■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年04月13日

第5話「てゆーか、暗中飛躍?」(1)

第4話へ 1       外伝へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 いざないの洞窟 】

    ......;::|. `  .  .   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |l|i.
    ..:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:::     |l|i....
   .....;/|   `;   ` ;   .|   i              |l|i.
   .....:l i.     .,  ;.. . ._|   |  ノ     ` 、   |l|i: .:. : :.: ..
   .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"_..|::::___..レ'        ヽ  |i;.....
   .....;::| _, ,..-‐T__,,..l-ー '"_l.|       .: .: .: .: . :.:. : \l|;; : . . :.:. :. :. :_
   .....;::|"__,|..-‐'"|_..-ー'l"_ -┤.       .:.:.      . :. :. :. :
   .....;::|__,l,..-‐T"_,,.トー '"|_..-` .       ::::        .:.:::  .
   .....;::|__,,..-ー'"l.,,..-ー '"::::::::::::       :.:.:.       :..:.::..:.:.:.
   .....;::|__,l..-ー'"_,,,/__ ___         .          ` 、
   '"    _ ___ __,,/  |__ _____ノ,   .            ヽ
   ______/______...../_____ノ  / |_____/_          ::: ::::::::
    :.: ./ ̄ /   |  `Y,_/  / __l  ヽ__    ヽ__`___-
    /_____,/______/__/  /____l, ̄/ ___  \  \/ ̄\  ヽ \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   さて、旅の扉を抜けて いざないの洞窟に戻ってきたお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   .来るって分かって 身構えてれば
     /⌒ヽ         ィヽ     あの浮遊感も 大した事はなかったお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


2 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \   ところで、原さんの工房では
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    なんでも 買い取ってもらえるのかお?
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /
                                    /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                    〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                    { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                    | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                    レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                   // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
      そうですね、ここのモンスターなら         |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                   |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
      お化けアリクイ と アルミラージ は           iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
      ウチで買い取る事になると思います。         {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                                      ヽ !      〈 、         rイ/::::::|:::. l |
      人面蝶 と バブルスライム は             / ',     ___       /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
      交易所に持って行った方が良いでしょうね。   /  /:ヽ     V  )     /.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                   | /  |::/:::ヽ、   `二´    / |:::|:::l:||::::) |/
                                   V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                     }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                        ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                           /勹ヽ        / _>─---- 、
                                        ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                     __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


3 :◆vsQyY1yD2Q
                                               ___________
                                        __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、
                                       /_」`'´     \/    `'´ Lヽ
                                         /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
                                      |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
                                      | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
                                      | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |
   サソリ蜂 や キャタピラーは 売り物にはなりませんね。 〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!        ミ゙i、/|
   安く 買い叩かれるのがオチです。              | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |
                                      | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl
   サソリ蜂は、向こうから襲い掛かってくるので.          ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ
   戦うしかありませんが                        Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ
                                       ノ ハ   ̄   } _       爪 l| lヽ
   キャタピラーは、避けた方が良いでしょう。          ./ /小             イソ リ ハ ト、
                                    〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
                                      )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
                                      乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
                                           /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
                                 __________________/|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、_________
                                ハ  |:::::::::::::::ヽ   \    / ○| ヽ   /   /:::::::::::::::::/  ハ
                              /  ゙、  ヽ:::::::::::::::\   \__/ ̄ ̄ ̄ヽ_/  /:::::::::::::::::/  / ',
                               l    '、  ヽ::::::::::::::::::\               /:::::::::::::::::/   /  ',
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     そいつらは、売れないのかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


4 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                                                ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                                                論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                                              //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                                               レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                 やる夫さん、あの二匹を 食べたいですか?    .レ!小l●    ●从彡/~)
                                               _ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                                              /⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                                            \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                                              ./:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                                             `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |   NO THANK YOU.
  \     `ー'      /
  /      .n:n    nn
         nf|||    | | |^!n
         f|.| | ∩  ∩|..| |.|
         |: ::  ! }  {! ::: :|
         ヽ  ,イ   ヽ  :イ
                                                    / ̄二>ヘ、
                                                   ∠_   >ヘ V≧--、
                                                   rイ二>ヘ く_」  V   \
                                               _,⊥ノヘ ___Vニ=- 、        \
                                             //ィ∠// /   `ヽ、ノ
                                               | / /l厶/ l/  ___   \
                                             V/lイ 「h  |  _,二 `゙ヽ ト、
                         それが答えです。               リ vソ    Trくハ   Lム ∨
                                              ′r ′    、辷ソ   l爪V|
                         食べる事も出来ますけど       .|        ` ̄    ィリ⌒}| |
                         大した額にはなりません。      .∧ ヽ          >フ /| l
                                                l小          __辷ニィくl | l
                                             .| {ハ     /,ニ=ィ ハ ヽトハ
                                              Vヘ(`ニ=---{/ ー-く V lヘ ヽ
                                            >冖弌}__        ハ{  lハ lV


5 :◆vsQyY1yD2Q
              /: : : : .           \
                 /: : : : : : : :            ヽ
            ,': : l: : : : : : : . :          ハ
              l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
               } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l
           /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ   うん、それは分かったんだが
          /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:/    一つ 聞いてもいいか?
          ̄フ: : : : N: : 、: lヽ u    ',    }: : l:/ '
            /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|.       なんで、お前も 一緒に来てるんだ?
          ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l
    __  --─  ̄    ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|
  /⌒ヽ          ヽ:.:.:.:.::/ `丶、 ヽ!
 /                ヽ:.:.:}     丶、
                                            _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                            /  , ヘ   \/ }__  \
                                            /   く _/     V ∠   ヽ\
                                         |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                           |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                       /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                      // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
        言ったじゃないですか。                ./ /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
                                       //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
        私は、冒険する職人を目指してるんです。    l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
        こんな機会、逃せませんよ。                   | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
                                          厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
        安心してください。                       /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
        足手まといには なりませんから。           /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                      /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                  ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                               厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                             r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                            /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                            |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                            |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ


6 :◆vsQyY1yD2Q

       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ
      } \} ○   ○ v /    そ、そうなのか……。
     ノj  ト    ′   }く
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-     いや、まぁ、別に いいんだけど
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ      無理はするなよ?
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ
                                                   _____
                                                 /      \
                                                /\  /   \
                   二人しかいない やる夫達には         / (●)  (●)   \
                   有り難い 助っ人だお。              .l   (__人__)       |
                                               \  `⌒ ´       /
                   善行さんに借りた お古の槍もあるし       /⌒          ̄\
                   これで お化けアリクイも 串刺しだお!   .|   ,、           ,、  ヽ
                                              |   ||          ||    |
                                             /  ‖         /  /
                                   <三三三三三))(ノ)))ニニニニニニニニニニ]___)ニニニニニコ
                                               /      _,--‐--、   ヽ
                                              __|    /     ヽ    \
                                                (___ノ          ヘ    )
                                                             `ー‐'′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             、,. -''"'""゛''‐z
            ,z w v   w "z
            γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
            ,i /      ヽ i.      町中だと、意外に 使いにくいんですよね 鉄の槍って。
            ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
            {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/     ならず者は、狭い路地裏に逃げて行くので
            .ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"       振り回す事も出来ませんし。
              /'} ///,/~ ,/
              ,i ,l/, 'r',t',.--'y       と言う訳で、しばらくの間 貸してあげましょう。
           ,. -'' !     , ''~/` -、
       _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
    ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
    .i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7 :◆vsQyY1yD2Q

             ,. -ァ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
            rァ'´ / , -'´ ̄``ヽ、`ヽ、|`ー、
          /ヽ/ <        >     \
            /__, ------ 、`ヽ、, -', -────┬ヽ
        /   ____  \/  , -─‐┐  ト、 !
         __|∧  ヽ    \__∠------、 ノ ヽ「`ヽ、
      ∠..」〉 \   >r7T| ̄|||    --- 、  `ヾ、_ハ-、__ \.    それじゃ、やる夫さん、カガリさん
   <'´ r‐|X_rイ|/, -|7'''|!` |ハ!     , -- 、  ヽ\/   /    よろしく お願いします!
     `ー--〈 // |{| r',==;ミ         r'::乙j,ヽ  レ‐‐ミr‐'´ 
     、____ノ r‐、|ヽ! {::;;;;ー'!       ヾ::;;;:ノ   |/i  }ヽ、从     ロマリアで バンバン稼いで、
      ゞ// | rィミ  `='′         ̄    |_ノ ∧__∠    是非、馬車の購入も 考えてみてくださいねっ!
     r'´::/ /ヽ `i          :i           |_ノ ヽ|:::::::::::`>、
  rイ ヽ::ヽ|リ | \!       __`____      ./川/|/リ::::::::/  \
  | ヽ  \:::\ト、ィ lヽ、     く/    ノ    /人|/〃::::::/      `i
  |  ヽ   \:::::::::ヾ从ヽ、    `ー--‐'    / /:::::::::::::::/        |    ┏..せいか ━━━━━┓
  ヽ   \   \::::::::::\'、`''‐ 、  ̄  _, '´   /:::::::::::::/ /      /..   ┃職業:???       .┃
   ヽー、      \::::::::::\   /`''o 〉 \   /::::::::::/ /       /.     ┃性格:がんばりや   . ┃
    ';:::ヽ   `i  \:::::::::ヽ_/   {  /`´::::::::/ / /  // ̄ ̄ /.     ┃                  ┃
     |:::::ヽ.   ',   |l\::::::::::::ヽ---'´::::::::::/|| |/   //ヽ、_,ィ´       ┃E 聖なる.ナイフ.   ..┃
     |::::::::〉 __  '、.   ||   \:::::::::::::::::::::::/   || /   //(`ー∠/        ┃E 鎖かたびら     ┃
     ヽ_// <  ヽ _」L     ゙ヽ、:::::::/     .|/  (\ヽ∠二V       ┃E 青銅の盾      ┃
      ヽ/⌒´   /\:::ヽ     |::::|    /〈   ゝ、ヽ\,.ク」.      ┃E バンダナ        ┃
       ヽ     /:::::::::\::}、____人人 ____j:::::ヽ    ヽヽ//         ┗━━━━━━━━━┛
        ヽ、/:::::::::::::::::::::/ヾ::ー---|::::|--‐/::::::::::::ヽ    ヽ'´/


8 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    それじゃ、三人で
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      がんばるおーーーっ!!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
                                 \  は ー い っ !  /

                                                , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                           >=-     `丶、          ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                          /            \        論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                         ゙7   , ハ    ,、,    、.      //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                     .     {  / /ノ \/`lハl  ハ       レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                           ゝ_l/| ●    ● /Vく  }.     .レ!小l●    ●从彡/~)
                          ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i  \    ._ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                       /⌒ヽ.ゞ八  ゝ._) `7./⌒i !⌒′/⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                       \ /:::::/ ニ>,、 __, イ|/  /⌒´.  \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                         /:::::/   ヾヽV /::{ヘ、__∧.      /:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                        `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'        `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


9 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア城 謁見の間 】        lゞゞゞ|     __           lゞゞゞ|
                          ヽゞゞ|  /__  ヽ      ヽゞゞ|
             _________.ヽー|. .:< 王 /  ,| _____,ヽー|_______
             _;;__!__l;_.. ノー|  <(゚Д゚,,)./o>_l__i_|;.ノー|l__il__il__i
             __!__ __l_ /l !l!  と|  ヾ丶´;|.;._i__ !_ /li l_i__ !_i__ !
             __i___.i ./〈 l!/ Π.|  ノ;; ヽム:  /  /〈 l |  /|__i__
                    /  / / 〈_〉.しん〜´ー' /  // .ー‐ //
                   /    |二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
                  /      ../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄   .//
                 |二二二 二 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|    いや〜、右を見れば 美青年。
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
          レ /// 、_,、_, /// |ノ /     左を見れば 美少年。
             ヽ、       j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、     金の冠、奪還して良かったお〜。
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /      頑張った自分に ご褒美ってヤツ?
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


10 :◆vsQyY1yD2Q
           _, -二/   ヘ、  /_ュ ヽーニ _\
         / r-「 |  //ミヽ、 //ィハ  \T┐\ヽ
           |  川 |   /rf≧ヽY/∠7ハ  ヽ  l   | l
         j  ' l l   lア^// ̄ ´|「´⌒゙|  |  |   | l
        ハ∨ |   l/  |「    l|   l | |     l l
          ′l  l|   ||   |!    |     lハ    |  |
        l  |  |   rl- 」_      !   ⊥ハ  l  |   l
       l  |  l|   マt _云7ーi h ィァテfヮ代', l 「V | l     女王陛下。
      .l |  /|   l` i ̄ l     l ` ̄lハ! l l} }  l l
        l | イt.!   l|  |  l      |     l|| レ   l    先日お伝えした、
     .l| l j个i   l|   !       l  |      l|   |   | l.    城下町の 治安悪化に関する件ですが……。
     |  l l|||  |   l    _ L _       l|   |     | l
     .l  | l川|  | 、 l       ̄_      /l  l 「7ト、_l
     .ニアl |/イリ|   | ヽ|   一 二 ー-     |  | lV     `
   /  | !/  |   ト、 ト、          / /| |  |
       | l∧  || | `'| 、ヽ      / /  |  l | l
   ヽ.  ||   ヽ |lハ|    \  ー一' /     | ハ 小!  /
     \ ||    l|ハl      >‐v<     | /ハ|ハ/      ロマリア 王宮戦士
        |ト、   |^ヽl      jrー=¬ヘ    //′ |/ヽ       遠坂 圭吾
        l| \ |   lヽ    ハ{ ̄   }∧   〃 /l   ヽ.      ( 高機動幻想ガンパレードマーチ )
        !    ト、   \ / ヽ、  /  \ /' /



                                  m n _∩     ,. -一''´ ̄`ヽ、       ∩_ n m
                                 ⊂二⌒ __)  + / /"  、   \     (__ ⌒二⊃
           そう言う、難しい話は             \ \   ノソ/⌒  ⌒\ 、  ヽ.  / /
           カブト君か、木嶋君に回しちゃって。     \ \  レ'(⌒)  (⌒)从ハ 、 i./ /
                                       \ \/⊃ 、,、_, ⊂⊃」 |  | /
           やる実、めんどくさいのパス〜。             \弋           ラ ル .ソ/
                                           `ヽ..    _/彡'"ノ/
                                            /7_/.:::/´ハ/(`/
                                          / .:.::::::::::イ  /
                                          ( . ..:.:::::::::::::::::;;;;i|


11 :◆vsQyY1yD2Q
          __ ,ィ///   /  /  _∨∠ `ー┐
    二二三三三/_///   /  /  /}l レ// |
     --── // ///   /  /  / メ⊥ハ<ミ |
    __二彡 / //,イ   ,′ , '   //  /ハ丁ヽ\ |
        .,ニニ|| |   i  /  イ |   |ハ | |   }|
        .≦//トV|| |   | i -/⊥」_  |l  | |  ||
       .| ヲハ|| |   | l / 」ニヾ\l  l |  ||
       .| 〔{ | l|| |   | |/  卞ミ 、入 / |  ||
       ハ ヽl| | l   | ′   、 {ン^ 〈 l   l   l|    ……………。
      /  ハ _ノ| |ハ    | |   l `   Vl  ヽ  ヽ
       ./ //l | |! ヾ| ||     l    ∨、  ゛、
     /  '〃| | |  ヽ   l |      l    丶ヽ  \    了解しました。
        .〃ハ ヾi  ヽ  l |      l ,ニ -ヘ ヽ
      //   ヽ ll    |ト、l | _     lj    ヽ ヽ      では、僕はこれで。
    ., く /     ヽl!   || ! |  ̄`T´ l      \ \
      \     |\ jl |i |  /   l      \
       \    |  \」 |ハ| /      l
         .\.  | / ! | | |ノ       l
            ヽ/  || ||      l
            \   |  ||         l
             ,イ    ||       |
      \     / |    | |          |
        \   i  /     | |        |
          \ し′   リ          |



                                                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                 / /" `ヽ ヽ  \
                                              //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                              〃 {_{ ⌒    ⌒リ| l │ i|
                                              レ!小l( >) (<)从 |、i.|
                         早く済ませて 戻って来てね〜♪  .レ//// 、_,、_, //// |ノ/
                                                 ヽ、  ゝ._)   j //
                                              ▼/ ̄      ̄ ̄)____
                                            〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
                                        ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


12 :◆vsQyY1yD2Q


        いや〜、持つべきものは優秀な仲間だお〜♪

        政治とか、よく分からないのは全部任せて
        イケメン侍らせてりゃいいんだから
        女王様ってのも、ラクな仕事だよね〜♪    /.'´ ̄ ̄` ー-
                                      /     〃"`ヽ、 ヽ
                   .    rr、            /    /  ハ/   ヽハ
                     ,イ川、          |i    │ l |リ  ⌒  .}リ|
                     |  !l         |i   | 从 ( >) l从
                     l   '‐-- 、       V  ( |  |⊂⊃ 、_,、_,)
                     `ー- 、    ̄``丶、,.-\   V j    〈_y'ノ                 ,.┐
                         `` ‐- _ ,  /   へ「ヽ----、 __ノ                 /フ′
                               `¨`、_ /::::::::´::´::''´::'´::´/´ ̄`l……―--‐―--ーァ'´,イ__
                                  Y:::::::::::::::::::::::::::::::::/   /___,____,、  '´,.-┘
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::/--'--'           `‐‐'´
                                 |:::::::::::::::::::::::::::::::/
                                   /::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                                   }:::::::_、::::::::::::::::::::::|
                               / ̄   ``¬―v‐'
                               /        ,.   |
                             //        /     !
                            //      ,'      '、
                           / /l         !        ヽ
                           \,'|         !          >


13 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア王宮の一室 】

;;;;;;;;;;;;ad-‐'''""8γ。o      |i|     |i|
;;;;;;/ヽiii〃   ヽイノ)        |i|     |i|
(ii)/(__) ̄ ̄(__) ̄ ̄|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
iii〃  ,/''i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| __
___) /   :|           |. {,;;} __    __   __    __
, /    jー―――――┘_|;;|,{,;;}___,{,;;}___,{,;;}___,{,;;}___,{,;;}_
/    /           |ヾ,l;;|__|;;|__|;;|__|;;|__|;;|\_
    /            \|;;| ̄ ̄|;;| ̄ ̄|;;| ̄ ̄|;;| ̄i\i;;|\l
   ,/                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /



      ,..-──- 、
      /. : : : : : : : : : : :\
    /.: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    おーい、木嶋 いるかー?
   .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
   〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
   / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
   ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/


14 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    ,viハ、
                                                  /:∧l:::';`丶、/
                                                 ,'::;'::::ヽ:::::::::/::ム -‐ =‐
                                                   ハ:::::::;、;、>::;'::/::;.-L、
                                                   i::::::://:ト、;__::ヘヘ\::ハ
                              ヌケドか。              V:::i从ハ:!  lハハ:::lヽト;!
                                                   {¨ヽtヒr-、__rtテァlイ  i!
                              「また」 何か あったのか?   ヽ{ノ゙ー‐'   i゙ー‐lノ
                                                   iヽ.  _ '_ /
                                                   /¨ \´ ,.イ┤
                                                 _,.. -┴:::::::::`T::::::_:l..,,_
                                            _,.<:::::::::::::::::::::::: 「O::::::::::::::::`゙
                                           /  `ヽ::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::
                                           !::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::
 ,rn             .n!inn
r「l l i.n  .,. -──-、   .ni l l h
| 、. !j/. : : : : : : : : :\ .i !.:  |
ゝ  f. : : : : : : : : : : : : :ヽ.ゝ ".ノ   ああ、 「また」 兵からの苦情だよ。
|===┤ : : : :,-…-…-ミ: ::',|==┤
|─-┤ : : : :i ―'  ゙ーi: : :}─┤.   最近、俺の方にまで来るようになってな。
|─-┤ : : : :| ェェ  ェェ |: : }─/
|─-┤ : : : :|   ,.   |:::;ト-/     俺は 遊び人だっつの。 
.ヽ─ヽ : : : :i r‐-ニ-┐|::ノ/       .顔で泣いて、心で殺っちゃうZE?
 ヽ─' ゞイ! ヽ 二゙ノイゞ/
  |─    `ーー一' ´ /


15 :◆vsQyY1yD2Q

          .、jヽト.'、_____
          l゙:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙,_,.ィ'
           .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-ニヽ
            l::::::::::::::::::::::::::_::::::::;::i::;l  `
          ';:::::::::::::::::::::/ィ.!;ノノ!ハ;!
          ノ、::::::::::/ .U'ノ./〕ノ     これまでは、ギロロ隊長が
          /゙丶、゙¨´ /   /.l、      ある程度 抑えていてくれたからな……。
       ,..<ヽ::::::::::`¨''┤/ /.l
     //:::::::::::::::::::::::::::!、  /         その ギロロ隊長まで いなくなったとなると……。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;>,
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.:::::::::|.      分かった、なんとかしておこう。
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::l
     ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::il:::::::::::::::l      やる実から 指揮権限を もらっているからな。
      !、:';:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::/
     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::ヽ}
      .i l::::::::::::\:::::::::::::l:::::::::::::(l
                                              ,..-──- 、
                                               /. : : : : : : : : : \
                                              /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                            ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
               頼んだぜ。                    {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                                         { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                                           .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、
               ああ、俺 これから街に出るんだけど.     ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
                                          .ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
               何か欲しい物とか あるかい?          /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
                                       , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ
                                        /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
                                     /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
                                     /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
                                   /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
                                  /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ
                                  ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧


16 :◆vsQyY1yD2Q
  ハ:::::::::ヽ、/::::::::\:::::::::::::::::::::::\
 ,':::::';::::::;へ!::::::::::/::::::::::/:ヽ::::::::::::゙、
 i:::::;::';::/:::::::';:::::::;':ヾヾ/ィ、::::::i:::;:::、::::;:、
 l::::;':::::;':::::::::∧:::;'      ';::::!、:::::::';::::::ヽ
 ::l::::::i:::::::::/,_ ';::i     i:::;' .';:::::::i::::::::::',
 ::l:::::::l::::::;'__¨ー';i、     !:/_,,..';::::;':ヽ::::::i
 _::l::::::l.';:::i.、 オゥ‐、ヽ  ,.ィ_´_.i:::;^;:! ';::::l
  `';::::l‐';::l. `¨゙ー-ヽ,.-、イ_ヾラ_,.ィ;-、ト. ';::l   ああ、そうだな……。
   ';::l ';:ト、___ノ  iヽ.  ̄  ノ ノ!.l|. ';l
     '、. `       l `  ̄ ̄ /ノ ,'     それじゃ、揚げポテトが あれば 頼めるか?
    、 `       ,. _.i /    / /      カリカリのヤツがいい。
    ヽ.   ..__,,.. 、.._´    /"
     '.      ̄ ¨ `   イ          宮廷じゃ、そう言う料理は 食えなくてな。
     \    `¨゙   / l
       \      /  ト、
        \   イ      i \
     i      ̄   /    l   \
      l    Y'´  /    l    \
                                          ィ'二 ',
                                         l_ヽ、_'´                    /`ヽヾ
                                         /  Г ,..-──- 、           |、   /
                                         !  | /. : : : : : : : : : \        ,/   У
                                        r`ー-、/.: : : : : : : : : : : : : ::ヽ      /   ,/
                                        l二`!,!:::: :,-…-…-ミ: : : : : :',     ,l 、_ /
                                        ト___ {:: : ::i '⌒'  '⌒' i: : : : ::}    ノヽ、 丁
                                        l-─{:: : ::| ェェ  ェェ |: : : : ::}   ,r~ヽ、 /
                オーケー、任せときな。          |,-‐''{ :: ::|   ,.、   |:: : : ::;! ,/ . ヽ、 /
                                        j‐'フ=ヾ::::i r‐-ニ-┐ | : : ::ノ/`ー-、 ,/
                それなら 良い店を知ってるからよ。  ヽレ'レ'_ゞイ!ヽ 二゙ノ イゞ‐'_ィ!、 ヽ、,-’
                                        l'〃|イ| |レ-ー‐'"__ !==lll| !、 ヽ、 '
                 んぢゃ、ちょっくら行ってくらぁ!      l.レ' ~ ./了‐''"~  /'´/ | ) `~/
                                        /   / !, イ--、 / ̄ ', .ニ'´
                                        /   ///./ 抜 ! .厂 ̄ !/
                                       ,'    |/ .' !'"~.ノレ' .!、 ~丁
                                       .|   ! !    ̄"   ``~,!


17 :◆vsQyY1yD2Q
       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|
       :;;| |      |                         :::| |      |
       :;;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|_________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              ,..-──- 、
             / : : : : : : : : : : \
            / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           ,!: : : :,-…-…-ミ: : : : : :',
           {: :: : i.'⌒'  '⌒' i: : : : : :}
          . {: : : | ェェ  ェェ  |: : : : : :}    カリカリの 揚げポテトか……。
            { : : |   ,.、   |: : : : :;!
           .ヾ: : i .r‐-ニ-┐ | : : : :ノ       アリアハンで 屋台やってた頃を思い出すな。
             `イ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'
               ノ` ー一'´, ‐'ヽ
              / !  _, ‐"   _ !.       木嶋のヤツ、故郷が恋しいのかねぇ?
             .,レ‐''´   _, -'  !、
            .// ,|   . , -'´  __ !
           // /‐''    /___|
           !/ /      ,/ ,/ ____!
              |' /_--!、  ,/ "l'´ ___  ',


18 :◆vsQyY1yD2Q
;;、 ...;  ;:;:;:; .,,.,; '' ';  ;;...     .;; |;:. . .  ;|;.. ;..; ::| ...   ;   ;;.
  ....;;;;    ,,,,,,、、、  ;::::;:;:;:;:; :;:   |..;; メ ; |;. ;::. ,ζ ;:  ....;;;  ∧;
  ....  ,,,...   ;;.... ;   ..  .;:,,  ::;| ̄( -_-)., ;; |;;... ;;;; .;;.;  ...; .;;..
        ,,,,,,,   ,,  ,,,.   ,,,  |  (∩∩)\;., :| ;;...  ;;.. .:.::; ;;...メ
..                        |         \|________
  ;:;:;:   :: ;:;:;  :;:;  :;; ;:;:: ;,.,;:,.;,:|
;;....  ;;;::; ,.,.;;::;        ;;   ;. |
                        |
_______________|





           、,. -''"'""゛''‐z
          ,z w v   w "z
          γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
          ,i /      ヽ i     ふぅ……治安悪化に、歯止めが掛かりませんね。
          ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
          {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/     王宮戦士が減っているのですから
          .ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"     仕方がないのかも知れませんが……。
            /'} ///,/~ ,/
            ,i ,l/, 'r',t',.--'y.        やる実陛下は、何をしているのでしょうか?
         ,. -'' !     , ''~/` -、
     _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
  ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
  .i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,


19 :◆vsQyY1yD2Q

                                                _,,.... -- ....、
                                               _..-'"゛   .,,.   `''-、
                                             /___,_,@____'-
                                         ,,.ilン/  ̄ ヽ ___ ゙̄フ' ̄ ̄ヽ ゙li,
                                      ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、
                 ク〜クククク……。          ./ .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! ||||.! ヽ
                                      l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / |||||  !
                 いよぉ、戦士善行           |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|
                                     .l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /
                 真っ昼間から タダ働きとは    ` '!.l||l                      l||!./‐゛
                 殊勝な心掛けだな。          `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′
                                             \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/
                                              /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
                                           /  .i!'゛ !  ̄  ! \
                                          |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\



             、_,. 、
           z`;`:: ::~: :'`t
           ィ‐ァ-‐ ―- 、z
           l /rニ-、_ =-、!
          r、l 、-’ィ.ト、’-ト   こ、これは、クルル大臣閣下。
           ト、l.  ̄ 」  ̄lノ
           l、  r==  /    .何故、このような場所に……?
           l_ \_,..,_イ
         __./、 ` ‐-ァ、┐
     __/:丶  \__/、_j ト、_
   / `ヽ\: : : \  丶 l l } r‐' \
.  /   丶\: : : \   l l. レ: : : :/\


20 :◆vsQyY1yD2Q

                                                         ┌‐┐ ┌‐-、
                                              / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /
                                                 /     |          /
                                    __   , -、_,,.
                                   l  |  /       _,,. -  ̄ ̄ 丶、
                                   !  |       ,. '"          ヽ、
                                      l      /     , ,-、       ヽ
                                           /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、
                                          ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
                ちょいと、使えそうなのを探しにな。    /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )
                                        ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ
                まぁ、黙って付いて来な。          ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
                                            `ヽ、    ,ィェェェ、  /   "
                                              `ー<-------不
                                                r、/     lィ
                                                ソ      「



   ヽヽヽ ////
   │ ̄   ̄│
   │ -  - │   は、はぁ……分かりました。
   ├○⌒○┤
   │u.    │    ( どうやら 私がクビになった後、色々と あったようですね )
.    \ 冂 /


21 :◆vsQyY1yD2Q
   |                               ||:::::n:::::::::::n::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::i''i:::::i'i:::::::::::::
   |                               ||:::::i'i i'i::::::i'i i'i:::i'i i'i::|[]|/.ヽ::|[]|:/.ヽ:::,ll、:
   |                               ||:::::|」( ):::::|」( ):|」( ):|  ||:...!|::|  ||:...!|:::l,_,l:
   |                               |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
   |                               ||:::::n:::::::::::n::::::::n:::::::::i''i::::i'i::::::i''i:::::i'i:::::::::::::
   |  __________     ;;;      .    ||:::::i'i i'i::::::i'i i'i:::i'i i'i::|[]|/.ヽ::|[]|:/.ヽ:::,ll、:
   |  \::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::`ヽ            ||:::::|」( ):::::|」( ):|」( ):|  ||:...!|::|  ||:...!|:::l,_,l:
   |    ヽ::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::)〜♪        [三三三三三三三三三三三三三三三三
   |  ..∧∧ ::::::://::::::::::::::::::::::::::::::ノ              |     |:::::::::::::::::::::::::∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::
   |___.|'(  ^)///≡≡≡≡≡≡≡).  :,. 〜♪  .    |     |:::::::::::::::::::::::(´∀` ):::::::::::::::::::::::::::
  / ....|;;;|::::っ',. //≡≡≡≡≡≡_,ノ:::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |      /:/M>:::ゝ
/    /i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::ノ             |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハノハ ̄ ̄
     [_| ̄::::::::::::::::::_,,.. -――┰'´             |                ▼・リソル
      ll ̄ ̄|| ̄ ̄       ||:,.              |二二二二二二二二二二二と   )二二
                                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ___):::::::::::
                                   |:::::::::::::::::<   >:::::::::<  >::::し<  >:::::::::<
                                   |::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::||::::::::::::::::::||::::::::::::::::::
                                   └───‐▲───▲───▲───



              ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
         、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
         _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
        `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
           `ヾT           ′: : : : : : : :|    ( これは、なかなか 落ち着いた雰囲気の 良い店ですね。
             |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |    王宮戦士の安月給じゃ、なかなか行けない店です。
              f_   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|
             y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: :!     しかし、クルル大臣の性格には
             / イ            「 ヽ:|     合いそうにありませんね……。
          / /ノ__ -           /   v、
          ′/   `ー-一'    / i  /  l   となると、裏で糸を引いている人物が ――― )
      _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
    _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
    /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
._ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\


22 :◆vsQyY1yD2Q
                                     __ ,、、.,_
                                  ,、-'"_,、ミ〃__:::`ヽ、
                                /:::/:/ィ:ヘ:、::::::゙ヽ、:::ヽ__,、-──- 、
                                  /:::::/:// !l ゙i:!\:、:::ヽ;:::ヽ      l,
                              /ィ::/: //_;;;;_i! 、 ゙、;;。-、>、y'´l       ゙!
                              /゙i/-、l/,ー゚‐` .:i    l´:::| l.,ノ|        !
   よく 来てくれました、戦士善行!            ゙、フl゙i::::|   ::|    ゙、:/ レ、         |
                                 o'8i゙i゙''   、::| ,     l!ゞ       l
   その通り! 私が、このスレのラスボスです!     ゙i  、....___...,イ  /:.:.: : :       i
                                      ゙、 ヽー‐‐'1 /!:._,.-' ヽ     |
   さぁ、カモン! カモン!               ,、    |._ヽ,゙、 o ./ / 「´     \   |
                          ,.、-----/:::゙vy'´L_::::ヽ.二_./`'''i      ヽ,   |
                           / .::  /,.--、! \ ヽ、、_:::::::::::::lヽ、       ヽ, !
                           / .::   |   ゙i、  ヽ  \`:::::__,,〉、 \     ヽ |
                          ,':. .:./  .|     !゙ヽ  ゙、.  \::゙'''":::ヽ \    ゙i
            r.、              l: : :/   .|    |  ゙、  ゙i.   ヽ;:::::::::::ヽ、 |   ゙、|
            |:::r゙、           |.: :/.   .:.|ヽ   .ノ|  ゙i   ゙i   ヽ;:::::::::::ヽ`ー、  ゙!
            .Y   \          | ./: . . .:.:|、     ノ, l, !.   l_   l゙、::::ヽ::::ヽ ゙!   !
              l    ゙ヽ、,,__     l/.: :/: l     ゙i  Y: .   ゙'''-、| ゙、::::ヽ::::ヽ l  |
               ゙、       `'''- .,__ l:.:/: : :/      l  |: : .    /   ゙!:::::__,....!__l .!
               ヽ、,,,/       `''ー'"        ゙''-、: : .    /   _|'"i,.、'":::/|ノ
                 `''-、                    `'''ー──''''" ´   l:/ ゙i |!
                    ゙''-、                           /   l|!
                   _,.-'"´ `''                      __./ ,...、 ノ|
               ,、-‐'"´          ー-‐ '"´        ,.. -''"´   ヾ、   |.:|
       ,r======'"           ,.     /         /          ヽ   i:!
       --l,         ノ   ノ,.. -'"      /,.-'"゙'''ー-----ァ'"           ゙、  i:|
         ヽ、、,..___,,.-'‐‐ '''"´.ノ,.. -'----<´: : : : : : : : : : : : /              ゙、. i|
       .∠--‐ ^-----'ー‐‐'"´       \ : : : : : : : : : /               V!
                            \: : : : :,イ´: : : : : .             i |
                              ` -'" |: : : : : : : .               ノ |
     元 ロマリア王宮 宮廷魔術師          |: : : : : : .            i0./
     岩田 裕                          /: : : : : : : .            | i
     ( 高機動幻想ガンパレードマーチ )


23 :◆vsQyY1yD2Q

           、,. -''"'""゛''‐z
          ,z w v   w "z
          γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
          ,i /      ヽ i
          ト,r' へ   ,へ ゛z,i、   またまた ご冗談を、岩田導師。
          {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/
          .ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"    そして、裏で糸を引くのは 貴方でもありませんね?
            /'} ///,/~ ,/     貴方が このような落ち着いた雰囲気を 好むはずがない。
            ,i ,l/, 'r',t',.--'y
         ,. -'' !     , ''~/` -、
     _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
  ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
  .i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,



                                                   / ⌒ ⌒ ヽ
                                                  /   ∧  ヽ
                                                  ⊂・⊃ ⊂・⊃
             ちょっと! まともに反応してどうするんですか!       Σ │▼  ▼ │
                                                  │  ↓   │
             そこは 「フフフ、やはり貴方でしたか」 とか言いなさい!    │└─┘ │
                                               ___ |\__/| (⌒)
             貴方は 本当に常識人ですね!             ./    /  .|-、 ,-│ ノ ~.レ-r┐
                                             /   /   | _  | ノ__ | .| ト、
                                            /    |    |::::〈 ̄   `-Lλ_レ′
                                            /     |   |::::::  ̄`ー‐---‐′


24 :◆vsQyY1yD2Q
              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ    二人とも、冗談は そこまでにしておけ。
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l   よく来てくれたな、戦士善行。
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l.   クビになった後も、警邏を続けていたそうじゃないか。
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ   ついて来てくれ。 少し 厄介事に巻き込まれてもらうぞ。
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l
            ゝ-‐<>ニニ_ノ



                             //.:.:.:./  /rヘ、_.:.:.ヽ_  \_.:.:\.:.:ヽ、
                             //.:.:.:/  /:||   ヽ`ー-ミ_- 、_ `ヽ、\.:.:!
                             //.:.:./  /.:.:l|     、\ _>‐辷_ミヾソ¬
  なぁに、気にする事はありませんよ。     //.:.:.:.′〃.:/|!     ̄ r _ニ=‐'   `Y/} |
                           !/.:.:.:.:.| 〃.:厶ィ′     ′゚´ _/:|   〈k | |
  本当に 巻き込まれたくないのであれば  ||.:.:.:.:.:l/.:./ _ニヽ ヽ        \;:|   V//
  そもそも、こぉんな怪しい誘いに       |ヽ.:|:|.:i!./-´‐ ゚´     、        ヽ   |fY1-- 、__
  ホイホイ 乗ったりはしません。        ヾ」⊥{ r一1                   || l |   \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               \ トヘ\;:;:l     ゙、 _        |しJ、    \
  この男、つまらない常識人ですから。      \ こ\ヽ!      - ´ , ー-ィ    |:::| |      \
                                `ー‐ト、    _/`ニ    |    |:::| |ト、  r-、  \, -─- 、
                                 / | ヽ,   \  r‐v‐ミ |   ,1::| |||  V⌒ヽ/    |
                                /  |   ヽ   Y|  、 ヽ  //::| |||  」__/   ノ‐   L
                                       \  .|  〈}  ヽ//:::/_⊥ -‐´  /⌒>イ/ ̄


25 :◆vsQyY1yD2Q

             _,,. -_-_:: 、
          //'r,r=,ヽヽ`ヽヽ
          ///ヽ、二ニノ   rーヽ!    ま、そう言うこったな。
         l l/       .l /ニll!
     r-、   l/.. -―、77ヽ、ヽゝソト    それじゃ、ホイホイついて来な。
     l  ヽ  ヽ ::::::::::`'ー'-l   ̄//!   お望みの 裏で糸を引いてる人物に会わせてやるぜェ……。
      l  L.. -ヽ、::::::::::::::::_! /'ノ
      ヽ_,,..-,./ :::::::r-/  }ニ-'"     ク〜ククククク……!
        /' ,r,ニヽ.lΥ  /
       //   ヽニノlヽ! /
      l 〈     /l ヽノ


26 :◆vsQyY1yD2Q
【 VIPルーム 】                             |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
::::::::/:::|/                               |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
_/:::::/    ヾi.i,-,‐ (i(ii)i)-‐、-、i.i.i.i.i.i.i.「li.i.i.i.i.i./        |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
::::::/     巛.//  ヽiij.〃  ヽヽ r===l l;:;:;:;:;:》..         |:|!;;;;;;;;;;;;;| |
/       《. | i  ( : :::)ry  i |;:l_「 l_「;::;:::;:》         |;: ̄ ̄;:;:| |
        《. | i E!    (__)> i |;:;/:l;:;:;:;:;:;:;:》            |;::;::;::;::;::;:| |
        《 ヽヽ、  E!    //__| l;:;:;:;:;:;:》.         .|((@))::;| |
        巛. `==‐-l  ̄l-==".ノ ! l:;:;:;:;:;》          |;::;::;::;:://
        巛;:;:;l_」;~~|- -|7l_」;:;l_「 l_「;:;:;:;:;》.             |::;::;//
        巛;:;:;:;:;:;:;:;:l」;:;l」」:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》              |//
        /i''i'i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''i''iヽ          /;\\
                                  ||\;;;;;;\\
                                  ||  i\;;;;;;\\
                                  ||\ii. \(@(ii)\
ヽ                                 ||\ii\ i|ヾl|∠\\
::::::\                               ||  ii\ i|(___)  \
\::::::\                              `ヾ」i   i|\/i
;;;;;;\/|                                `ヾ_i|;:;:;i;:;:;|



             ___
         ,. '´_... -┴- ._ `丶、
        / ./        `丶 ヽ
.        / /       __   介',
        l /      /     `ヽLl l
.       l /.:.... ,. ― /、  ,. ― 、 l  |
.       |l:.:.:.:.:.:.:.:,:_/     _   |  |
.       lヽへ:.:./ f,ハヽ    ' f,ハ ヽ. l rl
      l´l l.,l|  |:.:|       |:.:|  |!l ! l    よく来てくれました、戦士善行。
.       ト、l lヘ、 -'       -' ノ7 /イ
.       |.:,:l l   , ,   ,   , ,  l /:.;:|     てゆーか、箪食壺漿?
       ' ヘ l.ヽ、    n     ,.イ/K `
        / f ヽ l` ‐- ニ -‐ ´!l / |
         |. \ヽf Yク V ヽ、+/.l/  .|
       /  / _ !.(ヽ`v´/ ´ /   'l
        /_ {   Y j ヽ'′ /     l
      l、┬卜`ニイ     ト 、_. 'ノ
       ``| .ト--イ     丶 、__/
        l l    !      |   l
         '、_ノ         l  l
        </丶‐ ---- ‐'l  l>
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
| 箪食壺漿 ( たんしこしょう )                                        │
|  食べ物・飲み物を用意し、軍隊を歓迎すること。 また広く、歓迎することをいう。  .│
└――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


27 :◆vsQyY1yD2Q

             、_,. 、
           z`;`:: ::~: :'`t
           ィ‐ァ-‐ ―- 、z
           l /rニ-、_ =-、!
          r、l 、-’ィ.ト、’-ト.   こ、これは、王妃殿下……!
           ト、l.  ̄ 」  ̄lノ
           l、  r==  /    何故、このような場所に……?
           l_ \_,..,_イ
         __./、 ` ‐-ァ、┐
     __/:丶  \__/、_j ト、_
   / `ヽ\: : : \  丶 l l } r‐' \
.  /   丶\: : : \   l l. レ: : : :/\



                                                . - ――- .
                                                ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶.
                                               /.:.:.:.:.:.:.:,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ、
                                            /.:.;ニ=-ァ":1!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:辷i
                                           ムメx/ / 'イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l
               我々は、このロマリアの現状を          j、/ ,. '"/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ,
                                           ’ヾニ´_,メ, l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ
               黙って 静観するつもりはないと言う事だ。    ヽ     X|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l"
                                             丶.   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                               `ー=キ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.斗'
                                                 く¨`7¨ニフ、i´
                                                   / ∧’イ三ミヽ!
                                               / / (¨´辷ツ.:}i


28 :◆vsQyY1yD2Q
        ,, -, -‐ '    ` ー    丶、
       //              \
      //         _, -─‐‐‐-、 //ヽ
    〃        /´       ヾ'′ ヽ
   〃        /       , -‐- 、ヽ.  |
   ||      ,∠-‐‐             !   !
   || :.    /            ', -‐-、  |.  |    このままでは 魔王バラモスどころではありません。
   ||:/|:.:   V  /ニ 、`      r'iヽ ヽ |.l‐、!
   |'´.:ヽ:. /  / !:l、_!         |::;`| |〉!|  |    それどころか、他国に付け入る隙を与えるだけです。
   |.:.:.:/` !、 rl |: ;:::|         |:ー'| l7|.! / !
   |:.:.:.|  | ヽ {| ヽ''フ         ー'´  |l´ |
   |.:.:.:.\ !:. ヽ  `      '       〃:. │    戦士善行、貴方の力を貸してくれますか?
   |:.:.:.:.:.:.`l :.. \       __    //:.:. |
   |.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:...|:.:\          /:.|/.:.:.:. /
   |:.:,、:.:.:.:.:.:.ヽ:!.:.:.:.:.:`.iー----- ' |:.: ∧/|/
   レ' \_,ィr‐、_, -‐ |      |- 、
          /  |′     l、  \ _
       , -、'´/   \      ∨   ヽ丶、
     /ヽ V       \‐-、   / , -、 ☆\ ト、
   /    V   _, -‐'丶、   / く   ` ー ┘! ヽ



                                              、,. -''"'""゛''‐z
                                             ,z w v   w "z
                                             γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
                                             ,i /      ヽ i
                                             ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
                                             {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/
                                  ……………。    ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"
                                               /'} ///,/~ ,/
                                               ,i ,l/, 'r',t',.--'y
                                            ,. -'' !     , ''~/` -、
                                        _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
                                     ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
                                     .i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,


29 :◆vsQyY1yD2Q

                , ――- 、           .、. v ヘ ヘヘィ v ,
              /::::::::.   |       _r`          ^ホ_
            /::::::::::::::::.   |      、x._           _ン.
           /::::::::::::::::::::..  |     /: ::/  ̄`゙` ‐-‐ '" ̄ ヾ: ::',
           l::::::::::::::::::::::_ ,, |     l: :/ , ― 、     , ― 、 ':; : i
           l:::::::::::::::::::::  |    l: :i   , ― ャ  ィ ― 、  i: :l    私の忠誠は
           l:::::::::::::::: _  |     ,:'^l-‐l    l'⌒ l    l‐- |^Y.    今も変わらず ロマリアにあります。
- 、_______|__ ̄    |     {d i   ゙ ― ' l   ゙ ― '  iゞ}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \   |      ヾ.l      ‐ ‐      lシ/     ロマリア王国の安寧のため
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::/   \  |        !   ー―――‐ァ  ,!      微力では ありますが
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     \|       '.   ` ニニ '′  /        力を尽くさせていただきましょう。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ヽ      rl' .        / l、
、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、 _      |    / \丶、;:;:;:;:;:;:;:;:// \
:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〃`'‐ 、  ノ   , <   \ _   _ /    >、.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;''     ``くヽ -<: : :\     /  ̄ ヽ    /: : :>、__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l |:::::::::\: : :\ ∧    ∧ /: : :/:::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!       ||:::::::::::::::\: : ∨: :〉―〈: :∨: : :/::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / .!、:::::::::::::::::::i : : : /   ハ: : : :/:::::::::::::::/
__________ _ _, く | ヽ::::::::::::::::ト、:: :l    |: :,/:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      Y   l::::::::::::::::| |: :|    |: ::|:::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       ノ    !:::::::::::::::| |:::|    |: :||:::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、    /,    |:::::::::::::::| ヽ!    !:/ |:::::::::::::::|


30 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                              第5話 「てゆーか、暗中飛躍?」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ ..´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L.. _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ ..'´    `ヽ、
                        | l |     ..-――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "

    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
    |暗中飛躍 ( あんちゅうひやく )                                          │
    | ひそかに画策して、活躍すること。 世間に知られないように、こっそりと策動すること。    .│
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


第4話へ 1       外伝へ

この記事へのコメント
自業自得とは言え、やる美ピンチw
Posted by at 2010年04月14日 07:30
これはこれで面白い展開
Posted by at 2010年09月14日 01:34
出来る奴に任せるのは悪くはないんだが、逆ハーレム願望を部下にまでやっちゃあかんよなw
Posted by at 2011年02月27日 00:20
遠坂とか内乱フラグバリバリww
Posted by   at 2011年05月19日 00:47
洞窟でも鉄の槍は使いにくいだろw
Posted by at 2011年06月07日 21:15
この国の人はやる美のせいで勇者の印象最悪じゃね?w
Posted by at 2011年08月02日 22:55
人間に近い大きさのモンスターが跋扈し、馬が苦もなく通れる程の洞窟が狭い訳無いだろ
Posted by at 2011年09月16日 04:41
槍を持つなら手元に飛び込まれた時用に聖なるナイフも携帯しておきたい所だな
Posted by at 2012年03月13日 20:54
しかし、フライドサソリバチは酒場の定番メニューである
Posted by at 2012年08月23日 21:29
だが、フライドサソリバチに使えるのは、足とハサミのみ。
内臓(≒ミソ)の詰まった胴体は食えないとしたら、可食部分はとても少ない…
なのにやっすい定番メニューということは、卸値はタダ同然に低いということなのでは。
Posted by at 2014年07月29日 22:11
仕事出来るやつに好き勝手やらせたり仕事は出来るけど気に食わない奴を消した結果滅亡につながった国は多々あるからやる美の行動は国にとって大分マイナスに働きそうだなw
Posted by at 2015年04月28日 03:36
善行氏の発言から「いいですとも!」を幻視した
Posted by at 2015年07月25日 18:07
↑×3
それだけ数が多い&他に使えないってことかねえ。
Posted by at 2015年12月04日 23:08
???「サソリもイモムシもサバイバルでは貴重なタンパク質です」
Posted by at 2016年05月17日 17:36
ふと思った。
芋虫系のモンスターって成長したらどうなるんだ?

蝶・蛾系のモンスターとは生息域が離れてるわけだし……?
Posted by at 2016年11月01日 14:02
ネオテニーなのでは?
Posted by at 2017年01月09日 00:55
↑×2
どの媒体の公式ネタかは忘れたけど、ドラクエの芋虫系モンスターは、

少なくともDQ3のやつらは、一生その姿のまま大きくなるだで、羽化はしないんだとよ。
Posted by at 2017年03月09日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37076796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ