■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年04月20日

外伝「ギャル夫のワンダーランド」(1)

第5話へ 1       第6話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 5121工房 】        ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄‖|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |‖|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|‖|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\
         f⌒i   |  (_)
─────‐┴.┴─‐'



            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !.   う〜ん、やっぱり
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}   交易する事を考えたら、幌馬車でしょうか。
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i.   箱馬車だと、居住性を良くする事が出来ますけど
      / `ーr-ゝ.           ノl }/   その分 重くなりますし……。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


2 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       _____
                                                    , '"´     ``丶、
                                                 ./                ヽ
                                               ., '                   .
                                              / /                   ',
                                               |イ      {     / / ,    }
                                              |  / 斗-Aト、  /|厶|/Ai  i  i
                                              | ,イ   |」f汽ミ、/ 〃こ刋  ト、 !
               重くなった分、ルージュの負担になるって事か。.  .|' .|   { _辷」    _ヒ少}  } } |
                                                 l∧∧    '      /i i り |
               それは 避けたいな。                      /イ ト .._  ‐、  .イ从/!{ :ト!
                                                    Vリ从_≧ァ‐ 〔_」/lイ从」
                                                    /^V_,// ヘ
                                                  く/  {_,/  /  _}
                                                    /{  (_)   L..__ソ
                                                   ./r‐〉-r‐r‐一/ /
                                                   / }_厂`T´¨{7 /
      ____
    /      \
   /  \   ,_\    難しいもんだお。
 /    (●)゛ (●) \
 |  ∪   (__人__)   |   馬車じゃなくて、普通の車なら
 /     ∩ノ ⊃  /    話は簡単なんだけど……。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


3 :◆vsQyY1yD2Q

                                        ト 、__  _,. -─r‐- 、.._        ,
                                      ミヽヽ  ミヽ\ |/∠  ≧ニメ//
                                       ゝ\\二ミr‐ト 」_|/rく二二二彡イ
                                        _ ノ二/ // ̄´   ヽ「`辷ニ─<
                                       //〃   |/      ||  \\ヽ|
                                         |彡イ ≧‐_!、_     リ_,. -‐ トミヽ|
                                        r‐v| く Ld下`  ¬r'fi 卞、  }ヾソ
                   値が張るが             |〔ィ{!       ヽ     ̄ ´  ,ハヽ
                                      \」      |i         /r//
                   二頭立ても視野に入れた方が   .l      、 l _      /一'
                   良いかも知れんな。            l             /
                                         |ヽ  -‐‐ - ‐‐-、  /!
                                          _」 \         / ト、
                                       /  |   \    _/   | ヽ
                                      _/   l      ̄ ̄     |  \
                                _r一'  /    l    }       |    ヽ‐- 、
                         __,...r' ̄::::::::::\  l     l     ヽ    /   |     ヽ /\
                               \::::::::::::::::::ヽ|  _r┬┤      /   |_r─‐r‐':::::::::::::`ー-、_
                               \::::::::::::::└<_| ̄\ ̄ヽ  ノ ̄ ̄フ  | /:::::::::::::::::::::/



                ヽ、  、    ヽ
            \ー- _   ヾ\ \ヽ  l|
          ─- ー-  二_ ヽ \V|レ∠ __
           >─-   _    `ヽV   ,ィ≦_
           / _ -─    _ 二   厶∠  _`ヽ、
         _/ , ´  -─_  ̄ , ´ ∠≧ュ_ ヽ\ ̄ `   確かに、交易品を運ぶとなると
       ̄ フイ        / / `i   .:トヽ ト 、     それぐらいは必要かもな。
         /    / ィ.:7 /: . ,ィー_-ク! N
       /    //ノト/∠ -‐≦二 ィ介トv′       でも、そうなると もう一頭の馬が問題だろ。
       ∠ - フィv' ∠ ン fフ }`ト  _└'_,1
             jハィ r ヾl  `=' ′ く ィ ゝ L. -─ァ    並の馬じゃ、ルージュと並べても
              jハ廴 /{        /    /     ついて行けねーぞ。
             `フ´  |.    -‐ /    /
              く_    `ー ¬__厶ュ  ∠ __
             ∠ -ミ¬ー- ─辷ー- VL_ }:: ト \


4 :◆vsQyY1yD2Q

                                         _,.、..-ー - 、 .._
                                       _,.-'゙            `ヾ,
                                    、-'   _,,.. -‐''"`ヽ、     ゙:、
                                    ,:'ゝー'"´        ;'     ゙、
                                     i i       _,..   `ヾ.     ';
                                    i l ..._    ..:'r‐rェ-   ゙、 r;'-ミ.!
                                        ゙.! ,..r;ミ            i' l:r'、:l:|
           あれぐらい良い馬になると             ';´ ゙´ ,.               )''ソ
           城の厩舎に行かにゃ、おらんばい。     (!.  (. -          Y´|
                                     |     __          i. l
           善行さんに 頼んでみたらどうね?.       ゙、.   '"´   `      /  ';_
                                         ヽ、   '"        /  ,ノ ゙:、
                                         \        _,.. '゙  /   ,.へ
                                         `,:ァー‐ "    /    /  _,,.>、
                                        / ,.!    ,.: '´    / ‐'"::::::::::::::\
                                         / /__/ ̄ `>、/´::::::::::::::::::::::;:-‐\
                                         ∠ 、 /"´ /  ゙:、,.-:':::::::::::::::::::::::::;::-'"      \
                                       _/ / ,.: '゙_,. -ァ‐:'::::::::::::::::::::::;: -'"         ヽ



                _,,...-―‐::-...、
               ,..r:":::::::'"" '':::::::::::`ヽ、._
              ,.:':::::/:::..:. ,. ,.:.::::::::::::::::::::::::`::.、
           /::::/::::::::::::':/::;::' ;:. :;、::::::::. ヾ;::::゙:、
            /;'::/:::::::::::;::::/::::;':;;イ;:'゙ i::i:. ; :. ';  ゙,
          ,':;':;':;'::::::::::i::r!:::::i::i'i;/   !:!..:!::i::. i:.:.: i
           !:i::l::i:::;:::::::;/ !::ハ;::i゙i'   i゙i:::i:::l:::::i::;::::!
          .i::i::i::i:::i:::;:::;i、,i;i_ i:i. i   _,,,.iノ!::;::::;i::i:::;'
           i::';:';:':;::;:::::::!ゥ-、`゙  ";'t::ァ'-!/::/ i;':;'    そうね。
          ゙:;:';:';:゙;::;:::::i゙"´       `"'',':::/;,.イ/     帰って来たら 話してみましょうか。
.           ':;:';:';ヾ:、::':.    ,!    /:ィ!.r';:'/
            ';:';:';、ヾ:、':,.   ゙'     '´/;':;':/       ……帰ってきたらね。
              i::!:i:.!ヾ:;:、':、 '"ニ'ー   ,.:':;'::i:;'
            iハ:ハ::::iヽ、`   ,..:''i;::/i゙iノ
               rヘi  ` -‐'゙   ハ
               r─-⊥ _ヽ    _∠.-┴i
          _, -}   ∠ヽY^T二)      |`ン^ ー─-ッー一 、
     rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、      |/:::::::::::::::::〃   ´ l
      ハ  ヾ::::::::∧二 -‐ 7 ̄ l ー-  _ト、:::::::::::/ /    |


5 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (─)  (─) \   ルージュと並んで走れる もう一頭の馬に、二頭立ての馬車。
 |       (__人__)    |   かなり 値が張りそうだお。
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |     先行投資と割り切るしかないけど。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /



                                              _.- '_´  ̄` `>‐- .,_
                                             ,.-'´.-' _. ニ ミ/、_   、\
                                           , '     '´  _.-  、  ` 、 ヽ
                                         / ,  /   ,' // /ヽ.!ヽ. 、ヽ ヽ
                                          i ,'  i   /!{ !{ !l  ! __'、', !   !
                                          { i  i   !┴-、! !  ''"___ ! i }   }
        鉄の斧の修理は、サービスって事にしてあげるわ。  .| i. l   l;==、     " ̄`!l /ヘ. !
                                      .    ! ! |   !    }      ノィ´r' ノ/
        がんばって 稼いできてね♪                 l ! l   ゝ、   、 .       ,-イ/
                                           lハ ト、 ト、   - _一   /l !/
                                            V!人ルへ、      ,.ィ!ハN
                                               / ,∠-,`へ‐'"  {、
                                            ノ  ´  '´∠l_|_,=='-┐
                                      ,. --一/       /‐-|__{-‐   {>ーッ‐- ..__
                                        `'ーノ    _,∠__,ノ八ヽ、____ノ='´. : : :_.='´ ̄`


6 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
 / ) ) )/ \  / \
 {   ⊂)(●)  (●). \    他にも 色々必要なのはあるし
 |   / ///(__人__)/// \   交易の元手も必要だお!
 !   !.    |r┬-|      |
 |   l      ゙ー ′   ,/    カガリ! 精華!
 |   ヽ         ィ
 |           /  |.      三人で、頑張って稼ぐお!!
 |          〆ヽ/
 |          ヾ_ノ

                                 \  お ー っ !  /

                                                , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                           >=-     `丶、          ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                          /            \        論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                         ゙7   , ハ    ,、,    、.      //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                     .     {  / /ノ \/`lハl  ハ       レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                           ゝ_l/| ●    ● /Vく  }.     .レ!小l●    ●从彡/~)
                          ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i  \    ._ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                       /⌒ヽ.ゞ八  ゝ._) `7./⌒i !⌒′/⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                       \ /:::::/ ニ>,、 __, イ|/  /⌒´.  \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                         /:::::/   ヾヽV /::{ヘ、__∧.      /:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                        `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'        `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


7 :◆vsQyY1yD2Q




                       盛り上がっているところ、申し訳ないが

                        今回の主役は、彼等ではない。





         ____
       /     \ !?
      /    u ノ  \
    /   u    (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
                                                , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                           >=-     `丶、          ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                          /            \        論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                         ゙7   , ハ    ,、,    、.      //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                     .     {  / /ノ \/`lハl  ハ       レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                           ゝ_l/| ○    ○ /Vく  }.     .レ!小l○    ○从彡/~)
                          ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i  \    ._ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                       /⌒ヽ.ゞ八  ゝ._) `7./⌒i !⌒′/⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                       \ /:::::/ ニ>,、 __, イ|/  /⌒´.  \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                         ./:::::/   ヾヽV /::{ヘ、__∧.      /:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                        `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'        `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


8 :◆vsQyY1yD2Q
【 レーベ近辺 】
                          _,,,,,,、ー''゙"゙゙ー、,,,,ーー、,'""'゙ー、,,,_._,,,,,,、
            : _,,,,,,,,,,,,,,,,,--ー''゙゙゚''''゙゙゙ ゙゙゙゙̄'ー、,,,、 ;:...:,:.:、   `゙゙゙'''
''''''゙''゙““““゚゙゙''''''''''''''゙゙`       ,-'  ;:...:,:.:.、         ⌒゙゙'〜ヽ,,,,,、 ;:...:,:.:.、
           ;:...:,:.:.、    ,r'         ;:...:,:.:.、          ゙゙'ヽ,,,
.'"""'''''"""''""'''ー、、、,,,,,,,,,,,,_.__,,,....,,,,,,......,,,...,,,,,,.,,,.,,.,,.__.,,,.,,.,.,.,,.,.,.,,.,.,.,,,,,,.,,.,,.,.,.,,.,,.,.,,.,.,.,.,
: _,,,,,_    .          .,,,,,,~ ̄"、,,,,,,         `"`,,,,,,,,,、  ;:;:
.゜  `゙゙ー、 ,,,,,_   ″  '゙'ー---,,,,,,,,,、 .:龠:   龠            ,, ::::;:;::;:;:;:;
      `゙゙゙゚゙''ー-、,,,,,,,,__:        ll龠    ゙゙''龠,,ー----------------
                `゙゙゙"゙"゚゙"゙゙゙'''''"'''ー-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ''"'"~'''                           ""''''''ー-、、、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.
          '"'"~'"'"~'"'"~
                      "'''''"""''"



                           /.:.:. .: .:.: .: .:.:../:>─ 、.、:. :.: .:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:
                         /.: .: ./ : /.:.:.:.{:.:/    }.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:
                      { .:./|.:./lイ.:.:.;厶{  ー=彡'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:
                         V.:.:.:.|∧:.:.:.ト、:.{__ ` \ー ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.
            .            l∧:.:.:.:.:.>|≫汽ミ、   `三≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:
                        ゝ:.:.:.{/| 、辷ツ     "廴)V≫-.:.:.:/.:〃.:.:.:.
   お姉ちゃん、忘れ物はない?.  ー┼=彡'.:.}         弋zツ`ァ.:.イィ:/}/ .:.:.
                         }:./.:.:.:.∧    /     ー=彡'.:.:.:{〃 /. .: .:,
                           /.:{:.:.:.:/Vヘ   、_       /イ.:.:.ムV  /.:.:. .:/
                         /.:.:.:Vl/  、__>、  - ̄   从{:.:.{__ .ィ /.:.:.:.:./
                   ー=彡'.:.:.:.:./    ` ̄{:>、__ ..   ´ {:.:≫r‐' /.:.:.:.:./
                     {.:.:.:.:.:∠       Y      |V⌒´〃.:.:.:.:/
                   /|:.:.八{ >ァ───fツ        _{    {:{:.:.:.:.:.{____
            .     /   ゝ{ //`丶、,〃{{      ∠/` ‐-从:.:.:.:.:廴.._,
                 /       / /    〃ヽ||      〃〃    }≫=彡'


9 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,.-‐ヘ;:r==;;、:`''‐-.、
                                              _,∠-‐:::::::`:::::::::`゙ヽ:::::::::\
                                            /フ;:-:::::i::::/:::'、::ヽ::::::::::::::::::::`
                                               /7:.. :::;:l:::;l:l::l、',ヽ、\::::::::::::::::
                                              {:.;::::::{l'l/ミl,';l ヾz;ミ、ヽ::::::::::::
                                            、_yノ::;:',_ヒソ ` '_ヒj`7:::::i、:::l
         保存食も、水袋も、ちゃんと持ってるわよ。           フ/::::::;ヾ` _'_  __ノ::::::::l }::l
                                            /''7::;イ{,ヘ  Y ノ _フ_/:::::ノ'ル'
         メイリンこそ、宿に忘れ物とかしてないでしょうね?      .l:/ //´l;iヽ `´ _,.フ:::::/;;:/
                                             l'    ' r;7='-/-イヲ´ i{
                                               __jjj//7 __,,..-ゝ--- 、__
         それにしても、賑やかな村だったわね。            / ̄ / ̄「 ̄ ,-、
                                            , '  ./    ', /  ヽ、   /
         アリアハンで 話に聞いてたより              .,ィ ,.‐''´   r―‐∨7    /丶 / /
         ずっと 大きな村だったんじゃない?   _     ,、 { l l     ヒニニ7   {   l'  {
                                 'ー、ヽ、  { l  ! l l             ヽ ヽ ヽ
                                    ゝ-='_ ヽ_', ゙,.!              /!  `−
                                    ゙r'´ニフ ノ、 } ll           /   l
                                     ,ゝフ ` , }/ {{ r‐r―、      l     l
                                   `''''''T''''´フ´ヽゞ'= ,=  ̄ニニ-、ノ    丶
                                       ` -'―‐;ゞ;-┴‐'" ̄`''−┴ ,     1
                                         ,「//           丶    ',
                                         / { '、_            \   ヽ

                 _    `ヾヽ.
             _,. -''´ |  ` r.、_ノ  }
        /~T  ∧     |    j |ヽ  '"~丶、
        {  ヽ__」 ヽヽ  |  //  }-、    ヽ
        ,フ`  ハ  ヽ.  | //  ノ  ヽ.    ',
          /   / ヽ、_ ヽ、 |/ ,ィ´ }  ヽ   l
       |    |  ト;-~`r‐┴ '´ } _∠},.イ  }   .}   大丈夫だよ。
       {    l  「>;-ゞ    ´{__j::ト、}  }   /
        ヽ   | .T入_ノ::}    L;;;;」 / /  /    ホント、賑やかな村だったよねっ!
          \ ヽ ヾ┴‐''   __,,、  イ- ' |  r'
           ヽ  i` ヽ、 T~   }  _1 イ 、 '、__
           ノ  `ヽF-,,.、ゝ,,∠rへ-/フ ノ`−'´
         `ニ ‐ヘ  / . { ハ├イj _」‐l ̄
             ヽ、ヽ 「 /゙ゞく-'イ_ノ


10 :◆vsQyY1yD2Q
: : : : : : : : : : :    : :   /: :      l   /  "' _......、  : :        ヽ
: : : : : : : : : : :  : : :   /: :    :    ハ  /       ヽ  : :        ヽ
: : : : : : : : : :  : : :l   .ハ: : :  : :  / ヽ l        l  : : :     l    l
: : : : : : : : : : : : :/ l:   l ヽ: :  : :  /   ヽi        l /: :      l    l
: : : : : : : : : : : :/ ヽ: .l ヽ: : : :  l            //l: : : :   :    l
-i: : : : : : : : : : /._  ヽ l  ヽ: : :  l           // l: : : :   /:  : : 、
zl: : : : : : : : : :/  ` '‐ヽ.l.._ ヽ,: :   l             l: : : : :  /: :  : : l
. l: : : :\: : : : l  z===\='=z..._: : l             /: : : :  ./: : :  : : l
/: : : : : : l\, :l / ノ''' ̄`''i::::\' ,: ヽ      -_''"´"''-//: :  /: : : :  /: : .l   でも、村を出ちゃうと
: : : : :  ヽ  \ゞ.../:i_..-‐'':r il   \ヽ     /===z._//: /: : : : : :  / l: :/
: : : : :  : :ヽ   `"' ‐-- ..''_l      ヽ    /_..../::l/./ /: : : : : :  /:: / /    しばらく、退屈になっちゃうね。
: : : : : :  : :ヽ                  ./::i'´-''///l ///: : : : :  /: ://
: : : : : : l\, \                  `"''‐''-' /: :l/: : : :  /: : :  :
: : : : : l: ヽ `"''‐'-          . .:          /: : : :_... -''": : : : : : :     やる夫さんと 王女様も
: _: : : :lヽ: ヽ             : : : : : ,       /: : : l"´ .l: : : : : : : : : :
 ヽ: : :l ヽ:ヽヽ、            : : : /      /: : ハ: l   l : : : : : : : : :     こんな旅を してるのかなぁ……?
 .ヽ: : :l .\ヽ,ヽ、           /      /: : : l.ヽ .l   l: : : : : : : : : :
-‐i\: : l   \ヽ,ヽ、      _..........,     /: : : :,: l ヽヽ、 l : : : : : : : : : :
  .\ヽ: l     "' ,,"- ,     -   , -‐''" l: : : :/l:.l   ヽ、 l: : : : : : : : : : :
   \\       ,,''- _.-._   ,..-=',´_   l: : : :/ l/      lll: : : : : : : : : :
     \'      l l  / /"/     `"''/: :/‐‐‐''´ ̄ ̄`" ''‐-、: : : : : : :
       "-._   < i-' / / ./       //             \: : : : : :
         '-  l l / / /       /                l: : : : : :


11 :◆vsQyY1yD2Q

          __ /{        ヽ} __
        / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
          // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
       iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
        V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
         V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /     やっぱり、二人だけだと
           } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
      、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.    会話も 尽きちゃうよ。
       `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ
        77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
        / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ
       ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { {
        jフ /:// /     /___/  Vハ
       レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ
       ./  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ
                                        /   , -──── 、,.       \
                                       /     i,.t-─── -、_ ` - 、_.     \
                                      /     ヽ Y ヽ、    `^ ー、,` 、  ヾ:::ヽ
                                     /        |  ,、 、,.  i     `' =、  |::::::l
                                     |  /      /i fi |ヾi \ ヾ:::...     `l,:::::::::|
                                      |  i    i  /  |!`!l ゙i  \,,\::::..ヾ  |:::::::::::!.
                                       | !:: i  i| /-- 、j ゙l,. \__>、_式:::\ !:::r!::::ト、
        あんたは 暢気ねぇ……。              i |、::::l i/rf''´゙メ`' ヽ ` ̄イ´`大,\::::i!:::fj::::| `
                                        | | ヽ;::、`!' iイリ         トィリ `//i::::::::/ヽ!
        私なんて、二人に追い着いた時            l ! ゞl:\、 `~´         `ー'' //::::ィl
        なんて言えばいいか、頭を悩ませてるのに。    ヽ /f|i:::ハ,ヽ    丶      // /::/`
                                    ,.. -- 、i/,.| i!:::ト、.    , _     ' _/ /:::/、_ ,.. -----
                                   /i        |l ':::|. `r 、_ ゝノ   _, r ':/ ,/ / /
                                   | ゝ     | \`i,. i:::ヾヽ,= r.',ソj:::::/ / |//
                               .     | ヽ        \| \::メ.!| |:jf´:r'//./    _
                                    | ト  /  ̄`―i  `  `ーt| |r '´/  /- ー '  ヽ
                                     、\/      |    /^|     /       \


12 :◆vsQyY1yD2Q

           /           ヽ,
      , --、_;、i{         , -‐'"く
       /'フ    `>-‐'"⌒'"⌒`  _  _ヽ.
      イ     /     `ヽ、   ヽ ヾ`
      { l     l    ト/ ̄`ヽイ   ヽ ',
       .リ{   | ヽ、r'弋´  ''ナ,ィ   l }
       ',   ハ  {ラうf`   イ゙ト、l,ィ jリ l'    なんてって……
       丶  | {ト;、ゞゞ''‐   ヾ'‐fイ  !
          }   ! 汁 「`    '   ノ i!   !    セイラン卿の事を伝えるんじゃないの?
       j  ゝ iヽ``r 、 "`, イjィリl'l   !
       イィ  '、_ '1,r!  ` ´lヾ`  ノ  !
        { `ヽ、!` __'ノ    ' ー-;-!ィ  !
         ,.‐ヘilT  ̄ ̄` ''"´  `lT`ヾ`
       /   ヾ',             l| l
                                         ヽヾ/              \
                                         /` 、ヾ;-、  \    丶   ヾ'、
                                        / / l  ト、ヽ`>、 ヽ    ヽ   ヾ
                                        ∨ィ l ト,'、`メィlテfミ, ',    ゙r、   ',
        そうなんだけど                       リ ! 'リ_ヽヽ ゞ''" `/ ,ィ  ヽ ヾ   、ゝ
                                         ヽ 'fテ `ヾ    / / l   ト, !  、 ',
        「私達が 追っ手です」 とか言えないじゃない。        >、K     ノ'´ .l !  ! リ 、/``
                                      _..,, ,.-'´  ', ,::.      / ハ  ! /"´
                                     , ' ヽ< 、 _ 、 ヽ`     _,./ノ l ,ケ
        私は、カガリ王女とは面識があるけど     ., '    `'' ーくi`'''`、__,,.<_,,..=´=-l/´7
                                  /       /    「| 「 rィ     l_
        勇者 やる夫の方はね……。      __,/       /‐;-‐―― ll l fラ   __,. -''"`''−..,,__
                              / ´    _,,..- f_/ /     jj」,,.. -‐'´        /`ヽ
                             /         /   /7  / |    ,.---‐┐  , '   l
                            r'      _,/ ̄ ̄´ノ/, '    !   /    ! ,/     l
                            'r−― ''"´      /´ /     | ,∠..,,_   ! /  _,,.. -‐!
                             }        /   / / /     /_´__,/   ∨ く ‐ヽr‐',
                            〈          _l / /     └――‐┘   /ヽ、  `ヾ、ー〈
                             ヽ、...,,,、-ー-ー''´ .l l  !              ,   `丶、   ̄l
                                        l l  !              ,     `ヽ、 !
                                        !ヽ l               ,       ト!


13 :◆vsQyY1yD2Q

                                         , -===. 、
                                                 ヽヽ  ___
                                               . ヘi'´: _: : : : `丶、
                                              /: : : :ヽ: \: : : : : : ヽ
                                                 /: : /,{ l: :、ヽ: :ヽ : : : 、: :ハ
           確かに、怖そうな人じゃなかったけど.            ': /:, ハlヽ iヽ从: : : : : l: : ハ
           それだけじゃ 何とも言えないわよ。            .{: {: トl'´ ヽ ` ,_ヽl:l l: :トl: : }
                                            ヽヽl==' ,  ´ ̄ l:l l: :l }: :,'
           もう最近は、寝ても覚めても やる夫、やる夫。.       ヽハ   ___   .u lヘl: :lソ /
           その事ばっかり 考えてるわ。.                 ll ヽ V_)    イ //
                                               |l: : ト 、   ィ彡//lゝ
                                              lヘ:|F了「 ィ /´ L_____, -,__
                                 r.‐.、.             ヘl| || |フ7 _ノ::::::::::::::::/'/::ハ
                                 ヽヽ.\ {ヽ          _/`¨「 ̄ ̄:::::____,/ 'イ::::::::::ハ
                                  ヽ\、`ヽ \   / ̄ ̄::::::::::::::ハ::::::::/ /  '.ィ:::::::::::::::l
                                    \` ‐  〉 /:::::r――l::::::/  !::::/  /   / l:::::::;r=1





           ,/      ヽ,
        ィ"`ヽ, -‐z―-、ノ:⌒ヽ
        /: . :/.. ::::ゝ::... :::{: : :::. }`
          {::::..::{:::::::ヽ::::::::::::ト;::.:::::j
         ヽ:::::;'、::::ヽ:::::::u::::ハ::::;'    か、考え過ぎじゃないかなぁ……?
           }::::l__)_::く::::::::::;:く }:::{
            j: :{ ∠;;;ィ,-、ゝ}「.j:::{     普通で いいと思うよ?
           ノ:. ;'、_⊥........⊥__ノ :;'、
       ,r'7´, -‐、  , - 、"` ゝ、_
        i{ /   ヽ '   ゙ヽ / j
       ∨ ',        {/∨ !
        {|. ヽ',       { ヽ「|


14 :◆vsQyY1yD2Q

                ,. -―- ..
                /     _   `ヽ、
              l   /   ̄` ‐\
          ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
         /     l /         \
        /      ,、!            ヽ
       l       / ヽ   ト、\     ',
       |     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l
      ハ l   .,'-‐,__   \l '_,-‐'ヽ  |  l
      ! i`ヽ  |.┬┬   ┬┬ ヽ. l /   いいのよ、他に考える事もないぐらい暇なんだし。
      ! lj f ヽ l  ̄      ̄  冫 /
      ヽヽー-|` T`         / レ
       `ヽ、ヽ、!     )-  ノl /      さぁ、先を急ぎましょ。 早く 二人に追い着かないと。
          \{`ー_、 _ __,. < j′
            , ┴-iヽヽ_f/r- '`ヾ、
           / 、_r-!lT´__Yー 7ーー{
          ヽ'´ 〉-ト-'rー,ーイー、/
           `ー'-ノ´Y┴'´ し-ゝ、
            く`ー,ニ|`l-_‐ィ´,ィ´
            /ー`ニ7ー‐t_.ニ ' l
             /、_ /   ヽ_ィヽ
          / l' /       ヽ ' ヽ
    .     /,=  /         ヽ f、ヽ


15 :◆vsQyY1yD2Q





                       こちらの二人の姉妹でもない。





                                 ,. -―- ..
                                /   u _   `ヽ、
                              l u /   ̄` ‐\
                          ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
                        /     l /  u    u\
   ┌────┐┌────┐  /    u ,、!            ヽ                   ┌┐┌──┐
   └───┐│└─┐┌─┘  l  u    / ヽ   ト、\ u   ',                 ││└─┐│
       ┌┐││    ││     |     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l.  ┌──┐┌──┐││  ┌┘│
       ││└┘    ││    ハ l   .|      \l '´  ヽ   !  !  └┐┌┘└┐┌┘││  │┌┘
       ││        ││    ! i`ヽ  | ○      ○ ヽ. l /    ││    ││  └┘  └┘
     ┌┘│    ┌─┘└─┐ ! lj f ヽ l u         u 冫 /... ┌┘└┐┌┘└┐┌┐  ┌┐
     └─┘    └────┘  ヽヽー-|` T   | ̄ ̄ ̄| u  / レ.   └──┘└──┘└┘  └┘
                       `ヽ、ヽ、! u |     | ノl /
                          \{`ー_、 _ヽ____/_< j


16 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア城 謁見の間 】        lゞゞゞ|     __           lゞゞゞ|
                          ヽゞゞ|  /__  ヽ      ヽゞゞ|
             _________.ヽー|. .:< 王 /  ,| _____,ヽー|_______
             _;;__!__l;_.. ノー|  <(゚Д゚,,)./o>_l__i_|;.ノー|l__il__il__i
             __!__ __l_ /l !l!  と|  ヾ丶´;|.;._i__ !_ /li l_i__ !_i__ !
             __i___.i ./〈 l!/ Π.|  ノ;; ヽム:  /  /〈 l |  /|__i__
                    /  / / 〈_〉.しん〜´ー' /  // .ー‐ //
                   /    |二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
                  /      ../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄   .//
                 |二二二 二 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/



        .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       /て )     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
      .( _ノ  フ   , '  //, '/     ヽハ  ヽ
       ゝ、 〈   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、
       / ハ ヽY  |i | | ( >) (<) 从!」.    ここは やっぱり
       /〃 ヘ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      i !   \  , |i从/、  (_.ノ  /ノl        ロマリア女王 やる実の
      丶丶   _ >、  ):::ヘ,、 __, イ         優雅な生活を、特集組んで ―――
          ゝ'´- 、_  y-、:::: lヽ ー'´1:ソ^\
        〈      ̄  う::::::Vyヽ/:::::i、 ヽ
            `ー― ¬、__ノ::::::::::::::::::::::::`:>  /
               /:::::::::::::::::::r'^ヽ'´ _/
               ,':::::::::::::::::::::::`く__ノ


17 :◆vsQyY1yD2Q





                         当然、彼女でもなく。





                                                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                       / /" `ヽ ヽ  \
                                                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                                   〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                                   レ!小l(○) (○ )从 |、i|
                                                    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                                       ヽ、  i__i    j /
                                                      ヘ,、 __, イ
                                                   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                                  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                                   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」


18 :◆vsQyY1yD2Q
【 ノアニール 】
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    ここが ノアニールの村か。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     おかしいな、人っ子一人見えないだろ。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


19 :◆vsQyY1yD2Q
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|    やらない夫の 「知識」 では
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|       確か、エルフの呪いで
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|       村人全員が 眠らされているのですよね?
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|       人影が無いのも 当然では?
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、



                                                   / ̄ ̄\
                                                 /  ヽ、_  \
                     立ったまま眠ってる人とかもいて        (ー)(ー )   |
                     ビックリしたのを覚えてるな。         (__人__)     |
                                                (          |
                     呪いを免れた人もいたし             {          |
                     その人が 家の中に避難させたのか?     ⊂ ヽ∩     く
                                                 | '、_ \ /  )
                                                 |  |_\  “ ./
                                                 ヽ、 __\_/


20 :◆vsQyY1yD2Q
                                            _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                           {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                            ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                            ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                                             ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                         よし、それじゃあ.           ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                                              ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                         その呪いを免れたってヤツを     ヽ、  /__,∠、    `'-、
                         探してみるか。              `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                                                 /           〉 ヽヽ
                                               ィ               ヽヽ
                                            _,,-'´:::                 ゙i
                                           /    `                  }
                                         /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                      __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                   -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l
           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ    そうだね。
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ    金の冠は、先を越されちゃったけど
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |        ノアニールの人達は
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ       私達の手で 助けてあげようよっ!
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


21 :◆vsQyY1yD2Q

                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  \
               |    ( ●)(●
                .|      (__人__)
                 |,      ` ⌒´ノ        ああ、村の人に確認が取れたら
                │         }
                 ヽ、      ソ         目指すは 西のエルフの森。
                イ斗┴r┐` .;
          / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、       洞窟の奥に眠る 『夢見るルビー』 だ!
         /     \ ∨\  |,ベ._ / |
         {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
         |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
         :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
          ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
          `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
           }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
            }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
             〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
           {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


22 :◆vsQyY1yD2Q





                         残念ながら、いい男達でもない。





      __
     /ノ ヽ\
   /.(○)(○)\
   |. u. (__人__) |
.   |        |
    |        |
.    ヽ      ノ
     ヽ     /
     /    ヽ
     |     |
      |    .   |


23 :◆vsQyY1yD2Q





                            この男である。





                  NVVVVVVV\
                  \        \
                  <         `ヽ、
                  </ /"" \ .ノヽ. \
                   //, '〆     )  \ ヽ
                  〃 {_{    ノ    ─ │i|
                  レ!小§  (●)  (●) | イ   チョリーッスwwwww
                   レ §   (__人__)  |ノ
                  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
                  (主\  ∞   ∞  /_ノ
                .  \ “  _∞∞_ノ∞/
                    \。____  /


第5話へ 1       第6話へ

この記事へのコメント
ギャル夫キタ―ッ!
…しかし、ルナとメイリンの会話聞いてると、カガリとやる夫が如何に仲良く旅して来たか分かる…もげろ!
Posted by at 2010年04月20日 06:58
なんて油断できないスレなんだw
なん…だと…
と2回言っちゃったよ。
Posted by MA at 2010年05月04日 17:58
あれー!?

姉妹とギャル夫が合流する展開かと思ったのに。位置的に考えて。
Posted by at 2010年08月18日 00:25
フェイントおもしれえw
Posted by at 2010年09月14日 02:03
ここのギャル夫好きだわー
やる夫の仲間になってくれるのを期待しちゃうくらいには
Posted by at 2011年05月04日 04:00
まぁまとめから見れば、今回誰が主役か一目で分かるんだがw
Posted by at 2011年09月15日 14:35
この物語最大のオリジナル要素ktkr
Posted by at 2012年10月22日 21:23
俺はルナマリア姉妹がレーベでギャル夫と絡むのだと思って二度目ので「彼女たちでもない」にしっかり引っかかっちゃったよw
Posted by at 2013年03月31日 11:04
 ぅわ…チョリーッスって単語と、ガンダム00の刹那の声がだぶる…
あのドラマCDのせいだな…ちなみあれの公はいい男たちよりだったよ…
Posted by at 2014年04月27日 05:14
この物語の主役はやる夫なんだけど、その次ってなると自分的にはやっぱりこのギャル夫になるなぁ。
Posted by at 2015年05月27日 16:31
題名視てて解ってるはずなのに、話の展開で騙された俺がいますよっと(苦笑
Posted by at 2015年07月25日 19:23
この外伝の流れ好きww
Posted by at 2016年10月16日 22:27
まとめブログだとタイトルがネタバレだけどw
リアルタイムでスレを見ていた時は完全に予想外だったなー
Posted by at 2016年12月26日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37239663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ