■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月13日

第13話「アッサラームの夜」(4)

第12話へ    4  第14話へ

93 :◆vsQyY1yD2Q
                                                 __ _
                                          ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、
                                           /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _
                                          /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ
                                       l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l.
                                        │.:.:./.:.::/.:.:.::./.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:.│
                                       l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l.:.‐;- |.:.:.:| ヽ_.:.:..ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |
                                        〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.-、ヽ.:.l , -ヾ`.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ
            それじゃ、今回も 私達は 十人部屋ね。   / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj ./ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.
                                       l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|
            できない子達の部屋も                l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '  '    ´, , r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
            まとめて 取っちゃっていいでしょ?.       ∨ \ヽl::.::ノ'\  l7 ¬    人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                           ソ    ヽ、 ノ _ .イ  ∨ヽハ:.::.:l/
                                             , . -−ヲ:. ̄´ ...::::b、__    ソ
                                            /::::::::::::8:::::::::::::o:::゚::::::::::::ヽ
                                           ,'::::::::::::::::::〇::°:::::::::::::::::::::::',
                                           ,i.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                          / ;':::::::::::::::, - ' l::::::ヽ::::::::::::::::::::l
                                          ,'   i:::://  /   l:::::::::入:::::::::::::::l
                                        i     ',./   ,'   l::::.::::::::',:::::::::::::::l
             ___    ___
             > `>'´ <
           /    .::. x=、 \__
        _/ /三≧==< ヽヘ  >
            7 /´          `\\
        / f   ィ i     ヽ   ヽ
        ,'  |  /  j .:{{ r:::|/{ ヽ|  .ト
.      . /l  | 斗lー八 .:::: V ::::| ! :::::|::::|
.       /´| .:::|  ::!∠ 厶:::::ヽV   |::::::,'::::j
.        | :八 ::|  --- \| -- |/:::/::::|     お願いするわ。
          | l ハ 从.弋歹  , 弋歹/:∧リ
          V\:∨介           个V      まとめて取った方が
             /∧}>、 _  ^ _ .. イ        安上がりみたいだし。
              r' >.:.:.: E7 l.:.::{  ヽ
         /7}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}ノ
        /.:.:./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l
          ̄\_ ̄ヽ-、___r‐┘ノ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


94 :◆vsQyY1yD2Q
         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|.    さて、それでは 君達の持って来た商品を見せてもらおうか。
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|    商売に関係のない者は、先に部屋に入っているといい。
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|    美心さんに案内させよう。
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /



                                       ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                     ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                     /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                    ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                    r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                     /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
                                     l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
               それじゃ、やる夫さんと 私と    l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
                                     /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
               それに 夏美さん、カガリさんの    `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
               四人で行きます。             ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
                                        ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                                        ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                      _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                     r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
                                   /     ヽ      `'ヽ、:::::::::::::::::::::`'´:::::::::\
                                   ,'、      `、        ``ヽ、:::::::::::::::::::::::/^ヽ
                                  i`ヾヽ、     `、           `'i:i、::::::::;イ.   ',


95 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   それじゃ、道中 手に入れた獲物とかは
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    まとめて売って、後で 折半と言う事で。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                      / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
                                                  (●)(● )   |
                             橋の関所で売れなかった       .(__人__)     |
                             さまよう鎧とかだな。.           (`⌒ ´     |
                                                    .{          |
                             オーケー、分かっただろ。       {         ノ
                                                mm   ヽ      ノ
                                               (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                   ̄ ̄ ̄|    |


                  , 、
               γ´/ 丿ヽ
            -‐ /⌒\ ―-、)
         /  |        \
        /      |   ト、     ヽ
        /    | /l   |ー\  l  l
          l   ム{´_\  | __ \l|   !
        ヽ|  |ーt=テ' \l t=テーl /    私達のパーティも数に入ってるけど
       rr个x l /l/      /l/ ノノ{
       |ハ/` ート         ∧ !    いいのかなぁ。
       |V \ lゝ.   ヘ   イ:::| |
       lハ   |::::|>〈`ヽ < /ヘ/ |.     やる夫さんに 守ってもらってるみたいなものなのに。
       Vい  l::::|   } | /゙) _/}_,|
          \}  V \ / ̄`!/  /./
          |  /´ ̄.ハ ⌒リ イ´
           人___}」r-‐'  人


96 :◆vsQyY1yD2Q
【 春夏冬中 】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |     ああ、毛皮は止めておけ。 この辺りじゃ まったく売れん。
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |     このまま 東に持って行った方がいい。
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l.    残りは、調味料に 食料品か……。
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ     この量なら 店を借りるまでもないな、ウチで買い取ろう。
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二 _   ̄ ./ .|.    |
  |.   |  ⌒   "   ~`'''‐-,、  .|     |



                                                       ___
          マジかお!?                                ./      \
                                                 /ノ  \   u \
          ぬいぐるみの代金と合わせて、結構 赤字だお。        / (●)  (●)    \
                                                |   (__人__)    u.   |
          さまよう鎧を 皆で狩ってなかったら ヤバかったお……。    \ u.` ⌒´       /
                                                ノ            \
                                              /´              ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


97 :◆vsQyY1yD2Q
【 夜 】   ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:, :,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                    __       ____
      _        |    _,,-''".:.i.:.:..i"''-,,_   |i|:':|
     ||      _,,-''|| ̄/i.:.:.i : .!..: ! : i.:.:.i.:.:\ |i|:::|
     ||    / ,,,;;;;;;;/..i.:.:.i : .!..: ! : i : .!..: ! : i.ヽii|:.:|
     ||  ___ / ,,,;;;;;ノi.:.:.i : .!....:;  ; .;  ;  ; .; .!.. ̄ヽ    ___
   、__ || __|.:.:.l;;;;;;l⌒i . :.i.___!__;___;__._;___i___;___;___;___;,. .; ..⌒l_l.:.:.i
    | . || } |..:..i.:.:.i.:.:.i : lll||:::::::K::E::N::G::A::K::U:::::::||..: ! : i : .!..:.!.l
  _,,-iiiiiiii;;;;;;|. i.:.:.i : .!..: ! : ~;~~.;~~;~~;~~;~~;~~;~~;~~i~~i~ : .!..: ! : i.:.:i゙|
∠; ; ;;;;;;;;;;;;;;;|i.:.:.i :. ;  ; .;  ; .__.;___;__.;  ; .;__.;___;_.;  ;  ;  i.:.:.i.:.: {__,,___,_,_,____,___
______| ; ;;;;;;;;;;|.:.i.:.:.i .,=、 : ; .. ; ..| ;;;;;;;;;;;|;  ;  | ;;;;;;;;;;;|; .;  ; ..,=、.. .i.:.|メメメメヽヽヽヽ
; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i : .!..((|||)).: !..: ;.|;;;;;;||;;;;|  ; . ;.|;;;;;;||;;;;|  ;  ;((|||)).; :!lヽメヽ__メヽヽヽ
; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i.:.:.;  `=' .;  ; |;;;;;;||;;;;| ; .; . |;;;;;;||;;;;|! : i : .!..`='! : i :.|ヽヽ; | |ヽメヽヽ
ヽヽヽヽヽ l ̄l..i.:.:.i.:.:.i.:.:.i.:.:.i : .!..: ! : i : .!..: ! : i : .!..: ! : i : .!..: !.:.:.i.:.:.i !ヽヽ|:| |ヽヽヽヽ
|||||||||||||||||二二ニ二ニ二二ニニ二二ニニニ二ニニ二ニ二二二ニニ二二ニ二l:| |ニニニニ
|||||||||||||||||::::||||||||||||||||||||||||||||||lllll|||||||||||llllllll|||||||||||lllllllll||l|l|l|l||||||||||||l:| |;;;;;;;;;;;;;;;
|||||||||||||||||::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| . |:':,:':,:':,|| . . |:':,:':,:':,|| |. . ||===|:':,:'||||||;l:| ||||||||||||
|||||||||||||||||::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| . |:':,:':,:':,|| . . |:':,:':,:':,|| |. . ||===|:':,:'||||||;l:| ||||||||||||
|||||||||||||||||::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| . |:':,:':,:':,|| . . |:':,:':,:':,|| |. . ||===|:':,:':|||||!l:| ||||||||||||
~': ̄":" ̄''~~~===============' ̄"" ̄~:' ̄"," ̄''~~',:'~~~' ̄~': ̄".l:| |''~:~': ̄
   :  ......  :   ..  .  .. :    ....   :    .......     ::  ~~   .....:


98 :◆vsQyY1yD2Q

                   ∧_∧
               (゚Д゚,,)
        ∧_∧  φ  ヽ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ´∀) ̄□ ̄ ̄Θ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____(    つ_____[front]_________
        | │ |
─────(_(__)───────────────

                 ∧_∧
                 ( ・∀・)   ∫ ∬_      __
                /(    つ /旦 ̄旦/| (・∀・ )/|
                | ⌒ヽ  ヽ. /      /  /___/./
                |__|_)_)| ̄ ̄ ̄|   |___|/





       / ̄ ̄\      おお、やる夫。 急に呼び出して悪かったな。
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱     早速だが、今からベリーダンスを見に行かないか?
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ    アッサラームの夜と言ったら
.     ヽ     `""´}.     ベリーダンスだろ、常識的に考えて。
      ヽ     ノ
       /    く



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●) (●)|    異界の勇者同士、交流を深めるためにも
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    ベリーダンスを見学に行きましょう!
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


99 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ____
                                                 ./   u. \
                                                  /((○)) ((○))\
                  ベ、ベリーダンス!?                / :::lj (__人__)  :::::.\
                                              |     |r┬-|      |
                  い、いや、やる夫は 皆と……。         ./´ ̄``゛'- .| .| U  /
                  と言うか、夜の町は 危なくないかお!?   |   ___).|   \
                                               |     └.ー┘     \
                                                |                 ̄)
                                            |               | ̄ ̄ ̄



      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  +
+   |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( >) (<)|   +  周りは 傭兵の荒くれ者ばかりなんで
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)      皆、武装してますけど
 +   |     |r┬-|  |
     \      `ー'´/       .大丈夫です、こっちも丸腰じゃなければ!
   ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.  +
  /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
 ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
 | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|



                                                     / ̄ ̄\
                                                   _ノ  ヽ、  \
                                                 (○)(○ )   |
.                                                 (__人__)  u  .|
                    いや、その言い方は 行くのが怖くなるだろ。   ヽ`⌒ ´    |
                                                 {       /
                                                 lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                 j .}ン// ヽ
                                                 ノ '"´  ̄〉  |
.                                                 {     勹.. |
                                                  ヽ 、__,,ノ . |


100 :◆vsQyY1yD2Q
        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/     ……いや、たとえ危険があったとしても
    |       〉      〈_,,.-、
    .|    (__人{         .r''´    俺は 行かなきゃならないだろ。
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}



                                                     ____     ━┓
                                                     / ―  \  ┏┛
                                                  ./ (●)  \ ヽ ・.
                                      なんでだお?    / (⌒  (●)  /.
                                                 /    ̄ヽ__)  /
                                               /´    ___/
                                               |        \



         / ̄ ̄\
       /       \
       |::::::        |
      . |:::::::::::     |    橋の関所を越えた頃からな
        |::::::::::::::    |
      .  |::::::::::::::    }     俺の身を 異常が蝕んでいるんだよ……。
      .  ヽ::::::::::::::    }
         ヽ::::::::::  ノ
         /:::::::::::: く
         |:::::::::::::::: \
          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



         / ̄ ̄\
       /    _ノ \
       |::::::     (● ) )      いつの間にか 俺はな。
      . |:::::::::::   (__人)
        |::::::::::::::  `⌒´ノ    やる夫、お前を うらやましいと感じなくなっちまったんだ。
      .  |::::::::::::::    }
      .  ヽ::::::::::::::    }      慣れちまったのかと、最初は思っていた……。
         ヽ::::::::::  ノ
         /:::::::::::: く
         |:::::::::::::::: \
          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


101 :◆vsQyY1yD2Q

         / ̄ ̄\
       / ⌒  ⌒\ カッ
       |:::::: (○) (○)|      だが、そうじゃない。 そうじゃなかったんだ。
      . |:::::::::::(__人__)|
        |::::::::::::::` ⌒´ |.       その事に 気付いちまった。
      .  |::::::::::::::    }
      .  ヽ::::::::::::::    }       あの ぬ い ぐ る み の 時 に 。
         ヽ::::::::::  ノ
         /:::::::::::: く
         |:::::::::::::::: \
          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)





                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /⌒  ⌒    \
                                                 /( ・ ) ( ・ )    \
                                                  |   (__          |
                                                 \   _l        /
                                                 /  ー        \


102 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. ‐―――――‐ - 、
           /            \
          /                    \
       /    \         ノ      .',
        /     ,  ゞ.._,, ー "   、    ',
        l     l {::::::::} l  l {::::::::} l     l    さっきの めぐる達の騒ぎの時もそうだ。
      . l     ` ー ' '  ` ー ' '      l
        l      /    .!    ヽ       l    羨ましく思えなかったんだよ。
        l      ヽ__/ \__/.       l
        . l      〈        〉       l     本当に何がなんだか 自分が分からなくなったぜ。
       .l        `ー――― '         l
        l                   l
       . l                   l.     だから 俺は、行かなきゃならないだろ!
         . l                    l
        !                     !        自 分 自 身 を 再 確 認 す る た め に ッ !!
        /!                    ,'^ヽ
       /{ |ヽ                 /| / \
     /  ∨| ヽ            / | /
   / ヽ  \  `ー――――― ´ ̄ ̄  /
 /\   \  \        /   _ /
"ヽ  . \  ヽ  ` ー──一'   /
  \  \  \        //
  ,  ‐┬─‐'フ⌒ヽ` ー── ´ /
/    ̄ ̄     }  \     /
  /  ̄`ヽ/ ̄ ヽ   \
 /     /     | ̄`ヽ ̄ ̄/
./     . /      |    | ̄ヽ
      /     |   |   }


103 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \      ベリーダンスって
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   |   こんなに気合い入れて行くものなのかお?
   \     |  |    /
   /      ⌒    \



                                                     _____
                                                    /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                   |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                   | _ノ  ヽ、_   i:::::::|
                                                   |(ー) (ー ) 〈:::::::|
                                 人生、色々ですねぇ……。  (⌒(__人__)⌒u @)
                                                   |  |r┬-|     |
                                                   \ `ー'´    /
                                                   / ⊂ ヽ∩  \
                                                   |  |  '、_ \.   l
                                                   |  |__\  “  ノ
                                                   \ ___\_/


104 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     ___
                                                   /   ヽ、_ \
                   でもまぁ、分からんでもないお。            ./(● ) (● ) \
                                                /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                   阿部さん、古泉さんのペアと一緒になった時   |  l^l^lnー'´       |
                   やる夫も、身の危険を感じてたし。         \ヽ   L       /
                                                   ゝ  ノ
                                                 /   /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (―)(―) .|
        !  (__人__) u.|   ちょっと違うんだが
       , っ  `⌒´   |
      ./ ミ)      /   まぁ、似たようなもんか?
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


105 :◆vsQyY1yD2Q
【 阿部・古泉ペアと 見張り中 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   . イ _,,.........._
                 /≠'^zZ   `ヽ.
                く く_  三    、Mハ   _____ 
                /  ̄` ,  、、 、NWハ /       \
                ,' . :  |:从从、ミZミ:\-;/ \_       \._
.   やる夫さん      !M WN{‐_\ヽィユテ>' (● )         \\ `ヽ、
                l'iハ: M:|セサ     ̄イ(l、__)   U        |..::)  ヽ
.   どうしたんですか?   \ミ.\'' ' _ ,  | iハ⌒´             !.ノ    ヽ   な、なんか
                    N > _ , -'" ,,,,-二ニュー'' ヽ;!;;-‐''´         ヽ
                    . '从<´ヾ\   `ヽ ̄ ̄                    l  身の危険を感じるお。
                    /_/´ノ ア=゙ヾ\    `ヽ、                 !
             .     /<≫´´ (  <__ヾ\     `ヽ、                |
             .     /ノ'ミヽ、`ヽ__>、___,,ノ、,,>゙\     `ヽ、            l
             .    //   ``゙ミ、  ''<  /  ヾヾ゙ヽ     `ヽ、         |



                 _,. -‐'''''''''− 、
              ,..-ニ;;;;::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
            ,ィ";:----::ニ;;ー::、;;::::::::::::::::::\
            ,:':::"´:::::::::::::::::::::`゙`::‐ヽ、 ::. :::. :::: ヽ
          /:: :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.. :. :::. :. :ヽ
            /:: : :: :::::::::!:l:i:i、:::. :: :.. . . . ::: :. :. :. :',
            /:::: .: : ::: /ハ:l'、';,ヾヽ;、:ヽ、::::...::. . ::::.::..:: :::l
         l;イ:::.:: .::  l::{-、!!ヾ;ヽ `メ、゙ヽヽ、:::::ヽ:::::::::::;:',
         ll l:::::::::::.:. ハ:iz;ミ、 ヽ \ r〒うトミ、:::l:::::::::::トヽ     大丈夫ですよ。
         ' l:l::::::::::::{l{ {_rヘヽ ゙ヽ  ヒ_j‐/ :::ヾ:::::::;i::l `ヽ.  私が ついてますから!
          ';ト;:::::::::ヽ ゞ‐' , ::::: ` ,,,,,, /ィ/:: : ;:::l:j リ
           ヽヽi::l:::、ヽ''''' 、      /イ/. ./::i:{.       ほら、もっと こっちに寄って!
               l:ハ:l::゙ヾ`  -;r‐ 7   /1::;ハ:/ヾ
             ' lハ:. l{`r;.、丶ノ   /. l::/l-'゙}
                ヽ:', ヾヽlァr‐'_´-‐''j/   {,
                 ゙ヽ_,.{  ̄       ハ
             ,.-‐''"~ フ´  ヽ     _,.-‐   ヽ
            /,. -‐''"´   /  トー‐ '´   /   ス_
            l l     /    丶、   /  r''´  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


106 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ   ( あれ? 今なにかが見えたような…… )
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



                                                       ____
                                                     /ヽ  /\
                                                    /(●) (●)丶
                             やらない夫、どうかしたのかお?  ./::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                                   l    |r┬-|     l
                                                   \   `ー'´   /
                                                   /         ヽ


107 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      ……いや、なんでもない。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       ところで やる夫。
       |         } \
     /ヽ       }  \     お前のとこは、今日の晩飯
   /   ヽ、____ノ     )   何を、どうやって食った?
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                            (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
                                          +     (((i ) __ ( i)))     +
              ユーフリス湖の魚を中心に                +  ./ /⌒  ⌒\ \
              アッサラーム料理を色々だお!              ( / ィ赱、  r赱ミ \ ) +
                                           +   ./ ::::⌒(__人__)⌒:::: \    +
              カガリ達と、あ〜んって 食べさせっこしたお!     |             |
                                               \            /


108 :◆vsQyY1yD2Q


                 / ̄ ̄\   よし、今日は お前の おごりに決定だろ。
               / ノ  \ \
               |  (○)(○) |
.               |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
                |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.                ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ○))
                 ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |  ナガサレテアイラントウ!
                 /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
                 |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
                  | ..  .'rー=≦'"


109 :◆vsQyY1yD2Q


                                                      ___
                      あれ?                          _/⌒  ⌒\_
                                                 /:●))(__人__)((● \
                      もしかして やらない夫、知ってたのかお? |     |r┬-|     .|
                                                 \      `ー'      /





       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |   見張りで、カガリ姫とメイリンと
     |::::         |.    一緒になった時に ちょっとな……。
     .|::::       __}
    /::::        \.   準も混じって 盛り上がっちまって……。
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)


110 :◆vsQyY1yD2Q
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |

               / ̄ ̄\
             ノ(ヽ、三_ノ \
             ⌒ (○)(○) .|
.             |  (__人__) |     そ、それはともかく
             ∧ .|   |!!il|!!l|  |
           /\ヽヽ. |ェェェェ| }.      行くぞ やる夫、いく夫!
          ,r―''''''ヽ, ヽ     ノ、
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、   ベリーダンス劇場に出発だ!!
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!



                                                     ____
                         分かったお。                   ./      \
                                                 / ─    ─ \
                         後で怒られそうな気もするけど     ./ -=・=-   -=・=- \
                         今夜は、やらない夫に付き合うお。  |.     (__人__)  U .|
                                                \    `⌒´     /


111 :◆vsQyY1yD2Q
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |
  |




                                       ところで、武器って 鉄の斧でいいのかお? >

.                            いいですよ。 持ってるだけで、向こうも手出しして来ませんから。 >


112 :◆vsQyY1yD2Q
  |
  |ヽヽ   ヒョコ
  |   |
  |/ ̄ ̄\
  |   _ _\
  |    ・  ・ |    ようやく 見付けたでやんすよ。
  | @  (__人_)
  |    ` ⌒´/     まさか、高級な宿選んで泊まってたら
  |        }.     そこに現れるとは 思わなかったけど。
  |_____ノ
 (_____ノ´
 (_ノ /
  |/
  |
  |



113 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |
    /   \ヽニフヽ,   / /   勇者は、宿を離れたようだな。
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /     今の内に 部屋を襲撃して 王女を攫うか?
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/
                                                     |
                                                   / ̄ ̄\
                                                  _ノ  ヽ、 u \
            え、いや、それはダメっしょ!                 Σ  ・   ・    |
                                                (__人__) @  | ../}
            それで 無事に王女を連れ帰れても         _        ヽ`⌒ ´     | / /    __
            オイラ達、ただじゃ済まないでやんすよ!  (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                     ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
             ここは 穏便に 穏便に!          (二 ヽ i i |,r‐i    ノ.     /     /
                                      ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                       i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                       ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                          `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


114 :◆vsQyY1yD2Q

        |
      / ̄ ̄ ̄\
    /   ⌒  ⌒ヽ
    |     ・   ・     それより、勇者の方を 追うでやんすよ!
    | @   (__人__)
     |.      |r┬| .}     駆け落ち相手の男から 「カエレ!」 って言わせれば
     |.      | | .| }       王女は自分から帰るって言うでやんす!
   ,..-'ヽ     `ニニ´}
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、        `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
                                                       ._
                                                       _/_\
                                             | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                             ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                        それ、勇者が素直に応じるか?    ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                               ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                                ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                  ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                    i   /   i|
                                                    ∧   |, ,.--,/
                                                    { \-i^'-ッ゙i
                                                    `[~ |ーノ
                                                      ノ |  |
                                                     '--〈   ゝ、
                                                        ',__)


115 :◆vsQyY1yD2Q

             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |     ・  ・
        . |  @ (__人__)   た、多分、大丈夫でやんすよ。
          | u   ` ⌒´ノ
        .l^l^ln        }    あの男だって、異世界のいざこざに
        .ヽ   L       }     好き好んで 巻き込まれたいとは思わない……はず。
          ゝ  ノ    ノ
        /   /     \
       /   /        \
     . /    /        -一'''''''ー-、.
     人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     __ _       |
  r :「 :| :| :ハ    / ̄ ̄\
  | ::| :!_:」__j _:!  /   _ノ  \
  ヽ'ヽ´, -'-イ:人 |     ・  ・ |
   `´!ー…'´ . |  @  (__人__)   と言う訳で、行くでやんすよ!!
     ヽ    ::.i|     ` ⌒´ノ
      ヽ.   .  |         }
       ト- '.  ヽ        }7'  _/二',
        \ _ノヽ     ノ/_  L」--、}
         !: : : : ノ \_|:i:|_/:!:.}、/l Lニ.ノ
          `i: :´: : : ; -- 、: : V /.: ` ーイ
           \:./     Y\{、 /
            |   _  - 、|    ̄
            j/. : : : : : : ヽ
                                       \ おーーーっ!! /
                                        ._.               ._
                                        _/_\               _/_\
                              | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                              ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',. ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                               ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                 ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                   ソ_/`、 ,.(,[_/ .      ソ_/`、 ,.(,[_/
                                     i   /   i|.          i   /   i|
                                     ∧   |, ,.--,/.         ∧   |, ,.--,/
                                     { \-i^'-ッ゙i.          { \-i^'-ッ゙i
                                     `[~ |ーノ            `[~ |ーノ
                                       ノ |  |               ノ |  |
                                      '--〈   ゝ、            '--〈   ゝ、
                                         ',__)               ',__)


116 :◆vsQyY1yD2Q
          __
       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
.   ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
.  ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
.   !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
   ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!                  .  -―-、
   ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ    , -―- 、   /      i
    \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´::::::::::::<    /     _/       /    ,)\
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 'ー`、. /     _/   r‐/⌒\ ̄ ̄ ̄` ´、ノ iヽ
       `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´     /  /    __ l./            ヾ ノ .}
            ̄ ̄      __」>'´  _,>'´  , -/ V  ∧   ヽ    ',,ノ
                   { /    /:::レ‐_   |仏  /ー∨    l      }
                  /   /!::::::::l/fり   人|=、V  __ ∨  |.    ,'
                  /    /l:::::|:::::::::l `, ,   `/ '   ⌒リ   /    ./
              /      八::::Vヘ::::',    っl  }ーァ ∠ イ´}  /
             /       / ヽ::::::\t>‐--∧ ー'  , ー―┴く
            (___   イ l  /:::/⌒ヽ. /`!フ'´ ̄`ヽ―-、   /
               / /  / / t‐'::::/     |/ l  |ー    l   \{
               / /  / / /:::::::レ‐  ´ ̄ `¨´     |     `!
               ∨   / /  l:::/        ___ /-、    |
               /  / /  ゝ{___   イ | 人_/  \ /l
              ,   / /    / `¨ | ∧  V !         l  |
              {   .' /   /     | ∧ /{_」         l /
               \{ レ'´       /  ∧ |   |             い
                           /   人    |          ヽ\
                       /  /  \__」           \ヽ
                        `7゙     / |            //
                       /      /  ヒー-----------‐'´/{_
                      /        /   /`T 二二二二二´ イ |
                      /         /    ト┘           \


117 :◆vsQyY1yD2Q
【 劇場 】       ._____
           [:| iyou-re2:::|
           [:|::::ΛΛ::::::.....|
           [:|::::(・ω)丿;;;;;|
           [:|'''゚y''''゚y'''''゚y'リ
            ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
 _____________________
                 |            / |
                 |           /   |
 ________|           |   |
 |             ‖            |   |
 |.   ,;'"CROヽ  ‖            |   |
 |   i )ミ/ノ) )),〉. ‖ | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ |   |
 |  ノl(l!゚ ヮ゚ノリ   ‖ |      ||     |   |
 |    (つlXl つ  .∧_∧     ||     |   |
 |   ┌──┐,r(     ,)         |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ) ∧∧       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  O | (   ,,)
                | ∧∧  ,ヘ_,ヘ
.              (    ) (v ` ) ,へへ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(|   |) (   |<´    > ̄



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   結構、人が多いな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    それだけ人気って事か。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


118 :◆vsQyY1yD2Q

     ∩_∩     ∧ ∧.   ∧∧
    _( ´∀`)   (,,・∀・).  .(,,ナД゚)
     |(つji'='i´)   ∪  .|).  ./ミ/iiiiiヽ
     |,<__i、__,ゝ   |X  |   .U[;;;;;;],)
      (_」 L__). /し` J    . し´J





                                                        ___
                                                   /      \
                        それより やる夫は              ./ノ  \   u \
                                                / (●)  (●)    \
                        武装した人が 多いのが気になるお。  |   (__人__)     u.   |
                                                 \ u.` ⌒´       /
                                                ノ            \
                                              /´               ヽ



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|    そりゃ、客の半分以上が傭兵ですからね。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |.    気にしない、気にしない。
    \ (、 `ー―'´, /    劇場に入ったら、武器は預けさせられますよ。
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


119 :◆vsQyY1yD2Q

            ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ┌┐  .ロロ  ┌─┐
            ││       ││       ││         ││       ││       ││         │  │
            │└──┐ │└──┐ │└──┐   │└──┐ │└──┐ │└──┐   | .. |
            │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   │┌──┘ │┌──┘ │┌──┘   └─┘
            ││       ││       ││         ││       ││       ││         ┌─┐
            └┘       └┘       └┘         └┘       └┘       └┘         └─┘





         (ヽ三/) ))
          ( i)))
      / ̄ ̄\ \
    /   _ノ  \ )
    |    ( >)(<)
.    |  ///(__人__)    まぁ、それはいいじゃないか。
     |     ` ⌒´ノ
.     |         }     早速 中に入ろうぜ。
.     ヽ        }
      ヽ     ノ
   ⊂ヽ γ    く
   i !l ノ ノ    |
   ⊂cノ´|     |



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_).   って、何の騒ぎだ。
     |      ` ⌒ノ
      |        }    これからって時に 無粋だろ。
      ヽ u      }.    常識的に考えて。
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


120 :◆vsQyY1yD2Q

                i
           _ __|___
         , ´        `ヽ
        /            ヽ
      . |      ,        l
       |  __ノ ,  ヽ、_ u |     そ、そこまでだァーーー!
       l    ・      ・    |
       |                 l     勇者 やる夫ォーー!!
         .l @ ( __ 人___) @}
        |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  |      お、お、おとなしくするでやんすよォーーーーーッ!!
        | U  l.r '⌒ ^⌒`j  .|.
    .    丶   ヾ-======'.  /
         ヽ    ` ⌒ ´  ハ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´   l  r:‐‐ 、
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|   :lニ._ |    | |.   | ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.   | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   /
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  / ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   /
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../



                                                    ____
                                                 ./_ノ   ヽ_\
                                                  /(○)  (○ )\
                                               /   (__人__)    \
                                 だ、誰だお!?    |     |!!il|!!l|   u   |
                                             /´ ̄``゛'- .ェェ|    /
                                             |   ___)    \
                                               |                \
                                                |                 ̄)
                                            |               | ̄ ̄ ̄


121 :◆vsQyY1yD2Q
     _              _              _
    /_`ヽ_     ,ヽ    /_`ヽ_     ,ヽ.      /_`ヽ_     ,ヽ
 ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |  ,--"-λ━i~     / |
/   \ヽニフヽ,   / / /   \ヽニフヽ,   / / ./   \ヽニフヽ,   / /
ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /.  ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /   ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /    止まれ、そこの白勇者!!
,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /   ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /
ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
  \_],)、 /ヽ,_ソ     \_],)、 /ヽ,_ソ       \_],)、 /ヽ,_ソ
  |i    ヽ  i.        |i    ヽ  i          |i    ヽ  i
   \,--、,|  λ        \,--、,|  λ        \,--、,|  λ
   /ヾ-'^i-/丿        ./ヾ-'^i-/丿         /ヾ-'^i-/丿
   ヽ,ー,/~フ'"         ヽ,ー,/~フ'".           ヽ,ー,/~フ'"
    1 | 'ヽ、.          1 | 'ヽ、            1 | 'ヽ、
    ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'           ノ  ゝ--'
  (__/             (__/            (__/





                                                      ____
                                                    /ノ   ヽ、_\
                                                  /(.○)}liil{(○.)\
                       こ、この光景、どっかで見た事あるお!   /   .(__人__)   \
                                                 |    ヽ |!!il|!|!l| /   |
                                                 \     |ェェェェ|     /


122 :◆vsQyY1yD2Q

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   こいつら、まさか……!
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    セイラン卿の私兵か!?
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ._ノ  ヽ_ u |:::|
   |:::〉 (○) (○) 〈:::|     え? セイラン卿の私兵って
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    | u. |r┬-|    |    あなた達、一体 何やったんです?
    \.  `ー'´  /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


123 :◆vsQyY1yD2Q
                           ._                    _                    _
                           _/_\.            _/_\.            _/_\
                 | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                 ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',.ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',.ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                  ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ .ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ .ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,..  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,..  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./..   ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./..   ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                      ソ_/`、 ,.(,[_/        ソ_/`、 ,.(,[_/        ソ_/`、 ,.(,[_/
                        i   /   i|.         i   /   i|.         i   /   i|
                        ∧   |, ,.--,/          ∧   |, ,.--,/          ∧   |, ,.--,/
                        { \-i^'-ッ゙i            { \-i^'-ッ゙i            { \-i^'-ッ゙i
                        `[~ |ーノ           `[~ |ーノ           `[~ |ーノ
                          ノ |  |              ノ |  |              ノ |  |
                         '--〈   ゝ、           '--〈   ゝ、           '--〈   ゝ、
                            ',__)              ',__)              ',__)





        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   って、こっちにも!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /    一体、何人 送り込まれてるんだお!?
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


124 :◆vsQyY1yD2Q
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|     とりあえず
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |     どう言う状況か、三行で。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l



                                               / ̄ ̄\
                                             /       \
                                             |   u     |
                                             | ヽ   ノ  u |
                       やる夫が              /´ fト、_{ル{,ィ'eラ,  |
                                         /'   ヾ| .(__人__)⌒`/ |
                       アリアハン王女を攫って   ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´   | | ヾ、
                                         |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
                       逃げてるだろ。        // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
                                       /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
                                       / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                                      ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
                                    _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



                                                    ___
                                                   /u  :::::::::\
                                            _∩  /\三,/:::::::::::\
                 ちょっ、それは誤解されるお!         .uuと)/(●)三(● ):::::::::::\
                                            |   | | ⌒(__人__)⌒:::::::u:::::::|
                 ちゃんと お互い合意の上だお!       .|   | _\   `⌒ ´  ::::::::::::/
                                            \               \
                 カガリが、セイラン卿に狙われてるんだお!    ̄ ̄|          (⌒) ヽ
                                                 .|          \  )


125 :◆vsQyY1yD2Q
       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|.       なるほど なるほど。
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |        アリアハン王女を、合意の上で攫って
      \     `ー'´/.        セイラン卿に狙われてるんですね。
     ノ          \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
 ミ ミ |::(o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ    って、何やってんですかー!?
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
| / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /    そりゃ 追われるに決まってるでしょーっ!!
| :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


126 :◆vsQyY1yD2Q
                           ._                    _                    _
                           _/_\.            _/_\.            _/_\
                 | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                 ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',.ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',.ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                  ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ .ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ .ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,..  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,..  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./..   ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./..   ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                      ソ_/`、 ,.(,[_/        ソ_/`、 ,.(,[_/        ソ_/`、 ,.(,[_/
                        i   /   i|.         i   /   i|.         i   /   i|
                        ∧   |, ,.--,/          ∧   |, ,.--,/          ∧   |, ,.--,/
                        { \-i^'-ッ゙i            { \-i^'-ッ゙i            { \-i^'-ッ゙i
                        `[~ |ーノ           `[~ |ーノ           `[~ |ーノ
                          ノ |  |              ノ |  |              ノ |  |
                         '--〈   ゝ、           '--〈   ゝ、           '--〈   ゝ、
                            ',__)              ',__)              ',__)



    / ̄ ̄\
  /       \
  |::::::        |
.  |:::::::::::     |  ( 全部で七人か……他にも 隠れてそうだが。
   |::::::::::::::    |
.   |::::::::::::::    }    人間相手に 剣を抜くのもなぁ……さて、どうしたもんかね )
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ―)  (―)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)   ( この場合、どっちの味方した方が 得なんだろう? )
    |  u.  |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
     \ “  /__|  |
      \ /___ /


第12話へ    4  第14話へ

この記事へのコメント
やる夫が商売で赤字だと!!?
やらない夫の方は気合が入りまくってるし
Posted by at 2010年06月13日 18:21
やらない夫…泣けるぜ…
Posted by at 2010年06月14日 07:03
ない夫……もう心の望む方へ進んじゃえよ……。
Posted by at 2010年06月20日 03:25
やらない夫…そうか真実の愛に目覚めかけてるのか……
Posted by at 2010年10月07日 02:07
砂漠の夜は冷えるのに毛皮売れないのか。
夜は無理に歩かずに、焚き火で野営するのか。
Posted by at 2010年12月23日 15:33
ない夫、その道は修羅だぞ……
Posted by at 2011年02月27日 21:29
ない夫・・・・・・ッ!!

もういい・・・・・・!

休めッ! 休めッ!
Posted by at 2011年09月03日 10:42
やらない夫が新たな性癖もしくは愛に覚醒しかかってるのはこの辺りからだったのか
Posted by at 2015年02月27日 22:41
前ページの何が〜のくだり、ない夫自身の感じ方が理解不能だったのか

耐えてたんじゃなかったんだ。むしろこの頃から目覚めかけてたのかw
久 々 の 読 み 返 し っ て 面 白 い www
Posted by at 2015年07月27日 01:41

くっっっっそ同意!!!! この作品はホンマに おもろいwww
Posted by at 2016年06月05日 03:26
いく夫の突っ込みが秀逸すぎるw
Posted by at 2017年03月03日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38904663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ