■ 収録シリーズ

重 要 告 知

新しいLiveAAA板避難所)が できました。

私が管理する掲示板と言う訳ではありませんので
質問等がありましたらあちらの管理スレにお問い合わせください。

 各シリーズのインデックスへは、こちらからどうぞ。
  やる夫はDQ3の世界で生きていくようです
   現行スレ NEW! 3/26 隔週更新 日曜日 20:00〜より投下しています。
  やる夫でラストバイブル3(完結) 最終スレ
  悪魔召喚師 やる夫と悪魔のいる日常(完結) 最終スレ
  ニセ予告・短編自援絵悪魔くん対超力兵団
  ※ 投下が延期される場合もあります。 あらかじめご了承ください。

2010年08月22日

第22話「その名は『ニュー速で』」(2)

第21話へ  2    第23話へ

37 :◆vsQyY1yD2Q

      /\ー―、_                                          /|>_
     <    >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、 ,―-、  ___            __ __ __ ,― ̄)/ ̄ __ ./丶
      \∠/ヽ ヽ~\ ヽヽ D ) | ._ | /| ┌__ll' ̄'l「 `、|~| .l' ̄'l| || ||   // /7__//// |\)/  /
        ヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ、  ´、| || | | | (~l| ∩||.   .| || | || || || |二(_´ ̄ ) ././ |  |\/
          ヽ  ヽ ヽ_」   .l、 ',~', | '' .| .| U || U || .|`、 | |U |l、  || l二',-ニ/ / / /  |  |
          ヽ/ヽ    _/ヽ. ', ',__|__|~|_| `―-.^゙,ニフl.ニl.、ロ b ∠、二' .L_/(__/ | / /\|
          <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'    `―``―、__ノ | /  /
           ヽ∠― ̄                                    \__./
                    やる夫はDQ3の世界で生きていくようです

                      第22話 「その名は 『ニュー速で』 」


                        ((::))
                        〈==〉    __ /  ̄ ̄ ̄ \
                         |:||:|     ィoヾヽ_____ヽ_                 ______
                        ( ヾj:Y¨ 、 i廴ノ_________]              ,ィ´   〈  )
                       (`ヾ.|:|',  ',. √,∠`         ヾ7、          /       ヾ/
                        (`´.|:(  .ノ、) {j))         / Y\      _ .ィ        }辷ス:、
                        ,辷彡 / ((  )       ,/   ,入: :\__ . ´/         ト、
                      =≡≡≡= `亡´     ,.ィ´  / _ ミx、:\―フ             ノ  ヽ
                        》=《ヽ  / `>ァ、rfチ彡 =彡' ̄  `ヾ::\、\_    /     /
                        | l | `く  〃 ヾr- ャ ィイ:/        \:}) /rヽ. イ     /
                        | l |    \     卞x¨ヾ { L、        ハ //ヽyミ、       _L . _
                        | l |     `  ̄ ̄ヾX   ヾミx      i斗彡⌒7\_ . '´    `ヽ、
                        | l |     . -――ヾミー――:ヽ:、   /<:::/У: : :.\___    /
                        | l |   /       ト、`ー -ァ/`ー7/てイ:ィ/\: : : : :.\ `ー "


38 :◆vsQyY1yD2Q
【 ダーマ 宿舎地区 】
ゝ.;:_:_;:;:_:_;:;:_;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:||  /
ミゝ、___/\二`>、;:_:_;:;:_:_;:_||ー========----......__
ゝミミミ / /\\  ̄7 \__||三三三三三,ィ=‐--,,,..三三,kニニニニ、
彡彡/ /lll;lll;ll;\ \i\  \,',',.ヘ,',',',',',',',',','/,',',',',',',',',',','/,',',',',',',',','/ \
彡/ /ll;ll;ll;ll;ll;ll;ll;\ \ \r-\,','},',',',',',',','ハ,',',',',',',',',',','7,',',',',',','/ /\\
/ /l;;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;l\ \/ヽ、__\ ̄ ̄∨ \,',',',',',',','|,',',','/ /ll;ll;ll;ll;ll
;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \,',',',',',',\,',',','\,',',','\,',',',.ヘ,/ /l;l;l;l;l;l;l;l;l;l;
:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:;\_ゞ;; iiニ三f;|_/__ヾ´/ ,/_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:;__:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|; ||k三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:〈__/:;:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:
_;:;:_:_;:「_,:,.,:,.,:,.,:,.,:,.l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||三三ミ|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|:_:_;:;:_:_;;:_;:;:_:_;:;:,.-'"
_;:;:_:_;:l.,.,.,:..,:,..:,..:,.,:l!;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;|; ||_三三|_;;:_;:;:_:_;:;:_:_;:_|_:_;:;:_:ri―":.:.:..:..
_;:;:_:_;:l_:_,:_,:_,:_:,:__」!:::::_;:;:_:_;:;:_:;:;:|; ||三二t|_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:;:|_;:;:_:_|;|:.:.:.:.:.:
_;:;:_:_;:; ̄ ̄ ̄ ̄:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_;:|; ||[三三|;;γ⌒ヽ_;:;:_:;:|:_;:;_;_|;|:.:. .
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:|; || 三二|_; | ____|__:_;:_|_:_;;:;_|;|::
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_/ ̄/ ̄ ̄`!;;;;;;;;;;;;;;|_:;:|__ __|;:_;:;::;|:;:_:__:|;|.
_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:_:_;:;:__|  i;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;/;|_;:;|___  |:;:;:;_:;|;:_:_;:_|;|      /
_;:;:/ ̄ ̄ ̄/l:_;:;:_:_;:;,ィ´⌒i;;;;;;;;;;;;;|;;/,.;;;;;;|_;{  ___};:;_:_;::|_;:__:;:i;|    ,.-''"
_;/_;:;;_;;:;;:;_/__:_;:;:_:_;:_|ミ_ ノ..{   {     {  ゙ミ、 ン::::--┴-―┴'""´
             ` ┴―┴――┴―'''"´



                                                   ___
                                                 / ヽ  / \
                                            r⌒ヽ / ;;( >) (<)
                                            / /\ .| l|lii!:::::(__人__):i  ハァ
                                           〈__/  }| ::::::u; /  / ;::::|   ハァ
                                               / \     `⌒´_/
                                              /           \
                                             /      / ̄ ̄ヽ )
                                         _  r  /⌒ヾ/   //
                                        "ヽ |  i,     i    (_ノ
                                          | ヽ/ ヽ、_/  /
                                          ヽ、_/ / /
                                              (/


39 :◆vsQyY1yD2Q
                    _,,.、、、、、.,,_
                  /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
                 / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
                 | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
                  | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
                 |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     ん?
                 .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
                  }:::::::::::::::ノ゙  l  /.     あそこにいるのは やる夫じゃないか?
                 ,xァ''ー'゙'`    '、 /
                / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
               ''^ーァ 、_____  ̄ /
                `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
                /           /    ヽ
               ,'        ,   /      ゙、
                        l /  __      !
                        l, l  く,_  、   |



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|   何?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    あいつもダーマに到着してたのか?
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


40 :◆vsQyY1yD2Q

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)     おい、やる夫!
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \    どうしたんだ、そんなに慌てて。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                                     ____
                                                   /ヽ  /\
                                                  /(●) (●)丶
                                     やらない夫!?   /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                                 l    |r┬-|      l
                                     実は……。       \   `ー'´   /
                                                 /         ヽ
                                                 し、       ト、ノ
                                                   |   _    l
                                                   !___/´ ヽ___l


41 :◆vsQyY1yD2Q
     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――──┐
     |                                                      │
     |         ∧_∧   トンファァ〜ん ♥                              │
     |        _( ´Д` )_                                          │
     |       i′|\_(″ヽ                                          │
     |        \\  / /|                                         │
     |         \\/ / |  (~ '' 'ヽ、                                    │
     |    /⌒ヾ\丿ヽ/ /  \丿)   )               ドゴォォォ _  /       │
     |    '   ヽ ヽ/.../⌒''丶ノ   丿             ∧ ∧―= ̄ `ヽ,. _    │
     |   ,,,ヽ   ヽ_/⌒/ヽ、_)ヽ,,ノ  ヽ   +    ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_     │
     |  ( ⌒ヽ,,/⌒,,,,/  /   /ヽ     ノ                (/ , ´ノ \       │
     |   ''、,,,,,,/⌒/  /  /⌒''''''\,, , ノ +              / / / \.       │
     |         (  (  (    +         +         / / ,'           │
     |         \ \ \    +      +    +   ./  /|  |           │
     |  +        \ \ ヽ  +      +         !、_/ /   〉.             │
     |            \ \ ''⌒)   +                |_/.              │
     |              ) /) ./                                     │
     |⊂ニニニニ○ニ⊃ ⊂.....⊂_ 丿⊂ニ○ニニニニ⊃                        │
     |                                                      │
     |                      Now Tonfaing                         │
     |                                                      │
     |                       現在説明中                           │
     |               しばらく シバかれながらお待ちください                   │
     |                                                      │
     └――――――――――――――――――――――――――――――――――──┘


42 :◆vsQyY1yD2Q


   / ̄ ̄\   ほほう、お姫さんに結婚申し込まれて逃げてきたと?
 / ノ  \ \
 |  (○)(○) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .((○))   ユーフォープリンセスワルキューレ!
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"

       【 肉体言語 】



                                      , '´                     \
                                     //      ,イ           \
                                     / /        / / l l            ヽ
                                   / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.                                   / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
                                   /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
                                /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.                                // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
        それヒドいよ、やる夫!        .// .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ
                              /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
        きっと カガリだって真剣に!        .l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
                                 V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.                                 //    l //i \             / / /
                                 レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /
                                        レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i
                                     /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l
                                  //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l
                               -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l
                             //¨フ/    /        〉ハヽ    | l  l .l


43 :◆vsQyY1yD2Q

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       待て、準。
. |     (__人__)     その件については やる夫を責めるな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      俺だって、やる夫の立場なら
.  ヽ        }        すぐに答えは出せなかっただろ。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__).     なにせ、俺達 異界人にとっては
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    ただの結婚よりも 重い意味があるからな。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                                                ,. ‐   ̄ ̄ `ヽ、
                                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                              /.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                                 /.:.:.:.:./.:.:.:./l:|:.l:、:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ.:.:';
                                             /.:.:.:l.:.:!.:.:.:./ |:l|:!:、ヽ.:.:ヾ:、:.:.:.\|
                                               /.:.:.:.:|.:.l -‐/'/l:!|! ヽ` ー-ハ\.:.:.:ヽ
                                           /:.:.:.:.:.:l:.l ィ_¨ヽ! | | ィ_¨ 丶、ヾ:、ヽ:.:ハ
                                           |:./:.:.:.:.|:l r'::::::}    r':::::::::}:.:.|'ヽ l\:';
                                 あっ……。   |/l:.:.:.:.:l:.! ゝ- ' ,   ゝ-- 'l:.:l ノ:.|  ヾ
                                           |'∧:.:.:.:l:.':、 '"'"   '"'u"' /!/,:':.:.:.|
                                           /  ヽ:.:|__::丶、  ^  ,.ィ':.//:.l:.:.:.:.:!
                                             /´ヾ 7'ーr,!`  ´ ト/イー-、:.:.:l
                                            ;'  , / ./{     // |   ヽ.:.l


44 :◆vsQyY1yD2Q
                                                    ____
                                                  /      \
               いや、もう、やる夫にも何が何だか……。         ./  _ノ  ヽ、_  \
                                               /  /⌒)   ⌒゚o  \
               訳分かんなくなって、気付けば逃げ出してたお。   |  / /(__人__)      |
                                               \/ /   `⌒´     /



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |   あのな、やる夫。
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }    俺も最近、結婚じゃないけど 似たような事について
     .  ヽ::::::::::::::    }      真剣に考える機会があったんだ……。
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)



                                                    ____
                                                  /      \
                                                /  _ノ  ヽ、_  \
                                         え゛?  /  /⌒)   (○.)  \
                                               |  / /(__人__)      |
                                               \/ /   `⌒´     /


45 :◆vsQyY1yD2Q


                   / ̄ ̄\
                 / _ノ  ⌒ \
                 | ( ●) (●) |
                . |   (__人__)  |.         アッサラームでの話を覚えているか?
                  |   ` ⌒´  |
               _入 |        }人        あれから俺も色々考えてみた。
             , イ  / ヽ       }  l\
           /    |  |ヽ     ノ!  |  ヽ.     俺達は今、こうして この世界を旅しているが
           | ヽ、  |  .V::::` ー ':::::.;.  |  ∧    それって いつまでの話だ?
          「´  `i. /__,厂V::::::::::::::::.:/ィヘ」  /
         /     | ´     ヘ、::::::::::/.    ,' ,ィニ`ヘ  ゾーマを倒すまでか? その後は どうなるんだ?
         / ____   |        \_/    r/   ∧
.        〈ィ´  `ヽ」j       「        {以イ´ ̄`ヽ、
        r'       `¨¬-、_   |   r‐‐-ィチ´       〉
        `ゝュ,,__        `¨亠'"´ ̄ ̄ヘ   __,ィ=≦ヽ
       f´ i . . .:`寸=ー----ュ、,___ ,、 , , 〉ャ'´/.: : : i  ',
       | :i . . .: : :} \   /    ,斗ク,々y′ ,.′ : : : :i::. ∧
         .!  :i . .: : : ::V ソゝヘ/   T′`^__ソ.: : :/  .: : : :i::. : : :,
        〈.: i.: :i . : : : : :} '.:: : /    ト、,f壬イ.: : :,ハ  .: : : ::i:. : ::/
        .V .:: i . : : : ::iy.: : :ハヽ __ィニ′.,'.: : : : : : j .: : : : i:. : :{
         ’.:.::i  . : : : l.: : : : :`^´.: : : :,イ/.: : : : : : :l .:,'.: : :i:. : :|
         |.:.:.i  . : : ::|.: : : : : : : : : :.,'/. : : : : : : :i /.: : : i:. : ;'
          .i.:.:.i  . : : ::|.: : : : : : : : .::′. : : : : : : : :l /.: : : : i:. :;'
______|.:.:.i  . : : ::!ゝ __________/l/.: : : : ::i.::,′_____
―――――一|.:.:.j  . :ヽ├―――――――――┤.: : : : : !〈ー―――――‐
         ./.:.,'__, . :ュ_.∧             ,ノ.: : :,: :ュ_:∧
        {.:.:,≧--‐‐'ニ 〉            .〈.: : ;イ-‐‐.: :.;}
         \r‐−' `ヽ,'             .}.: : :≧、.:イ
        , イ-‐マ、__,ハ              〈.斗ァ´ ̄`L
       仁二ニニヽヾY′             {__yイ,仁二ニム
―――――ゝ====ー┴―――――――――┘--≦二二ニー――――


46 :◆vsQyY1yD2Q

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)   明日の朝 目覚めたら、元の世界に戻ってるかも知れない。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }    そんな事を考えた事はないか?
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



                                                          ____
                                                        /ヽ  /\
                                                       /(●) (●)丶
                                                      /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                          それは……。   l    |r┬-|      l
                                                      \   `ー'´   /
                                                      /         ヽ
                                                      し、       ト、ノ
                                                        |   _    l
                                                        !___/´ ヽ___l



       , -――-、
     /      ヽ
    /::::::::::::::     l     俺はある。 この世界に来たばかりの頃は毎日のように。
    /::::::::::::::::::    }
   .|::::::::::::::::::::::   /     そして、最近になってまた考えるようになった。
   .|::::::::::::::::::::::  ./
    \::::::::::::::  /       でもな、その意味合いが
    /:::::::::::: く         前と今とじゃ、少し変わっている事に気付いたんだ。
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


47 :◆vsQyY1yD2Q


                ./ ̄ ̄\
               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
               |     ( ―)  λ   ヽ    「帰りたくない」 ……そう思っちまってるんだろうな。
             ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬    俺は見捨てられないんだよ。
         /---‐――--.、ゝ\   }   」-‐>ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l  この世界を ―― いや、仲間を。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !               __
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l.          , ‐ ´      `ヽ
                                        /..:/.:/ .;イ :. :.丶.:.: \
                                       〃:.:./ .:./:.:/小:.: ',:.:.ヽ:.:.:. ',
                                       l:{.:./ .:./':__j:! l ヽ_:.ヽ:.:.\:.:.!
                                       i:}:ハ .:7ィ=ミj:ハ >=ミヽ:.:ヘヾ、
                                       、_メ!.:i.:.ハ r'_;j    r'_;j ∧:.:}:.fヾ
                                        乂;イ.:.∧.::::    ::::./イ V:.:.| リ
                         やらない夫……。   _/ j/_:ノ:.介 .、 `´ ,.イ:.l:|:..|:.:.:.!
                                       ´/:.:,':.:.:j:|:ノーf夭‐ヘ :j:|:.:l:.:.:.:!
                                       /.:.;ィ7´l:|\/ムヘ/`l:| `ヽ.:.:i
                                         /.:/i // !| に不こ) !|l  /!:.:.i
                                      /.:/| ヽl l !|/〈/ i| ヽ」 !| !./│:.:.i
                                     ./.:/: |  | | !l:   i|:  \!l│ |:.:.: ',ヽ
                                    /.:/.:.:;'!  | レ'l:!  c.i|:   }l:トj /!:.:.:.. ヽ\
                                     , '.:./.:.://! j∧ !! ー =i|ニ  j l:N/ :l',:.:.:.:.:.:ヽ:.\
                                   /.:.:/.:.://:.:|     l!   i|   ノ ヘ!   |:. .:.:.:.:.:.:.:ヽ: \
.                                 /.:/:.:/.:.://.:.:.:l     lヽ.  i|  /'  i  |:.:.. :.:.:.:.:.:.:.: ヽ:. ヽ
                                //.:/:.:/.:.://.:.:.:.ハ     i { ci|  }  j   ハ :.:.ヽ:.:.:.`、:.:.:.ヽ:. ',
                              .〃:.:,'.:./:.:./,'.:.:.:.:.l:.:.l    ヽV ∧∨  ノ  {:.:`、 :.:.ヽ:.:.:.:`、:.:.:}:.リ
.                              {{:.:.:{:.:{:.:.,'. {.:.:.:.:.:|;/|      ∨ l ソ    /\:.', :.:.:.lヽ:.:.:.:}:.:.l乂
                               li:.:.:.!:.:l:.j  l.:.:.:./lkム     { j/    /  /:.:} }:.:.j }.:.:ノj:.:l  }ヽ


48 :◆vsQyY1yD2Q
                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /__ノ  ヽ_   \
                       言われてみれば確かに……。         / (─)  (─)   \
                                                 |    (__人__)   u.  |
                       ゾーマを倒したら強制送還って言うのも   \   ⊂ ヽ∩     <
                       考えられるパターンだお。             |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      だろ?
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     だから俺は、俺達を召喚したのが何者なのか調べようと思っている。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l.     ルビスなのか、ゾーマなのか、それ以外なのか。
.  ヽ      |   ノ    そいつの目的を知りたいだろ。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


49 :◆vsQyY1yD2Q

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
.     |     (__人__)    まぁ、それはともかく、お前は どうしようって言うんだ?
      |     ` ⌒´ノ
      |         }     このまま逃げ続ける訳にはいかんだろ、常識的に考えて。
   _./:l ヽ        }
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、    結婚となると、この強制送還の可能性も考えなきゃいかんぞ。
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l




                                                     / ̄ ̄ ̄\
                     確かに その通りだお……。                 /         \
                                                  /  _ ノ    ヽ、_  \
                     商会を興して、カガリと結婚するとなると     |   (―)  (―)   |
                     やる夫とカガリだけの話じゃなくなってくるし。  \    (__人__)    /
                                                   /     `⌒´    ヽ
                                                  ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


50 :◆vsQyY1yD2Q

           ,  ‐ ´  ̄ ̄ `ヽ、
          /     、    、 \
          ,.'./  .:/ ;小:.. ヽ:. :\:.:.ヽ
.        //:.:.:.:/.:./:. ./ i ヾ:.:.丶:. ...ヾ:ー'、
       //,':.:... :.:厶:./- ヽ 弋:.‐\:.:.:. 丶:\
         ! |:l:j:.:.:´/ ィ天t、   ィ天女、-、:.. ヘ、:.ヽ
         ! | :.!.:.:.:ハ´ち;;;j    ち;;;;j !K }ヽ:.、.! ヽ!    それはそうだよ。
         ヽヾj:.ノ小 `::::.   '  ::::´ ハイ: |`リ  ノ
       、_ノイ:..:.:リ;:ゝ-‐っ ー-   イ:.l::|:. i |       他の皆も、ちゃ〜んと責任取ってあげないとね。
      /´/:.:/ ‐<>.、 _., .イ_.l:.:l::|:. i |
     /_/∠ ァ┐l !ノーソノl  ̄ ヽ、」::|:. .:i:ハ       カガリも合わせて 五人だっけ?
   , ./´   `∨イしリ  / ハ  / ヽ ̄`ヽハ
  / |====、∧/  >‐/{ヽ‐‐<   l    l ヽ  r/7-、_
, '   /     / /   7〃 {{ヾ〉\   |/ ̄ |  厂し' / /┐
.   /     / /  /   {{.   \  |    | ,/=(_/_/_,人
   |     / / イ    o. {{       \|    l/     'ヾ、/



                                                  ____    i^マ'フ
                                            モジモジ./⌒  ⌒\  レ' /
            実は、あの後 アッサラームとバハラタで一人ずつ。     ./( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
                                              //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,
            めぐる達とも 正式にパーティを合併したから        .|     `⌒´ / 、\`ヽ´__ .`t
            合わせて 十人の面倒をみないといけないお。       \       /   ヽ r'´_}__,   {
                                                     ./  {'T /`7/ _,ノ  !
                                                   .-'     `7'/ヽY´   |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


51 :◆vsQyY1yD2Q

                     /^`、
                     ( ,,.---]_  シカバネヒメ〜!
                      l   〈ヾ。
                     /-^]r  ^ ヽ
                       l /^ヽ 7
                       lr゜   "
                           ・′、
                            ’、




                                _,. -┬ fニト、
                               r'´ 、r | | ,.L |
                               |   (_ノ j {. '、
                               |    }‐イ-上 〉
                               |    ノ´     /
                             i         /
                             ヽ    _ノ ̄ ̄\
                              |  / /ヽ、_ _ノ \
                              |  || ( ◎)(◎ ) |
                              |  ||  (__人__)  |
                              |  ||    `⌒ ´   |
                              |  ||            |
                              |  !ヽ        /
                              i  \ヽ        /
                               \           <
                                \.       l
                                   |         | |

                          【 肉体言語 再び 】


52 :◆vsQyY1yD2Q
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   まぁ、めぐる達については
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    正しい判断だったんじゃないか?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    あの三人だけだと、どこかの町に腰を落ち着けるにしても
.    }.iーi       ^ r'    ,'      保護者なしで生きて行くのは難しいだろうしな。
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   決断したのは、めぐるさんのようですけどね。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N     やる夫さん、しっかり守ってあげてください。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


53 :◆vsQyY1yD2Q
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|   それよりも、問題は カガリさんの方ですね。
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|       念のために確認しておきたいのですが
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|       実は、カガリさんが好みのタイプじゃないから
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|       逃げてるなんて事は……?
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i



                                                     / ̄ ̄\
                                                    _ノ ヽ、   \ クスクス
                                                   (●)((●))゚o  |
                            ああ、ないない。             (__人__)      |
                                                   //'}n      |
                            こいつに限って それはないだろ。  イ / /./,n     |
                                                  〈 . ' / '|//    /
                            幼馴染み的に考えて。         ヽ  ..イ    /
                                                    \ く/    ヽ
                                                     ヽ.ノ  .  |
                                                      |    . |


54 :◆vsQyY1yD2Q
                                      '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
                                    .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
                                    .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
                                     i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
                                    |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
                 なーんで、やらない夫が    |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー
                 答えちゃうかな?        |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ
                                    |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
                 ちょっと 妬けちゃうかも。   , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
                                , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
                             , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
                             !    |  | -.ハ    V|!:::∧
                             l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
                             |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   妬くな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    こいつとは二十年以上の付き合いだから
.  ヽ        }
   ヽ     ,ノ     そりゃ、色々と知ってるさ。 お互いにな。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


55 :◆vsQyY1yD2Q

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     そうだな……。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }      やる夫、お前が DQ3やってた時の
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ       パーティメンバー 覚えてるか?
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                                                      ___
                                                    /   ヽ、_ \
                               何を やぶからぼうに……。   /(● ) (● ) \
                                                 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                               覚えてるに決まってるお。   |  l^l^lnー'´       |
                                                 \ヽ   L        /
                               確か ―――             ゝ  ノ
                                                  /   /


56 :◆vsQyY1yD2Q
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    __    ,、-‐ '´:::......`!‐''"~`ヽ、
                                   /;;;;〃;;>'´,、::.、:::::::;、'' ‐-:、._ :::::::::::\、‐:.ii''''';;,
                                   |;;〃//::::_::::`''゛      ヽ :::::::::ヽ;;;;ヾ;;;;l
                               ‐ '''>-:'-/ ,/ ''"´..,ゝ ゛`ヽ      ヽ:;:::::::\;;|!;|_,.、-
                              /゛/::::;. '゛,:  ./  /::ヾ        ,ヽ `ヽ;!::/"'‐-..、
                              '゛ /::;'/::;;/...:   .:  ,  ヽ   ',....  :.. ':,:\:::....ヽヽ \ヽ.
                               i :/i ,;:''::i..:::::  .:::; ,'  :  ::..!;::::::....:::. ',:...`,‐::、ヽ ':,:::', ヽ
                               !/ |'゛l::::l::::/  .:::/::/'i:... i ::.  ::::lヽ:ヾ:::::::. ':,::::',:ノ`ヽ  ',::i
                                 l::::| ::i ::i ..:::/l:/__ ';::::l ::::. i :::|__ヽ!\::: ト;:::l_; l:.  ',:|
                                 ヽ:| ∨| :/'"|,、;ッ、ヽ:ト、:: i,゛|,、-,、"'ヽ. fヽ!} l::  `l
      名前:アスカ ( 新世紀エヴァンゲリオン ).   `! i :ヽ/ヽヾ ゞ:ソ  ヽ |!/ !'::ソ`>'ハ :|,.イ',  l::   ',
      性格:おてんば                    l i ::::::l::|:',  ´     ヽ!  `゛  /``!::::l:. ', l::::.  ',
      職業:盗賊→商人→遊び人→賢者→戦士   l i ::::::l:::|::ヽ     :!      ,:':i:::::::i::::';::. ', l:::::.  ',
                                   ',! ::::::l::|::  l`:..、 `'''"   /!:::l::::::::i:::::',::. ',l::::::.  ',
                                   ,' .:::i i::l::  l :: ` ;、 ,,.. '´  i:';::l::i::::::i::::.':;: l:::::::.  ::',
                                   ,' ::::::i ::i::  ノ /;``!    _,、ゝ=ヽi::::::i::::. ';: 'l::::::::  :::',
                                  ,' .::::::| ::i:::,、:'゛/- '1 _,.、‐ '゛    ヽ::::i::::. ', ';:::::::  ::::',
                                  ,' i::::::::l::/  | 、. ,、:'´         \l::::.  ',:::::::  ::::',
                                 ,' i:::i:::::/::ヽ、 ,!.:'´ _,.....__          _ _,.>::.   ',::::::  :::::',


57 :◆vsQyY1yD2Q
                    ,.、
                     _ /.:.:.:ヽ、..-.、 _ __, ノ
             ,. :''´: /.:.:.:.:.:.:.:ヾ;:r'":.; . - く、
            /:.:.:.;/,.: .:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,
             `7ーニγ´,ィ .:.:.:.:.ム!;; , : i:. : :.:.: :.: :゙!
           /:.:.:.:/.:,;イ' ;r ,∠=,!;/!; .:}:. ; :.:.: :. :. !
             /:.:.:./:;;/'./;イ!゙` ’ |;.;∧;;ト、: .:. .:..゙、
           /:.:.:.:i':;;イ.;;!,;;イ.{!i ,j    lイ 7´゙i !;.:.:.:‘トミ;.、
          /:.:.:.:.:.:.{;/ {:,;;|/ !以Z,.   ´ ルィ i!.};i;.:i;,:.|  ``ー
       ,.イ:__,,:._.;l{、_,!;;;;! ヽヽ _   ,. 以!ノ゙メ;!;:.|l;;.|
     "7:.´::ζ´:.:.:.:.:.:.:.:.゙!;;;!    {  `ヽ, ヽヽ{;メl;;;.l !;.!     名前:アメリア ( スレイヤーズ )
     ‘´  ̄ Z.__:.:.:.:.:.:.:.;i゙!;;ト、  ヽ、_ン゙   ノ,;_:|;;;|、|;!.      性格:てつじん
          _ ̄二,,ムヾ\\_ ..  イ´.:.:.:.゙!;;!:ζ.       職業:僧侶→武闘家
           ,r'´      ` , \ヽ,.イ ゞー''-j;'--ー''リ"´
        /  ... .       \ `ー’rj-,
       __f’_.:.:.:.:.:.:.__... r, ´ ヽ、゙个'ミjト,
    ,r'´     ̄ ̄ ..:.:.γ      ヽ、`゙ji\
   { . .    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ゙!       Y;j   ヽ
    `,:.r .、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   .. .:.:.:.:.:.:.:}::. .. ... }
      アメ__ ` ー 、:.:.:.:.:.:,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ:.:.:.:.:.:,ノ`..ー- 、    ― 、
                                     /≠ミヾヘヽ
                                     l_ イ     l | 川、
                       ,. <ヾ\   /V |/ ト、   りノ ノノ \
                        〈´`> >一'´〈 | | | ` ー←く    \
                        ヽ/   , ― ヘ | | |      丶 \  ヽ \
                  ト、|\__/  `Y    O〇○         ', 、 \ \
                .  \\\    r=ミ、   ヽ\  ヽ 、    ! \ \  \
                   トo0○  f≧'⌒/| 斗‐廾十ー }l |      卜.  \ \   \‐-  _
                   |//  i |ト 、__/ノ_ノ _ノ丿__ノj,ノ   厶  | ` ー \ \   \    ̄  ー―――
                   ヽ| | | |Xニィ(J)/  〃7T ヾ衫 ー'/^| ,        ` ー-\    \
                    \l 、 しイィr=、    ∨ゝ'シ   〉 / /           \     \―--  _
 名前:うさぎ ( セーラームーン ) ヽ\ 彡ハハ      >'    /こイ/             \     \
 性格:しあわせもの               ソ,          ゙ー'/           ¬        \      \
 職業:魔法使い→賢者              ヘ   -:'           |/    ,. ´/   /          \       \
                            \          |   /__/_____/___           \
                             `  、  イ_,.-‐'  ̄|/ /-、____/_,. _´ /
                                 |_,.-‐'´/´ /    \,  ´   /  ‐- 、
                              イ  /// /   /     / \ /,.` < /
                           , |   / |/_,.-'´  /   /   /   ,. \´ヽ  / - _
                          / | /  ├'´     〈_/_,. ‐'´,. ‐'´    \ X      ー- _
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


58 :◆vsQyY1yD2Q

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    「勝ち気」 で 「パツキン」 で
           |  u    ` ⌒´ノ
          │         }       「ちょっと おバカな」 「お姫様」 って
           ヽ、      ノ
          イ斗┴r┐  .;       お前の好みの ド真ん中だろ、常識的に考えて。
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

                                   |l!1!|!l |!,       .|| |l!1!|!l|!l!
                                   |l!1!|!l |!i   i    i.|| |l!1!|!l|!l!
                                   |l!1!|!l |!l   l    l:|| |l!1!|!l|!l!
                                   |l!1!|!l |!l   l    l:|| |l!1!|!l|!l!
                                   |l!1!|!l |!l   l    l:|| |l!1!|!l|!l!
                                   |l!1!|!l |!|.i  l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
                                   |l!1!|!l |!|.|  l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
                                   |┌┬┐____  | | ____  |
                                   |│││ / / | | | ____  |   _/  //
                                   |└┴┘/ /  | | |_________.|   / ̄7
                                   | | ̄ ̄    ̄|.| | / /__|  |___   /  /
                                   | | ̄./ / ̄ .| | /  __   ___|
                                   | | / /    | |  ̄|___   __|_   |
                                   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |______|.    __
                                    ̄ ̄ ̄ ._/⌒  ⌒\_        ̄ ̄
                                       /:●))(__人__)((● \      /  /
                                 ぐぇぁ   |     |r┬-|     |     ・  ・
                                       \      `ー'      /


59 :◆vsQyY1yD2Q
                                            _ _ ___
                                            ´       `ヽ、
                                          /            \ヽ\
                                      , '             \.、ハ
.                                     /     l { : .\: .\\   `ー廴_
.                                      ,′ /   .八!\ト、斗匕 ̄ヽ、   \\
                                     l l |    {.ト、\ \ ,ィ斗ェ=ミァ 、_ヾ: . ハ ヽ
                                     | ! ||  .ィT弋, \  ゙Vュ:::::;Y´り: ハ :.リ  )
.                                      !.! |l    i|         `辷ツ !Y. ; :jノ
                  あ、やる夫って そうなんだ?   l ハ 、 : :小 /⌒     :::: ノ:.ハ: : ; :\
.                                       乂 ハハ. : :l;ヘ、:::  `- '  /V: :ハ : ; : : \
                                        ノ ノノ}: :リ : i:`::ー―、‐', ィ´⌒V:廴.; :ヾ: :\
                                           ノ.:/. : .!: i : i ::「 V ヘ  ,ィ》ー‐'i⌒\ : \
.                                       /イ: : : ィT!  ̄く≫|i }≪/   ll.|    〉 : : '.,
.                                           ,!: /´ V《  l二ニ{_}ニコ    ll |  / }\: :ハ
                                        ,′{ \ V《   |_/ |\_|    》/ /  .|: : .:, :ハ
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ー)(ー)
        .|     (__人__)    まー、基本的に守備範囲の広い男だから
        /     ` ⌒´ノ
      /  ヽ ⊂二二 ̄\   それだけには限らないんだけどな。
    /     \  ⊂、'    ヽ
   /        \_, `7  /
  /    へ     \ !/  /
  |      \    Υ  /
  |        \     /\


60 :◆vsQyY1yD2Q

                                                      ____
                     でも、ぶっちゃけ やらない夫の言う通りだお。   /      \
                                                  /        \
                     カガリの事が 好きじゃなかったら       /            \
                     皆の事が好きじゃなかったら          |  \   ,_      |
                                                \(―⊂ ヽ∩  u   <
                     ここまで 悩んだりしないお。            .|  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   今の環境、手放すのは惜しいだろ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´



                                            +       ____     +
                                                +  /⌒  ⌒\ +
                                                  / ィ赱、  r赱ミ \
                                            +   ./:::::⌒(__人__)⌒::::::\  +
                            まったく、その通りだお!       |     `ー'´      |
                                             +.  \   ⊂ ヽ∩     <    +
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


61 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
        /ノ( _ノ  \
        |,'⌒ (( ●)(●)
        |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
       /"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____    プリンセスアリ-ナ!
             ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
        ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
       /^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
          }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
          )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
          ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
          ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
           \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ


62 :◆vsQyY1yD2Q

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|.    しかし まぁ、お前が悩むのも分かる。
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     実際 結婚するとなると
       / ミ)      /.     おいしい立場だけじゃ済まされんだろ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                                                      ____
                                                    /      \
                        その辺も含めての責任だお。            /__ノ  ヽ_   \
                                                 / (─)  (─)   \
                        もしかしたら、こうなるのは         |    (__人__)      |
                        時間の問題だったのかも知れないお。   \   ⊂ ヽ∩     <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ    先輩としてアドバイスしてやれりゃいいんだが
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
     ヾ、!      !ミ    ,レソ   生憎、俺も その手の話題とは縁が無かったからなぁ……。
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
       i| \  ' ニ   イ.:|
      ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


63 :◆vsQyY1yD2Q
                       ____
              ,. ‐''"´        ` ー- 、
           /                \   \
             ,イ            \   \::: : \
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|      ねぇ、利根川さんに
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂      相談してみるのはどうかな?
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ          あの人も、結婚してる冒険者だよ。
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧



                                                       ___ _
                                                    -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                                ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                 利根川のじいさんは                  l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                 家族を捨てて冒険者に復帰した身だ。       .〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.                                               /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                 相談相手には、ちょいと不適当じゃないか?  ./..             "´ 2ノ/ l:::::
.                                              ヽ.ニ,`      ij    .__/ :l::::
                 まだ、いく夫の方が                   'ーr_‐;        .ィ    l:::
                 今の やる夫の立場に近いような気がするぞ。     〈..        /:{      ヽ
                                                   `}     /:: ! i
                                                   丶、,、. イ::::::    !


64 :◆vsQyY1yD2Q
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\        いく夫には、商家を興す方で 色々話を聞きたいけど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    結婚の相談については微妙じゃないかお?
  |     (  (      |
  \     `ー'      /    そう言う話は、むしろ できる夫村長の方が向いてる気がするお。
  /           \



                                      /``‐-─、
                                 __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                 /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                                /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                               /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
         確かに!              ./〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|
                           ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
         彼ほどの適役はいませんね。    !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                               i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
         一度 ルーラで             |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
         レーベに行ってみるのも        レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
         良いかも知れません。             !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                                   !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
                 r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
                 ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
              {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
              .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
              .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
                `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
                   `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


65 :◆vsQyY1yD2Q
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     ただ、まぁ、あれだ。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     俺達は、こんな時代に
     ヾ、!      !;     ,レソ       こんな因果な稼業をやっている。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|        お前さんと お姫さんの二人に
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、.       同じように明日がやってくる保証もない。
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l     いつも通り出掛けたヤツが
.{ i、               l    |     そのまま帰ってこない事だって有り得るんだ。
 、 `                   |   |
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l      だからこそ、後悔はしないようにな。
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      ,,.- -‐─ 、  /
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >         /
     ',       ≫...    _ '
     ',      .:.:.:.: T<
      ',         .::.:.|   " ‐- ,
                      ̄" ‐-


66 :◆vsQyY1yD2Q
                                                       ___
                                                     /   u \
                                                    //   \.  \
                                      阿部さん……。   ./ (○)  (○.)   \
                                                  |   (__人__)    J   |
                                                   \   `⌒´      ,/



                                                        / ̄ ̄\
                                                     /  ヽ、_  \
                                                    (―)(― )   |
                                                    (__人__)     |
                                   ( 妹さんの事か…… )     (`⌒ ´   u .|
.                                                     {           |
                                                     {        ノ
                                                      ヽ     ノ
                                                      ノ     ヽ
                                                       /      |


67 :◆vsQyY1yD2Q
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!.  やる夫さん、僕からも一つ。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     未熟者ではありますが、僧侶として
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/       説教めいた事を言わせていただきます。
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::: //,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!   今、あなたに突き付けられている選択は
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ     他の人にとっても重要な選択です。
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/          その人達と、きちんと話し合って下さい。
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ            そして、それは 僕達ではないはずです。
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'


68 :◆vsQyY1yD2Q
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |
                                                          |_____



                  . -- . . . . . . . . . . . ._ _______ ..  ,
               /: : : : : : : ,.-. . . .、::::::::::::::::::::::::. - ´
             /: : : : . : . : : ./: : : : : : : ` 、:::::::::<´
           /: : : : :.:::::::::::::::::| : : : ... : : : : : :`、:::::::::、
           /: : : : : : : : : :/: :\} : : : : :::.. :     :l:::_::::::`、
          /: : : : : : : : : /: : : : |.::、: : : : : :::`、 . : ::l::、`、:::::l
         |: : : : : : : : : : |.: : : ::::::r:ヽ :::..  ::::::.ヽ: : :l:ヽ . 、:|
         /::ィ: : : : : : : : :| : : : |: ::|.  ヽ.:ヾ.: :::::::::::`、::ト:l  l|
         /|: : : : : : : : : |: : : ::| ::|  , -、:::ヽ:::::::::::::|:::::|゜
         |/|: : : : : : : : :|: : :::ヽ、::l'´   .\:l `_、::::::|::::|
          | {:.: : : : : :: : |: : :::::| |::{ ,ィ。升 ` {::,'`、|::::|    そう、例えば……
          .冫: : :, -`、.::| : ::::| ヽ:|.` ´ '    `ヽ i:亅
           .'オ.:::::{ 舍k \: ::|  `      ,'l´ |/       あちらの物陰で
         /|,':::、.:`、_少 `、::|.      __ . ィ`|           聞き耳を立てている方とかね。
          .|   /::::_::::::::,l\`l:|     ̄-ャィ'
       / i    ̄` 、 `:/  `.l:ト.、     /
      /    ヽ     ` 、  .:l|::/,ゝr-−'
   /       ヽ     Α:::::::|/::::|:::::`.
 /          \   /:::.|:::::::|>`'::: :::::|


第21話へ  2    第23話へ

この記事へのコメント
もげろもげろと思ってたけど、謂わば異界人が直面する問題、その全てが一気に押し寄せたようなもんなんだよな…
Posted by at 2010年08月22日 12:43
結婚すると、恋が終わり現実が始まるらしいが
ひしひしと現実が迫ってきてる感じだな。
Posted by at 2010年08月23日 02:33
嫁が10人もいれば、子供も多くて成長するまで面倒見るのも大変だろうしな。
Posted by at 2010年08月23日 04:51
そーいや、この世界の教会の蘇生やサオリクの扱いはどうなってるんだろ?
Posted by at 2010年08月23日 18:55
教会の蘇生はやってないだろうな
もしくは神の加護でもないと蘇生できないとか
でないとポンポン生き返ってくるし

ザオリクは相当レベルの高い僧侶しか使えないとか?
それこそ人の辿り着けないところで暮らす仙人レベル、みたいな
Posted by at 2010年09月01日 17:00
この古泉になら彫られてもいい
Posted by at 2010年09月14日 21:01
魔法使い→武道家がいないのは甘え(キリッ
Posted by at 2010年10月11日 14:32
目が覚めたら元の世界・・・ある意味夢オチか。

大貝獣物語1のラストみたいなことにはなってほしくないなぁ・・・。子どもながらになんかショック受けたわ。
Posted by at 2011年01月20日 11:00
>「ちょっと おバカな」
…ちょっと?
Posted by at 2011年01月27日 02:49
ここに来て肉体言語が三連発。
若干スカッとするな、ハーレムへのSitツッコミがしばらくなかっただけに。ギャル夫も驚愕のみでボケ散らかしっぱなしだったから。
Posted by クロウ at 2011年04月17日 14:03
ザオラルとかの話はダイ大の設定を採用なのかな?
Posted by at 2011年05月05日 23:22
異世界召喚の二次物ではほとんどの人がこのネタ故意に避けますね。
大半の作品がただ俺TUEEEで女の子にモテたくて、
「身も心もモノ」にした後は釣った魚扱いで
ぞんざいに扱っている主人公ばっかりで
やる夫のような最後まで責任とるといった本当の甲斐性を書ききれていません。
……今さらですが、めぐるパーティの合併問題も含めて、この手の問題を避けることなく丁寧に書ききる文月みとさんはすごいと思います。
Posted by at 2011年10月22日 20:02
「恋人同士なら今が楽しければそれでいいのかもしれないけど、
 結婚は一緒に未来を作っていくってことじゃないか」
って最近なんかで読んだ。
Posted by at 2011年12月17日 18:59
帰還のあてと言えば、あとはしんりゅうくらいだろうなあ。
Posted by at 2012年01月18日 21:53
パツキンって・・・やらない夫、お前は一体何時の人間だww
今の20代でパツキンなんて言う人、いないだろww
Posted by at 2012年02月21日 15:48
↑……え、そなの!?(最後の20代の人
Posted by at 2012年03月16日 11:34
ナウなヤングにバカウケとかも言いますよ、二十代だけどw
Posted by at 2012年06月28日 22:15
神の加護を受けてる勇者のPTだから、他の仲間もその加護の影響で蘇生できる

ってのを何かで見たんだが、何だったかな…
正直記憶が曖昧過ぎて、蘇生に関して思い出せん。何か理由あったはずなんだが
Posted by at 2012年07月11日 21:02
今回のお話のこの部分見るとみんな親身になって相談に乗ってくれてポンポンと意見が出てきて
ホントやる夫達はいい人達との出会いに恵まれたなぁと思うわ
まぁやる夫自身モテまくっても納得できるくらいイイ男し周りの人が好意的に協力するのも頷けるけど
Posted by at 2012年08月07日 18:22
なんか、この古泉は正しすぎて、逆にわがままだな。
僧侶がしたくなって家督を弟に押し付けたり、
パニくってる知り合いに「僕達ではなく、当事者と話し合え」って言ったり。
ちょっと親友に話を聞いてもらうこともダメなのか。
Posted by at 2013年09月15日 23:07
>>今の20代でパツキンなんて言う人、いないだろww
自分の物差しが最も正確だと勘違いしている悪い見本
Posted by at 2013年12月29日 00:35
↑↑
ものの見かたの問題だと思うよ。
家督に関してはこういった世界の貴族の次男や三男は長男のスペア扱いで、長男が結婚するまで(場合によっては嫡男が生まれるまで)
実家に独身で部屋住みさせられて飼い殺しだから、そういったものから弟を解放してやれたとも取れる。

相談の件にしても、やる夫にいきなり当事者と話し合えと言ったわけじゃなく、やらない夫とのやり取りを経てインターバルを置いて少し落ち着いたところを見計らって、カガリの存在を匂わせるように上手く誘導してたし。
Posted by at 2014年03月27日 01:17
今さら気づいたけどDQのパーティーメンバーの名前で好みの女性がわかるってことは
やる夫たちのいた世界ではエヴァとスレイヤーズとセーラームーンが存在してたってことだよな
Posted by at 2015年02月03日 17:00
>いつも通り出掛けたヤツがそのまま帰ってこない事だって有り得るんだ。
雅音さんの旦那さんもそうだったんだよね…

あとスレイヤーズのアメリアって金髪じゃなくて黒〜紫だと思うんだけど。
Posted by at 2015年08月31日 21:13
>スレイヤーズのアメリアって金髪じゃなくて黒〜紫だと思うんだけど。

アメリアは「勝ち気」な「お姫様」枠でしょ
Posted by at 2015年12月03日 01:04
何回目かの読み返しなのに先が気になって面白くて止まらない・・・・・・
教えてくれ五飛、俺はいつ寝ればいい?
Posted by at 2016年01月31日 03:53
これだけ頑張って次の日眼が覚めたら戻ってたなんてなったら生きてけ無いなぁ…
これは怖い
Posted by at 2016年10月20日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40307769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
■ 収録シリーズ