■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年04月13日

第5話「てゆーか、暗中飛躍?」(6)

第4話へ      6  外伝へ

98 :◆vsQyY1yD2Q
【 5121工房 】        ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄‖|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |‖|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|‖|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\
         f⌒i   |  (_)
─────‐┴.┴─‐'



                         _,   ──- 、_
                     , ' ,  ニ二 ̄ミyニミヽ、
                      / /     -≧ミヽ \ \
                     /   /     /,ィ7冖ヘ. k   ヽ ヽ
                  /   '   //〃/ |l  u | |l 、    l
                   | l    lハ川 | |   _ム⊥ト  l   |
                   | |     l云Zk! l  '´_云=x|l ム川
                  l |     l辷ワ}`    ⊥:ソ^リY^ 〉リ   おかえりなさい。
                       ', 、     |     |    /イン//
                      ヽ \  ',    、j _    tj爪l/     良い防具が 見付かったみたいね。
                       _,≧=ヘ、\ _ ___   _少イ
                  / , -‐   `ヽト` ー‐ '´  ∠l∧|
                r‐{  /   /    ト、     , ' | lトミz _
               /   Yf'  /       } >='´  |     `ミ=ー-、_
            rー廴_,ノl|        j       l           `¬、
        _, -彡く      j           ノ '、     `T⌒¬t._       l-、_
  ,rー<ンー' ´   ヽ   l        {-、__ヽ ___ ノl    \ ヽ   ヽ   `ヽ \
  ニ=‐' ´        Vィ<|        ト、____, イl      >}l   l    l  \
            /ハ  |        lヽ \ ー'′  ∧  /ィリ   |    |    \


99 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   防寒具とか、他にも買い物するのはあるんだけど
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    ちょっと、原さんに見てもらいたい物が あるんで
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     一旦 帰って来たんだお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
                                 __
                                  、;:;ノ
                       0≡llllニl≡≡≡□llロll>
                                  ノ:;ヽ
                                  l`‐'..;:;:;...`‐'l +
                                ヽ .;. .;. ノ
                                  ー-‐'
                                                _,,...-―‐::-...、
                                               ,..r:":::::::'"" '':::::::::::`ヽ、._
                                              ,.:':::::/:::..:. ,. ,.:.::::::::::::::::::::::::`::.、
                                           /::::/::::::::::::':/::;::' ;:. :;、::::::::. ヾ;::::゙:、
                                            /;'::/:::::::::::;::::/::::;':;;イ;:'゙ i::i:. ; :. ';  ゙,
                                          ,':;':;':;'::::::::::i::r!:::::i::i'i;/   !:!..:!::i::. i:.:.: i
                     随分と傷んでるわね。.       .!:i::l::i:::;:::::::;/ !::ハ;::i゙i'   i゙i:::i:::l:::::i::;::::!
                                          .i::i::i::i:::i:::;:::;i、,i;i_ i:i. i   _,,,.iノ!::;::::;i::i:::;'
                     柄の腐り方から見て         i::';:';:':;::;:::::::!ゥ-、`゙  ";'t::ァ'-!/::/ i;':;'
                     船上で使われてた物かしら。    ゙:;:';:';:゙;::;:::::i゙"´       `"'',':::/;,.イ/
                                           ':;:';:';ヾ:、::':.    ,!    /:ィ!.r';:'/
                     これが どうかしたの?         ';:';:';、ヾ:、':,.   ゙'     '´/;':;':/
                                              i::!:i:.!ヾ:;:、':、 '"ニ'ー   ,.:':;'::i:;'
                                            iハ:ハ::::iヽ、`   ,..:''i;::/i゙iノ
                                               rヘi  ` -‐'゙   ハ
                                               r─-⊥ _ヽ    _∠.-┴i
                                          _, -}   ∠ヽY^T二)      |`ン^ ー─-ッー一 、
                                     rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、      |/:::::::::::::::::〃   ´ l


100 :◆vsQyY1yD2Q

                                               ,. - ‐  ' '' "~`ヽ
                                              / ,ィ   __.    \
                                             ./Y ノ , '",.、\   、.  ヽ
                                            /= ト、<   \ \! Vフ  ',    __
                                          ,. -‐く _」.l liヽ ヽ._, - ` /7 rヽ |/´ ̄ /
                                        ////, `ー- 、__ , '"/// L. _ /!- ─'-‐- 、
                                        .レ  レ1 //7ヽ、 | l `!i ------ 、‐く ノ\ ____/
        先輩、この斧 直せませんか?                  レレ レ'. ○l/V  、___ ,,.. ヾノ⌒i
                                         r‐ ' _ノヽ       ○    /_ノ j
        見たところ、錆びは表面だけみたいなんですけど。   V ( (´,/\  _     ,. イ ヽヽ ヽ
                                         ,. -─ 、-、- ァォヘr --─ { ,ノハ ノ ノ /
                                        /    -ヽ〉 | /-ヘ -‐ '"´`ヽ 〉ハリノ
                                        i.     j  レ'"´    __,.  >、
                                         {      j ヘ、 _,,. -ァ '"´ ,  '"__ iヽ
                                        〉、こ二ソヘ //,.へ/ | {<. 「 〓 | }
                                         t   ノ_」 i l l// 〉 `丶j   \/ .|



          /::::::/:::/::::/:::::::::.:.:.:.:.:.,.::-::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            ,'::::::/::,'::/::::::/::::::::/::::::/.:.:.:.:.:._,..:::::::_,、 -‐::::::::、:::゙、
         l:::::::i:::i:::i::::::,':::::::::/::::::/::::,、-'".:.:.:,./.:./: /::::i:::::゙i::::l
           !::::::i::::i:::i:::::i::i:::::/::::::/:::/::::::,.-'"/::/::::/::::: ハ::i::::i::::|
         |:::::::i:::i:::i:::::i::i::::,'::::::/::/::::,. く /:::/:::,.イ::::::/ |:::i:::::i::::|
         |::::::i::::i:::i:::::i:i::::i:::::/:://、_ ゙/:://:/ /::/ l::::i::::i:::::l
        |:::::i::::i:::i:::::i:i::::i::::,'::/ヾ,,.ノ_ヽl/ /´ //,,,.__,':::::i::::i:::/  確かに、刃の手入れはしてたけど
        |:::::i::::i:::i:::::i::::::i::::i:l          r‐‐,-、./:::::::i:::::/
           !::::i::/:::i:::::゙i,::::i::::i:|         i ゙ー'- /:::::::/:::/     柄の方は放ったらかしだったって言う
           |::::/:::/:::|i::iヽ;:゙i,:::l            |   /::::::::〃/
           |:/l:::::i:::/ヽゞ、.ヾ::、`  、_   ' r´  /::::::/l:/
        / |ノ|:/   丶 `     、゙'''ー   /l::/         典型的な 初心者のミスを やらかしてるわね。
          '_|!     \      ̄ /-、_´
          |`'-、       \.  ___./ ./ /`7ー‐-、
            l: : : :`'''- .,_      /i'l:(_ | / / /    \
         /: : : : : : : :  `'''- .,_l_:゙i,: ゙i ゙i、 く、 〈   ゙i   \
        /゙、: : : : : : :  __,,. ----ト‐' |‐、!.ヽ_゙i`ー^''´ ゙i     \
        /::::::::゙''-.、  r'´::::.:.:.: : : --ヽ_ノ‐'::::.:`-'ーr、  ゙、     `ヽ


101 :◆vsQyY1yD2Q
                    __,,,........,,__
                 ,..::'"::::;;:::-:::‐‐:::ヾ;;::''::‐:..、
                 /::::;;:::'":::::::::::;;:-ッ‐'"::::::‐::、::ヽ.
              ,;:':::;;;;:':::::::::::::::;;;:':/:::;イ;:::、::::::::::ヾ;::'、
                 /::::::;:'::::;::::::::::::/::;'/::;:/ .i::i::::ヾ::::::::::::':;:':,
             ,'::::;;/:::;;/:::::::://:/,';;;:'/  l;i'、;;::::';::::::::::::';::',
.                ,';;::;;;'::::;;':::::::::/,';/ ;';イ/   i;i,ヾ;::::'、::::ヾ:::';::i
              i;;;;;;;i.]i、i:::::::::;' i:' .i' ;'     ヾ;,_゙_:;::';::;::::l:::l:::i
               l;;;;:'゙l |-|:::i::::i_土‐:i. l    ''",ヽ,,,_ヾ;;;;:::i::;i;::l
              i;/ / i l:::l:::iP;;;:iヽ     ´i::;;;;リ`'i;;l::::i;ヘ::i   .刃の部分を磨いて 錆を落とし
           / / / ノ:::';:|゙"´`             ,;';;i::/、 i;'    柄は新しい物に付け替えね。
           i. l i r '´ `ヾ、     :.       ,;:イ;:' i,/
             ':| | '; ヾ;;ーく       l        ' /゙'_,.:ダ    留め具ぐらいなら、ウチでも何とかなるし……。
               l. ' '   ヾ;;;;ヽ;;::-‐     ,.     '/:::;'/
              ヽ、    ゙ヾ:ニ=-` 二."´   ,.:':::::i:;!      確かに、これなら
               \       `ヽ、     ,.イ::::::::i゙l;|      ウチで修理出来るかも知れないわ。
               \      ゙:,   ,.. '゙ iヾ:ハ;i '
                      \     i_`" _,. - '" |゙i. ゙
                 ,-/    ./'';父-' ´ ̄`>
           _,,.. -‐''/i;〈.    ,'-=i,,..iニ-`"´-i;' 、
      , -、-:;‐;;;;;;";;;;;ヽ  /;;;;;;;;',.   ;i ''゙Π:::..    ノ   `丶,.、
.   ,.'   ヽヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;';.  ;';;ir'"l l:ヾ、;;._i´    ,.:';;;;;゙;;';;,,、,,_
   /::::::. ;::::.ヽ.ヾ;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;'; ,';;;;;;| ;'  '; :::  ヽ、 ,.:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙`i''' ヽ
.  /::::::::::::. ';::::::.'; ヾ:;/  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;i,'  .i ::.   >';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  i   ';
. ,':::::::::::::::::..';:::::::';  /  .::':;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;i   レ‐''ン´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    .!   l
 i;:: - ―i::::::..':;:::::レ' .:::::::::';;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;|   ,..::'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      i    ',



                                                          ____
                                               , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
                                             -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
                                            ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                            是非、お願いするお!    //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
                                           ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
                                           /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                           \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


102 :◆vsQyY1yD2Q

                                         _  -───‐- _
                                        ´           ` 丶、
                                    イ               : : : :ヽ
                                  ∠,                 : : : : : ハ
                                   /                : : : : : : : ハ
                                      / ,      . . . 、 . :  : : .  : . : : : : : : : ヽ
                               、___l/イ     l : /l /‐l : :.l : :l‐ヽ: : : : : : : : : : : :ゝ、
                               ゝ、   : : :  l,斗≠ミl : :.ハ : lz≠ミレl  : : : : : : :\
                                / . . /: : :l、レ i{-':::}`l : l ヽ:l ト-'::}ヽイ  l :l : : :\ ̄
               やったな、やる夫!    <___: :/ : l :.ヽl ` ̄´ .V ,   ` ̄ ´ レl: : ハl : : : : :.\
                                    / l : /l ハ       ,       /l:/: : : l: : ー-- ヽ
                                     /: :l /: ヽ: :ハ    r──┐     ,.l: : /: : :.l: :ヽ-ヽ
                               _> ´ l : :ハ: : :lゝ、. ∨  /  . ィ /: /l\: :l>- 、
                            イ ̄: : : : l / /ヽ/ ヽ> 、`ニ´ .イ:/ .l:/ .ll: :ヽ: : : `丶
                          ‐´ |: : : : : l: :ll ┌┐ ヽ::::::><::::, ' ,へ  ll__: : : : : : l \
                            /    l: : : > ´  .ll  .| |  \:::::ll::::/ /  l. ll  ` ー- 、: : l  \
                        >、   ∨: l }   ≠   ̄    ヽ:ll:/    \/  L 、    /: : /  /l
                         /__   ̄ ̄ ヽ: { }>l"         /          \ヽ./: : ,'‐‐ ' /
                          ̄ltj ̄ /: .}>、::l           /             l::>>: {─‐ く



      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    修理 出来たら、やる夫の武器にするお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |   多分 やる夫は、剣とかより こっちの方が向いてるお!
  \     ` ー'´     /


103 :◆vsQyY1yD2Q

        _.- '_´  ̄` `>‐- .,_
       ,.-'´.-' _. ニ ミ/、_   、\
     , '     '´  _.-  、  ` 、 ヽ
   / ,  /   ,' // /ヽ.!ヽ. 、ヽ ヽ
    i ,'  i   /!{ !{ !l  ! __'、', !   !
    { i  i   !┴-、! !  ''"___ ! i }   }    コラ、はしゃがないの。
   | i. l   l;==、     " ̄`!l /ヘ. !
.    ! ! |   !    }      ノィ´r' ノ/     修理出来るにしても、最低三日は掛かるわよ。
.   l ! l   ゝ、   、 .       ,-イ/
     lハ ト、 ト、   - _一   /l !/      それまでは、今の武器で我慢してね。
      V!人ルへ、      ,.ィ!ハN
         / ,∠-,`へ‐'"  {、
      ノ  ´  '´∠l_|_,=='-┐
,. --一/       /‐-|__{-‐   {>ーッ‐- ..__
  `'ーノ    _,∠__,ノ八ヽ、____ノ='´. : : :_.='´ ̄`
                                                , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                                               ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                                               論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                                             //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                     となると、また明日から           レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                                              レ!小l●    ●从彡/~)
                     いざないの洞窟に潜る日々が        _ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                     始まるんですね、分かります。     /⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                                           \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                                             ./:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                                            `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


104 :◆vsQyY1yD2Q


       / ̄ ̄ ̄ \          そりゃそうだお。
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (ー) \        斧の修理代金も稼がないといけないし
    |       (__人__)   |        カガリの新しい武器も買わないといけないお。
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__       更に、旅の準備を整える事を考えたら
     / |      \___)⌒\    お金が いくらあっても足りんお。
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)
                                  /                  .\
                                  '                 .  . : :トヽ
                                /                  : . : : :ハ ヽ
                               .,'           .   . ∧: .  : : : : : : \
                               ' .     .     . : .  ./_,从:  :/: : :.ト、: : :`丶、
                               ,'/i  .:|   : ..i  . . ∧ハ iz≠=i /i : : :.' }: : :ヽ_. >
                              /' .{ . :|   : .トハ ト. i `¨'V代::ノ }/ } : : i/: : : : : `  .>
                            .    i : :i! . : :|〃ト!ミv'    `¨´  ./ : : i:|: :.、: <´ ̄
                                ', : ハi.\:| 弋ノ. ,        /イ : :ハ|: : :ヽ‐`丶
             そう言えば やる夫。.       ∨   /`.:ヽ  ,         , ィ:/i: : : :ヽ`
                            .         / . :.ハ  `  _.. -   /i// |: : : : :.\
             結局、馬車はどうするんだ?     //i  : : .>   '   / -'´   l``ー─ ' _
             買うのか?.               '´ /ィ : :./|: : ∧:{>‐' /´     ヽ-一'´ ̄   `ヽ
                                      /' ,' :/ .|/ >、. V    _.ィ            }
                                      .{/ > ´   ∧ j  - '/             ..::::|
                                      /      /  '   /           ...::::::::|
                                     {      / /  /           :::::::::::L
                                     i  ::./ , '  ,  /              :::::、:}
                                        }./ /  / /  _  -─  ::..         ハ
                                     / ,   , '  ,          :::::::..        ハ
                                    i  ,   /  /        ........:::::ヽ::...       ハ


105 :◆vsQyY1yD2Q
         ,':::::::::::::::::::::::::   /::::    /::   /:. ,':: i、    ',   ,、
        .i:::::::::::::::::::::::::  /::::    /::::  /:: /::. ,' i      i  /.:..\
        .|:::::::::::::::::::::::   ,':::    /:::: , '´/:: /:::. / i:.    i|/.:.:..  |
         ! :::::::::::::::::::: ー!- ,_/::  /   // /:: //,'::  ,.  l i/.:.:... /.!
       ', :::::::::::::::::::.  l:  /:`>"、_ /´  ///  '::  ,'  ,'./.:.:... / !
        ヽ::::::::::::::::;::. l:: //  _ ̄´   rテ了`ア'/:  /: //.:.:..  / /    それは 私も聞きたいわね。
         ヽ:::::::::::::',::.. ';/´ ̄ ̄ ̄``   iゞイ ノ ,':  /: //.:.:..  / /
          ヽ::::::::: ヽ::. ', ⊂⊃       ` ̄´ i:: /: //.:.:..  / /     馬車と一言で言っても
             .\ヽ:::..\\          ⊂⊃:,.':::., '/.:.:.... / /     色々な種類があるし
                 ヽi\ヽ\`   ヽフ    _,. イ ':./ /.:.:.... / /
              ._ / ̄ ヾ\`二、 _,. -‐1´//:/  /.:.:..  / /        .作るのにも 時間が掛かるのよ。
         ./:.:.:.:` ̄`\_ /::::::::`ゞ:`Y´ ̄`ヽr´、 /.:.:..  / /
       /:. ̄`\:.:.   /::::::::::::::/ノヾ;j:::::::::::::/  ! /.:.:..  / /
       / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:_ i:::::::::::::::::':::::::::/i:\:::: /   j/ \:. / /
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::,::::::::::/::j、::::`/  ´ ̄ ̄ ̄`ヽ´



                    ___________
             __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、
            /_」`'´     \/    `'´ Lヽ
              /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
           |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
           | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
           | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |
            〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!        ミ゙i、/|
           | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |
           | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl
           ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ   ……………。
             Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ
            ノ ハ   ̄   } _       爪 l| lヽ
           / /小             イソ リ ハ ト、
         〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
           )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
           乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
                /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
      __________________/|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、_________
     ハ  |:::::::::::::::ヽ   \    / ○| ヽ   /   /:::::::::::::::::/  ハ
   /  ゙、  ヽ:::::::::::::::\   \__/ ̄ ̄ ̄ヽ_/  /:::::::::::::::::/  / ',
    l    '、  ヽ::::::::::::::::::\               /:::::::::::::::::/   /  ',


106 :◆vsQyY1yD2Q

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   これからの旅の事を考えたら
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /   正直、馬車は欲しいお。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



        ____        アリアハンを旅してて気付いたんだけど
      /      \
     /  \   ,_\      旅って、基本的に 支出の方が大きいんだお。
   /    (●)゛ (●) \.     モンスターの肉とか 長持ちしないヤツの方が多いし。
   |  ∪   (__人__)   |
   /     ∩ノ ⊃  /     稼ぐのが目的なら、今回みたいに
   (  \ / _ノ |  |      一箇所に留まった方が、効率が良いお。
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



                                                  _ -――- ._
                                                , イ,、 _   、W\
                                                /// レ/ . . :\ヽ、ヽ
                                              ,.'//ィ/l/.l: . :/! /l厶:トトl ハ
                                               /イ. : . :,l:ム. :/ l/ィ斗kヽl: : :l
                      やる夫の場合                  | ,{: :lイイし'V   辷リ/N: | ヽ
                                                l/ \:ヘ  ̄ 、 _   /ィ. : リ ヾ\
                      自分で解体とか出来るし、尚更だな。     ./イ ゝ   Y }  / ヘ/、--ヽ
                                                 /Nィ/_≧ェ´ く/く≧三`
                                                _´二≧トlX i/___}>{二Z
                                              ァニ\\__jトlfテ ̄i三i癶 L.ヽ
                                             f三. -┴┘ ゞf'}} r' fニ了 /
                                                         l {{ l ` T ´


107 :◆vsQyY1yD2Q
                _____
              /         \
             /            \
           /     \,      ,/     \
          /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \     そこで、やる夫 考えました。
        /    (  ●  l    l  ●  )    \
        |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
        |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |    レーベでやった、塩の配達みたいなのを
         \       `┌,─'^ー,,-┤       /
          \     `ー -- -一'     /      もっと 大きな規模でやれば
          /                 \
         / ̄ ̄ヽ;               ヽ     旅をしながら、収入が得られると!
         (「    `rノ                |
         ヽ   ノ              i   |
         i´ ̄ ̄`i                 l   |


108 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}    間違ってない……いえ、むしろ正しいと思いますけど
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i    でも、それって 要するに交易ですよね?
      / `ーr-ゝ..u          ノl }/
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、    やる夫さん、商人だったんですか?
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {



                                                       ____
                                                     /      \
                                                    / ─    ─ \
                                                  /   (●)  (●)  \
                     いやいや、やる夫は 一介の冒険者だお。   .|      (__人__)     |
.                                                  \     ` ⌒ ´    ,/
                                           r、     r、/          ヘ
                                           ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                            \>ヽ/ |` }            | |
                                             ヘ lノ `'ソ             | |


109 :◆vsQyY1yD2Q


                                                        / ̄ ̄ ̄\
                と言うか、逆に 他の冒険者達は どうしてるんだお?        ./ _.ノ  ヽ__ \
                                                     /  (●)  (●)  \
                こんな風にしなけりゃ、財布が保たないんじゃないかお?  |    (__人__)    |
                                                     \     ` ⌒ ´   /


                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /   さっき、やる夫さんが言ってた通りですね。
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./    一箇所に留まって稼ぐんですよ。
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /     一時期 ロマリアも
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶     -―  ,.'      そう言う アリアハンから来た勇者達で
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ       溢れかえってました。
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ .l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) |    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i


110 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -ァ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
           rァ'´ / , -'´ ̄``ヽ、`ヽ、|`ー、
         /ヽ/ <        >     \
        ./__, ------ 、`ヽ、, -', -────┬ヽ
       /   ____  \/  , -─‐┐  ト、 !
        __|∧  ヽ    \__∠------、 ノ ヽ「`ヽ、
     ∠..」〉 \   >r7T| ̄|||    --- 、  `ヾ、_ハ-、__ \       あと、大きな事件が発生したりした場合
  <'´ r‐|X_rイ|/, -|7'''|!` |ハ!     , -- 、  ヽ\/   /
    `ー--〈 // |{| r',==;ミ         r'::乙j,ヽ  レ‐‐ミr‐'´          冒険者に、解決を依頼する事があります。
    、____ノ r‐、|ヽ! {::;;;;ー'!       ヾ::;;;:ノ   |/i  }ヽ、从 
     ゞ// | rィミ  `='′         ̄    |_ノ ∧__∠
    r'´::/ /ヽ `i          :i           |_ノ ヽ|:::::::::::`>、     今回の、カンダタ様の一件も そうでしたね。
 rイ ヽ::ヽ|リ | \!       __`____      ./川/|/リ::::::::/  \
 | ヽ  \:::\ト、ィ lヽ、     く/    ノ    /人|/〃::::::/      `i
 |  ヽ   \:::::::::ヾ从ヽ、    `ー--‐'    / /:::::::::::::::/        |   だから、アリアハンの勇者達は こぞって
 ヽ   \   \::::::::::\'、`''‐ 、  ̄  _, '´   /:::::::::::::/ /      /
  ヽー、      \::::::::::\   /`''o 〉 \   /::::::::::/ /       /    金の冠を奪還しようとしてたんです。
   ';:::ヽ   `i  \:::::::::ヽ_/   {  /`´::::::::/ / /  // ̄ ̄ /
    |:::::ヽ.   ',   |l\::::::::::::ヽ---'´::::::::::/|| |/   //ヽ、_,ィ′
    |::::::::〉 __  '、.   ||   \:::::::::::::::::::::::/   || /   //(`ー∠/
    ヽ_// <  ヽ _」L     ゙ヽ、:::::::/     .|/  (\ヽ∠二V
     ヽ/⌒´   /\:::ヽ     |::::|    /〈   ゝ、ヽ\,.ク」
      ヽ     /:::::::::\::}、____人人 ____j:::::ヽ    ヽヽ//
       ヽ、/:::::::::::::::::::::/ヾ::ー---|::::|--‐/::::::::::::ヽ    ヽ'´/


111 :◆vsQyY1yD2Q

     / ̄ ̄ ̄\
   /        \    なるほど、普段は 立ち寄った町に滞在して
  /    ─   ─ ヽ.   狩人みたいに お金を稼いで
  |    (●)  (●) |
  \  ∩(__人/777/    時折、賞金稼ぎみたいに 一攫千金を狙うのかお。
  /  (丶_//// \

                                          _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                          /  , ヘ   \/ }__  \
                                          /   く _/     V ∠   ヽ\
                                       |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                         |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                     /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                    // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                     / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
         でも、交易をしながら旅をするのも     //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
         堅実と言えるかも知れませんね。     l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                                          | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
         私は、悪くないと思いますよ。               厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
                                        /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                     /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                    /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                             厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                           r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                          /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                          |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                          |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ


112 :◆vsQyY1yD2Q
                                    /                   ヽ
                                    ,.'                   :.  ヽ
                                  /                       :::::.. :. ',
                                  /                     :::::::::::. ',
                                   /                      ::::::::::::::.l
                         .        !/                     ::::::::::::::::l
                                 l! .:                   .:  :::::::::::::::::',
                         .        ! .::: :    .     :.    .:    .:::. :::::::::::l;::::::ヽ
   アリアハン王家が認定した              !.:::: ::   ::::. :  ::::.   ::: :  :::::. ::::::::::::ll:::::、::\
   勇者のはずなのに……。             /!::ハ::l ::.  ::::;:. :;.  ::::ト;.  .:::l:.:l!. .::::l::.l:::::::::::l':::::::ヽ;:-ヽ、
                               "´ l::l::';l!::、:. :::::l';::l'、 :.:::l !. :.:::/l:l ';:..:::/!:/::::/:::::!:::::::::ヾヽ
   王家が、ちゃんと支援出来てないせいだな。   /l/;:イ::';:!:';:.::::lfl:lテ';.::::!_';..::::l-ll;ィl:::/f/l:::/::::;::l::::;::::::::'、
                              /;:-'" /イ::リ:::ヽ:::l リ ̄ヽ::! ';:::l ′l/ / //::::::l!:l::::lヽ、:::::ヽ
                              '"´    !:::ハ:l::::ヾ!゙r、  `` l∨    ノ !: :::::ハト;:::!ヽ、`''‐ `
                               __,,.. -‐''jノ リヽ:::::l:!ヾ丶、 - 、,.-‐ ,.、'´ /l/.:::/  ``  `''ー-..,,_
                         .    /         ';:::l`  ! `ヾ,ーr'´  //ll :/
                            /           ヽ! |    ヽl    |!/
                            ! 、 l          `  l    !|     l ′
                            !  ', ヽ             |     !!    l



       ____
     /_ノ   ヽ_\         それは 仕方ないお。
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ただでさえ、財政が厳しい状況なのに
  |     (  (      |   100人以上 全員を支援するなんて、無理な話だお。
  \     `ー'      /


113 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     _ _
                                                ,. -''"´     ` 、
                                              /     ,. -''"´  ヾ、ヽ,
                                              ,.' ,          _ `  `ヽ
                                            / /      _,. '',. '´,. -,r、  ヽ
                                              .' /    ,_;'-//,.ィ'// |!   ヽ
                                           i  lレ   /゙ソヾY´ ,/,イ  ,j! ,!   !
                                           |  |l ,   !`^`   !' ニュメ!/ル ,i   |
            それは、カガリちゃんが                  |  l |  l     / '{:゙ソヾソ ノ,i  ,!
            気にする事じゃないでしょ。                .| ヽ ヽ |     、/   ``´ル´}  /
                                            |  \!ヽ ` 、、     ノ' / /
            ウチにも馬具を求めて 何人も訪ねて来たけど     .l iヽ |ヽ     ``  /‐' ,r'´
            少なくとも、ウチに来た人達は               | iヘ、| ヽ   _ ,. イ //
            皆、結構 楽しそうだったわよ。              ルヽ|   ` ´  ノ,ィk'/i'/
                                          /`` '‐-`ュ、 r,== ニ、 ̄ヽ
                                          |   r 、/7 _ュ    / />-- 、、_
                                      ,.  - ''ソ    _{_{      / /    //``ヽ
                                  ,rー{i´   V___ ,/ / |ヽ    //    //    i、
                                 /   ヽ  <     /  |  \_ノ >   ,/     _ _l
           _ ..  -‐………‐-   .. _
         .  ´                . : .`ヽ、
      /        : :  : : . : : ‐=二  ̄`
    /            . : . : : . :、 : : : : :`丶、
     l        : :、: : : : :、: : : : : :\: : _:_:_:_:_\
     |    ,  !  :ム: :、:\: : :|:\: 、: : : :} : `ヽ、
     |   :|  l /≠Vミ\|\l≧=x;V\:| : :ト--\
     l  ;  \W{t:ソ    ,  {tソ, l: : :`: : !
    } {|    ヽ` ̄´    |   ̄´|: : :\|     そう……なのか?
    l :|   ド=-    {     A: : :\:ヽ
.     ノ : |:i : : lヽ    ,_-_、   イ: :丶: : :)イ
.   /イ 从: : : |i: l\   ー   /:厶:_:_:_}\: :|
.     l/Yヽ : |l: |  `   __ イ /l/ : : : : : :7ヽ|
.       l  ヽ! 「: ¬    l/: : : : : : : : /
.     __|     } : :|    |\: : : : : ∠ .. _
   ̄ ̄     | : :|      ): :/     `ヽ


114 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    / ̄二>ヘ、
                                                   ∠_   >ヘ V≧--、
                                                   rイ二>ヘ く_」  V   \
                                               _,⊥ノヘ ___Vニ=- 、        \
                                             //ィ∠// /   `ヽ、ノ
                                               | / /l厶/ l/  ___   \
                                             V/lイ 「h  |  _,二 `゙ヽ ト、
              異界から来たと言っても 冒険者ですからね。     リ vソ    Trくハ   Lム ∨
                                              ′r ′    、辷ソ   l爪V|
              楽しめなきゃ、続けてないんじゃないですか?      |        ` ̄    ィリ⌒}| |
                                               ∧ ヽ          >フ /| l
                                                l小          __辷ニィくl | l
                                         _     | {ハ     /,ニ=ィ ハ ヽトハ
                                        l r-≧、_   Vヘ(`ニ=---{/ ー-く V lヘ ヽ
                                       .l l l二   >冖弌}__        ハ{  lハ lV
                                       l l   /       \  ヽ--、_   lヘ/l川l/
                                       .l l   /          \   \ `丶、{
                                       l l  /          ヽ\   \   ヽ
                                       .l l | /^ヽ、      |  ヽ   \  l┐



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ    できる夫さんみたいに
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )   ロマリアで、旅を諦めた人も いるんじゃないかお?
  \ ヽ (__人__)   / /


115 :◆vsQyY1yD2Q

                                            _,,...-―‐::-...、
                                           ,..r:":::::::'"" '':::::::::::`ヽ、._
                                          ,.:':::::/:::..:. ,. ,.:.::::::::::::::::::::::::`::.、
                                       /::::/::::::::::::':/::;::' ;:. :;、::::::::. ヾ;::::゙:、
                                        /;'::/:::::::::::;::::/::::;':;;イ;:'゙ i::i:. ; :. ';  ゙,
                                      ,':;':;':;'::::::::::i::r!:::::i::i'i;/   !:!..:!::i::. i:.:.: i
          ……それは あるかも知れないわね。      !:i::l::i:::;:::::::;/ !::ハ;::i゙i'   i゙i:::i:::l:::::i::;::::!
                                      .i::i::i::i:::i:::;:::;i、,i;i_ i:i. i   _,,,.iノ!::;::::;i::i:::;'
          馬具を買いに来るのは              i::';:';:':;::;:::::::!ゥ-、`゙  ";'t::ァ'-!/::/ i;':;'
          馬を使って旅を続ける人達だけだし。     ゙:;:';:';:゙;::;:::::i゙"´       `"'',':::/;,.イ/
                                       ':;:';:';ヾ:、::':.    ,!    /:ィ!.r';:'/
                                        ';:';:';、ヾ:、':,.   ゙'     '´/;':;':/
          でも、どちらにしても                    i::!:i:.!ヾ:;:、':、 '"ニ'ー   ,.:':;'::i:;'
          カガリちゃんが 気にする事じゃないわ。       .iハ:ハ::::iヽ、`   ,..:''i;::/i゙iノ
                                           rヘi  ` -‐'゙   ハ
                                           r─-⊥ _ヽ    _∠.-┴i
                                      _, -}   ∠ヽY^T二)      |`ン^ ー─-ッー一 、
                                 rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、      |/:::::::::::::::::〃   ´ l
                                  ハ  ヾ::::::::∧二 -‐ 7 ̄ l ー-  _ト、:::::::::::/ /    |
                                  } ヽ ヾ:::く       /    ヽ   __ ゝ::/  .′   !
                                L.    >、:::`ヽ、 _/   /:L.-‐'::::::::/   /     r= コ


                             ',
                             l
       .ト   ィ              i    、l
     i  l_',  /_リ',    i   ,イ  ,ィ /     ', |
 i    ',  ト=V==ミ',  .∧  /z| /‐リトl     lリ
,く|    i、l'',ト-‐':}``ヽ l l  イ_,.Vテ_/  /   |
 |    |ヽl  ̄ ̄   V  .l/┴‐┴ ' / ./ ', .l
 l  i   | `      ..:::::i      /./  !ヽl i、   そ、それは……。
 .i  ',  l  ij         .!      'イ    l  リ
.ィヘ  ',  ト 、            ,.ィ'ヽ   .l
/  ',  ト、.l` ヽ、   -──  , ' i l .l   ト、 
  ,イヽ l ' ,.l   `丶、  ̄ ,.ィ ィ  .| .リ |  .lゝヽ
,./-┴ヽ丶 '、    | ` -イ /∠ヽ,,,_|  l /
::::::::::::::::ヽ      .|  / /:::::::::::::::::::`` l/- 、
::::::::::::::::::::\     | / ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`` ‐-


第4話へ      6  外伝へ

この記事へのコメント
本当に商人になっちゃったよw

なるほど、装備の選び方が既に伏線だったのね。すごいな。
Posted by at 2010年08月18日 00:19
商人堅実だけど、普通の冒険者的には回りくどいんだろうな。
というかそういうイメージが染み付いてる。
Posted by at 2010年09月14日 01:54
実際ゲームじゃ商人使わんかったなぁwww
スーの村のイベントのために作成してそれっきりだwww
Posted by at 2011年01月19日 13:09
確かに交易品を持っていくというのが一番現実的だが、ゲームだとそういうこと考えなくていいからついつい頭に浮かばないわけか。
Posted by at 2011年02月27日 00:37
トルネコの章では金がうなるほど儲かったなぁ
Posted by at 2011年03月22日 23:39
ルーラ覚えて交易で売りさばくのが一番効率いいのかな
Posted by at 2011年05月04日 03:52
ルーラに関する本当にあった怖い話参照
Posted by at 2011年05月07日 06:08
馬車があると、搭載量が格段に増えるから便利だよね。
行進時には使わない道具を置いておけるし、寝具なども揃えられる。

問題は機動力が犠牲になること。
勝てないモンスターから逃げるとき丸々財産を失うこと。
目立つので襲撃を受けやすくなる可能性があることなどか。
Posted by at 2011年09月15日 14:29
ルーラさえあれば物価と為替差益(貨幣 金銀の交換比率)でウハウハですよ。

Posted by at 2011年11月30日 13:43
・・・「棺桶で戻ってきた」ってことはだれかしら犠牲になった勇者あるいはその仲間がいるのか。
今のところザオラル・ザオリク・世界樹の葉とか無いよな?合掌・・・(-人-)
Posted by at 2011年12月17日 13:05
ただの腕っ節自慢が百戦錬磨の商人と渡り合うというのは難しいということもあるんじゃないかな。
交渉ごとは向き不向きがあるしね。
Posted by at 2012年03月13日 21:07
ドラクエかと思ったらいつの間にやら大航海時代になっていたでござる
Posted by at 2012年10月10日 20:12
本家のほうも商人がいると売値が上がるとかあればもうちょっと面白かったんだろうけど、メモリが足りなかったからムリだったんだろうな。
Posted by at 2013年10月11日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37077028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ