■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 9/3 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月16日

第9話「ノアニールの勇者」(2)

第8話へ  2      第10話へ

28 :◆vsQyY1yD2Q

          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W   やる夫、そのセイラン卿については
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく゚マ:::::::/     気にする必要ないと思うわよ。
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |     アリアハン国王に認められた 勇者の仲間を
   /.:::::::::::,゚.::::::>、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/.     自分の都合で引き離そうなんて 出来るはずないもの。
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \



       ./            ` ─‐- 、
      /                   ヽ
        !                    ヽ
      !         /   f─‐ナi  !   !
     イ     ヽ  /   イ_彡  i i i  |
    /       |イ7_ イ 、_フ´メi  フ/人 !   それをやったら アリアハンへの叛逆だわ。
    /           ! ! ´ ∨   { iリ ト '´  ヽ!
   i        / `┐     `   ヽ,       セイラン卿も、それが分かっているから
   ! /      /ヽ、_ト'       _ /       こっそり二人だけを送り込もうとしたんでしょうね。
   |/ i     イ / _  ノ       /
     ヽ  / iノ | `''' 、  √`‐-イ          表向きは、カガリが自ら戻って来たって事にするために。
      ヽ'    ノ__   ヽ.∧人 /
         /   `ヽ.  ヽi
       /       \   ト、
       /         ヽ  ! ',\
      /           \| i! ヽ


29 :◆vsQyY1yD2Q
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     勇者認定書があったところで
  ′J゙i, ゙i ゙i (─) (─)| ハ|.    そんなに 好き勝手に出来るものなの?
     ゙i|゙i'(1.u    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―  _.ノ       そんなイメージ 無いんだけど……。
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/
                                             ,. - ´   }'     ` ‐ 、
                                         , -‐ァ´      `      .`ヾ⌒ヽ
                                        /  /     ハ    l___     ',:   ',
                                   .    /  /  ーr― ナ´l:   ´|ヽ  ` i    :l:   |
                                       l:   / ./  | .∠._ !:   ! >、 |   :|  |
                                       |  └┤  ノ!ノ,-、 `ヽ / '´r、ヾ/ヽ、 ト'   |
                                      /    |,.イ l| ヒrfj : ∨ : ヒrj :|! ./    !\
      もちろん、無法まで許されるって訳じゃないわ。   ./ _     ,-l、人 ヾン :     : じ 人/⌒}   、_>
                                    ´ ̄ |     {  ヘ      '     u / ノ    :}
      過去に、罪を犯して                 .    ヽ∧  /`ー弋     l ̄ l    ノー'ヘ  ,  ./
      認定書を取り上げられた勇者も いたはずよ。        .,_rv、   ` - 、_`ー’ , - '´    ヽ人ノ
                                         ,_l ! l l    .{┴ニ二ニ'ー}
      この場合は、セイラン卿の行動が               .l l | | :! , _ノ      ヽ
      権力で押し通せなくなるって事ね。             .l ! ! ! :|', ┐ ヾ、 ___, -イ ̄ ー-:、
                                   .     |     ソ ./   \   /       l
                                   .     |     / ./     ヽ/        !
                                   .     |      l     <ハ>      l   !
                                         !    /               |:  〉
                                        _「`ー-- 〈          i!        !:  l
                                       l `ー-  -' ヽ      八        l   !


30 :◆vsQyY1yD2Q
     l::::::::::/ |:::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |::::::/   !::::::::::::::/          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |:::/     !::::::::::/             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.-‐..フ
     レ′    l:::::::/             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     }       |:::/              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |      レ′          i     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     |l|\     //        {   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   あの野郎は、いつも威張りくさって
      `t 、\ l  /     _, ヘヽ l 、く:::,-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    気に入らなかったんだ。
       V\Vl |l. __, -一'_z-亠'`   ヾ' ヘ l::::::::::::::::__ -‐ ' ´
        lヽ_ア!山ィ-‐'´゙“´__/        人  |:::::::::∠ _            いい気味じゃねえか。
          l ノ  <二三 ̄      _-`7  /::::::::::::/
          <_    __    ̄     く ̄ ∠::::::::/             で、やる夫は どうするんだ?
          l、t二ノ        人__/Y::::::/
            \      , -‐ '       !/ __
           └-- ィ:_:′ -‐一'´  ̄ ̄ ̄   」
              /        - -─    |__ _
         __  ∠ -‐‐-  ───--‐─ 7´ ̄   〉 /ヽ
    ,  --‐く   ヽ      ─        -─      \
  /      \     ヽ        ̄ ̄      /    ̄`i





                                                      ___
                   やる夫としては                         /   ヽ、_ \
                   二人が仲間になってくれるなら歓迎するお。      /(● ) (● ). \
                                                 ./::⌒(__人__)⌒::::  \
                   セイラン卿に ケンカを売る事になりそうだけど   |  l^l^lnー'´       |
                   それはもう、今更だし。                 \ヽ   L       /
                                                    ゝ  ノ
                                                  /   /


31 :◆vsQyY1yD2Q
                               / ィ  .:_..‐'´         .:::::       丶、___/ .:└-、
                              /´ / :/       .:/ .::::::::::::::::.  :. . ::::::.. .. \....::::::::::......
                                 / //.:   . / : .:::/.::/ ̄ ̄`i:::: .::.::. :::::::::::..::::..ヽ:::::::::::::::::
                                  / .:l' .::/  .: :{ .::::::ハ:::{     }::..::;イ::::::..:::::::::::::::::::::: ';::::::::::::::
                               {  :/.:/{ .: : .:: ::、:::::::{-``    -'-‐' /::::::::::::::::::::::::::::::::::.';::::::::::::
                               ヽ 、/:::i::.:..::::{::::{\::ヽ      _/::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::: }::::::::::::
                                ヽ : ::::ヽ{::::::ト:ゝ彳≡;ミ    ` ‐;=ニ._/::::::::::::::::::::::::::::; ::::::::::::
                                 ', :::::::::::、::::、::| 、{-'´:{      彳`∠... ィ::::::::::::/::::;ィ :::::::::..:
          本当ですか!?              } :::::::::::::>ヽ   ̄`゙      _} ̄::ハノ:::::::::イ::イ ヽ ::::::::::
          ありがとうございます!           / :::-=ニ, .::::!     '      ̄ ̄>.:::::::ハ }ノ | :::::::::
                    .              / .:::::://.:::;イ:',     、       ∠ .:: ::::::{ノ/.   | ::::::::/
          よかったね、お姉ちゃん!       /.:::::/  } :/ ヽiヽ    、::__,     //: .::::{ヽ「    } :::::::l
                               /::::::/   V     >、   ‐      i八::::V. `    / .::::::::{
                              /.::::::::::{       -'- ィ\    .. -  ´};:::ト、::>    / .:::::::::::!
                         -=ニィ .::::::::::::i          ヽ:イ` ‐ ´     / }/  ヽ   /.::::::::::::::i
                    .        {.::::::::i、::{` ‐-、__      __」         { ′     / .:::::::::::::::{
                           .へ:::::::{ヽi  //ー―一ァ'/{       人     , ' .::::::::::::;1::L_
                          /   ` ‐ヽ: /: /   \ /ィ/        /ィ/ `ー―∠:イ::::::::::::/ }/
                    .     /  . : //: /      〃、i:{       /〃    _ /: ハ::::::::/ /
                        , '  . : /: /: /     〃  ヽ、ー―‐_/‐〃´ ̄ ̄  /: :{ \::'、
                       / . : : {: /: /      i{     ̄ ̄   〃         {: : !    ̄


32 :◆vsQyY1yD2Q

                     ,.-;:=''´
                   ,. '´/
                 /.:/
                /.:∠__
               / .::/  __  ̄`ニニ=-.、
            _,.イ .:::/     ̄ ニ;:ー-、  `
         _,.-'"´ / .:::/        `ヽ;:ヽ、
       ,. '´    ( :.::::{     :::.....   :::.. \ヽ
     /       `ーゝ、      :::::::::::::.. :::::.゙、
    /          : ::::::::::... 、_::r、::、:::::、::`::;、::::::ヽ
.   /           : : :::.:::::、::.:.ヽヽ,ヾヾヽヽ;:::ヾ`ヽ;',
  /                ::::ト;::',゙、::..ヽ `fトミヾヾ;、::ヽ ``            私、がんばります!
.  i              ::::l-';:l"ヽ::. ', l゙ト, ヽ:::::::ヽ::'ー、_
.  ! .  .::     :   :.::  : ::::l/ リ_ 丶:.'、 ヾ;jノヽ::::::::`''=;:ニ´__         なんでも言ってください
 | :. :::::.   .: .: :.::: ::.:::::l_zf;=ミ  ヽ.',   、_ 丶::::::::::::::::::::........` ー;:=‐.   やる夫さん!
.  ', :::: :.:::::.:  :.::: :.::. :::::. ::::::;オハヽ    `ヽ     }.!::::;:ー――‐''"^´
.  ', ::::.::.::::::. ::. ::::::.::::.:::::: ::::/,ハ_j:::}r'´      ,ォ !ヾ;ヾ;ヽ、
    ',;::::::::::::::::.:::.:::::::::::::::::::::;:`ヾ、"´       /ヘjl  `ヾ、`ヽ  ,-‐;ニ―,_
    `;;、:::::::::::ヾヽ:::::::::::::::::::ー;::;三ニ==-‐ `'''''"イ    ゙,   l '  r、_',、
.    ヾヽ;:;、::::'、(,ヽ:::::::::::::::::::::::`丶、__      ノ/ ̄`ヽ、!  ,.'、   ゙, /j,
       `` `ヾ;゙;ニ=ヽ、::::::::::::::::::::::::::::`::−;ニ"´ /_    } ./  \.  ノ、,.-'
           `丶、ヾ丶、_`=;−;r―r;r−''てヽ  ヽ,j/    `く, }
            /', `ヾ、   ̄ ̄` ゞァl.|l     \ ∨       `く
            / ',        く_ト.l|l        ヾ;、       /


33 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  >=-     `丶、
                                                 /            \
                                                ゙7   , ハ    ,、,    、
                                                 .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                             お前たちにも言っておくが    .ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                                 ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i  \
                             「カガリ様」 は禁止な。   ./⌒ヽ.ゞ八  ゝ._) `7./⌒i !⌒′
                                              \ /:::::/ ニ>,、 __, イ|/  /⌒´
                                                /:::::/   ヾヽV /::{ヘ、__∧
                                               `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'
          ,イ.: ::/:::::::::::::::::::`丶、
        ,.-''"::{:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /.: . :: .::ヽ::';:::::::::::::::::::::::::::.. . :. \
.      /:::: .: .: .::::::::;:``:::::::::::::.. ::::. . :::::. . .. ヽ
     /::::::: .: .:::::::::/:;i::i;:::i;ヽ:::::::: 、::::::.::::::. :::::::',
     l:::::::::::::::::::::;イ:ハ::i;:::';;:ト、::::::ヽ:::::::::::::::::::::l
      l::::::::/::/::::/_l:!、_ ';:',:::',゙、 、>、::';::::::::::::::::::!
      l:::::/:::::|::::/zl|ミ、 ';',';::',ヽ ,:ニゝヽ:::::|:::::l:j
     ';:_l::::::::|::/ r;うヽ` ';',';:', ' fフヽ`リ:::;:::::l/    は、はい。
     { l:::::::∨ '、_ノ   ``ヾ、 ヽ-''_, ,':::::::/!     努力します。
      ヽ!:::::::::ヽ−‐''"    ,    ̄~"/:::::ノ::l
       |:::::::::::、ヽ u.     ,    ,/;:::::;:::i;:l.     慣れるのに時間が掛かりそうですけど。
      |イ:;:::::::::',ヾ、   ,.::::、 _,:ニ-''ア::;::::/l;l
         l:ト;::::ト;:ヽ、   ゙'ニ''′,ィ7:;ィ::::;' . リ
       リ ヽ::',「ヾ,ニ;ヽ、   ,. ';=彳/:::/
          ヽ',l  ト、丶`「r'"  l/::; '
          _」  ゝ7 | | !く{ {jィ、_
  _,,.. -‐''" ̄  丶、ヽ{|| !l/ ノ    `''ー- ,,._
''"~            丶、Ll」/           `''ー- ,._


34 :◆vsQyY1yD2Q
              ___    ___
              > `>'´ <
            /      x=、 \__
         _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
.           7 /'´        ` ̄\ ',
         / /         ヽ   ヽ ヽ
         ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ|  .:! .:ト\
         /l  | 斗lー八.::::ヽ-┼ト ! :::::|::::|  ̄   それじゃ、話も まとまったみたいだし
.        /´|  |  ::!∠_ 厶:::::{ ⊥j厶|::::::,'::::j     やる夫達も、獲物の処理を手伝って。
.          | :八 ::|t(●)`\|(●)./::::/ ::::|
.          | l ハヾゝ    ヽ   ∠./:::∧|     想定外の収穫だったから 大変な作業になりそう。
            V\:∨介ト . _△_  イ个V/
            /∧}:}弋i┴┴ケj/{:{_)).       至郎田は 使い物になりそうにないし。
            `==彡'^::::-=:::::^ヽ/ ̄ ̄}
             /:Y:::::::/\:::/::::::::::::::::`ヽ
            _ /:: ノ::/====(:::::::::::::::::::::::::::::〉
        /rm\〈::/ (><) ヽ:::::::::::::::::j/
          〈::{三三lう:l:{       `rー-一'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                     ヽ
                                                   __,, --―――一tテ
                                              _,,ィ '' "´             ヾ
                                         _,, ィT"i´lll7
                                         l l ll l l l llリ             _,ノ
                                          l l!,ィi77丶、,,_,,.ィ!   . :ヾシ''ヅ,ィ
                                          l ll l l l !、,ィ=テ=ミ,゙ヽ. i:.:.:.:.:.:.: ,イ゙(
                                         l ii ll l l lリ<" (;;O;)ヾヽ l:.:.:.:.:.:.: ゙=
                                         ヽい l l ,!´ゞァ=-‐'"シ ゙i l:.:.:.:.:.:.:.:.
           そりゃ、あれだけ 大規模なルーラを使ったら.    ヾt!l lソ     ゙~´  l l:.:.:.:.:.:.:.:
           魔法力を使い切りますよ。.                 \tト、       l l!:.:.:.:.:.:.:.:
                                             ヾtヽ         ! !:.:.:.:.:.:.:.:.
           こんな状態じゃ、解体作業もミスしてしまいそうです。   \ミ、      l ゙i:.:.:.:.:.:.:.
                                               ヾt,      ! :.:.:.:.:.:.
           と言う訳で、お先に休ませてもらいますね。.            \     lr'' :.:.:`゙)
                                                   ヽ    t,__,ィ '":.:.:... .
                                                   \    ,`_, r‐,ァ=
                                                     \   くゝ'二.-''"
                                                      ヽ、 ` ̄,,,..ィ'


35 :◆vsQyY1yD2Q
             ___    ___
             > `>'´ <
           /    .::. x=、 \__
        _/ /三≧==< ヽヘ  >
            7 /´          `\\
        / f   ィ i     ヽ   ヽ
        ,'  |  /  j .:{{ r:::|/{ ヽ|  .ト
.      . /l  | 斗lー八 .:::: V ::::| ! :::::|::::|    ところで やる夫。
.       /´| .:::|  ::!∠ 厶:::::ヽV   |::::::,'::::j
.        | :八 ::|  --- \| -- |/:::/::::|    あなた達は、これからどうするつもり?
          | l ハ 从.弋歹  , 弋歹/:∧リ
          V\:∨介           个V     次の目的地は決まっているの?
             /∧}>、 _  ^ _ .. イ
              r' >.:.:.: E7 l.:.::{  ヽ
         /7}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}ノ
        /.:.:./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l
          ̄\_ ̄ヽ-、___r‐┘ノ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                    ____
                                                  /⌒  ⌒\
                                                 /( ●)  (●)\
                        やる夫達は、やらない夫を追って   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                                               |     .|r┬-|      |
                        ノアニールに行くつもりだお!      .\     `ー'´    ,/
                                                 >         <
                                                ( |        / )
                                                 `|       /'
                                                    |   r  /
                                                  ヽ  ヽ/
                                                   >__ノ;:::......


36 :◆vsQyY1yD2Q

                  |\_  ̄ト、ー―-、
            _____> \| L___|
            >_____    ___ <
             l/        ヽ /    \!ゝ
          /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
         //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
       ∠/  /            ヽ   ゝ 》
       /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
       /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
        |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
       j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  .l     それなら、やる夫達も
        ハl   l i.〃____\ |. , _´___\ヽ l i |.| l l|    獲物の処理を最後まで手伝って欲しい。
        ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ ヽ!  ゞ-;;ノ 〉 l l !.| l | |
     __    i Y/   Y    ̄         ̄  /.》 ///i |. |.    多分 一週間ぐらい掛かる。
     i ヽ  .| l !  .ハ ´´    `   ´´ イ/ ./レ'| .i ト、|
     ヽ ヽ .ハ〜、ゝ>.、    ―    ∠/ //レヘトヽハノ    それが終われば
      ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ   ´ム ム/r 、         ルーラでノアニールまで 送ってあげる。
       ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
       i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
       | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
       ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
       |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
       | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i



                          カザーブに一週間滞在しても   (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
                                                  (((i ) __ ( i)))
                          ノアニールまでルーラで跳べば      / /⌒  ⌒\ \
                          そっちの方が早く到着出来る。    ( /(.●)  (●.)\ )
                                                 / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                          その話、乗ったお!          .|             .|
                                                 \             /


37 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                               第9話 「ノアニールの勇者」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


38 :◆vsQyY1yD2Q
【 カザーブ 武器と防具の店 】  .||二|二|二|二|二||   |
┌───┐||二|二|二|二|二||     ||二|二|二|二|二|| |  |   !
il|::鉄の爪::|ll||二|| ̄ ̄ ̄||二||     ||二|| ̄ ̄ ̄||二|| |  |  |
ll|::武闘着::|ii||二||   / ||二||     ||二||   / ||二|| l  |  |
li|:ア リ..マ ス:|li||二||___||二|| ,,,, ,,,||二||___||二||    l  l
└───┘||二|二|二|二|二||,,, ,,,, ||二|二|二|二|二|| |o |  |
l o | i | ! | l||二|二|二|二|二|| ,,, ,,,,||二|二|二|二|二|| l  !  |
i l | l ! l |i || ̄ ̄ ̄ /ミミヽ ||,,,, ,,, || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |  |  l
l |  |  |  ||___(ー`、)ゝ ''  ||______||    |  |
         〔二〕 〈 y  〉
                |二二二|
三三三三三三三三|二二二|三三三三三三三三三三三三三三
        ___                __ 。。。。。 _
       /田田 /|                |\  ヾ/ノ
     / ξξ / /                  \:\ [_]
    /  。   /: /       / ̄ ̄ ̄\     \:\  くヘヘヘ
  /  (⌒) / /       /  AAAA  \     \:\
./ / ̄/〉  / : /       / oooo 巛巛 \     \:\



          , -_ ==―
.          !: .i´. -――-. 、
         ∧:.{: : : : : : : : : : :`丶
.       /: : ヽ!: : 、: : : : : : : : : \
       /: : : : : ;イ: :.!\. . : : . :、: : .ヽ',
.      / : : : . . ハi{: {!:.',ヽ、: . . \: : :',i!
      i: : . : : :!j!__j! ヽ\i __、: : : ヽ: :.i|
      {:i!: :j!: :{!,ィ=ミーヽ ヽィ示ミヽ、_:ヽ:i!
.      !ハ:{ !: :.!{ {ー'},    辷j}  /: :|!:|!   あの、やる夫さん。
       ヾ! : i!` ̄´  i.::    /:ノ:.;:!リ
        }: . iト.、   __   ノイ: : i!|!    ホントに、私達の装備まで
        |{:.!:.!>.、 ヒェ〉  /: : :.ハ!     新調してもらっちゃって いいんですか?
.        jハトi!! ` .>--イ彡}!イ:/. j
         _ , -!  iヲ>`Y!r{ j! j/
   ,. -― ' ´   .`ヽ、ヽ! .|.!!レ'ノメ.、
. {!´ `丶、       ` ーM{'´   `丶、
  !.    ヽ   , ' ´\  |!. \ ト.、    `i!
  ヽ.     } /   /\|!  \!  `丶、 i!|
. ├――ヮ .ノ!   〈   {i}    `!´ ̄ヽ.∨!{
  }  .//  i! ,  ヽ   {!    ヽ‐_二}! ',{i!
  レ' /   .∨.   ヽ  .i!     .´   i} ヽ}


39 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    気にしなくていいお。
   /( ●)  (●)\  !   !.    交易のおかげで、それぐらいの お金の余裕はあるから。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    .随分と 装備もくたびれてたみたいだし
  \     ` ー'´     //      ここで 新しい装備を買っといた方がいいお。
  / __        /
  (___)      /





::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ      ( て言うか、装備が 銅の剣に 革の鎧って……。
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ     この子、銅の剣で
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶    さまよう鎧とかと渡り合ってきたの?
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ.    剣の才能があるって聞いてたけど、並じゃねぇお )
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./


40 :◆vsQyY1yD2Q

                   _,. -‐'''''''''− 、
                ,..-ニ;;;;::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              ,ィ";:----::ニ;;ー::、;;::::::::::::::::::\
              ,:':::"´:::::::::::::::::::::`゙`::‐ヽ、 ::. :::. :::: ヽ
            /:: :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.. :. :::. :. :ヽ
              /:: : :: :::::::::!:l:i:i、:::. :: :.. . . . ::: :. :. :. :',
              /:::: .: : ::: /ハ:l'、';,ヾヽ;、:ヽ、::::...::. . ::::.::..:: :::l
           l;イ:::.:: .::  l::{-、!!ヾ;ヽ `メ、゙ヽヽ、:::::ヽ:::::::::::;:',
           ll l:::::::::::.:. ハ:iz;ミ、 ヽ \ r〒うトミ、:::l:::::::::::トヽ
           ' l:l::::::::::::{l{ {_rヘヽ ゙ヽ  ヒ_j‐/ :::ヾ:::::::;i::l `ヽ.   鉄の鎧かぁ……。
            ';ト;:::::::::ヽ ゞ‐' , ::::: `   /ィ/:: : ;:::l:j リ
             ヽヽi::l:::、ヽ   、      /イ/. ./::i:{       話には聞いた事あったけど
                 l:ハ:l::゙ヾ`  -;r‐ 7   /1::;ハ:/ヾ.       実物を見るのは、初めてだわ!
               ' lハ:. l{`r;.、丶ノ   /. l::/l-'゙}
                  ヽ:', ヾヽlァr‐'_´-‐''j/   {,        うわっ、すごい!
                   ゙ヽ_,.{  ̄       ハ.       ホントに 全部 金属なんだっ!
         _,     ,.-‐''"~ フ´  ヽ     _,.-‐   ヽ
    , ---;≠}´    /,. -‐''"´   /  トー‐ '´   /   ス_
   r' r=r-イ    . l l     /    丶、   /  r''´  ヽ
   〉 "~ ̄ヽ`゙<== --、 l   l        ‐'´    ヽ     ヽ
   ヽ ‐'''"~`}   \ ヽヽ}} l  l               ヽ _,. -‐ヘ
   丶 ‐''"~7 ,、  `ヾ、{l 丶        /       ヽ      }
                                                 ______
                                                 >=-     `丶、
                                                /            \
                                               ゙7   , ハ    ,、,    、
                                               {  / /⌒\/´lハl  ハ
                 アリアハンじゃ、革防具ばっかりだからな。     ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                                             / ニ):ノ i|      _/   i  \
                 公式の場でも使われるヤツとなると       .{     )八   __ `7 从」 <⌒′
                 ドレス顔負けの、豪華なのもあるんだぞ。   `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                                               \     ノ `YーY´ ゙「\
                                                ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                   ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                    / ` ̄ ̄´ マ_ノ


41 :◆vsQyY1yD2Q

                                    ,'     ,. ---- 、;ニ',.''─- 、     i,
                                 ,. 、, !ヽ、_ ,. '´    -、:,'´,..    `ヽ、ノ,! ,.  、
                              ,. '´   `ヾ、/         '´       ヽノ'´   `ヽ、
                              ,:'-;:イ´    ./,   ,:   ,: /゙`ヽ''"ヽ .:;.      ヽ.     、. ヽ
                            /'/     .:::::i;'   .;i:. :i';:!      !;イ:.  .::    ヽ:..    ヽヽ`、
                             /     ..:::::::;' .  ::. :l '!,.::|,,ヽ-'  ヽ、',,,i::: .::;イ:.::  l !:::.    ヽ ヾ、
                            ,'     .::::::::::! :::. ::::.|-',ヽi,;:.:    ,.イ;:ノ`ソ;ィ::   !;::::::.    ;. l
       やる夫さん。             .!,|    :::::::::/!:ト;::. ::;ゞイラ::;i゙'    イ;:ニズメ;ノ:: .:. .ノ:::::::::.    ,!. !
                            l'ヽ    ::::::::l ヽ!ヽ::.::ヽゞ-‐'   i:.  'ー-ソ;ノ;::::::;ィ'i::::::::::   ノ'l !
       私は、使えそうなのが無いので .   ' ヽ    ::::::| ` ,!`; 、:ヽ、     |:::    ,:'ィ:';:::ノリ .|:::::::    / '
                                ヽ   :::::| ,.ィ'ッ', :::ヽ、     '     ,ィ: 、|  |:::::   i
       私の分も、お姉ちゃんに            l  :::::::l ,ノ.ィ :::::l、     ,:='=:、   ´/: .::.ヾ l:::    l
       良い装備を 揃えてあげてください。...  |  ::::;::l ´ ヽ lヾ、':;、.    ̄ ̄  ,. ィソ:./!.;!` l:::    |
                                |  ::::|ヾ、   ヾ、 |‐.ニ`丶、__,.,.::'ニ'´|:/ レ  ,'::::   |
                               ,' .: .::::| ヽ    |   ト、'i | i",ィ  |´    /;::;::. .  |
                               / .:::.:::::|     ,..r'ヽ、 <〈,| | |ヽ> ,.ィ‐、  i;'レ'l::: ::. !,|
                             ,ノ,ィ::;:::::::::::| ,. -' ´    `丶゙LLl,-‐'´   `ヽ、 |:::.::::. |ヽ',
                            _,..ィ"'/:::;:- ' ´         /  ヽ         `丶 、 .l ヽ
                             ,. -' ´    ,. -‐''"ヽ,    /   ヽ     ,.、      `丶 、
             ____
           /      \
          / _ノ   ヽ_ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   はい、メイリン。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ.    もう ウチの子なんだから
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   そんな遠慮しちゃダメだお〜。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


42 :◆vsQyY1yD2Q
       l ィ  /l ,l N   /レ/レl  > _        ||  / /\   、
       l/ !   V lヘl   N l/レl / W≧ 、   || ' /  ノ ヽ トlヽl
       ′V      l       | 、  N  l > 、||'/ /トl、  ∨ヘトl
         V      |       | A  l   N   `T ´N Wハ |
         V      lV    ト、| ヽl\ |    |  /     l V
         ヽ    { ゝ   、 v=ミ、  ヽl   z_ノィ/イ / l ト \/
           ヽ     V \ ヽl   `ヽ    彳__汽 /l/  ハl  /   ウチの子って……そんな……。
           V   ノ ,  `、‐ //l/    、 └斗ノ/ ィィ     /
                V / イ   トヽ         , //l/ 、ヽ.}   ,′
                V   |   '\    `i¬┬  .ィ   ヽl{   {
     .______| レ l ∧/ \丶、  ` - ′/ | ∧ !`|   |
   / \     |lヘ l / ′  `二> .  イ  l/ ヽl |   |



                                           ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                         ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                         /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                        ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                        r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
             でも、この店って                    /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
             武闘家用の物以外は              l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
             重い装備が多いですね。           l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
                                         /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
             軽いのは ウロコの盾ぐらいでしょうか?     `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
                                          ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
                                            ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                                            ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                          _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                         r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ


43 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     ウロコの盾って、随分と軽いけど
  |       (__人__)__|_
  \        |人人人人|   これ ホントに 青銅の盾より 防御力あるのかお?
  /     /⌒ノ、人人人ノ( )
  |      / / .|人人人人|
                                                __ _
                                         ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                          /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                         /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                      l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l.
                                       │.:.:./.:.::/.:.:.::./.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:.│
                                      l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l.:.‐;- |.:.:.:| ヽ_.:.:..ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                       〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.-、ヽ.:.l , -ヾ`.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
                                       / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj ./ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.
       え?                            .l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
                                      l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
       それって、シャンパーニの近海で採れる       ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
       マーマンのウロコで作ってるはずよ。             ソ    ヽ、   _ .イ  ∨ヽハ:.::.:l/
                                            , . -−ヲ:. ̄´ ...::::b、__    ソ
       流石に、頑丈さでは青銅の盾の方が上じゃない?      /::::::::::::8:::::::::::::o:::゚::::::::::::ヽ
                                          ,'::::::::::::::::::〇::°:::::::::::::::::::::::',
                                          ,i.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                         / ;':::::::::::::::, - ' l::::::ヽ::::::::::::::::::::l
                                         ,'   i:::://  /   l:::::::::入:::::::::::::::l
                                       i     ',./   ,'   l::::.::::::::',:::::::::::::::l
                                         ',   ,ィ!,   l.    ';"'- 、_i::::::::::::::::l
                                      , ィヽ i‐ '‐-.,,ヽ  ',   ノ__,'イ::::::::::::: l
                                    /i l  つ-ー- 、` "::´:::::::::::::,.' l::::::::::::::::l
                                   〈  /, -ァ ,ィ     ^  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄::ヽ::::::::::l
                                   ヽ-ー //     l         ||:::::::::::::::::::::::l


44 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .         ,,,,,,,,-ー'"`: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ○  : : ゙i、      _,-' ̄/ / / /l゙              _,,,、
 .         |: : : : : : : : : : : : : : :       ノアニール: :_,l゙    /゙`/ / / /---'"`       .,,,,,,,-¬''''''/ / /|
       ,-: : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    : : (、 ._,..-‐′  .r'"゙″  _,/゙゙'―---'" ̄ / / / ,-¬'′
       l゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,,,,,,,,,,―、,.:        ̄        ‘''''''''''"": : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙l
       ヽ : : : : : : : : :  ,: : : : .,,,,ノ      ,l゙:    ;.;.;.;.;.△△: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `-i、 ,―‐
        `--: : : : : : : 丿 `゙゙゙″    ,,,,,/": : :△△;.;.;.;.;.;.;.△△△: : : : : : : : : : : : : : : : :             ,,/│
 --、      : ―----"       ,/: : : : : : △△;.;.;.;.;.;.;.;.;.: △△△△ : : : : : : : : : : : :           ,/.,r'′
   ヽ                    ,!: : : : : :△△;.;.;.;.:カザーブ.;.△△△△△△         _,,,,,,,,,―-゛,/
 .   ゙l             |゙^'-,,、  .,,/ : : : : : :  ;.;.;.;.;.;.;.;.;.:○.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:          ,/゙,,∴: ー-‐'゙゙゙″
    {            |: : : : : : : : : : : : : : : : :   △△;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.△△△△   ,/`,/
 : : : : : 'i、         ゙i、: : : : : : : : : : : : : :   _△△△ ;.;.;.;.;.;.;.△△△      ,,,/ .,/′
  エジンベア        ヽ: : : : : : : : : :     l′ ヽ△△;.;.;.;.;.;.;.△ ,,,―-‐'""゙゙,,,,,,,∠-″
 ○: : : :            `―-,、       ゙l  ,/△;.;.;.;.;.;.;.△ ,l゙ .r'"゙゙゙゙゙゙``゛
 : -'''′            ,,,―¬--,〓、     ,/ .,l゙`△;.;.;.;.;.;.;. △ |  |
 .  カライス海峡  ,,-''′     `!,,,二゙゙''''''"゙,,,/△ ;.;.;.;.;.;.;. △ │ .|
          ,/         .   ̄ ̄゛△△  ;.;.;.;.;.;.;. △ ゙i、`i、
        ,/      . . . . . . . .   △△     ;.;.;.;.;.;.;. △.:`l  |
      シャンパーニ . . . . . . . . . △△      ;.;.;.;.;.;.;.;.;.△: :゙l ゙l,
      r'"` . ○. . . . . . . . . . . . . . △△       ;.;.;.;.;.;.;. △: : :│ `l,,_,、
      | . . . . . .: : : ;.;.;.;.;.;.;.;. △△△       ;.;.;.;.;.;.;.;.;.△ : : : : │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ,.-―ァ''"~ ̄~`ゞ‐- 、__....,,,_
         /  / ,         `丶、ヽ
           /  '  /    -‐-ィ      ヽ }
        リ   , / /´i  ,∠´|  .八‐、 .i  }    シャンパーニは、貿易は それほど盛んじゃないけど
       /   { ! ./ 人/ iノ八ノ rh  | .}!
     ∠ 」   `、V癶'゙-{!  し'   { ノ|〉ノ 八    『カライス海峡』 の向こうのエジンベアに備えて
          |     入     ___ ' `゙,イ〜'´ \   昔から 海軍が組織されているのよ。
          |    ノ`\i、    ゝノ ノ!    .厂´
        |   /    | `丶、 __, '゙ .|  .,イノ     私も訓練で軍艦に乗った事あるんだけど
        ゞり´   _,ノ    l、_  ゝノ.        マーマンと戦うなんて、しょっちゅうだったわ。
           ,∠幵     {幵ブ⌒ヽ、
          /ィ∬}`ー一''''´ {∬}     ',

 ※ ドーバー海峡( Strait of Dover ) は、フランスでは カレー海峡( Pas de 【Calais】 ) と言います。


45 :◆vsQyY1yD2Q

                                           _,.-‐ヘ;:r==;;、:`''‐-.、
                                          _,∠-‐:::::::`:::::::::`゙ヽ:::::::::\
                                        /フ;:-:::::i::::/:::'、::ヽ::::::::::::::::::::`
                                           /7:.. :::;:l:::;l:l::l、',ヽ、\::::::::::::::::
                                          {:.;::::::{l'l/ミl,';l ヾz;ミ、ヽ::::::::::::
                                        、_yノ::;:',_ヒソ ` '_ヒj`7:::::i、:::l
      やる夫さん、それ 使い方が違うんだと思いますよ。     フ/::::::;ヾ` _'_  __ノ::::::::l }::l
                                        /''7::;イ{,ヘ  Y ノ _フ_/:::::ノ'ル'
                                         l:/ //´l;iヽ `´ _,.フ:::::/;;:/
      軽くて 扱いやすそうですし、敵の攻撃を 弾いたり       l'    ' r;7='-/-イヲ´ i{
                                           __jjj//7 __,,..-ゝ--- 、__
      いなしたりして使うんじゃないですか?           / ̄ / ̄「 ̄ ,-、
                                        , '  ./    ', /  ヽ、   /
                                      ,ィ ,.‐''´   r―‐∨7    /丶 / /
                              _     ,、 { l l     ヒニニ7   {   l'  {
                             'ー、ヽ、  { l  ! l l             ヽ ヽ ヽ
                                ゝ-='_ ヽ_', ゙,.!              /!  `−
                                ゙r'´ニフ ノ、 } ll           /   l
                                 ,ゝフ ` , }/ {{ r‐r―、      l     l
                               `''''''T''''´フ´ヽゞ'= ,=  ̄ニニ-、ノ    丶
                                   ` -'―‐;ゞ;-┴‐'" ̄`''−┴ ,     1
                                     ,「//           丶    ',
                                     / { '、_            \   ヽ
                                    /  l   }             丶
                                  , '   l  l      _ -_''ニニニニ_ヽ
                                    〈\  !   l   _ -_ニィ1     ヽ. }}
                                  /`ヽヽ」  l__,.-'´/  l l.      ∨
                                   〈.  /7l   _,.-'"´    l l _____丶
                                  ヽ/ / L-''´  _,,..-―rフ-‐`''' /l  _,>

         ___
     /     \
    / ─    ─ \       なるほど、青銅の盾の方は
  /   (●)  (●)  \     その頑丈さで 攻撃を受け止める使い方って事かお?
  |      (__人__)____|_
  \        |人人人人|.   言われてみれば 確かに、そう言う使い方してるお。
  /     /⌒ノ、人人人ノ( )
  |      / / .|人人人人|


46 :◆vsQyY1yD2Q

          ____
        /:::     \
      /::::::::::     \   ( そう言えば ルナは、盾も 革の盾を使ってたはず……。
     /::::::::::         \
    |:::::::::::::::      U  .|.    もしかして、初見で 青銅の盾と ウロコの盾の 性質を見抜いた?
    \:::::::::::         /
     ./:::::::::      ⌒`\    この子、戦闘に関しては 本当にスゴいんじゃ……? )
    /::::::::::::       \ ヽ

                                                _,.:-
                                               ,:;''"´
                                             ,.':;'
                                              //  _,.-‐''" ̄ ̄`丶、
                                           〈::{''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                             /:ヾ::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          /::/:::::::{:::{::{:ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::',
                                         ./::/::::::::∧::';::';::゙r、:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::!
                                         l::::i::::::::::|__ヽヽヽヽ,`ヽ、 ト、::::::::::::::::::}
                                           l:::;i::/゙}'}:| `ヽ,ヾヽメ´ `ヾ ゙ト;::::::::;::;'
                                           l::|.y くj_:!_,.ィぅ=、    ,.ニ、/::;ヽ::/;:{
                          やる夫さん         ';|{ 、ノ- }Kl ヒ:::::}   ''´ /:;イ::::/:::l:!
                                           ハ `ノ ヽ;;`ー' ___, -''"/:/;イハ!'、
                          どうかしました?     {_フ'   ヽ   ヽ_,ノ ,..イノ-'-'-,
                                          ヽ    /`~T¬iiア-''"/ヽ ,.-}
                                             l   /  _,| / ヽ ∠,._ l_ー',
                                           ヽ/ `"フ.j/   `ヒ=/ /`;ヽl
                                                  ヽ/-r-、     {_ (
                                              ,.-イ-r-' ,ニニコ=「 ̄7
                                            rr'´ 「{ ̄ ̄     `ヽ<_
                                            _>、ヽ ヽー、    ,.-;ニ-‐ヾ;、


47 :◆vsQyY1yD2Q
                                    / ./   .    . :  :  . :      . :   : :
                                    |./ l  . :   . :./ /  . :l     . :   . :    :
                                    l' .l  . l . :  . :/メ/ l . : : l  : . . : :,l  . :.|  : . :
                                      | : ハ : . : :l`lヘヽl : :/|  . : :./ l . /l  : . :
                                      l :/ N: , : | ゙斗≧:/、 l  : :./  / /_l . :./:  . :
                                      ヽ:l  N:ハ : | 、ヒ::N、  ヽ: /z=/∠二≠| : イ:  . : :
         う〜ん、この鉄のヨロイ……ホントに重いな。.   `   'ハ |  ` ̄`    ヽ  彳、__/::::/l/ミ  ./: :
                                          ,': : :.l    , '      ┴-- <_, / /: : :
         私には 向いてないかも知れない。               / イ .l   ,             /' / . : : :
                                         ' / . ∧  、                  / . : : : :
                                          , : : : ヽ               , . :  . : : :
                                         ,' : : : /l:ヽ `¨`丶 、      /ィ . : : : : :
                                      ___N : :./_.l/-ヽ `゙       _ ィ  . : : : :/
            ____                    ./´    | : /   /∧、___  <:.:.:.::./  . : : /
          / /                      /         l /   //   }、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::/ . : :/
          > ヽ―- 、
          ,  ´:ィ: : `` : : : : \_
       /: ://レ: : ィィ:、: : : : :\
.      /: : レ:/∠./ ノ'リヘト、トM: ヽ
      {: : : イ〃ト-i`   ≠、}WN: }`   そうですか? 私は、これぐらい 平気ですけど。
.       W:h:ヽ └┘    ト-カ: : /i/
     __ ヽヽW:\    _'  ̄イ: く.      でも、鉄の槍は ちょっと使いにくいですね。
    {/ 、>ヽ: : : トヽ {ノ  ノ: : トヽ
     \ 〉 ヘ:、:|`t --ェ<M: ト l.ィz     やっぱり、私は剣がいいです。
     { l__/`f^Lunaヽヽ リへムノ
     l  ト、: :イl}}: : : : :n}: :レ'ヽ/´
     ゝ-くレ/|l{{: : : : :ノノ:K  /


48 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  ─    ─\     お〜、同じ戦士でも、随分と 差が出てるお。
 /    (●)  (●) \
 |  .u    (__人__)    |    剣に関しては、ノアニールで 鋼鉄の剣が売ってるはずだから
 ./     ∩ノ ⊃  /    そっちで買えばいいんだお。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |      ノアニールまでは、ルーラで行くわけだし。
   \ /___ /


                                          _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                          /  , ヘ   \/ }__  \
                                          /   く _/     V ∠   ヽ\
                                       |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                         |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                     /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                    // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                     / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
     それじゃ、ルナさんの 鉄の鎧と           //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
     皆さんの分の、ウロコの盾ですね。        l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                                          | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
     サイズ調整が必要なのは、鉄の鎧だけですから    厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
     出発までに 間に合うと思います。             ./   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                     /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                    /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                                ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                             厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                           r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                          /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                          |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                          |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ


49 :◆vsQyY1yD2Q
    /  ' /    ,   /ヽ   i     \
   /     /    / , -メ-、 ヽ  ,.L.、  ヽー-ヽ
   !    / ,   /レ' /    \ l ヾ、   ト
    !    //l   / l/ _    `゙  ヽーリ i
   l    "i  l / _,,:ニ-ーヽ   -ニ.ヽ;l   、l       あ、私の分も 買ってくれるんだ?
  /`     i 、",-\ '~       .   `メヽ   ヽ
 /       l l へ        、_   lノ    -ゝ、   ありがとっ、やる夫!
./,       .l  \            ./  ヽ    `ヽ
     /  ./   `ー'i  、    _,. '~ !        ゝ
フ   ,.:1 /      ,::l   `┬ー''"    ヽ、`丶、_z'''"
. ー‐''" l/      / ヽ.   トヽ       ヽー'
          _,:l   \  l \
        ,:-'^ヽヽl  /ヽヾ l/\トi-、
        /    l l.i /  ヾV l   ll ヽ                     __ /{        ヽ} __
        !    l l l'    ヽ__j   il ヽ                   / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
        l     l l          ij                     // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
                                          iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
                                           V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
                                            V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
                     これなら 私にも持てそうです。    ..} :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
                                         、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.
                     すいません、何から 何まで.     `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ
                     お世話になっちゃって……。     77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
                                           / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
                                          ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
                               .     r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
                                   r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
                                   ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
                                   Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
                                   `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
                                    `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
                                       ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ
                                            /::::::: j.|           ハ


50 :◆vsQyY1yD2Q

              ____
             /⌒  ⌒\
         (ヽ /( ●)  (●)\   /).       それじゃ、買い物が済んだら
        (((i ) ::::⌒(__人__)⌒::: \ ( i)))     できない子達のところに戻るお!
       /∠ |    |r┬-|     |_ゝ\
       (___     `ー'´   ____ )   獲物を処理して、出発の準備をするんだお!
            |        /
            |       /
              |   r  /
            ヽ  ヽ/
             >__ノ;:::......

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                                              _,>   . . .  '¨ ̄\
                                             ,>-<__:.:)〃    <二 _,
                                          .__,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYW: . : . . . /
                                          -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
                                        イ/ん|/マト、    /||,j/|/): : :i`ゞ
               鎧の新調は、時間が掛かるから     .レ●) (● )Y / / / j}|:|: ://:弋_
                                         ノヽ      j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
               先に注文しておかないと            '、ヘ       ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
               出発が延びる事になる。             ヽ __ ,.´ ∨xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                                                ト-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                                               ,辷_彡':.:.:.\`
               終わったら、早く 戻って来て。         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               ハチの巣と 熊肉が待ってるから。       f'.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                                         |:.:〃ム入:.:.:.:.:.、!:.:.:.:.:.!
                                         |:.:.j/: : : : ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                                         |:.:八 :人:_:.:\.:.:| :.:.:.:.|
                                         |.:.:.:.:ト=:-: : : : ヽ| :.:.:.:.|
                                         |:.:.:.:.|ヘ: : : : : : : | :.:.:.:.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


51 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
      ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::::::.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ:::::::::.:..::..\::',  `
l::::::::::::::::::::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/__ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'__ ` ヾ、 ヽィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_ノ:}``  ` {ノ::} |:::',::ト、:! lハi   あ、やる夫さん。
. 〉::{ !::::::::::ヽ ヽ-'‐'     ヽ`´ l::/|::! ヾ、
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽヽ、      / イ:', l:!       私達、宿に預けていた荷物と 馬を
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`  --一 /::、ヽl、.       引き取ってきます。
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   `´イ:::::::::',ヾ``
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー' ヽ',ヽ:::::! ヽ       やる夫さん達は 郊外の森に行ったと聞いて
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!        預けてたんですよ。
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::',:::l! / ヽ:::::::',     ',



                                                       ___
                                        _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
           ああ、それなら やる夫達も一緒に行くお。   ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /  /(●.) (● ) \
                                      { -! l _」_ノ‐′/   /:::⌒(__人__)⌒::::: \
           宿に寄ってから、みんなで帰るお。.      ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     |r┬-|      |
                                       ゝ、  ノ_ イ    \.   `ー'´     ,,/
                                         ヽ     |     /            ヽ


52 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
   .;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!             ____
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ               「r‐―‐- ニ==- 、
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<       ,.--‐rrr1-‐'''''ヘ{ー-、‐- 、_   丶
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、.   / /ソ」」j」: .: ::::::::`:::::::::::::::::::::`ヽ、
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´       /  {" `-ノ..:::: .::::;ィ:i: i::::::. ::. :::::::.. .、ヽ
            ̄ ̄       _ - '′ ' _/:::::::: :::::/ !!l.:l;::::::..::. :. :.. :...:ヽヽ
                _ -‐ ´   . ィ7/::/:::::::. l:::i{`ヽl. i:lヽ:::::::::: :...::::::::ヽヾ`
             _ - ´     ,  '´ / {/{:::::::::::;ト;|ミ、  ヾ -ヽ:}::::::::::::、:::::ヽ`丶
           /      ,∠ -―   ̄ ̄`ヽ::、:ト```    r;=ミij:::j:::::::::::ト;、::l
          /      /           }::ト;|    ,' ゞソ/}/::::::::ト、}' ヽ!
          ゙丶、_ -‐'´             ';:l、l {;>  -ニ;;:´:::::::::;ヽj
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄`ヽ   ヾ ヽ_,,.. -<::::::::{:::jハトヽヽ、
                     /        |ト イニ.__   ヽト、∨ l
                      r、j           j.ハ ヽト、ミヽ.   }7ヽ|
                       {トj,'_   {  ノノ \|| ヽ ヽl ノ   丿
              、‐- 、  r ゝ7ー‐-`ヽゝ彡'′  `|.  }
               ̄`ヽヽゝ7     `ヽヽ: : : : :  {/ /
                   ̄/       ヽヽ : : : 、{|ノ
                _ -'´         i i: : : : ヽ{
           _,. -‐ '´            i i: : : : : :}
        _∠二.__ /二.ヽ            j」:.:.:.: -'′
       /'  ̄ ̄>水三≦-、         /\
.      /    ((  ヽニス`ヽヽ   _  , へ   丶          _/: :
       ,'     ヽヽ    `丶、 - '´,  '´   ヽ  丶  __ノ{__从 -'´: : :
.     {      ヽヽ      ` ‐、´       ヽ  ヽ ノ  _ -/ゝ-‐: :
.     ∧       ヽ}         `丶、  、    丶、 ヽ/: : : : : :
.      ! ト.                  \j ` ̄_ -‐'''''''"": : : : : :
     { ヽ\                 \: : : : : : : : : : :
.      ',   `‐`‐ 、                 ヽ: : : : : : : : : :
     ',      `丶 、              丶: : : : : : : :
.      ',        `丶、            ヽ: : : : : : :
        ',             ',`ヽ、           ヽ: : : : : :
       ',             ',: : 丶、       __/ヽ: : : : :
、_{`−--―ヘ           ',: : : .ゝ-ニ_ ̄ ̄: : : ',: : : :
Z: : : : : : ヽ      ,, -‐''" , - ´ ,,-'": : : : : : ',: : :
: : : : : : : :.ヽ  _ -": : , -'´_ - ''" : : : : : : : ノ: :
: : : : : : : : :',"~: : :./'''"~: : : : : : :_ : -‐''"´: :


第8話へ  2      第10話へ

この記事へのコメント
>>43の夏美の盗賊ルックが至高すぎて生きてるのが辛い
Posted by at 2010年08月08日 02:42
盗賊ルックか!
言われて気付いた
Posted by at 2010年09月14日 04:37
武防具のあれこれで、カガ=アリーナ、ルナ=ライアンってイメージしちまった。。。
Posted by at 2011年01月27日 10:44
その装備でモンスターをいなしていたとしたらすげぇなルナ。
馬とか乗っていたとしても、奇襲や夜とか足を止めているときとか厳しかったろうに。
Posted by at 2011年02月27日 17:40
そういやアリアハンで会った時の阿部さんも革装備だったような
Posted by at 2011年05月04日 05:41
とても良い水着AA
Posted by at 2011年07月18日 21:38
FC版だとここカザーブ、そしてロマリアでも鋼の剣を売っているんだよね。
Posted by at 2011年08月01日 17:49
あれ、SFC版じゃここで鋼の剣売ってなかったっけ?
携帯版じゃしっかりとここでも鋼の剣売ってるんだが。
Posted by at 2011年08月14日 11:15
アリアハン装備でカザーブまで・・・
原作基準だとLv15〜20位行ってんじゃないか?
Posted by at 2011年09月15日 00:02
鉄装備とか表現するとようやっと冒険者らしくなってきたと思うけど
*てつのやり
*てつのよろい
*てつのかぶと
*てつのたて
だけで日本円換算でおよそ500万〜2000万はかかるらしい
それをポンと払うやる夫……素敵!養って!
Posted by at 2012年02月23日 00:52
>51
馬車で移動したっていう前情報があったのに、何で馬おいて行ったんだっけ?
Posted by at 2012年03月06日 20:59
どのシリーズだかの攻略本だかなんかに、
1Gの円換算がチラっと書いてなかったっけか。
Posted by at 2012年03月08日 17:49
↑2

馬が潰れそうだから休ませたとかそんなんでね?
ここまで強行軍だったんだし
Posted by at 2012年03月24日 15:30
「あ」が「ダイスキ」に見える
Posted by at 2012年08月19日 00:25
あれ、もしかして馬四体になるのか?
ルージュとフクザほどの名馬じゃないだろうし、ここで売る事になるんだろうか
Posted by at 2012年10月02日 18:34
>過去に、罪を犯して
>認定書を取り上げられた勇者も いたはずよ。

勇者の特権家捜しをやったわけか・・・
最新話近辺を読んで1話目からきたから、別の可能性も想像できるけど(民主主義がどうとか)
Posted by at 2014年12月30日 19:18
〉45 ルナの盾への言及

「パリイ」って事ですね解ります
Posted by at 2015年07月25日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38140915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ