■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月22日

第2話「はじめの第一歩はとても遠く」(3)

第1話へ   3      第3話へ

48 :◆vsQyY1yD2Q
【 同日 夕方 アリアハン 北西の関所 】     |
          \                ∧  |
         ,,.、_,.,、_ \       ∧[† ̄] /__|   :|             ::;|
           ,.:::;,:..\     (´∀` ) ||  ::;;|          .:;;;;|
'""```''''             \  <⌒iーi⌒>.||  ::;;|          ::;;;;;;|
  .,;:. .:;. ..: :..    vjiijww \ :| i   ヽ ヽ.||  ::;;|          |\ ̄"二二二二二.\
               .;; :..  ヽ| |    \(ミ)  :;|       .| ::\ \       |\\
    "~''''  ,,.、_,、        (,,|    イ  ||  :;|       ::;|  ::;;\ \___|:: \\
                    |  |  |  ||  ::;;|       ::;;;|   ::;;;;\_二\  \::  \
,,vWWwjjw   ,;::.::..:.  ''"'"~''''  |  |  |  ||  ::;;|       ::;;;;;|      ::;;;;|  l\\  \::
                    |  |  |  ||  ::;;|       ::;;;;;;;|      ::;;|  |  \\  \
 ''"´''"""'''''"""''""``'‐.、      |  |  |\||  :;|    ::;;;;;;;;;;| .∧   ::;|  |   \\
   ,;:,.:;..:.       wiijijjyyv (_(__) 〈:〉、 :;|    :∧[† ̄]/__|     |  |    ::\\
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,\|____.(∀`  ) ||    ::;|  |     ::;;\
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""    <´iーi⌒>||    ::;|  |       ::;;;;
                                   |i  ヽ^ヽ||    ::;|  |       ::
                                   ||    \(ミ)   :;|  |
                                    (|    イ ||    ::;|  |
                                    | |  |  ||    ::;|  |
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,| |  |  ||    ::;|  |
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""''| |  |  ||    ::;|  |
          ,,::;;.,,;.       "'''''"""'''"        | |  |  ||、  ::;;|  |
 '"'"~'"'"~'"'"~     ,,.、_,,、_    ,,::.       wwiiw (_(___).〈:〉.\ :;|  |




'';;;;;;;;;_,,,_ -,‐7‐‐‐‐‐‐-- ,,,__;;;::::::::‐-;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;/
-‐i''i-‐‐-ゝi、iリ!  /l ./! i-‐‐リ!‐-,__:::::::::;;;;;,、;;;;::::::::::::::::::;;;/
  iリ====ミ,リ ヽ/ ソ リ彡==i ミ i ''┬ _i );;;;;::::::::::::::;;;;/
  i彳i_,\,,}ゝ       彳:::.. )Vリi  i  iヽ、;;;:::::::;;;;;;;/
  .!,,,ゝ-ゝノ=        ゝ-=ゞノ 丿 ,i  i i,;;;,, -‐ ''''
ヽ、 i ̄ ̄    /       ̄ ̄''''''/,イ   i  i       よし、時間ギリギリだが 何とか間に合ったな。
 iゝヽゝ     i          /' i   i  ,i
 ii                   i i   i !  i        急ぐぞ、やる夫。
 i i,     ,-‐‐‐- ,,_        i i   i .! i ヽ     完全に日が落ちたら、関所は閉ざされてしまう。
 iゝゝ、     ___          //   .i '  iヽ ヽ
 l リ  \            _, イ'i  /!.i  ,  i ` ‐ゝ
! i  _,,,,,,,`i 、      _, -‐ ' / i  / .リ  i ', i
.ヽi /;;;;;;;;;;'‐- ゝ _, - '__    /  i /    i .', .i
../;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';'';;‐- ,ヽ-‐ヽヽリ'、    i i  i i
';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\ i;;;;;::ヽ,  i .i   リ


49 :◆vsQyY1yD2Q

                                   ...::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                 ...:;''''        '';;;:::...
                                ...;;;''           ''';;;:::...
                                  ...::;;;''              '';;::
                    ..........::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ';;::::::::
            ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                  ;:::::::
   ............................::::::::::::::::_,,,...:-‐‐=-..,,,_::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,.. - ‐‐ ''''"
.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'";; ;;      ;;\,,:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;;;;,,,,,
;;;,`';;.、::::::::::::::::::::::,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`';;.、--‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、:::::::::,:r';;; ;; ,;;; ;;          ;;  ;;;,`';;.、 ;;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;;;;;;  ,,,,;;;
,,;; ,,;;;,  ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;





         ____
       /     \
      /  u   ノ  \    マジでっ!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   もう 日が沈みかけてるお!
     \    u   .` ⌒/    急がないと……!
    ノ           \
  /´               ヽ


         ____
       /      \
      / ─    ─ \.    って、ちょっと待った。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ここで 食料の補給とかは 出来ないのかお?
     \    ` ⌒´    ,/    流石に 三週間分は 持って来てないお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     あと 毛布とか。 毎晩あれは 色々 追い詰められるお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


50 :◆vsQyY1yD2Q

             ,  -───-   _
            /. : : : : : : : : : : : : : 丶、
          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
         '、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
          〔丶、: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ   いや、ここは関所だから、あるのは兵の宿舎と
        / \_(^)、: : : : : : : : : : : : イ    旅人のための宿や酒場ぐらいだ。
      /イ /! `トミ=:‐:-:-:‐=彡':人
        ノ 八j 丶ぃr':`T ¬イ/lイ |、}   定期的に 町から商人が訪れるんだが、今はいないみたいだな。
.         ⌒7 ぃ トl `¨´     人ヽ
          ノイ{>ヘ|≫tr─:r‐r≪)ぃ{`    私が宿舎の方に行けば、分けてもらえるかも知れないが……
          '、: : `こフ>'<^ヽ :>ヘ.    王家の威光を振りかざすようで、あまり やりたくないな。
            ヽ: : :/´: : : :冫:´: : :}
             ノ\: : : : /`tr:‐:r'′
            `ト、: `¨¨´ : :ti:}: : :}
              ノ `  ¬ァ─'¬'′
             {     イ   /
             `ト、__,ノ }、 __」
               ノ : }   ヽ:〔
               ゙ー'′    `´
                                                    ____
                                                  /ヽ  /\
                          い、いや、まぁ、カガリが良いなら   /(●) (●)丶
                                                /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                          やる夫も 良いんだけど……。    l    `⌒ ´     .l
                                                \         /
                                                /         ヽ


51 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.:::-‐ ': :.ト、: :从ヽ: : r-\
::::::::::::::::::::::::::::::::::/-', ト、: : :.|ゝィ}!テヾ、:.ハ: :丶
::::::::::::::::::::::::::::ィz≠_リ \: :.} 弋:::ノノヽ:l \.-\
::::::::::::::::::::::/: |てノ:::}`   ∨   !   iハ: : :\ ヽ
::::::::::::::::/: :i: :.l.辷'/              ',: :\ヽ    それなら 問題はないな。
:::::::::::{}/: : : :ヽ: l          / `i   ハヽ:.ヽ
:::::::::::Y: : : : : :\'、       〈__..>  /: ハ ヽ:ヘ    それより、さっさと関所を抜けてしまおう。
::::::::::::|_i: : :  : \          '   .ハ: : ハ  丶   野宿する場所を探して、馬を休ませないと。
、:::::::::{  ヽ: : : .ヽ. \            ,':i ヽ: : i
 ヽ_:7i  ヽ: : : .\‐-\       _ノ:`\ヽ:.|
   /: \_ヽ:\: \ __....   ‐ ´ i:: :: :: :ヽ、  __..............................,.
.  /: : : : : : ¨:\:\ヽ.\    ,.へ/¨7:: :: :: :: :: ::丶、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
 /: :/!: /: : : : : : /ヽ `\/: : , : /:: :: :: :: :: :: :: :: ::`丶、:: :: :: :: :: :: :: ::
. i: :/ .|:.i i: : : : : :i:: :: :: `<: : : i: /: :,---- 、:: :: :: ::{⌒\丶、:: :: :: :: ::
. |: i  |:l i: : : : :,':: :: :: :: :: :: :>.、!/:: :ゝ:: :: :: :: `‐- 、::`ー':: :: :: ヽ:: :: :: ::
. |:/  |:l .',: : : /:: :: :: :: :: ::/::´}:: :: ::`> 、:: :: :: :: :: :: ::`ー-----':: :: :: ::
. |!  |!  ∨/:: :: :: :: :: ::./:: :/:: :: :: :: :: :: :: ::`> 、:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
    |   〉':: :: :: :: :: ::/::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::> 、:: :: :: :: :: :: :: ::



                                                       ハ   ハ
                                                     {ハ _《 ノ!
                                                     〉彡彡ミミハ
                                                    ;彡ィ''ァヽ:::ヾk
               そいや、コイツ                             iケ:ノ/::::::kぅ'':}lk ブルル…
               やる夫と カガリと 荷物も乗せて     ____.          ,レテニ.ヽ:::'':::::lllハ
               ほとんど 一日中 走り通しだお。  ./_ノ   ヽ_\.         /レ'::::::::ヽゝ∠-fjハ.
                                   /( ●) ( ●)\       ./::::;::::::::::/::C‐''T!:'リli.
               ホント、ご苦労様だお。    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\.    {:::: :2)::;/;;/7::::;〃::::llj
                                 |        ̄      .|    l'::'::ゝ';ム7ノ='":::i:::::リ
                                 \              /     `‐ー′ |:::j:::::::::::j::::::|


52 :◆vsQyY1yD2Q
【 アリアハン 北西の橋 】



     Λ      .∧      ∧      .∧      ∧      .∧      ∧
┬┬┬| :|┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :l┬┬┬┬| :l┬┬┬┬.| :|┬┬┬┬‐
∧∧/`| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ| ::|ヘ/'∨∨ヘ| ::|ヘ/∨∨ヘ|
./⌒ヽ :| ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ | ::| ,〃⌒ヽ | ::| 〃⌒ヽ |
二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二二;l二
_l'__;l__ l>┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬┴┬┴‐┬┴‐┬
__;l__l/´,>┴─┴‐─┴‐─┴‐─┴─┴─‐┴‐─┴─┴─‐┴─‐┴─┴─‐┴─‐┴
_;l__;l_/ ./::::/´ . |
__'l_,∧/::::::/  .|  |
_;l__l :::|\/   |  |




                           i、
              ィ               }ヘ
              { {           ____ ノ ノ__
               >ゝ  _     -‐'´     `丶、`ヽ
.            /     `V´              `ー'、
            / _     レ'´.               ヽ
         {/  .    }::.:.:. . :.:.:.   r‐¬、 :. :.:.:.:.
        / .:.:. .:.:. .:.  ノ.::.::.::.:.:.:.:.:.: i .:{   }:.:}:.:..:.!:.}
          { .:.{:.:.:.:.:.:.:.::.::.:!::.::.::.:.:.:.:.__:.厶:L_,  ノ式从:l/
        ヽ∧.:.:.::.::.::.::.:|::.、::.::.:、:`汽テF´   ヒソ !:/
           \::.::.::.::.:ト、{\::.::.ト‐ヘtツ   、  }{    そこの 馬を連れた 二人連れの人ー
            i::.::.::.::.!ノ:`ーi:.乂_      _,  ハ    止まってくださーい。
            l::.::.::.::.!⌒V从リヘ    (_}  イ.:/
            |::./` ̄ ̄`ー、_: : : ≧rrァ'´ l/     通行証の確認でーす。
            }::!    \    ̄\Ll」冖¬‐、
           ノ.:」      }厂 ̄\ { : \  __ \
            {辷_____ |: : : : { ̄\: : : ヽl: \ ヽ
           /    //: : : : `ヽ   ', : : : : \\_}.      アリアハン軍 所属
         ィ{ _  -‐彡'´: : : : : : : : : :',  } : : : 「 ̄\ヘ.    メイリン・ホーク ( 機動戦士ガンダムSEED )
.         /:└=冖 ´:_:∠: : : : : : : : : : l  l : : : :{三三Aヘ.    職業:僧侶
      /: : : : : : : : : :/{ : : : : : : : : : : : l  l: : : : : : : : : : vヘ    性格:うっかりもの
     / : : : : : : : : : /  ゝ : : : : : : : : : : L l: : : : : : : : : : :}: :ヽ


53 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 ____
                                               /      \
                                              / ─    ─ \
                                            /   (●)  (●)  \
                    通行証?                  |      (__人__)     |
                                            \     ` ⌒´    ,/
                    やる夫は、王様から     r、     r、/          ヘ
                    そんなのもらってないお。  ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                      \>ヽ/ |` }            | |
                                       ヘ lノ `'ソ             | |
                                        /´  /             |. |

            __ /{        ヽ} __
          / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
            // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
         iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
          V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
           V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /    王様……?
             } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
        、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.   きゃあっ! もしかして、異界の勇者様ですか!?
         `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ    しょ……少々 お待ちを〜〜〜!
          77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
          / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
         ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
   .r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
  r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
  ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
  Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
  `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
   `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
      ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ
           /::::::: j.|           ハ


54 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   ……あれ?
    |         (__人__)|   やる夫、何か 不味い事言ったかお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
                                                    _ .. -- 、____
                                                 .  ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
                                               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
                                              {::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::._::.::.::
              いや、問題ない。                      ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ.::.::.::
                                                `}二二二二二{_}ユ
              異界の勇者についての連絡は行っているはずだが   /.::.::.::.:∠{l/ヵ|ム|
              あの娘が 忘れていたんだろう。              {_ ィカ:}   ヒソ 〉
                                                 人ド- """  ∠..
              ちょっと待ってろ。 すぐに戻ってくるだろうから。    _ ⌒7≧-__(二)r彡'
                                              (_/  ノイイ_ハV/ヘ.
                                                     /ヽ}ノ / \ \
                                                  / \V    ヽ


55 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
      ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::::::.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ:::::::::.:..::..\::',  `
l::::::::::::::::::::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/__ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'__ ` ヾ、 ヽィ=、!、::::!::::ト、ト:',    お待たせしました。
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_ノ:}``  ` {ノ::} |:::',::ト、:! lハi
. 〉::{ !::::::::::ヽ ヽ-'‐'     ヽ`´ l::/|::! ヾ、     勇者様、最初に 国王陛下から渡された
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽヽ、      / イ:', l:!        袋を見せていただけますか?
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`  --一 /::、ヽl、
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   `´イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー' ヽ',ヽ:::::! ヽ
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ.      アリアハン軍 所属
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`     ルナマリア・ホーク
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \       職業:戦士
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ    性格:おっちょこちょい
::::::::::::::::::::::::::::',:::l! / ヽ:::::::',     ',

                                                / ̄ ̄ ̄\
                                              /       .\
                                             /   ─ヽ  .─   \
                  え〜っと、50Gが入ってた これの事かお?  |   (●)  (●)   |
                                             \.   (__人__)    /
                                              ( ヽ  ___ ././
                                              .\ \|  .,レ゛/
                                                .\旨 爻ン


56 :◆vsQyY1yD2Q

                                r―-、__r―-、
                             |―‐z__,r:、__)
                                |  |   /  /___r-、
                             >―-、__ノr―‐┴'′
                         ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ
                  .      /   , -──- 、  \    `〇
                       |    / ,'´ ┃ `'、 ゙、  ヽ
                       |    l i━╋━i l   .|
                       ヽ   丶"、 ┃ , ' ノ   /
                        \_`'‐----‐'´ _/
                             ̄ ̄ ̄



           /: .: :: :: .: .:: ::: ::: ::::::::、:::::::ヽ .. ::::::::::::::::... ......::::::::::::::::::::::::l
            l:: .   .: .: .:: .:::::::i::::,ハ:::i::、ヽ :.. ::::..::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::|
          ,i:: .:.. :. .: : .:::::::::::::::l::::/ i,::l:::l:::::i、:: ::::::::\:::::::::::::::::::::::::| i:::l
          ノノ::::.. .:. : :..:::::::::::::::::,i::/   、:、::ト、:ヽ\:::::::::ヽ::::::::::::::::::::j |::ト、,,
           ´''i,::::::::::.. ::..::::::::i:::::::::,//   ヽヾヽ\、 ,rヽ、:: i、:::::::::::::::::l lノ;;;;;;;`7;、
            i,,:::...,-i:::::::::::::l:::::::,=/=‐‐--\\ `ヽ ,-'\ヽ,:::::::::,i ノ ';;;;;;;;;;/;;;゙i
        ,, -‐'´ ̄\i :::|:::::::::::::l:,//‐-=ヽ、、   ヽ\ ,イ,し´::jヾ〉::::::::l/;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  ……はい、確かに
     .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{i::::l: : : ::〈 'イ´i' ,ノ:::iヽ     、ヽ:::ノノ/:::::ノ:::|;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;l   王家の紋章入りですね。
  , r ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉、|: : :. : '、 'i、ゝ;':::::ノ,r'     ヽ     /::::/::::i::l;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;l
.,,,く ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l `゙|:: .: ヽ : :\           〉   //::::::::l:::|;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|.  では、それと交換で
i;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : i,: 、: :::::ヽ r、\           i  /´イ:::::::::i,:::|;;;,i;;;;;;;;;;;;;;;;,l   通行証を お渡ししますので。
!;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::/i::∧::::::::i、〉、`'' ‐     ー─ァ '´ /;;;;ハ:::::::ノ;ノ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;ハ
|;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::,i l/ i,::::::::|;;\:`'.-.,._     " /;;;;;;,i  l:::/  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/'アi
i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;i⌒i,/ |'   ヽ:::::l;;;;;;;;\:::::爻''7 ,-- ';;;;;;;;;;;;l'   |/   |;;;;;;;;;/ ノ ,i
ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|     ´    \i;;;;;;;;;;;;''ー 、_ノ//ノ´;;;;;;;;;;;;l       i,;;;;;/ レ7 /
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;i         〉;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;i     ノ ヽ;;t //i
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ}  \  ,r-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;/     \;;;;;;;;l  , イ     i,;;ヽ`y'ヽ
   i,ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ヽ;;;;i/ ,l      i,;;;`'';;;;;;;;\


57 :◆vsQyY1yD2Q

                          /⌒ソ/⌒ヽ、
                       . /  //    ..\      ._,
                       /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
                       /  //                  \,.   _..ノ .|
                   .   /  //                     ⌒´   .|
                     /  //         通                |
                     /  //                           |
                   . /  //          行                 .|
                   /  //  .                          |
                   /  //           証                .|
                  ./  //                            . |
                 /  //                               |
                ッ⌒ヾシ⌒ヽ、                           |
                .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
                         `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                                        .\,.   _., 、  . .リ
                                           ⌒´   \._,ノ



                                                  ____
                                                /      \
                                               /─    ─  \
                        50Gしか入ってない          / (●)  (●)   \
                        ケチくさい袋だと思ってたけど   |    (__人__)      |
                        そう言う意味があったのかお。   \   ⊂ ヽ∩     <
                                               |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/


58 :◆vsQyY1yD2Q

          ,'     ,. ---- 、;ニ',.''─- 、     i,
       ,. 、, !ヽ、_ ,. '´    -、:,'´,..    `ヽ、ノ,! ,.  、
    ,. '´   `ヾ、/         '´       ヽノ'´   `ヽ、
    ,:'-;:イ´    ./,   ,:   ,: /゙`ヽ''"ヽ .:;.      ヽ.     、. ヽ
  /'/     .:::::i;'   .;i:. :i';:!      !;イ:.  .::    ヽ:..    ヽヽ`、
   /     ..:::::::;' .  ::. :l '!,.::|,,ヽ-'  ヽ、',,,i::: .::;イ:.::  l !:::.    ヽ ヾ、
  ,'     .::::::::::! :::. ::::.|-',ヽi,;:.:    ,.イ;:ノ`ソ;ィ::   !;::::::.    ;. l
  !,|    :::::::::/!:ト;::. ::;ゞイラ::;i゙'    イ;:ニズメ;ノ:: .:. .ノ:::::::::.    ,!. !
  l'ヽ    ::::::::l ヽ!ヽ::.::ヽゞ-‐'   i:.  'ー-ソ;ノ;::::::;ィ'i::::::::::   ノ'l !
   ' ヽ    ::::::| ` ,!`; 、:ヽ、     |:::    ,:'ィ:';:::ノリ .|:::::::    / '   あ、あの
.     ヽ  ::::::| ,.ィ'ッ', :::ヽ、u.    '     ,ィ: 、|  |:::::   i
      l  :::::::l ,ノ.ィ :::::l、     ,:='=:、   ´/: .::.ヾ l:::    l     先程は すいませんでした。
     |  ::::;::l ´ ヽ lヾ、':;、.    ̄ ̄  ,. ィソ:./!.;!` l:::    |
      |  ::::|ヾ、   ヾ、 |‐.ニ`丶、__,.,.::'ニ'´|:/ レ  ,'::::   |
     ,' .: .::::| ヽ    |   ト、'i | i",ィ  |´    /;::;::. .  |
     / .:::.:::::|     ,..r'ヽ、 <〈,| | |ヽ> ,.ィ‐、  i;'レ'l::: ::. !,|
   ,ノ,ィ::;:::::::::::| ,. -' ´    `丶゙LLl,-‐'´   `ヽ、 |:::.::::. |ヽ',
  _,..ィ"'/:::;:- ' ´         /  ヽ         `丶 、 .l ヽ
   ,. -' ´    ,. -‐''"ヽ,    /   ヽ     ,.、      `丶 、
  i'!      ,.-'    / ト、  /     ヽ   /  `丶、       `i



                                                 /)
                                               ///)
                                              /,.=゙''"/
              細けぇ事は 気にしないでいいんだお!  /     i f ,.r='"-‐'つ____
                                      /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
              それで、その通行証を受け取ったら     /   ,i   ,二ニ⊃(●). (● )\
              もう ここを通っていいのかお?       /    ノ    il゙フ :::::⌒(__人__)⌒:::: \
                                          ,イ「ト、  ,!,!|       |r┬-|     |
                                         / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /


59 :◆vsQyY1yD2Q

               _,,..-‐;:===‐- 、
              ,.-''´;:-'"´
               /::::::/,. -―――‐- ,,._
           _,ゝ、:ヽ::::::::::::::::. :::::. ::.. :::ヽ、
         /: : .: : :::;:、:、:、:::`ヽ:::.. ::. :::. :::. \
        ,:' : .:: .::/::; ヘ::';::';:ヽ::::::ヽ:::::::.. :::. . :.丶
.        / . .:::: .::;':/  '、'、:'、',゙ヽ、::ヽ::::::::::::::::..:: ::',
       /::::.:::::::::::;l:|    ';',';:ト'、  \ヽ:::::::::::::::::.:::',
        l::::::::::::::::ハ!‐―‐''´ヾヽ` ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::l',
      j:::::::::::::::::{ ,ィ'フ〒ミ      z=;ミ、ヽ::::::::::::::iリ  それは構いませんが……もう、日暮れですよ?
        l:::::::::::';:::::|´ゞ-‐'‐      ヒ_}_ }ミj`/::::::;::{
        l;1:::::::::'、:::'、          i       /´:::::::/l:|   宿舎の方に 部屋を ご用意しますから
       ' l:::;l::::::::ヽ::ヽ        __     /:::/:::! リ    出発は 明日にされては?
        '、{!:: : ::;:'、゙ヾ、    "‐゙    ノィ1:::: :::|
        ゙l:::. ::ト、'、      ~    ´ ノ_.!:: : ト',
         l:ハ::. ::!ヽヽ.       _,.-'-r'´!: :::l ';',
         '! l::ヽ::',―-~ニ=−‐'7::/|:::/  !:.:/  `
          |/`|ヽヽー―、  } ̄~_}. |::{  l:/
          ′| `゙`   } ノ 「~  ゙'!  〃



                                                   ___
                                              /      \
                                             /ノ  \   u \
               あ〜、やる夫達は 訳あって先を急ぐから   ./ (●)  (●)    \
                                            |   (__人__)    u.   |
               このまま 出発するお。                \ u.` ⌒´       /
                                           ノ            \
                                         /´               ヽ


60 :◆vsQyY1yD2Q
                                      r':.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::. ヽ
                                      , 'ヽ、ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::. : ::::. ::::...ヽ
                                       / . :: .: ̄::::::::::::::::::::::. . ::::::: . :::. :::::::::::::::::ヽ
                                    /. : . .::::|:;:: i;:.\::::::::::::::;:.. :::::. . :::.:.::::::::::::::::::::',
                                     /:::.:.: ::::::,i:l';:.:!ヽ::',ヽ、:::::::ヽ::.:. :::. ::.:::::::::i:::::::::::::::}
                                   /::;::::::.:l:::ハ:|ヽ:'、ヽ:', _>、::::';::::::::::::::::::::::}_::::::::::::l
     分かりました。                     l::::|,イ}::l::{ _l!ミヽ',  ヘ',rぅzミ、';:::::::::::::::::i;:ト';:::::::::;'
                                    y1//}::';ハて1`ヾ、 '´r':::::} '/`:: :::::::::::::|,リ }::::::/
     この辺りは、自分から人に襲い掛かるような   ./ ////_::::::',ゞ' , .:::::. ` ̄´/: . .:::::::::::::l/:::::::{
     凶暴なモンスターはいませんが           ./ ./// / }::::::', '      /;ィ:..:::::::::::;::}::l:::::::::ハ}
     それでも 暗い夜道は危険です。        ./ ,' { ' { {:i::;:::ヽ丶_    '´/:::::::::::;イ::;i:ハ::::j/
                                /     } .l/l::l::::::::iヽ`ニ''  /;ィ::::::/-j:/ ' }'′
     お気を付けて。                    /   }  ′! l::l';::::::|  ヽ  /´/::/__/´  .|
                                 /      , ' ヾ ヽ:::!    ̄1j':/r'_/      }_
                              /    , /      ヾ__,,.. -‐1| |. ´} ノ  _,.-'´ 丶、
                            r'´7  −'_フ } ,.-‐''"~ ̄        |」」__,.-‐'´      `丶、
                            / ゙ヾ、__,.-'´  /j{    ,.-―┐   /7    ___       `''‐-,._
                           /       { / !  /   /  / l   /   `ヽ       _`
                           /        { ! | /    / /   | . /       }       /
                          /        j j /  / _,イ∠    |, '         |   /



             ,  -───-   _
            /. : : : : : : : : : : : : : 丶、
          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
         '、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}
          〔丶、: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
        / \_(^)、: : : : : : : : : : : : イ
      /イ /! `トミ=:‐:-:-:‐=彡':人
        ノ 八j 丶ぃr':`T ¬イ/lイ |、}   ………。
.         ⌒7 ぃ トl `¨´     人ヽ
          ノイ{>ヘ|≫tr─:r‐r≪)ぃ{`
          '、: : `こフ>'<^ヽ :>ヘ
            ヽ: : :/´: : : :冫:´: : :} コソコソ
             ノ\: : : : /`tr:‐:r'′


61 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 `ヽ\/ ̄`ヽ
                                       _, -─‐┬ 、__ |:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                     ,イ      |  ``l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                ,    /  |      |     |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                              /|   /    l       |    /.:.:.:ヽト、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                              {_\  |ヽ     ヽ    |   /.:.:.:.:.:.:.l:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.|
                              /.:.:. ̄| ヽ   ヽ   |   ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::|
                          .   /.:.:.:.:.:.:.:.:|   \   ヽ  !  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.::|
                             |:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ、  `-、_ヽ / /`ヽ:.:.|i.:.ナl:.:.:.:.|:|,}|:.:.:.:.:|
                          .  |!:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.`ー─┬‐-'´  '´|ィ'フカ}|:.:.:/.::Y.:.:.:.:.|
                             ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:|-__      ゞ''"//l:.:.:.ト-:.:.:|
                          .     ',:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:ヽ::ヾ_ァiフト,       ´__ノ_;ィリ:.:.:.|:|
         はぁ〜……良かったぁ。       |:.:.:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:``ヘ_ゞ'´   、     ̄/.| |``7:l:l
         怒られるかと思っちゃった。.    .|:.:.:.:.:.:! l:.:.ト、_:.:.:.:.:.ミ    ゙__/}   / |リ /:.:l|
                               |:.:.:.:.:|.  ヽ|  `l ̄`≧_   `ー-′/  | /:|:.:|ヽ
         優しい人で 良かったね。       |:.:.:.:.:|_,. -─‐ァ' ィハ |\``ー‐r─- '′   !/|::|ヽ|``
         って、お姉ちゃん……?       ./.:.:.:.:l|     ̄リ{ ` ト\ l|__      / |ヾ!``ー-、__
                              /.:.:.,ィ:|:|      _  |  Y___h r─‐‐'´| ! |     `ー-、_
                           `ー'ア.:.:/ ヾ;:!  _,.r‐'´  `7 |  /゙|  ト|   /| || | ___       `ヽ
                          .   {:.:.:.|  | `ヽ | |   r'| |// |  | |  /  | / | /(,ハソ}\     |
                             \::! |  | | |   | l| //  .|  |//  | | / /  ̄`´{   / /
                               ``{`‐ァ |ヘ_レ′ | |,/   |  ,レ     | |,/      `) ノ /
                          .      | //  |   |      |/     |レ'ト-┐   / .|/ /

     /: : : : : : : : : : : : : : `ヽ、_-,彡イ
.    ,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
   /.  : : : : : : : : : : :,: : : : : : :i!ヽ:.ハ
.   l: : . : : : : : : : : : : :.!: : . . : ,A: !.iハ
.   i: : : : : : : : : : : : r‐!: : : : : i=ミイ:.ハ:i
   !: : : : : : : : : : : :{{ .!: : : :.ハ{i!{ノ'´ リ.   ………。
   iハ: : : : : : : : : : :ヽ !: : : :.ト、`ヽ、
     ∨: : : : : : : : : : `l:、: :.ハ _ノ     ねぇ、メイリン。
     `.∨: : : : : : :.从',ハ: : i.ハ.ノ      さっきの人の仲間の、革の帽子を被った人なんだけど
      }===='ミ ミ、ミ: :!メ、      どこかで見た事なかったっけ?
.      !      iヲ}  ヽ `
.      ,j___  Y´   `
    /::::::::::::::::::::: ̄`:ヽ、
  ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、


62 :◆vsQyY1yD2Q

                                             {ヽ  _,,......,,......_  i{
                                           / , '´   :: ..  ∨ ' ニミ、
                                             /ィ .:/  /: 、{`'"ヽl: } .ヽ:::::...ヽ
                                              / ::{::.:. .ト:.{-  ノjイ: .:.j;:::. |
               え? 帽子深く被ってたから           j :::l;::::..トfT゙  fフjイ::ノ丶:. l
               顔は よく見えなかったなぁ。           | :::l ゙Tヽ ̄ '  ̄ノ {   }: !
                                            l :::{ 从ヽ rっ .ィl::.{` j .:!
               でも、ルイーダの酒場で紹介された人なら  .} :トl  "{` ‐rr'-1"` / .:::j
               アリアハンの人なんじゃない?         ヽハ_`-‐'"ヽ、jlj_/  ̄ !ハ/`ヽ
                                           ,r'´  , 、  / ヽ / ̄`ヽ j }
                                          l ヽr'"´ /| /  ∨___ 、 l /{
                                          }ァ/   {  l'    |―‐} { ヽ_}
                                          //  ヽ i  l      ̄~ }   {
                                          ソ   .,l L l        /.   ',
                                            /  / ヽ `!l      八   ヽ

            ,. -―- ..
           /     _   `ヽ、
         l   /   ̄` ‐\
     ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
    /     l /         \
  /      ,、!            ヽ
  .l       / ヽ   ト、\     ',.
  .|     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l.
  ハ l   .|      \l '´  ヽ   !  !.   ………あ。
  ! i`ヽ  | ○      ○ ヽ. l /
  ! lj f ヽ l             冫 /    思い出した。
  ヽヽー-|` TU  | ̄ ̄ ̄|   / レ     あの人、カガリ王女だわ。
    `ヽ ヽ、!   |     |  ノl
      \{`ー_、 _ヽ____/_< j


63 :◆vsQyY1yD2Q
                            l::/´:::l:::{::::: .: : {:::  /|:::  /|/       }::::: .:          、 . l:::::::::::
                            'l::::::::::l:::l::::: ::: :: l:: /‐ヘ: {  _,,    ノイ::::.:    ..      }:: !:::::::::::
                            l::::::::::i:::'、:::::::. ::ヽ/;==ヽ{ ̄    { 、__/   _//::.:      l:/:::::::::::
  えぇっ!?                      ';:::::::::ヽiヽ::::::::::l〃{-‐'´}`      /_∠/イ:::::   /     l::::::::::::::
                                i::::::::::::::::::\::::{--ゞ=='_      '´7r'⌒)ヽ∨:  /    イ/:::::::::::
  お姉ちゃん、それホント?            }:::::::::::::::::::::::ヽ{      ,       、'. ̄:::ノノ. ィ´::     / ハ::::::::::
  なんで 王女様が 勇者様の仲間に……。  /::::::::::::::::/: ::::{               ``ニ- /:::  .:  .ィ´  ';:::::::
                             /.::::::::: :: {:: ::::'、       !       -=ニ......-‐∠ イ/    ';::::::.
  あっ、もしかして、カケオチとか!?     /:::::::::   /! lV ∧   ,rニ..._       /__r'" ̄ __ノ/     ';::::::.
                    .         /:::::::   / 丶{ ./  \  `ニ‐-ヽ r――  ̄_,/ __∠- '′     ヽ::::
                          _/:::::::   |/__r‐/    ヽ       ̄_.コ ̄:::  ̄ {  \       ヽ
                      , -‐ " /::;{::::.   {     \    ` --、一</-‐7:: .イハ|    ヽ、
                    ∠-‐ー-{:::八::::..  ヽ     ヽ       i 、 ̄} /r7 .//        ',、
                         ヽ{ヽ.\::::..  \      \   「r、l //// '´          l ',


                    _,,................._
                 ,.-''"´::::::::::::::::::::::::`ヽ_
                 ,.-'´:::;;:::-‐;;==‐:::::::::::::::::::`ヽ、
             , ' ..::;::'´,.-::'´::::::::: : :::::::::::::::: :. . . .ヽ
             / . .:〈__:(:::::::/:::::: . .: ::::: :::: :::. . . :. :::',
             /.:: .::: . . ``:/::l:::: .:.::l:. : . : :. . ::..:::::::::::l
            j:::.::/..:..::::/::/!:::l:::.:::l:::';:..: :. : :. :..::::::::l::::::!
            l://::::::::://!l l::i:ト;:::::l::::';::::::::::l::::::::::::::|:::::l
            '{;{ :::::::l/-lト、!!ll ヽ::lヽiヽ::::::}::::::::::::::l:::::!    それは 分からないけど……。
             l:トl::l::::{ヽノ_`l! l〈,_`l__ヽ_ヽ/::::::::::::i:l:::i;l
            ゙`ノ!:';:::ト  ,   ´辷-j゙ミ、j:::::::::::j:;l:;ィハ    とにかく、王宮に報告した方が良さそうね。
            '´/:::ハ:ト.  、      ̄/:::::::::ノjヾ
               ∧/ ヽヽ _ゝ、    ‐ア::::::::/ / 丶      メイリン、早馬を用意してちょうだい。
                // ,−‐rrヘ, -, } __/::::::/ /    \    私、明日 朝一で 町に戻るわ。
            l l ノ ‐1 〉〉 〉,∪}l !l,イ::/ /       \
           r1l/ ヽ{ノ‐'ノ' r'´ ゝj‐"‐''´          \
           l ∨   } '´ ノ. / !               ヽ
          __lノ   ノ, ィ7/   l   ,−ー、        __ 丶
        r'´‐ゝ--‐''´r''r''l/    / ,. '´    丶   _ - '´    }
          /         / / /    ''´        } /      /


64 :◆vsQyY1yD2Q
                           /' /     /\  ヽ |  /      _⊥_       ヽ
                    .        /     , '     ゙丶、 ヽ | /    _,. -‐'´   ヽ
                           /     /       >┴'--‐ T ´        丶
                           {    /       :{  :i/        }:.  .: .       .',     /
                             ',    { / . :、 :::i;:. ::i_,,   、_リ:: /:: .:: .:::   : リ    /
                              ヽ  l1 .::.. ::ヽ:::トヽ、{      j:/j;イ:..::::.. .::.  .l.ノ:    , '
                             ヽ  ヽ:::::. ::l`ゞ=;;ミ、    r'T'''う∠イ::::::::::::. :/':::   /
                              ',   丶、:∨{'´:::j_     、{''´::::j_゙ソ:::: .::::ll::/::::::::  /
      う、うん。                    }  ::/ .:iヽ ̄   ,     ̄ ̄ノ/ .:::::::lヘ:::::::: .: !
                                  j  ‐フ, ::ハ     , ::::     ∠/ .::::::ハl l::::::: :  |
      でも、いいのかな?             .l ‐;;‐1//i;:'、     _._      ,' :. :::::::! `.|:::::::: |
                              { / :::1 :::lヽll'ヽ、  `ニ゙    ,.イ ::: :;;:::::! . !::::::::. |
      王女様、自分の意志で              l  ::::ヽ:::l ` 7::r\   _ -;ニ‐''l ;イ:i:八:::{ l::::::::: |
      一緒にいるみたいだったけど……。   .l  ::::::/ ヾ、 /{:;l rヽTニ‐'´   l//'´  `丶j::::::::: :.l
                              ノ : ::/     "_} ミ}!l| 〃     {‐、_   〃::::::::.::{
                            ヽ‐'_/ :.:::{   _,.- '´ トヽ1!|/,7  _,.-'´!  丶、' |:::::::::::::'、
                                 _l__,;;:: ゝ''´     ヽlj」-‐'''´    /   `丶、_::::/`ー
                          _,.-‐''"      /、 _,,..-‐'''1 |     /`ヽ      `''−- 、
                          /}         _ノ,r'´ 、__, {ヘ l   ./    丶、
                         ,' .|    _,.-‐''´  j   、_  Y/ ヽ /          `ヽ、      /
                         ! l   /     / ,  ,  `Y´ ̄ ̄`ヽ   __     ヽ   , '
                    .    {  l  /    ,r;7     丶;'ゝ-‐''"   ', ̄  l      l  /
                        丶 l∧ヽ    /.{'    r‐ /{ _,,..-‐   ',_,,,.. ┘       l /   、


65 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
     ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::U:.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ::::: ::::.:..::..\::',  `
l:::::::::::::U:::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/ ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:::::::ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'_ヽ` ヾ、 ヽ_ィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_____,,`  ` ´___,, |:::',::ト、:! lハi
. 〉::{ !:::::::::ヽ  ~'~、、、   `~、、l::/|::! ヾ、.      いや、そうかもしんないけど
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽU、     ヽ  イ:', l:!       報告しなかったら 不味いでしょ、流石に。
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`    ´ /::、ヽl、.        こっちは 何の連絡も受けてないし。
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   ‘ イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー´ ヽ',ヽ:::::! ヽ         何も問題なければ、そのまま戻ってくるわよ。
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`                        ..ィ             ト.
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \                      _ {:{    _ ____  _ノノ-―
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ                     . . ヽ> ´  >‐  ` <. .
                                        . : /ィ    >‐. . ト、 ト\: .
                                        /イ N /:/`^^´} } Nへl レハ:
                                        /. lヘl : :トl    ノイィ: l:  . : }: : : :
                                        !:/. : :ヽ :l=ミ   ´ィ=ノィl: . : : ' : : /
                                        !ヘ N: Kトlノ}   ├┘リN: : /: : :|
                      あ、そっか。            .: : ヽトゝ ̄  ,   ̄ / :/l/l : : :|
                                        : . : :N:ヘ   、   彡ィ: i: ト: : : l
                      分かった。            : : : :ハ: :l>  マ)  /lN:/Vl : : : l
                      今晩中に用意しとくね。     : : : l 丶l/lヘl` ‐ ´ ノィヘ. / : : : l
                                        : : : ト __」 ∧    / l ソィ: :i: :ト
                                        l : リ´ ,l /     ,.' /   l: ノゝl、
                                        ゝ:{   lN‐、   _/ /   ノ'′ `
                                        ノ``  ゝl―‐‐-!  /


第1話へ   3      第3話へ

この記事へのコメント
金袋なんて、とっくに捨ててる奴もいるんじゃないか?

腹を立てて捨てたなら自業自得だが、元から財布を持ってたり、購入して要らなくなったから捨てたのもいるんでは……
しかもフリーパスの通行証に化けるなら、この袋そのものに価値がありそうだな、オイ。

そういう大事なことは、渡したときに説明しようぜ。お城の人たち。
Posted by at 2010年08月17日 23:13
たとえうまのふんでも袋にしまっておく
それが勇者の心意気 勇者の素養
ということにしておく
Posted by at 2010年09月03日 16:50
それをすてるなんてとんでもない!
Posted by at 2010年09月07日 22:59
自分で気付けないような奴は勇者じゃないってことだろ
Posted by at 2010年09月14日 00:05
王政国家なもんだから、王様直々の賜り物、
しかも王家の紋章入りの物を捨てるって発想自体がないんじゃない?
Posted by at 2010年10月13日 00:11
袋はあると何かしら便利。中に何も入れてないとしてもかさばるもんでもないし。
Posted by at 2010年10月27日 08:32
異世界人から見たら
DQの世界に来て最初に手に入れたDQ世界の物
いわゆる記念品だがそんなすぐ捨てるか?
Posted by at 2010年10月29日 18:47
気付かなくても、そのまま財布で使うだろうなぁ
Posted by at 2010年11月07日 00:53
掏られなくて良かったな
Posted by at 2010年11月15日 19:33
序盤で所持金そのものがカツカツの時に財布代わりの革袋を捨てる奴がそんなにいるとは思えんが。
Posted by at 2011年01月02日 18:09
やる夫も気が付かなかったし、ほとんどの勇者は気が付かないだろうけど、
まあそうそう捨てるものでもないか。
捨ててたらパーティーにも迷惑かけるな。
Posted by at 2011年01月22日 19:42
関所を通れるなら通行証いらないし、関所で通行証を渡すのはおかしいだろ。
スタンプラリーじゃないんだぞ
Posted by at 2011年06月07日 19:09
捨ててる奴いるかもなw
Posted by at 2011年07月17日 10:18
金袋ひとつにここまで拘れるお前らが凄いw

捨ててしまって追い返されたとしても城に行けば身分証明できるなにか貰えるだろうさw
金袋ひとつで詰むなんてあり得ないだろw
Posted by at 2011年09月21日 21:59
って言うか 此処の米欄見ると
何処までも現代的発想だなって思う

だって 1Gが千枚集まって千G札に出来るって言うならまだしも
延々と硬貨だけ貯まっていく現状で拡張性の無い現代の財布なんて
寧ろ皮の袋より邪魔者だと思うぜ?

俺なら必要になるかどうか分からんが免許証類だけ抜いて、後は現代の財布の方を燃やしてしまうけどなぁ…
Posted by at 2012年02月20日 05:03
そもそも寝ている間にアリアハンに転移しているわけだが

帰ってすぐ着替える余力もなく眠ったんでもなければ所持品なんて寝間着だけだろ
Posted by at 2012年02月23日 19:52
他の異界の勇者にしたって寝るときに財布だの何だの身に着けてる奴そうそういないよなw

そんな中で財布代わりにもなる袋貰ったら捨てないと思うが。嵩張るもんでなし。
破れたりしたなら知らんけど
Posted by at 2012年03月07日 00:37
最近だと地震こわいから保険証や財布とかは身につけて寝る…まではしないか。
せいぜい枕元に非常袋としてまとめとくくらいかねぇ。
Posted by at 2012年03月08日 13:57
仲間は通行所になる仕組みを知ってるみたいだから、PTで進むやつらは
捨てようとしたら注意するんじゃね
ただ、ソロはさすがに出立時にルイーダさんから話があるんじゃないかな
Posted by at 2012年06月09日 07:05
財布燃やすとか、一番ありえねぇだろ
DQ世界の住人からすりゃ異世界の技術の塊だろ

売るなに何なりしろよ、どう考えても技術力に差ありそうなんだから興味持つ奴なんてごまんと居るだろ
やらない夫の話で場所によって持ってる技術違うってのも判ったんだし尚更持っておくべき

そんな事を考えた勇者とか、これまにいなかったんだろうか?
Posted by at 2012年07月09日 19:44
俺はそれよりも
ここの性格欄が自己申告にもかかわらず[うっかりもの]と[おっちょこちょい]な
二人が一緒に門番やってるのに驚いたぜ!
せめてこの二人は別々にするべきだろ。もしくは描写無いだけで三人目がいたのか?
Posted by at 2013年04月28日 17:07
王家の紋章入りの物品を捨てるだろうという発想がアリアハンの人に無いのでは?
日本でたとえるなら、天皇陛下に直接会ってお声をかけていただいて、菊の御紋が入った物品を送られたらそうそう捨てたりしないだろうし。
Posted by もふもふ at 2013年08月04日 04:54
↑↑
周りの評価なんじゃねえかね。

異世界人は評価できないから自己申告とか。
Posted by at 2014年02月08日 18:11
>袋と通行証の交換
アリアハンから魔王討伐に出た(追い出されたとも言う)事の確認かも
Posted by at 2014年02月09日 06:01
関所まで来ない奴には通行証は渡さないということじゃないでしょうか。
つまりルイーダがアリアハン周辺で匿っている者たちは通行証を持っていないと。
Posted by at 2014年03月30日 12:26
袋は重要だ。
密閉性が高ければ水や酒(消毒用)を持ち運べるし、
それが無理でも小銭や宝石・鉱石の類も運搬が容易になる。

同様にロープ(できれば20mくらい)もあれば非常に便利。
荷を括るのが基本ではあるが、高低差の大きい段差の移動にも使えるし、
先端に石を括りつければフレイル代わりになり、
ワイヤートラップとしても応用することができる。
古くなってきたら油を染みこませて焚きつけに使えばいいしな。
Posted by at 2016年10月31日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36604723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ