■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月15日

第1話「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」(3)

オマケへ   3       10 第2話へ

45 :◆vsQyY1yD2Q
             〈 _ 、__ ,,....::::;:ヽ        /   /
             /:.{`_ニ  ̄``l:ノ        /    ./
              ヽ_ヽ -'  '  ̄l{}         /     /
              {ヽヽ  _.'_, !'      ノ    /
              ヾヘl、` - /、   ,−/    /    と言う訳で 白豚君、ウチに来ないかい?
              _フrゝ_`−イ'´{ー‐ ' /    /
              ハ, へ  { _| l        , '      ウチに来たら 最高級の装備を用意してあげるよ。
           _ - '´  ヽ r{_⊥ l      , ' 
            r'       ∨'  く ',_    , '         ま、平たく言えば、セイラン家が
          ',       {   ,'.ィ    l/          君のスポンサーになるって事さ。
           }     , イ  , イ  !   .|
          ヽ    }/ ∨{ ヽ l   .|           色々、お願いを聞いてもらう事も あるかもね。
           } , -'´   / l  ヽ{  |
            {      , '  l | l 丶. |
           ヽ   /     l  | .|  ヾ、
            `−7     .l  | .|   ',ヽ





                    r-< ‐- 、....__丶、
                    ゝ            ̄`ヽ.
                    / `ヽ ヽ..         ヽ-、 ,.、 n
< いい加減にしろっ!   __/  {ノヘ:. ヽ、_丶、:::::::....... .. ヾ. ヽ、`ヽヽ
                 /ィ \'、ゝヽ:.ヽ 、,ニ`ヾヽ、:::::::::::::rゝ--ゝ- ヽ
                 //. .. ミ` ,二,ヽ\ ,= 、ヽ丶::::::::゙;ー―‐-、 ヽ
              /  ´{::::::/}トl ´ ・ `}丶ヽ、゚_.ノ  } :j_::::} __   」ヽ ヽ
 _____        {r`ゝ{_,ソ   ̄ノ 丶 `゙`   / ./ }/ { r'‐'''´__  ̄`   それ拳!
----ヘ      ̄`丶、_,..........ゝ..∠.{__.ヽ { _      ノ .:.b }  ゙ヾ ̄`-'゙ヽ、
    ヽ        ヽ       ::.ヽく_`_    z'´...::::ノ,.イ   `ヽ、  ,
       ',         ',        ,ヽ{ヽ.`ヽ  ‐ Z; ィ":::::>     ',  ',
.      }        }      /,´  iヽ ``ヽ    ノ:::::<_,     丶、_ヽ
     /        ∧     {、j.  ノ        /イ7::::`;ニフ       /
     /        ∧__兀`ゝ、 ヽ.イ `−- ... -'´∠ '/:::::.\         /
--―‐ ヘ..........  -― '――'‐ゝ--‐' l l  「 ̄ ̄ ̄  八::::::::::. ヽ     丶
                 \.   i ハ j        , 1 丶..  l }′     ヽ
                   `ヽ ',  |     / /    \ノ‐
 :                 / ヽ ', ノ    / ノ     `丶、
 ::.                 /  `-;ゝ'′    ./          丶、
 :::::.            , '    /       /             `丶、__
 :::::            /     _ -   ./
 ::::           , '   _ - "   /
 :::         , '_ - ´     /


46 :◆vsQyY1yD2Q
         ., '. : : : : : : : . :   .             丶
        /: : : : : : : : : . : : . : :               \
        '. : : : : : : : : : : : : . : :  :    .   . . :      丶
       .,'ィ: : : : : : : : : : : : : : : : . :    : . : : :, : : .      ヽ
       i! |: : : : : : : : : : : : : :.': : :    : . : : :/: ィ. : : ,      ',
        |: : : : : : : : : : : : ,..,': : : :   ',: !: /}/_リ_|: . : .   }  l
        }: : : : : : : : : : : :{ ,': : : : :   .!:l' /'〃_!/: .,. : / /  }!
       ,': : : : : : : : : : : : Y: : : : : :  ハ:l   ヾト!'/: ィ: / } ハ /
       /: : : : : : : : : : : : :.!: イ: : : .:   | ヽ   ` ヘ// ' /'´  .やる夫、ルイーダの酒場に行け。
      , ': : : : : : : : : : : : : :{ ヘ!: :',: : :  | `     \       キサカに案内させる。
    /: : : : , : : : : : : : : : :.!イ l: : ハ: :.  |       /
  ,. ': : : _,.ィ: ; : : : : : : : ; : : : :.| i: :| ',: : ト .i.     ,‐'         バラモスを倒してくれとは言わない。
 ‐─ ' ´ / イ: : : : /: : :!: : : : :ト.',:.|_ ',: .ハ .l    i´
      './: : :,.<イ: :ハト、: : : !:::'.!::`ヽ,:.l ',ヽ‐- ...イ           だが、勇者認定された お前が
     /:,. -',.へ/,く、 .! 丶: : :!:::::::::::::く'.!. ヽ: |ヽ:|           この国に 留まり続けるのは不味いんだ。
     ̄ /: : : ヽヽ   \::ト、:::{´: `-、_ヽ!
     ./: : : : : : ヽヽ   ヽ',\{ヽ: : :  ̄ヽ
  ,.. ': : : : : : : : : >,ヽ   ,へヽヽ‐--..._:.}
./:,. -─-、: : : : : /  ヽヽ 〈  .>\ヽ、', `ヽ!
!/     \: : : .<     丶丶ヽ'   \ヾ!  ゝ、
!        \: : .ヽ      〉 〉     .ヽ`ゝ,  .!、
           ヽ: : 丶   .//       ヽ、ゝ ヽ,
            >: : ヽ //\        \ {ゝ ``,!
         ,. '   '!: : ヽ`‐ニ二 ‐- 、      ヽ!iゝ ヽ



< 陛下の兵がやってきて、無理矢理 旅立たせちゃうよ。 いてて……。


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      ____
                       なんかもう、驚くタイミング外して          ./     \
                       かえって冷静になれたお。           /_ノ  ヽ、_   \
                                                 /(●)三(●))   .\
                       念のために聞いとくけど            |   (__人__)      |
                       元の世界に戻る方法は 無いのかお?.  \ ヽ|r┬-| /    /
                                                 /   `ー'´       \



     /                          \
    /                             .ヽ
   ./                  : .   : : .       \
   ./             : : :     : :    : : :       : ヽ
   l .          : .  : ; : ; : .   ト、: :  トi: : l: :      ヽ ' 、
   |. : . :       : ; : . : :.ト,ト; : .  | 丶: : .ハト; . .i: : l   : . ヽヾ!
   |: : : . :   、  : :\: : :.| !ハ: :. :|  ',: : l-‐',: ,イ: : i  . : : : l ヾ、
   .|: : : i: : . :  ヽ.  : :ヽト、: | ._ ヽ: ..l  丶:lz=Vミl: : / . : , : l
   |: : : リ: : :    \: : |-‐z=_ ̄ ∨   Vi_,.'::ノ` l∨: : イ:ト;: ./   本当に すまないと思っている。
   .|: : : ゝ: :   : .  :l`ヾ〃'´}`!`       ゝ-‐'´/: : /l/ l/
    |: : :i .l: : :  \ :',〃!{_,.':::::},.      、   /: :/ .'|  '     代わってやれるものなら
    |: ,: { i.l: :    \'、ゝ-‐ '       ヽ  /.イ: :  . .|.       私が代わりに旅立ちたいぐらいだ。
    |:/: :ヽ! l: :     丶          /  ,.イ: :  ト;|
   .lイ: : : : :l: : : . : 丶、\        _,.   /!': :  ト!丶      「世界を回れば、見付かるかも知れない」
    /: : : : : :',: : : : .  `ヽヾ、     -‐'  /::::j! i:  l. !
   /: : :.イ: :/〉:ヽ: : . . : .ヽ‐- 、    ''  /::::::/lハ  ,イ、       私が言えるのは、それくらいだ。
   /:,イ': /:/:l.∧:\: : . ト、`‐-`=‐-  - ' :::::/ リ |: / |l:ヽ
  ' /.i /' r‐' }‐-ヽ‐\: : .',:ヾ、{{:::::::::::::::::::::/    .l/ .||: :\
   / {: r' く   `_,//\: :',:::::!!::::::::::::::::/,..、      ||: : : \
  / ,.∧ゝ!====' ‐ '   `ヾ::::}}:::::::::/ / \     ||: : : : `丶、


48 :◆vsQyY1yD2Q

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   つまり、泣いても わめいても
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    どーにも ならねーって事かお……。
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\





                                              .  ―……―- _
                                           . ィ  /レl  l |W   v> 、
                                          // レ  ヘN   lヘl   トl、lヽヽ
                                          ./wlヘ/ l  |l,    l       l ハ
                                        / /l {  ト、 |lヽト、 A|    、   ハ
                                        /,/.  lヽl、l ヽl´ ィア行N ./    ヽ l、ハ
                                       .l/l l ゝl,=ミ、   jz斗 l/|  ィl トN l レハ
                                        .l l 、 {!(rリ,         l N || {l } ヘl 、ハ
                             ……………。   ゝハ lヽゝ´、        / /l/ |ソ   ト-ヽ
                                          `l |八 't. =‐    /´l  / l     l、\
                                             ||l\ r‐     _」. /川 ,、   ヽ ‐\
                                             |イN/ へ _  彡 ナ/_//   ー- \
                                            l l' /l/`|{{「   , l/ /´
                                            l .//  」ハ}}/ ′
                                            l/   / 」´


49 :◆vsQyY1yD2Q

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ー)::::::::::( ー)   ……………。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



             ____
            /⌒  ⌒\
        (ヽ /( ●)  (●)\   /)    ま! こうなっちまったもんは仕方ねーお!
       (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
      /∠ |    |r┬-|     |_ゝ\  せっかく DQ3の世界に来たんだから
      (___     `ー'´   ____ ).  存分に 楽しませてもらうお!
           |        /
           |       /
             |   r  /
           ヽ  ヽ/
            >__ノ;:::......


50 :◆vsQyY1yD2Q

           _ ..  -‐………‐-   .. _
         .  ´                . : .`ヽ、
      /        : :  : : . : : ‐=二  ̄`
    /            . : . : : . :、 : : : : :`丶、
     l        : :、: : : : :、: : : : : :\: : _:_:_:_:_\
     |    ,  !  :ム: :、:\: : :|:\: 、: : : :} : `ヽ、
     |   :|  l /≠Vミ\|\l≧=x;V\:| : :ト--\
     l  ;  \W{t:ソ    ,  {tソ, l: : :`: : !     ……は?
    } {|    ヽ` ̄´    |   ̄´|: : :\|
    l :|   ド=-    {     A: : :\:ヽ     お、お前、それでいいのか?
.     ノ : |:i : : lヽ    ,_-_、   イ: :丶: : :)イ
.   /イ 从: : : |i: l\   ー   /:厶:_:_:_}\: :|
.     l/Yヽ : |l: |  `   __ イ /l/ : : : : : :7ヽ|
.       l  ヽ! 「: ¬    l/: : : : : : : : /
.     __|     } : :|    |\: : : : : ∠ .. _
   ̄ ̄     | : :|      ): :/     `ヽ



                                           *  _______
                                    / ̄|  +   /         ヽ   +
                                    | ::|    /⌒       ⌒   \
             いいも 何も!              | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                                  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
             夢にまで見た DQ世界が     | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
             目の前に広がってるんだお!  | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'       /     十
                                 | ___)  ::|   .>           \
                                 ヽ__)_/   /                 \


51 :◆vsQyY1yD2Q

                                       \  /
                                          X
                                        / ∩
                                      / ( ⊂)     ____
                                         | |.    /⌒  ⌒\
                                         トニィ'  /( ●) (● ) \
                                         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
                   んぢゃ、早速.              \. |     |r┬-|      |
                                          \\_  `ー'´    _/
                   ルイーダの酒場に行ってくるおー!    ン ゝ ''''''/>ー、_
                                            / イ( /  /   \
                                            /  | Y  |  / 入  \
                                            (   | :、 |  / /  ヽ、 l
      n                                      j  | :   | / ィ    |  |
      `′   。                               くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
.        /l     ,、                                 ー 〕   \  〉(⌒ノ
  (ヽ  {V {____」 W{_   ,、
  ヽ}  )         `  _乂)
  _ Vレ'        .     ヽ.
   )      . : : : : : :、  .、 }
   }  、. :i_ : 、: : : :ム厶 . : :V
   ノ . . :\lx=ミト、:/if⌒liV : ヽ}_,   って、待て!
  く:ィノ : : : 、{{_ _jj   ゙=゙ l/: 、:_ノ   案内も無しに、どうやって行く気だ!?
 , ,、{ : : : :ヽl ̄´__,r‐'^l  ハ: :ト|
.(_乂ノ:/、:\: \{    {.イ V      おい、キサカ! 早く行って 案内してやれ!
   ⌒lハハハドl∧    ヽi\_
        l`゙トヘ    ヽノ:ヽ
        l__」_ 厶  __}ヽノ`つ
          ノ_::::}了^V_> 、フ`′
        ーァ´ }ー'{\_/\
        \_ノ⌒7⌒丶.   ヽ.
           |  /     \   ヽ


52 :◆vsQyY1yD2Q
                    _ノ     ,,,..._      `、ニ=‐
                      , '        ` -;ゝ、_ `ヽ、\`ーッ
                   {         ト'、  ゝニ_‐-;゙ヽT´
                  |     __', `-ゝ  ´ ̄,ニ゙ヽノ`
                       l    / ゝl  〉   ´リ ..〈
                  ノ    .{、 r}.:  ヽ     :::\  r-、.        あれは 行楽感覚だね。
                 、'、:.  .::::..:ヽ、`{::. .. L_      ノ  丶_` ‐- ..._    事の重大さが分かっていない。
                ,... --ゝ`:::..::::::::i__」`lへ、__ヾ     ‐=,'   {`ヽゝ-一 '、
              /    .:::::::;ィ::ハ::ト  i └ 、      {    `ヽ/ __,,...  ',   こりゃ、スポンサーにならなくて
          '、_ノ .........:::::; イ ∨ ```丶、           〉    ヽ「~ __,,.  〈   正解だったかな?
           ,ゝ:::::;; -一 '"  \      `丶へ ̄` ''' ´     '、Y´ _  ノ
          r' ´ ̄           \       `7 \  , 、, ‐ 、 ./{{`┴'` .l
       , ‐二......._         ヽ       /. /  ヽ丶  ∨__,,ゞ.、_   ハ
       {       `丶、       丶 、  // ヽ  .} 'y'"´    Lヽ、 / l
      . ',         `丶      丶  ヽi  | //      ,} ∨ }
      .  ',           i      ヽ  { l  |  {       / ヽ  _ノフ
      . , ゝ‐‐―        i.       ', ', l  !l _j         '‐'´/
      . ヽ              i       ', l ! l ∨{        , ィ"´



       : : : : : : : . . . . : : : : : : :  : : : : : : : : :` ‐- ...、
       : : : : :  : : : : : : : :: : :   : : : : : : :ヽ--─ ' ´
       : : : : : : :   : : : : : : : : :     : : : : : ヽ
       : : : : : : : : : : : : : : . . : : : : : . . . : : : : : : 丶
     . : : . : : : .i: : : : : ト、: : : : : : ; : : : . : : : :,、: : : : \
    : : . : : : : : : .ト; : : : :l \: '.: : : :ト; : : :; : : : :|``丶 、_>
     : :;: l_ヽ: : : l-',: : : :l ‐,.>=、:',ヽ: : i: : : : :l
   :::ト, : :ト;|z=ミ、: :l \: :l〃r'`}ヽ\i:.\.ト.、: : :l
    l.,〉: |r' )ヽ`ヽ|   ``' ヒ:;:シ, .l`: : : :`ヽ、:丶
    〃V{_r'::::ノ,    、  ' ̄ ̄ .|: : : : : : :ヽ`ヾ、    あいつ……私と、一緒だ。
    : :\-ゝ‐'´     丶     l: : : : : : : : 丶
     : :ト; ヽ        !     /: : : : : : : : : ヽ'、
: :;     : ', `ヾ、     _   イ: : : : : : l`丶、: :ヽ、
: :〈ヽ   : :i     rニ´.. -'  ,.ヘ: : :ト; : : |   \: :',
: l`丶: .   : ヽ、     ´ /::::::::::∨ヽ: : |     ヾ!、
`   ',: ト、. . : ヽ` ‐ 、._,.イ::::::::::::::::::::ヽヽ: ト、    丶
ヽ   ヾ! 丶、: \     /:::::::::::、::::::::://ヾ!. i
 丶      {` ‐-ヽ、  .∧::!::::::ト.、;;:'/   }


53 :◆vsQyY1yD2Q
                    /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
                  ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
                { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
                ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
                  l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
                   |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
                    l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ   ……それはつまり
                、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´.       .
              ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/.       彼も バカって事かな?
             ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /
             j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
            /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
            `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<
         .  /.:::/      `ヽ、        /     ,>
          / ::::/          ヽ、    /   /



                    r-< ‐- 、....__丶、
                    ゝ            ̄`ヽ.
                    / `ヽ ヽ..         ヽ-、 ,.、 n
                 __/  {ノヘ:. ヽ、_丶、:::::::....... .. ヾ. ヽ、`ヽヽ
                 /ィ \'、ゝヽ:.ヽ 、,ニ`ヾヽ、:::::::::::::rゝ--ゝ- ヽ
                 //. .. ミ` ,二,ヽ\ ,= 、ヽ丶::::::::゙;ー―‐-、 ヽ
              /  ´{::::::/}トl ´ ・ `}丶ヽ、゚_.ノ  } :j_::::} __   」ヽ ヽ
 _____        {r`ゝ{_,ソ   ̄ノ 丶 `゙`   / ./ }/ { r'‐'''´__  ̄`
----ヘ      ̄`丶、_,..........ゝ..∠.{__.ヽ { _      ノ .:.b }  ゙ヾ ̄`-'゙ヽ、
    ヽ        ヽ       ::.ヽく_`_    z'´...::::ノ,.イ   `ヽ、  ,
       ',         ',        ,ヽ{ヽ.`ヽ  ‐ Z; ィ":::::>     ',  ',
.      }        }      /,´  iヽ ``ヽ    ノ:::::<_,     丶、_ヽ
     /        ∧     {、j.  ノ        /イ7::::`;ニフ       /
     /        ∧__兀`ゝ、 ヽ.イ `−- ... -'´∠ '/:::::.\         /
--―‐ ヘ..........  -― '――'‐ゝ--‐' l l  「 ̄ ̄ ̄  八::::::::::. ヽ     丶
                 \.   i ハ j        , 1 丶..  l }′     ヽ
                   `ヽ ',  |     / /    \ノ‐
 :                 / ヽ ', ノ    / ノ     `丶、
 ::.                 /  `-;ゝ'′    ./          丶、
 :::::.            , '    /       /             `丶、__
 :::::            /     _ -   ./


54 :◆vsQyY1yD2Q
【 アリアハンの城 城門前 】
                         |!____i|       `ーっ          厂`ー、
                      ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄∧∧       ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                      /=ヘ/=‐::::::::::::::::/ / ハ   ∧                 (
                      /‐= ヘ────ト /= ハ  / ヘ        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_            /=‐  ヘ ロ ロ ロロ| /-‐=ハ /= ヘ        `〜‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)         /____ヘ ロ   |/__ハ/=‐ ヘ
-‐〜─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)  ]二二ニ[     ]二二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐〜─'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ  ゝ  |ロ ロ ロ |      |ロロ ロロ|\....::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |′″  |=======:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ
_,,ノ"´ `゛ー-、\-─''"″ヽ゛` `ヽ| ″   |       |      |   |/__-ヘ __/⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬ ´ `/=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |===============|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |         ェェ  ニコ  =‐  __」   : ‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-ヘミノ从 |          ェェ ェェ   コ   冖 :i.    | |  |″'''| ,,'|
爻ノゞヽノノ个ゞゝソミ /=- ヘ彡∠        .                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





       /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/        ::::\:
     ;: |          :::::::| :
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /゚。
    :|::|     ::::| :::i
    :|::|:     .::::| :::|:
    :`.|:     .::::| :::|_:
     :.,':     .::(  :::}:
     :i      `.-‐"


55 :◆vsQyY1yD2Q
.  ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
.  !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
  ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
    | \  .::::, '  ‐t;;;j_"`''  ` l ´ rt;;;r_ヽ;::::::::::::/
   !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l
   !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|     やる夫君!
   |  !   :::l:           |:::    |ノノ';::::!
.   ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|      ――― ッ!
   ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!
   !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
 /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!
,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ





                                                    ____
                                                  /:::     \
                                                /::::::::::     \
                                               /::::::::::         \
                                   な、なんだお?  .|:::::::::::::::         |
                                               \::::::::::::::       /ヽ ミ
                                                /:::::::::        くゝ  )
                                               ;|::::::::::::          / ;
                                               ;|::::::::::::::       イ ;


56 :◆vsQyY1yD2Q
       /               `ー‐- 、
      /             ..       \
    /             ...:::::.. :        ヽ 
   ,'´    /        ....:::::::,.-.、 ヽ      /
   !  , -'´         :::r'"´  ーr'      \
.  ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
.  !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
  ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
    | \  .::::, '  ‐、_"`''  `.l ´ 、_,ヽ;::::::::::::/
   !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l
   !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|   ……すまない、君も辛い立場だと言うのに。
   |  !   :::l: U         |:::    |ノノ';::::!
.   ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|    君の心遣いに、感謝する。
   ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!
   !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
 /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!
,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ
!,.' ! . .:_r‐'  .::::ヽ ヽ、     ::::::::::::::/. |::::l: 、!ヽ::::`ー.、
,.-'_,/ ヽ ヾ_r`/  ヽ        /  !\':、 !ヽ):::::::)ヽ
、     `!:::,.-、'、   ヽ        /  !  `l::::,、;:::::::'、





                                                   ___
                                                 /   ヽ、_ \
            ……だったら、今見た事は忘れて欲しいお。          /(● ) (● ) \
            あの お姫様、この事知ったら 泣いちゃいそうだし。   /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
                                              |  l^l^lnー'´       |
            DQ3の世界に来れて嬉しいってのも、ウソじゃないお。.  \ヽ   L       /
                                                 ゝ  ノ
                                               /   /


57 :◆vsQyY1yD2Q

                 __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                /      ,.ヘヘ    、 \
               {      f,. -‐┤     }: }
                )/ / ノ=={ l  l  |:/
              f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
              ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !
                | /:{  l     ヽ  /i )l `i    ……ありがとう。
                l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!
                ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉   さぁ、私に付いて来てくれ。
                  | l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈    ルイーダの酒場まで案内する。
                  | !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\
                  |l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                  |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
             ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \


58 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  __
                                         ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                       ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      _,..-'''" ̄ ̄ ̄"'- 、       ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                /: : : : : : : : : : ヽ     ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
               r'_ノ´⌒ゝ、: : : : : : : ハYレ'lィ".;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
              __rj.|:{::::{、;;;::::::⌒Y: : : : : : : :V: :  !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
      r.、 tf´ 二二__: l r‐t`ソ::::::::::_}: : : : : : :彡': : : ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
     r弍`>" '´ry ,ニつ{、:::::::}::::::::}__: : -‐: : : : : : : :ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
   r≠"´ '      '_ <: ゝ__人ノ´: : : :;;: : : :、彡kt、 l卞.>::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
  r'": : /     /: ; :/: ァィ/_レ'_ヘlヽ、トl从リ、リ: `:ヽ   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
. /Lィ/    .イ: タ/イ^"'" ハ 斗≠ミ、l、: l ィ二ミl : lヽlゝ  \ヽ `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
    /    //彡"  | l l _l、ヘf {‐':::}_ ` ヘ/ 'ト-':} ハ/ リ ヽ`ヽゝヽ     ̄ ̄
   , ′  ./       ノ/:.l { lヽヘ` ̄´    , ` ̄´l´: . . ヽ:.ハ: :ハ  ',
  ,      /     /イ : l: :ゝl、‐ヽ.       '   人l :ヽ: : :ヽ:ゝヽl  ,
/     /      >': : :.l:|:l、lft、:ハ、  { ̄ フ /l、:lリヽlヽ: : l`丶.   ,
.     /    _.  ´/´/イ:.|丶リll ヽゝ> `ニ´イハ:l リ    ヽ|    ー ,
     ,_  ‐ ´        l: |  `llヽ `   {  lイl/   ,          ヽ
.   /            ヽl  ll  ヽ    /ヽ    /‐-  _        ',
    ,             __      ll    `   ´   ll  /     `   _
   ,       _ ィ´ヽ`   /l          ll {          ` ‐-
 /   _  ‐ ´  l:|  ,  ./:.:.:ヽ     ,    j\ヽ
 _  ‐.         lゝ f /:.:.:.:.:.:.:.:ハ   /'   /:.:.:.ヽl
´              ノヽ.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ   }  ./´:.:.:.:.:.:.:.:l
           /   ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ. 人__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.丿
          /      \:.:.:.:.:.:.:.:.:._r≠=≧、__/
.      _/        ` ̄ ̄ ´   /
.     f/             -一 イ
    ,イ{}           {’     ',
   /ヽ行、                }l
.  /  fl||ヽ 、             / ヘ
 ,.   !l||  ヽゝ 、_______  イ/   ,
. ,    lj!   `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ',
. l          ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         ,
. l             ∨:.:.:.:./            ,
. |             ├ f ’           ',
. |            l  !            ,
. l            |  l                '
 l              l  ',            ,
. ',              l   ',               l


59 :◆vsQyY1yD2Q
【 ルイーダの酒場 】
:::::n::::::::i'i:::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::::::::::::,i、:,ii、:::,ii、::::::::::::::::::::::::::::::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::||
:::::i'i i'i |;;;|::::::i'i i'i::|[]|/.ヽ::::,ll、:::l:::l:|l,,|::li,,il::▽::▽::U:::U:::::::::i'i::i'i::|[]|/.ヽ:::||
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
                  ∧_∧
                 ( ´∀` )
                 /:/M>:::▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┸ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       /               `ー‐- 、
      /             ..       \
    /             ...:::::.. :        ヽ 
   ,'´    /        ....:::::::,.-.、 ヽ      /
   !  , -'´         :::r'"´  ーr'      \
.  ノ .i´        .....r---'     l       .:::::ヽ
.  !  |       ..:::::_lニニニニニニニニニヽ    ....::::::::::|
  ヽ !     ..:::,.-=ニ、,,_   ヽ  / __,,,..ゝ、. ..::::::::::::::/
    | \  .::::, '  ‐t;;;j_"`''  ` l ´ rt;;;r_ヽ;::::::::::::/
   !  |  .:::::l.            |:.     !'、::::::l
   !  ! : :::::|               |::      .l l::::::|    ここが ルイーダの酒場だ。
   |  !   :::l:           |:::    |ノノ';::::!
.   ! |,  :::::|:         '' ''     .r':i:::';::|    来てくれ、マダム・ルイーダを紹介する。
   ,' :':、  :::::!'、..    ,. -――‐-、  /:::|;::':::!
   !  :::|  ::::| l ` 、:.    """   ./!:::::::l:::::::|
 /,.- ::::!  :::|. ',   ` 、        ,.':::::,!::::::;':::::::!
,' /  ::::::!  :::', ',    `ー----- '::::::/|::::;'::::::::::ヽ
!,.' ! . .:_r‐'  .::::ヽ ヽ、     ::::::::::::::/. |::::l: 、!ヽ::::`ー.、
,.-'_,/ ヽ ヾ_r`/  ヽ        /  !\':、 !ヽ):::::::)ヽ
、     `!:::,.-、'、   ヽ        /  !  `l::::,、;:::::::'、


60 :◆vsQyY1yD2Q
                              ,.ヘ、___ __
                           ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                         /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                        〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                        ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                       // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
  ルイーダの酒場へ ようこそ。  /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                      |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
  ここは 旅人達が            \l,! ヘ|Z仔彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |
  仲間を求めて集まる.           ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
  出会いと別れの酒場ヨ♪           |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |
                          | l∨辷/           |  | ! |
                /}        .| ll \払   ´ ミ      /|  | ! l
               /ー'/ /}      | |l  l\}         /ケl  |   |
            ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ
           /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
          /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
         | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
         ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
          l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
          |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::  マダム・ルイーダ
          /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム::::::::::::::::::  ( Black Lagoon )
         /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


61 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    え、え〜っと……。
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/
   ノ::::::::::u        \
. /::::::::::::::::     u    ヽ
                                             /  \ヾ V/-ー 、 ∧
                                              |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
                                            //  /  / ヽ  \  `ト
                                           / /       ヽ ヽ `、 ハ
                                           /  /  /      \  l .ハ
                                         /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
   ……そんな目で見るな。                      ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
                                        彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
   似合わないと言うのは、自分でも分かっているんだ。.   , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
                                   ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
   まったく、異界の連中は                 .f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
   どうしてこんなものを聞きたがるんだか……。    .{    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
                                  l       /  \     l//i/彡イl.l |           \
                                  `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
                                   ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
                                  ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
                                 / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
                                 .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
                                 l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
                                 Y  /  ヽ  /       //   /   /      /

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  (●)\    って、ちょっと待つお。
   /,'才.ミ).  (__人__)   \
   | ≧シ'    ´⌒`     |  なんで やる夫が 異界人だって……。
  . \ ヽ          /


62 :◆vsQyY1yD2Q

            z-へ へ──-、_
          /__/_/ /     ヽ \\
         , '   /  /         rV/l \\
       /    / z-へ へ─ ─ト/^\< ̄ヾヘ
        .′ //__/_/     | ,、  \ヽ  \',}
      fi  <┴' / / ` ヘ |}  /|/∧ヽ  \  ヽ ヽ
      |i / // /   / ハ,|/, ∨,、  \ヽ', ヽi
      |i/〈〉 l/  /i /  i|`   "゙ |/∧ヽ  ヽ}  }l
      |i | l   リ ィ:ハ i ハ    '}/]厶斗 }/ l }
      |i   {  {从=≠ミ、    ィ爪_刋/ l ∧ l    何を言ってるんだ。
      |i   ∧  V弋込外     ` ` ・ア|/ l /
      |  /  ヽ、ヽゞ:.:彡´   :::.   /  l」 |     お前みたいな 珍妙な格好をしたヤツは
      l  ,'     ト-ト =;,;_i'        /l  爪 |     この世界にはいない。
      | '     i  ヾ、;,/   -‐  .イ | 小、ヾ、
      |/     |    i个  .   /| | i|// } ヽ '.
      {   i   |   | l   `   { { i|/ 小、   i
      l   |   }   } ィ三ミ   比7   },rヘi }
       l   ,    , i   //ゞミ;,;       /  /厶 }_」
        ,  /   /厶イ´        -‐ァ'  / {{    `ヽ




                                                 ____
                                               /ヽ  /\
                                              /(●) (●)丶
                   あ、そっか。                  ./::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                             l    |r┬-|     l
                   昨日の寝間着のままだから          \___`ー'´__/
                   やる夫は今、ジャージを着てたんだお。  ./:V:::::::::::|::::::::::V:ヽ
                                             じ{;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;}ツ
                                               |:::::::::::_:::::::::::l
                                               !三/´ ヽ三l


63 :◆vsQyY1yD2Q
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}       それにしても、キサカ。
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       「客人」 に まずは靴を用意してやったらどうだ?
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、  まったく、お前は 気が利かん。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'



                                                     ____
                                                    /    \
                    おお、そう言えば。                  /          \
                                             .  /  ―   ー    \
                    宿屋のサンダル、履きっぱなしだったお。  .|  (●)  (●)    |
                                             .  \  (__人__)  u. /
                                             .  /   `⌒´     \



      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /       ……意外と平気そうだな。
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|        まぁいい。
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |       新しい 「客人」 、確かに預かったぞ。
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ        キサカ、お前は お姫様のお守りに戻れ。
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Y {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Y}   '   \


64 :◆vsQyY1yD2Q

                                            __/"´ ̄ ̄ ̄` '⌒ヽ、
                                           /      ,.ヘヘ    、 \
                                          {      f,. -‐┤     }: }
                                           )/ / ノ=={ l  l  |:/
                                         f´/   /   ___,.ゝヽ|ヽ| ト{
                                         ヽ、   j≧  <ノtェァ j   ∧ !
               では、頼んだぞ。 マダム・ルイーダ。      | /:{  l     ヽ  /i )l `i
                                           l l:::::l  |      `i `i:':::::ヽ!
               やる夫君。.                     ヽヽ::::| `__      | l:::::::::::::〉
               私が このような事を言えた義理ではないが   .| l::::ヽ´ ‐ `    | l::::::::::::〈
               頑張ってくれ。                     .| !:::::::ヽ--- / / ./:::::::::::::::\
               君の旅の安全を祈っているよ。            .|l:::ヽ!:::::|`   〈 <:::j\:::::::::::::〉
                                             |l:::::/ .j     〉 /:/⌒ ̄ ̄`ヽ
                                           /|レ{、   ,. -‐ .ノ /ノ     /´⌒\
                                        ‐'7´   ヽ`_,. -‐''´( /    /      \



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   ありがとだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   お姫様にも、よろしく言っといて欲しいお。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


65 :◆vsQyY1yD2Q
                                            /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
                                            Y .// / /  |:i    \、 i
                                            /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
                                          r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
                                         ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
                                        i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
                                         /   i ハ  i /  i|`ー- |
            さて、念のために説明しておくが          'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
                                         ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
            ここは 酒場であると同時に            / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
            冒険者の斡旋所でもある。           ./  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
                                      /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
            国王により認定を受けた勇者に     - ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
            旅の仲間を紹介する場所だ。         ./  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
                                     / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
                                   /_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
                                   ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
                                   .:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



         ____
        /⌒  ⌒\
      。o(゜>)  (<゜)o 。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       もちろん、パーティは
      |     |r┬-|     |   て
     \      `ー'´     /( `´) そ   おにゃのこ ―――
    /           \ノ ノミ
    |\ \       \____ノ


66 :◆vsQyY1yD2Q
                             r'          i!.  /:::::::::.       //.l / l  i
                            .l ,      i   |.W、|,、r'``     ソ`¨`'' ー-/,r/l       .、 、
                            .И       N i, l''¨´゙::::::::::::::.           '´\.l  ./  .i  i }゙
                             {       i!、ヾ、::::::::-ー''ヽ:::::.      彡F=-ミ、 ムィ  .,  |  ハ/
   まさか、「女三人」 なんて            l N   、 |:::`之 ̄てうユ:::::::,.     、 ' £ユ  `ゝ /  /|/!/
                               ゙.i `ゝ、 |\|::::::::` ̄´:::::::::::'´    .`¨   ` ̄´・ 彡/ .ト, l
   ナメた事を ぬかすつもりじゃなかろうな?  /´ i | ゙  \:::::::::::::::::::::::::::   i:..           //  l .i l
                             /   { .| i、.\`:::::::::::::::::     !::.         //  l ! l
                            /    ヘ .| ゝ\!\:::::::::::     ^:::`        ´〃/ .lノ.  l
                           i'     `|  \ヾ!ヽ:::::                  "´,|  l   l





         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒):::::  (__人__) l_j ::\   ./⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


67 :◆vsQyY1yD2Q
                              ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
                             /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
                            /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
                            .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
                             V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
                            / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
                            | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
                            リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
    これまで 100人以上の勇者が        `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
    ここで仲間を紹介されて旅立ったんだぞ。  /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
                               .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!
    お前と同じ事を言ったヤツが         | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|
    何人いたと思っている。             | .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
                              ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!
    いいかげん こっちも人手不足だ。     ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|
                            /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
                          .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
                         / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
                       /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
                      /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |


オマケへ   3       10 第2話へ

この記事へのコメント
つーかもう有望株はあらかた持ってかれていないんじゃねーか?
Posted by at 2010年11月15日 18:41
つまりこうですね。
遊び人・遊び人・遊び人・遊び人
Posted by at 2010年11月24日 22:55
pixivで見かけた某絵師さんの勇者+遊び人×3ならしんりゅうすら楽勝だと思った。
Posted by at 2011年01月19日 11:28
カガリが無茶苦茶な気が……いや王女って立場なら仕方ないのかもしれないけど。

野心有り過ぎとはいえ、有力貴族をスポンサーに付けるのは勇者の選択肢としては有りだろうし、それを無理矢理潰して自分の派閥に取り込ませようとしてるよね。
Posted by at 2011年07月09日 07:31
原作での性格を考えればそんなもんだろ……カガリだもの
Posted by at 2011年07月13日 12:48
都合よく、勇者支援のための新人さんが加入してくれればいいんだが……
まぁ大抵ははけてるんだろうな。
Posted by at 2011年09月14日 22:07
その野心ある有力貴族が、異界の勇者に対して
「いろいろお願いを聞いてもらうこともある」
なんて言ってるんだぞ?
手段も有無を言わせず連行だったし、どう考えてもロクなことにならんだろ。
Posted by at 2012年03月06日 23:17
そもそもまだ何も知らない分からない状況なんだから判断しようがないよな。
Posted by at 2012年03月13日 12:03
このルイーダなら魔王倒せる
Posted by at 2012年04月08日 17:12
そういう輩を敢えて描写してないだけかもしれないけど
この世界に召喚した張本人や勝手にワケわからん認定した挙句力尽くで無理矢理追い出すアリアハンを恨む人間は多いと思うんだがなぁ、これ

100人以上いたんなら勇者認定を悪用してやらかすのや恨み辛みでアリアハン貶める為に肩書きを利用するのいくらもいておかしくないだろうに
Posted by at 2013年12月19日 15:38
ルイーダさんを仲間にしたらそれでOKな気がw
Posted by at 2014年12月30日 15:41
どのスレのルイーダの酒場も不景気なもんだw

「感謝の1日スライム1000匹叩き」をしろとでも言うのだろうか。
Posted by at 2016年10月31日 22:57
なんのコネも金もない異世界人を集めて食わせて軍にするだけカリスマと才能あったら
この世界でもっと楽に生きる手段見つかるだろ

アリアハンはムカつくがまず自分の寝食を安定させるって考えに普通は行き着くだろうよ
Posted by at 2016年11月09日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36398690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ