■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 12/10 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月15日

第21話「イマジンブレイカー」(1)

第20話へ 1      第22話へ

1 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ近郊 】
                       |
                   j_ 人l、
               j、ノ¨{⌒}|
                 /^'| ̄ト=イト、j、
              /{ニ7丁 ̄入仁!
             ト}人{⌒}TT{⌒}j个:、
            rイΛ:八_ノl冂lゝノ:{::!:{Λ
              /:/':/:::丿/て(工{:ヾ\::`ヽ、
....._         /ノ::´ノ/:ノ:丿}`つ):ハヾ`ヽ、_\− ‐- ...___
:. :..` ⌒ヽ..._::_''´ ''"´`⌒:⌒゙ ''= ‐-((,,..=''⌒::⌒ ´ ゙̄''::ー - 、... _ ̄
、 :: :: :. :. .゙:. : ..`⌒::ー ‐ ‐- - -=ニ´ -‐_,,.. -‐ = ニ '':: ー- 、... __ ⌒
: `::ー =ニ..⌒ ‐、_::- −..ニ ⌒゙''::ー =、::'' ⌒:)`ヽ -ー ''"  ̄..⌒゙ ヽ、_ __
::.::.::.:.. :: : ヽ ‐:、 )...,. -=、':⌒ー:、く(´ ::.  ' .... )::ニ ⌒ヽ_,,. - ‐‐::‐-
.:''⌒丶、 ::_ ,,...、ー 、' .:  :.‐=、 .....`ヾ、.... .: .:`⌒::ー 、´      _ ..... __
::.:.:.:. : : ',_ :.:. ` 、 `ヽ   ,. ':´ '`ヽ'´:. :`ヽ   :  '; .._´`:⌒´__....... _ `
`:, ::.:. : .  丶. _ : ; .: .: .: . :   : :. :' ⌒、ヽ':´::.‐ =‐‐ - 、丶. "´ .: .:: :: __....
::. 丶; :.:. : .   ´ 丶ー- 、 ー 、.. -‐:: =、( く .: .:. _ ... __ : : 丶 ``丶='´ _,,...
::.:.  ゙:, :.:.:. :. : . . .. .. `丶 `丶..__ :`丶).:'´ : , :' ⌒ ヽ :.   , .::''´ . : : : .. ..
  ::,,..=、':ー:、.. ::.:.:. :. .. .    ... :: .. .:丶  ⌒:."´.:,.. =  ..:.:`'' ‐ -.. .:.: .:: ___r、――‐
::.  ::.:.:.:ヽ;._ `ヽ―--、__ '"´:::.:: . // .: .:  .:.:.´    ::.: __,. ―ァ'´ ̄|   \゙r―――‐
::.:.  ::.:. .. `":..._`丶、.._  ̄'¬‐--'′.:.: .::   :: ,. -_ァ''´ /  r'――‐| ̄ ̄ ̄!
:::.:.:.:..:...::.:. :..  ::. `´  ::`...: .: :.:`丶.: .:._,,. ‐''フ'"´r''――l´ ̄ ̄|



          |
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |     ・  ・
     . |  @ (__人__)   あ、あそこに見えるのが ダーマ神殿?
       | u   ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    と言うか、空気 薄くないでやんすか?
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


2 :◆vsQyY1yD2Q


           そりゃ 高山地帯だからね。
           この辺は盆地になってるけど、それでも十分高い場所だよ。

   .∧_∧    ここで生活するのも 修行の内さ。
    (. ・∀・)   あそこまで、歩いて辿り着くのもね。
  /(  (V) )
  /_| | |.   船でここまで来た人達だって、港から歩くんだよ。
   .(__)_)



                                                      ._
                                                      _/_\
                                            | ヽ       ~i━ u -゛--、
                                            ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                       くそっ!                      ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                              ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                       思ってたより大変そうだな、これは。.  ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                 ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                   i   /   i|
                                                   ∧   |, ,.--,/
                                                   { \-i^'-ッ゙i
                                                   `[~ |ーノ
                                                     ノ |  |
                                                    '--〈   ゝ、
                                                       ',__)


3 :◆vsQyY1yD2Q

   .∧_∧
    (. ・∀・)   それより、セイラン卿から 紹介状は貰った?
  /(  (V) つ
  /_| | |
   .(__)_)



                                                         |
                                                        / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                     ・  ・      |
                             ああ、それならここに。.         (__人__) @   |
                                                     (`⌒ ´     |
                             ちゃんと 持ってるでやんすよ。      .{          |
                                                ┌─┐ {         ノ
                                                │  │  ヽ      ノ
                                                |⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                └─`¨ ̄ ̄|    |



   .∧_∧    いや、多分 役に立たないと思うよ。
   .( ‐∀‐).     ここは そう言う所だから。
  /(  (V) )
  /_| | |     出すだけ出しても 損はしないと思うけど。
   .(__)_)


4 :◆vsQyY1yD2Q


             まぁ、とにかく頑張ってよ。

   .∧_∧.   僕は定期的に顔を出すから
    (. ・∀・)
  /(  (V) つ  勇者 やる夫だっけ?
  /_| | |.   そいつを見付けた報告は、その時にでも。
   .(__)_)



                                                         |
                                                       / ̄ ̄\
                                                      / ヽ、_   \
                                                     ・  ・      |
                                                     .(人__) @    |
                     見付けるまでは 修行者のフリをしてろと……。   r-ヽ      u .|
                                                    (三) |       |
                     分かったでやんすよ。                   > ノ      /
                                                   /  / ヽ     /
                                                  /  / へ>    <
                                                  |___ヽ  \/  )
                                                      |\   /|
                                                      |  \_/ |


5 :◆vsQyY1yD2Q


            なぁに、ダーマでの生活なら 心配する事はない。

   .∧_∧.   修行者の最低限の生活は保証されてるし
    (. ・∀・)
  /(  (V) )   ダーマは、魔王バラモスでも攻め滅ぼす事が出来ない
  /_| | |   精霊神様の加護に護られた聖地だからね。
   .(__)_)



                                                           |
                                                        / ̄ ̄\
                                                      /  ヽ、_  \
                                                      ー  ー    |
                            オイラは、その 「加護」 って言うのが   (__人__) @  |
                                                     (      .u  |
                            信じられないでやんすが……。       .{          |
                                                     ⊂ ヽ∩     く
                                                      | '、_ \ /  )
                                                      |  |_\  “ ./
                                                      ヽ、 __\_/



   .∧_∧.   「客人」 には分かりにくいかも知れないけど
    (. ・∀・)   ダーマで そんな態度取っちゃダメだよ?
  /(  (V) つ
  /_| | |.   なにせ 精霊神信仰の総本山なんだから。
   .(__)_)


6 :◆vsQyY1yD2Q
         _
        /_`ヽ_     ,ヽ
     ,--"-λ━i~     / |
    /   \ヽニフヽ,   / /   それじゃ、いざダーマへ! だな。
    ヾ,--,___|__ソ,ノ  / /
    ,-|__/ヾ_ノ,ノ ,i  / /     へへっ、結構 楽しみだったんだよ。
    ヾ  \-, 「」)^<0ヽ/
      \_],)、 /ヽ,_ソ
      |i    ヽ  i
       \,--、,|  λ
       /ヾ-'^i-/丿
       ヽ,ー,/~フ'"
        1 | 'ヽ、
        ノ  ゝ--'
      (__/


7 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ神殿 】
                                       i
                                       |
                                         ||
                                   |    / ',
                                  ‖  〈__〉
                                   Λ   ハハハ
                                   / ゙、〈i]]]i〉
                               〈_  _〉 l  ̄`l
                               ,ハ不ハ. | 「Λ|
                                〈i]]]]i〉| / ゙、 |
                               |丁丁| j/   ゙,Λ
                                  | |人人|〈    〉_〉
                            l   Λ/ ̄ ̄∨不不!ハ_|
                           ‖ 〈ニ〉 __ 〈i]]]刈]i〉',
                           Λ |「l|/[_]\|「  ̄Λl|,ニ〉
                         | /  ', 冂モモモモ|| 「l/  'j」|   |
.                      l  /'/    ',「|丁丁丁l|| l/    ',Λ . l ∧
.                      Λ/ 〈    〉|,ЦΛ,Ll||〈    〉 ',Λ'  ',
.                      / 〈  ,ハ不不ハ.|,/○\|l ハ不不ハ  〉 ', ___〉
                     〈___r'ニ{i[[[[[[i/ /\ ',i]]]]]]i}ニ!_〉jiハ
                    r'ニ}幵| ̄ ̄ ̄j∨ (⌒) ∨l ̄ ̄ ̄|幵}ニ゙i、幵l
                    l幵f| ̄| l仄li Nl_/|\_lN j仄jl | ̄|i幵l Π
                      l ̄|円| |l_| |_辷{工辷|_| |_l| |円| ̄l 」|
                      lFl | ̄|     | |t/|\t| |     | ̄|仄| |
                      「´ |  |   _|_|||||_|_   |  |`¨| |
                  ___|_l_|___/ __,| |┝┿┥| |,__ \___|_l_|_j_
                   |┬r|__/_______,| |_|t|zf|fz|t|_| |,_______\__|┬r|
               二二| l l |'丁゙l工工工| | ||||| | |工工工l゙丁'| l l |二二
               土土| l_l l__|__|土土土|zj|_|工工工|_|jz|土土土l__|__| l_l |土土
                  ` ̄        /         \          ̄´



    _i_
   /ノ ヽ \
 /  ・   ・ \
 | @ (__人__) @|   こ、これが ダーマ神殿
. |           |
  |.u        |    デカいでやんすねぇ……。
.  ヽ       ノ
   ヽ      /
   /     ヽ
   |      |
    |      |


8 :◆vsQyY1yD2Q
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/    ようこそ、ダーマ神殿へ。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''.      新たな修行者ですか?
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,.        ダーマ神官
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l      アレクサンド・アンデルセン
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,    ( HELLSING )
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::





                                                         |
                                                        / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                      ・   ・      |
                             は、はいでやんす!             (__人__) @   |
                                                      (`⌒ ´     u |
                             これが 紹介状でやんすよ!!     {         |
                                                ┌─┐ {       ノ
                                                │  │  ヽ      ノ
                                                |⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                └─`¨ ̄ ̄|    |


9 :◆vsQyY1yD2Q

          _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
          ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
         彡;.゙           ヾ, ミ
        .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
        ;`7/゙r‖_,r=-, i|=|i´,r=ヘ`li,. ;彡>,
        彡l ,:/ヾ_゙ _ ._ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
        i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ    どれどれ……
        liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
        |l :.|  ,r ,_  ____  _, 7 ,i, y゙    ほう、アリアハンの大臣閣下の紹介状ですか。
          ヾ.l/ ゙ ` ゙̄ー===―` ̄ ´ ゙ lソ
           i// , .          ヾ、゙,!
          ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
           _,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
       /゙ ,/゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
      /   l::::::::::::::::::::i,     i!:::::::::::::`il    \





                                                         ._
                                                         _/_\
                                               | ヽ       ~i━λ-゛--、
                                               ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                        ( だ、大丈夫なのか?           ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                                 ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                         あんま意味ないって話だったけどよ )   ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                    ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                      i   /   i|
                                                      ∧   |, ,.--,/
                                                      { \-i^'-ッ゙i
                                                      `[~ |ーノ
                                                        ノ |  |
                                                       '--〈   ゝ、
                                                          ',__)


10 :◆vsQyY1yD2Q
     ヾ:;:;:;:;:;| /.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.:;:;:; ソ:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_〉:;:;:;:;:}/
      ヾ:;:;:;:レ′:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶ノ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ/
      |´\:;:;:;:;:;:;:,,====、 :;:;:;〉  〈;:;:;: , ====、 :;:l.ヾ,イ 〈
      |.i:i:i:iヾ:;:; ,〃     .ヾ._ゝ一'、 ,〃      Y:i//iノ`l |
      | ヽ:i:i:i:\|i       i|/´⌒ヽ. i       .i|/イ´:i:i | |
      .ハ、r′:i:i:i:ヾ.     ,イ:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ      ,/:..:.| i:i .リ
      .ハヽ:i:i:i: :i:i:i:ヽ.__,,イ:i:i:i:i| ゙̄Y、:;:;:ヽ.__,, イ:..:..:.| リ /     く だ ら ん 。
       ヽ.∨|: : :i:i:i:i::..: : :i:i| //.| : : :i:i:i:i:i:i:i:ヽ\:.Y´/
         \|: : : : :  : :i:i:i:|  .|  l、: : : : .丶V|ノ
         /|: :     : :i:i:i:i:i|// .|  .〉ヽ,: :    〉`|´\
       , /:i:i:i:|: :r─: :.: ::i:i:i:i:i|// .| ノ;/´   .,、/: :.リ:i:i:i:i\
     / .ノ:i:i:i:iハ: :、 r、   : ::i:i:l、_,|i´;/:    ,ゝ '  ::ノ:i:i:i:i:i:i \_
 ,_/ /:i:i:i:i:i:i:iハ: :` ヾ.ーr‐r‐r─┬─r─r-r,/   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i   \
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ: : : ヾ.lー|ー|─‐|─/‐/‐/./   ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、   \
 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ: : : ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:    \


11 :◆vsQyY1yD2Q

                        _,,,,rー'ブ´\,,
              ビリビリ   __r''゙ .../  ,、  ヽ,,,,
                     };| .::;;/  ./  ,    \
          .r'''ー、    /´}  {:!...::/  ./..../  .,;::::  \_
        _,ノ    .\.//;;;{ }i゙'j::|:::::::|:::::::/  ./ー;::::... ゙ヽナサ--
   ._,,,,__,,,r/゙   ヽ;   \::::::::::{ {;じノ|::::::|::::::/  .ノ゙:::::::::::::::::::::::: | .||||||
  /li´''゙゙ ノ゙    ..\;  ....ヽ;:::::::ミ;:::::::}'''!.ノ┐/-j:/:::::::::::::::::::::::::::::| .||||||
/|||'^::  }   .\  .ゝ、;:::::::::};;____;;;::::::゙ーλノ人ソ:::::::\_:::::::::::_;;;;ノ .i||||||
|||||||;:::....ノ    \   :\_;;_;}   ゙゙丶、;::::::://゙`'ー---''''゙|゙゙'fー-.ソ ./||||||
||||||!i;::::::':..`\..  .\.::::::::`}        .\/.       .| | .ノ ./||||||||
|||||||i'i;:::、;:ヽ;::::\:::,,,,::`ー-´                   ゙i, ゙'´,,/||||||||||
||||||||i.゙i;:_;>ー',,,,,__`ー-ァ´                     ゙i, /||||||||||||
||||||||||!i、\,! ,!  ゙ ̄                        ゙゙'ー,,,_|||||||||
||||||||||||||!i´,,ノ                                ゙''ー,,
||||||||||||||/
|||||||||/
|||||/





                                                     |
                                                   / ̄ ̄\
                                                  _ノ  ヽ、 u \
                                              Σ ○  ○    |
                                    や め て !    (__人__) @  | ../}
                                          _        ヽ`⌒ ´     | / /    __
                                       (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
                                     ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
                                    .(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
                                      ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
                                       i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
                                       ヽ. `ー '/   /           /\ \
                                          `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


12 :◆vsQyY1yD2Q
          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―−- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)     我らは 精霊神の代理人。
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_, (二)       加護の地上代行者。
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/    我らの使命は
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/     我が神の加護を求め ダーマを訪れる者達に
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙      正しく 学ぶ権利を行使させること ―――
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\_/  /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,/´:::::::::::::::::::::::::::::::


13 :◆vsQyY1yD2Q
     :::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/      {´       |
     _:_:_:_:_:_||_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/}         >-─--- く_
     :.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //      ヽ{   __       )
     :.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |       ヽ_/  Yー─く
     :.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |ト、       }i   ,l'     !
     :.:.:.:.:.:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |_入     /}}   {__.'´
      ̄Zミ三ミ>==≠=-- V/彡\\_ _ _ ノ  .|:|
     . Σニ=-r≧^ミミミi;;杉彳≠''^゛彡ム\____ノ::|
     ,ィ彡三ミ    、  ,;      {三ミミ Lzzzzzzz|
     X⌒Vイ-==x、  } {''  ,,x==- 彡┌──┘ | ̄             紙切れなど必要ない。
     ::::V)人 Y ⌒ヾミ}}={に〃⌒ヽ /イ|   ---t-┘
     :::::::V トli    }}=≠={{    li/!゚レ|     |
     :::::::::',:::| ゝ ___ノ  | | ゝ ___ノ ,'∠|     |.             歓迎しよう。
     :::::::::::ト|l;;;,,      | |    ,,;;, {:: /|     |::\
     :::::i:::::|ハ r,,、__ヽ| |ノ___,,ィ ノ/:/: |     |::::::::\
     :::::l:::::i::::::ヾ\+-+.-+-+-+r' 〃/:::::|     |:::::::::::: \.         ダーマの門は
     ::::::::::::ヽ::r---===≦ ̄_ /______|__________!___;;;\__
     `ーv--人,r--、   Y|| i                          全ての修行者に等しく開かれる。
       i   {   i_,,ノ.|| |
       |    |   |::::| |.」| |______________
       {    {   |::::| |___ノ:::::::::::::::::::::|     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ  i    Y |_|:::::\ : ::::::::::::::|     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
     __  '   、    /:::::::::::: \::::::::::: |     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::ヽ_       /:/::::::::::::::::}}\::::: |     |:::::::::::::::::::::::::::::: /
     :::::::::::::::`ー''´:フ:/:::::::::::::::::::}}:::: \:|     |:::::::::::::::::::::::::::::/
     ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::::|     |〃 ̄::::::::::::::::/
     X::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::: : |     |=-:::::::::::::::::::/
      ヾェ<::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|     |ヽ:::::::\:::::/
       \ ○::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|     |\:::::::::::}:/


14 :◆vsQyY1yD2Q

     |
   / ̄ ̄\
 /     __\
 |       ・ l
 |    @ (__人_)   ……………。
 |      ` ⌒.
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



      |
   / ̄ ̄ \
 / _  _ \
 |   ・   ・   |
 |@ (__人__) @l    オイラ、帰っちゃダメでやんすか?
 |    `⌒´   |
 |        }
 ヽ       }
  ヽ     ノ                                                _
   /    く                                                  _/_\
   |     \                                      | ヽ       ~i━ u -゛--、
    |    |ヽ、二⌒)                                     ヽ ヽ    /フニ,r'/    ',
                                いや、帰れねえだろ。    ヽ ヽ  (,, ソ__|___,--,ッ
                                                 ヽ ヽ  i, !、,!、_ッ゙i__|-,
                                ルーラも ないし。           ヽ,r'0>^(「」 、-/  ./
                                                    ソ_/`、 ,.(,[_/
                                                      i   /   i|
                                                      ∧   |, ,.--,/
                                                      { \-i^'-ッ゙i
                                                      `[~ |ーノ
                                                        ノ |  |
                                                       '--〈   ゝ、
                                                          ',__)


15 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ 南方の港 】

                             i~;;i
                             i; ,,;; l
             __,,.. .-‐ '''""`゙''ー-、,_  i ̄;;;,,,i^l
         , -'""'''- .._           i二二二二i
     _,..-'''"        ``丶、.___,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,__
_,..-'''"                 ``丶、._            _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,__
                   .ハ      `゙''ー-、,_   _,,..-‐''            ~""''' ‐- ...,,__
                   ./∧          ~""''' ‐- ...,,__
                  ///∧
                  I┴┴I   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                 不スス不 '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ '.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|    ようやく着きましたか。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |.    あの山の上に見えるのが ダーマですね?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


16 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    ああ、そうだ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    懐かしいな。
     ヾ、!      !;     ,レソ     俺も、あの山を登って ダーマまで行ったもんさ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
                                        f : : : :ヽ ,' : : : : : : : : : : : : : :、
                                       _| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                    /:::::::| : :、 : : :l : : : : :、 : : : : :l : : :、 : : ヽ
                                   /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
                                   }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
                                   /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
                                  /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
                                  /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
                                  // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
                                 /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
            結構 距離がありそうですね。      |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
                                   |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
            これも修行の内と言う事でしょうか。     !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
                                      |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
                                      |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
                                      i  }   `ー イ       _./´ 入
                                             ,ヘ     _./    / ヽ
                                           ,/  |  ./     /   |ヽ、.
                                         ./l   ,ゝ<      /    |  `ヽ、
                                     _, . '"´/ | l"   メ.    /     |      `ヽ、
                                 _, . '"    /  |.∧   / ヽ.  /      |
                              , ・"´       /  レ / ´`ヽ  人/       |


17 :◆vsQyY1yD2Q

 フッ… l!
  |l| i|li
  ハ,,ハ ,      __ _   ニ_ハ,,ハ
 l( ゚ω゚ ) :l. __ ̄ ̄ ̄    / ゚ω゚ )
  !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
  i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―
.
              /  ;  / ;  ;       ハ,,ハ
          ;  ,ハ,,ハ/  / ヒュンッ       ( ゚ω゚ )     この程度、大した事はありませんよ。
            / ゚ω゚ )/            /    \
            |  /  i/         ((⊂  )   ノ\つ))  ダーマ神殿が そこにあると思うと
           //ー--/´             (_⌒ヽ     自然と足取りも お断りします。
         : /                   ヽ ヘ }
         /  /;            ε≡Ξ ノノ `J
    ニ ハ,,ハ,_
    / ゚ω゚ `ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
    キ    三    三          人/!  ,  ;
   =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、

                                            _ ,. - -‐‐‐-=、
                                          , -‐'"      ̄ `'ヽ、ヽ,
                                      ,. '"´          ヽ、ヽ 、r 、
                                     / ,     ヽ        ヽ/l,\`゛`'‐、
                                     _i ,'   l    ヽ   ヽ    メ > i `,   `,
                                  / l  l  l l ',   ',、   ヽ   i y'ヽ', 、    ',
                                 l  l  l ,'l l、 ヽ   ', ', _,,斗-、 l l' V/.', '    ',
                                    l  ハ l ,' l l ', ',ヽ   ',´,  l ',   l l‐'"l. ',  ',.   ',
                                     l  l ', .l  l,_,|、 `、 l ',   l ',」斗ミ、//l_ / ',  ',   ',
                                 l  l ', l  ハ,レ匕',ヽ \__示:::t リ/l :l `,'.}  ',  ',   '
                                 l  l  i l ', ', 「 {::t`》    戈:歹 i :l_ノ l.  ',  ',  ',
           ダーマが近付くにつれて       .l  l  lヽ,lリ、 ゞ歹       ⊂⊃i :l全,ノ    ,  ',  ',
                                  l  l   l ゙ '⊂⊃  ` _,  i l.E.    ',  ,  ',
           元気出てきたみたいだね〜。    l  l    l  全へ   -'    ,.ィ| .l,ヨ.      ',. ',  ',
                                l  l    l  E  `≧=┌ュュ≦i l  l      ',. ',   ,
                                |   l    }  ヨ,_ ,―-ツ__。__,.ゝ、l  l         ',  ,   '
                                |   l    l  ,'´ `l::::::::l     /:l  l´ ̄` 、   ',. ',   '
                                |   l   ,'  l ,' /::::::::::l   /:::::::l  l    |     ',. ',   ',
                                |   l    l  _l,.'_/:::::::::::::l  /::::::::::/l  l    l    ',. ',   '


18 :◆vsQyY1yD2Q

                                                         / ̄ ̄\
                                                       / _ノ  ヽ、.\
                                                         |  (●)(●) .|
                        まったく、両側 切り立った崖に挟まれた川を     !  (__人__)  |
                        船で遡っていくって言うのは              , っ  `⌒´   |
                                                      / ミ)      /
                        結構 威圧感ある光景だっただろ。         / ノゝ     /
                                                     i レ'´      ヽ
                                                     | |/|     | |



                 ヽヘ      \
                     \\,     ヽ
       |              V∧     Vヽ,
  /   │       !          V|ヾ      ゝ
 .  !  │    │  |    ヽ:      ヽハ      \   でも、ダーマまで 大量の食料を輸送するには
  | ∧ ハ   .│   |    ハ     ヾゝ::.:.:.:.:.:.  ヽヘ.  このルートしか無いんでしょうね。
  ::, -┴ 、   ::/l  :::ト、    ::l    ..:::Nl :.:.:.:.:.ヽ:.:. |
∠´     ヽ ::__:i l  :::l `、   :l    .:::::j:::.:.:.:.:.:.ハ:. ,    馬一頭 船に乗せるだけでも苦労したし
    ̄`~ヽ `y l l :∧:l__ `、 .::l ::::::::::::___:j:::.:.:.:.:.:! j/     冒険者が馬車を使わない理由が見えた気がするわ。
  ヽ、    l/ /| -V ̄ヽ   W| ::::「二ヽ|.:.:.:.リ V
、   l   /イ´:::! _______ | :::|┌j l.:.:.:/         やる夫達は 大丈夫かしら?
_ \. L/ /!::::::| ' ̄|「::::::::::|「 〉 | :::|/// .:(
i ノ`'´  ∧ ヽ::|   ̄ ̄ ̄ ´ l ::::| / :.:ゝ\
二__ __ ,イ /  `          } ::::|く´  :.| `ー
 || |「 |l |  r、         ,ィ :::::| ヽ jノ


19 :◆vsQyY1yD2Q

           /⌒ 、
     , '"⌒Y:::::::::::::::ヽ
     ノ:::::::::::/ヘ:::::::::::::::::゙ 、
   /:::::::_,,ノ、  >、_;;;:::::::i
   /,.::|r、==、  ,==,,i;;::::l
   l:|Fl|く_ ・ ,. 、・ _ノ |lュl:l   馬車が進めないと言うほどではないそうですから
   l::ヒl.   ~i_ _j~   |ソ:!   なんとかしてると思いたいですね。
   |::::::|{r,ェェェェェェェヽ|::::::|
   |:::::::llヒェェェェェェェェェェリ::::::|   いざと言う時は、お金が掛かりますけど 船をチャーターするとか
  ノ:::::::ヽ ̄ ̄三 ̄ ̄,.':::::::l   馬車を バハラタで預かってもらうと言う手もありますし。
  /:::ハ::::r'`¨i'''‐-‐''i¨´ヘ:::::」
 └r'"~ ヽ ヽ、_,,シ _ノ `゙ヽ、
 r'"\  ヽ、_      ノ  /`''、





                                                 / ̄ ̄ ̄\
                                               /         \
                                               /           ヽ
                                               |             |
                                               |               |
                       あいつの事だから             |   U        l
                                               |          /
                       なんか ものすごい            .|        〃/
                       反則技使ってそうな気がするだろ。   \、__     (
                                                  _)_ ===\
                       幼馴染み的に考えて。            /          \
                                                /            ヽ
                                                |    ,        i
                                                |     |        l.|
                                                |     l         | |
                                                |     |.        |. l
                                                l    |       |.│
                                               /    ノ        | |
                                               /     /        l /
                                              (ヽ、__,/____  __,У
                                               ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
                                               |  | | j l   |


20 :◆vsQyY1yD2Q
                   _
       /´⌒ Y´         ヽ 
       /    ト     ヽ  i   V'ト、
       /V /  /   / |  i l  !  i|   |
      ./ V !  / .  / |  i | |  |.|  |
     / V| |  .l|   i -/V `ト-|‐|.|  |
     /V .| ‖   || |イ^jミ   イミオ'| . |
    // | /', て.| !( ●   (●l| .|  l|   私は、お風呂入りたいかなぁ。
    ||  /  } V§| |⊂⊃ 、_,_ ⊂!| | |l
   {|   ト /  . |§| ト 、.  し' /§ | | |   船の中じゃ 水浴びも出来なかったしぃ。
    |   | |    W| |  ` --ァ' | | | | /
    l   ト'´  , -< //     └ 、ヽヽ| |/
    |  /  /ヽ(ニニニ)ヽ    \ヽニニ)
    |∧ | /   (ニニニ):::::` ー ´::::ヽニ)
   // || |    (ニニニ)::::::::::::::::::::::::::`、
   //  | | |     | |::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /   | |  |     |ノ:::::::::::::::::::::::::::::/
                                                     _   _,
                                                  ___,> Y´'ー-、
                                                 _>z二_ ___`ー≧__
                                                 >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
                                                 ./        ヽ `Y′之>
                                                /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
                    タルに溜まった雨水を浄化して        l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
                    シャワーみたいに浴びさせてもらったけど  .|ハ |(≡) (≡) / / ,/レ′
                                                 `|   ヽ   u 「)'/|/
                    あれ一回だけじゃ、足りないわよね。       ヽ、_ ―   _,.ィT/
                                                   l 7Eニ::ィ1│
                                                   'イ/ヽ::::`l┘


21 :◆vsQyY1yD2Q

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ       それも ダーマに行ってからだな。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、        安心しな、ダーマには修行者用の浴場がある。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ   俺も ダーマに居た頃は、そこで いい汗流したもんさ。
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|



                                                    ヽ
                                                  __,, --―――一tテ
                                             _,,ィ '' "´             ヾ
                                        _,, ィT"i´lll7
                                        l l ll l l l llリ             _,ノ
                                         l l!,ィi77丶、,,_,,.ィ!   . :ヾシ''ヅ,ィ
                                         l ll l l l !、,ィ=テ=ミ,゙ヽ. i:.:.:.:.:.:.: ,イ゙(
                                        l ii ll l l lリ<" (;;O;)ヾヽ l:.:.:.:.:.:.: ゙=
                                        ヽい l l ,!´ゞァ=-‐'"シ ゙i l:.:.:.:.:.:.:.:.
                                         ヾt!l lソ     ゙~´  l l:.:.:.:.:.:.:.:
             阿部さんから そう言う話を聞くと.          \tト、       l l!:.:.:.:.:.:.:.:
                                            ヾtヽ         ! !:.:.:.:.:.:.:.:.
             かえって不安になるのは 気のせいでしょうか?   \ミ、      l ゙i:.:.:.:.:.:.:.
                                              ヾt,      ! :.:.:.:.:.:.
                                                \     lr'' :.:.:`゙)
                                                  ヽ    t,__,ィ '":.:.:... .
                                                  \    ,`_, r‐,ァ=
                                                    \   くゝ'二.-''"
                                                     ヽ、 ` ̄,,,..ィ'


22 :◆vsQyY1yD2Q

            ,.   '  ̄ ̄ `  、
.          ,  ´           ` .、
.         /                ト、 ry^yvヘ_
     /                   <, へ{ }/ヽノ
.     /             )      _{::〃::Y:ヾ::)
    /     ☆⌒ヽ  ,人_ / ̄   \_;;ノ::/
.   /   ./ {::::::::::(;;;;)(;;;;) _, -‐┬―-Yノ
  〈   .{  ヽ:::::::::} ,.イ : .:.:.|    |.:.:.:.:.:.ハ
  /⌒Y ヽ⌒ `┬-'.:.:.:.:.i:.:.:.:.|  ⌒レ!.:.}:.:.}リ         ねぇねぇ
  (  r'入__入__.ノ.:.:.:.,:イ木.:.:.:!   ,.z_|./ :.ノ'   / )     阿部さんは ダーマに行った事あるんだよね?
  \   ノ/i.ハ .:..イi.i.|' リ \!   fュ:トリi爪     / .ム_
    `ー ' |.:.:.:!.:.ハ:.:.{:トト!   ._   巡} !.i:.:\r、 i { /^ヽ   ダーマでは、どんな修行をするのかな?
         |.:.:.:!.:.Y'ヾゝ /⌒  __' ::: }.:ヽ.:.:ハ \.` |_/_ノ}
        |.:./:.:.:乂マ  :::::::  { :ノ /!.\:.:.:.ハ      ノ!
       !/.:.:.:.:../`爪^>‐ュ-`,-イ.:.:ィ\.:.\:.:.\  / 〉
.        /:/.:.:.::ハ:.:.:.:.:\:` 、ヘ:┴┴' \. \.:.:\~○'___, イ
       /:/.:.:.:.:.{:/⌒>\.:.:.ヘ___o_≫. \ ))):.:}  |   |
.     ,' ,':.:.:..:.:.:.{   \^ )ハ.:.ハ=======、\ 川/|   |
.      ! i.:.:.:.:.:.:.:/       Y リリjハ (::゚::)  》 V /!   |



                                           _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、
                                          {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.
                                           ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l
                                           ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
                  そうだな、まず 職業の適性を調べて    ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ
                  それから 加護を受けるんだ。        ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
                                             ヽ ゙こ´  /     ヽ、
                  俺も詳しい事は分からんが.           ヽ、  /__,∠、    `'-、
                                               `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
                  職業の加護を受けると                /           〉 ヽヽ
                  精霊が少し手助けしてくれるらしい。       ィ               ヽヽ
                                           _,,-'´:::                 ゙i
                                          /    `                  }
                                        /         ,-ィ‐r'´´      /   l
                                     __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
                                  -‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l


23 :◆vsQyY1yD2Q
                                                  ___ _
                                               -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                           ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                          フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.             それから、ダーマで訓練を受けるのさ。      l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                                           〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.             これが 結構時間が掛かってな。         /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                          /..             "´ 2ノ/ l:::::
.             ダーマ神殿の周りには              ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.             滞在中の冒険者のための宿舎があって     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
.             ちょっとした町になってるんだぜ。           〈..        /:{      ヽ
                                              `}     /:: ! i
                                              丶、,、. イ::::::    !



                                                   __
                                                ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                            /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                            ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
                                            |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
            ただ、俺が受けたのは戦士の訓練でな。       _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
                                            !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
            魔法は 資質無しと言われたもんだから         !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
                                           ヾ、!      !ミ    ,レソ
            僧侶や 魔法使いの修行が どう言う内容なのかは.  `|      ^'='^     ム'′
            さっぱり見当もつかん。                   ト、   、,.-‐ 、,,  /|
                                             i| \  ' ニ   イ.:|
                                            ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
                                            ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


24 :◆vsQyY1yD2Q
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●)  (●)|    実際に行ってみなければ 分からないと言う事ですか。
   (@  ::::  (__人__)  )
    |     ` ⌒´  |.    そう言えば、利根川君は ダーマには?
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /



                                                    _,,. -‐-,、
                                               <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
                                               ,∠ __   \彡"ヘ.
.                                            /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
                                              \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
                      いや、私もダーマは初めてだ。    /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.                                            /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
                      加護も受けておらんよ。        ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
                                                └┐      │ //: : :人
                                                   |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
                                                 ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
                                                     ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│


25 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |     アリアハンじゃ
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      商家のお抱え魔法使いとか
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐  冒険者を引退した魔法使いに弟子入りして
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|            魔法を習う人が ほとんどだもんね。
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧
    / :: :: :: :: \ \`'''" `''ー-イ>=<ヽ  | !:: ヘ:::::.:.:.∧
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ
  /::::| :: :: :: :: :ヽ::/:: :: ヘ ヘ く/ /:: ::.∧.   | |,イ/:::::::::::ヘ:::.:.ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                          _   /    ,l  /レ'´ ゝ{    l
                                        /   ̄ 7   / V      \   \
                                       /     / l  l-―-    -―- 卜    ヘ
                                       /     /  \|  _        _   l     }
       せつなの魔法は、私が教えたのよ。            /      /     | ィ=ミ    ィ=ミ !    ノ
                                       /       /ゝ   l     l}     /   イ
       現役だった頃は                        ,   r 、 /  \   \  ーr---‐r ∠/  /
       『愛天使』 なんて異名を持ってたんだから♪    /   / / /    `ヽ \> ゝ _,ノ  /  /
                                     `フノ /、/       ーz≧ .    イ≦ー'
                                      / / , -、         /|>-< |\
                桃園 あゆみ ( 元・魔法使い ) /-―く /      /  l/     /  \
                                    |  ー 、|イ   -― く   {     /    >- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


26 :◆vsQyY1yD2Q

                                               |ヽ
                                              ,ヘノ:::::ヽ
                                            /:::::::::::::::::ヽ
                                         /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
                                        /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
                                        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
                                        |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           しかし、俺達の修行もそうだが         |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/
                                       ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/
           こいつも少し 走らせた方が良さそうだな。.   \::::::::>    V __<,,=-、/
                                          ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)
           船旅のせいか、足腰が弱ってそうだぜ。       ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘
                                          `∧  i=`==、 ∧´
                                 ―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
                                   !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !

       ト、
       |トlヽ、   /l
       ヽソ/ハヾ〈! j
       ///:;ハヾミヽ
      /:::::/':::::::〈ハヽヾj
      /:::::::::::(ぅ、::}   {ソ
      /:::::;'::::::::l:::::j   ll   ヒヒーン
    /::::::;:::::::::::::l::::L.  l.
   i::::::::i:::::::ヾ、;:l、:::{   l.
   l::::::::l::::::::::::::ヽ〉::!   l.
   ヽ:::::::',::::::::;':::::ト.j {  j
    ヽ:::::j:::::::{::::;ハk、___ソ


27 :◆vsQyY1yD2Q
.                                   |    ___________ヽ::ノ.!   !
                                  , ┴'  ̄:.:._:_:/    , 斗チ-、::>' :.i.:.`: ナ-、|   |
.                                /::::.:.:.::/../ . /ヽ.       |/ /`ヽ´^}:..:./ : :i.:L____, !
                                /:./::.:.:.ハ .:!.::/ __、    ノ ,ィェェ、  /:;ィ':.i:.:.:ハ:.:.:.:.::|´
                                !/ |:.:/./ ヽ!/ /うハ    彳 i;づ今X´ レ‐-、.:ヾ.:.::ハ
                                し |/|/  /八 ミ{i 氏;l    '! !b;;ヒェハー'   ハ:.::ヾ.:::.\
      それじゃ、ダーマに着いたら           .! ! /:./:ハ 1込:|     込:::ツリ`   〉 i }:.:.:.:.i:.:ハ.:::ヽ、
                                 , - ', - '.:.:.:.:.:.i ┴‐ 、     ┴- ―'   ( ノ ノ.:i.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.ハ
      私が おさんぽに連れてってあげるっ!  / /: : : : : .:.:.{   ┬‐┐     __, --‐ ':.:ノ.:.:ノ.:.:ハ.:.:.:.:.:}
                              /  /: :, --―ィ .:.:`:..、  ヽ_.ノ , -=ニ二:.:.:.:.-:.::´.:.:/ .:./.::}.:.:.:./
                                //  /:.:, イ:.:.:.:.:.:.`::..、___´.. イ/:.:.:.._:.:_../⌒ ヽ、:.::/:.:.:/
                                |'  /, -' //:.:.:.: . .イ:.:.:(入/,. イ:.:.:.:/      \/
                                |  /    /イイイ:/ /´r^ Y  レ':.:/            \


                   _」ヽ  /|
                      >  ゙V´∠イz‐、_
                   /  , ヘ,_/ ヽ∨ マ´
                //  // ^´  ̄ ^`ヽ丶,ゝ
                _,//  〃   / / ヽ  } ヽ
                ,ノイ| l  {   /_l/   }ァ-ハ  ハ
                   小|  | Xi八|`    |ナリvi` .l l
              /l从 ト ^笊ミ¨    笊ミ} | イ川
              ノハ小 j l V乂iソ   乂iソ |.ノl.イ   一人で行くのは危険よ。
              八 |  人          ハノ
.                ヽ/   \   ´ `  .ノ       その時は、私も 一緒に行くわ。
         rく.へ、   __ イ::⌒ ≧==≦=__
          < |::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::/  E7  ゞ:::::)フ
         ⌒ ー―――― r      '´ ̄
                   ___/       /
        /⌒ヽ   |            , '
        // , -、   >、       Y
       i {lX(::::::::\/\ >、/ / ∧
       ゝ= ' \:::::::::::::/  \/ /  〉
           \_/      「 ̄丁
                      | ̄:::|
                     |::::::::|
                    l::::::::|
                   l ::::::| _
                     「⌒X^>‐ヽ
                       V// /
                    ー‐'


28 :◆vsQyY1yD2Q

        _」ヽ  /|
          >  ゙V´∠イz‐、_
     /  ,ヘ,_ /__/ ∨マ´
    //  /    ´       `丶、
   _,//   /             \
  _,//  〃   /    {         ヽ
  ,ノイ|  l′ .i  /   ∧   ヽ\      ハ
   小 |   .|   | i ./ \    .}ヽ    |
.   从 .|   .|   | N___ヽ\}´j ハ .i |
   ノハ小   .| 八ト |:::::::::|    「:::「iハ .i |   ところで、ダーマの食事事情って どんな感じなの?
.    从 ヾミ.|   |  、:.:.:ノ    、:.ノ {V |
.   ノイ|  .Y|   |            i |    船旅の間は 魚が多かったから
    ノハ小 . |   | ""       " j i |    そろそろ がっつり お肉が食べたいんだけど
        ヾ∧  ト _    _  イ .i リ
       ´  ヽ ∨:::::7ニE7 f゙} jノノ|/      神殿って事で、生臭物禁止とかじゃないでしょうね?
            .レヘ{::::/   Y´ )っ
         /::::::::::`\ _/>‐rく
           /::::::::::::::://::::::::::::〉:::ヽ
          ,′::::::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::',
.        〈::::::::::::::::\:::::::_,.イ│:::::::::}



                                                 ______
                                              ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
                                            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                                            |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
                                            |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
                                            .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
                  ……なまぐさもの?             ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
                                           |i 、|   ' ̄"彡|         || |
                  話の流れから察するに             .|'. (|       彡|          |)) |
                  肉が食えないかって事か?          ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
                                            ヽ_|        `         .|_/
                  いや、そう言う話は聞いた事がないな。     .|゙      、,.−-‐ 、,,     |
                  現に 俺は普通に食ってたぞ。         i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
                                             |   、      ̄ ̄    , ' |
                                             |  i ` 、    (    , "   |
                                              |      ` ー---― "|    |
                                             |  |          i     |


29 :◆vsQyY1yD2Q
                    ,_   _
               、-ー'`Y <,___
            r-、 __≦ー`___ _二z<_
        /て ) > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
       ( _ノ  <之′Y´/        \
        ゝ、 〈 >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
       ./ ハ::::ヽ|.!.、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l
       /〃 ヘ::::ヽJ゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|  それなら、まったく問題はない。
        i !   \::::::゙i|゙i'(1 ,,,   ,  ,,, |
       丶丶   _ >゙iTィ.,_   ―   _ノ       遅くならない内に ダーマに向かいましょ。
          ゝ'´-::、_::::::y-、::::::/ヽ7:::::::\
        〈::::::::::::::::: ̄  う ´  ̄ ̄`i、::::::ヽ
          `ー― ¬、__ノ      j >:::::/
               /      r'^ヽ'´:::/
              ,′     `く__ノ



                                                   _____
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
                                                 |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
                                                 | ⌒  ⌒  i:::::::|
                                 ですね。            |(●) (● ) 〈::::::|
                                                  (⌒(__人__)⌒:::: @)
                                 ここまで来て         |  |r┬-|     |
                                 山の中で野宿とかは    \ `ー'´    /
                                 ゴメンですよ。      .,-- ゝ ー    / /ゝ--、
                                               イ / |.!、 _____ / ノ |
                                               | i  |,/(__)ヽ/   |
                                               | |  | ハ /    <


30 :◆vsQyY1yD2Q

      ,, - ―- 、
   ,. '" _,,. -…;   ヽ
   (i'"((´  __ 〈    }
   |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
   ヾ|!   ┴'   }|トi  }
     |! ,,_      {'  }       安心しな。
    「´r__ァ   ./ 彡ハ、
     ヽ ‐'  /   "'ヽ      荷馬車でも通れる 整備された道がある。
      ヽ__,.. ' /     ヽ
      /⌒`  ̄ `    ヽ\_   今から出発すれば、日暮れ前には辿り着けるさ。
     /           i ヽ \
    ,'              }  i  ヽ
     {             j   l    }
    i   ヽ    j   ノ   |   } l
    ト、    }   /  /   l  | .|
    ! ヽ      |  ノ    j  ' |
    { |     } |      l    |
    ヽ |     i  | \    l    /|
     { |     l   |     |   / |


31 :◆vsQyY1yD2Q
          ___
       ,-‐"´、,、   `゙ー 、
      /  ,,-‐―"‐-、,,   ヽ
     /  ゙/       ヽ、   ヽ
     |   ,,-‐-、,,-‐"´ ̄`゙|′   i
   i、 { _ノ ノi ヽ、     」,,   }ヽ、
   ゝ7jjl|l||!''ゝ!   ヽ,,-‐"´ |′  i′゙ー-、
   ゙ナjjノ ' ゙ ,, |     ゙ー-、  |,    |  |  i ヽ
    fjjノ  悠ミ}       |, ̄ _,,}  |  | |
.    |    " l|j       川_   `゙ー、| | j
     |    ‖      }ミ ̄_`゙''7ー-,,L_j
.     |    /厂     /______/____/
.    〈、 ,ュ〕'      /____/___/_
     `T''゙  _   了 /___ _」_什"ム|::::|i
      i":|  f´`i /''ノ____厂=|::::|i乃ー|::::|i]
     |::::|、 Y l i' ノ∧_:::::ノ==|::::|i]  ̄ |::::|i
.     |;;;;!、 | | }l { ‖  ̄'' ̄ ̄"|::::|i     ̄
      ̄1 { | { | i"         ̄
       f_''|/_ l辷!
      f,,_,,i_,, j
          ̄



                                                   r──────‐:┐
.                                                 | ,.へ、..___./ヽ. |
.                                                 l /   ====   ヽ.|
.                                                 | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|
                                                r:|.l ==。=,   =。== |.|.、
              見ろ、ダーマへ向かう荷馬隊が出発するようだ。      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}
                                                 ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ
              せっかくだから、あれに同行させてもらうとしよう。     ._/| l ー───一 | | ヽ._
                                               ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.                                               |  |/ ∠ニニニ、 ´/ |.  |
.                                                | /  ,r‐===‐' <  |   |
                                               | / ,'  r‐ー - ' \│ │


32 :◆vsQyY1yD2Q


                             i~;;i
                             i; ,,;; l
             __,,.. .-‐ '''""`゙''ー-、,_  i ̄;;;,,,i^l
         , -'""'''- .._           i二二二二i
     _,..-'''"        ``丶、.___,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,__
_,..-'''"                 ``丶、._            _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,__
                         `゙''ー-、,_   _,,..-‐''            ~""''' ‐- ...,,__
                              ~""''' ‐- ...,,__






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   それにしても、険しそうな山だな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    準、無理せずに 疲れたら俺に言えよ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、                                 ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
    l \ 巛ー─;\                              /     、    、 \
    | `ヽ-‐ーく_)                             ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.    |      l                              //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
                                       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
                                         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
                   ありがと、やらない夫 ♥       .! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!
                                         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
                   でも、大丈夫。           、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |
                   これも 修行の内だからね。   /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
                                     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ
                                   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
                                  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
                                , '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
                                .   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
                                   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/


33 :◆vsQyY1yD2Q

                                                     ,  -‐‐‐-  、
                                                 __, ´        ` 、,__
                                            / ./'           , i .ヽ
                                            , , .l l l .i| i  l .l , , i .l ', .l   i
                     ねぇ、お断り。                  l i l !斗、l.ll  l .斗、l l l イ.   ,
                                           i レl l.i.l从l从 li从l,从 ノ .レ.l  .l
                     船の中でもそうだったけど      l  l从イ。心ヽハ!イ。心i  ,;) .|  .l
                     あの二人 良いふいんきだよね。  |  .|l .代__リ   弋_りl ,o l   l
                                          |   |.l l' .、 、_,、_,  ,.ィ l§ l   l
                     やっぱ、付き合ってるのかな?  .|   |.l l§,`_ァ-_r ´、' /   l   |
                                            l   .リ f ̄l  l δ/ / /`‐ 、l.   i
                                              l  / ノ  レ 1、イヽ' ./   ヽ   l
       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./   渡良瀬家の準は
  __,,/,,   i
 (  _     |      男 で す よ ?
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )
   (_/´    / /
         ( ヽ
         ヽ_)
                                              />'´ ̄      `ヾ\      (
                                            // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ   て
.                                            // 〃ハ   ヽヽ ヽ \=┤   ‘,  そ
                                            /イ l |l l  、  ||  l|  ゙, ノト、   l  (
.                                           l ハ l |l||ト、. ||  l| i |  | ヘ.  l
                    マ ジ で っ !?           |lハl ll .| | l ヽ|| ,,リ l l ∧ ヘ  l
                                          |l ハハ :||\! .jハィ升:jメハ. / / ハ ヽ l
                    チョー 信じらんないですけどっ!!   || ' *(◎)′(◎)*ノ| lソ// lヘヽ !
                                           |i/  ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§   lヘ    、
                                           /  /./ >l;;;;;;l, ィ´人§    lヘ   ヘ
                                           |_./ / ノ,d`¨  | >、_\\_ '. ∧ ヘ


34 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                        第21話 「イマジンブレイカー」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


第20話へ 1      第22話へ

この記事へのコメント
この神父がいたら、確かに攻め滅ぼせないwww
Posted by at 2010年08月15日 15:32
愛天使ww
やっぱこのネタ来たかw
Posted by at 2010年08月15日 16:58
そげぶが出て来て、フラグ立てまくっていくのかと不安で仕方がなくなるサブタイだなあ…
と思ったが、文字通り幻想が壊れていくのかな?
手始めにギャル美の幻想が壊れたしw
Posted by at 2010年08月15日 18:08
やらない夫の幻想も壊れていくよ!w
Posted by at 2010年08月15日 21:27
最初『愛天使』を『桃天使』と誤読して
『かってに桃天使だとっ!?凄いネタ持ってきたなっ!?』と内心突っ込み入れてた。

どっちみち古いネタだけど
Posted by at 2010年08月16日 10:53
雰囲(ry
Posted by at 2010年09月14日 20:00
ここは異魔神ブレイカーと読むべきだろ、ロト紋的に考えて
Posted by at 2010年11月26日 16:37
帝国兵っぽいAAが人間らしい感じでいいなw
Posted by at 2011年08月21日 22:56
やらない夫と準の仲がどんどん近付いていってるwww
Posted by at 2011年09月15日 23:11
やってられっか夫の仲間も良い奴っぽくね?
顔がモブなのが残念だけど
Posted by at 2012年05月22日 10:58
準が男ってハッキリ明記したのってこれが初だよね?
Posted by at 2012年10月23日 19:50
面白くて何回も読みなおしてるけど やっと
33で ふいんき(なぜか の方を言ってるのに気づいた。
Posted by at 2012年12月07日 11:06
アリアハンはガンダムキャラの国なので「哀戦士」の異名を持つ戦士がいてもおかしくない気がする
Posted by at 2013年10月21日 11:46
「かってに桃天使」じゃなくて「愛天使伝説ウェディングピーチ」だな。
変身ヒロインものとしては実際プリキュアの先輩に当たるし。
Posted by at 2014年03月19日 11:41
 よりにもよってあ・の・変態神父が大神官とか…色々とどうかしている…激流どころじゃネェや。
あぁ…アーカードの旦那との激闘が脳内を駆け巡るなぁ………
Posted by at 2014年04月27日 21:47
17のお断りしますの動いた跡が
乙になってる件について
Posted by at 2014年07月13日 15:24
>タルに溜まった雨水を浄化して

僧侶がいればシャワーに使った後の水も浄化して再利用できそうな気がするが。
Posted by at 2015年05月29日 23:45
そげぶテンプレが元のAA、イシスでお断りしますが英雄に対して使ってたけど、それ関係あんのかな?
Posted by at 2015年07月28日 00:45
「愛天使」ってどういうネタなの? 意味分かる人教えて。
Posted by at 2016年06月06日 01:52

亀レスだが返答。
かつてプリキュアの先輩番組に当たる作品に「愛天使伝説ウェディングピーチ」っつーのがありましてな。
それの主人公の名前が「花咲ももこ」って名前なんですわ。
で、その主人公とあゆみママの声優が同じ氷上恭子さんなんですよ。
たぶんそれに引っ掛けたネタかと。
Posted by at 2016年09月03日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40170092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ