■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年04月06日

第4話「旅の扉を抜けると、そこは北国だった」(7)

第3話へ       7 第5話へ

129 :◆vsQyY1yD2Q
\    ;;;;||  o;;;;;||   ;;;;;;;||  ψ;;;;;||   ;;;;;;;||
 ll\..,,__||__iii___||___||__ζλ_||___||
 ||ll ||================
li ||li || || il;;||| ll |y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
lli|| il|| ||lljjj|||l;;L|y|| ll ||y| il;;||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || ||llliii|||l;;L|y||llliii||y| ll ||llliii||| ll ||y||llliii||y|
 || || || ll |||llliii|y||lljjj||y| il;;||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
lli|| || ||l;;L|||llliii|y|| ll ||y|lljjj||llliii|||l;;L||y||llliii||y|
 ||lli||====   ________=lヽ/|ヽ/|ヽ/|==
li || ||(○ ||llliii| /      \:::;| | | | | |
li ||lli|| Y:::;||l;;L| |;;;| ̄ ̄l ̄ ̄|;;;| :| | | | | |
li ||lli||_||________,||' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;| :| | | | | |_____
 ||/       '[] '' ̄ ̄ ̄ ̄'''[] i|/ヽ|/ヽ|/




           __......._
        , '´ .:☆::  `ヽ,
       /_.._... -―- ..___ ',
      /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
     /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,.    ゲ〜ロゲロゲロっ♪
    ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
   ./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',    いやぁ、王の責務から解放されると
   !    `、-―<⌒>、..__/.   ',   創作活動も はかどるでありますなぁ……。
   ` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
        (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
        ', '、 ☆ ̄ノ ,'
         ト、`ー- ' ノ!
           ! `/ ̄、 ',
         ノ i    '、 '、
        '-‐'    `ー'


130 :◆vsQyY1yD2Q

         _,,. -_-_:: 、
      //'r,r=,ヽヽ`ヽヽ
      ///ヽ、二ニノ  .rーヽ!
     l l/       .l /ニll!    おい、元陛下さんよ。
 r-、   l/.. -―、77ヽ、ヽゝソト    ちょいと聞きたい事があるんだが、いいかい?
 l  ヽ  ヽ ::::::::::`'ー'-l   ̄//!
  l  L.. -ヽ、::::::::::::::::_! /'ノ
  ヽ_,,..-,./ :::::::r-/  }ニ-'"   ロマリア 大臣
    /' ,r,ニヽ.lΥ  /         クルル曹長
   //   ヽニノlヽ! /       ( ケロロ軍曹 )
  l 〈     /l ヽノ

                                                 , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
                                               /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
                                              //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
                                              //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
            おや、なんでありますかな?               .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
                                             li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
            今日は 大臣のお小言を聞かずに済むと思うと     リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
            気分も晴々であります!                / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                                          /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
                                        ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
                                       : : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
                                       ―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
                                          ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ


131 :◆vsQyY1yD2Q
‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ
ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、     なに、聞きたいのは一つだけさ。
.二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ
          ̄ ̄/´ !    ,-、   ',   な〜んで、あの女に 王位を譲ったんだ?
_,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }
/`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ    あそこまで 褒美を奮発する必要は なかったんじゃねぇか?
   /  ',、 \  /  ,. >--‐'´
 /__  il \ `´,. '"´
'´i´,っ`! !!  `"´
 ´゙ー ' ノ|

                                                  ,. -''" ̄~`''ー 、
                                                /''" ___★__ `ヽ、
                                               /,.==~、     ,. -=-、i
                                              7/',.-ー-、ヽ.   / ,.-ー-、ヽlf
                        ゲロッ?                  /i l {;;;;;;;;;;;;} !  l {;;;;;;;;;;;;} !li
                                             / !.ヽ、ー'".ノ   ヽ、ー--' ノ l.i
                        そのような事でありますか?    ./ l.  `''''''"      ` ''''''" / i
                                            !  ヽ             /  l
                                            !    ゝ、__,,.. イ ̄ lヽ _,,.ィ'   l
                                            ヽ、__,.-',.ィ'l/ー、ヽノ, -┬へヽ、__ノ
                                                /  l Y^}〉 ̄マ / l  \


132 :◆vsQyY1yD2Q

             _,-一ー- ,_
            '´  ,____ `★、
         /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
        /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
       /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}       シャンパーニ辺境伯が
      /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;;;} !.     金の冠を奪って 叛旗を翻そうとした事からも分かる通り
     /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、    我輩は、元々 王様には向いていないであります。
    ./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
    {     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |    しかも、巷では 魔王バラモスなるものが
    `、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |     世界を征服しようと目論んでいるとか!?
      `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
        /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
        ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
      〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
       `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
        `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}



             _,,.. ― ,,
          ,..-''″  ★   ゙ヘ、
        ,,-,゙ -;;;;;;―''''''''''― --..,,,,\
        //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::/ 二 _ヽ' l
      /i./ /;;;;;;;;;;;l |:::::::::::/ /;;;;;;;;;;゙l, l.l
      / ! ! .l;;;;;;;;;;/ /:::::::::::l ヽ;;;;;;;;丿,!.| l      そこで我輩、考えました。
      !│ ヽ,.゛_/:::::::::::::::\_ __/ | .|
     l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! |      ロマリアを守るために必要なのは
     .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./  .l.     なにより 強い王ではないかと。
     .!   ヽ .___,,.. -―‐、  ::::::::::::/    ゙l
     .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |     シャンパーニ辺境伯に勝てる勇者殿なら
      ゙''ー- -ー'゙.゙>___ -イ″゙'ー---ー'"     不足はないであります!
   _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
   /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
   . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
           /  /__  .「  .|.|/ ノ
          {  '´ `V   .|..| /


133 :◆vsQyY1yD2Q

               _,,. ----- 、
           _,,. -''"     ★ `丶、
         ,. ''"   __;;:ー―――- .._ ヽ.
       /  _,,.;:-'"   `ヽ、...................,>'ヽ
      /   l./        ヽ................;'   `ヽ    なにせ、やる実殿は
     /    l -━━━━━‐!...............l‐━━-l
    ./     .l         !................i     l    あの、異界の勇者殿より伝え聞く
   /      l.、       ノ...................'.,    l.i、   伝説の英雄 『赤い彗星』 に匹敵する カンダタ卿から
   /      l `ー- -‐'''"...........................ヽ._ノ.l i   金の冠を奪い返したのであるからして
  /       l.....................................................................i. l
  /       !.......ι....................................................../ l   実力は、十分であります。
 i        l;;......................................U....................../   !
 l       .l 、;;,.............................__............../  /
  ヽ _   / `ヽ、 ....,-‐''''" ̄`ー-'`丶/ _/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            /       i、
                             /!       iヘ
                           / i   _,,、、,,_  l ヘ
                           / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
                          〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
                            /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
                         /   \_/i   iヘ_/  : ',
                           l    /〈ヘ /〉\  :  i
                        |  /   ヘ | /   \i:  l
                        i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
                        / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i    ※ カンダタ卿 イメージ
                      //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\
                     //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
                    / ´     )ヘ   __ _ __   .ノソ     \
                   \      ゝト   ` ー‐ ´  イ)       )
                     \     イ \  `  / i_     _、/
                       `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
                         _iミ 三ヘ || レ三 イ、
                __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
             /´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー --(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
              /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


134 :◆vsQyY1yD2Q

   やる実殿が女王になれば、カザーブ辺境伯 タママ卿も

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    /          ,, ´ −‐--i` 、,,     \
   /            ===−-L i |,、    \
  /         ○二‐========ヽ     )
  i         l , '      ` ヽ ;;::::::::::::::::::::ヽ,,,,,,,/
  ヽ 、,/ /    l,'     ●    ', ~' ; ::;::;:::::::::\
     i       l          ',____、,'   ヽゝ
    /       l          ,'三三',   ● ',i
   /         l ,       , '三三三' ,    l
   /         l  ' ー--=三三三三三='ー‐ 'l`i     カザーブ辺境伯
  /           l     三三三三三三三三  l ヽ、    タママ二等兵
  l           l                  l  l    ( ケロロ軍曹 )
  l            i      ヽ‐‐ー,__      /   i
  ヾ           /       `ー‐-´´    /    i
   \       /        ー     /     i                 ____
     ヽー-t‐;;,,ノ''ヽ、           , ' ´     ノ              , ''" ̄     ,, ` 、
      /      |` ' ー ,,   --ヾ' ´ 'ー‐-‐-- ' ´             ,.:'=-ー- 、‐-- ..,,;;:    ヽ
      ヾ__/__/--´`ーフ  `\◆/ ヾーヽ                 ,.-;' ,. -‐-、 ヽ     `''- 、  ヽ
     /       ゝ、    \i >ヽ__ヽ_ヾ               ,. ''",:'l'  i    l  l     ,. - ''''‐ヽ、ヽ
     i          ヽ      \  i               / ,:/ l   ヽ __,,.ノ  /    /  , -‐ 、 ヽ.ヽ
                                     /'' ,;'' ;' ヽ、     /    l  ;'    ', l`、!
                                    /'' /'  l,,. -‐`'''ー‐''"-ー,,- 、  l.  ヽ    ノ l/|
                                   ヽ、 /   l:::;;       ''" ;;, `ヾ、  `''''"  / l
                                     /;;   /;;;i::::          :::    ヾー--‐''7 l!
                                    〈;' ,.、/ )::ゝ、          ,;.''7,...、 \ ./ /'l
                                    ,'..,l l/ /ノ ノヽ         l ;'/ ,'    /'  /' !
                                    ) l  ! "/:::::ヽ、       l. ノ !r 、 /'  / l
                    ノアニール辺境伯     l /  -'' ヽ-''、_,,.>-::,,rー、 /   /' ,-{/'  /''  !
                    ドロロ兵長          !     ,,.-'' ,:' /~ ,ゝ-、~     l l;;  /'  l
                    ( ケロロ軍曹 )       .l、_,r'''" ,,//  //  ヽ     ' /-ァ'"''''ー'
                                    /\__,,..-''7 /、―-'  /   lヽ   ,, '、!~
                                    `ー- 、 / /  `ゝ   `丶、 l ヽ  ̄ヽ l
                                        `l l    |  / ̄ ̄/ / l    l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               ノアニール辺境伯 ドロロ卿も


135 :◆vsQyY1yD2Q

   なにより、シャンパーニ辺境伯 カンダタ卿も

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ,, -‐-y ''" ̄"7"''ー- 、
       /   /    ノ     \
      /  /   _,,,,,,  `ー 、     `'""` 、
 ,,,_  ノ  ノ `ー‐''"   ""''ー-ミ,, 、      ヽ
 ヽこ´  ー''7 /  /!   ;     `ヾヽ 、 ,,,,,_i
   ./  ./ ノl /-ミ|   人.   i"ー ミ \ヽ _,,,し--‐''7      原作:カンダタ
 ./ ,,  ,,ィ''ッ'/./)` | /  !   l      \,,   く       日向 夏美
 ー''"ノ,,/ !,,}| l;;;;ノ `"   ヽkヘl ,、      `'''ー 、ゝ      ( ケロロ軍曹 )
    "      !      '''"ヾ、 .ノメ ソ, ヘ,,  ,、 ,, f"
         ヽ   r-、     ,,ィァ''"'''''''ー`‐-ヽミュ"....,,,,,,,,.... -――--- ....,,,,,,,,_
          `ー、l j,,,,.... イ /                             ̄"ヽ
                ~  `>、 ト、  , -‐- 、,,,,,,,,____,,,,,,,,,,,,,,,,:::::::::::----――ァ ィ  i
                f"'ll ''l ヽ,,, '" ̄ノ  ヽ、`ー- ....,,,,,,_         〃 ',ィっ .j,,             /"),
               ! ll j   "" ̄      ` 、,,   ,,,,二ニ===-―--'f"ツ f r', 外、           ノ  ツ
                ヽl`'' O   ,,,.......::::'''7     """"            ヽ  ノ" `''         /   /
                  l    /:::::::::::::::/            ,,  ''" ̄"""ヽ ヽ'           /   ./
                  t  /:::::::::::::::/           イ          ∨ !        , ''"    ./
                   ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、         ( /          j l        (      /
                             ""'''ー- ....,,,,,,,_/         /  l        `;    ./
                                     /         /   l         ノ   /
                                      /          /   .l       /    /
                                   /          /    l     /    ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                               女王 やる実殿の下、一致団結 出来るはずであります!


136 :◆vsQyY1yD2Q
【 カンダタ卿より、読者へメッセージ 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 __ _
          ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、     __人_ノ/
           /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _     〈
          /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ.    ヽ、_
       l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l     /
        │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│     (
       l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |      >
          〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ     /   い、言っとくけど
        / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ      ヽ
       l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|  / ̄   いくら カンダタだからって
        l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '   '    ´, ,u r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
      ∨ \ヽl::.::ノ'\  「' ̄ ヽ   人:::、::.::l/::.::i::;ハノ         覆面マントに パンツ一丁なんて格好
          ソ-−- 、lヽヽ_ノ_, '   ∨ヽハ:.::.:l/
            /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく           絶っ対に しないからねっ!
         l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
          |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
         l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
            |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
           l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
          ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


137 :◆vsQyY1yD2Q
                                       /      ゝ,、〈    _____         丶
                                     /     _,,.. -ー ''''"  ̄   ,.. -ー-ニ、ー- 、
                                    /  _,,.. -‐''"         ,. '"       `ヽ、`!
                                   /,.-,ニ-- 、 、    、,、/ /           ヽ.l
                                  .///    \\ノ     /     , ‐''''''''‐、    ヽ!
                                 /.//  , -、   ヽ      ;'     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    ll
  だいたい、カンダタ卿は                / ;'/  /;;;;;;;;;;l   l      l  __ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l l
  真面目過ぎるであります!              /  ll  l;;;;;;;;;;;;l   l   __,-''"   `ヽ、___ノ    / l
                               /  ll  ヽ;;;;;;;/   l「゙゙''''"ー/        \     /彡 l
  我輩が、苦心の末に完成させた彫像を     ./    ll   `"   / | ┌--|        √`''''ーォ/_  l
  「仕事をサボるな」 と、没収するなど……ッ!     lヽ、     / l  l  人、____/ー┐ | }(__) |
                                   l ミ`ー--‐'"  |  l,,../ / 同 ヽ ヽ   | l l   o   l
                                   ヽ ○     l_,,.-''" /ヽo\^\oヽ ヽ、 l  l l \
                                    ヽ     l_,,..-''"、_ノr-{ }-、! ヽ ヽl  l l   \-、 /
                                  γ⌒ヽ、   l  l   l Y▽‐▽Yl" ヽ ヽ l_l    \)'
                                   ゝ_ノ ヽ、l  l /~ lリト ∧ ノlリ /`ト、__l      \
                                         l  l== ゝ!ヽ∨ノリ下  l  l l       \
                , -ーー- 、
              /   :::::::::::::::..ヽ
             /      ::::::_;;: -┴、
            r---――‐''''"~::::::_;;:-ニくヽ、
            ヶ---―――''""/  --、 ヾ \     そりゃ、元陛下が ホントに仕事してなかったからだろ。
           ./       ,  illi  ,. --、\ \ヽ    あと、問題は そこじゃなくて 金の冠の方だ。
          /      :ノ  ll l  /  r ヽ ヽ. i i
=、        i       ̄ : : : : : i l  ヽ--'  l l! l    その分、仕事背負い込んでるのは 俺なんだぞ。
  l       l⌒\   : : : : : : : : ヽ\__/ / l  l
  :l       !_   \ : : : : : : : : i l l\___/ll: :l,;; l   カンダタ卿だって、14の若さで
   l   ,. -‐''" ヽ . . . .ゝ、: : : : : : l l l :l l i l l l l lfj l    シャンパーニ地方を、見事に治めてるじゃねぇか。
  :::l /       l. . . . .l―ヽ: : : : : l, !-==、l_l :l !l:: /
  :::l    : : /  .l. . . . .l―‐l: : : :ヽ ̄..○::::. ヽヽ //
  ::::l  : : : :/  : l\. . . ヽ‐/: : : : :ヽ :::::::::::  )/'/_,,r二ニ=-‐''
  :::::! : : : : :/  : :l  ヽー'"-、: : :_ii/┸=--=''" ̄      _
  :::::l : : :/l  : : :l_.. --`―'''" ̄  __((_,,.ヽ-===ニ二_
  ::::::l: ::/. .l  : : : l_,,. ―― ''''''' ̄     l l l
  ::::::l /. . .l: . : : : l                l l l


138 :◆vsQyY1yD2Q

         _,,. -_-_:: 、
      //'r,r=,ヽヽ`ヽヽ
      ///ヽ、二ニノ  .rーヽ!
     l l/       .l /ニll!    それはともかく
 r-、   l/.. -―、77ヽ、ヽゝソト 
 l  ヽ  ヽ ::::::::::`'ー'-l   ̄//!   確かに、あの女の実力が本物なら
  l  L.. -ヽ、::::::::::::::::_! /'ノ    元陛下の言い分にも 一理あるってもんだな。
  ヽ_,,..-,./ :::::::r-/  }ニ-'"
    /' ,r,ニヽ.lΥ  /
   //   ヽニノlヽ! /
  l 〈     /l ヽノ
                                                  ,. -''" ̄~`''ー 、
                                                /''" ___★__ `ヽ、
                                               /,.==~、     ,. -=-、i
                                              7/',.-ー-、ヽ.   / ,.-ー-、ヽlf
                                              /i l {;;;;;;;;;;;;} !  l {;;;;;;;;;;;;} !li
                         な、何か 問題があるとでも?  ./ !.ヽ、ー'".ノ   ヽ、ー--' ノ l.i
                                             / l.  `''''''"      ` ''''''" / i
                                            !  ヽ            u./  l
                                            !    ゝ、__,,.. イ ̄ lヽ _,,.ィ'   l
                                            ヽ、__,.-',.ィ'l/ー、ヽノ, -┬へヽ、__ノ
                                                /  l Y^}〉 ̄マ / l  \


139 :◆vsQyY1yD2Q

           _,,. -  ̄ ̄ 丶、
        ,. '"          ヽ、
       /     , ,-、       ヽ
      /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、     どーも、あの 「勇者様」
     ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ    カンダタ卿と 直接対決した訳じゃないみたいだぜ。
   /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )
   ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ    あの 仲間の盗賊が、卿の屋敷に忍び込んで
   ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /     金の冠を盗んで来たんじゃないか?
       `ヽ、    ,ィェェェ、  /   "
         `ー<-------不            いかにも 怪しさ大爆発のヤツだしな。
           r、/     lィ
           ソ      「
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 /  /  /   /   ,イ  /o      `ヾ`ヽ、レ
                                // l  |   /  /::::l /            ヾ
                                /    l ,、l   / | /\| /p_         /|
                                , -‐‐ヘ/ |  ハ l r'´_ 'ト ヾヽ|      / )
                               /:::::::::::::/ /ヘ  ト/ヽ| 「 >、'、ヽ-、   rーノ
                               /::::::::::::::l l rヘ,|/::::   (;;;;;\\ヽト 、-、`´
                              /:::::::::::::::::l ヽノ  l:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__ノ`ヽ` ‐ 、_
                             _/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
                             :l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /
                             ;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
          薬師 カブト ( NARUTO )    ,;l, |:::/    |l;l             /   l
          職業:盗賊              ::::l;;{     /l            /    ',:
          性格:くせもの          ./:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
                             ;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
                             ::::::::::::::\    ヽ      `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


140 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     _,,.. --- 、
                                                 ,. -''"       `丶、
                                               /            \
                                              /、       u    し  ヽ
                                             /、「                ,}
                                             l::::,=、ー‐┐ぅ        r''":::l!
                                              l::/:::::::::ヽ::::l          lι::::ll
                                             l:ト-:、::::::l:::|    u     l:::::::l|
                      い、いや、まさか、そんな……。     lヽ:::::ヽ、!::l           l::::/ l
                                              ヽ:`ー' ιl      ぅ    V  ノ
                                               ヽ:::::::::::::l           }‐'
                                          , -ー‐''''''"ヽ7ヽ、!         /
                                          {-y _,,.. --ー==ヽ、___,,,...-''"ー-- 、
                                           し'"       /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!    陛下……いや、今は ただのケロロか。
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l   別れの挨拶に来たぞ。
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/   ロマリア 近衛隊長
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄     ギロロ伍長
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l        ( ケロロ軍曹 )
            ゝ-‐<>ニニ_ノ


141 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   ,. -''" ̄~`''ー 、
                                                 /''" ___★__ `ヽ、
                                                /,.==~、     ,. -=-、i
                                               .7/',.-ー-、ヽ.   / ,.-ー-、ヽlf
                    わ、別れの挨拶?                /i l {;;;;;;;;;;;;} !  l {;;;;;;;;;;;;} !li
                                              / !.ヽ、ー'".ノ   ヽ、ー--' ノ l.i
                    ギロロ隊長                    ./ l.u. `''''''"      ` ''''''" / i
                    突然、何を言い出すでありますか!?  !  ヽ           u. /  l
                                             !    ゝ、__,,.. イ ̄ lヽ _,,.ィ'   l
                                             ヽ、__,.-',.ィ'l/ー、ヽノ, -┬へヽ、__ノ
                                                 /  l Y^}〉 ̄マ / l  \



           . - ――- .
           ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶.
          /.:.:.:.:.:.:.:,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ、
       /.:.;ニ=-ァ":1!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:辷i
      ムメx/ / 'イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l
      j、/ ,. '"/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ,   先程、やる実陛下より クビを言い渡された。
      ’ヾニ´_,メ, l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ
       ヽ     X|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l"     俺のような 熱苦しいヤツは、いらんらしい。
        丶.   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          `ー=キ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.斗'
            く¨`7¨ニフ、i´        しばらく 下野する事にする。
              / ∧’イ三ミヽ!
          / / (¨´辷ツ.:}i __.       じゃあな、達者で暮らせよ。
            / /   Yミ`Y彡ヘi彡ヽ,
           / イ   ヽ'ー+イ:::/\ヾ\
        L__ノ!  ‐ァニt- Y、xュム X \
           |   ;   i   | /ィx、ヽ. \,.
           |   i   |   |く/ `゙ミュ. X/
           |  .l    l  .|    `¨フ"`ヽ
           |  i    l  l      弋__,ノ


142 :◆vsQyY1yD2Q

         _,,. -_-_:: 、
      //'r,r=,ヽヽ`ヽヽ
      ///ヽ、二ニノ  .rーヽ!
     l l/       .l /ニll!    ギロロ隊長だけじゃねぇぜ?
 r-、   l/.. -―、77ヽ、ヽゝソト
 l  ヽ  ヽ ::::::::::`'ー'-l   ̄//!   あの女、自分の気に入らないヤツは
  l  L.. -ヽ、::::::::::::::::_! /'ノ    どんどん クビにしていきやがる。
  ヽ_,,..-,./ :::::::r-/  }ニ-'"
    /' ,r,ニヽ.lΥ  /
   //   ヽニノlヽ! /
  l 〈     /l ヽノ
                                                      _,,,,,......,,,,,_
                                                _..ィr'"         ``''ー ..,、
                                              / ィ'" ゝ           `''' ,.
                                            ノ,゙,, -`-┴―';;ッ←--_         ヽ
                                           /   .ヽ .レ.! ./      ` !''.i
                                          ./,--,  .| ,,゙.! /   .,,,....,,、   .l.!
                                          ! |  ゙l .| . l l  /    ゙'i   .{
                                         ..! ' ,..ノ ,! ', .|.  '、    /   il
                                         .l.    ,ノ    .ヽ.  ``''"   ,r'.|
                                         .!ヽ.. ‐'゛      .`'-..____,, ‐゛ .|
                                         ..!                   !
                             ………マジで?   .!.-、  ., ‐,'''''',' ,、       .llゞ .l
                                          .ヽ ! .,ィ二 '、、',..../ニ-,,_   .,'   .!
                                           .|.'く゛ .,,..、../  /   .,,i`^''〜- ....,,_.l
                                           l, .`.l .'゙゙ji′   .,,!l゙`       ',
                                           \ .|.へ|     !ケ .,i        ',
                                              ...l`',ゝ..,,,,,,,./ l 〃'''''`゙゙゛ `-. /  ゙`'ー ..,
                                               ', ,'''r''''',゙ヽ,!/".r、     /
                                               .l゙二二フ.l゙,..ノ  ゙'―-i .i′  ./
                                            ,....,,、 `';;;;v--"/..- ..,,___,,..i!、′  /l,
                                           lエ '.、 .`"',....ト .,i'`、           / !
                                           ゙'='入' ,_____,,..-"`r'     ._,,,/ /
                                             `'ー′    `'‐ .、''"゙゙´    /


143 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          i  , ;i , il
                 .         ll.ノ::'::´iノ!
                 .        /:l:::::::::::::'/、 ,,. -‐
                         /:::::::l:::::::::/:::'´';
                      ;'::::::;、:_ヽ:/:ヘ:::::;、!
                      /::/::::ト::i゙ヽヘ:::ヽ::::ヽ
                    //!:::/_!_ヽ _ヽハ::::::l
                    \!::i.i‐`"]-!ー"_]フハ/ヽ
                      `^'、 ̄ 、!.. ̄ /'"
                        _/.iヽ -‐ -,.イ、
                 _... -‐ ¨/ '、 丶- '  レ 〉、
               /      l rヽ ヽ ノ //、 ! ` ー- 、
               / \     l/ ヽ、  / ! ヽ     ヽ
              /   '、     、  レ./ _,,.、       i
             r'´  、  i     .._ ヽ|  / ヽ`Z_   / . l
           __/   、ヽ\!   _....__.....、__/ ノ__///__ /  .l
          /_.. -‐、ヽ─-‐''" ̄  l  l  /_/─| / ,  l
         f´  /        __....!  。!‐¨ ̄      l' /  .l
         {           /--、-─'" ,|       i    l
         ヽ-- 、.. _.. -‐ ''1¨` '´    l        l -、ヽl.    木嶋 剣 ( 太臓もて王サーガ )
                   l        l         l ⌒ ヽ 〉    職業:武闘家
          .          l         l       l -‐へ ).   性格:おせっかい
                    l       l       l/    i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ        ク〜ククククク……。
ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、
.二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ    これでまた、あの折衝役になってる
          ̄ ̄/´ !    ,-、   ',     武闘家の兄ちゃんの負担が増えるな。
_,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }
/`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ     いつまで もつかねぇ……?
   /  ',、 \  /  ,. >--‐'´
 /__  il \ `´,. '"´
'´i´,っ`! !!  `"´
 ´゙ー ' ノ|


144 :◆vsQyY1yD2Q
                                                /            \
                                               /、       u    し  ヽ
                                              /、「                ,}
                                              l::::,=、ー‐┐ぅ        r''":::l!
                  いやいやいや                     l::/:::::::::ヽ::::l          lι::::ll
                                              l:ト-:、::::::l:::|    u     l:::::::l|
                  やる実殿の仲間は、もう一人いたはず!    lヽ:::::ヽ、!::::l          l::::/ l
                                               ヽ:`ー' ιl      ぅ    V  ノ
                  その者は、何をしてるでありますか!?.      ヽ:::::::::::::l           }‐'
                                           , -ー‐''''''"ヽ7ヽ、!         /
                                           {-y _,,.. --ー==ヽ、___,,,...-''"ー-- 、
                                            し'"       /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   三|三
   イ `<             ,..-──- 、         _|_
    ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
    ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
    /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
               {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
   └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
 .   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
    __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
     /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
    ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
     -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
         /\  /    \   /~ト、   /    l \
        / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
       /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、    ドナノレド・ヌケドナノレド ( ヌケド保管庫 )
       ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、   職業:遊び人
      ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \.  性格:くろうにん
      i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          _,,. -  ̄ ̄ 丶、
        ,. '"          ヽ、
      ./     , ,-、       ヽ
     /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
    ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
  /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )   遊び人に、何 期待してんだ?
  ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ
  ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
      `ヽ、    ,ィェェェ、  /   "
        `ー<-------不


145 :◆vsQyY1yD2Q
‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ
ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、     そうそう、俺も 大臣の職を辞する事にした。
.二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ
          ̄ ̄/´ !    ,-、   ',   「声に見合う顔になってこい」 とか、無茶振りされたんでな。
_,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }
/`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ
   /  ',、 \  /  ,. >--‐'´     と言う訳で、しばらく 地下に潜らせてもらうぜぇ……。
 /__  il \ `´,. '"´
'´i´,っ`! !!  `"´  CV.子安武人
 ´゙ー ' ノ|





                                      ┌‐┐ ┌‐-、
                           / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /
                              /     |          /
                 __   , -、_,,.
                l  |  /       _,,. -  ̄ ̄ 丶、
                !  |       ,. '"          ヽ、
                   l      /     , ,-、       ヽ
                        /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
                       ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
                     /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )
                     ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ
                     ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
                         `ヽ、    ,ィェェェ、  /   "
                           `ー<-------不
                             r、/     lィ
                             ソ      「


146 :◆vsQyY1yD2Q

                    .______________
                 .   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                 .   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
                 .   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                 ノ  .|:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
                 )  ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|  バタンッ
                 ヽ   .|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                 .   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                 .   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                 .   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                 .   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
                 .   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|
                 .   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


147 :◆vsQyY1yD2Q


                    _,,. ----- 、
                _,,. -''"     ★ `丶、
              ,. ''"   __;;:ー―――- .._ ヽ.
            /  _,,.;:-'"   `ヽ、...................,>'ヽ
           /   l./        ヽ................;'   `ヽ
          /    l -━━━━━‐!...............l‐━━-l
         ./     .l         !................i     l    も……もしかして、我輩……
        /      l.、       ノ...................'.,    l.i、
        /      l `ー- -‐'''"...........................ヽ._ノ.l i   とんでもないこと やらかしちゃった?
       /       l.....................................................................i. l
       /       !.......ι....................................................../ l
      i        l;;......................................U....................../   !
      l       .l 、;;,.............................__............../  /
       ヽ _   / `ヽ、 ....,-‐''''" ̄`ー-'`丶/ _/


148 :◆vsQyY1yD2Q
         ._
          \ヽ, ,、
           `''|/ノ
            .|
        _   |
        \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)  ,、
           /    ヽYノ
          /   r''ヽ、.|
         |    `ー-ヽ|ヮ
         |       `|
         |.        |
         ヽ、        |
           ヽ、___ノ
            /     \
             /        '、
         / ○    ○ '、
           |          |
         ノ=-       -=彡ヘ
        /  xヘ、___ノ 人
        {/〃 ̄    /_>、 }
        /          厂 }ヽハ   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
          |{、       / /  }|.   d⌒) ./| _ノ  __ノ
          | \         /  ノ'|


149 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第4話 「旅の扉を抜けると、そこは北国だった」 は終わりです。


ロマリアに到着して、大勢 新キャラクターが登場しましたね。


また、今回はDQ3世界における宗教の設定を でっち上げました。
ここはストレートに 精霊神ルビスを信仰させます。

「善良であれ」 と言うのは、アイテム物語、モンスター物語、知られざる伝説を読んで見ると
あながち間違いではないような気がします。


あと、公式設定では どうなっているかは分かりませんが
このスレでは、南はロマリアから 北はノアニールまでを合わせて
「ロマリア」 と言う国にしました。

そして、シャンパーニも塔ではなく 町です。
やらない夫達 他の勇者パーティが、カンダタを倒せなかったのは
カンダタが 個人や、少数の盗賊団ではなく、町一つの支配者で 軍を率いていたためですね。



次回更新は、4/10(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


       ,、_,、
      γ"ゝ,,,゚ ゚ヽ
      / (,,゚Д゚)ヽ,,) < オバケアリクイ!
     ミ,,,!,,,,,,,,,,,,ミ
 ノ"⌒ヾリノ;;;;;;;;;!リノ
彡;;;;;;;; ノハ(m);;;;;ノm)


第3話へ       7 第5話へ

プラモコレクション ケロロ大尉 (ケロロ軍曹)ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊 特典 「ケロロ軍曹×テイルズ オブ」超コラボ 限定クリアファイル付き
プラモコレクション
ケロロ大尉 (ケロロ軍曹)
ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊
特典 「ケロロ軍曹×テイルズ オブ」超コラボ 限定クリアファイル付き

この記事へのコメント
カガリが相変わらず可愛すぎる!というか、ドンドン可愛くなるな、更に!
相変わらず、オリジナル設定が秀逸だ…Vに馬車がない理由とか、カンダタとかすげぇと思う。そして、原さんと森くん登場に、GPM好きの俺大興奮!
Posted by at 2010年04月06日 06:50
太臓キャラのAAを初めて見た気がするw
Posted by at 2010年06月04日 20:57
あぁ、馬鹿に人事権を持たせるととんでもない事になるいい例だな、やる実ww
Posted by at 2010年08月20日 02:48
馬鹿に刃物渡したりするから・・・
Posted by at 2010年09月04日 20:55
このやる実は悪い子なのか
いい子の場合でも王様に向いてるキャラじゃないなw
Posted by at 2010年09月14日 01:29
そうだよなぁ、一番いいのは盗み出していくのが一番効率的だよなw
Posted by at 2011年02月26日 23:37
つーかカンダタは倒してしまってもいいものなのかな?
Posted by at 2011年05月04日 03:33
王権の象徴である冠を強奪して
国王に反旗を翻してるわけだし、
寧ろ処刑されてないほうが不思議なんだが
Posted by at 2011年09月14日 01:50
遊び人なのにくろうにんw
Posted by at 2012年08月06日 06:49
声に見合う顔www
子安さんってナイスイケメン役結構多いからなあ
Posted by at 2013年03月31日 10:31
頭くるくるパーだよなロマリア王は
Posted by at 2013年07月18日 00:57
見込みが甘かっただけでくるくるぱーではないんでない?
Posted by at 2013年11月24日 16:09
くるくるぱーだろwww 人となりを十二分に見極めるどころか、ほとんど勢いで明け渡してたじゃねえかwww こんなんで見込みが甘かったとか許されるかよ
Posted by at 2014年10月16日 10:06
↑×4
アレな役もあるがなw ソウルイーターのエクスカリバーとか
Posted by at 2015年07月25日 17:33
見た目はイケメン(っぽい)けど性格はアレな役もやってるぞ、しかも本人ノリノリでw

・・・へっぽこ−ずのヒースクリフw
Posted by at 2016年08月27日 07:47
現代で言うと派遣社員に、その仕事ぶりを精査しないまま喧伝で評価して
しかも会社を譲り渡すようなものかな。…言い分が「わが社には新しい風が必要である」と
正気の沙汰じゃないねwww
Posted by at 2016年10月16日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36893071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ