■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 5/21 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年07月11日

第17話「婚約狂想曲」(1)

第16話へ 1     第18話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 バハラタの宿 】
     | ', l/:| |  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |  | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|__}_{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|
_______,ゞ、__}、
_____,ノ  )
           ,/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´



                  ___________
           __,、-‐ァ''"´ /\  `゙''‐- 、
          /_」`'´     \/    `'´ Lヽ
            /、__  | ̄``゙ヽ、   , -''´ ̄|  <|
         |二,  \ |\ `‐´ /| /     |
         | / /\ ヽ______________ く /ヽ.  |
         | >┬iT!'| / |/{ |    `゙''‐- <__/ |    あの、今 確認したんですけど
          〈rイ| || ト|L|/ || ヽ!        ミ゙i、/|
         | | | | lハ  l|   、__ __,.. lイ l |i.    いつも泊まっているような中部屋は
         | 八 l j.斗zl≦´l     ィ,z==ミ  レ‐くl     もう 埋まっちゃってるみたいです。
         ヽl介ト 7f「 え`    ´ |{ しリ`  |rワ ハ
           Vハ. 、ヾニソ        ゞ-'‐  lレ'/lハ    大部屋か、ちょっと高級な中部屋か
          ノ ハ   ̄   } _       爪 l| lヽ   宿泊費は同じくらいですけど、どっちにします?
         / /小             イソ リ ハ ト、
       〈 / /ソ\     ' ニ¨     / l/ 〃 // ハ)
         )イ /イ{ 〈 l> 、      イ| { 〈 /  { { {ィ/
         乂 {小ミヾ ハ|  `¬ ´ /r气ハ{  ,ノ人八
              /  `゙''-、___,、-'"  ヽ
             /|     / ト、     /`ー‐ァ-- 、


2 :◆vsQyY1yD2Q
                                - ' ´フ.:::::::::::.\/.::::::::::.//.::::::::::::::./  ヽ.:::::::::::::.}.:::::::::::::.!:::::::.!.
                                ::::::::.i.::::::::::::::::./\.::./ /.::::::::::::::./   ヽ.::::./ト、.::::::::::.i,:::::::!.::
                                ::::::::.!.::::::::::::.イ.:::./\ !.:::::::::::./    , x、.:::.! \.:::::.|;::::!::::
                                ::::::::.!.::::; 'ヽ !/' ⌒ ヽト、::::/    , '´⌒`\! 〃\ノ:ノ:::::
   私だってねぇ、好き好んで               ::::::::.{ノ /"`.', {     !, イ〜~ ~〜フ 、    ヽ / ⌒'ハ.:::::::::
   盗賊の加護受けた訳じゃないのよ!        ::::::::./ { .ゝ',i       iフ!       .iフ!       }/ィ  / ',.::::::::
                                ::::/  \ ,.ゝ、    り       り     人  /   ヽ:::
   しょうがないじゃない                     , '    , ィ`弋 ` -─ /////  ─- '´ /- ´`フヽ   ヽ
   生まれ付きの資質が そうだったんだからっ!     /  !::::::ヽ        '         ノ::::::::::::/  \
                                  ,. '     i:::::::::`ト 、     r─ '"`i   ,.  "/::::::::::/    `、
                                , '´     ',:::::::::::', `丶 、._い   _リ, '"   ,'_::::/
                                       ゝ===i`''ー- ..,,   ̄  ,. -─〃:::::`7 /
                                    `丶_、弋__;;::=', 、    `、   '´    ノ``テ=イ, 'ヽ、

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\.           夏美が 良い子だって事は
    / ∪  (__人__)  \         やる夫達は、よ〜っく分かってるお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   .「大盗賊カンダタ」 は、やる夫達の世界の
    ノ  | / / /   (⌒) / / /    フィクション、あくまで お話だから
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/.     ちょっと 落ち着くお〜。
 |    l  |     ノ  /  )  /





                                               , -'''"  ̄"'- 、
                                              / , '",.、/ ̄` \ 
                                             ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                                             論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                                           //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                     って、取り込み中みたいですね。   .レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                                            レ!小l●    ●从彡/~)
                     先に 皆さんに話しましょうか。      ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                                            (ハ /⌒l,、 __, イ|ァリノハノ
                                             ./  /::|三/:://  ヽ
                                             |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


3 :◆vsQyY1yD2Q

             _ -‐──‐‐- _
            .  ´             `丶、
         /                   .:.\
        /.          i        .:.:ヽ
.       /.:          |:  l   ! i     .:.:.:ヘ
       i:.:       i _L.⊥:_ |  、」⊥..」i:|  !.:.:.:ト|
       |:.:.     ト、|≠ミ\ト、  |x=ミlN:. }.:.:.:|
       |:.:.:.:i     「_辷_]_    \|辷」 }」:.:∧∧!
       |:.:r┤  i |        ノ     |/ 〈    いつもの中部屋はダメなのか。
       }:.:.V  ! l ト、       __     }:. ト|
      ノ.:.:.:|∧|:.!! ヽ   '´ - `  /.:.: |    それで、大部屋っていうのは どれくらい広いんだ?
     //|/.:.:.:.|:.:.|/   `ヽ、      イ.:.:∧:. }
      ´/ ̄ ̄``ヾ      \_∠_∧/ ∨
    /        丶、_    }  } ″
   /         _/∀    ∧ /_
.   {     `ヽ  /ヽ \   / ∨   `丶、
.   |         }/   ヽ ヽ∧ 〈 、    ヽ
.   l     /      ヽ ヽヽ ヘ ヽ     ',
.   l    /         ヽ_}  ヽ ヽヽ    i
   」  ,/            /   ', , ',   |
  {                /      } } }    |
                                          ,. -<"" ̄""''' ‐ 、
                                        ,r'´>='ァ´ーッ、::.::.::.::.::.::.`ヽ
                                        /_/r',r; /_;;,::\_,,ヽ;:.::.::.::.::.::.:.ヽ
                                       ハ`'/‐' ´   'z,:..:..:..`ヽ、::.::.:、::.l
                                       r,r1  ,,r―‐-   ヽ:..:,r=、\::.゙、ヽ
                                        /:.i!l  '゙/,r''5ヽ    i!.に' ',:..ヽ:.Y-==-、
                                        l!:ド,.、   '、ソ      〉 ,ソ.ノ:..:..ヾく´=:::::::::\
          隊商の使用人や護衛達のための部屋ですね。.  l! ! {j          r'_,ィ:::::..:..:..:..`、_:::::::::::::_ヽ,
                                        /              j. {::::::..:..:..:..:..:`''ー、 ̄
          20人くらい泊まれる部屋ですよ。            `i'  _       /  i::;::..:..:..:..:..:..:.:;ヾ:',
                                         ゙、ー'          ノハリ::,.:..゙、i:..:..ハ!l|
        広さで選ぶなら大部屋                      ヽ      _,. - ''"´ ハヽ、}リヽ{ ' ′
        設備で選ぶなら高級な中部屋ですね。               ヽ -‐'''1'´  __,,..... ..... ..,,_゙、
                                         _,.:=ニ三 ̄ ̄``゙'''ー- 、      \
                                        r'´ "ヽ   ``'ヽ、,_:::::::::::::::::::``ヽ、  .〉ヽ
                                      /     ヽ      `'ヽ、:::::::::::::::::::::`'´:::::::::\
                                      ,'、      `、        ``ヽ、:::::::::::::::::::::::/^ヽ
                                     i`ヾヽ、     `、           `'i:i、::::::::;イ.   ',


4 :◆vsQyY1yD2Q

              )\
           γ´/ 丿 ヽ
         -‐ /⌒\―-、 )_
       /   /          \
      / . -‐ |          \
     .l/   l     |      ヽ
      /   l ヽ     |\      ヽ
     /   ハ |\  |  \ 1  │
      |   l/ \|  /\ |ハ   丶!   |    あ〜、私 お風呂がある部屋がいいなぁ。
      |   | ―― '    ` ー―|  /
     ' ,  .l三三三    三三三l  /     船着き場の宿って、共同浴場で入れなかったし。
      \/`! , , ,       , , , ノ/
    _   /  /ゝ.            /   .r‐、!⌒!
     | \|   | /⌒!       /    !  |  |/⌒)
    \|  V  /C=ニつイ\( \| |  |  /
      l       ̄ ̄)   |   \        /               __ /{        ヽ} __
      |        ̄ ̄)   l\ r‐┘     /              ./ ` > ⌒`´ ̄ ヽノ.  \
                                           // . :/  .  '⌒   \: : . 、ハ
                                        iハ : iィ :{ :i、:i/`~´}ィi: : . 、i: :  }リ
                                         V : :i: :ヽi≠、  左ナイ: :リ: ./
                                          V: :ゝトKヒtj ,  ヒtjソ イ}: /
         船乗りの男の人で いっぱいだったもんね。       } :||:ゝ  _..__  フ: ソ: {
                                       、___ノ: : | l: :> '-.-' ∠i: ハ: : ヽ__,.
         部屋で 身体を拭いて済ませたけど           `¨{. : :ノ.从{ 「`iTi´ | l/ ゝ: . _ノ
         あれなら 湖での水浴びの方が良かったですよ。     77¨ ̄ ̄ ̄ 大  ̄ ̄ ̄ `ヽ.
                                         / i / ̄| /  ヽ 「 ̄ \ ハ  _  . rh
                                        ゝ ∨ 厂 !/     ∨__ 、 { { i }  ノnリ
.                                  r‐ 、__    jフ /:// /     /___/  Vハ. | ゙¨´.::j.|
                                 r「|\::r'7  レ' :{:{  |:::::::::::::::::: ̄ ̄::: }::: ヽハ::..: .::::ノ
                                 ト.リ\ソ {、  /  :ハ'‐, |::::::::::::::::::::::::::::::: ;ノ::::.  ハ:::::::イ
                                 Vコ::/ ノ `く:. :::::/| |l::::::::___:::::::::::::::ハ:::::. / `</
                                 `「厂    |:::::::/. ゝ-'一'___|___'---、/ ハ:: {   /
                                  `ヽ、   ノ::::ノ r┴-t、_」_r---'、   ヽ. \ /
                                     ` </  ,/::::: ||::::::::::::::    ハ   \_フ
                                          /::::::: j.|           ハ


5 :◆vsQyY1yD2Q

                                     _,. -=ニ、  ̄ ̄`ヽ
                                     /  , ヘ   \/ }__  \
                                     /   く _/     V ∠   ヽ\
                                  |/^ヽ、  /__,二  ̄}  _>  j,ハ
                                    |ヘヽ  ∨ /   / /  \    ∧
                                /ン'^ア「 ト-、二_ー<  くVハ   ヽ  }
                               // , '/_ |l |     ̄` ー<ハ l \ ∨
                                / /  イ/¬ハ|  , -─= 、   ≧、lハト、/l
       それなら 高級な中部屋ですかね。  //l /l l|テミxヽ!   , - __  ヽ 三ミュニVく
                                 l{ |' V《 |bハ     〃フ¬x.   `V/ ,-ハヽ`ヽ、
       同じ中部屋でも                   | ’ー' l    、辷厶     / イ } lハヽ、 \
       内装や設備は豪華ですよ。           厂ヽ  〈               rン/l |   \ \
                                   /   |、 、_   ,      /┬< / ハ      、 l
       やる夫さん、それでいいですか?     /  / >¬  ̄     /  |   } く 小 _    |
                               /   //  ,ヘ   _,   ´   l〉 / /|lハ〉  `ヽ、|
                           ,ノ⌒ く  /'  /jVイ]フ^!        /V{^\ トV      ヾ
                        厂    ヽイト-r '´ /::::r<  |   _,.-'    /j/ゝ、
                      r-/   \   } >ヘ._厶:_」   }_/ r<      /  , -─ヘ、
                     /  |^ヽ、   ト-イ/     __) ∧ l |    /  /::::::::::::::::_>、
                     |  ∧ └< / _, イ丁:::::::j/ /∨ -ヘ、   / /::::::::::::_, -' /⌒ヽ
                     |  { ヽ __∠ ̄  | ∧:::::::{  j__」 -─ヘ. / '::::::::::::::/  /      ヽ


< ―――!
< ――― 。


                                       , -'''"  ̄ ̄ ̄"'- 、
                                      ./ノ , '",.、\     ヽ    __
                                      論.liヽ ヽ._, - ` /ヽ |/´ ̄ /
                                    //,/`ー- 、__ , '"/ ._ /!- ─'-‐- 、
                                     レ1 //ノ    `ヽ---‐く ノ\ ____/
                                     レ!小l●    ●从彡/~)
                   あ、まだ ダメですか。     _ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /_ノ、
                                  /⌒ヽ(´ヘ   ゝ._)   j /⌒iヽヽ
                                  \ /:::::ヾ_>,、 __, イァ/  / ハノ
                                    ./:::::/ ヾ::::ヾ:| /::/ヘ、__/
                                   `ヽ<   ヾ::ヾ∨:/:::ヾ:::彡'


6 :◆vsQyY1yD2Q

            ,. -──── - .
        ,. '"               ` 、
       .f                 i.
       ,! MN.  / /.\.\ .NM l
     ,. - '"i / /\_/.\/.\__/` `; !
   <_,. - ,''!.,i._i___|__.__|__i._i_,}
    / .f'"∨ / レ' ∀_WN  _,.- ヽ_}ヽi、    ……しばらく 手が離せそうにないですね。
    ̄ ̄.l (.{N     O    O   },)/ i
      / `ーr-ゝ u          ノl }/     どうしましょうか?
     .(_( ( ヽ_ `,、 _ _,,.r‐'~` 、,イ-i-i、
      .)ノ,.'-'、 ̄\ ∧i~    )’ / _i、
       ./.゚x゚ 》ー 、_ `' 、 ゝ_ _,,. -'ヽ./ ll_x}                    _,,................._
      /\/  ,. i>`t`i、}___,,. -'.i、- 、_ {                  ,.-''"´::::::::::::::::::::::::`ヽ_
                                           ,.-'´:::;;:::-‐;;==‐:::::::::::::::::::`ヽ、
                                       , ' ..::;::'´,.-::'´::::::::: : :::::::::::::::: :. . . .ヽ
                                       / . .:〈__:(:::::::/:::::: . .: ::::: :::: :::. . . :. :::',
                                       /.:: .::: . . ``:/::l:::: .:.::l:. : . : :. . ::..:::::::::::l
                                      j:::.::/..:..::::/::/!:::l:::.:::l:::';:..: :. : :. :..::::::::l::::::!
                                      l://::::::::://!l l::i:ト;:::::l::::';::::::::::l::::::::::::::|:::::l
                                      '{;{ :::::::l/-lト、!!ll ヽ::lヽiヽ::::::}::::::::::::::l:::::!
                                       l:トl::l::::{ヽノ_`l! l〈,_`l__ヽ_ヽ/::::::::::::i:l:::i;l
                   えっと、それじゃ.         ゙`ノ!:';:::ト  ,   ´辷-j゙ミ、j:::::::::::j:;l:;ィハ
                                      '´/:::ハ:ト.  、      ̄/:::::::::ノjヾ
                   カガリさんが 判断するとか?  .∧/ ヽヽ _ゝ、    ‐ア::::::::/ / 丶
                                          // ,−‐rrヘ, -, } __/::::::/ /    \
                                      l l ノ ‐1 〉〉 〉,∪}l !l,イ::/ /       \
                                     r1l/ ヽ{ノ‐'ノ' r'´ ゝj‐"‐''´          \
                                     l ∨   } '´ ノ. / !               ヽ
                                    __lノ   ノ, ィ7/   l   ,−ー、        __ 丶
                                  r'´‐ゝ--‐''´r''r''l/    / ,. '´    丶   _ - '´    }
                                    /         / / /    ''´        } /      /
                                 /       / / /    ,ー- 、___    ノ''´   / ̄ ∨
                                 /         { l .l     ./____/    ヽ  / ゝニフノ
                                 /        | l|   └――┘ j   .}  {  -__フ´


7 :◆vsQyY1yD2Q

          ,. -‐ '"´ ̄ ̄`''ー..、
        /            `ヽ、
       /                 ヽ.
       /                   \
      l     |  l               ヽ
      ||   ト、 |l、|、ト、   | | l l      ト、'、
      j|   |シ=テミ、 '、 ! ハ!l/!/| /    | `   私が 決めるのか?
.   ヽ、 / l    トゞ=シ  `l / イテトミ/|  i/ i!/
     `ヽ, l  ヽヽ ̄´   '´  ゞ=' /_r=ヾ´        だったら風呂がある方だろ。
       トゝ  トゞ'、     '    'ファ‐、`l }ゝ
       | |ヽ ヽ    r'´`}    /f‐= ` {ゝ.      やる夫も風呂が好きみたいだからな。
      /  ! \'、ヽ、  ヽ-' ,. イヽク  /、
     /   ト,  `  >- イヽf,.ィ´   /、 ヽ、
   /    l l   /|   l l! トl   / ヾ``             , -‐'⌒
         ヽl    l   l ハ ハl   ヽヽ!              // _,,..-──- ...,,,
                                        >´          `ヽ、
                                       ノ            ヽ  \
                                      /  , 、           ヽ   ヽ
                                     ./  / \     t-ミミ 、  |.   ヘ
                                     ./   {   \ \_,メ=ゝ\ .}    'l
                                     .|   | 」,==- `ー ゝイ不ミx. }ん   'l
                                     .|   レ'^,ィぇ、     ゙込リ/  }>、ミ=、|_
                                     .|   / イ弋弐〉          レ 冫、L二 ̄
              それじゃ、中部屋に決定だねっ!    .| /ヘ ` ´  /          _,ノ  ヤ─=
                                     レ'|ヽ ヘ    _ -  ̄i    /::::::.  ヘ
                                    〃/| ` ヘ    \.   ノ   /:::::::::::.  \
                                   彡'  |   :::ゝ、         イ:::::::::::::::.   `ヽ、_
                                      | イ  :::::::::`  、    ィ´ .|:::::::::: :::::. i ヽ`ー─‐'
                                      / .|  ::: ::::::::::::::} ` ´   |::::::::::: :::. ヘヽ `ヽ、_
                                     /  ノ   :: ::::_ノ      |:::::::::::::.   ヘ ̄ ̄
                                    ノ  ん-‐ァ‐'7‖       \::::::::::.  ヾ、 \
                                    r'"´  /;;;;;;;/☆        ノ |ヽ、:.  ヘ\ \
                                       /;;;;;;;/ ☆    _,,,,,,☆ |;;;;;;l `ヽ、ヘ  `ーゝ
                                       /;;;;;;;/  ☆    ☆☆´  |;;;;;;;|   `ヽ
                                             `MIKI´     .|;;;;;;;|    |


8 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      .  -――-、_
                                                   / : : : : : : : ; -: :\
                                               /: : : : : : : : : :/: : : : : :ヽ
                                                  /: : : : : : : : : ィ: : : : : : : : : i
                                              l: : : : : : :/  |: : : : : : : : : :l
                                              トmク/    l: : : : : : :|: |
                                              l:{只}ー、   -- ヽ: : : : : : | : |
                           めぐるも やる夫さんも      .l : : |fr}    ィfrx Y: : : : : l: /
                           お風呂が好きよね。       l : : |り    }::り)|: : : /:/:/
                                                 l : : | ノ   `¨ |: : :/:/:/
                           そう言う 風習なのかしら?   .l: : :ト、 - 、    l: :/レ: :{
                                               |: ハ}/\   . イ:/: : :l: :\
                                               }ノ/: : : }T ´   jイ: : : :\: :ヽ
                                     _         l: : /: :{: {〈    /ノ: : : : : :|: : :}
                                     |「`ヽ、     /ハ: {: :/{: { \ ∠:ノ: : } : ナーく
                                     | 厂 ̄)x   /    \{_ `T  / ∠:_:ノー'    ヽ
                                     ヽ 厂{  \ l  l   /   l./  /     |   l
                                      l\ |    ヽ l /   /     /     {/   |
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
       ./:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
       |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
      .|:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
      |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
      j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ
      /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
     .|:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
     |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ   気候の問題かも知れませんね。
     |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
      |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ      汗をかきやすい環境ならば
      |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |         お風呂が 好まれるはずです。
      / : ::|::   |:::i|:::`>‐-=@,-‐<´:i|::::::::|/:λ
       / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
     /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
  ./ :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
  / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ


9 :◆vsQyY1yD2Q
                                                ______
                                                >=-     `丶、
                                               /            \
                                              ゙7   , ハ    ,、,    、
                                              {  / /⌒\/´lハl  ハ
                   そんなことより、はやく部屋に行くぞ。     .ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                                            / ニ):ノ i|      _/   i  \
                   ほら、夏美も来い。             {     )八   __ `7 从」 <⌒′
                                            `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                                              \     ノ `YーY´ ゙「\
                                               ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                  ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                   / ` ̄ ̄´ マ_ノ



:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´ハ      ./¨i‐-  /i::/:::::::|     .分かったわ……。
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l ノ:::|    '/ハ.||:::::/.l/:::::::::|
:::::::::::::::::::::::l ∫ u  丶  ',;;;;/      lノ:} .|/:V:::::::::::::::::,'、
::::::::::::::::::::::::l ヽ               l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',     はぁ、カンダタ家は 騎士の家系なのに
:::::::::::::::::::::::::l¨|',                 |:::::::::::::::::::::::::::::',    なんで 大盗賊に……。
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、   やっぱり、私が 『金の冠』 を
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/     取り上げたせいなのかしら?
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `
|         l l "'- 、   /`、`、        l
|          l l         `、`、      l
|        ,'   l l         `、`、 i.  .|
|         |   l l              i i. ',  |
|       .|   _l l___.    .__.i i_、 |
|       |_,. -'''"       ̄ ̄ ̄     ヽ
|        |                     ヽ
:        |                         ',


10 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  -───-  _
                                              .  ´             ヽ
                                            /               ',
                                         .   /                   }
                                           /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、
                                           / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_
                 その辺は、気にするな。            l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__
                                           |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/
                 オルテガの子が 引きこもってるんだから    l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /
                                             | \|:ハ    _  /   i  i┐
                 やる夫たちの知ってる話は            .|/lイ 、`マた¬≦}     {  | |
                 その時点で まちがってるぞ。      .      |/V\{  \ {\__人 } }
                                                     ヽ  トi`マ´  \ `Lj
                                                      ゙ー{_{_厶     \_
                                                        ヽ\_      ̄
    __   ., '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
.'"´.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.:.      ,           ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:..........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:..     '.,`ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:!.:.:.:./ヽ.:.:.:.:.:.:.:.lヽ.:.:.:.:.:.:.:...  i.:.:.:.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:l.:.:./  ヽ.:.:.:.:.:.:! ヽ.,/.:i.:.:.:.:.:.!.:!.:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,./lメ、   ヽ.:.:.:.:.l _∠.:.:.!.:.:.:.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:/.:/   rヽー' ヽ、.:lノ、  ヾl、.:.:.:.:.:l,'.:.:.:.:.:.:.l
.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:il.:.:.:.:.:il.:/   lヽ'i     `l、i   i.ト.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.:.!.:/i.:.:.:.:.;.l'     l:::::l     l:::l   li.:ヽ.:./.:.:.:.:.:.:.:,'
.:.:.:.:.:.:.:.:,. '"ヽ.:/-l、    ー'     ー'   /ト-.:レ'.:.:.:.:.:.:.:,'
:.:.:.:.:.:.:!    '   `        丶    ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ    そりゃまぁ、そうなんだけどね。
:.:.:.:.:.:.:l、     し ` `        ` ` j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、          /`ー'ヽ   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:l  ̄`ヽ、      ̄ ̄ ̄   /i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.!
:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:,'     l `ヽ 、     ,.. '".i.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:./.l.:.:/    .l      `  T´   ヽ.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.,'
:.:.:.:./ レ'    ノ         l     ヽ、.:!.:.:.:.:.:.:./ .l.:.:./
:.:.:/    ,.. ィ'"           ト 、     ヽ!.:.:.:./   レ'
/ ,..-‐'" ヽ::ヽ   、..         `ヽ、     レ'
../     ヽ::.ヽ   `ー   -‐'   iヽ、
'      ヽ i::::::::ヽ、         /::::l `ヽ


11 :◆vsQyY1yD2Q

         へ、 ,. -‐…‐-
       /   : :´    . . : : : : : .`丶、
      /  : : . . . . . . .      : : : : : .\
    /   : : : : : : : : : >' ´ ̄: : : : : . : : : : :、
    /. . : : : : : : : : : :/_____/. : : : : : : : : . : : : ヽ
   /. : : : : : : .:.:.:. : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : ',
  /. : : : : : : :.:.:.:.:.:.: : : : / : ,ィ: : : : : /|: : : : :} : : : }
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:./ `Y:.:|:/ノ__.フ≠ァヘレ'. : ,'. : ハ/
 ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:{        〃 //   ! : : /. :/
   |/\/  \入     -〈{ {/   ハ/ヽ/    もうっ、やる夫が悪いのよ?
             }   u  `      {
        , -‐'- 、     ``    ゝ       やる夫に もらわれて、旅をしてる事に後悔はないけど
        /      ヽ ト     ,., _/
       '       Y_..`ニ二_           ウチに迷惑掛けた事は、結構 気にしてるんだから。
       l         !;\    ヽ
       |        }|_ \ _r┴ ‐ 、
      │      |/ ___\ 〈 /   \
      │       レ'´   \ `r ' ´_   ',
      │      │      ヽ`「___    !
      │      |: : : : : : . ヾ `ゝ  |

                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /        \
             確かに、やる夫が無神経だったお。 悪かったお。     ./            \
                                                |  \   ,_      |
            ( 夏美にとっては 家の名誉が掛かってるんだから       \(―⊂ ヽ∩  u   <
               ゲームの話とは言え、ショックを受けるのは当然だお )    .|  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


12 :◆vsQyY1yD2Q
                             ./  /   |       \          \      l }
                             .,   ,'  ∧     ::| \\         ヽ    :lソ
                             |   |    ∧    :|  \\  \     l    l
                             l    、   :l⌒ヘ   :l ´ ̄ ``\  l    l |   .::,'
                             l    \ :|'⌒ヾ\ ハ   ≧=ミx\|   ://   :/
                                 、 l  | ハ{ ,ィ:hx \ハ /´ ,ィ:h.\l   ://  :/
                                  \l  | {{ li | li}   ``    li | li} }  ::〃 ⌒V
      あれ?                         \ヽ  レ勺l         レ勺リ ノ| :/ l⌒` |
                                 `ト ゞ='        ゞ='   l/ r'  /
      それじゃ、みゆきさんの おじいさんも       l    '              __/
                                   、              /  \_
      実は どこかで生きてる可能性もあるって事?   \   マへ           / }\
                                      ヽ   ー'    /       / /  >、
                                       \_.. -‐'^ヽ    / / /:::::::\
                                             // \./  //::::::::::::/ \
                                            / /::::/ /  //::::::::::::/  / ̄\
            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|    可能性としては 有り得ますが……
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|     あの 『マネマネ銀』 は
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|    人間が手に入れられるものではありません。
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::|
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|    モンスターに追われているとなると
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.   ……厳しいでしょうね。
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.


13 :◆vsQyY1yD2Q

                _,..-───‐‐/´|‐-─‐ァ
          ,..-‐'"          |:     `ヽ、
          /           i:.      |: .      \
         /      ,ノ      |::     :: |:: :i:.       \
      /    ;/      i: ||: :i  i:: |∨ |::.   、.    ハ
       |    :/ ,'   -,'-‐|: ||: :|  |:: |‐|-|、::  ∧.   i: |
        |  ::/ /    / /'|: | |:.:|  λ:.| |: |::::   ハ   |: |
      |  ./ /    /:/__j:/ ヽ:| ,/ ヽ| j/:::::i  i:| .人{.   その辺りも含めて
      ∨/ /    /|,ィチ弐、   j/,ィチ心、ハ:::|   |リ /
         |j/{    /::〈 {_ノ::;| 、 ,  |_ノ::;| `:::∨  | }/      戦士 アルカディオを探し出し
       |ヽ.∨ ./:: i| ゛-‐  ,}‐{   ‐-" ハ:::::V  人
       /i ! |ヽ{  | ` ー--‐" 、 `ー--‐' ;;:::::::j/|::: ヽ、    おじいさまの話を 聞かなければなりません。
       〈:::| `:V  λヽ、   r_ァ    ,.ィ'::i::::::: : |:::;イ:::〉
       ヽ|\ ::\.  \:>‐r-:r‐<‐-、!::|:::::: :  |/ j:/
          `ー-ヘ:::.  \__   ,-‐}  }`|:i::::: : ;人 ´

                                               /    , ´          \
                                            /    /{           ヽ
                                           /   / !             l
                                          ,   〃   ヽ               |
                                          |  /  -―-i|       |    /
                                          l  /il    ≠ミ      l    /
                       冒険者が集まる          .l ハソ    _jりj     ,   ,'
                                          ヽ|く     ` |      / l  l
                       ダーマ神殿で 探すんですね。    .|: l 、__    |:    / |  l
                                           |: ヽ`ニ`    ,: : / /:  |  ヽ
                                           レ|::∧.__,/: : :/l/: :  |: \ _`ァ
                                              l/ /: :_:/: ://: :   !: :   \
                                                /. : : |// / : : .  ∧: : .   ヽ
                                              /. : : :/'_,/ . : : : / ヽ: : : :  l
                                              /: : /  `フ. : : : : :/   ヽ: : : : |
                                           { : :/  ∠   -‐ ´/ ̄ ̄` |: : :  |


14 :◆vsQyY1yD2Q

                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /     そう言う事です。
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト         とりあえず、今日のところは
             / / /    \ ヽ!Y }ノ         部屋に入って休むとしましょうか。
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ      無理は禁物ですから。
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ
             /::::::/\   ト}/:::::/
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ


15 :◆vsQyY1yD2Q
【 ちょっと高級な 中部屋 】 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |; ∧))∧ :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    | §´ー`; :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |: /)::H::): |:  |`l:: ̄ ̄ ̄::|l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-



                   ____
              ,.. - '"r´-、>、-`‐-- 、_
            ,. '´   ,.ゝ、,_ ` 'ー ''_,.二ニミ 、
              /   ,. ,ゝ--,-  r ‐、\   \ヽ
           /  ,. "/ ,. '´   i.  i、ヽ、ヽ--‐ i
           ノ  '" /  <_,,,,,.-,,,,-',、,,,ノ,_\`'''_,ニ,.l
            i, '´  (,,,,-;'";;;r;;/:;;;/,:'::;;ィ;:/i;;i'`-:、 i |,
        _,......_/  ,.-:く;;;:::;;;:-//;;;:'...,;';;_',,;:''' i;:'   'i;;、i
.    ,.;:'"-- 、,.ゝ';' -ヽ':;;' ' i;/ _,i;'_.,.`ヾ /     .i-'゙
 ,.. '"´    ,'::::;;;;i 、"´ノ i'   i' '"r;;;cヾ     ‐-、i
 ヽ、     ヾ:;;;;;';;、ヽ、;       、i;;;::ノ     ァ;:'i /
    ` '''' ''ン::::;;;;l;;;;ヽ,.、      `      i;;ソ./    す、すごい部屋ですね。
     ,;;';";;:'";;;;;;i;;;;/;;| ':          、 ` .'
    i;;;' ,';;;;;;;;;;;;;;;;〈;;;;i ヽ. U          '  /      でも、同じ中部屋にしては
     ` ヾ;;;i'i:;;;;;;i;;;ヾl  丶     -―  ,.'       やけに広々としているような……?
        ヾ;`i;リィ;;:::i.    \       .,..イ
            iリ ``' - 、_. 丶,,,...-;;"i;;;;リ
             _/       `'ヽi''<'i;'"冫'"
        ,.-‐'ー`'';:.、      /`i´i
     ,...;-="- 、::::::::::::`ヾ、:、 /  i, |、
  ,..-''―‐ - 、  \:::::::::::::`ヽ、`''ーヾ `i'、
 /       `、   `ヽ、:::::::::::::`ヽ、  |:::丶、
..,' _,,,,,,........、  `、     `丶、:::::::::::`ヾ'::::::::::::`i、


16 :◆vsQyY1yD2Q
                                   ______
                                  .|         |
                                  .|         |
                                  .|         |
                                  .|         |
.            /|_____________     |◎       |       _ /|
          / /_    /             /|   |         |     / /  |
.        / /∠ノ ./               /  |.____|_______/l|_/ /   |
        |l/.    /           /  /            |l_/  /       |
       / ̄ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |  /              |/   | |
.    /|∠__∠∠|__________|/                /     | |
  / /._    /            /|                 | ̄ ̄ ̄ ̄
./ .(⌒)ノ  /            /  .|                 |_____,i
|l/ \/|./            /  ./
| ̄ ̄‖. ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.  /
|__‖_l____________|/
.   ‖
    ̄ ̄



           , 、
          γ丿 l`ヽ
        ( /  ソ/´ ̄/⌒ヽ 、
        ,.' '´      |     \
        r    ,/ ! /|  ,.    \
        |    / ,二|/` |l ト、 l.   l
        .Vヘ l/ ,ィf_テ  \!ニヽ|l  |
       〈 ヘハ| ヒrノ    ィ_テY|l  /   そう言えば、ベッドが少ないね。
         ヽ_   `    , ヒrノノリ /
             l     _   ` イイ     あの扉の向こうにも 寝室があるのかな?
            ∧     /゙}    /
            /  \ / /  イ
   / ̄`マT ´  /7/ /¨´
  /    \\ / ̄ ̄ {Tフ¨ヽ
  |     l 丶{´ ̄   ノイ/  |


17 :◆vsQyY1yD2Q

                      ._______________
                      |\\        .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                      |:::::\\       ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
                      |:::,、::::\\....ガチャ ..|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::||\:::::\\    !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
                      |:::||:::::\:::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::||::::::::::|::::|lll|     ||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                      |:::||::::::::::|〔 !lll!     !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!
                      |:::||::::::::::|::::|lll|     |:::::|______|:::::|
                      |:::\:: :: |::::|lll|     |:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                   ̄  ̄ ::\:::\::|::::|lll|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  .      \::::`:::::!lll!
                  .        \:::: !lll!
                  .         \|lll|

                   , 、
               γ´/ 丿ヽ
            -‐ /⌒\ ―-、)
         /  |        \
        /      |   ト、     ヽ
        /    | /l   |ー\  l  l
          l   ム{´_\  | __ \l|   !
        ヽ|  |ーt=テ' \l t=テーl /    どれどれ
       rr个x l /l/      /l/ ノノ{
       |ハ/` ート         ∧ !    ど〜んな部屋なのかな〜?
       |V \ lゝ.   ヘ   イ:::| |
       lハ   |::::|>〈`ヽ < /ヘ/ |
       Vい  l::::|   } | /゙) _/}_,|
          \}  V \ / ̄`!/  /./
          |  /´ ̄.ハ ⌒リ イ´
           人___}」r-‐'  人


18 :◆vsQyY1yD2Q

                                    ____,/`ー-、───--、__
                                  _,ノ     |              ̄`ヽ、
                               /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
                             //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
                            /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
                             /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
                              /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
                            j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
                            |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
                   どうでした?   {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
                             ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
                                 |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
                                 |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
                                 |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                                  丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
                                  /   ノ'::::::/::::::/ {  / 〈'´   : : :/::::  /ヽ、
             ) ヽ 、
         γ´/ )  ` ´ ̄ ̄ ̄ ̄`二ト
        イ ,{/ -〃    l  ̄`   ̄`丶\
         ゝ/   /    |          \
           /  /     l  |    ト、   1.   ヽ
         i  /    |  /ヘ.    | \   |     ',
         |l :'    /\|`ヽ\  |  /ヘ |   l |
        | l   //     u \!   Vl   l !
         } 人  l/ ィ≡≡ミ     ィ≡ミ |   /!/
         .l ヘ \ |  /l/l        /l/l !  /    な、なんか
          l 〈  ヽ    ,、_____,  u l/
           \_  u  l       \l   |         すっごく おっきなベッドがあったよ〜……。
            ヘ.   l         /   /
                 \  ヽ      /  /
                  }\ \   / /
       __    / \`>--r<
     / 、   ` Y´ l    \ _,ノ 1 \-―‐- 、
    /     \    |  \   /:::::\ |  l    l |
    /      l   |   \./\:::::ノ1   l     l |


19 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |    やっぱり ベッドルームでしたか。
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉    このバハラタは、ダーマから流れてくる
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{    聖なる川のほとりから広がる 広大な穀倉地帯です。
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |    アッサラーム、イシス、ダーマも
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |     ここで生産される食料に頼っているんですよ。
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
       .〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



              ____
            ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
            /  .λ / ,/        i |:.λ
          /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
         j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ
         |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ   当然、それを求めて 商人も集まる訳で
         | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉
          | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ   これくらいの部屋を取る有力な商人となると
.         | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´
        jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!."" `ー'〉.           その……
       //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _
      / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ.        妾を連れて来る人も 珍しくはないのでしょうね。
.     / / 〈  :: `ヽ、,イ⌒ヽ、 }  }   ,}
    〈 〈  ヽ ::::   }    ヽj  j" ̄ ̄゛}
     \ ヽ、  :::  |      〈,ノ 三三三{
       `‐-〉    |       ⌒ヽ、  ゛〉
        /     ノヽ、       ゛ヽ ,/


20 :◆vsQyY1yD2Q
            , 、
.        γ/  ',ヽ   /^ヽ        /|
        { ( ァーァ'⌒ヽ|   |` ーァ   /  |__
         ヽソ./  .ィ l       \   \  /
         ,' {  /-|/\  | ト  ',   |   \
         { :| //  。 |ー 7ヽ!`マl  |     ̄ ̄
          rノ⌒h __   ,  ° リ ノ
         ノ{  /ノil/\___Tilrヘ       妾って……えーーーっ!?
          \  { /    ヽ|  〉 〉
        /⌒ ハ  }      lノ  ,ノ       それって、その……あの
        _|    }  L. ____ 〉 /|
       |ー /ヘ 人 /\k/^ヘl         もしかしなくても、そう言う事なの!?
      /´/^\/  Y^Y {|>'´  \
     //   8 >\ ∨ V \8    \
     /     /   \_\/ /-\    ヽ
      l    /\     \V   l\   /
     \_/    ヽ      \  |  丶-'
             }       o    |
            /          \
               /      o     /\
           /__              \
             /          /      〉
                                                 , -─‐ 、
                                                -‐{__rァ  / _
                                           .  ´      {__厶   ヽ.
                                         /         く__フ    ',
.                                         /                   }
                                        /ィ     ,  . : : : :/:, : : . : : :、
                                        / ,   , . ! . : :_:/_ム:ムイ: : :! : : ヽ、_
                                        l :{   . :l: :从l、: /l/iひ小 : : !}: : : :__
                                        |八 \lVにムV   ヾソ|: : :lハ/
                     めぐるのヤツは            l、: :ト、 ヾソ ,      |/l/ /
                                          | \|:ハ    _  /   i  i┐
                     いったい何を さわいでるんだ?   |/lイ 、`マた¬≦}     {  | |
.                                            |/V\{  \ {\__人 } }
                                                  ヽ  トi`マ´  \ `Lj
                                                   ゙ー{_{_厶     \_
                                                     ヽ\_      ̄
                                                        `ー==━


21 :◆vsQyY1yD2Q

                                    __    ,、
                                  /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                  | /    |            . `ヽ、
                                   j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                   /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                 /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
                               j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
                               | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
       なんと言うか                  ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
                                 ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
       絶妙に バランスの取れた人達ですねぇ。.   `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
                                       |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
                                       | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                       | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                       |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                       ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                       {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \


22 :◆vsQyY1yD2Q
                        _   __
                      /    ̄     ` ─ 、
                     ./::::.              `''ー- ..,,_
                  /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
                 /::.:..:....:.::.:::               ヽ\
                  /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
                /.:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
                /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
                イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ
                /::.::i::::::::∧::l        ゝ‐' /::// /
              /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }    それはともかく
      ,.-,         ./ , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l
     ,! |     /"i  ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!    ベッドがひとつ、別の部屋にあるなら
     |  !    /  i    '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l.    そこを だれが使うか 決めよう。
     '!  ',  /  / ,,....--L.'.|\|''>" ̄'''''''''''''---'L...レ l/   ヽ!
      '!  ! ,,./ ,f--"-`'r'i  '"""`-.     ::::::::::::::::::ト-,...,,.        くじびきだ。
  ,,....--.,! 'i__f /`''''-., '''''''ヽ ..:: .:   ''''' '''':::::>''''''''' ̄'"''''''' ̄''''''ヽ,
| '!  , '     /,  `'ヽ  ....V'.:''                         / ヽ
| ]  h,     |`'., ::::::::: ::::/ '                    ,ヽ_ ::/.. `,
 '-t--'"    L:::/::::::;:,!::r"                       |:.. 'y"::::::::. ヽ
   -.,,_,.......,,_ '''--.,_/;f"...,_                    ::!/ "''''---..\_
      `'-.,,_,...-'`-,_,.>i:::::::::::::`'--._               ::::|::::::..   `-.;;;::::::::|
         "'''''''''"   ''!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::::|;;;;;:::::..    ``"``'-,
                 ,|:::;:::::::::::::::::::::::|'|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ _;\::::.        \
                  |::/:::::::'''''''''''''''''| |:::::::::::::::::::::::::;::::::::/   `'-_ヽ:::. ..       \
                  !/ '"       ..! i::  '''''':::::::::::|:::::/       \-,:..'::..       \
                ,/'          :::| '!:     '''::::'|::/          \.,..:::::...       \
                /           ':::| ',       ': k             '-;:::::::''r-.,_     \
              / .::/           ':|  '!       '::〉             `''..'"'''''"      .::::.i,
              | :::/            '          '〈           _,r"..フ        .::::::::ノ
             レ"                         '!      ,r'''''" ''''''''''"      .:::::::::;:r"
             /                             '!   ,,..-く'''...         ..:::::::;;-"
             '_________-..,,,__:::::::::::::::::;:-'"''''",   ',:::.,      ...::::::;r''"
             ノ''''-              "''''''''''--..,,,ノ,..-"  '.,  :::'!;;;| ::.. ...:::;;-''"
             ト――――――――------....,,,,Y"      `,::::::::::y_,..r'"
             ,'iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllliiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllll`y      〉r'''"
            /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllll''-,_   /


23 :◆vsQyY1yD2Q

                           i、
              ィ               }ヘ
              { {           ____ ノ ノ__
               >ゝ  _     -‐'´     `丶、`ヽ
.            /     `V´              `ー'、
            / _     レ'´.               ヽ
         {/  .    }::.:.:. . :.:.:.   r‐¬、 :. :.:.:.:.
        / .:.:. .:.:. .:.  ノ.::.::.::.:.:.:.:.:.: i .:{   }:.:}:.:..:.!:.}
          { .:.{:.:.:.:.:.:.:.::.::.:!::.::.::.:.:.:.:.__:.厶:L_,  ノ式从:l/
        ヽ∧.:.:.::.::.::.::.:|::.、::.::.:、:`汽テF´   ヒソ !:/    寝室を見てみましたが
           \::.::.::.::.:ト、{\::.::.ト‐ヘtツ   、  }{
            i::.::.::.::.!ノ:`ーi:.乂_      _,  ハ     あのベッドなら、三人は寝られると思います。
            l::.::.::.::.!⌒V从リヘ    (_}  イ.:/
            |::./` ̄ ̄`ー、_: : : ≧rrァ'´ l/      だから、くじで選ばれるのは 二人ですねっ!
            }::!    \    ̄\Ll」冖¬‐、
           ノ.:」      }厂 ̄\ { : \  __ \
            {辷_____ |: : : : { ̄\: : : ヽl: \ ヽ
           /    //: : : : `ヽ   ', : : : : \\_}
         ィ{ _  -‐彡'´: : : : : : : : : :',  } : : : 「 ̄\ヘ
.         /:└=冖 ´:_:∠: : : : : : : : : : l  l : : : :{三三Aヘ
      /: : : : : : : : : :/{ : : : : : : : : : : : l  l: : : : : : : : : : vヘ
     / : : : : : : : : : /  ゝ : : : : : : : : : : L l: : : : : : : : : : :}: :ヽ

                                                   (
                                                    _>──- 、
                                                 /        \
                                                / ′/ ||ヽ     ヽ
                        もう一人は、当然 やる夫さんなの。   И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
                                                 ヽハ ─   ─ヽ|\L
                                                 _八"   ヮ  '',6) く
                          いや、そんなに良いベッドなら      `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
                          皆で使ってくれてかまわんお?     / ─    ─ とノV
                                               / -=・=-   -=・=- \
                          流石に 理性が……。        |    (__人__)   U |
                                               \    ` ⌒ ´     /


24 :◆vsQyY1yD2Q
【 くじびきの結果 】
                       、_     __
                        j ゙r-、,.-'´rェ;'
                     _,.r;'ー-、 `'r‐''´
                i、   /   ぇ_ `ヾ、
                 ,ゝ`⌒` r'    _,、 ,ヽヽ
               /'7   /  l ト,{_ jノjノ;'′   おねえちゃんの……バカぁーっ!!
                 1   ハ ,{ ト;ゞ;f 、'イ 。゜o
                /  , !/"jィjヽ /'''マリ      ,-;‐っ
             ({___/ ノyi/  ⌒''`ー′   __,. -'´ ノ´
            ‐う__,// i!  ___    ̄ ̄ __,. -''´
            ,.-‐''"''´   ゙==''"/  ` ''ー‐ ''´
         _r;r'~´         _/
        j {         ‐''´ ヽ、__
          {  }        /    { '、   ← ハズレ
        _ゝ 丶            ,ノ }
.       / ヽ,  `丶、___,. -‐''"´ _r'
.     /_,...._ ト- 、__      _,.ィ ´
      ̄   ヽヽ   ` Tーr''⌒  l
          ヽ.ヽ   l . !   |
           ヽ'  |  ',   !
                \__ノ   ',   }
                   ,  !
                       }.  {       __,. -ー-、
                   { ,.-ゝ'"´ ̄ ̄`ヾ      `''r-、
           __,,..  - 、.∨                 ヽ\
――;:―''" ̄ ̄ ̄,.‐-rー- 、  ヾ                ヽl ヽヽ



                                              罵 /   /=、ll、',', l ト、  ヽ   |
                                               l l',   l,ィミfト, ト! ヽl, >、 l   l
                                               `゙l ハ  l、ヒイハヾヽ リィ≡ミY l  !
.                                                l' /, ト  ̄ ;::::  、ヒ;7/ /  !
                     くじの結果までは 責任持てないわよっ!    lイ ,! u 、;;_     ̄〃/  /
                                                 / ノ ヽ /  `ヽ  フ´  /
                                         アタリ → .ノ7 ,ィ {    ノ_/  ,//
                                                 / //イ/`ー '´ /イィ //


25 :◆vsQyY1yD2Q

               ,-', ̄ ̄`
              く r´   _
             , -ゞ-‐' ̄   ̄` ヽ、
           /             `ヽ、
         /                  \
        /      /              ヽ
        /      /  , -┤  |         `、
       /       | /  ヘ  ト    |      ',
       /    /  |/-、_ , ヘ |ヽ   |      |
      ノ , - / ノ     ̄  \l \  ',    i  |
     ノ ゝ‐',ィ イ  / ⌒\     ゝ-┤  ノ /
    /∠ イヘr┘|  (   ,、      ⌒ヘ. |:::: 丿 /
  ./__  \`ーi      (ノ      ,、   )ノ:://   うぅ……ハズレちゃったの。
  ̄ , ‐ ' .::::::::`-ヘ  ~~        (ノ  '/彡 "
  ‐'´  ..:::  ..::::::::::入 r ─ -、       ./ ,、\      くじ引きは、結構 自信あったんだけどなぁ。
      ..:::::::::::ノ  ヽヾ⌒  \     ノ  ヽ\\
     ..::::__, -‐'    ヽ\_ ノゝ ィ   ゝ、\  ̄
    , ' ´        / ` -  "  .|   |  ̄
   /        _   ,-‐'  i  ノ ノ| /
              ̄  ___」vソ  レ
        ノ _,,,,─ '''' ̄   ヘ
       /-'' ̄           )
                                                __...............__
                                         ♪   , イ´      `ヽ、
                                            /           ヽ
.                                           /  ,  ,     、    ハ
.                                           i ,  i_,/!,i .,i _ム、!   !  ',
.                                           | ! i .!,=ミ.!./.レ'ニミイ.  |  ! l
                    これで決まりだな。             lハ |、|.ト-}'リ  'iトハ }  .| .ト、!
                                           /|`ハ. ̄´,i   ̄/ノ/ ハ  l `ヽ、♪
                    それじゃ、食事を頼むとするか。.  .ノ .|.ハ ヽ、 ー一 ./イ/ ! ト、!ヽ
.                                           ノ' .ルイ|`丶 . イ'/|.ハハ.| ヽ `ー
                                          ,n―--ハ/_ ! {  /ノ!リ {!ミ._`
                                         ,/ .ハ┌=ノ〈ハ. ノ./<ヽ {、:_:_, ̄:入
                                        ∠........」|ト!、  ,レ'    ` ヽ、 /: :/  !
                                       ∠=-‐iラ|彡ヽ/ _,. == '"´i ./: :人  !
                             もう一人のアタリ →  } .ノ'__|! ./=‐ ' ´ !三三} i/: ;ヘ、 ヽハ
                                       __,マ'"´::く Y=―-.、. └―┘ノ:./,イ´\ i``


26 :◆vsQyY1yD2Q
::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ       ……まずいお。
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ     野宿の時は、それどころじゃなかったけど
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶     宿の部屋で、カガリと ルナと一緒とか……。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ.    やる夫は……耐え切れるのかお?
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./
                                           ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.                                          l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
                                          /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.                                          / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
                                          /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
              そう 頑なに拒まなくても良いのでは?    ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
                                         l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
              それとも、元の世界に戻る方法が.       ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
              見つかった時の事を考えると           ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
                                           ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
              無責任な真似は出来ませんか?        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
                                      ヒソヒソ  .//.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
                                         //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
                                        /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
       ____
     /      \   ヒソヒソ
    /          \
  /           \   ……その通りだお。
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/    やる夫の中で 結論が出るまでは
  (  \ / _ノ |  |     下手な事は 出来ないお。
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


27 :◆vsQyY1yD2Q

           ,  -―- 、
          /      i`ヽ
         /        l  ',
       /          ,{   l
       ,         / l   l|
       |      ,. ´    l  l|
       l     ∠ー   -―l   l|
       l     /fリ`    fリフ|  /
         v :| :/, ,   l  , , |: /    やる夫さん、みゆきさん。
       jノl: :l     __   /レ
          lハ| \  ´  /l: l     どうかしたんですか?
       /  {:_:| 丶-r:_: : : ヽヽ
        _/ /  〈    l } }  |
     /{ :{ : :ト ゝ    /イ: lノ\
     /  ゝト : {_\ , ヘ-、ノ: :ノ  !
     |    l  `T /  ̄`Y`T  | |
     |    V   | l  _ | |    | |
    |     |  / l  |_丿 ヽ   | |
    |     | / /  l \ /  / |
    |     | {/  /l |  {  { |
                                                       ___
                                                   /      \
                                                  /ノ  \   u \
                                                / (●)  (●)    \
                                い、いや、何でもないお。    |   (__人__)      u  |
                                                 \ u.`⌒ ´       /
                                                ノ            \
                                              /´               ヽ


28 :◆vsQyY1yD2Q
                                        _,.-‐'´ ̄          \     `ヽ.|
                                       /              |:.    、  :: \
                                      /  ,'   .,'          i:: :   ヽ、:::. ∧
                                    /   /   |  ,|        ||:: i    ハ::::::..∧
                                      /   /    |:  /'∨ .:i    リ|:: |:     |、::::::..ハ
                                   |  .:/  ;'   |:: ,/-‐∨ ::|    /‐|、./:   i |:::\:::: |
                                    |  ::| /   |::./ __、 \:|   / ,._j;/|::   |/:::::i |∨|
              大変でしょうけど             .|  :::| i|   |:/,ィチ弐、  }  /,ィ弐、 |::   |:::::::| | |: |
                                      |  :| :||   |,イf_,ノ:::|  ノ ,/ ト-':|`{|::  /:::::;人| j/
              私は お手伝い出来ませんから.   ∨ ヽ|:i  i | j V:::;リ '"´}-{  |::::リ,'ハ:  /i:/
                                    ∨ i: :\|人、 ゛-‐  ,ノ ヽ. ‐-" l::}/:::|
              頑張ってくださいね。           }  |: : ::|:: \‐--‐'´__` `ー-,'::::|:::::::|
                                    / ,'  : : ::ト、::.  \  {__,ノ  ,.ィ:::::::i|::::::人
                                      /ノ /: : : :|:::`ヽ  >、:-‐<´:::::::::::ノ|:::;ノ ハ
                                   /´ :/: : : : :|::: 人    `ー-、_:::/ |/  ,ノ
                                   __,/  .::/: : : : ::ノ::: /|:: :\.______.`\/  /
                         _,..-──‐'´/   :/ : :.:/:/ ̄ |:: :,' }  _____\:: 〉 ∠、
                   -‐'´ ̄ ̄_,-‐─-、/   /  ::/::::/  '"'|:::' |/    ,iヽ j/`ヽ._,,>
                    ̄ ̄ ̄     /     , '   :/::::/     |:: ,ノ      /:::  `ヽ、




         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    え゛っ?
    |      |i|||||||i|    /  /  /  /
    \      |ェェェェ|    /   '` ´  /       フォローしてくれないのかお!?
     r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   ./        -、      }        (  ̄¨´
   /            ヽ._       __  \
                `  --‐'´ `゙' 、_.)


29 :◆vsQyY1yD2Q

.                 「 ̄    −- 、
            ,. -‐ ´|            `丶、
          / ,   ∧         \   \
          /     /  |  ト、      \   ヽ
       , '    /   |  l  | レN  \    、   ',
.      / /  / / /l l  イ │ |` 、  \   ヽ   i
       { /  / / /7Tト/八 l  ヽ  \  ヽ   `、 l
.      V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│
       {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |.    あら、やる夫さん。 ご存じなかったんですか?
       |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |
       ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
          } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |     私も、あなたに この世界に残って欲しいと
           ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
.          /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /   !    望んでいる一人なんですよ?
         /  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.        /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |
        /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ.    覚えておいてくださいね、旦那サマ♪
     /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
.   /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
.  /    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
      / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.     /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
    /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
    〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |
    ∧       ,/::/\::::::::|  / , '      / / !
    l  \__/::/   ヽ::::l   {/      /}    |
    |     / レ'′     ∨ /          /     |


30 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                           第17話 「婚約狂想曲」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第16話へ 1     第18話へ

この記事へのコメント
やる夫本人は困り中だけれども
もげろコールと変われコールがあちこちから聞こえる
Posted by at 2010年07月11日 10:17
もーげーろ、もーげーろ。
Posted by 通行人α at 2010年07月12日 00:26
何故女3人で寝ない!
Posted by at 2010年07月12日 01:21
やる夫、オイープンスケベだけあってこういう所はしっかりしてるなー
だがしかし、もげるがいい!
Posted by at 2010年07月12日 06:43
もげない、もげます、もげる、もげれ、
もげろおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
Posted by at 2010年07月15日 00:39
やる夫、俺と変わってくれ・・・頼む・・・
Posted by at 2010年08月07日 18:49
みWIKIさんにだんなさまって呼ばれたいわww
Posted by at 2010年08月27日 11:24
上記コメントに激しく同意ww
ご主人様でも可
Posted by イル・オ・イス at 2010年08月30日 20:45
もーげーろw
Posted by at 2010年09月07日 22:56
お、俺はあなたと呼ばれてみたいぞッッ!!
Posted by at 2010年09月08日 01:13
もwげwろwww
Posted by at 2010年09月18日 01:06
もーげろーー
Posted by at 2010年10月07日 03:22
もげろちくしょう
Posted by at 2010年11月20日 12:10
とりあえずもげればいいと思うよ
Posted by at 2010年12月15日 14:25
そろそろもげたころじゃないかな
Posted by at 2010年12月22日 16:42
ぱるぱるぱるぱる
Posted by at 2011年01月08日 17:12
もげろ が多すぎるw
Posted by at 2011年07月05日 20:40
バラモスさん、ちょっとバハラタまでルーラしてきてくれませんかね?
Posted by at 2011年07月27日 08:53
ここのみゆきさんは計算高いのに可愛いとか卑怯だw
Posted by at 2011年08月28日 13:13
かーわーれーかーわーれー!
Posted by at 2011年09月15日 21:49
↑×3
寧ろゾーマに制裁を加えて欲しいw
Posted by at 2011年09月17日 00:37
みwikiさんに呼ばれるなら、他のではなく旦那サマがいいな。

>11で夏実が「もらわれた」言うとるw まるで嫁のようだ。
Posted by at 2011年12月29日 00:05
やる夫のオープンスケベはすっかりなりを潜めてしまった
Posted by at 2012年01月29日 17:41
カンダタ家、ロマリア王家としては異界の勇者、やる夫に嫁として送り出したつもりなんだから
全く間違っていないw
Posted by at 2012年04月17日 15:10
頑張れやる夫、甲斐性なら間違いなくあるさ
物理的な意味で太っ腹だし
Posted by at 2012年05月05日 20:11
一夫多妻が当たり前の世界なんだし、全員と関係持ってもなんら問題ないよね
さすがに旅の途中で妊娠したらまずいけど
Posted by at 2013年02月01日 20:30
「旦那様」の威力は凄いなw
Posted by at 2013年04月01日 00:00
やる夫はオープンスケベなのに紳士だからな
気持ちの整理がつくまではこのあたりのことは苦労するだろう


しかしもげろww
Posted by at 2013年08月31日 09:57
でもこのやる夫の甲斐性は半端無いから……俺は気安く『もげろ』と無責任には言えない。少なくとも俺にこのやる夫みたいな甲斐性や理性は無い、ついでに人間的魅力も無い(断言)
Posted by at 2013年11月01日 21:20
炸裂してしまえw
Posted by at 2014年03月18日 20:28
カンダタは恐らく、名前の由来が蜘蛛の糸だろうから盗賊の名前になったんだろうけど…そこも含めて話してるのかなぁ…そう受け取れないこともないし
Posted by at 2015年03月01日 21:54
蜘蛛の糸のカンダタエピソードまで話したら、あの程度の荒れ方じゃ済まない気がする
むしろDQ3カンダタのビジュアル(覆面マントにパンツ一丁、筋肉モリモリマッチョマンの変態)まで
話してしまったんじゃないかとw
Posted by at 2015年08月29日 21:28
テンプレハーレムものは主人公が煮え切らなかったりコメディ色を出す為に暴力的だったりするけど、ここはみんな家族同然に一生懸命助け合ってるし、ヒロインも特色があってかわいいし力量がある人が書けば良いジャンルなんだよなぁw
Posted by at 2016年05月22日 16:07
もげろっていうかもう俺が直接もぐわ

ちょっとPCにルパンダイブかましてくる
Posted by at 2016年06月06日 12:09
カンダタエピソードと言えば地下世界もあるよねw

小説版だったかな?DQ2にある某王国の建国に関わっていたのは、

何にせよ有名人は大変だw
Posted by at 2016年08月31日 13:18
そうだ、やる夫を去勢すれば無問題じゃね?

変化の杖とかモシャスとか、一時的な去勢も可能に思えるが。
Posted by at 2016年10月16日 18:26
↑そんな、水をかぶった早乙女乱馬状態とかw
Posted by at 2016年10月22日 02:40
↑3
それはゲームブック版(全3巻)だな。
EDが2パターンあって、原作通りアレフガルドで生涯を終える(ノーマルED)のと、
神聖装備を全種見つけた結果勇者1人だけが地上世界に帰還する(隠しED)のがある。

で、当作におけるラダトーム城のカンダタは
同じくアレフガルドに降りてきてた海賊の家の女首領レイラとくっついて、
ゾーマ討伐後に孤児たちを連れて船で新天地を目指すんだが、
それをDQ2のデルコンダルと結び付けてるわけなんだな、これがw
Posted by at 2016年10月24日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39567007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ