■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月11日

第8話「カザーブの黄金」(3)

第7話へ   3     第9話へ

59 :◆vsQyY1yD2Q
       ::|::|:::::::::::::::::::|                          ::|::|:::::::::::::::::::|
       ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/                        ::|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       :;;| | ̄ ̄ ̄|                         :::| | ̄ ̄ ̄|
       :;;| |      |                         :::| |      |
       :;;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
       ::;| |      |                         :::| |      |
_____|_|___|______________|_|___|_________
: :::::::::::::::::::::;;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::;;|;;|::::::::::::::::|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;|;;|;;::::::::::::;;|;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'―――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)


60 :◆vsQyY1yD2Q

    ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄          ___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄
                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          ___ ̄―  ―     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\___ ̄―  ―――― _
                        , '  //, '/     ヽハ  ヽ
                      r川ヽ、 |i 〃 {_{ \、  / リ| l``、
                     ミ \  |i | | ( ◎)|ii|(◎) 从!」    な、なに?
                  _/ ミ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」     何が起きたんだお!?
                   〈__/  . |  |i从ヽ、  (_.ノ /ノl
    ̄―  ――― __―__  /         i⌒彡イ__ ̄―  とにかく 逃げないと!
                      /   / ⌒彡 _.ヽ  .\
                   .__   r  /     |/ー、彡   彡           __ ̄―
                  ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                  | ヽ./ ヽ、_../   /      ヽ、__ノ
                    彡/  //  ./
                  ヽ、_./ ./  /    ___ ̄―  ―
    ___ ̄―  ―         ./ /
                      .ノ.^/   ダッ
                      |_/
   ___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄      ――― ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄


61 :◆vsQyY1yD2Q
           __
        ,-'´   ``丶、_
       /           `ヽ
      /       _ | / l    ',
      l      「r、!| {、!|l_‐|lノハ!
       l    ハ { ヽ ヾノ|rト、\
    , -‐‐-、_ /::: ',      '>rゝソ:「ゝ     ……やる実、こんな所にいたのか。
  /    ノ-‐   ̄``丶、フ' 「ヽ{:::l:::「::l
  //,   /::::::  ::::::::::::::::::::::{  \!:::l::::ヽ:!     探したぞ。
  / / | /::::::: ...::::::::::::::::::::::::>--、_ヽ::`,、-ヘ
  ヽ!| |/ ヽ:::::::::     ::/     ``<、 `丶、_
   ヽ|{  l::::      /  _,、- ' ´    ` -、__ ヽ,
       l::::: ..........::::;::l   , -‐'        } `` ',
       l::::::      l     __     /    ',
       }::::   ::::::::::::ヽ, :::::......      /------'
       ヽ::     ::::::::::ヽ、::::::::::::::::::.....  l
        ヽ.....    :::::::::::::::\__/  ̄::「



                                           ○
                                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ○
                                              o / /" `ヽ ヽ  \
                                                 //, '/     ヽハ  、 o
                                               〃 {_{ _ノ ' ヽ_ リ| l │ i|
          あっ、カブト君! 丁度良いところに!              レl小o゚⌒  ⌒゚o从 |、i|
                                             レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
          大変なんだお、早く逃げないと!        〃           ヽ、  ⌒´   j //
                                   (\     〃      ,ヘ,、 __, イY⌒¨ ̄}――--、
          木嶋君と……ついでに ヌケドは!?  /ヽ ー、__ /⌒Y ト、_>rく___ノ∨   |ー―--、 \
                                   〈ヽ\と____ ̄}  ∨ i ∨|∨ i 廴_」     \ \
                                  // ̄ ̄ //    \フ    } i Yノ  i {         { 、〉
                                {{       '    / >、 / :i  ∨ 〔†〕}           ̄
                                          / xく_レヘ  :i       i |
                                 ヽ丶  {{ //    ._ハ :i       i ト、
                                  ⊂ニ'⌒´ r'      〈 ハ i       i | 〉
                                    └‐とノ\      人-=i       i l 〈
                                    \        〈 =ニ孑  -=孑 〉 〉
                                             ∧二ニiニニ三三i,//\
                                               /:::::厂::::::::T:::::::::::丁::::ヽ:::\


62 :◆vsQyY1yD2Q

        ___/ ̄\_
     _/   /     \  ̄\
   /             /ミヽヽ   ヽ
  /            /─┴k_/ニT|
. / __ |        /     ヽ} | |
 |/   |    /  l /   |「}  | │     木嶋なら、アリアハンに逃げ帰ったよ。
 |     |,イ  ハ│ | |    」!  | │
 |    _│ /_| |ハ|}/_      / l、 |     もう やる実には 付いて行けないって事だろ。
 |/ ̄ | || / 」| >-、_  ̄ ̄> ||│
 || 〈 { ∨レ  リ | T」ヾ 「´ ∠_ト  ||/
. ハ ソ       ヽ   / ̄/-' |∧│       ヌケドナノレドは 知らないな。
 ├┬i           ̄   ト- '7 }/
. || / |           _  」 /
.  7  ヽ          ´ /           この騒ぎには気付いているだろうし
 /    \     ´  ̄ /
 \   \ ` - _    /\              もう、王宮から脱出したんじゃないか?
    ̄ ‐-⊥__/ ̄ ̄  ,イ
            ̄ ̄ ̄ |
                 〈
                     \



                                                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                  / /" `ヽ ヽ  \
                                              //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                                              〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
                                              レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                          逃げたって……なんで!?    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                                                  ヽu  ゝ._)   j //
                                                 ヘ,、 __, イ/
                                              r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                              {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1


63 :◆vsQyY1yD2Q
            /          \
           厶-─   、         ´ ̄\
          /       `Y _       |
            |       /}ミV/rム       |
            /       /  ̄ ̄ ̄|        ヽ
        / /  l   }! |   「T7| │ i   L.  それにしても、運の良いヤツだ。
         }ヘ |  |i ,ハl_ C'┘_|/|/!  }   「`
            ヽト、_|∨二≧_, ̄V、∠厶ィ  /|/    今頃、謁見の間は 王宮戦士達に占拠されているはず。
          {{ヘ {   `´ ├‐┤ `´ │|//
            `ー|ヽ.__/  ヽ.__/ rく.      いつも通り あの場所にいれば
               ヽ       、 ,      / 〉.      君も とうに捕らえられていたはずなのに。
            / ̄ ヽ   、.. -‐ '  イ| ̄ ̄\
        rく       l 、   ̄  / |j     }
        | \_   | i` --- '´/  | _,. -‐' 7
      .r─〉     ̄ ̄ ̄`ー─┴一"     /─-、
    /  {ヽ                    イ    \



                                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                                    / /" `ヽ ヽ  \
                                                //, '/ u.   ヽハ  、 ヽ
                                                〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                                レ!小l (○) (○)从 |、i|
                       えっ……?                    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
                                                     ヽ、   i__i   u.j //
                       カ、カブト君……何 言ってんの……?      ヘ,、 __, イ/
                                                r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                               ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                                `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


64 :◆vsQyY1yD2Q

               , -<´ `>-、
             /   _ lr   \
            /   /ゞ ヘ、  、ヽ'、
            /|/| /イ/__♪___」ト、:l トl
             ヽ「rえz、ニrぇァlリノl               女王としての生活は
   --、_,___ _r-- 、_「::ヘ`ー'_ ヽー'./;ノ) ___  _ 、__      もう十分に 楽しんだだろ?
   ::,--:「‐ヽ \、\:::::::ヘ;;\,-‐- /;;;;;;「::::/ r`'"/   >'
   :::::::::::`ヽl     ',;;;;;;ト、;;;;;;`:::´;;;;イ;/;/ _/__/,、-‐'::´:::⌒.    そろそろ 幕引きって事さ。
   ;;;;;::::::::::::/ヘ‐‐‐‐r-、_:::`::、::::::::::::_,、-r‐‐ '::::::::::ヽ、::::::::::::::;;;
   -、_r;;;;:;;;;;;;;;;‐‐ヘr‐ -ゝ、:::::::::r'ー ヘ、;;;;;`−、;;;;ノ_;;;、_,、-
      ヾ=ヘ、_-r__ュ-、_ノ::::::::::`ー--r⊂」---ヘフ´
          ヽ;ヽノ:::::::::l::::::::/::::::::',:::ヽ-':/
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',;;;;;>r'
           lヽ:::::::::::::::::::::_,、-----‐ク
            ノ:::::::::::;、-‐'´      }



            /          \
           厶-─   、         ´ ̄\
          /       `Y _       |
            |       /}ミV/rム       |
            /       /  ̄ ̄ ̄|        ヽ.     君のわがままに付き合うのは、もう御免なんでね。
        / /  l   }! |   「T7| │ i   L
         }ヘ |  |i ,ハl_ C'┘_|/|/!  }   「`    女王の玉座に座って
            ヽト、_|∨二≧_, ̄V、∠厶ィ  /|/       ふんぞり返ってたところ悪いけど
          {{ヘ {   `´ ├‐┤ `´ │|//
            `ー|ヽ.__/  ヽ.__/ rく        僕のために 「そこ」 から 転げ落ちてもらうよ。
               ヽ       、 ,      / 〉
            / ̄ ヽ   、.. -‐ '  イ| ̄ ̄\.     つまり ―――
        rく       l 、   ̄  / |j     }
        | \_   | i` --- '´/  | _,. -‐' 7
      .r─〉     ̄ ̄ ̄`ー─┴一"     /─-、
    /  {ヽ                    イ    \


65 :◆vsQyY1yD2Q
    /  /  /   /   ,イ  /o      `ヾ`ヽ、レ
   // l  |   /  /::::l /            ヾ
   /    l ,、l   / | /\| /p_         /|
   , -‐‐ヘ/ |  ハ l r'´_ 'ト ヾヽ|      / )      君には、ここで死んでもらいたいんだよ。
  /:::::::::::::/ /ヘ  ト/ヽ| 「 >、'、ヽ-、   rーノ
  /::::::::::::::l l rヘ,|/::::   (;;;;;\\ヽト 、-、`´        この一件の責任を 全て被ってね……!
 /:::::::::::::::::l ヽノ  l:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__ノ`ヽ` ‐ 、_
_/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
:l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /        すっかり いい気になってるところを 一気に突き落とす。
;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
;l, |:::/    |l;l             /   l             演出としては 悪くないだろ?
:::::l;;{     /l            /    ',:
/:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
::::::::::::::\    ヽ      `


66 :◆vsQyY1yD2Q

            , -<´ `>-、
          /   _ lr   \
         /   /ゞ ヘ、  、ヽ'、
         /|/| /イ/__♪___」ト、:l トl
          ヽ「rえz、ニrぇァlリノl                王宮戦士達に任せるつもりだったが
--、_,___ _r-- 、_「::ヘ`ー'_ ヽー'./;ノ) ___  _ 、__
::,--:「‐ヽ \、\:::::::ヘ;;\,-‐- /;;;;;;「::::/ r`'"/   >'    要は、君の死体が
:::::::::::`ヽl     ',;;;;;;ト、;;;;;;`:::´;;;;イ;/;/ _/__/,、-‐'::´:::⌒    王宮内に転がっていればいいんだ。
;;;;;::::::::::::/ヘ‐‐‐‐r-、_:::`::、::::::::::::_,、-r‐‐ '::::::::::ヽ、::::::::::::::;;;
-、_r;;;;:;;;;;;;;;;‐‐ヘr‐ -ゝ、:::::::::r'ー ヘ、;;;;;`−、;;;;ノ_;;;、_,、-   ここで 僕が手を下しても、何の問題もない!
   ヾ=ヘ、_-r__ュ-、_ノ::::::::::`ー--r⊂」---ヘフ´
       ヽ;ヽノ:::::::::l::::::::/::::::::',:::ヽ-':/
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',;;;;;>r'
        lヽ:::::::::::::::::::::_,、-----‐ク
         ノ:::::::::::;、-‐'´      }



                                     .//i     ヽ  ./ / / /ヽ     |  |   .|
                                     //|     .,-ヽ| ./|/  .i/// |     .|  |    |
                                     ! /|     i==|./   |     .| .|    |  ト
                                    | / |    .|  .|.!   .|      .| |     |   |ヽ
                                    | ./ .|     .|  .|.i .| | |      ||i |  . . ト  | ヽ
                                    |  .|    |  .|i.丿| | |  、`"‐-十ト十 "´ |ヽ !
                                    |..| ..!  i __|., 、.イ、 .| |.|  `  ,イ斤ミx:、_  | ヽ  i
                                    .| |   .|   |_,.ィ斤ミx、| .||   "´r'"~`ヘ`}》 .|   .|
                                     |.|  . i |  |/ r'"`ヘ`゙i\i     {::::!;;j::リ.〃 ..|   .|
                                     .|.|  .| .|  l  {:::i;;j::リ         `"'ー-'´_ ゙iヽ| i |.|
                       や……やばっ!?       ||i   | |. トト `__"´      ,     "´/// )| | .!_
                                      | |  .|.ト .|i.///.)          ヾ ''' "´.| /.,.イ
                                       | |  | | 十 "´.  (_,、-‐  ‐-‐'ヽ  J .///
                                      .!,、\ | | ト、.    i/        ノ  ///
                                     ./ \\ .|ヽ  `ヽ、 ` ー "" ' "´ ,.ィ" .//
                                    ../   ヽ \       .``ヽ、_ ., 、 ."
                                    /     ヽ          ヽ::/


67 :◆vsQyY1yD2Q

                            ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
                         j`‐'             ‘ーィ
                       、- '    } ̄ヽ  } ̄レへ.. L_
                       _ )     /  ぐ二,,  r==、.く
                       )    / ,/  〉"´_,,.  -‐〈 (_
                       ´) '一グ   /-‐'",,__ r-‐'  ,ニ=-
                        )  /_,,ィ  l>(づ、,| ヽ.  (_
                        )  ̄  {.  トー-、,,_  ノ.  (
                       _ )     `ー' ヽー'"´ ̄ヽ く
                       ) /⌒ヽ_  } ̄L,ヘ-ク  ノ (_
                       ´ !   ハ``'  __ノ''‐一く...  (_
                        ! /  `ナ /ヽ_,,ィ_,, -'”  (_
                        .j イ    / / /´ー-‐'⌒ヽ (
                       {,_〉  {,,__/ ゝ,,____,,ノ (_
                        )               (
                       ⌒)-、 ,. 、         〈
                           ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「


68 :◆vsQyY1yD2Q
                                  |   |  \ |/ヽ、 │ | |  |  / L_ \     |V!|
                                  |   |  /V´   |  | | |  |  / i┐ |  |     }_」ド
                                  |  i ヽ/、_「 , ィ7│  | j/  |/  〕 / ∧   /::::::
                                  |  |   ≧ | ゞ' │ /            /  }/|/::::::::::::
                      ――― ッ!      .|  |!   |│ヽ  | │ /         r‐┘_/::::::::::::::::
                                  | ,ハ   y′ ー′ !/             |_/::::::::::::::::::::::::::::
                      誰だ!?      .| / | /                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  l/ │ 、_  ‐            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          | /  ̄|  , -‐=-     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            j/      ̄`T´     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           `ヽ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::










          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
l^l | | l ,/) {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n       おいおい、カブトさんよ。
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//).    仲間の声ぐらい、覚えてよーぜ。
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|
 .|      /::::/   ! 抜  | l、 |/ ∧--/ヽ
 !      /::::/   ヽ、___ン .j  ア!、,r' /レ---┤
./     /::::/         !/'    ヽ_ハー─ノ
      /::::/         /


69 :◆vsQyY1yD2Q
                                              __
                                           ,-'´   ``丶、_
                                          /           `ヽ
                                         /       _ | / l    ',
                                         l      「r、!| {、!|l_‐|lノハ!
                                          l    ハ { ヽ ヾノ|rト、\
           なんだ、ヌケドナノレドか。             , -‐‐-、_ /::: ',      '>rゝソ:「ゝ
                                     /    ノ-‐   ̄``丶、フ' 「ヽ{:::l:::「::l
           意外だな。                   .//,   /::::::  ::::::::::::::::::::::{  \!:::l::::ヽ:!
           とうに逃げ出したと思っていたぞ。      / / | /::::::: ...::::::::::::::::::::::::>--、_ヽ::`,、-ヘ
                                     ヽ!| |/ ヽ:::::::::     ::/     ``<、 `丶、_
                                      ヽ|{  l::::      /  _,、- ' ´    ` -、__ ヽ,
           君に用は無い。                     .l::::: ..........::::;::l   , -‐'        } `` ',
                                          l::::::      l     __     /    ',
           今なら見逃してやる、失せろ。             }::::   ::::::::::::ヽ, :::::......      /------'
                                          ヽ::     ::::::::::ヽ、::::::::::::::::::.....  l
                                           ヽ.....    :::::::::::::::\__/  ̄::「
                                            ヽ:::::      :::.......::::::::::::::::::{
                                             \、 ______,、==:ヘ
                                              `ヽ,-、_         :::::::\



              ,..-──- 、
           /. : : : : : : : : : \
          /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
            {: : : : :i '⌒_, ,_ノ' i: : : : :}
         { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}         俺としても、逃げたいのは 山々なんだけどよ。
           .{ : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、
          ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /    やっぱ 女見捨てて逃げるのって 寝覚め悪いだろ?
          .ゞ-イi、ヽ.二´ノ /┬〈  l-`ー〈 {
          /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |.    ほら、俺ってば 紳士だしー。
       , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ
        /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
     /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
     /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
   /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
  /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ
  ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧


70 :◆vsQyY1yD2Q
                                             /          \
                                            厶-─   、         ´ ̄\
                                           /       `Y _       |
                                             |       /}ミV/rム       |
                                             /       /  ̄ ̄ ̄|        ヽ
                                         / /  l   }! |   「T7| │ i   L
                                          }ヘ |  |i ,ハl_ C'┘_|/|/!  }   「`
                         くだらない理由だな。       ヽト、_|∨二≧_, ̄V、∠厶ィ  /|/
                                           {{ヘ {   `´ ├‐┤ `´ │|//
                         それで いいのか?.       `ー|ヽ.__/  ヽ.__/ rく
                                                ヽ       、 ,      / 〉
                                             / ̄ ヽ   、.. -‐ '  イ| ̄ ̄\
                                         rく       l 、   ̄  / |j     }
                                         | \_   | i` --- '´/  | _,. -‐' 7
                                           r─〉     ̄ ̄ ̄`ー─┴一"     /─-、
                                     /  {ヽ                    イ    \



      ,..-──- 、
      /. : : : : : : : : : : :\
    /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}
   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   あ゛?
   .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ    何がだよ?
     .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
   〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ
   / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|
   ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/


71 :◆vsQyY1yD2Q
                                /  /  /   /   ,イ  /o      `ヾ`ヽ、レ
                               // l  |   /  /::::l /            ヾ
                               /    l ,、l   / | /\| /p_         /|
                               , -‐‐ヘ/ |  ハ l r'´_ 'ト ヾヽ|      / )
                              /:::::::::::::/ /ヘ  ト/ヽ| 「 >、'、ヽ-、   rーノ
                              /::::::::::::::l l rヘ,|/::::   (;;;;;\\ヽト 、-、`´
                             /:::::::::::::::::l ヽノ  l:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__ノ`ヽ` ‐ 、_
       君 が 死 ぬ 理 由 さ 。    ._/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
                            :l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /
                            ;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
                            ;l, |:::/    |l;l             /   l
                            :::::l;;{     /l            /    ',:
                            /:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
                            ;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
                            ::::::::::::::\    ヽ      `


72 :◆vsQyY1yD2Q
       `゛./        !       `゙'''ー ,,_          : ゝ、    ヽ   .l   .|     . /     /
        .l゙           l - ..,,,_、       `'''ー ,,_        ゙'-、.   ヽ,  l  |    . /   . /
.,,,___、   l         !     .`゙゙''''― ..,,,_、    . `'''ー ,,_     `ゝ、  .ヽ  l  ′  /   ,/  ._..-'''
     ̄ ̄゛.!         l .,,,,___           `゙゙''''―- ..,,,_  `゙'''ー ..,,、  `'-. `- ″   ヾ .,/  ''"
          |          !      ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―---..........,,,,,,,゙,゙;;;;― ..
        !          |                    _______________,゙¨'
¬''''''''''''''''''''' !             |, `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´                     : ー ..,,,、
        !          l              _,,,.. -ー'''''^,゙,,.. -‐''',゙ン             、    .`゙''''ー .
           l             l,    _,,,,.. -ー'''''"゙´ ._,,, -‐''"´ ._.. -''″  ._.       、  .\
         l             l..'''"´    _,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"゛  .,..ー ./゛    .l  .| ヽ   、.\.
       _,,,.. .l          ヽ ... -‐'''"゛     _,, -'"゛_,,. ,..-'´ /    ,   .l゙ ...l ヽヽ ヽ  `-、
、.-ー''''''"´    . l,          ヽ      ._,, -'"゛ _..-'"゛._..‐″ /     /    /  .| .l  .l..ヽ .ヽ.  ..\
..\、      ._,,,..ヽ          ヽ : _.. ‐''″ _,, ‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ   `
  `'-、 .‐'''"゛   .ヽ             ヽ  _..-'"゛  _/´  .,/   .,. /   ./   l   .|  .l   .l ヽ .ヽ
     `'-、.      ヽ          ヽ    _ /   . /     ./ /    /   l   │  l   . l, .ヽ  .ヽ.
       `''-..、  ._,,.ヽ             ヽ -'"   . /     /  /    ./    l゛ l │  .!   ヽ ヽ  ゙‐
          `'''ヽ,,、 ヽ,          ヽ,  .,/     /  ./    ./    .|  ! │  !    ヽ .ヽ
                 `゙'''々             ヽ′  ., ‐ . /   ./     ./  !  !  !  .|   .l     l.  ヽ
                                \/  /  /     /  /  l  .|  |   l     l.  ヽ
、                              `- ..ニ,,,,,__;,゙.    ./  ./  l   |  .|   .l     ′ .゙
 ゙ヽ、                                     ̄ ゙゙゙゙゙̄"''''''''''''''''¬――――¬''''''''''''''''''''^゙゙゙゙゙´
'"   `''-..,、
       .`゙''ー ..,,_                                                   _,
      .,/´    `゙"''― ....,,_、                            ___,,,,,,,........--―'''''''"゙゙´
   .,/゛       . /     ./ ゙゙゙゙゙̄"'''''''''''¬― 、            '!ニ'''''''^゙゙ ̄ ̄´i    ;    . !
.._/゛           /゛    ,/     /    ./   `'-、、       `'-、 │   l   │    . !
゛        . /     /      /    /       `'''-.._      `''-、  !    .!     .|
       .,/     /       /     /           /   `''ー、,、     ゙''-,,゛    |     l
     .,/     ,/         /     ./         ./     ./  `''ー..,,、   .`''-、. .!     .l


73 :◆vsQyY1yD2Q
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:::::::::::::::::::::::::::::::   ,...ヾ ;;\::           ::l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-..::::ミミミ、ヾ   ( );;) ヾ;;ヽ、           :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;=-゙-`:::::::ミミ\ ゙゚''" i::ヽ;;i  ::         |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::    :::::::.ミ::.'ヽ.........::::::::.、'_ノ        l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i /
;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ:::::::::::.             :::.`   , 二;ニ= 、   ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ /
;;;;;;ー-'',:::::::::::::::              :::  ' ,rェ ヽ`  ヽ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// /
;;;;;;;;;;;;/"::::::::::               _i ヽ゚ ン i` /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ / /
ー' ̄:::::::::::::::::     ____    /:;:;:ヽ ー  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:// / /
:::/:::::::::::::::::::::    /;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、 :;ー:ノミ; ::. /;:;:;:;:;:;:;:ー" ̄ / / / /
:/::::::::::::::::::::::::  /;:;:;/:::::::::::\ \;ヽ/ ̄   : /;:;:;:;:;/"/ / / / / /
:::::::::::::::;;::::::::::::  |:;:;:;:;:l ̄\:::::::::::\ );:ヽ    /;:;:;:;:;:;l/ / /  |\/\/ヽ∧
::::::::::::::::::;;;::::::::.  \:;:;ヽ  ヽ:::::::::::::'/;:;:/    /;:;:;:;:;:;:丿/ / _/
::::::::::::::::::::;;;;::::::    \;:;\  |:::::::/;/   /;:;:;:.:_,- " / /\   やべっ!
::::::::::::::::::::::;;;;;;:::    、. \;:;\ l::/;/   / ̄/ / /  /
:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;../ ̄ ー\ ;:;:;:/   // /  / /<     逃げるぞ、やる実!!
::::::::::::::::::::::::::::;;/      ゙''ー 、_ /  / / / / /


                                              ,r‐┐/)
                                              / ////> ̄ ̄`ヽ、
                                              / イ └'´/" `ヽ ヽ  \
                                            ./  .\_.ンニニス ヽハ  _(\(ヽ
                                           /  .__...二つ   ヽ、_,リ| (._'弋 \\
                                 え? え?   (   /レ小l(●) (● )从 \`┘ ヽ\
                                           ヽ  .ヽ    、_,、_,   u┌─‐' /   .ヽ、
                                             \  ヽ、   i__i   ,j`¨乙二..__/ ノ
                                              |   ヘ,、 __, イ      `ー‐- ィ'


74 :◆vsQyY1yD2Q

                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                             / /" `ヽ ヽ  \
                                          //, '/     ヽハ  、 ヽ       __
                                         〃 {_{ \、  ,/ ,リ| l │i|  _∠_ヽヽ-,
                                         レ!小l(◎)|ii|(◎ ) |、i|''"´     | ! |'
                                           レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       __ノ_ノ
                カブト君を やっつけるんじゃないの!?.    ヽ、丶_ノ   u j /;! __,.-‐''"
                                                 ヘ,、 __, イ:;:;:;:|,.〈
                                         /〃´77―、、\_」:;:;:;:l l>‐
                                          / l  | {__ミ}ヾ、\!_;:ノ‐":::::/
                                         \_ヽ ',',∨/、ヽー‐、:´::、--"!
                                           ゙ー'"´:;:ゝ---'l:::::::::\ノ
                                              ゞヽ:;:;:;:;:;:;:/:;:;:゙ー-、_ゝ
                                               ゙トL__/;/==|__;:>、/
                                                  !  l`´7゙ー゙ァー'
                                               lヽ_ノ /   /
                                             `´  /  ,/
                                                 /  /
                                                  /__ /
                                                ,'´ У
                                                 /   /  ダダダッ!
                                             /  _/
                                             /,〃 ヽ
                                             /,.-―-、.|
                                               レ"´ ゙̄、/
                                             ゙ー―‐'


             /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i   バカ言え!
  /      /   _,.-‐'゙~    ..{:: : : : :i. -'  ゙ー i: : : : :}
    /   ,i    ,二ニー;     .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   俺が、ガチで カブトに勝てる訳ねーだろ?
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|.u  ,.、   |:: : : :;!
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ    いいから、とっとと逃げるんだよ!!
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f


75 :◆vsQyY1yD2Q

                                           そ、それじゃ、城から出よう! ほら! >

                             バカ! どこ行くつもりだ! 兵がお前を捜してるんだぞ!! >





        ___/ ̄\_
     _/   /     \  ̄\
   /             /ミヽヽ   ヽ
  /            /─┴k_/ニT|
. / __ |        /     ヽ} | |
 |/   |    /  l /   |「}  | │
 |     |,イ  ハ│ | |    」!  | │
 |    _│ /_| |ハ|}/_      / l、 |
 |/ ̄ | || / 」| >-、_  ̄ ̄> ||│
 || 〈 { ∨レ  リ | T」ヾ 「´ ∠_ト  ||/    ……良い判断じゃないか、ヌケドナノレド。
. ハ ソ       ヽ   / ̄/-' |∧│
 ├┬i           ̄   ト- '7 }/      この場においては、それが正解だ。
. || / |           _  」 /
.  7  ヽ          ´ /
 /    \     ´  ̄ /             僕にとってもね。
 \   \ ` - _    /\
    ̄ ‐-⊥__/ ̄ ̄  ,イ
            ̄ ̄ ̄ |
                 〈
                     \


76 :◆vsQyY1yD2Q
            /          \
           厶-─   、         ´ ̄\
          /       `Y _       |
            |       /}ミV/rム       |
            /       /  ̄ ̄ ̄|        ヽ    だが、逃げられるかな?
        / /  l   }! |   「T7| │ i   L
         }ヘ |  |i ,ハl_ C'┘_|/|/!  }   「`   王宮戦士達は、やる実を 血眼になって探しているぞ。
            ヽト、_|∨二≧_, ̄V、∠厶ィ  /|/
          {{ヘ {   `´ ├‐┤ `´ │|//
            `ー|ヽ.__/  ヽ.__/ rく       フッ、せいぜい時間を稼いでくれよ。
               ヽ       、 ,      / 〉
            / ̄ ヽ   、.. -‐ '  イ| ̄ ̄\    この僕のために。
        rく       l 、   ̄  / |j     }
        | \_   | i` --- '´/  | _,. -‐' 7
      .r─〉     ̄ ̄ ̄`ー─┴一"     /─-、
    /  {ヽ                    イ    \



           __
        ,-'´   ``丶、_
       /           `ヽ
      /       _ | / l    ',
      l      「r、!| {、!|l_‐|lノハ!
       l    ハ { ヽ ヾノ|rト、\
    , -‐‐-、_ /::: ',      '>rゝソ:「ゝ.      ……さて、今の内に
  /    ノ-‐   ̄``丶、フ' 「ヽ{:::l:::「::l
  //,   /::::::  ::::::::::::::::::::::{  \!:::l::::ヽ:!     僕の目的を済ませてしまうとするか。
  / / | /::::::: ...::::::::::::::::::::::::>--、_ヽ::`,、-ヘ
  ヽ!| |/ ヽ:::::::::     ::/     ``<、 `丶、_
   ヽ|{  l::::      /  _,、- ' ´    ` -、__ ヽ,
       l::::: ..........::::;::l   , -‐'        } `` ',
       l::::::      l     __     /    ',
       }::::   ::::::::::::ヽ, :::::......      /------'
       ヽ::     ::::::::::ヽ、::::::::::::::::::.....  l
        ヽ.....    :::::::::::::::\__/  ̄::「
         ヽ:::::      :::.......::::::::::::::::::{
          \、 ______,、==:ヘ
           `ヽ,-、_         :::::::\
              }         ___:::::::::::>
          , -‐' ^ー‐-        :::::::::ノ、


77 :◆vsQyY1yD2Q

    世界に 二つとない 秘宝が眠ると言う ―――

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                \、                             ,./
             /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
           ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
           //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
         .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
         // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
       . // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
       / ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
       |/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
               ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
               ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
               〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |       .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /         | .|  .| |           | |l |.       .| |   | .|         ヽ
         /          .| .|  .| |        | |l |         | |   | .|            ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                          ――― ロマリア王宮の 地下宝物庫へ。


78 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア王宮 庭園 】::::::::::. :. :. :.: ::::::. :. :
.: .: .: :::::::::::::. :. :. :. :.


    . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
ニニニニニニ,', ,'ニニニニニニニニニニニニニニニ,;;;;,
'',,.:;:;''.:.::.:;';;;V'',,.:;:;''.:.::.:;';;;'',,.:;:;''.:.;;;'',,.:;:;:;';;;;;,',_,,.. .-‐ '''""~~""'‐- 、、                 . :;;: ;.: :;   ;:;:;;;:;:;;;:; :;;
;;.::..〃 '.::,';;;;,'.;;.::..,,''::.:.;;.::..,,'',,''.:'',;;;'',,.:;''.,';;;;;;;;;;',   .: .:. :. :. :. :. :. :. :.: .: .: .: .``ヽ、           .::;:;..,"'`',:'':;;;:;:;;:;;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;
'`',:'':'`::;:;..,"ヾヽ、(_)~゙~゙(_)::::l!(_)~゙~゙~゙~゙(_)~゙´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:. ,.  -‐ ── ─── ─── ─‐- 、;;;;:;:;;:;:;;;:;:;;:;:;;:;;:;:;:;:;;;:;
;;;:.'`',:'':'`::;:;..,".:.ヾ) ‐ -i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;,:'':、. :. :. :. :. :.: .:,. イ ,. -‐r‐rr ────‐rr‐rrァ- ‐-、、、`ヽ  . :;:;..,"'`',:'':'`::;:
;;;:'`',:'':'`'`',:'':'`ぐ_ - _‐i::.:.:.:i|_ -_ - - _il |;;;;;;;;;;:'`ヾヽ .. イ.,. イL」.::::.:::i|::i|:i| r'´r'´r'´r'´ i|:i|:i|. r'r'.i|i|i|i|i|. :;:;..,"'`',:'':'`'`',:'':'`
;;;;;;:'`',:'':'`'`',:'':`::ヾヽーrーーrーーrーrキ7;;;;;;;;;;;;:'`ヾヽ.. イ..ji::i|::i|::::.::::.i|::i|:i|.::::::::..:t'´ r'´:i|:i|:i|,,,..,,,..i|i|i|i|i|. ..,"'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;
;;;;キ::j キ:::::::...::'`',:'':`::ヾヽ.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:|:1;;;;;;;;;;;;;;;;;;'':'`'`',:'':'`',,j|::i|.:::::.:::i|::i|:i|::::::.:::::::.:::::.:::::i|:i|:i|.:::::.:::::.::',,"'`',:'':'`',:'':'`',:'':';;;;;;;;;;;;;
;;;;;';Vノ.:::::lj!.::::`',:'':'`'ノノ;;;;;;;;;;;:;:;:.:.:.,, .:.:'',, .:.:'',, .:.、;;;;;;;;;;;;;;;',:'':'`'`',゙゙.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙゙゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:."'`',:'':'`',:'':'`',:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;ij!,,, .._jjレノ:'`',:'':ノノ;;;ニニiiニニニiiニニiニニiニニiニニii! `',:'':'`',:'':'`'`',:'':、. :. :.: .: .:. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. :,,,,.州州洲'`キrキ''キキ
;;;;;;;ij!::.::::〃:'`',:'':'`'`',:'':`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.. ,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'':.:.、`',:'':'`',:'':',:           - - _ ‐ _ ,,,.州州洲>キ'''´キ'''´-‐'''"
::::::::::.:.::〃;;;;:::.:..:.:.、,, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .、ニニiニニiニニiニニii!┼┼' '゙゙        - _‐ - .._ ‐,,,.州州洲r'"´     ,, .:.:.:. ,::
::::..:::::..:::::.``ヽ、;;;;;::.:.:.:..、ニiニニiニニiニニiニニii! _ - _ -  ..    ‐ _ -  ..        _ ‐. ,,.州州洲r'"´  ,r'"´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, ::
::::...:::::...:::::....:::::..``ヽ、;;;;:.:.:.、゙゙゙ """゙゙゙゙"""´_-   _ .. -                 ,,,.州州洲iニニiニニiニニiフ´ ,, .:.:.:. ,, '' ,, .,, '' ,,
----‐---ー---‐'''´¨¨¨´ _ -  ‐ ‐ .. ‐ _  ..               ‐ _ ‐ - _`゙゙iニニiニニiニニiニニi,, '' ,, .:.:,, '' ,,,, '' ,,,, ''
                                                  ‐ - ‐ _ -  `` ー----------





        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ
    |i|从o( ○) (○)o小N   ど、どどど、どうしよう!?
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ     どこも兵隊だらけで、逃げ道がないよ!
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|


79 :◆vsQyY1yD2Q

        , /.'´ ̄ ̄` ー-
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
     |i │ l |リ _ノ   ヽ_ }_}ハヽ
  ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o小N    ミ ミ ミ    どうしてこうなった!?
 /⌒)⌒)⌒. :⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ    /⌒)⌒)⌒)
 | / / /     |r┬-|  ノ   (⌒) / / /     やる実、なーんにも 悪いことしてないのに!!
 | :::::::::::(⌒)  へ | |  |イ _    ゝ  :::::::::::/
 |     ノ      | |  |   \  /  )  /
 ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
  |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                                                       ,,..-──‐- 、
                                                      /.:: : : : : : : : : : : :ヽ
                                                      !:: :: :: : : : : : : : : : :',
                                                      /-{:: :: : : : : : : : : : :}
               ( 本気で 何もしなかったのが、マズかったんじゃねーの? )   i ェェ {:: :: : : : : : : : :;!
                                                     < .u l:: : : : : : : : : :ノ
                                                     .Еフ ゞ:: : : : : : : ,‐_
                                                     /⌒ヽヾ─---─ '  i


80 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  ,..-──- 、
                                                 /. : : : : : : : : : \
                                                /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                               ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                                                {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                    それより やる実。                .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
                                                 { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
                    確か、この庭園を流れる水路は           ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                    城の外まで繋がってるはずだぜ。        .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
                                                   \` ー一'´丿 \
                    こいつに飛び込みゃ、城外に出られる。    Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
                                                |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
                                                .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -
                                                 .|; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
                                                 l ; ;/   // /''  ≡=─



         /: /: . : . : .ハ,、ハ ,、ハ,、:ハ: . : . : . : . : \
        ,.': . /: . :/: . :/          \: .\ . : . : .:ヽ
         /: . /: . :/: . :/             '.,: . ヽ: . : . : .ヽ
        /: .:/: . :/: . :/--‐‐--     --‐‐--',: . :', : . :', : . ',
.      /: .:/: . :/: . :/  __          __  ', : .:', : . :',: . :j
      j: . :j: . :/: . ://.-‐-、ヽ     〃,.-‐-、\,: . :, : . :j:.:. :|
      |: . :|: . :!: . イ /::::::::::::',        /::::::::::::',. ,: . |: . : |: . :|
      |: . :|: . :|: . |  乂;;;;;;;;;ノ      乂;;;;;;;;;ノ  , : |: . : |、: .j    えっ?
      |: .l |: . :|: . |                       |: .|: . : | }:.:|
      |: .l |: . :|: . | こつ   、__,、__,     こつ|:/|: . :/ノ: .|    ここに 飛び込むの!?
      ヽハj:.:. :|ヽ:j       |     |       j'/!: ./:/!: .j
          ヽ :|: . \ U     |r-┬- |       イ: ./:/ j: /
           ヾ!ヽ: . :ヽ     L __.j     /: |: /イ .|/
            \ハ.> ..        ... イ:./l: .|/
           / i ヽ Vハ/ 7 ―‐ 7 /:/l/l/ .j:/
           / !ヽ \   j  -‐/ イ'    \
          ,'  j ヽ \ j  /   z===ヽ
           |   !  \ ヾl / / = イ    }


81 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       ,r 二ニ=‐、
                                                       ∧ハ-  寸小
                                          ジョオウキシモノガタリ! 乂 > <)W
                                                        (^ゝ Д シ'
                                                        \   と)
                                                           /   0ノ
                                                        〈_/ ̄

                                 \ ,,_人、ノヽ
                               .  ヽ)ヽ    (
                _              - <       >─
               ̄   ̄                )     て
        . '            ヽ           /^⌒`Y´^\
       /               
      /                
           ,-( ヽ         i
    /     ,____メ、ヽ/ヽ           |
         /:/::::ヾヽl-ー|        | |
        /:::::::::::::}//ー/        !     王宮戦士の集団に飛び込むよりかはマシだろ?
       /人::::::::::::/ー-/
     / ,<^`ニニニ´ /               そら行けっ!
/\ /    ! 抜   /´         / /
.\/\    ヘ    |        /
  \/     )   l、       ,
         /      |     //
         /  ∧   |   /
        i  / |   |  /   /   , '    _/  |l
       /ヾ/   |___丿    し'人 /       / ̄/
      /ヾ/  /--/       (   _   /  /   〃,
      /ヽ/  ./--/         て ̄          /
     ( ヾ/  /--/_
     し'   {_ :::;;)


82 :◆vsQyY1yD2Q


                         ざ っ  ぱ  ー  ん

               ゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。         。       ゚ ゚ 。
                         c ,,, ,  。   ゚   ,,,,_   。
                        c/´c" ミ゙ヾ'〜'〜 γ´'"  ミヾっ
                      c///,:'⌒ヾヾ vヾ'  ////,:'⌒ヾっヾっ
                    c"c,, c" ゚ 。 )、 〜''^' ,i//   `ヘっっ
                      c   ゚     |i|!) ソ !li,'i,(       ゚
                   ゚     。     i ノi|!゙.;il| ,,ill!    。 ゚
                    ・  。    ;、 ノil|! .,:;. jil;:v'll!ヽ     ・    ゚
               〜'〜'〜'〜'〜'〜'人人,,,人〜'〜'人,,人,ンヽ、。〜'〜'〜'〜'〜'〜'


83 :◆vsQyY1yD2Q

< なんだ、今の音は!?
< 庭園の方みたいだぞ……行ってみよう!





                                             ,":: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                                              ":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
                                            `,: :: :: :: ::,;---'''''";i:: :: :: ::
                                            ,':: :::i::,;-'"~      ;i:: :: :: ::
                                           (:: :/,.-...,        ;i:: :: :: :
                                           (::;/'´  `i       "i:: :: :: ::
                                            i:: i             i:: :: :: ::
                                           いi',エエ          L:: :: :: :
                                            !!'i               i,:: :: :: ::
                     おっと、見付かっちまったか。     .i/ '       ::::::::   `-'~`-'i~:: ::
                                           / ..,,        :::::::     iソ|:: :: ::
                     俺も とっとと逃げるとしよう。    .(; σ`)     ;;;;;;;::::::::::::::   l-i }:: :: ::
                                           `|i "      ;;;;;;;;:::::::::::::::  _,;ノ:: :: ::
                                       ,,,,,,,,,,,,,,,,,, i',----、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    :: :: :: ::
                                   ,;-'''.~ '-;_ =.`i ̄`i.- |  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::   ., :: ::: :: ::
                                   i ≡ l . | = i|  |--'  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  `''--''~'-,,,ノ
                                  i"-i= | ≡|   i|i ̄i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
                                  |  ;i.r-| =|i ̄i.i`=="`、_________;;- ::::::
                                  i  `-"i r-i`==" !     I,,,,,,, ,)、;;:::::::::::
                                  `i    .`-"    i..;--'"""    \::::::::::


84 :◆vsQyY1yD2Q

               ィ'二 ',
              l_ヽ、_'´                    /`ヽヾ
              /  Г ,..-──- 、           |、   /
              !  | /. : : : : : : : : : \        ,/   У
             r`ー-、/.: : : : : : : : : : : : : ::ヽ      /   ,/
             l二`!,!:::: :,-…-…-ミ: : : : : :',     ,l 、_ /
             ト___ {:: : ::i '⌒'  '⌒' i: : : : ::}    ノヽ、 丁
             l-─{:: : ::| ェェ  ェェ |: : : : ::}   ,r~ヽ、 /
             |,-‐''{ :: ::|   ,.、   |:: : : ::;! ,/ . ヽ、 /
             j‐'フ=ヾ::::i r‐-ニ-┐ | : : ::ノ/`ー-、 ,/   いやぁ、ガキの頃を思い出すなぁ!
             ヽレ'レ'_ゞイ!ヽ 二゙ノ イゞ‐'_ィ!、 ヽ、,-’
             l'〃|イ| |レ-ー‐'"__ !==lll| !、 ヽ、 '       ラン、ラン……ルーーーっ!!
                l.レ' ~ ./了‐''"~  /'´/ | ) `~/
             /   / !, イ--、 / ̄ ', .ニ'´
             /   ///./ 抜 ! .厂 ̄ !/
            ,'    |/ .' !'"~.ノレ' .!、 ~丁
            .|   ! !    ̄"   ``~,!         へ
           |  ,l ,!          !       / /`i
            !   | l         /       / /  ノ
           ,!  |l        !、,i′    / /  /
           ,|   | |  _         \   / /  /
          .,イ-Υ ,| ! .ヽ二二二二―イ、 \    |
          〃⌒  | l,         ̄  \ `l  __ !
         ,/      .`ー            !、 !  !
        /                     ! !''"´X
        |                     / !'" ̄ !
       〉                      / `〃二ニ|
       !                   '´    \__ !
       l          \             X-、l|
       ,|         , -'フ~ ̄`‐-、            | ┤
        !       ィll|\ ┐    . `‐-、      !  |
        |     ._イ !' |ノ'~~‐'´ ``┐   ヽ 、__    ノ
        (   ,-ン"_r' /        \   ...|l  .``'´
        l  ´ " .//           "'''‐"
        .l,_  _, -'
           ̄


85 :◆vsQyY1yD2Q


                         ざ っ  ぱ  ー  ん

               ゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。         。       ゚ ゚ 。
                         c ,,, ,  。   ゚   ,,,,_   。
                        c/´c" ミ゙ヾ'〜'〜 γ´'"  ミヾっ
                      c///,:'⌒ヾヾ vヾ'  ////,:'⌒ヾっヾっ
                    c"c,, c" ゚ 。 )、 〜''^' ,i//   `ヘっっ
                      c   ゚     |i|!) ソ !li,'i,(       ゚
                   ゚     。     i ノi|!゙.;il| ,,ill!    。 ゚
                    ・  。    ;、 ノil|! .,:;. jil;:v'll!ヽ     ・    ゚
               〜'〜'〜'〜'〜'〜'人人,,,人〜'〜'人,,人,ンヽ、。〜'〜'〜'〜'〜'〜'


第7話へ   3     第9話へ

この記事へのコメント
ヌケドは相変わらず(ラストバイブルの頃からw)いい男だ!
Posted by at 2010年05月11日 07:36
ああ・・・まったくだなw
Posted by at 2010年08月03日 15:23
やる実がどうなるのかワクワク・・・
Posted by at 2010年09月14日 04:04
このヌケドがいい男すぎてやる夫のPTに入って欲しいw
Posted by at 2010年10月06日 23:49
女王騎士物語は惜しいことしましたよね・・・・・。
あれが打ち切りなんて・・・・しかもあんな最終回迎えさせられて;へ;
Posted by at 2011年06月15日 19:21
OH……これまたあっさりクーデター成功だなこりゃ
Posted by at 2011年09月15日 15:52
優秀な人材を意味もなくガンガン首にして、悪いことしてないって
自覚が無いんだな
Posted by at 2011年11月28日 07:50

首にしたのカブトだぞ
何もしてないんだから、やる実は知らなかったんじゃね?
Posted by at 2012年02月16日 20:20

最高権力者=全てにおける責任者だから知らなかったでは済まされないけどね
Posted by at 2012年02月19日 18:34
イケメンじゃないからという理由で直に首にしている人もいるから、まぁ自業自得の部類
Posted by at 2012年03月14日 00:09
責任とはいうが、そもそもやる実を女王に任命したケロロはどうなるの、って話になるけどね
ケロロが隠居で済むんだから、やる実も元の勇者パーティに戻るくらいが落とし所かな
Posted by at 2012年03月26日 23:13
善行とギロロは直に首を言い渡してるから無罪ではないよね
Posted by at 2012年06月05日 02:21
↑↑
ケロロとやる実じゃ罪の重さも、血筋と立場も違うがな
横領犯罪を犯した社員と、その社員を登用した上司とじゃ罪の重さは全然違うだろ

まあ、アリアハンって後ろ盾があるから取り敢えず保留だけど次何かあったらアウトだろ
Posted by at 2012年08月01日 03:44
てか、国王権限で政治のせの字も知らん人間を、調査もなしに君主にしちゃったんだから
むしろ外交的な理由で、表向きには全責任を被せられたって不思議じゃないよな
まあその辺りは、王妃様が上手く落とすんだろうが
Posted by at 2012年10月02日 18:10
アリアハンの勇者認定受けている以上、デリケートな問題になりかねんしな
上手く落とそうとするだろう
Posted by at 2013年01月30日 02:03
↑アリアハン勇者認定って、つまりはアリアハンの王の名の下に勇者と封じられたってことだろ?
それに王権を渡すって事は、つまり「ロマリアはアリアハンの下に付く」ってのと
同義な気が……。 いや、いくら魔王がいる緊急時とはいえさあ。

というかこの世界のやつら緊張感なさすぎだろ……
魔王の侵攻スピードがとろいからかね。
ダイ大とはえらい違いだ。
Posted by at 2015年10月04日 14:55
↑ゾーマは人間の絶望を糧にしてるからねぇ 真綿で首を絞めるようにじわじわとだな
おかげで反撃するスキもあるわけだがw

Posted by at 2016年02月14日 05:54
ダイ大は地上世界全てを吹き飛ばしても構わん(人間・魔界と比べると弱い地上のモンスターも含む)
というスタンスだしな
Posted by at 2016年04月15日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37856617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ