■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 10/29 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年07月11日

第17話「婚約狂想曲」(2)

第16話へ  2    第18話へ

31 :◆vsQyY1yD2Q
【 翌朝 】
       __ _           ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
      ////─\        ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
    ////─── \     ;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ
   ////───‐──\   ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ    .r'二△   ;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
 ////─ ,.r'.;' " ̄T``ヽ \   ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ   ;;;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
(__/‖ ̄ /ー/ \  .|  /`',!      |;il| 7ニヽ. ;...Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
 ‖   ‖ ̄iーi   \|/   i::.     |;il|__田l,.: ;.:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
 ‖   ‖ ̄!一!─ ─ ◇─ ─ l:::.  ;,;.. ;,;..|;il| ;,;. ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
 ‖   ‖ ̄lーl   /|\   ,':.::..   ;,;..、|;il|,、;,;,`"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
´`"'"'''"'"'''、w::::。ゝ/、,. l、 , ヽ。、 , ,´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___   ´`"'"''"'"''"'"''"'"''"'"'"''"'"''"'"
:.:.:.:.:.:.:  。w 。,。,。, 〜、。, 〜、 , 〜´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___ "''ー'ー-、,
    :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:   "''ー'ー -、,´`"'"''ー'ー-、,
:.:.:.:.:.:.:     :.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:.:                  ´`"'"''ー'ー-、,



        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,,   な、なんとか 一晩 耐えきったお……。
  ′\      `ー'    /´
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒


32 :◆vsQyY1yD2Q

                                                    /VVVVVVVY
                                                   人        /
                                                   (゚ー゚*)       >
                                                / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                               / /  (     ゝ'   ,ミ
                                               |i│ ─    ─   }_}  ヾ
                    センパイ、随分 消耗してるっスね〜。    ト | (●)  (●) §小!、ゝ
                                              (,|  (__人__)  u § 、ゝ
                    やっぱ、昨日は ハッスルダンスっスか?   \ ⊂ ヽ∩ 。゜ \
                                                |  |  '、_ \ /  )
                                                |  |__\∞“  /
                                                \ ___\_/





            ___
     ____,../     \
    ノ   /           \    ……いや、ハッスル出来てりゃ
  /   /   u.           \.   ここまで 消耗してねーお。
 |     |::..            ...::::|
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、;;:::/-一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


33 :◆vsQyY1yD2Q

       _,. ---ァ‐_ニニ=ー
     ,. '´::::::::,r':/:::::::::::``丶、
   , - '::ー--::::!:/::::::::::::::::::::::::`丶丶、
  ,:'...:.: ..::: .:: .:::::ヾ::::::、::. :. :::::::::U:.. :ヽヾ:、
. /::::::::::::::::..:.: .: ::.:.::.::...::.\::::.. ::. :.:丶:::.ヽ \
/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::',::',、::、::ヽ::::: ::::.:..::..\::',  `
l:::::::::::::U:::::|:::::::::::!::リ、ヽヽ:',、ヽ:::::::::::ヽ:::ヽヽ',
|::::::::::::::::::::::!::::::::/!/ ヽヽ ヾヽ,rヽ:::::',:::::::ヽヽヽ
.l:::::::::::!:::::::::|::::://'_ヽ` ヾ、 ヽ_ィ=、!、::::!::::ト、ト:',
. ',:::::r'l::::::::::!ノイ_____,,`  ` ´___,, |:::',::ト、:! lハi   カガリさんって、いつも べったりだけど
. 〉::{ !:::::::::ヽ  ~'~、、、   `~、、l::/|::! ヾ、
 '/|::ヽ',::::::::!:ヽU、     ヽ  イ:', l:!       下心が無いのよねぇ……。
   Wヾ',::::::ヽ:ヽ`゙`    ´ /::、ヽl、
     |、ヽ::::ヽ、ヽ、   ‘ イ:::::::::',ヾ``         色々 期待した自分が、ちょっと恥ずかしいわ。
    ノ ヽlヽ:::ヽヾ:、`` ;ー´ ヽ',ヽ:::::! ヽ
   /`丶ヽ `ヾ:、 ``/ヽ、 リ ヽ::!
 /::::::::::::::`丶、   〃、      ソ
'´,. ---- 、::::::::::::``ートト、ヽ、
/:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::,:、:::::ヾー``ヽ
:::,r:::::::::ヽ:::::::::',:::::r'  ヽ::::',ヾ:、`゙`
/:::::::::::::::::\:::::',::|   ,>、:',  \
::::::::::::::::::::::::::',::::l:!   /:::::ヾ   ヽ



                                          ━┓    >=-     `丶、
                                          ┏┛  ./            \
.                                          ・   ゙7   , ハ    ,、,    、
                                               .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                          ん?                     ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                               ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                          私の顔に なにかついてるか?  彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                                                  /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                                 ./  /::|三/:://  ヽ
                                                 |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


34 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     /レVVVVVVVV イ
                                                   人            /
            ところでセンパイ。                         (゚ー゚ )        ∠
                                                  / /ヽ/^^\   x≦⌒
            グプタのヤツ、これからタニアの家に行くって言うんで   / /   (     〆  ミ
            俺も一緒に行こうって思ってるんスけど             | ′_ノ   ―    ム  ヾ
                                              从| (●) (● )  §从 ゝ
            一緒に来てくれません?                     |  (__人__)    §ル′
                                                   \ `ー ´    o ゚ \
            俺だけじゃ、上手く説明出来る自信無いんで。            ∽    ∽    ヽ
                                                    /  ∞∞  / /   |




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\    あ〜、確かに 「DQ3」 知ってる人間がいた方が良いかお?
  /   ///)   \
  |   /,.=゙''"/     |   分かったお、付き合うお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ  /
  / i    _,.-‐'~   \
    i   ,二ニ⊃


35 :◆vsQyY1yD2Q
                                       ,,r''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;"'''ー-、,,,,_
                                      /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;、
                                      ,i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
                                     ,,i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;',
                                     / 7 . ,イi゙  |l |i,,|li    ゙!liヽ、; ; ; ; ;l
             はじめまして。              .f  l| _,,/ |i  ヤヤ;;;:::=ー、 、!liミヽ; ; ; ;l
                                    .|il''"'''"ニ>、   "´,rヵr-、 ` 、 ,r--ミ"''、`;;;,,,,、
             ギャル夫さんから 話は聞きました。  '''-,,,ヤ ,:何゙ヽ    ゙'ー'_,,、  ''".< ゙l ミ;;;;;;;;;;;;;,,,、
                                       ', ー'' ノ,;;;、   ̄'''     < ノ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             あなたが やる夫さんですね。           l   `:、 、         =ィ ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'''
             よろしく お願いします!             、   、==ーy       ゙Vミヽ
                                        ` 、   ''"´         ',i ヾ:.、
                                        ,,r''` 、     、-`    /   ヾ:.、
                                       ,,r''    ` --<      /     ',:',



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ) :::::⌒(__人__)⌒:::\ ( i)))     こっちこそ、よろしく頼むお。
  /∠ |.    |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ ).   それじゃ 早速 案内して欲しいお。
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


36 :◆vsQyY1yD2Q
【 タニアの家 】

γ⌒ヽ,___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'



  / ノ      ,、ヘ`'y'´ヘ    ゝ、ヘ
  / /      (, −-y-−、)    ヘ ヘ
 { /      、小`` ̄´´/ /     ヘ.ヘ
_l〈  、 y'゙,ィ´ノノノ_   _,ト、ト、 ト、 、、〉ミ
  l\弋代ー=_=_.、ンー'、,r _=_=ー、リノノノ'
   `r,r‐|'、´ー゙='-'` :i  ´ー゙='‐' ノト、}}     ムッ……ギャル夫、君も来たのか。
    代 l         l       !ノノ
    ``;ヘ、      r       /Y´       グプタ、そちらの お嬢さん方は どなたかな?
     `,〉l\.   -‐ ‐-    /.l〈'゙、
    /:::::|、 `-、     / ./|:::\'、
=_ニ/:::::::::::l .`−-`ニ=ニ´-−'´ .!::::::::\ニ_=_=
 ̄ /:::::::::::::|    / ,r-、\    |:::::::::::::ヘ. ̄ ̄
 /::::::::::::::::|  / / ij ヘ \  |::::::::::::::::ヘ.


37 :◆vsQyY1yD2Q
   /       ,f:vr:、      <´
  ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
 /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
 l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
 l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
 l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ    おじさん、タニアの事で気になる話を聞いたんです。
  ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ
   .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ        こちらの異界の勇者、やる夫さんの話を聞いてください!
    ャヘ .           /y
      ヘ   ''"二``  /
       'iヽ.      .ィ::|
         |  ` ー '":::::::|


                                               ノ..:         ゛、
                                         / ,、   ,、     `ヽ  \
                                        .イ ,ィ゙ミ'y';;:::)      \  ヘ
                                       〈   い   (’、,i’、’、   \ }
                                        ミミソノ    '、z_-_ー゙ミ'、,ヘ,-_、 `|i
                                        ‘ソ斤r_テミ;   ー゙='‐'  ゙`<  }} |l
                異界の勇者……。                 .i    /          < ,.ク ./
                                           l   ト、       ,n'<  /
                もしや、タニアが誘拐されると言う話か?   ヽ  r-_::- 、    / iミ./.
                                            \       /  !;;く,,
                                              .>ー-−<   _」:、;;;;;水、
                                            ,ノ/~ij~`>、 ̄ ̄ ̄`/::::`:、く、
                                          / / レ' / /`>.  /::::::::::::/<"''冖=


     ,,
    '⌒⌒ヽ
  〈 _l」ハ_l」)   ……あれ?
  (; ・∀・)
  (_ ゙ヽノ")   し、知ってるんですか?
  |_|__|
  (__)_)


38 :◆vsQyY1yD2Q
                                        / ノ      ,、ヘ`'y'´ヘ    ゝ、ヘ
                                        / /      (, −-y-−、)    ヘ ヘ
                                       { /      、小`` ̄´´/ /     ヘ.ヘ
                                      _l〈  、 y'゙,ィ´ノノノ_   _,ト、ト、 ト、 、、〉ミ
                                        l\弋代ー=_=_.、ンー'、,r _=_=ー、リノノノ'
           ああ、以前 訪ねてきた 異界の勇者から.      `r,r‐|'、´ー゙='-'` :i  ´ー゙='‐' ノト、}}
           その話は聞いている。                 代 l         l       !ノノ
                                          ``;ヘ、      r       /Y´
           余計な心配は掛けまいと                 `,〉l\.   -‐ ‐-    /.l〈'゙、
           君にも、タニアにも伝えてはいなかったが。    ../:::::|、 `-、     / ./|:::\'、
                                      =_ニ/:::::::::::l .`−-`ニ=ニ´-−'´ .!::::::::\ニ_=_=
                                       ̄ /:::::::::::::|    / ,r-、\    |:::::::::::::ヘ. ̄ ̄
                                       /::::::::::::::::|  / / ij ヘ \  |::::::::::::::::ヘ.



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     やる夫より先に バハラタに来た勇者は たくさんいるだろうし
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |.   その人達が、同じ事考えて伝えてても 不思議じゃないお。
 \               /


39 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV Λ
  \     ( ゚Д゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ.   あれ? もしかして
   レ §  (__人__)  u |ノ
     \    `ー'´   ノ     俺達が来た意味なかった?
    /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (   , -‐ '"      )
    `;ー" ` ー-ー -ー'
     l           l


                     )\
                   γ´/ 丿ヽ
           _,. - ""´ ̄`゛゙ソ  ` 丿
          / / ̄` , - 、    \)
         //'´    /          ',
         //  /  '       ヽ.  !
          //  ∧ /|     /   l  |
       /ヘ{  /ーV‐1|  /    l  .l
       l ヘハ. l \__ ヽl  / \|   l .,'
          \l ` 弋ソ   \|__\l   / /   みたいだね〜。
         ハ ' '   ,   弋ソ / 〃
          ヽ  ,、_   ' '∠ イ
         /マ\ ー'   / ̄
   rーァ一/ r/{   ̄厂{―r--- 、
 r/|/  /   l|  ゝ. _/ 〉 ヽ. ヽ  l |┐
 |l |/  〈   |j_/:::l  /  l  | l l |




                                                   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                          君達の、親切心と受け取っておこう。   .j:;;:;;r;;;v;;;y;;;;;;;;;t
                                                   j;、;、;,,,,  ,,,,;、;、;、;
                          安心したまえ。                .゙トl.``"| .``"''ク
                          タニアは、我々が護衛している。       ;、 _`__  /;;'
                                                ,,,,,,,,,,,,,,ノl\_/ハ,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                                                 ̄ ̄/:::l `,、" /:::::l ̄ ̄ ̄リl


40 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,.-―,>‐ト<´ ̄``7‐ ''''' ヽ、
                                         /  /'´.! ヽ弋'    '        ヽ-―‐- 、
                                         ,' /  /ヽ「ヽ-ー'     ,     `ヽ     ',
                                 __,,,,,..... -'  /     、   ,   ハ  ,     ',    !
             考えてみれば、当たり前か。             'イ    ,l 〉< !  _/,..∠´ i     !     !
                                     __..... -‐' ヽ / レ'  弋/    ヾ,イ  , l     l
             大地主の孫娘となれば      -― '"/     .i' l !   0    0   l ト、/ `    ,イ
             普段から 護衛がついていても  ..ヽ 、ー┐      '、 ! ' 、   ,      ト ' !        '、
             おかしくないわ。              `` ヽ 、 _∠ヽl ' '        u ,.. ィ'     ,   !
                                             /,ヽ、  ‐- 、   , イ,..ィ‐ 、     |ヽ、l
                                 ヽ 、          l// _ !ー‐r―'  /! !   ヽ   /   '
                                    `` ー- 、   / .レ'  T /イ ヽ、/ .l l    l `レ'
                                           ヽ,'     l ' /       !,l    l

    /            、 、            ヽ
   ./  /        l ', 、 ヽヽ            ヽ
  /  /         ll '、 ヽヾ'、ヽ    、      、  '、
  /  /    /      ハ ', ' 、',ヽヽ、  ヽヽ     ', ', ',
  !        l    , !  '、 ヽ ヾ'、', `ヾ' 、 ヾ'、      ', ',l
  !       /   /l /   ヽ ト、 ', ヾ', >、ヽ、 !  l  l ll  !
  l       l  /-l/ニニ=弌', ヽ',  ,.ィ'"テト、', l l! ハ l
  l   l   l  / ,.イ'"テ`r、 ヾ', `、  {,.イリ:} `ト, ! l l l !   今みたいに
  ', l  ト,   ヾ´ 〃 {r''´:::シ   `   \ ゞ='‐ l l  l /  リ
  リ',  `l    \ -ゞ‐'"´    ...       //   l′     町に大勢の人が集まっているなら、尚更ね。
   ヽト、 !    、 ヽ       :::::::: `     /イ  l l
    ` `!     `r、\          /     /   ト,!
      ', l    ヽ`ヾ'、     __,::ィ   //   l `
       l ll   !  ヽ、`    ´ ニ′ ,.イニ}l l  l
       ヽハ   ト- 、ヾ`''‐..,,,_   ,∠ニ‐'"l.! l  l
        ` ', 、 ヽヾニミ‐r‐''ニ≧'"    llハ  !
         ヽ ト、 ヾ} lヽ',l | //     l`''l /、
          >!'"ヽ ヽ > < !ll > <    ノ  |/  `''ー-...,,,_
       _,.-‐''´   \ヾヽ! lll // _,.-'"´


41 :◆vsQyY1yD2Q
                                  /   `ヽ、 ___/,. -‐ ''´_  | <  ヽ
                                  〉 /`゙''‐- 、__/ ,. -''´  / /┌┬'   !
                                  { / /`゙''‐-、---'───-L、| ヽ ヽ   |
                                  | | レ'/ /.| |          `ヽ、| ヽ 、|
                                  レ'´ // / | |      ___  ミ `く   |
                                 // | |_|L..._| !    '''´ __`  ヽ  :::\〉‐- 、
                                 |ハ || | ___ !       ィ'/:::7.jヾ  | rニヽ    \
                                 |! ヽ| y'r';;Tj`       {:::''゙:::}    l/L !ト、    \
         宿も、一杯でしたもんね。           .iヽ {::::''':j       `ー‐'′  (⌒ j `ヽ、___>
                                   {`i ` ̄    i           レ'´/::::..  |
         あの中に 誘拐犯が紛れ込んでいても.    ヽ !      〈 、        U  .rイ/::::::|:::. l |
         分からないんじゃ?               / ',                /:::/:/::::/:::: ヽミヽ
                                  /  /:ヽ    __        ./.!::|:::{::::::|ヽ、:.  ) ヽ
                                 | /  |::/:::ヽ、    `    / |:::|:::l:||::::) |/
                                 V ヽ |::|:::::ハ:::ヽ、     /    |‐v从レ′
                                   }人|::/ lハト-、l ー‐‐' ´ ,.. -‐''´  l
                                      ヽ   r‐レ‐‐''' ´      |__
                                         /勹ヽ        / _>─---- 、
                                      ___// O〉 ヽ     ,. -'´-'´:::::::::::::;: -─‐┴ 、
                                   __/|:|〃ヽ |  ヽ ,. -'´ '´::::::::::::;: -''´ , -‐''´ ̄`゙ヽ、
               _,..-‐イ`ヽ.-‐─‐-.、
           _,.-‐'"´        ヽ、    {
         ,ィ´             l:. 、  `ヽ、
       /  ノ        ,  ,' |:     |::  i:   \
      ./  /        ,' / /|: i   |、:  |::ヽ.   `ヽ、
      i i/     ,'  ,/ / / | |   | ∨ |、:. | :.    ヘ
       j,ノ ,'  /  l: ,-j‐‐、 | |   | ,|-|‐、 | i.    ハ
      /  ;/   i:  |:: /|/__、 ヽ|  i: j ,_|,/ |: | |:.   :   |
     j  /':|   |::   |::,ィチ心、  |  j/,ィf心、 j/  |::.  iヽ、l
     |,.イ: .:|   |:::  ,イ f_ノ:::i}` ,ノ,,ノ' んィ:i} `ハ::  |:::  } j/   既に 町に入り込んでいる可能性は
     ' | :.::|  :|:::  `、 V:ィ:;リ "}‐‐{ |:t::;リ,' ,ハ::  |:::: ,/
       | i::ヽ、 ::|∨:.: |:|` ー'" ,,ノ 、ヽ `ー",,ノ{:::} /:;/      否定 出来ませんね。
       | |: :.:|ヽ:|:∨:: |:.|、  ̄       ̄;;::::::jノ:: :|
       | j: ::ノ : : :ヽ、|: |::`:.、.._   ´_..,..ィ:´:::: |: : i |
       j/: : : : : ;r-‐|  |‐r':::〉  ̄.{、´`ー--.、:|:: :|,ィ
        /  :,': ::/´`ヽ.|  | λ'-、.  ,-ヽ    ;|:  i |
     /  :/ : :r'´`ヽ、}  |  \./`ヽ}   ,/ |:  | |


42 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV Λ
  \     ( ゚Д゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ      センパイ、どうします?
   レ §   (__人__)  |ノ
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃    俺は 念のため、グプタと一緒にいるっスけど。
  (護\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


         ,,
        '⌒⌒ヽ     出来れば、やる夫さんも お願いします。
      〈 _l」ハ_l」)
      (; ・∀・)       不安で不安で たまらなくて
      (_ ゙つノ )つ.    今は、一人でも力を貸して欲しいんですよ。
      ノ  ノ〉 〉
     (___)__)



                                                       ___
                                                     /   ヽ、_ \
                              そうなのかお?             ./(● ) (● ) \
                                                  /:::⌒(__人__)⌒:::::  \
                              まぁ、明日がパーティらしいし  .|  l^l^lnー'´        |
                              今日と明日ぐらいなら。      \ヽ   L       ,/
                                                     ゝ  ノ
                                                   /   /



  ,,ィ"::ノ::::::,几几::,
  {:::7::彡ルレ' .,,N:::〉
  j;;;;彡"ぇiー〈tiflミ       そのために 我々がいるんだがな……。
  `ゞ.l.u  ̄ .ゝリ、_
_z‐">l\ .r=/`ー、エチ壬   まぁ、止めはしないが タニアに迷惑は掛けるなよ。
zー"|:::ヤ `><:::::、   jj ヘ.
   l:::::ヤ /'ヘ.ヽ::::、 jj  \


43 :◆vsQyY1yD2Q
      /  /´       ,、   ,、 \
    /  /      (:::;;'y'ミヾ, ヽ
    / /   、’、’i,、’)   い  〉
    i|./,_-、ヘ,、'ミ゙ー_-_z、`   (’、ミミ     君達の話を 信じているからこそ
   l| {{  >`゙  ー゙='‐'   f rテ斤ソ'     こうして 警備を、普段よりも強化している訳だが
   ヾ ゞ、 >           ',    i
     丶 >'n,        ,r'   l       いつ、どこで攫われるとか
     丶ミi 丶    , -::_-、  /
      >;;!  \       /        もう少し、具体的な情報は無いのか?
    ,.水;;;;;、|_    >−-ー<
   ノ, く:::::::::\´ ̄ ̄ ̄, <´~ij~ヽ
 冖''">丶::::::::::\  , <ヾ`ヽ ’、ヽ\



                                                       ____
                                                     /ヽ  /\
                                                    /(●) (●)丶
                   「町に到着したら、攫われてた」 から           ./::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                   残念ながら、さっぱりだお。               l    |r┬-|     .l
                                                   \   `ー'´   /
                   ( そもそも、攫うはずのカンダタが ここにいるし )   /         ヽ
                                                   し、       ト、ノ
                                                     |   _    l
                                                     !___/´ ヽ___l


44 :◆vsQyY1yD2Q
                                       |  ,  '´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
                                       |/             `ヽ、|
                                      ∧    _ -r─r┬==zィ  \
                                     イ  ヽ--彳土``  ! `ニニ`ヾ川 }}
                                     んY 」 ´ {bじ!       {:じ!ヾ リ爿
                                   ___/ | (| , ,` ̄  .:i   `ー'   レ ト、
              ところで、おじさん。   .____/ / / / ヽ|       .::{ 、      ミ /ノ|├ 、
                              //  / / /     i     ____   _///|  `ーュ_
              タニアは 今 どこに?    .|/  /〈 〈     ヽ   V  ̄ ̄) r'´r‐'´ 〃  /    \
                              |   | ヽヽ     レヽ、   ̄ ̄´ //  /  /   _ -─‐
                              |   |  \\   〈〈  |ヽ、___ ,イ/ /  /   /
                                  |    ヽ ヽ ∧\     __// /  /   /     --
                                  |  /   ヽ ヽ{ \`エニ二-{ {   ⊥  /     / ̄´
                              \  | ̄|丁ヽ--ヘ」  | ̄´    」」 ─十1 /     /
                             `ー、\」/ i       〉        |    |  {  / /  r─一



  / ノ      ,、ヘ`'y'´ヘ    ゝ、ヘ
  / /      (, −-y-−、)    ヘ ヘ
 { /      、小`` ̄´´/ /     ヘ.ヘ
_l〈  、 y'゙,ィ´ノノノ_   _,ト、ト、 ト、 、、〉ミ
  l\弋代ー=_=_.、ンー'、,r _=_=ー、リノノノ'   だから、クロノクル兄さんと呼べと言っているだろう。
   `r,r‐|'、´ー゙='-'` :i  ´ー゙='‐' ノト、}}
    代 l         l       !ノノ      タニアなら、雅音さんの所に行っている。
    ``;ヘ、      r       /Y´       明日のパーティーに、彼女も招待したいそうだ。
     `,〉l\.   -‐ ‐-    /.l〈'゙、
    /:::::|、 `-、     / ./|:::\'、
=_ニ/:::::::::::l .`−-`ニ=ニ´-−'´ .!::::::::\ニ_=_=
 ̄ /:::::::::::::|    / ,r-、\    |:::::::::::::ヘ. ̄ ̄
 /::::::::::::::::|  / / ij ヘ \  |::::::::::::::::ヘ.


45 :◆vsQyY1yD2Q
    ,,/;;;;;;;;;'´;;;;´;;;;';;、;;;;;;、ヾ;;;;;;;;゙;;ノ;;;;;ヘ
   /;;;;;;;;/;;;;;;;r'⌒`''ー- 、;;;;;;;;;;;,r'``Y;;;;;}
   /;;;;;;/;;;;;;;;;/      ``ー-'   ゙l;;ノ
   |;;;;/;;;;;;;;<         `y    .ソ
   |;;;;;;;;;;;〃;;〉  -ー-ニ二シ  ノ,ニ=、リ
  /;;;;,r‐ 、;;/    -ぇテ''ヽ .〈.ぇテ.、〈     クロノクル。
  |;;;;! ⌒ゝ      ̄ ̄,,ノ  ヘ. ̄  l
  ∨| l′〈 ヽ          ヘ   l     玄関の前で、何をやっている。
   り\_;   ` 、       - .r'  .l
   レ;;;; l|、ヽ             l
    l!;i;;!|;;l/'ヽ    t´‐====  l      ん? グプタ、君も来ていたのか。
    ヽ、ト;;{   \    -ー‐-  ./
      !   ヽ `ヽ、      /
     _/ ̄"''' ‐- \` ー--‐イ、
__.. -‐'´;;\       ""'''/..,,__,-゙l,
-‐'´\;;;;;;;;;\        /';';';';';';'゙l, l,\
---‐'´',;;;;;;;;;;;;\     /l';';';';';';';;';';| l;;;;;;\ー- 、_
: : : : : : :',;;;;;;;;;;;;;;;;\  / |';';';';';';';';';'l l;;;;;;;;;;\: : :"''−-- 、
: : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/  |';';';';';;';';';';';|l;;;;;;;;;;;;;;;;\: : : : : : :



                                          / ,、   ,、     `ヽ  \
                                         .イ ,ィ゙ミ'y';;:::)      \  ヘ
                                        〈   い   (’、,i’、’、   \ }
                                         ミミソノ    '、z_-_ー゙ミ'、,ヘ,-_、 `|i
                                         ‘ソ斤r_テミ;   ー゙='‐'  ゙`<  }} |l
                       すいません、義兄さん。      i    /          < ,.ク ./
                                            l   ト、     u. ,n'<  /
                       グプタのヤツが           ヽ  r-_::- 、    / iミ./.
                       例の話を知ってしまったらしくて.   \       /  !;;く,,
                                               .>ー-−<   _」:、;;;;;水、
                                             ,ノ/~ij~`>、 ̄ ̄ ̄`/::::`:、く、
                                           / / レ' / /`>.  /::::::::::::/<"''冖=


46 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
       ,r‐ '"´         ``ヽ、
     _∠           /  \
    //  `ヽ       /     \
    // __ \ \     /       \ヽ
   レ'´/   `ヽヽ    /  //⌒ヽ¬ |
  j  /      \  /  /     `、 |
  { 〈       〃{{`┴ '         } |
  | /      || !            〈  |   ……なるほど、後ろの者達が 情報源と言う訳か。
  |>、!        ! /        | |
  |ハ| ⌒≧二ニ-、」、 , ---─‐ 、  レ1.    まったく、迷惑な話だ。
  ヽ(|   ー┴'″ } `⌒二てン   | |
    ヽヽ      '´ |   `        j)|     厄介な情報の割には、具体的ではない。
    トト       |          /イ
    | !      `、|          //     我々は一体、いつまで 誘拐犯を警戒していれば良いんだね?
    | |   /、  ヽ /  、   //
     ヽト、     ̄ ̄ ̄ ̄´ !  ,イ/
        | ヽ           / |
     r个、 \       / ノ|
    / |  `ヽ、`ー----',  '´  |ヽ
  /   |     `┬r '´       | \



                                   ,,  、、 ,
                                  、、 ゛ ____  ' ,                 丿⌒ヽ、
                                 ,'  /⌒ 三⌒\  丶               /⌒     ヽ
                                  ;  /(@)三(@ )\  ;           (  す  す   )
                                 ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;           .)  い    `  (
                             ; |  u  |r┬-|   u  |     _     /  ま     丿
                             ; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /      ヽ 、_ノ    せ    /
                            ,' |   ___)    \   _     ヽ、_ノヽ  ん   ノ
                               ;  |                \  '、,        ) :  (
                                ;  |                 ̄) 、      (     /
                             ; |               | ̄ ̄ ̄   ;       ヽ、_ノ


47 :◆vsQyY1yD2Q
    ,,/;;;;;;;;;'´;;;;´;;;;';;、;;;;;;、ヾ;;;;;;;;゙;;ノ;;;;;ヘ
   /;;;;;;;;/;;;;;;;r'⌒`''ー- 、;;;;;;;;;;;,r'``Y;;;;;}
   /;;;;;;/;;;;;;;;;/ ノ(    ``ー-'   ゙l;;ノ
   |;;;;/;;;;;;;;<  ⌒     `y    .ソ
   |;;;;;;;;;;;〃;;〉  -ー-ニ二シ  ノ,ニ=、リ
  /;;;;,r‐ 、;;/    -ぇテ''ヽ .〈.ぇテ.、〈     君が謝る事ではないだろう。
  |;;;;! ⌒ゝ      ̄ ̄,,ノ  ヘ. ̄  l
  ∨| l′〈 ヽ          ヘ   l
   り\_;   ` 、       - .r'  .l      そもそも、攫われて 助け出されるまでが予言なら
   レ;;;; l|、ヽ             l
    l!;i;;!|;;l/'ヽ    t´‐====  l       とっとと 事件が起きて、解決してしまえば良いではないか。
    ヽ、ト;;{   \    -ー‐-  ./
      !   ヽ `ヽ、      /        コショウで済むなら、いくらでもくれてやるわ!!
     _/ ̄"''' ‐- \` ー--‐イ、
__.. -‐'´;;\       ""'''/..,,__,-゙l,
-‐'´\;;;;;;;;;\        /';';';';';';'゙l, l,\
---‐'´',;;;;;;;;;;;;\     /l';';';';';';';;';';| l;;;;;;\ー- 、_
: : : : : : :',;;;;;;;;;;;;;;;;\  / |';';';';';';';';';'l l;;;;;;;;;;\: : :"''−-- 、
: : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/  |';';';';';;';';';';';|l;;;;;;;;;;;;;;;;\: : : : : : :



                                         /       ,f:vr:、      <´
                                        ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
                                       /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
                                       l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
                                       l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
                                       l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ
                 何も起きなければ             .''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ
                                         .゙ミ.ヤ.u    V,. 、     リリ
                 それが 一番良いんですけどね……。.  ャヘ .         u. /y
                                            ヘ   ''"二``  /
                                             'iヽ.      .ィ::|
                                               |  ` ー '":::::::|
                                              ノ..:         ゛、


48 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       | _ _ _ _ : : : : : : l^  / : : : : : : : : : : : △△△△△△△△△△△;.;.`'i、.゙l、   △
       ゙l, _ _ _ _ : : : : : `'''''''′: : : : : : : : : : △△: : : : : : : ,r‐ー‐-‐¨ ̄!: : : : : : : ヽ ゙l,
        | _ _ _ _ : : : : : : : : : : : _ _ _ _△△: : :盗賊のアジト   /: : : : : : : : : ゙l .ヽ    .__
         | _ _ _ _      . . . . . _ _ _ △△: : : :■ : : `''''`i〓/: : : : : : : : : : : : ゙i、`!、  (
         | _ _ _         . . . . . . . . . . △△: : : : : : : : : |  l: : : : : : : : : : : : : : ヽ,`'-__|
         l _ _ _         . . . . . . . . . . . . . △△△△△/  ,!: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ,,,,、
         | _ _ _ _  : : : : : : 船着き場. .             / ,!'′: : : : : : : : : :         |
         / _ _ _ _ _ ,!⌒,i◇            ○     ,/ /   : : : : : :         ,r"
         l゙ _ _ _ _,,,/゜  `''ー、,,、    バハラタ    〓 ,,、            ,,/
        ! _ _ _,/`         `'i、     .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`'、,, ゙ヽ          /′
       .{,,――'"            ゙i、: : : : :.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,,″ `'-、  . . . . . . `
                          `''i、: : : :.;.;.;.;.;.;.;.;: : :,/     \. . . .〈"`
                              \: : : : : : : : :/        `ヽ. . . `、
                             \: : : : :,,ノ           ヽ. . .、
                              \./゜             `゙゙^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              /: : : :       : :_:}: : ヽ
             /      . . . . . :ァ'´  {:   ヘ
               / . . . : : : : : : : /    v: : . l
           /: : : : : : : : : : /- 、_,     v: : :l
              ,: : : : : : : : : :/テ示ミ    /ー-l : : l
            .l: : : : : : : : : ハ {:り     示ミy: : :|.    やる夫さんの話だと
             l: : : : : : : : ;' `     { {:り 小: :!
            、: :l: : : : :l           ; : /    山を越えた向こうにある洞窟に
            ',: :|: : : : l     -‐ 、    /: /    盗賊達が潜んでいるんですよね?
             l :|: :l: : |      ´    イ: /
         、_ ノ: :l:从 : | 丶、    /レj:/
           ` ーァ: /!: : :トj    >rイ: :{  |'
             /:::/: : : : : {       l: :}: : :`ヽ.
          _」::/: : : : :l: :ゝ._    V: :j: : : :ハ
        /  {: :{: : : : ト- ' __,./`ヘj: : : :}: }
          /    ``ヒ:_: : :` ー// -  ト.: : ノノ `ヽ


49 :◆vsQyY1yD2Q
   /       ,f:vr:、      <´
  ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
 /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
 l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
 l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
 l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ    山の向こうに蛮族が住んでいると言う話は
  ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ       僕も聞いた事があります。
   .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ
    ャヘ .           /y            モンスターの動きが活発になってから
      ヘ   ''"二``  /           ほとんど 姿を見掛けなくなったらしいですけど。
       'iヽ.      .ィ::|
         |  ` ー '":::::::|
        ノ..:         ゛、
                                            ,,,...,,、,ィ;;;;;;;;;;、,,,,,__
                                           ,iii;;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:;:、
                                          ,iii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l;:;:ヽ.
                                         r';:;:;:;へ:;:;:ヾ;:;:;:;彡" ヾ:;:;:;:;゙i,
                                         |:;:;:;゙ ((((ゞ'-''"    ヾ;:;:;:゙i,
                                         l:;:;l   ヾ `       〈;:;:;:;:ミ
                                         ゙!;:;゙i''=z::;;_ノ |_、;;;;::z=''` ゙!;:;:;:;ミ
             あの頃は ひどかったぞ。              ゙!,:i "゙'='゙ ゙i,  '、´゙'='`゙ i.iと,i゙i゙
                                           i,    |      ,r' i-'";i゙
             連中は、しょっちゅう この辺りまで現れては    ゙i,   L -    i ,i.i;:;:,i゙
             略奪を繰り返していた。                 ゙i,  ,r‐ー- 、ヾ  ,i.lノリ
                                            ゙i,   ̄~    /,.ヘ
             モンスターの動きが活発化してから             ,<`' 、__,,,,,.イ ,r'  .〉、
             かえって 被害が減ったぐらいだ。          ,、;;;''゙j `-、   ,、‐'`  ,':::::`i''ー-:、、_
                                    ,、-,、ニ,、'`/;;;;;;;,i  ,i'”~ij~"'ヘ.   ,':::::::::i''ー-:、、_~"''-
                                    '''"~   /;;;;;;;;;,i' ,i' ,i    i, ゙i、 ,':::::::::::i      ~"''-
                                    .    /;;;;;;;;;;;,i',i' ,i     i, ゙iv::::::::::::::i



  ,,ィ":::::::::,几几::t
  {:::7::彡j,,,,, ,,,,tミ、   私が 子供の頃の話ですね。
  ;;;彡"ィtぇ‐ftf'lミ
  `ゞl    .{ .f.     確か、その蛮族は 「殺人鬼」 と呼ばれていたとか。
  〉::l\. --"./
==ィ:::ヤ、`.==.<ヽ==ェチ壬
   l:::::ヤ ゞ、丿t、::::、 jj7 {


50 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /      \
    /  \   ,_\
  /    (●)゛ (●) \   ん? と言う事は 「殺人鬼」 って
  |  ∪   (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /    モンスターじゃなくて、人間なのかお?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /



                                                    ___
                                               ,r‐ '"´         ``ヽ、
                                             _∠           /  \
                                            //  `ヽ       /     \
                                            // __ \ \     /       \ヽ
                                           レ'´/   `ヽヽ    /  //⌒ヽ¬ |
                                          j  / ノ(    \  /  /     `、 |
                                          { 〈  ⌒    〃{{`┴ '         } |
                                          | /      || !            〈  |
                                          |>、!        ! /        | |
                                          |ハ| ⌒≧二ニ-、」、 , ---─‐ 、  レ1
                                          ヽ(|   ー┴'″ } `⌒二てン   | |
                     同じ人間と、認めたくはないがね。    ヽヽ      '´ |   `        j)|
                                            トト       |          /イ
                                            | !      `、|          //
                                            | |   /、  ヽ /  、   //
                                             ヽト、     ̄ ̄ ̄ ̄´ !  ,イ/
                                                | ヽ           / |
                                             r个、 \       / ノ|
                                            / |  `ヽ、`ー----',  '´  |ヽ
                                          /   |     `┬r '´       | \


51 :◆vsQyY1yD2Q

           _   _,,,,,,----,,_
          /  ィ´         `ヽ、
         ヤ/               ̄フ
.         ソ                 ミヽ
         /               ヽ  ヘ ヾゝ
        i         |\  \ー-、 >  .}
        |        .|   `ー-ゝ  ' .》, ノ
        |       / ./  / ̄,_   ィヲi
        |      ‖ノ ´_,.ィモリ     l    ねぇねぇ、それじゃ タニアさんを攫っちゃうのって
.        /      ん          ヽ }
.       /    , < └           /    その 殺人鬼じゃないの?
       /  __, - '  厂'         /,:'
.      /      ヾ     , 、    /      先に、その洞窟に行って やっつけちゃえば?
     ノ        ヘ    /  丁 ̄
 __ ィ´イ       |\ヘ  /  ト、',
  ̄ /ィ /     |  \〈   | \
  /  / ./     ∧|    i  l| .|
    / ‖     ノ ヤ   .i i ハ|
    i ‖   /   ヽ  /| iノ  |



                                           ! 人
                                             (゚∀゚ )
                                            _∩     /VVVVVVVY
                                           / 〉〉〉   /        /
                                           {  ⊂〉  r'´         >
                                            |   |  / ./ノ \ \  >
                            おっ、それ ナイス!     |   | .//(●)  (● ) §小!jゝ
                                            |   |/:::⌒(__人__.)⌒::: §レノ、ゝ
                            守るより、攻めた方が.  ヽ   |     |,┬‐ |     川リゝ
                            手っ取り早いっスよ!     \.\   `ー ´   。゜/
                                               \  ∞     ∞_ ヽ
                                                ヽ  ∞∞(____/


52 :◆vsQyY1yD2Q

  ,,ィ"::ノ::::::,几几::,
  {:::7::彡ルレ' .,,N:::〉
  j;;;;彡"ぇiー〈tiflミ        ムチャを言うな。
  `ゞ.l.u  ̄ .ゝリ、_       あの場所まで 軍を派遣すれば、どれだけ時間が掛かるか。
_z‐">l\ .r=/`ー、エチ壬
zー"|:::ヤ `><:::::、   jj ヘ.    町の守りを放棄する事も出来ん!
   l:::::ヤ /'ヘ.ヽ::::、 jj  \





                                 rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                                 | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
                                 | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
                                 |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.                                 /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
                              /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
                             /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.                            /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    しかし、彼等が攫うと言うのは       ./: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    十分 有り得る話ですね。          |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
                                |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
    今、この町の状況を考えるに          ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
                                   \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
    略奪を目的としているなら                     /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
    狙い目なのではないでしょうか?             /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
                            _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
                            ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
                             / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
                              ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ


53 :◆vsQyY1yD2Q
    ,,/;;;;;;;;;'´;;;;´;;;;';;、;;;;;;、ヾ;;;;;;;;゙;;ノ;;;;;ヘ
   /;;;;;;;;/;;;;;;;r'⌒`''ー- 、;;;;;;;;;;;,r'``Y;;;;;}
   /;;;;;;/;;;;;;;;;/      ``ー-'   ゙l;;ノ
   |;;;;/;;;;;;;;<         `y    .ソ
   |;;;;;;;;;;;〃;;〉  -ー-ニ二シ  ノ,ニ=、リ
  /;;;;,r‐ 、;;/    -ぇテ''ヽ .〈.ぇテ.、〈
  |;;;;! ⌒ゝ      ̄ ̄,,ノ  ヘ. ̄  l.     確かに、姿の分からぬ誘拐犯より有り得る話だな。
  ∨| l′〈 ヽ          ヘ   l
   り\_;   ` 、       - .r'  .l     クロノクル、アルベオにも伝えて
   レ;;;; l|、ヽ             l       外壁の警備を強化するんだ。
    l!;i;;!|;;l/'ヽ    t´‐====  l
    ヽ、ト;;{   \    -ー‐-  ./
      !   ヽ `ヽ、      /
     _/ ̄"''' ‐- \` ー--‐イ、
__.. -‐'´;;\       ""'''/..,,__,-゙l,
-‐'´\;;;;;;;;;\        /';';';';';';'゙l, l,\
---‐'´',;;;;;;;;;;;;\     /l';';';';';';';;';';| l;;;;;;\ー- 、_
                                        / ノ      ,、ヘ`'y'´ヘ    ゝ、ヘ
                                        / /      (, −-y-−、)    ヘ ヘ
                                       { /      、小`` ̄´´/ /     ヘ.ヘ
                                      _l〈  、 y'゙,ィ´ノノノ_   _,ト、ト、 ト、 、、〉ミ
                                        l\弋代ー=_=_.、ンー'、,r _=_=ー、リノノノ'
                                         `r,r‐|'、´ー゙='-'` :i  ´ー゙='‐' ノト、}}
                           わ、分かりました。   .代 l         l       !ノノ
                                          ``;ヘ、      r     .u /Y´
                                           `,〉l\.   -‐ ‐-    /.l〈'゙、
                                          /:::::|、 `-、     / ./|:::\'、
                                      =_ニ/:::::::::::l .`−-`ニ=ニ´-−'´ .!::::::::\ニ_=_=
                                       ̄ /:::::::::::::|    / ,r-、\    |:::::::::::::ヘ. ̄ ̄
                                       /::::::::::::::::|  / / ij ヘ \  |::::::::::::::::ヘ.



      |  ,  '´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
      |/             `ヽ、|
     ∧    _ -r─r┬==zィ  \
    イ  ヽ--彳土``  ! `ニニ`ヾ川 }}
    んY 」 ´ {bじ!       {:じ!ヾ リ爿     それじゃ、僕は タニアの所に行きます!
  ___/ | (| , ,` ̄  .:i   `ー'   レ ト、
.  / / / ヽ|       .::{ 、      ミ /ノ|├ 、
./ / /     i     ____   _///|  `ーュ_
/〈 〈     ヽ   V  ̄ ̄) r'´r‐'´ 〃  /    \
 ヽヽ     レヽ、   ̄ ̄´ //  /  /   _ -─‐
  \\   〈〈  |ヽ、___ ,イ/ /  /   /
.    ヽ ヽ ∧\     __// /  /   /     --
.  /   ヽ ヽ{ \`エニ二-{ {   ⊥  /     / ̄´
. ̄|丁ヽ--ヘ」  | ̄´    」」 ─十1 /     /


54 :◆vsQyY1yD2Q
     ,'                  . : . : : : : : : : : : : : : : ハ
.    /                  . : . : : : : : : : : : : : : :、: :ハ
    '        l   . : . : : :  . : : : : : : : : : : : : : : : ::ハヽ:ヽ
  .ノ ,       . i、 . ;イ .,∠i!: :  . : :/: : ィ:∧: /: : : : : : : ハ ヽ|
/./ ,    l .|: :.|斗:/≠_iイ: : . : /!: /≦≠ミハ: :./: : : : : } il   やる夫、私たちも行くとしよう。
/ ィ .i   i. |ヽ: |' 弋_.ィ::}` N: : : :/ i/'{_ィ':::ノ `//: : : ハ: i  i
./ / .,' . :  V  N` ┴‐‐'‐  }: :/   ゞ…'‐ /イ: :/: : /: V.     結婚しようとしている
  / ィ . : :   : : |       i '  !        //: : /: i: ヽ       しあわせな二人を ジャマするなんて
. / '/ . : : : i  : :ト.           l       イ: : : ': : :|`ー\
  //: :ィ∧  : : :l \          ,'     /:|: : : :、: |       許しておけないからな。
. /'// j!: :ヽ : ハl  ` 、   ¨´ ̄``  ィ: : : :N:  : i\|
  '   /: : :∧ i ヽ   丶、     . ´/>へM : ::ト、:\
   . <´:::::::i |       `i -r '   イ::::::::::::`:|  /   ̄
/:::::::::::::::::::::::{、 |         .| /   / .}::::::::::::::::| ./::::>..、


                                                      (ヽ三/) ))
                                                  ___( i)))
                                                 /⌒  ⌒\ \
                                               /(.●)  (●.)\ )
               分かったお!                       ./ ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                                             .|   (⌒)|r┬-|     |
               それじゃ タニアさんの所に しゅっ ―――     ,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
                                             | | | |  __ヽ、   ./
                                             レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                             `ー---‐一' ̄



< 大変だァーーーッ!!



                                                      ___
                                                 /      \
                                                /ノ  \   u \
                                              / (●)  (●)    \
                                  な、何事だお!? |   (__人__)     u   |
                                               \ u.`⌒ ´       /
                                              ノ            \
                                            /´               ヽ


55 :◆vsQyY1yD2Q


              た、大変です! 外壁が攻撃を受けています!

     ヘ( `Д)ノ   殺人鬼の軍団です!!
   ≡ ( ┐ノ
   :。;  /



            、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
            _)                                                (_
            _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
            _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
            )                                                (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
         /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
         /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
          イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
          r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
          !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
          ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
            ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
           ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
        -‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
          /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
         /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |


56 :◆vsQyY1yD2Q
         ____
       /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   って、今の四人 誰だお!?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \                                        , 、
  /´              ヽ                                     γ´/ 丿ヽ
                                                  -‐ '´ ̄ ヽ ソ ` }
                                                /´|     ―-、"丿
                                              /  ,|   h    \
                                              /  |:\ l|  | \/    ',
                                               |  N _\ト、 | /_\ |  |
                                             l  レ' ⌒ヽ `¨/ ⌒ヽ V /
                                              \〈{  ○   ○  } j/
                                                 ヒト -‐    ‐- イニノ
            今は そんな事 言ってる場合じゃないよ、やる夫さん!   .ハ ' '   r 、 ' '.u ノ ̄ヽ
                                                 | ≧:  ニ   ≦´/   |
                                                  V⌒ヽ\l:/⌒ V/  /
                                                ゝ __人\{ _ノl   /、
                                                 ヒ彡 ヘ ヒ彡'| / /\
                                                   \ : 〉\:  l/   ∧
                                                   >'  l ー'   / ∧
                                                   / \ /\  /  ∧
                                                    〈 /  Y    Y     /


57 :◆vsQyY1yD2Q
【 バハラタ 外壁 】

                                    _   _   __   ___    __   _
                                   |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―
                                   |\| ̄~|_l__,」_」__」_ ___.|__| _」__l__ 」_」__
                                   l\{\ |\ \ ̄ ̄ ̄ /十ヘ'|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
                                   {\}\|{'\| ̄~|    (゚Д゚;.)||
                                   |\ \|\|\”>―、  {XXX'○       ’
                                   |\|\|\\|\l\ \ |VVV|,||
                                   |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J
                                   |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\           ∧
                              ”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\    _. |__|
                                   |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ /十ヘ ||
                                , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___| (゚Д゚;.)|!
                                   \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \XXX○
                                       \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
                               ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \


               \ アインラッド! /
                          - 、   - 、
                 _,, -― "⌒ヽ-、   ヽ    \
           -=≡ ,,-"        i ヽ    ヽ  ヽ.ヽ
         -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i     i   i ii
       -=≡   ./ /    /  i  |.i  |     |   i ii
      -=≡   / ./、Д , ).∧_∧ | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !!
      -=≡    | |/ ̄∨/( ´Д`)゙ -/ /-⌒) i
     -=≡, 〜⌒| | ⌒l/ /\\ \\ | | ヽ (ヽi  ぐるんぐるん
     -=≡ー-ヽ | | | | /   .\\ .\| |  し' (         i i
     -=≡   ./ノ|)  /  / |\\ | |_∧、_つ    i | i
     -=≡  (__|  |.| | / / ./ / \\| ´Д`)       .i i l   原作:殺人鬼
⌒ヽ   -=≡    !  ヽ ヽ  | LL 、/ @    /    /  / //    ゲドラフ?
 ⌒ヽ   -=≡   ヽ  \゙ー(__.ヽ/     /   /  / .'      ( 機動戦士 Vガンダム )
  '"⌒ヽ  -=≡    \  ⌒ヽ⌒ン     /   _,,-'' ,,-"



                      ∧_∧
                      ( ´Д`) ブロロッ!
                /⌒⌒ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
  -=≡ .ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)   原作:殺人鬼
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||.     ガリクソン?
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii      ( 機動戦士 Vガンダム )
    -=≡ ゙、_ ノ               .゙、 _ノ


58 :◆vsQyY1yD2Q

        ,,,....,,,,
  ,,...-:':::":~~ ,,..  .~~""''':::..,,,  バララララララ…
  :::::,     ー' :..::::::::  ,"
   ~"''-::..,,,. ;;;;;,,,...:::--''''"~
         ||
         ||
       /⌒⌒ヽ
   ((  /   ^  \
      |  ヽ   ヽ∧_∧
       |   |\  ( ´Д`) < ビームローター!
      |  ノ 人  )     )
      /  | ||  | ̄T |
      i   |  || | ||
      :i  |  | .| .|  | |   原作:殺人鬼
      (  |  | | |  | |.   ゾロ?
      ヽ |ヽ | U丿  u ノ   ( 機動戦士 Vガンダム )
       ゚゚゚ ゚゚゚





                                                 _ _
                                           ,.'"´.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                           /.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:\
                                       ,r'゙::;,rー-、;:;:;:;:;,,、-‐-、.:.::.`ヽ、
                                        /.::;;/   ``""´  u.ヾ;;;;.:.:.:`i
                                       ヽ,;/, -─-、 ,r─ ‐-、,, ゙i;;;;;:;:;:/
                                       }j -=z、、j i __,,、-‐-、. !;:r-イ
                                        i^j (::::-=;)ゞ''゙チェェ、,,, ;:. ` { ,!
                ぐぬぬ……!                 .| j.u `ー 'イ  ``ヾ '"´ /,トリ
                                       ヾト、   ,イ  `ヽ   ,/ レ//
                物の道理の通じぬ、蛮族どもがッ!   ヾj  l `ー ‐''"\  l.u ,イ、
                                         ゙、 / ,r==-、 i ,! ,!ハ\
                                           リ、_´二二` ! //  !::::.ト、、_
                                        , ィ´.:|\ ___,,.‐'´    /;;;;;.:|、_ ``''ー-、
                                 _,,,、、、-‐''"´ /.:;;;;|  ヽ _,, /    ,/;;;;;;;.:.ト、、_``ー-、_
                                  jリ_,,,.-‐'.:.:./.:;;;;;;;|  ,イ ⌒ト、   /;;;;;;;;;::::|.:.:.:.:.:`.:ー-、、
                                 ,j8{.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:;;;;;;;;;! ,イリ   ,! l\ ,/;;;;;;;;;;;;;.:.|.::r=====ュ.:.:.


59 :◆vsQyY1yD2Q
             ___
          ,. -''´    ` ー─‐ 、
        /               \
      /                   ヽ
     /                     ヽ
    /       ___           ,.ィヽ
    /       /   `゙'''─- 、 ハ / | /
   /      /         ヽ! レヘヽ. |/
   ,'       i └‐ァ'          ヽヽ{       奴等、どうやって 空を飛んでいると言うんだ!?
  ,'   r'-、|  フ .ー-==ー-、___ 〉L.... |.L〉
  ,'    |′j|  |   ー‐o゙=ー彡' iーoニ|,/
  l     | (|  |   ⌒ー '´   |` ̄/|      魔法だ! 魔法を使え!!
  ||     \.|  |:. l         | 〃j|
  || |      L___ |. ij       __ 」  / .|       一匹たりとも 町には入れるなッ!!
  || |       |ヽ     / ̄ ̄`7 ./:┬'
  !l` ー 、     ||  \   `ー---ー' /  .|
      `7ー-、!    `丶、       /   |
      _,ハ、 `ー-、_   ` ーr‐イニー┘



                                      ◎ ,,,,,,,,,,,,,,,    ◎ ,,,,,,,,,,,,,,,    ◎ ,,,,,,,,,,,,,,,
                                      ┃ミ,,,_,,,,,,,ミ  ┃ミ,,,_,,,,,,,ミ  ┃ミ,,,_,,,,,,,ミ
                                   了解!   ┃(゚∀゚  ,)  ┃(゚∀゚  ,)  ┃(゚∀゚  ,)
                                      ○ミ三三 ミ  ○ミ三三 ミ  ○ミ三三 ミ
                                      ┃ | | |  .┃ | | |  .┃ | | |
                                      ┃(__.(__)   .┃(__.(__)   .┃(__.(__)


60 :◆vsQyY1yD2Q

γ⌒ヽ,___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :



                                            /   ,.、    `ゞ''ーぃ
                                           ./  ,ィミY;;;)     ゞ   い
                                          イ  <彡"`"';       ゞ  i
        クッ……後手に回ってしまったか!            〈   い   ’、,i’、,i、,   ,、,ゞ }
                                          ミミwノ..,,,_、 '、r;;;::_=ミ'、'``;,_、` i
        警邏に回している兵も、至急 防衛に向かわせろ!!   "゙ィ<_yュ:ミ; ` ''-゙='‐" `<  }} 1
                                            .i    ノ        < ,.ク i
                                             l  く ,,,     u. ,n-< ノ.
        十数年振りの 殺人鬼の襲来とはな……。              ヽ  r=ー 、   .,r'.゙i、 ,;'
                                              \  ̄ ̄ ,、-''` :|;;:<,,
        これは、誘拐どころの騒ぎではないぞ!?               .>ー '''彡   _」:、;;;;'';
                                              ,ノ/~ij~`>、 ̄ ̄/::::`:、(
                                            / / レ' / /`>./::::::::::::/<"''ー::- .、、



       /: : : : : :´: : : : : : : : : : :`<: : : : : : : : : \: : : : :`ヽ
     /: : : . : : : : :,. . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: . : : : : :ヽ
     /: . . : : : : /. . . . : . : . : /. : . : . : . : : : : \: : : . . : : : l
     l. . : : : /:/. ,. . . . : ;. : : : ;l : : : : :,、: : : : : : : ヽ: : : : . . . .l
     !. : : : /:/. /. : : : :メ:_:_/ !: : : : / ヽ: :_: : : : : :l : : : : : . .|
    /: : : : :.:.:'-'1: : : : :/|;/``l: : : /−'`、´: l: : : l: l.: : : : : : :'ヽ
  /: : : : : :.:.: :.:.l: : : /./,´-i l:/ ,=、丶v'、: : :|/.:.: : .: : : : :`、
_/: : /: : :.: :.:.:.:.:.:.i'V´i / l:‐':l    ト::l ヽ 〉、/:.:.: :.:.:.: : : : : 丶    ……………。
 ̄ ̄ l : :.:.: :.:.:.:.:.:.l,  -'"l  ヽ:ノ     l:;:/  ノ_/' ´l.:.:.:.:.:.:.: : : : :|`、\
    !: :.:.:.:.:.:.:;.:.:./\__l `       `´  '`/`/ヽ:.:l:.:.:.: : : : l  `
    l: :.;、:.:.:/:/   _`、     `      /´    ヽ|:.:.: :/`V
     ヽ 丶'´   /`、ヽ`, 、_   ‐  ,. イフ`/ヽ、   l:.:/
          /    ヽY  l` ` ' ´/ `/   ヽ
          l    y   丶  ,../   l    l


61 :◆vsQyY1yD2Q
                                            __ _   
                                     ,. -−-、/´ .:.:.:.:.:.`>‐- 、     __人_ノ/
                                      /.:.:.:.:.:_. -‐ .:.:.:.:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:\ _     〈
                                     /.:.:..:.:./      .:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´.:.:.:.`ヽ.    ヽ、_
                                  l ..:.:.::/.:.:.:/  . . .;l. . . . . . . . .:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.: l     /
                                   │.:.:./.:.::/.:.:.:、/.:.:/ |.:.:.:ト、.:.::.:.:.:.:.:.:.、.:ヽ.:...:.:.:.:│     (
                                   l .:.l.:.:,イ.:.:.:.:.l\,′|.:.:.:| ヽ.:.:.:ヽ_,.:.:.l.:.:l:.:.: : . |      >
                                     〉.:.:レ.:.:|:.:.:.:/!'´,.ゝ、ヽーl-;=<.:.l.:.:.:.l.:.:|.:.:.:.、 ノ     /
           あっ……!                / :,:.:.:';.:.:ヽ:イ_{ lノ|  ヽj /ハ Vヘ.:.:j.:./.:.:.:.:.:.:ヘ      ヽ
                                  l.:.:.:l:.:.:∧:八:l 丶.り    !り ノ、∨Vi::.:.:.;.:.:.i.:.|  / ̄
           皆、タニアさんの所に行くわよ!   l.:.:∧.:.l::.:l::.::.:l. ' '   '    ´, ,u r__,ノ:::i:.:;.'.:l:. l:.:|
                                 ∨ \ヽl::.::ノ'\  「' ̄ ヽ   人:::、::.::l/::.::i::;ハノ
                                     ソ-−- 、lヽヽ_ノ_, '   ∨ヽハ:.::.:l/
                                       /     ヽ. ` ̄´/     `/7^ヽく
                                    l        ト、   ヽ、._ r〈. l / / ,〉__
                                     |         l、`   l::i. `V{.ノノ ⌒丶、ヽ
                                    l ヽ、       l:ヽ、_ノ:::ヽ./     /、_,. i ',
                                       |  ヽ      ';::::::::::::::::::/     /⊆ニ(ノl  〉
                                      l   ヽ      ヽ:::::::::::/    /ヽ、___ノ/
                                     ヽ:::::::'入     ヽ::::/    ∧ ト-- イ
             ,     、
       -,ニ_丶、ノ{     }l, -‐ 二=‐
      /..........::::, ‐''⌒Z..⌒ヽ、:..   :ヽ
     /.:; -‐ーy'"´.  ∠_ 、  ヽ、_::. ヽ、
    / .:::/   /, : {.:l ハ{  }.ハ .:. ::ヽ `ヽ:. . ヽ
   i{ .::::l    {八:.l从ニ  ノニ}イ:.:::ノ   ヽ::、 :}
    ヽト{      Tト"ヒj _ _ ヒj`7::く     }ノ.}ノ   えっ?
      / ̄ ̄Z:;.゙7〈//r'フ、‐ヘ トl`ヽ、  ´ ′
        {, ‐っ r' lハ:.i〈  'r'´}'´_ `{ 、-}        急に どうしたんですか? 
       ノ,ニ ,二~- ‐'´`ヽ_」/   ̄` ニ_ヽ
     7 /     __/ `r- 、_     iヽ
      .{. /   , ィ |    ヒニィヽ、    ||
     ∨_,,.. -ヘ |/       /  丶、_」ノ


62 :◆vsQyY1yD2Q

                                           , ':⌒:ヽ: '´: ̄:ヾ: ̄:`:く: ̄:ヽ、
                                          /: : : : /_: : : : : ´: : : f⌒ヽ: : : ヽ
                                        ..,1: .ィ: /: : . .ー ,イ二 ト二..  ヾ: : i !
                洞窟から ここまで             /! ´/: / l: :.7ト/ !: : :ハ, ヘ´:.. l.ハ-' ト、
                時間が掛かるって言ってた割には   ./: し.: :.i : l: /イ'fjiヽ /fハヽ、ハ: :l、 ト _j: ヽ
                タイミングが良すぎるじゃない!    .!: : .:.:..:.:l イlイ,i  l::!. V l::j  トハ/!:.:. : :. : }
                                         !/l:.:.:.:.:.:.:人ヘu ー− , ー−' / ノ:、:.:.. ::.l、l
                敵は 蛮族だけじゃなくて             l:.:.:/レ´ lヽ rー‐  ⌒jノ´ 丶ト、:.:.:.i
                裏で 情報流してるヤツがいるわ!   `ン _....,、</オ`ー- - ィァ'んヽ  l:.:/
                                       / {. -‐{ l/ハ'\ __ ,.ゝ'/)´  ヽ ´
                                     , ニ ィ>l 二)'_く     _f/ハ'    l
                                        /´  / _r-< ′``====='、f'/    j

          ,イ.: ::/:::::::::::::::::::`丶、
        ,.-''"::{:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /.: . :: .::ヽ::';:::::::::::::::::::::::::::.. . :. \
.      /:::: .: .: .::::::::;:``:::::::::::::.. ::::. . :::::. . .. ヽ
     /::::::: .: .:::::::::/:;i::i;:::i;ヽ:::::::: 、::::::.::::::. :::::::',
     l:::::::::::::::::::::;イ:ハ::i;:::';;:ト、::::::ヽ:::::::::::::::::::::l
      l::::::::/::/::::/_l:!、_ ';:',:::',゙、 、>、::';::::::::::::::::::!
      l:::::/:::::|::::/zl|ミ、 ';',';::',ヽ ,:ニゝヽ:::::|:::::l:j
     ';:_l::::::::|::/ r;うヽ` ';',';:', ' fフヽ`リ:::;:::::l/    そ、そうか!
     { l:::::::∨ '、_ノ   ``ヾ、 ヽ-''_, ,':::::::/!
      ヽ!:::::::::ヽ−‐''"    ,    ̄~"/:::::ノ::l    事前に分かってないと
       |:::::::::::、ヽ       ,    ,/;:::::;:::i;:l    パーティーの前日に到着なんて 出来ないよね!
      |イ:;:::::::::',ヾ、   ,.::::、 _,:ニ-''ア::;::::/l;l
         l:ト;::::ト;:ヽ、   ゙'ニ''′,ィ7:;ィ::::;' . リ
       リ ヽ::',「ヾ,ニ;ヽ、   ,. ';=彳/:::/
          ヽ',l  ト、丶`「r'"  l/::; '
          _」  ゝ7 | | !く{ {jィ、_
  _,,.. -‐''" ̄  丶、ヽ{|| !l/ ノ    `''ー- ,,._


63 :◆vsQyY1yD2Q

       _    ̄ ̄` 丶、   ━┓
       /           \  ┏┛
     /   ,、_ {  / /  ,   . ・
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ
      } \} ○   ○ v /     えっと、それと タニアが
     ノj  ト    ′   }く
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-       どう関係するんだ?
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ

                                                     ___
                                                    /u  :::::::::\
                                             _∩  /丶三,/ :::::::::\
         既に 誘拐犯は潜り込んでいて                   .uuと)/(●)三(● )::::::::::\
         この隙にタニアさんを狙ってるかも知れないって事だお!  .|   | | ⌒(__人__)⌒:::::::::::::::|
                                             |   | _\   `⌒ ´  :::::::::/
         グプタ、その雅音さんって人の家は どこだお?         \               \
                                                   ` ̄ ̄|         (⌒) ヽ
                                                  .|         \  )





   /       ,f:vr:、      <´
  ./       l从l   ヾ.       ヾヽ
 /   l   火l l    ゞ、  \ ヾ、\
 l l  l .ノ /  l ヤ   ヤヾ、 ヾ\ヾヾ、ゞ
 l ャ ヤ/=ニzヤ ヾ. ,zニヤ=ヽ::ヾ、:::\::::::ゞ
 l ::ヾ.,,ヤ''(゚。)゙ ぃ   ''(゚。)゙ぃ`yヽ::::::,,ゞ   向こうに見える
  ''`'l`''l . ゙=´ / }   `=''  yヾ,,ゞ
   .゙ミ.ヤ     V,. 、     リリ       丘の上の家です!
    ャヘ .           /y
      ヘ   ''"二``  /
       'iヽ.      .ィ::|
         |  ` ー '":::::::|
        ノ..:         ゛、


64 :◆vsQyY1yD2Q
            ___
       ,r‐ '"´         ``ヽ、
     _∠           /  \
    //  `ヽ       /     \
    // __ \ \     /       \ヽ
   レ'´/   `ヽヽ    /  //⌒ヽ¬ |
  j  /      \  /  /     `、 |
  { 〈       〃{{`┴ '         } |
  | /      || !            〈  |
  |>、!        ! /        | |    タニアには護衛を付けているが、念のためだ。
  |ハ| ⌒≧二ニ-、」、 , ---─‐ 、  レ1
  ヽ(|   ー┴'″ } `⌒二てン   | |     すまないが、あの子を この屋敷まで連れてきてくれないか?
    ヽヽ      '´ |   `        j)|
    トト       |          /イ      無論、礼はさせてもらう。
    | !      `、|          //
    | |   ./   ヽ /  、   //
     ヽト、   ´ ̄ ̄ ̄ ̄` !  ,イ/
        | ヽ           / |
     r个、 \       / ノ|
    / |  `ヽ、`ー----',  '´  |ヽ
  /   |     `┬r '´       | \



                                    ☆    NNNNN.人 +   *
                                      *  \   ( ゚ー゚ ) \  ☆
                                    +     <         `ヽ、   +
                                        * </ /" `\ 〆ヽ \ *
                                     *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
                 よっしゃ! 任せときな!     + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
                                   ☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
                 行くぜ、グプタ!           *       レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ  ☆
                                     *       / _/ } `ー'´   / +
                 丘の上までダッシュだ!!         / ⊂  \∩ノ ⊃|
                                          (〆 ⊂ / _ノ   |
                                          .\ “∞∞/__ /
                                            \  /___/

        ,,
       '⌒⌒ヽ
     〈 _l」ハ_l」)
     ( ・∀・)    分かりました、行きましょう!
     (_ ゙ヽノ")つ
     |_|__|
     (__)_)


65 :◆vsQyY1yD2Q

  NVVVVVVV Λ
  \     ( ゚ー゚)
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ     んじゃ センパイ、お先っス!
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃  先行ダッシュっスよ! ダッシュ!
  (先\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /











                                                        ___
                                                   /     \
                                                  /ノ  \_.   \
                    あ、ちょっと! ……って 行っちゃったお。   ./ (●)  (●)    \
                                                |   (__人__)    .u   |
                    しょうがない、やる夫達も後を追うお。       \  `⌒ ´       /
                                                ノ            \
                                              /´               ヽ


66 :◆vsQyY1yD2Q
           /: : : : : : : |      /: : : : : : : : /
         l: : : : : : : : |       /: : : : : : : : /
          | : : : : : : : |      /: : : : : : : : /
         」 : : :_: : : : |     ./ : : : : : : : /
       ゝ-ri>へ{ フ辺ト、ヘ{   _/: : : : : : : : /
         ,'       ` |  ス : : : : : : : /
        ,'         |  / ヽメヘ、: : : : : /
         i     __ ,、_.ィ_ノ_  }     Xゝ : : /
         l 、_ィ ソレ´: ": :´: }``ヽヘ、    ⌒Vヽメ
      _.コ夂⌒: : : : : :/: /: : へ,、     /ヘ
       ̄ }: : : : : : : j: :{: : : :ヘ夂_, -‐ヘ
        }_ ... r―ェ―ェ―;-、.」_: :r=ヽ_r=,: : 「
        「-r_ぅ二⊂⊃一'ー}__ゝコ◎ {コ ='ヽ: ノ
          〉コ, -―‐::  ̄ ̄"‐-、:`={ソヘ、 r '´
        `ヘ{    .:       `丶、V´ ヽ|
         ',            :::: :ヽ _jj
          ',            .:::::::/'´
            i        {:.   .::::::/
           ヽ       ゙   :: :::'、 , ヘ
            ',         , -、::ヽ/ハ l
            ',     ,- 、_/: ノ::::{{: :ノ
             }.    }: : : : L.__「}:く
          r-、i:::..   ノ: : : : : ヽ、 \
           〃 `ヽ、  L: : : : : : :ヽ、: ',
          {{: : : :`ヽヘ:、: : : : : : ',', ヘ
          └‐-、: : : `ヽヽ: : : : : :i レK
             }: : : : :ヽヽ: : i: : :ノイ:ヽ\ /` ー- 、_
             i: : : : : } i : :v= ' }: i::. 7: : : : : :ヽ
             L.._: : : _j_j_/ 、__  }: ハ:: }i、: i、/.ヘ: : : 丶
              ',  ̄ ̄、 \::.  〈 r 、 `((_))ヽ- ヘl、.| イ: : : : 丶
              ',    \_} =、/└;'__ノ: }ゝ-ヽ、ヾ||_',:ヽ、: : /{: `丶
               ', ::. :... `=ィヘ...ノ{_ >┴――- zヘゝ、ヽヽ/、|: .ィ: ヽ
                  ヽ.:::} \.. :ヽヽ、:/7 ,r ,.   -=ニ_弋ニ彳V |: : }
                ヽ::!-、‐`‐ 、ヽノ:V  /' 、   ィ_入}、ヽ:\iヽ:: iへ/
                 `、、、`ヽ、. :ヽヘ{     ヽ  ゞ彡、\:. : ヽ:: ヘ
               , -‐.、}ヽ`=ニヽ .ヘ   ,、 、_ヽー‐-ヽヽ. ::.  ヽ |
           , -‐ ´: : :_`‐ゝ三ニニミ{.ヘ ィf‐;i}\``ヽ::... \:.     iノ
          //ヽ , -‐: ´: ヽ、ー`=-::::ト、iヽ ゞ彳ヽ.、丶、.        ハ
          〈:i: :i:i , -:―:‐ -=ニ_ ̄::::ヽ:ヽ:`ヽゝ、:.. ::::..       /: 〉
          }i: :i:i:<: : : :く ̄-=ニ三_ ヽ}」\..          , ' : {        __
          ノ' : l': : : : :く : : ヽー-`==、::....        /: : ノ     ,..:::'::´:::::::::::::`::::ヽ.、
         /: : ノ: : ヽ: : {ニつ: ` ー‐;;-..、_       _.. '´ : : / ヽー- :'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /: : /: : : :  ̄:〈` -{: :_フ´_ , , -‐ ''フ, ': :, -‐ ´    >:::::::::::::::::::::r─;::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /‐-、/: : : : : : : :でヽ, -―-、/"´: : : '´: /.       ;'::::::::::::::l ̄ ̄   ̄ ゙̄l:::::::::::::::':,
     ``ーく: ⌒: : ̄ ̄: : : : r'"´: : : : ゙ヽ: : : : : /         ;゙:::::::::::::::: ̄,ニ'  ' ̄=ニ;::::::::::::::::::!
        ` ー―  ´ ̄` <<⌒ゝ: : , - 、: :{,. -- 、__/           !::::::::::::::::;r'~ ,、  r. ,_ ヽ:::::::::::::::l
                     ̄く: イ   ヽ: >                    ';::::::::::::::l  {;;;フ ./,i  i::::::::::::::;!
                     ``1    「                  ヽ::::::::::::ヽ   ,/:r'´  ノ::::::::::::;ノ
                       i   |                     \::::::::::`':::::':::::::::`ー':´:::::::::::::/
                      _}.ィX)、」                       ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      (ソi.OZoハ                     `'-::、::::::::::::::::;:::- ' ´
                      `1  ヽ7.                          ̄ ̄
                        }   {
                      ノ     ',
                        / _ノ:{  〉
                    _.ノ、ヽ、:::ヽ {
                   r',.-''7 ィ _  j} {
                   ´ .//// 〉 八ヽ
                      } "/ / /  `゙
                     `" jノ


第16話へ  2    第18話へ

この記事へのコメント
……だれ?
カガリ?
Posted by at 2010年07月11日 12:44
おー…一気に緊迫して来たな
Posted by at 2010年07月12日 06:45
ザンスカールのMSは斬新ですね
Posted by at 2010年07月12日 12:00
ザンネックとかになるともっと凄く・・・ならない気がするのは何故だ。
まぁ出ないとは思っていますが・・・
Posted by at 2010年07月28日 20:58
>47に心のそこからの同情と哀れみを送るよw
Posted by at 2010年08月07日 19:03
カガリってセクロスの概念を知ってるかも怪しそうだな・・・そのへんの話出てたっけ?

そして、
>奴等、どうやって 空を飛んでいると言うんだ!?
くっそわろたwww
Posted by at 2010年10月22日 00:29
裸を見られたり、出発した手の頃で馬に一緒に乗ってて「変なとこ触るな」とか言う発言は出てたから羞恥心はそれなりに…?
あぁ、でも変なとこ〜ってのはくすぐったくて馬に乗ってる時は危ないって意味とも取れるのか。

なのに一緒に寝たりイチャつくのは全然平気…?


・・・ふむ、となると本当に懐いた子犬みたいな感じなのか。ならなんとなく把握。
Posted by at 2011年01月20日 07:51
「物の道理の通じぬ」が物理法則が通じないっていう意味に見えたw
Posted by at 2011年03月07日 15:47
まぎれもない蛮族w
Posted by at 2011年05月05日 00:23
あの回転具合は普通に吹くww
Posted by at 2011年07月05日 20:56
つーかこんな殺人鬼がいてたまるかw
Posted by at 2011年09月15日 21:53
実際襲われたら笑えばいいのか怖がればいいのか
よくわからん殺人鬼だなw
少なくともゲームの登場したら笑い過ぎで数分間まともにプレイできなくなるなwww
Posted by at 2011年10月15日 16:30
最後のAA足からぼろぼろだから誰かやられてんのかと思ってビビッタ
Posted by at 2012年05月21日 13:23
夏美優秀だなあ
頭がいいだけじゃなく政情に通じてて交渉力もあり、サバイバル術と戦闘力も持ってる
しっかり者だし建設的な意見も出せる
原作でもチート中学生だからかね
Posted by at 2013年02月01日 20:43
なんだってー
の4人組はこれが初出?
Posted by at 2013年06月29日 17:34
( 機動戦士 Vガンダム )
じゃねーよ!www
Posted by at 2014年07月04日 18:15
>>55
「なんだってー!」の4人組が何でバハラタにいるんですかねぇ〜…

とりあえず、初出がここだ ってことは分かった。


>>66は美希? 誰か分かる人おる?
Posted by at 2016年06月05日 15:17
これはヒドいwww
Posted by at 2016年10月16日 18:30
とりあえず、>>1はお禿様に謝れw
Posted by at 2016年11月01日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39567051
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ