■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月16日

第9話「ノアニールの勇者」(7)

第8話へ       7 第10話へ

160 :◆vsQyY1yD2Q
【 警備隊 詰所 牢屋 】 :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::::: : : : :
 ....::.:|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::: : :: : ::
 ....::.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :《》: :《》: : : : : : : : : : : : : : : :
 ....::.:|                                       《》 《》
 .....;::|                         ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、      《》 《》
 .....;::|                       ,.<ヽ>‐ ´ || ̄|| ̄||`^''く,r`>、    《》 《》
 .....;::|                     .,心>イ'__||_||_||_||_||__ヾk,. ヘ   《》 《》
 .....:::|   ;; : . .    , ;..      ム,.//' ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||;V‐''',   《》 《》
 .....;::|                    |ニ:!;{_||_||_||_||_||_||_||_,lYニl   《》 .《》
 .....;::|        ;::. .        ├'"!´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|''r┤   《》  《》
 .....:::|                     |-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....:::|                     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:::|               ` ;   |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》   《》┨
 .....:;:|. `  .  .         .,     |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||[|ー-|   《》  《》
 ..::::::|              . ; '  |-ー|_,||_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》.  《》
 .....;/|    `;        .  _, ,..-‐|-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》  《》
 .....:l i.      .,  ;.. . ._ "__,|..-‐'|-ー||]|_||_||_||_||_||_||_,|ー-|   《》 .《》
 .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"l_. ._ l,..-‐; |-ー|´|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||`|ー-|   《》 《》



           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≧i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!    はぁ……。
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/        なんで こんな事になっちまったんだか。
             \|\       _    /  ′
             _{i       ´   /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


161 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 __ _     _ __
                                               〈     `> ` ̄ ̄´ <´     〉
                                              ',  /          \  /
                                               ∨  -‐         ‐-  ∨
                        あんたは、おとなしいモナね。      .|                |   _
                                                 |      ト―ー┐     |/   `ヽ
                        他の連中は、暴れまくって       |     l     l    /       }
                        向こうは大変モナよ。          \___ `    ´   /      /
                                                     ノ'´             /
                                                    /              ,, '"
                                                   /     i         i





               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
             /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
             /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
             |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.   .暴れても無駄だって事は分かってるからな。
             |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
            < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |.     余計な事はしないさ。
            <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
             厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ   俺も、兵隊さんも、その方が楽だろ?
               \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
           _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,


162 :◆vsQyY1yD2Q
                     ___
                       ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                   _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                     j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.        _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
        | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l.   ところで 兵隊さんよ。
        | |.      、__W::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
    ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!   ちょっと聞きたいんだが
.   /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ W   小ハl
.  ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i        俺達が 十年以上 眠らされてたって話は
   / /    /            jヽ、  t_ア .ィ          本当なのか?
   | {    /          __//| ヽ __// |\
   ヽ    _丶      ,--−゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
   |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
  ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
  |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
  |::::|::::::::::::::::::.|/::::::::::::|:::::|::::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.  |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::.i
   |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::}





                                                 「\      「\
                                                 |   \   |  \
                                                 |    >─|   \
                                                 |  /         \
                                                 |             ',
                                 らしいモナね。       /               |
                                                〉_     __    |
                                 信じられないけど。     |              `   /
                                                \  [\         /
                                                  `7        -く
                                                 γ⌒)    (⌒\ \


163 :◆vsQyY1yD2Q
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-、 _:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ.         そう、か……。
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /         酒飲んで 寝て、起きただけなのに
:::::/ ∨           ∠二 7 /           十年以上 経ってるのか……。
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \





                                                    |\  |\
                                                    |  >|  .\
                                                    |/  |    \
                                                    /     u
                                     どうかしたモナ?     .|    \  |||  |
                                                    |        |||  |
                                     あ、もしかして        −         /
                                     故郷の家族とか。     ヽ       /
                                                      > -   ⌒ヽ
                                                      /


164 :◆vsQyY1yD2Q

             _,,,..-.ー.─.-.-....、._
        二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
      /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\::::::::::',
    /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、 _:::::\::::\:::::',
    i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\.\:::::::::\:::\::',
    l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   いや、俺に家族はいない。
    l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
    i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    ひなびた漁村の、教会育ちさ。
      l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
     ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/       これでも 村一番の秀才だったんだぜ?
        \|\!\  ′          ∨
         ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
             `  、      , ′  /  \_
                 ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                  _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
             :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
             :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





                                                   /ヽ       /ヽ
                                                  / ヽ      / ヽ
                                                  /  ヽ___/  ヽ
                                                /        :::::::::::::::\
                                                // ___   \  ::::::::::::::|
                             その秀才が              |  |   |       :::::::::::::|
                                                  |  |    |      ::::::U::::|
                             なんでまた、こんな事を?    | ├―-┤  .....:::::::::::::::::::/
                                                .ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
                                              / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
                                              |           ::::::::::::::::::::::|
                                              \___      :::::::::::::::::::::::|


165 :◆vsQyY1yD2Q

               _,,,...----..,_
               ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
              /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
           /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
          <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
          Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
            `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
              !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/     恋人がいたんだ……。
           _r<   ヽ    - / '′
           /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/         言葉って言う、村一番の器量よしさ。
         f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
         /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
        i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l          でも、そいつ網元の娘でさ。
        /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
       i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l          二人の結婚は、認めてもらえなかったんだ。
     .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!
       l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l
       !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!
       !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l
       !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l
       !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!
       !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7
       !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′
       !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!


166 :◆vsQyY1yD2Q

   どうやったら結婚を認めてもらえるのかって 頭を悩ましているところに、あいつが声を掛けてきた。

   大金持ちになれば、結婚を認めてもらえるってな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.              /:::_ /:::::::::::\:::::|:::::/::イ/   Z/⌒ :::::|
             // /:::::::::::::ハベWレ'^       ミ=-:::::::::|
                /::::::::::::厂       ,ィ≦≠  ミヽ:::::::::ア
              / :::::::::::::|         〃 ,,_   ∨⌒V ´ ̄`ヽ
             <._::_;::::::::ハ -≠=- 、     '/托い    ∨^ l /こヽ│
                 / ::::/| :',  /゙赱ハ    ¨¨     .!ハ | {(とノ)|
.                |:::::/: |::∧  '¨  |          |ノ | `ー‐  |
.                l/  |/:::ヘ    |          |ィハ    ヘ
                    ∨  `、   \ r        ,∨ {     \
                         ヽ      _, ィ1  / :|  ヽ    ___ヽ    _
                        \ -<-‐〜 / /  |_   }/´    ̄ ̄ ̄ \
                          ヽ、  ̄ ̄ /'  /ヽ /            ヽ
                            `ト--‐< /_/   {
                               /| r< ̄      人_,,,  -―――――
                              / ∧ |   \    / {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   俺の頭を利用するつもりだったんだろうが、俺には他に頼るものがなかった。

                   それから二人で村を飛び出して、俺達は悪党になったって訳さ。


167 :◆vsQyY1yD2Q
.            /::::/::::::::/::::::: /:::: /::i::::::::::∨::::::\:::: \
           /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.          /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧
          '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
            i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,W| Y::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !
            |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋Y!  Y!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!.   悪い事、色々としてきたんだけど
           ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ    なかなか 金は貯まらなくてな。
.            |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>
.            |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>  一攫千金 目論んで
             ′   !/  !                j___ソ\!.´   エルフを狙ったのが、運のツキ。
                   '、     r _,         //
                     \             /!         まぁ、自業自得さ。
                        ` 、        / .:.:|
                     \__  ..  ´   ..:.:|
                       |       ...:.:.:_jー 、
                      __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                      ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、
                ..</ /////∧          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
               ..<:i:i:i:i:/ ///////∧        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:


168 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  r―-、     , -―/
                                                  | ,  ' ´ ̄ ̄` 丶.|
                           それじゃ、その言葉さんて人は     ∨         ヾ、
                                                  /|  _   _ u |\
                           今も……。              ./三:\´  r―┐ `/::::::\
                                                 |三:::::::::::::: ̄ТТ ̄_::::::::::::::::l
                                                 |三:::::::|:::::::::::::|ll|:::::: ̄::|::::::::::::|



           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!.     まさか!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨    あれから十年以上経ってるんだぜ?
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\   ___  __   /  ′       .俺は死んだと思って
             _{i     ヽ _ ノ  /           とっくに 別の男と所帯を持ってるさ。
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


169 :◆vsQyY1yD2Q

           -─ 、  , -──- 、
           , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
       /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
       |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}     だから、いいんだ。
      レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
        .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
         |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ    せめて、手紙だけでもとか考えたけど
       |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
       |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>    やっぱり俺は
       ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/      このまま 死んだ事にしといた方がいい。
          V:::/ ヽ、         /'´
           ヾi   }>     , イ
                 | ` - ´_ -┴┐
               r‐'V/ ̄    /::\
               / /:::::入     ./::::::::::|""\
            /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
          //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
         /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
        /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


170 :◆vsQyY1yD2Q


                       だ、大丈夫モナ。                  .┌ 、           ,. ┐
                                                  | :,\____/,: |
                       そこまで重い罪じゃないから          |  /      \  |
                       罰と言っても、鉱山夫か、船の漕ぎ手か.   V          V
                       そんな労役ぐらいモナよ。            |   三三     U |  っ
                                                  |  三三三三 U  | っ
                       まだ若いんだから、やり直せるモナ。.     ヽ.  ,ー―、    /
                                                        >`ー─'  <





     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ/ V    ……だと いいけどな。
      \_!         '    !
        ヽ    'ー―--    /
      ___,r| \         /
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::


171 :◆vsQyY1yD2Q
                               /    |   .|    |
                           |     |   .|    |
                             |ー |   l ー-  l
                     /⌒ヽ   |    |   l     l
                     l   l    |    |  |    |
                      |   l   | ー-  |   l   - l
                       |  -‐|    |    |  |      |    /⌒ヽ
                     |    l    |    |  |o o o o   .|    ヽ
                       l    _!   |_   8 , - 、.|8  l     ヽ、
                   /⌒ヽl  ‐ ヽ, '    `ヽ/    ヽo  .〉-‐  l
                   l〉   )ヽ、 /      _        ',o .|     |
                  /  人 ヽ ,'      '´  ,、 ヽ.      iヽノ     |
                    l     ヽ、 i     リノソノ )) i.    ,'/      l
                  ヽ  ノ \,',     |l、ヮ゚ |l i    /..    ヽ  l
                   \    / ヽ   ⊂i允(つリ   , '       |
                    ヽ、      \        /..          |
                     ヽ、  /  ` 、   ., '    チャラ…   l
                      ヽ、       ヽ / .l          /
                       ヽ、            |          /
                        ヽ          l        /


172 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     ∧___∧
                                                     ( ´∀` )
                                      そのペンダントは?  (     )
                                                      i     i
                                                    (,__,ハ,__,)





.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |     俺の手作りペンダントさ。
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V      二つ作って、片方を言葉にプレゼントしたんだ。
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /          言うなれば、俺と言葉の 愛の思い出 だな。
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |





                                                   /ヽ         /ヽ
                                                 /  ヽ____/   ヽ
                           そうモナか。                 /             ヽ
                                                |                   |
                           そう言うのは、労役中でも      |  /          \   |
                           手放さずに済むはずだから     l ::::::::::: l──‐l ::::::::::: |
                                                  ゙、     ヽ,_,ノ     /
                           大切にするモナ。          / ̄ヽ______,/
                                                 /    l         ヽ
                                              /      /          l


173 :◆vsQyY1yD2Q
::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,':::::::::::::::: ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i::::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/      メ::::::!::/::::::::::::::::/ l::::::/
::://  /::/    // ミk.,   /:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /    ゙ヾミk/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/     そうか……。
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、              未練がましいような気もするけど
                      _ゝ
、                 _  / ´                  これぐらいは、いいよな?
;;',   /` 、       ´ , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \


174 :◆vsQyY1yD2Q

   せめて、お前だけは ―――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.                        ______
                     _,.- ' ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                     ,.-''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::./.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.丶:.:.:.;
            /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヘvwv i.:.::ヘ.::丶.:丶:i !
.            イ.:.:l.:.:.:.:.:/.:.:.:.i.:.:.:.:.:./:.:.:.:/.:/|.:.:ト.:| |  |.:ト.:.:.ト、.:.:丶 .:i.:.:|
           /.|.:.:l.:.:.:.:/.:.:.:.::.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:/ |:.:.|i:.| |  |.:| |:.:i.:.:i.:.:.:i.:.:i:.:.:.:|
 ο,      7_.|.:.:l.:.:.:.:i.::i.:.:.::.:.:.:.:/.:.:/.:/  |:.:l l:| |  .|.:| |:.:|、:.i.:.:.i.:.:i.:.:.:.:|
.     。   | |.:.:l.:.:.:.i.::i.:.:.::.:.:.:/i /_,斗r-ナ:リ l:l`ナー-トj、|:.| j|:|.:.:i.:.:i.:.:.:.:ト、
        | |.::l.:.:.:.:.i.::.i.::.:.:.:i|r才',/   /:/ リ/  ,'/ ~リ`メリi.:.::,i.:.:.:.:.i| |i
        ', |.:l.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:_,i|ュ==ミ=</:/  ソ >≠==ュr,_ リ.:.:.:.:.:.:.:.i:.:| |i.
           |i.:.:.:i.:.:.i:.:.:.:.:.:ハi::。::℃} ,ィ'  ,/  /{''、::::℃)メイリ.:.:.:.:.:i.:.:| |i
       く_〕  ヘ.:.:.:i.:.:'、..:.:.:| ト、::: ン} , .,/   cヒr ン/_//.:.:.:.:.:.:i.:.:.:|  |i
   ,r-、°    i| ,ヘi Y.:.:ヽ、.:Y'''^゙^~           ̄/イ.:.:.:.:.:.:i.:.:.i:.:|X |i.
   ゝ-'     i| i ilイ.:.:i.:.:.:.:.トヽ//〃   ,.i  //〃_,./イ.:.:.:.i.:.:i.:.:.::.i:.:| \|i
         i| i /.:.:|.:.:i:.:.:.:.:.|: \、_    _` __,   __..イl´.:.:.:.i.:.:ト、.:.:i ト  |i、
 ,、       i|  i /.:/:|.:.:i:.:.:.:.:.|: : : :  ̄ :`7. .‐.一'´ ̄ : : :/.:.:.:.:.i.::7: :ヽ.: i ト   |i\
 ´      i|  i /_/:_|.:.i.:.::.::.::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.i.::|_,:-┴亠''‐ 、 |i ヘ.       原作:オリビア
       i|  i/´  ソ.:.i.:.:.:.:.:.:ト、.:,イ::⌒::Y" ̄~\_: : :ノ.:.:.:.:.:.:i:.::j         ヽ|i ヘ       桂 言葉
      i|  /   イ.:.:.i.:.:.:.:.:ソイ´: : : : : : ヘ、⌒'ヘ'、)r 7.:.:.:.:.:.:i..:.:j         l,i ヽ.,r'⌒'’.  ( School Days )
      i|  ,'    |.:.:.:i:.:.:.:.イ: : : : : : : : : : ヘ, ̄¨',_l  |.:.:.:.:.:.:i.::.:j           |  ト,    ,
  ο  i|  .|    .|.:.:.:.i.:.:.:.:|: : : : : : : : : : : '》ヽ、丿 .|.:.:.:.:.:.:i.:.::|          | ´ ' `'ー'’
     i|  .|     |..:.:.:i:.:.:.:|: : : : : : : : : : /((_ソ丿   |.:.:.:.:.:.i.:.:i|          .| ノ
      il  |     ト、..:.:i:.:.:l: : : : : : : : : :/ ))^     ト、.:.:.:i:.:i:|           |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


175 :◆vsQyY1yD2Q

                ⌒ヽ、
             _ ,-─ 、,〉ゝ−-::... 、
           ,..::´:::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`\_
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,/:::. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |/|:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐::::::::::::::::::::::|
       |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \::::|:::::::::l:::|    ――― 幸せになってくれ、言葉。
       |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨
.       |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
        |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
            ゝ;八      ;       /イ
              x > 、    ─     イゝ:::`>-、         原作:エリック
            〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、.      伊藤 誠
           //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l     ( School Days )
          ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l


176 :◆vsQyY1yD2Q
          ._
           \ヽ, ,、
            `''|/ノ
             .|
         _   |
         \`ヽ、.|
           \, V
             `L,,_
             |ヽ、)  ,、
            /    ヽYノ
           /   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
          |       `|
          |.        |
          ヽ、        |
            ヽ、   __,ノ
         +   (⌒´
             _>──- 、   +
            /        \
           / ′/ ||ヽ     ヽ
          .И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
           ヽハ-‐   ‐- ,へヽL
            _ノ{''' iー1  / /) く
            + `Z`ー ゝ.' / /´_ゞ
               く ヽ |iー-i|/``
             .ゝノ ,, _) _)
             へ__ /    +
       +    (   _ \
             r \f__  ̄ヾ +  v‐|-、 ヽ/  レ |
              |  rー/   /        ノー'  (_   .__ノ
               ヽ-'  ゝ---’


177 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第9話 「ノアニールの勇者」 は終わりです。

言うまでもない事ですが、『カライス海峡』 と言うのは、完全な捏造設定です。

ドーバー海峡の、シャンパーニのモデルであろうフランス側の名前 『Calais』 を
それっぽく日本語に直した名前です。


新登場の見学会めぐるについては、まだキャラが ハッキリとは定まっていないようですので
思い切り、このスレ独自の性格設定をしています。

大型AAに、『フレッシュプリキュア!』 の 桃園ラブの改変があったので
性格も そちらを参考にしました。

プリキュアシリーズは非常にAA数が多いので
どんどん改変AAを増やせるのが良いですね。
今回も、いくつか増やしましたw

ちなみに、めぐるが 美希の事を 「美希たん」 と呼んでいるのは
ラブが 「蒼乃 美希」 の事を 「美希たん」 と呼んでいたからだったりします。


次回更新は、5/22(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


                               )\
                           γ ´(,,゚Д゚)ヽ < スライム!
                        __{  / / ) )
                     /⌒/´ ̄           `>、 \
                  ァ≠―l              \ハ
                 /     |      :|\  \  ヽ   v|
                    /   | t.     :l丶 二ニヽ: : |    l:|
                /    :| :| >、   :l    u \|: :   l:|
                | l  : :ト、!  _,> 、\ ァー┬‐ |: :  /ヽ
               ヽ:l   : :| ―く__ノ   ̄   ー'  /: :/r‐、|
  いや、この髪型      \ :|          こつ ̄ l/  /
                      { `T こつ             /__/-―- 、
  スライムじゃないから。   .ゝ八    、_,、__,、       /_ /     |
                  //^ ゝ.   V_ノ    / ノ ̄ ̄`ヽ. |
                     l/    (`  ー-----‐ '´  ̄         l |
                  /  丶. `  ー------‐¬1         | |
                   l     `エニ=−――― '´ __,ノ´     | |
                   |     ‘7ァーr--r一ァ ァ'"´_|        | |
                   |     {丶二j__,ノ二{__/´-―|        | |


第8話へ       7 第10話へ

エルフを狩るモノたち DVD-BOX(第1期全12話+第2期全12話収録) 北米版(日本語音声可)エルフを狩るモノたちリターンズ (電撃コミックス)
エルフを狩るモノたち DVD-BOX
(第1期全12話+第2期全12話収録)
北米版(日本語音声可)
エルフを狩るモノたちリターンズ
(電撃コミックス)

この記事へのコメント
オリビア(言葉)だったら10年でも20年でも待ってますって・・・
後追い自殺はするかも知れないけど・・・
Posted by at 2010年05月17日 00:19
今回も面白かった!防具の使い方とか、呪文の日常生活活用法とか上手いなー。
個人的には、めぐる=ラブネタは結構ツボったw。美希たんそっちかよ!w
しかし、順調にハーレム状態なやる夫はさておき、誠エリックの方はこのまま終わらなそうだなぁ
Posted by at 2010年05月17日 06:54
漁村、悲恋と聞いて嫌な予感がしたが、やはりこの二人かよ……。
Posted by at 2010年05月20日 05:26
エリック、こんなとこにいたんかい。なんという悲劇。
Posted by at 2010年08月18日 01:55
言葉は生きててほしいんだが・・・どうだろ
Posted by at 2010年09月14日 04:58
炭鉱夫って実質死刑じゃねえの
Posted by at 2010年11月26日 02:11
炭鉱は肺を悪くして死ぬ、船の漕ぎ手は栄養失調(壊血病)や津波、海賊(魔物)との戦いで死ぬ。
魔法の力があると言っても相当ヤバい。
Posted by at 2010年12月04日 02:43
佐渡金山では5年で黒い血を吐いて死ぬとされてた
Posted by at 2011年01月19日 02:21
鉱山夫もガレー船の漕ぎ手も、凌遅刑同然だよなあ……
Posted by at 2011年02月21日 10:45
オリビア&エリックの配役がこれだと、
4コマのネタがシャレにならない気がする。
Posted by あつき at 2011年02月21日 21:43
こういう性質の悪い犯罪に関わる犯罪者は基本死刑だろうから、運がよければ開放されるだけまだマシなんだろう。
Posted by at 2011年02月27日 17:51
相棒の澤永はアーッんな目には合っているのだが本当にマシだったのだろうか?
Posted by at 2011年10月27日 01:43
人相書きが酷過ぎたから早とちりしたじゃねぇか。
きれいな誠じゃないかー。
Posted by at 2011年11月20日 08:23
いやぁ、犯罪の片棒担いでる時点で綺麗ってのはどうだろう。
誠死ねってほどじゃないけど
Posted by at 2012年03月27日 00:11
『小汚い誠(救済の余地有り)』じゃね?
Posted by at 2012年04月23日 21:18
好きな娘と結婚したいから誘拐します、は完全にアウト
Posted by at 2012年06月28日 10:14
まあ、未遂で特に悪事も働いてないし、動機の面からもやや情状酌量の余地ありじゃね
それでもこの時代の法は厳しいからな、社会が貧しい分だけ
Posted by at 2012年08月01日 05:54
実際、ここのイベントは良く考えるとかなりの欝イベントだからな・・・
Posted by at 2012年10月02日 18:58
↑↑
ところがどっこい
ノアニールでの悪事については未遂と思われなくもないが
他の土地での悪事については当人も認めている
それらの余罪についてはどうなるかは判らないけど
刑罰が軽くなると考えにくいんじゃないか
Posted by at 2012年11月25日 12:34
「泥棒にも三分の理」
気狂いでもないかぎり、たいていはそれなりに納得できる理由だけど罪は消えないからな。
でもそこがキャラクターに人間味を与えて物語に味が出る
Posted by at 2013年08月08日 09:40
脱がすだけなら罪にはならなかったのに・・・
Posted by at 2013年10月29日 18:11
相手がこのエルフを狩る者達だったら勝ち目が・・・ミケ(戦車に宿った猫の霊)が居なければワンチャンあるか?
というかミケが居たらメタルマックスまで混ざってくるなw
Posted by at 2014年05月10日 12:48
※20
いやいや充分犯罪だから(真顔)
Posted by at 2014年10月13日 20:57
誠がやった(やってきた)事は確かに許されざる事だけど、更生の余地があるだけマシだな
その他、特にレイパーは死すら生ぬるいが
Posted by at 2014年12月13日 14:59
様々な二次創作で”誠氏ね”はお約束だけど
なんだろう、この切なさは・・・
Posted by at 2014年12月30日 19:39
炭鉱夫はな、ドラクエ的には魔王掘り当てちゃうもんなw
Posted by at 2015年01月30日 00:32
広告でフイタww懐かしいなwww
Posted by at 2015年03月01日 02:11
↑×3
原作故仕方なし。割り切れよ、出ないと二次界隈を楽しめないゼ?(フラグ
Posted by at 2015年07月25日 23:43
エリック……幽霊船……Nice boat.
そういう事だったのか……今頃やっと気付いた(白目)
Posted by at 2016年08月06日 22:39
原作と違って自業自得の面があるからあんまり同情できないな
Posted by at 2016年09月20日 04:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38141014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ