■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月23日

第10話「それからそれから」(5)

第9話へ     5 第11話へ

109 :◆vsQyY1yD2Q
           _   _,,,,,,----,,_
          /  ィ´         `ヽ、
         ヤ/               ̄フ
.         ソ                 ミヽ
         /               ヽ  ヘ ヾゝ
        i         |\  \ー-、 >  .}
        |        .|   `ー-ゝ  ' .》, ノ
        |       / ./  / ̄,_   ィヲi      めぐる。
        |      ‖ノ ´_,.ィモリ     l
.        /      ん          ヽ }      私達はどうするの?
.       /    , < └           /
       /  __, - '  厂'         /,:'       ……って、決まってるよね?
.      /      ヾ     , 、    /
     ノ        ヘ    /  丁 ̄
 __ ィ´イ       |\ヘ  /  ト、',
                                                  )\
                                               γ´/ 丿 ヽ
                                           -‐ /⌒\ ―-、 )_
                                         /    /           \
                                        ./ /   |             \
                                        l/    |     |        ヽ
                                       /     l ト、     卜、_l        ',
                                      ./     ∧ |/\、 |\ \       |
                                      | l   / y二、  \{  ,二、\|   ,
              あ、やっぱ 美希たんも そう思う?    V{  { 〃 ̄ヾ    〃 ̄ヾ  l  /
                                        ヽ  とう , , ,      , , , (うj  /
              私達って、せつなの魔法だよりだから     .l\ \            /.イ
                                          ゝ { ̄   ___    /ノ
              魔法が使えなくなったら                \ /     \ /
              手も足も出ないよ〜。                 ./ (______ ) \
                                          /    |>‐-‐<|    \
                                          /    /j     卜、    \
                                        \   /  l       |  \   /


110 :◆vsQyY1yD2Q
                                             __ _
                                      ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                       /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                      /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                   l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                    │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                   l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                    〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
                                    / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
            やる夫、私達は どうするの?     .l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
                                   l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
            イシスに行くか、ダーマに行くか。.  .∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                       ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                       /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                     l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                      |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                     l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                        |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                       l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                      ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
            /           ヽ,
       , --、_;、i{         , -‐'"く
        /'フ    `>-‐'"⌒'"⌒`  _  _ヽ.
       イ     /     `ヽ、   ヽ ヾ`
       { l     l    ト/ ̄`ヽイ   ヽ ',
        .リ{   | ヽ、r'弋´  ''ナ,ィ   l }
        ',   ハ  {ラうf`   イ゙ト、l,ィ jリ l'
        丶  | {ト;、ゞゞ''‐   ヾ'‐fイ  !   イシスに行くなら
           }   ! 汁 「`    '   ノ i!   !
        j  ゝ iヽ``r 、 ` ´, イjィリl'l   !   その トレジャーハントの大会に参加ですか?
        イィ  '、_ '1,r!  ` ´lヾ`  ノ  !
         { `ヽ、!` __'ノ    ' ー-;-!ィ  !
          ,.‐ヘilT  ̄ ̄` ''"´  `lT`ヾ`
        /   ヾ',             l| l
        /   ,、 ゙,゙,            j_l'  }
       ,    !,` ト==;-―‐;rァ:;ニニヘ |
       /    ハ /    ̄てノ`''   丶 l
        /   , '  「               / |


111 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -―- ..
            /     _   `ヽ、
          l   /   ̄` ‐\
      ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
     /     l /         \
    /      ,、!            ヽ
   l       / ヽ   ト、\     ',
   |     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l
  ハ l   .,'-‐,__   \l '_,-‐'ヽ  |  l
  ! i`ヽ  |.┬┬   ┬┬ ヽ. l /    黄金のツメかぁ……。
  ! lj f ヽ l  ̄      ̄  冫 /
  ヽヽー-|` T`         / レ      どうせなら、剣だったら良かったのに。
   `ヽ、ヽ、!     )-  ノl /
      \{`ー_、 _ __,. < j′
        , ┴-iヽヽ_f/r- '`ヾ、
       / 、_r-!lT´__Yー 7ーー{
                                          _,.... --────- 、._
                                      _,..-''"´            `` 'ー-、
                                    ,.-'"                     `ヽ.
                                  /                          ヽ
                                  /                           ヽ
                                /,/                               ゙;
                               ./,::';'          ;' ;i    i   ,i ;    ,i       |
                              /' ;'       |   ハ ハ.  ;'|  /|./|  / | i   /   |
                             ,/  ;'  /  .|   | ゙、 |=V'''゙、 .l | ,:' ソ/,,| ./ !'|  ,イ     |
                                | /|   |   | |''ゝ |三-、 ヽ| |/  " ;| ム;=-j /|    |
                                | .| l  |i゙、 .|`!ジ`!',ノ゙i`      ';ノ'-、 ヾ;''" / , ;'  .!|
         私は、ツメでも 使えなくはないが    リ  ゙、 |.|.ヾ、゙` ヾ:;;;リ       !'";;リ  }ト /,:'  ||  |
                                    ゙、 ||  ´ト `ー一        `='...., " ,//   /  |
         あんまり ハデなのはなぁ……。         〉| ,i  l       、' : :.        /   ;'  |
                                   / ノ' |  ゙、      ’        ,;:'ッ   ;'   ゙、
                                  ,ノ/ノ |  ゙、:、     -ー     ,/ノ/ ,ィ ;'  ヾ.゙、
                                -''"´. / ,.ハ i、 ヽ`ゝ、   ~     _,.-/../ / ,リ   ゙、ヾ、
                                   ,:',// ゙、 ヽヽ! ゙'`=、   ,..-='-''"´//  / ヽ.   ゙、
                                 ,/  ./ /!゙、 /`/7 /´`'" ̄ヽ く^V'"゙、   |ヾヽ、  ゙、
                                    .// ,|..-'''/.// ,:'| ::::::::::::: ヽヽ. ヽ )ヽ、. ゙、  `ヽ.ヽ
                                  _,..-'-''"´,..-;:'入`ハ! |  ::::::   ヽヽ'"./ミヽ、`ヽゝ_   ``


112 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \.    ……あれ?
 |  .u    (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /     もしかして、やる夫達にとって 黄金のツメって
 (  \ / _ノ |  |      あんまり 魅力的じゃない……?
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /

                                  /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                  〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                  { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                  | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                  レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                 // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                 |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                 |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
        売って お金に換えるつもりじゃないと     .iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
                                   {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
        意味がないかも知れませんね。          ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
                                    / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
                                  /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                 | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                 V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                   }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                      ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                         /勹ヽ        / _>─---- 、
                                      ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                   __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


113 :◆vsQyY1yD2Q
          ____
        /      \
       /         \
     /           \.    大会を見物に行くって手もあるけど
     |     \   ,_   |
     /  u  ∩ノ ⊃―)/    それは 砂漠を越えなきゃいけないし……。
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /



          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \.    よし、決めたお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒.´  ,/    やる夫達は、イシスに行かずに
      ノ          \    ダーマに向かうお!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
.                                                  _   -─…‐-  .
                                                 ´          \
                                             //               ヽ.
.                                               //     ,             ',
                                              /イ  _」厶」! イ ,  ,        }
                                            ノィ ト|スメl/ l/|∠l、 /    !
                                               /八| {r': }    y弋lイ|  /   i
                    となると、アッサラームを経由して     /イ {  ー'′  {ー': 八!/,ヘ  l
                                               l /l>、  、_  `¨´/ /ノ ト、|
                    それから 更に東へ行く事になるな。   .|/  }>:>ty─‐ァ彳  ィ´{ヽ.|
                                                 /:/  / / : //くト、| `
                                               {:{   ' / : `く: : : : ヽ
                                               j: |  i l: : : : :_ン : : : :}
                                                /: :l  j | : : :{\ : :/
                                              {: : :|、/L.」: : : :`ーf'´
                                              ヽ:_」 \: :L:_:_:_:_:」
                                                  '、 : : i、: : : : : :|
                                                  j_ : : l ヽ: : : :|
                                                {__>┘ \:_:亅
                                                      ヽ_}


114 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \     って、そう言えば バハラタに行くのって
    /      u (●)  \    ポルトガの王様の手紙が必要じゃなかったかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    ホビットの抜け道を通るために。
    ノ           \
  /´               ヽ



                                           _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                          {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                           ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                           ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                    抜け道? そんな物があるのか?.   ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                                            ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                    安心しな。                     ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                                              ヽ、  /__,∠、    `'-、
                    そんな物を使わなくても              `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                    船で渡ればいいんだ。              /           〉 ヽヽ
                                              ィ               ヽヽ
                    川に 渡し船がある。           _,,-'´:::                 ゙i
                                          /    `                  }
                                        /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                     __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                  -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


115 :◆vsQyY1yD2Q

                   __
                  '´⌒ ヽ、ヽ、
                       ) ノ
      __     n     , -─┴'´`` ヽ 、
      ヽ、 ` ヽ 、.i' |    /         `ヽ、
        ヽr‐- 、~ i   ./         ',    ヽ
         〉=ュ> .}  ,'           |ヽ ヘ. ヘ
         \   ノ  i       i  ハ .,' ,⊥.」  ',
         戉` /  ノ     ノ_,-A_.ノ }.ノ ._,⊥i.ハ ノ
.         /`ヾ少 - '"    ,イ_,ノ ムメ .ル 仭 }'レノ〈
        /   ,'`ー ┬/, ィ/幵. '"⌒    `" }  二ニ  美希、いい事 思い付いちゃった!
       /   ,' _メ´‐'  ヾ込!    _, '  ノ  さ
.      /   /─'"-─‐ - 、.ノ.ゝ.、  ( ' ィヽ ヘ`ーゝ.   やる夫お兄さん達に
.      /            /:|   `7 ー ´  .{`ーゝ    ダーマまで連れてってもらったらどうかな?
      `ー─-  、,,, _   `/::h   ハi `` ヽ i
   `‐───‐'"ノ   |` 'i ./:ハ>ー,  刈´  ハ ヽ      めぐるが強くなれば
 ____, -一'"´     | __.⊥i_ `!=rソ.i:i ノ  i \ \     せっちゃんだけに頼らなくてもすむの!
  ` ー----┐      とv v vヽ` ヽ' __」i)  ハ   ̄
.      ィ´       i::::::::::::::<⌒ヽ^^v v う. i ヘ
  , ィ ´_    .__ノ:::::::::(⌒ヽ:::::レ´⌒>::} .ハ l
   ̄ ̄/   / )ィ {:::::::::::::::\ヾ>,-'≡フノ .ハヘ l
   ィ´    .人  A ゝ:::::::::<ニノ/<彡´  .{ | ', l
                                                 , -――‐- 、
                                                /: : : : : : : : : : ハ、
                                                /: : : : : : : : : : : :/ : ヽ
                                             /: : : : : : : : : : : ; ィ: : : : :l
                                            ,: : : : : : :> "´  |: : : : : l
                                            |: : : : : /ー'  レ、 l: : : : : |
                                            l: : : : :/ミ    ヽ|: : : ://
                       どうして 美希は            j: /: :/     ミミl : : //
                                            l/l: :/          ! : //
                       そこで、自分も強くなるって      / l: l、   。  u./l: //
                       発想に至らないの?          ._,ノ:N: \    ィ : l/〈
                                            `7: : : lノ  ̄ト、: : /ヽT
                                             _/: : :l:〈    y': :ノ : : :)
                                          / ゝ{: :ヒ`  , -`T 〉: :jノ
                                         / l  /`T\ ̄ ̄ //イ  \
                                         l  |  / |    ̄ /   |   / 〉
                                        /  |  \ !    /  _」 / |


116 :◆vsQyY1yD2Q
                   , 、
               γ´/ 丿ヽ
            -‐ /⌒\ ―-、)
         /  |        \
        /      |   ト、     ヽ
        /    | /l   |ー\  l  l    でも、美希たんの言う通りだよね。
          l   ム{´_\  | __ \l|   !
        ヽ|  |ーt=テ' \l t=テーl /     これからも旅を続けていくには
       rr个x l /l/      /l/ ノノ{.     私も、もっと強くならないと。
       |ハ/` ート         ∧ !
       |V \ lゝ.   ヘ   イ:::| |    そのためには やっぱり
       lハ   |::::|>〈`ヽ < /ヘ/ |    ダーマ神殿に行くのが一番だよね?
       Vい  l::::|   } | /゙) _/}_,|
          \}  V \ / ̄`!/  /./
          |  /´ ̄.ハ ⌒リ イ´
           人___}」r-‐'  人
                                          , -―- 、_
                                         /: : :/: : : : : :`丶
                                         /: : :/: : : : : : : : : : : :\
                                      /: : : :/: : : : : : : : : : : : / .ヘ
                                       /: : : :,《: : : : : :_: : -‐ く /: : :l
                                      /ー--/ \ ̄    /:ヽ: : : :l
                                      |   '    \ _/: : : : |: : : :|
                                      |-―|    、_,ヽ: : : : : : : |: : : :|
                                     l: : : | ノ    ィf〒y: : : : : !: : : :\ _, ィ
                                     ヽ : lヘィf〒  ゝン ', : : : : |: : : l: : :`彡'
                    ゴメン。              ヽ:l::::ヽン ,     ',: : : :/: : :/::::: : :\
                                        ヽ:::::ゝ    _   !::/V: : :〈ーァ=‐、: : ヽ
                    私が もう少し 強い魔法を     .|:::::::::l>´、_/|/  }: : : l/   \: |
                    使えたらいいんだけど……。   |/ヘ:::|  /: : { | _彡ィ: : | /   V
                                           )'  /: : : :`ァ_,ノ: :/     ハ
                                             ハ: : :匕_l入_:_」      /  .
                                               | ` T"´|  l |      /   ',
                                               |   |ゝ |  l/     /     ,
                                               |  〈 | |     /       i
                                            /   lヽ.j  /    /        l
                                            〈   | l  |     /         l
                                            /   | / /    / t====ュ   |


117 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●) 、           あ〜、せつなも 落ち込むんじゃないお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         やる夫達が ダーマまで一緒に行ってあげるから。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    皆も かまわないお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
                                              . -───- .
                                            /       : : :ヽ
                                           /          : : : :ハ
                                           ./        . :  : : : ハ
                                          ,'     .i  }:i :ィ: l  : i: :ハ
                                         .{    l、.|. ∧NニNi l  :',: :ハ
                                          l i .{ ヽ!ィ、`'  辷j|イ  : :l`: : ヽ_
                                          Nヽトヽゞ' ,       | :i: l: : : : :\_
           いいんじゃないか?                        .|ハ  ` _,.  .l: イ:/: : : : :<
                                              .N:> 、¨  ∠l/-}: : : :\``
           めぐる達三人だけだと、この先 心配だからな。      Vヽ,. `r'´::::, <ハ``ー‐ 
                                                '´i/./.  . <i
           私達と一緒の方が安心だ。                      ./◇/イ: :.ハ
                                                ./   {{   〉: : ハ
                                              /   />':/ ̄`ヽ
                                             /_.  ∠´  /: ∧    イ
                                            {}´ ├┤  .i: .∧ `ー' }
                                            ∨  ̄   ヽl  >、.</
                                             iト        /| ヽく.ー>./
                                             i!ヽ    /:. |  ヽ/,'


118 :◆vsQyY1yD2Q

                r 、                     、、
                {{´「l                   γ ´/ 丿ヽ
                ヽ.|ヽ              /⌒ \ -――-、\
                   l l  l              」          \ヽ
                  ヽ  \          /´ \   卜、\\  ∨
                   ヽ  \       /  | /ー\  l / ー\!  |l\
                    ヽ //ハ      |  N―ァ \l ̄ ̄  |./」
                      ∨///\     人  | /r ァ   ̄l  /´ |⌒l
      やったー!         V//// \     >r   V     l     ! ノ
                      \/////\.  l⌒l   、     l    厂
      私、なんでも           \/////,\ ルヘ     \ ノ   /
      お手伝いしちゃいますね♪.   \///,{}/人_ >       _/
                               \///] ]  \   〕   L、/⌒\
                               \」 」   r≠´ - //\     ̄/7
                              [ [  l/ ∧ゝ二//    l/  / 「
                             └[ /  rrYzzイ        |/ r‐く
                                   ∨  [ [o ] ]        |r‐'///,\
                               l   [ [  ] ]        l^\/////\
                               |   [ [o ] ]       /   \/////\
                               | ヽ [ [ ] ]      /     \/////\
                               |  `[ [o] ]       l       \/////\
                               /   [ [ ] ]      }           \////^\
                               \ _」]o[_{_/ヘ ̄「1{          \/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                                」_[ ̄口 ̄] |/| | |卜            丶 __, 二つ´ ̄



      ,.-―....._ _,,. -- .._
      /  / ヽ      >− 、
    /  '      ,      `   ヽ-、
    リ   , /  /           ヽ ヽ
   /   { ! .     /_/|  |   ヽ i
 ∠ 」   `、V/! /// ! /┼    l|
   |     rヽ|'   ´o   "  |/|  l|!
   |    ノ`!´           ol∧/l/〈    ( そんな事 言ってたら
   |   /   `ュ、u        .lノ   ト|
    ゞり´ __/  \、 Д _ノ| /  /      商売を手伝わされる事になるわよ )
        /   \     ̄〉 ̄ |∧/
        /     ヽー--∧-、
      /        \_/   ヽ
    /     ,/   く,.ィ二ヽ ヽ


119 :◆vsQyY1yD2Q

                   . -‐‐‐‐  .
              . -‐‐/.:イ=‐- .   `
            / .: .::.::.{::{::.::. ::. ::.:`ヽ、
            . .:.::.: . .: .::/.::./: ::. ::. ::.::.::.::.:\
          /.::.:/.::.::.::.:/l::,イ::!::.i::.:|::.ヽ::.::.::.::.:.ヽ.
          ,.::.::/.::.::.::,ィfキf」::|::.:!::.ト、::i.::',::.::.::.::.トl
          |イ´!::.::.::.:{弋り ヽト、|::ム}イ::.:}:.::.::i::.i }
          {:i、」:: ::.:トl     }|イr抃}.::.!.::.::.!::.|
          ヽ:!::.::.::ト|   _ , `~マ.:/.::.i::.:ト、!   四つのパーティで アッサラームまで行って
            }ト、::.::l   |  `ァ   ./Y.::.ノ|::ノ
      . -‐‐- .」 \ト、   ー ´_ .ィ::.::.l:く`:く      そこからは、めぐるのパーティと一緒に
    /.:::::::::::::::::::::::`ヽ  」7/7´  }ノ \ト、:ヽ.:.}     ダーマまで行くのね。
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\/_/ー-   .     \:ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈´`ヽ::::::::::__::::::::`ヽ、   ヽ!
  l::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、 \{ \`ヽ、::::`、
  `Y.:::::::::::::. -―‐ァ::::|::::::ヽ、   ヽ、}::::ノ
   {ヽ:::::/     {::::ハ::::::::::.ヽ   _ く
    ', ヽ{     /.::/  '.:::::::::::::'.   ヽ _ヽ
    '. ヽ 、  /.:::/  _,:、::::::::::i    L.. 」
     '.  ',ヽ/.:::/    ヽ`:::‐:}-‐  ´   ノ
                                          /.:.:. .: .:.: .: .:.:../:>─ 、.、:. :.: .:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:
                                        /.: .: ./ : /.:.:.:.{:.:/    }.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:
                                     { .:./|.:./lイ.:.:.;厶{  ー=彡'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:.:.:
                                        V.:.:.:.|∧:.:.:.ト、:.{__ ` \ー ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.
.                                       l∧:.:.:.:.:.>|≫汽ミ、   `三≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:
                                       ゝ:.:.:.{/| 、辷ツ     "廴)V≫-.:.:.:/.:〃.:.:.:.
                   賑やかな旅になりそうだね。  ー┼=彡'.:.}         弋zツ`ァ.:.イィ:/}/ .:.:.
                                        }:./.:.:.:.∧    /     ー=彡'.:.:.:{〃 /. .: .:,
                                          /.:{:.:.:.:/Vヘ   、_       /イ.:.:.ムV  /.:.:. .:/
                                        /.:.:.:Vl/  、__>、  - ̄   从{:.:.{__ .ィ /.:.:.:.:./
                                  ー=彡'.:.:.:.:./    ` ̄{:>、__ ..   ´ {:.:≫r‐' /.:.:.:.:./
                                    {.:.:.:.:.:∠       Y      |V⌒´〃.:.:.:.:/
                                  /|:.:.八{ >ァ───fツ        _{    {:{:.:.:.:.:.{____
.                                /   ゝ{ //`丶、,〃{{      ∠/` ‐-从:.:.:.:.:廴.._,
                                /       / /    〃ヽ||      〃〃    }≫=彡'


120 :◆vsQyY1yD2Q

             ,.. -──- ..,
           /         \_
          /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
      *   |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
         |´ ,__ニ二◎,,,__ ̄ ̄} + 。 *
    + 。  .ゝ./ \    / \ノ
          /   (ー)  (ー)  \ キリッ      ダーマ神殿に行って
     + 。 |      (__人__)     |    + 。
          \,    |r┬-|    ,/ + 。      やる夫の隠れた資質を 見つけ出すんだお!
          /| |.  `ー'´  | | \
        / ,、¨`‐‐----‐‐゙¨l> ,>
        \__リ:::...   |:    l__<
         <_/::::.. .   |:     .ト-'
          .i__,,... --‐-- ...,,__.l
           l|__;;... ____ ...;;__|l
           .l.|__;;... ____ ..;;__|.l
          l |__,,... ____ ..,,__| l
         .l      / l.    l
         l二二二/  l二二二l
         (___ノ   ゙'-、,__)



                                                   _   _,
                                                ___,> Y´'ー-、
                                               _>z二_ ___`ー≧__
                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                              /        ヽ `Y′之>
                                          .   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                             l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                             |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                             それって隠れてるの?    `|   ヽ    「)'/|/
                                               ヽ、_  ―  _,.ィT/
                                                 l 7Eニ::ィ1│
                                                 'イ/ヽ::::`l┘
                                                  i´ ̄ `|::::|


121 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (─)  (─) \   ああ、それと 二台目の馬車は 今回は諦めるお。
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    作ってもらうとなると 時間が掛かるし。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /
                                         ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                       ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                       /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                      ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                      r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                       /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
                                       l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
             それは 仕方ありませんよ。         l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
                                       /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
             皆さんを 待たせる訳にもいきませんし。  `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
                                        ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
                                          ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                                          ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                        _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                       r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
                                     /     ヽ      `'ヽ、:::::::::::::::::::::`'´:::::::::\
                                     ,'、      `、        ``ヽ、:::::::::::::::::::::::/^ヽ
                                    i`ヾヽ、     `、           `'i:i、::::::::;イ.   ',


122 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ,, - ―- 、
                                           ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                           (i'"((´  __ 〈    }
                                           |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                           ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                   ダーマにイくのが目的なら           |! ,,_      {'  }
                   それでいいんじゃないか?          「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                                             ヽ ‐'  /   "'ヽ
                   ダーマ神殿は、自分を見つめ直し         ヽ__,.. ' /     ヽ
                   そして 見定める場だ。             ./⌒`  ̄ `    ヽ\_
                                             /           i ヽ \
                                            ,'              }  i  ヽ
                                             {             j   l    }
                                            i   ヽ    j   ノ   |   } l
                                            ト、    }   /  /   l  | .|


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   二台目の馬車を作るならば
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ   自分の資質を見極めてからでも
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      .遅くはないと言う事ですね。
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


123 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /     やる夫達は、イシスには向かわずに
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |       めぐる達と一緒にダーマに行く!
  \     ` ー'´     /
  /          \         これで 決定だお!!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



                                                 / ̄ ̄\
                                                _ノ  ヽ、  \
                                              ( ●)( ●)   |
           俺達と できない子達は イシス行きだ。             .(__人__)      | ../}
                                        _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
           トレジャーハントの大会に出るだろ。    .(^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                   ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                  .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.      /     /
                                    ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                     i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                     ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                        `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


124 :◆vsQyY1yD2Q

 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |
 /         \.j |     話は まとまったようですね。
     へ      へ Y
        / ̄|   |     皆さん、今夜は泊まっていかれますか?
    *    /_,」   _ノ
 三ニ-       ̄-_ _
            「「⌒T.)



                                                  、___ ,≧`ヽ∧,ィ
                                                 _,>   . . .  '¨ ̄\
                                                ,>-<__:.:)〃    <二 _,
                                             .__,ィ' ´ ̄ ̄`` マ¨`ヽYW: . : . . . /
                                             -=彡' ,ィ  ,ィ    Y′}} } : : : : : : `ゝ
                                           イ/ん|/マト、    /||,j/|/): : :i`ゞ
                                               レ●) (● )Y / / / j}|:|: ://:弋_
                   もちろん 泊まってく……けど       .ノヽ      j/ノく イ| |:|  : : {`ー一
                                            '、ヘ       ´そイ|:|:U:.| ,イ:人
                   こう言うとこの個室って             ヽ __ ,.´ ∨xケ|:!|:|ラ彳/ j/
                   四人部屋しかなかったんじゃ?            ト-イY´:.〉|:!|;|,イ从
                                                  ,辷_彡':.:.:.\`
                   やる夫達は どうする?            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                             f'.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                                            |:.:〃ム入:.:.:.:.:.、!:.:.:.:.:.!
                                            |:.:.j/: : : : ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                                            |:.:八 :人:_:.:\.:.:| :.:.:.:.|
                                            |.:.:.:.:ト=:-: : : : ヽ| :.:.:.:.|
                                            |:.:.:.:.|ヘ: : : : : : : | :.:.:.:.|


125 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       __   _
                            男女別の 大部屋もありますよ。      ./   l  /  l
                                                     ./   l-' 、  l
                            あと、ちょっとお高くなりますが        /         ヽ l
                            中部屋がありますね。           /         ヽ
                                                    l ヘ        .l
                            こちらは十人泊まれます。    ./⌒、|          l
                                                /   ヽ⌒l  ,,,   /



            __ /{        ヽ} __
          / ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
            // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
         iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
          V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
           V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
             } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {         大部屋だと、やる夫さんだけ一人に……。
        、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,
         `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ          それは 寂しいですよね。
          77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
          / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
         ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
   .r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
  r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
  ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
  Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
  `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
   `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
      ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ
           /::::::: j.|           ハ


126 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ちょっと もったいない気もするけど
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄     .|    六人で 中部屋に泊まるかお?
 \              /
                                        _  -───‐- _
                                       ´           ` 丶、
                                   イ               : : : :ヽ
                                 ∠,                 : : : : : ハ
                                  /                : : : : : : : ハ
                                     / ,      . . . 、 . :  : : .  : . : : : : : : : ヽ
                              、___l/イ     l : /l /‐l : :.l : :l‐ヽ: : : : : : : : : : : :ゝ、
                              ゝ、   : : :  l,斗≠ミl : :.ハ : lz≠ミレl  : : : : : : :\
      それで いいんじゃないか?         / . . /: : :l、レ i{-':::}`l : l ヽ:l ト-'::}ヽイ  l :l : : :\ ̄
                               <___: :/ : l :.ヽl ` ̄´ .V ,   ` ̄ ´ レl: : ハl : : : : :.\
      アリアハンじゃ                     / l : /l ハ       ,       /l:/: : : l: : ー-- ヽ
      二人で 四人部屋に泊まってたしな。    /: :l /: ヽ: :ハ    r──┐     ,.l: : /: : :.l: :ヽ-ヽ
                              _> ´ l : :ハ: : :lゝ、. ∨  /  . ィ /: /l\: :l>- 、
                           イ ̄: : : : l / /ヽ/ ヽ> 、`ニ´ .イ:/ .l:/ .ll: :ヽ: : : `丶
                         ‐´ |: : : : : l: :ll ┌┐ ヽ::::::><::::, ' ,へ  ll__: : : : : : l \
                           /    l: : : > ´  .ll  .| |  \:::::ll::::/ /  l. ll  ` ー- 、: : l  \
                       >、   ∨: l }   ≠   ̄    ヽ:ll:/    \/  L 、    /: : /  /l
                        /__   ̄ ̄ ヽ: { }>l"         /          \ヽ./: : ,'‐‐ ' /
                         ̄ltj ̄ /: .}>、::l           /             l::>>: {─‐ く
                            /  /: :.{ .{: >、 ‐ 、   ,             ≠/´: : : .ハ‐---ハ


127 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄三\
             /;;;; _ノ 三 \
             |;;;;;;;  ( ○) (○)
            . |;;;;;    (__人__)
              |;;;    ` ⌒´ノ     一緒の部屋……だと……?
            .  |;;;;;       }
            .  ヽ;;;       }
               ヽ;;;l    ノ
               /    く
               |     \
                |    |ヽ、二⌒)


128 :◆vsQyY1yD2Q

        , ':⌒:ヽ: '´: ̄:ヾ: ̄:`:く: ̄:ヽ、
       /: : : : /_: : : : : ´: : : f⌒ヽ: : : ヽ
     ..,1: .ィ: /: : . .ー ,イ二 ト二..  ヾ: : i !
     /! ´/: / l: :.7ト/ !: : :ハ, ヘ´:.. l.ハ-' ト、
     ./: し.: :.i : l: /イ'fjiヽ /fハヽ、ハ: :l、 ト _j: ヽ     一緒の部屋って……
      !: : .:.:..:.:l イlイ,i  l::!. V l::j  トハ/!:.:. : :. : }
      !/l:.:.:.:.:.:.:人ヘ` ー///,///ー' / ノ:、:.:.. ::.l、l    もしかして、普段 宿に泊まる時も こうなの?
     l:.:.:/レ´ lヽ rー‐  ⌒jノ´ 丶ト、:.:.:.i
     `ン _....,、</オ`ー- - ィァ'んヽ  l:.:/
    / {. -‐{ l/ハ'\ __ ,.ゝ'/)´  ヽ ´
  , ニ ィ>l 二)'_く     _f/ハ'    l
                                                 ___________
                                          __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、
                                         /_」`'´     \/    `'´ Lヽ
                                           /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
                                        |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
                                        | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
                                        | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |
                                         〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!        ミ゙i、/|
                                        | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |.|
               え、ええ、実は……。              | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl
                                        ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ
               関所の宿場町では              Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ
               四人部屋に 三人で泊まりました。      .ノ ハ //i/l  } _   //i/l 爪 l| lヽ
                                        / /小             イソ リ ハ ト、
               も、もちろん ベッドは別ですよ?     .〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
                                        )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
                                        乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
                                             /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
                                           /|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、


129 :◆vsQyY1yD2Q
                                           /: ::::::;:-―――-::::;;_::::::::::::::::::::::::\
                                          , ' ..:::::::ヽ:.r―――-::::;;_`ヽ、::::::::::::::::::ヽ
.                                        /.: . : ::::::::`:`l:::::::、:::: :::::::::::`‐-丶、:::::::::::::',
                                          ,': .:: .: .::::: :: ::;l:;. :、:ヽ: . ::::::::::::::::::::``:::::::::::::',
.                                        l::::::: :. :::::: .::/ !ト;. lヾ、\.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.                                        l:i:::::::::. ::l: :/___゙l ヽ'、ヽ 丶、:::\:::::::::::::::l::::::',
                                         ゙l::::i:::::::::l/z;;=;ミ‐ヽヽー‐z=;ミヽ、:::::::::l}::::トヽ
                に、人数が多いだけなら            l:::ハ::::::::'、〈{-'´}`     ´{‐''´} `/`:::::/::;、:!
                                         ';:', `i:::::、ヽー┘  ,   ‐ゝ‐┴/:/:::::;::/. ゙`
                孤児院で 慣れてるけど……。        ゙ヽ/:;i::::ヾ ///   ,    ////イ::::::ハ{
                                      ,. -―l/-!:::::::ト、   r 、    . ィ:::::::/ー--――‐
                                       /      l:ト;:::'、`,ヽ、└ ' _, ´ /::;ィ::/
.                                      { ヽ     ゙i 丶:ヽヽ ヽTTr.ィ  /::/ l/
                                     ヽ 丶  ,,,....___ ヽ'、 \ ! !|レ-''7/ ___,,........、
                                       ノ  ヽ/     i ``  7T´  '´  /      ヽ
                                       ゝ  / 、     丶   / ヽ     /           \



          ,. -‐ '"´ ̄ ̄`''ー..、
        /            `ヽ、
       /                 ヽ.
       /                   \
      l     |  l               ヽ
      ||   ト、 |l、|、ト、   | | l l      ト、'、
      j|   |シ=テミ、 '、 ! ハ!l/!/| /    | `   別に無理はしなくてもいいぞ。
.   ヽ、 / l    トゞ=シ  `l / イテトミ/|  i/ i!/
     `ヽ, l  ヽヽ ̄´   '´  ゞ=' /_r=ヾ´        四人部屋を 二つ取ればいいんだ。
       トゝ  トゞ'、     '    'ファ‐、`l }ゝ
       | |ヽ ヽ    r'´`}    /f‐= ` {ゝ.       こっちは、私と やる夫で使うから。
      /  ! \'、ヽ、  ヽ-' ,. イヽク  /、
     /   ト,  `  >- イヽf,.ィ´   /、 ヽ、
   /    l l   /|   l l! トl   / ヾ``
         ヽl    l   l ハ ハl   ヽヽ!


130 :◆vsQyY1yD2Q
                                     /イ: : ,ー7'´: : : :,..: : ヽ、:::::::',:::::/:::::::,. r '´:::::::::::| .ノ: :}
                                       ',: : /: : : : :/: : : : : : ヽ、.', / ./:::::::::::::::::::::::|'´: ノ
                                      l: ::l: : /: : {イ: :,ィ: ;:ィ:,. -‐ヽ-┬―――――.{: : :`:ヽ
                                      }: :{:;ィ::: : :::ヽ/.{:/ヽ/、_,   ノ:,イ: : : : : : : : : : ',: ::ヽ: :
                                     .ノ: : `: ::ヽ:::::{ イT_うト、'  ー'イ'ュ': : : :ノ: : : : ::i: ::l: : :::ヽ
     む、無理なんてしてません!        ヽ、     /: _: ー_-,‐'ヽト ーゝ:ク `    `≧z_彡: : /: : ::}::::}: : ::::::
                           ,.-_‐ー-` ー ''´: : : : :>-: : : : l ///.`      ´.{、ニラィフ:/:::/;:ノ: : ::::::/
     皆 一緒の部屋がいいですっ!   ,r', ': : : : : : : : : : : : : /,.r ''ニァ´::,l      ′  、゛ーr'ニイ:イ/イ'': : :::::::/
                          . {: ,..-――- ..,,_,/'-{'".{::,r'´_.ヽ    _ ,'   ,`>‐´: ::::_´/: : : : :::::/
                          .{ヘ{       _,.. -― ''` " ,.イヽ.  {i `゛ヽ ーi、ニ=イ:::,./ : : : ::::::,'
                          .ヽ   ,. r ''"´         / .l::::::ヽ.`.ミ='' _,トゝ-"' ' ": : : : : ::::::/
                             /i           ./   l::::::ヘヽ--‐∠,r ': : : : : : : : ::::::::,.<
                             .l           ./    ヽ.{ト'///彡/::,. -‐- 、..._,,..r '.  ヽ
                             」. i         ./._     ヽ///.,r'.{::/    .、       .}
                            ,}. ヽ    ,. -‐''7´:::',     ./:::::',  `ヽ  ,r 、_}       .イ
                           / ヽ  ヽ  r':::::::::::::′:::::',    ./:::::::::',    /:::::::::::`ヽ    /メ;}、



              /                   ヽ.
              {        :   : .    : .   ハ
               丿       . : .  : : : . . . . : : : .  ハ
            _/     : . :  . : : : . : : : : : : : : : : : . : ハ
          ∠...   .i   :l : : . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {     それじゃ、決まりだな。
          /. : /¨l. :  :.l: {: :∧: }!: : : :i: : : i、: i: : : : : : : }      中部屋を取ろう。
        -=' -‐7 .{ !l: :  l斗V≠、ハ: : : ハ: :l≠ィ: : : : : :.}: :}
         _  ィ  .ヽ.|: : i: :l ! トィ::}ヾ ∨/ 代ィ} |: : :i7/l/     このタイプの部屋は
     _ <   /ィ. : : : |: : N:ハ ` ̄´  V , ` ̄´ム/l: }'  '`丶、   私も泊まった事がないから 楽しみだ!
   /       /. :/}:.l: i!: \i       ,   .ノ: :ハ:i\    ヽ
  ./          {/: .VV ∨:.ト\   r─┐ ィ:ハ: :/ i ̄     }
  {            ::::::l ヽト ` 丶、 ¨ // /:::V     ....   /
  ヽ   .........      ::::::l   \ `i 7 / /:::::::    ::::::.   {
    {   :::::::::::....   ...::::::::∧    ` .l//  ∧:::::::....  ..::::::    }
  _ノ    :::::::::;:::::::::::::::::::::::::::∧     i    ∧:::::::::::::::::::/::::::    {


131 :◆vsQyY1yD2Q
                 /
    _,冖__ ,、  __冖__   / // ,. - ―- 、
  `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /          ヽ
  ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /           ヽ
   __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ      _⌒  ⌒\
  `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//      ミィ赱、i .i_r赱
  ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /      ::::::⌒/    .!  ヽ
    n     「 |      /.        .i' ヽ__/ \__/
    ll     || .,ヘ   /         i'   ノ_二二'ァ,/
    ll     ヽ二ノ__  {       i'    /'! !,..!!,..!/
    l|         _| ゙っ  ̄フ.    ;:   !''"´  i {
    |l        (,・_,゙>  /      ;:   !    i {
    ll     __,冖__ ,、  >  > '   ;:   !    i {
    l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l  ; . |     |
    |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !. ;   | ,. -、,..、|:l
    ll     __,冖__ ,、 |\/    l  ;  i ___ ___ | l
    ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l ;: |!,..!!,..!{j {
    |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ;:i `''''ー‐-' .}
 . n. n. n        l  |   ::.   \      ノ
   |!  |!  |!         l  |    ::.    ノ`ー- '
   o  o  o      ,へ l        く
                                                      __
                                                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                               /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                               ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
                                               |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
                                              _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
                            落ち着け、やらない夫。     .!ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
                                              !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
                            他の客の 迷惑になる。     ヾ、!      !ミ    ,レソ
                                                `|      ^'='^     ム'′
.                                                ト、   、,.-‐ 、,,  /|
                                                i| \  ' ニ   イ.:|
                                               ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
                                               ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


132 :◆vsQyY1yD2Q

                                              , -───- 、
                                            /_,,-''" ̄ ̄ ̄
                                           / /
                                           { {   , -──- 、
                                           ヘヘ/        ` ヽ、
.                                          /´             ヽ、
.                                         /    /            ヽ
.                                         ,'    ハ.             ヘ
.                                         |   ./ ',  ト、\、        ',
.                                         ',  | ,'  ヽ、ヘ\ ヾ._」  ト   i
         中部屋って 十人まで泊まれるんでしょ?        ヘ ハ弋⌒`ヾヽゝ'⌒~ ヽ|}. ハ   i
                                         ノヽメ /⌒ヽ   /⌒ヽ .} ノ^ト、 ヘ
         だったら、美希達も 一緒に泊まりたいな〜♪     ノ _x:|⊂⊃   _  ⊂⊃ レ ノ \ ヘ
                                        ̄ ̄r‐'i    t' ̄:::ヽ    ,- '   ヘ ̄
                                          `ァ`ヽ、 ヽ.:::::::ノ  _, イ. .     |ヽゝ
.                                          ノ `ヽ Z ー`〒=i'". . . . .     l
                                          ̄ 丁. . . .`.ソ',/i `ヽ、. .    人ヽ
                                            ). . . . . ..}_Å__.}`ヽヘ、  ィ {
                                          ∠メ).. . . 人川 人. . .`ヽニフ ヽゝ
                                             レ>'ァ.`元‐'"\ハ / ∨
.                                             r⌒i_ノ ‐┤.∧,,〉レ'
.                                             ヽ ‐|   ∨ \/\
                                             └ ┘      `ー`
                  / ̄ ̄`>─- 、
          _ _   /´__         \
          ) ヽ `/ 〈               \
         γ    〃  ∧     \__、 \   ヽ
        .イ    /     \    \l  \ !   |
           {   /  ./     \\  \   |  /
         ヽ .i  |    \  |/  ̄ ̄ ̄ /|/ヽ    う〜ん、それもいいかもねぇ。
            ゙ゝ|  |     \!         ⊂ニ|
           ミ  |       |   /     | |    ダーマまで一緒な訳だし
                ヽ ヽ    l  /        _ノ /
                 \\__y ⊂⊃ 、__.ノ /     やる夫さんって、意外と 安全みたいだし。
                    ̄l └        /
                     `7フf^  ー―ァく  `丁ヽ
                      _/〈  \__/ |\  |  |
            , -‐/⌒\\    |\jヽ. l |  |
          / ∠ ┬- 、 \\   |::::::|人 ヽ|  |
         〃⌒/_/   \ ヽ \.人__j  ヽ| /


133 :◆vsQyY1yD2Q

                                          \  /
                                             X
                                          / ∩
                                        / ( ⊂)     ____
                                           | |.    /⌒  ⌒\
                                           トニィ'  /( ●) (● ) \
                  いいお いいお。                 |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
                                           \  |     |r┬-|      |
                                            \\_  `ー'´    _/
                  こうなったら一蓮托生。                ン ゝ ''''''/>ー、_
                                              / イ( /  /   \
                  ダーマまで、まとめて面倒みてやるお!    /  | Y  |  / 入  \
                                              (   | :、 |  / /  ヽ、 l
                                               j  | :   | / ィ    |  |
                                              くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
                                                ー 〕   \  〉(⌒ノ



            /              \
        /              ハ
       /              /l   ',
        / /        . -‐ ´ /    l
        / /      /ー-     l    l
      ,' /      xくfYミ   / \」     l
      ||    /{辷ソ    イfYミxl    |
      l | l   /' ' '      {辷ソ |    l    すいません。
      l | |   /       {!   ' ' 'j   ,'
      l |: i|   !     、        /   /     それじゃ、お言葉に甘えて
      l |: !:.  |:、      ´   /:l: : /      お世話になります。
     ノ人|: \!: :\         イ: : /: : /
    /´  |:  : : :l: l>.、__/ l;|: :/: /丶.
       /  : : :/く{_    / |//: .   \
      /  /: :/ノ   \ /   /'l: : : :  \ }
    /  :/: :/´ \   }ノ  / |: : : : :  ノ:ノ


134 :◆vsQyY1yD2Q
           \゙''ヽ、  =/|ヽ、
          三  ヽ'、 フ‐-''、▽∧
          ─_   )‐'' ,-‐|‐/ヽ、
      ─_   _,,,‐'''l二ノ/-ヽ'",,,/ |\ ─__
         ≡∠_ノ‐'"\//  //  レlフ\
              三 |  ,‐''__ ≡ ソ[_\ ̄
      = ̄   -_ /ヽ/ 二\三二    }\
      _‐=ヽ、─- /_ノ'"  _--\‐  レ'  j ルi
    =-_=ノミ ゝ-― -、__  ─---- \   ,,ノ、__}
   三二= 〈=/    ,-  __゙ヽ、ヽ' l   メ、二‐_,、 ソ
     =二-ノ=    ≡/◎ ゙ヽ,ゝ、ノL ‐={'"゙ '''ヽ"/
        くノ二=‐  |l   ~)〈‐/_- ゝ ''  \
   ─ ‐-=彡',-─-,‐->、;ヽノ‐メ二〉─-{  =''"ノ゙ヽ
  _ -_-- フ'"==/  / /,,"(__人__)゙il ≡三= ‐-、,| {
  二=‐_┌'≡ノ / :レ' / l_,,_ \゙tノ,-‐メ≡= レ .}
  _   =、ニ彡l 〈ヽ'レ'" ̄  Yr'.|/:::::::::\、≡=,<ノ /
 ─‐ ̄=  _=ヾ,‐-┴-‐‐、   レ!./::::.:== |} ゙‐二 /
   __ --=i \、_,ニニ、  ||l::::.:.:__ノレ二y
 _── ̄─=|三i ゙   .|ゝ ヽ''「Y|l/"_ __ ̄ソ
     ‐-  三|=゙l.   .|フ  ‐=[| |'::::::三二‐ ≠__   ==
_ __     ,i'ヘ=≡ヽ   ヽメ-=''l |三三=─  .  \ニ‐
    _--/__≡ヘ三\ヽ\,ニ=、ノノ三二─    ‐レ゙i
    ≡ /≡三三_‐-_ヽ、   /ノ三≡=     ゝソ ヽ
  ̄三=≠三ソ二二==─゙"'‐" ヽ、三ニ≡   -─ ‐ヘ   ─ニ──
──三/≡/‐'''ヽ、ミ、三三三二‐   ヽ=__.     - ヽ .\三ニ ̄ ̄
 ̄_=_=‐' 三三二=゙ヽ、、三三二= / ̄三二≡ ゙i '' ," l"



                                             | | __|,,..L ..⊥..l
                                             r゙''"´         ゙̄l
                                             l             |
                                             l    _ ,,, ... ::-―rュ
                                             ゝtiヒ"´ヾヽ、丶ヽ ヽ ゙ヽ
                                             l `X、丶、`\ヽヽ ヾi!
                                             t, ,イ,.、丶ミミヽ\丶 ヽ il
                    おおっ!                      〉'゙{:!ノ   `丶、 \ヽヽl
                                             ,'  丶     f^ヽ、ゝヽ>r- 、、
                    なかなか激しいリアクションですね。     l    ι   l i  `゙七‐y―tミヽ_
                                              `゙゙t:-‐、   / l /,//:.:.:.:./"´
                                                r'′ ,ィ'=t ,r'´/:.:.r':.:.:.,ィ' ''"´
                                                `゙'ー'′ >':.:./:.:./:.:.//
                                                     ゝ:ノ,r'':./ノ ,/
                                                     /:.:.{:.:/  ィ′


135 :◆vsQyY1yD2Q
                                    /  /             从        \ゝ
                                   /    i   |::::  ヽ         ゝ,        ヽ
                                   .′ '  ハ   ヾ:::  |\  ハ |   ヾ;.  |:::::      ヽ |
                                    | | │ /-\-  ヾ |ニ| /-i!│  |: i::::::ト.::::       ∨
                                    | | │ハ┬‐'┬、  │┬‐┬、ヾ|  / i::::/:::∨ヽ:::::: /
                                   |ハ Vィ .|::::::::!  \|  l::::::::!   // ,/ V:::::::::::::::(::::::!|
                                       l ゝ \ ̄ ̄       ̄ ̄ イ // ) |:::::::::::::::::::\ |
    ウチのパーティも、四人で一部屋なんだけど      「 `     ヽ      /jイr '_ノ::::::::::::::: ハ::::ノゝ
                                          ハ               rイ:::::::::::::::::::::/
    こっちには 全くリアクションがないのは どう言う訳か     ゝ.    _        イハi!:::::::::::::: //
    小一時間ほど問い詰めたい。                      ` .      . '′ | ヾ.::::::::::::ハi
                                            >- r_ノヽノ\/|  ∨ゝ::|
                                            )::::::::::::::::::::::::::::::{.     `
                                            ノ:: - ― … ...−::` …‐- 、
                                        _ ..' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                                       ::::::::::::::::: /::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::, :: ,
                                      .::::::::::::::::: ノ::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::|:::/:::/:::::::|
                                      .::::::::::::::::::/| _:::ノ ̄ `ヽ _::::::::::|//:::::::::::::|
                                           /ノ        ヽ:: |.':::::::::::::::::│


136 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 / \     /\
                                                 /  .\.,.,..,,,/  ヽ
                                                /           丶
                 はいはい、小部屋二つに 中部屋一つですね。    '     ____       ヽ
                                               :'  へ  | .|  へ  ・ i
                 それじゃ カギをお渡ししますよ。           i       / |       i
                                                ':    ├ー┤    ’ |
                                                `:、            ノ



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        すいませんね、お騒がせして。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N          はい、確かに カギをお預かりしました。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


137 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    , '"  ̄ `ヽ
                                                    //    ^ヽ ',
                                                   .///f / j  ヽ ヘ !
                                                   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
            ほら、やらない夫。 早く部屋に行こうよ。               lハj | >  < |レV  ))
                                                ((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
            私達も 負けないくらいに 仲良くしちゃえばいいじゃない♪    //  匸 }>示iくこ八
                                                 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
                                                 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
                                                  レl∧く   人__j /八/
                                                    / `7´/ l |'´
                                                   .`‐r</__!」
                                                      |  / /
          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |    ……………。
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


138 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  ___
                                                ,ノ' ´    ` ''ヾ、
                                              /            ヽ
                                             }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
                                             |L_ ! ___ { ,..、|
                                              }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
                                               l.| ´ |    ̄  vijソ.!
           こりゃ 動けそうにないな。                   丶 └、      Fイ l′
                                          /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
           仕方ない。                       , ,/.       ヽ `''"´ ,/ !  ^|ー、
                                       / /      _,,」、'....ィ'       '| \、_
           俺が一肌脱いで、運んでやるとするか。    /./  ,. ‐'''"´    ! /    ,   _」__ヾ',
                                     .,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
                                     ,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
                                     l|  !            リ    `ぅ ー=、_
                                     | |          サ     〉
                                       ト             ′    ./''ー- 、,.._
                                       |  ヽl                /    ヽ、
                                       |     !,、      !     /     ∠_
                                       ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´
                                             ゙、       :::/::::::|::::::
                                         `ヽ、  ゙、       /  .|  ,-、、



  \        /_ /      ヽ /   } レ,'
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !      本当に脱ぐ必要はないだろ!
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\


139 :◆vsQyY1yD2Q

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   それじゃ、馬車のメンテが済んで、旅の準備が出来たら
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   皆一緒に アッサラームに出発って事で。
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                                                    _   _,
                                                 ___,> Y´'ー-、
                                                _>z二_ ___`ー≧__
                                                >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                               /        ヽ `Y′之>
.                                              /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                              l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                              |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                               分かった。            `|   ヽ    「)'/|/
                                                ヽ、_  ―  _,.ィT/
                               それじゃ、また明日。       .l 7Eニ::ィ1│
                                                  'イ/ヽ::::`l┘
                                                   i´ ̄ `|::::|
                                                  j|     |::::|
                                                 /    |:::::|
                                                 / /   l lrェリ\
                                               \/     |    /
                                                 ` ーrーr┼‐r'´
                                                   |::::| |::::|
                                                   |::::| |::::|
                                                   ,ヘrリ トー}
                                                   `ー'  `ー'


140 :◆vsQyY1yD2Q
  :::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::。:::::::::::::::..☆ . :: . 。  : . .. ..:...。::::::::::。:::::::::::::::::
  ::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゚:: : : ..:.. .. ..:.. .。. . .: ::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::: : :。 ::.. 。.:  . . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::: :: : : . . . : : ..:。.: :::::::::::::::::::::::::::::。:::
  ::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。::::: 。:. .. :☆. . : :::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.. ..  .:::.::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::. . . . 。.::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::。:::::::::
  ::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  。.  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ..:  ::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::. .☆ .::::::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: _____:: :: :: :: :: :: 「|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: :
./三三三\   |-_.__=_ __=| /三三三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
| ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
|==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[ タカラギコ ]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                 ____
/ ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
| | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::





          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \    こんな 大人数で旅をするのは初めてだから
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ちょっと 楽しみだお!
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /   それじゃ、やる夫達も 部屋に行くお〜。
      r´、___∩∩__,  /
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......


141 :◆vsQyY1yD2Q
    ._
     \ヽ, ,、
      `''|/ノ
       .|
   _   |
   \`ヽ、|
    \, V
       `L,,_
       |ヽ、)  ,、
      /    ヽYノ
     /   r''ヽ、.|
    |    `ー-ヽ|ヮ
    |       `|
    |.        |
    ヽ、        |
      ヽ、    ノ
     ./ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     |         ヽ
     ヽ、___ノ/ /ヽ
       <二つ二二ノ  ヽ   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
       / /  人  \  }    d⌒) ./| _ノ  __ノ
  .    ∠'∠_/ ヽヽ、_.ノ


142 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第10話 「それから それから」 は終わりです。

今回の話で 『北の大国 ロマリア』 を舞台にした話は、ひとまず一段落ですね。

次回から、舞台は東の国へと移って行きます。
新しい勇者達も 顔を出すでしょう。


次回更新は、5/29(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。



    Α_Α
    ( ・∀・) ミ   実は、モララーではなく ウララーです。
    <::::フ´二\
    /:::::\/:| `´
   ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|


【 オマケ 読者向けの 「中部屋」 に関する解説 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          「中部屋」 と言うと、中途半端なイメージがあるかも知れませんが
          この宿で 一番豪華な 特別室ですよ。

   ∧ ∧.    主に、旅芸人の一座が泊まる時に使われますね。
.   (,,^Д^).    あと、たまに贅沢したい冒険者などにも使われています。
.   (| ∨|)
  〜|   |.     豪華さを目当てに 十人以下で宿泊される方も珍しくありません。
    U U


         / \     /\      そして、皆さんにとって 重要であろう情報を一つ。
         /  .\.,.,..,,,/  ヽ.      この部屋には 小さめですが 浴 槽 が備え付けられています。
      ,..ィ´ ̄`)        丶
     /  ´`)'´  ____     ヽ    公衆浴場が一般的ですから
    /   :'  へ  | .|  へ   i.    専用の浴槽があるのは、一種のステータスなんですよ。
    i   i     / |     i
    i,   ':     ├ー┤     |    浴槽があれば、「豪華な宿」 と言っても 差し支えありません。
    ヽ  `:、           ノ





        _.- '_´  ̄` `>‐- .,_
       ,.-'´.-' _. ニ ミ/、_   、\
     , '     '´  _.-  、  ` 、 ヽ
   / ,  /   ,' // /ヽ.!ヽ. 、ヽ ヽ
    i ,'  i   /!{ !{ !l  ! __'、', !   !
    { i  i   !┴-、! !  ''"___ ! i }   }
   | i. l   l;==、     " ̄`!l /ヘ. !    ちなみに、ウチの工房にも 浴槽はあるわよ。
.    ! ! |   !    }      ノィ´r' ノ/
.   l ! l   ゝ、   、 .       ,-イ/     こう言う仕事をしてると、どうしても汚れちゃうから。
     lハ ト、 ト、   - _一   /l !/
      V!人ルへ、      ,.ィ!ハN
         / ,∠-,`へ‐'"  {、
      ノ  ´  '´∠l_|_,=='-┐
,. --一/       /‐-|__{-‐   {>ーッ‐- ..__
  `'ーノ    _,∠__,ノ八ヽ、____ノ='´. : : :_.='´ ̄`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第10話までに登場した勇者パーティ紹介

第9話へ     5 第11話へ

それから (まんがで読破)それから
それから (まんがで読破)それから

この記事へのコメント
やらない夫がんばれ・・・
Posted by at 2010年05月23日 16:14
このままだとパフパフイベントがやらない夫に原作のまま起こりそうだよね

やらない夫ィ`
Posted by at 2010年05月23日 20:04
やらない夫は泣いていい
Posted by at 2010年05月23日 23:19
今回も面白かった…が!しかし!
やる夫、ダーマまでめぐる一行と一緒とか…
男女比実に8:1!もげろぉぉぉぉっ!
後、ない夫は泣いてもいい…
Posted by at 2010年05月24日 08:36
まだ増えるんかいッ! しかも女ばっか!w

頑張れやらない夫……。きっとアッサラームでイイコトあるさ……。
Posted by at 2010年05月24日 16:05
些細な事なんですが
9話かのページに10話へのリンクがありません
修正されましたらこの書き込みは抹殺してください

毎週楽しみにしています
たまに最初から読み直したりしています
現行スレでちょろっと言えばいいのですが
やる夫板Uでは絶賛規制中なので乙の一言も言えないのです
今日も楽しかったです来週も楽しみにしています
Posted by at 2010年05月30日 02:04
報告ありがとうございます。
早速修正させていただきました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2010年05月30日 02:25
ちくしょおおおお(ryから、かめはめ派のコンボに泣きつつワロタw
Posted by Suis at 2010年05月30日 12:58
>>133
一連

一蓮
Posted by at 2010年06月23日 01:56
報告ありがとうございます。
早速修正させていただきました。
Posted by 文月みと(管理人) at 2010年06月23日 19:54
セルない夫AAとか初めて見たwwww
やらない夫イ`wwww
Posted by at 2010年08月08日 03:15
一時的とは言え他のパーティーまで加わって、もはやキャラバンだな。
すごい規模になってきた。
Posted by at 2010年08月18日 02:28
見てる分には、やる夫もげろとか言って楽しめるけど、
自分がやる夫と同じ立場には絶対なりたくないな。

男女一人ずつ同室程度ならまだしも、男一人に女5人で同室って、
はっきり言って、一般的な良識のある男にとっては拷問だぞ……。
Posted by at 2010年08月20日 04:16
なぁに、かえって免疫がつく
Posted by at 2010年08月26日 00:16
やらない夫―――!!
生きるんだぁぁぁ!!
Posted by at 2010年08月29日 13:15
かわいそうな勇者やらない夫
Posted by at 2010年09月07日 23:12
ない夫www
Posted by at 2010年09月17日 23:38
たしかに横島な感情を持てれば天国だろうがそんな奴だと一緒に泊まってくれない
そういう感情を自重する人間だと信頼して泊まってくれるがそれだと地獄……ジレンマだなw
Posted by at 2010年10月07日 00:57
ない夫には準にゃんが居るからOK
Posted by at 2010年12月24日 11:00
やらない子……
そりゃあんた達もう「家族」になっちゃってんだよ
Posted by at 2011年01月08日 10:04
原さんに刺されそうなハーレムより、頼りになるいい男2人とマイスイート準にゃんがいるやらない夫PTの方がいいと思う俺は異端なのだろうか……。
Posted by at 2011年01月12日 02:54
やる夫がもげないで、やらまい夫が崩壊するとは・・・
Posted by at 2011年02月12日 16:26
あーしかし気の合う仲間と旅するのすげぇ楽しそうだな。
Posted by at 2011年02月27日 18:06
俺はホモじゃないけど準にゃんが慰めてくれる
ない夫PTのがいいな
男ばっかで気も楽だし
Posted by at 2011年05月27日 09:45
あんま女ばかし増えてもやる夫キツイだけだと思うんだがね…
ぶっちゃけトークのできる男キャラがいないと現実辛いよ?
Posted by at 2011年07月22日 04:40
>横島な感情
誤字のはずなのに合っている!不思議!
Posted by at 2011年07月29日 13:28
準が女ならば
やらない夫もここまではやつれなかっただろうに
Posted by at 2011年08月17日 10:43
カガリ可愛いなw
Posted by at 2011年08月20日 03:11
べジータが安定して面白いw
Posted by at 2011年09月16日 11:12
やらない夫……生きろ(ほろり)
Posted by at 2011年10月28日 11:55
やる夫、オープンスケベはどこへやった……w
Posted by at 2011年11月05日 06:47
やらない夫は年上には興味なしか
Posted by at 2012年04月02日 14:25
やらない夫に合掌(涙)
Posted by at 2012年04月23日 21:37
他のパーティ考えたら、男組と女組に分かれてもいいのになw
Posted by at 2012年06月28日 10:28
> こっちは、私と やる夫で使うから。
平然とw
カガリのこういうところが可愛くてしょうがないです
Posted by at 2012年08月06日 20:30
やべぇwやらない夫のリアクションが楽しすぎるwww
Posted by at 2012年08月14日 16:23
べジータの突っ込みが面白いw
そしてやる夫の隠れてない才能www
Posted by at 2013年07月06日 15:26
なぜ君らは夢あふれる二次元の女性にリアル女性をわざわざ重ねて「女性ばかりは面倒くさい」と思うのか
Posted by at 2014年01月08日 05:08
純にゃんが女ならばとか
ちょっと屋上
Posted by at 2014年05月27日 18:49
どれもこれも(形は違えど)最高のパーティーだと思うのは私だけじゃない筈だ。

やる夫の(幸せな夢と浪漫溢れる)ハーレムパーティー(めぐる含めて)、やらない夫の正統派(だけど尻には注意な)勇者パーティー、できない子の心暖まる(料理狂揃いだが)幸せ家族パーティー。

どれもこれも素敵過ぎなイカ?
Posted by at 2014年10月13日 22:07
リアルな女性も全部が全部メンドくさいわけじゃないぞ。
男がいることでちゃんとこっちの目を気にする様になるし、いい意味で一線を引く
逆にまったく気にしない連中はこっちもそれに合わせるだけでいいしな

しかし、品が無い上に都合よくこちらを男扱いするくっそ面倒くさい奴が多いのは確かだけどorz
Posted by at 2014年12月13日 15:24
> こっちは、私と やる夫で使うから。
カガリさん完全に素で返答していますなw
Posted by at 2014年12月30日 20:10
ない夫の嫉妬や悲しみをPTの仲間以外も察してるのがなんか新鮮だw
Posted by at 2015年04月28日 05:22
>落ち着け、やらない夫。他の客の 迷惑になる。
阿部さんの方が常識的だぞセルない夫w
Posted by at 2015年08月26日 23:37
みんなどっちのパーティが良いかで盛り上がってるけれど
僕はどっちのパーティもいやだwww
ハーレムで気疲れも硬いケツ束で結ばれた漢に囲まれるのも怖いよ。
Posted by at 2016年10月18日 18:35
何度も読んでようやく気づいたけれど、118も伏線になってるのか。(結果的にかもしれないが)
Posted by at 2017年03月25日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38460298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ