■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年03月22日

第2話「はじめの第一歩はとても遠く」(8)

第1話へ        8 第3話へ

148 :◆vsQyY1yD2Q
【 レーベの宿屋 】

  二二二二二二二二二二二ll]                       | |_____| |
    §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||   ┃|三|l≡l  □□□□┃   .:| |_____| |
    W  Ν  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||   ┃|三|l≡l│  │└┘┃   .:| |_____| |
    目  〓  Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃   .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ┗━━━━━━━━┛   .:| |_____| |
  ─────―――――――|                    .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..::| |_____| |
  ━┳━     ━┳━    :|                    .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
  ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄                       .:| |_____| |
                                          .:| |::::::::::::::::::::::::: | |
                                          .:| |_____| |
___...、     ii      ii     ,. ____..、     ii       | |::::::::::::::::::::::::: | |
       )    ||      ||    (          )    ||     .┴-----------┴
 ̄|l ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
_|l_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||





         ____
       /     \
.    /       \     あ〜、カガリ。 ここの宿って
.  / /) ノ '  ヽ、 \    一人いくらの大部屋と、一部屋いくらの四人部屋があるみたいだお。
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /    どっちにするお?
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


149 :◆vsQyY1yD2Q
                               : !: :|ヽ  : :!/ z=≠=ミ',: : :|ヽ: : : : : l: :/
                                ',: | ヽ  : :l〃 /  _,.}ヾ',: :| ',: : : : :l:/: : ∠ ̄|: :lヽ、l: : : !: : : :
                               . l ヽ! ヽ : :.|、 ヽ ̄::::ノ ヽi  ',: : : :l: /'〃 ≠ミ!: ト、 l: : :i: : : :
                               . | l   :ヽ : ト、``ー=─     ',: : /' ' i  r-'ヽメ_|: : :l: : : :
     宿屋に泊まるには               . !i、  : : ト ',           ヽ!  、ヒ'::::::ノ  !i|: : イ: : :
     そう言うのも考えないといけないのか。  . : ハ  : : :!. ヽ         ,':::     `` ヾ、=  !/ |: : :
                               /: ハ  : : :ト          !:::::::           ./  i: /:
     四人部屋の方が 良い部屋なのか?    ; |::::', : : :.l丶     _   `             /   ': : /i
                               ; ;.|::::::', : : l::::ヽ    i! ` ─ 、           ,'   : : :.イ:l
                               ; ;.|::::::::', : :.!:::::i \  ヽ ....__   }          ,   : : : ハ/
                               ; ; |:::::::::丶: :i::::::',  \  ``   ̄       , イ ,   : : /- 、
                               ; ; i::::::::::::::ヽ:!:::::::ヽ  ヽ      _ -‐  ´ ,. イ /   :./::::::::
                               ; ; ;丶:::::::::::::::::::::::::::\  `ー "    ,. - ':::::::,'/ |   :./:::::::::::
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    その分、高いお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |   ルームサービスとかも あるみたいだけど。
  \     `ー'      /


150 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV\
  \ ノ L     \
  <. ⌒      `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  \  )/\ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|    俺の仲間が泊まれねーって
  レ!小§    (__人__)  | イ
   レ §     |::::::|   |ノ      どう言う事なんだよ、オラァッ!!
    ./゜。   .l;;;;;;l   \ |i
  /    ∞  `ー' ヽ !l ヽi
  (   丶- 、  ∞∞  しE |そ  ドンッ!
   `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
              レY^V^ヽl




                                            | _\ _    _/ _.|
                                            | |  >  ̄ ̄ ̄ <  ||
            いえ、そう言われましても                .| レ´          \ 」|
            モンスターを 部屋にお泊めする事は……。.      ∨●      ―‐    ∨
                                             |    ト―┐    u }
            馬小屋の方に、スペースを ご用意いたしますので   、   ヽ_ノ      /
            モンスターは、そちらで……。                .>-      ―'''‐- 、
                                            ∠_              |


151 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|     上等だ!
  レ!小§    (__人__)  | イ
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ.       俺も そっちに泊まるぞ!
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃   文句はねぇだろうな!?
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


                                             | ̄\     | ̄\
                                             |   >――|   ',
                                             ∨         ∨
                                              { ●    ●   }
                  ハ、ハイ。                      ',  ┌―7   u/
                  こちらとしては 別に構いませんが……。     >   ー'   <
                                             /          \
                  その分、料金も勉強させていただきます。   |   r     y    }\
                                             |   |、   /   /  ヽ
                                             |   |   ./   /    ヽ
                                             |   |   /    /     ヽ


152 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \.       っつー訳で、センパイ!
   //, '〆     )  \ ヽ      俺、仲間と一緒に泊まるんで。
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ       今日は マジ助かったっスよ。 んじゃ、また!
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃   よしっ、お前等、行くぞ!
  (楽\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /.             ,,
               .             i´,,,レ''""'ヽ
               .               l ;;;/ .:::..  i
               .            l ;;;;l :::::::  |
                      .|',     l ;;;l ::::::::: l
                       | ',    l ;;;;l ::::::: /      __
                       .| ', _,,i ''ノ ::::: ,ノ   _,,-''"   ゙゙゙゙'''''-,,,
                        !,r".::     "''''''''"      _,,_.. ヽ
                       /.::              γ"illlllllllllllliヾ. ヽ
                      ノ.:   ○        __,,イiill●llllllllllllllll\.ヽ カァカァ
               .      〈x           ∠ -―- 7llllllllllllllllllllllllllllll\l
                       ゙-,_            ̄ ̄`wlllllllllllllllllllllllllllllllllll\
               .         ゙''-,,,          ノ(シ'lllllllllllllllllllllllllllllllll、lllllL
                          ゙i;::          ./llllllllllllllllllllllllllllllllllllll、lヾii\、
                           ゙i;:::          ノ||||||||||llllllllllllllllllllllllllllllllヾiiii\ii\
                         _,,-''"\        ..|||||||||||||||llllllllllllllllllllllllllllllヾiiiiii\iiゝ
                       と__,,,;;;>-''"""""""゙!iiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\ii√
                                ∩.      レ、,!!!!!ii,、llllllll ,..,、llllllllllllllll√三
                                ノ  `、..     `ゞツ`''" ̄`ヾヾヾミ
                        ピキーッ   / (・)(・) ヽ
                              ヽ`=='_ノ
                                ̄ ̄


153 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 ____
                                               /ヽ  /\
                                              /(●) (●)丶
                       あいつ、結構 仲間思いと言うか   /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                             l    |r┬-|     l
                       ……動物好き?            \   `ー'´   /
                                             /         ヽ
                                             し、       ト、ノ
                                               |   _    l
                                               !___/´ ヽ___l
          ,. -‐ '"´ ̄ ̄`''ー..、
        /            `ヽ、
       /                 ヽ.
       /                   \
      l     |  l               ヽ
      ||   ト、 |l、|、ト、   | | l l      ト、'、
      j|   |シ=テミ、 '、 ! ハ!l/!/| /    | `
.   ヽ、 / l    トゞ=シ  `l / イテトミ/|  i/ i!/    あの態度の悪さは感心しないが
     `ヽ, l  ヽヽ ̄´   '´  ゞ=' /_r=ヾ´
       トゝ  トゞ'、     '    'ファ‐、`l }ゝ     良いヤツなんだろうな。
       | |ヽ ヽ    r'´`}    /f‐= ` {ゝ
      /  ! \'、ヽ、  ヽ-' ,. イヽク  /、
     /   ト,  `  >- イヽf,.ィ´   /、 ヽ、
   /    l l   /|   l l! トl   / ヾ``
         ヽl    l   l ハ ハl   ヽヽ!


154 :◆vsQyY1yD2Q
          __
      .  ´ .  `  、
     / . : : : : . .   \
.    /. : : : : : : : : : : . . . . 丶
    '. : : : 、 : l : : : : } : : : }: 、l
.   /l: :ヽト lヽ从: : :/l从lィ: :l:l`
  /ィiヘ: : KLィテ l/ イzkソ: l:リ    それより、やる夫。
   l: : >ゝ ̄  !  ̄イ: :リl
   /ィ ヽi、ヽ  r‐'┐ /ィ/: ト     泊まる部屋なんだが、四人部屋にしないか?
    / ; l: :` > .`ニ´.イ: /: l l
.  /ィlィィ从 lヽ: ̄「「::;l: トト トl     今日は、誰にも気兼ねすることなく ゆっくり休みたいだろ?
   __彡ヘl `l >\l l:::lトl、\
 ´: : : :   〉 ´   \:lヽl ミ、:ヽ、
  > 、  !__    ゙l   > ヽ
   / ヘ    ̄`ヽ、 l ィ彡.  、i
                                                     ___
                                                   /   ヽ、_ \
                                                  /(● ) (● ) \
                      確かに、今日は火の番もしなくていいし   ./:::⌒(__人__)⌒::::: \
                      ゆっくり 休みたいお。             |  l^l^lnー'´       |
                                                \ヽ   L        /
                      それじゃ、四人部屋って事で。           ゝ  ノ
                                                 /   /


155 :◆vsQyY1yD2Q
          ,...,_
         /""`'・.,
        ,/'   ..::::\.,__,,,.....,,,__
       ,i'    ...::::::::"""    `''・-、.,_   _,,......,,,_
        i'  ...::::"           ":::`・'"~   :|
       /"                 " ::::  ...::,l
      ./'                     "::::::/
     .i'                       ::"i,
      i'         ●             .::::::|
      .i'                       .:::::::|   はいはい、四人部屋ですね。
     i;             i、.,    ,.    ●...::::::::|    御案内しますよ〜。
      '、            |  `"~'/      ::::::::ノ
       \           l,    /     .:::::::/    四人部屋なら、食事を お部屋まで運ぶ事も出来ますが
        `/(          i.,_,/     ...:::::ノ'..     どうされますか?
       ,.'" ゝヽ.-.,,__          .....:::::::ノ')., .
       .i'_  \`,  "ー-,_  ,...,_ "";.-、::/ノ::: 'i, .     一階の酒場で取る事も出来ますが。
       /     ー== =`""| `(^);;;;;|;;/;:::::::: 'i
      /        ::::::`i | ..::::::;;;;;i、,/人_ノ;;;;'i,::::::::::: i.
      |       .:::::::|/::::└ー-,;;;\;i;;;;|/;:::::::::::: i
.      i.,_,.       ..::::::/ :::::::::::::/;;;;;;;'i,'i;;;;|\;:::::::::::: i
     `;      .::...:::::/  :::::::::::`- .,_;;;;i,ノ;|;;;/;:::::::::::: /
     `、.,..:::::::::::::::::/   :::::::::::::::;;;;;;\,i ,/;;;;;:::::::::::|/
       i::::::::.::::::.ノ   ::::::::::::::::;;;;;;;;;;;\|;;;;::::::::::::|



                                                      ___
                                                    /      \
                                                  /⌒   ⌒   \
                                                 /(● ) (● )   ヽ
                        それなら、部屋までお願いするお!   | ⌒(__人__)⌒      |
                                                \   |r┬‐|      /
                                                    /  `ー ´     \


156 :◆vsQyY1yD2Q

                                           _∩
                                          / 〉〉〉
                                          {  ⊂〉     ____
             あ、そうだ。                      .|   |    /⌒  ⌒ \
                                           |   |  /(●)  (● ) \
             ギャル夫に ほとんど食われちゃったけど     |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
             ウサギの燻製肉が まだ残ってるんだお!.    ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                            \.\   `ー ´     /
             これ、適当に料理してもらう事って出来るかお?    \       __ ヽ
                                               ヽ      (____/


         ,
         / l
       /  |
     /    |       _ ,
    ./     L,_,. -‐‐''´ ./
   /        `ヽ、   /   はい、承りますよ。
.   |              't /    燻製でも、生肉でも。 肉でも、魚でも、果物でも。
   l   O,  、   ,   i/
   |      ト-イ ,O l      ちなみに、このサービスは 一階の酒場でも行っております。
    ゝ      |. /    /
    ヽ   _  ´__/       では、そちらはお預かりして、お部屋に参りましょうか。
     //,、  ̄`、ヽ,
   /  i  \ヲ´ i ヽ


157 :◆vsQyY1yD2Q
_______||  ||_______________________||  ||________
乙乙乙乙乙L||  |l乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙||  ||乙乙乙乙乙乙
ti  人   ||  ||   }`ニニ´{                       人   ||  ||          ti
[イ]  {[]}.   ||  ||   } |ヒfう| {         ,rァ            {[]}   ||  ||          [ト]
,}_{;┐ `Y   ||  ||   }_,ニニ,_{   r――(__)U―┐       ゙Y′   ||  ||        ┌;}_{,
ーr'{_______ ||  ||     _/⌒ヽ___ |工l丕丕丕l工| _/⌒ヽ_     ||  || ____}`rー
⌒'´       |||  ||マママ| lT}⌒⌒{Tl ||―{:::ィ爻、:::}―「| lT}⌒⌒{Tl |マママ||  |||      `'⌒
   lTエア⌒ヾ_jj┴┴<´´: ̄ ̄:``゙>二{エエエエl}二}<´´: ̄ ̄::``'>┴┴l|___jjア⌒ヾエ,Tl
___j | lT}⌒⌒{Tl |    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{          }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{.      | lT}⌒⌒{Tl | |___
Eエ{ <´´: ̄ ̄:.``>    |::「::「::「::`!::`!::|           |::「::「::「::`!::`!::|     <´´.: ̄ ̄:.``> }エコ
 ̄´ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   '⌒'⌒⌒⌒⌒゙         '⌒⌒⌒⌒⌒゙      }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ` ̄
    |::「::「::「::`!::`!::|                                 |::「::「::「::`!::`!::|
   '⌒⌒⌒⌒⌒゙                                '⌒⌒⌒⌒⌒゙



         ____
        /⌒  ⌒\
      。o(゜>)  (<゜)o 。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       おおっ!
      |     |r┬-|     |   て
     \      `ー'´     /( `´) そ   こりゃ、結構 良い部屋だお!
    /           \ノ ノミ
    |\ \       \____ノ


158 :◆vsQyY1yD2Q
              __
           _,.-''"   `'''''ニ;=-
           /  , ,ィ, l 、 、、\
         /    |/_zl ハ ト、 l、l``
         ',   l.   l ゞ'` エl、リ `
         } |  ヽ  _,:,' }ヾ
         /,  !、 l、l`-、  ,イ l`    四人用の部屋だから 広い……んだろうな。
        '´ jl.ハハlヾ.|_」l='1lヾ
         ___ノ  ヽ-1 _,.;┘
        f/ ̄丶   ヽ','、 |ヽ.
        {     !   ヽ'、l i!}
        |  |ノ`メ、  ヾヽヾ.
        |   K.   ヽ  .} } ヽ
        |   | 丶   l ||  /
        |   ト,    〈  || .{
        |  .|ノ    | | { .!
        |  { `r―‐;;┴‐┴'‐iヘ
        {   ∨‐ 、 `''‐<_ア.ハ l
        ヽ   ヽ/ `'''‐r,/‐,ヘ!l
         ヽ  ヽ    /`メ、 ヾ.
             ハ  ',_  /  /|.| l\_}
         /  ゝ‐'´ヽ l_r┘|/|| l‐!
         '、 {  _,.‐ヘ | . |ノ| | .|.|
          `i‐''´|   ヽ  |  |. |_jノ




                                                   ____
                                                 /      \
                                               / ─    ─ \
                 カガリ、お姫様の部屋と比べちゃいけないお。 / -=・=-   -=・=- \
                                              |      (__人__)  U  |
         ._ -‐─‐‐- _     っ                        .\     ` ⌒´     /
        /        , `丶、
      /          ∠}  ヽ ヽ っ
      }      // / ,V   ハ|
.       ノ     | ^ヽJ{ 」 {_/    わ、分かってる! もちろん、分かってるぞ!
     _彡'      ノ  トl, ヘ 〉      私はもう、姫じゃないんだからっ!
     `フ , _彡く}ノ / }ノノ ,、__
     `了^}/ ̄`>ヽ{〃 /\ろ


159 :◆vsQyY1yD2Q
                        _   __
                      /    ̄     ` ─ 、
                     ./::::.              `''ー- ..,,_
                  /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
                 /::.:..:....:.::.:::               ヽ\
                  /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
                /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
                /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
                イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ
                /::.::i::::::::∧::l ///      ゝ‐' /::// /     そ、それより やる夫。
              /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '  ////イ.:./ }
      ,.-,         / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l      今日は、二人の初めての旅が
     ,! |     /"i  ̄  ./イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!     無事に終わったお祝いだ。
     |  !    /  i    '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l
     '!  ',  /  / ,,....--L.'.|\|''>" ̄'''''''''''''---'L...レ l/   ヽ!.     パァーッと行くぞ!
      '!  ! ,,./ ,f--"-`'r'i  '"""`-.     ::::::::::::::::::ト-,...,,
  ,,....--.,! 'i__f /`''''-., '''''''ヽ ..:: .:   ''''' '''':::::>''''''''' ̄'"''''''' ̄''''''ヽ,
| '!  , '     /,  `'ヽ  ....V'.:''                         / ヽ
| ]  h,     |`'., ::::::::: ::::/ '                    ,ヽ_ ::/.. `,
 '-t--'"    L:::/::::::;:,!::r"                       |:.. 'y"::::::::. ヽ
   -.,,_,.......,,_ '''--.,_/;f"...,_                    ::!/ "''''---..\_
      `'-.,,_,...-'`-,_,.>i:::::::::::::`'--._               ::::|::::::..   `-.;;;::::::::|
         "'''''''''"   ''!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::::|;;;;;:::::..    ``"``'-,
                 ,|:::;:::::::::::::::::::::::|'|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ _;\::::.        \
                  |::/:::::::'''''''''''''''''| |:::::::::::::::::::::::::;::::::::/   `'-_ヽ:::. ..       \
                  !/ '"       ..! i::  '''''':::::::::::|:::::/       \-,:..'::..       \
                ,/'          :::| '!:     '''::::'|::/          \.,..:::::...       \
                /           ':::| ',       ': k             '-;:::::::''r-.,_     \
              / .::/           ':|  '!       '::〉             `''..'"'''''"      .::::.i,
              | :::/            '          '〈           _,r"..フ        .::::::::ノ
             レ"                         '!      ,r'''''" ''''''''''"      .:::::::::;:r"
             /                             '!   ,,..-く'''...         ..:::::::;;-"
             '_________-..,,,__:::::::::::::::::;:-'"''''",   ',:::.,      ...::::::;r''"
             ノ''''-              "''''''''''--..,,,ノ,..-"  '.,  :::'!;;;| ::.. ...:::;;-''"
             ト――――――――------....,,,,Y"      `,::::::::::y_,..r'"
             ,'iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllliiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllll`y      〉r'''"
            /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllll''-,_   /


160 :◆vsQyY1yD2Q

                                           (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
                                               (((i ) __ ( i))) 
                 もちろん!                        / /⌒  ⌒\ \
                                              ( /( ●)  (●)\ )
                 旅の間は食えなかった 手の込んだ料理を    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                 食って、食って、食いまくるお!          |              |
                                              \             /
.  l⌒!
.  l  '
   ',  '       .   ´ ̄ ̄ `  、
   rゝ ',    /  ィ__        \
 /¨、 r─ゝ. /: イ_/         ゝ、
 {ゝ __て  }/: : : . : :/トl/: : ィ: .  、__ __>'
  `¨ゝ ´__ノハ: : : : :/ィテ_X, l: :∧. レ、l ヽ
    二ヽ::::人:fl: : .V辷ノ  ′ V"´Vヽ: : l: }
    ゝ─\  ヽ: . ト `   , ≠ミk /: : /リ   おう、その意気だ!
     ∠ _:\/ヘ: .l  f ̄\   .イ: /
       レl>' ヽl\{  }/ イ{¨ヽ:\     よぉっし、食うぞーーーっ!!
         ゝ 、   ><´ / `r´¨\_
           ヽ   ≦≧K<_ゝfyr"
             、      ',    l!
                | ‐---   ',
                |___,. <
             /:::::::/\:::::::::l
              /_:/   ヽ─l
            j__ /    〉Tヽ、
           } Y7     ゝ─’
           ‘一'


161 :◆vsQyY1yD2Q
【 夜 】

  ☆      。                    ・
     ゚           ゚     ☆      ・        ゚
゚          ☆      。         /    ☆       ゚
  。           ゚            /          。
☆       ゚               /    ゚
            。           /    ゚            ☆
  ゚    ☆                 /        。     ゚
                    ☆                   /
_                                         |
  \                                       |
    |                                     |
    |      /\                            /
    |   __|   |                    / ̄\  /





     Z    .__  _____           __
       z    | |/─  ─ \======| |
       z  .|/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/


162 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -‐ ´ ̄ ̄ ̄` ヽ、         ヽ         \
       .-==ィ ´           \  .       ヽ、        \
        ,. '               ヽ        ` `ヽ、       .\
      /,. ィ      ,   i ' ,     |`           `ヽ
     /'´ ノ ,    !  /l ,イ,.ノ  .',`ヽ   ',           /ヽ 、
      ∠´ィ   ', ! /'V,,z/    ',  }   ヽ .., -ノ     /: : : : : :` ヽ 、
        .|  ィ  /リV 〃/イ  l  トノ     <、   ∠',:_: : :: : : : : : : : : `ヽ
        .{ / | ィヽ,,.  /' .| ,イ ィ ハ ,    、 ,..ヽ/r-、`_ヽ -‐‐ ': : : : : : : :
        リ |//,./_    | ハ  /l 'リヽ ',、 ヽ < -──' ´ `}: : : : ,. -‐ ヽ、
      /ヽrv' ‐'´ノ,., ヽ、,. ' V .li// '  >',` ヽ'、       l  ヽ/      ` 
     i      }´i .l ,ィ`ヽ、 ,.く' ,. ィ ´           ', l {        ,. 
     .l      ' l |/ V ノィ,.> '_,.-/             'li{ ,. ' _, -‐ ' ´
     |      ,ノ  !  ,.<、',. '               .',l,./´
     | _,. - ∠    ,../: : /                  ,|
\  .r-'i´ |: : : :|  ,. '´ .{: : :{、                   l
  \ |::::L, .|: : : :|/   ,.}: : : 〉                   ',
    l::::::::j |: : : :|    i: : : : jヽ',  ', i               .',
    ,ト- ' /: : : :.|   /: : : r´``   }!                ヽ,
    ト- ': : : : : L,.r-': : : : ノ    /ヽ             ,. z 〃 \,.____
    .|: : : : : : : : :': : : : /   /   ゝ、      ,. /,. -'          ヽヽ
     |: : : : : : : : : : :i'´   /       `` ヽ 、' / '   /





: : :          .   |ヽ.:.  |: : :    ハ: : :/l:::::::
: : : :   . : :    : : . |,へ: : ハ: : : .   、',´ l l/
: : : : :  : : : : .   : l、:.|ィ斗テ_l: : :.   ハヽl .l l
: : : : : :  : 、: ヽ: .  :.l ヽl 代r少'´l: : : ..  ハ  l l
: : : : : : : : : l、: ト、: . : l    "´  |: l: : :   ハ. l l
: : : : : :\: : ',斗テ\: :.l       .lハ: :   l: :l | |     ……………。
__: : : :ヽ、liし沙 ヽ:l      l'  l : . :ハ:l l l
   ` 丶 、ヽ`'"    ' 、  _    .l: : /  l  L `
‐--  _    `ヽ、___    r ´,.   .イ: :./
 ̄`ヽ.__ ` <、  ヽ‐- 、    /:::l: /
= 、   ` ‐  ヽ   ヽ  `  ̄、 ヽ{
-, 、 `¨ ‐     ∨         ヽ、'、
. ゝ、ヽ、      ∨ . ‐-- _   \l
   >、ヽ      ヽ/:::::::::::::l  l─-- ..ヽ__
     ヽ ',      ヽ}::::::::,'  l::::::::::::::::::::::` ̄
      ハ、        /::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::
       > 、   /::::::/  /::::::::::::::::::::::::::/


163 :◆vsQyY1yD2Q
                       /イ   ,                            l   ヽ‐- ..,,_, -‐ ´
                      ' l   ',             ∧              l    ,. -‐': : : : : : : :
                       |    ',   ',  l,     イ  / ',   ,_l  i        .l  ,,..∠_/ : : : : : : : :/
                       |    ',   ', l_',    ハ ├‐‐l  / l i        .ト.、/l l: : : : : : : :/
                       l  ,   ',   ト l. ',   .l l / ,,.=', /= l イ      ', | } l l: : : : : : : /
                        l ハ   ヽ  lzリテ',  l V 〃イ_リ}```リ | ,     ', l ./ .l l: : : : : : :/
  やる夫のヤツ、よく寝てる。.     V  ヽ、  ヽ lゝ-ゝ', |     ゝ--ゝ-' .| /      |>l  .l l: : : : : : ト、
  よっぽど 疲れてたんだろうな。.    ` 、 丶、 ヽ、   >'          ./ィ      | ' l l: : : : : : :|. \
                      _,. ‐- ヽ  l  ヽ'、., '           /ハ     / ├┐| |: : : : : : :|    ヽ
  火の番とか、ほとんど               ̄` ヽ、'、ヽ          ' l    イ / │| |: : : : : : :\
  アイツ一人でやってたし。.                ` ヽ   __       ,'   ィ_l ∠__| l └ 、: : : : : : l ヽ、
                                    `ヽ ‐ `      ィ  /// '     ` ヽ、` - : : :\ `
                      、               \   ,. </ ,. ヘ:::{         |:::::>  >─ヽ',
                     .ゝ-' ─- ..、           ` ´  /,.ヘ  ヽ::ヽ        .|:/ ∠─‐┐{:{
                       ` ‐- 、   ``ヽ、           '   `ヽ'、:}       / /:_,. -‐┤ ヽ
                     ─---- ゝ     \  ,.....、_          \     / /' ´  ___|
                     、            \':::::::::::::::} ̄'''l ─-- 、    \   ./ ./,. -‐ ´: : _ :ヽ
                     -'             \i::::::::::|  .|::::::::::::::::\──--`--'-∠ ,,_,. ' ´: : : ` `
                                     |::::::::::|  .|:::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                     '               .|:::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                     j:::::::::j   j:::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


164 :◆vsQyY1yD2Q

   意外と 料理も出来るんだよな、アイツ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         / ̄ ̄\
       / ⌒  ⌒ \.    お? カガリの荷物の中に
      /  (●)  (●)\   ソーセージと、豆があるお。
      |    (__人__)    |
      \         /    一緒に煮込んで スープにしてみるお。
      /|`ー‐--‐‐―'|\    調味料、塩しかないけど。
     /\|_____|| _,ヽ                                 __         三/|
     < つ\      ,-し、)                               /     ̄ ̄       ///
    ―ヽヲ  \ニフ  `-" ――                       /  /            三///
       []((" ̄。 ゚̄ ̄))[]                         /  /.                三///
        | `ー----―"|                          /  / /               ///
                                        |l   l l|               ///
                                        |l  l  l|        ____ r~ ̄`ヽ
                                        l|l!   ll|       /_ノ     \( ⌒}
                                       .|  !  !|     (● )        \/
                    一角ウサギ!           |l   l  l|   ( __)           |
                                       ヽl|l!   ll|    |!!il|       /
                    今日の晩飯は、お前だお!    ヽ', ヽ \  _-/⌒ 、     \
                                         ヽ ヽ `ヽ、(__,ノ        )
                                          ヽ ` 、 丶、 /        /
                                             ヽ、 `丶./        /
                                              ` −/    ,,-,,   ヽ
                                               (___/   ヽ___)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        素人って割には、ちゃんと戦えてるし……。


165 :◆vsQyY1yD2Q
                /:/: : : : : . : :  . : . : :     .                      l:.  `ー-- 、__/:::::::::::::
                l/l: : : : : :l: : :  . : . : : :     . :   i: .    :   .         l: : . . . . . . /::::::::::::::::::::::
                 {: : : : : :l: : : : : : : :.l: : :   . i: : . ハ: .   il:  } : .       l: : : : : : /´:::::::::::::::::::::::/
                 {: : : : : :i: : : : : : i: :|i: :   . :/: : : /  l: . ./¨ヽ .l : :         |: : : ̄7 /::::::::::::::::::::::/
                 {: : : : : : ': : : : : :l: .H: :  . :.ハ: : /` ̄l: ../  l .j : : .     : lミ、´ / /::::::::::::::::::::::/
                 l: : /: : : : ヽ: : : :i、:|__V: : :: l l: /  三|:/≠≡|ハ: : :      ヽ | } .l l::::::::::::::::::::::/
                 |: /\: : : : :ヽ: : 斗≠ヽ: : l  V  ' 辷':::}、   |: : ; :     l: l/ l l::::::::::::::::::::/
                 l/   \: : : : ヽ、l代:j_ヽ: l      `¨¨¨¨¨´ l: :/: :   . : ト、l  l l::::::::::::::::::::ト、
        ……………。  `  、  \: : :、:ヘ` ̄´ ./            /ィ: : :   . : : l ` .l l::::::::::::::::::: |  \
                ー- _.、  l: : : :ゝ、.  /            /' .|: : :  . : /: .l_  | |::::::::::::::::::::l    丶
              ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`> 、: ヽ  '、             ,: : :  . : ィ: : /  | l l:::::::::::::::::::::L、
                           > 、 `             ,': :  . :./ |: /  .| | |:::::::::::::::::::::::::ト、
                              >、 ─‐‐       /: : . : ィ___.l'___| ヽ、` <::::::::::::::::ヽ 丶
                                 ヽ¨      /': : :/:/         `i>、 `<___ヽ
              . r 、___               ヽ   _. < /: :/ヽ:::{              !::::::::> /  `ヽ
              . ゝ-'   ` - 、            `´   // \ ヽ::ヽ         |::/ /──┐{
                ` ー 、    `丶                  ヽ:::::::}        ./ /____.| `


166 :◆vsQyY1yD2Q
                            ´       r‐- 、`ヽ `  、 `ヽ 、  \
                            ´         ヽ   \  \ ` 、  ヽ`  - 丶
                      /             ヽ  \. . \  ヽ - ´    \
                  .    /                     \  `ヽ、 l ´      -‐   ヽ
                     /          . .、  ヽ、: : . l、` 、  , ′  .  ´       ∨
                    ′        .  : : lヽ: . . ヽ :、:><\  - '           \
                  .  l: .  .  .    : \. : :ヽ` ー 、 l/{、   ヽヽ_  _ -─‐-  .      ー 、
                  .  |: : . . : . : . . . . 、: : ヽゝ、ヽ  `  `  、   ̄{       `   ,    `  、
  私も……          .   | : : : : : : . : : : : ヽ_>、lミ `       ` ー 、`           ヽ     ` ー
                   . l : : : : : : : : : :、∨.〃イ::ヽ_    ヽ      l: >──── 、
                   /イ l: ヽ: : : : : : :ヽ 斗、_ノ:/           ∧: ヽ、lヽ: |___\ > .、
  もっと頑張らないとな……。. .l: l、: ',: : : : : :ー-ヽ、 '´        /,  ./ ヽ、:l   '__ > ´:::::::::::::> 、
                    ヽ|ヽ: :lヽ、: ー 、ヘ > .               ,     \一´}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> .
                       ヽl: :/ヽ、l: :>l: : . >─‐t─‐‐  ´         .∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                        l ∧: ハ:ヽ: : ヽ: . . :ヽ:ヽ=-:\                 ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        l'  V l: : l: : : ヽ、: :\ーヽ  ヽ             ,. ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            l: : l: : : ∧ > 、:ヽ: : : : j          ノ  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            ヽ:ハ: :./ ヽ: :lヽ: :ーヽv'       ,. 一    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             ' ∨   ヽl  ヽ/:::::` ̄` <___       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::─--':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


167 :◆vsQyY1yD2Q
         ._
          \ヽ, ,、
           `''|/ノ
            .|
        _   |
        \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)  ,、
           /    ヽYノ
          /   r''ヽ、.|
         |    `ー-ヽ|ヮ
         |       `|
         |.        |
         ヽ、        |
           ヽ、___ノ
          / /
          > ヽ―- 、
          ,  ´:ィ: : `` : : : : \_
       /: ://レ: : ィィ:、: : : : :\
.      /: : レ:/∠./ ノ'リヘト、トM: ヽ
      {: : : イ〃ト-i`   ≠、}WN: }`
.       W:h:ヽ └┘    ト-カ: : /i/
     __ ヽヽW:\    _'  ̄イ: く
    {/ 、>ヽ: : : トヽ {ノ  ノ: : トヽ
     \ 〉 ヘ:、:|`t --ェ<M: ト l.ィz
     { l__/`f^Luna.ヽヽ リへムノ
     l  ト、: :イl}}: : : : :n}: :レ'ヽ/´
     ゝ-くレ/|l{{: : : : :ノノ:K  /
       /八}}: : : //八`¨´
         ゝ.{_}}_彡'⌒t>
         ノL≠、j-―k〉
          ̄i.  |   ノ   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
           ヽ__ト/     d⌒) ./| _ノ  __ノ
            ヽミハ
             ゝノ


168 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第2話 「はじめの第一歩は とても遠く」 は終わりです。

書いてる間、今回の話で レーベまで辿り着かないんじゃないかと 戦々恐々としてました。
これでも 結構、道中の過程を削っていたりします。


捏造設定が色々と出てきていますね。
一応、調べた上で書いてますが、割と適当な部分も多いです。
「リアル」 ではなく 「リアルっぽい」 と言う事でお願いします。


ちなみに、作中にあった やらない夫が説明している燻製の作り方は、かなり簡易なものです。
サバイバル関係の本で見付けた方法なのですが、この方法で作った燻製は十日程度しか保たないとか。

色々調べてみましたが、結構 手間が掛かるもののようです、燻製って。
きっと、火の番をしている夜の間に作っているんでしょうね。

やる夫達にとっては、食料がある間は 昼間に狩りをする時間を減らして
その分 先に進む事が出来ると言うメリットもあると考えられます。


次回更新は、3/27(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


.       ∧
   ;へ   | |
  (_人ヽA/ ノ
    / 。。!
   ( ,,,,Y,,,)
   / (,,゚Д゚) < イッカクウサギ!
   i(ノ   |)
  C    l
   ゙:、 丿丿
    U"U


第1話へ        8 第3話へ

男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK
男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK
この記事へのコメント
うん、けっこうおもしろい
Posted by at 2010年03月23日 05:43
やっぱり面白いな、これ
ギャル夫やルナマリアのキャラもいいし、カガリも好感度が上がって来てるし、続きが楽しみだ!
Posted by at 2010年03月24日 15:10
出てくるキャラが皆個性豊かで良いわー、陰謀もあるけど、ユウナもそんなイラつくキャラじゃないし。
Posted by at 2010年05月08日 11:16
そーいや、カガリの実戦が描写されてないような。

ルイーダが素人相手に紹介するくらいだし、戦えないわけはないんだろうけど。
一回くらいは実力のほどを、ちゃんと描いといて欲しかったかも。
実際はここまでにかなり戦ってるはずで、もう今更になっちゃってるし。
Posted by at 2010年08月17日 23:28
くそ!キャラが可愛すぎる!!
Posted by at 2010年09月08日 13:24
一角ウサギ食いてえ
Posted by at 2010年09月14日 00:24
陰謀なんかもあるけど、あっさりめに描写してあって助かる。

じっとりとした心理描写は、読んでるうちに心が折れそうになるからなぁ。
Posted by at 2010年09月23日 04:45
しかしこのやる夫、すげぇバイタリティだなw
Posted by at 2010年11月15日 19:47
うん、すごく面白い
派手な展開が無いから感情的にはならないけどどんどん読んじゃうわw
Posted by i- at 2011年01月09日 05:38
ほどよくリアルな描写があるから、補完されていい具合に楽しめますね。
まだ読んでない先の展開に期待です。
Posted by at 2011年01月10日 08:33
ギャル夫いいやつだなぁ。
馬小屋で寝るって季節によっては相当きつい気もするし。
Posted by at 2011年01月20日 17:51
そういやこのDQワールドでのブーメランは実戦では役立たずなんだろうか…?
Posted by at 2011年05月04日 02:42
やる夫ってなんでこんなに能力高いのにニートだったんだ?
Posted by at 2011年07月17日 10:28
カガリが可愛い
Posted by at 2011年09月11日 15:52
馬小屋で寝るとMPしか回復しないぞ
ブーメランはブーメランで使い方次第なんじゃないかな?
Posted by at 2011年09月14日 01:07
アリアハン→オーストラリア大陸って考えるなら
アボリジニーの戦闘用ブーメランとかを思い浮かべればいいのかな?
キラースティックとかゆーもどってこないやつ。
あれは当たれば死ぬ・・・。
Posted by at 2011年09月27日 19:11
だがある意味で馬小屋は王道。wiz的な意味で。
Posted by at 2012年01月18日 15:27
オーストラリアはランシールだろ。アリアハンは位置的にムー大陸。
旅人にはやっぱソーセージだよな。雰囲気もあって実に旨そうだ。
Posted by at 2012年02月22日 19:50
しかし、ギャル夫は大丈夫かなあ
仲間にしたって野良の動物が一緒に戦ってくれるわけじゃなし
実質、お荷物連れた一人旅なんじゃないか?
Posted by at 2012年10月02日 14:26
初期はガンガンの漫画の名前叫んでたんだな‥‥‥懐かしい
Posted by at 2013年02月12日 14:07
さすが当たり勇者
Posted by at 2013年07月17日 19:56
ギコウサかわええ(*'ω'*)
Posted by   at 2013年09月04日 04:34
なんでやる夫がニートだったのか未だに謎・・・だったっけ?
Posted by at 2014年06月02日 23:17
調味料が塩しかないのは日本人的につらいとこだなw
Posted by at 2015年05月12日 17:01
謎ですな。
Posted by at 2015年05月27日 00:32
このあたりからカガリの呼び方が「おまえ」から「やる夫」に統一されてきてるなぁ
Posted by at 2015年07月13日 17:45
駄目だ… もう何周目なんだろう…?

この作品好き過ぎるっ!!!!
Posted by at 2016年06月02日 03:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36604874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ