■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 7/23 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月27日

第15話「ここに家を建てよう」(3)

第14話へ   3   第16話へ

62 :◆vsQyY1yD2Q

     ∧     ,ハ                                    、        ,
     〈::::ljrrrjj'ゞ{!::::l|                                        {ヽ  ,,,,,, __,ノ}
   ,rノV//ノ爪ヾヽ丿.     ヽ、、  、、,r;、  ノ|.                     ヽ. Vノ巛(  ,ノ
  /////ノ/ノハヽミミ、.      ヽ丶、ツノハヾミく ノ..       ハ   ハ          レ彡ノ川 | ヽミミ 、
/ /////ノlノ"`〉゙ヾミ、.      ゝ彡" ,へ ヾミ、.       {ハ _《 ノ!.        / く 〉リリ  | 川ヾヽ
 ム''""fュノ::゙l ハ::::ィj       "/l l ヽノ  ,ヾ..       〉彡彡ミミハ       .{=、 `'  ィ=、|リリ川ヾヽ
//:::::::::::j~ヽ::::l l ,'::::::゙lヽ、       ハぅ、  {!   fj、.        ;彡ィ''ァヽ:::ヾk..      ゝ'     `ィ 川川川リヾー-
,':::::::::::::::l!:::::::::l l l::::::j|.       ,イ{ト、i   jl_   jl       iケ:ノ/::::::kぅ'':}lk       |       } 川川川リヾヾ
:::::::::::::::::{lk.、_,'l_Lヽ/l!.       "'イl lヽ, '´ ハ`ヽll..      ,レテニ.ヽ:::'':::::lllハ.     | }   :  ノ|  川川リリリヾ
:::::::::::::::::ヒニ,r‐t;-、〈 l!.        jlト、y'  { j  jl.       /レ'::::::::ヽゝ∠-fjハ. .   ‖ |  / //  リリリリリリリ
:::::::::rxフ´`ソ::::l!::::::トヾ、.       ,jltぅヽl r; 八、}ヌr、    /::::;::::::::::/::C‐''T!:'リli    |l. ;  : ,'.,'
,rx'フ'´:::::::〈({ 八 リj"ヽニュ   .,. -"7l   ヽ ヽノ jヽ. ヽ、  {:::: :2)::;/;;/7::::;〃::::llj..   |ゝ-ー-、ノノ
::::::::::::::::::::::ゝ`V´,/.     '"  / l   ,ゝ--',}  ヽ. `.  l'::'::ゝ';ム7ノ='":::i:::::リ..   @1⌒ヽ.ゝ
::::::::::::::::::::::,'`ー'l          /   i   "`''''´ i    ヽ   `‐ー′ |:::j:::::::::::j::::::|.    `ト、 :;;;イ}t'|
.                                                   ヽ.}::_ソ |
.                                                        |


                   . -‐‐‐‐  .
              . -‐‐/.:イ=‐- .   `
            / .: .::.::.{::{::.::. ::. ::.:`ヽ、
            . .:.::.: . .: .::/.::./: ::. ::. ::.::.::.::.:\
          /.::.:/.::.::.::.:/l::,イ::!::.i::.:|::.ヽ::.::.::.::.:.ヽ.
          ,.::.::/.::.::.::,ィfキf」::|::.:!::.ト、::i.::',::.::.::.::.トl
          |イ´!::.::.::.:{弋り ヽト、|::ム}イ::.:}:.::.::i::.i }   ただいまーっ!
          {:i、」:: ::.:トl     }|イr抃}.::.!.::.::.!::.|
          ヽ:!::.::.::ト|   _ , `~マ.:/.::.i::.:ト、!
            }ト、::.::l   |  `ァ   ./Y.::.ノ|::ノ     ルージュ達に ご飯を食べさせてきたわ。
      . -‐‐- .」 \ト、   ー ´_ .ィ::.::.l:く`:く.
    /.:::::::::::::::::::::::`ヽ  」7/7´  }ノ \ト、:ヽ.:.}      皆、元気 一杯よ!
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\/_/ー-   .     \:ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈´`ヽ::::::::::__::::::::`ヽ、   ヽ!
  l::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、 \{ \`ヽ、::::`、
  `Y.:::::::::::::. -―‐ァ::::|::::::ヽ、   ヽ、}::::ノ
   {ヽ:::::/     {::::ハ::::::::::.ヽ   _ く
    ', ヽ{     /.::/  '.:::::::::::::'.   ヽ _ヽ
    '. ヽ 、  /.:::/  _,:、::::::::::i    L.. 」
     '.  ',ヽ/.:::/    ヽ`:::‐:}-‐  ´   ノ


63 :◆vsQyY1yD2Q

                                                . -───- .
                                              /       : : :ヽ
                                             /          : : : :ハ
                                             ./        . :  : : : ハ
                                            ,'     .i  }:i :ィ: l  : i: :ハ
                                           .{    l、.|. ∧NニNi l  :',: :ハ
                        お、戻ってきたか。        l i .{ ヽ!ィ、`'  辷j|イ  : :l`: : ヽ_
                                            Nヽトヽゞ' ,       | :i: l: : : : :\_
                        みんな こっちに連れてこい。       |ハ  ` _,.  .l: イ:/: : : : :<
                                                .N:> 、¨  ∠l/-}: : : :\``
                                                Vヽ,. `r'´::::, <ハ``ー‐ 
                        布きれは、用意できてるぞ。          '´i/./.  . <i
                                                   ./◇/イ: :.ハ
                        さぁ、マッサージしてやろう。        ./   {{   〉: : ハ
                                                /   />':/ ̄`ヽ
                                               /_.  ∠´  /: ∧    イ
                                              {}´ ├┤  .i: .∧ `ー' }
                                              ∨  ̄   ヽl  >、.</
                                               iト        /| ヽく.ー>./
                                               i!ヽ    /:. |  ヽ/,'
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    やる夫も手伝うお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    みんな、五日の強行軍 お疲れさんだお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


64 :◆vsQyY1yD2Q

       , -――-  .._
      /: : : : : : : : : : : :.`丶
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ: :l
   l: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ィ,ニ1: :|
   |: : : : : : : :|: : : : : : : : :/ |;゚|{: /
  ! : : : : : : l: : : : : : : :/   ゞ ヾ.    それじゃ、食器は 私達が
   , : : : : |: : l: : : : l : /       /
    ヽ: : : ヽ: ヽ : : l: /   、‐ァ'     また後で まとめて 洗いに行きますね。
     }: : : : ハ: : ',: l: |    /
  ト:-:':/: ://: : :|人:|{` ァァ{
  >'´. : ::/::::::::::::::/ N. /ヘ: |
  /: : ::://::::::::::::::/ l: ::\ }'
  {::::::/  {:::::::::::::::\ ヽ:::::::)
  /::/    ゝ::::::::::tーく _]:::/
  {:::|     `¨T´丶.__V
  `'卜      ノ      \
    l ハ    〈         ヽ                     / ̄ヽ\
   | ハ    {    .::::.. . ノ                      , -─┘`ー-- 、
.                                      /           `ヽ
                                    /               ヽ
                                   /                 \
.                                  /                   \     ノ
.                                  /     ハ                  ̄ ̄フ   ィ
                                  i    ,' ',            ヘ      ヌ_/ノ
                                  {    l  ヽ  {\\ 、_\  .}下__─ 彡^`ー-‐'-フ
.                                  i   |__, \ ヽ`ーゝ-─ ̄ヽ }} ヽ  ̄  `ー≦─イ
        やっぱり、十人分になると 大変なの。     i /\'l, ___  ̄  / __   .川 ,イ      ヽ<__,
                                 _,ノレ1ミヘ  /     ̄    川 / .|  \\  ヘ\ ,
        できない子達がいてくれれば           ̄  |.| ヘ            ./  } i l`ー==一ヘ ̄
        もっと 楽だったのに〜。              メ'  }ゝ  ┬--─┬、 ノ   } ノ| .|     ヘヘ
.                                  ノ    } | ` ヽ',:::::::::::::レ < ``   ノノ i ∧     ', .i
                                      ノ,升   ゝ:::::::ノ|  `mikiル' ノノ .l      .l }
                                      从 |    丁ヘ ̄`ー-- 、,, -'' ⌒l      .l |
                                    / i | |     | ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;l      l|
                                   "   { | .|    .|  ゝ;;;;;;;;_,,-'⌒`ー--‐l      |
                                      V |    .|    `´        l     |
                                        |    .|             .l     .|
                                        |    |              .l     |


65 :◆vsQyY1yD2Q
                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./   確かに、できない子さん達は 凄かったです。
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ.             '  /      二十人近いパーティの食事を用意し
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶     -―  ,.'     食料も しっかり管理してたんですから。
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ      アッサラームに到着するまで
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"       彼女達に 任せっきりでしたね。
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、
.i: i ∧ ∧ l     ';      `ヽ、:::::::::::::::::::::::i ヽ
l | (,,゚Д゚ ) .|    ゙,       ';';丶、.::::::::::::∧、i |
| |☆.><.☆ |     i        ';';   `丶:〈  ';.〈゙i
                                               >=-     `丶、
                                              /            \
                                             ゙7   , ハ    ,、,    、
                                              .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                                               ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
             至郎田は、トニオの店で修行してたらしいからな。.  .ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                                             彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
             ほとんど 本職みたいなもんだろ。                ./⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                                ./  /::|三/:://  ヽ
                                                |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


66 :◆vsQyY1yD2Q
      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |   う〜ん、やる夫は 皆の手料理ってだけで
. |   (__ノ ̄    /
. |             /    十分 満足だけど。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
                                                    _____
                                                 , '"´     ``丶、
.                                              /                ヽ
.                                            , '                   .
                                           / /                   ',
                                            |イ      {     / / ,    }
                                           |  / 斗-Aト、  /|厶|/Ai  i  i
                                           | ,イ   |」f汽ミ、/ 〃こ刋  ト、 !
                                           |' .|   { _辷」    _ヒ少}  } } |
                     そ、そうか?                   l∧∧///  '  ////i i り |
                                              /イ ト .._  ‐、  .イ从/!{ :ト!
                     私も、やる夫の料理は好きだぞ!       Vリ从_≧ァ‐ 〔_」/lイ从」
                                                 /^V_,// ヘ
                                               く/  {_,/  /  _}
     ∧     ,ハ.                                    /{  (_)   L..__ソ
     〈::::ljrrrjj'ゞ{!::::l|                                   /r‐〉-r‐r‐一/ /
   ,rノV//ノ爪ヾヽ丿                                   / }_厂`T´¨{7 /
  /////ノ/ノハヽミミ、.                                   ,〈__/Lj 、| /__/
/ /////ノlノ"`〉゙ヾミ、.                               / ハV }  `77  {ヘ
 ム''""fュノ::゙l ハ::::ィj.                                `ー' Vハ  {/,、 、∀、
//:::::::::::j~ヽ::::l l ,'::::::゙lヽ、                                   }|  V \_ソ }
,':::::::::::::::l!:::::::::l l l::::::j|   ( なんか、熱くなってきた? )               L} \j   └r'′
:::::::::::::::::{lk.、_,'l_Lヽ/l!                                       ',   ト、   }
:::::::::::::::::ヒニ,r‐t;-、〈 l!                                       ノ   V   {、
:::::::::rxフ´`ソ::::l!::::::トヾ、                                    ゝrr一A、_ノ
,rx'フ'´:::::::〈({::八::リj"ヽニュ.                                  _ノノ _/} }ヒハ
::::::::::::::::::::::ゝ`V´,/..                                    {_::::_>Lノ {´ ̄ヘ
::::::::::::::::::::::,'`ー'l.                                              `ー一′


67 :◆vsQyY1yD2Q

               _,.. -――― - 、   __
              /           `′ |
              , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
           /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
          j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
            l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
            !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
            !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l   隊商には、その規模に応じて
            l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l
           ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !  戦闘に参加せず、裏方として皆を支える
          { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !  サポートメンバーが存在するものです。
          |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l
            l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/   十人となると、そう言うメンバーがいても
.         /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /    おかしくない規模ですね。
         / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.         / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
       , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
      , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l
    /'′     ゙!′   `ヾミヽ、 ヽ  `、丶 |



                __,.-──/|,-‐──‐┐
           ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
          /        i ::    |:  、   `ヽ、
        /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
          /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
       i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧
        j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
       /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
        /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }
        |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/  必ずしも必要と言う訳ではありませんが
       j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
        | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/      負担軽減を考えるなら
        | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |           一考の価値はあると思いますよ。
        | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
        j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
         /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
      /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧
       /: : :/: : : ::{'    ヽ.ノ   ノヽ、_| |:: /: }::∧
     j: : : {: : : : ::|    i:j" ̄ ̄ ̄|::: }::::| |:: / i: |:: ∧


68 :◆vsQyY1yD2Q
                             ./  /   |       \          \      l }
                             .,   ,'  ∧     ::| \\         ヽ    :lソ
                             |   |    ∧    :|  \\  \     l    l
                             l    、   :l⌒ヘ   :l ´ ̄ ``\  l    l |   .::,'
                             l    \ :|'⌒ヾ\ ハ   ≧=ミx\|   ://   :/
                                 、 l  | ハ{ ,ィ:hx \ハ /´ ,ィ:h.\l   ://  :/
      なっちーは、元々                 \l  | {{ li | li}   ``    li | li} }  ::〃 ⌒V
      シャンパーニ軍を率いてたんだよね?   \ヽ  レ勺l         レ勺リ ノ| :/ l⌒` |
                                 `ト ゞ='        ゞ='   l/ r'  /
      そっちは どうだったの?              l    '              __/
                                   、              /  \_
                                       \   マへ           / }\
                                      ヽ   ー'    /       / /  >、
                                       \_.. -‐'^ヽ    / / /:::::::\
                                             // \./  //::::::::::::/ \
                                            / /::::/ /  //::::::::::::/  / ̄\
          __..  z≠  ̄   ::::...  、
          /..:::::   ..:::::::::::::::::::::::::::::...   \
         /..:::::::::::.. ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   \
     __/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    ヽ
     / /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
   / .:::::::::::::/..::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::::::::::::..   i
   | :::::::::::〃.::::::::::::::::::::::::::::::::/ j :::::::::.-}‐- .._ :::.  |
   | :::::::::Y ::::::::::::::::::::: _.. -‐/- | ::::::::::∧::/| ::::::::::W
   | ::::::::::l :::::::::::::::::/..:::::::/   l :::::/ rく.マ:::::::/
   | ::::::::::| ::::::::::::::::::::∧::,rく⌒Y:/  トヘ Yヘh    もちろん、炊事部隊はいたわ。
   | ::::::::::|/\:::::::::::/ / ト、ヘ       |::::} } { |
   / .::::::::::::::::: >、,イ  { |::::::}       弋ノ ノ` |/     当番でやってる兵が多かったけど
  ./.::::::::::::::::::::f{       ヘ弋_ノ             从     専門の料理人も、何人かいたわよ。
 /.:::::::::::::::::::::::| \      、、      '  ``人::ゝ
 |∧:::::::::::::::∧|  `7            _    ,.ィ仆ミ/
   \::::::|/     厂 ̄ ̄>:: 、  __..  <:::::/
     \|   /'´ ̄`ヽ\  /      ∨
          /      } ヽ{ \


69 :◆vsQyY1yD2Q

               , -フ=─
              ( [_,,,-- ,,,_
             /ヽ!       ` ヽ
              /             ヽ
.          / ,            、 ヘ
          i .i    ト    、  、  ヘ ',
             i .i .i .ハ |ヽ   ',  ',  i } ',
          i { | / __',」 ヽ、 ヘヽ. ', .i .!. ',
         /ィ.',∀´ ̄'j`  ヾx.弋弋┼、|l   ,
      -─'7  .人',斤忝孑  ` ``__!} 从.  ,     お料理 任せられるなら
          ノ, イ ヽ、ヘ弋゙ツ    〃 ̄ `ソ'^ ヽ、 ヘ
      〆´ ノ    ` ,""   :i   "" ./     ヾ-ゝ   そう言う人が いてもいいと思うな。
       ,ノ,-彳  , 、 _ゝ、  ー ‐  ィ"    ヾヽ、
      '´彡/, /  、 ̄7/ゝ.....‐ ヘ t─‐‐-、 ヾヽ `   楽になりそうだし。
       // i    ヽ// ! ""/  〉ナ    ', ヘ ヽ
      ノイ, イ' |.    // ̄ヽ /, ‐ /∧゙,    i ', ヘ
      メ´ /  l.   V/ .    「V ム.゙, Vi   i ヾj
     /  l.  l   厂 兀`ー<┤!// \ヘ   'l  ',
        l|  ∧  )⌒^`ーH_{ !」ノ/ .斤   'l i i
          !イ ハ. i.  !         ゝ ~ く }.   i. ハ |
        !/ l i  ',        \  ` 、.  V l|
        'j  ヤハ.  \ _,,,....,,,_ ,ゝ    `ヽ',
           |  'j .!   ツ=      \    .i
            |   ヤ   ̄      {ゝ、 _.ノ
            |    :廴三__==‐ヘ
               ヘ    |_ ! _,-_'=ヾ^ヽ
           ∧i    |さ '⌒`Y。〈0 )ツ‐ヘ
             /:::::::l    |'弌二ノー‐''可__」
          P:::=|   |::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::゚',
          | `ー=:l   |::::|::::::::|:::::::::::─ ̄:::::::i

                                                 ____
                                               /      \
                                              /_ノ  ヽ_   \
                       まぁ、本職の料理人じゃなくても  / (●)  (●)   \
                                            |    (__人__)      |
                       裏方を任せられる人がいれば   \   ⊂ ヽ∩     <
                       皆の負担が減るのは確かだお。    |  |  '、_ \ /  )
                                              |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/


70 :◆vsQyY1yD2Q
                      .        /     , '     ゙丶、 ヽ | /    _,. -‐'´   ヽ
                             /     /       >┴'--‐ T ´        丶
                             {    /       :{  :i/        }:.  .: .       .',     /
                               ',    { / . :、 :::i;:. ::i_,,   、_リ:: /:: .:: .:::   : リ    /
                                ヽ  l1 .::.. ::ヽ:::トヽ、{      j:/j;イ:..::::.. .::.  .l.ノ:    , '
                               ヽ  ヽ:::::. ::l`ゞ=;;ミ、    r'T'''う∠イ::::::::::::. :/':::   /
                                ',   丶、:∨{'´:::j_     、{''´::::j_゙ソ:::: .::::ll::/::::::::  /
        でも、そのコックの人って、その……   }  ::/ .:iヽ ̄   ,     ̄ ̄ノ/ .:::::::lヘ:::::::: .: !
                                    j  ‐フ, ::ハ     , ::::     ∠/ .::::::ハl l::::::: :  |
        戦いは 素人なんですよね?        l ‐;;‐1//i;:'、     _._      ,' :. :::::::! `.|:::::::: |
                                { / :::1 :::lヽll'ヽ、  `ニ゙    ,.イ ::: :;;:::::! . !::::::::. |
        それって大丈夫なんですか?         l  ::::ヽ:::l ` 7::r\   _ -;ニ‐''l ;イ:i:八:::{ l::::::::: |
                                   l  ::::::/ ヾ、 /{:;l rヽTニ‐'´   l//'´  `丶j::::::::: :.l
                                ノ : ::/     "_} ミ}!l| 〃     {‐、_   〃::::::::.::{
                              ヽ‐'_/ :.:::{   _,.- '´ トヽ1!|/,7  _,.-'´!  丶、' |:::::::::::::'、
                                   _l__,;;:: ゝ''´     ヽlj」-‐'''´    /   `丶、_::::/`ー
                            _,.-‐''"      /、 _,,..-‐'''1 |     /`ヽ      `''−- 、
                            /}         _ノ,r'´ 、__, {ヘ l   ./    丶、
                           ,' .|    _,.-‐''´  j   、_  Y/ ヽ /          `ヽ、      /
                           ! l   /     / ,  ,  `Y´ ̄ ̄`ヽ   __     ヽ   , '
                      .    {  l  /    ,r;7     丶;'ゝ-‐''"   ', ̄  l      l  /


.          /            ` ─‐- 、
         /                   ヽ
           !                    ヽ
         !         /   f─‐ナi  !   !
        イ     ヽ  /   イ_彡  i i i  |
       /       |イ7_ イ 、_フ´メi  フ/人 !
       /           ! ! ´ ∨   { iリ ト '´  ヽ!   そりゃ もちろん、大丈夫じゃないわ。
      i        / `┐     `   ヽ,
      ! /      /ヽ、_ト'       _ /       だから、裏方に危険が及ばないようにするのが
      |/ i     イ / _  ノ       /         前線に立つ者の役目になるのよ。
        ヽ  / iノ | `''' 、  √`‐-イ
         ヽ'    ノ__   ヽ.∧人 /
            /   `ヽ.  ヽi
          /       \   ト、
          /         ヽ  ! ',\


71 :◆vsQyY1yD2Q

                                               _,,..-‐;:===‐- 、
                                              ,.-''´;:-'"´
                                               /::::::/,. -―――‐- ,,._
                                           _,ゝ、:ヽ::::::::::::::::. :::::. ::.. :::ヽ、
                                         /: : .: : :::;:、:、:、:::`ヽ:::.. ::. :::. :::. \
                                        ,:' : .:: .::/::; ヘ::';::';:ヽ::::::ヽ:::::::.. :::. . :.丶
                                .        / . .:::: .::;':/  '、'、:'、',゙ヽ、::ヽ::::::::::::::::..:: ::',
                                       /::::.:::::::::::;l:|    ';',';:ト'、  \ヽ:::::::::::::::::.:::',
                                        l::::::::::::::::ハ!‐―‐''´ヾヽ` ´ ̄`ヽ::::::::::::::::::l',
     警備隊に居た頃の メイリンみたいなものね。        j:::::::::::::::::{ ,ィ'フ〒ミ      z=;ミ、ヽ::::::::::::::iリ
                                        l:::::::::::';:::::|´ゞ-‐'‐      ヒ_}_ }ミj`/::::::;::{
     ほら、あなたも 前線に出ない裏方だったじゃない。   l;1:::::::::'、:::'、          i       /´:::::::/l:|
                                       ' l:::;l::::::::ヽ::ヽ        __     /:::/:::! リ
                                        '、{!:: : ::;:'、゙ヾ、    "‐゙    ノィ1:::: :::|
                                        ゙l:::. ::ト、'、      ~    ´ ノ_.!:: : ト',
                                         l:ハ::. ::!ヽヽ.       _,.-'-r'´!: :::l ';',
                                         '! l::ヽ::',―-~ニ=−‐'7::/|:::/  !:.:/  `
                                          |/`|ヽヽー―、  } ̄~_}. |::{  l:/
                                          ′| `゙`   } ノ 「~  ゙'!  〃
      _ ∧l  _,,.. - r―- .、   } レィ
     / --::ヽ:'レ'´::::::::⌒::⌒::::::`ヽ':::::: ̄二ヽ、
   〃´:::::::::::::;::}`:::::::::::::::::::‐-z::::::::::ヽ__::::::::::ヽ:}
.   //::::::::::::::l/::::::/:::::::::::::::rヽゝ、::、:::‐`ヽ::::::イ
.    lイ::::::::::::::/::::::::{:::{:::i::::ト、{{   }ィ:}::::::::}``:::::{
    l:::::::::::::{::::::_:ハ:トトヽ{_ヽ`  -ノ7:;;:i:/::::::::::::\          あっ、言われてみれば 確かに そうかも。
.    ';:::::::::::ト;::{ r!:::{`イフ)`   ,fフ)`7ノへ:、::::::::::::` −‐ z___.ィ
      ';:::::::::', 'ヽ l::::ゝ` ̄    , ̄ 八_  ``==-- 、 ̄:::::、‐'´
     丶:::::::ヽ ヽ'、:::ゝ    _,,_ イ:トヽ         `丶トヽ   それなら、前に立つ人達が しっかりしてれば
       `ヽ、::`‐-ト、ト`丶、 「 l ̄` ‐- .._
         `ー;‐- 、ヽ、-77', ',     ` ‐- .._          大丈夫かな?
     , -'" ̄ ̄ ̄` ‐ ヽ::}`{l{ ',_',__         l
     }     ヽ ,‐- 、}'‐'ソ7 , -_‐'′      .l
      `l      }'   ヽ l〈 '", -`_ヽ     _ i
     l      |      ゝl ヽ r‐‐ッ‐'     ヽヽ.


72 :◆vsQyY1yD2Q
                                   /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                   〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                   { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                   | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                   レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                  // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                  |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                  |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
        とは言え、冒険の旅について来てくれる      iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
        料理人が はたして いるかどうか……。      {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
                                     ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
        至郎田さんみたいなのは             / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
        本当に特殊な例だと思いますよ。        /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                  | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                  V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                    }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                       ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                          /勹ヽ        / _>─---- 、
                                       ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                    __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


      ____
    /     \.       そりゃそうだお。
   /  ─    ─\
 /   ‐=・=‐ ‐=・= \   一般人なんだから、
 |  U    (__人__)    |   冒険者誘うみたいにはいかんお。
 \     ` ⌒´   ,/


73 :◆vsQyY1yD2Q

                        )\
                      γ´/ 丿ヽ
              _,. - ""´ ̄`゛゙ソ  ` 丿
             / / ̄` , - 、    \)
            //'´    /          ',
            //  /  '       ヽ.  !
             //  ∧ /|     /   l  |
              /ヘ{  /ーV‐1|  /    l  .l.   今は、私達だけで
          l ヘハ. l \__ ヽl  / \|   l .,'   何とかするしかないって事ですね〜。
             \l ` 弋ソ   \|__\l   / /
            ハ ' '   ,   弋ソ / 〃     はぁ〜、こんな事になるなら
             ヽ  ,、_   ' '∠ イ
            /マ\ ー'   / ̄         もう少し、料理の練習しとけば良かったなぁ。
      rーァ一/ r/{   ̄厂{―r--- 、
    r/|/  /   l|  ゝ. _/ 〉 ヽ. ヽ  l |┐
    |l |/  〈   |j_/:::l  /  l  | l l |
    || i  / \ | l::::/ゝ〃 /l  l l  |:|
    || |  /「 ̄  | /:::l  / く  l  ll  l |
                                               _,. -――- 、
                                              , '´ . : : : : : : : : :_: \
                                              /. : : : : : : : ; -イ: : : : :`ヽ
                                            /: : : : : : >' ´    l : : : : : : : ',
                                           /: : : ∠ノ  丶-―- v: : : : : : : :l
                                          /: : :/ィ≦ヽ    示元ミY: : : : : : :l
                                        ,: : :./代_i|      {ヘィi| | : : : : : : |
                                        |: :./ Vン       ゞ '  | : : : : : : |
            それは 私も同じよ、めぐる。            |: :.:.|    ノ         | : : : : /:/
                                            l: ::::l            u | : : : /:/
            魔法の勉強ばかりじゃなくて              l: :::::.、   マ二つ    | : : /: :l
                                         l:::::::::l\         /|:/l/:.l:.:l
            もっと 色んな事を学んでおくべきだったわ。    |::ハ:::|: : :\    / l::j': : : :{: :ヽ._,
                                         |' ヘ|:ノ: : : :トr く   {:::::: : : : \〈
                                          /: : : : :/:/ヘ /´ ̄ }:::/: : : : : : ヽ.
                                           , -{: :{: : : : {: {ゝ土 ノ ノイ: : : : : ノ: ノ `ヽ
                                         /   ゝ{: : : :ト\jo{ }  ノ: : : : /´     l
                                       ∠ _   | ` ーヽノ{ } } ∠ニ= イ    ___\
                                     \ l\ |    { { } {       | ,  ´  | `/
                                        /   V    」 {o } }      V       |/


74 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |   ……………。
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ヘ
                             小;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:/ ̄ ̄ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                             ∨;:;:;:r、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/      ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                            ヾミ |  `¨''ー-f´           L;:;:;:;:;:>ミ;;;:;:;:;:|
                              `|       〃´       `ヽ::l r |;:;:;:;:|
                                 ■■■■■■■■■■■  | |ソ |;:;:;:;:|
                                 ■■■■■■■■■■■    ;; |;:;:;:/
                                   ヽ    | i              ト-へ/
                                  ヘ.     | i             l
                                 ヽ.  t___ ´           |
                           _             ヽ  ー─一       / |  ンヘ
              ─一yへ〜/ー´/ イヽ-z=======ミ  ゙゙゙゙       /  レ':::::::::|
                ./:::::/ (:::::/   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:ゝ、____. イ_,;r<´::::::::::::::::|ヽ、
               └‐┘ └┘  /z───────-|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ::::::
                                     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡ヘ::::::::::::
                                    /`::ー───r一'''´   \:::::
                                    〉::::::::::::::::::::::::〈
                           |               /::::::::::::::::::::::::::/
                           |   、          /::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄`ヽミ|   |ヘ      /::::::::::::::::::::::::::/
                          |    |::∧      /:::::::::::::::::::::::::/
                          |   |::::∧.    ↓::::::::::::::::::::::↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   「こんな事もあろうかと」
   |      (__人__)     |
   ./     ∩ノ ⊃  /    昔の人は、良い事言ったお。
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /


75 :◆vsQyY1yD2Q
                              __
                                 ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
                               ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                       ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                          ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
.                      ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
              . -― .、     !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
             ...i∠二.``.     ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
          . へ: :': : : : : \     ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
         /レW/: :i: : : N: W\..   >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
.        / : : : : N: ji: i:i 、: : : : :ハ. ., '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.         i: : :_/: i/i八!l、:ト、: : ハ i..     `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
.        |: :{rN: |攵テ ``゙-i:W: ト|             ̄ ̄
        从:ゝ!Nハ ̄  、刈:N /ノ
         从:|:W:ヽ 、__ ィイ:/
      __ ゙7`ーヽ... イ:ノi/
.     f: : : : : :  ̄`ヽ `ii7"
.     ゝ: : : : : : :r 、: :\ii!\__
     }: : : : : : :ノ  V: /\|、: :}
.     j: : : : :/ ノ _>|  ...ヽ!
     { ̄/ / /  | : |    \         . --.-、
     |-彡' /::.   | : |     ハ       /: : :ヽ:ヽ
     「   {::::::::.. L: | ..::::::::....:ノ     /: : : : :ヽ:ハ
    |   ハ::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::/.    /: : : : : : ハ:ハ
     |  : | ヽ:::::   ii    L.   /: : : : 、i: : : i: ハ
     |  :. :ヽ 〈:::...._:::ii:::/「「~ / : : : : / |: : : l: :'、_
    ノ   ::{   工三 二.._j」_/: : : : : :/: 「`ー‐‐へ ̄|ハ
.   ∧  :::|  {     i}  / : : : : : /: :/ヽ    ∧ ∧
.   |: :\:::::j  /      ヽ/ : : : : : : /: :/  丶    ∧ ∧
.   |: : : :`¨}. /    . -‐f 7: : : : : : :/: :/.    \    ハ ハ
.   |: : : : : { /   / // ∧: : : : : : /: :/      ヽ   丶 丶
.   |: : : : : |'     // .| \ : : : /: , '        ヽ   ヽ ヽ
.   |: : : : : |    //  |   `' ---/―ッ'           ヽ   \_\
.   |: : : : : |___//   .|     , '  , '             }     }_└ 、
  __L: : : : :ノ //    ノ    / /              `¨ゝ ¨´ `丶、\_
彡-‐ __ ̄ 「∠..    /---‐ '^¨¨ ´                〈`ー-、   `t三ミ.、
 ̄'-‐一‥′ ⌒ ー ′                         ヽ__tニ===一'


76 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌日 バーンの抜け道 バハラタ方面 出口付近 】二二二二二二二
       ___               |:|           ___
─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
    r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
      L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
 ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
    | |ミ|    |ミ|二―=二          `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ7              二=―|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ―=二            i三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ|                二=―|ミ|    |ミ| |



                                       _  -───‐- _
                                      ´           ` 丶、
                                  イ               : : : :ヽ
                                ∠,                 : : : : : ハ
                                 /                : : : : : : : ハ
                                    / ,      . . . 、 . :  : : .  : . : : : : : : : ヽ
                             、___l/イ     l : /l /‐l : :.l : :l‐ヽ: : : : : : : : : : : :ゝ、
                             ゝ、   : : :  l,斗≠ミl : :.ハ : lz≠ミレl  : : : : : : :\
                              / . . /: : :l、レ i{-':::}`l : l ヽ:l ト-'::}ヽイ  l :l : : :\ ̄
            見ろ、光だ!          <___: :/ : l :.ヽl ` ̄´ .V ,   ` ̄ ´ レl: : ハl : : : : :.\
                                  / l : /l ハ       ,       /l:/: : : l: : ー-- ヽ
            出口が見えてきたぞ!       /: :l /: ヽ: :ハ    r──┐     ,.l: : /: : :.l: :ヽ-ヽ
                             _> ´ l : :ハ: : :lゝ、. ∨  /  . ィ /: /l\: :l>- 、
                          イ ̄: : : : l / /ヽ/ ヽ> 、`ニ´ .イ:/ .l:/ .ll: :ヽ: : : `丶
                        ‐´ |: : : : : l: :ll ┌┐ ヽ::::::><::::, ' ,へ  ll__: : : : : : l \
                          /    l: : : > ´  .ll  .| |  \:::::ll::::/ /  l. ll  ` ー- 、: : l  \
                      >、   ∨: l }   ≠   ̄    ヽ:ll:/    \/  L 、    /: : /  /l
                       /__   ̄ ̄ ヽ: { }>l"         /          \ヽ./: : ,'‐‐ ' /
                        ̄ltj ̄ /: .}>、::l           /             l::>>: {─‐ く
                           /  /: :.{ .{: >、 ‐ 、   ,             ≠/´: : : .ハ‐---ハ
                         / ./: : : } { j |  > 、 zy        __  ≠ "  l \: : : :ヽ   ヽ


77 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ____
                                                     /ヽ  /\
                                                    /(●) (●)丶
                      よ、ようやく出口かお?               /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                                   l    |r┬-|     l
                      ただのトンネルだと思ったら、随分と……。    \   `ー'´   /
                                                   /         ヽ
                                                   し、       ト、ノ
                                                     |   _    l
                                                     !___/´ ヽ___l
                  ,     、
            -,ニ_丶、ノ{     }l, -‐ 二=‐
           /..........::::, ‐''⌒Z..⌒ヽ、:..   :ヽ
          /.:; -‐ーy'"´.  ∠_ 、  ヽ、_::. ヽ、
         / .:::/   /, : {.:l ハ{  }.ハ .:. ::ヽ `ヽ:. . ヽ
        i{ .::::l    {八:.l从ニ  ノニ}イ:.:::ノ   ヽ::、 :}
         ヽト{      Tト"ヒj _ _ ヒj`7::く     }ノ.}ノ    うわっ、見て下さい やる夫さん!
           / ̄ ̄Z:;.゙7〈//r'フ、‐ヘ トl`ヽ、  ´ ′
             {, ‐っ r' lハ:.i〈  'r'´}'´_ `{ 、-}         あれ、夕焼けですよ!
            ノ,ニ ,二~- ‐'´`ヽ_」/   ̄` ニ_ヽ
          7 /     __/ `r- 、_     iヽ       外、もう日が暮れかけてます!!
              {. /   , ィ |    ヒニィヽ、    ||
          ∨_,,.. -ヘ |/       /  丶、_」ノ
               } jl       /
              ,ィ`┴'" ̄` ー ;ヘ
              /  ̄{{`−― '"´ 丶
              , '   ヽ        \_
            / _,,.. -= _‐ 、      //
           {-1      ヽ' 、   , 'ィ
           丶l       ヽヽ_ _ ' '|
             ヽ   ,.- ''⌒ヽ`''´   l


78 :◆vsQyY1yD2Q

                 , 、
                γ丿 l`ヽ
              ( /  ソ//⌒ヽ _
                  ,.' '´   |      \
              / /   l  l     /    l
               l    /l ムl   厶   l |.  どこまで行っても 出口が見えないから
                 k{ l  //∨  \|  \l| |
           , イ{ヘl | ≡≡   ≡≡}  /   途中から 急いだつもりだったけど
           / {  `Tト ゝ , ,     , , ノ/
          /    \ \\         /´       結局、抜けるのに一日掛かっちゃったねぇ……。
       /      \ V´> 、 c:ァ/
       /      -‐-、V __   ̄
        /  { /     |´   `ヽ _
     /    V  l     /Vヽ、[`ヽ l|
    /     |  丶  / / └、〕 し’
                                                , <  ̄ > 、
                                               /    /{   \
                                              /    / uヽ    ヽ
                                               /   /  , - 、\     ',
                                             ,   /_,ノ'      ヽ.    l
                                             |   ,      ○   l     |
                 考えてみれば 当たり前の話よね。        .|   l ○      , , |  l /
                                             l   l , ,        |  l:/
                 北の大陸を東西に分けるザクロス山脈の  !  l             | 〃
                 地下を貫く 大洞窟なんだから。          ヽ |\  r‐  ̄ /|: /
                                                ヽ|: : :l>―、  l: : :|/
                                               l\:|ノ: :ノ_」  {:_:l: :{ _
                                               , /: : :{、_X_ノ: : ヽ `ヽ
                                              /ハ: : トミァ}} ゚{{彡}: : :ノ   〉
                                             く   l>rイ {{  }}ノィイl   /l


79 :◆vsQyY1yD2Q

                                         イ
                                        //   _,, ─‐- 、
                                       ヘ { ./"     、   ヽ、
                                        .メ        \   ヽ、
.                                       /   i ト   ヾメ ヘ ゝ、 ̄7
.                                       | :. | A ヘ\  ヽ ヾト、二>
                                       | ::::::从>ミx `丶┘/⌒  ⌒)::`::フ
                こう言う時は、逆に考えようよ。      .i ハ イ|.{ひヘ      〃├ ┘匸
                                        レ ヽ.从`ー'   _ -、   ノ::::::::::::::二>
                「抜け道があったから             ヘ〃   ゝ ノ _/:::::::::::::::::ヘ
                   一日で ザクロスを越えられた」    ゝヽ、 フ ー-フ ア´ _ゝ‐ 、::::::::::::>
                                       と ィス`ヽ7_-'"/ー一〈  ヘ:::::::::::::ヘ
                って考えればいいと思うな。          `ヽ、 ,イ き}{ろ , 〉、 ヘ::::::::トJ
                                            ∠ ヘ`r- ー-' (:ノ  〉:::::ノ
                                              └ウー,─ フ /ノ∨
                                               F⊃⊃⊃ ┤ノ

    __   ., '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.'"´.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.:.      ,           ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:..     '.,`ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:!.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.:.:...  i.:.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:l.:.:./  ヽ.:.:.:.:.:.:! ヽ.,/.:i.:.:.:.:.:.!.:!.:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,./lメ、   ヽ.:.:.:.:.l _∠.:.:.!.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:/.:/   rヽー' ヽ、.:lノ、  ヾl、.:.:.:.:.:l,'.:.:.:.:.:.:.l
.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:il.:.:.:.:.:il.:/   lヽ'i     `l、i   i.ト.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.!.:/i.:.:.:.:.;.l'     l:::::l     l:::l   li.:ヽ.:./.:.:.:.:.:.:.:,'    ……美希の言う通りね。
.:.:.:.:.:.:.:.:,. '"ヽ.:/-l、    ー'     ー'   /ト-.:レ'.:.:.:.:.:.:.:,'
:.:.:.:.:.:.:!    '   `        丶    ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ     この 『バーンの抜け道』 なしで
:.:.:.:.:.:.:l、     し ` `        ` ` j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i     ザクロスを越えようとしたら
.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、          /`ー'ヽ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:l  ̄`ヽ、      ̄ ̄ ̄   /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!    何日掛かっていたか、分からないわ。
:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:,'     l `ヽ 、     ,.. '".i.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:./.l.:.:/    .l      `  T´   ヽ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.,'
:.:.:.:./ レ'    ノ         l     ヽ、.:!.:.:.:.:.:.:./ .l.:.:./
:.:.:/    ,.. ィ'"           ト 、     ヽ!.:.:.:./   レ'
/ ,..-‐'" ヽ::ヽ   、..         `ヽ、     レ'
../     ヽ::.ヽ   `ー   -‐'   iヽ、
'      ヽ i::::::::ヽ、         /::::l `ヽ


80 :◆vsQyY1yD2Q
        /            、 、            ヽ
.       /  /        l ', 、 ヽヽ            ヽ
      /  /         ll '、 ヽヾ'、ヽ    、      、  '、
      /  /    /      ハ ', ' 、',ヽヽ、  ヽヽ     ', ', ',
      !        l    , !  '、 ヽ ヾ'、', `ヾ' 、 ヾ'、      ', ',l
      !       /   /l /   ヽ ト、 ', ヾ', >、ヽ、 !  l  l ll  !
      l       l  /-l/ニニ=弌', ヽ',  ,.ィ'"テト、', l l! ハ l
      l   l   l  / ,.イ'"テ`r、 ヾ', `、  {,.イリ:} `ト, ! l l l !   とにかく、今日は 予定通り
      ', l  ト,   ヾ´ 〃 {r''´:::シ   `   \ ゞ='‐ l l  l /  リ.   ここで野宿ね。
      リ',  `l    \ -ゞ‐'"´    ...       //   l′
       ヽト、 !    、 ヽ       :::::::: `     /イ  l l.         外がどうなっているか分からないから
        ` `!     `r、\          /     /   ト,!       料理も、入り口近くでやりましょ。
          ', l    ヽ`ヾ'、     __,::ィ   //   l `       煙が外に出るようにして。
           l ll   !  ヽ、`    ´ ニ′ ,.イニ}l l  l
           ヽハ   ト- 、ヾ`''‐..,,,_   ,∠ニ‐'"l.! l  l
            ` ', 、 ヽヾニミ‐r‐''ニ≧'"    llハ  !
             ヽ ト、 ヾ} lヽ',l | //     l`''l /、
              >!'"ヽ ヽ > < !ll > <    ノ  |/  `''ー-...,,,_
           _,.-‐''´   \ヾヽ! lll // _,.-'"´
     __,,,...-‐''´         ヽ'、ヽll!_,,.‐''´
   ,.‐''´      ___     `/|      ,,,,,......_




                                           _∩
                                          / 〉〉〉
                                          {  ⊂〉     ____
                    思っていた以上に              .|   |    /ノ  ヽ_\
                    ザクロス越えで疲れちゃったお。    |   |  /(─)  (─) \
                                           |   |/  (__人_)    \
                    明日も ここで泊まって         ヽ   |.    `⌒ ´    u  |
                    ゆっくり休むお。               \ \           /
                                               \       __ ヽ
                                               ヽ      (____/


81 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             : : : バハラタ地方 : : XXXXXXXXXXXXX: ←ここに柵を作る: : : : : :
             : : : : : : : : : : : : : : : : : X : : : : : : : : : : : : : X : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ━━━━━┳━━━━┫     ┣━━━━┳━━━━━━
                       ┃                         ┃
                       ┃                         ┃
                       ┃                         ┃
                       ┃                         ┃
                       ┃      安 全 地 帯        ┃
                       ┃                         ┃
                       ┃                         ┃
                       ┗━┓                 ┏━┛
                           ┃                 ┃↓至アッサラーム地方
                           ┃                 ┃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  |:ヽ , - ー. .、
  |/    : : : :< ̄:`:ヽ、
  |_,. -‐  . : : : : : : : : : : ヽ. ⌒ヽ、
  |. . . . ,    : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  |: : 、/: :`:, ィ . . . , . . . . . ヽ : : : : : l
  | : /ゝ、´ |: : : / : : : !: : : :ヽ : : : |
  |/, ‐ ヽ、j : : ハ: : : | : : : : l : : . j
  |〃 イj! //ー、‐ヽ7 : : : : :!: : : ./
  | '  じ′´ /ィj   ハ: : : : /: : : /     それなら、出口に柵を作って
  |     ,   じ′ノ、/ヽ/ノ : : : ハ       外からモンスターが来ないように見張るといいわ。
  ト、 r- 、    ´ / イ:.:.:.:.:. : : : : :l
  l \` ー`   _ ノ  |:.:.:.:.:.:: : : : : :}    アッサラームの方から敵が来る事はないだろうし
  |、  /  ̄ ̄ヽ__    l:.:.:.:.:. .: : :∧:l
  !、  , -‐ ´_, ゝヽ   ヽ:.:.:.: :/  '.     出口付近の広まったフロアが
  | ` ー‐ ´    ヽ   1:/        安全に休める場所になるわよ。
  |            }   /′
  |     i      l
  |!    ,!       l
  |l    l     /
  | !   !    /
  | ヽ ノ     /
  |  \-、   l
  ト、   ノ ヽ  !
  | !ゝ'     /


82 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ___
                                                  /     \
                                                 / \ , , /  \
                    それ 採用! 夏美と精華で 柵を作るお!  /  (●)  (●)   \
                                                |.    (__人__)     |
                    その間に やる夫は、ルージュ達に         \.   |r┬-|    ,/
                    ご飯を食べさせてくるお!             , -‐ (_)ヽ `ー'´    ィヽ
                                               l_j_j_j と)          i
                                                ̄`ヽ         | l
     .     ̄ ̄   、
    /          、 \
    / ,    ,i.    l  l . \ 、\
   '. /: : :从八: :、: l从ト、: l l: 、ヾヽ
  l: :!l、: :lr≠、\lヽi彳zkV:リヘ:トl
  l: :リrトk ヒ少 '   ̄`ノ: ゝ ヽ、_  ィ     やる夫一人じゃ、馬を扱いきれないだろ。
  トゝヘリ: : 、   ,. '-┐∠ィ: .丶: :、_彡′
    イi: l: . .ニ=‐ゝ_.ノ /l、 : l:ヽヽ\      私も行くぞ!
  .\リ: ト i、: > .`_/へi:ヽ :i:トトl
    ヽj: :从\l ̄ ̄入ヽ\トlリ__
    ハニYT「 \二彡ヘ. \\l二l>-――
     ハニヘl:l一'⌒ ´ ̄丶 \`三三 ̄ ̄`
  ニ.ヽ、 .〉ニ>――┐    >      ̄ ∠
  .二ノ/ゝ――<ニ.{WYW:ヽ。> .  三彡
  、ニソゝ     ヽニ\::::::::/。 }. \ゝ三ミ 、
              \ニヽ:/。/   }     \
              〉0 }ミ/   人 、
              ゝ./_/   /  \\
              /´    {    \\
               /      }      \


             _,..-───‐‐/´|‐-─‐ァ
       ,..-‐'"          |:     `ヽ、
     ./           i:.      |: .      \
    ./      ,ノ      |::     :: |:: :i:.       \
   /    ;/      i: ||: :i  i:: |∨ |::.   、.    ハ
    |    :/ ,'   -,'-‐|: ||: :|  |:: |‐|-|、::  ∧.   i: |
    |  ::/ /    / /'|: | |:.:|  λ:.| |: |::::   ハ   |: |   私も行きましょう。
   |  ./ /    /:/__j:/ ヽ:| ,/ ヽ| j/:::::i  i:| .人{
   ∨/ /    /|,ィチ弐、   j/,ィチ心、ハ:::|   |リ /     ついでに、出入り口の周りに
    .|j/{    /::〈 {_ノ::;| 、 ,  |_ノ::;| `:::∨  | }/        聖水を振りまいておけば
    |ヽ.∨ ./:: i| ゛-‐  ,}‐{   ‐-" ハ:::::V  人
    /i ! |ヽ{  | ` ー--‐" 、 `ー--‐' ;;:::::::j/|::: ヽ、    モンスターも近付きにくくなるはずです。
    〈:::| `:V  λヽ、   r_ァ    ,.ィ'::i::::::: : |:::;イ:::〉
    ヽ|\ ::\.  \:>‐r-:r‐<‐-、!::|:::::: :  |/ j:/
       `ー-ヘ:::.  \__   ,-‐}  }`|:i::::: : ;人 ´


83 :◆vsQyY1yD2Q
           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |   今日の食事当番は
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /    私と、ルナさんと、精華さんだけど
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /
             l     _   ` イイ.      精華さんは、忙しくなりそうだよね。
            ∧     /゙}    /
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |
                              / ィ  .:_..‐'´         .:::::       丶、___/ .:└-、
                             /´ / :/       .:/ .::::::::::::::::.  :. . ::::::.. .. \....::::::::::......
                                / //.:   . / : .:::/.::/ ̄ ̄`i:::: .::.::. :::::::::::..::::..ヽ:::::::::::::::::
                                 / .:l' .::/  .: :{ .::::::ハ:::{     }::..::;イ::::::..:::::::::::::::::::::: ';::::::::::::::
                              {  :/.:/{ .: : .:: ::、:::::::{-``    -'-‐' /::::::::::::::::::::::::::::::::::.';::::::::::::
                              ヽ 、/:::i::.:..::::{::::{\::ヽ      _/::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::: }::::::::::::
                               ヽ : ::::ヽ{::::::ト:ゝ彳≡;ミ    ` ‐;=ニ._/::::::::::::::::::::::::::::; ::::::::::::
                                ', :::::::::::、::::、::| 、{-'´:{      彳`∠... ィ::::::::::::/::::;ィ :::::::::..:
                                  } :::::::::::::>ヽ   ̄`゙      _} ̄::ハノ:::::::::イ::イ ヽ ::::::::::
         大丈夫だよ。                 / :::-=ニ, .::::!     '      ̄ ̄>.:::::::ハ }ノ | :::::::::
.                                 / .:::::://.:::;イ:',     、       ∠ .:: ::::::{ノ/.   | ::::::::/
         今日は、私も手伝うから!       /.:::::/  } :/ ヽiヽ    、::__,     //: .::::{ヽ「    } :::::::l
                              /::::::/   V     >、   ‐      i八::::V. `    / .::::::::{
                             /.::::::::::{       -'- ィ\    .. -  ´};:::ト、::>    / .:::::::::::!
                        -=ニィ .::::::::::::i          ヽ:イ` ‐ ´     / }/  ヽ   /.::::::::::::::i
.                           {.::::::::i、::{` ‐-、__      __」         { ′     / .:::::::::::::::{
                          .へ:::::::{ヽi  //ー―一ァ'/{       人     , ' .::::::::::::;1::L_
                         /   ` ‐ヽ: /: /   \ /ィ/        /ィ/ `ー―∠:イ::::::::::::/ }/
.                        /  . : //: /      〃、i:{       /〃    _ /: ハ::::::::/ /
                       , '  . : /: /: /     〃  ヽ、ー―‐_/‐〃´ ̄ ̄  /: :{ \::'、
                      / . : : {: /: /      i{     ̄ ̄   〃         {: : !    ̄


84 :◆vsQyY1yD2Q
                                              /    , ´          \
                                           /    /{           ヽ
                                          /   / !             l
                                         ,   〃   ヽ               |
                                         |  /  -―-i|       |    /
                                         l  /il    ≠ミ      l    /
                                         l ハソ    _jりj     ,   ,'
.              それじゃ、柵を作っている間の見張りは     ヽ|く     ` |      / l  l
                                          |: l 、__    |:    / |  l
.              私と 美希で引き受けるわ。              |: ヽ`ニ`    ,: : / /:  |  ヽ
                                          レ|::∧.__,/: : :/l/: :  |: \ _`ァ
                                             l/ /: :_:/: ://: :   !: :   \
                                               /. : : |// / : : .  ∧: : .   ヽ
                                             /. : : :/'_,/ . : : : / ヽ: : : :  l
                                             /: : /  `フ. : : : : :/   ヽ: : : : |
                                          { : :/  ∠   -‐ ´/ ̄ ̄` |: : :  |
                  ,-', ̄ ̄`
                 く r´   _
                , -ゞ-‐' ̄   ̄` ヽ、
              /             `ヽ、
            /                  \
           /      /              ヽ
           /      /  , -┤  |         `、
          /       | /  ヘ  ト    |      ',
          /    /  |/-、_ , ヘ |ヽ   |      |
         ノ , - / ノ     ̄  \l \  ',    i  |
        ノ ゝ‐',ィ イ  / ⌒\     ゝ-┤  ノ /
       /∠ イヘr┘|  (   ,、      ⌒ヘ. |:::: 丿 /   む〜、しょうがないの……。
     ./__  \`ーi      (ノ      ,、   )ノ:://
     ̄ , ‐ ' .::::::::`-ヘ  ~~        (ノ  '/彡 "      変なのが近付いてきたら
     ‐'´  ..:::  ..::::::::::入 r ─ -、       ./ ,、\
         ..:::::::::::ノ  ヽヾ⌒  \     ノ  ヽ\\     せっちゃんに教えるだけでいいんだよね?
        ..::::__, -‐'    ヽ\_ ノゝ ィ   ゝ、\  ̄
       , ' ´        / ` -  "  .|   |  ̄
      /        _   ,-‐'  i  ノ ノ| /
                 ̄  ___」vソ  レ
           ノ _,,,,─ '''' ̄   ヘ
          /-'' ̄           )


85 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   うわっ、こんなところでも 人手不足の影が……。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/    カガリと精華と、三人で旅してた頃より忙しくなってないかお?
    ノ           \
  /´               ヽ

                                      _,.... --────- 、._
                                  _,..-''"´            `` 'ー-、
                                ,.-'"                     `ヽ.
                              /                          ヽ
                              /                           ヽ
                            /,/                               ゙;
                           ./,::';'          ;' ;i    i   ,i ;    ,i       |
                          /' ;'       |   ハ ハ.  ;'|  /|./|  / | i   /   |
                         ,/  ;'  /  .|   | ゙、 |=V'''゙、 .l | ,:' ソ/,,| ./ !'|  ,イ     |
                            | /|   |   | |''ゝ |三-、 ヽ| |/  " ;| ム;=-j /|    |
                            | .| l  |i゙、 .|`!ジ`!',ノ゙i`      ';ノ'-、 ヾ;''" / , ;'  .!|
            仕方ないだろ。        リ  ゙、 |.|.ヾ、゙` ヾ:;;;リ       !'";;リ  }ト /,:'  ||  |
                                ゙、 ||  ´ト `ー一        `='...., " ,//   /  |
            あのころにくらべて          〉| ,i  l       、' : :.        /   ;'  |
            仕事も、守るものも         / ノ' |  ゙、      ’        ,;:'ッ   ;'   ゙、
            いろいろ増えたからな。     ,ノ/ノ |  ゙、:、     -ー     ,/ノ/ ,ィ ;'  ヾ.゙、
                            -''"´. / ,.ハ i、 ヽ`ゝ、   ~     _,.-/../ / ,リ   ゙、ヾ、
                               ,:',// ゙、 ヽヽ! ゙'`=、   ,..-='-''"´//  / ヽ.   ゙、
                             ,/  ./ /!゙、 /`/7 /´`'" ̄ヽ く^V'"゙、   |ヾヽ、  ゙、
                                .// ,|..-'''/.// ,:'| ::::::::::::: ヽヽ. ヽ )ヽ、. ゙、  `ヽ.ヽ
                              _,..-'-''"´,..-;:'入`ハ! |  ::::::   ヽヽ'"./ミヽ、`ヽゝ_   ``
                          ,..、-'"_,..-;::=''"'"´     リ    ..::::::::/ ヽ./  `ヾミ::-、.``ヽ、_
                         f---i'r'''「´          ゙、    :::/         ``ヾミ::-、ツヽ.
                         |   N :i             ゙、   :: /              )ヾ--ヽ


86 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
.    /       \     こりゃ、サポートメンバー探しも
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ.'(ー)  (ー) u|   前向きに考えた方が良さそうだお。
.   /,'才.ミ). (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
                                       __    ,、
                                     /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                     | /    |            . `ヽ、
                                      j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                      /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                   /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                    /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
                                  j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
            大変ですね〜。              | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
                                  ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
            頑張ってください、やる夫さん。       ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
                                     `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            あなたは、私達のリーダーなんですから。    |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
                                          | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                          | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                          |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                          ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                          {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \


87 :◆vsQyY1yD2Q

                                              /⌒\
                                       /゙  ̄ ̄ `ヽ: : : : :`丶、
                                      /: :_;イ:>'^ /: : :‐:、: : : \
                                         /: : 〃: :/: : : /: : : : : :}:.; : :  ヽ
                                    , ' : : :': : : : : :.:/: : : : : : / : : : : : : : l: \
                                   /: : : /: : /: /: /: ノ: : : : / : : : : : : : :ヽ:  {
                                    {/: :/: /: : / :イ: _{_ {_ : : : ハ: : : :} : : : : .∨ |
                                 /: :/: :,' : : l∨{x≠八: : ハ{  } メl: : :} : :: ∨ハ
              それとも……            {: 八:从 : : 代 ノ:::::jV\{ ィァ≠ミl:ヽ/ : : |:: :│
                                  ヽ{ \{\: { V廴ソ f==f {i::::ハ:j}W :| :/小: :|
              「ダンナさま」 と               ./:|ヽ:_: `---´::  ヽVヒ::ソソ/|/: : | ∨
              呼んだ方がいいですか?        /: :|: :{:人     r‐ 、   ̄ /: : ∧: |
                                     / :/ |: :∨|:丶、  ー′    イ: : :,': :ヽ|
                                    / : :/{: ;|: : :'( ̄L..> -‐=≦勹|: : :{: : : :ヽ、
                               /: : : :ハ乂|: : : :ヽー `ー‐<Z/}| : : ヽ: : : : :\
                              /: : : r─r∧V : : : : }   ` ̄○〈.:.:_人: : : :\┐ :_:_\
                             /: : : :.:/|  (: : 〉:\: : ノ  ̄\_:./ ̄   \:_:_ー: ̄:__:_:_:`ヽ、
                      .      /: : : /: / L_ `く_:人:.∨/二ニ{_}ニ二`\    / ̄|`ヽ\`ヽ: :}\
                           /: : : //     \  ̄}: :ハ   _/||\   /  / /  )人_ノ:.ノ\:ヽ
                      .    /: : : /〈        \ノ_人ヽ_//l || l. ヽ_ノ / /  ー'´\:`く  ヽ }


    ━━┓┃┃
        ┃   ━━━━━━━━━━━━━━━━
        ┃                          ┃┃┃
                                           ┛
       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \              ____
     /   ,、_ {  / /  ,   .           /⌒  ⌒\
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ.         /(  ̄)  (_)\
      } \} ○   ○ v /         /::::::⌒(__人__)⌒:::: \
     ノj  ト ゝ'゚  ′  }く 三 ゚。 ゚    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
   _彡'へ }、。≧       三 ==-    \   。≧       三 ==-
   _彡'}ハ/ヽァ,        ≧=- 。.      -ァ,        ≧=- 。
      / : イレ,、       >三  。゚ ・ ゚.  イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
     く}_{_シ'≦`Vヾ       ヾ ≧.      ≦`Vヾ       ヾ ≧
     ノ: :}: :。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・.  。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


88 :◆vsQyY1yD2Q
        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   ダンナーーーーーっ!?
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
.                                             「 ̄    −- 、
                                        ,. -‐ ´|            `丶、
                                      / ,   ∧         \   \
                                      /     /  |  ト、      \   ヽ
                                   , '    /   |  l  | レN  \    、   ',
.                                  / /  / / /l l  イ │ |` 、  \   ヽ   i
                                   { /  / / /7Tト/八 l  ヽ  \  ヽ   `、|
.                                  V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│
                                   {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |
                                   |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |
    あら、何を驚いているんですか?               ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
                                      } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |
    進むべき道を見失い                        ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
    帰る家まで失い掛けていた私を救ってくれたのは   /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /.    !
    やる夫さんじゃないですか。                ./  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.                                    /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |
                                    /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ
                                 /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
.                               /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
.                              /    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
                                  / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.                                 /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
                                /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
                                〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |
                                ∧       ,/::/\::::::::|  / , '      / / !
                                l  \__/::/   ヽ::::l   {/      /}    |
                                |     / レ'′     ∨ /          /     |


89 :◆vsQyY1yD2Q
       __/:::::::. . .::                       ',
      , -'´ /:::::::: .::.:::::  .:       .               l、 , -、_
    /   //::::::::::::::::: :::  , .,ィ:  ;. ;::.   j;..,;::  }. .     l,l ゙"   }
.   /    l/!::::;::::::::{:::: l: /l/ l::. /l/!::: / lハ:: /::::. l:. /. l`    `ヽ
― ┴- 、  l:::/!::::::ハ::::. l:./≧;、!::./ |::./_,;;≦}/jィ:::: j:::.ハ:.i  , -―-、
        \!/ l;:::/: :';::.ハ/て‐'ハ/'ノ  !::/ソイノ ノ 7 }:/l::/! l/ /
       ヽ 八{  ::';:{ ーゞ''‐   ., i/ ‐ゞ'''‐  〃 ::l/ { //          ま、まて!
        }':::::` ;:::゙l      .::::'       ,l:::  ::l. ∨
        /:;:::;l.  l、::ヽ     :::i       /j:::   :l:. {_           それなら、私だって
     _ - 7/j:/ ';: lヽト;l\   r'ニニヘ   / /::: :: :ト、ヽ`丶、        やる夫に助けられたんだぞ!
 ̄ ̄ヽ  /j l" 彳 、.l  ` 丶、 ゙ -......-' /  //!:: ハ.::', `i゙`ヽ `ゝ-―
` ‐- 、Tヽ / ト丶ヽ `ヽ     '、ヽ ̄ .ィ´   /´ }:/ ヽ:',_」 ニィ/  _,,
丶、  `}. ∨〉〈ヽ `` _-、 _    ヽ`フ´      /´ _ ‐_`゙ィ´〈 { _,. '´ ,
  `ヽ/ _ノ ヽ {ハ    ` ‐ ヽ、  /   _  ‐ 二∠―ノ /  } ヾ  / ,
\  ノ}「   L Lヽ.     _`y '´, ‐ニ -‐ヒ二二二フ ,イ  {_X  /
、__フ, ,' '    .}-、'‐vニ,,ニ,ニ<r--、j" ̄` −r 、 二 二-''´ ',    ヽて_
ニ ァ     ∧'、 ̄`"'-"‐ィ/!!「     |        ',、    \_二~
- '´       / '、'、       !!」l」      |           ノハ      ヽ、‐
       /   ', ',    ||        |      /, ' ヽ


                                                ,rー、l¬-―‐- 、
                                               ,':::::::::|:::::i::::::::::::i::::\
                                              /;:::::::::;l::::::|i、:::::::::l:::::::::ヽ
                                             /::;':::/ィ7`、:|`リヾ:.::゙、|:::::::!
                                            i゙:;イ::::!::l!,-、ヽ|,=ドミ、:ヽ::::::!
                        そうですね。                 V l:::::lλヒ!)( ヒ叭l::::l::..::l
                                              ゙、:::トト- '  ー' /:l::/ハ}:l
                        皆さんの お話を伺ったところ     ヾ l>、゜、ィ'::::;イ::l:::::l
                                                   リ|>'::;::イ::|:::l:::::l
                        皆さん、何かしらの形で          ./::/i:::/ ⌒ヾ:l::::!i:::l、
                        やる夫さんに助けられていますね。   .{:/ォУ     N::::!:゙、゙、
                                               ,.rY''゙/     ||:l.::l;::ヾヽ
.                                               |〈 !/_   /, ,l!::l,:::ト:::::ヾ:、
.                                                |人「    /´ /::::::l:::l::ヾ::::ヽ
                                               //   イ   ト、::::::::::lシト::::|
                                               〃     /___|`'::::::::::::l,ノ::レ'


90 :◆vsQyY1yD2Q

                                           ,. -−─‐- 、
                                          /          \
                                      _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
                                       〈   }    l  |   l  |  ∧
                                         }ノ | {   !  !   |  l|   l |
                                     / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
.          ( ……そう                         / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
                                    { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
          自分自身も問題を抱えているのに.      Y N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
                                      ∨ヽノ ヘ、 _   .イ    トl | l
          他人の厄介事を 引き受けてばかり )         .|  > 、 イ |   川人/
                                        ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
                                      /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
                                    /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
                                   ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
                                   i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧



                                         /´`ヽ/´\-‐─-、_
                                        ,ノ"   {         `ヽ、
                                     /    , |   |、    \:  ハ
                                       / ,ノ    i /∨.  | ∨   ヘ.  }
                                    / ,/    ::;| |'´∨ { ⌒ヽ    ヘ.j  (⌒'⌒)
                                   j//   / ::;/|/ __ ヽ、|  __\:::: }::: ,〉   \/
          ( まぁ、そう言う人だからこそ          .|  /| .:;ハ ィチミ H ィチミ V:::メj,/|
                                    ヽ、| { ::{::ハ、_,ノ ヽ__,ノ|∨iノ:i|
           安心して ついて行けるんですけどね♪ )    ヽ、|:::j、   -‐    ,|::. | |
                                         { ::|::`二=r r=ニ":::j:_ | λ
                                       /:ヽ{/ヽ |/ヽ,/  ̄( |__j::: ヘ
                                      /::/|::::/ /   |/    r'、〈〈 }::.: ヘ
                                        ヽ:| |::j ゝ:::. ', ::::...   {ゝ-‐',},〉::i: 〉


91 :◆vsQyY1yD2Q
【 ルージュ達 食事中 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               __ノ
      ,、 ノ\,.へノ`ー-、_)                      ,イ;;イ;ミ
  `ー'"| ~       ,,.--、_.                    /ゝ::::i:';':::ミ
     |    ,.、 / ,r'^"  ミニー、                  '、:::,ノノ::::::::::ミ
     |    ,i r`テY)^'      ! ヾ ヽ              /,._ノ´ヽ::::: ..  ミ丶_ 、__--〜 、
     |    i; ~o レ     |  ト、!                \ノ   )::::.  ::: :: :iゝノ ヽ::: :::::ヽ";"::,,,,:""
     |   ノ  ,ィ'"     / ,l!.                   /:::::: :::: ::::::: !,,-- ̄::: :::::::::/"";;;;;;;::::
     | . /。,,.. /.! /、~ |  ,/ /                    (、:::::::::::::::://::,,:::::::::: :::/    ""
     |   `'ー''" | | | |  | ,!                         | :` :::ソ::::,/ノ;;" \:: ::/
     |       | ,!  i  ! | |                     /::/ヽ:.'"      ):八
     \    /ー|  |__|.-|__.|                   // /      // ヽヽ
       \   `ー'  L,,,|-キ__|                   /_i  |:|       /_ソ    |:|
                                        `_(           ||
                             ,イ!イ!.                    '-`
                            ,ィil|!:..`ミミ
                          ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ
              _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ                   ノ彡ミミヾlrツ
            ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/.                       彡´  r  ム jl
            llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'.                     彡   入 ヶ {l7
            |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /.            ,r ´  ̄ = ー イ    //  ヽ _」l
            .i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ..           イ  /       l   { ハ  dリ
            .|l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::|            //{  レ       !   !l }
           /:/|:::|            |:::||:::!             .ノ t   ヘ      l    j l j
           /:/ .|::|            |::| |::|              >、 ゝ、、_  tヘ / ノ ハ
           |::| .|::|              |::| .|::|                { k  〈    ̄{  V-<.ハ
           ゙'┘ ゙'┘           ゙'┘゙'┘              l 「 dこ、   y }  d j
                                               ノーl   \ヽ   } l   ヽ‘、
                                              ゝー'’    ヽ\ ノン      v`、
                                                     辷イ/      yヘ、
                                                      し'        辷 コ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第14話へ   3   第16話へ

この記事へのコメント
みゆきさんの爆弾発言とカガリの過剰反応にニヤつきがでます
Posted by at 2010年06月27日 11:44
>>( なんか、熱くなってきた? )
え? 
なに?
ギャル夫パーティーのスライム並みの賢さなの?
ルージュ
変化の杖を使って馬達を変化させたりした時
女体化(人間化)ルージュがやる夫に迫ったりしたりして!
Posted by at 2010年06月27日 20:43
みゆきさんが攻めに入ったーっ!?www
カガリの反応にニヤつきが止まらん!
Posted by at 2010年06月28日 06:47
馬って結構賢いよ
空気読むヤツは読むし

読まないヤツは全く読まないけどなw
Posted by at 2010年08月19日 00:05
ふつーに布でマッサージされてたのが
照れで無意識にごしごし加速して熱くなったんじゃね
Posted by at 2010年09月11日 18:03
よく見たら馬も♀だけ
ひどいハーレムPTだコレ
Posted by at 2010年09月24日 16:16
これだけは言わせて。






み ゆ き さ ん の 聖 水!!!
Posted by at 2010年10月27日 12:16
おいおい、やる夫どこまで増やすつもりだ!
この〜もげろ!
Posted by at 2011年02月12日 20:00
「こんな事もあろうかと」・・・実際そのセリフは本人は言ったことないんだけどね
Posted by at 2011年03月12日 22:04
セガールを仲間に加えれば、コックも戦闘員もこなせてとってもお得だぜ!
Posted by at 2011年04月30日 01:55
最強のコックはサモンナイト4のライとフェアだね。
いや、マジあの2人シリーズと押しても強すぎるレベルだし料理もトップクラスとかマジチート。
Posted by at 2011年04月30日 10:58
Fateのエミヤさん一家を連れてこよう。
和食の士郎、中華の凛、洋食の桜、雑食の大河に加えて、
何でもできるアーチャーにサバイバルのランサー。
……完璧な布陣だぜ。
Posted by at 2011年07月05日 20:05
↑一人××料理人が混じってるぞw
Posted by at 2011年07月20日 06:33
Fateなら
冒険についてこられそうで、大量生産料理が得意で、女性
つまり美綴綾子嬢を忘れんな
Posted by at 2011年07月26日 20:55
料理もそうだが、物資の管理を一手に任せられる人間が欲しいね。
Posted by at 2011年09月15日 21:08

それやる夫が裏方に回ればいけるだろw
本来大将は前線に出ないものだしwww
Posted by at 2011年09月16日 23:49
みゆきさんが本気で落としにかかったら逃げられない気がするぞwww
Posted by at 2012年02月27日 14:11
「こんな事もあろうかと」は魔法の言葉。
どんな無理ゲ設定もチートな敵も、この言葉一つで万事解決!

ライフェア含むサモンナイトキャラ……大好きなんだけど、
リアル事情で言うとメインに据えるには「AAが足りない」
これに尽きるな……残念
Posted by at 2012年04月16日 20:54
真田技師長・・・
青野武さんのご冥福をお祈り致します。
Posted by at 2012年04月16日 23:38

同じく。
青野武さんのご冥福をお祈り致します。
ヤマトはなぁ…何回見直したことか…。
Posted by at 2012年04月17日 02:48
この最初の馬なんだけどさぁ

なんという冷静で的確な判断力なんだ!!

にしか見えない
Posted by at 2014年01月12日 16:40
そうか、今、馬しかツッコみ役がいないのか

別パーティにスポットが当たるのと、真面目な会話でない限り、
延々と、だだ甘な砂糖状態が続くわけか・・・素晴らしい!w
大 好 物 だ、それww

何故か俺 他人の幸せ視てると、自身も幸せに感じてくるからさ
なかなかに気色が良いゼw
Posted by at 2015年07月27日 04:41
>でも、そのコックの人って、その……戦いは 素人なんですよね?
世界には鬼のように強い大塚明夫ボイスのコックさんもおってのぅ…
Posted by at 2015年08月27日 18:36
秋山 醤:「呼んだか」
Posted by at 2015年12月06日 17:44
まあDQ3世界には人語を解する馬もいることだし。
Posted by at 2016年03月17日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39266268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ