■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 8/11 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月08日

第20話「そしてダーマへ」(6)

外伝へ      6 第21話へ

148 :◆vsQyY1yD2Q
【 アリアハン セイラン家 】
                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r−−‐-−−‐-−−‐-−−‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ−、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ−、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――



              ノ                \
            ,ノ                  l
           {   、  、              '、
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|     イシスは空振りだっただと!?
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、
         ,. - 'ヾ, ヾソi       |::::     l レ'、_ヽ、    何をやってるんだ、お前達はッ!!
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_     !  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ、
  /  /、 / ,'/ ノ} 「 ̄ _,. ゝ\  | | ,/<  `ヽ、 __ ! |  l ゝ-'V    / l
 /  /,< '/ `'' /  '─''"     \.l レ   \  /|l ト, |   l   l   /  |
 !  i´  >'  /           /´     `´ !`´ i '、.  l   l /     |


149 :◆vsQyY1yD2Q


          _______
        /            \
      __/             \
    /.         ◎  、     |      も、申し訳ないでやんすよ。
    |.         ,(⌒  ・ ヽ   | ̄ ̄
    l  lヽ      )> lllllll     /       協力している勇者と、一緒だとばかり……。
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /
   |     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    |ヽ、二⌒)、



                                           _,. -─-- 、_
                                       ,.. -‐''´      ミミヽ、_
                                       (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
                                      r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
                                      ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
                                      ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
                                       、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'
               勇者いく夫か、話は聞いている。    ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ
                                        l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
               勇者のくせに商会を興して         <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l
                                         'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
               ゴジャース商会の足下を            ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               うろちょろしているそうじゃないか。     __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
                                       _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
                                    ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_
                                 ,.-' ´   /   / | |  ヽ\    ,. ゝ       ,..-`ヽ、
                               ri´     '‐--.、/    |    ヽ,∠´___   /    l
                               | 'i     r''"´ /-、   |  ,. - 、ヽ     /  /      |
                                l ヽ  ,rフ'''ヽ、ヽ ノ` ー-ヒl´   !、_ヽ  ,r_'、  /        )
                               ヽ\,〉''´ /ヽ,)/     |     ヾ'´ ヒ'.ヘ、 \     _,. /
                               ( ` i  ‐'  /`';ィ-‐ 、 .!ィ'"⌒'i,   _i´ヽ ヽ、 ヽ,ニ二、"__ト、
                                l`   i    '   /'i    ヽゝ!    'ー;i ! ヽ    }      ノ
                              ,/   ,イ>゙  ,   ' l     |     l, ヽ    ,. /.ヽ     |
                              i   / { ヾ  `   ,ノ       |     ヽ     /ヲ>ヘ,     |
                              /   /  ヽ、ヽ、 _r‐ヘi'l´``iァ-、ヾ,| ソ'' ‐-- ゝ、..__,../ '´ 'i     '、
                            / /     `''ーツ `l,   i'   /     〈ゝ-‐''´     ヽ   r'


150 :◆vsQyY1yD2Q

                                          r''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                                            /               `丶、
                                       ,.-'" 、                 ヽ
                                      ヽ  ハ  ヽ、             ヽ
           だけど 大丈夫だよ。                > ./ 丶  ヽ'、   \       〈
           僕に抜かりはない。                '、 {ニニミ、 ヽ`丶、  `丶、_    ',
                                         ヽl ‐;rミ `丶ヽ;=ニ;:‐-;、_`−-;、 ',
           勇者達は ダーマを目指すらしいからね。    .{j  `"    `ミ=ミ_ `` 7    ̄~ /
                                        i!   /        / /‐,  {
           つまり、ダーマに見張りを立てれば       r' !   ,         / /) / ノ
           いずれ見つかるって事さ。.            `1   `_       _ノ /"/./
                                        丶 `ー―一   ヽ,.イ`" (_,
                                            ハ  `      _∠ヘ `ヾ´
                               , -,           'ヘ'、   _,. -''"  _, へ ル' __ノ
                        _,,.._,,.. -''′.ノ ̄ ̄ ̄~`''ー‐--、/´r>''´   _,.-'´   ∨ヾニユ,,,,................._
                   / ̄~'"  {  ,‐'´         ∠" ヽ !{  _,._'´      〃
                       、  ヽ '"}T ―――へ_/ _/ / //// \   , '/
                     _  \  丶`−-、 __,,.-/‐''"  /_,. '"´ \    > //,、  _,,.. -‐┐     /
                      \  ヽ.  〉、,,,..ノテ~ ̄    ,.-''"      \/, ' /  `´    /    , へ
                    ヽ、 丶、,イ‐'"{ l l /     ,.-'´           \ヽ、      /     /
                   ‐''" >1′} r' l ∨    /               >、ヽ、  /    /


151 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ._
                                                       _/_\
                                             | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                             ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                        俺達にダーマに行けってのか?.   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                               ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                                ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                  ソ_/`、 ,.(,[_/



                     ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
                 ,.-'´          `ヽ
                j               `ヽ ,
              /                 }j}
               ヽ   \  ヽ、          ´,イ
               ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
               `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'
               {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「      その通りだ。
               ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l
               ノ 丶、_ソ       ,    /.{ノ      だが、君達だけには任せておけない。
               ヽ r<     _,.....'_  /ー'`      カガリが見つかれば、僕が直々に行こう。
               、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ
             l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ         いい加減、決着を付けないとな。
        _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、
     ,.-‐''´ r7⌒て` ヘヽ  _ノヘ // //L_ { l __,.-''´ノ- 、__
    ∠- 、   `廴 '┐l丶ヽ {   ヽ.〉7 { {  ヾ 、 y'´,.-''´ー 、   `ス
.  /     ヽ、   ヽ_⊥-_'__」ヽ -‐┘ヽ| `''>‐r'′/‐ _二ニッ7  /. ',
.  /    / ヽ、 \<ヽ       ヽ,r''´ i  `ヽ、, ‐、',/./  /-、 ヽ
  j   /   /\ ヽ,、゙ヽ、     _/ ヽ  ヾヽ r'´  ノ .〃 , ヘ  `ヽ',
  {  /    /  、 ',  lL ヽ、ヽ、  __/ `‐、 `i ノ、_フ / // /   ト、ヽ ゙}
  l∠!   /   _   ゝ { 7 ヽヽ_/ /   `''''゙‐′ _ノ/l / 〈_ _{ ヽ「
   l  /  , ,ニ┘  .} l`ヽ `7! .{   -;‐ァ'て フ /, j/    _フ{{ヽ、 ゙!
    l /_ゝ、//     〈  l `y' ! { ヽ、  ´, '  }j /´_|/!    {. 〈、/ ``
    '"´ヽ〈Y      ヽ l/  '、ヽ  `‐ヘ  イ /'´_ ‐! l    ヽ ゙ヽ
     〈 丶     /‐7    `‐ 二 ーニニ〃‐ ´_ -l  l  _ -‐_ \ \
      ゝ ',   ィ  /           ̄  〃、 二--┘ }∠ ___  \丶
      ヽ 、', , '/   l            /   `「'''ー‐‐''――- 、 ヽ  `ヽ
      __ゝ、_レ' /   ヽ、__    _ /     ヽ          ヽ   ',
     `ー-`ヘ/           ̄ ̄フl !       ',                ',
       /,.l丶         / ノ }        ',               ノ


152 :◆vsQyY1yD2Q

                                                            |
                                                         / ̄ ̄\
                                                       /  ヽ、_  \
                                                       ー  ー    |
                                    わ、分かったでやんすよ。   (__人__) @   |
                                                      (      .u  |
.                                    それで、人数は?       {          |
                                                      ⊂ ヽ∩     く
                                                       | '、_ \ /  )
                                                       |  |_\  “ ./
                                                       ヽ、 __\_/



              _ノ     ,,,..._      `、ニ=‐
                , '        ` -;ゝ、_ `ヽ、\`ーッ
             {         ト'、  ゝニ_‐-;゙ヽT´
            |     __', `-ゝ  ´ ̄,ニ゙ヽノ`
                 l    / ゝl  〉   ´リ ..〈               とりあえず
            ノ    .{、 r}.:  ヽ     :::\  r-、         見張りは君達三人だけで。
           、'、:.  .::::..:ヽ、`{::. .. L_      ノ  丶_` ‐- ..._
          ,... --ゝ`:::..::::::::i__」`lへ、__ヾ     ‐=,'   {`ヽゝ-一 '、.    ルーラの使い手には
        /    .:::::::;ィ::ハ::ト  i └ 、      {    `ヽ/ __,,...  ',.   数人心当たりがある。
    '、_ノ .........:::::; イ ∨ ```丶、           〉    ヽ「~ __,,.  〈
     ,ゝ:::::;; -一 '"  \      `丶へ ̄` ''' ´     '、Y´ _  ノ
    r' ´ ̄           \       `7 \  , 、, ‐ 、 ./{{`┴'` .l
 , ‐二......._         ヽ       /. /  ヽ丶  ∨__,,ゞ.、_   ハ
 {       `丶、       丶 、  // ヽ  .} 'y'"´    Lヽ、 / l
. ',         `丶      丶  ヽi  | //      ,} ∨ }
.  ',           i      ヽ  { l  |  {       / ヽ  _ノフ
. , ゝ‐‐―        i.       ', ', l  !l _j         '‐'´/
. ヽ              i       ', l ! l ∨{        , ィ"´


153 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |
    /   \ヽニフヽ,   / /   ……って、ちょっと待てよ。
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /     ダーマって、あらゆる権力が通じないんじゃなかったか?
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ      冒険者崩れの俺だって知ってるぞ。
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/
                                             ,r'´   r 、_ :::..ヽ
                                            /    てゝニト<
                                            丶  ../゙ヽ } 'て'、
                                             ヽ :`-、Lフ ,.._r′ _  ,、 _
                                             <.::::::::ノヽ、 `{  ゝ_ソ ´∨{
            何を言っているかなぁ、君は。                ゞ :::く _,,,二「_  `'、  __j_
                                    .        / ..::ノ´     >   `「  、7
            そんな事、子供でも知ってる常識じゃないか。     { .:::r'    - "`ー‐- ゝ、  {
                                           /ク. :::ゝ             ヽ ヽ
            それぐらい分かっているさ、何の問題もない。  ヽ. {:::::::{       ........................... ノ
                                          r' ヾ、::{         ヽ
                                         ノ  ヽ``         ヽ
                                        /   , へ          ヽ
                                      /   /   \         ',
                                          /      }:...  ...  ..:::   ',
                                       __/         ,ゝ:::  .:::      ',
                                                j    l,        l
                                               /     l:l       |
                                               /    .l::!       l
                                              /    i:::!       }
                                              〈_    i:::l    _..... ィ


154 :◆vsQyY1yD2Q

                                  _,. -''" ̄ ̄ ̄`丶、
                                  f´           丶
                               _/          ''彡 '、
                              〈    、_     _,.ィ´    >-、
                                \ `r、__;ニニ;≦;;ニ~ヽ }-、/   !
                                ノ {=;:-、`''´ ゞ'‐  | ヒ}{   !
                                ~`ヾ,´ゞ' ,     z' 7ハ  {
     君達は ダーマで修行をするだけ。         ハ  丶  __,、  `r7 ハ └-,,.._
                                    Z ヽ  r‐''´ _ノ   / ヘ `ト   /  `ー、
     僕は、ダーマへ婚約者を迎えに行くだけ。     ~`ヽ、`''ニ´  / / ∨ 、/    ノ {-、
                                      ゙>,  /'~ /~ 、  {_  /  `ヽヽ__
     ほら、何の不都合もないだろう?               .ヽ「「   〈   `ヽL ∧ /  } ト、ヽ、
                                 ____,.-''" { ',',   _>、__ {丶}''-r1__,. _,.イ | ト,  \
                          ,.r‐''" ̄ ̄ __,,..ィフ ,- > { }} /く、__ヽ`て_ヽ、____ノ /./ ヽ‐r‐゙ヽ、
                         / {  ,ィ" ̄ _///_ -'´ ∨/      ゙ヾヽ ̄   _//  「ヾヽr'
                        /  ! / }_,.-ニ;-┘    ,.-''´        _>、ヽニニ-‐'´     ヾ{_`ヽ、
.                        /   _>」 ト、ヽ/      /     _ - '´_ ̄―''"ヽ          」 .「~``
                       /_ -''´ 〈 「 丶、ヽ、_/  _,. -‐_ニr=~―ニニ7    ト、___,. -''´{ j
                        /   _,.イ <    Z"-‐_ニ-‐'"~  /ニ -――/     |            l
.                      / _,ィ"   〉〈l  , -'∠ ̄      /-――― 7    {            /
                     _ク _ノ  丶 ハ  ,{、_ノ,}        L,. -――‐┘   /`r- ,,.._   _/
                      j  j     '、 } }_「,ィ「                 _ -'´  /     ̄~
.                   ,.-'´r'´      L`´ ,1ll{               _ -'´   /
                 ./  ノ      / ゙r'´/lll             r'´      /


155 :◆vsQyY1yD2Q

     .|
   / ̄ ̄\
 / _ _ \
 |   ・  ・   |
 |@ (__人_) @.l   前半は まぁ、分からなくもないけど
 |   ` ⌒´   |
 |         }    後半は どうなんでやんしょ?
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、
                                          ._.               ._
                                          _/_\               _/_\
                                | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',. ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                    さぁ?            ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                    俺達もダーマには.    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                    行った事ないからなぁ。   .ソ_/`、 ,.(,[_/ .      ソ_/`、 ,.(,[_/
                                       i   /   i|.          i   /   i|
                                       ∧   |, ,.--,/.         ∧   |, ,.--,/
                                       { \-i^'-ッ゙i.          { \-i^'-ッ゙i
                                       `[~ |ーノ            `[~ |ーノ
                                         ノ |  |               ノ |  |
                                        '--〈   ゝ、            '--〈   ゝ、
                                           ',__)               ',__)


156 :◆vsQyY1yD2Q

                , -‐'"´ ̄`ー- 、._______
           /,.ィ    _         `ヽ、
           ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ.   と言う訳で、準備が整い次第
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´     ダーマへ向かって欲しい。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /           ルーラの使い手を見繕ってくるから
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /         君達も、準備を整えておきたまえ。
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<
.  /.:::/      `ヽ、        /     ,>
 / ::::/          ヽ、    /   /
 ゙ー1              \  /  /
                  ∨ /`ヽ



                                                        |
                                                     / ̄ ̄\
                                                    / ヽ、_   \
                                                      ・     |
                                   りょ、了解でやんす。    (人__) @   |
                                                  r-ヽ     .u   |
                                                  (三) |        |
                                                  > ノ      /
                                                 /  / ヽ     /
                                                /  / へ>    <
                                                |___ヽ  \/  )
                                                    |\   /|
                                                    |  \_/ |


157 :◆vsQyY1yD2Q
         〈 _ 、__ ,,....::::;:ヽ        /   /
         /:.{`_ニ  ̄``l:ノ        /    ./
          ヽ_ヽ -'  '  ̄l{}         /     /
          {ヽヽ  _.'_, !'      ノ    /
          ヾヘl、` - /、   ,−/    /
          _フrゝ_`−イ'´{ー‐ ' /    /
          ハ, へ  { _| l        , '      さて、それじゃ僕は失礼するよ。
       _ - '´  ヽ r{_⊥ l      , '
        r'       ∨'  く ',_    , '         こう見えても 忙しい身だからね。
      ',       {   ,'.ィ    l/
       }     , イ  , イ  !   .|
      ヽ    }/ ∨{ ヽ l   .|
       } , -'´   / l  ヽ{  |
        {      , '  l | l 丶. |
       ヽ   /     l  | .|  ヾ、
        `−7     .l  | .|   ',ヽ
           l      |  | .|   . リ }
         j      .|  |  |   ∨
           l      |  | |   ',
.         {.     | ' __l   」
         l`‐- 、_  |rr''"  L.. イ


158 :◆vsQyY1yD2Q

          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)
       | u   ` ⌒´ノ    ……セイラン卿、あせってるでやんすか?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                                            ._.               ._
                                            _/_\               _/_\
                                  | ヽ       ~i━λ-゛--、 | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                  ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',. ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ   ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                   は? どう言う意味だ?   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,   ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                     ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                       ソ_/`、 ,.(,[_/ .      ソ_/`、 ,.(,[_/
                                         i   /   i|.          i   /   i|
                                         ∧   |, ,.--,/.         ∧   |, ,.--,/
                                         { \-i^'-ッ゙i.          { \-i^'-ッ゙i
                                         `[~ |ーノ            `[~ |ーノ
                                           ノ |  |               ノ |  |
                                          '--〈   ゝ、            '--〈   ゝ、
                                             ',__)               ',__)


159 :◆vsQyY1yD2Q

             |
           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |      ・   ・
.         |   @ (__人__)    いや、ちょっと気になって調べてみたんだけど
           | u     ` ⌒´ノ
          │         }     どうも、外付けのサイフが セイラン家を見限り始めてるみたいで
           ヽ、      ノ      タイムリミットが近いみたいなんでやんすよ。
          イ斗┴r┐  .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、    この前も、使者が来て担保がどうのこうのって揉めてたし。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |.   
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
                                                     ._
                                                     _/_\
                                           | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                           ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                            ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                        なるほど。.               ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                              ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                        セイラン卿も後がないって事か。     ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                  i   /   i|
                                                  ∧   |, ,.--,/
                                                  { \-i^'-ッ゙i
                                                  `[~ |ーノ
                                                    ノ |  |
                                                   '--〈   ゝ、
                                                      ',__)


160 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |
    /   \ヽニフヽ,   / /   しかし、そうなってくると
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /     俺達も 身の振り方考えた方がいいかもな。
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"                                              _
        1 | 'ヽ、                                             _/_\
        ノ  ゝ--'                                    | ヽ       ~i━λ-゛--、
      (__/                            確かに。        ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                                  ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                    そうかも知れないな。  ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                                    ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                      ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                        i   /   i|
                                                        ∧   |, ,.--,/
                                                        { \-i^'-ッ゙i
                                                        `[~ |ーノ
                                                          ノ |  |
                                                         '--〈   ゝ、
                                                            ',__)





           |
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
      .|:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |   オイラは、どうすれば良いでやんすかねぇ……?
       .|::::::::::::::    }
.       ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)


161 :◆vsQyY1yD2Q
【 バハラタ 】
       __ _           ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
      ////─\        ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
    ////─── \     ;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ
   ////───‐──\   ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ    .r'二△   ;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
 ////─ ,.r'.;' " ̄T``ヽ \   ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ   ;;;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
(__/‖ ̄ /ー/ \  .|  /`',!      |;il| 7ニヽ. ;...Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
 ‖   ‖ ̄iーi   \|/   i::.     |;il|__田l,.: ;.:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
 ‖   ‖ ̄!一!─ ─ ◇─ ─ l:::.  ;,;.. ;,;..|;il| ;,;. ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
 ‖   ‖ ̄lーl   /|\   ,':.::..   ;,;..、|;il|,、;,;,`"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
´`"'"'''"'"'''、w::::。ゝ/、,. l、 , ヽ。、 , ,´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___   ´`"'"''"'"''"'"''"'"''"'"'"''"'"''"'"
:.:.:.:.:.:.:  。w 。,。,。, 〜、。, 〜、 , 〜´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___ "''ー'ー-、,
    :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:   "''ー'ー -、,´`"'"''ー'ー-、,
:.:.:.:.:.:.:     :.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:.:                  ´`"'"''ー'ー-、,



.     , r:´ ,.r'::.::.::.,.r'´                     ゙::- 、
.   /  /::.::.:; '´       ,   ! .yi  i!           、\
.  /   /::.::./         /ノ /i! / | .i i ヾ..           \ ヽ、
  /   .i!::./        ./ ,:'/:/ ./  ! i! .i! i ゛、      ゛、 ヾヽi!
../    |/ ,.     /  / /'":::;//  i/  i i!. .i!         ゛、 ヽ
      /. ,i'     ./! / __......ノ'_ ミ=、     l !  i i       ゛、、゛、
.   ,r┤/ !.i     l!.i / ´  /´`i ゙:、ヾノ .::  !./.:彡'i! i!| |      i! ヽ .!
 /,へ!iヾ.||   | !i  `゚゙゙゙゙゙¨ ̄    ..:.::: i/,.-‐-レ' i .i!       i!  ヾ
...i i::.:.::.i!、 ii.、  .i! .!          .::::.:::: V´ ゙i ヾi/     .i  i     ……そう。
 ! !:.:.  、i! ゛、 !  ゙          .::::::::::::::: >ミー´{!  .|   ! .i
 ヾ、ヽ _..=‐-、゛、i             ::::::: /     i   ii   /i ./      雅音も、一緒に行く事にしたのね。
..  \,:´:::::0::○、ヾ、      .            ;!  ," ! / .i/
i!    i::.::.:.:..:..。::!  ヽ    .   _....、、--、     ノ / .i!/         あなたが決めた事なら
|     ゝ、::.::.:::ノ:.              `   .∠=-":i             私から言う事は何もないわ。
|      ¨T¨::::::::::..                  /:::.oノ
.|       !):::::::::::::::::...              / ‐‐ "
. !      ゛、:::::::::::::::::::..           /.: (
_ ヾ     ゛、ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i     / .::  ヾ、
 ヽ、゛、   ゛、ヽ、         .|  Τ    ::   ゛、
..  \゛、   ヽ \        |___!―――/¨7 \


162 :◆vsQyY1yD2Q
                                       /: : : : : : ´ ̄ ̄⌒`ヽ: : : : : ヽ ̄`ヽ: : : :ヽ
                                       ./: : : : : /: : : : : : : : : : /: : : : : : ヽ: : : : `: : :ヽ
                                        /: : : :/: : /: : : : : : : : ; ィ: : : i : : : : : : : : : : : : : : : '.,
                                     /: : : :/: : /: : : ; : : : :/ |: : : l: : : : : : : : : ; : : : : : : :',
                                    ./: : : : |: : /: : : ィ: : : /   |: : : |: : : : : ; : : : ヽ: : : : : : :',
                                   /: : i: : :|: : l: : : / |: : /    |: : /; : : : : :'; : : : :ヽ: : : : : : |
                                   |: : :';: : |: :ハ: : /_ .|: /、-‐'彡=|:.;'=ヾ: : : : :.|: : : : :ヽ: : : :i: :|
                                   l: : : ';: :.|: |カ:/ ̄, !`` ̄ _レ'   |: ヽ: : ヽ: ヾ: : ヽ: : :.|: :|
                                     '; : : :';: レ| <イム',    ,イPタソ> ,': : : \:rヽ: ヽ: : \: l: :|
           ごめんなさいね、タニア。          ヽ: : :'.;: .', 弋ソ l     ゙ー" ,': : : : : : fう';: | l: `ヽ>/
                                     ヽ: : ヽ:.',   ,'        /:/|: : : / 7リヾ,|: : : : /
           こんな大事な事                  >; ミ{ヾ,  、       "   /: :/_ノ /´: ;i : /
           あなたに何の相談もなく決めてしまって。.   " ! ',   `        彡'´ x-r"´: : : :∧;'
                                             ヽ   t_--、         |: : : : :./ '
                                            \  ‐-      ,    !: : : : :|
                                             ヽ      , .ィ´    /: : : : :|
                                                 ` -‐ r'"´       /,イ: : : :.|
                                                |       /:/ |: : : : :|
                                                  /       〃 ,': : : ;';: |
                                r-―― ´ ̄ヘ ̄ヽ ̄ ̄´             ,': : : :.|.ヾ|



             ノ'"´ ,、::'゙ニニニニト、`ト- 、....__,
          . /  ,〃"´        ``  下、 ̄´
           /      /´  ,  ., , ., 1  `ト、`ト、
            /   ,ニ;´ ;´ ,ィ'´,,.ィ',.ィ',!./| ! l y  、` 、 ヽ
         ,ノ ,  li,rh、 |、l'゙,t五r1゙'ノ',、ノノレ'l ,! | l .゙! `l、l   いいのよ。
        / / |  ``ミ`   `゙" '゙ ('゙五゙'レ' .ノノ人 ノト'
       丿/   |lヘ. (;;;;;)      -ノ  ,'lく'´ ´  '゙        あなたの新たな旅立ちじゃない。
      ノ /   |!l|h、 |lへ、  弋フ  ,/ー'          笑顔で見送らせてちょうだい。
     //  ,....、|l ',l!ヘ. |l   `ト-、 ´. イ|(、
  _ -−‐´'''`  ヽ." l| ', |l     ト:、  |l弋、.             あ、でも ―――
 /           ヽ|l  ',|ド、、_  _゙!l `-、ト,..rト-、
丿             |l  ゙l| ゙l、、  ,!l  /Y ` 、`ー  ゙}
j      |    .ノ |l  |l  ド、v7 l| (゙`ト _,  l ,ト、_


163 :◆vsQyY1yD2Q

                _,, -―  ̄ ̄ ̄ ̄`ー- 、
             _ - "        _,,, -―‐`ー- 、
            /       _,, - ''::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ_
           /      _,,-":::::::::::_;; - " ̄          `ー-、
        /      /::::::::::_; -"                、 \
        /     /:::::::::::/                   \ \
         / / / //:::::::::::/              -- 、   \ \\ヽ、
      / / /_ /::::::::::/ /       l  ト  ヽ  、  \  、 ヽ \\|
      ///  r/:::::::::/ //      l  |l  |l  |\ ヽ\ ヽ  ヽ \ ヽ
       |/  / |:::::::/ レ  / /   /  /| /:|  |::::ヽ |:::::\ヽ   、  ト、 |
    r―| / __  |:::::/ /  |/  /ノ ./ノ/::::|  |::::::::| |:::__::-:Y l |  | ヽ!
  /  rL/ノ__ゝ|::::::|. |   |  /////:::::::::::| ./::::::::::〉∠―- | | |  |
  | / ノL_ `\:| |    | / ":::::>ー―-、__」/  ∠,/o`フ:::| |.ノ /    やる夫だったわね。
  ゝ| /   |\  | | |  |/::::::::::::::_/ ̄o ヽ:::::`´:::::::::::::::::ー:"::::::| / | /
   L|    |\r―ィ \ |::::::::::::::::`...ー:::::":::::   ::::..  ::  ::::  |"         雅音を連れて行くからには
    \   \ L t ヽ Y、 |:::::::::   :::::       ::::ヽ      |
      \   \\ゝ\ト `:::::::::          ::::::::::\    /_       幸せにしないと承知しないわよ?
       \_/~`r‐''\:::::::::::::::.         '       /   \
       /;;;;/  |l、lllllllllト::、:::::::::..    r __,,,,,..- ィ   ./      \
      /;;;;;;;;;l   | `ー.<:::::::::::::::::::::..   \、:::::::::::::::/  ./        \
    /;;;;;;;;;;;;;;|    lノ;;;;;;;\:::::::::::、::::::::..     ̄_ ̄  /| |            \
___./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   \;;;;;;;;;;;\:::::::;;;`ヽ、::::.   ´  /  | |           \
    ̄ \;;;;;;;;;;;;;|     \;;;;;;;;;;;\_::;;;;;;;`;;ー--- イ    ノ |;;\          |
       \;;;;;;;;l       `ー、;;;;;;;;;;;;`;ー――";;;;;;L r‐ '" /;;;;;;;;ヽ        l |
       ヽ;;;;;;ヽ         ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y    /;;;;;;;;;;;;;ゝ、_      | |
        |;;;;;;;;;`、          `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n;;ヽ,    / ./  ※ 笑顔
          |;;;;;;;;;;\         `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| Y     /|



                                                  ___
                                                 /   u. \
                                               /((○)) ((○))\
                         は、はい!.     (⌒(⌒(⌒',  ./::: lj (__人__)  :::::(⌒(⌒(⌒',
                                      ', ', ',  ',  .|     .|r┬-|     ', ', ',  |
                         もちろんですお!   ',:::::::::: (⌒) \    | |  |. U (⌒)::::::::::: |
                                       ',.  (   ', /   | |  |    ',     |
                                        \    ',     └.ー┘    ',    ノ


164 :◆vsQyY1yD2Q
                        __
                 _  -‐  ̄       ̄  ‐- 、
               ,. ´   _ -‐= 二二 ==‐- ._   ` .
            ,. ´  . -‐.´ -‐ ¨ ̄      ¨ ‐- `.    \
          _, -‐ ´.   . ´.. ¨                    ヾ、     、
        `ア     , ´..´                   丶     ヽ
       /     , '                                ヽ
      /                                    i
     ./                                          !
    /                  人  リ  i            ヘ l
    i   /             ,   .イ   i  ト.  !    i           `.!
     、  /        / /.イ /    !  i 丶 iヽ  !ヽ           i!
     ヽ !   /     //.ィ !/ー _   i  !   ヽ ヽィ' 丶        i
      丶  !      /       、   ! i          `、   ;    !
        ヽ      !   ,,xュ==ミ.   !/     ,ュ==ミ、.    リ     リ   よろしい。
           i  〉 丶.`_  "´´. ̄ `        ´´. ̄ `゙   丿/,  イ
            j  ゙、  、                        イ´イ   !     皆さんも、雅音の事
            l   `、  、              i!               ,升    l     よろしくお願いしますね。
            !    _..=-、            ,、             /_l i     !
         '    ,:´:0::. ゙。                     イ。i       !
        ./     i::.::.:..。:ハ         r──ァ        /、:.:..!       !
       /    .`ー-‐´ ヽ         ー‐         '   ‐i     l
        /            ! 、                 /   !     l
      ./           i  丶         .イ   ,   j      !
     /    ,'      , ─l    >  ._   ≦ /   /   '        i
    ./          /  .!              〈   /  /        l
    /             / ヾ ト            ∧  i  /       |


165 :◆vsQyY1yD2Q

                                                  _, - ― - .、
                                               , イ´        `ヽ、
                                              /            .ヽ
.                                             / ,              ハ
.                                            ,' /   .! ! |!.! .ト、i、、  ;::!
.                                            !イ i  、 .ト、A ハ!、辷H |  .:i::|
                                             レ.!  ヽl,ヒラ`  ヽヒラリ :.::|::|
                   世話になるのは私達のような気もするが   ム ヽヽ   i.::.   /!.:.::::!|ハ
                   任されたぞ。                    /.人 :ハ、   '   ./}::;::ノ:`::ヽ、
.                                             '´ |:ハ. :!:`>、  ̄´ , イ.レリ:;:::}ヽヽ、
                   タニアも、グプタと幸せにな。.           ∨ ヽ!|} ``.T彡'´./.くリレ'
.                                             _,. -‐ '´: ::ト _! |  ,': : :.`丶、_
                                            ,': : : : : : : , .へヒ'ヽ, /: : : : : : : : :`ヽ
                                            !: : 、: : : i´彡ミヲ.` }.ム: : : : : : : : : : : }
                                            l、: :.∨: :| .Fヲ´ 〃: : : : : :/: : : : : ノ
                                            ノ: : /: : :|  ∨  !!: : : : : :/: : : : : :/
                                           i: : :ハ: : : :!  .|  .i': : : : :./: : : : : :./
                ,, -――-、
              /      `ヽ
                /            ゙i
             i            :i
            __| i   、i   i,,,   ,, |
             { ヘ=-、_ゝ ノ___,,,i_ム
             ヽ i ¨ミ=゚彡i て◎ l}7'/    なぁに、この二人なら心配あるまい。
               `ヘヾ '~,ノ:i 、`ー'',ィ/
               i /~7`ー'i´''、'/~      君達こそ、道中 気を付けたまえ。
             __, |レ'¨''''='''‐、」       ダーマまでの山道は険しいぞ。
  _,,--、,,__へ,_/ア'~ 、>'\\,,__,,∠l_
  /,=‐'''―ヽ、\'、\  ヽ、 `''''><  i\_
 ゝ/ニ=''~,ー、ヽ \ヽ\  `'-∠__\ _i_i`‐=へ-、-、
  〔='_,ー{、__〉} \ \ \     ̄     ̄¨ 彡''', >-‐、
   ン'ヽ. `r'''`ヽ i ト、, ヽ、 ヽ、    __,,-―'''~ / ''   /
  人 i  }ノ /`‐、i,_>、   `ー-‐'''    _//    ,/
  〈 ヽ:ヽ ヽーヘ,,__,,) i\_     _,,,-‐'_/     i、
  ヾ、_>_\_)/ | |  i iヽ`ー-、'~  <~ __,,,-―-''_/
    7ー‐ヘ~   i  i  |  |\    ̄   ̄ー-――-i'


166 :◆vsQyY1yD2Q

                                         ,,r''"; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;"'''ー-、,,,,_
                                        /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;、
                                        ,i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i
                                       ,,i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;',
                                       / 7 . ,イi゙  |l |i,,|li    ゙!liヽ、; ; ; ; ;l
                                      f  l| _,,/ |i  ヤヤ;;;:::=ー、 、!liミヽ; ; ; ;l
                                      .|il''"'''"ニ>、   "´,rヵr-、 ` 、 ,r--ミ"''、`;;;,,,,、
                   すいません、やる夫さん。    '''-,,,ヤ ,:何゙ヽ    ゙'ー'_,,、  ''".< ゙l ミ;;;;;;;;;;;;;,,,、
                                         ', ー'' ノ,;;;、   ̄'''     < ノ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   タニアは、雅音さんの事を       l   `:、 、         =ィ ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'''
                   心配してるんですよ。          .、   、==ーy       ゙Vミヽ
                                          ` 、   ''"´         ',i ヾ:.、
                                          ,,r''` 、     、-`    /   ヾ:.、
                                         ,,r''    ` --<      /     ',:',



      ____
    /      \
   /  _ノ  ヽ__\
 /    (─)  (─) \   それは 分かるお。
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /    友達なんだから、心配するのは当たり前だお。
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /


167 :◆vsQyY1yD2Q
  / ノ      ,、ヘ`'y'´ヘ    ゝ、ヘ
  / /      (, −-y-−、)    ヘ ヘ
 { /      、小`` ̄´´/ /     ヘ.ヘ
_l〈  、 y'゙,ィ´ノノノ_   _,ト、ト、 ト、 、、〉ミ
  l\弋代ー=_=_.、ンー'、,r _=_=ー、リノノノ'
   `r,r‐|'、´ー゙='-'` :i  ´ー゙='‐' ノト、}}     ギャル夫、装備を新調して見違えたぞ。
    代 l         l       !ノノ
    ``;ヘ、      r       /Y´      それでは もう、不審者とは呼べないな。
     `,〉l\.   -‐ ‐-    /.l〈'゙、
    /:::::|、 `-、     / ./|:::\'、
=_ニ/:::::::::::l .`−-`ニ=ニ´-−'´ .!::::::::\ニ_=_=
 ̄ /:::::::::::::|    / ,r-、\    |:::::::::::::ヘ. ̄ ̄
 /::::::::::::::::|  / / ij ヘ \  |::::::::::::::::ヘ.



                                                _,.ィ二丁 ̄丁 ̄lTト、
                                              ,ィ三⊥ _l__⊥_l_」| \
                                             /,.ィ"        ___゙\ ゙!
                                            /´        -=ニ _  \}
                                            //   __  -─  ─一- 、 ヽ
                                            L   ,  ´ _____  `ヽ、  V
                                             }  /  ,ィ"    \`ヽ、 \ ノ
                         でしょ? でしょ?        V´  /  ⌒  ⌒\ i|`ヽ、j
                                             V__/§ (● ) (<) ヽ、 i
                         いやー、俺ってば           レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ
                         何着ても 似合うんスよねぇ。     レノル _/ } `ー'´  ,∠
                                               / ⊂  \∩ノ ⊃ ゙ヽ
                                              (〆 ⊂ / _ノ-'⌒  |-、___
                                              .\ “∞∞/  _∠ -イ    ;ゝ
                                                \  /_二ン   !  /


168 :◆vsQyY1yD2Q
      /  /´       ,、   ,、 \
    /  /      (:::;;'y'ミヾ, ヽ
    / /   、’、’i,、’)   い  〉
    i|./,_-、ヘ,、'ミ゙ー_-_z、`   (’、ミミ.     調子に乗るな。
   l| {{  >`゙  ー゙='‐'   f rテ斤ソ'
   ヾ ゞ、 >           ',    i      貴様に特別な事情があるのは理解したが
     丶 >'n,        ,r'   l      もう少し、町中での行動は慎みたまえ。
     丶ミi 丶    , -::_-、  /
      >;;!  \       /       人々に不審がられるようでは、勇者とは呼べんぞ。
    ,.水;;;;;、|_    >−-ー<
   ノ, く:::::::::\´ ̄ ̄ ̄, <´~ij~ヽ
 冖''">丶::::::::::\  , <ヾ`ヽ ’、ヽ\



                                                      .人VVVVVVVY
                                                     (゚∀゚ )     /
                                                     r'´         >
                                                  / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                                 / /  (     ゝ'   ,ミ
              このやろ、最後まで憎たらしいヤツだな……。        |i│ ノ    \    }_}  ヾ
                                                 ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ
              正論じゃねーか! 気を付けるよ、コンチクショー!   (,|  (__人__)     § 、ゝ
                                                 \ |!!il|!||   。゜ \
                                                       |ェェェ| ∞     ヽ
                                                   |  ∞∞  / /   |



  ,,ィ":::::::::,几几::t
  {:::7::彡j,,,,, ,,,,tミ、
  ;;;彡"ィtぇ‐ftf'lミ       ああ、そうするがいい。
  `ゞl    .{ .f
  〉::l\. ー"./           そして胸を張れ。 お前は タニアとグプタを救ってくれた。
==ィ:::ヤ、`.==.<ヽ==ェチ壬
   l:::::ヤ ゞ、丿t、::::、 jj7 {


169 :◆vsQyY1yD2Q
           /::::::::/ _」ノ__」..L_く___〉__::::::::::\
           /:::::/ ̄ヽi´       \_ノ、::::::::::::\
        /:::::∠ ___」 ヒッ、       \)::::::::::::/
          /::::::::/:!,ハ;:::::::::::i`冖‐-`.、 \  }:::::::<
       /:::::::::;::::|し'::::::::::::l       ト、  ノく';::::::::::\
.      /:::::::::/::::::V::::::::::::::ハ.      | \_/ィァ::::::::::::::/
.    /:::::::::/:::::::::j:::::::::::::,.レへ _   、_/_/了{ ::::::::::/
.   /::::::::::::::!:::::::::/!::::::::::::; ∨_,{ /iヽ、   /\):::::::/
 /::::::::::::::::::::|:::::::/|::::::::/   ` ー 、{/ハィ ':::::|::::::::::::|    ……雅音よ、とうとう この日が来たな。
イ::::::::::::::::::::::::::|::::/___|:::::::::{      `ヾ'/:::::: |:::::::::: |
 ̄ ̄{ ̄\./|:::!  |:::::::::ハ、-‐- .、   / ::::::: | :::::::: |
l   i |::::::::: \.!:::!   |::::::/  \  __>ノ :::::::::: |:::::::::::|
l   l|:::::::::::::::|:::|   |:::::|   /ハ___/ :::::::::::::::: |::::::::: |
l   l|:::::::::::::::|:::|\_|:::::|  / l \}\:::::::::::::::| ::::::: |
l   l|:::::::::::::::|:::|:::::::|:::::l/ヽ.ハ_/i /| } :::::::::: |::::::::::|
l   l|:::::::::::::::∨:::::::j/r''"く(   ){_/ ::::::::::::::|:::::::: |



                          /: :l : : : :l : : : : : : /| : : :ィ: :/|::.:.:/   ヽ:.ト:::..|_ヽ : : : : :l : : : :ヽ : : :'; ヽ
                          |: :;l : : : :l : : : :.l : l,-l : /_|: / .!:.:.l     |:.|‐ヽl/ \: : : l : : : : :'; : : :'; : l
                          |: l.l : : : l : : : : l; :l :/≧ニ|/ヽ、 l:.l   /}:l壬土z=zヽ: :.l: : : : : :l, : : .l
                          l:.l ';: : : :.l : : : :.lヽl{,ィ f:示:ミヽ |/   /´ リf:示:ミ x、. `ハ:| : : : : :l : { :l
                          .|:l '; : : :ヽ : : :l. 《 弋:少   ヽ      弋少  》 ./:.:.: } : : :/ : :ヽ
                          ヽ  } : : :∧: : :'、                      /:. :./: : :./ゝ:ヽゝ
                           _ノ_; :ィ: ヽ ヾ、:ヽ           |        /:ィ ; /: : :./:ハ
              お義母さま……。      `ヽ:::::ト、:.:{ ̄          j         /:::, ': : ,.'´/,'
                                ∧:{:小ド\       ヽ 、         //: :,. '
                                / ヽ l::::`、                 ,//:::l    ヾ
                               .,'     l::::::l. \              /  l::::::l     l
                              {    l::::::l   \   ´  `    /    .l::::::l     ,'
                               ',.   l::::::l     ヽ          ´        l::::::l     /
                               `、.  |::::::l!        ` ‐-‐ ´          l::::::l  , '
                                 \|:::::::l!                   .l::::::l /
                                  ヽ::::|!                      l:::/


170 :◆vsQyY1yD2Q
.     /::::::::::;ー‐'′≧( ヒッ、\   ヽ`マ彡:::::>
    /:::::::::::::`:::――┤ヽ..二  \   ! ∨:∠_
.  /::::::::/ :::::::::::: !:::::|     `'r 、`7 ノ::::::/
/:::::::::,::'::::::::::::::::::::::`;、:! ト、__  {__l_ソアミ、/
::::::::::,:'::::::/ヽ、:::::::::::::i::ヽレ^Vl/lァ 、_, ハ:::::::\
\:,:'::::/    }:::::::::::::iヽ::\ ``'^ィ'/::::ヽ、:::::\       今、この時をもって
ヽ \:{ i    `:、::::::::::i._\::\ /´{::::::::::::\:::::::\
、 ヽ マハ     `:、::::::::`:、 ヽ:::ヾ__」:::::::::::\_\::::::::ヾ.フ!   貴様との 親子の縁を切る!
`ヽ ヾ} ';     `:、::::::::::V^ヽ::::'; ':,::::::::::::::\ \::::::ヽ|
  `:、 `} \     `:、 :::::';___)'.:::、 ヽ:::::::::::::::::\ \:::::ヽ
   ;  `}.  \    / `、::::::';__`::\  \::::::::::::::i/`:、::`:、
   i  `}    \/⌒ヽ`、::::';   }:!ヾ、   \:::::::::!   `;::::::;
   |  |   /    __、:::';  リ  ヽ、/\:::!    j:::::::!
   |  | /    /    ヽ:;.       |    ,!::!   /::/
   |  |./   /        リ  厂⌒ヽ!  /::/   /



                    _
                  __/:::::::::::::‐-......__
                    /::::::__r _フ_,勹ヘ::::::\
                /:::::ん,:'´    `ヽフ:::::<. rー- 、
                  /::::::ル' ト、 \_j__ マフ:/`)7  !、
                    /::;ィム.ヘr`⌒ヽ._ノ _,ク'_).   /  } |、       さぁ、お前は自由だ!
    _          /::::::::::::::::::! ト,、 マi7´ /ヘi′    ,   〉、    どこへなりとも行くがいい!
  {>、:::::::::::::::::‐-..、 /::::::::::::::::::;ハ ド'ミニ=vチ::::l  ′   ′,/ ,ハ
  |:::::::::::`> 、::::::::::::ヾ:rハ:::/{::::::!小.    /:::::|     ′   ,/    そして、新たな家族と共に
  |::::::::/   `ヽ:::::::::::\ヾ、.|::::::! \ミ‐‐r'ヽ:::::!、         ,/     幸せを掴め、雅音よッ!!
  |:::::/        \:::::::::::::Yハヘ::::|_,.ヘ⌒や、 !:::lr'=ー-..._   /::::::::::7
  \;        \::::::::::Yハ::ヾ{  ヽノ_.ノン´§|i|i|i|i|i}`ヾ':::::::::::/
.   i    ::.    `゙ミー`:::::::::Yハ:::::::>-(盆)ヽ:,广冖ーミ§/:::::::/ ̄ ̄ ̄}
    !   :::::...::::::/ \::::::::::} |::/   ヽ.l  /      `7:::::::ノ_,.:':! _」.   ト、
    ヽ.  ::::::::/    `¨ヾミ、ノ,′    }/      /{:::::「  `ソ  {/:::7 〉
      \:::::::/ 、       ヾ!     /      ./ Y::{  r'′  i::::/ ./,ハ


171 :◆vsQyY1yD2Q

                     / ̄ ̄` ヽ
                       イ"´ ̄二二ヽ: ', /`⌒ヽ
                      , イ"´: : : : `ヽi:|://二⌒`
                 , イ´: : : : : : : : ⌒: : ; -‐-: : :ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : |__,: : : : : : \
                  /: : : : ; : : : /: : : : : : ; : /: : : `: : : : : : :ヽ
               /: : : :/: : : /: : : : : : :l: :ム: : : : : : : : : : : :ヽ
            〃: :./: : : : :|: : : :i: : : l: :;'⌒'; : }: : : : : : : ';: : ',
            〃: : {: : : : l: : l: : : ;': : /|: ;'  ';: :|: : :ヽ: : : :.';: : ',
           {:.|: : : l: : : : l: /|: : イ: / |:.;'    '; ト、: : :ヽ: : : l: : l
             l: l: : : l: : : 仁;'=|/ミ|/  |;'∠二 レ'=; : : '; : :;': lヾ、
           '; i ; : :ヽ: : | !' z=ュ ヽ '   z=ュ_ `メ!: : :./: {       いえ、それでも あなたは
             ヾ ヽ、: ヽ: | イPt万  i   ´イP万ゝ/: : : ∧: :ゝ     私の お義母さまです。
                 ゛ |: : r、', ` `゙"   |    `゙"  /: i、: / ヽ!
                   /∧',ネ`       |      彡 マ:/         今まで 本当に、お世話になりました。
              ´ ./'`、ヘ     '       /`: /
                 /: :'.,    、――ァ   /: : : ヽ、
                 7: : : >、  ` ´   , イ: : : : : ハ}   ,-‐‐、   それじゃ……行ってきますっ!
                 シ: : : : | `>、.   /  |: : : レ'  / ̄´` , <
                 レハ: ;':.}   `‐´,   アマハ、,/     ´/}
         , イ´ア ̄/77 ̄ ̄ヾ;{ ',   /        r'´_     ィ イ
.       /  / / / ;/    ヽ  ' ,-"__, -‐  /|   ',   -' _,}
.      /    l / / /         ´     /三/    i __/´ヽ
      /   i  l.|;´ /               /三/.|    .|´     i
.     /  i |j  | /                /三{ |     l      |
    /   |ノ | |_               /彡二|     ',     |
    | , <   \/      、/, ―---―彡イ"´  l      |     |
    /    ,  /     ,  '´/´ ̄ ̄ ̄´     ,'         ',     |
 /      ', .|    /  / ○             ,'           ',    |
/        ', .ト、__/__, イ               | / ̄ ̄` ヽ ',   /
          |三三/ ○            F彡'"´ ̄ ̄`ヽ`X /
           ';三/  ,              |´        ``|/
               V○ ´                  |           }
           , `                |             /
、            ',                 ',            /
. ヽ             >、                 i       /
-= 、ー-  __, ィ' ´  ` _                /  }    _/
   ヽ i  |        ` ー- ___, -‐'´    > ―'´


172 :◆vsQyY1yD2Q
      く::::::::::::::::::::厂{-{..  -┴--- く`ヽ::\
          \::::::__,イ,. '"´          ∨{:::::::ヽ、
        r':::::} ノ´       / / } トく了 ̄\
        |::::::Vl  ――r'"  _¨二、,ノ―――イ
        |:::/ハマニ>、    /     }::::::::::::::::::|      呼び方ぐらいは大目に見てやろう。
        |// 人/ ̄`:、 ̄!:.:.l    | ::::::::::::::: |
        /}>'"::::::、   ‐ '"´_   |:::::::::::::::::';\.     だが、その意気だ!
         / ::::::: |::::::::ヽ.  rvハ/_}ノ⊥ン |:::::::::::::::::::':,:::\   それでこそ、鍛えた甲斐があったと言うものよ!!
.        /:::::::::;:::l:::::::::::::\ ー'´,..-‐    ハ:::::::::::::::::::,:::-― 、
       /:::::::::/::::|::::::::::::::::l `:、     / |::::r-r''"`ヽ.   \
     /:::::;イ::::::::l:::::::::::::::::i   、_... -‐' _.,!'"´|   ゙:::、   \
   /:::::/ :':::::::::,' :::::::::厂 ̄\    / ̄!.   |     ゙::::〉     \
.  /:::::/ /::::::::::;' ::::::::/    /  ̄ ̄ 「 ̄l   |     `ヾ`ヽ    |
  /:::::/ /:::::::::::;' :::::::/    /|   ,/| |  l            l
. /:::::/ /:::::::::::::' ::::::∧.   / .歹冖|. |  |   l              |
/:::::/ /:::/V ̄i ::: /:::::\_/ ,.イマ> {| ,}        ヽ        、
 ̄ ̄ ̄:/ /   |:::/:::::::::::::::::::厂又VV| {   \     ヽ        ヽ
::::::::::::::/ /   .|/::::::::::::::::/   |l  ̄|  \    \               ノ


173 :◆vsQyY1yD2Q
    /  ' /    ,   /ヽ   i     \
   /     /    / , -メ-、 ヽ  ,.L.、  ヽー-ヽ
   !    / ,   /レ' /    \ l ヾ、   ト
    !    //l   / l/ _    `゙  ヽーリ i
   l    "i  l / _,,:ニ-ーヽ   -ニ.ヽ;l   、l          馬の準備も整ったわ!
  /`     i 、",-\ '~       .   `メヽ   ヽ
 /       l l へ        、_   lノ    -ゝ、     さぁ、行きましょっ!
./,       .l  \            ./  ヽ    `ヽ
     /  ./   `ー'i  、    _,. '~ !        ゝ
フ   ,.:1 /      ,::l   `┬ー''"    ヽ、`丶、_z'''"
. ー‐''" l/      / ヽ.   トヽ       ヽー'
          _,:l   \  l \
        ,:-'^ヽヽl  /ヽヾ l/\トi-、
        /    l l.i /  ヾV l   ll ヽ
        !    l l l'    ヽ__j   il ヽ
        l     l l          ij 
                                                )\
                                             γ´/ 丿 ヽ
                                          .-‐ /⌒\ ―-、 )_
                                        /   /          \
                                       /  ./ |     \      ヽ
                                       ./  〈  ト、l   | \    l   l
                                      /  l ∧├ \、  l -‐\  l   l
             みんなで 歩こうよ!            |   l〃≠ミ  \ l彡=、\l   |
                                     ハ l | / ィぃハ   ヽl ィぃハ Vl   /
             オゴンに入るのは、バハラタが.      ヽl V {::しリ      {::しリ } ./
             見えなくなってからでもいいよねっ!     .lト. ゝ ゞ='   l}  ゞ=' ノイl
                                            〈ハ   、_ .. _,    ハ〉         /
                               \         ー 、          , ー'          /
                                \          \         /         /
                                  \―、_        ト、 __ イ      _, -/
                                       .l \    }     {      /  l  l
                            \     ',   l   ∧ーァ个ー‐rn一个ーr∧   l  |   /    /
                              \   ',  l|  ∧∨ 〈    /ハ   〉 ∨∧   l l   /  /
                            .     \   ',  l|  ∧∨  l\////\/l   ∨∧  l ! / /
                            .       ∨ ', l ∧∨  l   V⌒V   l   ∨∧  l!/ /


174 :◆vsQyY1yD2Q
                                                     ____
                                                   /⌒  ⌒\
                                                  /(.●)  (●.)\
                               そりゃ 良い考えだお!   / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                                                |       |r┬-|      |
                               しばらく みんなで        \     `ー'´    ,/
                               のんびり歩いてみるお!     >         <
                                                 ( |        / )
                                                  `|       /'
                                                     |   r  /
                                                   ヽ  ヽ/
                                                    >__ノ;:::......
          _,.. -‐‐'' '' ´ ̄``ー-、_
       ,.-'´             ``ヽ、
      /  ,                \
     /   ./   _  .,  .,/i   ,  ,  、.  ヽ
    /   / .,i,   `メ、/ |  ./!  /', i',    '.,
   /  ,  .i./ l  /' /'__\ ! /.i / ,i, l-‐,   , ',
 /  .i.   '  ',. ./,,-===、ヽ!./ !.//=',l_ .i,  `,,i    ./
´    !     .'/ ´     `.l/  l' '´ ̄'ヽ、!', i', i',!  ./
  _,,  i. /! /  l `   ,、   '        / / ! !リ ./
 ̄/  !/l /   i   / ``ー 、__  `    /,i,/'i// ./      よぉっし!
../ _, ´`i'   .i、!.  /       ̄` ‐i  /' .l !l´ /
'-'´ ,i  , `!  i '、 i        `, ,i   / /'i ,/        ダーマに向けて、出発だっ!!
  /,/! i,.  l、.  '、        .i,/   /. /,〃     ./
  '´ .`'´.',  ! ヽ,  ヽ、      /  // /´" /    ./
.       ', !、 ヽ、_ ` - 、_,.-‐'´,. -_´-'i/   /    /  /
       ,iヽl. \  ``ー‐‐,'ヽ´    ./'  /    ./  /
   ,.. -‐'´`! `  ヽ,    /  ,,ゝ   ノ / ./    /  /
-' ´     |     ,l   .i.,-'/     ./ /    / ./   ,
       .l     l   / /      ././   ./ ./   /
       .|     | /´ ./      /./   / ./   /'
       !    |/´  i'     .::::/..::::: / /:::.  /
       ',    |   l    ..:::::::::::::::::::  .::::::::.,/
        ヽ   l   l   .:::::::::::::::::::::::::......::::::::/


175 :◆vsQyY1yD2Q

       __ _           ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
      ////─\        ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
    ////─── \     ;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ
   ////───‐──\   ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ    .r'二△   ;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
 ////─ ,.r'.;' " ̄T``ヽ \   ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ   ;;;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
(__/‖ ̄ /ー/ \  .|  /`',!      |;il| 7ニヽ. ;...Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
 ‖   ‖ ̄iーi   \|/   i::.     |;il|__田l,.: ;.:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
 ‖   ‖ ̄!一!─ ─ ◇─ ─ l:::.  ;,;.. ;,;..|;il| ;,;. ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
 ‖   ‖ ̄lーl   /|\   ,':.::..   ;,;..、|;il|,、;,;,`"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
´`"'"'''"'"'''、w::::。ゝ/、,. l、 , ヽ。、 , ,´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___   ´`"'"''"'"''"'"''"'"''"'"'"''"'"''"'"
:.:.:.:.:.:.:  。w 。,。,。, 〜、。, 〜、 , 〜´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___ "''ー'ー-、,
    :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:   "''ー'ー -、,´`"'"''ー'ー-、,
:.:.:.:.:.:.:     :.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:.:                  ´`"'"''ー'ー-、,



                         _
                         ,-、_ヾi
                   ,へ⌒: :`: : ヾr=_-
                   /i: :;、: : :.ヽ: : : : : : ヽ
                       |:.l: /,ェ、ヾ; :`: _: : : : :.l
                     `.ンl tッ l: :/6'}: : : : リ
                    <  彡ソ z": : : : ,'
                         ',-‐ ´  |ソ、: : {_     ……さようなら、あなた。
                    └‐ュ, ィ-'‐"´ ̄|
                       _l´         {     私に、幸せをくれた人……。
                       ヽ/       ヽ
                     ┌´        i
                        /  ,         |
                   /    ',         |
                     ,'       l      .|
                    ',       ',       |
                     ヽ      ',       |
                       `i     } /  /./
                     {_    l /  / {
                        /    .| '  /  }
                         |    |       /i
                        |    |    /-ヽ-,
                        |    ,!    {   /
                    |    { ' , - イ―‐'1
                   ├――'´Y´  |_, -‐┤
                        !,__, -オ' ̄'|: : : ',Yl
                    |: : : : : : :|  |: : : : lノ
                    |: : : : : :./  .|: : : :.|
                    |: : : : : .l   l: : : :.|
                    |: : : : : >、   }、: : |
                    |: : : :/ /  ̄ヽ ヾ: :|
                    |: : :./ /: : : : : ', `;.|
                 _, -!--/ /´ ̄ ̄ ̄ゝ ヽー--、_
                 / / ̄ ̄//       ヽ ヽ ̄`゛ヽ


176 :◆vsQyY1yD2Q
                                                        ____
                                                     /⌒  ⌒ \
                                         _,rーく´\  , --、 /(●)  (● ) \
                    雅音、そろそろ 出発するお! ,-く ヽ.\ ヽ Y´ //   (__人__)     \
                                       { -! l _」_ノ‐′/  .|.    |r┬-|      |
                                       ヽ ゙ー'´ ヽ  /   \    `ー'´    ,/
                                        ゝ、  ノ_ イ    /            ヽ



            .. -ァ.:´,.‐`'⌒ヽ、
          /:..:..:..:/.:../.:..ヽ.:.>.、
         /、  ーく__/__:.レ   \
         /:..:.. ̄.:::7..7..―..:..:.丁:.. ̄:..:..ヽ
       /:..:../..:..:../:..:..:..:..:..:..:../.|:. イ.:..:..ヽ:..l
       //::.イ/:..:ィ:..:..;: イ:..:..:/-┼トl.:ト.:..:.}:.|
        |:|::.ハ|.:V |;∠-‐j:../   l/}:.|:}:./|:l
        lハ::::::l:::::.!/  __Yイ   ーtテ .|:ハ{′リ
         `{ハ:{ ∧  ̄         jイノ     ……ええ、今行くわ やる夫。
           ヽ}:ト∧     '     /ノ
           j'7ハ/.>、 V フ  イ/
              Y`': - ´ .|.  __
         _, -r┬i‐ ′      ̄|::l`ー┬-、
       /  ∧|::|         |:::l 丿  ヽ
        /    ∧:| .  ̄`  ' ̄  |:::レ     l
       _ノ  l   ∧         /       L
      / `ーj     oヽ      ,./    .l /  |
   , '   , '      o\ y /。|      V    ',
  ノ    ,'         ▼ ̄`        ',.   '.,
_/     {                       }    ヽ
     /人                  ノヽ     ヽ
    /   ヽ、     -ー ‐-     _,/  ヽ    _ヽ
_/      }                  /     \∠   \


177 :◆vsQyY1yD2Q
               /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             /: : : : : : :./: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :イ: : : ; : : : : : \
           /: ; : : : : : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : イ: : : :.∧: : : ;: : : : : : : ヽ
        /:,イ: : : : : : / : : : : : : : : : /: : : ; : : : : : //: : : : : : : :/ /: : : : / |: : : ';: : : : : : : :',
         ///: : : : : : :| : : : : : : : : : /: : :,:イ: : : :/ 〃; : : : : :/  /: : : : /  |: : : :}: :.:.i: : : : : ',
        |//: : : : : : : :| : : : : : : : : /: : :/_/: : / / ,イ: : : /  ./: : : /   |: : : l: : : |: : : : : :',
.       ' /: : : : : : : :.|: : : : : : : : /: /´7: : /‐-メ//: :/   ./: :/       |: : :;': : : :|: : : : : : l
          |: : : : : : : : :|: : : : : : : : | /  |: :, '  '´`X:/   /:/         |: : /: : : : |: : : : : ::l
.        |: : : : : : : : :|: : : : : : : : |"   レ' - 、 ,'/ `  //  _,-===、、 .|: イ: : : : :.|: : : : : : |
       |: : : : : :/´|: : : : : : : : |_>≧==ミ、 ヽ.|'   //,        ヾ、!:/|: : : : :;': : : : : :/
        /: : : : :/.∠コ: : : : : : .; : l`´      ヾ、 '  /イ /  -二__    lメ |: : : : ;': : : : : /
  _, ∠; :ィ: : : : l  /l:/|: : : : :.l; :.l                 ,'  イ1::::,-ゝ__   /: : : :/: : : : :./
   ̄ ̄´ /: : : : :{ 、 レ' /|: :; : : :l'; :l             ,':   ゝ、‐ぅ, ヾ、  /: : : :/: : : : : /
       /: : /|: :ヽ \ '|: :ハ: : :l '; ',               l::       ヾ'  =ー /: : : :/: : : : : /
.       ': /  |: : : \ ̄ヽ,| ヽ: :l ヾ、            }::         /: : : :/: : : : : /   私……
      l: /   |: : : : : \_ `   ヽl                /:"            /: : ,イ: : : : : /
      |/     |: : : : : : : `l',   ヾ、   、        '          /: : /: : : : : : /     幸せになります!
     '      |: : : : : : : :| ヽ   `   `` ‐- _             /: : イi: : : : : :/
           |: : : : : : : |  ヽ           ` ‐--        /,: :ノ l: :,、: : :|
              |: : : : : : :.|   \         ―-        / /:" /: :ハ: : |
            |: : : : : : :.|    ヽ                     ´ '"  /: " ヾ: |
            |: : : : : : : |     \             /      "    ヾ
          /: : : : : ,、: |      \       , .....イ,´
.          /: : : : : : | '; |          ヽ .__, -‐ ´./: : :/
          /: : : : : : :/  ';ヽ  ',           /: : :/
.        /: : : : : : :/   ヾ  ,         /: : :./
        /: : : : : : :/       ',        /: : : :l
      /: : , ー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、',       /i : : : |
     /, イ             \.     / ';: : : :|
    /´                    \    l  ' ;: : |\
  /                     \ 、 '   ヽ:.l\三z-、
 /                           \ヽ、  ヾ, .`三三ヽ ̄`\
/                            \\     }三三ヽ   \


178 :◆vsQyY1yD2Q
       _
       \ヽ, ,、
         `''|/ノ
          .|
     _    |
     \`ヽ、|
       \, V
          `L,,_
          |ヽ、)
         .|
        /         ,、
        /          ヽYノ
       .|        r''ヽ、.|
       |         `ー-ヽ|ヮ
        |             `|
       ヽ,           |
.         ヽ        ノ
      γ'/二ヽ      /
      i. ソノノ )))   '⌒⌒ヽ
      | リ。゚ ヮ゚ノ|っ 〈 _l」ハ_l」)
      ノ从]っY_ノ ノノ (; ・∀・)っ  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      く_/l_ゝ   (_つ ノ"ノ ノノ  d⌒) ./| _ノ  __ノ
      /_/_l_ハ     )___)_)


179 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第20話 「そしてダーマへ」 は終わりです。


ようやく バハラタ編が終わり、雅音が仲間になりました。

登場したのが16話ですから、外伝を抜いても4話掛かった事になります。
その分、じっくり書く事が出来ましたね。


そして、物語の舞台はダーマへと移ります。

いつか雑談の中で お話ししましたが
旅立ちから ノアニールまでが 「第一部」 とすると
ロマリアに戻ってから ダーマまでが 「第二部」 となります。

第二部のクライマックス、イベントも盛りだくさんで
バハラタ以上に じっくり書く事になるでしょう。

皆さん、しばらくお付き合い下さい。


次回更新は、8/14(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


    m ∧∧  m.
  ,,´´ ヽ(,,゚Д゚)ノノ ヽ < キャットフライ!
  {{, ー-、  )_,,,-ー、}.
  `   し J     `
     ((
      `''


雅音の配役に関する裏話

外伝へ      6 第21話へ

めぞん一刻 テーマソングベストめぞん一刻 (1) (小学館文庫)イギリス式結婚狂騒曲―駆け落ちは馬車に乗って (中公新書)
めぞん一刻 テーマソングベストめぞん一刻 (1) (小学館文庫)イギリス式結婚狂騒曲
駆け落ちは馬車に乗って
(中公新書)

この記事へのコメント
雅音さん、やる夫の嫁(何人目になるか分かりませんがw)になる気満々だな。
ちくしょう、やる夫モゲロ。
Posted by at 2010年08月08日 11:25
完全に嫁入りだよね、コレ>雅音さん
Posted by at 2010年08月08日 11:29
ラストの流れでめぞん一刻の最終回近辺を思い出したのは俺だけじゃないはずw
Posted by at 2010年08月08日 12:58
やってられっか夫も仲間になりそうだな
Posted by at 2010年08月08日 16:56
アッサラームで別れてから2人増…
やらない夫のSEKKYO−が楽しみだw
Posted by at 2010年08月08日 20:32
気が早いけど、次の嫁候補は婚期を逃した二十歳辺りのキャラになるのだろうか。
現在パーティーにいないポジションを考えると。
Posted by at 2010年08月08日 22:42
キャットフライかわいい
Posted by at 2010年08月09日 00:15
やる夫INオゴンの国で腕輪復活フラグもたってるのかなー
ギャル夫の実力で「ほしふり」できるか知らんがwww
Posted by at 2010年08月09日 02:46
これは、ダーマで色んな問題が一気に解決しそうな予感!…逆に言うと、今まで一番大変な冒険になりそうだ…
なにはともあれ、雅音さんお可愛すぎます!
Posted by at 2010年08月09日 05:51
怖いですよカテジナさんw

そして空気読み過ぎのAmazonに噴いたw
Posted by at 2010年08月09日 09:51
もょもとが実は女で、やる夫のパーティーに入るのではないだろうか。
Posted by at 2010年08月09日 14:05
そういえば雅音さんの性格は何だろう? 正式に仲間入りしたからちょっと気になる。
戦闘要員じゃないから性格に意味が無いといえばそれまでだろうけど。
Posted by at 2010年08月09日 22:48
性格と言えば、性格が変わる装飾品なるアイテムがあるが、そのへんはどうなんだろう?
せつなにおしゃぶりとかw
Posted by at 2010年08月10日 04:00
女性陣もカガリ以外ハーレム許容してるの分かってるし
追加が雅音さんになった条件とかからしても
男キャラがやる夫PT追加は無理じゃね?

ダーマでのない夫の反応が楽しみだなwww
Posted by at 2010年08月10日 07:12
カテジナさんの笑顔が怖すぎるwwwwwwwww
Posted by at 2010年08月10日 13:41
正直ハーレム化そのものは、あまり好きな展開じゃないんだけど。
でもこのパーティへ今さら男が入ってきたら、崩壊の原因にしかならんと思うぞ。
Posted by at 2010年08月18日 05:57
超いまさら気付いたんだが
オプーナ+ワゴンでオゴンかwww
Posted by at 2010年08月22日 17:24
クロノクルのツンデレっぷりがいいなw
Posted by at 2010年09月05日 18:01
やる夫パーティに入らないにしても女じゃないにしても
もょもとの正体は気になるね
Posted by at 2010年09月14日 19:54
こりゃ完全に嫁に行く気でいるねw
責任とか言い出すなら既にもう詰んでるw
Posted by at 2010年10月07日 05:51
クロノクルとギャル夫のかけあいがすばらしいw
場所的にイベントはもうないだろうけれど、また見たいなぁ。
Posted by at 2011年01月02日 12:15
誘拐犯の内通者はどうなったんだよ
Posted by at 2011年08月08日 19:48
カテジナスマイルこええww
Posted by at 2011年08月21日 19:26
タニアはカテジナスマイルをうかべた!▼
やる夫はおどろきすくみあがっている!▼

ってかww
Posted by at 2011年09月08日 00:31
クロノクルとギャル夫がいいコンビだw
Posted by at 2011年09月15日 23:08
カテジナさんの笑顔wwww
そしてクロノクルはなんだかんだでいいやつじゃないか
Posted by at 2012年05月22日 01:01
本妻ですら一歩踏み出してないのに、嫁入りって感じに
Posted by at 2012年06月28日 21:44
やる夫の腹に刃物が刺さってるENDしか見えない
Posted by at 2013年06月06日 01:37
※笑顔
クソワロタwww
Posted by at 2013年08月31日 22:02
この少ない出番でクロノクルのキャラが立ってるのが凄いわ
Posted by at 2013年10月19日 07:11
 ウィッチブレイドのラストがラストだったから、この世界の雅音さんには
ホントに幸せになってほしいな…そしてやる夫もげ、ると女性陣が困るか…
Posted by at 2014年04月27日 21:39
「憎たらしいヤツだな」と言いつつも「正論じゃねーか! 気を付けるよ、コンチクショー!」
と繋げられるギャル夫は、見た目のアレさに比べてほんといい子だよな
Posted by at 2015年02月28日 00:59
やってられっか夫はLv上げとか出来てなさそうだけど装備とか一挙にダーマで修行できるとか
他の危険な要素に目をつぶれば恵まれてるかもしれない
Posted by at 2015年05月13日 10:55
>だけど 大丈夫だよ。僕に抜かりはない。
海のリハク級のフシアナ=アイだとしか思えぬぇーw

>※ 笑顔
えがおとはほんらいうんたらかんたら
Posted by at 2015年08月30日 01:09
前※さん、流石にそれは『海の節穴』に失礼だと思うw

確か『ハーレム』ってのは本来『未亡人への救済措置』なんだよね、つまりマサムネの加入は大正義ッ!!
Posted by at 2015年10月23日 19:31
やらない夫との肉体言語クルー? <やる夫ハーレム
Posted by at 2016年06月06日 01:05
雅音さんとその関係者が勝手に盛り上がってるけど、やる夫側に全く娶る気がないの分かってるんだろうか
この場合この世界の常識のないやる夫に問題があるのかな?
Posted by at 2016年09月21日 04:46
理由があって一歩引いてるのは解ってるけど、自分の気持ちに嘘は付きたくないって感じじゃない?
カガリは特に察してそう。何話か前やる夫が一人でみwikiさんとこ行ったとき
「そうか…やる夫は優しいからな」って話してたし。
Posted by at 2016年10月19日 22:53
>いつか雑談の中で お話ししましたが
>旅立ちから ノアニールまでが 「第一部」 とすると
>ロマリアに戻ってから ダーマまでが 「第二部」 となります。

通して見ていると『ダーマ到着までが第1部』に思えてならないw
(脱線気味とはいえ、まともに「DQ3の旅」をやってる稀少な期間でもあるw)
つーか、この物語、長すぎw
Posted by at 2016年11月01日 23:31
↑やるドラ目次ページの作者氏の前置き、もっかい目を通してきんさい。

それに予告編の日付から数えて、とうに8年目突入してるんだから、今更今更。
Posted by at 2017年03月13日 16:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40045823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ