■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月23日

第10話「それからそれから」(2)

第9話へ  2    第11話へ

28 :◆vsQyY1yD2Q
【 ノアニール 】
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/



      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (─)  (─) \    やっぱり 品不足で
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /     結局、鋼鉄の剣 1本しか 買えなかったお。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


29 :◆vsQyY1yD2Q
                                          /: ::::::;:-―――-::::;;_::::::::::::::::::::::::\
                                         , ' ..:::::::ヽ:.r―――-::::;;_`ヽ、::::::::::::::::::ヽ
                               .        /.: . : ::::::::`:`l:::::::、:::: :::::::::::`‐-丶、:::::::::::::',
                                         ,': .:: .: .::::: :: ::;l:;. :、:ヽ: . ::::::::::::::::::::``:::::::::::::',
                               .        l::::::: :. :::::: .::/ !ト;. lヾ、\.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                               .        l:i:::::::::. ::l: :/___゙l ヽ'、ヽ 丶、:::\:::::::::::::::l::::::',
                カガリ様……じゃなくて、さん。.     ゙l::::i:::::::::l/z;;=;ミ‐ヽヽー‐z=;ミヽ、:::::::::l}::::トヽ
                                         l:::ハ::::::::'、〈{-'´}`     ´{‐''´} `/`:::::/::;、:!
                ホントに良いんですか?          ';:', `i:::::、ヽー┘  ,   ‐ゝ‐┴/:/:::::;::/. ゙`
                私が 鋼鉄の剣を使っても。       ゙ヽ/:;i::::ヾヽ     ,     /イ::::::ハ{
                                     ,. -―l/-!:::::::ト、   r 、    . ィ:::::::/ー--――‐
                                      /      l:ト;:::'、`,ヽ、└ ' _, ´ /::;ィ::/
                               .      { ヽ     ゙i 丶:ヽヽ ヽTTr.ィ  /::/ l/
                                    ヽ 丶  ,,,....___ ヽ'、 \ ! !|レ-''7/ ___,,........、
                                      ノ  ヽ/     i ``  7T´  '´  /      ヽ
                                      ゝ  / 、     丶   / ヽ     /           \

             _ -‐──‐‐- _
            .  ´             `丶、
         /                   .:.\
        /.          i        .:.:ヽ
.       /.:          |:  l   ! i     .:.:.:ヘ
       i:.:       i _L.⊥:_ |  、」⊥..」i:|  !.:.:.:ト|
       |:.:.     ト、|≠ミ\ト、  |x=ミlN:. }.:.:.:|
       |:.:.:.:i     「_辷_]_    \|辷」 }」:.:∧∧!   私は、鉄の槍でも 問題なく使えるからな。
       |:.:r┤  i |        ノ     |/ 〈     て言うか、武器は問わん。
       }:.:.V  ! l ト、       __     }:. ト|
      ノ.:.:.:|∧|:.!! ヽ   '´ - `  /.:.: |     ルナは、槍より剣を使った方が強いだろう?
     //|/.:.:.:.|:.:.|/   `ヽ、      イ.:.:∧:. }
      ´/ ̄ ̄``ヾ      \_∠_∧/ ∨
    /        丶、_    }  } ″          さっき、メイリンも言ってたじゃないか。
   /         _/∀    ∧ /_
.   {     `ヽ  /ヽ \   / ∨   `丶、      私達は 同じパーティの一員だ。 だから遠慮するな。
.   |         }/   ヽ ヽ∧ 〈 、    ヽ
.   l     /      ヽ ヽヽ ヘ ヽ     ',
.   l    /         ヽ_}  ヽ ヽヽ    i
   」  ,/            /   ', , ',   |
  {                /      } } }    |


30 :◆vsQyY1yD2Q
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●). \    出来れば、みかわしの服と 魔道士の杖も 欲しかったお。
 |      (__人__)   .|
 \      ` ⌒´   ,/
 /           \
                                             _,. -――-  、
                                           ,  ´         \_
                                         /レ ――-  ィ   ´  \
                                        /     -―/  l_   \    ヽ
                                         /-‐ ´ .   ´__   、丶 \  |
                                         /   /   ´ ̄_`  |     \ |
                                        /  x斤、   ィイ¨Tト、|        |
                                         l  .イ iしリ     iしl::| 〉!         l
             みかわしの服はともかく             l /:l ゞ'ノ     弋ン_  |        /
                                         | /: |  〈         ,    / '
             魔道士の杖は、品不足じゃなくても      |: :.:.l   、         /     /. /
             見付からなかったと思いますよ。      .|: :.人   }_)       '   /.:./
                                       l:./\:.ヽ、       /: //:.:./
             もう、作る技術がないそうですから。     |'   }/. :\__,  /:/.: l:.:.:l
                                        _/  : /,.,.|   /イ: :  l:.:.:.l _,. _,、_
                                      _,.:/    / ノ    /   |^^´    ´' ,
                                     ,´ /   l  l//   /    ヽ         `,
                                     i 〈   l\廴  ∠ ィ: :   |        〈
                                     }  \: : t、    、_,ノ:    ノ        、'
                                     [   ` T「  ̄ ̄ `7ー--‐'´      _,. ゝ`
                                     l\   [     /    , -‐ ``   /
                                     | /^' 、 」    /  , '`        /


31 :◆vsQyY1yD2Q

                                               ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
                                              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                             /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
                                            /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
         あれ、無限に使える物じゃないらしいからね〜。      /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
                                          /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
         使えば いずれ魔力が切れるし               |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
         作る技術も、補給する技術も廃れちゃってるから    .|/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
                                          |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
         ノアニールにはもう、残ってないんだって。       ./  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
                                            /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
                                           ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l
                                           _!_,..∠、 / ヽ__,//  l     !:.l
                                         /   ー-`、` ー--―{/、  l'   l:.:.!



         へ、 ,. -‐…‐-
       /   : :´    . . : : : : : .`丶、
      /  : : . . . . . . .      : : : : : .\
    /   : : : : : : : : : >' ´ ̄: : : : : . : : : : :、
    /. . : : : : : : : : : :/_____/. : : : : : : : : . : : : ヽ
   /. : : : : : : .:.:.:. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : / : ,ィ: : : : : /|: : : : :} : : : }
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:./ `Y:.:|:/ノ__.フ≠ァヘレ'. : ,'. : ハ/
 ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:{        〃 //   ! : : /. :/
   |/\/  \入     -〈{ {/   ハ/ヽ/    確か、シャンパーニにも
             }   u  `      {         もう 残っていないはずよ。
        , -‐'- 、     ``    ゝ
        /      ヽ ト     ,., _/          個人で持ってる人はいるかも知れないけど
       '       Y_..`ニ二_
       l         !;\    ヽ           流石に、それを譲ってもらうのは難しいわね。
       |        }|_ \ _r┴ ‐ 、
      │      |/ ___\ 〈 /   \
      │       レ'´   \ `r ' ´_   ',
      │      │      ヽ`「___    !
      │      |: : : : : : . ヾ `ゝ  |


32 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
.    /       \     新しく作れる技術を持った人が、もういないって事かお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   後継者問題は、どこも大変だお……。
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \



                                     | |! |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
                                     rt.j_ |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
                                      l  `丶l、,,|  |   |  |  |  |, -'=^'i
                                    l!      ` ‐、!,,_,j, -'‐ '^~´     l!
                                    丶、        ,;          ノ
                                     //>、 、       ト;      _,:ィfiヽ
                                    ,!〃 //7`>- 、   l;!  _, ィ<ヾヽl i !
                                    l!リ / /、/   `゙゙ '''' "~´ヽミ丶ヽいぃ!
                                    l:Y / //`ヽ、        ,rヾ~゙`ヽヽ》!
                                    lリ/ //、ミ=roミミァ  rt=彡o:テア、ヾヽソl
        ああ言う マジックアイテムを作るのは     .lレハリ/ 丶`"ニ`  l l" 'ト=゙"‐'′ヽVハl
                                    Vリll l   ~´    l |       〉ヽリ
        通常の魔法使いの使う魔法とは          Yi1,ハ        |       /),V
        また異なるものですからね。            ヾjll:`ヽ       '      ,ノ: :l:/
                                     ヾll: : :\     'ーァ'    /: : :レ′
        その手の技術を持った者は                 ヾ〉: : ,:>、 `'==='^ ,イく: : :/
        ルイーダの酒場にも いませんでしたよ。      ,ゝ'":::::l`ヽ `゙゙゙´ /tl、:::ヽ./
                                      r''"::::::〈i;!   ` ー '" /l>):::::\
                                      ,j:::::::::::::ヽ\     ,-'"/:::::::::::ヽ、
                                    ,ノ^ヽ:::::::::::::::\゙ヽ,_,/ /:::::ノ:::::::::{~`丶、
                                 , ィ "   \:`ヽミ、::::〉"::::::`Y::::/:::::ノ::::j    ` 丶 、
                             ,: - '"      /ヽ、:::::ミ/:::::::::::::::i!´::,,ィ":-'^ヽ、       `丶、
                           r'´        /   `゙`''ヾ::::::::::::::::〉''"~´    ヽ、       `t,
                           〉 、      ,r'´       丶:::::::::,/         \      r ,l!
                           l! ヽ     | r‐ 、         〉'T`'i!         r-、 l     / 勹
                            l 丶    | ゝ-'       /:::::::::::l         ゙ー' |    /  ' /


33 :◆vsQyY1yD2Q


        ,.へ  ̄\
  Α Α   ._|[二二]_   そろそろ よろしいですか?
  (*゚ー゚)     ( ・∀・)
   U i†|     <::::::::l::::>    皆さんは、我々が責任を持ってロマリアまで送り届けます。
 〜|  |     /::::::::|:::::|
   U U    ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|





                                                      ____
                                       _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒\
              あ、お願いしますお。           ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /  ./(●.)  (● )ヽ
                                     { -! l _」_ノ‐′/   /:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
              やる夫達は、準備オッケーだお!.   ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |    |r┬-|     |
                                      ゝ、  ノ_ イ    \   `ー'´    /
                                        ヽ     |     ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、


34 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./    ちょっと待ってください、やる夫さん。
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /       念のために 荷物を分散させておきましょう。
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶    丶 フ  ,.'
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /─    ─  \
                                                / (●)  (●)   \
                              荷物を軽くするのかお?   |    (__人__)      |
                                                ./     ∩ノ ⊃  /
                                                (  \ / _ノ |  |
                                                .\ “  /__|  |
                                                  \ /___ /


35 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}     それもありますけど、残っているツボが
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、       次の衝撃に耐えられるか不安ですね。
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl }/      ここからロマリアまでは、結構 距離がありますし。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、     軽くすれば、馬車への衝撃も少なく出来るはずです。
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {



                           l::::::::::/ |:::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |::::::/   !::::::::::::::/          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |:::/     !::::::::::/             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.-‐..フ
                           レ′    l:::::::/             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           }       |:::/              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |      レ′          i     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |l|\     //        {   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            `t 、\ l  /     _, ヘヽ l 、く:::,-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         それなら、分けて持てば      V\Vl |l. __, -一'_z-亠'`   ヾ' ヘ l::::::::::::::::__ -‐ ' ´
         問題ないだろう。           .lヽ_ア!山ィ-‐'´゙“´__/        人  |:::::::::∠ _
                                l ノ  <二三 ̄      _-`7  /::::::::::::/
         なにせ、四つのパーティが.       <_    __    ̄     く ̄ ∠::::::::/
         揃っているんだからな。          l、t二ノ        人__/Y::::::/
                                  \      , -‐ '       !/ __
                                 └-- ィ:_:′ -‐一'´  ̄ ̄ ̄   」
                                    /        - -─    |__ _
                               __  ∠ -‐‐-  ───--‐─ 7´ ̄   〉 /ヽ
                          ,  --‐く   ヽ      ─        -─      \
                        /      \     ヽ        ̄ ̄      /    ̄`i


36 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    俺達も一部 引き受けるとするか。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ.    それにしても大変だな。
.  |         }
.  ヽ        }     人間六人を運ぶのに二人
   ヽ     ,ノ      馬を運ぶのに二人、馬車を運ぶのに一人。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\    ルーラで跳ぶのに、五人の魔法使いが必要なんて。
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                                                 _,,..  ..,,_
                                                   /: : : : : : : :/> 、
                                                 / : : : : : :  イ: : : : :ヽ
                                             / : : : :/    ヽ: : : : : :',
                                             |: : : /ニ、   ,ニヌ: : :!: :!
                                             l: : :イ{f゚;}   {f゚;} l : |: : :|
              仕方ないですよ。                从     l: : :l `´ '   `´ l: :|: : :l
              それがルーラの限界ですから。       _l:|:|    ヽ: :ゝ  マ_フ   /! :| : /
                                         /〈\    }ヘ: |:.\_  イ:.:jノ: : しノ
              それにしても、辺境伯様も          ノヽJ} l   ーァハl: :{:_」   V:}: : {: :\
              随分と奮発してくれましたね。        \ノl:ト |   〈: :/:ハ:_:ゝ、_ 、_,ノ: : :ヽ-、:〉
                                        r{_!j カ  / `{: : : \ー--_,ノ: : : : :}/ ヽ
              ルーラが使える魔法使い五人なんて。   〈 ー' { | c! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|イ   l
                                        }   | l c!             l|l   |
                                        {   |.ノr〈\_             l|     |
                                          }   ヽ〈 `  \        l|     |
                                         {    l \   /⌒ ー- 、._   l|    |
                                           {    } c!丶{      > 、l_   |
                                           \__,ノc!   ` ー、          `  ノ


37 :◆vsQyY1yD2Q

          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |   ああ、あなた達は こう言う人達に初めて会うのね。
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく゚マ:::::::/     この人達は、ノアニール伯お抱えの魔法使い。
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |     他の町と素早く行き来するために ルーラは必須なの。
   /.:::::::::::,゚.::::::>、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从     どこの家も、何人か抱えているわ。
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ    まだ 何人か余裕あるんじゃないかしら?
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \



                                             -‐   ̄ ̄ `丶、
                                          /           ヽ
                                            / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
                                         l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
       お抱えの魔法使いは、商家にもいるわ。           .{ {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
                                           乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
       大量の商品を運ぶ事は出来なくても.       (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
       遠い町の情報をやり取りしたり.          ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       緊急のお届け物に便利なのよ。               ./ rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
                                 .    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
       私の魔法も、その人達から習ったんだから♪  .//  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
                                 .    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
                                      )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
                                      "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
                                               /  /  |  l
                                                 /  /   .|  l
                                              /` V   l  .,′
                                              `ー'′   ├-/
                                                     ̄


38 :◆vsQyY1yD2Q
      \:::::::_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;ヽ
   _,. --―|:::[|______]――-- .,_
   `''―--::;;________;;::--―''´
          |    r::-, r::l                     その通りです。
         ゙、   `"´ト-イ
         ._ヽ___.`-/   _,,_               既に シャンパーニと カザーブには
        「:::::::::::::::::::::::::::∨7-''´:., ' ̄ ̄:.`"'':.ァ-,-、.     別の者が使者として向かっており
         `>ー―-===‐i<:.:.:.:.:.:;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^ ̄つっ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、○_,、ーつ   我々も、皆さんを送り届けた後
      /:.:./::::::::::::::/:.:.:.:.:Θ]|.:./――--..,,_:.:.:.|;;;; ̄;;;/      ロマリア王宮に赴く事になっています。
     ノ:.:./::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:./:.|´       `´'ーv'´
    /:.:.::/::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.|
  ∠⌒>:.:.:ヽ::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.|
  . //:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.|



                                                     ____
                                                   /ヽ  /\
                                                  /(●) (●)丶
                           そりゃ大変だお。            ./::⌒(__人__)⌒::: ヽ
                                                 l    |r┬-|      l
                           やる夫達の準備は出来たから.   \   `ー'´   ,/
                           早速 ロマリアに跳ぶお!       ./         ヽ
                                                 し、       .ト、ノ
                                                   |   _    .l
                                                   !___/´ ヽ____l


39 :◆vsQyY1yD2Q

     __     从
   ./:::::::::j;、   o て
 _|[二二]|_ /      では、行きますよ!
  ( ・∀・ )'j/
  (お:::l::::∨



                \                    /
                  \  丶       i.   |      /     ./       /
                   \  ヽ     i.   .|     /    /      /
                     \  ヽ    i  |     /   /     /
                  \
                                                 -‐
                 ー
                __                                --
                    二         ル ー ラ !!      = 二
                  ̄                                 ̄
                   -‐                            ‐-
                   /
                           /               ヽ      \
                   /                    丶     \
                  /   /    /      |   i,      丶     \
                /    /    /       |    i,      丶     \


40 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第10話 「それから それから」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


41 :◆vsQyY1yD2Q
【 ロマリア 】
                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ _´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
  ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.`ー -、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     お〜、ロマリアに帰って来たお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    初めて 長期滞在した町だから
.  \           /    ホントに 「帰ってきた」 って感じだお。
.   ノ         \
 /´            ヽ


42 :◆vsQyY1yD2Q
                                               _, - ― - .、
                                            , イ´        `ヽ、
                                           /            .ヽ
                                   .       / ,              ハ
                                   .      ,' /   .! ! |!.! .ト、i、、  ;::!
                                   .      !イ i  、 .ト、A ハ!、辷H |  .:i::|
                                          レ.!  ヽl,ヒラ`  ヽヒラリ :.::|::|
             それは、私にも分かるぞ。               ム ヽヽ   i.::.   /!.:.::::!|ハ
                                          /.人 :ハ、   '   ./}::;::ノ:`::ヽ、
             この町には、一ヶ月ほど滞在してた        '´ |:ハ. :!:`>、  ̄´ , イ.レリ:;:::}ヽヽ、
                                   .        ∨ ヽ!|} ``.T彡'´./.くリレ'
             ――― いや、住んでたからな。   .       _,. -‐ '´: ::ト _! |  ,': : :.`丶、_
                                         ,': : : : : : : , .へヒ'ヽ, /: : : : : : : : :`ヽ
                                         !: : 、: : : i´彡ミヲ.` }.ム: : : : : : : : : : : }
                                         l、: :.∨: :| .Fヲ´ 〃: : : : : :/: : : : : ノ



            __
           ,'´, ' ´ `
           ヽヽ_,,,_ _
          ,,-''"     ` ヽ、
         /           ヘ
.        /             .ヘ
        i i           ',  .i
       .i i  .人   ト、    i  .i
       i  i レ‐-ヾ、 ヘゝ-A  |  i
       /  ', | ,ィ‐-、`-ゝ.ィ‐┬\|  ヘ.      そうなんだ?
      ノ ハ ↑',` ',_ソ    ',_ソ 'レ 〉、_ゝ
     メ/ イ ヽヘ    ;     .iノ  l       それって のんびりできそうだね。
.       ノ  `ヘ、  ー ‐  .ノ   ヘ
       .ノ     `  、_  イ      \    美希達、一箇所に留まった事ってないから
      .ノ       〕     ゝ┬、  ヘ ̄    うらやましいかも。
     ∠-フ  ._,,ィ"|        ヘヽ ̄゛゛` ヽ、
.     メ r-‐ ´  .| L_    -─ヘ ヽ     ヘ
      ̄i     | |      _,,-''" ヽ、i.   |ゝ
      ',   \ノ _二二二ニニ -''"⌒`ー〔.   |
      ∧   レ   と\   /つ   ヽ  |
.     /  i.  /     ,--、ミ彡,-─-、   ', .|\
    ル.7 .i. {    [∵▲ ∨ ▲∵ 〕    ,'  | ̄
  / ./  i ヽ    `ー-ヽ||_, ,-‐⌒\  ノ  |
.    /   .i  ゝイ ̄ ̄>'"    ,-_\.   |


43 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   / ̄二>ヘ、
                                                  ∠_   >ヘ V≧--、
                                                  rイ二>ヘ く_」  V   \
                                              _,⊥ノヘ ___Vニ=- 、        \
                                            //ィ∠// /   `ヽ、ノ
                                              | / /l厶/ l/  ___   \
                                            V/lイ 「h  |  _,二 `゙ヽ ト、
                     ほとんど 毎日                   リ vソ    Trくハ   Lム ∨
                                             ′r ′    、辷ソ   l爪V|
                     いざないの洞窟通いでしたけどね。   |        ` ̄    ィリ⌒}| |
                                              ∧ ヽ          >フ /| l
                                               l小          __辷ニィくl | l
                                        _     | {ハ     /,ニ=ィ ハ ヽトハ
                                       l r-≧、_   Vヘ(`ニ=---{/ ー-く V lヘ ヽ
                                      .l l l二   >冖弌}__        ハ{  lハ lV
                                      l l   /       \  ヽ--、_   lヘ/l川l/
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    あの一ヶ月の 洞窟通いがあってこそ
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      今の やる夫達があるんだお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


44 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     , 、
                                                __γ´/ 丿ヽ
                                                 ィ」  ⌒    ̄\
                                              /  |    卜、     \lx
                                            .//   t  |  | ー\\.|  | l |
         やる夫さん、すごいな〜。                    .//   l/\t \○ \|  | l |
                                             |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y
         私達って、モンスターから逃げてばっかりだから      /八 \ {⊂⊃       // ノ
                                            jノ  Tナl`            厂
         もしかしなくても、この中で 一番 弱いパーティだよ。       ーヘ、   、_,、_,  ノ
                                                   ` ー-|___」イ
                                                      ,ノ}   l|ーァァ― 、
                                                ../ ̄l「 〃    l| 〃    |



        ,_   _
      、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i    それで よく路銀が保つわね。
   | !、{  |. l/ナ弋  |.lナナ| ィ, l
   ′J゙i, ゙i ゙i 弋歹 レ 代歹)ハ|    何か、他に金策でもあるの?
      ゙i|゙i'(1       |
      ゙iTィ.,_    ^  ノ
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄


45 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    )\
                                                γ ´/ 丿 ヽ
                                             __{  / / ) )
                                          /⌒/´ ̄           `>、 \
                                      ァ≠―l              \ハ
                                      /     |      :|\  \  ヽ   v|
                                         /   | t.     :l丶 二ニヽ: : |    l:|
      いや、それが私                     /     :| :| >、   :l    u \|: :   l:|
                                     | l  : :ト、!  _,> 、\ ァー┬‐ |: :  /ヽ
      塾帰り、電車の中で居眠りしてる最中に       ヽ:l   : :| ―く__ノ   ̄   ー'  /: :/r‐、|
      こっちに召喚されたみたいで                \ :|          こつ ̄ l/  /
                                           { `T こつ             /__/-―- 、
      文房具売るだけで 路銀には困らなかったんだ。    ゝ八    、_,、__,、       /_ /     |
                                       //^ ゝ.   V_ノ    / ノ ̄ ̄`ヽ. |
                                         l/    (`  ー-----‐ '´  ̄         l |
      でも、向こうじゃ 大騒ぎになってるだろなぁ……。  ../  丶. `  ー------‐¬1         | |
                                        l     `エニ=−――― '´ __,ノ´     | |
                                        |     ‘7ァーr--r一ァ ァ'"´_|        | |
                                        |     {丶二j__,ノ二{__/´-―|        | |



              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ           14才の女の子が失踪って
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、     テレビのニュースにもなってそうだろ。
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l    常識的に考えて。
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l


46 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\     こればっかりは、もう どうしようもないお。
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |   失踪してるのは、やる夫達だって同じだし。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃





                                 _ ..  -‐‐-  .. _
                              .   ´         `ヽ、
                           /                 .
                        , '                   ',
            .            /   .              ゚ 。  '.
                        / . : :.                 . . : ..    、
                     /  ゜: :. .            . : :. : .: :.   \___ _,
            .         |イ   : : . :.. : ..    . :.. :. : . : 、__    `⌒ く
                       l :    i   : .. : . .    . : ゚Y     ヽ辷ァ\
                       l :    i{       /  i 。   !ノ  \  /⌒≫ー‐ 、__
                       l i     iムl i  }  厶 A. } :  |  : .. `V  〃  /.   `丶、
                       l l     lヽト、| ハ /徙テ|ハ i  l    トv'  /′〃 /        ヽ
                       l ハ    : ´{^V |/       | | 从|Vi : | {    ii .         、
        ……………。    |{  ヽ   i  lゝ|          | {|   }ハ| |    || ,           、_
                           \ハ∧ `丁iー、` . イlハ| ̄`ヽ. |    |l !           }  Y、_
                                ヽ |`⌒リ「  {  {ー‐ 、. ┤    |l |         ,   Vハ
                                `   l   \ }> 、  |    |l |          /    }  }
                                 |     `V^`ヽー┤   i{ }り       /     l  ハ
                                 |     }   )Y   l 、l'        '       |i   l
                                 l     l  /   |  | l        ,'  }   /}i   {_
                                 !       ハ     |   |  '       ,'ー‐ム__/ |iヘ   ハ
                                  !     ; ヽ    |     .       ′   l   |i l {  }


47 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、   そう言えば、夏美さん。
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl }/.    衛兵に止められるんじゃないかと 心配でしたけど。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、    あっさり ロマリアに入れましたね。
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {
                                            ,. - ´   }'     ` ‐ 、
                                        , -‐ァ´      `      .`ヾ⌒ヽ
                                       /  /     ハ    l___     ',:   ',
.                                      /  /  ーr― ナ´l:   ´|ヽ  ` i    :l:   |
                                      l:   / ./  | .∠._ !:   ! >、 |   :|  |
                                      |  └┤  ノ!ノ,-、 `ヽ / '´r、ヾ/ヽ、 ト'   |
                                     /    |,.イ l| ヒrfj : ∨ : ヒrj :|! ./    !\
               ああ、それは大丈夫。       / _     ,-l、人 ヾン :     : じ 人/⌒}   、_>
                                   ´ ̄ |     {  ヘ      '        ./ ノ    :}
               私が顔を知られてるのは        ヽ∧  /`ー弋     l ̄ l    ノー'ヘ  ,  ./
               北方三国での話だから。           ,_rv、   ` - 、_`ー’ , - '´    ヽ人ノ
                                        ,_l ! l l    {┴ニ二ニ'ー}
               こっちじゃ ボケガエル達以外には     l l | | :! , _ノ      ヽ
               知られてないはずよ。               l ! ! ! :|', ┐ ヾ、 ___, -イ ̄ ー-:、
.                                       |     ソ ./   \   /       l
.                                       |     / ./     ヽ/        !
.                                       |      l     <ハ>      l   !
                                        !    /               |:  〉
                                       _「`ー-- 〈          i!        !:  l
                                      l `ー-  -' ヽ      八        l   !


48 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    そういや、カンダタが仲間になってるんだよなぁ……。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i      ゲームじゃないのは 分かってたつもりだけど
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|      流石に これはビックリした。
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ


49 :◆vsQyY1yD2Q
            , 、
        γ´/ 丿ヽ
       丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
      ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \
     /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ
      |i │ l |リ \   _ノ }_}゙ヽ
  / ̄`ヽ  从( >) (<)l小!Nlゝ     カンダタってアレだよね!
  ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./
    `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/       すれ違い通信で出てくるモンスター!!
      \  'へ、 __, イ/
       |        |
       i  `/ ̄`l  /
       \    //
        l´\__/
        |   /
        `ー´

        ┌――――――――――――――――――――――――――――──┐
        |  『ドラゴンクエストモンスターズジョーカー』 のシリーズで出てきます。  .|
        |  スカウトして 仲間にも出来ます。                           │
        └――――――――――――――――――――――――――――──┘

                                           __ _   
                                    ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、     __人_ノ/
                                     /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _     〈
                                    /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ.    ヽ、_
                                 l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l     /
                                  │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│     (
                                 l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |      >
                                    〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ     /
                                  / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ      ヽ
                                 l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|  / ̄
           だ、誰がモンスターよっ!?     l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '   '    ´, ,u r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
                                ∨ \ヽl::.::ノ'\  「' ̄ ヽ   人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                    ソ-−- 、lヽヽ_ノ_, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                      /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                   l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                    |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                   l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                      |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                     l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                    ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ


50 :◆vsQyY1yD2Q

  ,.へ  ̄\
  _|[二二]_  Α Α    それでは、我々はこれで。
   (  ・∀)   (*゚ー゚)     皆さんの 旅の安全を 祈っています。
   <::::::::_」つ  |†i U



                                               ___(⌒ヽ
                                              /⌒  ⌒⊂_ ヽ
                                       (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
                 お疲れ様でしたお。           ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
                                         \ \    )┬-|   / /> ) ))
                 使者の仕事、頑張って下さいお。  (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
                                         \ \ /          /
                                           ヽ_ ノ       │


51 :◆vsQyY1yD2Q
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /    やる夫さん。
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'      工房で、馬車をメンテナンスしてもらいませんか?
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶     -―  ,.'       壊れてはいないようですけど
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ          三度、ルーラを経験している訳ですし。
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、



                                                  ___
                                                /   ヽ、_ \
             確かに、旅の途中で壊れたら困るお。           /(● ) (● ) \
                                             /:::⌒(__人__)⌒::::: \
             せっかく ロマリアに戻って来たんだし          .|  l^l^lnー'´       |
             原さんのとこに 顔を出して、馬車を見てもらうお。   \ヽ   L       /
                                                ゝ  ノ
                                              /   /


52 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     やる夫達が、馬車を作ってもらった工房か。
     |     (__人__)      そりゃ興味あるな。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     俺達も ついて行っていいか?
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                 _   _,.                    , 、
                              ___,> Y´'ー-、.                γ´/ 丿ヽ
                             _>z二_ ___`ー≧__.        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
                             >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <.      / //" `ヽ ヽ ヽ\
                            /        ヽ `Y′之>     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                           ./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     〃 {_{. ⌒  ⌒  リ| l │ i
                           l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノヘ )).  レ!小l(●) (●) .从 |、i|ヘ ))
               面白そう。.    (( ,ヘ, |(●) (●) / / ,/ /.    ((.丿ル|  、_,、_,    |ノレ ,/ /
                           '、 `|   ヽ    「)'/|/ /       '、 ヽ  ゝ._)    j /|/ /
               私達も行く。       \ヽ、_  ―  _,.ィT/=/         \ヽゝ ,、__,  イィT/=/
                             < l 7Eニ::ィ1    .〉          < l 7Eニ::ィ1    〉
                              ゝ'イ/ヽ::::` 、 /.           ゝ'イ/ヽ::::` 、 /
                                i´ ̄ `ヽ::|.                i´ ̄ `ヽ::|
                               j|       <                    j|       <
                              /    ヽ  \             /    ヽ  \


53 :◆vsQyY1yD2Q
                    ____
                   /⌒  ⌒\
               (ヽ /(.●)  (●.)\   /)
              (((i ) ::::⌒(__人__)⌒::: \ ( i)))     それじゃ、みんな一緒に
             /∠ |    |r┬-|     |_ゝ\
             (___     `ー'´   ____ ).    5121工房に行くおーっ!
                  |        /
                  |       /
                    |   r  /
                  ヽ  ヽ/
                   >__ノ;:::......


54 :◆vsQyY1yD2Q
【 5121工房 】      .____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄‖|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |‖|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|‖|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\
         f⌒i   |  (_)
─────‐┴.┴─‐'

                         _,   ──- 、_
                     , ' ,  ニ二 ̄ミyニミヽ、
                      / /     -≧ミヽ \ \
                     /   /     /,ィ7冖ヘ. k   ヽ ヽ
                  /   '   //〃/ |l  u | |l 、    l
                   | l    lハ川 | |   _ム⊥ト  l   |
                   | |     l云Zk! l  '´_云=x|l ム川
                  l |     l辷ワ}`    ⊥:ソ^リY^ 〉リ
                       ', 、     |     |    /イン//    あら、精華。 それに やる夫君達も。
                      ヽ \  ',    、j _    tj爪l/
                       _,≧=ヘ、\ _ ___   _少イ     ロマリアに戻ってきたのね。
                  / , -‐   `ヽト` ー‐ '´  ∠l∧|
                r‐{  /   /    ト、     , ' | lトミz _
               /   Yf'  /       } >='´  |     `ミ=ー-、_
            rー廴_,ノl|        j       l           `¬、
        _, -彡く      j           ノ '、     `T⌒¬t._       l-、_
  ,rー<ンー' ´   ヽ   l        {-、__ヽ ___ ノl    \ ヽ   ヽ   `ヽ \
  ニ=‐' ´        Vィ<|        ト、____, イl      >}l   l    l  \
            /ハ  |        lヽ \ ー'′  ∧  /ィリ   |    |    \


55 :◆vsQyY1yD2Q
      /            /     !  !
        l           /         |  |
       l            ∠ ̄`    ―-、|  |
      l        /しリ`ヽ    -_、 |   l
      |        ハ:ン     /しバYl|   ,'    ここが 『5121工房』 ですか。
      |   |     /          {:rン 〃 /
      ノ   l |    ,       l `  // /     すごい所ですね。
  、__ /  // !    l  、_         // /
   丶/  // |   |   \_ >   /:/ /       馬車を収納するだけでなくて
   /   :///ヘ.   l\        /l: :/: /       .試運転するスペースまであるなんて。
  /    :/     ∧  :|  \_  ィ {  j/l: /
  l    :/       ハ :|-、 ト、: : : ヽ   |/
  、 : {  : /  \ヽj  V/_ノ: : ノ:  \
   \ 人_: {: :   lーr--入:_:ノ}: :   }
    /   ‘\: : .  \ハ  o Vノ: :   ノ、
  /        `` ー≠´ハ  ` ー--‐'   \



                                      /``‐-─、
                                 __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                 /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                               /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
                             /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
                           ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
                                !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
   中心部から離れた郊外だからこそ        .i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
   出来る事なのでしょうね。              .|:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                                レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
   流石に、この辺りは ノーチェックでした。       .!:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                                   !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
                 r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
                 ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
              {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
              .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
              .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
                `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
                   `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


56 :◆vsQyY1yD2Q
             ___    ___
             > `>'´ <
           /    .::. x=、 \__
        _/ /三≧==< ヽヘ  >
            7 /´          `\\
        / f   ィ i     ヽ   ヽ
        ,'  |  /  j .:{{ r:::|/{ ヽ|  .ト
.      . /l  | 斗lー八 .:::: V ::::| ! :::::|:::::|
.       /´| .:::|  ::!∠ 厶:::::ヽV   |::::,'::::::j
.        | :八 ::|  --- \| -- |/:::/::::|   こんなところに 厩舎があったとは。
          | l ハ 从.弋歹  , 弋歹/:∧リ
          V\:∨介           个V    ここって、荷馬でも預かってもらえるの?
             /∧}>、 _  ^ _ .. イ
              r' >.:.:.: E7 l.:.::{  ヽ
         /7}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}ノ
        /.:.:./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l
          ̄\_ ̄ヽ-、___r‐┘ノ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              _.- '_´  ̄` `>‐- .,_
                                             ,.-'´.-' _. ニ ミ/、_   、\
                                           , '     '´  _.-  、  ` 、 ヽ
                                         / ,  /   ,' // /ヽ.!ヽ. 、ヽ ヽ
                                          i ,'  i   /!{ !{ !l  ! __'、', !   !
                                          { i  i   !┴-、! !  ''"___ ! i }   }
            そう言う商売している訳じゃないけど        .| i. l   l;==、     " ̄`!l /ヘ. !
            馬具の調整のために預かる事はあるわね。   .! ! |   !    }      ノィ´r' ノ/
.                                         l ! l   ゝ、   、 .       ,-イ/
            荷鞍なんてどう? お安くしとくわよ。        lハ ト、 ト、   - _一   /l !/
                                            V!人ルへ、      ,.ィ!ハN
                                               / ,∠-,`へ‐'"  {、
                                            ノ  ´  '´∠l_|_,=='-┐
                                      ,. --一/       /‐-|__{-‐   {>ーッ‐- ..__
                                        `'ーノ    _,∠__,ノ八ヽ、____ノ='´. : : :_.='´ ̄`


57 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      そう言えば、やらない夫達は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |    馬を持っていないのかお?
  \     `ー'      /
  /           \



                                                      / ̄ ̄\
                                                    / _ノ  ヽ、.\
                                                      |  (●)(●) .|
                   乗馬は、人数分揃えないと意味がないからなぁ。   .!  (__人__)  |
                                                      , っ  `⌒´   |
                   欲しいとは思ってるんだが、なかなかな。        / ミ)      /
                                                  ./ ノゝ     /
                                                  i レ'´       ヽ
                                                  | |/|     | |


58 :◆vsQyY1yD2Q
                    __,,,........,,__
                 ,..::'"::::;;:::-:::‐‐:::ヾ;;::''::‐:..、
                 /::::;;:::'":::::::::::;;:-ッ‐'"::::::‐::、::ヽ.
              ,;:':::;;;;:':::::::::::::::;;;:':/:::;イ;:::、::::::::::ヾ;::'、
                 /::::::;:'::::;::::::::::::/::;'/::;:/ .i::i::::ヾ::::::::::::':;:':,
             ,'::::;;/:::;;/:::::::://:/,';;;:'/  l;i'、;;::::';::::::::::::';::',
.                ,';;::;;;'::::;;':::::::::/,';/ ;';イ/   i;i,ヾ;::::'、::::ヾ:::';::i
              i;;;;;;;i.]i、i:::::::::;' i:' .i' ;'     ヾ;,_゙_:;::';::;::::l:::l:::i
               l;;;;:'゙l |-|:::i::::i_土‐:i. l    ''",ヽ,,,_ヾ;;;;:::i::;i;::l
              i;/ / i l:::l:::iP;;;:iヽ     ´i::;;;;リ`'i;;l::::i;ヘ::i
           / / / ノ:::';:|゙"´`             ,;';;i::/、 i;'    ところで、随分と
           i. l i r '´ `ヾ、     :.       ,;:イ;:' i,/     人数が増えたみたいだけど
             ':| | '; ヾ;;ーく       l        ' /゙'_,.:ダ
               l. ' '   ヾ;;;;ヽ;;::-‐     ,.     '/:::;'/      皆、あなたの仲間なの?
              ヽ、    ゙ヾ:ニ=-` 二."´   ,.:':::::i:;!
               \       `ヽ、     ,.イ::::::::i゙l;|
               \      ゙:,   ,.. '゙ iヾ:ハ;i '
                      \     i_`" _,. - '" |゙i. ゙
                 ,-/    ./'';父-' ´ ̄`>
           _,,.. -‐''/i;〈.    ,'-=i,,..iニ-`"´-i;' 、
      , -、-:;‐;;;;;;";;;;;ヽ  /;;;;;;;;',.   ;i ''゙Π:::..    ノ   `丶,.、
.   ,.'   ヽヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;';.  ;';;ir'"l l:ヾ、;;._i´    ,.:';;;;;゙;;';;,,、,,_
   /::::::. ;::::.ヽ.ヾ;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;'; ,';;;;;;| ;'  '; :::  ヽ、 ,.:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゙`i''' ヽ
.  /::::::::::::. ';::::::.'; ヾ:;/  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;i,'  .i ::.   >';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  i   ';
. ,':::::::::::::::::..';:::::::';  /  .::':;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;;;i   レ‐''ン´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    .!   l
 i;:: - ―i::::::..':;:::::レ' .:::::::::';;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、;;;;|   ,..::'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      i    ',



                                              (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
                                                  (((i ) __ ( i))) 
                                                  / /⌒  ⌒\ \
              ノアニールの事件を解決するのに協力した仲間だお。  ( /(.●)  (●.)\ )
                                                 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
              別のパーティだけど。                      |             |
                                                 \            /


59 :◆vsQyY1yD2Q
         ┌―――――――――――――――――――――――――――――──┐
         |                                                  │
         |               ズドドドドドドドドドド!!!                │
         |                    ゜ヾ´      ″                    │
         |                =―≡ ̄`:∵∧_∧´‘                    │
         |          _  Λ_≡―=', (    )∴∵゛、゜¨              │
         |        , ≡ ) ( ゜Д゜r⌒)  _/ / ̄    _             │
         |      ´∴‘≡く / ∧   | y'⌒  ⌒ ヽ _Λ(  ≡―=‥、,、      .|
         |     ″″    \/  Λ_|  /   | | ゜Д゜ )`=―≡―          .|
         |     “         ( ゜Дー' |   |ヾノ   //              │
         |             =―≡ ̄`:, | ,  | ( ̄=―≒‥,,              │
         |         ,゛“=―≡―=',/  ノ )∵`=≡―=              │
         |                ∴/´/ / |  | ,'ゞ                  │
         |              ゛〃/ / / \|  |   ヾ                      │
         |                /(  |  (  |                        │
         |               /  |  |  |\ \                    │
         |              / / |  |   | ヽ/⌒〉                      │
         |             (_  「 _) (_〈_/                   │
         |                                                  │
         |                  Now Beating                         │
         |                                                  │
         |                  現在説明中                      │
         |            しばらく シバかれながらお待ちください            │
         |                                                  │
         └―――――――――――――――――――――――――――――──┘


第9話へ  2    第11話へ

この記事へのコメント
>>51
馬車が二度ルーラを経験したって言っているけど、三度だよね?

1.蜂の巣−>カザーブ
2.カザーブ−>ノアニール
3.ノアニール−>ロマリア
Posted by at 2010年05月31日 00:00
報告ありがとうございます。
早速修正させていただきました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2010年05月31日 00:09
実は小説とかゲームブックとかの媒体だと、カンダタって、仲間かそれに近い扱いになってることも多いw

キャラ数を抑えるための知恵だったんだろうね。
ただでさえエピソードが多いうえに、職業をみんな出すだけでも人数が膨れ上がるから。
(しかも冒険者は原作だと名無しキャラ)
Posted by at 2010年08月18日 02:15
カザーブ→ノアニールとノアニール→ロマリアで距離が違うとはいえ、至郎田さんは魔法使い五人、できない子PTを含めると六人で運ぶところを一人で運んだのか。
Posted by at 2010年09月22日 23:11
モンスター物語かアイテム物語か忘れたけど、雨宿りで牢に入って壁ぶち破って出て行くカンダタは豪快だったw
Posted by at 2010年09月30日 15:00
DQ2の世界ではカンダタは義賊だしね
Posted by at 2010年10月25日 16:25
カンダタは最低限の情報しかないから色々と弄くれるキャラではあるんだよね。
ここまで豪快に設定を動かす作品はなかなかないけど、こういう所が作者の腕の見せ所だな。
Posted by at 2011年02月27日 17:57
美樹が歌って踊れば路銀を稼げそうな気はする。
Posted by at 2011年06月08日 00:17
↑その手の商売は、踊り子さんに触れようとした不埒者を懲らしめる
強面さんが背後にいないと成り立たないから、めぐるPTのみでは難しかったろうね
せっちゃんの魔法だけでも抑止力としては限界があるし
Posted by at 2011年09月06日 03:49
行方不明くらいじゃニュースにはならないだろう。
毎年十万人以上が行方不明で捜索願いが出されてるそうだから。
ましてや中学生くらいならプチ家出とかやってる世代だし、殆ど相手にされないと思うなぁ。
つか、一々相手にしてたら警察が全く機能しなくなるし。
Posted by at 2012年01月06日 19:28
プチ家出なら兎も角「塾帰り」の「電車」の中で居眠りしていたら召喚だろ?
リアルで考えたら事件性のある失踪騒ぎになっててもおかしくないだろ
Posted by at 2012年03月27日 00:18
でもニュースにはならないな
ちょっと近所を騒がせて終わりってところかな
ましてや「消えた」とか証言する人間があらわれてそのまま言っちゃったら本気で捜査もしてもらえないかも
神隠しとか信じてる警官も中にはいるか、でも説得して捜査班とか作るのは無理だろうな。
Posted by at 2012年04月02日 14:08
リアルな話しをすると、衆人環視の都内の電車内とかなら
現代の神隠し!とかいって、ニュースというかワイドショーで扱われるかも知れん

そんでもって、偶然その瞬間を撮影された映像とかがネットに流出して
そもそも、なんで車内で撮影してたん?とか別の問題が発生するかも知れん
Posted by at 2012年10月02日 19:20
ま、マクノウチー
Posted by at 2012年10月21日 14:26
大体この手の失踪事件は北の工作員関係で捜査されるから、なかなかニュースにならんのよね
俺の叔父さんが失踪したとき、「多分拉致だろう」という話を警官からされたことがある
Posted by at 2013年01月30日 02:34
なんだこのマジレスは……
Posted by at 2013年11月14日 03:47
おいィ…ビンタから殴りにハッテン♂してやがる…
Posted by at 2014年04月27日 07:20
まあ駅なら監視カメラはあるだろうから
改札通って電車に乗って・・・そこから電車から降りた形跡がないことになるな
ニュースにはならなくとも神隠しぐらいにはなるんじゃないかな
警察に届けられて家族がビラを配ってから地方ニュース行きになるかも

これはコナン君かレールウォーズが出てくる事案だぜ

Posted by at 2014年12月23日 02:36
↑コナン君は悪魔のでる町でも殺人事件ばかりで忙しいから…
Posted by at 2015年03月14日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38459859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ