■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月20日

第14話「女錬金術師みゆき」(1)

第13話へ 1     第15話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 オマケ 〜 もし、三人が ベリーダンスに行ったら 〜 】

      _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |
    |:::::::〉 ( ≡) (≡)|    いやぁ、良かったですねぇ。
    (@ /// (__人__)///
     |     |r┬-|  |    ベリーダンス、サイコーっ!
     \    `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
.      |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |   ……なんだ、この物足りなさは?
.       |::::::::::::::    }
.       ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \,――――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



        ____
      /      \
     /          \
   /           \
   |     \   ,_   |   なんなんだお、この 後ろめたさは……。
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |
 .  \ “  /__|  |
     \ /___ /


だいたい、こんな感じ。


2 :◆vsQyY1yD2Q
【 更にオマケ 】
   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,  lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ    分かる! 分かるぞ、やる夫ッ!!
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-   ,/'``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::
                                         / /   /=ミ、ヽ_//厶     `ヽ、
                                        /_/    厶≦二二ミく.:`ヽ.   、_  ',
                                     、__/  / , − ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:', 、 ' ,`ヽ}
                                      / / ./             Vハ..:.:. ::ト、 ゝ
                                      |/|/     }            Vハ.:.:.:.:. .:ト、\
                                       , '  .i .:/ ./   i   トヘ       }/}.: .::!:.:.:} `^`
                                      .'   |:|! :|/|:/|! |  :l: :!:!: !:、  | :| |ハ7.::.:.ハ:.厶
                                       l  /|:|! :|-l'--、!  :/l斗|-|-|  | :| |//.:.:..:/ }′
                                       | l|.:|:|! :l.rtッ‐、| / };ハ|;ハハ: :| :| |V.:.:i:.:.:,′
                   ……行かせないからね。     | l|.:|从:| 、_ ハ/ r‐tッ―-、} |:! !: |: |レ
                                       | ハ:|: |:{   ̄   ヽ __冫/:/: :/: :|: |
                   まいんの教育に悪い。       ヾ{ ヾ{: \        ̄ ̄ }/:/:!:/ : /!/
                                            \: :l>.、`__ . ィ{:/: :i:|: :/
                                           V  |:|:|:/ノ      }八从/
                                            /|从{         {_  \
                                           /{=‐|::|} `  ´ ̄ /⌒\ }、
                                          {_  Vノ:::ヒュュュュュュァイ\_,ノ´ \
                                            ) ン´::::::::(o):::::::::::::∧_/     __》,
                                          { {::::::::::::::::::::::::::::::::f      /´   }
                                           ′丶:::::::(o)::::::::::::::| (0)  ./   {
                                          ′  「`:ー------‐:|      f/   |
                                         /  \}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ(0)  〈      '.

既に 尻に敷かれてます。


3 :◆vsQyY1yD2Q
【 見学商会 いく夫の部屋 】
    |      |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|      |
    |      |┃`) ((__))  < @ > ┌──;;;;;;;;;;;llll;;;;;;;:;口;:;:; ┃|      |
    |      |┃ 「 ゚ 。|    匚\。。|_|二二 r。。ー 丿 手n,、 > ┃|      |
    |      |┃ /┘兄 丿;;;;;;;;;;└‐ l ヽ | ヽ; ; ;E ノ || r lト、_,;-;;┃|      |
    |      |┃/ ( Y。。) ヽ   r─/l┌ ヽ| ヽ\ヽ:::;;;;;;||ヽ__|;; ┃|      |
    |      |┃ / 川 ) ⌒ フ 〉 !  /i 丿   \  V | l::::::::::::ヽ┃|      |
    |      |┃ ノ丿器 ノ;;)_>>iーi L_   > r \ヽヽ:::::: ノゝ ┃|      |
    |      |┃○─毛 ;;r、__;;;;l L ( <;;;|  / ノ ノゝ ソ ー r ─ -フ┃|      |
    |      |┃彡=二(´`ノ‐─/ヽヒ==〆::〔〕─┌ ヽ/ム√レ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           _ ..  -‐………‐-   .. _
         .  ´                . : .`ヽ、
      /        : :  : : . : : ‐=二  ̄`
    /            . : . : : . :、 : : : : :`丶、
     l        : :、: : : : :、: : : : : :\: : _:_:_:_:_\
     |    ,  !  :ム: :、:\: : :|:\: 、: : : :} : `ヽ、
     |   :|  l /≠Vミ\|\l≧=x;V\:| : :ト--\
     l  ;  \W{t:ソ    ,  {tソ, l: : :`: : !      ユウナの手下が
    } {|    ヽ` ̄´    |   ̄´|: : :\|
    l :|   ド=-    {     A: : :\:ヽ      この街に来ているのか!?
.     ノ : |:i : : lヽ    ,_-_、   イ: :丶: : :)イ
.   /イ 从: : : |i: l\   ー   /:厶:_:_:_}\: :|
.     l/Yヽ : |l: |  `   __ イ /l/ : : : : : :7ヽ|
.       l  ヽ! 「: ¬    l/: : : : : : : : /
.     __|     } : :|    |\: : : : : ∠ .. _
   ̄ ̄     | : :|      ): :/     `ヽ


4 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 / ̄ ̄\
                                               /  \    \
                                              .(●)(● )  u. |
                                              (__人__)  u   |
                  ああ、俺達と同じ 異界の勇者で         (`⌒ ´     |
                                               {         |
                  名前は、やってられっか夫。            {      u. /
                  二十人以上の私兵を連れていた。      __\     /リ 厂`'‐- .._
                                           / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                            | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                           | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.                                             | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



             ,     、
       -,ニ_丶、ノ{     }l, -‐ 二=‐
      /..........::::, ‐''⌒Z..⌒ヽ、:..   :ヽ
     /.:; -‐ーy'"´.  ∠_ 、  ヽ、_::. ヽ、
    / .:::/   /, : {.:l ハ{  }.ハ .:. ::ヽ `ヽ:. . ヽ
   i{ .::::l    {八:.l从ニ  ノニ}イ:.:::ノ   ヽ::、 :}
    ヽト{      Tト"ヒj _ _ ヒj`7::く     }ノ.}ノ
      / ̄ ̄Z:;.゙7〈//r'フ、‐ヘ トl`ヽ、  ´ ′   にっ、二十人以上ですか!?
        {, ‐っ r' lハ:.i〈  'r'´}'´_ `{ 、-}
       ノ,ニ ,二~- ‐'´`ヽ_」/   ̄` ニ_ヽ
     7 /     __/ `r- 、_     iヽ
      .{. /   , ィ |    ヒニィヽ、    ||
     ∨_,,.. -ヘ |/       /  丶、_」ノ
          } jl       /
         ,ィ`┴'" ̄` ー ;ヘ
         /  ̄{{`−― '"´ 丶
         , '   ヽ        \_
       / _,,.. -= _‐ 、      //
      {-1      ヽ' 、   , 'ィ
      丶l       ヽヽ_ _ ' '|
        ヽ   ,.- ''⌒ヽ`''´   l


5 :◆vsQyY1yD2Q
             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●) (●)|       だ〜いじょうぶですよぉ。
           (@ ::::⌒(__人__)⌒)
        ,____/ヽ    |r┬-|  |     昨日の戦いで、ほとんど捕まえちゃいましたからね。
     r'"ヽ   t、   \  `ー'´ /
    / 、、i   ヽ__,,/ ̄ ̄ ̄
    / ヽノ  j ,   j |ヽ           残りは数人と言ったところです。
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''



                                               ,, - ―- 、
                                            ,. '" _,,. -…;   ヽ
                                            (i'"((´  __ 〈    }
                                            |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
                                            ヾ|!   ┴'   }|トi  }
                                              |! ,,_      {'  }
                                             「´r__ァ   ./ 彡ハ、
                     まったく、そう言う時は           ヽ ‐'  /   "'ヽ
                     俺も呼んでくれないと困るぜ。        ヽ__,.. ' /     ヽ
                                               /⌒`  ̄ `    ヽ\_
                     その数人も捕まえられてただろうに。   /           i ヽ \
                                             ,'              }  i  ヽ
                                              {             j   l    }
                                             i   ヽ    j   ノ   |   } l
                                             ト、    }   /  /   l  | .|
                                             ! ヽ      |  ノ    j  ' |
                                             { |     } |      l    |
                                             ヽ |     i  | \    l    /|
                                              { |     l   |     |   / |


6 :◆vsQyY1yD2Q
       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |     そいつら、この宿を襲撃してくる可能性はあるの?
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ
      │「ィ::∩ ノ ⊃
      /´:,r/:ヽ__ノ
     (::::::V::::::/ `i:i
      \:::/-‐::::::/



                                             ______
                                              〉ミ」」リム-、彡!
                                                / ニニ´  ヾミ|
                                              に;=, _.=;ニ^ 〉:|
                                            | ニ7: ニ´ ||f.}
            流石に、そこまでバカではないと思いたいな。      l. rし-'__-、 レ'|\_
                                           ,. ヘ.l‘三‐┘!_∧|: :|: :`'''ー- 、.._
            それは、ゴジャース商会でも出来ない事だ。  ../: : : |:`iー ''"´ /l : | : : : : : : : : ハ
                                        ハ: : : : : | : l.\_/  ,': : | : : : : : : : /: ヽ
                                        .l: :l: : : : :|: : l ,.イ_:>、/ : :/: : : : : : : :l: : : :〉
                                        l: : l : : : : >'l |::| /`<: : : : : : : : :|: :/ 〉
                                        .l\ |: : : : :\:ヽ|:::|./: /: : : : : : : : : |/: /:|
                                       l\`l : : : : : : \∨/: : : : : : : : : : : |/:/:|
                                       .l: : :`| : : : : : : : : Y´o : : : : : : : : : : : |/: : : |


7 :◆vsQyY1yD2Q
           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /   あ、ゴジャース商会も、流石に そこまではしないんだ?
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /
             l     _   ` イイ      昨日の話 聞いてたら
            ∧     /゙}    /         ゴジャース商会の傭兵が攻めて来そうな感じだったけど。
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |



                                                    ,.‐''´ ̄`ヽ、
                                                /         \
                                         ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
                                        /                    `‐、
                                         !       iヘヘ              ヽ
                                        レ      イ  |            ヽ
                                       /     /ノ   ト                i
                                       ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
                                       .i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
        大丈夫ですよ。                     .|   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
        宿には、大勢の お客さんが居るんですから。   .| ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
                                       | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
        ゴジャースモララーさんも              .│| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
        そこまで事を荒立てたりはしません。.         │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
                                      .|.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
                                      .|    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
                                      .|.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
                                      .|  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
                                       L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
                                            ̄ ̄`|           | ̄
                                        ___, o‐7        ヽo、.____
                                      ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-


8 :◆vsQyY1yD2Q
         _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
       /=--- 、ヾい| | | / / -─ 、三、
       l三!      ̄ ̄ ̄     ヾE|
       !彡  -- 、 ─── ,─    lミ!
      F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘ ',ミ!
      F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'.ハ!
     , -l=!   二二、ノ   L二二_  F/、
     | f=E!  ニ‐-゚- 7    f ‐゚--‐ニ |;f_!l    ククク…… 「荒立てられない」 と言った方が正確だろうな。
     | |ソ!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!
     ヾ 、!;! -___/!     !\_- .!ノノ   連中も、内心 苦虫を噛み潰しているだろうさ。
       ̄| / __ L_  _!___ \ |''"
       /!.  / -──────--! .|、
      /::::!.  ヽ二二二ニニニ二ソ  /:ヽ
     /:::::::::ヽ、      ─      /:::::::|-、
.-‐ '''"|::::::::::::|  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
:::::::::::::|::::::::::::|\  ` ─── '"  /|::::::::::|::::::::::::::::::::::`"'''-



                                           | | __|,,..L ..⊥..l
                                           r゙''"´         ゙̄l
                                           l             |
                                           l    _ ,,, ... ::-―rュ
                                           ゝtiヒ"´ヾヽ、丶ヽ ヽ ゙ヽ
                                           l `X、丶、`\ヽヽ ヾi!
                                           t, ,イ,.、丶ミミヽ\丶 ヽ il
                                            〉'゙{:!ノ   `丶、 \ヽヽl
                   荒立てられない?             ,'  丶     f^ヽ、ゝヽ>r- 、、
                                            l    ι   l i  `゙七‐y―tミヽ_
                   したくても 出来ない理由があると?.   `゙゙t:-‐、   / l /,//:.:.:.:./"´
                                              r'′ ,ィ'=t ,r'´/:.:.r':.:.:.,ィ' ''"´
                                              `゙'ー'′ >':.:./:.:./:.:.//
                                                   ゝ:ノ,r'':./ノ ,/
                                                   /:.:.{:.:/  ィ′
                                                   |:.:.:.>'   |
                                                  ,ノァく    l,
                                                  /:/:.:.|     ヽ /
                                                  r'゙:.:.:.:.:.|      l /
                                                 ヾ'ヘ、_:j     ,r'^l
                                                 /:.:.:.:.:|


9 :◆vsQyY1yD2Q
         _____
     /≡) /:::::::::::::::::::::::::::.\/ミ ヽ
  . /_ノ |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|ヽ_ \ 〜♪.  そりゃそうですよ。 この町は
  / /  .|::::::::/ ⌒  ⌒ |   \ \     他の町と貿易しなきゃ成り立たないんですよ?
  (  く    |:::::::〉 ( ー) (ー)|     >  )
  \ \ (@ ::::⌒(__人__)⌒)  / /     現に、デパートで商売をしているのは
    \ \ |     |r┬-|  || / /       ほとんど 他の町から来た商人です。
         \    `ー'´ /



   ∩∩∩            ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|  _____  .|_:||_:|_:∩
  │ ___  つ :::::::::::::::::::::::::::: ⊂  ___ │
   ヽ   ノ|.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::| ヽ  ノ     宿が襲撃されるような危険な町に
  / /  .|::::/ _ノ  ヽ、_ |:::|   ヽ \
  (  く   |o゚((●)) ((●))゚o|   >   )    商人が 好き好んで来ると思います?
  \ \ (@ ⌒(__人__)⌒ @) / /
    \ ` |   |r┬-|   | '  /      ボクならゴメンですよ〜?
     ヽ.  \.  | |  |  /
           | |  |



                                           r−<_::::::::::::::::::::丶、
                                        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
                                      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
                                   /::/::/::: /::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
                                  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
                                    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
      なるほど。                       .!::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
                                    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
      ゴジャース商会にとって邪魔な 「デパート」 を.  ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
      傭兵を使って妨害しようとすれば             !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
                                          !:::∧  `       U !::::,.イ‐'/!/
      回り回って                           !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
      自分の首を絞めるようになっているのですか。.         ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                                             >┬―''"´   /  ヽ
                                         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
                                    _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
                               _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /


10 :◆vsQyY1yD2Q
  ________________________
 /||||||||||||||||||||||||/
||||| / ̄ ̄ ̄ ̄\__|||||::__/\  :::/
|||||/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \___/      \/
||||../::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  \
|||::::/:::::::::::::::::::::::::::::       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      |
|||:/::::::::::::::::::          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´      l
||:::/::::::::::::::::::::::::::::______ノ\\     _/ ̄ ̄ ̄l
|||\::::::::::::::::::::/ ______ノ     |l__/ ̄ ̄l   もし、ゴジャース商会が
||||.\:::::::::::://::::_____         ___  l
| / ̄\ \:::::::::::::::::_____`      /____` |  宿を襲撃したなんて噂が他の町で流れたら
||   | |::::::::/ ̄ ̄o ̄ ̄` 三    ( ̄o ̄ ̄ ̄  l
|||⌒| |::::::::::\____ノ  ̄   :::::::\___ノ |
|||⌒| |:::::::::             ::::::::::::::::::\:::::   |   ゴジャースの商隊との取り引きを
|||_| |::::::::\____ノ    ::::::::::::::::::::::::|:_ノ |
| \  | /:::::::/_____ノ   :::::::::::::::::::::::::::|    l    中止する商家も出てくるんだろうな。
|| l\/l /::::::::::::/:::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
|||| /::::::::::::::г、__      ( ̄::_::::::::::::::::::|_   l
||||/|::::::::::::::\     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ./ .|   いやはや、困ったものだ。
|||../:::|:::::::::::::::::::::\__              _/  /
|| ./::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /
||./::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::    _____      /\ _______
|__/   :::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ̄ ̄ ̄ ̄      /::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::
\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            /::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::::
::::::\      ::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::
::::::::::::\     ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  / ─    ─ \
                                                /  (●)  (●)  \
                          噂を流すんですね、分かります。  .|     (__人__)     |
                                                \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


11 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     ./ ̄ ̄\
                                                     / ヽ、_   .\
                                                   . ( (● ) .   |
                          嫌がらせとかは して来ないのか?    . (人__)     .|
                                                   r‐-、        |
                          悪徳商人って言ったら            (三))       |
                          引き抜きとか、買い占めとか        .> ノ       /
                          圧力掛けてきそうな感じだが。       /  / ヽ、    /
                                                  /  / ⌒ヾ   .〈
                                                  (___ゝ、  \/. )
                                                    . |\    ,.1
                                                    . |  \_/...|



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |           それはないですねぇ。
   |::::::(U( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)           こう言っては何ですけど
    |     ` ⌒´  |           ウチは、そこまでの脅威じゃないんでしょう。
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
   ノ  | / / /   (⌒) / / /    食料輸入の最大手は、今でも ゴジャース商会ですしね。
/´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
|    l  |     ノ  /  )  /



.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/         今は、個人の隊商の集まりで
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ.        馬車市の延長に過ぎんからな。
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈      ゴジャース商会のような 大規模な商隊で
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|      大量の食料を 安定供給するには
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、.     見学商会は、まだまだ 力が足りんよ。
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |


12 :◆vsQyY1yD2Q
     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'       ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│   だが、それでいい……それでいいんだ……!
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ | 
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│    規模は小さくとも、真っ当な値で商売していれば
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|    客は……集まる!
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─| 
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´    :::| |l⌒l.| ̄|    ゴジャース商会は、こちらの商売が続いている限り
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|    ぼったくりを 止めざるを得ないんだ……!
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │ ,_L                _、\  ::|| l、__|:::::\
.     |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    少なくとも、この時点で
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |.     アッサラームの商売を正常化は出来るって事ですね。
   |:::::::〉 ( >) (<)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    後は これからですよ、これから!
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /    今は、向こうを刺激しないように 力を蓄えるんです!
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i


13 :◆vsQyY1yD2Q

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ     そのためにも 良い警備兵が必要ですね。
    |.:::::::γ⌒^ Y⌒ヽ:.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |    ここは 宿ですし、商品を預かりますから その分 多く必要になります。
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)   最初から 質の良い傭兵は向こうに取られちゃってますけど
    |      ` ⌒´  |
    \         /    アリアハン式にトレーニングさせてますから
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.    すぐに、質でも 追い着いてみせますよ。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /  /  < /  i   V/l \\l
      /  /  / /  / / l :l     \ゝ
    : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
    / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \     勇者の仲間育成にも使われていた
    i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',   ルイーダ式の方法で、優しく教えてやればいいのよ。
    l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
    / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/    大丈夫、すぐに強くなれるわ。
   / / / l l l i L j/              /l ) /
    i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/      生 き 残 っ て い れ ば 。
   l l i ./ . レ\| ″              V^V
   l  ヾ /  ∧ /Z仔彡7       """  } /\'ー、         ,, ..,、
   l l /  / | l∨辷ミ彡彡{   _    / /  .\` 、   . // /
   l l l  / | ll ヽ マ三彡7   `ー′  イ|.  /     \ヽ、,.//  /
   l l l  ! .l | |l  l l∨辷/_____.. <|i .| /       ``77    /
   l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |./           / /   /
   l l l r<| l  | \    }     | l /       fヽ、/ / , -,./
   l l 厂  / / /  ヾ    |     | /     r-、 ヽ ∨,ノ /    マダム・ルイーダ
   l l \  | l |    \   |    | \   〈\.\,〉 `,   f     バラライカ
                          \  (ヽ ヽ `..   |     ( Black Lagoon )
                           \ \      ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


14 :◆vsQyY1yD2Q
  \        /_ /      ヽ /   } レ,'
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./   地 .傭. .こ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /    .獄  兵  れ
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \.   だ  達. .か
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_.  :.  の. .ら
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /          が
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\
         ↑ 経験者



                              ,,.._  /    :::::::::::::::::::::::::::::::\
                             /,.、レ'´    ヽ、ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           , '/ /   、、 、ト、..... ::::::::::::::::::::::::∧:::::::::',
                          /, ' /  ll|,  ヽヽ` ::::::::::::::::::::::::::::::(__;):::::::::',
                         //  /ィl/イ l{,l .    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                        〃  / l'´    :::. :..  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!
                        /´  | :| ::::.  ヽ ::::::. ::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!
                             |::ハ::::::::.  :::fヽ:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:/
      あ〜、同僚に聞いた事あるわ。  |:! ';:、::l  :::::ヽ`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l′
                           リ  ヾ`!  ::::::::l ハ::::::::::::::::::;:::::::;: - ;:ニニl'
      相当 キツいらしいわね。.          ゙!  ::::::::::1 !:::::::::::::/‐'',‐'"´    '、
                              /,ィ ,::::::::::::! |:::::;::::://        '、
      大人達でも、半分くらいが.           /'/,イ:::::;ィ:::ト、 !::/|::/´          ヽ
      三日で 脱落したとか どーとか。       /´/:::/ l:::l ゙!メ、ハトィ   ,.-‐'' " ´ ̄ ̄`''ー _
                                 /:; '  !/  ′'  ヾフ‐''´            `丶、
                              /'´      _ -''´       __      __   `丶、
                                   _,.- '´      ,.-‐''" \    /  `''− 、   ヽ
                               _,.‐''´       _ ‐ ´       \ /       `丶  ',
                              / −-、     /           `^         ヽ ',
                             /      、   /                       , ヽヽ
                             /          l                        l  l !


15 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●) (●)|    いやいや、のし上がりたいと思ってる人は 頑張ってますよ。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |    この訓練を突破した人には、正規雇用の道が待ってますからね。
    \      `ー'´/
    /    ∩ノ ⊃ ヽ
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

              __
         , -‐- 、 r'´ 三ミヽ.
     r'´彡,   彡'   ミ、ヽ
.     ノ  '〃'/ l''ヘ\ヾミ`\\
    ,'      ノ  ヽ.     ` ヽ
     l ノノ,リ,r ァ'-、  丶-ミ、ミヾ │
    | '〃'.,ノ ′__    __ `\ ヾ |   現在、この宿で 警備のグループリーダーを務めている方達は
.     l r,=i|. ゞ'⌒`,  、'⌒ヾ' |i=、l    皆さん、正規雇用の方達なんですよ。
.    |.l.ト:l| '/// / /,ハ ///, ||fリ|
      |.ヾ=l! r _‐-‘ニ'='ニ’.-‐ 、lレ' l    とっても 頼りになるんです。
.    ||i:  | | トカエエエエエ夕l ||.ill|
.     | l|!|l.| l ヒェェェェェェェェTj ll_ レ'l二二二l
    |   l._` ー────/.ノ',.イ-〜ニ〜{
    _.⊥-┬- 、T' ‐- ニ -ァ7 ノ/r'/l二二二l
. /, -‐ 、:::ヽ::\:\._  _./ノ  {'// /´レァ/
/:/    \::\:::`:ー::ニ:ァr〈.  `ー'-‐' /./Z
レ      T‐-`ニ::‐/ ヽ\.   ''ニニ 'ノ,ハ
|     ,. -─┴- 、_/{.    ` ` フ"´「 ̄  j
ヽ    r' ´  ̄/  ヽ.   _/  │  / |


16 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                       ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                       /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                      ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                      r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                       /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
             あれ? ルナさんは              l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
                                      l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
             戦士の訓練を 受けてないんですか?    /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
                                        `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
                                         ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
                                          ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
                                          ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
.        _,r'" ̄                             _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
       /:::|                              r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
       \ヽ   _,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`` ‐- 、_
.         ,>`<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..``ヽ、
       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:. \:. \:. \:.:.:.:.:.. \
     ///.:.:.:.:.:./|:: ト、: :.:.:.:.:.ヽ:.:. \: :ヾヽ:ヽ:.:.:.:.:. : \
    //.:.:.:./.:.:.:.//|:: |:.:.::.\:.:.:.:.:.:. :. :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
   /:.:, ィ:.:.:/.:.:.:.:.:// .|:: |\:.:.::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  ///.:.:.:.:/ .::/l!|  |:: |/へ:.:.l`\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |/ ./ ,: : //,イ .| |   ヽ|'´ /ラkz_ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
. |  ! /: : /: :/ |__| |    // i{_rく`ト/.:.:.:.:.:.: .: :/|ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   私は、元々 カガリさ……んの
.  |/.:/.:.:.:;イ.:.:.', ヾ!     _,. ゞ‐゚"/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:|ニ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.   側仕え兼遊び相手なのよ。
  / :/!l: /:||:.:.:.:lzz、         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-、ヾ.l:.:.:.:.:.:.:.:ト|
.  | /  lハ: : !|:.:.:.:| ‐'         /イ /.::/.:.:.:.:.:.:.:ト l l |:.:.:.:.:.:.:.:|    剣は、カガリさんと一緒に習ったの。
.  |!   | ヽ: :ヽ: :ト、           / //.:.:.:.:.:.:.:.:i|-‐'/.:.:.:.: /V
       \: : | _... -‐'   /.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:|:.:.l|‐'´.:.:.:.: : /      王宮戦士 相手にね。
         }l: :ヽ __      / .:/ |:.:.:.:.:./l| !|ヽ: : ,ィ'レ'´
       // ,ハ     //  |::.:.:.:/ |从:: ,イ
     -‐ァ",イ/ // ,ハ、  ´ ̄    /.:.:.:/-‐,|/ :/ |
     // | ://: :/|/ ̄ ̄|lヽ_,. -/:::/-‐'´.|::/  |
.     //  | |/: :/./    | l´  //|    | |   .|
   /′    !:.:.:/       l.∧ |´ | L._   |'′
        ヽ |       |′ヽ | └┐ |
         `|


17 :◆vsQyY1yD2Q

                 _    `ヾヽ.
             _,. -''´ |  ` r.、_ノ  }
        /~T  ∧     |    j |ヽ  '"~丶、
        {  ヽ__」 ヽヽ  |  //  }-、    ヽ
        ,フ`  ハ  ヽ.  | //  ノ  ヽ.    ',
          /   / ヽ、_ ヽ、 |/ ,ィ´ }  ヽ   l
       |    |  ト;-~`r‐┴ '´ } _∠},.イ  }   .}
       {    l  「>;-ゞ    ´{__j::ト、}  }   /    お姉ちゃんって
        ヽ   | .T入_ノ::}    L;;;;」 / /  /
          \ ヽ ヾ┴‐''   __,,、  イ- ' |  r'     最初は、私と一緒に
           ヽ  i` ヽ、 T~   }  _1 イ 、 '、__     僧侶の訓練を受けてたけど
           ノ  `ヽF-,,.、ゝ,,∠rへ-/フ ノ`−'´
         `ニ ‐ヘ  / . { ハ├イj _」‐l ̄.        途中で 止めちゃったんだよね。
             ヽ、ヽ 「 /゙ゞく-'イ_ノ
                └'-ノ=、__rべ
                  く__」┐_ -シ
                   L_ └r‐'´.|
                 ,」 7十''~1
                 /  ̄7 | ̄ ヽ
                 {__/  丶   }
                      ` ‐'
                                       ..................
                                  ....::::::::., '⌒ヽ::::::::::::::::.....、
                                ,..::'´:::::::://´ ~,):::::::::::::::::::::`ヽ、
                               /::::::::::::/::, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
                     .        ,.:':::::::::;::::::( ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
                            ,.:':::::::::/:::´::l:::ヽ、:::::::::::::l::::::`::ト..::::::::::::::::::::::', ',ト、
                     .      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
          言わないで。           /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
                          〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::::::::!`─-,.l  ', ` ー 、
          忘れたい過去だから。   .′|::ハ::::::::|::l l     l   l.′    l. V::::::::::::::://、ニ‐1|  l.    ヽ
                          ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ    、    ノ /::::::::::::::/ l 」ヽ´ |   l-一 ´
                         (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::::::::;/  7  /`ヽ一 '′
                            ヽ-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::::::::;.く    ト⊥ -'
                                        `¨ ¨´  /:::/ ´  ヽ/


18 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /     ノ  ヽ \
 /    (⌒)  (⌒) \   いやいや、落ち込む事はないお。
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    ルナは、すっごく頼りになるお。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |                            /   ___
   \ /___ /                         /{ __r< lWヽ トl> 、
                                        ∧L: : : Zzへトl: : : : :\
                                    / /レl: /!:ヽーx≧、: : : : : ヽ
                                      {: lヘ /: レlzヘV〃lrッハ : : |: :ハ
                                    〉:l: : : :ハflィj,  ゝ‐彡レl |: l: |
                 そ、そうですか!?         ノ'´ヽ : ヽl´ ヽ. -‐ゝ ァ: : /V:/
                                   ー=彡: : ノ)∧  V_ノニィ/kル′
                 もっと 頼りにしてください     /___//ry ≧. 、´__∠_」z
                 やる夫さん!!         /´__rヘ(_j{___「 ̄ ̄、|l|、|
                                   rヘ.\ヽ` 〉__ \ 〈r|l|fj、
                                   _,ト )‐'`´ノ´    \  ̄ゝく `ー‐ 、
                                 /lノ  /    r― ヘ/  \ lー 、\
                                / | /\     V  ∧    ≧‐┐ヽ ヽ
                               /     ̄ /     V   ヘ    ヽ_ヽ ∨l
                             /       /-‐¬      V   |      └ ┤ v|
                             ,'     /     ゝ     \_ !          |  ゙l
                             ノ     イ       V     | |       /  ∧
                            ゝ__/_.丿        V      l |        ∧  ∧
                            \__/          |     {{       ′ヽ   \
       _    ̄ ̄` 丶、                            \, -一宀  ̄「\  {   丶   \
       /           \.                        __j三___  ̄|¬ Y´    ヽ   \、
     /   ,、_ {  / /  ,   .                          /       ‖  \」__r┴┐    ∧    ヽ
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ. お前、剣の腕は         /       ‖       ∧    ゝ \___
      } \} ○   ○ v /   私より上じゃないか。    ./          ||        ∧    \
     ノj  ト    ′   }く                   ∠            l \         ∧       \
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-  頼りにするに        .l>、\          |  |       ∧        \
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ    決まってるだろ。    /  丶、 、     | |         \
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、                    /     ,丶、  、   | |      /.ニニ〉
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ              ./      /   ` ‐`_‐ 、|  |__. -‐_二イ  ヽ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ.              \       /     /  ̄|__.. -‐ ´ |  \  \


19 :◆vsQyY1yD2Q
    ._______________
    |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
    |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
    |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
    |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
    |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      \::::`:::::!lll!
.        \:::: !lll!
.         \|lll|

       r───────-、
   .   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
   . ヾ`く     /./ヽ.  |
     /\_]|  |「_ ∠_ _」 │   失礼します。
    「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
    ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |    旦那様、やってられっか夫一味の行方が掴めました。
     l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
      ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
       !   --     / ヽ !:::\
     __,∧____./   >|:::::::::`ー  見学商会 従業員
    ::::::::::::| \      / l::::::::::::::::  黒服
    :::::::::::::l.  \  ./   l::::::::::::::::  ( 賭博黙示録カイジ )
    ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::


20 :◆vsQyY1yD2Q

  現在逃亡中なのは、やってられっか夫を含めて 五名。

  内二名が、西の門付近に潜んでおり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            _   _   __   ___    _ .)'ゝ;  __   __
                           |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴ .:(  .):┼―┼―'┼―┼―
                           |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__ .riェェェiュ_」_」_」_」_」_
                           l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /十ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄└回┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚ )||         | |
                           |\ \|\|\”>―、  {XXX'○         | |        _
                           |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||       .r土'ュ
                           |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
                           |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\ 
                      ”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\





                        ____________________
                        | | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| |  | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、 _。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':; ,|.,.,.,.
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                            残り三名は、港に潜んでおります。


21 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
    |    /`ー 、    /ヘ /
    |  /::::ミ‐-、__` ー ' / ,ヘ
    |  \:::::. `ー ニ||  ||レ'  |
    | l「jl |┳━━━━━━━┓    この程度の人数ならば
    | l「jl |::|  ::iilllllll|━| ::illllllll|    我々の手でも捕らえられますが
    |  ヽN:::\::iillllllll/ ::ト、:iillllllノ
  /|  /:|    ̄ 7  :l  ̄ 7     ひとまず ご指示を仰ぎに参りました。
/  | /::: :ヽ    (_ _:ノ   ,'
::::::::: |/:::   :ヽ  r――─┐ /
::::::::: |\:   :ヽ   ̄ ̄ ̄ /
::::::::: |  \  :\    ̄  /\



                                        ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                                        /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                        ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
                                __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
             五人かぁ……。                    'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
                                    __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
             どうにか出来る人数だけど.   -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
                                 ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
             やる夫、どうするの?          `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
                                            /,ヽ、  ‐- 、   , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                   `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                          ヽ,'     l ' /       !,l    l


22 :◆vsQyY1yD2Q

                                                _,.  -― - 、
                                            .  ´     / `ヽ
                                             /'´フ      '       .
                                            /    /{        |
                                           ,/     ´  l         |
                                         /,|  /、_,    l      l
              やる夫さん達の話通り            -=彡イ|/北メ  ー- l       /
              彼等に アリアハンから ここまで         jノl/l:|  /  ヒ刈|   /  し ハ
              旅をする力がないと考えると           {」_」ハ     ノノ  /   \ノ
                                          ト-- ヘ `ヽ  イ /       〈
              もう一人、ルーラを使える魔法使いが    //  /个ーr /彳 |  | l  ハ)
              どこかに いるんでしょうね。          {ノ{ {レ、|l -、 _ノ_,ノ /‐┴<
                                          l:>'_厶} ヽ__,ノ´  /  / l
                                          l| ―〈 ゝ二ニ '   /   |
                                          /j  ̄`}         l    |
                                           //{ `Tケァァー- ._   V l  |
                                           //ハ _ノ〉  l |   l |`T| /  |
                                        l/   /l    |   l   V   |
                                        /   /        l     |   |



       ,  -‐  ´     r-・-トw
      /            w_| | /  ヽ_
     く      。  _i =ヽl/=  }  /
      ヽ★⌒ ヽ ∧ ̄  `、_ニ_{=  ノi ̄フ
      _ { ・ ゜(;;;(;;;;).   __ -‐`ー´‐┤〈
      |   ヽ_・ノ -‐ ( ̄ 、_ j,、::::::::::',/.
      ._ゝ  |__, :::´!-l:::::ゝ    _, lノノ-ァ::',
     \,  |::::lヽ::ゝ_    '´ ̄` .!ソ::::::'、    昨日は、いっしょに いなかったのかな?
       .> |:::::ィベ'´ ̄`  ,      !:::::::::::::',
        l::-、ゞヘ    r-っ  ./::::::::::::::::::i
        |:::ヽヽ__ >‐-  ̄ イ::::::::: -‐- :ノ
        l:::::::〉彡i i^^ヽ. |/ ̄i--r'    ヽ 。
        ゝ'´ヘ 〈 .iw-、ノ   | |     `/-,
        i   ゝ /v`-' ̄ ̄ ̄ .|  ____(;;;;);;)
        |  {ミミ}`‐- __ -‐´i〃_, --イ


23 :◆vsQyY1yD2Q

       __    ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \    あくまで、運び役に徹してるとか?
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|
                                   , '´                     \
                                  //      ,イ           \
                                  / /        / / l l            ヽ
                                / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.                                / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
                                /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
                             /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
         かも知れないけど         // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
                            // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
         分からない内に        /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
         断定するのは 危険だよ      l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
                              V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
         やらない夫。             //    l //i \             / / /             ヽ
                              レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
                                     レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
                                  /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l
                               //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l
                            -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l
                          //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l


24 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     西の門に、港か……。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ     そいつら、やる夫達が 次にどこに行こうとしてるかを
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|.         調べようとしているんじゃないか?
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



                                            __,,,.... -――‐- .._
                                          /vV///∠∠彡:ニニヽ
                                         {/`ー-‐'''"´   二二ニニl
                                        /ー--‐''''"´    二二ニニ|
                                       ,/ー---‐'''"´__   ニニ二二|
                                       〈べヽ l. ヾニ-‐'''ヾ> =r-、ニニ|
                 その可能性はあるな。         },-o->  ヽPニニ  ミ ス.|ニ二|
                                        .|二/,'   ー― '  `に!|二ニト、
                 西に行けば イシス。             |/,' __ ヽ\    r<二ニ| \
                 港に行けば バハラタと言う訳だ。    | 「r---一ァ'!   | \ニ|   |`'ー-、__
                                          | !` 三 ̄  l    |    \!  |
                                           \       _.. -''"    /|    |
                                       _,.. ‐'''"`ー <´       / |  |


25 :◆vsQyY1yD2Q
              ___    ___
              > `>'´ <
            /      x=、 \__
         _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>   ━┓
.           7 /'´        ` ̄\ ',    ┏┛
         / /         ヽ   ヽ ヽ    ・
         ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ|  .:! .:ト\
         /l  | 斗lー八.::::ヽ-┼ト ! :::::|::::|  ̄
.        /´|  |  ::!∠_ 厶:::::{ ⊥j厶|::::::,'::::j    渡し船があるとは聞いてたけど
.          | :八 ::|t(●)`\|(●) /::::/ ::::|
.          | l ハヾゝ    ヽ   ∠/:::∧|    バハラタに行くのに 抜け道は使わないの?
            V\:∨介ト . _△_  イ个V/
            /∧}:}弋i┴┴ケj/{:{_))
            `==彡'^::::-=:::::^ヽ/ ̄ ̄}
             /:Y:::::::/\:::/::::::::::::::::`ヽ
            _ /:: ノ::/====(:::::::::::::::::::::::::::::〉
        /rm\〈::/ (><) ヽ:::::::::::::::::j/
          〈::{三三lう:l:{       `rー-一'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                   _____
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                 | ⌒  ⌒  i:::::::|
             東の ザクロス山脈には                      .|(●) (● ) 〈::::::|
             ゲーム通りに ホビットの抜け道がありますよ。.        (⌒(__人__)⌒:::: @)
                                                 |  |r┬-|     |
             開通はしてるんで、ボクも一度通った事があるんですけど.  \ `ー'´    /
             船に乗って川を下るのが、一番 早いんですよ。       ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
                                               イ / |.!、 _____ / ノ |
                                               | i  |,/(__)ヽ/   |
                                               | |  | ハ /    <


26 :◆vsQyY1yD2Q
       /: : : : : :´: : : : : : : : : : :`<: : : : : : : : : \: : : : :`ヽ
     /: : : . : : : : :,. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: . : : : : :ヽ
     /: . . : : : : /. . . . : . : . : /. : . : . : . : : : : \: : : . . : : : l
     l. . : : : /:/. ,. . . . : ;. : : : ;l : : : : :,、: : : : : : : ヽ: : : : . . . .l
     !. : : : /:/. /. : : : :メ:_:_/ !: : : : / ヽ: :_: : : : : :l : : : : : . .|
    /: : : : :.:.:'-'1: : : : :/|;/``l: : : /−'`、´: l: : : l: l.: : : : : : :'ヽ
  /: : : : : :.:.: :.:.l: : : /./,´-i l:/ ,=、丶v'、: : :|/.:.: : .: : : : :`、
_/: : /: : :.: :.:.:.:.:.:.i'V´i / l:‐':l    ト::l ヽ 〉、/:.:.: :.:.:.: : : : : 丶    抜け道ねぇ……。
 ̄ ̄ l : :.:.: :.:.:.:.:.:.l,  -'"l  ヽ:ノ     l:;:/  ノ_/' ´l.:.:.:.:.:.:.: : : : :|`、\
    !: :.:.:.:.:.:.:;.:.:./\__l `       `´  '`/`/ヽ:.:l:.:.:.: : : : l  `   それじゃ、やる夫
    l: :.;、:.:.:/:/   _`、     `      /´    ヽ|:.:.: :/`V      こう言うのはどうかしら?
     ヽ 丶'´   /`、ヽ`, 、_   ‐  ,. イフ`/ヽ、   l:.:/
          /    ヽY  l` ` ' ´/ `/   ヽ
          l    y   丶  ,../   l    l
          l    /_,..-‐-、_ヽ /-、._  l   /
          `.   ´ l |   ヽ`l´/ l /丶'  /
           、    Y    | ! l  /    /
                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /─    ─  \
                                                / (●)  (●)   \
                           夏美、何か考えがあるのかお?  |    (__人__)      |
                                                \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


27 :◆vsQyY1yD2Q

   私達が、やらない夫達と手を組んでいる事は、向こうに既に知られたんでしょ?

   だったら、予定通りに やらない夫達には イシスに向かってもらえばいいのよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ..,/`           ,,,,,,,,、               !、  _、     ./   `,!
    l゙               _l゙  ヽ、     .__          l゙.,/^. .`'-,,、 _ノ     ヽ
              ,-'"″    ゙'、  .〈゙` ゙゙l,、   ._,〓″. . . . . .|.|        ゙'i、
            丿        ゙l   ヽ   ゙---‐',,,/`  . . . . . .ヽ,\       `
            |             ゙l   .|     .l": : :     . . . . . . \\,,,、
            .ノ       ロマリア ○ .,7     `゙l: : : : :   . . . . .;.;.;.;.;`‐i、У
           、`             !  .,r'",r‐'゙")   `'i、: : :    .;.;.;.;.;.;;.;.;.;.△△△
    ポルトガ 丿          `―" ‘''ー'″     `゙'‐,,、   .;.;.;.;.;.;: : : : :△△
       ○.,,/′                          ヽ:   : : : : : : : : △△
    ''''''''''"`                 __j'゛  ̄`ヘ      丶   : : : : : : : : △△
       r'"''-,__                 ゙l,,,,,,,.r‐-''"        │  : : : : : : : : 洞△
       |     ̄'''''_,,、                        /   : : : : : : : : △△
      _/ : : : ::△△. _'“゙''--,,,,,,,,,,,,,,,-、,、           _i'′;.;.;.     : : : : △△
     l゙ : : :△△ _ _ _ _ _ _ _ _: : : : ‘゙^'ー,,,,,、     _,/.;.;.;.;.; ┏━ ○  : :,,,-,
     |△△ _ _ ピラミッド _ _ _ _ _ : : : : : : : :`'―--r'".;.;.;.;.;.;.;...┃.. アッサラーム
    : "△△ _ _ _ _▲ _ _ _ _ _ _ _ _ : : : : : : .;.;.;.;.;.┏━━━┛..   [  .,i'′
       △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _....┏_ 砂船の港 ◇┛   ┌――――――――――――──┐
       △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _..┏┛ _ _ _ _ _: : : : :.: |   r、〈},__               │
       △ _ _ _ _ _ _ _ _ _....┏┛_ _ _ _ _ _ _.: : : :.: |  r≧o≦ー- 、    , ノ  、 、   │
       △ _ _ _ _ _ _ _  ┏┛ _ _ _ _ _ _ _ _ く"' |  <///7Tハ寸、ヽ   l(● ●)l  ..│
    、   △ _ _ _  イシス┏┛_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ ... |  `ミ({ (● ●小|   | (_人_) |   │
    (    △ _ _ _ _.○━┛ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _..△. |    l,ゝ  -' ノ     ヽ     ノ  ..│
    .ヽ__   △ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ △△  └――――――――――――──┘
    .ー、,`'i、  △△△△△△△ _ _ _ _ _ _ _ △△△ '゚'″: :△l |           ゙l、
       ゙'、゙':       △△△△△△△△△∵∴△△△: : : : : : △゙l ヽ
        : .ヽ             △△△△△△: : : △,,ノ゙゙゙|△△ ゙, ゙-
    、_    `'、`-、、          △△: : : : : : : : : :,/`,-ー'′△△`i、丶
     `'i、    `ヽ.\         △△: : : : : : : :_/゙_,-‐"    △△゙l !    __,,、
       `',    .`: : i、、     △△: : : : : : :_/゛ /             | .l゙     ヽ、
        ヽ     `'┐゙゙'ー--,,,-‐"゙ヽ: : : : : :r'"  .l            ノノ      .ノ `
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


28 :◆vsQyY1yD2Q
 
                __ ,. -  、  , -- 、
        ,.  - 、 ,. '".:.:.:.:.:.:く.:.:.:.:.:.:.:.`- 、.:.:.:.:.:ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:'    .:.:.:.:.:.:'、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:.:.:.:.',
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:  /   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:'.,.:.:.:i
    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: /      .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:i.:.:.:.!
     i .:  ..:.:.:.:/    ..:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.i.:!.:.:.l
    l ,...:.:.:.:.:/.:, イ.:.:、.:.:.:/.:.:./ !.:.:.:./ヽ/ヽ.:.:.:.:ト'.:.イ.   そしたら、西の門に潜んでるヤツからの情報で
     /.:.:.:.:.:.:.'.:´.:..!.:.:.:.:`/! メ、  !.:.:/ イilヽ、 i.:.:.:/.:.:.:.:',   向こうは、私達の次の目的地がイシスだと考えるわ。
   /.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:._j.:.:// i ノ! ` レ'  l'il } !ヾ'.:.:.:.:i.:.:.i
.   i.:.:.i.:.:.:.:.:./´ヾ 'ヾ l l j       `' '`lノ.:.:.:.:.:.l.:.:.:!   港にも見張りを残すかも知れないけど
.   !.:.,l.:.:.:.:.:.!   ',  'ヽ `゛    ,   /.:.:.:.:.:.:.:.:lヽノ
    レ' l.:.:.:.__l    i` ー 、    r―,  , ィ'.:.:.:.:.:.:.:.:./ '    その隙に、私達は 抜け道とやらを通って
     ヽノ ヽ、   l、  ,ト、` ー -- r' ヽ i.:.:.:.:,イ.:/      バハラタに行っちゃえばいいのよ!
     l'    i`   ヽ-‐'´ ̄ ヽ !`ヽ `ヽ/ '
    r'  i   l      _ _,.. ィ'  l、 /l-- 、
   ヽ ! l   l _ , イl !  ,イ ヽ   l'  !
    ヽヽ__ーr‐ ' 



                                                      / ̄ ̄\
                                                    /  ヽ、_  \
                                                   (●)(● )   |
                    なるほど、俺達で ヤツらの目を眩ませるのか。  (__人__)     |
                                                   (          |
                    それなら 時間を稼げるかも知れないな。       .{          |
                                                   ⊂ ヽ∩     く
                                                    | '、_ \ /  )
                                                    |  |_\  “ ./
                                                    ヽ、 __\_/


29 :◆vsQyY1yD2Q
                                          _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
                                         {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                          ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                          ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                 やる夫達の目指す               ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                 ダーマ神殿ってのは、聖地だ。.       ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                                            ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                 どんな権力も、あそこじゃ通用しない。.     ヽ、  /__,∠、    `'-、
                                              `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                 セイラン卿に どう対処するかは           ./           〉 ヽヽ
                 ダーマにイってから 考えればいいだろう。   ィ               ヽヽ
                                          _,,-'´:::                 ゙i
                                         /    `                  }
                                       /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                    __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                 -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l



             ___    ___
             > `>'´ <
           /    .::. x=、 \__
        _/ /三≧==< ヽヘ  >
            7 /´          `\\
        / f   ィ i     ヽ   ヽ
        ,'  |  /  j .:{{ r:::|/{ ヽ|  .ト
.      . /l  | 斗lー八 .:::: V ::::| ! :::::|::::|
.       /´| .:::|  ::!∠ 厶:::::ヽV   |::::::,'::::j
.        | :八 ::|  --- \| -- |/:::/::::|   ここまで来たら、とことん協力するわ。
          | l ハ 从.弋歹  , 弋歹/:∧リ
          V\:∨介           个V     その囮役、引き受けた。
             /∧}>、 _  ^ _ .. イ
              r' >.:.:.: E7 l.:.::{  ヽ.      私達に任せて。
         /7}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄}ノ
        /.:.:./ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ l
          ̄\_ ̄ヽ-、___r‐┘ノ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


30 :◆vsQyY1yD2Q

                                          \  /
                                            X      _____
                                          / ∩   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
                                         / ( ⊂) |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ:::::::|
                                            | |  |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
                                            トニィ' |:::〉 (●) (●) 〈:::|
             そう言う事なら、ボクも協力しちゃいましょう!   |  |. (@ ⌒(__人__)⌒ @)
                                            \ ヽ .|   |r┬-|    .|
             この時期に イシスに行くと言う事は.           \  \  `ー'´  /
             やらない夫さん達の目的は大会ですよね?.       ヽ ノ ゝ   '''''/>ー、_
                                                / イ(  //  ./  \
             実は、ボクも 販路開拓を兼ねて                /  | Y   |  / 入   \
             参加予定なんですよ!!                  (    | :、 | / /  ヽ、 l
                                                j   | :  | / ィ    |  |
                                               くV  ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
                                                ー  〕    \  〉(⌒ノ

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h            フム……我々は、貿易用の大型船で
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|.            イシスまで行く予定だ。
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._      その中に やらない夫君達がいれば
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l.    やる夫君が いない事を
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉.    誤魔化しやすいかも知れん。
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈


31 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   それは良い考えですね。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ   どちらにせよ、僕達は
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l      砂漠の足を確保する必要があります。
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/        見学商会の砂船に乗せてもらえば
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/.            その問題も 解決しますよ。
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |    木の葉を隠すなら森の中って事か。
.           |   (__人__)  |
            |   ` ⌒´  |.    この場合は、肝心の木の葉が隠れてない訳だが。
.            |         }
.            ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、    その話、乗っただろ。
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|
.   |;;;;;;;゙i;;;;;;;;;'、;;;;;;;;;;;;!─┐  ┌─.|;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;;i
  /;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;゙、;;;;;;;;;!  l   l   l;;;;;;;;;;/;;;;;;ノ;;;;;;;;;;|


32 :◆vsQyY1yD2Q
          ,_   _
        、-ー'`Y <,___
      __≦ー`___ _二z<_
      > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
     <之′Y´/        \
          > |. i .∧     j\  i
        | .!、| . ./_\::::}V__Y |   私も、それでいいと思う。
        V|八 「|:::::::| ∨ |:::::::| | |
.            (| .i.| 、::::ノ   、::::ノ│|   皆も いいよね?
          | 从        人j
             ´  >y---r‐<
             〃\ \/_,ノ
             /::::、__>片_,ハ

                           l::::::::::/ |:::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |::::::/   !::::::::::::::/          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |:::/     !::::::::::/             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.-‐..フ
                           レ′    l:::::::/             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           }       |:::/              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |      レ′          i     j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           |l|\     //        {   丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            `t 、\ l  /     _, ヘヽ l 、く:::,-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ああ、問題ない。         V\Vl |l. __, -一'_z-亠'`   ヾ' ヘ l::::::::::::::::__ -‐ ' ´
                              lヽ_ア!山ィ-‐'´゙“´__/        人  |:::::::::∠ _
          最初から、イシスに         l ノ  <二三 ̄      _-`7  /::::::::::::/
          行く予定だったんだからな。    <_    __    ̄     く ̄ ∠::::::::/
                                l、t二ノ        人__/Y::::::/
                                  \      , -‐ '       !/ __
                                 └-- ィ:_:′ -‐一'´  ̄ ̄ ̄   」
                                    /        - -─    |__ _
                               __  ∠ -‐‐-  ───--‐─ 7´ ̄   〉 /ヽ
                          ,  --‐く   ヽ      ─        -─      \
                        /      \     ヽ        ̄ ̄      /    ̄`i


33 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /      \
      / ─    ─ \     それじゃ、やる夫達は
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やらない夫達が出発した後に
     \    ` ⌒´    ,/   やってられっか夫達の動きを見て
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    こっそり バハラタに出発と言う事で。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                                                      /⌒ヽ
                                                 ,,..ィ'" ̄`'     \,
                                                 !     ,l^^l     ゙ヽ
                                                ↑  _,'ノ  |、     ゙i
                                                ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
                                                |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
                   私達も イシスに出発しますけど            .| n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
                                                l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
                   後の事は 従業員の皆さんに任せているので  |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
                   安心してください。                  !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l
                                                  !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
                                               └凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
                                                     。j     l,。
                                                  ィl ̄l:____:l ̄lー



             , 、
        __γ´/ 丿ヽ,
     r'´ -‐ _」´ ̄     `ヽ
     レ'´  /      ⌒ヽ}
     /   {           ',
    .{  :l :/\、 卜\:ヽ   l   何日か、アッサラームに滞在って事になるけど
     ',   ハ{-‐' \j 'ー-\!  |
       \{⊂⊃   ⊂⊃}:_/   観光は ダメっぽいね〜。
        (.」          L)
     /八  ,、_,、_,、   八\
     .人 /> 、 __ , イ\ 人


34 :◆vsQyY1yD2Q
                         / /   /                      \
.                        { /   /                          \   ┼_
                        レ'  /             ,イ              :ヘ   (又 )
                          /        i      .ハ              :ヘ
.                         /       /|      i  ヽ    ハ         :::',     ゝ
                         / .:::      /  |      i   \  | ヘ      ::.   ::::i   / 、_)ヽ
                         | .::::: i   / ‐'" l      i'  └、\」.  ゙,      ::::. :::::|
                         { .:::::: :|  /─-、 ',  ,、   |    __,,,,__   ゙,     ::::::. :::::|     ヽ
                         | ::::::::..::l /;;;;;;;;;;;;ヽ ', ハ   |   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゙,    ::::::::::::i      つ
     お話 終わった?.         ',::::,イ::::} ,i;;;;;;;;;;;;;;;;} ` ヽ  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ゙,   /:::::::::::i
.                         ∨ }}::/∨ゝ-- イ    ヽ |   弋;;;;;;;;;;;ノ    i  ん:::::::::::i
     結局、美希達は               /∨           ヽ      ̄     .i  /} .}::::::::{
.                          / {                        | ./ノ |:::::::::i
     出発まで 部屋で          ノ ...i ⊂⊃               ⊂⊃  _レ_ノ:::::::::::ヘ
     寝てていいって事だよね? __/ ..:::::::::',         }\           /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                      \:::::::::::::::::::ゝ         ̄         ィ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                        `ー-─フ:::::`   、_         , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー‐'"
                    ( //    /::::::::::::::::::::::::::`  ー-‐i'" .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    と,、_,┘ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ|.  /7:::::::::::::::::::::::::ヾ 、____ゝ
                         `ヽ、__:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i`ー-! ! 'l:::::::::::::::::::::::::ヘ
                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::/./  ̄`ー'l l:::::::::::::::::::::::::::ヘ

                 , 、
                γ丿 l`ヽ
              ( /  ソ//⌒ヽ _
                  ,.' '´   |      \
              / /   l  l     /    l
               l    /l ムl   厶   l |
                 k{ l  //∨  \|  \l| |
           , イ{ヘl | ≡≡   ≡≡}  /    もぉ〜、美希たんったら
           / {  `Tト ゝ , ,     , , ノ/
          /    \ \\         /´     ……まぁ、その通りなんだけどね。
       /      \ V´> 、 c:ァ/
       /      -‐-、V __   ̄
        /  { /     |´   `ヽ _
     /    V  l     /Vヽ、[`ヽ l|
    /     |  丶  / / └、〕 し’


35 :◆vsQyY1yD2Q

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|    それじゃ、俺達は イシスの大会が終わってから
          {   ´フ´ ./._ }    改めて ダーマに向かう。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ.    やる夫達が まだ旅立ってなかったら
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   今度は、ダーマで会うだろ。
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ        ダーマの 職業訓練は
             ト.i   ,__''_  !            それなりに時間が掛かる。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、    やる夫達が真面目に修行してたら
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ   ダーマで会えるだろうさ。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


36 :◆vsQyY1yD2Q
        _____
      /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ
       |::::::::ゝ \   / |
      |::::::( ( ー) (ー)|
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)    ( そう言う事なら、ボクも協力しちゃいましょう! )
      |      |r┬-|  |
       \     `ー'´/
      ノ          \
   /´               ヽ
  |    l              \
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        _____
      /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
       |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|
  ミ ミ ミ(o゚(( ●) (●))゚o      ミ ミ ミ   ( タダで 砂漠越えの護衛ゲットォー!
 /⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒)      /⌒)⌒)⌒)
 | / / /|      |r┬-|  |    (⌒) / / /     いやぁ、おいしいですよォーーー!! )
 | :::::::::::(⌒)    | |  | /     ゝ  ::::::::::/
 |     ノ     | |  |   \  /  )  /
 ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
  |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


37 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第14話 「女錬金術師みゆき」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第13話へ 1     第15話へ

この記事へのコメント
いく夫は流石商人なかなか計算高い
Posted by at 2010年06月20日 11:17
やらない夫たちもタダで渡航手段をゲットしているので、ギブ&テイクが成立してたり。
Posted by at 2010年06月21日 03:44
いく夫個人もそうだけど、見学商会は中々いい商売してるな〜。
「ファンタジーの商法」が面白いやる夫スレってそう無いぜ
Posted by at 2010年06月21日 05:43
このいく夫なら調子に乗って牢屋に入れられそうにないなw
Posted by at 2010年06月22日 02:13
これはいく夫にもない夫にもメリットしかないいい取引だな
Posted by at 2010年10月07日 02:20
なんだこの利根川…カッコイイじゃないかッ…
Posted by at 2010年11月05日 23:27
このいく夫はうざくないなw
したたかだ
Posted by at 2010年11月26日 02:58
理想の関係だな。
Posted by at 2011年01月12日 20:16
なんというか、べジータさんはもうちょっと頑張れw
Posted by at 2011年02月27日 21:41
相手を儲けさせ、そして自分はぼろ儲け、それが商人の鉄則だってどこかで聞いたことがある。
Posted by at 2011年08月12日 22:23
↑京の座主乙ww
完結まで見たかったねぃ・・・
Posted by at 2011年09月07日 22:14
ゴージャスを潰すのが目的じゃなく、あくまで適正な商売に戻させることが目的だもんな。
色々と考えてるね。
Posted by at 2011年09月15日 20:47
できないこ夫婦がいい感じだな
Posted by   at 2012年02月04日 09:18
流石に商売人としてはいく夫が一枚上手だな
Posted by at 2012年10月22日 23:57
>ルイーダ式の方法で、優しく教えてやればいいのよ。
ルイーダ式(死にたくなければ強くなれ)

商人なら、いく夫くらいしたたかな方が信用できる気もするね。
Posted by at 2015年08月27日 15:04
>>16
ルナの「カガリさん」初出は ここだったか…シミジミ
Posted by at 2016年06月05日 03:51
そういや、いく夫って元の世界では何の仕事してたんだろう…


さすがに 商売に関係のある仕事だよね? ね?

やる夫みたいに 趣味で商売についての知識があったわけじゃないよね?
Posted by at 2016年06月05日 03:53
冒険者が移動するときに行商人と同行するってのはファンタジーのお約束ですね
だいたい護衛依頼としてお金貰って同行するんだけど、いく夫は流石だな
Posted by at 2016年09月20日 07:55
「中間管理職ト○ガワ」の利根○先生ならこんな感じで若者を導きそうだ
Posted by at 2017年02月02日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39054883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ