■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年06月27日

第15話「ここに家を建てよう」(5)

第14話へ     5 第16話へ

118 :◆vsQyY1yD2Q

                    __,. - '"`、
                 ,.- '"          }¬‐-、
               /               l     \
             , '  /             |     \
           / ,:/        ,|    |       ヽ
            / ,. "         ,イ / !   ,!、 |     :.`、
           ,' /   /  \,// ,:'  |   / |  |   i   :.`、
          ,'/   /   /,ソ,.<_,, l  /  l.  ||   |   i .゙i
            j′  ,イ   ∠=≡ミ.  / ./ `ー十 廾  !| |l |
         ,l.  , ' ,|  ,/イ´ ゚ーi  // ,fニテミ'、 |,  /.|  l リ
           i l. / ;゙| /'^| ト-イ l  ド-、/ l  `7|}.イ イ.::| ,!    ですが、薬草は 種類によって
         i }'  !|!∧  -―-' /   | _l ト'!/ ゙/l/ |::;!./      野草を薬液に漬けて加工しています。
        j    `i| l`ー--- '   ' 、 ``' / リ  彳
         !       |  l.\   /⌒7  丶、__ノ,/ i {         この加工の部分を工夫する事によって
       /  /    l.  l/〕>、 `ー" _,,.. <   l  l l
       , '  /    ,..-|   l |   ̄「`丶 、     l  | l.      薬草の効果を
.    ,. :'゛ ,.' ,.、<   l.   l !、_,.|    `l i 、   ! |  l、.     更に高める事が出来るかも知れません。
  /   , '.::/  /´>‐、__ l l   l      ! l. ト、 |.l  `、
 (   , '..:::/  / /  /  〉‐、 l   l     // ,/ ゙!   ! l.   ヽ
  ヽ i′.:/  .〈     ′/  || /   / "/  |  l !   ,l
   ハ l 〈 r''"´ ヽ.        ')| /  / "''"     |  リ  ノ/


119 :◆vsQyY1yD2Q

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    普通は、どう言う薬液に漬けてるんだお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ
                                                .ィ             ト.
                                              _ {:{    _ ____  _ノノ-―
                                               . ヽ> ´  >‐  ` <. .
                                              . : /ィ    >‐. . ト、 ト\: .
                                              /イ N /:/`^^´} } Nへl レハ:
                                              /. lヘl : :トl    ノイィ: l:  . : }: : : :
                                              !:/. : :ヽ :l=ミ   ´ィ=ノィl: . : : ' : : /
          薬液は、長く保存 出来るようにするためのものですから  .!ヘ N: Kトlノ}   ├┘リN: : /: : :|
                                              : : ヽトゝ ̄  ,   ̄ / :/l/l : : :|
          水、塩、ビネガー、それに調味料を混ぜた物ですよ。    .: . : :N:ヘ   、   彡ィ: i: ト: : : l
                                              : : : :ハ: :l>  マ)  /lN:/Vl : : : l
          特別な材料は使ってないはずです。                : : : l 丶l/lヘl` ‐ ´ ノィヘ. / : : : l
                                              : : : ト __」 ∧    / l ソィ: :i: :ト
                                              l : リ´ ,l /     ,.' /   l: ノゝl、
                                              ゝ:{   lN‐、   _/ /   ノ'′ `
                                              ノ``  ゝl―‐‐-!  /

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\.      ビネガーって酢だから
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i     昆布出汁と みりんを加えたら浅漬けだお。
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く.     .どうりで漬け物みたいな味がすると……。
     i   丶 ヽ   ヽ
     r     ヽ、__) (_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ


120 :◆vsQyY1yD2Q
    |:|  /ヘ .ト:   :l! |  \: : : .   : : . : : : : : :
    |:|: :′ l::| ヽ: : :|! |   \: : . : : : : :/ : : : : :
: . : : |:|:,'  ̄ ヽ|  ヘ: :|l:斗―二三ト 、 : : /: : : : : . :
: : : : :ヽl ≧≠ミ   ヾ|ヘ:|  イf千丈K  Y: : /: : : : :
: : : : : : トィf‐一'K   `ヽ  トi   }   /: : /: : : : : :     警備隊で 食べさせられたなぁ……。
ヘ ト、 ヽ:ヽ 上Z夕   ,       ̄ ̄  /: : /: : : /: : :
  ! 1: : : \      、           /: :ィ: : : :/: : 八
  ,' イ ハ              ///: : : :′N     月に一回くらいあったんですよ。
  /:/|:|: : ヘ      ´こヽ       ノ'´ /: : : :ハ : |
. /ィ !:!: : ハ \            7: : /:/ | /.        使わなかった薬草を、皆で食べる日が。
.   |:|!: : ハ   lゝ、    .  ´ /: : イ:/  1'
.   |:|l: : :ハ   L= =≦= ==/ :イ |/
.   l' ヽ: : ハ  l  イ. |||  イ // | l
      ヽ: :|ー┤ 〈:Z ||| ゝ〉   」`ー ._
__,. -‐'"ヽ{  へ ∨jjj  |/ 彡'´::::::::::::::::::`丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ大 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                   /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                   〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                   { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                   | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                   レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                  // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                  |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
         ウチの工房だと                |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
                                    iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
         先輩が 商品の入れ替え時期を狙って    .{`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
         安売りの薬草を買ってきてましたね。       ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
                                     / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
         「主婦の知恵だ」 とか言って。         ./  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                  | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                  V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                    }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                       ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                          /勹ヽ        / _>─---- 、
                                       ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                    __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


121 :◆vsQyY1yD2Q

                                               >=-     `丶、
                                              /            \
                                             ゙7   , ハ    ,、,    、
                                           人  {  / /\\/ /ハl  ハ
                                          `Y´ .ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
               もしかして、おいしい薬草を作るのか!?      ノノ.i|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i   \
                                             彡ゞ八     `7 从」 <⌒′
                                                  >,、 __, イ|/^フ⌒´
                                                 くミヽ::|三/:://  ヽ
                                               ( ⌒ )ヾ∨:::/  ( ⌒ )
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    いえ、私が今 考えているのは
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i     薬草に含まれた 傷を癒す成分を抽出し
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.    薬液そのものに加えると言う方法です。
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ     味は分かりませんが、多分 苦いんじゃないかと。
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


122 :◆vsQyY1yD2Q

.        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
      ____
    /      \
   / ⌒    ⌒ \    そうだお! 薬草じゃなくて 薬液
 /   (●)  (●)  \
 |      (__人__)     |   『アモールの水』 を 目指せばいいんだお!
 ./     ∩ノ ⊃  /
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


                                   /     /  , =='\          |    ヽ
                                   /-、      // /¨\\           | :     |
                                  ,≦、      /   lトrく:ヘハヽ         | : :     |
                                 /^゙ト、         |l::|  l:|  \     | : :    |
            アモール?               .l  lトrヘ          弋:ゝイリ     ヽ    | : :    '
                                 |  ∨J:|        `二 ノ     |:  :| : :    /
            聞いた事が無いですね。      |ヽ ゞツ                    |:   :| : : :  /
                                 |: ヘ ー '´ ノ               |: :| | : :  |
            それ、何の名前ですか?        |: :.ハ               _// ̄|: :|:|ヘ.l: : : ゝ __ ,
                                 l: : : :\      _     _,// /  lJ: : l:| /|: : \: .ノ
                              丶.  ヽ: : : : :ゝ.    ヽ)  / / / /  l:.|: 〃/|: : : .  ̄
                                \ \: : : :| l\     | /       ヽ|/' | |: : :/´ ̄


123 :◆vsQyY1yD2Q
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    『アモール』って言うのは 元々地名だけど。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     やる夫が言ってるのは、薬草より効果が高い
 r、     r、/          ヘ.     回復アイテムの事だお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |    確か、『聖水』 と 『上薬草』 の錬金で出来るはずだお。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
                                                    , 、
                                               __γ´/ 丿ヽ
                                       _       ィ」  ⌒    ̄\.  ┏━┓
                                     ((⌒))  /  |    卜、     \lx ┏┛
                                       [「  //   t  |  | ー\\.|  | l |・
                                       ° //   l/\t \○ \|  | l |
                                            |/l  乂{○    ̄ ⊂⊃l  /゙Y
                       そんなの あったっけ?     ./八 \ {⊂⊃       // ノ
                                           jノ  Tナl`            厂  ,ィ===x
                                             ーヘ、   、_,、_,  ノ  ((  _))
                                        ┏━┓    ` ー-|___」イ      [「´
                                          ┏┛       ,ノ}   l|ーァァ― 、o
                                           ・      / ̄l「 〃    l| 〃    |


124 :◆vsQyY1yD2Q

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|     聖水と、上薬草ですか……。
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|     薬草の傷を癒す成分を
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|       溶かし込んだ水と考えられますね。
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.


                                   /: : : : : :´: : : : : : : : : : :`<: : : : : : : : : \: : : : :`ヽ
                                 /: : : . : : : : :,. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: . : : : : :ヽ
                                 /: . . : : : : /. . . . : . : . : /. : . : . : . : : : : \: : : . . : : : l
                                 l. . : : : /:/. ,. . . . : ;. : : : ;l : : : : :,、: : : : : : : ヽ: : : : . . . .l
                                 !. : : : /:/. /. : : : :メ:_:_/ !: : : : / ヽ: :_: : : : : :l : : : : : . .|
                                /: : : : :.:.:'-'1: : : : :/|;/``l: : : /−'`、´: l: : : l: l.: : : : : : :'ヽ
                              /: : : : : :.:.: :.:.l: : : /./,´-i l:/ ,=、丶v'、: : :|/.:.: : .: : : : :`、
      そう言えば、確か 聖水って      ._/: : /: : :.: :.:.:.:.:.:.i'V´i / l:‐':l    ト::l ヽ 〉、/:.:.: :.:.:.: : : : : 丶
      腐らないんじゃなかったけ?       ̄ ̄ l : :.:.: :.:.:.:.:.:.l,  -'"l  ヽ:ノ     l:;:/  ノ_/' ´l.:.:.:.:.:.:.: : : : :|`、\
                                !: :.:.:.:.:.:.:;.:.:./\__l `       `´  '`/`/ヽ:.:l:.:.:.: : : : l  `
      船乗りが 飲むために持って行くって    .l: :.;、:.:.:/:/   _`、     `      /´    ヽ|:.:.: :/`V
      聞いた事があるわ。                 ヽ 丶'´   /`、ヽ`, 、_   ‐  ,. イフ`/ヽ、   l:.:/
                                      /    ヽY  l` ` ' ´/ `/   ヽ
                                      l    y   丶  ,../   l    l
                                      l    /_,..-‐-、_ヽ /-、._  l   /
                                      `.   ´ l |   ヽ`l´/ l /丶'  /
                                       、    Y    | ! l  /    /
                                       .    l   l / /    /


125 :◆vsQyY1yD2Q

.              , r '`二ニ'';;ー- .,,,_
                 l r'´:::::::r;==、'‐-,.`i
                | |:::::::: {f-'::::リ::::::| l
                ,,| |::::::::::ゞ=":::::::l |
.             ,.  |::| |::::::::::┌┐:::::::| l
.           /{   |::| | : ┌┘└┐:l |
.        , --{ :ヽ . |::| |::::└┐┌┘:l |
.      / ..:::::::::::::::|::| |:::::::::└┘::::::l | '"ヽ
.      j   : : :::::; -‐'rゞ‐‐-- :::::::;;;;;;l |:::::::.:.ヽ
.      {   .:::∠    :. :::;i {   i :i'`ヽ:::::::.l
.      ヽ  :::::/   ::i、 ::ハ{ヽ!  jハ l  ヽ::/
.       ヽ ::::{lハ  .、i ,ゝ{ミ、   '´/7ィ }:{     ハイ、その通りです!
        .} :::l {::ヽ:..:::ヽ{- '}`   イフテ/.:./::{
          ノ ::;;:{ ヽ{」`ミ、` ̄    ,└'‐jィへ::ヽ     ルビス様の加護を受けた聖水は
      ._ノ .::/゙ヽ  从 :ト`  ┌‐┐  ノ::.ト }:;..|
.      ~{rへ    "}/.i 丶、ゝノ , ' }ハノ ノ'j/       腐る事は ありません!
         `  ___,,,,,ソ,   , `トァ-ァ─ァ;ー-、
         ィ'/;;'':::{〔ー-ヽ∠-;;;ノ/::::://::::::::::!
.          | l';;;;:::::::ゞニニ;;;;;;ニ-ー''ヽ;::::;' ,'゙`i:::::::|
.        | |'":::::::::::┌ー┐::::::::::::::::::| l:  l::::::|
        /| l:::::::::::::::::|   l::::::::::::::::::::| |:   ';:::|.
.                                        /:\!: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ`ヽ
.                                       / : : : ;{:i 、:、: : : : : : : : : .  . : :ヽ
                                      /. : . : :/.!ハ:iヽ:ヽ、: : . . . : : : : . : ハ
.                                     /:/: . !: ;' _!!、{! \'\: : : . : : : : : : : : :.!
                                     i: :!: ; :ヽ|´_{! `{、 ` }二ヽ: '; : : : : : : : : |
            あれ?                       !:ハ: :!: :!〃j!ヽ ヽ 〃ソiヽ、 ! : : : : : : : :.!
                                     ヽ '、:!:ハ ⊥!    ⊥ノノ`ハ: : :∩: : : ;'
            と言う事は、その 『アモールの水』 って   /iヽ:i!ヽ  〈::::::    /; : : : :レ: : :!:{
.                                      /イ: : ハ、       ./イ: : : : {ハ: :ハ!
            薬草より効果が高くて              {: : :/!\ ヽつ    7: :,イ:/!{`レ'
            しかも 腐らないって事?              .!: :ハ!  ヽ  ._,. <!/||/ i!
                                       ∨    i} ̄-‐.'´'´ .j'
            それって スゴいんじゃ……?            _ .-‐:':!}||| }ク  /`ヽ、
                                     , -‐:::'::´:::::::::::ヽ!!}ノ,...<::::::::::::::::`丶、
.                                    /!::::::::::>!:::::::/ `!:::::::::::::::;-、::::::::::::::::::::>..、
                                    !::!:::/ ,,'::/   |:::::::::/  `ヽ、::::::::::,::-‐:`',
.                                    |::|:///:レ'     !:::/      ',:::/::::::::::_:::!
                                   i´}:リ//:::::l      '´i----- 、_  i!∨::>.' ´、`}


126 :◆vsQyY1yD2Q
          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |   ――― みゆきさんっ!
     \      ` ⌒´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
                                          / ̄ >―───―-
                                     , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
                                     |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.                                   |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
                                  j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
                                  /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
                                   /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:| _人__
                                /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jW:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
                                 |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
.    みなまで言わないで下さい、やる夫さん!  | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
                                 ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
.    目標 『アモールの水』 ですねっ!!      ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
                                       |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
                                       |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
                                      ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
                                    / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
                                     /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
                                  /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
                                    /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|


127 :◆vsQyY1yD2Q
                        / /   /                      \
.                       { /   /                          \   ┼_
                       レ'  /             ,イ              :ヘ   (又 )
                         /        i      .ハ              :ヘ
.                        /       /|      i  ヽ    ハ         :::',     ゝ
                        / .:::      /  |      i   \  | ヘ      ::.   ::::i   / 、_)ヽ
                        | .::::: i   / ‐'" l      i'  └、\」.  ゙,      ::::. :::::|
                        { .:::::: :|  /─-、 ',  ,、   |    __,,,,__   ゙,     ::::::. :::::|     ヽ
                        | ::::::::..::l /;;;;;;;;;;;;ヽ ', ハ   |   /;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゙,    ::::::::::::i      つ
                        ',::::,イ::::} ,i;;;;;;;;;;;;;;;;} ` ヽ  |   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  ゙,   /:::::::::::i
.                        ∨ }}::/∨ゝ-- イ    ヽ |   弋;;;;;;;;;;;ノ    i  ん:::::::::::i
   あ〜あ……               ./∨           ヽ      ̄     .i  /} .}::::::::{
.                         / {                        | ./ノ |:::::::::i
   二人とも 火がついちゃったの。. ..ノ ...i ⊂⊃               ⊂⊃  _レ_ノ:::::::::::ヘ
.                     __/ ..:::::::::',         }\           /::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                     \:::::::::::::::::::ゝ         ̄         ィ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                       `ー-─フ:::::`   、_         , -‐ '"::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー‐'"
                   ( //    /::::::::::::::::::::::::::`  ー-‐i'" .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   と,、_,┘ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ|.  /7:::::::::::::::::::::::::ヾ 、____ゝ
                        `ヽ、__:::::::::::::::::::::::::::::::::/ i`ー-! ! 'l:::::::::::::::::::::::::ヘ
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::/./  ̄`ー'l l:::::::::::::::::::::::::::ヘ
.                          ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/./     'l l::::::::::::::::::::::::::::::\
.                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./      'l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/./       'l l::::::::::::::::::::::::::::/


128 :◆vsQyY1yD2Q

                                         _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                         /  , ヘ   \/ }__  \
                                         /   く _/     V ∠   ヽ\
                                      |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                        |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                    /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                                   // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                    / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
                                    //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
               いいじゃないですか。     .l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
                                         | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
               上手くいけば               厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
               新商品が出来ると言う事で。     /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
                                    /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                                   /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                               ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                            厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                          r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                         /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                         |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                         |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ


               ___
            . "´      `丶、
              /            \
            /               ヽ
         i: : : : : . : : : .  : :      ヽ
         |: : : : : . :  : :、: . : :、: :  | . ト|
         i: : : :_|: : : . ト、|ヽ、ト|ハ: |: ハ|: . |
        ノ: : : ft1: : : :ヽ ´i-'f^`Vイjハiハ/
       /イ: : : :ヽ|:i : : :ヽi   ̄  ヽ |: |      ぐっ……しかたないな。
      ∠ィ: : :i: : : |ヘ: 、: :ハ      __ 'ノト|
       ∠ -‐|: ィ: :/ヘ |\ ヽ  ´ /|       だけど、寝ないのはダメだぞ。
          ",レ' |  `  丶i >く、ト|
       . -‐  ': : : ヽ、   | |  /: :\       やる夫は、ほっとくと ホントに寝ないからな。
.      /: : : : : : : : : : ヽ`丶 Lヽ/|: : : : ヽ
      {: : : : : : : : : : : : : \  `i |: : :i/: |
.       }: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  、 V: V:|
      j: : : : : : : : : : : : : : : : :ハ  、 V: V:}


129 :◆vsQyY1yD2Q
                                      /〃   ,´/            ヾヽ
.                                  /〃   /./  /  ヘ         ヽ
.                                  //    {/  彳    {ヽ    `ヽ、
                                 ノ/     | 〃     ', ヽヾ、   \`ー
                                ノ       〃  /    .ヘ.  ヾ\  \`ゝ
                               /   i  .‖  /  ,' l ヤ.   ヘ  ヾ \ \
                               ‐"7/ |  ‖  /  ,' | ヘ    ヘヽヽヾ  `ヽ、
                               ノ/  l.  ||  メ__∧. ハ  ヘ   ト、ヾ\ヽ\ _
                               〆   ゝ ll N ノ 弋ム_.ヘ  |\ゝ>弋へ
                               _ ィ  / ヽヾ レ___ \ ヾ、ヘ \≦≧、 \
.                              ノ  及 》心', ヤ=====::::\',\ヘ:::与=====|
        そ、それは 大問題なの!         〃 ヽV``', ヘ  { 三 } :::三三三:::. { 三 }  ノ
                                ノ /  ヽ`ヽ',  弋_ノ  ───  弋_ノ
        美希が、やる夫さんに           .// ィ´⌒ヽ~~',        ''';'''
        寝る楽しさを 教えてあげるの!     イ'       ̄ゝ              U イ
                              '"//      /;;;;イ ヽ、   ,- ── -、  , イ ヘヘ
.                              /|     i ./;;;;/ ☆ `ヽ└------┘ '  ☆ ヘ;ヘ
.                                |     ∨;;;/\ヽ  ヾジ` ー ´  ノ ☆  ,ィヘ;ヘ
                                》、   ./;;;;;,'  `☆ _      ∠_レ‐'´  .|;;;〈
                              イ /    ,';;;;;;,'     `☆ `` `ー‐' ´ ,☆     |;;
                              / ,'    i;;;;;;;i       `ーlVlT|<T´       |;;;
                              /⌒` ー‐'⌒ヽ、_          ,        .ィ⌒
                                   ',    ヾ;;;;;ト広ミi ._ ヘ /  .,--、,--<ノ
                                 ',     ヽ┴へ;;;|T|;;;;;ト Y メ|;;;/
              )\
           γ´/ 丿 ヽ
         -‐ /⌒\―-、 )_
       /   /          \
      / . -‐ |          \
     .l/   l     |      ヽ
      /   l ヽ     |\      ヽ
     /   ハ |\  |  \ 1  │
      |   l/ \|  /\ |ハ   丶!   |   いや、美希たんの場合
      |   | ―― '    ` ー―|  /
     ' ,  .l三三三    三三三l  /    明らかに 寝過ぎだから。
      \/`! , , ,       , , , ノ/
    _   /  /ゝ.          .u /   .r‐、!⌒!
     | \|   | /⌒!       /    !  |  |/⌒)
    \|  V  /C=ニつイ\( \| |  |  /
      l       ̄ ̄)   |   \        /
      |        ̄ ̄)   l\ r‐┘     /


130 :◆vsQyY1yD2Q

                           i、
              ィ               }ヘ
              { {           ____ ノ ノ__
               >ゝ  _     -‐'´     `丶、`ヽ
.            /     `V´              `ー'、
            / _     レ'´.               ヽ
         {/  .    }::.:.:. . :.:.:.   r‐¬、 :. :.:.:.:.
        / .:.:. .:.:. .:.  ノ.::.::.::.:.:.:.:.:.: i .:{   }:.:}:.:..:.!:.}
          { .:.{:.:.:.:.:.:.:.::.::.:!::.::.::.:.:.:.:.__:.厶:L_,  ノ式从:l/
        ヽ∧.:.:.::.::.::.::.:|::.、::.::.:、:`汽テF´   ヒソ !:/
           \::.::.::.::.:ト、{\::.::.ト‐ヘtツ   、  }{    そうです!
            i::.::.::.::.!ノ:`ーi:.乂_      _,  ハ
            l::.::.::.::.!⌒V从リヘ    (_}  イ.:/     私が やりますっ!
            |::./` ̄ ̄`ー、_: : : ≧rrァ'´ l/
            }::!    \    ̄\Ll」冖¬‐、
           ノ.:」      }厂 ̄\ { : \  __ \
            {辷_____ |: : : : { ̄\: : : ヽl: \ ヽ
           /    //: : : : `ヽ   ', : : : : \\_}
         ィ{ _  -‐彡'´: : : : : : : : : :',  } : : : 「 ̄\ヘ
.         /:└=冖 ´:_:∠: : : : : : : : : : l  l : : : :{三三Aヘ
      /: : : : : : : : : :/{ : : : : : : : : : : : l  l: : : : : : : : : : vヘ
     / : : : : : : : : : /  ゝ : : : : : : : : : : L l: : : : : : : : : : :}: :ヽ
    {_: : : : : ー┬'´     ヽ: : : : : : : : : : : :l l: : : : : : : : : :,': : : :`!



                                                '⌒)  l|||||
                                               〃⌒⌒ヽ
                                              /ヘ: : : ヽヽヽ
                                               {从:l从:从从
                               メイリン。           ヽ{リ从彡'⌒{}' ̄}
                                                ト \く_八__,ノ>、
                               あなたは 自重しなさい。.. .| `Y{ ̄`ー'!: : lハ
                                                |  ト∨   レl: リ '、
                                               /  ∨    l: j  l
                                               Zヽxく     Y   |
                                               rた/`く.>、____j_rく.)
                                                ̄弋=\/‐┴ァヘ__((=ヽ
                                                   ̄ ̄ `/,'ミノ  ヽ彡)
                                                     Vミ/    ̄
                                                       ̄


131 :◆vsQyY1yD2Q
                                              __
.                                                    ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
.                                                  ,.::'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.                                       ,.:':::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
.                                      ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
                ,  -― ――-〆\.           !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                /  ,          | へ、.     ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
            /   〃'           | .  \.     ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
           /   /  /    /   ノ     へ    >::::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
           /  /   /   / /   /   `!   ヽ.  , '.-'";:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ,'  /  !斗 ヤT ト ハ   / ! !  :.:. :   {.      `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
          !  / /  | ,ィチテト | ! ! /‐く /   !:.:. :   λ           ̄ ̄
          ,' /,::'|  | {ハ:::rリ  V ムイzぅx \/ !:.:. :   ∧
          | /,イ八ト N vzツ ノ.―.ゝん:ィ} 〉 / ,' /!    〉
         /'" /| 弋.! `‐-‐ .  ヽ、V:ソノ/ //  〉:人/
        /  / ハ  人    r  ァ    ̄ 厶イ    '"
        /´: : /:´: : :\  \   '   , ィi  ヽ八
     / ,. ―‐‐-ミ厶 ).:.: :: )‐∩' 爪 ! {     ̄ ¨¨´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    / /ヽ::::::::::,>―‐' ___ノヽ.| |^ヾ. \ ` ー――< ̄ ̄ \) ハ}
    | /:::::::::::::::(ハ/ ̄:ヽ√¨ 穴」⊥.」__ ̄⌒f⌒:ー-、  \  //
    |/::::::::::::::::\{__ノ:::::::::|: : :{ i { r' ィ }¨:癶i:::::::::::::: ̄ ̄\{ (
    ∧::::::::::::::::::::::}::::::::::::::ノ: : : VJしー'7 ∨:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ト、.>-'
   /::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::弋二/|  /   }-ミ!:_____:f ニ ミ! \
  /:::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::! |: : \              ̄¨ヽ\ \
  \:::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::! `ーz_,} ̄{>‐:: 、.,           \ ` ー‐- 、
   /\:::::::\::::::::ヽ:::::::ノ::::::::i:::::::::::::::::::::::::::O::::::}>- , ______ノー―-、 \
   /  TT¨¨^ ー- |/:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::/::::人___/        \   |ヽ }
  /   /| L__  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ   ー-  _    \ '   |  V
 ,'   / 匕|   \|:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::厶           \    ヽ|  |  |
 !   !   |    人_,::ィ:::::::::::::::::::::::::::::O::i::::|  ー― 、     ヽ    !  弋_ ヽ
 |  ハ   |    /:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ      ヽ       /     | /
 | /  \ \   |::::i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ミー―-、   )      /     レ'


132 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌日 】 二二二二二二二二二工.工二二二二二二二二二二二二二二
       ___               |:|           ___
─ーーー(    )─,. -‐ァ¬T 二丁:丁二 T¬x‐- 、─(    )────
________|` ̄´|/\<.   |   {゙云゙}   .|   >/ \|` ̄´|____
    r≦三三≧z  \> ┴¬'トー イ¬┴ </  r≦三三≧z
──ー'V丁而i丁V> '´ > ‐=¬辷,少¬=‐ < `' <V丁而i丁V───
      L |川川| _|_> '´二二二二三二二二二:`' <_L |川川| _|
 ̄ ̄| 〈_r===== t_〉二二三三>ー----<三三二二〈_r===== t_〉 | ̄ ̄
    | |ミ|    |ミ|二二三ア        `ヾ三二二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ7               V三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミi                 i三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミ|三三三三三三三三 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
__| |ミ|    |ミ|二三ミ|三三三三三三三三 |三二ミ|ミ|    |ミ| |__
    | |ミ|    |ミ|二三ミ|三三三三三三三三 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
    | |ミ|    |ミ|二三ミl三三三三三三三三 |三二ミ|ミ|    |ミ| |
ー――|ミ|    |ミ|二三7             V三二|ミ|    |ミ|───



                               ____
                             /      \
     おはようだお〜。            ./ ─    ─ \
                          /  (●)  (●)  \
     昨日は、遅くまで          |.     (__人__)     |
     みゆきさんと盛り上がったお。   \    `⌒´      /
                        ,. ‐'/ `<,ム,,、 _/´  ̄ く
                     ,. ‐'"./:::. ...... :::::o::::::"''"...:::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...    :::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    :::::o    .,:     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  ::::::::   ,,イ:::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   :::::o::::: /  ........ :lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..     /   :::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,     /      :/l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        ̄゛/::::::::.   :/ l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"         /::::::::::::   :/ヽ,ノ
              し'              /     ..::::::/   \


133 :◆vsQyY1yD2Q

                        ,.. -------- 、、
                     , -''´          `ヽ、
                    /               ヽ
                   /                 ヽ
                     /                   ',
                 /                       !
                  |       |   i             |
                  |    | |、  ||    〃 ,ィ /    |           まったくだ。
                   j /  | | |‐ヘ ハ    /| / | ∧   | ト!
                 l/| / | |}=r==ミ`ト、 / /'ィ==r‐|   | リ`         見張りもせずに盛り上がって。
                  ! .レ|  | | lト-イ! ` ヽ!  lト-イi」ィ  | |ー───‐ 、
           ,.. -‐''´ ̄ ̄ ̄l/! |ヽ|``ー‐'   :i    ` ̄〃l   | |        ヽ
         〈__      //|  〉       !         / / |ヽ!     , --メ、________
_, -──‐、──へ   \    /ノ!|  |\ 「 ̄`ー── 、ノ|/  / !    /  /     ,. -'     `ヽ
       `゙''‐--ヽ、__|   〃 |ハ \`十───‐, ----'--'---- 、__∠ --'--‐‐ ''´          )
、                ̄`フ´ ̄ ̄`゙''ー‐、----(___,.ィ         ヽ                  /
 ヽ、               / /      ヽ ヽ     /        ヽヽ    ____,.. --‐ ''´
     ̄ ̄ ̄ ̄`` ''' ─┬-L/       ヽー'    └、ヽ__    ,.. -r┼'''" ´
                |   /ヽ     ,--ヘ  〉    /  ̄ーr  /|  | |
                | / /ヽ__厂 ̄, -、´           ̄ヽ ヽ ヽ!         あ、こっち見るなよ?
                l | |     /ヽヽ`ヽ、__         ヽ.  |  |
               ヽ| |   ∠ ___    ヽ)`゙ヽ、     ヽ |  |       今、着替えてるから。
                | |  /`ー‐‐'``ー--- 、__  `ヽ、   / / /
                ヽ.|  i            `゙''‐- 、\/_/ 「
                 ヽ  |                 |丁  ノ
                  `ー-|               |  /
                     |                 | '′
                     |                 |
                    ,′              |
                      /        i           ',
             , ---- 、_/---- 、__           ヽ
            /  /⌒7′/7ー- 、___二二二ー------rァ'──、
           /  // ̄ ヽ//       |└─┐ |`┬r‐┬rヘ__r‐、.  ヽ
          /  // | |   /`゙''─-- 、__|┌─┘ | .|_|_|_|_|  ヽ  〉
           `ー' / .| |  /          ̄| ̄ ̄         |   >イヽ
            /  | l /           |          「 ̄|  ソ


134 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ____
                                                  /⌒  ⌒\
                                                /( ー)  (ー) \
                               ゴメン、もう見たお!   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                               |     |r┬-|     |
                               アリガタヤ〜。         \      `ー'´     /
      n                                         r´、___∩∩__,  /
      `′   。                                      \__ ´人 ` _ノ
.        /l     ,、                                        ̄   ̄
  (ヽ  {V {____」 W{_   ,、
  ヽ}  )         `  _乂)
  _ Vレ'        .     ヽ.
   )      . : : : : : :、  .、 }
   }  、. :i_ : 、: : : :ム厶 . : :V
   ノ . . :\lx=ミト、:/if⌒liV : ヽ}_,
  く:ィノ : : : 、{{_ _jj   ゙=゙ l/: 、:_ノ   って、言ってるそばからっ!
 , ,、{ : : : :ヽl ̄´__,r‐'^l  ハ: :ト|
.(_乂ノ:/、:\: \{    {.イ V
   ⌒lハハハドl∧    ヽi\_
        l`゙トヘ    ヽノ:ヽ
        l__」_ 厶  __}ヽノ`つ
          ノ_::::}了^V_> 、フ`′
        ーァ´ }ー'{\_/\
        \_ノ⌒7⌒丶.   ヽ.
           |  /     \   ヽ


135 :◆vsQyY1yD2Q


                                                 そんなに見たいのか、お前は! >

                                                      もちろんだお! >

                                      ハッキリ言うな! 恥ずかしいだろっ!! >



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   ホント、仲が良いですね〜
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |     あの二人は。
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

                                                , -‐=ー 、_
                                               /    /  `ヽ
                                               /     ,      ',
                                            /     /{       l
                                            ,'    /  V´     |
                                            l    /ー'  'ーヽ    | |
                                            |  イftテ   ftテ|  l:| /
                                            V /l ' ' j   ' '「| :///
             宿に泊まってる時ほどじゃないですけどね。       V l::ヽ 、 _, / |.://ハ
                                             }ノ!::ノ:::>-/ j/l' 〈⌒ヽ‐ァ
             もう、微笑ましいと言うか 羨ましいと言うか……。  /|/ 「|::{十|  イ:.:l:.:.:|  |く
                                             \_」.|__[l ゚|   V:.:.:ノ__」: |
                                               | ̄ ̄|} {|   マ´   /:}ノ
                                             r'´ }  |} {|   |  /:.:|
                                              { 丿  |} {ハ   l  /l:ノ
                                             Tt―ァ' } }ハ.   / {_


136 :◆vsQyY1yD2Q

    (⌒
     _>──- 、
   /        \
  / ′/ ||ヽ     ヽ
  .И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
  ノl/|,/ -ー   ‐- iハメ
 ン   (6 '''  iー1 ''ハく    せっちゃんも、遠慮することないのに。
  ソr'  ,ンi,- ゝ' -/ /乂
  爻 〆 /-―´( / メ
  ノ,く_勹 、_ ハ  ゝ
   ン  ゞ_-=ニ⌒ヽ ノ
   `ムゞ廴∠( ⌒ゞ)                                 ○      . -―-、_   。
     ./  / \  ヽ                                     /: : : : : : : :': :ヽ o
     (_(ヽ   !_,ノ                                   o  /: : : : : : :/: : : : :l
                                                __」: :_: : x '´l: : : : : : :|
                             で、出来ないわよ!      (/: :イ`  ‐l-: : :|_ : しイ
                                               /:/:/l>  <l: :|: | |: : : :ー 、
                             恥ずかしいじゃないっ!     l/ |:/:人 n  /ヽNノ: : :}: :`!:|
                                                  _/r': :/:>J--l ィl: |⌒V: :}ル'
                                             /| Vx:_{ {/|  |:ノ  |ノ
                                             _/   |/ l  /レj:| /^l   |
                                          / /    | | |/ //´l/  \ |



    __   ., '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.'"´.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.:.      ,           ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:..     '.,`ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:!.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.:.:...  i.:.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:l.:.:./  ヽ.:.:.:.:.:.:! ヽ.,/.:i.:.:.:.:.:.!.:!.:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,./lメ、   ヽ.:.:.:.:.l _∠.:.:.!.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:/.:/   rヽー' ヽ、.:lノ、  ヾl、.:.:.:.:.:l,'.:.:.:.:.:.:.l
.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:il.:.:.:.:.:il.:/   lヽ'i     `l、i   i.ト.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.!.:/i.:.:.:.:.;.l'     l:::::l     l:::l   li.:ヽ.:./.:.:.:.:.:.:.:,'
.:.:.:.:.:.:.:.:,. '"ヽ.:/-l、    ー'     ー'   /ト-.:レ'.:.:.:.:.:.:.:,'    はいはい、二人とも こっち来て。
:.:.:.:.:.:.:!    '   `        丶    ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ
:.:.:.:.:.:.:l、     し ` `        ` ` j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.     今日の予定を 確認するわよ。
.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、          /`ー'ヽ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:l  ̄`ヽ、      ̄ ̄ ̄   /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!
:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:,'     l `ヽ 、     ,.. '".i.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:./.l.:.:/    .l      `  T´   ヽ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.,'
:.:.:.:./ レ'    ノ         l     ヽ、.:!.:.:.:.:.:.:./ .l.:.:./
:.:.:/    ,.. ィ'"           ト 、     ヽ!.:.:.:./   レ'
/ ,..-‐'" ヽ::ヽ   、..         `ヽ、     レ'
../     ヽ::.ヽ   `ー   -‐'   iヽ、
'      ヽ i::::::::ヽ、         /::::l `ヽ


137 :◆vsQyY1yD2Q
           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /   今日は、ここで お休みだよね?
             l     _   ` イイ
            ∧     /゙}    /      何か 他にやる事あるの?
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |
                                  /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                  〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                  { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                  | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                  レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                 // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
   水汲みや、馬のエサやりもありますけど        .|ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                 |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
   狩りもした方が良いでしょうね。              .iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
                                   {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
   みゆきさんの宝箱のおかげで               ヽ !      〈 、         rイ/::::::|:::. l |
   食べ物が長持ちするようになりましたけど        / ',     ___       /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
                                  /  /:ヽ     V  )     /.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
   あれだけじゃ バハラタまで保たないでしょうし。   | /  |::/:::ヽ、   `二´    / |:::|:::l:||::::) |/
                                 V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                   }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                      ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                         /勹ヽ        / _>─---- 、
                                      ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                   __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、


138 :◆vsQyY1yD2Q
                                            _,,................._
                                         ,.-''"´::::::::::::::::::::::::`ヽ_
                                         ,.-'´:::;;:::-‐;;==‐:::::::::::::::::::`ヽ、
                                     , ' ..::;::'´,.-::'´::::::::: : :::::::::::::::: :. . . .ヽ
                                     / . .:〈__:(:::::::/:::::: . .: ::::: :::: :::. . . :. :::',
                                     /.:: .::: . . ``:/::l:::: .:.::l:. : . : :. . ::..:::::::::::l
                                    j:::.::/..:..::::/::/!:::l:::.:::l:::';:..: :. : :. :..::::::::l::::::!
                                    l://::::::::://!l l::i:ト;:::::l::::';::::::::::l::::::::::::::|:::::l
                                    '{;{ :::::::l/-lト、!!ll ヽ::lヽiヽ::::::}::::::::::::::l:::::!
                                     l:トl::l::::{ヽノ_`l! l〈,_`l__ヽ_ヽ/::::::::::::i:l:::i;l
             地図を見た感じ、バハラタまで.     ゙`ノ!:';:::ト  ,   ´辷-j゙ミ、j:::::::::::j:;l:;ィハ
                                    '´/:::ハ:ト.  、      ̄/:::::::::ノjヾ
             一ヶ月ぐらい掛かりそうよね。      ∧/ ヽヽ _ゝ、    ‐ア::::::::/ / 丶
                                        // ,−‐rrヘ, -, } __/::::::/ /    \
                                    l l ノ ‐1 〉〉 〉,∪}l !l,イ::/ /       \
                                   r1l/ ヽ{ノ‐'ノ' r'´ ゝj‐"‐''´          \
                                   l ∨   } '´ ノ. / !               ヽ
                                  __lノ   ノ, ィ7/   l   ,−ー、        __ 丶
                                r'´‐ゝ--‐''´r''r''l/    / ,. '´    丶   _ - '´    }
                                  /         / / /    ''´        } /      /
          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!   昨日 見た感じだと
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!.    元々あった街道は、木こそ生えてませんが
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l    草が生い茂っていました。
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',.   先行した方が、草を刈った形跡もありましたが。
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',


139 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  )\
                                             γ´ / 丿 ヽ
                                             _{  //__  )
                                         -'''"          "'- 、
                                     , -'"                ヽ
                                    /                   `、
                                   ./     ,
                                  /     {                     l
                                  {/     !、    l  \ _\ー\   l|
                                   .,.'        | \\  \ー'  ̄ ̄ \|   /
         え゛? そんな状態なんですか?     |   ゝ.  |―-≧'ー- ヽ  ○    ,  ∧
                                  l      | \|          , , ∠ ィf´ 〉
         今は廃れても                ヽ、   ヽ  ○           u ノ /
         昔は使われてた道なんじゃ……?.     \   \ , ,             |二._
                                     `ト-=ゝ        _    /'´ ̄ `丶
                                       \_'、     r‐‐ ' ノ ./       \
                                             ゝ .    ̄  /             ヽ
                                               ̄ ̄/   /         lい
                                                /   /          | |
                                              / ̄ ̄             | |



  /\/\
  \   /__
  /   \  \
  \/\/ノ ヽ__\
 /    (─)  (─) \   めぐる、昔と一言で言っても、100年以上前の話だお。
 |  u.    (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    やる夫達の世界で 121年前って言ったら
 (  \ / _ノ |  |     あの 『任天堂』 が創業された頃だお。
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /
┌―――――――――――――――――――──┐
| 任天堂                             │
|  1889年9月23日、『任天堂骨牌』として創業。  │
|  当時の主な事業は花札の製造。           │
└―――――――――――――――――――──┘


140 :◆vsQyY1yD2Q
                                        /l|Vl ! //       /  、l、 \
.                                       /V.|| ヘv| //    _/   、ヽ) \∧
                                      /レl  ヘ| ヘ.!'/_  < l、 l、 ト、  ヽトl、トヽハ
.                                     ///レl/ `¬≦    ヽ.|、ヽ`l, ト       |
                                    / lヘl, '/レレl, トwヘ. | ヽ lへトW         ′
                                    l.  ///ィ ,l /| |   |∧ A  ∧         ∨
.                                    V l/l  l/l'l, l、l  ノ  !/´l /__l    _∧   ∨
                                     v | |   トヽ‐    l′jィ气k|| .ムヘハ   {
.                                      V| | \|_z、    〃iし利/! { 〉〉|  |
.             道がそんな状態なら                 W.| | トレ'f ハ.     )z少 ノ  V/.|  |
                                       vリへ ゝ、ヒ少     ̄/イ  K ,'  _.!
.             私の、バギの出番かも知れませんね。.  V  `.≧ ̄      /|    ト/|/
                                       | |  / ∧  `r‐-、  </ヘ∧lW/l
                                       // /イ /> ゝ_) / _|_
.                                      //   |/l  | >― 彡 ´
                                    -彡ヘ  ト | \l   /  /
.                                        \ |    `  〉  |
                                         ``      」__/|

        /: : : : : : : : : . : : . : :               \
        '. : : : : : : : : : : : : . : :  :    .   . . :      丶
       .,'ィ: : : : : : : : : : : : : : : : . :    : . : : :, : : .      ヽ
       i! |: : : : : : : : : : : : : :.': : :    : . : : :/: ィ. : : ,      ',
        |: : : : : : : : : : : : ,..,': : : :   ',: !: /}/_リ_|: . : .   }  l
        }: : : : : : : : : : : :{ ,': : : : :   .!:l' /'〃_!/: .,. : / /  }!
       ,': : : : : : : : : : : : Y: : : : : :  ハ:l   ヾト!'/: ィ: / } ハ /
       /: : : : : : : : : : : : :.!: イ: : : .:   | ヽ   ` ヘ// ' /'´   先に進めないぐらいになったら
      , ': : : : : : : : : : : : : :{ ヘ!: :',: : :  | `     \       そうなるだろうな。
    /: : : : , : : : : : : : : : :.!イ l: : ハ: :.  |       /
  ,. ': : : _,.ィ: ; : : : : : : : ; : : : :.| i: :| ',: : ト .i.     ,‐'        まぁ、ルージュたちなら だいたい大丈夫だろ。
 ‐─ ' ´ / イ: : : : /: : :!: : : : :ト.',:.|_ ',: .ハ .l    i´
      './: : :,.<イ: :ハト、: : : !:::'.!::`ヽ,:.l ',ヽ‐- ...イ          それより、草でケガをしないか
     /:,. -',.へ/,く、 .! 丶: : :!:::::::::::::く'.!. ヽ: |ヽ:|           気をつけないと。
     ̄ /: : : ヽヽ   \::ト、:::{´: `-、_ヽ!
     ./: : : : : : ヽヽ   ヽ',\{ヽ: : :  ̄ヽ
  ,.. ': : : : : : : : : >,ヽ   ,へヽヽ‐--..._:.}
./:,. -─-、: : : : : /  ヽヽ 〈  .>\ヽ、', `ヽ!


141 :◆vsQyY1yD2Q

                                              }´ ̄`ヽ|`\___
                                             ノ  : : ::|    :. :. ̄ ̄ `ヽ、
                                             /     |    |:: : :       \
                                           /    / /|     |:: : :     λ :ハ
                                         ノ    / / / |    |'| :|:: : :i ヽ、 ヘi: }
                                          / ,'  /  | /   |    :| | :|:: : :| ∧  ヘ|
           それにしても、先行している方達は           / ,イ:  l  |,-|-‐ |    :| | :|‐-、|  ∧  ∧
                                       / / |  |   | |   ∨  ::| ヽ:| ∨:|  ハ: : . .∧
           どうして このルートを通ったんでしょうね?   |/  |  |  ハ、| 、_  ∨ ::| 、_ ∨    ト、: : : :|
                                          ∨ :| |ゝl ┃  }`ヽ:| ┃ |∨  |::i\:: :|
           普通は 船に乗るのに。                   `ヽト、|::::j、 _,ノ ヽ.___,,ノ|::∨ /,)::i/〉/
                                             |:::::|::ヽ、         ゛,|::::j,.イ´:::∧'"
                                             |:::λ::::{:::;>‐r`-r‐<::::|:: : |::: : :∧
                                             j/::::ヽ、`ヽ、|   / `ノ:: ,ノ:::: : : ハ
                                            /:::::::::.{ \ \  ,/  /   /::::::::ヽ:: :.ハ
       ____
     /      \
    /          \
  /           \   多分、やる夫達の知ってる 「DQ3」 では
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    こっちが 正規のルートだからだお。
  (  \ / _ノ |  |
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


142 :◆vsQyY1yD2Q

         へ、 ,. -‐…‐-
       /   : :´    . . : : : : : .`丶、
      /  : : . . . . . . .      : : : : : .\
    /   : : : : : : : : : >' ´ ̄: : : : : . : : : : :、
    /. . : : : : : : : : : :/_____/. : : : : : : : : . : : : ヽ
   /. : : : : : : .:.:.:. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : / : ,ィ: : : : : /|: : : : :} : : : }
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:./ `Y:.:|:/ノ__.フ≠ァヘレ'. : ,'. : ハ/
 ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:{        〃 //   ! : : /. :/   ねぇ、この古い地図だと
   |/\/  \入     -〈{ {/   ハ/ヽ/
             }   u  `      {         湖のほとりには、村があるみたいだけど
        , -‐'- 、     ``    ゝ
        /      ヽ ト     ,., _/         この村、今も あるのかしら?
       '       Y_..`ニ二_
       l         !;\    ヽ
       |        }|_ \ _r┴ ‐ 、
      │      |/ ___\ 〈 /   \
      │       レ'´   \ `r ' ´_   ',
      │      │      ヽ`「___    !
      │      |: : : : : : . ヾ `ゝ  |
                                             /´`ー-.、____
                                  λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
                                  ∪     j      |           、   ヘ
                                      ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
                                       /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j
                                     / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }
    残念ですが、もう廃村になっているでしょうね。   /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|
                                   / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |
    そこは、抜け道が使われていた頃の        j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
    宿場町ですから。                        | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |
                                    ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
    抜け道が使われなくなると、もう……。.             ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
                                      ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
                                   λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
                                     (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                                           / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
                                      / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ


143 :◆vsQyY1yD2Q
                                       __    ,、
                                     /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                     | /    |            . `ヽ、
                                      j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                      /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                   /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                    /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
       ですが、言い方を変えれば           .j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
                                  | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
       この地域は ほとんど手付かずの状態で   ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
       残っていると言う事です。               ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
                                     `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
       野生の素材の宝庫ですから.                    |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
       探してみるのも いいかも知れませんね。          | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                          | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                          |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                          ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                          {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \

             (ヽ三/) ))
         ___( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /(.●)  (●.)\ )    なるほど! ここは 前向きに考えるお!
     / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    .|   (⌒)|r┬-|     |    別ルートで遠回りになるんじゃなくて
    ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/     次の商売の仕入れをしながら 旅をするんだお!!
    | | | |  __ヽ、   ./
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


144 :◆vsQyY1yD2Q

.                                                _   -─…‐-  .
                                               ´          \
                                           //               ヽ.
.                                             //     ,             ',
                                            /イ  _」厶」! イ ,  ,        }
                                          ノィ ト|スメl/ l/|∠l、 /    !
                                             /八| {r': }    y弋lイ|  /   i
                     前向きか……                   /イ {  ー'′  {ー': 八!/,ヘ  l
                                             l /l>、  、_  `¨´/ /ノ ト、|
                     そうだな、前向きに考えないとな!   .|/  }>:>ty─‐ァ彳  ィ´{ヽ.|
                                               /:/  / / : //くト、| `
                                             {:{   ' / : `く: : : : ヽ
                                             j: |  i l: : : : :_ン : : : :}
                                              /: :l  j | : : :{\ : :/
                                            {: : :|、/L.」: : : :`ーf'´
                                            ヽ:_」 \: :L:_:_:_:_:」
                                                '、 : : i、: : : : : :|
                                                j_ : : l ヽ: : : :|
                                              {__>┘ \:_:亅
                                                    ヽ_}
            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}    確かに、錬金術の実験に使っている薬草も
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、    加工前のものですし
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ.           ノl }/    積極的に、野生の薬草を探すのは
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、    アリかも知れませんね。
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {


145 :◆vsQyY1yD2Q
                                rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                                | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                                | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
                                |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.                                /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
                             /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
                            /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.                           /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
     南側の湖周辺は             /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
     解毒用の薬草の生産地です。.  ..|/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
                               |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
     今も残っているなら               ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
     そちらも期待出来そうですね。        \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                                      /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
                                 /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
                           _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
                           ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
                            / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
                             ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ
             ,. -―- ..
            /     _   `ヽ、
          l   /   ̄` ‐\
      ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
     /     l /         \
    /      ,、!            ヽ
   l       / ヽ   ト、\     ',
   |     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l
  ハ l   .レ=iヽ   \l '´二ヽ   !  !
  ! i`ヽ  |_ ノ::| ヽ   イ_j::l`ヽ. l /
  ! lj f ヽ lー‐-′     L::ノ '冫 /
  ヽヽー-|` T`  ,-  _    / レ    毒消し草も 手に入るのね!
   `ヽ、ヽ、!   l    /  ノl /
      \{`ー_、 _ヽ__',.. < j′
        , ┴-iヽヽ_f/r- '`ヾ、
       / 、_r-!lT´__Yー 7ーー{
      ヽ'´ 〉-ト-'rー,ーイー、/
       `ー'-ノ´Y┴'´ し-ゝ、
        く`ー,ニ|`l-_‐ィ´,ィ´
        /ー`ニ7ー‐t_.ニ ' l
         /、_ /   ヽ_ィヽ
      / l' /       ヽ ' ヽ
.     /,=  /         ヽ f、ヽ
     └ ー ′        ーー┘


146 :◆vsQyY1yD2Q

                                   ,'     ,. ---- 、;ニ',.''─- 、     i,
                                ,. 、, !ヽ、_ ,. '´    -、:,'´,..    `ヽ、ノ,! ,.  、
                             ,. '´   `ヾ、/         '´       ヽノ'´   `ヽ、
                             ,:'-;:イ´    ./,   ,:   ,: /゙`ヽ''"ヽ .:;.      ヽ.     、. ヽ
                           /'/     .:::::i;'   .;i:. :i';:!      !;イ:.  .::    ヽ:..    ヽヽ`、
                            /     ..:::::::;' .  ::. :l '!,.::|,,ヽ-'  ヽ、',,,i::: .::;イ:.::  l !:::.    ヽ ヾ、
                           ,'     .::::::::::! :::. ::::.|-',ヽi,;:.:    ,.イ;:ノ`ソ;ィ::   !;::::::.    ;. l
                           !,|    :::::::::/!:ト;::. ::;ゞイラ::;i゙'    イ;:ニズメ;ノ:: .:. .ノ:::::::::.    ,!. !
     お姉ちゃん、毒消し草って       l'ヽ    ::::::::l ヽ!ヽ::.::ヽゞ-‐'   i:.  'ー-ソ;ノ;::::::;ィ'i::::::::::   ノ'l !
     一種類の薬草じゃないんだよ?   .' ヽ    ::::::| ` ,!`; 、:ヽ、     |:::    ,:'ィ:';:::ノリ .|:::::::    / '
                                 ヽ  ::::::| ,.ィ'ッ', :::ヽ、     '     ,ィ: 、|  |:::::   i
     どんな毒にも対応出来るように         l  :::::::l ,ノ.ィ :::::l、     ,:='=:、   ´/: .::.ヾ l:::    l
     何種類も組み合わせて作ってるの。     |  ::::;::l ´ ヽ lヾ、':;、.    ̄ ̄  ,. ィソ:./!.;!` l:::    |
                                   |  ::::|ヾ、   ヾ、 |‐.ニ`丶、__,.,.::'ニ'´|:/ レ  ,'::::   |
                              .,' .: .::::| ヽ    |   ト、'i | i",ィ  |´    /;::;::. .  |
                              / .:::.:::::|     ,..r'ヽ、 <〈,| | |ヽ> ,.ィ‐、  i;'レ'l::: ::. !,|
                            ,ノ,ィ::;:::::::::::| ,. -' ´    `丶゙LLl,-‐'´   `ヽ、 |:::.::::. |ヽ',
                           _,..ィ"'/:::;:- ' ´         /  ヽ         `丶 、 .l ヽ
                            ,. -' ´    ,. -‐''"ヽ,    /   ヽ     ,.、      `丶 、
                           i'!      ,.-'    / ト、  /     ヽ   /  `丶、       `i
           ,. -―- ..
          /     _   `ヽ、
        l   /   ̄` ‐\
     ,. --'´!  /´  ̄ `丶、
   /     l /         \
 /      ,、!            ヽ
 l       / ヽ   ト、\     ',
 |     /`ヽ、ヽ ヽ\_j    l  l.
 ハ l   .|      \l '´  ヽ   !  !
 ! i`ヽ  | ○      ○ ヽ. l /   ……え、そうなの?
 ! lj f ヽ l            冫 /
 ヽヽー-|` T.U  | ̄ ̄ ̄|   / レ
  `ヽ、ヽ、!   |     |  ノl /
     \{`ー_、 _ヽ____/_< j


147 :◆vsQyY1yD2Q
    /  ' /    ,   /ヽ   i     \
   /     /    / , -メ-、 ヽ  ,.L.、  ヽー-ヽ
   !    / ,   /レ' /    \ l ヾ、   ト
    !    //l   / l/ _    `゙  ヽーリ i
   l    "i  l / _,,:ニ-ーヽ   -ニ.ヽ;l   、l.         それじゃ、バハラタまで
  /`     i 、",-\ '~       .   `メヽ   ヽ.       探索しながら進む事にしましょうか!
 /       l l へ        、_   lノ    -ゝ、
./,       .l  \            ./  ヽ    `ヽ    薬草以外にも
     /  ./   `ー'i  、    _,. '~ !        ゝ  色々見付かるかも知れないわ!
フ   ,.:1 /      ,::l   `┬ー''"    ヽ、`丶、_z'''"
. ー‐''" l/      / ヽ.   トヽ       ヽー'
          _,:l   \  l \
        ,:-'^ヽヽl  /ヽヾ l/\トi-、
        /    l l.i /  ヾV l   ll ヽ
        !    l l l'    ヽ__j   il ヽ
        l     l l          ij 
                                                , 、
                                             γ´/ 丿 ヽ
                                            , -‐ '''""''' ‐- 、
                                            /           \
                                         //´ ̄ /⌒ヽ  ̄`ヽ. ',
                                          /     '           \l
                                           /     | |            |l     _
                                  /⌒ \   |l    | |l     |\\   !!   /7´_  \
                                /     `l   ヽ   /∨メ、   |/\|  |'  〈/´     .
                               ,      `!   }\ |  \ \ノ /  l  /l   〈 、      l
         つまり、私達の がんばりが     l     ノノ   /` ーT  ̄      ̄ ノイーヘ、_ ヽゝ_    l
         パーティの助けになるんだね?.  .|    イ´  / \   人 {ー---一} 人    >`ヽ. l`   |
                               |    l  l ヽ.  \  >`二二´<     /    i.'     |
         くぅ〜っ、燃えてきたぁっ!!    .|    ∨ ̄  ヽj  \  |丶_ ノ|   / /   _/     |
                               l     V-、    |   \ ヽ   / /  〈 / /     ;
                                .      V \ 八    \\//    ,l/  /       ,
                               ヽ      i  l {  ` ー―― Y ――一' {  /l     /
                                  \     l  |人ー--------{}-------‐人 {       /


148 :◆vsQyY1yD2Q

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    と言う訳で、バハラタまでの道中は
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     周辺探索しながらの旅に、決定だお!
  /          \
 /             \                              , -───- 、
/  /\           ヽ                          ./_,,-''" ̄ ̄ ̄
 /   \          ノ                          / /
U      ヽ        ノ                          { {   , -──- 、
                                          ヘヘ/        ` ヽ、
.                                         /´             ヽ、
.                                        /    /            ヽ
.                                        ,'    ハ.             ヘ
.                                        |   ./ ',  ト、\、        ',
.                                        ',  | ,'  ヽ、ヘ\ ヾ._」  ト   i
.                                        ヘ ハ弋⌒`ヾヽゝ'⌒~ ヽ|}. ハ   i
                                        ノヽメ /⌒ヽ   /⌒ヽ .} ノ^ト、 ヘ
                      それじゃ、出発なのっ!  ..ノ _x:|⊂⊃   _  ⊂⊃ レ ノ \ ヘ
                                       ̄ ̄r‐'i    t' ̄:::ヽ    ,- '   ヘ ̄
                                         `ァ`ヽ、 ヽ.:::::::ノ  _, イ. .     |ヽゝ
.                                         ノ `ヽ Z ー`〒=i'". . . . .     l
                                         ̄ 丁. . . .`.ソ',/i `ヽ、. .    人ヽ
                                           ). . . . . ..}_Å__.}`ヽヘ、  ィ {
                                         ∠メ).. . . 人川 人. . .`ヽニフ ヽゝ
                                            レ>'ァ.`元‐'"\ハ / ∨
.                                            r⌒i_ノ ‐┤.∧,,〉レ'
.                                            ヽ ‐|   ∨ \/\
                                            └ ┘      `ー`


149 :◆vsQyY1yD2Q

             . <´ ̄ ̄ ̄`ヽ_
           /           \
          〃            イ ヽ
           /          .>u  l   l
         ,         ,∠ \  _l   |
         |         / ⌒ヾ   /__,:|  l
         |   .!   /u     l ⌒l!ハ  '
         |  |:|   / r 、_      /.:.l /   何言ってるの 美希、出発は明日でしょ。
      ト--' /.:| l .:/  └'-ニュ  /.:.: /
      `ァ'/  レ{:.:!       /.:.:.:/      やる夫さんも、昨日は ほとんど寝てないんだから
      /:/    人| \__  イ.:.:l.:.:.:/     今日は、ちゃんと休んでください。
     /.:.:.:,{   :.廴{   /:}:.  l/|.:./
      |.:/八、 :.:.:.{、-、  乂.:}. \j:/
     〈    ` T¬ゝ\  ビ ___ノl'
     |     |}   }}  ̄ {{ 〈 |



                                                 (
                                                  _>──- 、
                                               /        \
                                              / ′/ ||ヽ     ヽ
                                              И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
.                                              ヽハ ─   ─ヽ|\L 
                                   は〜い。       _八"   ヮ  '',6) く
                                                `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
                                                /―  ―  とノV
                                              /(─)  (─ )   \
                                   は〜い……。   .|.  (__人__)   u. |
                                              \   `⌒ ´     ,/
                                               /         ヽ
                                              ./ l   ,/  /   i
                                              (_)   (__ ノ     l
                                              /  /   ___ ,ノ
                                              !、___!、_____つ


150 :◆vsQyY1yD2Q
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)                            ,、
     /                              ヽYノ
    /                             r''ヽ、.|
   |                              `ー-ヽ|ヮ
   |                                 `|
   |.                                  |
   ヽ、                                  |
     ヽ、                              ノ
       ト、              ∧              ,ィ´
       |:::.、            / | ',              /〃
       .::i=、  、   /\   厶大ミx  /i   ィ   /7::′
       }::}=ハ  i \v  >:::´:/'⌒:v.:`.:< .レ彡7  v7::{
        l:::|=={  、トミxく.:./\:{:v⌒:v:/ヽ:.:/イ/  ,人{::::|
        ヾ:\ク77\ `´   1 (O) r '   ´//777/::::ノ
        \:::三三zY`三三≧;大≦三三'{ rく三三::::/
          `ミ三{ヾミY;`ニ゚フ" _ `ニ゚ニ´.;Yノ┐三ニ/
             7∧i小;..   ,K:>ヘ  ..:;小ィ∧ ̄´
              /////ハ Y´‐ = ‐`Y ハいくヾ\
           ///////ハ;. : ,:ニ爪ニ、 ;イ川 トミ\ヽ\
   .       ////////イiハ/小!川Y川 i|八 \ヾ\丶
   ____r 、_厶//////イi〃/ ハi |! il|  Y  ヽ ヾ\  ヽ\            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   ト―-`Y}::::::::::7////ハ/ :′i| i  |  i|   ハト__\\ ヾミ\.  地上世界 d⌒) ./| _ノ  __ノ
   ├―- 廴ー=ァ////ハ{ i   ! :   l ,人   v、 ヾニニニ7_
   ::L __r、_フノ//////∧{:.|  :| j  ハ /爪ヽ   V 厂 ̄ 7:::::::::


151 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第15話 「ここに家を建てよう」 は終わりです。


今回、バハラタ、ダーマ地方の地図を作るにあたり
山、森を塗り分けしながら、この辺りの地形の険しさを再確認しました。

このスレを作っていると、プレイ当時気付かなかった事に気付かされますw


ホビットのノルドさんは、あくまでそっくりさんです。 魔族ではありません。
やる夫が 『ダイの大冒険』 を知ってるからこそ 出来るネタですねw

『バーンの抜け道』 と言うのは、原作通りですよ。


毒消し草が何種類もの解毒用の薬草を組み合わせていると言うのは
『アイテム物語』 の 「アレフガルド教養講座」 の描写を参考にしています。
薬草が 薬液に漬けてあると言うのも、同じですね。

ただ、教養講座の設定をそのまま使用している訳ではありません。
このスレ独自のものになっていますので、ご了承下さい。



次回更新は、7/3(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


    ___
  ┗[  }{ ]┛
    (,,゚Д゚) ||´) < ホビット!
   ◎ニl l:lつ
    し`J


第14話へ     5 第16話へ

レゴ ホビット 予期せぬ出会い 79003レゴ ホビット 予期せぬ出会い 79003
レゴ ホビット 予期せぬ出会い 79003

この記事へのコメント
メイリンの勢いが留まる事知らずだし
美希はやる夫の頭の上が定位置状態
ほんとにハーレムパーティだ
Posted by at 2010年06月27日 11:50
やる夫の気持ちでこのホビットを見たら
人生\(^o^)/オワタ
な気持ちだろうなwww

ちょっとハーレム度が上がりすぎてるから・・・。離脱と、やる夫の転職辺りがあるとうれしいな
Posted by at 2010年06月27日 14:55
今更ながらにこの人数をの台詞やら行動を捌ける作者の技量がすごいです
Posted by at 2010年06月27日 16:41
個人的には、ハーレム云々より世界情勢とか新商品開発とかに惹かれる。皆で協力してのサクセスストーリーとかいいなぁ。
Posted by at 2010年06月27日 18:02
このやる夫は、確かな勇気と行動力に溢れ、
弱きを助け、悪に屈せず、知恵もある
何だか本当に勇者の資質が揃いつつある気も…?
足りないのは魔王退治への使命感くらいかw
Posted by at 2010年06月27日 20:54
世界観の肉付けが、やる夫系どころか二次創作でも類を見ないレベルなのが素敵。
ただハーレム化が著しいので、男キャラを投入するなりして緩和しないと胸焼けしそう。

しかし地図にある湖、現実の地図と比較するとカスピ海とアラル海? どっちも塩湖なんだよなぁ……w
Posted by at 2010年06月28日 02:00
PTが全員女性なのは何か意図があるのかなー
Posted by at 2010年06月28日 05:29
個人的には、ハーレムっぷりにニヤニヤ、世界観の再構築の精緻さにニヤニヤでWでニヤニヤ出来るから、今の感じが好きだなー
しかし、メイリンやみゆきさんが猛追してるけど、「おいしい薬草をつくるのか!?」でバカガリーナがメインヒロインだと改めて思い知ったwww可愛すぎるwww
Posted by at 2010年06月28日 06:53
ところで、バラモス退治が一応の目標みたいだけど、この世界ではゾーマの扱いってどうなってるんだ?
いままでの勇者にDQ3経験者は居るだろうし、ゾーマの存在が知れ渡ってる可能性も無いわけではないと思うんだけど。
Posted by at 2010年06月28日 10:11
一番初めの頃に既に異界人によってバラモスは中間管理職的存在ってばらされてなかったっけ?
まぁ何にせよ魔王がいる事には変わらないんだけどさ。
Posted by at 2010年06月28日 19:03
サポートメンバーは男が良いな。ない夫ポジ不在は色々辛いw
しかし、料理人キャラって誰がいたっけ。サンジくらいしか……あ、山岡さんとか?
Posted by at 2010年07月01日 11:58
【 専ブラについて 】
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
| ブラは女性のおっぱいの型崩れを防ぐ下着。                        │
| だが女性のおっぱいの形状は各個人によって微妙に違うのである。             │
| そこで其々の形に合わせて特別に作られたものが専ブラ。                 │
|                                                │
| 他に寝ブラという物も存在している。                          │
| 寝ている間のおっぱいの型崩れを防ぐ下着である。                  │
|                                                │
| 交易をしながら旅をしているやる夫パーティーの女性達は標準装備となっている。      │
| だが他のパーティーの女性達の胸は将来的に残念な事になってしまうかも知れない。     │
└―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘
Posted by at 2010年07月03日 19:13
DQ巡礼者の道だw
Posted by at 2010年08月23日 06:22
男ほしいのは同意。カガリと二人旅の時は良かったけど、おにゃのこ多いとイチャイチャもちょいとしんどくなってくるな
町につくとご当地イベントがあって楽しいけど、それが無いと単調ハーレムになっちゃうね。キャラ多すぎて精華とか埋もれ気味
Posted by at 2010年08月26日 04:29
こっちには主の「ハーレム宣言」ってなかったっけ?
Posted by at 2010年08月26日 08:07
「ハーレム宣言」はレス返しで言ってたんじゃないっけ。
こっちは本文のみだからないな。
Posted by at 2010年08月31日 05:29
↑レスthx
個人的にはあれは載せておいた方がいいと思う。

「・ やる夫のハーレム物です。」

を読んでない人が最近多い気がする。
Posted by at 2010年08月31日 12:48
バーンさ…いやノルドさんがカラミティウォールで掘削している姿を想像した
Posted by at 2010年10月09日 12:04
元々ハーレム物は嫌いじゃないけど、この作品は皆が仲間になって親しくなっていく過程がしっかり描かれているので気にならないな。
つうかこんな世界で、強くて責任感があって知識は豊富で商魂逞しく誠実で愛嬌もたっぷりで優しい男がいたら、容姿はアレでもモテまくって当然だろう。
まあ、これで美形だったら完璧すぎて近寄りがたくなるんだろうけど、顔がアレなんでかえって良いんじゃないかな。
Posted by at 2010年12月16日 11:02
やる夫はゆとりのFカップ押し付けられてよく我慢できるな・・・精神的にすごい域に達してるだろこれ
Posted by at 2011年01月16日 22:41
バラモスぐらい瞬殺してくれよバーン様wwww
Posted by at 2011年02月21日 11:55
野草は結構切れ味あるから、きちんと肌を防御していかないと切っちゃうんだよね。
こういう道で先頭を行くのは結構大変。
Posted by at 2011年02月27日 22:14
先行した他の勇者たちですら未見の地を探索か・・・
地味だがこういうイベント好きだ
Posted by at 2011年05月04日 23:51
ここにいたるまで誰も突っ込んでない…
ラストのバーン様が地上世界破壊宣言してるんですがwwww
Posted by at 2011年06月20日 19:34
おいしい薬草は需要あると思うぞ。
乳児とかも嫌がらずに飲んでくれそう。
Posted by at 2011年09月15日 21:14
↑買い置きを子供がつまみ食いして叱られそうだなwww
Posted by at 2011年10月17日 04:12
↑肝油をおやつ代わりに食った俺が通りますよー
Posted by at 2012年02月06日 16:40
me too<肝油おやつ代わり

これだけほのぼのしてたら、ハーレム系でも別に気にならないな。
Posted by at 2012年05月19日 19:11
おい、世界終わってるぞwww
Posted by at 2012年11月16日 08:26
やる夫スレで気づいたらみんな女性キャラなんてよくあることだからなw
Posted by at 2013年03月31日 23:04
男キャラ入れろとかこれ以上ハーレムいらんとか余計なことばっかり
ハーレムいらんなら他の読めよ
Posted by at 2013年11月18日 21:17
でも正直ハーレムなやる夫PTよりも
ない夫やできない子PT見てる方が楽しかったのも事実…
ハーレムってみんなやる夫しかみてない感じがしてなぁ
Posted by at 2014年07月01日 21:41
↑それぞれのPTに違った良さがあると考えればいいと思うよん♪
ない子PTは料理中心で恋愛薄、ない夫PTは男PTで恋愛未知数(!?)、
やる夫PTが商人プラスハーレム系と
Posted by at 2014年07月12日 22:55
抜け道に魔物が出ないのはバーン様のご加護に違いないw
Posted by at 2014年12月31日 00:36
原作バーン様のお悩み、光の玉で解消できんじゃね?
Posted by at 2015年01月30日 17:08
バーン様、ただのホビットにしては威厳ありすぎぃwww
Posted by at 2016年10月24日 19:13
※7
ロックブーケのテンプテーション対策とかじゃね?(ミスリード)
Posted by at 2016年11月01日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39268127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ