■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 2/19 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月15日

第21話「イマジンブレイカー」(6)

第20話へ      6 第22話へ

159 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ 宿舎 】
ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||  /
ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
             ` ┴―┴――┴―'''"´



        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ    なに、この建物の数!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /     これ宿舎どころか町だお!
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿


160 :◆vsQyY1yD2Q

                                           _灸ヽヾヽi ヽ`´゙´´` r -,
                                           ,> ,r´ ̄`゙´ヅ´`´々, ´゙;,
                                          彡;.゙           ヾ, ミ
                                         .ミ . i! ,: =ニヽ、  ,r=ニ=;,. ゙;彡ソ
                                         ;`7/゙r‖     i|=|i´   `li,. ;彡>,
                                         彡l ,:/ヾ _ _ _ノ .|l|.ヾ=,. _ ノヾ`ミソ
              町とまではいきませんが            .i!ヽヾ´   ̄ /∠_ヾ、  ̄ヽ` `;/!ミ
                                         liゝ|       |ソ |三|ヽゝ  ヽヾ|/.:i
              小さな村ぐらいの人数はいるでしょうね。   .|l :.|  ,r,r============y;7 ,i, y゙
                                           ヾ.l/ ゙.`ー========―´ ゙ .lソ
              修行者向けの店などもありますよ。        i// , .  ̄ ̄ ̄   ヾ、゙,!
                                           ト、// /,. .il||!. ,. liヾ i!イ
                                             ,r┤  > 、i!ll|||||||lli!l.|l/.i!ト:、
                                        ,r ゙ y´゙ ̄ ̄トミー―゙ノ ̄ヾ:y,,|  `ヽ、
                                      ,y¨  t´     i,     i!     `il   `゙゙ヽ,



       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶kヽ ハ/i./ハ }   }ノ
      } \} ○   ○ v /    それだけ大勢の人間が
     ノj  ト    ′   }く
   _彡'へ }、.u  △  ノ ド=-     ここで修行してるって事か。
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ


161 :◆vsQyY1yD2Q
       / , '        ,            ,'    \
      /  ′  .::   ..:;.'    ,:      /    \ヽ
    /イ     .::.;'  .:.::/   // _,. , , '   :.  ヽヽ.__
_,. - ´ /.: ..::    .::.::i .::.:/{:.. //´  / /ハ:. :.. ::. :  ゝ-'´
   //.:.::: .::. ::.::.:! :;レ′V__‐-   /./リ Vハ:. ::.:. .::.. }
 / ,'.::.::::. :.、:.::.:::::! {  '´{ Jjヽ.`  レ′_,ニ|;ハ:.:::.:.:;j:.ノ
'´   /::.::::.::. :{ ヽ::、::' l   ` ´      i 1Jソ` /.::.:/ソ
   ´ヽ::、::.: .:.\ ヽ!ヽ:!          ヽ ¨´ ,'.::.:/     待ってる間も
      ` ヽ::.::.:.::ゝ:.ィ ` .u       /    ,::.:lヾ、.     結構、人が行き来してたけど
      ノ.::.::::.::::.::j        _    ,ィ;ハ:j
     _/.:::.:::::::::.::::j 丶.    〈__,ノ  / j!           これはスゴいわね……。
   ´/,::ィ:::::.:::::::/   丶     /
    /' ´/.:::.::::.::/      ` ,._,/
  _,. イ´.::::.:::::.:/!        /
´.::.::_;.-‐r'〈 ̄  .′       /
 ̄「{   !::::',.           / \
   \  !:::::!      ..  |:.  \
    \|:::::|__       ';.  !:    l:`:ゝ、
      \::!  ̄¨`ヽ、i:.   .. . __ |:::::l  フ 、
       \        '´ ̄  |:::::| /  ` ‐ .._
         ` 、             |::/         \



         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、_ \    やらない夫達が 先に到着してたとしても
   /  (○)  (○) \
   | u   (__人__)   |  見付けるのが難しそうだお。
   \     |  |    /
   /      ⌒    \


162 :◆vsQyY1yD2Q

     _____________________
   /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/\
  ./_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_,/  ,\
  /7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7_7/ /   |
  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|     __|
  |   ____    ____     ___    ,   |   //|二二二二二二二二
_| .  :|| ̄|| ̄|| ゙  , || ̄|| ̄||   || ̄|| ̄||         | ///
  |,;   ||===||   ||===|| ,:  ||===||         |...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||_||_||:.   ||_||_||   ||_||_|| 、 .     |..:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   {三三三三}  {三三三三}  {三三三三}   .,  |..:| '  .   ;       '
  |   ____                      ;  .   .  |..:|   ___      ___
. ; | ,:  || ̄|| ̄||         ,ノヽ、  ! ̄ ̄ ̄|      ;|..:|  |i三三!| , " |i三三!|
  |   ||===||  :  ,  {ONE}. .|   ,o |  ,    |..:|  |i三三!|    |i三三!|
  |   ||_||_||         .     |     | :     |..:|  : ` ̄ ̄     ` ̄ ̄
,.__|、,_.__,_._,_._.___,_、__,_._,_._.___,;_.__、_{二二二二二}__,_._,_,|..:|、,_.__、_、,_.__,_._,_._.___,_、_、,_.__、
        ........,              ........,          ....,,,,,
   ....,,,,                                        ,,,,..,,,
                              ....,,,,,



                                            ィ斗示ャ、ュイ彡ヘ,_
                                          =≧トkキ刈イリY/ィイミキ、
                                         xミk`ゞ'゙゛イ"'''´´彡ィ=≧'
                                     . /'7'7 {≧           =kム
                                     / / ノ }ミx ___,  、__ i≦ミ
                                      i メ---k,_.γ⌒ヽ γ⌒ヽ_ゝミ′
                                      | i /⌒´ー{i   リ^{    }i´〈. }
                                        \_丿 i.゙ ==ィ′ ゙ ==彳 /丿
         あの建物が                           .ノ.、  、__,    ト、.ノ゙ミ
         ギャル夫さんの宿舎となります。.            ヽ   /;, i ,ィ===y、 ヽ !:〈
                                       }  .i   ゙;;,. ´ `ニ´ ` ;;丿: ヽ
         中に管理人がいますので               '  |   ヾ';:::,,,,,,,,,,;;:ィ´: : .  〉-.、
         詳しい事は、そちらの方に聞いてください。   __メ、    ゙、"゙゙゙''´: : '  ////ハ
                                     /7ヽ::::::}     ,ハ: :   _,イ//////入_
                                     ////7'′  ,イ///〉: : .r'7/////////,イ\
                                     ////    /////∧: : .|//////// /////7ヽ
                                     ///    ////////77´//////./////////ハ
                                     //    /////////{i|///// ////////////∧
                                     /    /////////{i|////.///////////////∧


163 :◆vsQyY1yD2Q

       _,.ィ二丁 ̄丁 ̄lTト、
     ,ィ三⊥ _l__⊥_l_」| \
    /,.ィ"        ___゙\ ゙!
   /´        -=ニ _  \}
   //   __  -─  ─一- 、 ヽ
   L   ,  ´ _____  `ヽ、  V
    }  /  ,ィ"    \`ヽ、 \ ノ
   V´  /  ⌒  ⌒\ i|`ヽ、j    了解っス!
    V__/§ ( ●) (<) ヽ、 i
     レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ     んじゃセンパイ、俺はこれで!
      レノル _/ } `ー'´  ,∠
      / ⊂  \∩ノ ⊃ ゙ヽ     後で、センパイの宿舎の場所 教えてください!
     (〆 ⊂ / _ノ-'⌒  |-、___
     .\ “∞∞/  _∠ -イ    ;ゝ  人
       \  /_二ン   !  /  ( ゚ー゚ )



                                                        (ヽ三/) ))
                                                    ___( i)))
                                                   /⌒  ⌒\ \
                                                 /(.●)  (●.)\ )
                             分かったお!           ./ ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                                                 |   (⌒)|r┬-|     |
                             また後で連絡入れるお!  .,┌、-、!.~〈. `ー´   _/
                                               | | | |  __ヽ、   ./
                                               レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                               `ー---‐一' ̄


164 :◆vsQyY1yD2Q
   ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
   フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
   ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
   "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
   /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
   ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ    続いて、皆さんの宿舎なのですが
   i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
    \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"     ……11人も入れる宿舎と言うのは
     \,'l..    "':::;;;'''""     i''       存在しません。
      "l,::..:...           ....:::l
       l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l       さて、どうしたものか……。
       'lヽ、.:::...   "" ...::..:::/ .l
        l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
      ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
       l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
      l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
    i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
  ,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,



                              /' /     /\  ヽ |  /      _⊥_       ヽ
.                               /     , '     ゙丶、 ヽ | /    _,. -‐'´   ヽ
                              /     /       >┴'--‐ T ´        丶
                              {    /       :{  :i/        }:.  .: .       .',     /
                                ',    { / . :、 :::i;:. ::i_,,   、_リ:: /:: .:: .:::   : リ    /
                                 ヽ  l1 .::.. ::ヽ:::トヽ、{      j:/j;イ:..::::.. .::.  .l.ノ:    , '
                                ヽ  ヽ:::::. ::l`ゞ=;;ミ、    r'T'''う∠イ::::::::::::. :/':::   /
                                 ',   丶、:∨{'´:::j_     、{''´::::j_゙ソ:::: .::::ll::/::::::::  /
         私達としては                  .}  ::/ .:iヽ ̄   ,     ̄ ̄ノ/ .:::::::lヘ:::::::: .: !
                                     j  ‐フ, ::ハ     , ::::     ∠/ .::::::ハl l::::::: :  |
         みんな一緒がいいんですけど……。  .l ‐;;‐1//i;:'、     _._      ,' :. :::::::! `.|:::::::: |
                                 { / :::1 :::lヽll'ヽ、  `ニ゙    ,.イ ::: :;;:::::! . !::::::::. |
                                     l  ::::ヽ:::l ` 7::r\   _ -;ニ‐''l ;イ:i:八:::{ l::::::::: |
                                    l  ::::::/ ヾ、 /{:;l rヽTニ‐'´   l//'´  `丶j::::::::: :.l
                                 ノ : ::/     "_} ミ}!l| 〃     {‐、_   〃::::::::.::{
                               ヽ‐'_/ :.:::{   _,.- '´ トヽ1!|/,7  _,.-'´!  丶、' |:::::::::::::'、
                                    _l__,;;:: ゝ''´     ヽlj」-‐'''´    /   `丶、_::::/`ー


165 :◆vsQyY1yD2Q

_____________________________|;;;;|
                                           \
_______________________________ヽ
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|         ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::| ―――――‐||;;;;|::.    ::|;;;;|
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||    ||;;;;|      |;;;;|
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || || ::; : l|. |//  |||    ||;;;;|      |;;;;|
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || || :: ;: l| :|/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || ;;|l―――l|: |___|||__||;;;;|      |;;;;|
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i| .::|―――'!'――-!'、|      |ヽ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                               r‐- 、/`ヽ- 、
                                               ノ   /     `丶、
                                             , '  ,:' ,|  |      ヽ
                                            /   / /|   ,}!|     :.
                                           / ,   /j,-‐ |   ハ_|    、j  !
                                          ' /   i ,| / | |  | ヽ|`ヽ  ゙i. |
                                          j./l   !/ V=ミV. | ィ=ミV l l. ,'
                                          川   |ハ'f、イ|ヽ\! |、イ!}l. | | !
                                           \ l (l└‐' .厂{  / '|! /ノ:l
                                             \! :ト、ー'゛ 。 `ー-- '/l/イ: l
                    あちらの建物は?                 | :l l  `_,.、r⊆ヽi'"/' !l !
                                             .{ ヽ,ノ l┘ヒ. |ソ′i |.|
                    二階建てで、随分と大きそうですけど。  .!:l.  |   「 ̄>‐' |′./t:l |
                                             ,'/゙:、 |、| .λ ゙、/ `ヽ.|
                                             ,' | ヽ トミ、| /:イ、  ゙:、  `ヽ
                                            /r'  ヽトミ|/彡!ハ  \三ソ、
                                           / .!、   Y^六^ヾ、`:、  ハ! i.
                                          ,'  {二二コ  ,{    \ \_/イ  i
                                          ,' .::/〉┬--' ./ ト、   ノ 〈::::::.. ト、 |
                                          !、:〈/:::::|  |ア  | `T"   |:::::::. | |./


166 :◆vsQyY1yD2Q
 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_−ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ    あれは修行者向けの食堂ですね。
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i     今は営業していませんが。
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
     ヽ  ̄ ´  \   \.
                                                       ____
                                                     /      \
                                                    /─    ─  \
                                                  / (●)  (●)   \
                                        食堂……。    .|    (__人__)      |
                                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/



                                                       ____
                                                     /      \
                                                    / ─   ─  \
                                                  /  (●)  (●)  \
                                                  |     (__人__)     |
                                                  \   ⊂ ヽ∩     <
                                                    |  |  '、_ \ /  )
                                                    |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/


167 :◆vsQyY1yD2Q

                                                       ____
                                                    /⌒  ⌒ \
          アンデルセンさん!                   ._,rーく´\  , --、 /(●)  (● ) \
                                      ,-く ヽ.\ ヽ Y´ //   (__人__)     \
          やる夫達、あの建物を使っちゃダメかお?   { -! l _」_ノ‐′/  .|.    |r┬-|      |
                                      ヽ ゙ー'´ ヽ  /   \    `ー'´    ,/
                                       ゝ、  ノ_ イ    /            ヽ



  フ彡三ニ==-ミミミミミミWミW杉彡彡三ニ==彡W彡イN
 彡彳ニ彡''´ ̄ ̄ ̄¨`ー=≠=─''¨ ̄ ̄ ̄¨`'''ァ>ヾミシ
 Σ彡 イ ::::::::     、  i li           Zミミ三ミ
  彡 彳リ ::::::::   \  ヾ {;! } z= ,ィ  ,    ヾ彡 ,Zノ
  ゞ  /! -==ミ ー- ヽ } i!  //  /,ィ==-  }ィ ./
  Y⌒}! '':::::::>'' ̄ ̄`ヾ\|..i!../ ,z三≦─ 、   .レ⌒!    ……は? 食堂を宿舎としてですか?
   ! }ト|\__{{弋 ̄t__ァ-z}ハ;;;;;;;;;;Y x t__ァ ̄フ}}__/! il リ
   ! i! i ::::人 `ー ==以 ノ ̄ {! ミ== ─''´ ノ   |! {!     確かに、二階部分の広さなら
   ヽVI :::::: ゝ ___ /::    ト\ ___ /   | ノ.       11人でも十分でしょうが……。
    ヾ! ::::::    ̄ ̄.::::::::i    ! ヽ  ̄ ̄   U ,;/´
    ,从;;,,:::::     ...:::i . : |    ! ::..      .;∧
  /:::::ハ;;,, ::........::::::::::::ヽ::::i   .ィ..::        ,,;;;i::::::\



                                               (( (ヽ三/)   (ヽ三/) ))
                                                   (((i ) __ ( i))) 
                                                  / /⌒  ⌒\ \
                    いやいや、それもあるけど             ( /(.●)  (●.)\ )
                                                 / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
                    やる夫達は、あの場所で商売するんだお!  .|             |
                                                 \            /


168 :◆vsQyY1yD2Q

                                             , -‐─.:´.:.:.:.:.:.::.`>‐- _
                                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.`ヽ
                                          / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                          !.:.:.:!  iハ  ミ   ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                          |.:.:.:i.:i.:.:i  弋\.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                                          \人゙iノ  l'|`}_ \_.:.:.:__:.ゝ.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                なるほどっ!                 /   /`l  リ.└   ∨ `、.:从.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                雅音がいれば、問題なさそうね。    .ヘ__/ r '   ´ , , ,   6 }.:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:l
                                       .ヘ__/. |          イ. .:,i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:ハノ
                それに食堂をやっていれば       /    ノ  \ノ          ヾ,ノ i.:.:.ト.:.:.:.:.:i
                きっと できない子が釣れるわ!   .i`   彡  丶  ヽ__ ,. '   ヽ  ソ \.:.:l
                                      \       `ヽ   _ヽ     .\     ソ
                                        .\         ,彳   ゞ= ニ 二入
                                         .\      /              l
                                            `ヽ_,   /              l
                   . -‐‐‐‐  .                        /, _,,.. -'''"ノ          l
              . -‐‐/.:イ=‐- .   `                    /  _,,.-'''" /           l
            / .: .::.::.{::{::.::. ::. ::.:`ヽ、
            . .:.::.: . .: .::/.::./: ::. ::. ::.::.::.::.:\
          /.::.:/.::.::.::.:/l::,イ::!::.i::.:|::.ヽ::.::.::.::.:.ヽ.
          ,.::.::/.::.::.::,ィfキf」::|::.:!::.ト、::i.::',::.::.::.::.トl
          |イ´!::.::.::.:{弋り ヽト、|::ム}イ::.:}:.::.::i::.i }
          {:i、」:: ::.:トl     }|イr抃}.::.!.::.::.!::.|
          ヽ:!::.::.::ト|   _ , `~マ.:/.::.i::.:ト、!  そっか、できない子なら きっと
            }ト、::.::l   |  `ァ   ./Y.::.ノ|::ノ
      . -‐‐- .」 \ト、   ー ´_ .ィ::.::.l:く`:く.     やらない夫達の居場所も知ってるわね!
    /.:::::::::::::::::::::::`ヽ  」7/7´  }ノ \ト、:ヽ.:.}
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\/_/ー-   .     \:ヽ
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈´`ヽ::::::::::__::::::::`ヽ、   ヽ!
  l::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ、 \{ \`ヽ、::::`、
  `Y.:::::::::::::. -―‐ァ::::|::::::ヽ、   ヽ、}::::ノ
   {ヽ:::::/     {::::ハ::::::::::.ヽ   _ く
    ', ヽ{     /.::/  '.:::::::::::::'.   ヽ _ヽ
    '. ヽ 、  /.:::/  _,:、::::::::::i    L.. 」
     '.  ',ヽ/.:::/    ヽ`:::‐:}-‐  ´   ノ
     '、   ':ト、/     `ヾ、::ノ     イ


169 :◆vsQyY1yD2Q

                                       ,. -ァ'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                                      rァ'´ / , -'´ ̄``ヽ、`ヽ、|`ー、
                                    /ヽ/ <        >     \
                                      /__, ------ 、`ヽ、, -', -────┬ヽ
                                  /   ____  \/  , -─‐┐  ト、 !
                                   __|∧  ヽ    \__∠------、 ノ ヽ「`ヽ、
                                ∠..」〉 \   >r7T| ̄|||    --- 、  `ヾ、_ハ-、__ \
                             <'´ r‐|X_rイ|/, -|7'''|!` |ハ!     , -- 、  ヽ\/   /
        雅音さんがいれば             `ー--〈 // |{| r',==;ミ         r'::乙j,ヽ  レ‐‐ミr‐'´
                               、____ノ r‐、|ヽ! {::;;;;ー'!       ヾ::;;;:ノ   |/i  }ヽ、从
        食堂も、大繁盛間違いなしですよっ!   ゞ// | rィミ  `='′         ̄    |_ノ ∧__∠
                               r'´::/ /ヽ `i          :i           |_ノ ヽ|:::::::::::`>、
                            rイ ヽ::ヽ|リ | \!       __`____      ./川/|/リ::::::::/  \
                            | ヽ  \:::\ト、ィ lヽ、     く/    ノ    /人|/〃::::::/      `i
                            |  ヽ   \:::::::::ヾ从ヽ、    `ー--‐'    / /:::::::::::::::/        |
                            ヽ   \   \::::::::::\'、`''‐ 、  ̄  _, '´   /:::::::::::::/ /      /
                             ヽー、      \::::::::::\   /`''o 〉 \   /::::::::::/ /       /
                              ';:::ヽ   `i  \:::::::::ヽ_/   {  /`´::::::::/ / /  // ̄ ̄ /
                               |:::::ヽ.   ',   |l\::::::::::::ヽ---'´::::::::::/|| |/   //ヽ、_,ィ′
                               |::::::::〉 __  '、.   ||   \:::::::::::::::::::::::/   || /   //(`ー∠/
                               ヽ_// <  ヽ _」L     ゙ヽ、:::::::/     .|/  (\ヽ∠二V
                                ヽ/⌒´   /\:::ヽ     |::::|    /〈   ゝ、ヽ\,.ク」
                                 ヽ     /:::::::::\::}、____人人 ____j:::::ヽ    ヽヽ//
                                  ヽ、/:::::::::::::::::::::/ヾ::ー---|::::|--‐/::::::::::::ヽ    ヽ'´/


170 :◆vsQyY1yD2Q

              ヾ、
                   |:'.,       _,ィ
                |: :',   _,ィ‐'´: :/
                   |: : } /: : : : /
                ';: : l |: : :,r' ´
                 '; |,': :/_, -ー- 、
                  ,ィ´⌒:`|: /: /: : : : : `: :ヽ
            /: : : : : : ミ、: {: : : _: : ; : : : \
           /: ; : : : : : : : : : ;: :´: : : : : : : : : : : :ヽ
         /: ; ': : : : ; : : ; : ' ´: ' 、ヽ: : : : : : : : : : : \
        /: : 彡: : ://:/: : : :´: : :ゝ ';: : : : : : : : : : : : :l
        /:/l: : : ://:/: : : : : /;´⌒; :'、: : : : : : : : : : : |
          i:,' /l: : //: /: : : :/: ; |:/   |::|`; : ; : : ; : : : : ;'
  ,     |' ´ ,>´: ;/;l: : : :.l∠斗=ミヘ..|:| ',>: : :i: : : :/
 /i      -='丁: : .r'; : : : {:l ,.ィ=x、ヽ`l| ,rf、゙、: :/ : : /
/: {           |: : : :', l_: : 、:ヽ《r';;} , ` ,ソ {r} ',,': : ; /   やっぱり、私がやるの?
: : ヽ       /: : : : :ヽ\ `lヾ、`"    ',゛゙ l: : {´
`; : :`ヽ ___, .イ: : : : : : / ̄、ヾ`` u.     , / ./:|ヾ}
 ヾ; : : : : : : : : : : :>l: /   ヽ     ,_,  / '       そりゃまぁ、お義母さまに鍛えられたから
   '、: : : _, -‐へ\!{    ,_> 、  ,.ィ´
―― ' "´   ̄  ヾ´、   |´ヾ、ヽ ヽ '´ ,'               食堂を切り盛りするくらい
             ';|   L, ';'、  i  }.              出来なくはないだろうけど。
            }i |-‐-   }:|', |  ,'
            , l:|        `ヽ' ,'
          _ ,イ  ,':{        `,ヽ
 ̄7ー--、_  ´     ';:',   {     ' ,l ヽ
  |     i ` 、     ';',   ' ,     l  ヽ
. ´!    ヽ ` `  、   'ミ、   ヽ   |ゝ,  ',.           ___
´/    、 ヽ        ヽ二ゝ、 '、 //   }          /⌒   ⌒\
.|     \           о'、_,}彡ソ   .,'.        /(●) (●.) \   やる夫達も手伝うから
´       、ヽ         `оV:/    /. (ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
.|       ' ,           ヽо_, ,/.   (((_⊂>ヽ|.    |r┬-|      |.  大丈夫だお。
:|        ',            |.         \. \    `ー'´    ,/
. ',        ',           /           .ゝ-|            ヽ
、 ',           ゝ、          /                |           i   i
              /\_     /                |          |   |
       _,, イ´    ̄` ´


171 :◆vsQyY1yD2Q
   ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
   フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
   ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
   "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
   /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
   ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ   そう言う事ならば、問題ありませんが……。
   i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
    \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
     \,'l..u.   "':::;;;'''""     i''      ( 資質について調べるのは 後の話だが
      "l,::..:...           ....:::l
       l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l          ここまで分かりやすいのも珍しい…… )
       'lヽ、.:::...   "" ...::..:::/ .l
        l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
      ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
       l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
      l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
    i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
  ,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,



                                                ,.. -──- ..,
                                              /         \_
                                             /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
                                         *   |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
                                            |´ ,__ニ二◎,,,__ ̄ ̄} + 。 *
                                       + 。  .ゝ./ \    / \ノ
                                             /   (ー)  (ー)  \ キリッ
                         それじゃ、決定だおっ!  。 .|      (__人__)     |    + 。
                                             \,    |r┬-|    ,/ + 。
                                             /| |.  `ー'´  | | \
                                           / ,、¨`‐‐----‐‐゙¨l> ,>
                                           \__リ:::...   |:    l__<
                                            <_/::::.. .   |:     .ト-'
                                             .i__,,... --‐-- ...,,__.l
                                              l|__;;... ____ ...;;__|l
                                              .l.|__;;... ____ ..;;__|.l
                                             l |__,,... ____ ..,,__| l
                                            .l      / l.    l
                                            l二二二/  l二二二l
                                            (___ノ   ゙'-、,__)


172 :◆vsQyY1yD2Q


                                                           お〜い! >



                    _......_
            __      /r' ⌒`
          , 'r''`ヽ  _,,. ┘ {
        __  { {  /       \
     , '´  `ヽ `ゝイ/       `ヽ、__
    /       / '´ 7         }   `丶
   / イ     /  ゝ l        ノ       ヽ
.  /´ /     ハ /  {        /       } }
    '、    }ヽ {  丶        八  l, l  ル
    ヽ   ',  7  ヽ       l  ヘ lz、! ./
     ',   ヽ     ',     .{    トlリソ'´    あれ?
      i     八 \.   ',    i},   ヽ、` ,
     |  /  `ゝ     ',    |ハ , トヽ、_r'     この声は……。
.       |  j   /ィ  _,   ',   l 'ハ {  ノ
.      }   {    ̄ 「/ィ-ヘl    ',‐; ゞ...ノ
.       j  ',     ',   l     ',{
.      /  、'、    }    !    、ヽ
    i{ノ _, -‐` 一    ̄` ノ    }`` ‐
.     ̄               ノ


173 :◆vsQyY1yD2Q
                                       ,.-''"::::::::::::::::::::::::::::::::``'''‐--、
                              、      _,./   ,.、-‐‐‐‐‐--、 _,,.、-‐‐''"´``'‐-ァ、.__
                               ヾ:‐-、/!''"/_,、-''"        `ヽ、__,.、-‐''''''''''''‐--、`゙'''-;'"
                                 ,.-、`ヾ`ヽ<-,    _,.、-‐'ニニニ,ヾ'、‐、\:::::::::::.... `ヽ、  ̄`ヾ、
                              ,.-''" ̄ ̄``  ゙, ,.-゙/ / ,,.-‐-ァ` \ヽ、ヽ::::::::::::::.....     ``''7
                           ,..-''"   _,.、-‐‐r''''''''゙"/, ' ィ'" _O/    ゙):::`ヾ、.,__:::::::::::::....     /
                         ,-/ _,. -‐、'"/!. ,.ァ‐゙、.l ヾ‐'゙  '''"       ,ィ゙;:::::::::,'´r-,ヽ,::::::::::::   /
                     r-、./,..-''ヽ,    l/ |/l l/´ ノ             ´/::::::::;:゙/ヽ   }::::::::   <゙
  いよぅ!              ,/‐'"ヽ  |゙l   l ヽ,.>-、 |          、   /:::::::::/ r' |  |:::::::    ,.,゙ヽ,
                     '"、   |.  ゙,! ,,..,/.,ィ'゙   l ヽ       _,,..,,_/'  イ:::::/ ヽ、',ノ !:::::::  / ``ヽ
  久しぶりだな、ネイリンちゃん。  ,.!  .l_  r7l  j/ ゙   ,r'゙!    _,,.-'''"´_,,l/    |/    r-‐'゙l:::::   {
                      l `_,ィ"rッ'゙ ノ`'''゙i    /  ヽ. -<,.-‐''"´               l  j、_r-、:::::〉
                      `'''''゙`‐'゙/    '   .j    \ '゙ ‐ ''' ""´         _,.、'-―――'-'゙、
                     .      |      ,.-'゙     ヽ   :::::::    __,.、-‐'''"´         |
                        ,,.-'゙   _,.r'゙        |        l
                          ,.-''T゙´          {         |
                     \.,__,,./  !             ゙ヽ、.,__,,,..ィ''" |
                       `ヽ-‐'''゙ ノ           r‐----‐''"'、  |
  ストレイト・クーガー ( スクライド )    /             l l      ヽ |          ,.、-''"
  職業:盗賊                /        _,,,,,,,,,,__,,,>、' 、.    ゙l!        ,,.-''"´::::::
  性格:でんこうせっかよりはやい  ./      ,r''':''''"::::::::::::::::::;.、-‐''ヽ、゙'-、 /!    ,、-''"::::::::::::::





             ,     、
       -,ニ_丶、ノ{     }l, -‐ 二=‐
      /..........::::, ‐''⌒Z..⌒ヽ、:..   :ヽ
     /.:; -‐ーy'"´.  ∠_ 、  ヽ、_::. ヽ、
    / .:::/   /, : {.:l ハ{  }.ハ .:. ::ヽ `ヽ:. . ヽ
   i{ .::::l    {八:.l从ニ  ノニ}イ:.:::ノ   ヽ::、 :}   クーガーさん!
    ヽト{      Tト"ヒj _ _ ヒj`7::く     }ノ.}ノ
      / ̄ ̄Z:;.゙7〈//r'フ、‐ヘ トl`ヽ、  ´ ′   どうしてここに!?
        {, ‐っ r' lハ:.i〈  'r'´}'´_ `{ 、-}
       ノ,ニ ,二~- ‐'´`ヽ_」/   ̄` ニ_ヽ
     7 /     __/ `r- 、_     iヽ
      .{. /   , ィ |    ヒニィヽ、    ||
     ∨_,,.. -ヘ |/       /  丶、_」ノ


174 :◆vsQyY1yD2Q

                                                 ィ i
                                           _. -イノレ' レルヘ、)、
                                         _.-'           ヽ
                                        /              レi
                                       r′               .イ
                                        } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
                                      トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
            どうしてって                    トヘ、/ /`´      i___/  ノ
            マダム・ルイーダからの手紙の配達さ。   ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /
                                      / イニニヽ  _二 --r  } レヘく
            俺は、勇者の仲間にゃなってないが    //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒
            マダムと勇者間を繋ぐ連絡員として   ./    {  ノ         j-ーイ
            日々世界を縮めてるって訳だ。          .>、 ヽ        イ、_f⌒
                                        i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
                                   _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
                               _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
                               /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉



                                                         _.ィ
                                            _.. -――--―‐ッ‐'''´ レ
                                         ..-‐''¨       _. -'ソ    (
                                      トy'´     _.. -‐''¨ _/     ル|
                                      {   _.-ヘ ̄  _. -‐'´        ノ
                                   _..-‐┴y‐'´   `i-‐'¨           _ゝ
                                  /. -‐'''7 ∠.='´ `ー、   ノ     _,.-'"(
                                 //   ノ、ノ∠-r    〉 .イ⌒iへr'''"  ∠⌒
           と言う訳で、はる夫はいるかい? ./ .    >`´ー‐゚    ノ / ⌒j }   <⌒
                                /     /        ノイ/ i-__∠_ y'⌒
           緊急の連絡だぜ。                 `ー、_  ,     「   _ノく
                                        `r  ̄     ノ _.-'´   ヽ
                                        ノ     _,.-'´-'´    _,, へ、
                                       `ー-‐'ツ´>'´    .-‐'´::::::::::::::`ヽ
                                           >、 `j _.-ッ'´:::::::::::::::::::::::::::::iヽ


175 :◆vsQyY1yD2Q

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     やる夫は ここにいるお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄     .|    緊急の連絡って何だお?
 \           ,/



                                            y、-'"゙"゙-、 l'゙、
                                          ,r":::::::::::::::::::::`'::::':vi
         それなんだがな、あまりにも緊急なもんだから     lV::::::::":::::::::::::::::::゙,::::〉/
         マダムが手紙書いてる間に出てきちまった。     ゙i゙、゙、:::r‐‐-------、//:l
                                         j ヽv"  /~'i    l/:::l"
         ああ、心配ない。 内容は分かってる。.         ゙!:::/,.-‐‐//゙''‐--、_j::::::l
         一度しか言わねえから、しっかり聞けよ。          ゙ri:{ ",ニ/、 -''ニ、'' },、/
                                         ,i、':゙,  /  i ´ ` l)l
                              ,.,r、   r、      {(ヽv /、 、l,  _, l_/)、       ,.,
                              ゙、ヽヽ, ゙i ゙i     l `ヽ!,/ .i`゙''''' i" ///      r"/  ,.-、,..,
                               ゙、ヽ '、 ゙i ゙i-‐'''フ"~ヽ   ヽ,゙、;;;;;;/ ,.'" / `ヽ-、.,_/ / /,r"/
                            r-、 ヽ, ゙、'、_i ゙l ,-"   `  ゙、ヽ.,_,.r'i      ゙、:::/ / / ,/ /
                            `ヽヽ、_l    ヽ, ,.-''")    ゙i...,,___j   (~ヽ  ゙/ ゙‐",." /ヽ
                               lヽ,      V ,r'"     ゙'、,.ノ     ゙、 ヽ/     (,.、-''"´)
                               {;;;;゙、 ヽ、    i"‐、     //   __,,,..}     _,.   ,.r‐i"´
                              j;;;;;;}   ヽ   j::::/ ̄``゙゙`>'  {  <:::::::::゙i   r"   /:::::/
                              /;;/i{     ,-"/    /   ゙、   ヽ,::::::ヽ、     /`)/
                            /;丿 `ヽ、  / /    /    __,,.>    \:::/゙、   ,j,r"l`i
                           / /    ..:゙'‐''"ア. ○ /  ,,.、-="--、,,、-‐''''‐-;}`''‐--‐"  ゙i::゙i
                           r"   ..::::::::::::/::゙i  /,.、‐''"         ○ |ヽ、      ゙,::ヽ,


176 :◆vsQyY1yD2Q
                                 ;:::\.  l   /::::;:へヘソ'"            |/::::::::::::::::,::
                                 ゙、:::::::ヽ、,〉 /:::::/             _,,. \::::::::::::,:'::::
                                 ヾ、::::::::::/./::::::;:'゙           _,,.==ヽ、  l:::::::;r‐、::
                                  \::::::;゙/:::::,:'゙,,_      /   ,,.z''"´_,,,,.´ ̄ |::::::|'"ヽl:
                                   'yヾ/::::;/''‐-ヽ、.,__ヽ l、_,,. ‐',.-'''"´ ゚ /    !::::l! 〉 /:
                                    l !/:::;/ヽ ̄``・‐`"  ヽ.  ´`'‐--‐‐'゙    |:::/!/,/:::
                                       Y::::/l  `'‐-‐''"  |              |/' /゙::::::
        ケイランのヤツが、直々にダーマに来る。   ,'::::/、゙、        |                 !‐'゙ヽ:-、
                                   .l:::/ k,ヽ,      l             l  ノ,.、‐
                                   |::;' 〈ヽ, ヽ     !            |  /
                                   |:l.  ゙、 \.|'、   ヽ、,__,/    ,,./  _,'.-'"
                                   |!  /!   ヽ,、  ‐----‐‐''''''''''"´   r''"
                                   !-‐''゙  ',   l`ヽ.  `''''''''""     |        /
                                 '"´      ゙、  .|.  ゙、         /!         /



       : : : : : : : . . . . : : : : : : :  : : : : : : : : :` ‐- ...、
       : : : : :  : : : : : : : :: : :   : : : : : : :ヽ--─ ' ´
       : : : : : : :   : : : : : : : : :     : : : : : ヽ
       : : : : : : : : : : : : : : . . : : : : : . . . : : : : : : 丶
     . : : . : : : .i: : : : : ト、: : : : : : ; : : : . : : : :,、: : : : \
    : : . : : : : : : .ト; : : : :l \: '.: : : :ト; : : :; : : : :|``丶 、_>
     : :;: l_ヽ: : : l-',: : : :l ‐,.>=、:',ヽ: : i: : : : :l
   :::ト, : :ト;|z=ミ、: :l \: :l〃r'`}ヽ\i:.\.ト.、: : :l
    l.,〉: |r' )ヽ`ヽ|   ``' ヒ:;:シ, .l`: : : :`ヽ、:丶     ――― ッ!
    〃V{_r'::::ノ,    、  ' ̄ ̄ .|: : : : : : :ヽ`ヾ、
    : :\-ゝ‐'´     丶     l: : : : : : : : 丶      とうとう、ユウナが来るのか!!
     : :ト; ヽ        !     /: : : : : : : : : ヽ'、
: :;     : ', `ヾ、     _   イ: : : : : : l`丶、: :ヽ、
: :〈ヽ   : :i     rニ´.. -'  ,.ヘ: : :ト; : : |   \: :',
: l`丶: .   : ヽ、     ´ /::::::::::∨ヽ: : |     ヾ!、
`   ',: ト、. . : ヽ` ‐ 、._,.イ::::::::::::::::::::ヽヽ: ト、    丶
ヽ   ヾ! 丶、: \     /:::::::::::、::::::::://ヾ!. i
 丶      {` ‐-ヽ、  .∧::!::::::ト.、;;:'/   }
   \    l:::::::::::{   i  }:::::::::i `'     イ
    丶  __ヽ::::::::l   `  }::::::::::ヽ    / .|
          ',ニ二、    l::::::::::::::〉   ' .イ
          丶::::::ヽ   |::::::::::/    /.|


177 :◆vsQyY1yD2Q
                                        |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´    .......:::::_,,
                                       l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´ _
                                       |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''"    ,,.-'"::
                                           |:/.::/             /   _,,. -''"::::::::::::::
                                         /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''"::::::::::;;〃‐''"::
                                       /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡´::::''"::::::
          いつ来るかまでは分からんが        /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::、ヽ::::::_、
          まぁ、一月は掛からんだろうな。     ./.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|::ミ、:::≦、_
                                __,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::;:'"、ー‐'"´
          俺がヤツの立場なら       r'"´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、:::/!`
          今日中に来るがね。      |::::::::::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/ ,'`ー‐--
                            .|::::::::::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /    |
                            l::::::::::::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´       !   /
                           ノ:::::::::r―'''"´/   ,-‐'''7‐-‐'    _,,.ィ-‐''" ̄        /    |::
                          /:::::::::::|   /   /'"´\`''--r-‐<  l           /      l:::
                          !::::::::::::ノ  .| r''"´   ,、 入.フ|   、/         /      /:::
                          〉:::::::〈    |   -‐''´ ̄  ヘ |   /                /::::::
                        . /::::::::::/     |      _,.-‐'⌒ヽ, |  /  ,,. -‐''"´      /::::::::::::
                        /::::::::::/    |          //| / /         ,. -‐'´ ̄`ヽ、:::



              ,. -‐: ´: ̄: ̄: ヽ._
             /: : ;: ‐ : : : : : : : : : :`丶
           /: : ./: : : : : : : : : : : : :\ . \
          〃: .:.:/:: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.. ヽ
            /.: .:.:.:! :. : : : :   : :、: : : : : : :.:.:.:.: l
          /./  .:.:.:l..:.. !   :..   ヽ :..: : l : :.:.:.:.:.|
        l〃.: : ! l:. ヽ.ヽ:.. :ヽ:::... :ヽヽ:.:l.:.:,-、:.:!
        ハ..:...:.:!:. :ト:.、:ヽ:ト、:.. :ト\:.:.:.:.:l:.!..::l.:ト lノ
         ゝ、:.ヽ:.:l_ヽ\ヽ \L>≦、!:.:.:.:lハノ、    一月か……。
         //..:.,イ:.:.:Y7こj ヽ   ┴'ク:ィ:.:.:.:.:ク イ
          !:l{:./ ノ/:.:ヽ ̄  j   /7  ; ‐_´イ/
         lハV//: :.:\ ヽ_  /: イ !イ:.:.:./_, 、
       , -‐ 7/! ハl:.`丶.、 ` j:. .ノ !,ゝ/:....:.. ー- 、
       |  ...::::l/::|:. !::::ヽ\:.リ `Tl:./ //::::::::::::::::::...  \
       | .::::::::::::::::l:.:|:::::::::` くヽ __ l_,.-'::::::::::::::::::::::::::::::::...  `ヽ


178 :◆vsQyY1yD2Q
       __/:::::::. . .::                       ',
      , -'´ /:::::::: .::.:::::  .:       .               l、 , -、_
    /   //::::::::::::::::: :::  , .,ィ:  ;. ;::.   j;..,;::  }. .     l,l ゙"   }
.   /    l/!::::;::::::::{:::: l: /l/ l::. /l/!::: / lハ:: /::::. l:. /. l`    `ヽ
― ┴- 、  l:::/!::::::ハ::::. l:./≧;、!::./ |::./_,;;≦}/jィ:::: j:::.ハ:.i  , -―-、
        \!/ l;:::/: :';::.ハ/て‐'ハ/'ノ  !::/ソイノ ノ 7 }:/l::/! l/ /
       ヽ 八{  ::';:{ ーゞ''‐   ., i/ ‐ゞ'''‐  〃 ::l/ { //        ユウナと決着をつけるのは、
        }':::::` ;:::゙l      .::::'       ,l:::  ::l. ∨         予定の内だ!
        /:;:::;l.  l、::ヽ     :::i       /j:::   :l:. {_
     _ - 7/j:/ ';: lヽト;l\   r'ニニヘ   / /::: :: :ト、ヽ`丶、      来るというなら、相手になってやる!!
 ̄ ̄ヽ  /j l" 彳 、.l  ` 丶、 ゙ -......-' /  //!:: ハ.::', `i゙`ヽ `ゝ-―
` ‐- 、Tヽ / ト丶ヽ `ヽ     '、ヽ ̄ .ィ´   /´ }:/ ヽ:',_」 ニィ/  _,,
丶、  `}. ∨〉〈ヽ `` _-、 _    ヽ`フ´      /´ _ ‐_`゙ィ´〈 { _,. '´ ,
  `ヽ/ _ノ ヽ {ハ    ` ‐ ヽ、  /   _  ‐ 二∠―ノ /  } ヾ  / ,
\  ノ}「   L Lヽ.     _`y '´, ‐ニ -‐ヒ二二二フ ,イ  {_X  /
、__フ, ,' '    .}-、'‐vニ,,ニ,ニ<r--、j" ̄` −r 、 二 二-''´ ',    ヽて_
ニ ァ     ∧'、 ̄`"'-"‐ィ/!!「     |        ',、    \_二~
- '´       / '、'、       !!」l」      |           ノハ      ヽ、‐
       /   ', ',    ||        |      /, ' ヽ


179 :◆vsQyY1yD2Q

                                                   (
                                                    _>──- 、
                                                 /        \
                                                / ′/ ||ヽ     ヽ
                                                И ∧/ |ノ\|\ ヽ ヽ|
                                                 ヽハ ─   ─ヽ|\L
                                    どうやって?      _八"   ヮ  '',6) く
                                                  `Z_`O ̄ ̄とノヽ _ゝ
                                                  /―  ―  とノV
                                                /(●)  (● )   \
                                    どうするんだお?  |.  (__人__)     |
                                                \   `⌒ ´     ,/
                                                 /         ヽ
              /: : : : .           \
                 /: : : : : : : :            ヽ
            ,': : l: : : : : : : . :          ハ
              l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
               } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l
           /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ
          /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:./   それは……どうしよう?
          ̄フ: : : : N: : 、: lヽu    ',    }: : l:/ '
            /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|       ダーマについてから
          ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l.        考えるつもりだったから……。
    __  --─  ̄    ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|
  /⌒ヽ          ヽ:.:.:.:.::/ `丶、 ヽ!
 /                ヽ:.:.:}     丶、


180 :◆vsQyY1yD2Q
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,    詳しい事情は分かりませんが
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/    ダーマでは、外の世界の権力は通用しません。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""     i''
            "l,::..:...           ....:::l      実力行使に対しては、聖堂騎士団が対処しますが
             l:::...::.. -‐ - ""''' ..:.::/l
             'lヽ、.:::...   "" ...::..:::/ .l      それは貴方達であっても変わりませんよ?
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::



                                                       ,.)\
                                                . -――-´、 / 丿ヽ
                                            r―<    ―- 、. `丶 ノ .}
                                             _」             \   \,ノ
                                         ./ |   ト、  卜 l   l    }
                                        /  l ム、 |´-\j V|   l    }
                                        {   lメん\!/ fノ! Yリ  /-、.  l
                     問題を起こしちゃダメなのは.  \ { ヒ!    ┴' u/ // l  ,.'
                                           `ト ′   ' ' ノイ 〈 / /
                     私達も一緒って事だね。.       ',  r、     u _ノ′
                                             ヽ. `       { ,/
                                             \__   
                                                |    |
                                           . -r―ァノ     `tァヤT〈¬ー-、
                                         /  /ニ/十‐、  , -十vハヽ∨ / |


181 :◆vsQyY1yD2Q

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|   ――― とうとう この日が来ましたか。
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈    仲間になった際に、カガリさんの事情を聞いてから
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|   セイラン卿に対抗する方法について考えていました。
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::|
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.   私に、ひとつ案があります。
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/



                                    /          、 .             ヽ.
                                   / ィ   ,    !: :ヽ : : .  i: : }    :   ',
                                    |/ / ,  / .i:l |、_LV≧l、l :/ ./   :i  :|
.                                     / / .{: :从 : |\l7ィ_テトl/ :/    i:|  :{
                                   l :/: :i : :Vィらト!   _ヾソ/:イ  . : 从 : : :ヽ.
              なにか、いい考えがあるのか?  |八: :|\:{弋ツ .::::       /   : : iV}: : : ヽト\
.                                     ヽ|  }ド-ヽ         /イ . : : :}ノ: : : : : ヽ
              教えてくれ、みゆき!               八   tぅ     /, : : /:ム: : : :丶ト-\
.                                      /ィ :\  `      /イ : /|/ }: : :、: : \
                                        / :/ >、_ ..   /: :/    |: :∠≧=-゙ー  _ ..二
                                          |:/}/  |/lく\ {l/    」/{       . ´
                                          l′,   -‐ ¬ ハ|    /  }   /
                                          /       |\{ノ   /   ,'  /
                                      /          l  `l  ´    / , '


182 :◆vsQyY1yD2Q
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ   おそらく、セイラン卿の目的は
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |.   カガリさんと結婚する事でしょう。
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ   詳しい動機までは分かりませんが
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ       アリアハン王家の一員となれば
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |         相応の利益があるでしょうから。
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-=@,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ


                                                ______
                                                >=-     `丶、
                                               /            \
                                              ゙7   , ハ    ,、,    、
                 そう言えば、あいつは                .{  / /⌒\/´lハl  ハ
                                              ゝ_l/|   t}  t}  /Vく  }
                 かってに 婚約者だとか言いふらしてたな。 / ニ):ノ i|      _/   i  \
                                           {     )八   __ `7 从」 <⌒′
                 しかし、私は                    `L.. フニニ≧=}___)=|/^フ⌒´
                 アリアハンを とび出した身だぞ?.        \     ノ `YーY´ ゙「\
                                               ` ̄{   {  l   }>'⌒ヽ
                                                  ゙ーr‐`ー゙ー‐f)    }
                                                   / ` ̄ ̄´ マ_ノ


183 :◆vsQyY1yD2Q
:::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::, -'"~ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::,'::::::::, ':::::::,. '     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::', 
:::::::::::::::::::::::::,':::::::,.'::::/:::::::::::      /:::::::::::::::::::::::`、 :::::',
::::::::::::::::::::::.,':::::::,'::/:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::/     ',  l
::::::::::::::::::::::l:::::::/:::::::::::::::, -'":::::::, -' /:::::::::::., '::::::::::::::::::::',:::l
:::::::::::::::::::::l:::::/__,..-'''">-‐=_/__::::./ |::::l:::::::::::::::::}:::|
:::::::::::::::::::::l ゞ:::::/  ̄ /" ̄`ヽ/ , -'"  _',::::l:::::::::|:::::,'::::|    ダメよ、カガリ。
:::::::::::::::::::::l⌒、/   ./   /´ハ      ./¨i‐-  /i::/:::::::|
::::::::::::::::::::::l ヽ   ‐-{.  l ノ:::|    '/ハ.||:::::/.l/:::::::::|    あなたが アリアハンの王女だって事実は
:::::::::::::::::::::::l ∫ u  丶  ',;;;;/      lノ:} .|/:V:::::::::::::::::,'、     そう簡単には消えないわ。
::::::::::::::::::::::::l ヽ               l;;/ ,,ヘ::::::::::::::::::::,'::::',
:::::::::::::::::::::::::l¨|',                 |:::::::::::::::::::::::::::::',   あなたは今も、れっきとした
::::::::::::::::\:::::l| `、          ´    j::::::::::::::::::::::::、:::::::',   「カガリ・ユラ・アリアハン」 なのよ。
::::,.、:::::::::::/\l  ヽ、     ⊂      /、::::ヽ:::::::::::::::i::::|'- 、
ノ \:::::/  l     丶、     _,. -'''"   ヽ::::∧:::::::::::::|/
  , ' '.,/"'''- 、      l`  ̄´   __,,..   `/ \ ::::::/
../       ` 、     l___,.-‐、'"   "'''- 、   \/
.|         l lヽ   .!  ` 、` 、      `
|         l l "'- 、   /`、`、        l



                                    //                          i
                                   /.i          i                  !
                                  /' ! /!  l  , /!                  i
                                     ! /i ,  ! /!/ !  イ   / /!  i        l
             クッ……私が 王女であるかぎり    .!/ i' ', i !rテ,ミi /i   ノ! / !  /!       i_  i
                                    !   〉 i` ゙i';::! !/ ! ∠/∠_i / i/!   / i-ヲ l
             ユウナのヤツには              /ヽ! ! `'' ' .レ' /'rtテ!/ニ、K! /  レ'   !
             私をねらう理由があるということか。   .//!  l   ,    ゞ:;ソ   ゝ!/  /   i ',
                                     /'/i  i ! 、       ``  /,  , /   ',ヽ',
                                      ,/,.、! !'!i ヽ 、.._       /! /∧ i、   ',
                                _,..、-<'' '"  ! i 'ゝ. 〉、    ,.. - '' <`///__', ! `ー-`、...__
                                  ト、  ', _,..、 - 〉!ニフ!〈 〉フ ̄;;;;`´ ',〉//`` ‐-'!ニ ー‐-、___!`ー、
                                | ``'‐←<,<''"丶   !∨/,,::::::;;;;;;;;;;..,',ヽ/       ̄`ー‐、! ノ !


184 :◆vsQyY1yD2Q

                __,.-──/|,-‐──‐┐
           ,.ィ'" ̄ ̄        |:       、:{
          /        i ::    |:  、   `ヽ、
        /  ノ       ,   | ::    |:: .| i  \. \
          /  /       /  /|: i::.   i:|:: /|: | :  ∧:.  \
       i i/  ,'   / i  / |: |:::.  | |/ |: | i:  ハ::  ∧
        j ノ  /  ,' ,|:‐/‐- |: |::::  | |'-‐|-|、 |:   |:: 、:. ∧
       /'   /  .:i /|:/__、  |ノ:::: ∧{,__ |,/ | |::  |:::. |:: ハ
        /   /:|  ::| / ,ィチ心、 |::::: / ,ィチ心、 | |::  |:::: |ヽ、: }  ええ、ですから
        |  /: .:|  :::|:|,イ f_ノ:::|゛ j;/ "|_ノ:::| `∧|::  /::::: /  j/.  セイラン卿の目的を挫くためには
       j/| : ::∨ ::|::| 、 Vィ::|   }‐{.  |ィ::;リ ,'ハ   /|:::: /
        | i: : ::ヽ、|: | ゛-‐  ,ノ  ヽ  ‐-" ,{:::|  /i j/       「カガリ・ユラ・アリアハン」 が
        | |: : :|: : : ∧`ー-‐'"  _` `ー-‐'";::::j/: |.         この世から いなくならなければいけません。
        | j: ::人:: :.  \、   (_,ノ     ,ィ::: : :|:: : |
        j/: : : ::\::: :  `ヽ>,r/')、._‐<:::|:::: : |:: : |
         /: : :/: : : ,ヘ、::.  r'.//,///   |`|:: : |::: |
      /: : :/ : : :/  \:::: j    ,/ -‐| |::  ,ト、:∧


                                     , '              、 丶:::::.         :l.}:|
                                    j/ .    .:         ヽ i::::::. .       ::l.リ
                                    ,'′ :: :   .::: :: .: .:  .:    l |::::::::. :.      ::|
                                    { :::. ::: :..  :::: :: .:;ィ:::: .::::::  :: l |:::::::::: ::.     ::;'
                                    iト、::::、:.:::::...:::|::::/ |/}::::::  .: l.| |- 、::::::::.    :::;'
                                     \:ト、::::、::ト/イフテ/::::: .::/: /l| . |__ .ヽ::::::.   . :;'
                                       ` `ヾソ  `7/::::::: イ:; ' / ::ト. ) ノ:::::::::  :: {
                       い、いなくなるって         ./.::: _//イ//イ:: .   :ヽ, '::::::::::::  :::. {
                                        弋‐;‐;-ゝヽ   /::::: .: lVイハ:::::::::  :::: l
                       どう言う意味ですか!?    .iト、ヽ\`ヽヽ ノイ::: .;i:: /- '´/イ::::::  :::::: ',
                                         !i ヽヽ   ヽヽ/::::/jノ    /::::::::  ::::::::. ',
                                         ヽ ヽ    /:/    /j:::::::: . ::::::::::l!|
                                          ヽ ヽ  /イ  , -‐ ´ /:::::::::: .::::::::;:::iリ
                                           } ,.ヘ  ,、ト./   /::::::::::::..:::::::::j}/
                                          /レ´ノ_ゝ'´ .l´   , ':::::::;ィ:::::::::::;::::/メ
                                         / ̄ 「     |   ,':; -''´ノ:::::; イ:ノ/ ヽ


185 :◆vsQyY1yD2Q

               ) ヽ、
           γ´/ )` ´ ̄ ̄ ̄ ̄`二ト
           イ ,//         ̄ ̄`丶\
           .ゝ  /      /        \
          , '  /        l           ヽ
          |  / /    /  /| l   ト、 \     l
          l  V/    /ヘ /!l   | \ l    |
          V^{|   / _」ム\\.  | 、_ヽl    l
            | ∧  lレ'´/:ィし}    \| ァ〒Yl|  //
              、 ∧  | {クじリ     /しリ }リ  /   ちょ、ちょっと待って みゆきさん!
            \_\|  ゞ= '       ヒtソ/  /
        _  -―/´ い         ′ ∠ ィ       あんまり物騒なのは……ッ!!
      ∠     /   | ヽ.    /⌒フ    /
    /  \  /  |  \ (   /  / \
    /    ヽ \   l    l \ ー' . イ    ハ
    |  \  l /   l    >く ̄ /  |   / l
   |    \ |〈    l  /:::::::::l /  /   / , |
   |     \\    l/ \_/V  \ / //
   l        l \  \ /:::::l /     //  /



                          /: :l : : : :l : : : : : : /| : : :ィ: :/|::.:.:/   ヽ:.ト:::..|_ヽ : : : : :l : : : :ヽ : : :'; ヽ
                          |: :;l : : : :l : : : :.l : l,-l : /_|: / .!:.:.l     |:.|‐ヽl/ \: : : l : : : : :'; : : :'; : l
                          |: l.l : : : l : : : : l; :l :/≧ニ|/ヽ、 l:.l   /}:l壬土z=zヽ: :.l: : : : : :l, : : .l
                          l:.l ';: : : :.l : : : :.lヽl{,ィ f:示:ミヽ |/   /´ リf:示:ミ x、. `ハ:| : : : : :l : { :l
                          .|:l '; : : :ヽ : : :l. 《 弋:少   ヽ      弋少  》 ./:.:.: } : : :/ : :ヽ
     落ち着きなさい、めぐる。        ヽ  } : : :∧: : :'、                      /:. :./: : :./ゝ:ヽゝ
                           _ノ_; :ィ: ヽ ヾ、:ヽ           |        /:ィ ; /: : :./:ハ
     みゆき、それって もしかして……。    `ヽ:::::ト、:.:{ ̄          j         /:::, ': : ,.'´/,'
                                ∧:{:小ド\       ヽ 、         //: :,. '
                                / ヽ l::::`、                 ,//:::l    ヾ
                               .,'     l::::::l. \              /  l::::::l     l
                              {    l::::::l   \   ´  `    /    .l::::::l     ,'
                               ',.   l::::::l     ヽ          ´        l::::::l     /
                               `、.  |::::::l!        ` ‐-‐ ´          l::::::l  , '
                                 \|:::::::l!                   .l::::::l /
                                  ヽ::::|!                      l:::/


186 :◆vsQyY1yD2Q
                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   はい。
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |.   すなわち ――― 「降嫁」 です。
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



                                                 , -‐==‐- 、_
                                                  /       } `ヽ
                                              〃         }   ヽ
                                                /          ノ}   ハ
                                             /           / l    .
                                               l        /   l    |
                                               |        /    ̄ l     |
                                              l      イ         |   l |
                                             l l   '●      ●|    ' l
                                             ヽ.l  l , ,         , ,|  //
                            降嫁って、まさか……?     | l |            |  //
                                             ノレl |\   _   /| /;
                                            ´フノ八 |:ノl>´ニ`<l :.jノ {_
                                            //: : : :\リ     {ノ: : :  ヽ
                                            V{ : : : :ト-ゝ   ∠:ノ: : : : : }
                                            ,小トミ:_:_ア{二二二く:_:_ノ:_:ノ小、
                                             /| \  Vハ      / /   / ハヘ
                                          /  l―ヘ \ V ハ    / / / /-/ l
                                          |  l   \ \vハ  / // / /   |
                                          |   〉――ハ l ヽ ∨ イl /―‐〈  |


187 :◆vsQyY1yD2Q

.               「 ̄    −- 、
          ,. -‐ ´|            `丶、
        / ,   ∧         \   \
        /     /  |  ト、      \   ヽ
     , '    /   |  l  | レN  \    、   ',
.    / /  / / /l l  イ │ |` 、  \   ヽ   i
     { /  / / /7Tト/八 l  ヽ  \  ヽ   `、|
.    V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│
     {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |    カガリさん、結婚しちゃいませんか?
     |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |
     ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
        } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |     そうすれば 「カガリ・ユラ・アリアハン」 は
         ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
.        /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /   !    嫁いだ先の家の人間となり
       /  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.      /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |.     アリアハン王家の人間ではなくなりますよ。
      /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ
   /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
. /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
./    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
    / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.   /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
  /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
  〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |


                                              >=-     `丶、
                                             /            \
                                            ゙7   , ハ    ,、,    、
                                             .{  / /ノ \/`lハl  ハ
                                              ゝ_l/| ●    ● /Vく  }
                                      えっ?   ノノ.i|⊃    ⊂⊃ i   \
                                            彡ゞ八  r‐-、 `7 从」 <⌒′
                                                /⌒l`ニ`,  |/^フ⌒´
                                               ./  /::|三/:://  ヽ
                                               |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,


                                                  ____
                                                /      \
                                               /⌒  ⌒    \
                                      えっ?   /( ・ ) ( ・ )    \
                                              |   (__          |
                                             \   _l        /
                                             /  ー        \


188 :◆vsQyY1yD2Q
                                           :.:.:::.:::.:::.::.::(
                                              .:::.:::.::.::ヽ
                                                :::::::::`'''‐‐--''''つ
                                                   .::::.:::.:::.::(´
                                                      :::::::ヽ、__-‐ 、
                                                          :::::::::::.:::.:::.ノ
                                                            ::.::.::.:(   ,.-
                                                              .:.:` ̄: : :





..
:::::....
.:.:.:.:.:.:....                工 エ エ ェ ェ (´д`) ェ ェ エ エ 工
::::::::::::::::::::....
:::::::::::::::::::::::::::....
:::::::::::::::::::::::::::::::::....
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..


189 :◆vsQyY1yD2Q
                      ._
                       \ヽ, ,、
                        `''|/ノ
                         .|
                     _   |
                     \`ヽ、|
                      \, V
                         `L,,_
                         |ヽ、)   ,、
                        /     ヽYノ
                       /    r''ヽ、.|
                      |     `ー-ヽ|ヮ
                      |        `|
                      |.         |
                      ヽ、         |
                        ヽ、    ,ノ
                         ヘ(^o^)ヘ
                           |∧   いいぜ
                       /  /
                   (^o^)/
                  /(  )   結婚イベントが
         (^o^) 三  / / >  DQ5だけのものだと思っているなら
   \     (\\ 三
   (/o^)  < \ 三 
   ( /
   / く   まずは そのふざけた
.        幻想をぶち壊す                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ


190 :◆vsQyY1yD2Q
と言う訳で、第21話 「イマジンブレイカー」 は終わりです。


他のDQではモンスターに狙われる事が多いダーマ。
DQ3のダーマは何故無事なのだろうと考えた結果が、ダーマ神官の配役だったりします。

ようやくダーマに到着しましたが、初っ端からイベントが盛りだくさんでしたね。
ダーマ編も長くなりそうですが、これまで通り じっくり進んでいくでしょう。

ええ、色々な意味で 「人生の分岐点」 ですw


そして、とうとう めぐるが正式にやる夫パーティに吸収合併されました。
今更と言う気もしますが。

100人の勇者がいれば、色々なタイプがいると言う事で
こう言う一つのパーティの結末もアリでしょう。

今後は、美希、せつな共々 やる夫パーティの一員として頑張ってくれると思います。



次回更新は、8/21(土) 20:00〜を予定しております。
変更があれば、こちらと『やる夫スレ系案内所』でお知らせします。

それでは、また次回の更新でお会いしましょう。


               @>;;::;;;'@)
               ゙;‘/ ’))::';
               (エ_,ノ:::;;;;;::';
  マッドオックス! > ::(゚Д゚ ):;:;::;'
               とヾ:;::;:;υ;::;'
                 ゙、::i:::''';'
                  U" U


第20話へ      6 第22話へ

figma とある魔術の禁書目録II 上条当麻とある魔術の禁書目録 幻想殺し(イマジンブレーカー)グローブ
figma とある魔術の禁書目録II 上条当麻とある魔術の禁書目録 幻想殺し(イマジンブレーカー)グローブ

この記事へのコメント
イマジンブレイカーって、そっちかwww

ここでめぐる達とは別れ、もしくは人数調整するべきだと、個人的には思うんだけどな〜
やる夫にも、それなりに魔法とか使ってほしいから、商人以外の職業が良いなw
Posted by at 2010年08月15日 10:01
>>170
どこ触ってるw
Posted by at 2010年08月15日 10:19
 そうなりますと……『ニュー速でカガリ』? ワロタwww
Posted by at 2010年08月15日 12:18
あぁ、妙なものが出来上がるなw
Posted by at 2010年08月15日 13:00
なるほどタイトルはそうきたかw
たしかによく狙われるよなダーマ
6だと封印されたり7だと襲撃にあったり…
Posted by at 2010年08月15日 13:02
相も変わらずすげぇー面白いw

毎週土曜日のお楽しみだw
Posted by at 2010年08月15日 13:04
やる夫がディスペルみたいな魔法覚えるのかと思ったらwwww>>1がイマジンブレイカーっすかwwww
Posted by at 2010年08月15日 13:53
農夫って6の下ライフコッドのあれか?
Posted by at 2010年08月15日 14:17
やる夫は商人?
不遇の職業レンジャーとか面白そうだけどww
Posted by at 2010年08月15日 15:41
おおおおおおおおおおおお!?
遂に、遂にこの日が来たか!?今回も、正妻ぶり全開だったが…カガリ、正念場だぜ!
…後、個人的にはお断りがダーマでどんな決断するかも気になるなー
Posted by at 2010年08月15日 15:43
>>174
『やる夫』が『はる夫』になっているのはあり?
Posted by at 2010年08月15日 15:55
↑ クーガーの台詞だから正しい。
Posted by at 2010年08月15日 17:03
タイトルから、てっきり魔法とかを無効化するみたいな能力を
身につけるんじゃないかとばかりww

めぐるたちが正式にPTメンバーになってくれて安心したわー。
Posted by at 2010年08月15日 17:18

クーガーの出典である「スクライド」からの持ち出しネタ。
クーガーは「人の名前を覚えるのが苦手」と称して、親しい人間の名前をちょくちょく呼び違える。
マダム・ルイーダの名前を間違えてないのは……そういうジョークの通じる相手じゃないんでしょうねw
Posted by at 2010年08月15日 17:21
結婚イベントがDQ5だけって思っているのは
やる夫だけであって
他のメンバーはしらんよなぁ・・・
読者的にも「結婚、結婚」っていってたしw
あとはハーレムになるまでの過程も楽しみだww
Posted by at 2010年08月15日 21:01
たとえ、やる夫PTとの連合ってことで実質は現状維持になるとして、めぐるには一人のリーダーとして独立してほしかった。
美希はともかく、せつなが、やる夫PTにいる理由はないし、めぐる自身にも、今後、出番というか活躍の場はないよね。そのた大勢の一人化だし。

…しかし、オゴンの国はチートだ。
マーカーになるぎゃる夫さえ、ルーラなりなんなりで移動させれば、世界中どこにでも、一瞬で部隊・物資を展開できる、絶対安全な集積拠点かつ居住地。
輸送にかかるコストと時間ゼロでダンピングかけたら、ゴージャスつぶれるどころの話じゃないね。
Posted by at 2010年08月15日 22:04
どこでそげぶかと思ったら、最後の最後そんなところでwww

しかし「連れ戻しに来た王女が結婚してました」じゃあ
ユウナの顔がポルナレフ状態だわなあ……w
Posted by at 2010年08月15日 22:17
↑カガリ・ユラ・アリアハンを連れ戻しに来たら、ニュー速でカガリになってた。
何を言ってるか解んないだろうが……ですかww?
見たいっっww
Posted by at 2010年08月15日 22:31
オゴン経由の物資移動は今回だけ特別だろ?

帰りに馬車が移動できる道があればいいがw
Posted by at 2010年08月16日 10:58
帰りはルーラでよくね
Posted by at 2010年08月16日 13:03
↑運輸用の道があるって言ってるし大丈夫だろ。できない子ややらない夫他パーティも馬車でダーマまで行くみたいだし。
Posted by at 2010年08月16日 21:14
クーガーは親しい人の名前をわざと間違えるんであって、誰彼かまわず間違えるわけじゃないぞ
Posted by at 2010年08月17日 00:56
ダーマの神殿ていたせりつくせりだな
Posted by at 2010年08月17日 02:27
命名神マリナン神官がいるよ
いるけど、ここは責任取って結婚してほしい
帰る方法というか行き来する方法を探せばいいし
若い嫁複数もらう機会なんてリアルに無いし
結婚なんてイキオイだから
Posted by at 2010年08月17日 21:51
結婚してからも、この甘い雰囲気を続けるのか?
それともすっかり尻にしかれてしまうのか?
どろどろの昼ドラになってしまうのか?

なんという分岐点。
Posted by at 2010年08月18日 00:10
んあー、確かにめぐるは一回くらい、自立して動いて欲しかったなあ。

キャラ的にはリアルだし、ここで分かれる理由もないから、適切な判断ではあるんだけど。
つか、もう、めぐるじゃなくてラブさんだよね、既にこの人まるっきりw
Posted by at 2010年08月18日 06:25
人数多いのは別にいいんじゃないかな
埋没キャラが出ないかは不安だけど
やる夫スレの常連じゃないし、俺が個人的にガンダム知らないから
関所の門番やってた姉妹とかが少し影薄いかな?
Posted by さと at 2010年08月18日 14:58
もういっそのこと全員ワゴンの国で暮らしちまえよ
Posted by at 2010年08月18日 22:47
自分で考え、決断し、パーティーに加わった
それもひとつの自立のあり方じゃん?
Posted by at 2010年08月19日 04:52
農夫がどうしてもルーンファクトリーの主人公っぽく見えてしまうwww
剣使うよりも何よりも農具で戦ったほうが強い作品もあるらしいしな・・・
Posted by at 2010年08月19日 20:14
↑世界樹の迷宮3でまんま農具で戦うファーマー(農夫)って職業もあるんだぜw
Posted by at 2010年08月20日 22:30
正式加入とついに結婚か。

やる夫に依存しすぎてなし崩し的にではなく、
自分でしっかりと考えた上で決断したというところが良いな。
呼称の変化には思わず悶えてしまった。

結婚ということはやる夫はプロポーズするのかな。
パーティにどのような影響があるのか楽しみだ。


獅子身中の虫はさくっと後腐れなく始末してもらいたいが、
どうなるかな。
Posted by at 2010年08月21日 01:08
幻想がぶち壊されたw
もげろ!なんどももげろ!
Posted by at 2010年09月05日 18:26
ぶち壊されたのは俺らだったw
Posted by at 2010年09月14日 20:35
>>176

「ケイラン」って「セイラン」の間違い?
Posted by at 2010年10月17日 20:01

クーガーが名前間違えるのは誤字ではなく仕様
Posted by at 2010年10月24日 03:19
でも「親しい相手に」だろ?
セイランと親しいならともかくここでわざと言い間違えるのは違和感が・・・・
Posted by at 2011年10月28日 20:59
兄貴に対するお前らの愛にワロタ
Posted by at 2012年01月17日 01:32
『ニュー速でカガリ』わろたwww
Posted by at 2012年05月22日 12:16
7で羊飼いがありなんだから農夫だってありだわな。似たようなもんだもん。
世界樹3のファーマーも羊飼いの要素を持ってたな。
Posted by at 2013年04月02日 19:54
やる夫が雅音さんのおっぱい触ってるように見えるなw
Posted by at 2013年09月30日 06:54
まさか読者が対象だとはw
Posted by at 2014年04月27日 22:57
やる夫の適正職業・・・一体なんなんだ・・・?(すっとぼけ)
Posted by at 2016年04月17日 20:00
俺もめぐるには独立してほしかったな
単純に人数が多すぎるってのもあるけど、常にべったりのパーティメンバー以外にも
仲のいい女の子パーティがあったら色々捗ってたかも
いろいろな旅の先々で遭遇して協力したり情報交換したりとかも楽しそうだし
家族レベルのパーティメンバーじゃない相手に見せる優しさだからこそカッコイイ
みたいなやる夫の見せ場もあったかもしれないし
Posted by at 2016年09月21日 05:26
もう上条さんは呪泉郷にでも行けばいいと思うw
Posted by at 2016年10月16日 22:44
ん〜仮に自分がその場に居たとして、DQ世界の子ならともかく
日本の環境で育った14歳の女の子に、生き死にの戦いしろなんて言えないし、止めるかな。
Posted by at 2016年10月20日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40170521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ