■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年04月06日

第4話「旅の扉を抜けると、そこは北国だった」(6)

第3話へ      6  第5話へ

119 :◆vsQyY1yD2Q

           、,. -''"'""゛''‐z
          ,z w v   w "z
          γー,- 、、,_,, -、ーγ゛.   そうそう、しばらく ロマリアに滞在するなら
          ,i /      ヽ i     お二人にも伝えておいた方が良いでしょうね。
          ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
          {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/.    新しい女王陛下は、非常に選り好みの激しいお方です。
          .ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"     .王宮の方には、あまり近付かない方が良いですよ。
            /'} ///,/~ ,/
            ,i ,l/, 'r',t',.--'y        私も、「アゴヒゲ&スネ毛がダメ」 と言う理由でクビになりましたから。
         ,. -'' !     , ''~/` -、
     _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
  ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
  .i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,



                                                      ____
                                                    /ヽ  /\
                   新しい女王って……                   /(●) (●)丶
                                                  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                   大盗賊 カンダタは、もう倒されてるのかお!?  .l    |r┬-|     l
                                                  \   `ー'´   /
                                                  /         ヽ



              、_,. 、
            z`;`:: ::~: :'`t
            ィ‐ァ-‐ ―- 、z
            l /rニ-、_ =-、!
           r、l 、-’ィ.ト、’-ト    大盗賊?
            ト、l.  ̄ 」  ̄lノ
            l、  r==  /      君は一体、何を言っているのですか?
            l_ \_,..,_イ
          __./、 ` ‐-ァ、┐
      __/:丶  \__/、_j ト、_
    / `ヽ\: : : \  丶 l l } r‐' \
 .  /   丶\: : : \   l l. レ: : : :/\


120 :◆vsQyY1yD2Q

                   ヽ、  、    ヽ
               \ー- _   ヾ\ \ヽ  l|
             ─- ー-  二_ ヽ \V|レ∠ __
              >─-   _    `ヽV   ,ィ≦_
              / _ -─    _ 二   厶∠  _`ヽ、
            _/ , ´  -─_  ̄ , ´ ∠≧ュ_ ヽ\ ̄ `
          ̄ フイ        / / `i   .:トヽ ト 、
            /    / ィ.:7 /: . ,ィー_-ク! N
          /    //ノト/∠ -‐≦二 ィ介トv′       何 言ってんだよ、あんた!
          ∠ - フィv' ∠ ン fフ }`ト  _└'_,1
                jハィ r ヾl  `=' ′ く ィ ゝ L. -─ァ       カンダタ様って言ったら
                 jハ廴 /{ ト-_   -┐ /    /
          /  ̄ ̄ ヽ   `フ´  |  ヽ-─  /    /       シャンパーニ地方を治める
       /       l  く_    `ー ¬__厶ュ  ∠ __
        |          L.∠ -ミ¬ー- ─辷ー- VL_ }:: ト \   辺 境 伯 様 じゃねえか!
       l        ト、_  \ \:::\ `ヽ{⌒ ヽ `v:: l ヽヽ
       ヽ       ハ辷ュ `>   ヽ 、::: \  \  V |::|  ぃ
      厂\   -‐' ヽ ` く    Vヘ、::::\  \/ |l:: |   l{                   r- vー ¬
     ノ   `        \ ヽ    |  \:::::::\   ||::|  ト、                     ハr }- ─  l
   r ´  l     ヽ         ヽ ト、  人   `ヽ::::::`ヽ、_j」::.|   |:::h                  |  T   _  }
   |    |      l   |    | |:::ア   Y^ー 、  `ヽ、::::. _⊥  ノ::ハ\               _r _」   7  ̄   「
  ハ    |      {   ノ      | レ′    ヾ:::: \    <  / {::::{ V⌒> - 、_  -一'フ ̄  l:| -ヘ  ゝ─- r'
 く  、  \   /⌒ `       l ト-ヘ      \::: ヽ    トイ   l:: |  Y´ /       l:|     l:|   ヽ ー_ュ- '
  ヽ  \__`7           / /  l       Y!:: l     |:i |  l:: l  l   {         |:|    |:| _ - T
   ヽ   _{         / ,イ   l       |l::: |     |:i |  |:: | !        |:|    |:「    l|
       ̄ ヽ  ` ー ´  ̄ ̄ / |   |      ‖: |    |:i |  |:: | ヽ           l:|    l:|   l|
         \ __ _ /    |    |      !: {    }:i |  |:: |  \         l:l    ヾ    リ


121 :◆vsQyY1yD2Q
               ___
              /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
             /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
           /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
          |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
          \   。≧       三 ==-
              -ァ,        ≧=- 。
                イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
              ≦`Vヾ       ヾ ≧
              。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



                ____
              /  ノ  ヽ\
             /  (○)}liil{(○)    え? え? えーーーっ!?
           /     (__人__) ヽ
           |       |!!il|l|   |.   って事は、カンダタって 貴族なのかお?
           \        lェェェl /     しかも、地方領主!?
            /         ヽ
            しヽ        ト、ノ
              |    __    |
              !___ノ´  ヽ__丿


122 :◆vsQyY1yD2Q

      カザーブ、ノアニール、シャンパーニの 『北方三傑』 って、子供でも知ってるでしょう!?

                    え? もしかして、アリアハンじゃ そんなに知られてないの!?

                           '、ー<ヽ^!^ノ >‐ッ              _ ,. ,. _
                         )ヽ r'7/´`!l´"^'yイ            , ' ^´ _ ,.,. _゙ ' ,
                         ミ{^>! 、,!,リ,.:=く`!7           i , "^´  _.-` , !   r、r、,、_
                         ,ヘ!. -゚‐ノi ‐゚- !ヘ ,   ,イ      i.{>,、i i/.`ヽ!{    `r-、- へ
                       __,. ->ヘ""__`‐_"",ハ7-}`ヽ/ '‐'´‐''"乙/ }. =¬  三 u ! )    \`⌒' }
                   _, ‐く:.:.:.:\/ハ. {ー‐一} ハ/ィ` _ _ _,、 , 、 <ヽ{  r`^‐-、  lく.__     ト-、 ト、
                   /. \ \:.:.:.`'く. | }ニニニ{ |/::/ /!i´ ̄!l\ト、l`!l < ,>、 「Z二´} ノn:.:/ ̄``Vー-、`ー`-、
                 ./ゝ   ,  `‐、:.:.:ヽ`二Tニ/.::ノ-ヘ!`ッ=<_,>=、'r<:.:`‐、`==='7´/ レイ 〉、 |   `ー-、丿
                 ‐-、   l`‐、  \:.:.`‐,ニiニ/.::/ ,ィ' !{,_@.///@_,「!li `'‐、::`'‐、ェ/.:/ ノ トvヘ V      /
                 ‐-ノ   l  jヽ、 \:.:.ヽ,/.:.;/-ァヘ. '、 iニニニl /  ト-、_ _,L -┼=l´  ,人:..:.ヽ. i.      |
                 /   ,イ ノ.:.:ノ    `、:::,∠- ヘ. !  ト、l_____{イ. /`>- _\  l l一'´   ヘ;::.:', ヽ.   |
                 --‐''´ /、/.:.:/    ァ''´    } l-く:.ヽi^i^i/>-{ {   `''ー、ノ ト、     i:.:.:i  ヽ__,ノ
                 --‐'´八:.:.:.:.`‐、_  (     __,l__」  \:..V.:.:/ l__{,__     ) ∧:.`、    l:.:.:}  }



    , "⌒` 、 っ
   ルハノノルノ〉 ゚  わ、私は知ってるぞ。
   ルレ;゚◇゚ リ.   昔 聞いた事があるような気がする。
   ,/ィ ソイハ_
   ゝゝ_|| /'
     し' ノ


123 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
                                    、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
                                    _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
                                   `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
                                      `ヾT           ′: : : : : : : :|
      シャンパーニ地方は、平地が多く              |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
      ロマリア有数の穀倉地帯です。                f_   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|
                                        y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
      その広大な農地を                        / イ            「 ヽ:|
      モンスターから守る必要がありますからね。      / /ノ__ -           /   v、
                                     ′/   `ー-一'    / i  /  l
      かなり強いですよ、シャンパーニ軍は。     _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
                               _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
                               /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
                        .   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
                          / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
                         /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
                          _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
                            ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄



    //                  ヽ
    /          \     ヽ  \
    / /l /   ,ヘ      ,ヘ    、   l  l l
.   l / l l  l. /__\    l __\  l   ト、 lヽl
.    レ' l l   l/ ____ヽ\  l __ l l l  l レ    今の女王様以外に、何人も勇者が挑んだけど
       l ト  l ´イ_:j`   \l´イ:;j`l レ'l l
      レ' lヽ l     _ - 、    レ' l lメ     シャンパーニ軍に 阻まれて
      ノ /r‐'´ノ └' T ┘  〉、 ト'´ヽ     金の冠を取り返せなかったんだよな?
     くヽl l 「    __`   /  / \
      l    \   ー'   /   ` ァー-、
    / ̄\     ̄\   //     /: : : :/  ̄`-
   /      l\     )‐ '  /      l: : : :/


124 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !    あの……そんな事も知らないなんて
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、    もしかして あなたも……
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ. u            ノl }/    巷で噂の、異界の勇者……様?
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {
                                              ., ―――- 、
                                              /     u' .ヽ、
                                             ./ u        ヽ
                                          ./´| ヽ_{ル{_ノ    .|
                  え、いや、その……             ./'  |{(●{liii{(●.))   |
                                         ,゙  / ) (_人__)  u' /ヾ、
                  勇者かどうかはともかく          |/_/.ヽ `⌒´    /V:::::ヽ
                  異界の人間なのは 確かだお。    // 二二二7__u'_/u'/:::::::/`ヽ
                                        /'´r ー---ァ‐ T '"´ /::::/-‐  \
                                        / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                                       ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }





   ヽヽヽ ////
   │ ̄   ̄│    ほぉ……あなたも そうなのですか。
   │ -  - │
   ├○⌒○┤   やる実様とは、随分と毛色が違いますね。
   │     │   異界人と言っても、人それぞれと言う事ですか。
    \ 冂 /


125 :◆vsQyY1yD2Q

                  _,,. ------- 、、.,_
               ,、-'":::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::`''- 、
             /:::::/:::::::::.:.:.:.:.:._,,、、、:::::::::::::::::::゙ヽ、
            /:::::/:::::::::::::,.、-'".:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::/:::/::::/:::::::::.:.:.:.:.:.,.::-::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             ,'::::::/::,'::/::::::/::::::::/::::::/.:.:.:.:.:._,..:::::::_,、 -‐::::::::、:::゙、
          l:::::::i:::i:::i::::::,':::::::::/::::::/::::,、-'".:.:.:,./.:./: /::::i:::::゙i::::l
            !::::::i::::i:::i:::::i::i:::::/::::::/:::/::::::,.-'"/::/::::/::::: ハ::i::::i::::|
          |:::::::i:::i:::i:::::i::i::::,'::::::/::/::::,. く /:::/:::,.イ::::::/ |:::i:::::i::::|
          |::::::i::::i:::i:::::i:i::::i:::::/:://、_ ゙/:://:/ /::/ l::::i::::i:::::l
          |:::::i::::i:::i:::::i:i::::i::::,'::/ヾ,,.ノ_ヽl/ /´ //,,,.__,':::::i::::i:::/  はいはい、話は そこまでよ。
          |:::::i::::i:::i:::::i::::::i::::i:l          r‐‐,-、./:::::::i:::::/
            !::::i::/:::i:::::゙i,::::i::::i:|         i ゙ー'- /:::::::/::::/    いいじゃない 別に、どこの出身だろうと。
            |::::/:::/:::|i::iヽ;:゙i,:::l            |   /::::::::〃/
            |:/l:::::i:::/ヽゞ、.ヾ::、`  、_   ' r´  /::::::/l:/      滝川君、ボサっとしてないで
         / |ノ|:/   丶 `     、゙'''ー   /l::/           ルージュちゃんを厩舎に連れてってあげて。
           '_|!     \      ̄ /-、_´
           |`'-、       \.  ___./ ./ /`7ー‐-、       若宮君も、ちゃんと作業を続けなさい。
             l: : : :`'''- .,_      /i'l:(_ | / / /    \
          /: : : : : : : :  `'''- .,_l_:゙i,: ゙i ゙i、 く、 〈   ゙i   \
         /゙、: : : : : : :  __,,. ----ト‐' |‐、!.ヽ_゙i`ー^''´ ゙i     \
         /::::::::゙''-.、  r'´::::.:.:.: : : --ヽ_ノ‐'::::.:`-'ーr、  ゙、     `ヽ
     / ̄ ̄`ヽ、::::`''-l:::::::::::::.:.:.: : :.:.´::|::\、::::::::::::l:/`i、 `ー      ヽ
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'''‐-ヽ;:::::::::.:.:.:.:.:::::/|::::::::\`ー::' /;;;;;;| `''‐、       ゙i__
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:゙、::::::::::::/::::|、,,_:::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;l、ヽ .ト、,_      ゙i::::`''-、
  /--──‐- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''、ヽ/::::::::::!;;;;;;;;`゙ '''-ヽ;;;;;;;;;;;| \|`- .,_゙'''ー- .,_l;;;;::::::::`ヽ、


126 :◆vsQyY1yD2Q

        _.- '_´  ̄` `>‐- .,_
       ,.-'´.-' _. ニ ミ/、_   、\
     , '     '´  _.-  、  ` 、 ヽ
   / ,  /   ,' // /ヽ.!ヽ. 、ヽ ヽ
    i ,'  i   /!{ !{ !l  ! __'、', !   !    切っ掛けは何であれ、ウチは
    { i  i   !┴-、! !  ''"___ ! i }   }    異界の勇者との繋がりを手に入れたと。
   | i. l   l;==、     " ̄`!l /ヘ. !
.    ! ! |   !    }      ノィ´r' ノ/     これは、ルージュちゃんに感謝しないといけないわね。
.   l ! l   ゝ、   、 .       ,-イ/
     lハ ト、 ト、   - _一   /l !/      やる夫君と、カガリちゃんだっけ?
      V!人ルへ、      ,.ィ!ハN       これからも ごひいきに♪
         / ,∠-,`へ‐'"  {、
      ノ  ´  '´∠l_|_,=='-┐
,. --一/       /‐-|__{-‐   {>ーッ‐- ..__
  `'ーノ    _,∠__,ノ八ヽ、____ノ='´. : : :_.='´ ̄`

                                          ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
                                     、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
                                     _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
                                    `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
                                       `ヾT           ′: : : : : : : :|
                                         |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
          商魂逞しいですねぇ。                   f_   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|
                                         y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!
          元々ここは、私の実家ですが             ./ イ   ::::::::        「 ヽ:|
          あなたに嫁に来てもらって 正解でしたよ。    / /ノ__ -           /   v、
                                      ′/   `ー-一'    / i  /  l
          私じゃ こうはいかない。          ._ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
                                _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
                                /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
                         .   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
                           / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
                          /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
                           _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
                             ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄


127 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              -───-  _
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ         ,  ´           ` ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,     /                 ` 、
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!.   , ´             .         ヘ
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l  /                :   .   ハヽ|
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;! l        :    \: .  l、l、 }  : ハ
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ  |: . . .    : ハヽ、、ハ丶:. l_抖Vl: l  }
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<...   l: : l: : : ヽ \: .ハ__ゝヽハ,. \|rf汽リ ハ./
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、.  ',: :∨: : : \ ハt斗≠ミ、`   辷j_ リ: :{
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´..     ',: :ゝヘ: : : :`l、伐ー::}_    、 ´  }: :ゝ__,
            ̄ ̄            }: : { ∨: : :ト、` ̄´      '  ∧: :ー<
                         /: : :\ l: : : : :ゝ`ァ       t ァ .イ: : : : 、`>
                           /:ィ: : : : ム: : : : 、`フ     ´' ∧|__ハlヽハ´
                      / :: : : : ノ: : :  ハ_ヽー-- r- イ:ヽゝ、\__l'
                     /: : : : : : 7: : ハ: . |. `    l_>ーリ-、 \j-、\
                          ̄ ̄l: : イ:./ノレ ノ ハl     /ゝ、     ∨} /⌒ {
                       l/ .レ' > '`_ヽ、      ' ,ノ `ヽ   ,' .l{ /⌒ヽ
                         /    ` ̄ヽ ̄``  ′   ',   l  Y / ̄_ヽ
                        /         ヽ、      ',  |  }l f`` l
                       ,              ヽ         ゝ.l  ,'`’  /
                       ,′            ゝ、     `ヽ     {
                        l       , '      ll:.:\ ヽ.    ',     l
                        l        /        /:.:.:.:.:.\. ',   lハ    、
                           ,′     /  、   /':.:.:.:.:.:.:.:.ハ l  , '.:.:.}、     ヽ
                        ,      ,   ヽ  /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',} ./:.:.:.:/ ',       \
                       ,      ,'____ ゝ{:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 人/:..:/、  ,      ヽ
                     ,      ,  ̄ ̄ ̄ ̄ゝ _____. ´ f ̄   \ ',         ',
                         ,      ,               ,′     ヽ,         |
                        ,'     ∧              ,        ヽ      |
                       ,'     ,′',             ,'         ` .     l
                      ,     ,   ,  、             ,             ` ´
                    '      ,    /  `ヽ        ,′
                    /      ,'   /              /
                      /        l _/____          /
                  /      /´ ̄ ̄二二>s.、     /
                    /     /:.:./ ̄  /fr/ |lヘヘ     ,
                /    /:.ィ/     .//}// .|Ll∧、   ,′
               ,    /:.:.//     .// レl{  ヽヽ`丶、'
             ,      ,′//     { .{_∧l|   \}〉 `丶
             , '    ,イ:.:.:{{      ゝ^ l |    7l    丶
          /     / l:.:.:.:ll         l」           丶、
     f ̄ ̄ ̄    , '   }:.:.:.:ハ                       丶、
    f'_          /   .f´:.:.:.:.∧                        丶
   r'_..       , '    {:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ、                        \
  f´____..._   /       ,、.:.:.:ゝュ、__丶、                        \
   `yー--一 ´       ',` 、:.:.:.:'´:.:.:.::.> 、                         \
                  、 ` ̄ ̄´   ` 、                       ヽ
                   \          ` 、                       ヽ
                         ヽ、          `  、                   ヽ
                       ' ,            丶                    ' ,
                        ,             `  、                 ,
                        ' ,               `  、                ,
                             ' ,                ', 丶、                 ',
                           丶                 ',  丶、              ',
                            ' ,            __  'ー─‐-ゝ  _______..    ',
                             ヽ        _  ´                       ,
                                 ヽ  _  ‐ ´                          ,
                              _ '´                              }
                           _   ´                                  /
            r─-  、_____   ´                                   , '
           ,´      __ ィ                    _______       _____ /
            |      ´             ____  ァ  ´        l` ̄ ̄ ̄´
            |             _  -‐  ´       ',           |


128 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     _ _
                                                ,. -''"´     ` 、
                                              /     ,. -''"´  ヾ、ヽ,
                                              ,.' ,          _ `  `ヽ
                                            / /      _,. '',. '´,. -,r、  ヽ
                                              .' /    ,_;'-//,.ィ'// |!   ヽ
                                           i  lレ   /゙ソヾY´ ,/,イ  ,j! ,!   !
                                           |  |l ,   !`^`   !' ニュメ!/ル ,i   |
                   誰に 対抗意識 燃やしたのかしら?  |  l |  l     / '{:゙ソヾソ ノ,i  ,!
                                           | ヽ ヽ |     、/   ``´ル´}  /
                                            |  \!ヽ ` 、、     ノ' / /
                                            l iヽ |ヽ     ``  /‐' ,r'´
                                            | iヘ、| ヽ   _ ,. イ //
                                            ルヽ|   ` ´  ノ,ィk'/i'/
                                          /`` '‐-`ュ、 r,== ニ、 ̄ヽ
                                          |   r 、/7 _ュ    / />-- 、、_
          _ -‐─‐‐- _     っ
        /        , `丶、
      /          ∠}  ヽ ヽ っ
      }      // / ,V   ハ|
.       ノ     | ^ヽJ{ 」 {_/     い、いや、私は 別に
     _彡'      ノ  トl, ヘ 〉       そう言うのじゃないぞ! たぶん!
     `フ , _彡く}ノ / }ノノ ,、__
     `了^}/ ̄`>ヽ{〃 /\ろ


第3話へ      6  第5話へ

この記事へのコメント
カガリかわいい!
Posted by at 2010年04月06日 17:49
おお、連載時にコアブロックされたリベンジがここで……w
Posted by at 2010年04月07日 19:17
大型AAが実に良い♪
良い仕事をしてなさる
Posted by at 2010年08月06日 21:54
アイキャッチのカガリさんが
いちいち可愛いんじゃよコンチクショウ
Posted by at 2010年08月08日 01:20
ちょっとSEED借りてこよ
Posted by at 2010年09月14日 01:23
言いたくないがここのカガリのが原作より可愛いw
Posted by at 2011年07月17日 11:50
もうここのカガリが本物でいいよww
Posted by at 2011年08月19日 17:13
水着いいよ水着
こんなカガリいたっけか?w改変AA?
Posted by at 2011年09月11日 16:15
↑×3
二次創作ではよくあること
Posted by at 2011年09月14日 01:42
商売上手で夫をのせることがうまい女房とか、娶ることが出来ればそれだけで幸せだよなー
Posted by at 2011年09月15日 13:18
(7)が見えないけど自分だけかな?
Posted by at 2011年10月08日 00:14
てかカンダダ辺境伯かよww
公侯伯子男で言えば公爵と侯爵の中間くらいだぞ。それが金の冠奪ったって完全に反乱軍じゃねーか。
ある意味原作より華のある勇者イベントだ。それが主人公到着時点で鎮圧済み。やる実ェ…
Posted by at 2012年02月22日 21:37
いったい、どうやって数人の盗賊が王冠を奪ったのかは
ドラクエの謎の一つだからなあ
Posted by at 2012年10月02日 15:26
SEEDの兄弟設定が出るまではいい雰囲気だったのに・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
Posted by at 2013年02月07日 07:48
あの夫妻は電童ではマジで良い仕事してたからなぁ・・・。
向き不向きの問題なんだろう。
単純明快なヒーローものやスーパーロボットものなら良い仕事ができるけど複雑な人間関係や戦記ものは致命的に向いてないんだろうなぁ。

王様の仕立て屋でのアラン・リヴァルの台詞で「印象派として完成したセザンヌにロマン主義・ドラクロワの絵を描けと言っても無理」ってのがあったけどこれの例えにもそのまま当てはまると思うわ。
Posted by at 2016年08月27日 07:29

実際、「ご都合主義」の描写は上手いと思う。
(ラゴウ〜輝刃なんかは特に)
でも「勇者パース」だの「虹色ビーム」だの、ネタの使い回しが多すぎて
見れば見るほど芸の少なさに呆れてくるんだよねw

基本1話完結型だった勇者シリーズや「電童」ではそれが好評価につながったが、
他シリーズにはそれが通用しなかった、とw
(懲りてなかったのか、フリーダム登場後は毎回のようにフルバーストで締めてたがw)

Posted by at 2016年11月01日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36893009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ