■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月15日

第1話「やる夫が目を覚ますと、アリアハンの宿屋にいたようです」(9)

オマケへ         9 10 第2話へ

167 :◆vsQyY1yD2Q
           \       \ \     | ,,,--''''' ̄ | // _,,,,--┐   | /  _,,,...---
        .       || ̄ /l‐|、-/l \┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、  .ィ-ァ| | 「 ̄'   |
        .       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
        .       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
        ―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
        ___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
        ====┐ .||/. | | |l.      | | |               |  | | |    |
            ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
            ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
        ――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
            ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
            ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
            ||  ロ(()==|         | | |             \|  | | |    |`''--
            ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
            ||  ||  | |./  /.   | | |             \|  \ |,,,,....--- |----
            ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..|..\... ___|,,,,,,,,,,



                  ___
               /\  /\
              / ( ●)  ( ●)\
            /:.   (__人__,)   ヽ  ルイーダさん、お待たせだお!!
            /::::...          |
            |::::::::::....        /
            ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
             / ;;ィ"フ´/// (;/\,,\             ┏━━━━━━━━━━┓
           /ヾ//_,. -,'''""'- 、,i人 .ヽ ゝ、        ┃ ニュー速で やる夫  .┃
           (ヽノ-'','"   ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,        ┃ 職業:???     ..┃
          /ヾ( ,,,,';( ノノ"  \ \〈_, ,ノ__「|..     ┃ 性格:???     ..┃
   .      .i i :::::〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/\ \  |┃l|〈〈〈〈〈]. ┃              ..┃
         ヽヽY//  ゞヽ ,ノ     ̄ > ̄ ̄l」.       .┃ E 銅の剣         ┃
          ` ,〈/_____;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐.        ┃ E 革の鎧         ┃
            ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈         .┃ E 革の盾         ┃
            └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く         .┗━━━━━━━━━━┛
            _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
       ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
      """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄


168 :◆vsQyY1yD2Q

                / ̄ ̄\
              /ノ( _ノ  \
              | ⌒(( ●)(●)      遅ぇよッ!!
              .|     (__人__) /⌒l
               |     ` ⌒´ノ |`'''|
              / ⌒ヽ     }  |  |
             /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
           / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・  ニンペンマンマルッ!
          ( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
                 |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
                 .|             三三三三三三三三三 ノ    (
                 ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
                   \       , '´        し/..     | J
                    \     (           /      |
                      \    \         し-  '^`-J


169 :◆vsQyY1yD2Q
            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) / ようやく戻って来たか。
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l       特に期限を設けていた訳ではないが、遅過ぎだ。
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!.      これでは、紹介予定の一人は 紹介出来んぞ。
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl       確実に、お前とは 合わん。
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l.       この一週間 何をしていたか、全部吐け。
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ::::::::::::::::::/
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::::::/




                             な、何してたって言われても
                             普通に お金稼いで           ___
                             装備 整えてただけだお。    ._/⌒  ⌒\_
                                               /:●))(__人__)((● \
                             あ、それと ―――      .|     |r┬-|     |
                                               \      `ー'      /


170 :◆vsQyY1yD2Q

   交易所の人に、腕の良いコックさんを紹介してもらって

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                |            ::|   |
               | |           ::::l    .::|
              | |            |/ ::::|》
               /| |           _,!... -‐''" !
              ゞ'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\)    ,,;;|
              |           ┌┼〒7=  |
                 |          :::ヽ 7_「/ _,.ィ彡,   モンスターの解体の仕方を覚えたい?
               |        :::::::::>=''" 彡彡
              |\__......--―''"     ! 彡ミ    今度の 異界の勇者様は 勉強熱心ですネ。
             r‐|ミリ(ニ::‐--‐ヽ 〃---‐::ニ) ミ='、   良いでしょう。 閉店後に店に来てくだサイ。
              |,ヘ|′ <'kツ'>"  "<''kツ> `!;イ.|
             |((:::::::.    " ..:::.. `     .::::::))|    次の日の仕込みをしながらで よろしければ
             ヽ、,!:::      ,!  ::     :::!,ン    お教えしますヨ。
               _,|、       \/     ::/、
              _,.〈〈| \.  `ー---―'`  / |>ト、_
         _...-///|:: \ \  `'''''''''" / / :|、ヽ `‐-、__
     _...-''" _..-''"/ /| |::   \ \______/ / :::::|. ヽヽ‐-、__ `‐-、__
 ̄フ'''" _...-''"   / / | |:    `-.、  ,...-''"  :::::::|. ト、`、  `‐-、__ `ー=ニ ̄ ̄ヽ   トニオ・トラサルディー
/-‐'"      / / /! |、.       l !     :::::::/l l...ヘ V      `‐-、_ヽ.   `、 ( ジョジョの奇妙な冒険 )
     /     / / (,. | l ヽ、     V       // ./  ヘ `、\           |.    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         モンスターの処理の仕方を習ってたお。


171 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ___ _
                                                 -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                             ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                        .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                                             〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                そんな事までしていたのか……。    .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                            /..             "´ 2ノ/ l:::::
                これは負けてられないな、やらない夫。.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                        .     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                                              〈..        /:{      ヽ
                                                `}     /:: ! i
                                                丶、,、. イ::::::    !
         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /    そうだ! コイツ、変態的な凝り性だった!
       l \ .,キ呪カ'/ /
        .\ ヾ狂リ | {      学校の調理実習とか、林間学校の飯ごう炊さんで
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、.    一人張り切って、そん時だけヒーローだったんだよ!
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i     しかも、みょーに上手いし!
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ


172 :◆vsQyY1yD2Q

           *   ____
         + 。 / \  /\ キリッ
            / (ー)  (ー)\+ 。 *
          /   ⌒(__人__)⌒ .\
       + 。|      |r┬-|     |  + 。  やる夫は ニートだから
          \     `ー'´   /
            \ ,,,,    ,,, / + 。     いつ 家を追い出されても良いように
            /        \         サバイバル技術だけは身に着けてたんだお!
          / ,、      .l> ,>
          \ リ       l <
           <_/       ト-'
            i        l
     .       l        l
            l   、__.    l
            l    ∧    l
     .      l    / l.   l
           l   /   l   .l
           (__ノ    ゙'-、,_)


173 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \            だから、その発想 おかしいだろおぉぉぉッ!!
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\          常識的にッ! 常識的に考えてえぇぇぇぇッ!!!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨   その労力、他に回せよおぉぉぉぉぉッ!!!!
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \



                                           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
                                           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
                                         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
                                       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
                                        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
                                        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
                                      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
             落ち着け、やらない夫。         .,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\
                                  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`
             ウチのテーブルを壊す気か。   _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |    .u//,' |ヽ   `
                                .´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \
                                .       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ
                                      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.
                                .     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |
                                    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__


174 :◆vsQyY1yD2Q

   前々から聞きたかったんだけど
   お前、普段 何考えてるんだ?

        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \      そりゃもちろん、空からおにゃのこが降って来た時
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\.     どうやれば ケガさせずに受け止められるかとか。
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } .|    (__人__)     |  悪魔召喚プログラムが送られて来た時どうするかとか。
     .  ヽ::::::::::::::    }. \   `⌒ ´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)





        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |:::: (●) (●)|    ./      \
.      |::::::: (__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   皆も考えるお?
       |::::::::: ` ⌒´ .|/   (●) (●)   \
.       |::::::::::     } |      (__人__)    |
.       ヽ:::::::     .} \     `⌒´    _/
        ヽ::::::   ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


175 :◆vsQyY1yD2Q
     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_ ムチテュレ     ィチテテl、 /l ) /
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ{}l}'fr'.j}    ´ {'lr': jl レ イj/   ……まぁいい。
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;ゝ- ';;7    ゝ- ' ・ V^V
    / 、l./ `ゝイi   iZ仔巛彡ヲ          }      さて、やる夫。 これでお前も
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{          /      「ルイーダの酒場」に登録される事になった訳だが
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7    △   イ        性格はどうする?
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |         これは 目安みたいなもんだから、自称でも構わんぞ。
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l



                                                ____
                                              /⌒  ⌒\
                        やる夫の性格かお?        ./( ―)  (―)\
                                           /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                        自称でも いいなら ―――   |             |
                                           \              /


176 :◆vsQyY1yD2Q
           ,. -'"´      `¨ー 、
         /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
       ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
     /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
     i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
     ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ
    / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
   ./    i   人_   ノ               ,r‐"':,.     ――― 「オープンスケベ」!
   ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
   i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ   やる夫の性格は、これしかねーおッ!!
   ',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
    'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
      ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
   'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
   シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
   ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
   /:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
   ::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
   i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
   l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
   :::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
   :::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
   ::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;


177 :◆vsQyY1yD2Q
                                          /  \ヾ V/-ー 、 ∧
                                           |/ , -/`∧ヽ\  ヽ |
                                         //  /  / ヽ  \  `ト
                                        / /       ヽ ヽ `、 ハ
                                        /  /  /      \  l .ハ
                                      /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
                                    ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
                                     彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
                                   , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
                 ……やらない夫。    .,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \
                               f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
                               {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
                               l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
                               `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
                                ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
                               ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /
                              / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
                              .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
                              l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   コイツは、昔から こう言う性格です。
       |::::::::::::::    |   今更 どうにもなりません。
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }     自称の性格が正しい事は、俺が保証しますよ。
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒


178 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\.   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    ルイーダさん!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    やる夫の仲間はどこだお?
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      やる夫はもう、旅立つ準備は出来てるお!
  / __        /
  (___)      /



                                             -へ へ へー-
                                          ノ ̄           \._
                                        ,-'´  ̄i┴∧   /^\   `‐、
                                      ///__/  i ヽ  V/l \\ ', ヽ
                                     / r┴' / / `∧  /^\< ̄ヾヘ ヽ
                                    / // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\ \
                                   / ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ ゝ
                                   l  r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽi ヽ
       ……慎重で、能力は それなりにある。     / | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  }l  i
       性格に目を瞑れば、まぁ合格だろう。.      .l  レヘ |\トヘ匕.._,.   、__/厶∠L/ l } | |
                                   .l l ヽト、 弋 ‐t-iー、    ,、t-ヵ‐、 | l ∧ l l
       一人だけだが、紹介しよう。             \ヽ.| ll  ` ‐-┘       ゝー '´・j/ l / |
                                     / i .l l.l Z仔彡7           // /  i
       ちょっと待ってろ。                  / 、l l l i', ミ彡彡{    ,    U /!イ/ / ヽ
       先方に連絡をして、こっちに来てもらうから。 ./l l l l l ヽマ三彡7        /|ス//」 |l
                                   l l l .l l l  l\辷/   -‐    /l | l |  i
                                   / l l ,'l l l |ll l `‐、    _,イ l l l  l ヽ  丶、
                                  /. l  ,',' l |l |ll. l   ー-‐ ´ l l |l |l | l l \   ',
                                / l l /,',','. l l |ll   ゞ:.:彡      l l |l l| l l | 〉:j  〉


179 :◆vsQyY1yD2Q

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   と、とにかく、これで やる夫も
          ,|         }.    冒険者の仲間入りだな!
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く                          _ _ ___
        ヽ、      |                          ´       `ヽ、
            |       |                       /            \ヽ\
                                  , '             \.、ハ
                            .     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
                            .      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
                                 l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
                                 | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
                            .      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
                                  .l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
                やる夫君、おめでとう!    乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
                                    ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
                                       ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
                            .       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
                            .           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
                                    ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
                                    ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ
                            .       /: : :∧   !. V《//   !  V .》/  |   |: ハ:ハ: |


180 :◆vsQyY1yD2Q

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|      おめでとうございます。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !      冒険者稼業は、色々と苦労する事も多いでしょうが
           l\l|    |    //ィ N       あなた程のバイタリティがあれば、上手く行くと思いますよ。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l
                                        ,, - ―- 、
                                     ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                     (i'"((´  __ 〈    }
                                     |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                     ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                                       |! ,,_      {'  }
                                      「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                 まったくだ。               ヽ ‐'  /   "'ヽ
                                        ヽ__,.. ' /     ヽ
                 お前さんさえよければ         ./⌒`  ̄ `    ヽ\_
                 俺達と一緒に旅をしないか?     /           i ヽ \
                                      ,'              }  i  ヽ
                 イイ男は 大歓迎だぜ。       {             j   l    }
                                      i   ヽ    j   ノ   |   } l
                                      ト、    }   /  /   l  | .|
                                      ! ヽ      |  ノ    j  ' |
                                      { |     } |      l    |
                                      ヽ |     i  | \    l    /|
                                       { |     l   |     |   / |


181 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\               いやいやいやいや!
/⌒)⌒)⌒):::::  (__人__) l_j ::\   ./⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒) / / /     やる夫は、やる夫で
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  ::::::::::/      パーティ組んで 旅するお!
|     ノ    | |  |    \  /  )  ./
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





      ____
    /    u\
   /   ._ノ '' 'ー\  ,∩__
 /   ( ●)}liil{(●)\.fつuu    ル、ルイーダさん。
 | u.    (__人__)   .| |   |
 \      ` ⌒´   ,/_ |   |    早く、おにゃのこの仲間を頼むお。
   ヽ           i    丿    ここ、女っ気が全然ないお。
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


182 :◆vsQyY1yD2Q
                           r'          i!.  /:::::::::.       //.l / l  i         }
                          .l ,      i   |.W、|,、r'``     ソ`¨`'' ー-/,r/l       .、 、〈
                          .И       N i, l''¨´゙::::::::::::::.           '´\.l  ./  .i  i }゙ヽ
                           {       i!、ヾ、::::::::-ー''ヽ:::::.      彡F=-ミ、 ムィ  .,  |  ハ/
        お前、今 さり気なく        l N   、 |:::`之 ̄てうユ:::::::,.     、 ' £ユ  `ゝ /  /|/!/
                            ゙.i `ゝ、 |\|::::::::` ̄´:::::::::::'´    .`¨   ` ̄´・ 彡/ .ト, l
        誰かを除外しなかったか?   /´ i | ゙  \:::::::::::::::::::::::::::   i:..           //  l .i l
                           /   { .| i、.\`:::::::::::::::::     !::.         //  l ! l
                          /    ヘ .| ゝ\!\:::::::::::     ^:::`        ´〃/ .lノ.  l







            / ⌒`"⌒`ヽ
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \     申し訳ありませんお。
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


183 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::,、::::\\ ガチャ  .|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::



               _,. -''" ̄ ̄ ̄`丶、
               f´           丶
            _/          ''彡 '、
           〈    、_     _,.ィ´    >-、
             \ `r、__;ニニ;≦;;ニ~ヽ }-、/   !    やあやあ、白豚君は まだ町にいるかな?
             ノ {=;:-、`''´ ゞ'‐  | ヒ}{   !
             ~`ヾ,´ゞ' ,     z' 7ハ  {    国王陛下に頼まれて、出発の催促に来たよ。
                 ハ  丶  __,、  `r7 ハ └-,,.._
                 Z ヽ  r‐''´ _ノ   / ヘ `ト   /  `ー、
                  ~`ヽ、`''ニ´  / / ∨ 、/    ノ {-、
                   ゙>,  /'~ /~ 、  {_  /  `ヽヽ__
                    ヽ「「   〈   `ヽL ∧ /  } ト、ヽ、
              ____,.-''" { ',',   _>、__ {丶}''-r1__,. _,.イ | ト,  \
       ,.r‐''" ̄ ̄ __,,..ィフ ,- > { }} /く、__ヽ`て_ヽ、____ノ /./ ヽ‐r‐゙ヽ、
      / {  ,ィ" ̄ _///_ -'´ ∨/      ゙ヾヽ ̄   _//  「ヾヽr'
     /  ! / }_,.-ニ;-┘    ,.-''´        _>、ヽニニ-‐'´     ヾ{_`ヽ、
     ./   _>」 ト、ヽ/      /     _ - '´_ ̄―''"ヽ          」 .「~``


      _              _              _
     /_`ヽ_     ,ヽ    /_`ヽ_     ,ヽ.      /_`ヽ_     ,ヽ
  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |
 /   \ヽニフヽ,   / / /   \ヽニフヽ,   / / ./   \ヽニフヽ,   / /
 ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /.  ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
 ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
 ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/


184 :◆vsQyY1yD2Q
      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /      セイラン卿か……。
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ′     今日は、何の御用で?
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |      そこの やる夫なら
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |.       これから仲間を紹介するところですが。
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   Y {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   Y}   '   \



                                           _,. -─-- 、_
                                       ,.. -‐''´      ミミヽ、_
                                       (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
                                      r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
                                      ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
                                      ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
           なんだ、準備はしてたのかい?          、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'
                                         ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ
           それなら、無理矢理 勇者を追い出すような   .l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
           心の痛む仕事はしなくて済むよ。         <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l
                                         'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
           いや、残念 残念。                    ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
                                         __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
                                       _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
                                    ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_
                                 ,.-' ´   /   / | |  ヽ\    ,. ゝ       ,..-`ヽ、


185 :◆vsQyY1yD2Q

      / ̄ ̄\
 .   ./   _ノ  ヽ
     |    ( ●) (●)
     |      (__人__)  ∫   あいつは、相変わらずみたいだな。
     |     `⌒´ノ ∬
 .   ヽ         } | ̄|     俺にも スポンサーになってやるとか言ってきただろ。
      ヽ     ノ |_|)    阿部さん達が 横からアドバイスしてくれたおかげで助かったが。
 ____/      イー┘ |
 | |  /  /     ___/
 | |  /  /      |
 | | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



                                               /)
                                             ///)
       放っときゃいいお!                         /,.=゙''"/
                                     /     i f ,.r='"-‐'つ____
       やる夫はもう、旅立つ準備 出来てるんだから   /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
       追い出されたって 怖くないお!            /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
                                     /    ノ    il゙フ ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                        ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
                                       / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


186 :◆vsQyY1yD2Q
                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ     陛下に与えられた任務に対し
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ   そのような態度は 感心しませんね。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z仔彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |   形だけでも ちゃんとやったらどうです?
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |   準備は 既に整っているそうですから
                   | l∨辷/           |  | ! |   意味はありませんが。
         /}         .| ll \払   ´ ミ      /|  | ! l
        /ー'/ ./}.       | |l  l\}         /ケl  |   |   (~  ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ ノ
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


187 :◆vsQyY1yD2Q

                                           r''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                             /               `丶、
                                        ,.-'" 、                 ヽ
                                       ヽ  ハ  ヽ、             ヽ
                                        > ./ 丶  ヽ'、   \       〈
                                        '、 {ニニミ、 ヽ`丶、  `丶、_    ',
               う〜ん、そうだねぇ……。            ヽl ‐;rミ `丶ヽ;=ニ;:‐-;、_`−-;、 ',
                                         {j  `"    `ミ=ミ_ `` 7    ̄~ /
               本人も ああ言ってるし             i!   /        / /‐,  {
               任務は、きっちり こなすとしようか。    r' !   ,         / /) / ノ
                                        `1   `_       _ノ /"/./
               それで、白豚君の仲間はどこだい?    丶 `ー―一   ヽ,.イ`" (_,
                                             ハ  `      _∠ヘ `ヾ´
                                , -,           'ヘ'、   _,. -''"  _, へ ル' __ノ
                         _,,.._,,.. -''′.ノ ̄ ̄ ̄~`''ー‐--、/´r>''´   _,.-'´   ∨ヾニユ,,,,................._
                    / ̄~'"  {  ,‐'´         ∠" ヽ !{  _,._'´      〃
                        、  ヽ '"}T ―――へ_/ _/ / //// \   , '/
                      _  \  丶`−-、 __,,.-/‐''"  /_,. '"´ \    > //,、  _,,.. -‐┐     /
                       \  ヽ.  〉、,,,..ノテ~ ̄    ,.-''"      \/, ' /  `´    /    , へ
                     ヽ、 丶、,イ‐'"{ l l /     ,.-'´           \ヽ、      /     /
                    ‐''" >1′} r' l ∨    /               >、ヽ、  /    /



          z-へ へ へー-
        ノ ̄i┴   /- // \
      < /  i   V/l \\l
     / /  / / l  l     \ゝ
    / /〈〉 l/  / ∧ l  \ l \\
   /  l / l l 彳\V/|丿( ヽ\ \
   l  / .l l トiイ l \/ヽ\ )  l  ト
   / / l l l∧ i li    レハ. /人 l 丿 〉
   l  ハ  r ー-ii-、\  ,,-ーll-、l/l l/
   l l l i L-〒Tァ=  ,  ッtTゥ、/l ) /     お、来たな。
    \ヽ ヾ丶=~"  . l   "~./レイ l
    / l、≡三イ    l      7 イ l l     やる夫、挨拶をしろ。
    / l ヾ ミ》   .-      ./l  l  l
   /l l l  ヌ ミゞ ャ-=ュ. / l  l  l l
   l l l l l  \  .ゞ≡\\/\ l  l l l\
   / l l l  l\l \   ゾ\_ {  l  lヽ \
  /. l  l  l\ .ヽ. . ゝ- <   lヘヽ_l\l lヽヾ \
 r .l l /. l  .l \ \,    \ l l l l .  l  l\\ l\


188 :◆vsQyY1yD2Q
                            /                         ヽ
                      .      /  , '                             ',
                           ,'  /                              i
                            ! ,i            ,i ;              l
                      .     l /i       i,   , l    !'! |,     ,   ,       l
                          i/ l   !   、 '!  | |   ! !|'!    イ ,  ノ ,       i
                             |  !| '、  ヽ |、 ト|、  l  `|  /;| イ ,i ,/    |   '、
                      .       ! ! ! ヽ、 '!、|'ヽ|,'',ヽ,|   | /-;レ'| /,|/    l |   ヽ
                              ', | ',  ト、 i,i'イ'=イゞ    '"'イ'='イツ!/    !i|   ヾ、
     やっと見付かった私の仲間って    ヾ! ヽ. | `iゝ ̄ ̄´ , ...    ` ̄ ̄ |/    ,',!`   ヾ`
     お前だったのか、やる夫。            .,イ'l   ',       !::::::::..      ,'i  ,  /ノ  ヽ、  \
                              /,.| ,!  ヽ、    、 ::::     ,イ  / ,イ/、  .ヽヽ、.ヽ、
     カガリ・ユラ・アリアハンだ。        .'"´// |   ,: `i;.(.>⌒ヽ‐ '  ,. ' l ,イ  / ト、ヽ、 ヾヽ ``
     よろしく頼むぞ。              ,r'" ̄ ̄|   /! ,イ´ ,...、  `ヽ<   ,! // /ー`─‐─‐ー‐‐、
                             /       ', ,' レ' |,r'" ̄`゙ー   'i  レ'//           ヽ
                           /      ヽ,!  L!,..r‐;ュ--'   !   /'
                          /         `    {__`´!:!_,   |  /
                          ,'    ', '、      i´ ̄ ̄    .ト、/
                          !       ', }      ゝー-;.    .::|`!       ,
       カガリ・ユラ・アリアハン    !       ',.!       l`ヽ|:::::.. .:::,!' ヽ      /
       職業:戦士              },.       i         ! ハ::::::::::/  ヽ      /
       性格:おてんば        ,.-' ,.    ,'       ! { ヽ- '    ヽ    /     ,.
                        ヽ,.'      ;    ,,..-'" ̄ ̄`'''‐ッ     ヽ  /    ,. '
                         ヽ    i    '    ‐''" ̄ ̄       ヽ/    '


189 :◆vsQyY1yD2Q
              ___
             /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
            /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
          /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
         |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
         \   。≧       三 ==-
             -ァ,        ≧=- 。
               イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
             ≦`Vヾ       ヾ ≧
             。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



                , -‐'"´ ̄`ー- 、._______
           /,.ィ    _         `ヽ、
           ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
         l .:/,.-| ::::ヽ   t  ̄ミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{      ━━┓┃┃
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,- 、丁Γ`)        ┃   ━━━━━━━━
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ           ┃               ┃┃┃
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´                              ┛
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.       ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
    j|  `) ::::「`ヽ   \   。≧       三 ==-
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、-ァ,        ≧=- 。
   `う 、__ノ;;;;/_          `イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
.  /.:::/      `ヽ、       ≦`Vヾ       ヾ ≧
 / ::::/          ヽ、    。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
              


190 :◆vsQyY1yD2Q
              ノ                \
            ,ノ                  l
           {   、  、              '、
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ    な、何をやってるんだ カガリ!?
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、    マダム・ルイーダ!
         ,. - 'ヾ, ヾソi       |::::     l レ'、_ヽ、.   これは一体、どう言う事だ!?
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_     !  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ、
  /  /、 / ,'/ ノ} 「 ̄ _,. ゝ\  | | ,/<  `ヽ、 __ ! |  l ゝ-'V    / l
 /  /,< '/ `'' /  '─''"     \.l レ   \  /|l ト, |   l   l   /  |
 !  i´  >'  /           /´     `´ !`´ i '、.  l   l /     |



::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ     そ、それは、やる夫も聞きたいお。
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶   なんで、お姫様が ここにいるんだお?
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


191 :◆vsQyY1yD2Q
                                 _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                                j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                                  〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
                                ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                              γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ Y:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
         アリアハンを守るため         ノ小从 .:.:.:.Z、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
         ひいては 世界平和のために      ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
         勇者と共に戦いたい。              ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
                                         /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
         健気では ありませんか。                ./_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                                       `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
              .       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
                il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
                ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧         //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
              .  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
              ::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
              ::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 ::://///// // .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
               ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=


192 :◆vsQyY1yD2Q
        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/   姫、これより やる夫は
     l l i ./ . レ\| ″              V^V    セイラン卿により
     l  ヾ /  ∧ /Z仔彡7       """  }.      アリアハンから 追い出されるそうです。
     l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    /
     l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|        と言う訳で、姫も一緒に 追い出されてください。
     l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l
                                                 ___
                                           _,.-'´ ̄ ̄´    `-.、
                                         /             \
                                        /                ヽ
                                   .    /                   '!
                                       i/  ,   ,.  ,! ., ,!        .!
                                   .   ´l ., .!  /i ./! ./!/ ! /!ハ     .,.!
                                       l/!i'、l .i=l / .i .i.i/-,!/ニリ.!,! .,-  i'`
                                       ` `/ヽ l.!.リヒ!.リ´ i´ '-!./i /./  !
        おおっ、そりゃ 準備が良いな。              i  i`i.'--'    `ー‐' ./ /'´  .ヽ、
                                   .      ! !、  、____,. -'! i /.、ヽヽ、.ヾ_
        やる夫、お前が 一週間も待たせてくれたおかげで   !/ ,.`=‐`ー―ー'´ニ´´ヽ`´ ` ̄`
        私の方も 準備は万端だぞ。                ` ./::::::::::::i |  /:::::::::::::::::\
                                          i、   ヽ.!__.i::::::::::::::::::::::::::`ー---,-‐、__
        さぁ、行こうか。                         !ヽ:::::::::::::::::::: ̄`i´ ̄'-、_:::::::::::::::::!. ヽ'  `!
                                           !::::\::::::::::::::::::::::l    ノ`ー---i---― '´
                                           i:::::::::`!`.lー.i-.:'::´ ̄ ̄´
                                          /::::::::::,! | ヽ:::::::::::::::::::',
                                          ノ::::::::::/  |  ヽ:::::::::::::::::ヽ


193 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
                 ,.-'´          `ヽ
                j               `ヽ ,
              /                 }j}
               ヽ   \  ヽ、          ´,イ
               ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
               `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'
               {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「
               ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l    な、何を言ってるんだ!
               ノ 丶、_ソ       ,    /.{ノ
               ヽ r<     _,.....'_  /ー'`    カガリ王女を追い出すなど、出来る訳がないだろう!
               、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ
             l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ       退くぞ、お前達!!
        _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、
     ,.-‐''´ r7⌒て` ヘヽ  _ノヘ // //L_ { l __,.-''´ノ- 、__
    ∠- 、   `廴 '┐l丶ヽ {   ヽ.〉7 { {  ヾ 、 y'´,.-''´ー 、   `ス
.  /     ヽ、   ヽ_⊥-_'__」ヽ -‐┘ヽ| `''>‐r'′/‐ _二ニッ7  /. ',
.  /    / ヽ、 \<ヽ       ヽ,r''´ i  `ヽ、, ‐、',/./  /-、 ヽ
  j   /   /\ ヽ,、゙ヽ、     _/ ヽ  ヾヽ r'´  ノ .〃 , ヘ  `ヽ',
  {  /    /  、 ',  lL ヽ、ヽ、  __/ `‐、 `i ノ、_フ / // /   ト、ヽ ゙}
  l∠!   /   _   ゝ { 7 ヽヽ_/ /   `''''゙‐′ _ノ/l / 〈_ _{ ヽ「
   l  /  , ,ニ┘  .} l`ヽ `7! .{   -;‐ァ'て フ /, j/    _フ{{ヽ、 ゙!
    l /_ゝ、//     〈  l `y' ! { ヽ、  ´, '  }j /´_|/!    {. 〈、/ ``
    '"´ヽ〈Y      ヽ l/  '、ヽ  `‐ヘ  イ /'´_ ‐! l    ヽ ゙ヽ
     〈 丶     /‐7    `‐ 二 ーニニ〃‐ ´_ -l  l  _ -‐_ \ \
      ゝ ',   ィ  /           ̄  〃、 二--┘ }∠ ___  \丶
      ヽ 、', , '/   l            /   `「'''ー‐‐''――- 、 ヽ  `ヽ


オマケへ         9 10 第2話へ

この記事へのコメント
>ここ、女っ気が全然ないお
この準にゃんは漢女(おとめ)かよ…
畜生…チクショウ…!
Posted by at 2010年08月08日 00:28
それがいいんじゃあないか
Posted by at 2010年08月08日 21:04
このカガリは間違いなくカガリだー!
Posted by at 2010年08月12日 15:10
可愛い可愛いバラライカさんに謝れ
Posted by at 2010年09月13日 23:37
174こっちをみるなー!
Posted by at 2010年09月18日 13:31
まさか「タフゲイ」や「あやしいひと」も自称ですか?
Posted by at 2010年09月21日 10:24
空気だったアリアハン皇女をここで物語に入れるとは…
Posted by at 2010年10月09日 09:27
ああ、アリアハンの姫様が脳筋にw
Posted by at 2010年11月15日 19:02
やる夫は普通に就職してたらけっこう出世してたんじゃないか?w
サラリーマンとかはダメかもしんないけど、職人向きだと思う
Posted by at 2011年05月04日 02:09
トラブルに対する対応力と、人間関係調整力はありそうだね。
でも基本的に怠惰だから、大器晩成タイプでしょ。
採用担当なら、最終的に迷って切るかな。
育成に金と時間がかかりそう。
Posted by at 2011年09月21日 10:50
>>174
考えるよな。
社会に出ていい年になったおっさんでも……

考えるよな?
Posted by at 2012年03月06日 23:54
↑うん・・・・悲しい事にね・・・・。
 中二病っていうのは、一生治らないんだよ・・・。
Posted by at 2012年04月03日 20:38
ブライ「おお…、もう。」
Posted by at 2012年04月12日 16:10
悪魔召喚プログラムなら現在進行形で考える三十路が此処に(笑)
Posted by at 2012年04月23日 12:39
↑同士よ。
Posted by お揚げ中毒者 at 2012年04月24日 00:30
>オープンスケベ
これはダメだろw
セクハラすると言ってるようなもんだからまともな女の子は参加してくれないぞ
せめて公称は「むっつり」にしとけw
Posted by at 2012年06月08日 13:01
目が覚めたら宿屋SSのやる夫化程度に思っていたが
どんどん、すごいことになっていくなwww
Posted by at 2012年10月02日 13:55
今更だけど、阿部さんのセリフ
4人を超える大人数パーティーの伏線にも思える
Posted by at 2012年10月27日 10:02
174
考えるさ
この物語読み始めてから
もしもの時、パンツ一丁じゃまずいからBDU履いて寝てる俺
Posted by at 2013年02月26日 11:51
なんか今改めて見ると
性格オープンスケベであってるが
実際はお人よしとかのほうが印象強いな
駆け込み寺化してるし
Posted by at 2013年03月02日 01:47
俺もいつ異世界に飛ばされてもいいように
政治と農業と鉄砲のつくり方は頭に叩き込んでるわ。
Posted by at 2013年03月11日 15:31
じゃあ俺はおいしい野草の食べ方と水の簡単な濾過装置の作り方
魚のさばき方と火のおこし方を体で覚えるわ
Posted by at 2013年04月28日 16:44
 721ッ!?ここで彼女が…パーティIN…だ、と…?予想外ですわ…
あのまま空気で終わると思ってたw そうはいかんざきってこういうことかw
Posted by at 2014年04月27日 02:26
>悪魔召喚プログラムが送られて来た時どうするか
つ 削除と受信拒否
Posted by at 2014年12月19日 02:58
読み返してみるとやる夫の性格ってオープンスケベよりも凝り性とか心配性の方が合ってる気がするなw
Posted by at 2015年05月27日 00:00
↑過保護も追加で
Posted by at 2015年07月25日 03:16
取りあえず火床と石のナイフ、木の弓なら作れるようになっただろ。中2的に考えて。

ここのやる夫はこれが良いんだよね。
持ち前のDQオタクを武器に自分で創意工夫してどうにかこうにかやってく感じ♪
Posted by at 2016年10月16日 15:43
そりゃ、考えるけどさ
実際に技術や知識を蓄えておく人間ってのはかなり稀有だろう

と思ってたけど、コメ欄を見る限りそうでも無いらしいww
Posted by at 2017年01月07日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36399455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ