■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月15日

第1話「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」(4)

オマケへ    4      10 第2話へ

68 :◆vsQyY1yD2Q

                                              _,,. -─- .== -,..-‐、
                                           . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                          /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
                                 .        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
               と言う訳で、最近は              {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
                                         Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
               勇者認定されただけのヤツには         .ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
               仲間を紹介しない事にしてるんだ。      \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
                                           | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                                           | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
                                           | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |
_ノ\_ L
      (
  マ  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \
  ジ  {  `\    / ヽ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \
  か / r:oヽ`    /.:oヾ丶\
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ
            `-´    /
               <


69 :◆vsQyY1yD2Q

                                                _,,. -─- .== -,..-‐、
                                             . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                            /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
      二度の戦いで 心が折れて逃げ出したヤツもいる。      ./    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
                                           {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |
      旅立って三日後に 仲間の女を襲おうとしたヤツもいたな。  .Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
                                           ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |
                                            \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
      ハッキリと言ってやろうか? もう、国王の目は信用出来ん。   .| |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                                             | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
                                             | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |





                                                _,,. -─- .== -,..-‐、
                                             . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                            /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
                                   .        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
            人手が足りないと言うのも、紛れもない事実だ。   {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
                                           Vi ハ ノ     `ヽ  ^ヾイ} リ|    |
            残り少ない人材を紹介するんだから         .ハ/|ミ ●    ●.   / |ノ| |    |
            嫌でも慎重にならざるを得ない。             \ゞミゞ 、_,、_,⊂⊃../ | }.|   |
                                              { /⌒l ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                                              /  / メ^く_/  |  |ヽ |   |
                                                |  l /:∧∨ 〉 |  ト   |   |


70 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /         \
 / U  _ノ    ヽ_  \   ……確かに、ルイーダさんの言う通りかも知れないお。
 |     (一)|lil|(ー)  .|
 /     ∩ノ ⊃_) /    キャラじゃなくて 人を紹介してもらうんだから
 (  \ / _ノ |  |     そっちにも選ぶ権利はあるはずだお。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /
                                            /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
                                            Y .// / /  |:i    \、 i
                                            /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
                                          r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
                                         ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
                                        i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
                                         /   i ハ  i /  i|`ー- |
                                         'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
                                         ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
                                         / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
                    ……理解出来たようだな。   /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
                                      /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
                                   - ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
                                      /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
                                     / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
                                   /_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
                                   ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
                                   .:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ


71 :◆vsQyY1yD2Q
         //__/_/ / |  ヽ \\ ',
         r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
       // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
     ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
      r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}       とにかく、最近は 紹介しても良いか判断するために
      | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       私の方からも テストを課す事にしている。
    /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
 ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、  まぁ、その素直さの分は 加点しといてやろう。
/  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
      //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
     ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
    /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
   .,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
  /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
  ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
    \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



                                                  ____
                                                /      \
                                               /__ノ  ヽ_  \
                        テ、テスト?               / (●)  (●)   \
                                             |    (__人__)   u.  |
                        一体、何をやればいいんだお?  \   ⊂ ヽ∩     <
                                               |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/


72 :◆vsQyY1yD2Q

                                        ,.ヘ、___ __
                                     ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                                   /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                                  〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                                  ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
    お前なら、そうだな……              // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
                                /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
    モンスターと戦えるだけの力がある事を    |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
    実際に証明してもらおう。                 \l,! ヘ|Z仔彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                                  ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
    簡単だろう?                         |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
    ちょいと町の外に出て 戦うだけだ。          | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                          /}        | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
                         /ー'/ ./}      | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
                      ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
                     /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
                    /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
                   | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
                   ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
                    l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
                    |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
                    /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
                   /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


73 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    いやいや、やる夫みたいな ド素人に
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     いきなりモンスターと戦って来いとか。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



                                        /     < / i      V/l \\l
                                       ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
                                       /   / / 〉 / / ∧/  ヽ / l \ l \\
                               /      ./  , /  l / / l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
                                   / /: / l  / / / トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
                                    ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
      この辺りには                /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
      そこまで凶暴なモンスターはおらんよ。   ./   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
                               ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
      不思議な事に.                 ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
      それでも 十人に一人ぐらいは.        ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!
      帰って来ないんだがな。.             ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl
                                  ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
                                     !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l
                                   :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
                            ;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
                            ;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
                            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/


74 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     たのもーう! >



                  -へ へ へー-
               ノ ̄           \._
             ,-'´  ̄i┴∧   /^\   `‐、
           ///__/  i ヽ  V/l \\ ', ヽ
          / r┴' / / `∧  /^\< ̄ヾヘ ヽ
         / // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\ \
        / ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ ゝ
        l  r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽi ヽ
        / | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  }l  i
        l  レヘ |\トヘ匕.._,.   、__/厶∠L/ l } | |
        l l ヽト、 弋 ‐t-iー、    ,、t-ヵ‐、 | l ∧ l l    ム、客が来たようだ。
         \ヽ.| ll  ` ‐-┘       ゝー '´・j/ l / |
         / i .l l.l Z仔彡7           // /  i     ちょっと待ってろ。
         / 、l l l i', ミ彡彡{    ,      /!イ/ / ヽ
        /l l l l l ヽマ三彡7        /|ス//」 |l
        l l l .l l l  l\辷/   -‐    /l | l |  i
        / l l ,'l l l |ll l `‐、    _,イ l l l  l ヽ  丶、
       /. l  ,',' l |l |ll. l   ー-‐ ´ l l |l |l | l l \   ',
     / l l /,',','. l l |ll   ゞ:.:彡      l l |l l| l l | 〉:j  〉


75 :◆vsQyY1yD2Q

                                                        / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                    (●)(● )   |
                                                    (__人__)     |
                              お久しぶりです、ルイーダさん。   (`⌒ ´     |
                                                .      {          |
                                                     {         ノ
                                                  mm   ヽ      ノ
                                                 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                     ̄ ̄ ̄|    |
          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/|丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /     やらない夫じゃないか。
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l     旅は順調なようだな。
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l     前に見た時より、一回り大きくなったように見えるぞ。
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\_ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ
⌒/ /   l, l ヽ  L,,     .  \l l l l  //三二=彳
,,/  /  r ヘ\,, l  \ ,,)        l . \\l /  ll /  ‖
  /  / 《 / く,, l    l,,       /\ \ \ .ll  ll .‖


76 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ     やらない夫!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /     お前、やらない夫かお!?
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


                                                   / ̄ ̄\
                                                 / ノ  \ \
                     やる夫……? やる夫なのか!?       .|  (●)(●) |
                                    .             | u.(__人__) .|
                     お前まで、こっちに来たのか!?   r、      |   ` ⌒´  .|
                                          ,.く\\r、   ヽ      ノ
                                          \\\ヽ}   ヽ     /
                                           rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                            └'`{  .   \.|   /   i
                                                ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                `ヽ、   /'  |
                                                   `'ー'´


77 :◆vsQyY1yD2Q

                                / ̄ ̄\
                              .ノ  \,_.  .\
          まさか、この世界で        (ー)(ー )    |
          やらない夫に会えるとは  ./ ̄(__人__) //// |
          思わなかったお!    /  _ノ .ヾ⌒ ´     |.   俺も、この世界で
                        /   ゚⌒  {    .  /   知り合いに会えるとは
                        | ///  (__人\    .カ.    思わなかっただろ。
                        \     ` ⌒´ン     .ノノ
                         /  ̄   ./  . .. し}
                           .(⌒二_刄j⌒)  .i





     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/    あ〜……
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;;`ー='"ヲ        V^V     感動の再会のところ悪いんだが
    / 、l./ `ゝイi   iZ仔巛彡ヲ          }       事情が さっぱり分からん。
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   r‐ュ    イ.         お前達は 知り合いなのか?
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l


78 :◆vsQyY1yD2Q

                                            _∩
                                           / 〉〉〉
                                           {  ⊂〉     ____
                                            |   |    /⌒  ⌒ \
                           やる夫と やらない夫は   |   |  /(●)  (● ) \
                                            |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                           幼馴染みなんだお!     ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                             \.\   `ー ´     /
                                               \       __ ヽ
                                                ヽ      (____/
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ    家も近所で、親同士が友人。
          │         }
           ヽ、      ソ     幼稚園から 大学卒業まで ずっと一緒と言う
          イ斗┴r┐` .;.       問答無用の パーフェクトな幼馴染みだろ。
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


79 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
                                         Y .// / /  |:i    \、 i
                                         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
                                       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
                                      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
                                     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
                                      /   i ハ  i /  i|`ー- |
                                      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
                なるほど、幼馴染みか。        ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
                                      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
                こんな異界の果てで再会とは   /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
                因果なものだな。        /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
                                - ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
                                   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
                                  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
                                /_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
                                ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
                                .:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  そう言えば、やる夫と会うのって
. | u.   (__人__)   1年ぶりぐらいか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ   大学卒業して、やる夫がニートになって以来だから
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   だいたい それぐらいだお。
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\
     リー──‐‐t     .|   ヽ-‐≠ー '′


80 :◆vsQyY1yD2Q
                                          //__/_/ / |  ヽ \\ ',
                                          r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
                                        // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
                                      ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
                                       r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
                                       | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
       ところで、やらない夫。                 /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
       今更 ここに何の用だ?             .,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\
                                 /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`
       お前は とうに                   _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `
       アリアハンを脱出していたはずだが?  ´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \
                               .       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ
                                     /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.
                               .     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |
                                   /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●).     ああ、防具の修繕ですよ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      向こうは、鍛造技術はスゴイんですけど
       |         } \     革製品の扱いは、やっぱりアリアハンですね。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )   向こうで修理を頼んだら、えらい目に遭いましたよ。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


81 :◆vsQyY1yD2Q

  ━┓
  ┏┛    ⌒
  ・    .___ ⌒  ___   ━┓
     / ―\ / ―  \  ┏┛  防具の修繕……?
   /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.    DQに そんなのあったかお?
  | (●)  /_  (⌒  (●) /.
  |   (__/      ̄ヽ__) /       て言うか、ロマリアに行ったなら
   \  /´    ___/         もっと強い防具を買えばいいんじゃ?
     \|        \
     /|´        |

                                                      __
                                                     / ./}\
                                                   / ,r'"/  .\
            やる夫、お前 あの頃の俺と同じ間違いをしてるぜ。       ハ / / ヽ、 /"i
                                                 .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´
            ここはゲームの中じゃない、現実だ。                |  レ'   '- '~  /..|_
                                                 l        t".,.-┘.)
            武器は、ちゃんと手入れしないと 錆びるし、刃こぼれする。.  ',        、-ーr'、
            防具だって、攻撃を喰らい続けたら壊されちまうだろ。     \       ゛''´.ノ
                                                   )      /`´
            現 実 的 に 考 え て 。                         /     /ヽ
                                                 . /    /  │



         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J .|   け、結構、シビアな世界だお……。
    \  u   `⌒´   /
    ノ            \
  /´               ヽ


82 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      / ̄ ̄\
                                                    / _ノ  ヽ、.\
        強い防具に買い換えないのは、仲間の好みだろ。                 |  (●)(●) .|
        戦士なんだが、動きを阻害する重い防具は好かんそうだ。         !  (__人__)  |
                                                      , っ  `⌒´   |
        これも 現実的に考えりゃ 当たり前の話だな。               / ミ)      /
        「職業:戦士」 だからって、皆が皆 同じ能力を持ってる訳じゃない。  ./ ノゝ     /
                                                  i レ'´      ヽ
                                                  | |/|     | |

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / .(⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)/// \   おおっ! そう言えば
     |   u.   `Y⌒y'´     |   やらない夫はもう パーティを組んでるのかお?
      \       ゙ー ′  .,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     どんな仲間か、紹介して欲しいお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

                                                      / ̄ ̄\
                                                    /  ヽ、_  \
                                                   (●)(● )   |
                   ああ、ちょっと待ってくれ。                 (__人__)     |
                                                   (          |
                   あいつらは今、自分の用事を済ませてるんだ。    {          |
                                                   ⊂ ヽ∩     く
                   ここで待ち合わせしてるから、もうじき来るだろ。   | '、_ \ /  )
                                                    |  |_\  “ ./
                                                    ヽ、 __\_/


オマケへ    4      10 第2話へ

この記事へのコメント
話の通じるバラライカって新鮮でいいね。
Posted by at 2010年09月13日 22:52
もとの世界の友人と偶然出会える確立なんて何万分の一だよなー。
ついてるぜやる夫
Posted by at 2010年11月15日 18:43
ふと読み返すと>>73で10人に1人帰って来ないって…
大群に会って逃げきれないやつもいたんだな
Posted by at 2011年02月20日 12:56
Lv1の勇者一人がいきなりスライム×3とかオオガラス×2に襲われたら教会送りになりかねないしねえ・・・
Posted by at 2011年09月14日 00:30
こういう「運」があるかどうかも実力のうちという世界なんだろうな。
Posted by at 2011年09月15日 00:27
でも10人に1人・・・・ってのは
ソロプレイを選んだ奴らじゃないのかな?
Posted by at 2011年10月28日 01:07
>>81
FCのヘラクレスの栄光1を思い出すな。
新しい武具を買おうとしても、今装備している武具のHP回復させるための費用、
いわゆる修繕費で序盤は全く金が貯まらず苦労したよ。
Posted by at 2011年11月11日 17:58
※6
仲間を得るための試験なのに、なんで仲間がいると思うんだ?
Posted by at 2012年03月06日 23:22
男一人に女三人…気が合えばそりゃあ楽しいだろうさ。
しかし、合わなかった場合はあれか。
何のネタだったか忘れたけど、
「『女子高が共学なるからそのテストケースで男(主人公)が一人入学することになった』とかゆー設定をリアルで考えると、悲惨なことになるのが目に見えてる。ちょっと笑い声がしただけで自分のことかと怯え、ちょっとした言動でセクハラ扱いされ…」
ってやつかね。
実際女社会…ってかドロドロギスギスした職場怖すぎだよ。目が笑ってないのですよ…。
Posted by at 2012年03月08日 13:12
↑実感こもりすぎだろ…

こえ〜よ…
Posted by at 2012年07月07日 01:09
上手く溶けこめても、例えばあれだぞ
想像してみろ、自分以外が異性しかいない空間で冗談で「セクハラ」と言われて
ひとしきり笑いあった後、ふと気がつくと周囲がシーンと自分を注目している様子を

胃に穴が開くわ
Posted by at 2012年10月02日 13:34
↑↑↑
女子高に男1人入れて仮に溶け込めても、
男1人故に恋愛するようになった場合、他の女子も想い焦がれてたとかで修羅場になりそうだな

…但しイケメンに限る(´;ω;`)
Posted by at 2013年01月09日 19:11
帰ってこない10人に1人連中のいくらかは、セイランに抱き込まれただけで死んでないっぽいんだよな……後の話で出てくるとある登場人物を見る限り。
何人かはマジで死んでるかもしれないが。
Posted by at 2013年01月15日 17:08
女3人パーティ入れようとするとか相当女慣れしてんのな、やる夫
Posted by at 2013年07月17日 15:24
最新話の動向みるとそう判断しても仕方ないが、この時点では「ゲーム感覚」が抜けてないってことだと思われる。
武器・防具の件も合わせ、ゲームと(この世界の)現実を認識させるための仕掛けのひとつだったのだろう。
Posted by at 2013年09月03日 04:10
>戦士なんだが、動きを阻害する重い防具は好かんそうだ。
これだけ聞くとカッコいい台詞だけど、「戦士」があの人だということを知っていると別の意味にしか思えないw
Posted by at 2016年07月12日 21:04
>戦士なんだが、動きを阻害する重い防具は好かんそうだ。

原作を「DQ3」から「FF2」に変えたほうが自然に思えるw
(※FF2は回避が最重要、耐性つき盾は中盤以降の必需品)
Posted by at 2016年10月31日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36398722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ