
      |  ヽ、   ゙ヽ,,..................,,,/   ´   l


19 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         いや、誰もそんな事 望んでないお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/                     __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
 |    l  |     ノ  /  )  /                    /      ,.ヘヘ    、 \
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /                     {      f,. -‐┤     }: }
                                          )/ / ノ=={ l  l  |:/
                                         f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
                                         ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !
                  やる夫君。                r、r、r、 | /:{  l     ヽ  /i )l `i
                                      r |_,|_,|_,|.l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!  コソッ
                  すまないが、しばらく        .|_,|_,|_,|_,|.ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉
                  黙って話を聞いていてくれ。     |_,|_,|_,|_,| .( i| l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈
                                      | )   ヽノ..| !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\
                                      |  `".`´ . |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                                         入_ノ.l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                                       \_//|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
                                         ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \





         ____
       /     \
      /  ─    ─\
    /   ‐=・=‐ ‐=・= \   ……分かったお。
    |  u.    (__人__)    |
    \     ` ⌒´   ,/   後で、ちゃんと説明してもらえるのかお?
    ノ           \                                     もちろんだとも。 >
  /´               ヽ


20 :◆vsQyY1yD2Q

                      我が国が誇る 勇者オルテガは、戦いの末 火山に落ちて ―――(中略) >



         ____
       /   u \
      /  /    \\    ( それにしても……アリアハンって、やっぱり あのアリアハンかお?
    /  し (○)  (○) \    って事は、ここは アリアハンの城?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /     あのボロっちい宿屋も
    ノ           \     言われてみれば 中世ファンタジーっぽかったような…… )
  /´               ヽ





                  ――― 町の酒場で仲間を見付け、これで仲間達の装備を調えるがよかろう! >



         ____
       /   u \
      /  \    /\    ( この王様の話も、ちょっと違う所もあるけど
    /  し (>)  (<) \    DQ3と、ほとんど一緒だお。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /    オルテガとか言ってるし、やっぱり、やっぱり……! )
    ノ           \
  /´               ヽ


21 :◆vsQyY1yD2Q
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                                     -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――
____________                                           -----------
            二二二      ここは、D Q 3 の世界なのかお……!?    === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
.
             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---
.
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


22 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

              第1話 「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ ..´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L.. _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ ..'´    `ヽ、
                        | l |     ..-――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


オマケへ 1         10 第2話へ

この記事へのコメント
伝説ははじまった
Posted by at 2011年06月22日 18:46
それもかなりエッチです
Posted by at 2012年02月20日 01:41
しかし、紳士です
Posted by at 2012年03月08日 12:49
でもやっぱり、もげろ
Posted by at 2012年03月19日 05:56
というか嫁増やしすぎだ、うらy・・・けしからんやつめ
Posted by at 2012年08月14日 22:16
先々のネタバレコメントは控えましょう
全てはここから、か…
Posted by at 2012年10月23日 06:41
最初に聞こえた声は実はルビスだったり
Posted by at 2012年10月27日 09:47
今SFCやり直してるんだけど、最初の声はルビスに仕える妖精だった。

ただ、このスレではわからんけど。
Posted by at 2012年11月14日 17:24
この作品は何周しようと『春夏冬中』な名作である……さて、そのこころは?


春夏秋冬から秋を抜けば……『秋無い』から『飽きない』名作、お後が宜しいようで(笑)

何回目かのリピーター読者の戯言でした。
Posted by at 2013年07月08日 17:05
やっぱリピーター多いんだな
俺だけじゃなくて安心したw
Posted by at 2013年08月28日 00:46
改めて読み返しても、初対面で白豚扱い→強制連行はひどいよな
Posted by at 2013年08月31日 22:12
リピーター多い感じだな。
まとめ自体が、過去作読みやすい作りになってるし。
Posted by at 2013年09月26日 23:36
時間ができるとどうしても最初から読んじゃうよねー
上で言ってくれたけどまとめ読みやすい作りですしおすし
Posted by at 2014年01月14日 14:45
5週目
Posted by at 2014年01月15日 15:07
10週目突入・・・見すぎだろ俺orz
Posted by at 2014年05月06日 15:16
ここから伝説は始まった・・・・・・か。もう何週目だか数えるのをやめた。
Posted by at 2014年08月09日 18:13
面白すぎて何周でも見てしまう名作だわw
Posted by at 2014年08月31日 04:35
何回も読み返す名作だってのは同意だけど
合いの手がまったく無いのが唯一の不満点
あの場面とかあの場面とかの盛り上がりが・・・
Posted by at 2014年09月02日 20:19
合いの手なんかいらん
Posted by at 2014年10月26日 08:14
あなたはえっちですwww

やる夫じゃなくてもツッコミいれるわw
Posted by at 2015年06月27日 00:50
今となっては懐かしいw
Posted by at 2015年07月25日 01:39
やっぱり読み直したくなる人多いよね
Posted by at 2015年11月17日 20:54
駄目だ、何週しても冒頭の『あなたはえっちです』で笑ってしまうww
Posted by at 2015年12月27日 07:13
何か新しいイベントがあるたびに最初から読み返してしまうwww
作者やりおるな。
Posted by at 2017年01月18日 11:02
事情があって途中から読めなくなったけど、まだ終わってなかったとは・・・。
ありがたい、読み返させてもらおう。
Posted by at 2017年02月07日 12:35
8↑>合いの手も欲しい方は元スレGo!
Posted by at 2017年03月09日 01:05
↑ただ一部移転の関係で消滅してるんだよなぁ・・・
Posted by at 2017年09月13日 15:55
もうこの話7年半前なんだねぇ・・・
自分がこのスレに出会った頃は丁度116話だったけどまさかここまで続くとは。
いつも早く続きが知りたくなるけどいつまでも続いて欲しいとか勝手なことを思ってしまうw

何がいいたいかと言うと作者さん最高。
Posted by at 2017年09月24日 13:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36398604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ