■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年05月30日

第11話「旅の準備は念入りに」(1)

第10話へ 1     第12話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          _,,...-―‐::-...、
                                         ,..r:":::::::'"" '':::::::::::`ヽ、._
                                        ,.:':::::/:::..:. ,. ,.:.::::::::::::::::::::::::`::.、
                                     /::::/::::::::::::':/::;::' ;:. :;、::::::::. ヾ;::::゙:、
                                      /;'::/:::::::::::;::::/::::;':;;イ;:'゙ i::i:. ; :. ';  ゙,
                                    ,':;':;':;'::::::::::i::r!:::::i::i'i;/   !:!..:!::i::. i:.:.: i
             やる夫君。                   !:i::l::i:::;:::::::;/ !::ハ;::i゙i'   i゙i:::i:::l:::::i::;::::!
                                    .i::i::i::i:::i:::;:::;i、,i;i_ i:i. i   _,,,.iノ!::;::::;i::i:::;'
             メンテの結果だけど            i::';:';:':;::;:::::::!ゥ-、`゙  ";'t::ァ'-!/::/ i;':;'
             車軸が折れかかってたわ。       ゙:;:';:';:゙;::;:::::i゙"´       `"'',':::/;,.イ/
                                       ':;:';:';ヾ:、::':.    ,!    /:ィ!.r';:'/
             車輪も傷んでたし               ';:';:';、ヾ:、':,.   ゙'     '´/;':;':/
             ここは 総取っ替えになるわね。        i::!:i:.!ヾ:;:、':、 '"ニ'ー   ,.:':;'::i:;'
                                      iハ:ハ::::iヽ、`   ,..:''i;::/i゙iノ
                                         rヘi  ` -‐'゙   ハ
                                         r─-⊥ _ヽ    _∠.-┴i
                                    _, -}   ∠ヽY^T二)      |`ン^ ー─-ッー一 、
                               rf厂{l:::::::ヽ|      广ト、      |/:::::::::::::::::〃   ´ l
                                ハ  ヾ::::::::∧二 -‐ 7 ̄ l ー-  _ト、:::::::::::/ /    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    と言う訳で、馬車の修理に三日掛かる事になったお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


2 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                       ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                       /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                      ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                      r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                       /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
                                       l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
     やっぱり、ルーラの衝撃が大きかったんですね。    .l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
                                       /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
     私は、工房で先輩のお手伝いをしてきます。          `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
                                        ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
                                          ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                                          ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                        _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                       r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
                                     /     ヽ      `'ヽ、:::::::::::::::::::::`'´:::::::::\
                                     ,'、      `、        ``ヽ、:::::::::::::::::::::::/^ヽ
                                    i`ヾヽ、     `、           `'i:i、::::::::;イ.   ',

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : : : . . : . : .      \
: : :    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.     ト、 ヽ
: : :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :  :  丶`ヽ`,
: : :   : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : :/',: : /:   ',  ヾ、
: : : : : : : : : : : : : :.i: : : : ; :/: : : iヽ: :/-‐|:: /:.   :. ヽ
: : : : : : , : : : : : :,.イ: : ;イ:i-',: : .||: 〉' z=リミi: : .ト、ト、:.ヽ、
: : : :: :/: : : : :,.イ'/: /z=リミ,ヽ: :| V ' iト‐ノ,.|: : ./ ヾ、`丶...、
: : : : /: /,. - ': : |/イ' !ト‐-ノ, ヾ!   '´ ̄ i: :/   l       馬車を修理してもらっている間は
: : : :/: :': ,: : : : :.|  -ゝ‐'"      ヽ   .}: : ,  |
: : : /': /: |: : : : :|           /   /: : .ト,  |         ルージュ達も 工房預かりだな。
: : :/:./: : |: : : : |         __,,..  ./: : .| .l l
: : .i/: : : :l: : : ∧:|丶      '´ - /: : : : | .∨ 
: : : .イ: : :l: : ,イ ヾ  `丶、      / |: :∧: :.|
,./ .}: :/: : /. \      ` ‐,- '::::::}::/::::ヽ:.l`i
   /,イ /    ヽ      /:::::::::::/':::::::::::ヽ|/
 ,. -' ヘ、    l´|     ∧::::::::::::ト;:::::::::::::/ `丶、


3 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      そうだ、やる夫。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ.       お前達、グリズリーの毛皮持ってるんだよな?
       |         } \
     /ヽ       }  \    あれ、譲ってくれないか?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/    毛皮で 防具を作りたいんだ。
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                                        ____
                                             , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
            確かに、グリズリーの毛皮なら             .-‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
            かなりの防御力を期待出来るお!          .''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                                           //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
            しかも、デカいから いくつか作れそうだお!   .,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
                                         /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                         \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


4 :◆vsQyY1yD2Q
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \.     その発想は無かった。
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    皮の腰巻きに、毛皮のフード
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|    他のDQだと、毛皮のマントとかも考えられるわね。
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ.       こう言うのって、5121工房でも出来るの?
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



                                  /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                  〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                  { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                  | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                  レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                 // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                 |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                 |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
           若宮さんが、馬具に使う          iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
           革の加工を担当してますけど        {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                                    ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
           一から防具を作るとなると         / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
           難しいかも知れませんね。       /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                 | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                 V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                   }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                      ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                         /勹ヽ        / _>─---- 、
                                      ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                   __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


5 :◆vsQyY1yD2Q

              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j    この前、ロマリアで 革の鎧の修繕を頼んで
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i    ヒドい目に遭ったからな……。
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l    毛皮で防具を作ってもらうなら
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!    アリアハンに行った方が良いかも知れんぞ。
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ.      もしくは、レーベだな。
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、
           l   ;          ,'  ,'  !  ;
                                              __ ,.-¬- 、._
                                              / '´,  、   、 `ヽ、
                                           r´    / l ヽ  \ 、ヽ
                                            /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
                                         /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
               確かに、レーベの できる夫村長が     '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
               興味を持ちそうな話ですね。           | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
                                            lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
               優先して 職人を動かしてくれそうですし      l\l|    |    //ィ N
               時間の短縮にもなりますよ。             | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
                                           '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
                                            _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
                                        _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
                                   ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
                                   / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


6 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |.     私の家に持ち込むのもアリかもね。
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂   
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐  アリアハンの革職人には顔が利くし
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|          装飾の腕は、レーベの職人より確かだよ。
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ ← 商家出身
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ



                                         / l l   l  l  l  l  l  l Ll
                                          |``'ー----、|,. -----─‐''`´ l
                                         l         l          」
                                         ト-- 、_    l     _,. - ' ´ヽ
                                         |彡彡/'ー-、|,. -‐ ' ´ ヽミミミミl
                   幸い、毛皮は二頭分ありますし   .l彡彡l'^ニー、, ,.. -‐''ニヽミミミ!
                                         ヽ彡/ヾrtソ''v,   弋rtフ ヽミミ/
                   両方に持ち込むのも            ヽハ `` '''|!  ''' ``  >ソ
                   良いかも知れませんね。          ヾ     !       //
                                             ヽ   し      /ノ``、
                                             ノヽ、ー-‐''` //:::::::::}-、
                                           _,-''i:::::::::lヽ.ニ__//:::::::::/   `丶、


7 :◆vsQyY1yD2Q

         |
     \  __  /
     _ (m) _  ピコーン!
        |ミ|
      /  `´  \
       ____          そうだお、両方に持ち込んじゃえばいいんだお!
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     そしたら、加工するのは一頭分ずつになるから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    これも 時間の短縮になるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

                              /' /     /\  ヽ |  /      _⊥_       ヽ
.                               /     , '     ゙丶、 ヽ | /    _,. -‐'´   ヽ
                              /     /       >┴'--‐ T ´        丶
                              {    /       :{  :i/        }:.  .: .       .',     /
                                ',    { / . :、 :::i;:. ::i_,,   、_リ:: /:: .:: .:::   : リ    /
                                 ヽ  l1 .::.. ::ヽ:::トヽ、{      j:/j;イ:..::::.. .::.  .l.ノ:    , '
                                ヽ  ヽ:::::. ::l`ゞ=;;ミ、    r'T'''う∠イ::::::::::::. :/':::   /
                                 ',   丶、:∨{'´:::j_     、{''´::::j_゙ソ:::: .::::ll::/::::::::  /
      それは 良い考えかも知れないけど        }  ::/ .:iヽ ̄   ,     ̄ ̄ノ/ .:::::::lヘ:::::::: .: !
                                     j  ‐フ, ::ハ     , ::::     ∠/ .::::::ハl l::::::: :  |
      私達が 戻るのは不味くないかな?      l ‐;;‐1//i;:'、     _._      ,' :. :::::::! `.|:::::::: |
                                 { / :::1 :::lヽll'ヽ、  `ニ゙    ,.イ ::: :;;:::::! . !::::::::. |
      セイラン卿の目が光ってますよ、きっと。   l  ::::ヽ:::l ` 7::r\   _ -;ニ‐''l ;イ:i:八:::{ l::::::::: |
                                    l  ::::::/ ヾ、 /{:;l rヽTニ‐'´   l//'´  `丶j::::::::: :.l
                                 ノ : ::/     "_} ミ}!l| 〃     {‐、_   〃::::::::.::{
                               ヽ‐'_/ :.:::{   _,.- '´ トヽ1!|/,7  _,.-'´!  丶、' |:::::::::::::'、
                                    _l__,;;:: ゝ''´     ヽlj」-‐'''´    /   `丶、_::::/`ー
                             _,.-‐''"      /、 _,,..-‐'''1 |     /`ヽ      `''−- 、
                             /}         _ノ,r'´ 、__, {ヘ l   ./    丶、
                            ,' .|    _,.-‐''´  j   、_  Y/ ヽ /          `ヽ、      /
                            ! l   /     / ,  ,  `Y´ ̄ ̄`ヽ   __     ヽ   , '
.                           {  l  /    ,r;7     丶;'ゝ-‐''"   ', ̄  l      l  /
                           丶 l∧ヽ    /.{'    r‐ /{ _,,..-‐   ',_,,,.. ┘       l /   、


8 :◆vsQyY1yD2Q

            / ̄ ̄\
          / _ノ  ⌒ \
          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |      それなら分散すればいいだろ。
           |   ` ⌒´  |
         .  |         }       準が アリアハンの職人にコネがあるなら
         .  ヽ        }.       アリアハンに行くのは、当然 俺達だ。
              ,、ヽ     ノ-、
            /;;;i/      '、!\.     ついでに セイラン卿の様子も探ってきてやるよ。
        _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
   ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.  !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
  |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.  |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
 /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|
                                                  _   _,
                                               ___,> Y´'ー-、
                                              _>z二_ ___`ー≧__
                                              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                             /        ヽ `Y′之>
                                            ./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                            |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                              `|  ヽ     「)'/|/
               それじゃ、レーベには ウチのパーティが行く。.    ヽ、_ ―   _,.ィT/
                                                l 7Eニ::ィ1│
               防具を作ってもらうって やってみたい。          'イ/ヽ::::`l┘
                                                 i´ ̄ `|::::|
                                                j|     |::::|
                                               /    |:::::|
                                               / /   l lrェリ\
                                             \/     |    /
                                               ` ーrーr┼‐r'´
                                                 |::::| |::::|
                                                 |::::| |::::|
                                                 ,ヘrリ トー}
                                                 `ー'  `ー'


9 :◆vsQyY1yD2Q

                                             >=-     `丶、
                                            /            \
                                           ゙7   , ハ    ,、,    、
                     そう言えば、革製品は         {  / /ノ \/`lハl  ハ
                     アリアハンのが良いって聞くけど    ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                              ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i.   \
                     アリアハンと レーベなら        彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                     どっちの方が良いんだろうな?         /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                              ./  /::|三/:://  ヽ
                                              |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,
              ,__
            ,//
           ( く ,- ‐ ̄ ` ‐- 、
          r -' ̄         `ヽ、
         /               \
        /     入   l   ;      ヽ
       /   / .::/ ヘ   ',  ',   ', ヽ ヽ
      ,'   :::|.::/   ヽ  |\ ゞ   ヽ ', ',
      | i i .::∧/ -─、  `ーヽ-ゝミヽ::::. |:::. | |
      | i i ::|/           `ヽ、:/:::: l l
      ',入',::|               ソ|:::://      んー、よく分かんないけど
      ノ_ゞソ 彡三三     三三ミ ,' 人|
   -‐'- 入 ( ', ⊂ ⊃       ⊂ ⊃ 从ヘ \      実際に 比べてみたらいいと思うの。
      ノ \弋              /ノノ Τ`ヽ
     丿 _:::  ̄',    ┬─、勹   /~~   ',
   ノ, - ソ' .:::::::::\   ゝ _ソ  /:::::   ┬ \
   ̄ /  .:: .::::::::::::`ゝ _    .ィ::::::::::::::   ゝ ̄
   / ::,,  .:::::::::::::::::::|  `´  |::::::::::::::::. ヘ_\
 ∠─' ̄/  .::::::::::::::::::ノ     ヘ:::::::::::::. ::. \`ー─
    /  ::::::::::::-‐'        ヘ、::::::::.   \


10 :◆vsQyY1yD2Q
                                            _ _ ___
                                            ´       `ヽ、
                                          /            \ヽ\
                                      , '             \.、ハ
.                                     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.                                      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
                                     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
                                     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
         アリアハンとレーベの                 !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
         両方に頼んでいる事を伝えたら         l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.                                       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
         対抗心燃やして 頑張ってくれるかもね♪    .ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
                                           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.                                       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.                                           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
                                        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
                                        ,′:.|  YV《  // | V   》/ !    !\:ハ: ハ



             (ヽ三/) ))
         ___( i)))        それも採用だおっ!
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ ).      二頭の毛皮、全部使って、
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     防具以外も 作れるだけ作ってもらうんだお!
     |.  .(⌒)|r┬-|       |
    ,┌、-、!.~〈 `ー´   _/     やらない夫達が使う防具以外は
    | | | |  __ヽ、   ./        全部 やる夫が引き取るお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


11 :◆vsQyY1yD2Q
                            l::::::::::/ |:::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            |::::::/   !::::::::::::::/          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            |:::/     !::::::::::/        |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.-‐..フ
                            レ′    l:::::::/         U   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            }       |:::/              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            |      レ′          i     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            |l|\     //        {   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             `t 、\ l  /     _, ヘヽ l 、く:::,-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                              V\Vl |l. __, -一'_z-亠'`   ヾ' ヘ l::::::::::::::::__ -‐ ' ´
     それを、新しい商品にするって訳か。    lヽ_ア!山ィ-‐'´゙“´__/        人  |:::::::::∠ _
                               l ノ  <二三 ̄      _-`7  /::::::::::::/
     まったく、頼もしいヤツだぜ。         <_    __    ̄     く ̄ ∠::::::::/
                                l、t二ノ        人__/Y::::::/
                                   \      , -‐ '       !/ __
                                  └-- ィ:_:′ -‐一'´  ̄ ̄ ̄   」
                                     /        - -─    |__ _
                                __  ∠ -‐‐-  ───--‐─ 7´ ̄   〉 /ヽ
                           ,  --‐く   ヽ      ─        -─      \
                         /      \     ヽ        ̄ ̄      /    ̄`i

       ,  -‐  ´     r-・-トw
      /            w_| | /  ヽ_
     く      。  _i =ヽl/=  }  /
      ヽ★⌒ ヽ ∧ ̄  `、_ニ_{=  ノi ̄フ
      _ { ・ ゜(;;;(;;;;).   __ -‐`ー´‐┤〈
      |   ヽ_・ノ -‐ ( ̄ 、_ j,、::::::::::',/
      ._ゝ  |__, :::´!-l:::::ゝ    _, lノノ-ァ::',     できる夫村長って、イカ娘ちゃんのダンナさまだし
     \,  |::::lヽ::ゝ_    '´ ̄` .!ソ::::::'、
       .> |:::::ィベ'´ ̄`  ,      !:::::::::::::',.    私は、レーベに勝って欲しいかな?
        l::-、ゞヘ    r-っ  ./::::::::::::::::::i
        |:::ヽヽ__ >‐-  ̄ イ::::::::: -‐- :ノ
        l:::::::〉彡i i^^ヽ. |/ ̄i--r'    ヽ 。
        ゝ'´ヘ 〈 .iw-、ノ   | |     `/-,
        i   ゝ /v`-' ̄ ̄ ̄ .|  ____(;;;;);;)
        |  {ミミ}`‐- __ -‐´i〃_, --イ


12 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   と言う訳で、こんな感じで どうかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  / __        ヽ
  (___)      /|  │
            /  ヽ
            l..lUUU
            U
         ┌―――――――――――――――――――――――――──┐
         |  やる夫は、毛皮を タダで譲る。                        │
         |                                          │
         |  やらない夫は、目的の防具以外も 作れるだけ作ってもらう。   .|
         |                                          │
         |  作ってもらったものは、やる夫が買い取る。               │
         └―――――――――――――――――――――――――──┘

                                                        / ̄ ̄\
                                                       / ヽ、_   \
                                                      .( (● )    |
                                よくある おつかいの依頼だな。   (人__)      |
                                                     r-ヽ         |
                                オーケー、それでいいだろ。    (三) |        |
                                                     > ノ       /
                                                    /  / ヽ      /
                                                   /  / へ>    <
                                                   |___ヽ  \/  )
                                                       |\   /|
                                                       |  \_/ |


13 :◆vsQyY1yD2Q
    __   ., '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.'"´.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.:.      ,           ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:..     '.,`ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:!.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.:.:...  i.:.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:l.:.:./  ヽ.:.:.:.:.:.:! ヽ.,/.:i.:.:.:.:.:.!.:!.:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,./lメ、   ヽ.:.:.:.:.l _∠.:.:.!.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:/.:/   rヽー' ヽ、.:lノ、  ヾl、.:.:.:.:.:l,'.:.:.:.:.:.:.l
.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:il.:.:.:.:.:il.:/   lヽ'i     `l、i   i.ト.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l    確かに、よくある依頼なんだけど
:.:.:.:.:.:.:.:.!.:/i.:.:.:.:.;.l'     l:::::l     l:::l   li.:ヽ.:./.:.:.:.:.:.:.:,'
.:.:.:.:.:.:.:.:,. '"ヽ.:/-l、    ー'     ー'   /ト-.:レ'.:.:.:.:.:.:.:,'      いいのかしら?
:.:.:.:.:.:.:!    '   `        丶    ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ
:.:.:.:.:.:.:l、     し ` `        ` ` j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     依頼する側になっちゃって。
.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、          /`ー'ヽ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:l  ̄`ヽ、      ̄ ̄ ̄   /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!
:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:,'     l `ヽ 、     ,.. '".i.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:./.l.:.:/    .l      `  T´   ヽ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.,'
:.:.:.:./ レ'    ノ         l     ヽ、.:!.:.:.:.:.:.:./ .l.:.:./
:.:.:/    ,.. ィ'"           ト 、     ヽ!.:.:.:./   レ'
/ ,..-‐'" ヽ::ヽ   、..         `ヽ、     レ'
../     ヽ::.ヽ   `ー   -‐'   iヽ、                          -───-  _
'      ヽ i::::::::ヽ、         /::::l `ヽ                    .  ´             ヽ
                                            /               ',
.                                            /                   }
                                           /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、
                                           / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_
                                           l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__
                        いいんじゃないか?       |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/
                                             l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /
                        これぐらいは              .| \|:ハ    _  /   i  i┐
                        冒険者同士の助け合いだろ。   |/lイ 、`マた¬≦}     {  | |
.                                               |/V\{  \ {\__人 } }
                                                     ヽ  トi`マ´  \ `Lj
                                                      ゙ー{_{_厶     \_


14 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  _   _,
                                               ___,> Y´'ー-、
                                              _>z二_ ___`ー≧__
                                              >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                             /        ヽ `Y′之>
.                                            /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                            l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                     その話、私も乗った。            .|ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                                              `|  ヽ     「)'/|/
                     レーベで、作れるだけ作ってもらう。.     ヽ、_ ―   _,.ィT/
                                                / Eニ::ィ -、 |
                                               /::::;/ ヽ:::/:::/'::
                                              /:::/へ ヘ/::::/:::
                                              /:::::\ ヾミ::::/|:::
                                             (;;;;/| \;;;;ノ/:::
                                                /    〈:::
            ,.   '  ̄ ̄ `  、
.          ,  ´           ` .、
.         /                ト、 ry^yvヘ_
     /                   <, へ{ }/ヽノ
.     /             )      _{::〃::Y:ヾ::)
    /     ☆⌒ヽ  ,人_ / ̄   \_;;ノ::/
.   /   ./ {::::::::::(;;;;)(;;;;) _, -‐┬―-Yノ
  〈   .{  ヽ:::::::::} ,.イ : .:.:.|    |.:.:.:.:.:.ハ
  /⌒Y ヽ⌒ `┬-'.:.:.:.:.i:.:.:.:.|  ⌒レ!.:.}:.:.}リ
  (  r'入__入__.ノ.:.:.:.,:イ木.:.:.:!   ,.z_|./ :.ノ'   / )      イカ娘ちゃんに会うの
  \   ノ/i.ハ .:..イi.i.|' リ \!   fュ:トリi爪     / .ム_      久しぶりだね!
    `ー ' |.:.:.:!.:.ハ:.:.{:トト!   ._   巡} !.i:.:\r、 i { /^ヽ
         |.:.:.:!.:.Y'ヾゝ /⌒  __' ::: }.:ヽ.:.:ハ \.` |_/_ノ}   元気にしてるかなぁ?
        |.:./:.:.:乂マ  :::::::  { :ノ /!.\:.:.:.ハ      ノ!
       !/.:.:.:.:../`爪^>‐ュ-`,-イ.:.:ィ\.:.\:.:.\  / 〉
.        /:/.:.:.::ハ:.:.:.:.:\:` 、ヘ:┴┴' \. \.:.:\~○'___, イ
       /:/.:.:.:.:.{:/⌒>\.:.:.ヘ___o_≫. \ ))):.:}  |   |
.     ,' ,':.:.:..:.:.:.{   \^ )ハ.:.ハ=======、\ 川/|   |
.      ! i.:.:.:.:.:.:.:/       Y リリjハ (::゚::)  》 V /!   |


15 :◆vsQyY1yD2Q
                                        〈 `く__ N: : . : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                         7 7¨´: : :、: : : l: : : : : : : : : : : : : : : :∧
                                         /W/ | l: :l: ト、: : l: : : : : : : : : : : : : : : : ∧
.                                         ハ∧l: :| l、l、l´ \ト、: :ヽ: : : : l_ : : : : : : l
                                        |: l : lヽl Yvl l  行K\: \: : |‐ .ヽ: : : : : |
                                        ヽl : |、∧fl ヽ  jtレ` |:`‐-\|、 }} : : : l/
                   それで、私達は どうします?.    .ヽl >'’   ´   |: : : : : :|ーノ: : :l: |
                                           ゝ       l : : : : : |T: : : :l、|/
                   精華がいるし                  /`t‐      l | : : : : l |:l: :ト | ′
                   ロマリアに 居残りですか?          ./  :`i    /:,: : ,イ : レ|ヘ:!
                                           ' / . :/ゝ‐_¬7イ: :/ |: / /\
                                          l:/ : /l/∧  lメ/: / '://     lヽ.
                                           |'l: ://__l ヽ/// //´    , | l
                                          ,.r|:/イ /:|_//´L.. //   _ /l | |\
                                        /,/l' 7/::::/ / / /´   > .| | |  \
                                        f //l 7 l:::/, /      /  彡 ´__」


           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /   う〜ん、私達は どうしよっか?
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /
             l     _   ` イイ      特に急いでやらなきゃいけない事はないよね。
            ∧     /゙}    /
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |


16 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     な〜に 言ってるんだお〜。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      やる夫達も、ちゃ〜んと やる事はあるお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ.     もちろん、めぐる達にも。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


                               / /   /                      \
.                              { /   /                          \
                              レ'  /             ,イ              :ヘ
                                /        i      .ハ              :ヘ
.                               /       /|      i  ヽ    ハ         :::',
                               / .:::      /  |      i   \  | ヘ      ::.   ::::i
                               | .::::: i   / ‐'" l      i'  └、\」.  ゙,      ::::. :::::|
                               { .:::::: :|  /─-、 ',  ,、   |    __,,,,__   ゙,     ::::::. :::::|
                               | ::::::::..::l /;;;;;;;;;;;;ヽ ', ハ   |   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゙,    ::::::::::::i
         あふぅ                     ',::::,イ::::} ,i;;;;;;;;;;;;;;;;} ` ヽ  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ゙,   /:::::::::::i
.                               ∨ }}::/∨ゝ-- イ    ヽ |   弋;;;;;;;;;;;ノ    i  ん:::::::::::i
         なんか イヤな予感がするの。      /∨           ヽ      ̄     .i  /} .}::::::::{
.                                / {                        | ./ノ |:::::::::i
.                               ノ ...i ⊂⊃               ⊂⊃  _レ_ノ:::::::::::ヘ
.                            __/ ..:::::::::',         }\           /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                            \:::::::::::::::::::ゝ         ̄         ィ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                              `ー-─フ:::::`   、_         , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー‐'"
                                 /::::::::::::::::::::::::::`  ー-‐i'" .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ|.  /7:::::::::::::::::::::::::ヾ 、____ゝ
                               `ヽ、__:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i`ー-! ! 'l:::::::::::::::::::::::::ヘ


17 :◆vsQyY1yD2Q

                ,.. --──-- ..,
              /         \_
             /`'ー─--、-─'''二二 _ ヘ
             |´ _ニ-‐´ ̄ ___     |
            |´  __ニ二,,,,◎_ _ ̄`:|    総勢17人で アッサラームまで行こうとすれば
             ゝ/    ‐-、_,  _,ィ´`ヽ/     食料が たくさん必要になるお。
            _, |     (● )  (●.) |
         _"  :::ヽ      (___人__)  ./       だから、それを準備するためにも
       /    ヾ ヽ:::::::.',    |r┬-|  .イノ     やる夫達は、いざないの洞窟で 狩りをするんだお。
      /      メ《 -‐'''>ヘ┐ `ー'´イ/
     厶     _r <::::::::/::::/`ヽ--匕|           もちろん、めぐる達も一緒に!
    /     /    X::::/::::::::::::::::./ / "'''- .._
   /"‐''"''ヽ‐´    / /ヾ::::::::::::::::ノ /`、. ,.._    "'''-
  /      |   ../ /   `、:::///´,´`',' ノ‐、   /
 |      , ‐ ;:‐-、'、,/     Y /..、 | 入 ,.lノ`‐ ノ  /
 ゙、   /    . `、!、ヽ      '´-,,. ``‐l.(''、`' ,/  /
   ‐l/ ,   、 ヽ,_ ,)l         `:..、  ` '、,'  ./
      ヽ  ヽ,_,)/             \     ./


                                               , -―-、_
                                             /: : : : : : :}: :\
                                            /: : : : : : : : ノ: : : : ヽ
                                            / : : : : : : /^ヽ: : : : l
                                             l: : : : : /     l: : : |
                                             |:l: : : ;≧   ≦l: : :|
                                             |:|: : /{゚::}    {゚::}|: : :!|
                 私達も一緒に狩りをして             ノリV:l:    ' r‐- 、: l:!
                 少しでも 戦いに慣れろって事ですね。     ./: : :{\ ‐_‐ノノ入 \し1
                                             /: : : :{:ノ}>- `i_,ノ{_ / 二ユ.
                 分かりました。 お供します。        {: : {: :{ヘ \./ lノ: }:V。  \
                                            ∧: :ト-ゝ\/ \ノイ: 人 。   \
                                           | `` l \ }^{|イく  \     \
                                           |    |   ヽ V  /ー‐|- \   !
                                          〈     卜、  ∨ /:l   |   \   /
                                            Y    i:::::\ }/:::::ー::イ     ̄
                                             |   l    \{      |
                                            |   |     o    |


18 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     , 、
                                                __γ´/ 丿ヽ
                                        _       ィ」  ⌒    ̄\...  ┏━┓
                                      ((⌒))  /  |    卜、     \lx  ┏┛
                                        [「  //   t  |  | ー\\.|  | l | ・
                                        ° //   l/\t \○ \|  | l |
                     ロマリアの外じゃなくて        |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y
                                          /八 \ {⊂⊃       // ノ
                     いざないの洞窟に戻るの?     .jノ  Tナl`            厂  ,ィ===x
                                              ーヘ、   、_,、_,  ノ  ((  _))
                                         ┏━┓    ` ー-|___」イ      [「´
                                           ┏┛       ,ノ}   l|ーァァ― 、o
                                            ・      / ̄l「 〃    l| 〃    |


      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\     外は、町から離れないと モンスターが いないから
 /    (─)  (─) \.    日帰りするには ちょっと厳しくなるんだお。
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /.    その点、いざないの洞窟は 町中に入り口があるし
 (  \ / _ノ |  |.       洞窟内も モンスターが多いんだお。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


19 :◆vsQyY1yD2Q
                                         /l|Vl ! //       /  、l、 \
.                                        /V.|| ヘv| //    _/   、ヽ) \∧
                                       /レl  ヘ| ヘ.!'/_  < l、 l、 ト、  ヽトl、トヽハ
.                                      ///レl/ `¬≦    ヽ.|、ヽ`l, ト       |
                                     / lヘl, '/レレl, トwヘ. | ヽ lへトW         ′
                                     l.  ///ィ ,l /| |   |∧ A  ∧         ∨
.                                     V l/l  l/l'l, l、l  ノ  !/´l /__l    _∧   ∨
                                      v | |   トヽ‐    l′jィ气k|| .ムヘハ   {
.                                       V| | \|_z、    〃iし利/! { 〉〉|  |
              いざないの洞窟で 狩ったモンスターで     W.| | トレ'f ハ.     )z少 ノ  V/.|  |
                                        vリへ ゝ、ヒ少     ̄/イ  K ,'  _.!
              保存食を作るんですか?            V  `.≧ ̄      /|    ト/|/
                                        | |  / ∧  `r‐-、  </ヘ∧lW/l
                                        // /イ /> ゝ_) / _|_  |
.                                       //   |/l  | >― 彡 ´ ヘ  \
                                     -彡ヘ  ト | \l   /  /   ヽ/
.                                         \ |    `  〉  |
                                          ``      」__/| /
                                           ,rfヽr ¬≦   」'
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |     いやいや、狩ったアルミラージとかは
        \     ` ⌒´    ,/      調理して売るんだお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ     やる夫が作った燻製より
  \>ヽ/ |` }            | |     店で売ってる保存食の方が 長持ちするし。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


20 :◆vsQyY1yD2Q

           _   _,,,,,,----,,_
          /  ィ´         `ヽ、
         ヤ/               ̄フ  ξ
.         ソ                 ミヽ
         /               ヽ  ヘ ヾゝ
        i         |\  \ー-、 >  .}
        |        .|   `ー-ゝ  ' .》, ノ
        |       / ./  / ̄,_   ィヲi
        |      ‖ノ ´_,.ィモリ     l.    む〜。
.        /      ん          ヽ }
.       /    , < └           /    ラク出来ると思ったのに
       /  __, - '  厂'         /,:'     やる夫さん、意外と 厳しいの。
.      /      ヾ     , 、    /
     ノ        ヘ    /  丁 ̄
 __ ィ´イ       |\ヘ  /  ト、',
  ̄ /ィ /     |  \〈   | \
  /  / ./     ∧|    i  l| .|
    / ‖     ノ ヤ   .i i ハ|


                                                      ___
                                                 /      \
                    自分達のためなんだから 頑張るお〜。    ./ノ  \   u \
                                              / (●)  (●)    \
                    無理しろとは 言わないから。          |   (__人__)    u.   |
                                               \ u.` ⌒´       /
                                              ノ            \
                                            /´               ヽ


21 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     , -‐===‐- 、_
                                               /          \
                                              /           l   \
                                             .'            /    ヽ
                                            /             /l        .
                                              /          / !      l
                                          / /        /    .       l
                                          / /       /      ヽ       l
                                            l /      /ー'   ゝ―‐-ヽ   l |
                                            l,'      xf介Y     Yf介ト l    l |
                  そうよ、美希。               /     /弋.ノ      弋.ノ l:   l |
                                          /  .'   /` ー        一 ' |:   l l
                  これは 私達にとって          l /   /l      {|         l: :   !/
                  またとないチャンスなんだから。   .|/゙!   /`:l                  l: : |
                                          | |   / : :\     (_ ̄)    /l: :  l
                                             | /ノ  : : : :\    ー    /: : !:  ,'
                                        ー=ニV /  : : : /: :l>  _  <l: : :  |: :/
                                           /  : : :/: : :|      |: : :  |:/ 、
                                          /   : : : :|: :_:_|_      _|_:|:  /  ヽ
                                           / / : : :l: : V   \  /  |:    l !
                                         { :/ : : :/\:{ーr−-xYx-−/ /   l:  |
                                       / ゝ{ : : :{   ` {   { o } / /:   /: / \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    遊び人の扱いは 大変だな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     まぁ、お前の担当だ。 がんばれ やる夫。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


22 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  (
                                                   _>──- 、
                                                /        \
                         やる夫さんに ひっついて ラクするの。 / ′/ ||ヽ     ヽ
                                               И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
                                                ヽハ ─   ─ヽ|\L
                                                _八"   ヮ  '',6) く
                                               `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
                 やらない夫は 心配性だお〜。            ./(.●)  (●.)とノV
                                              / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                 大丈夫、美希も ちゃんと分かってくれるお。  .|       |r┬-|       |
                                              \     `ー'´    ,/





        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   ……うん、まぁ
       |::::::::::::::    |   お前が それでいいなら、別に いいけどな。
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }    ( こいつの事だから、甘やかすだろうなぁ…… )
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


23 :◆vsQyY1yD2Q

                                                |\_  ̄ト、ー―-、
                                            ___> \| L___j_
                                            >____    ___ <
                                             l/      ヽ /    \!ゝ
                                          /    /ミヽ Vr勿\   \ヾ
                                         //  >- ―┴┴- ∠.:\lVV\\
                                        ∠//            ヽ< ゝ  》
                                          /: : /: :. :.}:ハ: : : :ト、: : : : : : :. :. : \\
                                       /:. : :./ : : /ノ' |:. : :.| /レ'|i ト、 : : : : :ヽゝヾ
                                       jヘ/: :i_ ;/_____\ |. ____ヽi : :ヽハ ト、|
          それじゃ、私達も 早速 行動に移ろう。       /: :{ヘ|;/ {::::::::i.  ヽj  {:::::::::i \ヽ l i |.|i ll|
                                          i: ハ i. ゛ー'’   .   ゛ー'’  |´ }ト、| i! l|
          四日後の朝に集合って事で。               |从⊂⊃    _ノ\_    ⊂⊃'レヘヽハノ
                                           \>、  r‐、 {   ノ     . イ/`i ハ|
                                               ` {   }ー__r‐、,<ノ´/'  レ'
                                                 `Y;;ソーヽ>‐、
                                                 / ,  ヽ;-’
                                              ,r'"       \,、
                                                 <^_^_x^v^x^v^x_ソ
                                                  ト、_/'~'~'~`|、_/
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    分かった。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     それじゃ、四日後に また会おうぜ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


24 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                       第11話 「旅の準備は念入りに」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第10話へ 1     第12話へ

この記事へのコメント
美希とやる夫・・・明らかにスライムが頑張っているスライムナイトだ。
Posted by 通行人 at 2010年05月30日 22:36

そうとしか見えなくなったぞwww
Posted by at 2010年05月31日 07:20
↑このピエールはかわいい
Posted by at 2010年06月04日 23:20
ピエールのスライムだって終盤の超重量に耐えてるぞw
Posted by at 2010年06月27日 17:27
おまwwwスライムナイトにしか見えなくなったではないかwww
Posted by at 2010年11月20日 18:54
それはもはやスライムナイトではなく、
ナイトスライムと逆にしてしまった方がいいのではなかろうかw
Posted by at 2010年12月16日 05:09
遊び人だからナイトはおかしい。遊びを英語に置き換えるべき。
遊びはplayだから・・・あれ?へんな言葉になりそうな予感が・・・
Posted by at 2010年12月21日 07:13
米欄おもろすww

しかしプレイに気付くとは。
あなたが変態の神か
Posted by at 2011年01月30日 20:30
お前らwww
Posted by at 2011年09月15日 00:57
ぼくのおもいでのすらいむは、ばすたーどのガラのとりでのすらいむです。

・・・服だけ溶かせるってロマンだよね!
Posted by at 2012年04月07日 23:57
ナイトスライムと聞いて半熟英雄の人間ライダーが真っ先に思い浮かんだwwww
Posted by at 2012年05月03日 17:35
スライムプレイヤー・・・なんだろう深読みすると、全然別の意味になりそうな
Posted by at 2012年10月02日 19:56
美希はやる夫ナイトのようです
やる夫は美希のスライムのようです
やる夫は美希の尻にしかれるようです

どれが一番面白そうかな
Posted by at 2013年03月31日 18:21
プレイヤーじゃなくてプレイを考え、スライムプレイってどんなプレイだ・・・と想像した俺は末期。
Posted by at 2013年07月06日 15:31
そういえばどこかでやる夫がスライム役なDQの話があったような…
Posted by at 2013年07月15日 13:11
この猥談に対する一致団結の凄まじさよWW
Posted by at 2015年06月27日 15:42
↑×3
そーいったプレイのあるエロゲやったことあるゼ?
だからといって陵辱系じゃなく純愛系でだったけど

まさか不慮の事故で一時的にスライム化するとは…
Posted by at 2015年07月26日 01:08
>>メンテの結果だけど車軸が折れかかってたわ。
>>車輪も傷んでたしここは 総取っ替えになるわね。
あちこち探しまくってようやく中古で入手したら、エンジンが不調だのそもそも車体に歪みが出てるだの言われて
パーツ取り寄せや修理に3ヶ月も掛かった上に、戻ってきた半月後に車上荒らしに遭ってデカいキズつけられた俺の
RX-7ェ… orz

>>分かりました。 お供します。
一瞬「分かりました。お断りします」に空目ったw

>>やる夫さんに ひっついて ラクするの。
モンハンとかだと寄生なんだろうけど、元々が天才肌だと分かってるせいか美希だと思うと許せる気がする。
Posted by at 2015年08月26日 23:52
もうやる夫は冒険者派遣業を興せばいいんじゃねw
Posted by at 2016年10月16日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38669917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ