■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 4/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月15日

第1話「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」(8)

オマケへ        8  10 第2話へ

149 :◆vsQyY1yD2Q

                       【 戦 闘 省 略 】


                              _(_`Y´_)    な、なんとか 勝てたお……。
                         / |r┬ 、l\
                             /   ` ― ´,;.;::\   (⌒ヽ、
                      /;:;:;:;;;:;         ヽ  と ,ィ_ \
                        |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
          と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - − ´
          < ゝ /、;;;;::..   #;;:.. ;;#   ヽ、:;:;:;:;      ;;;;::.. ヽ'
           く/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`ヽ   ..;;#:::         ∨
                           l          ::::::.::::∨
                          l;;#     ..;,.;      ∨
                         l                 丶
                         /                  ;,; 丶
                           /       ―――‐ 、     丶
                       /;;;;::..  ;/         \,;.;::    丶
                          /     /           \  ..;;#:: ヽ    ,.-、
                   _    /:;:;:;:;:/                  \    ` ー ⌒ヾゝ
                  { ` ̄     /                ∧           Yラ
                 ∧        l                      ゝ       ノノ
                    ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、    お疲れ様でした。 正に満身創痍ですね。
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|      いざと言う時は 助けに入ろうかと思ってましたが
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      想像以上にタフですね。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _  ちょっと待ってください、今 ホイミを掛けますから。
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


150 :◆vsQyY1yD2Q

.                                    |  ぱぅぁうぁうぁうぁ♪
      お〜、ケガが治ってくお。             人   , -─‐──‐-、
      これが ホイミかお。              ̄.Y  ̄          \    |
                                 | ./            \  人     .r―、
      ところで、アリアハンを出る前に買った     l  ⌒    ⌒       ̄ .Y  ̄   /    l
      ヒノキの棒と ロープは              | (ー )  (ー )      |-'|⌒ '"⌒ヽ /_ノ
      大ガラスを持って帰るための物かお?     !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
                                    ゝ  )  )       ノ              l
                                 ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
                                 `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"


    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
  ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
  |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
  .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
  l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
. /::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
/,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ...|::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l    ええ、技術があれば
  |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!   その場で処理する事も出来ますが
  .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ.   素人にはオススメしません。
   l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
  ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      長く持ち歩くのも オススメしません。
 /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/.       その日の内に、交易所に持ち込むのがベストです。
 {,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


151 :◆vsQyY1yD2Q

             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ 料理人が、直接買い取ると言う事もありますが
        リW∧ i!     〈    レ ノリ   これは 「そう言う事もある」 程度に 記憶に留めておいてください。
             レヽi|、     '   /ル'
            ∨>、  'ニア , '       旅先で、そう言う店を見付けるのは 難しいですからね。
              ,| >、  /|.        素直に 交易所に持って行った方が 楽ですよ。
               __∧ヘ ` ´  ト、
             / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !    │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |     イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |



                                       ___
                                      /     \
              実際 担いでみて             ./_ノ  ヽ、_  \
              身に染みて分かったお。      /(●)  (●)   \  ズシッ…
                               , ---、.|  (__人__)  u   |            く!ク
              これ、結構 重いお。   =l_j_j_j ⊂ ヽ∩`⌒´    _/==|_|」,,.!LL!,,l」」,,.!LL!,,l」_|=
              早く 交易所に行くお。     | ゝ- .!、_ \       )   ヘ;;;;;;ヘ;;::::::::;;', ;;::::::::;;', ...:::::::;;', 
                                \__ \ \ / /|   ヘ;;;;;;;;)ハノハ));;;)ハノハ));)ハノハ))
                                      |\ ヽ /  |    ヘ;;;;;;;;)ハノ));;;;;;)ハノ));;;;;)ハノ))


152 :◆vsQyY1yD2Q

              ,. : :´: :`: :-、
         _ /: : :/: : ヽ: : :`: -.、
       /: : : : : : : 、{: : : : : : \\: : : `.ー.、
      /: : : : : : : : : ハ: :.i: : : : : : `: ヽ: : : : : :\
    /: : : : : : : : : : /: :/:.l: :i: : : : : :: : ::\: : : : : :\
   ./: : : : : : : i: : :/: :./ー|: |: : : :ヽ: :ヽ: : : : : : : 、: : ヽ
    {: : : : : : |: :|: : : : ::{  ';: ヾ: : : : : : : i: : : \: :ヾ: : :',
   小: : :i: : :|: :|: : : : ::i__ヽ::ト、: : : : :::|: : : : :ヾ: : }: : :',
   ノ: : : :l: : :l: :l: : :l:':´|    ヾi \: : : : ハ: : : : : }: :ト、: : i
  /:i: :/∧::: l: :l: :人: |  −、 \ \: : :ト、-: : : ミ、;八: :l
. /イ: : : /i: : l: l: : :∧.|==、     ´ \:} ヾ: : ト: :ゞi V  ですね。
   }: : :i V::l: l: : :i リ   ゛     ニミ、 /、: i: : : :|.   今日のところは 町に戻るとしましょうか。
    八: i  V: ::ゞ: |        |    `/: : i::l: : :::l
   ' ヾ: ヽ .i: : :∧i        |    /: : : l/ ヾ: |    初日で 大ガラス三羽は 大漁ですよ。
     ゞ: :vi从i           /    /: : : 〃  ヽi
      }: : : iハ      、    ,    /: : /    .リ.     これなら、マダム・ルイーダも
       イi: : l  \       ̄    .イ: : /          やる夫君の力を認めてくれるでしょう。
    ,-、 |: ハ  i  \        ./  i: /
   /   \i   ',   ヽ _  ィ;/   レ'
   i     "\ ',      /Ki
−''´i、       \    /   ` 、
    \       .\  ∧ヽ、    `>、
ー 、   ` - 、      V  ` \      }
   `ー 、    \     \    \    |


153 :◆vsQyY1yD2Q
                                                ____
                                              /      \
                                             /─    ─  \
                  それじゃ、ルイーダの酒場に行けば   ./ (●)  (●)   \
                  仲間を紹介してもらえるかお?      |    (__人__)      |
                                           \   ⊂ ヽ∩     <
                                             |  |  '、_ \ /  )
                                             |  |__\  “  /
                                             \ ___\_/


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   ええ、僕からも 口添えしましょう。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !    向こうも人手不足でしょうが
           l\l|    |    //ィ N.    彼女の名誉に掛けて、良い人を紹介してくれますよ。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


                                                ____
                                              /      \
                                             /─    ─  \
                                           / (●)  (●)   \
                              なるほど……。    .|    (__人__)      |
                                           \   ⊂ ヽ∩     <
                                             |  |  '、_ \ /  )
                                             |  |__\  “  /
                                             \ ___\_/


154 :◆vsQyY1yD2Q
                                                ____
                                              /      \
                                             / ─   ─  \
                                           /  (●)  (●)  \
                                ……………。   |.     (__人__)     |
                                           \   ⊂ ヽ∩     <
                                             |  |  '、_ \ /  )
                                             |  |__\  “  /
                                             \ ___\_/


155 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      __
                                                         ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                                       ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     .                                          ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                            ,.ヘ、___ __          ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                         ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、      !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                       /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\    ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                      〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ..   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                      ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉.    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                     // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ.   , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                     |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |           ̄ ̄
       サービス?      \l,! ヘ|Z好彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                      ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
       他の奴に頼むんだな。   .|lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                        | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
              /}         .| ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
             /ー'/ ./}.       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
          ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
         /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
        /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
       | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
       ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
        l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
        |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
        /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
       /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


156 :◆vsQyY1yD2Q
【 一週間後 再び ルイーダの酒場 】
:::::n::::::::i'i:::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::::::::::::,i、:,ii、:::,ii、::::::::::::::::::::::::::::::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::||
:::::i'i i'i |;;;|::::::i'i i'i::|[]|/.ヽ::::,ll、:::l:::l:|l,,|::li,,il::▽::▽::U:::U:::::::::i'i::i'i::|[]|/.ヽ:::||
:::::|」( )|;;;;|:::::|」( ):|  ||:...!|:::l,_,l:::|__|l._,l::l,_,l::⊥::⊥:⊥:⊥::::::::|」(_):|.....||:....:|:::||
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
                  ∧_∧
                 ( ´∀` )
                 /:/M>:::▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┸ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                       / ̄ ̄\
                                      /   _ノ  \
                                     (●)(● )  │
   さて、阿部さんの              ┌ z=、._.__゙(__人__)    │──────────、
   新しい革の鎧も完成したし       ___,-、|rk.| |  |    |        │ __________.\
                    ┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
   そろそろ 出発するだろ。.   ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
                         ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、
                          }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
                           |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
                           Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..: 〃.:.:..:..:.;}


157 :◆vsQyY1yD2Q
           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}       おい、やらない夫。
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       やる夫のヤツを見なかったか?
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、   一週間経っても、いまだに姿を現さないんだが。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /



                                                       / ̄ ̄\
                                                     _ノ  ヽ、  \
                                                   (○)(○ )   |
                    ……は?                .        (__人__)   u  .|
                                           .        ヽ`⌒ ´    |
                    あいつ、あれから 一度も来てないんですか!?   .{       /
                                                   lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                   j .}ン// ヽ
                                                   ノ '"´  ̄〉  |
                                           .        {     勹.. |
                                                    ヽ 、__,,ノ . |


158 :◆vsQyY1yD2Q

          , n / ̄ ̄\ .n
       . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、
       /,イ / (○)(○) .l i i i
        〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉   おい、どうなってるんだ 古泉。
      ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
       .i   l.      ,'  ./     お前が 付き添ったんじゃないのか?
     .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
         ヽ     〈_ノ ノ
          |     ./
          |    .   |



                                       f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
                                      _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                   /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
                                  /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
                                  }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
                                  /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
                                 /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
                                 /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
                                 // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
         い、いえ、僕が付き添ったのは     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
         あの一日だけです。             |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
                                  |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
         交易所まで付き合ったのですが        .!::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
         そこで 教会から呼び出されて          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
         そのまま別れました。               |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
                                     i  }   `ー イ       _./´ 入
                                            ,ヘ     _./    / ヽ
                                          ,/  |  ./     /   |ヽ、.
                                        ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
                                    _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、.


159 :◆vsQyY1yD2Q
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      だが、あの日は 結局 戻って来なかったぞ。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i       それから 一週間、ずっとだ。
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /     せっかく、紹介出来そうなヤツにあたりを付けて
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /.    話を通していたと言うのに……。
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i     こう遅いと、紹介する事も出来なくなるぞ。
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ



                                    , '´                     \
                                   //      ,イ           \
                                   / /        / / l l            ヽ
                                 / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
                        .         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
                                 /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
                              /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
                        .      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
      それって 不味くない?          // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
                            /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
      一週間って言ったら             l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
      旅に出ようとしない勇者を          V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
      王様が 追い出しに掛かる頃だよ。    //    l //i \             / / /             ヽ
                               レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
                                      レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i
                                   /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l
                                //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l
                             -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l
                           //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l


160 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)    あ……ま、まさか……。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \                               _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
    |    |ヽ、二⌒)、                             {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                            ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                            ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                                             ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                         やらない夫             ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                                              ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                         何か 心当たりがあるのか?     ヽ、  /__,∠、    `'-、
                                                `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                                                 /           〉 ヽヽ
                                               ィ               ヽヽ
                                            _,,-'´:::                 ゙i
                                           /    `                  }
                                         /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                      __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                   -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


161 :◆vsQyY1yD2Q
              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、     あいつ、まさか……
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ.   いつもの悪いクセを出したんじゃないだろうな?
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l   て言うか、それしか 考えられねえ……。
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ



                                               _,,. -─- .== -,..-‐、
                                            . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                           /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.                                          /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
          どうやら、心当たりがあるようだな。           .{イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
                                          Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
          包み隠さず話せ。                     .ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
          場合によっては、紹介の件も考え直さにゃならん。.  \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
                                            | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                                            | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
                                            | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


162 :◆vsQyY1yD2Q

           / ̄ ̄\
         /       \
         |   u     |
         | ヽ   ノ  u |     この世界の人間には、チト分かりにくい話かも知れないが
       /´ fト、_{ル{,ィ'eラ,  |     「DQ」には、二種類のプレイヤーが存在する。
     /'   ヾ| .(__人__)⌒`/ |
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´   | | ヾ、.   「物語の進め方」 が違うんだ。
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ

                                             ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
                                            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                           /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                              /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
                                          /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
                                            /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
                                        /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
                えっと……よく分かんないんだけど  ..|:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
                                        |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
                もう少し 具体的にお願い。         |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
                                        /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
                                          /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
                                         ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
                                         _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l
                                       /   ー-`、` ー--―{/、  l'   l:.:.!
                                         {     、ヾ 、ゝ        }  l   l.:.:.l


163 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ,ィ7
                              /,/
                           / /
                             / /
               .             / /
                           / /
                        / ̄ ̄\
 レベル上げもそこそこに        /\  /  \
 装備は後の町で買えば良いと    | (●)(●)  │
 ズンズン先に進んでいくタイプ。  /| (__人__)   .|
                       / ,| ` ⌒´     |
               .    ィ´ /''ヽ      ノ
                  (⌒) イi一‐ヽ、   /..  ____
                   7 .K.`ー--→―― ) ./      \
                   ヽ/ ヾ--‐―‐  // ―   ― \
               .       /      /   (●)  (●).  \
                     /      |      (__人__)  u  |      町周辺で じっくりレベルアップし
                            \     ` ⌒´    /___  その町で 最強装備を揃えてから
                          γ⌒       | ̄ ̄ ̄.| ̄|    |  ようやく先に進むタイプ。
                           |  j      .|     |  | .   |
                           |  ̄ ̄ ̄ ̄.|___|  |___|
                           \_____.|___  ___|
                             ソ     |    .|  |    |
                            /      \   |  |   /
                           /     /´`\\__.|_|_/
                           !    く´     \      ヘ
                           \    \       ヽ     ヘ
                           (´________ノ        ヽ    ヘ
                            ` ̄  ̄            ∨______`)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


164 :◆vsQyY1yD2Q


          _______      あいつは、思いっきり後者だ。 しかも筋金入りの。
        /          \
      __/             \   イベントの前に、出来るだけレベルを上げ。
    /.            、    |   手に入れられるアイテムは全て手に入れ。
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /    その結果、「これ ぬるゲーwww」 とか言っちゃうタイプだ。
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \



                                          r−<_::::::::::::::::::::丶、
                                       , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
                                     /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
                                  /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
                                 /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
                                   /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
                                   !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
      ……よく分からないのですが           !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
      要するに 慎重派と言う事ですか?        ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
                                        !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
      それなら 尚更                          !:::∧  `       U .!::::,.イ‐'/!/
      ここに来て 仲間を紹介してもらうのでは……?    .!,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                                          ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                                            >┬―''"´   /  ヽ
                                        _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
                                   _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_


165 :◆vsQyY1yD2Q
      __
     /  . \
   /._ノ三ニヽ、\
   |  (J)(J) .|               あいつの思考回路は、こうだ! 間違いない!
  . |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
    |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7 ┌―――――――――――――――――――――――┐
  .  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /..   |1.ルイーダの酒場に行くと 仲間を紹介してもらえる。  .|
     ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|     .|                                  │
     /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」    |2.これって イベントが進むって事かお?          .│
     |     /〃 \   '"  \    -┘  .|                                  │
      |    ./¨\    \,_ ``ヾ}         |3.アリアハンに武器屋があるお!             │
       . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ     .|                                  │
        〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´         |4.イベント進める前に 最強装備 揃えるお!       .│
      /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃.          └―――――――――――――――――――――──┘
     く / ∧ !、_  `'_,/


166 :◆vsQyY1yD2Q

            , -―…-- 、
          __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
         /     /      、  \〈´
       / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
       .| /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
       ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
      ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l
        !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ  え、え〜っと、マダム・ルイーダ。
       リW∧ i!     〈    レ ノリ    この場合、紹介の話は どうなるんでしょう?
            レヽi|、u.    '   /ル'
           ∨>、  'ニア , '        ダメになっちゃうと、付き添った僕も責任を感じるのですが……。
             ,| >、  /|
              __∧ヘ ` ´  ト、
            / V |  \_/|ヘ丶、
      , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
  /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、



                                              _,,. -─- .== -,..-‐、
                                           . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
                                          /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
                                 .        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
                    あ〜、うん              {イ /!仏ムヘ/ u. `ソイ リi //    |
                    まぁ、いいんじゃないか?      Vi ハ ─     ─.^ヾイ}.リ|    |
                                         ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
                    この場合、慎重なのは.        \トゞミゞ ヽ._)   / | }.|   |
                    むしろ 好ましいと言えなくもない。   .| |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                                           | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
                                           | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |


オマケへ        8  10 第2話へ

この記事へのコメント
バラライカかわいい
Posted by at 2010年09月13日 23:33
命かかってるから慎重なのには越したことないんだけどな。
素直にレーベまで往復するのが吉なのか。
Posted by at 2010年11月15日 19:00
>155
十分サービスです姐御。
もっと冷たく蔑んだ目で見下すように見てください。
Posted by at 2011年01月19日 11:40
俺もやる夫タイプだ。やる夫ほど徹底してはいないけど。
理解してくれる人はあんまりいないが、他のゲームでも鍛え上げて無双するのが好き。
Posted by   at 2011年05月04日 02:04
同じくやる夫型。昔、サガ2で進むの優先したらアポロンで詰んだ。
核弾頭使っても勝てなかった……。
Posted by at 2011年07月12日 02:37
ゲームとしてはそれもありなんだろうが、これリアルな訳だから仲間がいるにこしたことはないぞ。

てかやる夫グロ耐性あるんだな…
普通ならスライムはともかくカラス殺して死体持って帰るってのは慣れるまでキツイと思うんだ。
Posted by at 2011年07月17日 08:58
慎重というのとは違うな、それだったらまず仲間を集める
効率重視っていうのが近いかな、目的が少し明後日だけど
Posted by at 2011年07月31日 02:25
どれか、っていうと収集癖に近いと思う。
あと、まあWIZとかの事を考えると、周辺の雑魚を狩りまくれば必ず相応の装備を整えることが出来るっていうのはヌルげーで合ってると思うな。
Posted by at 2011年08月04日 05:23
昔はやる夫タイプだったが
ゲームバランスが崩壊するのに気づいて以来
ない夫タイプに変わったな〜
DQ8でレベル上げを全くやらずに突き進んだら
ドルマゲス・レティス・ラプソーンで詰みかけたでござる
Posted by at 2011年09月14日 00:40
オレは昔から完璧にやる夫派だw
子供の頃に初めてゾーマ倒したのレベル80弱あたりだった筈
Posted by at 2011年11月10日 22:02
俺もやる夫のタイプだなw
ドラクエ5のレヌール城はレベル上げする奴とそうでない奴が露骨にわかる
Posted by at 2012年02月02日 22:23
仲間を斡旋する側としては慎重な人間は好感度高いんだが、説明なしはいただけないなw
Posted by at 2012年06月26日 22:09
しかしまあ、※6の人も言ってるけど、死体はグロくないんだろうか。生物としての体の構造が違うだけなのかも知れないけどさ
Posted by at 2012年08月23日 03:08
>>※5
そんなプレイじゃアポロンよりビーナスで詰んだんじゃないのか?
巨人シリーズで力誤魔化してプレイしてたら
ここで素早さ上げてない為、直接攻撃をスカされ属性特殊攻撃も効かない為、
「ほのお」で一方的に殺されるハズ。
Posted by at 2012年08月23日 08:53
ドラクエ5のレヌール城はビアンカに再開したらレベルが下がってたw
Posted by at 2012年12月14日 21:44
というか、怪我したんでしょ?
痛みに対してそこまで耐性があるのか疑問。
僕なら利き腕をカラスにおもいっきり突かれたら
剣なんて持っていられないと思う。
Posted by at 2013年04月02日 03:29
ジャージの防御力は旅人の服と同等
あとはこんじょう!かな
Posted by at 2013年04月28日 16:38
必死こいてお金貯めて最強装備揃えていざ洞窟へ!と潜ったら
そこで同じ武器が手に入るジレンマ
Posted by at 2013年07月19日 18:26
思い切りやる夫型だな
ドラクエ4の話だけどエスタークと戦ったときのレベルが40前後だったっけ
Posted by at 2013年08月28日 01:19
新しいマップでとりあえず突入してみるタイプだな
で、ボコられたら10くらいレベルあげてから再突入、以下ループ
Posted by at 2015年05月12日 16:34
まぁ一度でも死ねばアウト(重傷でもヤバい)な世界だと
自然と慎重な行動を取らざるを得ないよねw
Posted by at 2016年10月31日 23:17
教会次第かなあ
原作通りならPT中に死ぬのは痛みの問題でしかないが
Posted by at 2016年11月09日 18:08
確実に蘇生出来るとしても俺は絶対に死にたくないぞ
常人が致死レベルの苦痛に耐えられるとは思えないし、仮に痛みを無視出来るとしても、何回も繰り返してると直に発狂しそうだ
Posted by at 2017年01月07日 03:01
俺も新しい街に着くと、パーティ全員分の店売り最強が揃うまで
街の近郊でウロウロ・チマチマ金稼ぎするタイプだ。
ついでにゲームによってはパーティの魔法職が近辺の最強種を
物理でワンパンできるまでレベル上げることも。
Posted by at 2017年01月08日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36399321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ