■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月06日

第12話「アッサラームに降るユキ」(2)

第11話へ  2      第13話へ

30 :◆vsQyY1yD2Q
【 客室 】
   ,=============,
   | r──、 r──、 |                         ______
   | | / / | |/∇ /| |                             /7i          |
   | |==== | |==== | |                          //:::|           |
   | | ∀  | | / / | |                       //::::::|           |
   /ニニニニニニニニニニゝ     〉~ア c「l               「|::::::::|           |
   │r──、 r──、 |     (  ) 〈;;;;〉            |:l::::::::|           |
   |│':.:.:.:.:|│:.:.:.:.│|     (二二二二二)             |:|O::::|           |
   |│:..:.:.:.:|│:.:.,:.:│|     | |     |│           |:|::::::::l           |
 ̄ ̄|└──' ゙──┘l ̄ ̄ ̄(.< ̄ ̄ ̄>.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      |:|:::/
                                       |」/

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /                     //|
            ___/___________//| |
              (_______________),‐─┬i' ゝ)
             l:::          .   ..::::::::::| l^) .l│
             |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)



      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (─)  (─) \
 |       (__人__)    |  ……………。
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


31 :◆vsQyY1yD2Q

           ) ヽ 、
       γ´/ )  ` ´ ̄ ̄ ̄ ̄`二ト
       イ ,(/ -〃           \
       ゝ/   /      |           \
         /  /      l   |  |     1    ヽ
       ./: :// /   /\ |_| l    /     ',
      |:/:_l: l   / y≦l`ハ  l   /ヽ  |:    |
        V/,、V!:   !/´ィ行1 \t. |≧ト、l:   |
        .{  〉\.  |{ ヒ:しノ   \k行y |:   /  やる夫さん、どうしたんですか?
        ', ー  \|  `¨        ヒ:ィノ /: /
         丶-、         丶 ¨ / イ       難しい顔しちゃって。
           .l                   l
           ハ      く フ    /       あ、情報収集が 上手くいかなかったとか?
            _/  \         /
        r/ \   \     .  ´
       / 、   \   /`¬'´
  -― '〈    \   \./ l\

                                                       ____
                                                     /      \
                                                    /__ノ  ヽ_   \
                         いや、上手く行ったんだけど        / (─)  (─)   \
                                                  |    (__人__)   u.  |
                         ちょっと変な情報を手に入れたんだお。  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


32 :◆vsQyY1yD2Q
             ___    ___
             > `>'´ <
           /    .::. x=、 \__
        _/ /三≧==< ヽヘ  >
            7 /´          `\\
        / f   ィ i     ヽ   ヽ
        ,'  |  /  j .:{{ r:::|/{ ヽ|  .ト
.      . /l  | 斗lー八 .:::: V ::::| ! :::::|::::|
.       /´| .:::|  ::!∠ 厶:::::ヽV   |::::::,'::::j
.        | :八 ::|  --- \| -- |/:::/::::|   変な情報?
          | l ハ 从.弋歹  , 弋歹/:∧リ
          V\:∨介           个V     私達も知らないようなものなの?
             /∧}>、 _  ^ _ .. イ
              r' >.:.:.: E7 l.:.::{  ヽ
         /7}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}ノ
        /.:.:./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l
          ̄\_ ̄ヽ-、___r‐┘ノ  ← 食事時まで ヒマなので 遊びに来ていた。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                  /                  .\
                                  '                 .  . : :トヽ
                                /                  : . : : :ハ ヽ
                               .,'           .   . ∧: .  : : : : : : \
                               ' .     .     . : .  ./_,从:  :/: : :.ト、: : :`丶、
                               ,'/i  .:|   : ..i  . . ∧ハ iz≠=i /i : : :.' }: : :ヽ_. >
                              /' .{ . :|   : .トハ ト. i `¨'V代::ノ }/ } : : i/: : : : : `  .>
.                                i : :i! . : :|〃ト!ミv'    `¨´  ./ : : i:|: :.、: <´ ̄
       やる夫は初耳だったみたいだな。.     ', : ハi.\:| 弋ノ. ,        /イ : :ハ|: : :ヽ‐`丶
                                 ∨   /`.:ヽ  ,         , ィ:/i: : : :ヽ`
       アッサラーム地方の地理と             / . :.ハ  `  _.. -   /i// |: : : : :.\
       生息するモンスターに関する情報だ。      //i  : : .>   '   / -'´   l``ー─ ' _
                                   '´ /ィ : :./|: : ∧:{>‐' /´     ヽ-一'´ ̄   `ヽ
                                      /' ,' :/ .|/ >、. V    _.ィ            }
                                      .{/ > ´   ∧ j  - '/             ..::::|
                                      /      /  '   /           ...::::::::|
                                     {      / /  /           :::::::::::L
                                     i  ::./ , '  ,  /              :::::、:}
                                        }./ /  / /  _  -─  ::..         ハ
                                     / ,   , '  ,          :::::::..        ハ


33 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
..,/`           ,,,,,,,,、               !、  _、     ./   `,!
l゙               _l゙  ヽ、     .__.    現在地 /^. .`'-,,、 _ノ     ヽ
          ,-'"″    ゙'、  .〈゙` ゙゙l,、    ●〓″. . . . . .|.|        ゙'i、
        丿        ゙l   ヽ   ゙---‐',,,/`  . . . . . .ヽ,\       `
        |             ゙l   .|     .l": : :     . . . . . . \\,,,、
        .ノ       ロマリア ○ .,7     `゙l: : : : :   . . . . .;.;.;.;.;`‐i、У
       、`             !  .,r'",r‐'゙")   `'i、: : :    .;.;.;.;.;.;;.;.;.;.△△△
ポルトガ 丿          `―" ‘''ー'″     `゙'‐,,、   .;.;.;.;.;.;: : : : :△△
   ○.,,/′                          ヽ:   : : : : : : : : △△
''''''''''"`                 __j'゛  ̄`ヘ      丶   : : : : : : : : △△
   r'"''-,__                 ゙l,,,,,,,.r‐-''"        │  : : : : : : : : 洞△
   |     ̄'''''_,,、                        /   : : : : : : : : △△
  _/ : : : ::△△. _'“゙''--,,,,,,,,,,,,,,,-、,、           _i'′;.;.;.   アッサラーム
 l゙ : : :△△ _ _ _ _ _ _ _ _: : : : ‘゙^'ー,,,,,、     _,/.;.;.;.;.;.;     ○  : :,,,-,
 |△△ _ _ ピラミッド _ _ _ _ _ : : : : : : : :`'―--r'".;.;.;.;.;.;.;      l'''⌒ ,/′
: "△△ _ _ _ _▲ _ _ _ _ _ _ _ _ : : : : : : .;.;.;.;.;.;.;.            [  .,i'′
   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 砂船の港 ◇    : : : :     │.l゙
   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _: : : : : : : : : : : :     | ,/
   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ : : : : : : : : : : :   ,! .|
   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ く"'-,、: : : :   | ./
、   △ _ _ _  イシス  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _゙) `'、、  .,l゛/`
(    △ _ _ _ _ ○  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ △│ ,,-,゙''''''''゙/
.ヽ__   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ △△丿.l゙△゙l、 ./        _,、
.ー、,`'i、  △△△△△△△ _ _ _ _ _ _ _ △△△ '゚'″: :△l |           ゙l、
   ゙'、゙':       △△△△△△△△△∵∴△△△: : : : : : △゙l ヽ
    : .ヽ             △△△△△△: : : △,,ノ゙゙゙|△△ ゙, ゙-
、_    `'、`-、、          △△: : : : : : : : : :,/`,-ー'′△△`i、丶
 `'i、    `ヽ.\         △△: : : : : : : :_/゙_,-‐"    △△゙l !    __,,、
   `',    .`: : i、、     △△: : : : : : :_/゛ /             | .l゙     ヽ、
    ヽ     `'┐゙゙'ー--,,,-‐"゙ヽ: : : : : :r'"  .l            ノノ      .ノ `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   サロンで集めた情報によると
     /_ノ  ヽ__\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   アッサラームに行くには、森や 山に入らずに
  /     (.__人__)   \|   l   草原を、西の海岸寄りで南下すると いいらしいお。
  |     (  (       |  /
  \.      `ー'     //     あと、イシスに行くには 『砂船の港』 から船に乗るらしいんだお。
  / __        /
  (___)      /


34 :◆vsQyY1yD2Q
                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/   砂船の港……?
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/        そんなの DQ3に 無かったよね?
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ



                                           ___
                                         /   ヽ、_ \
                   砂船ってのは            ./(● ) (● ) \
                   『ロトの紋章』 に出てきたお。  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                                      |  l^l^lnー'´       |
                   砂の上を走る帆船だお。    \ヽ   L        /
                                         ゝ  ノ
                                       /   /



                                         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                ああ、イシスの 『ゲブ砂海』 は       ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                歩いて渡るのは 自殺行為だからな。    ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                                           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                皆、砂船に乗って渡るのさ。           ヽ、  /__,∠、    `'-、
                                             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                港は、砂船が集まる 砂漠の入り口だ。      /           〉 ヽヽ
                                            ィ               ヽヽ
                                         _,,-'´:::                 ゙i
                                        /    `                  }
                                      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


35 :◆vsQyY1yD2Q
【 いい男先生による 読者向けの地理解説 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       __
                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                 /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                  ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                |;;;|      ノリ     ミ;;;|   『ゲブ砂海』 ってのは、イシス地方に広がる砂漠の事さ。
               _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                 !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   単純に 『大砂海』 と呼ばれる事もあるな。
                 !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                 ヾ、!      !;     ,レソ.   これに対し、イシスのほとりにあるオアシスは
                   `|      ^'='^     ム'′    『ヌト・オアシス』 と呼ばれている。
                    ト、  ー- ─-:  /  
                    | \   ===   ,イl        エジプト神話における、女神イシスの両親の名だな。
                /iヽ, \  ;   //!ヽ、
              /::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          _.,.、;.::::.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
     .,、..:.:':´::::::::::::::::/::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
   ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
  /::::i::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::!   /;;;;;;'   !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  /:::::::!:::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'  i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
. /::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',. i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


36 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \      砂船も 驚いたんだけど
    /      u (●)  \.    問題は、アッサラーム周辺に生息してるモンスターの方だお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     できない子は、どんなのが出てきたか 覚えてるかお?
    ノ           \
  /´               ヽ



                                             |\_  ̄ト、ー―-、
                                       _____> \| L___|
                                       >_____    ___ <
                                        l/        ヽ /    \!ゝ
                                     /      /ミヽ Vr勿\   \ヾ
                                    //  >-―┴┴- ∠.:\lVVV\\
                                  ∠/  /            ヽ   ゝ 》
                                  /:/: . : /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .. :ヽ: . :}: | ノ
                                  /:/|: . /: . : . : . : . :/: . : . : . : . :  .   ',:.:| :∧
         え〜っと、確か                 |/ :|: /: . : .:/: . : . ハ:: . : . : . : . : . :  .  ', |'  |
                                  j:/!: . : .,': . : .:/: .|: . : .// /レ'|i ト、|: . N  l
         暴れ猿に、キャットフライ……。       ハl   l i.〃____\ |. , _´___\ヽ l i |.| l l|
                                   ヽ!  ハ 〃 ゞ-:::ノ ヽ!  ゞ-;;ノ 〉 l l !.| l | |
                                __    i Y/   Y    ̄         ̄  / 》 ///i | |
         他に 何がいたっけ?          i ヽ  .| l !  .ハ ´´    `   ´u イ/ ./レ'| .i ト、|
                                ヽ ヽ .ハ〜、ゝ>.、    ―    ∠/ //レヘ トヽハノ
         地獄のハサミは、まだ出ないよね?   ヽ .ヽ,_r 、,、、  --`>ァ   ´ム ム/r 、
                                  ノr'^ヽr‐、_,-'ヽ: ヽ'' ~     ~-y/ ヽ_
                                  i ー‐、冫-i 、 ヽ: ヽ_      /:/   ヽ
                                  | -ーv'  ト 、  丶 ヽ _: -_/: /    ノ,ヽ
                                  ゝ --' ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ^:./  _ - ~/: :i
                                  |ヽ   ./:i: :.',  ` ー -''- `' -- '- - ' ~ /: : : i
                                  | :|   .i:.ノ: : :',             i ./: : : : :i


37 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /       \
      / _ノ ヽ_. \
    /   (●)  (●)  \    他にも 色々出るけど 問題は
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     暴れ猿と、 バ ン パ イ ア なんだお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                   _   _,
                                                ___,> Y´'ー-、
                                               _>z二_ ___`ー≧__
                                               >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                              /        ヽ `Y′之>
                                             ./  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                     バンパイアって、吸血鬼?        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                                             |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
                     そう言えば、いたような……。        `|   ヽ    「)'/|/
                                               ヽ、_  ―  _,.ィT/
                     そんなに 強かった印象はないけど。      / Eニ::ィ -、 |
                                                /::::;/ ヽ:::/:::/'::
                                               /:::/へ ヘ/::::/:::
                                               /:::::\ ヾミ::::/|:::
                                              (;;;;/| \;;;;ノ/:::
                                                 /    〈:::


38 :◆vsQyY1yD2Q

        , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
     r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
     、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l
     {:|          _ |:::::::::::i     いや、問題は 強さじゃない。
      {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|
       | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l      どうも このアッサラーム地方には
      '、',  ̄|       ̄  冫'/.      ノアニールのエルフの隠れ里のように
       ヽ!   、 ,、        イ:i
       '!   ゙'     ij   ,' i::l       バンパイアの隠れ里があるらしい。
        '、   '.==-‐   /  ':i
        ヽ  ""´   ∠i   '、      以前 通った時は、知らないまま旅をしてたぜ。
         i\    /  l    `ー ,
          ':.:.:.: ̄    ,'       `ー─-  _
      _ ‐'  '"´     ,' ,'    _, '..:'        ' 、
   /´  ヽ_   il      / ,'_ - ''´ ,::;:'          ヽ
 /      "' -、 , ー''"´     '             ' ,



            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !    暴れ猿も、群で生活していて
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}.    森の中に 巣を作っているそうです。
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i.   仲間意識が とても強いらしいですから
      / `ーr-ゝ u          ノl }./    下手に手出しは しない方がいいでしょうね。
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


39 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      , 、
                                                 __γ´/ 丿ヽ
                                         _       ィ」  ⌒    ̄\.  ┏━┓
                                       ((⌒))  /  |    卜、     \lx ┏┛
                                         [「  //   t  |  | ー\\.|  | l |・
                                         ° //   l/\t \○ \|  | l |
                     え……えっと               |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y
                                           /八 \ {⊂⊃       // ノ
                     つまり、どう言う事なのかな?    jノ  Tナl`            厂  ,ィ===x
                                               ーヘ、   、_,、_,  ノ  ((  _))
                                          ┏━┓    ` ー-|___」イ      [「´
                                            ┏┛       ,ノ}   l|ーァァ― 、o
                                             ・      / ̄l「 〃    l| 〃    |
            /: : : :       : :_:}: : ヽ
           /      . . . . . :ァ'´  {:   ヘ
             / . . . : : : : : : : /    v: : . l
         /: : : : : : : : : : /- 、_,     v: : :l
            ,: : : : : : : : : :/テ示ミ    /ー-l : : l
          .l: : : : : : : : : ハ {:り     示ミy: : :|.    バンパイアや、暴れ猿は
           l: : : : : : : : ;' `     { {:り 小: :!   普通のモンスターと思わない方が良いって事よ。
          、: :l: : : : :l           ; : /
          ',: :|: : : : l     -‐ 、    /: /    人間と生存圏を巡って争う
           l :|: :l: : |      ´    イ: /     .人間とは別の、知恵を持った種族ね。
       、_ ノ: :l:从 : | 丶、    /レj:/
         ` ーァ: /!: : :トj    >rイ: :{  |'
           /:::/: : : : : {       l: :}: : :`ヽ.
        _」::/: : : : :l: :ゝ._    V: :j: : : :ハ
      /  {: :{: : : : ト- ' __,./`ヘj: : : :}: }
      ./    ``ヒ:_: : :` ー// -  ト.: : ノノ `ヽ
     |         ̄ /      |イ    |


40 :◆vsQyY1yD2Q
     ,'                  . : . : : : : : : : : : : : : : ハ
.    /                  . : . : : : : : : : : : : : : :、: :ハ
    '        l   . : . : : :  . : : : : : : : : : : : : : : : ::ハヽ:ヽ
  .ノ ,       . i、 . ;イ .,∠i!: :  . : :/: : ィ:∧: /: : : : : : : ハ ヽ|
/./ ,    l .|: :.|斗:/≠_iイ: : . : /!: /≦≠ミハ: :./: : : : : } il
/ ィ .i   i. |ヽ: |' 弋_.ィ::}` N: : : :/ i/'{_ィ':::ノ `//: : : ハ: i  i   ロマリアみたいに
./ / .,' . :  V  N` ┴‐‐'‐  }: :/   ゞ…'‐ /イ: :/: : /: V
  / ィ . : :   : : |       i '  !        //: : /: i: ヽ.     一箇所に留まって
. / '/ . : : : i  : :ト.           l       イ: : : ': : :|`ー\   モンスターを狩って稼ぐには
  //: :ィ∧  : : :l \          ,'     /:|: : : :、: |.        向いてない町みたいだな。
. /'// j!: :ヽ : ハl  ` 、   ¨´ ̄``  ィ: : : :N:  : i\|
  '   /: : :∧ i ヽ   丶、     . ´/>へM : ::ト、:\
   . <´:::::::i |       `i -r '   イ::::::::::::`:|  /   ̄
/:::::::::::::::::::::::{、 |         .| /   / .}::::::::::::::::| ./::::>..、

                                         ヽヾ/              \
                                         /` 、ヾ;-、  \    丶   ヾ'、
                                        / / l  ト、ヽ`>、 ヽ    ヽ   ヾ
                                        ∨ィ l ト,'、`メィlテfミ, ',    ゙r、   ',
                                        リ ! 'リ_ヽヽ ゞ''" `/ ,ィ  ヽ ヾ   、ゝ
                                         ヽ 'fテ `ヾ    / / l   ト, !  、 ',
                確かに、そんな敵がいるなら          >、K     ノ'´ l !  ! リ 、/``
                                      _..,, ,.-'´  ', ,...      / ハ  ! /"´
                難しいでしょうね。          , ' ヽ< 、 _ 、 ヽ`     _,./ノ l ,ケ
                                      , '    `'' ーくi`'''`、__,,.<_,,..=´=-l/´7
                                  /       /    「| 「 rィ     l_
                                __,/       /‐;-‐―― ll l fラ   __,. -''"`''−..,,__
                              / ´    _,,..- f_/ /     jj」,,.. -‐'´        /`ヽ
                             /         /   /7  / |    ,.---‐┐  , '   l
                            r'      _,/ ̄ ̄´ノ/, '    !   /    ! ,/     l
                            'r−― ''"´      /´ /     | ,∠..,,_   ! /  _,,.. -‐!
                             }        /   / / /     /_´__,/   ∨ く ‐ヽr‐',
                            〈          _l / /     └――‐┘   /ヽ、  `ヾ、ー〈
                             ヽ、...,,,、-ー-ー''´ .l l  !              ,   `丶、   ̄l


41 :◆vsQyY1yD2Q
                   __
                  '´⌒ ヽ、ヽ、
                       ) ノ
      __     n     , -─┴'´`` ヽ 、
      ヽ、 ` ヽ 、.i' |    /         `ヽ、
        ヽr‐- 、~ i   ./         ',    ヽ
         〉=ュ> .}  ,'           |ヽ ヘ. ヘ
         \   ノ  i       i  ハ .,' ,⊥.」  ',
         戉` /  ノ     ノ_,-A_.ノ }.ノ ._,⊥i.ハ ノ
         ./`ヾ少 - '"    ,イ_,ノ ムメ .ル 仭 }'レノ〈.       美希達は
        /   ,'`ー ┬/, ィ/幵. '"⌒    `" }  二ニ   ダーマに行くのが目的なんだから
       /   ,' _メ´‐'  ヾ込!    _, '  ノ  さ
      ./   /─'"-─‐ - 、.ノ.ゝ.、  ( ' ィヽ ヘ`ーゝ    そう言うの 気にしなくていいと思うな。
      ./            /:|   `7 ー ´  .{`ーゝ
      `ー─-  、,,, _   `/::h   ハi `` ヽ i
   `‐───‐'"ノ   |` 'i ./:ハ>ー,  刈´  ハ ヽ
 ____, -一'"´     | __.⊥i_ `!=rソ.i:i ノ  i \ \
  ` ー----┐      とv v vヽ` ヽ' __」i)  ハ   ̄
      .ィ´       i::::::::::::::<⌒ヽ^^v v う. i ヘ
  , ィ ´_    .__ノ:::::::::(⌒ヽ:::::レ´⌒>::} .ハ l
   ̄ ̄/   / )ィ {:::::::::::::::\ヾ>,-'≡フノ .ハヘ l
   ィ´    .人  A ゝ:::::::::<ニノ/<彡´  .{ | ', l
 /     , ´,;,;,'┐ └、`ー、_:::: ̄r'" .l    V.  ',}



                                           /   _  -‐      ,.-ー、,__ト1ィ_
                                        / ,..´        、、」_  /、 ヾイ、
                                           /  __        /__ノ_,∨、 `ー /__
                                       | /.:★: : ヽハ   _|   / 、 `  //   |
                                           ヽ|: o: : o::〇〇 ̄  `ー‐ヘ._  ノ__|=、 、ノ
             私たちも、イシスに行くのが目的だから     ヽ.: :o /  ___,,.- 'ニT  ̄|.:.:.:.:.:.:!   ト、__
                                              `Y´_,. ィ'.:.:.!.:!  '´  リ .∧.:.:.:.:∧ ./ /
             気にしなくても、大丈夫だよねっ!         |.:.:.i.:.ト、人|    ァ==ミ  |r‐ 、.:.:∨ ./
                                               ∧.:.∨ ,ィフモ    Yzじ:冫く` }.:.:.:∨
                                          //:V キVじ:    ゞ-''  _ノ
                                        /.:.:. :人ハ  ゞ''゙ `_     ∧:::::.
                                         /〇〇   ト、   ∨ ノ  ,.ィ'.:::/:::.:
                                                `>   ´  |_/


42 :◆vsQyY1yD2Q

       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ
      } \} ○   ○ v /
     ノj  ト    ′   }く      いや、まぁ、そうなんだけどな。
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    要するに、アッサラームまでは
    |       |r┬-|       |     極力 戦闘を避けた方がいい。
    \     `ー'´    ,/
      >         <        いつも通りって事だお!
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


43 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::', 
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|.    いや、そう言う問題じゃないでしょ。
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´ハ      ./¨i‐-  /i::/:::::::|.     それって、アッサラーム地方には
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l ノ:::|    '/ハ.||:::::/.l/:::::::::|     人間と敵対する別勢力がいるって事じゃない。
:::::::::::::::::::::::l ∫ u  丶  ',;;;;/      lノ:} .|/:V:::::::::::::::::,'、
::::::::::::::::::::::::l ヽ               l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',     大森林から出てこない エルフと違って
:::::::::::::::::::::::::l¨|',                 |:::::::::::::::::::::::::::::',    明確に敵対してる分、厄介よ。
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `

                                               , -'''"  ̄"'- 、
                                              / , '",.、/ ̄` \ 
                                             ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                                             論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                                           //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
             暴れ猿は、仲間を弔う習性があるので       .レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                                            レ!小l●    ●从彡/~)
             獲物として持って行っちゃダメと言われました。    ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                                            (ハ /⌒l,、 __, イ|ァリノハノ
                                             ./  /::|三/:://  ヽ
                                             |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


44 :◆vsQyY1yD2Q
       〃                 i,
      r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
       !  :l      ,リ|}    |. }
.      {.   |          ′    | }   向こうから襲い掛かってきたら、戦うしかないだろうが
       レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
       !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   余計な ちょっかいは出さずに
      l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|.    大人しく通過するだけにしておいた方が 利口って事だろう。
.       ヽ.ヽ        {:.    lリ
.       }.iーi       ^ r'    ,'      やらない夫達が帰って来たら、教えてやろうじゃないの。
        !| ヽ.   ー===-   /
.      /}   \    ー‐   ,イ
    __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ    ……いや、やっぱり 明日の朝にしよう。
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     酔って帰ってくるだろうからな。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    伝えても、朝には忘れてそうだ。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


45 :◆vsQyY1yD2Q
                                          !/ /     .ヘヽV」∠ヽ.   \\\
                                     __ノ/ .. - 、 ̄ ≠‐- :.:`ヽへ  \\}
                                       フ  /            `ヽ:.:V| !   V{
                                     ///                 Yリ    `.、
.                                     i//       |           ∨ハ  i 、\
                                     /  ./ /  !    ! ト、      ∨}  }  厂`
                                     |  :i ハi  .|  ! :| V      :∨} j! ト、
        そっちは 大変そうね。                     |  :l::/  V | _|:_|__| ∨      :j/ j! レ
                                     |  :N!、_  V:!_ム斗‐ \|:ハ:| |:::|: /V⌒ヽ
        ウチは、ベジータはザルだし             |   |「 r≠  ヾ ,r=チ宍ヽハ  :j /V/! ! |
                                     l∧ トゝ弋リ     弋t少゙ } l  :/´} !ノ|{
        至郎田は、料理の味が分からなくなる程には.    V^ハ   ____      |  ./ソハ「::l∧ゝ
        絶対に飲まないから                     / : : ∧r/  r 、\    ´V:.:./ :/
                                         /イ : / f7 rく\\ }-- ´/: : :/ :/{
        その辺は 心配いらないわ。                ヽ:{ f7  \\ヽ ヽ -‐/: :,.イ:/ヾ=ミx、
                                           ({r―r一'    |、イ/__,|f//⌒ハ
                                           _ノ ヾ._ ̄》、__ ノ,ハ,r一'´/  ) }ノ
                                          八_  八 {ー‐  _∧イ / ´ ̄`\{
                                       /    _ノ: : Vハ  _  :!く ̄    r'′
    //:::::::,ノ| =|:::::::::::\
 .  /::/::::,/´:::::! =! :::::::::::::::ヽ
   | ∨´:::::::::::::ヽ__ノ:::::::リ:!::::!:::::',
   |::::.............................::::/:/`}::::|:!::::|
   |:::::/:::::::::::::::::::::::::::/ノ ‐'レソ:|:ノ
   |/:::::::::/::::::∨⌒ィ゙ 、/!ハ/     でも、ベジータさん。
 /:::::::::::::/:::::::::::\ィ  ゙iリ '、,
./::::::::::::::::/:::::::::::::::∧      /      飲んで帰って来た後って
{::::::::|:::::::,'゙::::::::::::::::::::|┴‐‐<       お酒くさいんだよね。
|::::::::|::::::{::::::::::::::::::ソ::|    `、
` ー┴‐┴─---ィ.ソ      l
    {´            i


46 :◆vsQyY1yD2Q

                                              ,, - ―- 、
                                           ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                           (i'"((´  __ 〈    }
                                           |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                           ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                                             |! ,,_      {'  }
                     昔、飲みまくっていた身としては    「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                                             ヽ ‐'  /   "'ヽ
                     耳が痛いな。                 ヽ__,.. ' /     ヽ
                                              /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                                             /           i ヽ \
                     そう嫌わないでやってくれ。        .,'              }  i  ヽ
                                             {             j   l    }
                                            i   ヽ    j   ノ   |   } l
                                            ト、    }   /  /   l  | .|
                                            ! ヽ      |  ノ    j  ' |
                                            { |     } |      l    |
                                            ヽ |     i  | \    l    /|
                                             { |     l   |     |   / |



     ‖/ l 厶 {  _! } _j ≠l
     ll { {X.{ _    _ /.メ }入_ノ7
      代ヽV笊ミ   ''笊V_,ノ」L、
    / rヘ`'逑リ ,  逑リ' ん .!    だいじょーぶ!
   // ∧.    r―-   /,人 ',
   .{.l .i′i`,ゝ、 ゝ .ノ ,ィ´ { .ハ   キライなんかじゃないよっ!
    ヽ{弋≠=ー-ミ≦/_ l  〉 ノ
    ` 7`¨¨¨`ー.ヘ マム-- 'ー'
     l    ハ  ll ̄ヾi!
     .|  \ l. lL  ll.l!
      }      \ )./ヽL


47 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ,./         ヽ、
                                            ,. ヽ( :{_ ,.. - ,... - 、  }::l ,. -
                                          ,/,::::,. - ':::´::,,Z''ー´:::::::::::::ヽ/::::':::::::::
                                         .〃イ.:'´::::::::::::::>:::::::..:::::::::::::::::::{:::::::::::::::
                                         ///:. .: ::::::::::r 、´.、::::::::: :::::::::::::::::ヽ:::::::::::
                                        .l/::::,::::::::,::イ:{.´ `}:イ::,  、   :::::::l:::::::::
                                        {:::::ィ:::::::::{:{_ヽ   , .},4:::::::ノ .: .: ::::、::l:::::::
                                        ',:/:{::ヽ、:::ト_ミ   ,z=l;._イ,ィ:::::::::::::}::::l:::::::
.                     そう言えば、やる夫さんは.   ヘ::ヽ、:::Kfソ}`   ´{r':)テ/:::::ィ':::/i::イl::::::
                                          ',::::ハrト゛´ ,     ̄ノ..イ:::/`イ' l:::::::
.                     全然 飲めないんですか?      l:'イ:::ヘ 丶      ノィ::::::::::ト、.l::::::::
                                          .{:{:::::,、ト、 ヽ ゝ    ,. 'イ::::,::ヘ:} l::::::::
                                           }:V´::::l ヽ.゛ _. - ´  //レ')}. l:::::::::
                                           l:::::::::ソ   ´,',.    ,´- '´ l.l::::::::::
                                          ノ:::::::/   /  l,,.-' ´.    ノ::::::::::
                                          イィ::ハ:{ .r '   ,/      /イ:::::/リ
                                          ' .{:l  /l ,.ィ´     ,. - ´: :: :{::::/、
                                            ` /クレ' .l  ,. - '´: : : : : : : : V: :ヽ
                                             ,ノ,'::`:''l/
                                           //ヽ、::/´      /
          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    まったく 飲めない訳じゃないけど
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    すっごく弱くて、すぐに酔っ払っちゃうお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


48 :◆vsQyY1yD2Q

                                       , -===. 、
                                               ヽヽ  ___
                                             . ヘi'´: _: : : : `丶、
                                            /: : : :ヽ: \: : : : : : ヽ
                                               /: : /,{ l: :、ヽ: :ヽ : : : 、: :ハ
                                            ': /:, ハlヽ iヽ从: : : : : l: : ハ
           警備隊は、お酒好きばっかりでしたよ。        {: {: トl'´ ヽ ` ,_ヽl:l l: :トl: : }
                                          ヽヽl==' ,  ´ ̄ l:l l: :l }: :,'
           酌しろとか言われるんで                    ヽハ   ___     lヘl: :lソ /
           メイリンと一緒に、そう言う場は避けてましたね。    .ll ヽ V_)    イ //
                                              |l: : ト 、   ィ彡//lゝ
                                            lヘ:|F了「 ィ /´ L_____, -,__
                               r.‐.、            .ヘl| || |フ7 _ノ::::::::::::::::/'/::ハ
                               ヽヽ.\ {ヽ          _/`¨「 ̄ ̄:::::____,/ 'イ::::::::::ハ
                                ヽ\、`ヽ \   / ̄ ̄::::::::::::::ハ::::::::/ /  '.ィ:::::::::::::::l
                                  \` ‐  〉 /:::::r――l::::::/  !::::/  /   / l:::::::;r=1

              )\
           γ´/ 丿 ヽ
         -‐ /⌒\―-、 )_
       /   /          \
      / . -‐ |          \
     .l/   l     |      ヽ
      /   l ヽ     |\      ヽ
     /   ハ |\  |  \ 1  │   うわっ、やっぱ そう言うのあるんだ。
      |   l/ \|  /\ |ハ   丶!   |
      |   | ―― '    ` ー―|  /.    よかったぁ、やる夫さんが
     ' ,  .l三三三    三三三l  /     夜の酒場の仕事 避けてくれて。
      \/`! , , ,       , , , ノ/
    _   /  /ゝ.            /   .r‐、!⌒!
     | \|   | /⌒!       /    !  |  |/⌒)
    \|  V  /C=ニつイ\( \| |  |  /
      l       ̄ ̄)   |   \        /
      |        ̄ ̄)   l\ r‐┘     /


49 :◆vsQyY1yD2Q

                                       _r─  _ _ _
                                      〆 , - ' ̄       ` ヽ、
                                    ノ//              ヽ
                                   <<_ /                  ヽ
                                    /                   `、
                                   /                       ':
                                  /           ゝ  \:::.    |::.   |
                                  |     ヘ   ヘ  \_::::ヾ、::::  l:::::  |
                                  |  i i  ::|\ :::ヾ`ー- ゝ_ゞ!ヽ:::. ノ:::::  |
    美希も、夜の酒場は あんまり好きじゃないな。  l  ヽ \ ヽ ヽ _ゝ /イΤミ, ',ノ_二二==─
                                  ヘ  ヽ ゝ>‐-、     "弋ひソ  !l ′ l  \
    お酒飲んでる人達って                  ヘ l `‐ イゆミ       ̄   .レ)ノ 丿   \
    ちゃんと 歌 聞いてくれないんだもん。           ∨ 人 ゝとり           __ノ:::  ─-_ミゝ
                                    丿ノ ヽ     !         ノ::::::::::.   \
                                    ソ |  ヽ     _-─     .|:::::::::::::::.:ヽ_ ヽ
                                     | 4 ゝ、    ""   ./ |:::::::::::::.   ゞ  ̄
                                     /丿|   ::::` -  _,/  │::::::::::::::.    \
                                    ソ ノ ノ|  :::::::::::::|       l:::::::::::::::::::.:     ゝ
                                      ノノ ノ  :::::::::::ソ       ゝ、:::::::::::::::
      /            /     !  !
        l           /         |  |
       l            ∠ ̄`    ―-、|  |
      l        /しリ`ヽ    -_、 |   l
      |        ハ:ン     /しバYl|   ,'
      |   |     /          {:rン 〃 /
      ノ   l |    ,       l `  // /   ホント、歌に関しては真面目ね。
  、__ /  // !    l  、_         // /
   丶/  // |   |   \_ >   /:/ /     普段から、それぐらい真剣だったら いいんだけど。
   /   :///ヘ.   l\        /l: :/: /
  /    :/     ∧  :|  \_  ィ {  j/l: /
  l    :/       ハ :|-、 ト、: : : ヽ   |/
  、 : {  : /  \ヽj  V/_ノ: : ノ:  \
   \ 人_: {: :   lーr--入:_:ノ}: :   }
    /   ‘\: : .  \ハ  o Vノ: :   ノ、
  /        `` ー≠´ハ  ` ー--‐'   \


50 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___ _
                                                    -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                                ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.                                               l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
              ははっ、どうにも 昔を思い出して 肩身が狭いな。     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.                                               /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
              やらない夫達も そろそろ戻って来るだろうし      /..             "´ 2ノ/ l:::::
              俺は 退散させてもらうとしよう。.             ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.                                                'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                                                 〈..        /:{      ヽ
                                                   `}     /:: ! i
                                                   丶、,、. イ::::::    !



        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |    いくら この部屋が広くても
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |    皆で ご飯は無理そうね。
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
.   ノイ|  .Y|   |            i |     私達も 部屋に戻るとしましょうか。
    ノハ小 . |   | ""       " j i |
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ    それじゃ、また 明日。
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/
            .レヘ{::::/   Y´ )っ
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
.        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}


51 :◆vsQyY1yD2Q
         ___
       /      \
      /  ─   ─ \          それにしても、この宿のメニュー
    /    (●) (●) \
    .|      (__人__)   |    __   半分ぐらい、見た事ない料理名が並んでるお。
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      /     /     /    英語混じりのローマ字っぽいから、大体 読めるけど。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)

                 ┌――――――――――――――──┐
                 |  ※ DQ5の 『CASINO』 とか 参照   │
                 └――――――――――――――──┘

                                   /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                   〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                   { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                   | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                   レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                  // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                  |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
  世界中で 同じ言葉を使っている 私達から見れば  .|! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
                                    iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
  国ごとに 使う言語が違ってたと言うのが            {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
  いまだに信じられませんよ。                 ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
                                     / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
  特に、やる夫さんの故郷は.                /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
  同じ言葉に、何種類も文字があるんですよね?    | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                  V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                    }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                       ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                          /勹ヽ        / _>─---- 、
                                       ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                    __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


52 :◆vsQyY1yD2Q

                    )\
                 γ´/ 丿 ヽ
              .-‐ /⌒\ ―-、 )_
            /   /          \
           /  ./ |     \      ヽ
           ./  〈  ト、l   | \    l   l
          /  l ∧├ \、  l -‐\  l   l
         .|   l〃≠ミ  \ l彡=、\l   |.             そっか!
         ハ l | / ィぃハ   ヽl ィぃハ Vl   /
          ヽl V {::しリ      {::しリ } ./             日本語で手紙を書けば
           lト. ゝ ゞ='   l}  ゞ=' ノイl.             私と やる夫さんで
. \         〈ハ   、_ .. _,    ハ〉         /   内緒話とか出来ちゃうんだ!
   \         ー 、          , ー'          /
    \          \         /         /
      \―、_        ト、 __ イ      _, -/
           .l \    }     {      /  l  l
\     ',   l   ∧ーァ个ー‐rn一个ーr∧   l  |   /    /
  \   ',  l|  ∧∨ 〈    /ハ   〉 ∨∧   l l   /  /
.     \   ',  l|  ∧∨  l\////\/l   ∨∧  l ! / /
.       ∨ ', l ∧∨  l   V⌒V   l   ∨∧  l!/ /

                                              >=-     `丶、
                                             /            \
                                            ゙7   , ハ    ,、,    、
                                             .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                      ( うらやましいかも…… )         .ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                               ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                      こうやって、ふつーに話せるのに   .彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                      考えてみれば 変な話だよな。        /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                               ./  /::|三/:://  ヽ
                                               |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


53 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \    こう言う場合の、お約束と言うと……。
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /.    召喚された時に、
. |             ./      この世界の言葉を 理解出来るようにしてもらってるとか?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\  イメージで伝えるとか、そんな感じで。
.    |  /     \_ノ



                                  /     : : : : :/ヘ: : : : : : : : : : : : ヽ
                                 /    : : : : :/  u ',: : : : : : : : : : : :  ヽ
                                      . : : : /      : : : ヽ : : : : : : :  ',
                                   '  : : : : :/      u  ヽ: : :l : : : : : |:  l
                                l  : : : : /          , -\:| : : : : : |:  |
                                |  : : : : :l_       /zー-ヽ| : : : : : |:   |
     や、やる夫さん。                  l  : : : : :|>、   `" /frfミY|: : : : : |:   '
     自分の言ってる事、理解してますか?.    .v : : : : |frミト      _辷ソ イ : : : : : !: /
                                   V : : : : l{ゞソ          | : : : :   !: l
     もし、それが本当だとしたら             v:ハ: : :|    ノ         | : : : : : ハ !
                                  v:ハ : |           ,   | : : : : /l: : l
     異界人の召喚には、何者かの意志が.         vハ: |:ゝ.   -‐ _"´   | : : :/:/: :l: : \
     介在している可能性が高いって事ですよ。      vハ:|: : :l>、        イ : /レ: : : :、: \\__ ,
                                    j' ',: : :| / :7ァ:、 _/ l: /l: : : : : : \: .\-‐'´
                                          ', : |./ : : : : :/8   l/ l: : : : : : : : lー-==、_
                                   , -‐ァヘ: | : : : : / 8 l    /: : : : : : : : :|   /   `¨ユ、
                                  /   l/ヘ!: : : : :/{ 8   , -/: : : : : : : : :/ /    /⌒\


54 :◆vsQyY1yD2Q
                                                __ _
                                         ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                          /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                         /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                      l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                                       │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│
                                      l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                       〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
           そりゃまぁ、偶然の事故なら             ./ :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ
                                      l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
           言葉が通じるようになってるのも       l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
           不自然な話よね。                   ∨ \ヽl::.::ノ'\   、     .人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                          ソ-−- 、lヽ    _, '   ∨ヽハ:.::.:l/
           誰かが、意図してやってる方が自然だわ。    ./     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                        l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                         |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                        l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                           |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                          l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                         ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
             _
            /r'´
        ‐,=ニ``::ヽ/ ̄ ̄ 、 ̄ヽ 、
         〃:::..: .:::ヽ‐-、_   ヽ  ∨}
        {::::::::::::::..:..ノ. : :/:`ヽ、 ヽ }ゝ
        i!::::::::::;イ;:..::...::{::..:..;ィ.;ゝ、l∠/ト
           }::::::::/rl'_';:::::;::{=ゝ{ミ{_, ,}: .: ヽ
          |::::::ハ//}riヽトl ┴'  ィソ7: : i;l.   でも、異なる世界から 人間を召喚するだけでなく
          |: ::;{「rj//ィ二コ    ,T::;::ル '
        ノ. ::{゙l  ヽヽ{   r'T7 八彳     言葉まで通じるようにするとなると
      _,.∠へ、ゝ!   ノ /ゝ、`_´イ个、{
.      / `ヽ , `⊥../ヽレ///、_ ノ:..:{     それこそ、ルビス様ぐらいの お力がないと……。
     {   } / /   ヽ 7ヘ   、``ヘ「_
.      7. -ァソ /     /| \ }`丶. }
    / ,_' '´ /    .∧/   ゝl_、  },イ
.    j〃}  ,イ     / ヽ    { lヽ ヽヽ、
      ̄j / ィ    ハ  }     ヒ」}  ` ‐rゝ


55 :◆vsQyY1yD2Q
                               / /   /                      \
.                              { /   /                          \
                              レ'  /             ,イ              :ヘ
                                /        i      .ハ              :ヘ
.                               /       /|      i  ヽ    ハ         :::',
                               / .:::      /  |      i   \  | ヘ      ::.   ::::i
                               | .::::: i   / ‐'" l      i'  └、\」.  ゙,      ::::. :::::|
                               { .:::::: :|  /─-、 ',  ,、   |    __,,,,__   ゙,     ::::::. :::::|
                                | ::::::::..::l /;;;;;;;;;;;;ヽ ', ハ   |   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゙,      ::::::::::i
           ぐーぜん おんなじ言葉で     ',::::,イ::::} ,i;;;;;;;;;;;;;;;;} ` ヽ  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ゙,   /:::::::::::i
                                ∨ }}::/∨ゝ-- イ    ヽ |   弋;;;;;;;;;;;ノ    i  ん:::::::::::i
           喋ってるだけだったりして。     /∨           ヽ      ̄     .i  /} .}::::::::{
.                                / {                        | ./ノ |:::::::::i
.                               ノ ...i ⊂⊃               ⊂⊃  _レ_ノ:::::::::::ヘ
.                            __/ ..:::::::::',         }\           /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                            \:::::::::::::::::::ゝ         ̄         ィ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                              `ー-─フ:::::`   、_         , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー‐'"
                          ( //    /::::::::::::::::::::::::::`  ー-‐i'" .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          と,、_,┘ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ|.  /7:::::::::::::::::::::::::ヾ 、____ゝ
                               `ヽ、__:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i`ー-! ! 'l:::::::::::::::::::::::::ヘ



         ,
       /{   _ -‐   ̄、`丶
    , --{ :ヽ / ̄` 丶、  ヽ `ユ}ヽ
  / ..:::::::::::ソ_     丶 | / } '"ヽ.      ,.-―ァ''"~ ̄~`ゞ'" ̄`ヽ‐-
  j   : : :::::; -‐''`ー- ,,__ ヽj/ /:::::. :.ヽ     /  / ,          ヽ ヽ
  {   .:::∠    :. :::;i {` ーr:r'`ヽ::::::::j.   /  '  /     ィ      ヽ ',
  ヽ  :::::/   ::i、 ::ハ{ヽ!  jハ l  ヽ::/   .リ   , / /´i  .,/ |  .八.   i  }
   ヽ ::::{lハ  .、i ,ゝ{ミ、   '´/7ィ }:{.  /   { ! ./ 人/ノ  ' ,ノ\h  |  l
    } :::l {::ヽ:..:::ヽ ○    ○テ/.:./::{ ∠ 」   `、V癶'゙ ○    ○ |〉ノ  ',    えー。
   ノ ::;;:{ ヽ{」`ミ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃へ::ヽ   .|     入 ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃.    \
  _ノ .::/゙ヽi⌒ヽ:ト`   (_.ノ  ノ::./⌒)-'  |    i⌒ヽi、   (_.ノ   ノ_/⌒).厂´
  ~{rへ  ヽ  ヽ >、 __,. ィ´}ハノヽ/    .|   /ヽ  ヽx>、 __, イ ::::ヽ/ノ
   `   ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ     .ゞり´ ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/ | ',:::::ハ
       ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´          ヾ_:::ッリ :::∨:/ |  >'''´


第11話へ  2      第13話へ

この記事へのコメント
緊迫感台無し
Posted by at 2010年06月06日 16:11
えーwww
でも、あり得るwww
Posted by at 2010年06月06日 19:36
同じ言語を使っているんなら逆に色々と合点がいくな。
やる夫、やらない夫と狭い範囲で召喚された理由とか
Posted by at 2010年06月06日 19:38
カガリwそのうち日本語覚えようとしそうだw
Posted by 通行人A at 2010年06月06日 21:38
言語に関する話題だと、「異世界にはバベルの塔が存在しなかったから」って説には感心したな。
Posted by at 2010年06月08日 15:21
シリーズ変わると天空への塔はあるけどなw
あれも目的はほぼバベルの塔じゃないかw
Posted by at 2010年08月06日 00:36
この作品のゆとりが口にすると,本当に有り得そうで困るw
Posted by at 2010年08月10日 18:51
この手の謎って、案外最もシンプルな説こそが正答だったりするしなw
Posted by at 2010年09月17日 23:20
どっかにあったバベルってSSだと言語を統一させる呪いってのがあったな
全自動歴史書き込み書が発生源でそれが近くにあると100個くらいの基本単語を自動的に覚えるって設定だった
Posted by at 2010年10月11日 00:34
それってプログラム系の人が書いてたんかね?
Eclipseとかの翻訳だとBabelとかあるしねぇ
Posted by at 2010年11月02日 21:12
↑2 読んだ事あるな、それ…
蛙の昔話が出てくる奴で、オリジナルのシェアードワールドノベルでなかったか?
↑5 だからDQ5で砕けていたのか…

この手の謎って実は同一の言語が起源って事があるから、意外と正しいのかもしれん…
Posted by at 2010年11月26日 00:47
暴れ猿とキャットフライの組み合わせには何度も泣かされたなぁ。
正直経験値を稼ぐのには向いていない地方。
Posted by at 2011年02月27日 18:33
今現在登場している人物が日本人限定っぽいから美希の説も悪くは無いんだがね。
Posted by at 2011年04月30日 09:53
唇の動きから分かるだろwjk
Posted by at 2011年08月11日 19:21
文字と言葉が乖離してるなんてありえんのだけどね。
Posted by at 2011年11月28日 00:48
言葉を形に置き直したのが文字だからな
だから生来耳が聞こえない人の文章は、どんなに勉強してもおかしい
Posted by at 2011年11月28日 09:23

謎っていうか、そういう神秘性が高い話題は神話的に都合がいいんだよなw

納得出来ないのであれば「デウス・X・マキナ(神様)が働いている」って考えときww
Posted by at 2011年12月10日 05:24
召喚者の意志かどうかは別として言葉は精霊が補助してるんじゃないか?
この世界の住人は一人一人に精霊が付いていて、異世界人も来たと同時に
ついたって感じで。
Posted by at 2012年05月10日 23:20
ありえないような偶然が起こった場合
賢い者ほど真相からほど遠くなるってあれだなw
Posted by at 2012年10月02日 20:55
ロト紋混じってると「異魔神いるんじゃね」とか思っちゃうじゃないですかー(白目)
Posted by at 2013年06月09日 01:18
全然違う漫画の話だが、「ふしぎ遊戯」という、主人公が本の中に入って冒険する話ではこんなのがあった。
舞台が中国(の様な国)なのに、みんなが日本語で話している。その理由は、「入った本が和訳の本だったから」。

日本製のドラクエも同じ理由で日本語が通じるのかもしれない。だからDO夫やDON'T夫は彼らが喋れる程度の日本語でカタカナ発音だったり、アル夫もキャラ作りのエセ日本語のままなのかも。
Posted by at 2013年07月09日 02:36
そういや砂漠を走る船ってどういう構造をしてるんだろうな。
あれもぶっちゃけ物理的にありえない現象なんだけどw
Posted by at 2016年08月28日 14:01
ローマ字っぽいのが通じるなら同じ日本語を使ってるんだろう
Posted by at 2016年09月20日 06:53
↑3
懐かしい作品をどうもw

第1部しか見てないけど、少女マンガなのに
終盤はVガンダムばりのドロドロした皆殺し展開でビックリしたっけw
Posted by at 2016年11月01日 17:40
美希「ぐーぜん おんなじ言葉で喋ってるだけだったりして。」
美希が言うとなんかそれが正解な気がしてくるw
Posted by at 2016年12月01日 07:31
「昔酒を飲みまくっていた」というさりげない複線がここにも。
読み直してまた新しい発見がひとつw
Posted by at 2017年01月28日 12:15
↑×5
別ゲーでの例を挙げるに、某・潜砂艦は砂を液状化させて、潜ったり進んだりしてた。
もしかしたら砂船は、接地面に砂液状化の永続魔法がかけてあるのかも。
Posted by at 2017年03月11日 05:35
どっかで読んだ話だと、無限に多様な異世界が存在するので、その中には偶然同じ言語を使っている世界もある
その世界を召喚元として選んでいるのだとかいうのがあったな
Posted by at 2017年03月18日 17:19
えーwwwwwwwwwww
Posted by at 2017年05月24日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38786623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ