■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月13日

第13話「アッサラームの夜」(1)

第12話へ 1     第14話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 アッサラーム 】
                                                          〔ョョョメl
                                              。             Yi:i:i:i:i:i:i:Y
                                          __rh__             |:i:i:i:i:i:i:i:|
                                         ,。:'%/%'%i%imi:。、         |:i:i:i:i:i:i:i:|
                                          .。'%/%'%i%i%i%i%i%ig:。.      |jjj|
                                     .:'%/%/%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i:.    |glk|
              〔ョョメl                 .:%/%,'%,'%'%i%i%i%i%i%i%i%%%%.     |lkg|
               Yi:i:i:i:i:iY                    '%,'%,'i%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%:i:.   |kgl|
                  |:i:i:i:i:i:i:|                    i%,'%'%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%:'i   |glk|
                  |:i:i:i:i:i:i:|                   i %'%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%:i   |lkg|
                  |lk '|                  i%斗千干王王王圭圭圭亥%i!   |kgl|
                  |k 'l|                Y斗干干干王王王圭圭ミiY    |glk|_______
                  | 'lk|                   | 'ggllmmmmmm!    |lkg|/////////
,;,               |lk '|          ______」三|ト、iYYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ロ|__rr|kgl|/////////
;';';、,';'/;',,            |k 'l|         |~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'|ト、ト、」|」r==ニニ二三三三三三|glk|三三三iニi!
;';';、';'',、;,';,           | 'lk|         | iffffffi' ! ̄ ̄ . :「:: i: . . : . : . !::下====|lkg|:: :.:.!ニ!干下
/;','、',、;、';';、         |k 'l|         | i!   .ィヘ.    'i! ! . : . : . :. ̄: . :. . .: .:::!.:.:| : :>ト.、'gl|:: :.::!ニ!: : . :.:
:;;';'.';';'、';';'.,」王王王王王王王王王王王王王| i!  〃   ヽ.  i!llllllll.:.:|: :.! ´ : !: :|lk|::::: :!ニ!:.: . : .
;';.';'.;'.;.',;';、ii|____::_:.__________| i! ,;′   ハ. i………………………|: :.!   : :.:.|kg|‐‐┘|ト、 . : .
///;';';'、';'iii|:kmm:k_mm:k_k_:| i!i i:!    //  i:i!:k_:k_:k_: L! : !: : . . ..:.:::|gk|ニ_-_ニ-=、_:_
/;'/;'、;';''; iii|:  :¨¨¨:'   :¨¨¨¨::   :   :| i!i i:!.   i i  i:i!:    :    :    :' | : | : : : :.:.:.:.|kl|; ,‐ _:.! : .
;'/;';.',;'.';'; iii|:  :.イヽ::   :.イ`ヽ::   :   :| i!i i:!: : . | |// |:i!:    :    :    :i |.:.j|: :.:.:.:.:.:.:.:|lg|;';'_ニ;';! : . : .



       (ヽ三/) ))
        ( i)))
    / ̄ ̄\ \
  /   _ノ  \ )
  |    ( >)(<)    色々あったが、ようやくアッサラームに到着だ!
.  |   ///(__人__)
   |     ` ⌒´ノ     なんと言うか、エキゾチックな町だろ!
.   |         }
.   ヽ        }.      ドーム屋根的に考えて!!
    ヽ     ノ
 ⊂ヽ γ    く
 i !l ノ ノ    |
 ⊂cノ´|     |


2 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                /        ヽ `Y′之>
.                                               /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                                               l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                    なんと言うか……空気が違うわね。      .|ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ    「)'/|/
                    アリアハンから、ロマリアに行った時も.       ヽ、_ へ _,.ィT/
.                    こんな風に感じなかったのに。            ./|| ̄ || 丶
                                                 / .,_|L_,」|__,  ',
                                                 |  !     i  |
                                                  |  / ̄\   |
                                           .      r' ̄)  ( ̄`、 ノ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \.    ゲームでも、アッサラームとイシスは一風変わった雰囲気だったけど
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   こうして 実際に 肌で感じてみると、まさに 「異国」 だお。
  \ヽ   L       /
     ゝ  ノ            ねこ夫達は、この町で ぬいぐるみを作ったらしいけど。
   /   /


3 :◆vsQyY1yD2Q

             , -―- 、_
            / . : : : : : : :i:`ヽ.
            /. : : : : : : : : : :}: : : ヘ
         /. : : : : : : : : : : :.人: : : :ハ
         /-‐: :i : : : : :_:./  Vー-:|
           l: : : : |: : : :.∠_`  ーl: : : :|
           |: : : : |: : ィ代゚jl`  fハjY: : :|
          |: : : : !: : |`宀′ { ゚‐'l|: : :,   そう言えば、一晩 一緒に野宿しただけで別れたけど
         、_ノ: : : :人: :|       /!:.:./
       /: : :l::{: : v:|\  ´`/ j: /    あの二人、今頃 バハラタに向けて 旅をしているのかしら?
       /: : : :.:l:: : : ::ヾト、>イ   /'
        {/: : : : ゝ、: : : >-\
       V: : /-‐'  ̄ /´ ̄`\
         |V/、___,/ ̄ ァ ̄`l
        | l'        l  /     |
       | |       ヽ |     |
       /、|        |   \.〉
                                               ______
                                               >=-     `丶、
                                              /            \
                                             ゙7   , ハ    ,、,    、
                                             {  / /⌒\/´lハl  ハ
                  多分、そうだろうな。                 ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                                           / ニ):ノ i|      _/   i  \
                  まだ 到着はしてないだろ、流石に。   .{     )八   __ `7 从」 <⌒′
                                           `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                                             \     ノ `YーY´ ゙「\
                                              ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                 ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                  / ` ̄ ̄´ マ_ノ


4 :◆vsQyY1yD2Q
【 モア先生と学ぶ 〜アッサラームの歴史〜 】
                               ┌―――――――――――――――――――──┐
                               |     .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |        │
                               |     _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ      .│
                               |   ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙      .│
                               |   .| ○.,,'"   !○′\:    △   △        │
                               |    `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ アッサラーム.     │
                               |     ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:  ● △    △ ,    .|
          ,. ‐ _..二i二.._` 丶、            |     ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △  ..│
         / ,. '´         ==(__)、       |  `,l゙^△               ,i´}      △   │
        / /       , -- 、   +',  ハ...       |  .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿          .│
     / /       /    ヽ/7 ',          |  .|、 △  ○      △│vぃ′            │
      |/      /     __   ヽ  l.         |  ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,  │
      |....:.:.:.:,:.:―/ 、   '   `` |   :!         |     ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!   │
     |:.:.:,、:.:.:,ヘl           | ト :.|         |      .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚'   .│
.      Y:_! ト′_      ィ==ュ| | l::|         |      │  △|○,,,,○ | .|      `'-/  ..│
      |:l l: l z''⌒`゙          l !:':.|          |       |゙゙゙ヽ,、△'''''''' '''''''' l゙              │
      |:.`l: l  , ,   ' _ ' ' /.l:,:/         └―――――――――――――――――――──┘
      l:.:.:.', ヽ、    「   |   /:./ ′
       V| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
        _|               |__    てゆーか、荒唐無稽?
    ,ィ、 |               |_ `i
    ',  /`丶、 テ ス ト に    ./ ,.\|
     〉 l 'ヽヽj               L/ __ lヽ、
    /  |  、丶! 出 ま せ ん  └ '´_ l  |
    \/| 丶ニ'             `´T / 〈
      /∧.|               |-/ ヽ ヽ
┌――――――――――――――――――――──┐
| 荒唐無稽 ( こうとうむけい )               │
|  言説などがでたらめで、よりどころがないさま。  │
|  要するに、この講座の内容。                 │
└――――――――――――――――――――──┘


5 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
         ,. '´_... -┴- ._ `丶、
        / ./        `丶 ヽ
.        / /       __   介',
        l /      /     `ヽLl l
.       l /.:.... ,. ― /、  ,. ― 、 l  |
.       |l:.:.:.:.:.:.:.:,:_/     _   |  |
.       lヽへ:.:./ f,ハヽ    ' f,ハ ヽ. l rl    皆さんにとっても 色々と思い出深いであろう
      l´l l.,l|  |:.:|       |:.:|  |!l ! l
.       ト、l lヘ、 -'       -' ノ7 /イ    昼と夜の顔を持つ町、アッサラーム。
.       |.:,:l l   , ,   ,   , ,  l /:.;:|
       ' ヘ l.ヽ、    n     ,.イ/K `
        / f ヽ l` ‐- ニ -‐ ´!l / |     実は この町、ロマリアに比べて
         |. \ヽf Yク V ヽ、+/.l/  .|
       /  / _ !.(ヽ`v´/ ´ /   'l.     とても歴史の浅い、新しい町だったりします。
        /_ {   Y j ヽ'′ /     l
      l、┬卜`ニイ     ト 、_. 'ノ
       ``| .ト--イ     丶 、__/
        l l    !      |   l
         '、_ノ         l  l
        </丶‐ ---- ‐'l  l>


6 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       .|___△     i"  .,,,/i、l゙′ |
                       _,l゙  △,x、 、  フ.,-二._,l゙\ .ヽ
                     ポルトガ   ゙l゛ ゙l`'''゙/  `゙i、 .゙l,,,,,,il゙
                     .| ○.,,'"   !○′\:    △   △
                      `''''''゛  ロマリア ,、 ゙ヽ   △   △
                       ./゙゙゚''-、,__,,″  .,,/:    △    △ ,-
                       ,,l゙△△△△△`゙'―'゙   /゙,フ     △
                    `,l゙^△               ,i´}      △
                    .,i´ △ イシス     △゙l-,,,l゙ 丿        △
                    .|、 △  ○      △│vぃ′
                    ``-、 △△△△△△△,二゙l|  バハラタ ,,,,
                       ゙ヽ、    △△r'"   .|| ,,,,,,,,、  ○ ,!y
                        .`i、   △,-x,二_  ..||/  `ヽ、  ゚',
                        │  △|○,,,,○ | .|      `'-/゜
                         |゙゙゙ヽ,、△'''''''' '''''''' l゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /, -ー'―‐- 、   ヽ、
    /.'"             ヽ
   /´      , --- 、  ☆  .i
  ./      /     ヽ/〉    l
  i     /        ヾ     !
  !     /          i   _   !.     まだ アッサラームが無かった頃
  l |    l _,  、,、_,,,. -  l  「 ,ヽ !
  ヽヽ/∀ ̄          l  l  / l     ロマリアと イシスは、ひっじょーに長い距離を旅して
    l/!、  o     o    l  l/::  l.   .細々と貿易をしていました。
    トl ヽ         u  l l:::  l j
    l l ヽ    __,   _/l l:: /レ' "     しかし、これは バンパイアや 暴れ猿の脅威に晒される
    ! /l l‐`,-ー、`_'_,, '"/  りノ--、      危険な旅路だったそうです。
    " /ヽ!/  ⌒ヘ l   ケ    !.l  ヽ
     /  l     ゙)  /,クヽ.☆l   i
     l   ヽ    「う //  \l!   l
     l   λ   jヽ レ/ /   | l   i
    /   /」ヽー'"}、`" /    ll   l
    /   λレヽ! / ヽ/    l!   l


7 :◆vsQyY1yD2Q

   そこで ロマリアとイシスは
   アッサラーム地方に、貿易の中間拠点となる 宿場町を作る事にします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                     r┐
                                             _ -‐: :  ̄ ̄::ヽ- 、  <ヨ_7ー 、
                                           ,/: : : : : : : : : : : : : : : :\   !ト.   ̄`ー--┐
             _ -‐ ─── - ._.          ,/: : ;r: : /:/ヾ: : : : : : : : : :ヽ. !i }       .{
           /            \        /: :/::/: : /:/   !: :}::i: : : : : : : :V〃      ノ
          /    (_. -─ - ._ノ   \.       {: :i: :{: : /::/    }:/: :}: : : : : }r=ム'       /
          {   >'´_. -─- ._ \/   }..     !: :|: |: :;ハ「`   .//: :人: : }: : :| ̄!「 ̄`ヽ.___」
          \ /_/〃__j、_    \\  ./.     .|:!::{::!::{  !   ノ'7∠、.i: :;!:i: :LムL:ゝ
           {ソ┬=━‐   ̄‐━ヘ._,>} /.      iハ ! { i ≡、    ' ru、V::/: :}〈 辷.〉
           /{ i ┬‐ヾ   ,ィ‐┬ }  Y}.        |ハ{ヾ   ,   辷ソi;ハ::;r〈\!ト-′
          { ! ハ 、弋_ノ    弋_ノ, ハ .| !           \  _  ー┐    /ノ  Y!.|  r‐、
          / i ト.{           } | | |.         / /}、 ___ ,r「i   /i_ト、└ ,ノ
         ./   | ヽ. __  -   _/ i i }        / °///.レヘ/ 厂!ノ /     ̄
         { i  ! (._   ̄フ' ⌒\  | 〈 _     r< o ○//{r‐レ' _,∠ ノY′
        └┤ 厂/ !r=弋ニー‐',二个ー{// /^    Y^ヾ_,!ノjノYr'个r┤{ }
          \{ /_ ム>、》\∠.  ノ  __{  {  /.}   ゙ー<二{  } i `ー' 〉 !
             〈{__. ィ个-、_人/{ /   ゙ー' _ノ.       }ー-r-t___ヽ.」
              } _|_,|_   i }   ∂ 「       /}フ ゙̄7┴r―r―{
              {二.┼r ニ二ニト人     〉    ...r仁;r-‐/└‐┴彡=、_ヽ
             /TT! | | ├r┬i }.トミ=ヽ.   {..     ̄\|  ̄i丁 ̄   { iフ′
             {゙ー┘ ! { {__,」 i 「 ̄{ \_j        {   「厂\  {ノ、
             `T ー┴弋──rr'  }            ヽ. 〈 {   ヾr‐'_人
               \_jノ\_  |j   |            ヾー ヘ    }人: :ヘ
                ハ三}  }三!  ノ }..            |_/:|     ヾ-{
               { }ニ|  .|ニ,!、 { !..             {: :{      └′
               〈 }ノミ_!---!ニ|人_{_{..             /: ;}
                 ̄   `¨                  ̄

            原作:イシス (国家)             原作:ロマリア (国家)
            エジプト                     イタリア
            ( Axis Powers ヘタリア )          ( Axis Powers ヘタリア )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    その場所として候補に挙がったのが ―――


8 :◆vsQyY1yD2Q

   ――― アッサラーム地方 南方に位置する、ユーフリス湖のほとりでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ..,/`           ,,,,,,,,、               !、  _、     ./   `,!
      l゙               _l゙  ヽ、     .__          l゙.,/^. .`'-,,、 _ノ     ヽ
                ,-'"″    ゙'、  .〈゙` ゙゙l,、   ._,〓″. . . . . .|.|        ゙'i、
              丿        ゙l   ヽ   ゙---‐',,,/`  . . . . . .ヽ,\       `
              |             ゙l   .|     .l": : :     . . . . . . \\,,,、
              .ノ       ロマリア ○ .,7     `゙l: : : : :   . . . . .;.;.;.;.;`‐i、У
             、`             !  .,r'",r‐'゙")   `'i、: : :    .;.;.;.;.;.;;.;.;.;.△△△
      ポルトガ 丿          `―" ‘''ー'″     `゙'‐,,、   .;.;.;.;.;.;: : : : :△△
         ○.,,/′                          ヽ:   : : : : : : : : △△
      ''''''''''"`                 __j'゛  ̄`ヘ      丶   : : : : : : : : △△
         r'"''-,__                 ゙l,,,,,,,.r‐-''"        │  : : : : : : : : 洞△
         |     ̄'''''_,,、                        /   : : : : : : : : /|△
        _/ : : : ::△△. _'“゙''--,,,,,,,,,,,,,,,-、,、           _i'′;.;.;.      : :/   ̄ ̄|
       l゙ : : :△△ _ _ _ _ _ _ _ _: : : : ‘゙^'ー,,,,,、     _,/.;.;.;.;.;.;     ● \  __|
       |△△ _ _ ピラミッド _ _ _ _ _ : : : : : : : :`'―--r'".;.;.;.;.;.;.;      l'''⌒. \|
      : "△△ _ _ _ _▲ _ _ _ _ _ _ _ _ : : : : : : .;.;.;.;.;.;.;.            [  .,i'′
         △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 砂船の港 ◇    : : : :     │.l゙\
         △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _: : : : : : : : : : : :     | ,/  \ ユーフリス湖
         △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ : : : : : : : : : : :   ,! .|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ く"'-,、: : : :   | ./     ペルシー川
      、   △ _ _ _  イシス  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _゙) `'、、  .,l゛/` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (    △ _ _ _ _ ○  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ △│ ,,-,゙''''''''゙/
      .ヽ__   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ △△丿.l゙△゙l、 ./        _,、
      .ー、,`'i、  △△△△△△△ _ _ _ _ _ _ _ △△△ '゚'″: :△l |           ゙l、
         ゙'、゙':       △△△△△△△△△∵∴△△△: : : : : : △゙l ヽ
          : .ヽ             △△△△△△: : : △,,ノ゙゙゙|△△ ゙, ゙-
      、_    `'、`-、、          △△: : : : : : : : : :,/`,-ー'′△△`i、丶
       `'i、    `ヽ.\         △△: : : : : : : :_/゙_,-‐"    △△゙l !    __,,、
         `',    .`: : i、、     △△: : : : : : :_/゛ /             | .l゙     ヽ、
          ヽ     `'┐゙゙'ー--,,,-‐"゙ヽ: : : : : :r'"  .l            ノノ      .ノ `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9 :◆vsQyY1yD2Q

     ,.---z'´ ̄ ̄ ̄`丶、
    /    ,.-‐' ̄ ̄` ゚il\
    /    /     _,.ィ_゛ ヽ
   l    /     /   `ヽ l
.  l     !     /    ,.-、l !
  l   l     ,l-‐       !'、   ユーフリス湖は、それほど 大きな湖ではありませんが
  〉   | /l、  i、l  、  ,'ヘ.l |l
  / i   '.-l \! ン,==      !l l    交易する隊商が、休息のために必ず訪れる
 l /| . (´ l | ´    __..' ,.' !/     .アッサラーム地方の中でも、比較的 安全な場所でした。
 レ 丶ヽ .`ン! ト、.___  l._ノィ'ノレ`
   ,〉'``ヾ.、`'-、_,='`ク/7、
   !   \ヾ.、亠レ'ン'-',>'ス、..       また、海へと繋がる ペルシー川を下れば
    !    \!T7ノ //´/,_ヾ
   l .    ヽl´\` J'ヽ !、.     東のバハラタとも 交易路が開けると言う、うまみも あったようです。
   ヽl       \ iァ、  ! l ヽ
    l|      ,.<,〉 /`ー-‐リ ヒ.,〉
      !l  ィ'´ \ 〉、_  /  |l
     l`ー'‐ヽ   /  `7   l
     l   \ /     ,!    |
      /    ヽ   八  /
      /      丶./ !`-'


10 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                          〔ョョョメl
                                              。             Yi:i:i:i:i:i:i:Y
                                          __rh__             |:i:i:i:i:i:i:i:|
                                         ,。:'%/%'%i%imi:。、         |:i:i:i:i:i:i:i:|
                                          .。'%/%'%i%i%i%i%i%ig:。.      |jjj|
                                     .:'%/%/%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i:.    |glk|
              〔ョョメl                 .:%/%,'%,'%'%i%i%i%i%i%i%i%%%%.     |lkg|
               Yi:i:i:i:i:iY                    '%,'%,'i%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%:i:.   |kgl|
                  |:i:i:i:i:i:i:|                    i%,'%'%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%:'i   |glk|
                  |:i:i:i:i:i:i:|                   i %'%'%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%i%:i   |lkg|
                  |lk '|                  i%斗千干王王王圭圭圭亥%i!   |kgl|
                  |k 'l|                Y斗干干干王王王圭圭ミiY    |glk|_______
                  | 'lk|                   | 'ggllmmmmmm!    |lkg|/////////
,;,               |lk '|          ______」三|ト、iYYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ロ|__rr|kgl|/////////
;';';、,';'/;',,            |k 'l|         |~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'|ト、ト、」|」r==ニニ二三三三三三|glk|三三三iニi!
;';';、';'',、;,';,           | 'lk|         | iffffffi' ! ̄ ̄ . :「:: i: . . : . : . !::下====|lkg|:: :.:.!ニ!干下
/;','、',、;、';';、         |k 'l|         | i!   .ィヘ.    'i! ! . : . : . :. ̄: . :. . .: .:::!.:.:| : :>ト.、'gl|:: :.::!ニ!: : . :.:
:;;';'.';';'、';';'.,」王王王王王王王王王王王王王| i!  〃   ヽ.  i!llllllll.:.:|: :.! ´ : !: :|lk|::::: :!ニ!:.: . : .
;';.';'.;'.;.',;';、ii|____::_:.__________| i! ,;′   ハ. i………………………|: :.!   : :.:.|kg|‐‐┘|ト、 . : .
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,. ‐ _..二i二.._` 丶、
         / ,. '´         ==(__)、
        / /       , -- 、   +',  ハ
     / /       /    ヽ/7 ',
      |/      /     __   ヽ  l
      |....:.:.:.:,:.:―/ 、   '   `` |   :!    ちなみに、アッサラームの建築物が特徴的なのは
     |:.:.:,、:.:.:,ヘl           | ト :.|
.      Y:_! ト′_      ィ==ュ| | l::|    ロマリアとイシス、両方の文化の影響を受けているからですね。
      |:l l: l z''⌒`゙          l !:':.|
      |:.`l: l  , ,   ' _ ' ' /.l:,:/
      l:.:.:.', ヽ、    「   |   /:./ ′    本家ロマリアでは廃れてしまった 古代建築の特徴を
       V| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
        _|               |__    今に伝えています。
    ,ィ、 |   と 前々国王が   |_ `i
    ',  /`丶、           ./ ,.\|
     〉 l 'ヽヽj 言ってた。     L/ __ lヽ、
    /  |  、丶!          └ '´_ l  |
    \/| 丶ニ'             `´T / 〈


11 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     |   ちょっと アッサラーム行ってくる!!!
                     \
                        ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ___                        |  \ \
               /    / ))))                        |
              /    /_ ⊂ノ                   | ヽヽ .|\
             /   /|\_/ ̄ ̄\_/|      i 、、 | ヽヽ .|\   |  \
            / / \\_|  ▼ ▼ |_/   ド ド |ヽ   |\  |    |
           / /    \  \  皿/
           / /     ヽ      ⌒\
           /       ノ      /> >
                   /     / 6三ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,, -, -‐ '    ` ー    丶、
       //              \
      //         _, -─‐‐‐-、 //ヽ
    〃        /´       ヾ'′ ヽ
   〃        /       , -‐- 、ヽ.  |
   ||      ,∠-‐‐             !   !
   || :.    /            ', -‐-、  |.  |    こうして、貿易の中間拠点として興されたアッサラームに
   ||:/|:.:   V  /ニ 、`      r'iヽ ヽ |.l‐、!    ロマリア、イシスから 大勢の人々が入植しました。
   |'´.:ヽ:. /  / !:l、_!         |::;`| |〉!|  |
   |.:.:.:/` !、 rl |: ;:::|         |:ー'| l7|.! / !.    入植者は、荒くれ者が多かったそうですが
   |:.:.:.|  | ヽ {| ヽ''フ         ー'´  |l´ |
   |.:.:.:.\ !:. ヽ  `      '       〃:. │    これは、ロマリア、イシスの両国家が
   |:.:.:.:.:.:.`l :.. \       __    //:.:. |    裏で そうなるように扇動していたと言われています。
   |.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:...|:.:\          /:.|/.:.:.:. /
   |:.:,、:.:.:.:.:.:.ヽ:!.:.:.:.:.:`.iー----- ' |:.: ∧/|/
   レ' \_,ィr‐、_, -‐ |      |- 、
          /  |′     l、  \ _
       , -、'´/   \      ∨   ヽ丶、
     /ヽ V       \‐-、   / , -、 ☆\ ト、
   /    V   _, -‐'丶、   / く   ` ー ┘! ヽ


12 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        / タ       {!!! _ ヽ、
                       ,/  ノ. _/ ̄ ̄\_`、 \        _
        .|\_/ ̄ ̄\_/|    `、  `ヽ__| ▼ ▼ |__‐'`  ノ      /  `j
        .\_|  ▼ ▼ |_/     \  ` \ 皿 /  .ノ/    /  /`ー'
            \  皿 /  ̄"⌒ヽ  `、ヽ.  ``Y"   r '      〈 |\_/ ̄ ̄\_/|
           / ) ヽ' /    、 `、   i. 、   ¥   ノ       `、\_| ▼ ▼ |_/
          /  --‐ '    入. ;  !   `、.` -‐´;`ー イ         〉  ヽ  皿 /    ,-、、
          f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉
          !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /
          |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  /
           !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       / , ' ´     `` ヽ、
      /  , '     , ' ´ `丶fi ',
      ,'  /     /       ,ヽ、 ',
     ,'  l ,、__ -,'、__     /_  l l
     l  , '/ソ}   レ =`、  ''rュヽ_!く    と言うのも、いかに拠点が出来たとは言え
      レ'// /} ゝ| ヒ.i    ヒ ! tl ヘ.    アッサラーム地方は、危険な場所。
    /    ' /`iヲ,  ソ    ``- '',i !',
   /     /l  | ` ‐     '    ノ!|、!   拠点を守る防衛戦力を賄うために
  , !、     /`', | 、u   (つ //`     彼等 あらくれは期待されていました。
/  \ /,>ゝ |ヽ ` ー-, .. -く ` ヽ
 、 ☆  〉'´   i`'  \   !\☆\ ',
  ヽ_/' ヽ   l     ヽ  l/  `i l
   /      ',  l  / ̄ ー/ゝ   l l


13 :◆vsQyY1yD2Q
      /, -ー'―‐- 、   ヽ、
    /.'"             ヽ
   /´      , --- 、  ☆  .i
  ./      /     ヽ/〉    l
  i     /        ヾ     !
  !     /          i   _   !   そして彼等は、ものの見事に その期待に応えます。
  l |    l _,  、,、_,,,. -  l  「 ,ヽ !
  ヽヽ/∀ ̄          l  l  / l   バンパイア、暴れ猿との戦いを経て
    l/!、  o     o    l  l/::  l
    トl ヽ         u  l l:::  l j   近隣諸国に その名を轟かせる、精強な軍へと変わって行きます。
    l l ヽ    __,   _/l l:: /レ' "
    ! /l l‐`,-ー、`_'_,, '"/  りノ--、
    " /ヽ!/  ⌒ヘ l   ケ    !.l  ヽ
     /  l     ゙)  /,クヽ.☆l   i
     l   ヽ    「う //  \l!   l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ∧   ∧  /(
                            )`、)  ( / \ノ  ~(_
                          ...)∩|\../ ̄ ̄\../|∩ (
                        )\)`| |.\_| ▼ ▼ |./.| |  フ
                       .(    \\_\ 皿 /_//  (_∧
                       _).     \        /       (
                    )\) ..       |      |        了
                    \ .         |      |         /
                     ゞ        /   /\  ヽ       (
                     \..      /  /    \ ヽ       (
                      )       {  |        |  }      ブ
                      ゞ       |  |       |  |    /
                       ゞ     (_,ノ         ヽ,_)  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ___
       ,. '´_... -┴- ._ `丶、
      / ./        `丶 ヽ
.      / /       __   介',
      l /      /     `ヽLl l
.     l /.:.... ,. ― /、  ,. ― 、 l  |
.     |l:.:.:.:.:.:.:.:,:_/     _   |  |    この頃から、入植者の数は どんどん増えて行き
.     lヽへ:.:./ f,ハヽ    ' f,ハ ヽ. l rl
    l´l l.,l|  |:.:|       |:.:|  |!l ! l    貿易の中間拠点となる 宿場町として作られたアッサラームは
.     ト、l lヘ、 -'       -' ノ7 /イ.    独立した 一つの町となりました。
.     |.:,:l l   , ,   ,   , ,  l /:.;:|
     ' ヘ l.ヽ、    n     ,.イ/K `    「王侯貴族のいない都市国家」 の誕生です。
      / f ヽ l` ‐- ニ -‐ ´!l / |
       |. \ヽf Yク V ヽ、+/.l/  .|
     /  / _ !.(ヽ`v´/ ´ /   'l
      /_ {   Y j ヽ'′ /     l
    l、┬卜`ニイ     ト 、_. 'ノ


14 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            |‖|.  |:::    |                                  |    :::|   |‖|
            |‖|.  |:::    |        |\_/ ̄ ̄ \_/|           |    :::|   |‖|
            |‖|.  |:::    |       \_| ▼ ▼ |_/        ..|    :::|   |‖|
            |‖|.  |:::    |  ,: ,i, ;,       \ 皿 /       .,: ,i, ;,   |    :::|   |‖|
            |‖|.  |:::    |  ,j|_||_|i,    とヾ⌒"""゚i⌒フつ.    ,j|_||_|i,  |    :::|   |‖|
        __|‖|_.|:::    |   (ii)_____  {ニ}ノ  ノ、ゝ {ニ} ____   (ii)    |    :::| _|‖|__
                 |:::    |    }{       |└l⌒l-l⌒l┘|      .}{ ____|    :::|
        . ̄ ̄ ̄ ̄. |:::    | ̄  ii ̄ ̄ ̄ @ノ ノ(_)(_)ヽ @ ̄ ̄  ii.   .|    :::|  ̄ ̄ ̄ ̄
                 |:::    |.   {.}   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .{.}.   |    :::|

                         絶 対 王 者 あ ら く れ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,. ‐ _..二i二.._` 丶、
         / ,. '´         ==(__)、
        / /       , -- 、   +',  ハ
     / /       /    ヽ/7 ',
      |/      /     __   ヽ  l
      |....:.:.:.:,:.:―/ 、   '   `` |   :!      最初にアッサラームを支配していたのは
     |:.:.:,、:.:.:,ヘl           | ト :.|
.      Y:_! ト′_      ィ==ュ| | l::|      アッサラーム軍の頂点に立つ男でした。
      |:l l: l z''⌒`゙          l !:':.|
      |:.`l: l  , ,   ' _ ' ' /.l:,:/      それから この町は、どんどん発展していきます。
      l:.:.:.', ヽ、__「  /  /:./ ′
       V| ̄ ̄  / ⌒/ ̄ ̄ ̄ ̄/
        _|     (・ω\ \)セーノ  ._|__      しかし、彼は気付いていませんでした。
    ,ィ、 | /   /  ノ    .ヽ |_ `i
    ',  /`丶yノ ヾ   >   .ヾ/ ,.\|     アッサラームと言う町が抱える 根本的な問題を。
     〉 l 'ヽヽj   丿 <    .L/ __ lヽ、
    /  |  、丶!ヽ \..  \ /└ '´_ l  |
    \/| 丶ニ'\ ズ/   ./コー `´T / 〈
      /∧.|      \  ヾ     |-/ ヽ ヽ


15 :◆vsQyY1yD2Q
     /, -ー'―‐- 、   ヽ、
   /.'"             ヽ
  /´      , --- 、  ☆  .i
 ./      /     ヽ/〉    l
 i     /        ヾ     !.    と言うのも、このアッサラームと言う町は あくまで貿易の中間拠点。
 !     /          i   _   !
 l |    l _,  、,、_,,,. -  l  「 ,ヽ !    つまり、「通過点」 として作られていたのです。
 ヽヽ/∀ ̄          l  l  / l
   l/!、  o     o    l  l/::  l
   トl ヽ         u  l l:::  l j    ユーフリス湖の恵みがあるとは言え、周囲に敵を抱えた この町は
   l l ヽ    __,   _/l l:: /レ' "
   ! /l l‐`,-ー、`_'_,, '"/  りノ--、 .     都市国家に発展するほどに集まった人々を養っていけるだけの
   " /ヽ!/  ⌒ヘ l   ケ    !.l  ヽ
    /  l     ゙)  /,クヽ.☆l   i.   「食料生産力」 がありませんでした。
    l   ヽ    「う //  \l!   l
    l   λ   jヽ レ/ /   | l   i
   /   /」ヽー'"}、`" /    ll   l
   /   λレヽ! / ヽ/    l!   l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                   . .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      . . .... ..: :;;;;;;;;; ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ト、_,,;;;/_, ,_ヾ;;;;;;;;/!. . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::
                                       ヽ_;;;;/:彡ミ゛ヽ〈;;;__/. . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::::::::::::::::
                                    ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


16 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ...| ̄ ̄ |
     /:::|     |      ∧∧    ∧∧
    /::::_|___|_    ( 。_。)  ( 。_。) < 旦那様が、食料の輸入を引き受けると申しております。
    ||:::::::( ・∀・)    /<▽> /<▽>
    ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/ |::::::;;;;::/
    ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」 .|:と),__」
  _..||::|   o  o ...|_ξ|::::::::|  .|::::::::|
  \  \__(久)__/_\:::::::|  |:::::::|
  .||.i\        、__ノフ \:|  |:::::::|         |\_/ ̄ ̄ \_/|
  .||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\ |::::::|          \_|  ▼ ▼ |_/  しょうがねぇ、手を組んでやるぜ。
  .|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ | し'_っ        ___\  皿 /____
  .||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i~        .__/___     _____, )__
                          〃  .//    /   /    / /    〃⌒i
                          |  ./ /     /    /     / /    .i::::::::::i
                    ____|  .しU /⌒\./    /     / | ____|;;;;;;;;;;;i
                   [__]___|    / /-、 .\_.  /     Uし'[_]     .|
                    | ||     |    / /i  i    /         | ||      |
                    | ||____|____/ / .| .|\_ノ______..| ||      |
                    |(_____ノ /_| |_________..| ||      |
                    | LLLLLL./ __)L_| |LLLLLLLLLLLLLLLL. | ||_____」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               _,-― t− - - - 、
            ./´     >- ‐ ' ̄ ̄ ̄ ` 、
          /   / ´         _   ヽ
          /     /      > '´ ̄   ` ヽ、 i
         /    /      x、          ゝヽ
        .l    i  i   i /  `ヽ 、       ,∨
        |    |  |  ||/ /´`ヽ冫    匕 | |
        |     | ∧  | 〃  /ハ      ´_`i l |   そんなアッサラームに入り込んできたのが
        .|     Y ヽ |<||   |;:r|      /ハ ゙| |
        |    >-|  |` ┃   i:リ|      |:ヒ| リ /    中間貿易で利を得る商人達です。
        i    .|  |.  |   ヽ   ヾ.       |::ノ } | |
       | i  ∧  |  | し        、  `  i |
       /  |   .ヽ、|. |               l |    この時点では まだ、商人と軍は
       // |    ハ |       ー--‐    / |
     /   \l\ヘ  〉,i  、             イ /    ギブアンドテイク、対等な関係でした。
         __    y'  ヽ /´ヽ-,      // |/
      / ̄  `ヾY    Y   /   トー<´ーi´ `ヽ、
      /       X    |      ,-‐7<´`ハ  〉`  V
    /        ハ   i       ' ヽ `/ヽニヒ  |
    /     ヘヽ、∧  /l       イ/  |  ( _   |
    /         /  V 人      ノリ  ヽ  (   /


17 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
         ,. '´_... -┴- ._ `丶、
        / ./        `丶 ヽ
.        / /       __   介',
        l /      /     `ヽLl l
.       l /.:.... ,. ― /、  ,. ― 、 l  |
.       |l:.:.:.:.:.:.:.:,:_/     _   |  |    それからは、食料の輸入に頼りながらも
.       lヽへ:.:./ f,ハヽ    ' f,ハ ヽ. l rl
      l´l l.,l|  |:.:|       |:.:|  |!l ! l    順調に発展していく アッサラーム。
.       ト、l lヘ、 -'       -' ノ7 /イ
.       |.:,:l l   , ,   ,   , ,  l /:.;:|
       ' ヘ l.ヽ、    n     ,.イ/K `    次に転機が訪れるのは
        / f ヽ l` ‐- ニ -‐ ´!l / |
         |. \ヽf Yク V ヽ、+/.l/  .|     ロマリアと 北方三国の間で起きた 小さな戦争でした。
       /  / _ !.(ヽ`v´/ ´ /   'l
        /_ {   Y j ヽ'′ /     l
      l、┬卜`ニイ     ト 、_. 'ノ
       ``| .ト--イ     丶 、__/
        l l    !      |   l
         '、_ノ         l  l
        </丶‐ ---- ‐'l  l>


18 :◆vsQyY1yD2Q

                                                ,.. ---=ニ ー-、
                                ,r'''"マ、            , '"   ___` ,、ヽ
                                /  ノ `ヽ、       /   , '"    ヽ〃 i
                                l  ノ    `ヽ、__    ./_  rナ  '⌒` |   |
                                〜く        }    l/"__   -‐  j ..、|
                                  γァ     /    ll|γ丶  '⌒丶| l^ } |
      戦争が起きると、当然 貿易は滞ります。    / / `ヽ_/       l|l  丶    l |ノ |
                                 /ニゝ、         lレト、 Yフ  , イレ' ,v'
      食料を輸入に頼るアッサラームにとって   /ニ:〉 l          レヘ、、` ーi'' ,.ト'^^
      これは、非常に大きな問題でした。      レ-Y |_             _ /'ゝく   〉、
                                /_/、 Yヽ         ,ィ''" 'イ_ノ \/  `丶、
                                ー' ヽ_ノ  〉、      r/ l   / l      /   ',
                                   〈_ノ  \   /  /  / ,'     i /     i
                                   ヽ     ヽ一'   l   ! !    ,' ヽ,.. -ー┴i
                                    \    i    _.l - | |   ̄  「    ☆ !
                                      \   / _,. -''  | ||      ∧_,,. -ーマ
                                       `ー一'    | L.」     l  j_  ',
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄
                                                               |
      /, -ー'―‐- 、   ヽ、
    /.'"             ヽ
   /´      , --- 、  ☆  .i
  ./      /     ヽ/〉    l
  i     /        ヾ     !
  !     /          i   _   !
  l |    l _,  、,、_,,,. -  l  「 ,ヽ !   早く戦争が終わってくれれば良いのですが
  ヽヽ/∀ ̄          l  l  / l
    l/!、  o     o    l  l/::  l   当時はまだ 「ヘマリア」 な ロマリアは
    トl ヽ         u  l l:::  l j.   なかなか 戦争を終わらせる事が出来ません。
    l l ヽ    __,   _/l l:: /レ' "
    ! /l l‐`,-ー、`_'_,, '"/  りノ--、
    " /ヽ!/  ⌒ヘ l   ケ    !.l  ヽ    ロマリア王家が 芸術家肌なのは、割と血筋ですからね。
     /  l     ゙)  /,クヽ.☆l   i
     l   ヽ    「う //  \l!   l   てゆーか、奢侈文弱?
     l   λ   jヽ レ/ /   | l   i
    /   /」ヽー'"}、`" /    ll   l
    /   λレヽ! / ヽ/    l!   l
┌――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
| 奢侈文弱. ( しゃしぶんじゃく )                                 │
|  おごってぜいたくを尽くし、文事にばかりふけって弱々しいこと。 また、そのさま。   .|
└――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


19 :◆vsQyY1yD2Q

   アッサラーム軍は、商人達の要請もあり ロマリアへ援軍を派遣。
   少しでも早く、戦争を終わらせようとしました。

   しかし ―――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ドドドドドドドドドドドド!

                    _∧ ∧(oノヘ.                 ∧(oノヘ
                     (_・ |(▼皿▼) )\     _∧ ∧(oノヘ|./(▼皿▼))|\
          _∧ .∧(oノヘ    |\Ю__∧ ∧(oノヘ  (_・ |(▼皿▼)\⊂)_|√ヽ
          (_・|/(▼皿▼<\ ( (_・|▼皿▼)]\   |\Ю ⊂)_|√ヽ~∪ )^)ノ (´⌒(´⌒;;
             |\Ю ⊂)_ √ヽ| ||   |\ Ю ⊂) |√ヽ , (  ̄ ~∪ )^)ノ( | ( |(´⌒(´⌒;;
            (  ̄ ~∪ )^)ノ '~ ~, (  ̄ ~∪ )^) ノ   || || ~( | (´⌒(´⌒'~ (´´
            ||` || ( | ( |(´⌒(´    ||` || ( | ( |  (´⌒(´⌒;;



                      ,-=;,
                     {__7!
                     〔_ラレ        ,、_,-‐y;
                      `y"l       rヲレへシ'"
                      iト-ヘ、      (_;フイ             r;_/iレソ
                       l  'ヽ      ル ||                し ン′
                         ヽ   ヽ     レ' ||!            人_フ
                        V  ヽ,    |   |.|_/ ̄ ̄\_/| / /
                         ヽ   ヽ,  ト = }{i__| ▼ ▼  |_/  /
                          `i 、,  ヽ, }- ルハ \皿  /-r'   シ´
                           V   `;|   i∨  ̄~7  ン〈___/
                           V丶  |   リ >,    ( _/ ,_
                            ヾ  {   ソ レ  ン ;_ン'" ,r" rn ゞミヽ
                             ゝ、ゝ = 〃ソノ__/   / y''J | \` ヽ
              rn,              rfレ`ー-=-‐''~ ̄   /`7  `、|  ヽ-'ヽ
             rJllル7       rnh;   l´ ´'リ  ,rn     / r'ン==ト、!__  V ヽ
             〉__ソ       ヾヽ``ij'l 〉 /、,ハjjj し'l mhレ'   /f, |リ<レ7,,m〉  |  |
             |  {   rfjn   ,;'V _ン',/ //〉r>,、__//リリト  〈 }'=‐' ソ 〉トii,_/  j
             .|  i _,-;ゝ_ソ  {' ' 'V V /'ハ~ ' ノヽ ヽ,;ヾ レ'⌒jー'-ン Λ'ー'~ヽ, /
               ! V;;;ゞ''~ ̄ヽ_〉_j,;|  ヽ/レ_>' ラ';;/;-‐-{〉⌒|!    / /     〉"
              }  V       }リ レヽ  ヽ彡';,、-l ・ ・゜j、=ヾヽ / / `` _,‐'"
              Y´~j!_    ji!_,-' ヾ,ヽ,=''`ヽ,;;; ;,トー-‐'j リヽ,;'_>' ,/ ‐= |
              .{   `ー=''" 、、 」、|/~`ヽ,;;;:;.〉、__,,ソ 〉‐''‐、. /   彡 |
               ヾ ``_  _  〃レ' jトヽ  ''"7~~ ̄ ~^'く   リ  - =' ‐ {
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        ――― あっさりと 勝利してしまいました。


20 :◆vsQyY1yD2Q

   常にモンスターの脅威に晒され、練度、装備共に精強であったアッサラーム軍。

   これ以降、彼等は 「アッサラーム傭兵」 と呼ばれるようになり
   「商売以外」 での 莫大な利益を アッサラームにもたらします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                              /|
                                           |\_/`´ ̄\_/|    _____
                                   _,,....,_    \._| ▼ ▼ |_/ ,.._,.ィ'´ ''" O゙ヽ、 ヽ
                                 ,..'´    >,ニ=、、 _\ 皿 /ヾ-‐ヘ.l_,l` i '´      !  |
                               ./      /二ミ-┴i'゙ー'=::--=ミ / ,,./ | |     O |  ,イ
                               l      l l゙7゙ lニフ .,'   匚`ソ / :∧,ヘ、 _,,..-‐''`l  (!、
                               ゙、    ,..! 1'  ! ,'r〒ミ、  /´゙、 l! / !o、_`,'´__,,..-ァt'"``!l
-zー=〜ヘvyr-ノ)∧/                    .〉,,...,∠___/,,___/l=' ' .,!、 ヾキ==-、' !ヾ、i--!Tl-=‐''''´ヾ,:.: ,ノ
  }\    / '" \                  (、 r''' ー-゙、`" ゙、! r'" ___ヽ、_゙、  ゙、ヽ エユンi´    !l!-"
 ノ  〉   / /  l  |                   `!     !ヽ,,..-ゞ,.r'´l ``'''``iー'7'7ソ /,.'ハ 、   | |
   /     /  ノ  ゝ                   |l___   ,'l ∧``!  l    / l! ,' `` !   lゝ-=、 ゙̄i`7
__/ ,r'""¬、  "   |                  ,..-Yニユ ' ノ. ゙i ゙、o.. -O.、/  l _!_,,.r.、/ r rl!%ノノ  l λ
  ∨ ,r‐、、  ヘ   ,イ
ヘ  { .(〈::::))  リ_/ / ノ
ノl  ヽ `ー'ノ ,ィ'  / 'ノ
  ノ^`ー‐,='-ニi、  ノ_/.
ー''´  /ニ-¬ 〈  ノ⌒i
=i   rイ_ヽ゚ノ/  ∨ /^ |
‐'l i ヽ  ̄  / ノノ /
. l  l      i i-┬,イ
丶 ノ      ,' | /Y
 、-_-__     ノ/イ |
 、二,, ,   // ,| |
\   ,.-''"/ ノノ| |.
ゝ\''''" /イノノノ // フ
)]ヽ∨´/ (⌒ ) //''─'\
=ノ }{ l !、_ノ/'´::ヽ:::::::::::\
 ̄`ーi ヽ--‐'/::/:::::::::::::::、:::::::::\
〃  \o / "::::::::::::::::::::::-、_\
     )Oソ::::::::::::::::::::::,-‐' ̄::::::: ̄`ヽ、
  ,, /ノ::::::::::::::::,,r''"´:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   後に彼等は、以前 お話しした 『南北戦争』 において
   北方三国を打ち崩す 『矢』 となるのです。


21 :◆vsQyY1yD2Q
      /, -ー'―‐- 、   ヽ、
    /.'"             ヽ
   /´      , --- 、  ☆  .i
  ./      /     ヽ/〉    l
  i     /        ヾ     !
  !     /          i   _   !.    しかし、それが アッサラーム傭兵の絶頂期でした。
  l |    l _,  、,、_,,,. -  l  「 ,ヽ !
  ヽヽ/∀ ̄          l  l  / l    当然ですよね。
    l/!、  o     o    l  l/::  l
    トl ヽ         u  l l:::  l j.    南北戦争に勝利し、北方三国をロマリアが併合してしまったら
    l l ヽ    __,   _/l l:: /レ' "     もう、ロマリアに敵はいません。
    ! /l l‐`,-ー、`_'_,, '"/  りノ--、
    " /ヽ!/  ⌒ヘ l   ケ    !.l  ヽ    アッサラーム傭兵は、大口の仕事を失ってしまいます。
     /  l     ゙)  /,クヽ.☆l   i
     l   ヽ    「う //  \l!   l
     l   λ   jヽ レ/ /   | l   i
    /   /」ヽー'"}、`" /    ll   l
    /   λレヽ! / ヽ/    l!   l



       / , ' ´     `` ヽ、
      /  , '     , ' ´ `丶fi ',
      ,'  /     /       ,ヽ、 ',     アッサラームでは、軍の勢力が弱まっていき
     ,'  l ,、__ -,'、__     /_  l .l
     l  , '/ソ}   レ =`、  ''rュヽ_!く.      逆に、彼等に隊商の護衛と言う仕事を与える
      レ'// /} ゝ| ヒ.i    ヒ ! tl ヘ     商人達は 発言力を増していきました。
    /    ' /`iヲ,  ソ    ``- '',i !',
   /     /l  | ` ‐     '    ノ!|、!.    そして ついに、両者の立場を決定的にしてしまう
  , !、     /`', | 、u   (つ //`
/  \ /,>ゝ |ヽ ` ー-, .. -く ` ヽ.        ある事件が発生してしまいます。
 、 ☆  〉'´   i`'  \   !\☆\ ',
  ヽ_/' ヽ   l     ヽ  l/  `i l
   /      ',  l  / ̄ ー/ゝ   l l


22 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
        .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
      !、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
      ;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
      ;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
      ;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
      ;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
      ;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
      ;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
      ;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
      ;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
      ;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.
      ;/  / ;;;;;`l.フr;;;;;;;;;;;;;_,,..―'''''''''''''ー ..,,;;;;;;;;;;;;;;;`''-、 ゙く;;ヽ   .!'",/;;;; /    _,, -‐'''゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ".,./ ;;;;;;;;;;;!゙;;;;;;;;,,./ ´   ,i'、   .,,、 `'''、.;;;;;;;;;;;;;;;゙'、 .l;;; l   / ;;;;;;.l  ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r"    ./゙ン′  ヽヽ  `ぃ;;;゙ミi.;;;; l .!;;;.!  l;;;;;;;;;;;.! ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-''''゙゙゙ ̄ ゙゙̄''-
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i"_,    !ヾ   _.`マ   ヽ; l. };;;/│;;;,!  .l;;;;;;;;ノ / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     iー ,,.
      ;;;;;;;,iリ;;;;;;;;,l/゙;i|八=@  .,..,ii''7ニ'>i、   _,r、/;;;l/ / . !;./   l;;;;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ., ┐   `'、;;゙'、
      '.!;/./;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;l   .,i'゙‐';~丶;`;;;/  /丶;;;;;;;;;;;lr‐'ジ    .l; ! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  ./;;;/     .ヽ;/
      . ゙",!;;;;;;;;;/'l,;;;;;;;;;;,!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  !;;;;;;;;;;;;;;;;;,/      .‘゛ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  '、_./     ..
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             魔王バラモス出現による、各地のモンスターの活発化です。


23 :◆vsQyY1yD2Q

                                                -―--、, ___
                                             /, -‐ ´ ̄` ‐-、  .ヽ
                                            //    , -―- 、 ☆ ' 、
                                         .  /    , '´     `</,  |
                                           l     l _,   ,    l  |
                                            |   rァ_´    ヽ、___ |  .|
    これ以降、各国で 貿易が下火になっていきました。        |,-介、|´|j!|`   ' iうヽ  |  .|
                                            | | |<i !_j     ! !| |!_ l ,ヘ .|
    そしてそれは、アッサラームにとって致命的な問題となります。 |`'| |. '  "  ,   '-' '’//.l |
                                            | | |、    _     //-'  |
    食料の輸入も 滞る訳ですから。                   レ、リ. \   (_)  /l/ ,、/レ'
                                           _`'`'>`l ‐-‐イ-'`'´レ'´
                    _ ______________ , '´  l |~/ ヾ    |`i-n、_____r´ ̄`l
.                    | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|   _|n
.                    r| ||                                        | , '⌒ヾ
                   {-'、!   てゆーか、貿易のために生まれた町だから          .|(    .|
                   {ニ⊃                                       | {__ ノ
                   ヾ!||    貿易しなくなったら 本末転倒?                 .|   |'´
.                     | ||                                       |   |
.                     | ||                                byアンゴル・モア    |   |
.                     | ||__________________________________|   |
                .     L| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/!  ̄ ̄ ̄ ̄'ー--‐'
                                         |           |
                                           |            |
                                         |            |
         ┌―――――――――――――――――――――――――──┐
         |  本末転倒 ( ほんまつてんとう )                   │
         |   物事の根本的なことと、そうでないこととを取り違えること。  .│
         └―――――――――――――――――――――――――──┘


24 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                               ∧S∧
                                      ゴジャース!  (・∀・ )
                                              .[888888]
                                             /::::::|S|::::::ヽ
                                             |:::::::|=|:::::::|
                                             /::::::/∧ヽ:::::ヽ
                                            /::::::/_)(_\:::\

     |\_/ ̄ ̄\_/||\_/ ̄ ̄\_/|.|\_/ ̄ ̄\_/|
     \_| ▼ ▼ |_/\_| ▼ ▼ |_/\_| ▼ ▼ |_/
        \ 皿 /      \ 皿 /      \ 皿 /
      ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                     ___  _
                                              ,. "´`ー、`ヽ `ヽ、
                                               /        \ \ \
                                              /    , '"´ ̄` ヽ、\`、  \
                                          /  | /    _   ミ久H.   ヽ
                                            {. |  {ァ''   ´ _ `  〉 .| |     i
    そんな中、アッサラーム商人達は食料の交易を続け       Vいv ,-、    ス⌒ゞ_ ! _.| |.    |
                                             l V 」 fj!   |!;|  ビ |//| ト .、   |
    傭兵達は 彼等に従い、生活の糧を得ていくようになります。  .! ハ 1 {;j    ゞ_ ,.  || | |l(()|   |
                                          | ,ハ `¨ 、_      |ゞ,ノム,ノ  |
    今の 商人と傭兵の関係は、こうして出来上がりました。      .| レへ、 Y ノ     ,レィブ~´   ハ!
                                          !ヘ、レwミ⊆ニつ=彳トく_レヘノ
                                               , rァ亠ノ  / /  `>- 、
    こうしてアッサラームは、「商人の町」 となったのです。         ///,ィく ,rく☆ ./ /    !
                                            ノ´ 〃´|| .厂/ \/ ./       |
                                            /  ./  .||ノ /    /      |
                                          ∠._  ,'   レ´     /      .|/
                                          \/\_l            /       |
                                          /    !          /_      |


25 :◆vsQyY1yD2Q

               ,.---z'´ ̄ ̄ ̄`丶、
              /    ,.-‐' ̄ ̄` ゚il\
              /    /     _,.ィ_゛ ヽ
             l    /     /   `ヽ l
          .  l     !     /    ,.-、l !
            l   l     ,l-‐       !'、   以上、アッサラームの歴史でしたっ!
            〉   | /l、  i、l  、  ,'ヘ.l |l
            / i   '.-l \! ン,==      !l l    言うまでもない事ですが
           l /| . (´ l | ´    __..' ,.' !/
           レ 丶ヽ .`ン! ト、.___  l._ノィ'ノレ`    このスレ独自の設定ですから
             ,〉'``ヾ.、`'-、_,='`ク/7、       みなさん、信じちゃいけませんよ?
             !   \ヾ.、亠レ'ン'-',>'ス、
              !    \!T7ノ //´/,_ヾ.     てゆーか、事実無根?
             l .    ヽl´\` J'ヽ !、
             ヽl       \ iァ、  ! l ヽ
              l|      ,.<,〉 /`ー-‐リ ヒ.,〉
                !l  ィ'´ \ 〉、_  /  |l
               l`ー'‐ヽ   /  `7   l
               l   \ /     ,!    |
                /    ヽ   八  /
                /      丶./ !`-'
          ┌―――――――――――――――――――――――――――──┐
          | 事実無根 ( じじつむこん )                         │
          |  事実に基づいていないさま。 事実であるという根拠がないさま。  │
          |  要するに、この講座の内容。                         │
          └―――――――――――――――――――――――――――──┘


26 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                         第13話 「アッサラームの夜」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第12話へ 1     第14話へ

この記事へのコメント
ほぅ…相変わらず面白い説だー
Posted by at 2010年06月14日 06:53
原作DQ3でも思ってたがイシスはあんな砂漠のど真ん中でどうやって食料作ってんだ?
現実のエジプトはナイル川の恩恵があったけど、イシスはとても国なんか作れる環境じゃなさげだが
Posted by at 2011年01月16日 21:24
カラートじゃね?
オアシスって地下に水あるとこに出来るからな
Posted by at 2011年01月19日 03:17
カラートじゃなくてカナートだな。
中東辺りの灌漑方法の名前だったかと。
イシスがエジプトならアフリカ北部のフォガラのほうが名前的には合ってるかね。
Posted by at 2011年01月20日 22:28
アッサラームの夜……嫌な予感しかしねぇw
Posted by at 2011年07月25日 20:55
あら、かわいいぼうやね。 わたしと ぱふぱふ しましょう。
Posted by at 2012年11月16日 06:23
こうして地図を眺めてみると、絶好の場所にアッサラームは位置してるんだねぇ
Posted by at 2013年02月02日 13:58
そして堀井さんらがどういう意図で街を設定したかもあわせて聞けたら面白いんだろうなあw
Posted by at 2013年03月31日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38904536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ