■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月11日

第8話「カザーブの黄金」(4)

第7話へ    4    第9話へ

86 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア王宮 地下宝物庫 】

                \、                             ,./
             /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
           ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
           //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
         .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
         // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
       . // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
       / ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
       |/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
               ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
               ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
               〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |       .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /         | .|  .| |           | |l |.       .| |   | .|         ヽ
         /          .| .|  .| |        | |l |         | |   | .|            ヽ





        ___/ ̄\_
     _/   /     \  ̄\
   /             /ミヽヽ   ヽ
  /            /─┴k_/ニT|
. / __ |        /     ヽ} | |
 |/   |    /  l /   |「}  | │
 |     |,イ  ハ│ | |    」!  | │
 |    _│ /_| |ハ|}/_      / l、 |
 |/ ̄ | || / 」| >-、_  ̄ ̄> ||│
 || 〈 { ∨レ  リ | T」ヾ 「´ ∠_ト  ||/
. ハ ソ       ヽ   / ̄/-' |∧│   ここか……。
 ├┬i           ̄   ト- '7 }/
. || / |           _  」 /      やはり、警備の兵もいないな。
.  7  ヽ          ´ /
 /    \     ´  ̄ /
 \   \ ` - _    /\
    ̄ ‐-⊥__/ ̄ ̄  ,イ
            ̄ ̄ ̄ |
                 〈
                     \


87 :◆vsQyY1yD2Q
              /          \
             厶-─   、         ´ ̄\
            /       `Y _       |
              |       /}ミV/rム       |
              /       /  ̄ ̄ ̄|        ヽ
          / /  l   }! |   「T7| │ i   L
           }ヘ |  |i ,ハl_ C'┘_|/|/!  }   「`
              ヽト、_|∨二≧_, ̄V、∠厶ィ  /|/   それじゃ、世界に二つとない秘宝とやらを
            {{ヘ {   `´ ├‐┤ `´ │|//
              `ー|ヽ.__/  ヽ.__/ rく        拝ませてもらうとしようか。
                 ヽ       、 ,      / 〉
              / ̄ ヽ   、.. -‐ '  イ| ̄ ̄\
          rく       l 、   ̄  / |j     }
          | \_   | i` --- '´/  | _,. -‐' 7
        .r─〉     ̄ ̄ ̄`ー─┴一"     /─-、
      /  {ヽ                    イ    \



    /  /  /   /   ,イ  /o      `ヾ`ヽ、レ
   // l  |   /  /::::l /            ヾ
   /    l ,、l   / | /\| /p_         /|
   , -‐‐ヘ/ |  ハ l r'´_ 'ト ヾヽ|      / )
  /:::::::::::::/ /ヘ  ト/ヽ| 「 >、'、ヽ-、   rーノ        ようやく ここまで辿り着いた。
  /::::::::::::::l l rヘ,|/::::   (;;;;;\\ヽト 、-、`´
 /:::::::::::::::::l ヽノ  l:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__ノ`ヽ` ‐ 、_       バカに付き合わされて、さんざん苦労させられたが
_/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
:l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /         .ククク……バカだからこそ
;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /           ここまで 思い通りに踊ってくれたのかも知れないな。
;l, |:::/    |l;l             /   l
:::::l;;{     /l            /    ',:           とりあえずは 感謝してあげるよ、やる実。
/:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
::::::::::::::\    ヽ      `


88 :◆vsQyY1yD2Q
                   :::::::::::::_______________:::::
                   ::::::::::::|\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
                   ::::::::::::|:::::\\   ギィ…  .! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::,、::::\\      |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
                   ::::::::::::|:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
                   ::::::::::::|:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|::::
                   ::::::::::::|:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
                    ̄  ̄:\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ::::::::::::::::::\::::`:::::!lll!     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::: \:::: !lll!     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::\|lll|       ::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::


89 :◆vsQyY1yD2Q
【 地下宝物庫内 】 ____ _____ ______.      ┃<>○<>┃
         /____./_____/_____/:|      ┃┼┼∧┼┼┃
         |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|       ┗━━∨━━┛
         |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
         |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
         |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|___
         |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l|/   /|_
        /         /        ./        /./ /|_
        |l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  | ̄|/ /|_
        |l_____l|l_____l|l_____||/|   ̄|/ /|___
    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  |     ̄|/
   | ̄[=凹=] ̄| ̄[=凹=] ̄|  |__l|l_____||/ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄::/|__|/|
l ̄[=凹=] ̄| ̄[=凹=] ̄|  l |  |
 ̄ ̄ ̄:/ ̄ ̄ ̄ ̄ /|_,,|/|__|/
=凹= ̄| ̄[=凹=] ̄|  | !  |

                         ∧_∧
                         ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
                     バリバリC□l丶l丶
                         /  (   ) やめて!
                         (ノ ̄と、 i
                            しーJ


90 :◆vsQyY1yD2Q
                                  |   |  \ |/ヽ、 │ | |  |  / L_ \     |V!|
                                  |   |  /V´   |  | | |  |  / i┐ |  |     }_」ド
                                  |  i ヽ/、_「 , ィ7│  | j/  |/  〕 / ∧   /::::::
                                  |  |   ≧ | ゞ' │ /            /  }/|/::::::::::::
                                  |  |!   |│ヽ  | │ /         r‐┘_/::::::::::::::::
                                  | ,ハ   y′ ー′ !/         U   |_/::::::::::::::::::::::::::::
                  …………何者、だ?    | / | /                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  l/ │ 、_  ‐            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          | /  ̄|  , -‐=-     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                            j/      ̄`T´     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                           `ヽ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





    ∧_∧  /
    ( ゚ω゚ )  -
    C□l丶l丶丶
    /  (   )
    (ノ ̄と、 i
       しーJ


91 :◆vsQyY1yD2Q

         /´〉,、     | ̄|rヘ
   l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
   /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」     /^ヽ、 /〉         /´〉,、     | ̄|rヘ
   '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//> l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧
                                 `ー-、__,|     ''    二コ ,|     r三'_」    r--、 (/
                                            /__」           _,,,ニコ〈  〈〉
                                           '´               (__,,,-ー''
                             l丶l丶
                             (   )  ………。
                             と、 i
                              しーJ


92 :◆vsQyY1yD2Q

                   ,,、 -''/
                イ  /,r ''了 / 了
       .        /  /,/  // ,/
              /   /:/  // _/
       .      イ  / / __/: l/.                         /゙ '' 、
       .      |.  / //__,                           /_  / ,、-'"/
             |  レ '''"  /   />'´ ̄      `ヾ\         .....`',,、- ''" ,,,/
             |    ,、-ーー'   // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ.       /    /
              |  r'      // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,     /  __/
             |  |.      /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l.  ∠  /
             |  |     //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l   | /
            /  |     .///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  l.   | /
            |  /    .〃/ i ハハ 圷 _    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l   |/
         .  |/      ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ// lヘヽ!
                   |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、
                   |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ  ヘ
                   |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
                   |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
                   八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ
                   /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.] }ヾ∧ l|
                //  Vヘ ̄)ソ::::::::` ̄::´:::::::::::::| | └‐=ミ / /ヽ| l|
         .        / ′   V/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |    /)ノソ/ /  :| l|   ギャル実 ( 2chAA )
                 | l   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ |  // | / /  | l|   職業:???
                 l| ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i//   | / /  .| l|     性格:やめて!
                 ヽ (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、´二二∨|l |   / //
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ‐==‐‐ ,', .|l |   / //


         ハ,,ハ
   ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
     | L |   '⌒V /    宝物庫への侵入を
      ヽ,_,/   ヽ_./
    __,,/,,   i       お断りします。
   (  _     |
    \\_  ̄`'\ \
     ヽ )     > )   お断りします ( 2chAA )
     (_/´    / /    .職業:僧侶
           ( ヽ     性格:バリバリ
           ヽ_)


93 :◆vsQyY1yD2Q

                                          />'´ ̄      `ヾ\
                                        // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                                           // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
                                        /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l
                                     //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l
                                       ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  l
                                    〃/ i ハハ 圷 _    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
            てゆーかぁ       .           ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ// lヘヽ!
                                    |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、
            ここで待ってろって言われたら     .|l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ :┐
            ホントに来たしぃー。.          .|l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ ' ./ |ヘ
                                    |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ /   / ヘ
            マジウケルー♪              八 [_二二二] :::::|∝ ξ /:::::r−、   /  / ハ ヘ
                                    /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ヽ | / :/',ヾ∧ l|
                                 //  Vヘ ̄)ソ::::::::` ̄::´:::::::::::::| γ|  l_/_, -‐、',/ /ヽ| l|
                          .        / ′ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  {|  / , -−'i| /  | l|
                                  | l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   {  V , -−ヘ  | l|
                                  l|{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ]ハ  L| r= |  | l|
                                  ヽλ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、〔_ ハ. └' // //
                                  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ匕 こ二´|



        ___/ ̄\_
     _/   /     \  ̄\
   /             /ミヽヽ   ヽ
  /            /─┴k_/ニT|
. / __ |        /     ヽ} | |
 |/   |    /  l /   |「}  | │
 |     |,イ  ハ│ | |    」!  | │
 |    _│ /_| |ハ|}/_      / l、 |
 |/ ̄ | || / 」| >-、_  ̄ ̄> ||│
 || 〈 { ∨レ  リ | T」ヾ 「´ ∠_ト  ||/
. ハ ソ       ヽ   / ̄/-' |∧│    なん……だと……?
 ├┬i   l.       ̄    ト- '7 }/
. || / |.  ij        _  」 /        一体、誰が……。
.  7  ヽ          ´ /
 /    \     ´  ̄ /
 \   \ ` - _    /\
    ̄ ‐-⊥__/ ̄ ̄  ,イ
            ̄ ̄ ̄ |
                 〈
                     \


94 :◆vsQyY1yD2Q

             /        /         /         /
..           /..         /..         /        /
  / ̄〈     // ̄〈  .  / / ̄〈      // ̄〈     /
  l/",ニヽ~'ヽ/  l/",ニヽ~'ヽ/  l/",ニヽ~'ヽ/ l/",ニヽ~'ヽ/
  ノl_[,#゚ -) 0´|   ノl_[#゚ -) 0´|   ノl_[,#゚ -) 0´|  ノl_[,#゚ -) 0´|
  ( _ii_/_ノ   ( _ii_/_ノ    ( _ii_/_ノ   ( _ii_/_ノ
   |ヽ0´|      |ヽ0´|       |ヽ0´|       |ヽ0´|
  ノ/'i'i'iゝ     ノ/'i'i'iゝ     ノ/'i'i'iゝ     ノ/'i'i'iゝ
 /(/´"J     /(/´"J     /(/´"J     /(/´"J



              _, -二/   ヘ、  /_ュ ヽーニ _\
            / r-「 |  //ミヽ、 //ィハ  \T┐\ヽ
              |  川 |   /rf≧ヽY/∠7ハ  ヽ  l   | l
            j  ' l l   lア^// ̄ ´|「´⌒゙|  |  |   | l
           ハ∨ |   l/  |「    l|   l | |     l l
             ′l  l|   ||   |!    |     lハ    |  |
           l  |  |   rl- 」_      !   ⊥ハ  l  |   l      そこまでだ、薬師カブト!
          l  |  l|   マt _云7ーi h ィァテfヮ代', l 「V | l
         .l |  /|   l` i ̄ l     l ` ̄lハ! l l} }  l l.       お前は 既に包囲されている!
           l | イt.!   l|  |  l      |     l|| レ   l
        .l| l j个i   l|   !       l  |      l|   |   | l     もう 逃げられんぞッ!!
        |  l l|||  |   l    _ L _       l|   |     | l
        .l  | l川|  | 、 l       ̄_      /l  l 「7ト、_l
        .ニアl |/イリ|   | ヽ|   一 二 ー-     |  | lV     `
      /  | !/  |   ト、 ト、          / /| |  |    
          | l∧  || | `'| 、ヽ      / /  |  l | l    
      ヽ.  ||   ヽ |lハ|    \  ー一' /     | ハ 小!  /
        \ ||    l|ハl      >‐v<     | /ハ|ハ/   
           |ト、   |^ヽl      jrー=¬ヘ    //′ |/ヽ   
           l| \ |   lヽ    ハ{ ̄   }∧   〃 /l   ヽ 
           !    ト、   \ / ヽ、  /  \ /' /      


95 :◆vsQyY1yD2Q

                        ┌‐┐ ┌‐-、
             / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /
                /     |          /
   __   , -、_,,.
  l  |  /       _,,. -  ̄ ̄ 丶、
  !  |       ,. '"          ヽ、
     l      /     , ,-、       ヽ
          /    __ゝニ'--ァ--、―‐ ト、     欲をかき過ぎたなぁ、薬師カブト。
         ノ!-ァ‐,=ニ、 ヽ三 / ,-ニヽヽ ::| ヽ
       /| | / / ,-ぅ ) l三| ( ヽ=リ |  / | )    『金の冠』 だって、純金製で
       ( |  |ヽ、ヽー-' ノ=-ゝ `  ノ  / lノ     それなりの価値が あるんだぜ?
       ヽ、_l `ー- ''"三二三 `''''''" /| /
           `ヽ、    ,ィェェェ、  /   ".      それ以上の物となると、ここしかねえだろ。
             `ー<-------不
               r、/     lィ
               ソ      「



               _,,. -_-_:: 、
            //'r,r=,ヽヽ`ヽヽ
            ///ヽ、二ニノ  .rーヽ!.     と言う訳で、ヒマそうにしてた勇者を
           l l/       .l /ニll!     伏兵として 配置させてもらったぞ。
       r-、   l/.. -―、77ヽ、ヽゝソト
       l  ヽ  ヽ ::::::::::`'ー'-l   ̄//!    知ってるか? 
        l  L.. -ヽ、::::::::::::::::_! /'ノ
        ヽ_,,..-,./ :::::::r-/  }ニ-'".     宝物庫ってのは 入るのも難しいが
          /' ,r,ニヽ.lΥ  /         出るのも 同じぐらい難しいって事を。
         //   ヽニノlヽ! /
        l 〈     /l ヽノ


96 :◆vsQyY1yD2Q

     ハ ,, ハ_
    ( ゚ω゚ )  ̄"⌒ヽ      申し訳ありませんが
   / ) ヽ' /    、 `、
  γ  --‐ '      λ. ;.    逃亡も お断りします。
  f   、   ヾ    /   )
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ
       〈'_,/ /   /
           | |  イ-、__  l丶l丶
        l.__|   }_  l  (   )  やっちゃって!
        _.|  .〔 l  l  と、 i
        〔___! '--'  .しーJ



                             /i:::i:.:.|ミ/;ヘヾ;::l::i〃'"゙、:::i:::::::゙i:.:.:.:.:゙i.:゙ i:::ヽ、::`''-、:.:.:.:.:::\
                          /::::i:i.:.:.|7:/゙゙゙ "´|::l   ゙i::::i::::::::i.:.:.:.:::i:.:|:ヽ、:ヽ;::::.:.\.:.:.:::::゙i,
                          l:::::.:.i:i.:.:|l:::!    l:::!    ゙、::i:::::::i::.:.:::.:i.:|:::::::\::ヽ::::::::゙ヽ、::::゙i
                             |::::.:.:i:.:::!l::|     !::|    ゙、:゙i::::::i.::::::::i::l:ヽ;::::::ヽ;:ヽ:::ヽ;::::\|
                             |::.:.:.:i.:.::|i::!    l:::!  ,.-'" _゙i,i::::::i:::::::::i::l、::ヽ:,.-‐、:::゙、::.\::.:.゙、
                            |::::::::i.:.:|゙i:!     ゙i::シ",.-'"ゞ:;;l::::::i:::::::::i::|ヾ://` ゙i::::゙、:::::ヽ;::::゙i,
                            |::::::::i.:.:「゙i!二゙、   ゙i:!    ̄´ ゙i:::::::::::::::i::|'´ ヒ⌒' l:.:゙i;:゙i,::::.:ヽ::.゙i,
                           |:::::::i.:.l::ヾi,ゞソi   ゙i!      l::::::::::::::::|    l/ /::::::i:::゙i:::::::::ヽ:゙i,
       地上への出口は          |::::::i.:.l::::::゙i.i!  |     !      l:::::::::i:::::|  、_,イ::::::i::゙、::゙、.:.:::::::゙、i,
       ここ一つだけだ。          |:::::i.:l:::::i::::l,  l           |::::::::i:::::|   |  l:::::::i::::ヽ;:゙、.:.:.:.:.:.:゙i
                           |::::i.:l:::::i::::::l ヽ、-            |::::::::i::::|  ,'  ゙i,:::::i::::::ヽ;:.:.、:.:::::::゙i
       諦めて、降伏するがいい。    .|:::i.l::::::i:::::::|ヽ           |::::::::i::::! /    l:::::i:::::::i:ヽ.:.:、.:.:::::゙i,
                            |::i:l::::::i:::::i::! ゙iヽ, ヽニニ⊃     |::::::::i::::|      l::::i:::::::i::::\:ヽ;:.:.:.゙i,
                           |:i!i:::::::i::::|i::l |::i|:ヽ 、,,,,,..     |::::::::i::::|  ,'   l:::i:::::::i::::::::ヽ.゙ i,::::::|
                           |i::i:::::::i::::|゙i::!.|:l゙i::::ヽ        ,!:::::::i:::::|  ,'    _,.>、::::::i::::::゙i::゙i:゙i.:::::|
                           |!::i:::::::i:::| ゙i::!゙i! ゙i::::::ヽ     _/ !:::::::i:::::| l _,.-'"   ヽ;::i:::::::::i:::i:.|.:.:,'
                               |:::i::::::i:::| ゙i::!l:! ゙、::::::::`'' T'"´   |:::::::i::::::|-'"      ゙、:::::::/::/l.:!/
                              |::i:::::::i:::!  ゙i:!:、 ヽ;:::::::::::〉ヽ   _,.|:::::::i::::::|        /''-、:/:ノ:l
                            |:i::::::::i::|  ヾ::、.  rく´  l /ヽ, |:::::::i::::::l      /::::::::::::`-く__
                            |:i::::::::i::!    `''-/ ノ! /  __l !::::::i::::::!     ,.-'"::::::::::::::,.-'";;;;;;;`'''-、


97 :◆vsQyY1yD2Q

                                               , -<´ `>-、
                                             /   _ lr   \
                                            /   /ゞ ヘ、  、ヽ'、
                                            /|/| /イ/__♪___」ト、:l トl
                                             ヽ「rえz、ニrぇァlリノl
                クッ……!             --、_,___ _r-- 、_「::ヘ`ー'_ ヽーu/;ノ) ___  _ 、__
                                   ::,--:「‐ヽ \、\:::::::ヘ;;\,-‐- /;;;;;;「::::/ r`'"/   >'
                まだだ!              :::::::::::`ヽl     ',;;;;;;ト、;;;;;;`:::´;;;;イ;/;/ _/__/,、-‐'::´:::⌒
                                   ;;;;;::::::::::::/ヘ‐‐‐‐r-、_:::`::、::::::::::::_,、-r‐‐ '::::::::::ヽ、::::::::::::::;;;
                まだ 終わった訳じゃない!   -、_r;;;;:;;;;;;;;;;‐‐ヘr‐ -ゝ、:::::::::r'ー ヘ、;;;;;`−、;;;;ノ_;;;、_,、-
                                      ヾ=ヘ、_-r__ュ-、_ノ::::::::::`ー--r⊂」---ヘフ´
                                          ヽ;ヽノ:::::::::l::::::::/::::::::',:::ヽ-':/
                                           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',;;;;;>r'
                                           lヽ:::::::::::::::::::::_,、-----‐ク
                                            ノ:::::::::::;、-‐'´      }





              _,,.... -- ....、
             _..-'"゛   .,,.   `''-、
           /___,_,@____'-
       ,,.ilン/  ̄ ヽ ___ ゙̄フ' ̄ ̄ヽ ゙li,
    ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、
    / .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! ||||.! ヽ
    l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / |||||  !.    そうそう、さっき言ってたよな。
    |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|
   .l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /    すっかり いい気になってるところを
    ` '!.l||l                      l||!./‐゛
      `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′      一気に突き落とすのが クールなんだって?
           \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/
            /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
         /  .i!'゛ !  ̄  ! \
        |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\


98 :◆vsQyY1yD2Q
           ‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
           三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
           、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ
           ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、
           .二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ    同 感 だ 。
                     ̄ ̄/´ !    ,-、   ',
           _,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }
           /`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ
              /  ',、 \  /  ,. >--‐'´
            /__  il \ `´,. '"´
           '´i´,っ`! !!  `"´
            ´゙ー ' ノ|


99 :◆vsQyY1yD2Q

                        ┌‐┐ ┌‐-、                                ┌‐┐
             / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /            ┌‐┐ ┌‐-、  / ̄~|  | ̄ ̄|    |
                /     |          /  / ̄~|  | ̄ ̄|     |  |  /     /     |
   __   , -、_,,.                         /     |          /
  l  |  /
  !  |
     l
                               /  /  /   /   ,イ  /o      `ヾ`ヽ、レ
                              // l  |   /  /::::l /            ヾ
                              /    l ,、l   / | /\| /p_         /|
                              , -‐‐ヘ/ |  ハ l r'´_ 'ト ヾヽ|      / )
                             /:::::::::::::/ /ヘ  ト/ヽ| 「 >、'、ヽ-、   rーノ
          な、なんて……         ./::::::::::::::l l rヘ,|/::::   ( @ ヽ\ヽト 、-、`´
                            /:::::::::::::::::l ヽノ,ij l:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__ノ`ヽ` ‐ 、_
          嫌 な ヤ ツ …… ッ !!  ._/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、
                           :l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /
                           ;l |::::::/ ̄ ̄/;| U    ` ー' "´   u. /
                           ;l, |:::/    |l;l        u.    /   l    _|    ピシッ
                           :::::l;;{     /l   ij         /    ',:    \ i
                           /:::::::',    / ',          _    u  ヽ,    Y
                           ;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',          ` ー      `` - -!‐
                           ::::::::::::::\    ヽ  (二"'''- .._      ij


100 :◆vsQyY1yD2Q
                       lゞゞゞ|     __           lゞゞゞ|
                          ヽゞゞ|  /     ヽ      ヽゞゞ|
             _________.ヽー|. .:,|      | _____,ヽー|_______
             _;;__!__l;_.. ノー|  .:|      |_l__i_|;.ノー|l__il__il__i
             __!__ __l_ /l !l!  |      |;.;._i__ !_ /li l_i__ !_i__ !
             __i___.i ./〈 l!/ Π.|    Π ]:  /  /〈 l |  /|__i__
                    /  / / 〈_〉.二二 〈_〉_| /  // .ー‐ //
                   /    |二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
                  /      ../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄   .//
                 |二二二 二 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/





           . - ――- .
           ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶.
          /.:.:.:.:.:.:.:,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ、
       /.:.;ニ=-ァ":1!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:辷i
      ムメx/ / 'イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l
      j、/ ,. '"/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ,
      ’ヾニ´_,メ, l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ   ……どうやら、終わったようだな。
       ヽ     X|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l"
        丶.   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          `ー=キ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.斗'
            く¨`7¨ニフ、i´
              / ∧’イ三ミヽ!
          / / (¨´辷ツ.:}i __
            / /   Yミ`Y彡ヘi彡,
           / イ   ヽ'ー+イ:::/
        L__ノ!  ‐ァニt- Y
           |   ;   i   |
           |   i   |   |
           |  .l    l  .|
           |  i    l  l


101 :◆vsQyY1yD2Q

           、,. -''"'""゛''‐z
          ,z w v   w "z
          γー,- 、、,_,, -、ーγ゛
          ,i /      ヽ i
          ト,r' へ   ,へ ゛z,i、
          {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/    残念ながら、勇者 やる実は
          .ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"
            /'} ///,/~ ,/      見付からなかったようですが……。
            ,i ,l/, 'r',t',.--'y
         ,. -'' !     , ''~/` -、
     _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
  ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
  .i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,



                                  //.:.:.:./  /rヘ、_.:.:.ヽ_  \_.:.:\.:.:ヽ、
                                  //.:.:.:/  /:||   ヽ`ー-ミ_- 、_ `ヽ、\.:.:!
                                  //.:.:./  /.:.:l|     、\ _>‐辷_ミヾソ¬
                                   //.:.:.:.′〃.:/|!     ̄ r _ニ=‐'   `Y/} |
       構いませんよ。                 !/.:.:.:.:.| 〃.:厶ィ′     ′゚´ _/:|   〈k | |
                                ||.:.:.:.:.:l/.:./ _ニヽ ヽ        \;:|   V//
       いざないの洞窟の封印が解かれた今   |ヽ.:|:|.:i!./-´‐ ゚´     、        ヽ   |fY1-- 、__
                                   ヾ」⊥{ r一1                   || l |   \    ̄ ̄ ̄
       アリアハン認定の勇者を悪役とするのは   \ トヘ\;:;:l     ゙、 _        |しJ、    \
       得策ではありません。                  \ こ\ヽ!      - ´ , ー-ィ    |:::| |      \
                                     `ー‐ト、    _/`ニ    |    |:::| |ト、  r-、  \, -
                                      / | ヽ,   \  r‐v‐ミ |   ,1::| |||  V⌒ヽ/
                                     /  |   ヽ   Y|  、 ヽ  //::| |||  」__/   ノ
                                            \  .|  〈}  ヽ//:::/_⊥ -‐´  /⌒>イ/


102 :◆vsQyY1yD2Q

              __,.-―- 、
        ,,..-‐'":::::::::::::::::::::::`゙ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ./:::::::::::::::::::::,r-.、:::::::::::::::::_,,..、::::::ヽ
     l::::::::::::::::::::::〈.',, r'__,,..-‐'" /;;;;;!:::::::::::ヘ
    .l:::::_,,,...-―'" ̄ メ、 ,ィ';;;;;;;;;;;;;ト.:::::::::::i.     政治的な判断と言うヤツか。
  〈 ̄Y:::::l`゙゛ヽ、,,,    、,/ !;;;;;;;;;;;;ノl::::::::::::l
  ヽ-,l:::::l   {;;;;;;`ヽ!  `ヽ、_ニ>'  l::::::::::::l      まぁ、そっちは 貴様らに任せるさ。
    l::::::lヽ、 `ヽ、/       メ、 /l::::::::::::l
    l::::::ト、`゙゛´           ヌ .l:::::::::::ノ     俺の領分じゃない。
   /:::::::i'ハ 、         , ィ'、  `゙゛´
   \:::::::l.l.〉r' .l`゙ヽ―=-‐T" 〉' ノヽ、
    ヘ`ヾニ(  'l ,,..-、ヽ,ll 入 ∧ヽ、`゙ヽ、
                                           _∠二ニ -、_
                                         //ィトミ二_, `丶、
                                        / l川  `7テァ ≧Zレ'l         _, -‐ヘ、
                                         l l | 厶    `V  V}|       /      l
                                        | lィ7{ソ   r>ーヘ  ∨     /      /l|
                                            | lヽlく! ノィ,二ハ  |、   /        ム |
                   了解です。          .___    〕>ヘ ヽV   j|  | ヽ /       /  |
                               / ̄     ` ̄`¬=--ヽ ``¬シ  j_/       /   /
                   任されました。   .}                   ̄ ァーく > -、  _, ‐<    /
                               ヽ、                /     \   ∨┐  ヽ /
                                \> 、 ______     {-、    `ヽ、L _ ̄丶 ∨
                                  \            ̄ ゙̄T^ lヘ、   \¬ |   |  l
                                    へ、_        l  | >、 ヽ ト、ヽ.Jヽ  |  |
                                       ヽ¬、    /   | { ∧ l| | _」 |二!  |  |
                                           `ヽイ     ,ヘ 〉 〈/ l_| L!  |  l  l
                                            ヽ    ムィ/\ \   | l /
                                              ',       \ ヽ  | .l /l


103 :◆vsQyY1yD2Q

                 _,,.. ― ,,
              ,..-''″  ★   ゙ヘ、
            ,,-,゙ -;;;;;;―''''''''''― --..,,,,\
            //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::/ 二 _ヽ' l
          /i./ /;;;;;;;;;;;l |:::::::::::/ /;;;;;;;;;;゙l, l.l
          / ! ! .l;;;;;;;;;;/ /:::::::::::l ヽ;;;;;;;;丿,!.| l      おおっ、ギロロ隊長!
          !│ ヽ,.゛_/:::::::::::::::\_ __/ | .|     久しぶりで ありますな。
         l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! |
         .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./  .l     随分と騒がしいけど
         .!   ヽ .___,,.. -―‐、  ::::::::::::/    ゙l
         .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |    今日は、お祭りか何かでありますか?
          ゙''ー- -ー'゙.゙>___ -イ″゙'ー---ー'"
       _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
       /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
       . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
               /  /__  .「  .|.|/ ノ
              {  '´ `V   .|..| /


104 :◆vsQyY1yD2Q
              ___
           ,,-‐'":::::::::::::::::`゙ヽ、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
.         /:::::::::::::::::::::::(・・)::::::::::::::::::ヽ
        /:lヽ―-..、___"_  .___,ヘ
      /::/l  i\        ̄キ>'"l:::!
       /::::ハ、ヽ_.,ゝ、,ノ !、,,..<´ ノ .ハ:::l
.     /:::::ヘ  ヽ、_,,./   \ . ̄ / /::::l   ………コイツは、俺の領分だな。
.     l::::::::::ヽ         ` ̄´キ /:::::::l
      \:::::::::\     _     /::::::::ノ
       `ヽ―'`ヽ <ニ_ニ-=-‐' 、::::/
            /,,/ ,,-〈_  ,〉    ̄
            i'ヽ-'" ̄`゙Y l
            ゝ-‐<>ニニ_ノ
                                                     / ⌒ ⌒ ヽ
                                                    /   ∧  ヽ
                                                    ⊂・⊃ ⊂・⊃
                            存分にどうぞ。                    │▼  ▼ │
                                                    │  ↓   │
                            手加減なしで、やっちゃってください。  .│└─┘ │
                                                ___ |\ _ /| (⌒)
                                                /    /  .|-、 ,-│ ノ ~.レ-r┐
                                               /   /   | _  | ノ__ | .| ト、
                                              /    |    |::::〈 ̄   `-Lλ_レ′
                                              /     |   |::::::  ̄`ー‐---‐′





                   _,,. ----- 、
               _,,. -''"     ★ `丶、
             ,. ''"   __;;:ー―――- .._ ヽ.
           /  _,,.;:-'"   `ヽ、...................,>'ヽ
          /   l./        ヽ................;'   `ヽ
         /    l -━━━━━‐!...............l‐━━-l
        ./     .l         !................i     l    ……ゲロっ?
       /      l.、       ノ...................'.,    l.i、
       /      l `ー- -‐'''"...........................ヽ._ノ.l i   なんか、嫌な予感がヒシヒシと……。
      /       l.....................................................................i. l
      /       !.......ι....................................................../ l
     i        l;;......................................U....................../   !
     l       .l 、;;,.............................__............../  /
      ヽ _   / `ヽ、 ....,-‐''''" ̄`ー-'`丶/ _/


105 :◆vsQyY1yD2Q

   後日、王都 ロマリアにおいて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ' ヽ   i」    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`':::::::::::::::::i/,  -、|
,             |     . \_   -――――-- ..,,__::::::::::::::::::::::::::: '´ ::::::ノ
⌒ ヽ_          |―――ァ  .|_ -‐ァ―――--  ..,_  ` ‐- 、 _::::::::::::: /
 / ~          l::::::::,.-'" ./.|.   |  , -―-、     _~" r、 __ l, -'"
  ,-、          ,' "´ /  ..|.   |          ´  `ヽ|   `|  ヾ`ー- __
   `     ,' 、! , ' , -'"     |.   |           ,',r=ュ、  !   ト、  \:::::::::::~`ー- 、
        , _ノ /-'".       ,r'´|   |           '゙/)l! `i! !   | \  \::::::::::::::::::::::ヽ
-‐-、 ,'   /  /-、,_      l  |   |,r===ュ      |ノ | !|  |  ..|   ヽ、  ' 、::::::::::::::::::)
、_ ,   ,- 、 ,´‐-v'"l ´~"''ァ  ヽ .!   !'´            | ツ ./ァ./!   |      >  ´~"''‐-'
__,,..  ヘ / , -‐-ト,.| , -'"_.     l   !"""     ,     ゙´ '´ /_,|   |  、-‐ '´
      /  ' , -‐-!| ` ̄ |    l   l      ,___   """/  |   ,!__, -'`-――- 、
       l   '  ., -i!     |  へ....∧  ゙,       l  |    />、|  /> |---- 、   )
      ヽ   '  ∧    '´   V...ヽ  ゙、 ` t 、 .`ー' _ - " ̄/ |! /;;;;;;;;;;|, - ´ , -'"
     < ̄ ̄ ̄ ̄'  ヽ、    _,,..-|゙ヽ ゙,ァ、 ̄フ⌒ヾ/⌒ ,r‐‐ | 人, -'" _,,.-‐''"
      (``        ヽ,.-‐''"__,r''|::::::ヾ,::::::V ::::::::::::::::::: /_,,.-‐''" _,,.-‐''" l
       て          >'´ ̄ 、\ヽ_ __,,.. .-‐ '''""~_,..-'''"   | ;;;;;;;;;;;;l
        ゝ       /_::::! ̄`ヾ_ヽ   __,,.. .-‐ '''/         l ;;;;;;;;;;;;; l
      / , r―――/.i´  `', ´_  l  ̄       /      _ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、
      'ー'´ |ヽ/ヽ./_:::::!  //´  \     _,,..-‐/      / / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙、
         ヽ、 .〈 l  ̄ / ./      \.,,,,_/, -''"/      / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、      ゲロ〜〜〜っ!? >
           ~T \ ,' <       「`ヽ/:::::::/.       ∧ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、
            |  `'、__>、      | \::::::/.       /::::∨ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙、
            | ,へ  ,、 .゙、 ゙、\「 ̄ ̄   '´     /::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;:;:;;;;;;;;;;;;゙、
              .l `'  `'.゙、 ゙、::::\         /:::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;゙、
              l     ゙、 ゙、:::::o:\      /::::::::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;;:;:;:;:;:;::;:;\
               l      ゙、 ゙、:::::::::::\   /::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
               ヽ     ノ゙、 ゙、::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;:::;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               新女王 アンゴル=モア、戴冠。


106 :◆vsQyY1yD2Q

   やる実、ひいては 異界の勇者への風当たりが強くならないように考慮し

   ロマリア王家は 薬師カブトを 一連の事件の首謀者として発表。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
‐-゙='-‐ ,.ニ--´、  ヽ::ヽ\
三三三/  , -- 、 ヽ i::::::l  ヽ
、,ニニ、! / ,--、 ヽ l!::::::!  ノ
ノ 二二ゝ ヽ、 ´ ノ ノ:::::/, -―- 、     薬師カブトは逃げたぜ……予定通りにな。
.二二二.ヽ、   ̄ /;::,〃      ヽ
          ̄ ̄/´ !    ,-、   ',   さんざん痛めつけてやったから
_,.ィT Tヽ、__ , '´   ,r')   ー'   }   しばらく ロマリアには 近付かんだろ。
/`´ヽ二´-<     丿 )、     ノ
   /  ',、 \  /  ,. >--‐'´
 /__  il \ `´,. '"´
'´i´,っ`! !!  `"´
 ´゙ー ' ノ|
                                                __ ,、、.,_
                                             ,、-'"_,、ミ〃__:::`ヽ、
                                           /:::/:/ィ:ヘ:、::::::゙ヽ、:::ヽ__,、-──- 、
                                             /:::::/:// !l ゙i:!\:、:::ヽ;:::ヽ      l,
                                         /ィ::/: //_;;;;_i! 、 ゙、;;。-、>、y'´l      ゙!
                                         /゙i/-、l/,ー゚‐` .:i    l´:::| l.,ノ|        !
           では、全ての責任を彼に被ってもらいましょう。.   ゙、フl゙i::::|   ::|    ゙、:/ レ、         |
                                            o'8i゙i゙''   、::| ,     l!ゞ       l
           だいたい合ってますし。                     ゙i  、....___...,イ  /:.:.: : :       i
                                                 ゙、 ヽー‐‐'1 /!:._,.-' ヽ     |
                                               |._ヽ,゙、 o ./ / 「´     \   |
                                     ,.、---------y'´L_::::ヽ.二_./`'''i      ヽ,  .|
                                      / .::       \ ヽ、、_:::::::::::::lヽ、       ヽ, !
                                      / .::         ヽ  \`:::::__,,〉、 \     ヽ |
                                     ,':. .:./  .        ゙、.  \::゙'''":::ヽ \    ゙i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 逃亡した薬師カブトを指名手配し、事態の収拾を図る。


107 :◆vsQyY1yD2Q

   また、夏美の跡を継いで シャンパーニ辺境伯となった 弟、冬樹は

   ロマリア王家の遠縁にあたる 西澤家の桃華と婚約。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ヽ、、
                    ヽ ヽ
                     丶 l
                   ,,.. - 、! L... ,,_
                 , ''~         ヽ          , '"     ´ ̄ `丶、
                /            ヽ..       /'            ヽ
                /    /!. ,ヘ、      ';.    r---;'/              、ヽ
                !    /_l l 'ヽ ̄、   l     ミ /    _|_     l     トー,ァ
               l 、  /" l. l  ,-=ヽlヽ ,..、j  _,,, ._二{ l | ''"∧  l   ̄!ヽ   l |_彡
               ヽ!ヽ !,.'rィレ'   lイl. l リ ' l‐''ニ-' .ヽ、 ヽヽ、、ノ  ヽ、、、ノノヽ、 / /\_
                 ヽj l lイ!   ゞ' '' ,-'/      γ1|,r==、   ,、、、、`メ大='"
                  ヾ!丶`"・ __ .   /'~           ヽ、l | , , ,      ̄``// ノ
                   丶、    _,./l-_=、        l l, --ァ  ..'_  ' ' ' //7"
                     ,二ユi'",. -'"   l.      .ト/--二_、_   _,,. ィノ./
                   , -ケ ,.j/   __ ).        ,..|  −}/  ̄ ト, 从 _
 新シャンパーニ辺境伯  ./   l '~  ,,.-'~   `{      /|  ,マ \ /  ! ̄ヽ ヽ
 冬樹・カンダタ      _,.-'"   ,.-l _,. -.ヘ      l.      l;ヘニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  西澤 桃華
 ( ケロロ軍曹 )  .,. '"    i/  ''"    l      !..    l/   |   新辺境伯夫人   |  ( ケロロ軍曹 )
           /     /        l     l.    l/   |           , -┴、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        これにより ロマリア王国は 結束を新たにし

                                        魔王の脅威に立ち向かっていく事になる。


108 :◆vsQyY1yD2Q

   これら一連の流れを、ロマリア国民は

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄‖|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |‖|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|‖|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\
         f⌒i   |  (_)
─────‐┴.┴─‐'



         ,':::::::::::::::::::::::::   /::::    /::   /:. ,':: i、    ',
        .i:::::::::::::::::::::::::  /::::    /::::  /:: /::. ,' i      i
        .|:::::::::::::::::::::::   ,':::    /:::: , '´/:: /:::. / i:.    i|
         ! :::::::::::::::::::: ー!- ,_/::  /   // /:: //,'::  ,.  l i
       ', :::::::::::::::::::.  l:  /:`>"、_ /´  ///  '::  ,'  ,'./
        ヽ::::::::::::::::;::. l:: //  _ ̄´   rテ了`ア'/:  /: //   国内が落ち着いて
         ヽ:::::::::::::',::.. ';/´ ̄ ̄ ̄``   iゞイ ノ ,':  /: //
          ヽ::::::::: ヽ::. ', ⊂⊃       ` ̄´ i:: /: //     治安が良くなってくれれば
             .\ヽ:::..\\          ⊂⊃:,.':::., '
                 ヽi\ヽ\`   ヽフ    _,. イ ':./       文句は無いわ。
              ._ / ̄ ヾ\`二、 _,. -‐1´//:/
         ./:.:.:.:` ̄`\_ /::::::::`ゞ:`Y´ ̄`ヽr´、
       /:. ̄`\:.:.   /::::::::::::::/ノヾ;j:::::::::::::/  !
       / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:_ i:::::::::::::::::':::::::::/i:\:::: /   j
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::,::::::::::/::j、::::`/  ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ノ ::_/:/´ ̄\   ―― く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                           と、概ね 好意的に受け容れたそうだ。


109 :◆vsQyY1yD2Q

   そんな歴史的大事件が ロマリア本国で起こっていた訳だが ―――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) __ ( i))) 
      / /⌒  ⌒\ \    おっ?
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    あれが キラービーの巣じゃないかお?
     |             |
     \            /
                                                   _   _,
                                                ___,> Y´'ー-、
                                               _>z二_ ___`ー≧__
                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                              /        ヽ `Y′之>
                                       .      /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ ))
                                           (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /
                               甘味! 甘味!.    '、 `|'''' r-‐‐┐''''.「)'/|/ /
                                                \ヽ、ヽ、__,ノ _,.ィT/=/
                                               < l 7Eニ::ィ1    〉
                                                ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                                  i´ ̄ `ヽ::|
                                                 j|       <
                                                /    ヽ  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ――― 彼等 異界の勇者達には、あまり関わりのない事であった。


110 :◆vsQyY1yD2Q

   ちなみに、先々代王 ケロロはと言うと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                  , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
                                                /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
                                               // : : : :/-ー:、 : : : ヾ、
                                               //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
                   いやぁ、今度こそ 我輩は           〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
                                              li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
                   安心して 隠居 出来るでありますなぁ!    リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
                                            / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                                           /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
                                         ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
                                        : : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
                                        ―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
                                           ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ
            ,,.. -ー- ..,,_
         ,,..-''~____(・・)ヽ
        / /''" >-、、 `~ヾ、 ヽ
      /   l   (. ・ )\,,   `_、l
     /    lヽ  ` ''" /   l"(・)!
   /      /  `ー--‐'"    l ゛ ,l    バカか、貴様は!
  /       /           `ー''l!
  l      /  U           キ∧    女王陛下に 全てを押し付けるな!
  ヽ、__,, -ヘ  _,,.. -ー-、     / ヽ
       _,,.ゝ~  V ´⌒ヽゝ、 /   ノ
    ,-''"~/ , /`ゝ、 ヽ _ノ_,,.<___/
   /、 ,.l、 ヽ /ヽ `ァー‐''"ヽ
   l  ̄ ~ヽ \  〉' / l\ ヽ
   ヽ__,,.ゝ、 ヾ  / /  ヽ  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             今回の騒動を引き起こした責任を取り、今度こそ悠々自適の隠居生活に入ったそうだ。

             この後、芸術方面で活躍する事になるとか、ならないとか……。


第7話へ    4    第9話へ

この記事へのコメント
ギャル美がいい役…だと!?
というか、支払いの人ーっ!?www
Posted by at 2010年05月11日 07:38
無駄に伏線張ってた支払いの人w
Posted by at 2010年05月12日 21:16
やめて!は勇者だけどバリバリはこの世界の人なのねw
Posted by at 2010年05月15日 18:07
桃華が冬樹と結ばれて良かったと思ったのは俺だけ?
Posted by at 2010年08月29日 12:49
まさかのバリバリww
てゆーか僧侶なのに超強そうじゃね?やばくね?ww
Posted by at 2010年09月14日 04:08
つかどんな性格なんだよwww
Posted by at 2010年12月18日 14:34
そりゃバリバリ最強No.1だろ
Posted by at 2010年12月20日 03:15
え、なに。ってことはやる夫PTとギャル実PTってレーべでニアミスしてたの?www
Posted by at 2011年01月19日 15:38
桃華さん、おめでとうw
つかこの騒動で得したの間違いなく桃華だけだよなw
Posted by at 2011年06月15日 19:24
ロマリアを完全に掌握したっつー意味で
考えればアンゴルモア一派も得してるかと

ケロロがちゃんとしてりゃそんな事する必要もなかったんだろうがw
Posted by at 2011年09月14日 23:41
まぁ丸く収まってよかったよかったw
Posted by at 2011年09月15日 15:54
ロマリアにある宝って言われても・・・・
せいぜい風神の盾くらいか?
あとアサシンダガー?
Posted by at 2011年10月28日 15:27
カブトもアリアハン認定の勇者のお供だから
一方的に処刑しちゃうのもよくないな
傷めつけて逃がしたって所か
Posted by at 2011年11月28日 07:53
というよりは処刑するより逃して指名手配した方が国民の負の感情がカブトにいきやすいのよ
サクっと処刑したら犯人のカブトに向かうはずの不満が政府にそのままぶつけられる
それなら共通の敵、犯人として生かして逃して指名手配した方がとりあえずの混乱を避けれる
特に国の頭が変わった改革の節目だしね
Posted by at 2013年08月28日 07:23
今更ながらに気付いたんだけど
”バリバリと音をさせる財布”つまりマジックテープ式

DQ3の世界だとなさそうなアイテム→異世界のアイテム→持っているのは異界の勇者?
って感じになるんだね。
まあ正確に言うと、実際にはバリバリされている側が勇者だったわけだけどw
Posted by at 2015年04月05日 16:17
※7
ちょっwwだれうまwww
Posted by at 2015年05月30日 00:07
まさかギャル美とお断りしますがあんな事になろうとは、この海のリハクの節穴アイを持ってしても(ry
Posted by at 2015年08月26日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37856668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ