■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/15 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月20日

第14話「女錬金術師みゆき」(3)

第13話へ   3   第15話へ

65 :◆vsQyY1yD2Q
【 いく夫、やらない夫、できない子パーティ 出発後 】

                   ∧_∧
               (゚Д゚,,)
        ∧_∧  φ  ヽ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ´∀) ̄□ ̄ ̄Θ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____(    つ_____[front]_________
        | │ |
─────(_(__)───────────────

                 ∧_∧
                 ( ・∀・)   ∫ ∬_      __
                /(    つ /旦 ̄旦/| (・∀・ )/|
                | ⌒ヽ  ヽ. /      /  /___/./
                |__|_)_)| ̄ ̄ ̄|   |___|/



         ____
       /      \
      / ─    ─ \     ……さて、やらない夫達が出発して
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やってられっか夫が動き出すまで
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ        ィヽ.      やる夫達は、待ちの姿勢になる訳だけど……。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


66 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        |
               , - ───┴── - 、 、
               /                ヽ
          /                        \
            /    ,, 、、               \
        / __ノ′ `ヽ、__                l
        /                            |.
      ○ lo``ヾ, :ゞ 〃  , -‐ ''"´o ○          |
        |       ヾ                   |
       ,'⌒/´          ヾ'⌒``         |   欲 出 さ な い で
       @ l    j        ノ′    @     l  
         l `ー-'´``ー---─ '″`ヾ             /    元 の 世 界 に 帰 る 方 法 だ け 探 し て り ゃ
         |   ト、ノ),、、       ノ          /
        .|   | ``´´        /           イ.    良 か っ た で や ん す よ ォ ーーー ッ !!
        |   |    /⌒'⌒/            / l
           |  ,l   /  /  /         '  |
         |  |   /     /          ,.     |
           ゞ  `ー┴---一´        /     |
            ヽ`ゝ、__,,,,, ,,         /  、ノ   ト 、.._
          \     __ , _,_ -‐ イ   /     ト、:.:.:`::-..,,_
             ,`ー--- --ーー    /   、′   /゙.:::.:.:.:.:.:.: . \
           /..::.:.:.:.:| ト      /′ ; ′   /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...\
         /´.:.:.:.:.:.:.:.l、         /´    /...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     , '′    ,/...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: . \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.           ____
       /      \
      / _ノ  ヽ__ \
    /   (―)  (―)  \
    |  u.   (__人__)     |    ……………。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ        ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


67 :◆vsQyY1yD2Q

                                                r───────-、
                                            .   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
                                            . ヾ`く     /./ヽ.  |
                                              /\_]|  |「_ ∠_ _」 │
                                             「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
                                             ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
             錬金術や、古代の魔法に詳しい人……ですか?    .l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
                                               ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
                                                !   --     / ヽ !:::\
                                              __,∧____./   >|:::::::::`ー
                                             ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
                                             :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
                                             ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::



      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \   もし、アッサラームに そう言う人がいるなら
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    教えて欲しいんだお。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


68 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      _,,.........、
                                                      ヽ_,,   ヽ
                                                       /_>   |
                                                      |7 llう.. |
                        それなら一人、若い錬金術師がいますが      ム__ ll´.. |
                                                       1´/ヽ==,...
                        お呼びしましょうか?               _,,,..-`‐三=ー-
                                                  /ヽ、≡≡≡≡≡
                                                 /≡::ヽ≡≡≡≡≡
                                                /≡:::/≡≡≡≡≡
                                               /≡:::/≡≡≡≡≡≡



      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |     う〜ん、用があるのは やる夫の方だし
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       こっちから出向いた方が 良くないかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    ……あ、あと、やる夫一人で行きたいお。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \


69 :◆vsQyY1yD2Q
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/
     |    ./::::          ─ _/   ヽ
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    そう言う事なら、ボディガードを付けましょう。
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|    やってられっか夫一味は
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ    西の門と 港から動いてないそうですし
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./       派手に動かなければ 大丈夫なはずです。
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /.      あまり目立つような真似はしないで下さい。
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       ::::\______/:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::


70 :◆vsQyY1yD2Q

                        / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ./ / | 全身から湧き上がるこの喜び!
                      / /  \
                      / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ./ /_Λ     , -つ   |  やる夫さんに届け!
                    / / ´Д`)  ./__ノ      \
                   /    \ / /   ⊂_ヽ、.    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
                   |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
                   |     /.          . >  ⌒ヽ
                  /   /             /    へ \
                  /  /               /    /   \\
                 /  /               レ  ノ     ヽ_つ
                / ノ               /  /
              _/ /                /  /|
             ノ /                 ( ( 、
           ⊂ -'                    |  |、 \
                                .  | / \ ⌒l
                                  | |   ) /
                                 ノ  )   し'
                                (_/



           Λ_Λ
           ( ´Д`)       よお、いく夫の旦那と一緒にいた兄ちゃんか。
            )  (
         /⌒   ⌒ヽ.       昨日の騒ぎは、あんた絡みらしいな。
       //|     |ヽ \
     //  |     |  \\   礼を言うぜ、おかげで こうして仕事にありつけた!
    ||    |     |   ||
    (_) ̄ ̄       ̄ ̄(_)
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ
    ||            ||
  ⊂__)            (_つ


71 :◆vsQyY1yD2Q
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i     彼等三人を護衛に付けます。
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!       道案内も、彼等に任せれば大丈夫でしょう。
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::



                                                      ____
                                           , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
                                         -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
                ありがとだお!                 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
                                         //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
                それじゃ、ちょっと行ってくるお!!  ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
                                       /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
                                       \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


72 :◆vsQyY1yD2Q

                           ‐=≡   ∧ ∧
                          ‐=≡   ( ´Д`) ハァハァ それでは行きましょう!
                        ‐=≡_____/ /_
                      ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
                      ‐=≡  / /  /    /\ \//
                    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
                      ‐=≡    /    /
                       ‐=≡   |  _|__
                        ‐=≡  \__ \
                          ‐=≡ / / /
.              ``)         ‐=≡  // /
               `)⌒`)     ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)





     / ̄ ̄ ̄\
   /        \    ……これで いいんだお。
  /    _ノ  ヽ__ ヽ.
  |    (―)  (―) |   これは やる夫の問題だから、やる夫一人で やるべき事だお。
  \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \


73 :◆vsQyY1yD2Q

    でも……もし、帰る方法が見付かったとして、やる夫は、どうすりゃいいんだお?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          .   -───--   _
                         ´          lヽ `二二ニ=‐’
                      /ィ__         ヽWヽ_ト  __\
.                       / /_ .ィ /l         ヽl`     ヽ ̄ヽ
                      /  l/ /'       . : l、 : .  ヽ  ヽ
                    ′: : . :   .      : Nトヽ l、:l:  l: . トヽ
                   ': : : : : : : : . : : :l    :ハ: /斗_/\ l: : l
                   ′: : : : : : : : : :〃l: :    K  t| `<_ハ/
.                  ,': : : : : : : : : : : :{  ∨: Nヽ :\`    , '
                 /: /: : : : : : : : : :\ ∨: ヽl  ーヽ.  _j
                /イ: : : : : : : : : : : : : : :ゝヽ: : ヽ、 : . \´ }\
               '´ /: :/l: : : : : : : : : : : : :ヽ \∧\. : : :ヽl: : ≧
.                /:/ ノ: : : : : : : : : : : : ヽ ヽ `¨l─ヽl-> ̄
                l/  /: : / : : : : : : : : :l: : l\ヽ .∧l
.                   /: /l: : : : : : : /l ∧: :l  ` ∧
                  ' ´  l: : : /l/ レ' l : l   l``
                       l: / /二二` l:./.、  l_
                       l' ,∠ __::::::.... `丶、>{fヽ、
                      /     \:ヽ ヽ  ̄`ゝ人
                    /       \:.:  ヽ   ヽヽ
                    ,'         ∨ヽl`¨> 、 ヽヽ
                    |          |::: ::    >ヽヘ
                    l          l::          ヽ
                    l、        l/ l:::           ヽ _
                    ゝ、.        | l::::          >'ノ‐、 __
                     l        | /::::....     ............/ / r-ゝ-.\
                     l        |'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l   (二二ヽ }
                     l        |′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ゝ-.、ヽ '
.                       l         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: f|ー 、 \ ヽ /
                        l        .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二ヽヽ  / ./
                      l       |:::::::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ∧//
.                        l        |:::::::::::::::::::::::r‐<⌒ヽ   } lノノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           もし、やる夫が帰ったら……カガリは、皆は どうなるんだお?


74 :◆vsQyY1yD2Q


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
      /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
     / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\     ( 問題を再確認したら
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\.     別問題が派生してたと言うか……。
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|   めぐるぐらいは 連れて行くべきかお?
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/    でも、ダメだった時にショック受けるかも知れないし……
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:./  
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\.      ……やっぱ、一人で調べた方が 良さそうだお )
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : .\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : ::i':: : !


75 :◆vsQyY1yD2Q
.                                                   __
                                       ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                                     ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               _,x==一.               ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
             ´      -‐…‐- .._.      ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
           /./  ., -‐":::::::::::::::::::::::::::::::`丶、  .;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
             /./ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
              {.:{_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
            .`7::::::::::::::::::::/::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::l.  ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
             ./::/::::::::::::{ ::{:.:.;ヽ`>ミ、:::::\:::::::::l    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
            {::::{:::l::::!::::ト、i \.::ヽ _ ノ丶、:::::::::::!  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           、::.、::::::l:::::l j_._ .\.| ,ィf汽 }:::::::::::l.      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
              ヽ:::::::レ{仍ハ}/'   '辷少 ノイ:::::::::l              ̄ ̄
                ソゝハll'|lヘソ     ///u_/:::::|从.,,ゝ---、
            //..==≠ムハ// '     〃::/7! ン彡'" ゙゙̄ハ、
          l/////////ゞ丶.._ -   //:/;{ー//////////`ヽ
  〆\      {'///ヾ ハ///》  、}ミ三彡{::{´ .r彡//////////:ム
    \ \    |////ヾ,///∧    `ー ´ l/  辷コ////////////ム
      \ \  .|////////《{::',      ′ `  E7,l_}ー'ミ┬====-}
       \ \. ∨//////》::∧         // ヘ(ミ冖‐‐‐ー--ミヽ、
        \ ,ェr彡三ミ辷 、{:::::ヘ、γ.,  ,ュ.タ′  \>――-- 、ヽ
           ,ン::::/:::::/::::::::ミlt}}fゝ、.{ ..:;;シ´       /ゝ-―=ー- 」 }
           〈ー〈-::〈:::::::;;-― \ー/`Y     ., イュ____  └ー-‐'´
         `ー≠>ゝ:〈::、:::::::::::\\.    , :ィ:::::ノ匕ニ_:ヽヤ≧
            //.oゝ:ヽ:::::::::::::::`∧  /ー=ム´:::::::ヽ\}
          //__ \:::ヽ、::::::::::∧´ヽ:::::::::ヾ:〉〉::::::::::::〉 〉
          ○ ̄/ \\...\::::゙ー-::::::∧:/‐‐‐-イク:::::::://
             ./ `i;.,ー\`.ー`ー-=::__::ム-−" 丁ゞ=―´
           /ノ: : i |   \       \    {
            /: : : :iハ.    \      \   ハ
           ./: : : : :/ゞヽ    \      \.八
          l .__../  ゞー......   \      \{
            jヌl ヌ´      `ミ弐三彡\      \
          .| i {         ゙〈=.¨´  \      \
          .| i !          .ij {     \      \
            ! i |.           ハ.i        \      \
         .| i |ハ           ハ.        \      \
         .| i l}: :V         .ハ        /\      \
           | ! ||: : V         .i         /: :: :\      \
          | i i.| : : V         .i       /: : : : : : \      \
          l i | l: : : :V __        i、    ../_: : : : : : : :ハ\
          | i | |:: : : :゙/::::`ー-、 .,ィ"::〉 ,,__ .._/:::〉: : : : : : : :ハ: :\
           | i | l: : : :〈::::< ̄i:::∨:::::〈∨::::,:::::::ノ: : : : : : : : : :ハ : :{\
         ノ i | l: : : : :∨::} .i:::::::::::::∧::::/  /: : : : : : : : : : : ハ : :i. \


76 :◆vsQyY1yD2Q



゙:,゛\
゙:,゛:,゙:,\                [二二]ヽ
゙:,゛:,゙:,゛:,:.\    ,.;i;';.,,   i ニニiヽi_
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;';,. ; ;';,/ZZZZZZZ \゙'ー 、_
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;;';.,  /ZZZZZZZZZZZ:\   ゙'ー 、_         (二二二)
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_      /TTT\
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                               ....





            ∧_∧
           (  ´Д`)  ,-っ
          /⌒ヽ/   / _)    ここが その錬金術師の家だ。
          /   \\//
          /    /.\/         .結構、有名人だったらしいんだが
         /   ∧_二つ.        行方不明になって、もう一年ぐらいになる。
         /   /
        /    \           今は 孫娘が一人で住んでて
       /  /~\ \.           そいつも錬金術師のはずだぜ。
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./
    / ./     ( ヽ、
   (  _)      \__つ
   . ̄


77 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\     有名な方は、いないのかお……。
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |    でも、孫娘の方も 錬金術師なら、何か知ってるかも知れないお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /    早速 会ってみるお。
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃





                           それじゃ、オレらは 外で待ってるぜ!
                       \\   周り見張っててやるから        //
                         \\   安心して 話してきな!!    /
                           \\                   /
                                       ,,,,,
                       m               (っll)\    ,,,,,____
                      )| |                 \\  (mn)__ ヽ
                      ( _l   ∧_∧    nm       〉 .〉 ∧_∧  / /
                      \ \_(´Д` )  / ノ ∧_∧  / ./ (´Д` )/ /
                        \_ ̄_ ̄  )/ / (´Д` )/ ./ (~⌒\   ト/ )
                         / ̄ \ /\  ̄ ̄    ~ /   \\ \_/ /
                     ⊂二二/〉   /    ̄ ̄|    イ./     \\__/|
                           /   /      ヽ     |      ,)  ノ
                         .(  <./         \    \/⌒\  ノ、
                            \  \          〉     /\  \ γヽ
                           / \  \     /  _/~  / \ V _/
                            /  / >  /    / /^     /  | \__)|
                        / / |  /    \ \      / /   \ \
                           / /   | /      \ \  / /      \ \
                      < 〈    / /__      __> _><_ <_        _> _>
                           \_)   〈_ ___)      (__/   \__)      (__/


78 :◆vsQyY1yD2Q

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●)\
 |:::::::::::::::|| (__人__)   |   こんにちはだお〜。
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||





                                          は〜い、少々 お待ち下さ〜い。 >


79 :◆vsQyY1yD2Q

                                         , ―-  _,「` ー‐-  _
                                           /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
                                        /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                        ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.                                       l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
                                        /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.                                       / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
                                       /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
                                     ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
      ゴジャース商会の方……では ありませんね。    l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
                                     ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
      どちら様ですか?                        ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
                                        ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
                                       ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
                                         //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
                                      //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
                                     /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
                                    /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
                                   /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



        ____
     /     \         やる夫は、怪しい者じゃないお。
    / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \.     ほら、アリアハンの勇者認定書、一応 持って来てるお。
  |      (__人__)     |
  \        | ̄ ̄ ̄ ̄|   ちょっと 聞きたい事があって来たんだお。
  /     /⌒ノ     ( )
  |      / / |      |


80 :◆vsQyY1yD2Q

               _,..:-───‐‐-ィ'´|、_/{
             ,ィ´    :    :   :、 |  ゛`ヽ、
             / ,ノi;ノ    :i ,イ .i::  i |、 、   \
           / ,(_,,ノ  ,ィ'⌒i / | :|::   | {‐-、.}:   ヽ::\
          j//  /   /.|/_ j/|::  ,ハ.|__ j/:  、  \::\_
         /;/   /   ,ィチ弐、  |:: /,ィf心、\. \  ヽ、:::>
       / /´〉' ..:;イ  ,イ"f::::ゝ|  j:;;ノ 'f:::ゝ| 〉{::ヽ、 .ヽ、 ヘ
       |/ /" ::/: | ::/::|、 V::::;l  }ー{ l:::::;リ,' ハ:: :∧::. ∧:: 〉    ――― 勇者様!?
         |o.::,イ|::(|;/:.:λ" ̄  ,ノ  ヽ  ̄゛ ハ::.: :| |::/ |: /
         | ::/::リ::::::| i: :|`ー-‐'"   ` `ー-"{::::i: | !/ ,j;/ o    失礼しました。
         |.:/ : ::::::_;} |: :|、""    ⌒   ",ィ::: :|: |   '´
      ○ j : : ;ィ´ |  |: |o`>‐- -r‐<::__:i::_::|: 、|、.         私、高良 みゆきと申します。
        / : :./:ヘ. ヽ. λ \____ア、   o/ ,ハ:ゝ:. \ °○
         / : :/::::| \ \  \ \    |  / /.  }`ヽ、. \      散らかってますけど
       ○ : :/::::: |  {\ \ `ヽ、 \  |_,/ / }、 |   `):: ,〉.      どうぞ お上がり下さい。
     / ;: /:|::::::::|   ヽ_ \ ヽ、  \._\|_,,/,ノ `ヽ!   /:: /
    / ,イ´::/ .:|::o::::|    `ヽ二 )   ) ̄{,} \    !  |: /
  (、 ( |: ::| /::|:::::::::|     i /.,イ /'" ∧ヾ. \..,ノ  j,/
   ヽ:| j: .:|/ : |:::::::::|     | j,// /    } |   〉:|
     /: .:/○:.: ̄~:|     |::. j,/|   /  |   ,/:: |


81 :◆vsQyY1yD2Q
【 みゆき の アトリエ 】
            |              __________
            |            /              /| └‐)   _    _ _
            |             .| |二二二二二二二二|| |   ||    ||    || ||
            |             .| |.l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」.|| |   =  〃^ヽ  ()()
            |             .| |================|| |   |iii|  | l l l |
         ,_, |      ____  | |lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll || |   =
        /../| .|  _/___/|,.,.| |================|| |
      /../||||| .|/_||L____」||//| ||::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|::|, || |   /
      | ̄||l|l/| .|||=========||目||  | |================|| | ⊂/⊃      l===l
      |  |/|l|l| .||| △ 仝 ¢.||  ||  | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii || | C) (D_ヒ!_/  /__
      |  ||l|l/|..''||=========||目||/|_ll二二二ニニニ二二二ll_|/ (__) /-ヽ (__()
      |  |/|l|l|
      |  |||||/
      |_|/       . /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     /          / 〈<、〉.iii  ト|  国lll| `エ´ ./  |
   /          / [□]]  ヒ!  (ー) ||UUU||-' /  /
  /             ||============||  /
/               ||□□________□□||/


          ____
        ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
        /  .λ / ,/        i |:.λ
      /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
     j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ
     |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ
     | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉
      | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ   す、すいません。
.     | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´
    jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!  `ー'〉         最近、訪ねてこられる勇者様がいなかったので
   //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _         全然 片付けてないんです。
  / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ
. / / 〈  :: `ヽ、,イ⌒ヽ、 }  }   ,}.        すぐに片付けますね。
〈 〈  ヽ ::::   }    ヽj  j" ̄ ̄゛}
 \ ヽ、  :::  |      〈,ノ 三三三{
   `‐-〉    |       ⌒ヽ、  ゛〉
    /     ノヽ、       ゛ヽ ,/


82 :◆vsQyY1yD2Q
      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \    前は、そんなに たくさん
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /     異界の勇者が、ここに来てたのかお?
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /



                                       /     /        `ヽ、
                                         /‐       //     l      `ヽ
                                    , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
                                  / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
                                  / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
                                 / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
                               l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
                                l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
                                   l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
          頻繁と言うほどではありませんが   l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
          それなりには。              ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
                                  ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
          皆さん、錬金術で                     ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
          元の世界に戻れないかと               l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
          尋ねてきました。                  .l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
                                        l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
                              _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
                             (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
                           , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
                          .(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


83 :◆vsQyY1yD2Q
                                     __    ,、
                                   /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                   | /    |            . `ヽ、
                                    j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                    /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                 /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                  /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
                                j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
                                | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
           もしかして、あなたもですか?     ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
                                  ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
           それでしたら、残念ですけど       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
           私の力では……。                  |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
                                        | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                        | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                        |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                        ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                        {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     そうなのかお?
 /  ( ●)  (●) \
 |       (__人__)   |     残念だけど、仕方ないお。
 \      ` ⌒´   /
  /           \


84 :◆vsQyY1yD2Q

                                     /´` ‐- 、 __ _/´`\____
                                     /        /       `゛‐-.、_
                                      jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
                                   /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
                                  /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }
                                /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j
                                /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ
                              / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
      訪ねて来られた方達には          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ
      こう答えるようにしています。      | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |
                              ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj
      ダーマ神殿に行けば良いと。          |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|
                                 `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||
      錬金術よりかは 可能性が高いですから。     | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´i::|  |  ||
                                    | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐- -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
                                    | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
                                     | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                                      |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
                                   |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
                                     | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     神様の力を借りろって事かお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


85 :◆vsQyY1yD2Q

                                         }´ ̄`ー--/`\_____
                                        ノ;      /           ̄`ヽ、
                                        /´     {     ;::       \
                                      /    / /|     ,'::     \   ハ
                                    / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
                                   / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
       私の知る限り                      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
                                   | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|
       空間転移の技術を持っているのは        .|/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
       精霊神ルビス様か、古代文明ぐらいです。.    ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
                                      `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
       ほら、旅の扉とかも古代文明の遺産だと         .|:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
       言われてるんですよ。                     |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
                                        j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
                                       /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
                                        /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧



      ____    ━┓
    /      \   ┏┛
   /  \   ,_\.  ・
 /    (●)゛ (●) \    ダーマ神殿に行けば
 |  ∪   (__人__)   |
 /     ∩ノ ⊃  /     その手掛かりがあるかも知れないって事かお?
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


86 :◆vsQyY1yD2Q
                                        _,.-‐'´ ̄          \     `ヽ.|
                                       /              |:.    、  :: \
                                      /  ,'   .,'          i:: :   ヽ、:::. ∧
                                    /   /   |  ,|        ||:: i    ハ::::::..∧
                                      /   /    |:  /'∨ .:i    リ|:: |:     |、::::::..ハ
                                   |  .:/  ;'   |:: ,/-‐∨ ::|    /‐|、./:   i |:::\:::: |
       ダーマは、精霊神信仰の総本山ですから。  |  ::| /   |::./ __、 \:|   / ,._j;/|::   |/:::::i |∨|
                                   |  :::| i|   |:/,ィチ弐、  }  /,ィ弐、 |::   |:::::::| | |: |
                                      |  :| :||   |,イf_,ノ:::|  ノ ,/ ト-':|`{|::  /:::::;人| j/
       ……あら、すいません。              ∨ ヽ|:i  i | j V:::;リ '"´}-{  |::::リ,'ハ:  /i:/
       私ったら、お茶も お出ししないで。         ∨ i: :\|人、 ゛-‐  ,ノ ヽ. ‐-" l::}/:::|
                                       }  |: : ::|:: \‐--‐'´__` `ー-,'::::|:::::::|
       ちょっと 待ってて下さいね。             / ,'  : : ::ト、::.  \  {__,ノ  ,.ィ:::::::i|::::::人
                                      /ノ /: : : :|:::`ヽ  >、:-‐<´:::::::::::ノ|:::;ノ ハ
                                   /´ :/: : : : :|::: 人    `ー-、_:::/ |/  ,ノ
                                   __,/  .::/: : : : ::ノ::: /|:: :\.______.`\/  /
                         _,..-──‐'´/   :/ : :.:/:/ ̄ |:: :,' }  _____\:: 〉 ∠、
                   -‐'´ ̄ ̄_,-‐─-、/   /  ::/::::/  '"'|:::' |/    ,iヽ j/`ヽ._,,>
                    ̄ ̄ ̄     /     , '   :/::::/     |:: ,ノ      /:::  `ヽ、



        ____
       /      \
     /  ⌒   ⌒ \
   /   (⌒)  (⌒)  \l⌒l   あ、おかまいなくだお〜。
    |      (__人__)    |`''|
   \     ` ⌒´   _/ /
                  /


87 :◆vsQyY1yD2Q

        ,..::':´::::``丶.、
       ,r'":::::::::::::::::::::::::::`ー-┐
       i′.:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::|
        | ..:::::::::::::::::::::::::;ノ':::::/::::|
        l::;:;:;:;::::::::::::;/_:::::_;フ|:::::|
       |;:;:;:;:;:;:;::::/':::「f,イτ/;ノリ
      |l:;:;:;:;:;:;:;:::::::::|く:| (('′   あっ……!
.        |::;:;:i:;:;:;:;:::::::::::::::!.ノ
        ,'::::::|:;:;:;::;::::::::::ト,ヽ、
     /::::::!:|:::::;:::'::::::::::ヾ`i`、
.     /::;::::::l:|:::::::::::::::::::::::::ヾ/
    /:::/::::::lj:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ガッ
    ;'':::/:::::::l'::::::::::::::::::::::丶:::::i、゙:.         〈<、〉   iii   ト|    国lll| `エ´
    !:::/::::;:::':::::::::::::::::::::::::::`.:::ハ;!       [□]]    ヒ!   (ー)   ||UUU||-'      ミ  ポロッ
    ヾ:::::/:::::::::::::::::::::::::';::::::::Y|二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]  凸
.   /::::::l::l:::;::::::::::::::::::::::';:::::::::l!.                                      ||
   |::!::::::!:!::;::::::::::::::::::::::::;::::::::|                                     ||
   ',::!::::::゙l:::;:::::::::::::::::::::::;/|:::∧                                      ||
   ヾ:.::::::':;::::::::::i:::::::::;ィ′!ハ`、.                                     ||
    ヾ〉、:::':;::::::|::::/ |  |  ! `、                                     ||






           ____
         /       \
        /       ― ヽ   ,
      /         ( ●) '、  −
      |             (__ノ_) ヽ
      \            `_⌒
      /           \


88 :◆vsQyY1yD2Q


                     ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ      ズザー!
                                 `  (⌒ 、_      ___
                    - - ── = ニ 三   `>  ´`ヽ  /     \   おっと、危ないお!
                       (⌒)ヽ     (⌒ -、./       /   \,, 、/ \
                      ─ == ニ 三 ヽ:::::::       |   (●)  (●) | 凸
                     (⌒) .。; ゚ ,,     \      `''⌒)   (__人_).   }'⌒)
                    (⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、.:::::,,.r'     ` ⌒´   /,,.r'
                     '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三----`''ー―─‐'".....





            _   ,/`i   _,,.、
         ,. ‐ '"´     ̄    l‐''"  `、
     /              l    ヽ`、
     ,.'         i j|   .| `、  `、、
.    /     /       ,' ∧ !   l、 `、 ヽ:、
   '   i /      /l / ゙!.|   |`、 ゙i  `{
  | |/ /   -ァ7フ´ !|   | `ー:- l.  `、
   |  ∨/    ,/_//=、 |   l __゙l  l  、 `、
  !   l/   ,. /て,`  /  /;ィ^ミ、l  ! .l   ゙.
    l . l   ,:'∨i′,|!|  ∧ /.| 'ー!}〉! ! | ト、 l
.    l ! l   / '|^!`゛ノ,! /.ィ゙=! トイ,l '/!/ l | ヽ !
    l|! λ  .l.弋"  '"ノ 、ヽ`''' i ノ  ,リ |,!    あ、ありがとうございます。
.    l.| 、 ハ  ヽ /// '"  _  `//j゙|  /′ レ'
     }!  ソ ト  ヽ,、、     _,.. ィ }/
.    /   〃`、  `、 ``iニ'''"|   | |
.    //  ,// /ヽ  \ ヽ_`-L__ | ト、
   //  /<‐- _ \  \ `ヽ  |i| `、
  ,//   /‐-=三._ミヽヽ /Y゙トi ̄Yミヽr、  `、
 〃  〈/ ̄``丶`_`ミr;/|| 「l  {ヘヽ ヽ  `、
ノ    / |      ` |/ ' .' ' ト、 `!  |  `、


89 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___
                                                       /     \
                        ビンは無事だけど……これ なんだお?    / ヽ  /  丶
                                                   /  (●) (●) ヽ
                        金属みたいだけど、液体?            l::::⌒(__人__)⌒:::u:l
                                                   \  |r┬-|   /
                        いや、粘土かお?                /   `ー'´   ヽ
                                                   し、       ト、ノ
                        賢者の石……は、作品が違うお。        |   _    l
                                                     !___/´ ヽ___l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ____
                               i:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                                l.:_.:.:_.:.:_.:.l
                                 ノニニニ弋
                           ,.ィ:': ´        ヽ‐、
                           /              \
                         /                     ハ
.                        f                  i
.                        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|
                         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
.                         i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                         V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                         \:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:/
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


90 :◆vsQyY1yD2Q

                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |     、|
             / ,'     i        |      `ヽ、
            /  ,ノ     |       |     |:     \
         /  /    ,i: |∨ : : i   |\   |、:.     \
          l ,/      /|: | ∨: :|   | | ∨ |∨      ハゝ   そ、それですか。
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|   | | ー|-|-∨    .∧
        / /     /i  | |__.  | |   / .|.__.| |  |    、 ハ   実は、行方不明になった おじいさまが
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽlノ  /,'´! :j/ヽ. | i   |  |   残して行った手掛かりなんですけど
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄' ,    ,ノ:| |::|   /     未熟者の私には
          ∨  :|:  || `ー-‐'"     `ー-‐'" | |:::| ,/.      それが何なのかすら 分からなくて……。
          /  : :|   |!ヽ、   r───‐┐   ノ|,ノ:::j/  ‐=っ
  ⊂=-     /  : ::|  人:::::::l'YYY'l l'YYY'l<::::|: :∧   ‐=⊃
 ⊂=‐.     /   : : :∨ヽ、` l ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄~l::::::|: : :∧
          /   : : : :/\ : ::〈 ̄ ̄ ̄:|' ̄ ̄ ̄゛〉、:|: : : :∧



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /─    ─  \
                       へぇ〜。                    / (●)  (●)   \
                                                |    (__人__)      |
                       有名な錬金術師のおじいさんが……。  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/



                                                     ____
                                                   /      \
                                                  / __ノ  ヽ_ \
                         ……ん?                 ./  (―)  (―)  \
                                                |     (__人__)  .u  |
                         どっかで読んだ事あるような……?.  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


91 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ____
                               i:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                                l.:_.:.:_.:.:_.:.l
                                 ノニニニ弋
                           ,.ィ:': ´        ヽ‐、
                           /              \
                         /                     ハ
.                        f                  i
.                        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                          |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:|
                         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
                        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|
.                         i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
                         V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
                         \:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:/
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       .____
      / ―  -\
.    ./  (●)  (●)
   /     (__人__) \   この 虹色の 粘土っぽい 奇妙な金属……。
   |       ` ⌒´   |
.   \           /
.    ノ         \
  /´            ヽ



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   みゆきさん、もしかしてだけど
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    おじいさんの名前って……
     /⌒ヽ        ィヽ     「メルキアデス」 とか、そんな名前かお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


92 :◆vsQyY1yD2Q

                                       /´ `ー-/´ヽ-─.──-.、_
                                     ,ノ      '     :       ̄`ヽ、
                                    /´      | .     |:          \
                                  /     ,'  | ::    |i:   ::  ,、、::.   ∧
                                 ,ノ ,'    /  /| ::    |∨   :: ,ノ |: \ i .ハ
                                 / /    .'-‐/ | ::   | ∨‐-、(_,,ノ::. ∧|  }
                                   / /   . .:/ /  | i::   |  \.  、 、::.. ∧.  |
    た、確かに                      / /   : : :| / __.、| |::  |  ,__ ∨ .|  i:::.   〉 |
                                |  |  : : : :| /,ィチ弐.| |::   | ,ィチマ心∨ /::::: /:  |
    おじいさまの名は 「メルキアデス」 ですが   .j ,/|∧: : : :ハ,イ |:::::Ч|人.  | |_,ノ:::} `〉,人 :::/::  リ
                               '"   ∨: : :ハ、 V::::リ }-{\| V:::::リ ,'| i  } ,人:: /
    やる夫さん、何か ご存知なのですか?         ヽ、::::j ゛-‐ ,ノ, ヽ、  ‐-'" |::|  |' ∧: |
                                    | i:::∧‐-‐'"     `ー-‐'",/::|  |:::. ∧|
                                    | |;':::::::ヽ、  -‐-     ,.ィ' :|::|  |:::::..   \
                                     | |:::::::::::::ノ:;>‐r- :r '"/  j;ノ  |:::::::..    \
                                     ハ、::::::/'"   |    /  /   リ\::::::..     \
                                   /  `ヽ、\   |‐-‐,/  / ,/|/   ハ:::::::..     〉

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____           やっぱり!
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     最後のカギを作った人だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   って事は、これが 『マネマネ銀』 かお?
  \      `ー'´     /


93 :◆vsQyY1yD2Q

                                   }´ ̄`ー--/`\_____
                                  ノ;      /           ̄`ヽ、
                                  /´     {     ;::       \
                                /    / /|     ,'::     \   ハ
                              / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
                             / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
                             / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
                             | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|
       そうなんですか〜。          |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
                               ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
       これは 『マネマネ銀』 と言う ―――    `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
                                  |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
                                  |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
                                  j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
                                 /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
                                  /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧



                                   }´ ̄`ー--/`\_____
                                  ノ;      /           ̄`ヽ、
                                  /´     {     ;::    ノi.  \
                                /    / /|     ,'::   (_,ノヽ..  ハ
                              / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
                             / ;/   u  j __ノ|' |    :| |ヽi._    ∧ |
                             / ,イ     | | | |   ::| | :|ヽ      ハ. |
                             | :/ |   .|  | | ! ∨  ::| uヽ:| ∨ :: i ∧|
                            |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
                               ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
                ――― えっ?         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
                                  |:::::|::ヽ、-‐" r:っ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
                                  |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
                                  j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
                                 /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
                                  /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧


94 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ,、   /´\___
                                       \ / `ヽ/    ,ノ|   ̄ ̄ `ヽ、
                                        ,ノヽ.    ,|   (_,ノ、   、    \
                                       / , '  /  /| :     |  |∨  ヽ、   ∧
                                     / /   /  /' | :    |   | ∨:  \.   ハ-─
                                     〈/    / 、 /  | i:   |   |/V |::  ∧   |
                                    /´ ,'    l  /\ | |:  | / |  | |::   ∧   |
                                     | /   /| /   | |:  リ   |  | |:::.   ハ  |
       や、やる夫さん! その話、もう少し詳しく!.  .|/{   /::|,ハ. `r=、 |ノ: / `r=、 | /'|∨:::.  |: |
                                       ∨ /|:::::::ハ |l l| }::ノ   |l l| j/ |:::V ,∧|i: |
       すぐに、お茶と ケーキ持って来ますからっ!     ∨ ∨:::i::} ゛" ,ノ,/ヽ///゛"/ ,ノ |::::|/、::: |::|
                                         ノ :::`j‐-‐" r-‐、 `‐-‐ '"  /:::::|_,ノ::: |:|
                                          /  :::::{`ヽ、 V  } r‐ヘ.ヘ'> /::::: :|::: : : |:|
                                           /  ..:::::j  ,〉‐r`ニ´/  _,,ノ:::: : : .:|::: : : :||
                                        l  :::::l" ̄ ̄ ̄~l l´ ̄ ̄ ̄゛l:::: : :,ノ::: : : :|'
                                       | ::::〈      :::{"      〉:: /`ヽ、:::: :|





         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    別にケーキはなくても……って、行っちゃったお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     そっか〜、あの子 メルキアデスの孫娘だったのか。
    ノ           \
  /´               ヽ


95 :◆vsQyY1yD2Q
    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
    |                                                            │
    |             η      ∧_∧  トンファー休憩                         │
    |            //  ___(´Д` )_____                             │
    |          ._// /___     _____, )__                           │
    |         〃 /.//    /    /     / /    〃⌒i                          |
    |         | // /     /    ./     / /    .i::::: : !                       │
    |   ____| / .し⊃ /⌒\./   /⌒i     / | ____|;;;;;;; !..      ドゴォォォ _  /       .|
    |  [__]___|ι   / /-、 ヽ  / , |   Uし'[_]    | .   ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _     .|
    |   | ||     |    / /  ヽ      |  |        .| ||      |.   ・(   〈__ >  ゛ 、_     │
    |   | ||____|____/ /_____ヽ、_,ノ|  |______.| ||      |.        (/ , ´         .|
    |   |(_____ノ /______|  |________.| ||      |.        / / / \    │
    |   | LLLLLL./ __)LLLLLLLLLL(_  iLLLLLLL| ||_____」      / / ,'     '     .|
    |   | ||    (_/             ヽ__)     | ||    | ||     /  /|  |            │
    |                                         .!、_/ /   〉           │
    |                                             |_/          │
    |                                                            │
    |                        Now Tonfaing                             │
    |                                                            │
    |                         現在説明中                               │
    |                    しばらく シバかれながらお待ちください                    │
    |                                                            │
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


96 :◆vsQyY1yD2Q

               ______r‐-、_______.
              /:::....  ..:i        `\
              メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
            / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
           /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
         /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
        /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
       メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|   ……なるほど。
          | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|
          | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈    やる夫さんの世界には
          |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|    私達の世界を舞台にした物語があり
            ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.            |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::|.    その中に、私の祖父の物もあると……。
            |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
           ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|    にわかに信じ難い話ですね……。
           |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.          / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
          / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
        /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
       /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
     /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
    //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
    '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.


97 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      ___
                  信じられないのも無理はないお。               ./   ヽ、_ \
                                                   /(● ) (● ) \
                  やる夫だって、その話に出てくる メルキアデスが   /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                  みゆきさんの おじいさんと同じ人か           .|  l^l^lnー'´       |
                  確信がある訳じゃないし。                \ヽ   L       ,/
                                                    ゝ  ノ
                                                  /   /


                 __,.-──/|,-‐──‐┐
            ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
           /        i ::    |:  、   `ヽ、
         /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
           /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
        i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧
         j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
        /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
         /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }   いえ、信じますよ。
         |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/
        j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /       『マネマネ銀』 の特徴。
         | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/        おじいさまが失踪する以前の状況。
         | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |
         | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |.          全てが ピタリと一致しています。
         j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
          /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
       /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
        /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
      j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧


98 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  _ -─―- 、._
                                               ,-"´         \
                                             /              ヽ
                                              /       _/::::::\_ヽ
                                            |         ::::::::::::::  ヽ
                 で、でも、この話を信じるって事は……。    l  u    ( ●)::::::::::( ●)
                                            ` 、        (__人_)  /
                                              `ー,、_         /
                                              /  `''ー─‐─''"´\


        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
       ./:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
       |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
      .|:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
      |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
      j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ
      /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |   おじいさまは、イシスの豪商夫人に化けた
     .|:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |   モンスターに騙されて 様々なアイテムを作り
     |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
     |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/      .今は既に 最後のカギと共に 海の底に……。
      |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
      |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |          覚悟は していました。
      / : ::|::   |:::i|:::`>‐-=@,-‐<´:i|::::::::|/:λ
       / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
     /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
  ./ :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
  / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ


99 :◆vsQyY1yD2Q

        ,. -‐¬'´|''゙ ̄l、
       /   j |   ゙、
.      .'  /  l ,!  ト. i   丶
     |.l/   ,!.ハ  l l l.ヽ 、 ヽ
.      !././ ィヤ|.ノ`!トi l. ! 、ヽ    騙されていたとは言え
       }゛,{ ./ ⌒ヽ_/⌒ヽ.l l. Ν
       !∧/ト、 __ ハ、_,.イ,!,ノ!'′     魔王のために 様々なアイテムを作ってしまった罪滅ぼしに
.      i^ l . |>-, ニ、-<| |l
      ,! {.ヽ「 r<)__}`゙!l l|.       自ら 海の底に沈み、勇者のための標となる。
.      ,' ! i\_/ミミミУ ,〃/ト、
     / .l| ! ``〈 ∠(r' | ゙、
.    / ,' v'´   f゙/ノ | | ゙、     ホント、おじいさまらしいですよ……。
.   ,' /i  l、   / !ヾ  l i|、 `、
   ! //   ゙r- イ 人|/ :'|ヘ. ,ノ
   ∨|  l   !'  `/   l ヾ
   ! ヽ └rr--┬ー/  .l  ノ
    `ヽ ヽi| !  | ,'    !/
      `i. || |  | }、_,ノ
     (ー'! ‖.|   | |==イ|、
      `¨´!!|  ! 〒テ' |´





                                                   / ̄ ̄ ̄\
                                                γ⌒)      (⌒ヽ
                  ( こんな時、なんて声かけりゃいいんだお? )   / _ノ ノ    \  \ `、
                                               (  < (○)  (○)   |  )
                                               \ ヽ (__人__)   / /


第13話へ   3   第15話へ

この記事へのコメント
やる夫、本当にどうするんだろう…
カガリやルナは勿論、みゆきさんも仲間になったら色々背負わにゃならんぞ?
Posted by at 2010年06月21日 05:50
正直DQ6以来やってないから分からないんだけど、錬金術とかマネマネ銀ってどういうネタ?
Posted by at 2010年06月22日 02:26
> 正直DQ6以来やってないから分からないんだけど、錬金術とかマネマネ銀ってどういうネタ?
錬金術は、8以降に登場した二つ以上のアイテムを合成して新しいアイテムを作り出すシステムです。
そしてマネマネ銀は1989年発行の『アイテム物語』が初出で、FC版4の公式ガイドブックにもその名前が出ていたりします。
Posted by 文月みと(管理人) at 2010年06月23日 19:53
DQ1・2・3は堀井雄二が始めから3部作として構想していたもので、4以降のシリーズよりも世界観が造りこまれています。
特に「アイテム物語」「モンスター物語」という本で、アイテムの由来・モンスターの出生など詳しい経緯が描かれています。
”さいごのカギ”を作ったメルキアデスのエピソードもその一つ。
他にも最初は青いスライム一種しかいなかったものが、1〜3に出る全てのスライムに派生する過程や、前出の黄金の爪の誕生エピソードなども描かれています。
大変面白いので探して一読してみるものいいでしょう。
Posted by at 2010年08月08日 05:57
モンスター物語もやる夫スレ化してたね
Posted by at 2010年08月23日 18:23
> 賢者の石……は、作品が違うお。

賢者なお石ってDQ3出てこなかったっけ?
Posted by at 2010年10月09日 14:15
「液体の賢者の石」は出てこないね。DQの賢者の石は固形ぞな。
Posted by at 2010年10月11日 01:45
トンファー休憩なのに、何でシバカレてんだ!
あと、やる夫とりあえずもげろ
Posted by at 2011年02月12日 19:35
>89
ビン・・・瓶?
「金属みたいだけど液体」って外から見えてる→ガラスのビン?
初っ端スライムゼリー入れたビンは胴の瓶だったけど・・・。

まぁそんだけすごい錬金術師の遺品(?)ならガラスだったりしてもいいのか。
Posted by at 2011年12月17日 15:29
ドラクエ3の賢者の石は
使うとベホマラーの効果がある
とても有難い代物である。
Posted by at 2012年03月16日 22:23
元の世界に、とは言うけど、元々知らないうちに無理やり連れて来られたんだから、
バラモスなりゾーマなり倒して事が終われば、知らないうちに無理やり返されるって
可能性もあるんだよな。望む望まないに拘らず
Posted by at 2012年04月13日 00:02
↑3
ガラスの歴史自体はものすごく古いぞ
某最古の英雄王並に
Posted by at 2012年07月21日 05:47
ラスボスを倒すのが主人公である必要は無いが、一番ラスボスを倒す動機を持ってるのが主人公
という言葉を聞いた事がある
仮にやる夫がある日居なくなってっても、穴埋めはやる夫以外の人々がしてくれるくらい期待しても良いだろう

それとも戻りたくないという感情含めてのしがらみなのかな
Posted by at 2013年01月07日 14:46
賢者の石はゾーマがホイミスライム圧縮したんだっけか
Posted by at 2013年06月05日 20:30
休憩してるのにダメージとか
寝てるのに大ダメージ与えてくる4のエスタークに似てるなw
Posted by at 2013年08月30日 23:14
メルキアデスのネーミングセンスだけは
こんなの子供だましで十分だろみたいなのが透けて見えるから許せん
Posted by at 2015年03月14日 23:25
読み返してみて分かるけど、やる夫もやる夫なりに思い詰めてたんだな…


それを俺たちは「もげろ!」「もげろ!」って……




Posted by at 2016年06月05日 04:31
>メルキアデスのネーミングセンスだけは
こんなの子供だましで十分だろみたいなのが透けて見えるから許せん

DQ5の、パパス(父親)とかオジロン(叔父)のが酷くね
Posted by at 2016年06月12日 20:15
子供騙しじゃなくて完全に子供向けなのでセーフ
Posted by at 2017年01月11日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39055020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ