■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 6/4 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月15日

第1話「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」(5)

オマケへ     5     10 第2話へ

83 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\ ガチャ…  .! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !.     |   待たせたな、やらない夫。
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !       職人の親父さんと交渉してみたが
    ヽ {  |           !           |ノ  /        あそこまで壊れちまうと
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′.        やっぱり、新調した方が早いそうだ。
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !          阿部 高和 ( くそみそテクニック )
    |       |  \             /   |           職業:戦士
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _    性格:タ フ ゲ イ
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


84 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   人     ,.‐-、 _
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_ 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|-、( シ';。,.;'、丶)
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|/⌒(  'ト、_ゝ<
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .| __,.ノ`ー ' ヾヽミ}
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|< ヽ)    ヾシ
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   ノ
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:lノ`   新調するとしても
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!.    サイズ調整で 時間が掛かるでしょうね。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l       たまの休みと言う事で
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/        いいんじゃないですか?
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/              ああ、こちらの用事は済みましたよ。
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\     古泉 一樹 ( 涼宮ハルヒの憂鬱 )
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、    職業:僧侶
                                性格:あ や し い ひ と



                                           / ̄ ̄\
                                         / ヽ、. _ノ \
        そうだな。 ここは 思い切って 新調してしまおう。    |  (●)(●) |
                                         |  (__人__) |
        お化けアリクイの皮で作ってもらえば             .|   ` ⌒´  |
        前より丈夫なのが出来るはずだ。             |        }
                                          ヽ       }
        それより、こっちに来てくれ。                 .人_____ノ"⌒ヽ
        皆に紹介したいヤツがいるだろ。            /           \
                                       /            へ  \
                                       (  ヽγ⌒)     |  \   \
                                    ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                             {;;;;;;;}
                                              L;;;;」


85 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  \   ………。
       |::::::::::::::    |/ (●)  (●)  \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
     .  ヽ::::::::::::::    } \   `⌒ ´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)





        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  何故 距離を取る?
     . |:::::::::::     |                               ズザザザザザッ!
       |::::::::::::::    |                                       ,_‐‐‐‐_、
     .  |::::::::::::::    }                                  ─=≡/(● ●)\
     .  ヽ::::::::::::::    }                                  ─=≡( :::: (_人_) :::: )
        ヽ::::::::::  ノ                                   ─=≡`l  `´   ヽ
        /:::::::::::: く                                    ─=≡ l |     l |
-―――――|:::::::::::::::: \-――――――――――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


86 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___
                                                  /      \
                       え、え〜っと……ルイーダさん?       /ノ  \   u \
                                               / (●)  (●)    \
                       なんか、あの人達              |   (__人__)    u.   |
                       独特のオーラ放ってるんですけど。    \ u.` ⌒´       /
                                                ノ            \
                                              /´               ヽ



              /  \ヾ V/-ー 、 ∧
               |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
             //  /  / ヽ  \  `ト
            / /       ヽ ヽ `、 ハ
            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \      ……言うな。
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \..  さっきも言ったが、ルイーダの酒場は
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ   未曾有の人手不足なんだ。
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }  やらない夫も、割と後発の勇者だから
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /.   仲間を三人揃えられただけ、まだ運が良い方だ。
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /


87 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  / ̄ ̄\
                     やる夫、もうちょい待っててくれ。       /  ヽ、_  \
                     あと一人、もうすぐ来るから。        (●)(● )   |
                                              (__人__)     |
                     あ、革の防具って 普通は.           (`⌒ ´     |
                     大アリクイの皮で出来てるんだぜ。      {          |
                     これ 豆知識な。                 {         ノ
                                            mm   ヽ      ノ
                                           (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                               ̄ ̄ ̄|    |



         ____
       /     \
      /  u   ノ  \    い、いや、気になってるのは そこじゃなくて……。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   もしかして、やらない夫のパーティって
     \    u   .` ⌒/   ゲームやってた頃と同じ 男戦士、男僧侶、女魔法使いかお?
    ノ           \
  /´               ヽ



                                                 / ̄ ̄\
                                               /   ⌒   \
                                              ( へ)( へ)  |
                         バランス重視だから、当然だろ。.  (__人__)      |
                                               l` ⌒´    .|
                         常識的に考えて。           .{          .|
                                               {       _ |
                                              (ヽ、ヽ   /  )|
                                               | ``ー―‐'| ..ヽ|
                                               ゝ ノ    ヽ  ノ
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


88 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \.    そ、そうだお。
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /    まだ一人、女魔法使いが残ってるお。
    ノ           \
  /´               ヽ





                                             やらない夫、お待たせ〜♪ >
         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (○) \ チラッ
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
    ノ            \
  /´               ヽ


89 :◆vsQyY1yD2Q
                       ___
                     ´       ` 丶、
                 '"                  丶
              /                  \
             /  /  //!    \       .:.:.:.:ヽ
              〃 /    ,小      \   丶.:.:.:.:.:.: ',
           /:/ :/.:./.:.:./.:. ,' !.:l.:.:.:.:l    丶 ...:.:.:.\:.:.:.:.: l
             /:/ :/.:./.:.〃.:.:/  |:ハ.:.:.:lヽ     .:\ .:.:.:.:.`<.:{_
         ,' / :|.:.:l.:.: l{.:.:.:|  |l  ヽ.:{_. \―-.:、.:.:丶、 .:.:.:.:.:.:.:\
         l l  |.:.:l.:.:イヽ丁ヽ {   \   \.:.:.:.ヽ.:.:.:.:\ー‐-!、.:.\
         | !  ハ.:.|!.:.:j r仗沁 ヽ    \  `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ ヽ:.:ヽ  道具の補充してきたよっ!
         | | l Y.:.:ハ  う;;:ハ      ‐ __  l! `≠ト、.:.:.:.ヾ.:', 〉.:リ
         | | l   W{ i', _Vソ      〃 ̄`゙ヾ|l  ノl.:.\ .:.;小 j/´   道具屋のおじさんに
         l ヘ│  j .:リいxxx.  ,     xxxX !!_/ :l.:.:.:.:j:/.:.:.:',    オマケしてもらっちゃった♪
     (⌒⌒)ヘ⌒乂 } ハ人     _       イヽ :.:..:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      \/  \   ,′'.:. V个    ヽ._)   /ト-、: \:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
             / .:.:: _ノ /;_jz≧  _,  <_/ ∧_.:.:\ _ .:.:.:.:.:.:..:\
               / /.:.// /  ∠ ノ`7| r‐≠  (  Y ̄ 丶 `ヽ   .:..:.:.\
            / /.:._j/ ヘ / ノ| ∧l/∧    {  /    `ー=i、  ヽ :.:.:\    渡良瀬 準 ( はぴねす! )
              / /.:/ 、_,-、ヽ/ W_/j{/__j    (/!         l    \.:.:.:\.  .職業:魔法使い
           ,.' /.:/  、...二}/ / ̄Y⌒Y ̄ ̄ ̄\|        |\    \.:.:.:\ 性格:おじょうさま?
        / /.:.:|  rァ ソ/ /  ;-=|  |=-     /!'       ハ:.:.\    \.:.:.:\
        /   /.:.:..l  j/ /l  |   ∧ーヘ.     jノ         ∧:', .:.: \     \.:.:.:\
.     /  //.:.:.. l.  / /i |  ヽ__/ ∧ ∧__   /     ,ノ /.:.:..:. .:.:.:.:. \    \.:.:.:\
.   / ./ /.:.:..:._j    イ_i│ / `7  Y  ∨ ̄//   〃  /.:.:.:.:.:.:丶.:.:.:.:.:.\    \.:.:.:\
  /  /  /.:.:.: ト、|   レ'|、|  \__/ o/   \/    /   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:..\    \.:.:.:\
/  /    / .:.:. くヽ ̄ ̄0 | 九      {     /    /    /.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:. 丶    ヽ.:.:.: ヽ



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   な、なんか、余分なのが付いてるお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
  /           \


90 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    / ─    ─ \     余分なのは どこかって?
  /   (●)  (●)  \
  |      (__人__)     |   性格欄の 「?」 ですお?
  \     ` ⌒´   ,/    決まってるじゃないですか。
  /           \


91 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___
                  /      \
                /     、_,ノ  ヽ
               /       (● ) 丶
             /         (⌒  l
            /             ̄l__)     __    これで 全員揃ったな。
         r‐ ‐-- 、               ノ    |  ̄`》
         上: : : : : :>‐-.、__         /      〉二〈    やる夫、これが 俺のパーティだ。
     レ<>_、: : : : : : : : :>      /        |ニニ|
    /: : : : : : : : :ヽミ、: : : :/>ヾ,__ン         |三ニ|    お行儀の良い連中ばかりじゃないが
  /;. -‐- 、: : : : : :=ド、ヽ//   j `.-、         /ヘニ7⌒)   自慢の仲間だろ。
 //_/ ̄ヽヽ |: : ニ||: }}: ≫≪=: : :_≫      / ィニにン-、
||`|`i⌒j |||二//: :}}: 二//: /           / ノ / _/-、
/∧ ゝ二 ノ ノ: !二ノ_ }}: =//: :\            |  (__,イ_,. -<
| ヽ` ー--イ : =∀ニ|r‐_、」」、}: : : ≫    (`ー‐┴ー┴‐ー┴---'‐'")
|: : :`:ー┬': : =/二 \: : :=}}ニVX´        ̄,《「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄
": : : :|=: |=: : =|ニ: : : : \ノ=三|:、\      ri´: : | ̄ ̄ ̄ ̄|
: : : : :|二|二二|ニ : : : : }}}=〉ニ=ト:二ユ__  /: i!: :_x≦'" ̄ ̄\
: : : : :ヽ=|二/ニ: : : : : }}}=|ニ=|ニ: : : : 〃´: : ;x<: :: :: ≧ \   |
: : : : : ヽ\/|二_: : : :}}}ニ|ニ=/<: : //: : :/:: : :: :://: :\___  ハ
: : : : : :、:\=〉‐-- 二_ー‐'ニ/二二|: |//:: :: _:: ::l=/:: ::=_:ヽ=、:: ̄:\__
: : : : :、 ヽニ〉|||||ト]トrへ二ニニ/:=:: ::_::=:: :: l=|: =:: :: ≧\三≧x:: ::ヽ   VIP・デ・やらない夫 ( 2chAA )
: : : : : : 、 ∨ ̄`'┴-t⊥jj[]   >/::/:: :: l=/:= : 川:: ::=:: :: ::`:: :\三=Vヘ」   職業:???
、: : :=: : :\\:: ::|:: :: :|::三r' /_/:: :: :: :: :l/:: :/三!:: :: `≧、_: :: :ノ三三}.     性格:いのちしらず
`: : : : ニ\Y´|:: :: :: :: :: :: V/::=/:: :: :: :: ::/::/三三|:: :: :: :: \三三三三}
: : : : : :\ニ>}_-_―三V={:: ::≦三/三三三三ト、:ヽ≧、=ニ三三三ヘ、
: : : : :/二><!三三:: :: :: :: ``=ニ三/三三三三ニ!:!≧、:\三≧≦三三=〉


92 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    _,,. -─- .== -,..-‐、
                                                 . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                                /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
         おっと、「職業:???」 について説明しとかんとな。        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
                                   ..  ,,:::....       {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
         異界人は、大体これだと思ってくれていい。  . !、:::::::(,       Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
                                      . :ソ:::::).     ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
         やらない夫は 「サラリーマン」 だったらしいが    .`ふ,     \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
         この世界に そんな職業は無いから            .!、::!、     | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
         便宜上 こうなっているんだ。                 `'~~━i⌒\| |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
                                  .              \  | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |



                          / ̄ ̄\
                        / ─  ─\
                        |   (●)(●)|
 つまり、職無しの        .____ |   (__人__) |
 「すっぴん」 状態かお?  /      \    ` ⌒´ ノ   それはFFだろう。
                /  ─    ─\       }    スクエニ的に考えて。
              /    (●)  (●) \     }
              |       (__人__)    |    ノ.ヽ   むしろ、ダーマに辿り着くまでの
              /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |    DQ6、7 じゃないか?
              (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
              .\ “  /__|  | /__|  |
                \ /___ //___ /


93 :◆vsQyY1yD2Q

             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ   ところで、やらない夫。
        リW∧ i!     〈    レ ノリ
             レヽi|、     '   /ル'      三人揃った事ですし
            ∨>、  'ニア , '        そろそろ、そちらの彼を紹介してくれませんか?
              ,| >、  /|
               __∧ヘ ` ´  ト、        随分と親しいようですが。
             / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |



                                       / ̄ ̄\
        おっと、そうだった。                 ./  ヽ_  .\     よ、よろしくだお。
                                     (●)(● )   |         ____
        こいつは、ニュー速で やる夫。           (__人__)      |           /      \
        俺の幼馴染みで、こっちに来たばかりなんだ。 .l` ⌒´    |      /─    ─  \
                                .     {         |       / (●)  (●)   \
                                      {       /      |     (__人__)   u. |
                                      ヽ     ノ、     \    `⌒ ´     ,/
                                     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
                                     | |      |  |    |l           | |


94 :◆vsQyY1yD2Q

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ   へぇ〜、君も 向こうの世界の人なんだ。
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ   こっちの世界も、慣れれば良い所だから
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |.      気を落とさないでね。
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人             __
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                         /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                         ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                                         |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                                        _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
               熱い漢の友情で結ばれた親友が      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
               遠い異界の地で再会、か。         .!(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                                        ヾ、!      !;     ,レソ
               イイ話じゃないか。 少し 羨ましいぜ。.   .`|      ^'='^     ム'′
                                          ,rト、  ー- ─-:  /|
                                       _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
                                       /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
                                          ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
                                           ゙、      :::/::::::|::::::
                                       `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


95 :◆vsQyY1yD2Q
           ____
         /      \
        /  ─    ─\     ところで、阿部さん?
      /    (●)  (●) \
      |       (__人__)    |   防具が壊れたって話だけど
      ./     ∩ノ ⊃  /    そんな強いモンスターと戦ったのかお?
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |     ケガとかは してないのかお?
        \ /___ /


                                                 , '´  ̄ ̄ ` 、
                                                i r-ー-┬-‐、i
                                                | |,,_   _,{|      ,..、
                                                N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
                                        バリバリ     ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,
            ハハハッ、心配無用さ。              .__,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
                                      ,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ
            敵は、大したヤツじゃなかったよ。      ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
            旅立った頃から使ってた 革の鎧だから  ,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
            単に寿命だったんだろうな。         リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
                                      :.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
            歴戦の勇士、見てみるかい?        :.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
                                      :.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
                                      :.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
                                      :.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   いや、脱がなくていいから。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |


96 :◆vsQyY1yD2Q
                    _ __
               ,. −'´::/::::`ヽ:::::`丶、
              /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
            ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
           ./::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
          , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
         ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
           |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.    やる夫君は、こちらに来たばかりと言う事は
           厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|    まだ マダム・ルイーダの試験を
              ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|    クリアしていないのですか?
               l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
             ヘ:',::N         }    |:::ハ: !.      どんな試験を課せられたんです?
             _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
          _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
     ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
    /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
   ./           l.  |    \ /   | |      ヘ



                                                / ̄ ̄ ̄ \
                                              /       . \
                  それが、一人で町の外に行って        /  _ ノ   ヽ、_   \
                  モンスターと戦って来いって言われたお。  .|   (ー)  (ー) .  |
                                             \    (__人__) .  /
                                              /    `⌒´    ヽ
                                             ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


97 :◆vsQyY1yD2Q
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :    ……マダム・ルイーダ?
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :



                                         ,.ヘ、___ __
                                      ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                                    /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                                   〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                                   ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                                  // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
                                 /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
   そう怖い顔をするな、古泉。               |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                                  \l,! ヘ|Z仔彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
   人間性は、それほど悪くはなさそうだったのでな。.  ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
   手っ取り早く、戦う力を試したいだけだ。          |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                                     | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                           /}         .| ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
                          /ー'/ ./}.       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
                       ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
                      /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
                     /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
                    | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
                    ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
                     l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
                     |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
                     /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::


98 :◆vsQyY1yD2Q
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|     ……なるほど。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|     そう言う事ですか……。
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i


99 :◆vsQyY1yD2Q

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、     では、こう言うのはどうでしょう。
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|       幸い、僕は 既に用事を済ませているので
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !       今日一日は 身体が空いています。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _  せっかくですから、やる夫君に
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |  基本的な事を レクチャーしてあげましょう。
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l                  ____
                                                 /⌒  ⌒\
                                                /( ●)  (●)\
                                               |:::⌒(__人__)⌒:::|
                おおっ! そりゃいい考えだ!               |   「匸匸匚| '".|ィ'
                やる夫も、僧侶が一緒なら安心だろ!    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
                                        -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
                古泉、頼めるか?            ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
                                        //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
                                      ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
                                      /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
                                      \___,/|  !  ::::::l、  \  \|


100 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /   _ノ ヽ、_.\
 /    (●)  (●) \.   そ、それは 有り難い話だけど
 |       (__人__)    |
 /     ∩ノ ⊃  /    人の手を借りたら 反則じゃないかお?
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /
                                     r−<_::::::::::::::::::::丶、
                                  , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
                                /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                               //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
                             /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
                            /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
                              /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
                              !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
                              !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
      ここで、そう言う考えが浮かぶあたり.  ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
      確かに 人間性は悪くなさそうですね。     .!::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
                                    !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
      好感度+1です。                   !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                                     ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                                       >┬―''"´   /  ヽ
                                   _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
                              _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
                         _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
                       r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
                       /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
                      /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ


101 :◆vsQyY1yD2Q
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/|丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/     ノー・プロブレムだ。
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l      古泉も馬鹿じゃない。
    / l、≡三イ    l      7 イ l l
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l      無駄に手を貸して、試験の意味そのものを
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ. / l  l  l l     無くすような真似はしないだろうさ。
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\_ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\
r  ー/   l  ヽ\ \,     ト\ l . .l . l゙ ゙ ゙ヘーーヾミーミ

                                       /``‐-─、
                                  __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                 /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                 /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                                /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
                              /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
   それは 勿論ですよ、マダム・ルイーダ。 .,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
                                 !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
   では、やる夫君。                  .i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
   君の準備が出来次第行きましょうか。       |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                                 レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
   僕は いつでも良いですよ。                !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                                    !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
                  r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、 ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
                  ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
               {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
               .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
               .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
                 `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
                    `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


102 :◆vsQyY1yD2Q
          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \   分かったお。
      |       (__人__)   |   それじゃ、今すぐ行くお。
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    やらない夫、ちょっと古泉さんを借りるお。
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

                                               *
                                        / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
                                        | ::|   /   ⌒   \
                  おう、行って来い 行って来い。    .| ::|x  .( へ)( へ)  |     .人
                                      ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
                  気を付けてな!          | ___)  ::|  l` ⌒´    .|
                                     | ___)  ::|+{          .|     十
                                     | ___)  ::|  {       _ |
                                     ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
                                                ``ー―‐'| ..ヽ|
                                                     ヽ ノ


103 :◆vsQyY1yD2Q
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |   どうせなら、俺も行ってヤりたいところだが……。
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |
                                      '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
                                    .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
                                    .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
                                     i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
                                     |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
              ダメよ、阿部さん。          .|  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
                                     |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
              戦士や 魔法使いが手伝ったら   .|  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
              試験にならないでしょ。      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
                                , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
                             , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
                             !    |  | -.ハ    V|!:::∧
                             l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
                             |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::


104 :◆vsQyY1yD2Q
 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l.      流石に、これ以上の手伝いは 認められんな。
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \.    自重しろ、阿部。
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }   ああ、そうそう。
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/    やる夫、まずは 靴屋に連れて行ってもらえよ。
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|.         そのサンダルは、ちゃんと宿屋に返して来い。
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|



                                               / ̄ ̄ ̄\
                                             /       .\
                                            /   ─   ─   \
                                   ……あ。    |.   (●)  (●)   |
                                            \.   (__人__)    /
                                            /           \


105 :◆vsQyY1yD2Q
.                                                          __
                                              ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                            ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                             ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
.                            ___         ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                        ,. : : ´: : : : : : `: .、.      ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                        /: : : : : : : : : : : : : : \   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                   _ /: : : : _ノ /: : / : : : : : : ヽ   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                  (⌒7´.:二 ̄-,イ: :ナメ、,イ./! : : : : ハ .ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                    /イ.:/-、:/r,≠ミ、/// l_ト、: : : : :'.  >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                        / /l  イ /l':::::d 》/  リ`リ.i: : : :l. , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    /./i .ゝ !{ ゞニツ   ,ィf示/イ : : : l.      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                     // ∧/ ヽ|! ' ' '    , 〈::゚ソ// : : ∧j.           ̄ ̄
                      //_/ノ> ⌒ヽ  、__ , ,´,/: : : :/
               , ´ ̄ /       !_   _ イ : : : /
                /_  /     ,.イ : :  ̄: : : :l: : /
               / ̄`ラ     /  | : : : : : : : : ! /
              /  /     , <    l : : : : : : : : l/
          /  ./     / .ヽ\__,ノ}: : : : : : : : :l
          /   /    ./     \_ノ: : : : : : : : : l
.      /     〈    く     ,. イ: : : : : : : : : : i : l
    _,∠ -―-  _\     ヽ , イ   | : : : : : : / : : l: : !
   /         `丶    ∨\  ,イ : : : : ,イ: : .,イ: : :!
  /          .:.:.:.:.:.ヽ   ∨)/ /: : : : //: : / l : : !
. /             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   ∨,.イ .! : : //: : / !: : :!
./         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./〉,! i .i }三} .l: : //: : /  l : : l
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./(/-iー'イノ¨´/: ://: : /  l : : !
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  ∧ /|. //: : /   l : : l
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   l  ,イ:::∨ レ'/: : /  _,ノ: : :ノ
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     レ' l::::::! / _,ノ  / r-‐ '
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          l::::::!     !ノ
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧             !:::::!
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \        !:::::}
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    \        .l:::::!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/::::.\     ヽ       !::/


オマケへ     5     10 第2話へ

この記事へのコメント
くそっ!ない夫PTの女魔法使いは
枢斬暗屯子さまだと思ったのに準にゃん(FD仕様)とは…
…FD仕様だよね?
Posted by at 2010年08月08日 00:19
魔法使いだからFD仕様だな
Posted by at 2010年08月12日 15:00
準にゃんなら下手な女より当たりだな
Posted by at 2010年09月13日 23:03
こういうリアル設定なら、一番大事なのは実力よりもチームワークだよな。
やらない夫はうまくいっているようで何よりだ
Posted by at 2010年11月15日 18:45
>>95
>歴戦の勇士、見てみるかい?
「勇姿」だろね
阿部さんの丹田の下に居る相棒・もう一人の阿部さん的な意味で、勇士でも間違いなかろうがw
Posted by at 2011年09月05日 03:28
よくみるとタフ「ゲイ」だから真性なのねw
Posted by at 2012年03月13日 12:07
米1
おまえ、それは外道すぎるだろww
Posted by at 2012年04月21日 01:43
『それ』は米1の嫁なwww
Posted by at 2012年04月23日 12:25
実際大アリクイは皮の帽子を落とすんだよね。
これを狙って大アリクイを最後に倒したり、皮の帽子の購入は後回しにしてたっけ。
Posted by at 2012年08月06日 06:35
ない夫かわいそうです(´・ω・`)
Posted by at 2012年10月22日 20:02
ないお…「女魔法使い」を仲間にしているのか?それ
Posted by at 2013年04月28日 16:17
 1人目はあえていい。もはや何もツッコめない完成された存在からな…(ゲイ的に

 そして2人目もうさんくさいがまぁいい。顔が近そうだが…(キョン的に

 だが3人目を何・故・にっ!!《彼》にしてしまったのかっ?!
どうしてそうなった…orz 確かに下手な女より見てくれ良いけどさー!!

さらに書くに…どうして「アーッ!?」なパーティ編成にしてしまったのか…
うぅ〜んカオスだぁあ〜〜〜。
Posted by at 2014年04月22日 03:15
>余分なのが付いてる
>余分なのは
>性格欄の 「?」
当然だな!準にゃんのは余分じゃないからな!!
Posted by at 2014年12月19日 02:35
↑その発言はバーコードバトラー漫画のヒロインに通じそうだな
Posted by at 2015年07月25日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36398996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ