■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年04月20日

外伝「ギャル夫のワンダーランド」(6)

第5話へ      6  第6話へ

122 :◆vsQyY1yD2Q

             _,. -────- 、
            _.イ                \
          / ̄                \
        ./    _________  ∧
        /   r'´               ヽ  ヘ
        ,'  |                |  ',
        .j   |         _______.」    l
        .|   |__. -‐ 7  ̄:/   |: /十‐-ト、: l: >  |   でも、ホントに モンスターマスターじゃなかったんだね。
      |     /: : /_ 斗-‐ {   レ ィfテぅュ、∨.:\  |
      |   ./: : :l ,.ィてぅ、       ト-r リ∨|: :ト ヽ |   そっちの二匹は 初めて見るモンスターだけど
      |  /イヽ{/ トーr リ     弋_zノ } !: :!   |.   あ、ウサギの方は アルミラージに似てるかな?
      |     |.:∧` 乂zノ            ハ|  |
      |     |: :ハ         ,      ハノ:|  |.   もしかして、別の世界のモンスター?
      |     l:/ : ヘ             /|: : |  |
     ..人    ヽ: : 个 、    ´`   /V|: : |  |.   その子達、野生の状態のままだったでしょ?
      /  )   \: ヽ|V ≧-  __ イ 〉 /l!: : ト、  !
    ./  /       |\: ∨\、__,厶/  l |: :/|  ト、
    {   l      |  l: :ト、 \   /  | |:/l |  | ヘ



                                                      /VVVVVVVY
                                                     /        /
                                                     r'´         >
                                                  / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                                / /  (     ゝ'   ,ミ
                        ああ、多分 別の世界だ。         .|i│ ─    ─   }_}  ヾ
                                                ト | (●)  (●) §小!、ゝ
                        そう言や、なんでスライムは       .(,|  (__人__)     § 、ゝ
                        急に ギラが使えるようになったんだ?  \ ⊂ ヽ∩ 。゜ \
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\∞“  /
                                                  \ ___\_/


123 :◆vsQyY1yD2Q

                  , -‐ ' ´ ̄ ̄ `ヽ、
                /            ` ー- 、
              /                  }
             /                 __,. ‐ヘ
            /         f__,  -‐ ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:|
            /         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
            |         i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, <\     私は、あの子の力を引き出しただけだよ。
            |         |:.:.:.:.__ ,::  -‐: !「/`i:.!ヽ>
            |         √: : : ::ィ! ⌒iハ: :リ xぇv!:!: }
            |        イ: : : : :/レ斗z- V トリ /リV     あのね、モンスターを成長させるのも
            |        イイ: :.イ/ / んハ    ヒ! {
           ∧       i |イ: | ヽ v少     '  !        モンスターマスターの力なんだよ。
           /        ムヘ: : |  、、    __,.  人
          /   /    /: ハ !: |、   「  ノ, イ  !
            |_ /      /: !: | |: :!、 > 、  ィ! :.|  / ____    だから、仲間になったモンスターは
         /        /: :/!: トヘ: '! ̄.ソ介トヽ: :|// / / \
         /        /: //:ノ:::::|: !ニ ノ|::|C} |: :| (つ i / ,ノ.   野生の時より、どんどん強くなれるの!
          /        /:: 彡へ::::::|: |:::\イ::フ^|: :|  `7'ー-イ
       /       /:.∠   /〇}: |<:::>イ::! !: |.√〈   ,ハ
      /      イ:.:∠二二.メ、 / |: |`''く:::::|\! |: |::|  \/ !   /)
     /      / |://   厶ノ  |: |  ∨_ハ.|: !∧   \|  //
    /       !  |:/    む'   |: |   \_ソ|: |:::::\   |∠∠ 、
   /          |  、      |:リ    |:::!::::| :|\:::::\/ ー-- }
  /           |   \    从    |::::!:::!从  >r'   、 ヽ.ノ
  ∧           ト、     ー―へ    |::/リ  /::| |   rくソ
 /::::\            | ヽ        ヽ /:/  /::::::::| |ー‐' |
 \::::::::\        |  |         レ'⌒ ̄ |:::::::::| |   !





【 オプぼう 引き続き こっそり見守り中 】
 |
 |0 ̄\
 |:::::::::::::|
 |___/
 |__
 |    \     モンスターには、力を得ようと言う本能があって
 |u  / .\
 |  .. ・   |    モンスターマスターの仲間になる事で、そのチャンスを得ようとするんだ。
 | ' ̄`   .|
 |____/     野生に戻ると、得た力を失っちゃうんだけどね。
(⌒ー─' )


124 :◆vsQyY1yD2Q

                                   /VVVVVVVY
                                  /        /
                  ポクポクポクポク…     r'´         >
                               / /ヽ/ ゛゛\  \>
                              / /  (     ゝ'   ,ミ
                              |i│ ─    ─   }_}  ヾ
                ……………。     .ト | (●)  (●) §小!、ゝ
                             (,|  (__人__)     § 、ゝ
                              \ ⊂ ヽ∩ 。゜ \
                               |  |  '、_ \ /  )
                               |  |__\∞“  /
                               \ ___\_/



                       |      チーン!  /VVVVVVVY
                    \  __  /     /        /
                    _ (m) _     r'´         >
                       |ミ|       / /ヽ/ ゛゛\  \>
                    /  `´  \   / /  (     ゝ'   ,ミ
                              |i│ ─    ─   }_}  ヾ
                             ト | (○)  (○) §小!、ゝ
                             (,|  (__人__)     § 、ゝ
                              \ ⊂ ヽ∩ 。゜ \
                               |  |  '、_ \ /  )
                               |  |__\∞“  /
                               \ ___\_/


125 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     /VVVVVVVY
                                                    /        /
                                                    r'´         >
                                                 / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                                / /  (     ゝ'   ,ミ
               あーっ! もしかして                     |i│ ノ    \    }_}  ヾ
                                                ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
               こいつらが成長しないのって……俺のせい!?    (,|  (__人__)     § 、ゝ
                                                \ |!!il|!||   。゜ \
                                                      |ェェェ| ∞     ヽ
                                                  |  ∞∞  / /   |



/         /_ / ,  人,  / ) / i、  ハ
     _ ノ `,ー - ニ _ /   /)ノ しV |
...:;:'   ´7 , _/ ! ,イ .,イ /`ハ ̄` ー--'-{  |
:;:'     /イ /`T/T/7イ / l`ハ、_i ,   >/
:   ..::.:/,ィテ7ァー、  j/  .l/ l/l7i .ハ/ /
   ..:::;イ.,' 弋ソタ        rfテT j' ハノ- 、ノ
 ..::;イ  !  、、、         辷ソ  /==ァ/ V    えーっと、言いにくいんだけど
. ::/./l  l u       、  、、、 ハ //  }
-<-'、l. !     /`丶、 _    /=='./  /.     実は その通りかも……。
  ヽ ヘ. ト、、   {    V     ノ77./  /
  _ハ V\ヽ、 ` ー '  <777./  /
  (0{こ', V ヽ∠7ー</ /77ァ/n'Y l
  `T ̄', V  ノ{ /   ̄ /∩! l|.!
     .ヘ V / { く − く  ノ ' ′ ノ


126 :◆vsQyY1yD2Q
                    ______
                 '"´          `丶、
              /                \
             /   f_ -―    ̄ ̄   ─- 、⌒'、
                /     |                    `| |
.              ,′   │                  | |
            |     | __, -ァ┬: ァ!: :.7T: ァ=: ┬、l |
            |     「 / -/|:/!:メノ |: / レハ⌒/l =- |
            |     |/!: 斗==ミ  ∨ ノ'x==ミ. j∧ │
            |     |:.| 〃//iハ      f//j }!:「  |    でも、だいじょーぶっ!
            |     /: | ` 弋)_ソ       弋)ソ ' :ト │
            | ,   /| : |  ,,,,      、  ,,,, i:.|∧ |    私が、ぎゃるおに 力をあげるからっ!
        _   l/   /`| : |                ,':│ ヘ}
       く、\  j   ∧: :!: :|丶、   `ー '    .イ: :.|   '.
.          \、>''つ  { ',:.|: :レ(、|>      _ <j:│: :!   ',   r‐-、
         / /゙ヽ   }:|: :| \ヽ__`ニ〔人:i : i: |: : |   〉   ゝ<`ヽ
          {   /´)、 !'|: :|   \     ト} ヽ、:」i : |  /  r( `ヽ   }
            \   ´ < ノ |: :ト、   丶   j  ,〉rヘ: | (    {. `   ,′
.            /゙ヽ   ト \|: :| \    、_/  / マ'| ト、 〉   {.    /
         _レ=7   |/\\!   \(匸〉 /匸])  ヘ| |/}廴  r}   イ
        /{∨{.   ハ  }\>    ヽ  ∧ .,'     j |ノ  } 「〈.    |\
          / V ヘ、 / } j/|:|     ∨∧∨     |:|   ∨| \ │ ハ
         」/「入.  ∨ │ | :|:|     〈´∨`〉     |:| 厂∧∨  \| } |
.      / |_j/ }  〈  / / |:|      /\|_∧     |:|   {ハ .    ∨│
      〈  └ヘ {   ヽ,ノ∨  |:|:     /  j「       |:|     ヘ \ /  |
.          | ヽ  / /   |:|    /   ∧    、 :|:|:      丶 ∨  /
       ヽ  \. ∨ /  ,八 、  /   /  ヽ.  \ノ:j      \ー‐'7
          \   \__/  /  ヘ:\/   /     \  〈 |ヽ        _>'′
        />─=7   /    \丶 /      \ ノ∧ \ー'´ ̄´





【 オプぼう まだまだ こっそり見守り中 】
 |
 |0 ̄\
 |:::::::::::::|
 |___/
 |__
 |    \
 |u  / .\
 |  .. ・   |    そう、そのために ギャル夫を ここまで連れてきたんだよ。
 | ' ̄`   .|
 |____/
(⌒ー─' )


127 :◆vsQyY1yD2Q
                 ____
               '´        `丶
               /                \
            /     r           ヘヽ
              ,'     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l〈
          |     |              |│
          |     |            _ト,L_
          |   -=┴:┬: ァ : :7T:7下:/「:、 : !\
          |ノ   厶イ:/! /-孑'´|/ |/二jハ:リ│
.           /     l: j,斗テ圷   弋iナ小/ ,|       と言う訳で、そろそろ 出てきたら〜?
          |      |Vヘ弋)ン      `´ i:|∨|
            j/      ,'| ''       '    '': |: ' |       ぎゃるおに力を上げるより先に
           /     /.:|丶、   f^ーァ'   イ: :|: : |  = 3    .うさぎくんと からすくんを 治してあげないとね。
        /     /|: :|(ヽl> `_ー_. イ:!:| : |: ハ
          /     /-|: :|(>、` ー‐┴' ∧L| : !/: : '         私は、結界があるから 治せないんだよ。
.         /     ∧. |: :l \      ノ/ } |: :|ヽ: : :i
        /     / ハ.|: :ト.、 \ー‐ / ,/ |: :| ∧: :|
.      ,′     /    |: :l \   \/  /  i|: :l/ '; :|         ./゙)
. \ __ |    /     l|: :|   \ /\/  |i /l   |│        / 'ー--っ_
    }`ト、|,   /    l|: :|    〈=-O-〉   |: | |. │|         __xく  -‐=彡'
 \ | l| \   |     ||: :|    /\__∧  |: | |.  W    /\ l|  '´ ̄
    | l|   |\j     ||: :|   ./   ∧ l   |: | |  八    /\ │ レ'
    | l|   |  }ヽ     ||: :|  /   / | |   |: |ノ    }   /   |  | |





【 オプぼう モロバレ 】
 |
 |0 ̄\
 |:::::::::::::|
 |___/
 |__
 |    \
 |u  / .\
 |  .. ・   |   バレてたーーーっ!?
 |⊂⊃   .|
 |____/
(⌒ー─' )


128 :◆vsQyY1yD2Q

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \    いや〜、どうしようもないピンチの時以外は
     |   ・ .. ・  u|ヽ    こっそり 見守るだけのつもりだったけど
     |   ⊂⊃   | l
    /\____/ /   バレちゃったら 仕方ないね。
  /__/__   __/





                                        /,  --――――――ヘ      \
                                    ノ/              |         ヽ
                                    r' /               |
                                     | |        _____│         l
                                     | |  >  :7 「: : :.j、__ヽ: : : :\         |
                                     | {_/ : : : / {: : }八\: :}\}∧j          |
                                    l /: : : |-八  \{  ヽィ==ミ\:|          |
                                   |厶/: N斗=ミ.       {{//ハ Y|、       ヘ
             これでも 大神官だからね。        | 八从Y{{//ハ        う:ソ  |: '.       丶
                                     │ `∧ヾ うり          |: :|`:、      \〉
             精霊の気配は、すぐに分かるよ。   │ / ∧ ´  '         |: :|: { \     /
                                       | ./ l:小    _  ノ      j : !: }  ヽ   〈
                                      |/   |l: : ゝ._        ィ/: 厶イ        \
                                    /   |: : :|: :{ >  .__.., イニ/: :/ │     丶    ヽ
                                      /  i  |: : :|: :'. : : : /  //: :/,//     i    l
                                  /   :l  |: : :|: : :\/  / /: :/´ │     │   │
                                    /     |  |: : :|i: : : : ∨/_, /: :/    |              |
                       .            /     l:  !: :.八r┬≠¬))': :/   │            |


129 :◆vsQyY1yD2Q

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \     とにかく、みんなを回復させよう
     |   ・ _  ・ .|
     |    |::::::l   .|      ベホマズン!!
    /\_ _l;;;;;;l_/ヽ
   /〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
    ,___゙___、rヾイソ⊃ _ヽ

※ ベホマズン…仲間全員のHPを全回復
                             .             ,,
                                    |       i´,,,レ''""'ヽ
                                 _ 人 _.   l ;;;/ .:::..  i
                                   `Y´.     l ;;;;l :::::::  |
                                    ||',     l ;;;l ::::::::: l
                                    | ',    l ;;;;l ::::::: /      __..     |
                             .       | ', _,,i ''ノ ::::: ,ノ   _,,-''"   ゙゙゙゙'''''_ 人 _
                                     !,r".::     "''''''''"            `Y´
                                    /.::                      |
                                !  ノ.:   ○                       ヽ
                             .     〈x                             l
                                    ゙-,_                          l
                             .        ゙''-,,|...                        ..::l
                             .          _ 人 _        ::..         ...:::::i
                             ..         `Y´:::           .、      ..::::::::,,'ヽ
                             ..        _,, |.\         ..:::::〉    ,r":::;;;;;ノ ノ
                             ..       と__,,,;;;>-''"""""""゙'''(_,_,_,_,_ノ"""  "'''"


130 :◆vsQyY1yD2Q

                                              _∩     /VVVVVVVY
                                             / 〉〉〉   /        /
                                             {  ⊂〉  r'´         >
                                              |   |  / ./ノ \ \  >
                       すげー! みんな 治っちまった!  |   | .//(●)  (● ) §小!jゝ
                                              |   |/:::⌒(__人__.)⌒::: §レノ、ゝ
                       オプぼう、すげえじゃん!.       ヽ   |     |,┬‐ |     川リゝ
                                               \.\   `ー ´   。゜/
                                                 \  ∞     ∞_ ヽ
                                                  ヽ  ∞∞(____/
        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \
     / \  / \    ボクは、オゴンの森の精霊だからね。
     |   ・ .. ・   |
     |.   `ー'     |    これぐらい ラクショーさっ!
      / } ___/ヽ
    (/、 〈 て __ヽ__\
   ハ  Y` そ::::::::::::::::!__ヽ
   ヽ{ ヽ_ゾノ


131 :◆vsQyY1yD2Q
                     ___
                   /        \
                   '         \
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \       よしっ! みんな 元気になったね!
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__   それじゃ ぎゃるお、いっくよ〜♪
              /     /: : :l八  rー┐ .人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/   私が、以前 旅していた頃に使っていた力を
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |.    あなたにも 分けてあげるっ!
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Y/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /



                . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
              ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
           .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
           .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
         .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
         .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                                      :゜
         .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                                     .*:゜
                                      ゚・:。
           .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                                  ゚・*:。..
                                      : ゚:*.
                                      .。 .:. .:。:・
                     . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .


132 :◆vsQyY1yD2Q

        ━┓           NVVVV\
        ┏┛   ,,,,,,,,,    彡  \ゝゝゝゝ\
         ・ .__ノノノノ""ノルゝ  ノノノルノノ゛ヾヽて   ━┓
          Z ノノノノ 〆 ―\ ノノハレ ―  ノヾ`.   ┏┛
          > ≡く .メ ノ  (● イノ§(●)  \ iヾ   ・
          Z ≡ゝノ ル (●)   __) (⌒  (●) /ノ
            ̄てノノル   (__/    ̄ヽ__) /
             レ§ゝ      彡  ___/ノ§
              レノル \ /       \ルレヽ
                  /| ´       |



               NVVVVVVV\
               \        \
               <         `ヽ、
               </ /"" \ .ノヽ. \
                //, '〆     )  \ ヽ
               〃 {_{   ノ    ─  .│i|
               レ!小§ (●)  (●)  | イ    テンション上がんねーし
                レ §  (__人__)   .|ノ
                  \    `ー'´   ノ      何も 変わってねえみてーだけど?
           r、     r、/        ヘ
           ヽヾ 三 |:l1           ヽ
            \>ヽ/ |` }          | |
             ヘ lノ `'ソ           | |
              /´  /           |. |
              \. ィ              |  |
                  |              |  |


133 :◆vsQyY1yD2Q

                                        ,. ' ´ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、
                                        /              ` - 、
                                    /,. -‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ ‐- 、__   ヽ
                                   /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   ',
                                    /  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    ',
                                  i  |__>-――ァ‐r‐r‐r‐―:-<:.:.:.:.:.|    ヽ
                                  |  /: : :_/ |: /|/  |: :|  \: 」:.斗:` ーヘ、    !
                                  |<: : : / T ト   ヽ:!  七Vハ\: :!: : :,>   |    _人_
    すらいむくんの テンションが上がったのは     .| |: : /| ,.ィ丐ト、   ヽ 圻下ヽ V: : :|    |    `Y´
    本人の資質なんだよ!                | ∨|: 〈 {Y:::r}      {Y::::r} 〉 !∨!    |  *
                                  |   |: :|  v少         v少_  |: | |     !    _i_
    だいじょーぶっ! ぎゃるおも            .|  /!: }:::: ¨    '      ::::  |: | !    ハ    !
    ちゃんと モンスターマスターになってるから!  /  /ト|: ハ     、__,.、__,.      |: :!J    ! ',
                                 /  ∧:.!: 込    {    }     ,ィi: :.!:ハ     ',
                                /  / |:| : |少 、     _,ノ   , イV:!: :.|:.∧     ',
                                /  /__/|: :|  |::/>  _  イノ /:::|: ::| ヽハ     !
                             /^Y⌒!^Y⌒'r‐く: :!  !:∧ ヽ_|   /  /::::::|: :.|   ',    八
                            ̄|ー1 / ,  ,   \  |::::∧   ̄   ,/:::::::::|: :.|  __!    ∧
                             | `7  /  / /^::::-}、_|::::::∧__   /::::::::〃: //  ∨     ',
                            ノ  `ー^'ー'^ーへ:::::::::::::>、:::∧__ /::::::::://: /      |      !
                           /          ` ーx::::::::::} ̄ヽ 7 区}::/厶イ       |\    |
                                       / ∨:::|\:::V ̄::/ /      ,/!  \   !
  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ    ……マジで?
   レ § u. (__人__)  |ノ
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (職\  ∞   ∞  /_ノ    ギャル夫 ( 2chAA )
.  \ “  _∞∞_ノ∞/     職業:モンスターマスター ←
    \。____  /       性格:せけんしらず


134 :◆vsQyY1yD2Q
                    ___
                    _/       `丶、
                  / ム-―――― -ヘ \
                    / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  '、
                   ,′ |__________,|   |
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |
               |_,厶 : ィ乞/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!      ぎゃるおじゃ
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ      私みたいに 「転身」 までは 出来ないかもね。
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';     でも、モンスターと心を通わせ
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |     お友達になる事は 出来るはずだよ。
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \   あとは、ぎゃるおの努力次第かもっ!
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ
           ヽ/ ::ト| |/八: :∨::|::::::::| ノ:八    ∨
           {  {:::`|_|//j:)'/:::∧::::::∨'´  '、   ヘ
.            \ \::_ノ/ ´/::::/ハ::::::::、    |    '、
              ̄  /  ,/::::::/  \:::::\ │    }


135 :◆vsQyY1yD2Q

        /0 ̄\
         |:::::::::::::::::|
        \___/
          ___
       /    \.      大丈夫だよ。
     / ⌒  ⌒ \
     |   ・ .. ・   |     君のモンスターマスターとしての力が、ボクにも見える。
     |.   `ー'     |
    /\____/ヽ     さぁ、やるべき事はやったし、オゴンの国に帰ろう!
  /__/__   __ヽ__\
 ∠  !:::::::::::::::|  |::::::::::::::!__ヽ
 |_7|_ ____ __ F !」
    ̄.`┴、..,,,___,..┴"  ̄
     _,|ー-┼┼-ー│_
    .(_|__| |___|_)



                                                      /VVVVVVVY
                                                     /        /
                                                     r'´         >
                                                  / /ヽ/ ゛゛\  \>
                   って、ちょっと待ったーーーっ!           / /  (     ゝ'   ,ミ
                                                 |i│ ノ    \    }_}  ヾ
                   この子、閉じ込められたまんまじゃねーか!   ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
                                                (,|  (__人__)     § 、ゝ
                   オプぼうの力で、助けられねーのか!?.      \ |!!il|!||   。゜ \
                                                       |ェェェ| ∞     ヽ
                                                   |  ∞∞  / /   |


136 :◆vsQyY1yD2Q

        /           _______   \  \
.        /   ハ _ ..-‐・・・7 :. :. :. :. :. :. : √. :. ̄:ヽ   ヽ.
        /     レ´7 :. :. :. :. : / :. :. :. :.    '  :. :.ノノ: ハ   '.
      ′   ! :〃 :. :. :. :../ :. :. :. :.   '⌒ヽ +:. /:. .|     |
      .i      |〃:. :. :. :. 〃 :. :. :. :. 〆:. :. :.ノ:._:. :.〃:....:|    |
.       i     |:.+:.(( :..ム_-‐='「 ̄'干i:ー―ト、 ̄ヽ:ー┤   |
     i    | ..イ ,..千ハ∧ !   | ト、 ハ∧ ∧ ミz - |
     |     レ′/イ /升小 、i    ノ '/ィァテミV、, ) ト、!   !
     |   -=彡' ! |,ィてVi!ミ       f0::::::ハ Vイ ハ!\  |       ……………。
     |    / 从| '〃し::::oハ        iハ::: ○ ハ||    |
     |    ∧  | 从 iハ:::(⌒       ゝ-‐' ,, i! l:     |
     |      ∨| !   `ー_ ’             i! |:     |     ありがと、ぎゃるお。
     |        ',| !          ,           i! |:    |
     |        |ハ、                 ,イ 人;   |     でも、それはダメなんだよ。
     人       | ヽ.ト、         ,_、      イ /!: : :!   |
    ′ ',      ト、 \i>           イ }|イ!: : :!   |
    ! ::!:       レ' ヽ ヽ:. \>‐- __ .. '´ ノ /| !! : |   |
    |  ::|:     |   ヽ. ヽ :.\‐--一… ¨  .:..| !! :∧   ヽ.
    !  ::|:     |     \ ヽ-、ヽ.       /:. :.! !ト   ヽ.   ヽ
    ノ  :::!:     |       〉 i / :...>=≡了:):. ! !|ノ\! i|     '.
.  /         |   \ /:!  i′((_))_\〃 :. :.! !\_ノヽ!      !
/             |   ∧:!  |:. :. :. :. ¨ 7:\:. :..| |  ゝ- '|      i
              |   ! i!  ト、:. :. :. :./ .:i : ヽ/| |   !   !      !
             |   \ー'| | \ /__:f⌒:y:从: |!  |  |    ヽ.
            ノ    ヽ.!  |   ヘ: : ゝ-イ/ :. ヾ.  !  |      \
            /       i! |    ヘ: :|:/ :. :. :. |  !  ∧        .
          ,.へ        i!  |、  / :. :.`ハ :. :. :.リ ノ   ハ        '.
        /:.:.:.| \      !  | \./:. :. .:/ ! ∧:. :...:!/     ∧        |
          /:.:.:.:∧  ヽ.    ノ 人:. :.ヽ :. /: !  !〉:. 人    /:.:.:ハ         |
       /:.:.:.:./!:.ハ    、 z彡 '⌒) )、:. :. /::  ! / :./   ヽ /:.:.:/.::.!       |


137 :◆vsQyY1yD2Q
                 ノ/:::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::ー-:...._〉  \
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ヽ
              |│:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      '.
              {└-  _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j      }
             -='/: : : : /{:丁 :{: :T: ┬:-  __/      ′
             /イ: {: ∧⌒l: ハ: :\{⌒ト:ハ: : : :\     |
               / 人ハ/ イ卞iト  \{ ィァ=ミj/∨ : ト:>   j    もうすぐ、エデンの戦士たちが
              {/  Y } 弋)ソ     ん刃ハレヘ:∨     /
                {   | j ,,   ,     ゞ.ン 〃:{V    ∧.    私を 迎えに来てくれる。
             、   |人         ''' /:.:厶     │
                  \ |i : \  ` ー    /: :/_人       |
                 `|i: : : : > ,__.. -=彡':/:::/ 〉      |    だから 私は
               ヾ;. :_:r-、:〈/: : : : :/::::::/        }
                  /「 /j__ノァレ-=ニ二  ̄/          ,′   彼らを 待ってないといけないんだよ。
                  { ト┘ ∧       /        ∧
                トイ__,/       {        / ハ
               7´ ̄入  、     i            |
               /::::/ 八  ヽ.   |        {    |
                 /::::/  〃{ ヘ.   \  |              |


138 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  │i|    いや、その エデンの戦士って いつ来るんだよ?
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ     て言うか、ホントに来るのか?
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|





                           |  、                    ,... く/:ハ           ヽ
                           { /´:>ミ_         _ ,ィ ´ {{ .//......::i         ∧
                             V|/´:. /く` ーァ―‐ァァ=,V/=ミ V/ +..:((:|         ∧
                            / V':.//)) i}X (, /   //  ノ′/ {、_ノ人   ___     !
                          /   V/:.    /'  + ノr‐j) X//う) ーァ彡^¨ ̄:..: ./⌒   ト、
                     .    /   人:. +((_/ん_) //  __/ム <   :\  :.` く      | \.._
  あっ、また 信じてないかも!     ./  ―´7. :`.:7:...ー‐:ァ┬‐┬<:: :.ヽ、トミ: . \:./:ヽミ._::>‐  |  ヽミ:..、
                        ′   /. :..,:く!. :、/ :イ { i|:{   \ トヽ `,x<ヽ.ト、:V:.丁:\     !     \:..
  ちゃーんと               ′   .{ .:/ }/| .;|;≧廴ハ:バ 、   }_.斗チ了ミ、ヽ}ハ:.ハ}:..|:.:.:.: \
  お告げがあったんだからねっ! .!   /|/ .:/八:/〃 {::.iミぅド、 ヾフヘr‐iミj.::}  }ハ  }i:.....:ハ:.:.:.ヽ:.ヽ
                       l  /|:....:/....::小 ヘ Vうヅ`     `く:._ジ ノ′ ハl  :|,⊥..:.:.:';:.:ヽ ヽ
                       l ./ :|..:|V ..:;:イ }   ァ--           ー‐ ^    /:..|| :| rへ >、}:.:. ヽ. }∨
                       | /  |;:/  /{ri八 /i/    ′    /// .イ.:.. |l jト.>く/ミi \:...∨ | /}
                       |′ //. イ斗ヘ.   \          ,      / '.:..:.リ リ `/\\>`V ノ'./
                       | / ,.イフ V  ∧   l:> . ⌒ ー{   .  彡′/:..:../ /  '  `/rv′ ../
                       ∨/::/´   ∧  ∧   !:..:..| { ミ、ー‐   /  /:..:..:./ /   ! / / ..../ヽ
                     .  //..:::{     \ ∧ |.:..:.{  \. ヽ__ /   /:..:..:../ /   | //....::/ ̄ ∧


139 :◆vsQyY1yD2Q

< あの トラとイノシシ、手強かったお〜。 何度か負けるかと思ったお。
< あんたバカぁ? ホンっト 頼りないんだから! あんたより、カボチャの方が まだマシよっ!







                                                      /0 ̄\
                                                       |:::::::::::::::::|
                    ギャル夫、ギャル夫。                     \___/
                    どうやら そのエデンの戦士が来たみたいだよ。.       ___
                                                     /    \
                    ここからは、彼等のストーリーだ。           ./ /  \ \
                    ボク達が顔を合わせるのは不味い。         |   ・ .. ・   |
                                                   |   ⊂⊃    |
                                                  /\____/ヽ


140 :◆vsQyY1yD2Q
,   l  i′       l│          ! .!      .!,i′    // /   _./ ゙゙──-¬-'"     __‐'''"⌒゙"
ヽ   ヽ |            l l.       .!  !     .|l′   ./ .i!'"  .,j,゙,  ,..-¬-___,.. -'"゛
. ヽ   !│            l.!       ! │     .゛    .!       `゙゛,, ‐''^゙゙''-、,    ,,.. -ー''''"゙ ̄ ̄ ̄
  ヽ   ! |          ゙'|          l /         i″.,.. -―――┘      .l;;,   \
  .ヽ  | .!           ゙          l/    .___、 "″                  `゙'-、  `-..,,.. --..,,_
   ヽ./ ヽ                        /      ゙ヽ,                   ヽ__、
       \                  /            ヽ            ,..-ー''i.      .´   `''-、
'、,,,、      .`''ー___-‐、、         !          l  .、  _,..-'"゛   ,コ二二_          \
   ゙\、  _,, ―‐、      \        !             ,!    ⌒.''''ー__‐'´       `─
     `'‐'´     `'-、,,.    `'-、     ヽ        /                           't-,,.
                ゙゙'‐ ..、  `''―--ii_、`'-.._   ._,..-'゛  ,,,  .i、                         l. `'‐
'、                     `"゙゙゙゙''ー¬″  .,  . ̄´      ``-、 `'-..,,                  ̄´゙
 `'''¬――----;;ii=@              /.|     ...i、         l    `''ー .. ー ,,
--------ー''''"´                   ,./ .l      .゙'ミ'、,,,、   `'''-、  ''ハ、、   . ゙゙̄\、
                   ,..、    /  │         ,ゝ .ヽ      `''-、 \.`''-、, ._.   `'┐
                  /   ゙'ー-'゛ .,/゛         /    ゙l  \     `'-...l,   ゛ `'- 、.  ヽ、



                                        /0 ̄\
                                         |:::::::::::::::::|
                                        \___/
                                       ___
                                    /    \
                                  /  '⌒   \
         ありがとう、フォズ大神官!         |'". .. ・    |
                                  |  ー‐'      |
         君のおかげで、ギャル夫は      / ̄∩\____/( ̄""''ヽ    ̄_ ̄二-  ̄_ _ _
         モンスターマスターになれたよ!   ゝ_冫!__   ____\/_  〉
                                \_!:::|  |:::::::::::::::::::::::ヽ_冫ノ
                                   |___,,.. -‐'''"ノ ̄.i     _ ̄三二- ̄-  ̄_ _ _ ̄
                                 (⌒ 、`ー、./-‐''" |7_|
                                  \__"''__〈      ゝ-‐'
                                     ̄"´


141 :◆vsQyY1yD2Q
                     ___
                    /、____\
                    ./ |::::::::::::::::::::::| 〉  ミ
                  〃 r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
                   T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧    バイバ〜イ!
                |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉
                 \/  }:}>rz< }:! __j/     ぎゃるお、がんばってね〜!
                  /V:\_i/ V|V j丁\
                   ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
                     /  /::∧:ヘ ∨
                      /  /::/  '::::. '.
                  /  /::/   :';:::. '、
                   /  /::/    ';:::. ヽ
                    /  /::/       ';:::.  ヽ
       .         /{. /::/       :';:::.
       .         \ /::/        ';:ヘ.  〉
                 ー─-、______j_;;j/


142 :◆vsQyY1yD2Q
                                   __
                                ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                              ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                            .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                            .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
                           .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                         .   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
      _人_    ,. -―――-、        ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
      `Y´  /  ,. -―――-\       ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
           /     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ _人   .>::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/ _
        /    厶r ァ: TT T <:.:.} `Y´  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /   イ: : !./|⌒|メ /|ハr: : >         `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
       ,'    |/!,ィf穴   fハハ: :| _!_             ̄ ̄
       |    i |: |  r.リ   r.リ iV  .!    , -―-っ  r‐┐r‐┐
       |    ん|: | "    ' ` ,;| *     /    ̄三ア ̄ ̄ ̄ ̄ア
       |   / /|: |  {⌒ 7  ,从   /7  , -―<_____,/
       /!  ,/∧.|: |  、__ ,. rく|: :|  /!:::/ /| /「 --r―‐'´
      /   /厶__|: ト、/ヽ.:././ |: :|/  |:::|/  |イ:::::i /|
.     /   /   \!.::.:r个く__|イ    |::::|   / !:::::|/  ,|
     /   /   ―' ´ ̄ ̄>彳     |::::|  ,' !:::::!  /
   /   〃       ー'      /\:|  ! |:::::!  /
   /    | |               \/:|  ,'  |::::i /
  /    | \__/           {:::::|/  |::::| !
  |\   |  / /  ̄|T7' <_____,>'ー―‐┴┴'
  |::::::\  |       |:::|: :|::||  |: :|
  「\::::::`::|       |:::|: ハ.||  |: :|
  |: ハ:\:::::|       |:::|:.| ||  |: .!
  V |ハ「¨         |:::|:.| ||  |:/


第5話へ      6  第6話へ

この記事へのコメント
和む
Posted by at 2010年09月14日 02:16
ああそういえば、テリーのワンダーランドもこういう隙間を縫った話を持ってきていたよね。
Posted by at 2011年02月27日 01:10
この子もやる夫(ハーレム)パーティーに加わって頂きたいwめっさ可愛いw

しかし、大神官だし世界が違うし、うーむ。
Posted by at 2011年03月23日 18:59
一万三千冊の魔導書の力があるかは置いても、可愛いし強げだし、彼女は連れていきたい一人ですね〜(ハーレム的にも?)
Posted by 九良 at 2011年04月12日 22:52
他のスレと連動してたりすんのかな
Posted by at 2011年05月04日 04:10
4コマネタと合わせて考えると、
7主人公やる夫で、マリベルがアスカなんだろうな。
Posted by at 2011年06月25日 19:37
インなんとかさんはこっちのやる夫にまかしときゃいいよw
下手に増えても収集つかないだろうし
Posted by at 2011年07月18日 10:09
134のインデックスさんは何故にネギをお持ちで?w

ドラクエ7はやったことないけど、大神官ってネギ持ちなの?
Posted by at 2011年09月09日 10:35

ねーよwww
健気で可愛らしい幼女だよ

ネギはミク辺りの改変だからなんじゃないの?
Posted by at 2011年09月14日 22:00
こんな早く助けが来るなら解放後に来ればよかったな
Posted by at 2012年05月19日 21:52
転身ってあれか、キャラバンハートか。
そういやあのゲームにもフォズさんでてたな。
Posted by at 2012年06月07日 13:56
おおがらすと一角うさぎ……
烏と兎……
からすとうさぎ?

サガフロか。
Posted by at 2012年11月20日 23:56
今日3DS版でようやくフォズ救出イベントクリア。
トラとイノシシ戦で痛恨くらってやる夫(アルス)死んでましたw
Posted by at 2013年02月11日 19:52
リトバス要素モリモリのやる夫ドラクエ7スレとクロスしたのかと一瞬思ったわw
Posted by at 2013年09月11日 00:35
こっちの世界のやる夫DQも見てみたいな
Posted by at 2014年01月08日 02:54
今気づいたけど、スライム特別なスライムみたいだな。ハイテンションになってるし。
Posted by at 2014年03月02日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37239971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ